KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

Live For Today, Run For Tomorrow

【Live For Today, Run For Tomorrow】


live_for_today_20170116204026148.jpg 



変えたいものがあって変えられるものなら変えてしまおう。

変えたいけれど変わらない(変えられない)ものは潔く受け入れよう。

僕たちは常に今という時間と決別しながら、未来に向かって生きている。



run_for_the_day_201701162040105d2.jpg



過去の自分と訣別するのが今日。

未来の自分を歩み始めるのも今日。

今日自分に起こることを快く受け入れよう。

怒らない。批判もしない。妬まない。

それらは自分をダークでネガティヴなものにするから。



544581_483426591706348_1399402449_n.jpg



微笑む。褒める。感謝する。

それらは自分だけでなく周りの人たちも幸せにするから。

今ある自分のベストで進んでいく。

過去にワーストな自分があったなら反省はしても後悔はしない。

未来には今よりもベターで今まででベストな自分でいられるように

今を、今日を精一杯生きよう。


Live for today. Run for tomorrow.


565407_453265954722412_342640327_n.jpg


スポンサーサイト

テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. 2017/01/16(月) 20:42:30|
  2. 哲学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旅を楽しむための10箇条

【旅を楽しむための10箇条】

10933836_806550589393945_4709593654850610382_n_20170116004857798.jpg


1)あせらずあわてずあきらめず…ゆったりまったり

2)風景(自然)を楽しむ…自然界にあるあらゆるものをそのまま受け入れる

3)出会いを楽しむ…人と出会い、つながることはもちろん、訪ねた町をも楽しむ

4)歴史を楽しむ…その町がいかにして誕生したか、どんな過去があったのかを知る

5)苛酷さを楽しむ…タフでハードな気候、ルートであってもそれらを受け入れて前進

6)積み重ねを楽しむ…一歩一歩が旅をつくる。一日一日が自分の人生をつくるのもまた同じ。

7)食を楽しむ…美味しいものを食べなくてもいい…食べているものを美味しく感じられればいい。

8)飲んで楽しむ…一人で飲むもよし、旅の仲間と飲むもよし。

9)トラブルやハプニングをも楽しむ…何が起ころうとも泰然自若として受け入れる。

10)ゴールを楽しむ…スタートから様々な経験を経て満面の笑顔でゴールを迎える。


10931030_806566452725692_8902796964075411019_n.jpg


よくよく考えてみると、これらはフルマラソンやウルトラマラソンを走ることにも通じているなぁと今思わされた。

地道に進んでいく…いかなる時も前向きに、ポジティヴに。

旅も人生も要は楽しんだ者勝ち…もとい、勝ち負けではなく、一番楽しんだ者が一番ハッピーなのだ。


*****



といったことを書いたものの、現実はまったく上の10箇条とは正反対であることが多い。

プレッシャーやストレスに見舞われることもあるし、トラブルやハプニングで楽しむどころか右往左往して翻弄されることもしばしば…。

僕はスーパーマンでも仙人でも修験者でもない。

ひとりの生身の人間であるし、辛いこと苦しいことも楽しめるところまではまだたどり着けていない。

「楽しむ」というのは、自分自身を客観視した上で、安心してみていられる状態でいられるかどうかということなのかもしれない。

「おっ、アイツ楽しんでるじゃないか!」

と見ていられることなのだ。

たとえ辛くてしんどくても、夢中になってその苦境を乗り越えようとしているのであればそれはそれでいい。

楽しむ…言い換えるならば、寝食も忘れて夢中になれること。


10906090_806550662727271_4237755896118705727_n_20170116004855c55.jpg


教員時代に、僕が生徒たちにしばしば口にしたこと…

「どれだけ時間やお金をかけても惜しいと思わない、どれだけ労力をかけても悔いることのない、趣味…あるいは道楽といえるものを生涯にひとつは持とう」

今、それを身をもって体験している。

決して楽なことではない。でも、何故か楽しい…。

楽しくなければ続けられないし、続ける価値や意味もなくなる。

50歳を節目に新たな道を歩み(走り)始めた。

その良し悪しは別として、いったん腹を括ったつもりではあったが、まだまだ中途半端。

どこまで極められるのか、それはどこまで真剣に馬鹿になれるかということでもある。

フットワークの軽さは思い切りの良さ。

流れる水、転がる石のように、腐りもしない、苔さえもつかない生き方。

どこまで転がり続けばいいのだろう。

どこまで流れ続けるべきなのだろう。

答えはまだ見えてこない。手がかりもつかめない。

分かっているのは、もうしばらく、前に、進むしかないということ。


996108_636160886432917_1573804536_n.jpg 

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

  1. 2017/01/15(日) 23:59:59|
  2. 人生論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日常雑感011417

【日常雑感011417】

15977213_1246763192039347_2216095975437851408_n.jpg


引っ越しの片づけもまだ続いてはいるものの、何とか生活するには問題ないレベルにはなってきた。

新天地富田林をこまめに散策するのも楽しくなってきた。

昨日は錦織(にしこおり)公園、今日は石川河川敷。

生まれ育った南河内エリアは心和む風景ばかり。

海や湖こそないけれど、山があり川がある。

大自然に囲まれた中で暮らすのが夢だけれど、今の暮らしは少しずつそんな感じに近づいている。



15977613_1245690038813329_8944311855836954486_n.jpg



旅をついえの住処(すみか)とするには程遠いものの、定期的に僕は旅人になり、一本の道を二本の脚で走っている。

理想の暮らしに少しずつ近づけていくために、まだまだ模索は続く。

人生そのものが冒険となりつつある今、僕を取り巻く環境は刻一刻と変化していく。

周りに流されることなく、妥協はしない。自分の納得の行くように生きていくのがいい。

先が見えないことを不安と思わず、未来には夢と希望を抱くだけ。

不器用な人間にできることは限られているのかもしれない。

欲を言えばキリがない。今ある自分のベストを尽くしながら、昨日よりは今日、今日よりは明日…日々全力前進だ。





テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ

  1. 2017/01/14(土) 23:59:59|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

N◯Kテレビ取材・撮影裏話

【N◯Kテレビ取材・撮影裏話】

昨年12月、取材のためにN◯Kスタッフの一行が来られたのは、現在私がいる大阪府富田林市のぴんぽん地球ス(テラス)。

テーマは『「履物」の良さを今に活かす』で、取材の中心は一本歯下駄。

一本歯下駄は別名「天狗下駄」。「一枚歯下駄」とも呼ばれたりするが、よく間違われる名称が「一本下駄」。

「一本足」と言われたりもするけれど、脚はちゃんと二本あります(笑)。



撮影は三ヶ所で…

古民家内でパソコンを使って作業している場面

15672832_10207449849191309_7931120527933946697_n_20170113124044ff0.jpg 



玄関で一本歯下駄を履き、外に出て歩く場面となわとびでトレーニングする場面

OTG5.jpg

OTG2(1).jpg

OTG9_20170113124121e82.jpg

富田林寺内町(じないまち)旧田中家住宅前を歩く場面

OTG1_20170113123834511.jpg


トータルで移動時間も含めて1時間半ほど撮影があったけれど、実際に使われたのは15秒程度。番組を作るのは思っている以上に大変なのだ。

登場してきた一本歯下駄はARUCUTO代表でトレーニングクリエイター宮崎要輔さんプロデュースで、京都南丹市にある「ぼくらがつくるとこうなります」の高橋さん・住谷さん制作のスキャッパ(SCAPPA=素駆波)


13221550_1054088831306785_392795247802718083_n.jpg 


昨年、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」に旅立つにあたって提供して頂いたもの。

番組で紹介されていたように一本歯下駄の裏面にはシリアルナンバーがついているのだが、私のものはプロトタイプということで番号なし(0番)。


13406778_1019384534797795_151588183283645189_n.jpg

上の写真(シリアルナンバー005)は宮崎さん提供




ちなみに、昨年12月に発売された「モノ・マガジン」でスキャッパが紹介された記事がこちら



N◯Kのディレクターさんもこの雑誌を見て今回の企画を思いつかれたようだ。


番組ディレクターに、「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」の名前とアドヴェンチャー・ランナーの肩書を使って頂くようにお願いしたのだが…。

バギーが「三輪車」と紹介されていたし、単に「三輪車を押して世界を旅している」という説明になってしまっていたが、正確には「バギーを押しながら世界を走って旅をしている」である。


メディアに取材を受けるといつも自分の思いがなかなか正確に伝わらないことが多々ある。

時に修正されたり手を加えられたり脚色・演出されたりということもしばしば。

どういったところに重点・視点を置くかで完成したものはガラッと変わってしまうもの。

明日の早朝5時から同じものが再放送されるかもしれないとの情報。

今朝、見れなかった方はそちらでご覧ください。


ちなみに、二番目に紹介されていたランニング足袋は「無敵=MUTEKI」と呼ばれるもの。裸足ランナーにも人気のフットウェアだ。




何はともあれ、ありがたいのは、一本歯下駄が全国ネットの番組を通じて紹介されたことで、一本歯下駄ブームがさらにブレイクすることが期待されるということだろう。


一本歯下駄フライヤ 

一本歯下駄で世界を笑顔にする…それが「一本歯下駄クラブ」の願い。

世界を平和にする一本歯下駄は魔法のフットウェア。履くことで宇宙とつながり、人の心と体を活性化する。

履いて歩くことを続けると、慢性の腰痛や肩こり、猫背・膝痛や便秘などが改善されたという話も聞く。普通のシューズに比べて8パーセントほど消費カロリーが高くなるというのも信頼できる科学的データ。


ほんの10センチ程度視界が高くなり、見える世界も変わるし、他の人からの見られ方もまた変わってしまう。

一本歯下駄を履き始めて既に3年が経過。今や私の日常生活にはなくてはならないものとなってしまった。

トレーニングツールとして、単に歩くだけで履くのもいい。

ランナーだけではなく一人でも多くの方に履いてもらって、その魅力をぜひ体験してもらえればありがたく思う。



一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


One-Tooth Geta Club(フェイスブック英語ページ)



テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

  1. 2017/01/13(金) 12:58:04|
  2. 一本歯下駄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寺内町(じないまち)初ラン

 【寺内町(じないまち)初ラン】

午前中富田林寺内町(じないまち)内を初ラン。前回一本歯下駄で訪ねた日はかなりの人手だったが今日はひっそりとしていた。

IMG_6461.jpg


訪ねる度にいろんな発見がある寺内町


IMG_6465.jpg 


*フェイスブックアルバム「わが町富田林(とんだばやし)」




IMG_6468.jpg 

帰って、残り物の餅でメープルシロップ&きなこで洋風あべかわもちをつくってみた。



FullSizeRender 32 

3年めの一本歯下駄の歯の裏を自転車の古タイヤで補強。

FullSizeRender 33 

15976991_561299420729840_8807598219682465261_n.jpg

富田林市役所総合ページで紹介して頂きました。


テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

  1. 2017/01/12(木) 23:08:44|
  2. 富田林
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
冒険家:アドヴェンチャー・ランナー、NPO法人“PEACE RUN”代表、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー
旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト
「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」
“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。

プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。

2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。


2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。

現在まで3つの大陸で16,637キロ走破。残り三大陸で23,363キロを走ることになる。

東日本大震災から3日後に「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2013年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。

講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

PEACE RUN

runx10_logo

PEACE RUN2013

オーストラリア横断+ニュージーランド縦断ランニングの旅

「PEACE RUN2013 オーストラリア横断+ニュージーランド縦断ランニングの旅」

PEACE RUN 2012日本縦断ランニングの旅PART2

runx10_logo

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

スポーツバギー『チャリオット』日本総代理店プレザント

スポーツバギー『チャリオット』日本総代理店プレザント

Chariot

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

ジョイフルログ

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

MEROS

MEROS

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

PEACE RUN 2011 Final Run

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

天晴レ天女ズ「シアワセハコンナトコロニモ」PV

PIECE OF EARTH

究極ランナー・アスリート・冒険家たちのDo Good!を応援!

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

PEACE RUN×10

peacerunx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

Jup Brown (S)MILING日本

PicBadges


旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

QRコード

QR

ユーザータグ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる