FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

人生はLSD

【人生はLSD】

14681648_1159838034065197_4561413744377371985_n.jpg 


走るということを、競争としてとらえている方は実際多いのかもしれないけれど、僕にとってランニングはあくまでも旅のツール=移動の手段でしかない。

時間や距離、タイムやペースはほとんど気にしない。その日の内に目的地にたどり着ければそれでいいのだから。

速く走ることが素晴らしいと思うのはアスリートとしての観点。だから、ライヴァルと闘い、自分と闘わなければいけない。

闘う・争うことを一切やめた時、あらゆるものから解き放たれて、真に自由な走りがやってくる。


10891799_799095743472763_2903983212397078468_n.jpg 


スロウ&メロウ=ゆったりまったりランこそが僕にとってはすべて。

何かにとらわれたりすることもなく、変なこだわりを持つ必要もない。

自分が自分自身を何かに縛り付けるから自由な走りが楽しめなくなる。いわゆるとらわれなこだわらないしばられない走りだ。

日々移動し続ける中で、さまざまな出会いと発見、気付きと学びがあって、それが僕自身にとっては成長の糧となっている。そういう意味で僕は、感性のチカラを研ぎ澄ませて、この世界のあらゆる人とものに感謝感激感動しなくてはならないのだろう。

ワンネス…すべてはこの宇宙でつながっているというという感覚が、ランナーの走りのみならず生き方をも変えるということを、この6年あまりの間の旅を通じて僕は学んだ。




13873119_1099804050068596_5441589136945548235_n.jpg 




心穏やかに、平和な世界を夢見ながら、少しでも世界がいい方向に進んでいくことを願って、前に進んでいくこと。一歩一歩の歩みは小さくても、これがいずれ大きなものとなっていくと信じて…。

人それぞれにいろんな生き方があるように、ランナーにもそれぞれの走りがあるように、僕には僕だけの走りがあって然り。

子供のように純粋な気持ちで、子供の頃に戻ったつもりで自由奔放に、大空の下で、この大地を駆け抜けよう。

人生はLSD(ロング・スロー・ディスタンス)。

ゆっくりでもいい、時間をかけて、遠くまで…走ろう。


13876672_1097719206943747_3782052817318559753_n.jpg






*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



PEACE RUNTシャツで被災地復興支援

image.jpg  

朝夕涼しくなりましたが、Tシャツシーズンはまだ続いています。

このシーズンのオススメは3/4スリーヴ(七分袖)PEACE RUNTシャツ。


11月分のオンデマンド受付スタートします。

他にも人気のドライタイプ、スリムフィット、オーガニックコットン、蛍光ヴァージョン、計5つのタイプがあります。

1枚につき500円を今年起きた災害(大阪北部地震・西日本豪雨・台風21号・北海道地震)の被災地復興支援義援金として寄付をします。


詳細はこちら

*申し込みは11月15日まで。


9月分の売上は8枚、1枚500円☓8=4000円。現在受付中の10月分の売上と合わせてまた寄付先を検討させていただきます。


10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 

*週刊PEACE RUNのバックナンバー&購読登録はこちら


スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2018/10/15(月) 23:52:41|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人生万事塞翁が馬〜フランス編(その3)

【人生万事塞翁が馬〜フランス編(その3)】

*その1をまだお読みでない方はこちら

その2からのつづき

リブルヌの町でバギーが壊れて、日本からサスペンションのプレートが届くまでの約1週間、ここジェニサックのB&Bで滞在することになった。

土日を挟んでいるため、月曜日に届く可能性が高い。

日本国内なら土日に関係なく即日届くのが普通だろうがフランスではそういう訳にはいかない。


ここのB&B(Au Domaine du Chai)での楽しみは朝食。

最高級に美味しい焼き立てのクロワッサンとフランスパン(バゲット)があればシアワセ…。

うどん県の皆さんがうどんだけで生きていけるように、フランスにいる方々はこの、小麦と塩だけで作られるフランスパンが日々の糧なんだろうな。

オウナーのフローランが町のパン屋さんで朝7時、開店と同時に買ってきてくれるのだ。

14639663_1155835464465454_4116036390709269512_n.jpg 

やたら大きいマグカップで飲む濃いめのコーヒーも美味しい。


外は雨が降り続いている。二日続いて青空を見ていない。

青空も、僕が再び走り始めるのを待ってくれているんだろうか?

洗濯をして、部屋のダブルベッドの上でくつろぐ時間…

走らない日が続くと逆に体が走ることを求め始める。

何とか今週末にはバギーのパーツが届いて、来週初めにはまた青空の下で気持ち良く走り出せますように…。


雨で外に出れなければ、PCと向き合う時間が増えるだけ。

郵便局で手に入れた絵葉書をせっせと書いている。

14671069_1156004284448572_2869867074779008405_n.jpg 

クラウドファンディングでサポートしていただいた皆さん一人一人に手書きの絵葉書を送るのも旅の合間の仕事なのだ。

トータルで120人に出すことになっている。一度に書くのは大変だから、2週間に1度程度、オフの時間に書くのがいい。

普段文字を手書きで書く習慣が廃れてきている。年賀状もたいていPCで作り、プリンタで印刷するし、せいぜいお葬式や結婚披露宴で記帳する時くらいのもの。


三日目の朝は晴れて寒かった。

フローランが自転車を貸してくれると言うので、町へ買い物に…。

14680663_1158090550906612_1051230140861950441_n.jpg 



一番近いスーパーマーケットまで12キロ。自転車ならゆっくり走っても1時間足らずで行ける。

青空の下、山を越えて、ぶどう畑の中を抜けて、結構起伏の多い道ばかりで疲れてしまったが、バギーを押して走る日々が続いていて久々に乗る自転車はとてもいい刺激になった。

14702421_1158167867565547_5583881195434639948_n.jpg 

14717148_1158171577565176_6850831018650693186_n.jpg



途中の道ではほとんど誰とも出会うことなく、農家の車と数台すれ違っただけ。

地道のカントリー・ロードはとても快適。

フランスの田舎町で、ほとんど日本人が来ることもないであろう場所を僕は自転車で走っている。

バギーが壊れたことで、予定は大幅に狂ってしまったが、これもきっと何か意味や理由があるのだと思う。

「無理して走るな。たっぷり休養をとって次に迎え」という天からのメッセージなのかもしれない。


数日分の食料をスーパーで買ってB&Bに帰ってくる。

昼と夜は自分で作るしかないのだけれど、朝の残りのバゲットやクロワッサンでサンドイッチを作ったり。

できあいのサラダや惣菜類を適当に食べて済ませていた。

走らなければほとんどお腹が減らない。夜をスープとクラッカー、チーズだけで済ませたこともあった。


バギーのパーツが届くのを心待ちにしながら、その後の旅のスケジュールをあれこれ考えていたが、予定していたルートを大幅に変更することもあり得るだろう。

旅も人生もなるようにしかならないものだ。変にこの後欲張って走ることだけは避けよう。

いいことも悪いこともすべて受け入れる。

「人生万事塞翁が馬」

いいことに喜び、悪いことに悲嘆する…それが自然でもあるのだろうが、すべてありがたく感謝の気持ちで受け入れられたら言うことなし。

朝食の席で、フローランとそんな話もしていた。

「人生には様々な場面があって、人は喜怒哀楽の生き物だから、その時時で笑ったり泣いたりするもの。

何事も起こらずただ平々凡々に生きているだけではきっと面白くないから、神様はいろんなドラマを仕組んでくれている…」

フローランも同じような考えを持っているようだ。


バギーの破損も旅のアクセント。そこからいろんなことが連動して起きているそれが今…

2016年、フランスのジェニサックで迎える秋という季節は二度とやってこない。

楽しもう…たとえ走れない日々が続いても…。


*その4につづく





*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



PEACE RUNTシャツで被災地復興支援

image.jpg  

朝夕涼しくなりましたが、Tシャツシーズンはまだ続いています。

このシーズンのオススメは3/4スリーヴ(七分袖)PEACE RUNTシャツ。


10月分のオンデマンド受付スタートします。

他にも人気のドライタイプ、スリムフィット、オーガニックコットン、蛍光ヴァージョン、計5つのタイプがあります。

1枚につき500円を今年起きた災害(大阪北部地震・西日本豪雨・台風21号・北海道地震)の被災地復興支援義援金として寄付をします。


詳細はこちら

*申し込みは10月15日まで。


9月分の売上は8枚、1枚500円☓8=4000円。現在受付中の10月分の売上と合わせてまた寄付先を検討させていただきます。


10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 

*週刊PEACE RUNのバックナンバー&購読登録はこちら

テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. 2018/10/14(日) 18:34:49|
  2. PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無我の境地で走れ

【無我の境地で走れ】

14203390_1122459714469696_4963405741788620643_n (1)


走れば走るほど自分自身がそこはかとなくちっぽけに見えてくるナラボー平原。

宇宙の規模から見れば塵や芥ほどの取るに足らないひとりの人間が、延々と地平線の果てまで続くハイウェイを、ただ黙々と、我武者羅に、ひたむきにひたすらにひた走る。

どれだけ進んでも、光が1秒に進む距離に到底及ばない…

それでも進んでいかなければならない理由が僕にはある。

僕は答えなど求めていない。

答えのない問いをいつまでも自分に問い続けるだけだ。

立ち止まるな、振り向くな、たじろぐな。

風になれ、風になってその場の空気に同化せよ。風景の一部であれ。

なかなか無我の境地には到達できないのは、僕が煩悩にまみれた俗人で、ありふれた凡人であるがため。


nullarborplain103115.jpg 


それでいい…それでいいのだ。

あるがまま、ありのままの自分で…あらゆるものを寛容に受け入れよ。

4万キロに1ミリでも近づけば正解。

一歩ずつ、ゆっくりと一歩ずつ…

GO THE DISTANCE!


18813995_1383909221658076_9195843780538376746_n.jpg 


*5年前の今日、「PEACE RUN2013 オーストラリア横断ランニングの旅」での投稿から(一部リライト)





*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



PEACE RUNTシャツで被災地復興支援

image.jpg  

朝夕涼しくなりましたが、Tシャツシーズンはまだ続いています。

このシーズンのオススメは3/4スリーヴ(七分袖)PEACE RUNTシャツ。


10月分のオンデマンド受付スタートします。

他にも人気のドライタイプ、スリムフィット、オーガニックコットン、蛍光ヴァージョン、計5つのタイプがあります。

1枚につき500円を今年起きた災害(大阪北部地震・西日本豪雨・台風21号・北海道地震)の被災地復興支援義援金として寄付をします。


詳細はこちら

*申し込みは10月15日まで。


9月分の売上は8枚、1枚500円☓8=4000円。現在受付中の10月分の売上と合わせてまた寄付先を検討させていただきます。


10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 

*週刊PEACE RUNのバックナンバー&購読登録はこちら

テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. 2018/10/13(土) 21:18:46|
  2. PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人生万事塞翁が馬〜フランス編(その2)

【人生万事塞翁が馬〜フランス編(その2)】

その1からのつづき

バギーが壊れたリブルヌの町からタクシーでジェニサックへ。

B&Bにチェックイン。当初泊まるはずだったポルテのB&Bはやむなくキャンセル。

肝心のバギーをどうすべきか…あれこれ考えてみる。

バギーの新品をアマゾンフランスか、ボルドーのサイクルショップで見つけて購入するか…。

今のVIENTO2号はかなり過酷な試練を乗り越えてきたのでもう休ませてあげたほうがいいのかもしれない。

通常の赤ちゃんを乗せてあるき走りするだけなら絶対にこういうことは起こり得ないのだけど、1日に8〜10時間連続で3000キロ走ってきた。

しかもこれまでの道は、かなりの荒れたダートや瓦礫、岩だらけの道など…。金属疲労を起こさない方が不思議だ

もう使わないキャンプ用品など余分な荷物を日本に送り返すことも考えていた矢先のトラブル…。


バギーが壊れたリブルヌからスペイン国境近く、サンチャゴ巡礼路のスタート地点サンジャン・ピエドポーまでわずかに290キロ。1週間足らずで行ける距離だ。

しかし、バギーが元通りになって走り出せるのはいつのことか分からない。

走りを再開したとして、僕は次にどこに向かえばいいのか?

フランス横断だけはやり終えて、その後どうするかはその時考えるか…。


チャリオットのバギーの破損から一夜明けてジェニサックのB&B。

14718801_1155208237861510_2372055158668406204_n.jpg
14610989_1155204821195185_66942443965022017_n.jpg
14610984_1154860357896298_3731777892038645422_n.jpg


バゲットやクロワッサン、美味しい朝食を食べていたらバギーが壊れたことなどすっかり頭から消えていた。

PEACE RUNサポーターズクラブの龍平さんにもボルドー市内のチャリオットを扱うお店など調べて頂いて訪ねるつもりもしていた。

チャリオットは自転車的な部分もあるので自転車のパーツがそのまま使えることもある。しかし、その大半は特殊なパーツで構成されているために普通のサイクルショップでは扱わない。

たまたま過去に使ったチャリオットのパーツ(写真下)がそのまま使えそうなので、プレザントの上田さんからフランスに送っていただくことに…。感謝感激感動!!

14725604_1154791121236555_360915639400260311_n.jpg 

EMSで最短3日でフランスに届くのだそうだ。土日を挟むとどうなるかわからないけれど…。

ITが進化してデジタル時代真っ只中の今だからこんな風にすぐに解決するものなのだろうが、こういうやりとり、20〜30年前、インターネット登場以前のアナログ時代ならどうしていただろう?

何はともあれ、数日間はここジェニサックで休養。今のうちにできることをやっておこう。

英語を話せるB&Bのオウナーフローランに車を出してもらい、まずは郵便局に行って、もうこの先使わないキャンプ用品など不要なものを日本に送り返した。少しでも身軽になることがバギーにも負担をかけないことになる。

通訳のフローランがいてくれて大助かり。彼女はその昔貿易会社に務めていて英語をマスターしたのだと。

自分自身も、四半世紀の英語教員歴がこういった旅でも大いに役立っている。

芸は身を助ける…実用的なスキルは身につけておいて益はあれど損はないということだ。

旅も人生も身軽なのが一番。シンプルであればあるほどいい。

荷物や装備も余計なものがあればあるほど気苦労や心配も増える。

そして、スーパーでお買い物。

バギーのパーツが届くであろう今週末までさらにここジェニサックで4泊。

走らない間はさほど食べることもない。冬眠する動物のように、エネルギー消費が減ればエネルギーの供給もそう多くは必要でなくなるもの。

生きて走って旅ができる幸せ…そして、何よりもいろんな人に支えられて今の自分があるということ…

いつも、どんな時でも、感性のチカラをフルに発揮して感謝感激感動できること。

すべて起きていることは必然・必要なこと…それがわかっていれば、何が起ころうと平然としていられる。

恐れるものなど何一つない。


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



PEACE RUNTシャツで被災地復興支援

image.jpg  

朝夕涼しくなりましたが、Tシャツシーズンはまだ続いています。

このシーズンのオススメは3/4スリーヴ(七分袖)PEACE RUNTシャツ。


10月分のオンデマンド受付スタートします。

他にも人気のドライタイプ、スリムフィット、オーガニックコットン、蛍光ヴァージョン、計5つのタイプがあります。

1枚につき500円を今年起きた災害(大阪北部地震・西日本豪雨・台風21号・北海道地震)の被災地復興支援義援金として寄付をします。


詳細はこちら

*申し込みは10月15日まで。


9月分の売上は8枚、1枚500円☓8=4000円。現在受付中の10月分の売上と合わせてまた寄付先を検討させていただきます。


10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 

*週刊PEACE RUNのバックナンバー&購読登録はこちら

テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. 2018/10/12(金) 20:04:32|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人生万事塞翁が馬〜フランス編(その1)

【人生万事塞翁が馬〜フランス編(その1)】

話はさかのぼること2年前の2016年、「PEACE RUN2018ヨーロッパランニングの旅 PART2」フランス南西部でのできごと。

UK(イングランドとスコットランド)からアイルランド、ドイツ、オランダ、ベルギー、フランスとスペインの国境まで約3360キロを走ったのだが、トラブルやハプニングに度々見舞われたのがフランス。

その始まりはボルドーの東北東にあるリブルヌという町で起きた。

舗装路よりもラフロードやトレイルを走ることが多かったため、バギーも相当酷使されていた。

前輪の車軸が金属疲労で折れるのは大体いつも1000キロ程度。

当初はサイクルショップで前輪車軸のスペアを買うつもりで訪ねるはずだったが、サイクルショップ手前1キロあたりからバギーの調子が変。

真っ直ぐ進めず左にカーブしていく。よく見るとバギー本体が傾いているではないか!

14650479_1154392847943049_9070799268267190544_n.jpg 

次の瞬間、先日問題のあったサスペンションプレートの根本の部品の溶接部が根こそぎ折れてしまった!


14718628_1154392814609719_6981575296683998054_n.jpg 14702469_1154392307943103_3513042273149762991_n.jpg 


すぐさまサイクルショップに駆け込みヘルプを求めたが、部品なしでは直せないと…。

あれこれ考えてみたが、バギーの部品を取り寄せてもらうか、新たにバギーを購入するか…。

その夜に泊まるつもりで予約していたB&Bは33キロ先で、タクシーで行ったとしても70ユーロはかかるとのこと。

仕方なしに、近場の宿を探し、10キロ先のジェニサックのB&Bに泊まることに。

タクシーを拾おうと待っていたが、1時間半たってもタクシーは来ない。

万事休す…とは思いつつ、焦っても仕方ないので深呼吸。バギーを畳み、荷物をまとめ公園のベンチで休憩。


14650646_1154392404609760_2232907512569356141_n.jpg 

バギーはもはや荷物を運べず、代わりに自分自身がすべての荷物を運ぶ羽目に…。バギー15キロ、その他の荷物約40キロ。


サイクルショップオウナーのクリスチャンが電話してくれてやっとタクシーに乗れた。

14670596_1154392471276420_5149824923648589136_n.jpg




ジェニサックのB&Bはチェックインが午後2時から…1時過ぎに着いたのでしばらく庭で待機だ。

14657464_1154392594609741_5854520815911047343_n.jpg

すべて最後はうまくいく…そう信じていればいい。心穏やかにリラックスしてから次のことを考えることにしよう。


その2につづく)



*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



PEACE RUNTシャツで被災地復興支援

image.jpg  

朝夕涼しくなりましたが、Tシャツシーズンはまだ続いています。

このシーズンのオススメは3/4スリーヴ(七分袖)PEACE RUNTシャツ。


10月分のオンデマンド受付スタートします。

他にも人気のドライタイプ、スリムフィット、オーガニックコットン、蛍光ヴァージョン、計5つのタイプがあります。

1枚につき500円を今年起きた災害(大阪北部地震・西日本豪雨・台風21号・北海道地震)の被災地復興支援義援金として寄付をします。


詳細はこちら

*申し込みは10月15日まで。


9月分の売上は8枚、1枚500円☓8=4000円。現在受付中の10月分の売上と合わせてまた寄付先を検討させていただきます。


10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 

*週刊PEACE RUNのバックナンバー&購読登録はこちら



テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2018/10/11(木) 20:54:38|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

ジョイフルログ

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

MEROS

MEROS

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード