KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

DAY36 テンプルモア〜カシェル(アイルランド)

【DAY36 テンプルモア〜カシェル(アイルランド)】


DAY36は午前6時起床。

テント内の気温11度…やはり冷える。寒さで目が覚めるくらい。顔が冷たくていけない。

IMG_5444.jpg

朝食をありがたく頂いていい1日のスタート。

テンプルモアB&Bのオウナー、コナーにはさんざんお世話いただいて感謝感激感動!

「なにか必要な物があるか?あれば言ってくれよ」

とことん俺は御前の面倒を見るからな…とでも言いたげなそのホスピタリティには頭がさがる。

カシェルに行くと言ったら、フリーチケットあるから…と言って7€相当のチケットをくれた。

別れ際に撮った写真…

14046028_1119293194786348_7366025831421877791_n.jpg 

このあと握手してハグして別れる。ほんとうに色々とありがとう!



今日も気持ち良く走ろう。今にフォーカスする。未来には希望だけを持っていつでも前向きに…。

今日も世界が平和でありますように!



午前7時半スタート。ずっとローカル幹線道、歩道なし。車は少ない。

放牧地帯は、味噌とヨーグルトを混ぜたような発酵臭が常に漂う。

青空が広がると心地よい。気温は20度くらいまで上がる。

14088436_1119293304786337_6673433635884299341_n.jpg

14088635_1119293231453011_4845468206481306475_n.jpg

ホーリークロスの町のシュア川のほとりで休憩なう。心癒される風景が素敵。

14088395_1119292128119788_6031107590351142943_n.jpg

14063950_1119293621452972_5120882888304400779_n.jpg


ホーリークロスアビーも城跡…

14055011_1119293594786308_8648808735486808796_n.jpg 

アイルランド東部は世界史好きにはたまらない建築物がいろいろある。



今日はショートラン。

午後3時過ぎ、34.7キロ走ってカシェルのホステルにチェックイン。

2日続きのテント泊で今日は久々のベッド。ドミトリーだが居心地の良さそうなホステル。

オウナーもスタッフも僕が到着早々大歓迎。チェックインの前に30分ほど立ち話。

街の中心部にあるカシェル城はなかなか見応えあり。

14039928_1119294438119557_1404181424670857580_n.jpg


14051602_1119292324786435_3939079310610919888_n.jpg

昨日お世話いただいたコナーからフリーチケット(€7相当)をもらって入場してきた。

一本歯下駄と作務衣・袴で行きたかったけれど、風が冷たくてためらってしまった。

もう一泊してもいいなと思いつつ、気持ちは西海岸に向いている。

アイルランド東部には中世(12〜13世紀頃)のお城などいろんな建築物がある。

日本の鎌倉〜室町時代に相当するのだと思うと面白いもの。

14068061_1119292371453097_7142049993205636302_n.jpg

カシェル城は丘の上に建っているが、長めのいい見晴らし台から…


カシェル城の帰りに買い物をしてホステルに戻った。


ルームメイトになるアイルランド人マイケルがいろいろと教えてくれた。

彼も仕事を探しながら、生きる意味について考えるために旅を続けているそうだ。


イタリアのミラノからきたリッカルドとあれこれ話をしていた。

まだ学生の彼は、夏休みを利用してヨーロッパを旅行中。今回はアイルランドの各地を訪ねて回っている。既にキラーニーでもサイクリングと登山を楽しんできたという。

14051776_1119293064786361_7083058524460175568_n.jpg 

一本歯下駄を履かせてあげたら喜んでくれた。日本には二年前、東京、広島、京都、奈良を訪ねたのだそうだ。

次に日本を訪問したら一本歯下駄を購入したいと…。

14102175_1119293138119687_2798103267136014912_n.jpg


*本日の走行距離:34.7キロ

*UK(イングランド&スコットランド)での総走行距離:1009.0キロ

*アイルランドでの総走行距離:203.4キロ

*ヨーロッパでの総走行距離:1212.4キロ

*本日の写真はこちら




「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」は現在進行中!

peacerun2016eu.jpg

pr-tee1.jpg

私が走っている間、PEACE RUNTシャツをお持ちの方は、

同じ時間帯であってもなくても、同じ空の下、同じ地球の上で、世界の平和を祈りながら、

ぜひ私と共走して下さい。


よろしくお願い致します!



アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」第三章

「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」をぜひぜひ応援してください!

*詳細はこちら




*平成28年熊本地震復興支援…ランナーが走ることでできることがあります

runx10kumamon2.jpg 

RUN×10(ランバイテン)運動

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト
スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

  1. 2016/08/27(土) 23:59:59|
  2. PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DAY35 スワン〜テンプルモア(アイルランド)

【DAY35 スワン〜テンプルモア(アイルランド)】

14034921_1118586084857059_4592091649155717921_n.jpg


DAY35はピクニックエリアのテントで午前5時45分目覚めた。

夜中少し雨が降ったけど風のおかげでテントは乾いている。

テント内の気温11度はやはり寒い。

今日はテンプルモアまで52キロ。ホステルがあるのだが部屋が空いているかな?

ずっとローカル幹線道を走るが、町以外は歩道も路肩もない。交通量が少ないからいいものの、車には常に気を遣う。

道路の脇がすぐ垣根になっていて、例のあのトゲトゲくんがつるをのばしていたりすると時々痛い目にも会う。

いくつかの小さな村や町を経て、時折お店もあってコーヒーブレイクを楽しむこともできた。

ヨーロッパはやはり町から町が近いのがありがたい。一日の内にいくつも街があるということだけでも救われる。

オーストラリアのナラボー平原やアメリカカリフォルニアのモハヴェ砂漠とか中西部では100キロ走っても町がないこともあったから、常に水と食料のストックを考えておかないといけない。

携行する水や食料にさして気を遣わないし、せいぜい1日分のストックを持っていれば何とでもなる。

テンプルモアのB&B兼ホステルを昨夜ウェブでチェック。シングルルームに空室があったがネットからはなぜか予約できない。オーナーあてにグーグルプラスでメッセージを送っておいた。

とりあえず当日予約無しで行ってみてダメだったらどこかでテントを張る…そんな心づもりでいいだろう。

ピクニックエリアが時折あれば休憩。座る場所があるのもありがたい。

14141785_1118586551523679_381849902245854675_n.jpg

14089308_1118586198190381_2219436013323203003_n.jpg


午後5時前にテンプルモアのB&B兼ホステルに着くもやはりNO VACANCYの表示。

ドアベルを押して、対応してくれたのはオウナーの奥さんらしき人。

事情を話したら、10分程でオウナーが戻るそうなのでそこで相談してみたらということに。

オーナーのコナーは30代後半か40代?

あいにく満室なので庭でテントを張ってもいいと…。

10ドルでシャワー&トイレ、キッチン(朝食付き)とフリーWi-Fiも使わせてくれるとのことで交渉成立。これはありがたい!寝るのはテントで十分…朝が寒いのをガマンすればいいだけだから。

昨日に続いて思うのは、アイルランドには悪い人はいない…ということだ。


14141950_1118586158190385_7479720544823318105_n.jpg


テント設営後、買い物に行って食料を買って、さっそくキッチンを使わせてもらう。

14045623_1118586614857006_2597331338822005594_n.jpg

昨日野宿だったために、あれこれ充電するものがいっぱい…。

コナーは話好き。大学に二度行っていろんな資格をとって、十年前からB&B業を始め、今はウェブデザインの仕事もしている。

娘さんフィオナちゃんは二歳で可愛い盛り。クリスマス辺りには双子の赤ちゃんが生まれる予定でもあると。

一度は仕事に失敗したけれどそれも今につながっているそうだ。

ヨーロッパの情勢についても話してくれた。今はヨーロッパも試練の時かもしれない。

いい時もあれば悪い時もある。それは個人レベルでも同じ。

良きリーダーが現れて、世界を牽引してくれることができれば時代も変わる。

ただ、お金を稼ぐために家族や健康を犠牲にしていろんなプレッシャーで病気になったりする人間が多いのもまた今の時代。

彼も世界各地を旅してきて、本当に貧しい人々たちの暮らしを南アメリカやアフリカで見てきたそうだ。

いくら頑張ったところでビジネスチャンスも得られない、教育さえ受けられない人たちがいるのもこの世界。

幸い西ヨーロッパでは、ある程度満足できる教育も受けられるし、それなりの仕事について、頑張れば家も車も買える。

貧しい国ではどんなにあがいたところで、その日食べられるものを手に入れるのが関の山。

こんな差があるのもまた今の世界だ。

そういった人々、特に子どもたちを何とかしてあげたいと思うけれど、実のところ自分たちのことで精一杯だし、僕には僕の家族がいて、家族のためにしっかり頑張ることしかできない。

悲しい現実かもしれないけれど、少しでもそういった人たちが今の生活を改善できるようになってくれればと思う。

ただ、文明国に生まれたら生まれたで、また違う別の苦労も当然あるものだけどね。

ガンや糖尿病のような生活習慣病、ストレスによる精神疾患は都市に暮らす人達に多い。

貧しい国ではそんなことは起こりえないけど、先進国ではありがちなこと。

本当にどちらの暮らしが幸せなんだろうね?


コナーと1時間以上もそんな話をしていた。

いろいろと考えさせられることは多い。


結局のところ、地球のどこで暮らそうとも、今あるベストで生きていくしかない訳だし、不平不満をこぼすことなく、今できることにベストで取り組むことなのだろうか。




*本日の走行距離:55.5キロ

*UK(イングランド&スコットランド)での総走行距離:1009.0キロ

*アイルランドでの総走行距離:168.7キロ

*ヨーロッパでの総走行距離:1177.7キロ

*本日の写真はこちら




「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」は現在進行中!

peacerun2016eu.jpg

pr-tee1.jpg

私が走っている間、PEACE RUNTシャツをお持ちの方は、

同じ時間帯であってもなくても、同じ空の下、同じ地球の上で、世界の平和を祈りながら、

ぜひ私と共走して下さい。


よろしくお願い致します!



アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」第三章

「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」をぜひぜひ応援してください!

*詳細はこちら




*平成28年熊本地震復興支援…ランナーが走ることでできることがあります

runx10kumamon2.jpg 

RUN×10(ランバイテン)運動

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

  1. 2016/08/26(金) 23:59:56|
  2. PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DAY34 キルカレン〜ザ・スワンから5キロ先のピクニックエリア(アイルランド)

【DAY34 キルカレン〜ザ・スワンから5キロ先のピクニックエリア(アイルランド)】

DAY34は午前5時45分起床。

今日も天気は良さそう。朝の気温は相変わらず低い。日中は暖かくなるようだ。

さらに西へ西へとコマを進める。静かな道を穏やかに走れますように。


14046024_1117743551607979_6767633908173316803_n.jpg

午前7時、ヒラリーおばさんの用意してくれた朝食を頂く。

自家製パンにジャム、シリアル、フルーツ、コーヒー

パンやジャムは地元のマーケットにも出しているのだとか。

14054224_1117743601607974_4874175194372413964_n.jpg 

休みの日もチャリティイベントなどの活動に継続的に取り組む。

サイクリングも大好きでクラブに入って時にロングツーリングにも出るそうだ。

ウエールズ出身だが、既にアイルランドに移民でやってきてもう47年。UKとはまったく異なった独自の歴史と文化、芸術が素晴らしいと彼女は力説する。

「平和のためにできること…それは誰をも笑顔にすることじゃないかしら…」とヒラリーおばさんは言った。

「ハッピーになるために誰かをハッピーにする…それをみんなが意識すれば世界はきっと変わるはずね」


午前8時スタート。ヒラリーおばさんとハグして別れる。アイルランドの小旗をもらったのでバギーにつけて走る。

14054095_1117743691607965_9218519364465837759_n.jpg 


14102542_1117743671607967_5585002037108453244_n.jpg
歩道が消える瞬間



目の前でいきなり車を停めて降りてきたアンは単に好奇心で話を聞かせて欲しいと言って来た。

僕のPEACE RUNの話の後彼女は言った。

「ヨーロッパも昔はもっと平和だった。いろんなことが起きているけれど、私たちがもっと努力しないといけないってことね。あなたを見習って私も何かできることしなきゃ」

14088570_1117744078274593_5928366525536489831_n.jpg

ウルフヒルというカッコいい名前の村はちょうど標高200メートルばかりの高さの丘の上にある。

丘のてっぺんから見下ろす風景に、アメリカ中西部の風景を思い出した。

14141541_1117743438274657_4459008543612971875_n.jpg

14045595_1117743428274658_2874479051875476340_n.jpg

少しはアイルランドらしい風景が…

14063886_1117744114941256_7698972409906250247_n.jpg

スワンという地名に惹かれたのは、僕の実家が羽曳野市白鳥にあるから。

日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が殺された時に、白鳥になったという伝説がある。

羽をひきずって飛んでいったので羽曳野市という名前になったのだとか。

実家の直ぐ側に日本武尊の前方後円墳もある。

14040147_1117744128274588_2398609080396585995_n.jpg


スワンインという黄色を基調にした素敵なパブがあった。ちょうどオウナーが開店準備をしていた矢先。

テントを張れそうな場所を聞いたら、西に5キロほど行くとピクニックエリアがあるよと教えてくれた。

その言葉を信じて行ってみたら何と素敵な所。

アイルランドにもこんな素敵なところがあったのだ。


14063733_1117743791607955_7410339979356163235_n.jpg

DAY34は46.1キロ走ってスワンという村の約5キロ先にあるピクニックエリアで終了。

14088474_1117743434941324_1282502660708616911_n.jpg

今夜はここでテント泊。

14051569_1117743531607981_7624890968178275278_n.jpg

青空、多少汗ばむ程度の気候。程よい丘越えでアップダウン。気持ちのいい一日だった。

やはりカントリーロードは気持ち良く走れる。

14021558_1117744044941263_3287642114025212688_n.jpg


*本日の走行距離:46.1キロ

*UK(イングランド&スコットランド)での総走行距離:1009.0キロ

*アイルランドでの総走行距離:113.2キロ

*ヨーロッパでの総走行距離:1122.2キロ

*本日の写真はこちら




「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」は現在進行中!

peacerun2016eu.jpg

pr-tee1.jpg

私が走っている間、PEACE RUNTシャツをお持ちの方は、

同じ時間帯であってもなくても、同じ空の下、同じ地球の上で、世界の平和を祈りながら、

ぜひ私と共走して下さい。


よろしくお願い致します!



アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」第三章

「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」をぜひぜひ応援してください!

*詳細はこちら




*平成28年熊本地震復興支援…ランナーが走ることでできることがあります

runx10kumamon2.jpg 

RUN×10(ランバイテン)運動

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

  1. 2016/08/25(木) 23:59:59|
  2. PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DAY33 ダブリン〜キルカレン(アイルランド)

【DAY33 ダブリン〜キルカレン(アイルランド)】

14039990_1116847265030941_6633404368174046718_n.jpg

DAY33は午前5時45分起床。

昨夜も階下のバーのライブが聞こえる中、午後9時前には寝ていた。

曇り空、外気温9度。UKよりも日が少し短くなった。日の出6時21分、日没8時34分らしい。

いよいよダブリンを出発。アイルランドを楽しもう!

14100531_1116847458364255_7627523478795429388_n.jpg

午前7時過ぎスタート。

14064258_1116847451697589_7360364904934177794_n.jpg


ダブリン市内は歩行者と自転車のルートがきっちり確保されていたが、市内を出たらやはり歩道も消える。


14141576_1116847501697584_3236906380688010289_n.jpg

日本では珍しいが、高速道路の側道を歩行者と自転車が走れる。

14021523_1116847528364248_5102768072768164689_n.jpg

20キロばかり走ったシティウエストの町で、グーグル・マップの落とし穴。

14067550_1116847515030916_5970916091064752867_n.jpg

歩行者ルートも自転車ルートもN7というモーターウェイ(高速道路)に入るように指示が出るが、どう考えても歩道も何もない道路で、時速100キロ以上で走る車と共存はできない。

工事のオジサンたちに助けを求めたら、手書きの地図を書いてくれた。

N7に並行する道を抜けるのだが、どうしても距離が増える、仕方のないことだが…。

14054147_1116847541697580_8665678280536437204_n.jpg

「カーペ・ディエム(今を生きろ)」という名前のレストラン


14095804_1116847258364275_1785289332575286670_n.jpg

歩道のないローカル幹線道をひたすら西へ。

イングランドでも走ったことのあるような道。

両脇が垣根で覆われ景色は何も見えない。

何も考えることなく黙々とバギーを押して走る。

すべての車が安全運転で走ってくれることだけを祈るばかり。

大型車が来る度に脇に避けるという気遣いも必要だし、ボーッとしてフラフラ走っているとクラクションを鳴らされかねない。


ラスクールの町で休憩。晴れて暑いくらい。あと25キロほど。

小高い丘をいくつか越え、あまり風景を楽しむことなく黙々と走り続けた。

14079975_1116847585030909_847246006279710264_n.jpg

午後5時半過ぎ、51キロ走ってキルカレンのB&Bにチェックイン。

14040136_1116847341697600_8735691298530979315_n.jpg


ヒラリーおばあさんが一人で経営している民泊。

家族がいないので部屋貸ししているのだ。

それほど大きな家ではないけれど、庭もあり、庭にはサンルームも付いている。

くつろげるお家…こんな家に住みたいな。


コーヒーとクッキーであれこれお話して、洗濯もしてもらった。




*本日の走行距離:51.0キロ

*UK(イングランド&スコットランド)での総走行距離:1009.0キロ

*アイルランドでの総走行距離:67.1キロ

*ヨーロッパでの総走行距離:1076.1キロ

*本日の写真はこちら




「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」は現在進行中!

peacerun2016eu.jpg

pr-tee1.jpg

私が走っている間、PEACE RUNTシャツをお持ちの方は、

同じ時間帯であってもなくても、同じ空の下、同じ地球の上で、世界の平和を祈りながら、

ぜひ私と共走して下さい。


よろしくお願い致します!



アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」第三章

「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」をぜひぜひ応援してください!

*詳細はこちら




*平成28年熊本地震復興支援…ランナーが走ることでできることがあります

runx10kumamon2.jpg 

RUN×10(ランバイテン)運動

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

  1. 2016/08/24(水) 23:59:59|
  2. PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DAY32 ダブリンでのオフ2(アイルランド)

【DAY32 ダブリンでのオフ2(アイルランド)】

14079763_1115289455186722_3613043357494845576_n.jpg


DAY32は午前7時起床。

今いるホステルは男女共同8人のドミトリー。日本ではこういうシチュエーションはあまりないが、海外では珍しくない。

昨夜は若い女子率が高かった。8人中3人が男子で残りは女子。

みんな順番に戻ってきて、賑やかな声で目覚めてしまった。

「今日はギネスビールの醸造所に行ってね…」

とか楽しそうに話している。夏休みを利用しての比較的短期間の旅人たち。休みが終わったらまた通常の生活に戻る人たちだ。

なんか高校生くらいの修学旅行のような雰囲気もまた楽しいもの。

そんな若者の中にあえて彼ら/彼女たちの父親くらいの中年オヤジがぽつんと加わっているのもおかしな話。会話に加わってもあえて年齢の話はしないけれど…。

普通のシングルルームではなかなかこういう経験はできない。

あまり人の群がる中に入っていくのは得意じゃないけれど、こういう場面でこそ、「われら地球人」と思える一人でありたい。



小糠雨降るダブリン、もう一泊同じホステルに滞在することに。

サイクルショップにバギーを点検に出した。

スポークの振れが結構激しい。UKでさんざん凸凹道を走ったせいか。舗装路の1000キロとはやはり違うのだ。

郵便局で大量に切手を買った。今日の内に20枚仕上げて日本に送ろう。

14141742_1115782445137423_3079879295813770383_n.jpg


一日中雨のダブリン、さすがに外は人通りも少ない。その一方で、カフェは人でいっぱい。

雨でも傘を差さずに歩く人は多い。帽子やパーカーのフードを使って濡れないようにしているのだ。

ホステルのラウンジは相変わらずデジタルツールとにらめっこする人ばかり。

どこにも行かない、何もしない、そんなオフが一番。



「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」クラウドファンディングREADYFOR?でサポートいただいた方の中からリターンとして、アイルランド・ダブリンから、心を込めて一通ずつボールペンで書いた絵葉書、まずは第一便10枚を日本に送ります。

14022167_1115743438474657_414151419243904614_n.jpg

どなたに届くかは到着してからのお楽しみに…。

全部で120名余りの方が対象ですが、このあと、ドイツ・オランダ・ベルギー・フランス・スペインからも順次送らせて頂きます。


IMG_5409.jpg

ホステル近くのサイクルショップでバギーの点検をしてもらった。

スポークの振れをとってもらったが、それでもホイールが左右にブレる。

プラスティック製の噛みあわせの部分がぐらついているとのことでホイールを全部変えないとダメだろうとのこと。

とりあえず走る分には問題ないが、ディスクブレーキが軋む音がずっと鳴り続けるみたいだ。

「お代はいいよ。その分ヨーロッパのランを楽しんで!」

という嬉しくもありがたいお言葉…。

アイルランドには悪い人はいない…という結論!




ホステルのラウンジで笑いをこらえた一場面…

あるバックパッカー、ラウンジの椅子に座って、濡れたジャケットを脱ぎ、靴も濡れていたのでサンダルに履き替えたが、脱いだソックスを自分の鼻に近づけて臭いを確認…。

「うん、まだ大丈夫だ…」と声には出さなかったがきっとそう思ったに違いない(笑)。



*本日の走行距離:0キロ

*UK(イングランド&スコットランド)での総走行距離:1009.0キロ

*アイルランドでの総走行距離:16.1キロ

*ヨーロッパでの総走行距離:1025.1キロ

*本日の写真はこちら





「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」は現在進行中!

peacerun2016eu.jpg

pr-tee1.jpg

私が走っている間、PEACE RUNTシャツをお持ちの方は、

同じ時間帯であってもなくても、同じ空の下、同じ地球の上で、世界の平和を祈りながら、

ぜひ私と共走して下さい。


よろしくお願い致します!



アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」第三章

「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」をぜひぜひ応援してください!

*詳細はこちら




*平成28年熊本地震復興支援…ランナーが走ることでできることがあります

runx10kumamon2.jpg 

RUN×10(ランバイテン)運動

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

  1. 2016/08/23(火) 23:59:59|
  2. PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
冒険家:アドヴェンチャー・ランナー、NPO法人“PEACE RUN”代表、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー
旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。

大阪生まれで、現在、三重県伊賀市に籍をおきながら大阪天満橋に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト
「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」
“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。

プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。

2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。

現在まで二つの大陸で13,287キロ走破。残り三大陸で26,713キロを走ることになる。2016年夏に「PEACE RUN2016ヨーロッパ周遊ランニングの旅」を計画・準備中。

東日本大震災から3日後に「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2013年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。

講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

PEACE RUN

runx10_logo

PEACE RUN2013

オーストラリア横断+ニュージーランド縦断ランニングの旅

「PEACE RUN2013 オーストラリア横断+ニュージーランド縦断ランニングの旅」

PEACE RUN 2012日本縦断ランニングの旅PART2

runx10_logo

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

スポーツバギー『チャリオット』日本総代理店プレザント

スポーツバギー『チャリオット』日本総代理店プレザント

Chariot

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

ジョイフルログ

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

MEROS

MEROS

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

PEACE RUN 2011 Final Run

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

天晴レ天女ズ「シアワセハコンナトコロニモ」PV

PIECE OF EARTH

究極ランナー・アスリート・冒険家たちのDo Good!を応援!

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

PEACE RUN×10

peacerunx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

Jup Brown (S)MILING日本

PicBadges


旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

QRコード

QR

ユーザータグ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる