FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

旅・冒険・チャレンジについて

【旅・冒険・チャレンジについて】

life_on_2_legs.jpg


どれだけお金を出しても買えないものが世の中にはいくつかある。

僕が求めているものの多くは、恐らくお金では買うことはできない。

努力することで、あるいはチャレンジし続けることでしか得ることができないものだ。

普通なら、永遠に手に入れられないであろうそれらのものを、一生懸けて、この人生を賭けて追い求め続ける、そのプロセスを楽しむことがまさに「冒険」なのである。

二本脚で生きていく人生…二本脚で行こう…


trust.jpg


旅を続けるという行為は自分に対するチャレンジでもある。

自分にどれだけのことができるのか、自分に何が必要なのか、自分は一体何者なのか…?

そんな疑問を胸に、次から次へと移動を繰り返していく中で新しい出会いと発見を繰り返し、自分自身を見つめなおしていく。

自分がそこに存在する理由を求めてさらに街から街へ…。

今一瞬を生きることの意味とその尊さを、自分の心と身体で実感する日々…

それが「旅」というものの正体なのだと思っている。


bright_future.jpg


何も考える必要はない 何かをいつも感じていればいいだけ。


52657068_2096338930415098_3003183979680497664_n.jpg


自分のいるべき場所を見つけるために 走る 移動する 走り続ける。

移動する過程にこそ隠された意味や理由がある。

黙々と、淡々と走り続ける中で、ふと感じるものを大切にしよう。


peace_comes.jpg

遠い過去の世界から 逃げるのではなく 遥か彼方の未来を 追いかけている。

たそがれ時、心穏やかに明日への祈りを捧げる…。

愛と平和と夢と勇気と希望を、わが同胞たちと分かち合えますように…。




「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト



【お知らせ】

ecoKansaiMarch2021Jap.png    

アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦がアンバサダーを務めるエコマラソン、2021年の大会予定です。

今年はコロナの影響でどうなるかわかりませんが、関東方面にも出向くことが増えそうです。

3/7(日)第1回足立エコマラソン(東京)

3/20(土祝)第9回淀川エコマラソン(大阪)

3/21(日)第21回鴨川エコマラソン(京都)

4/11(日)第8回二子玉エコマラソン(東京)

4/29(木祝)第22回鴨川エコマラソン(京都)

 詳細はエコマラソン公式サイトで…





アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦インタビュー

スポンサーサイト



テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2021/02/25(木) 23:37:41|
  2. 旅・冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バランスが大事

【バランスが大事】
10534198_722420417806963_5054189291406677570_n.jpg 

人生とは自転車に乗るようなもの。

安定した走りを楽しむにはペダルを踏み続けるしかない。

 


........アルベルト・アインシュタイン(ドイツ生まれ、ユダヤ人の理論物理学者)


IMG_1366.jpg 


人生とは一本歯下駄で歩くようなもの。

安定した歩きを楽しむには動き続けるしかない。



----高繁勝彦(大阪生まれ、アドヴェンチャー・ランナー 、一本歯下駄クラブ主宰)



10592503_10202069088675659_1369295059_n.jpg 


じっと静止していてもグラつくことのない、不動心と平常心を持って、揺るぎない、揺らぐことのない人生を生きるのが理想だ。

一本歯下駄を履き始めてからはや8年…が、それでも僕は、身も心も常に揺れ動いている。

静止しているように見えても、実は微妙に揺れ動く…人生とはそういうものなのだろう。

揺れもグラつきも快く心地よく受け入れる…安定とは不安定さの中に含まれている。


人が作るものには何かと無駄なものが多いが、自然が作るものには無駄なものは一切ない。

何一つ過不足なく、すべてバランスが保たれながら補い合っている。

何事もバランスが大事ということ。




「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト



【お知らせ】

ecoKansaiMarch2021Jap.png    

アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦がアンバサダーを務めるエコマラソン、2021年の大会予定です。

今年はコロナの影響でどうなるかわかりませんが、関東方面にも出向くことが増えそうです。

3/7(日)第1回足立エコマラソン(東京)

3/20(土祝)第9回淀川エコマラソン(大阪)

3/21(日)第21回鴨川エコマラソン(京都)

4/11(日)第8回二子玉エコマラソン(東京)

4/29(木祝)第22回鴨川エコマラソン(京都)

 詳細はエコマラソン公式サイトで…





アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦インタビュー

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2021/02/24(水) 23:22:31|
  2. 人生論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

否定よりは肯定

【否定よりは肯定】

52657068_2096338930415098_3003183979680497664_n.jpg

Nothing is impossible....We can do anything...

(不可能なんてものは何もない…僕たちは何だってできる…)

〜アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦

*****


チャレンジとは、不可能を可能にすること。

あらゆる不可能は可能になりうる…そう信じたその瞬間からチャレンジが始まる。

人間はそうやってdifficultをeasyにしてきた。

文明もそんな経緯から生み出されてきた。

何ものをも否定しない。

すべて肯定するところからすべては始まる。


オーストラリア横断で最大の難所となったナラボー平原。東西に渡って砂漠が1200キロ続くエリア。

100〜200キロごとにロードハウスと言われる道の駅のようなトラックステーションはあるものの、限られた水と食料をバギーで運搬しながら西から東へ移動し続けた。

どうやら人は空腹になるとネガティヴになるものらしい。

持っている水や食料が減るにつれ心細くなる。

そこには一つ教訓が隠されていた。

マイナスにとらわれるとさらにネガティヴになるということだ。

つまり、水や食料がなくなっていくところに注目することがマイナス思考となるということ。

実際に水や食料は食べたり飲んだりすればなくなっていくけれど、完全になくなってしまうということはなかった。

ということは、今持っている水や食料(今あるもの)に注目すること。

「あとこれだけしかない」と考えるのはネガティヴ(否定的)なものの見方。

「まだこれだけもある」と考えるのがポジティヴ(肯定的)なものの見方。

同じ量を持っているにしても、二つの見方でその後の展開が変わって行く訳だ。

これをさらに深く考えていくと…

「できない」と考えたら本当にできなくなるし、「できる」と信じれば実際できるようになる。

ほんのわずかの可能性でもあればそれは実現可能。

あきらめない限り夢は叶うというのも真実だと思う。

「無理だ」を「可能性はある」と切り換えて考える習慣を身につけることが成功につながる。

やってやれないことはない。やらずにできるわけがない。

まずは何事もトライするところから…。

31944307_1697609926954669_1320965093655052288_o.jpg


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト



【お知らせ】

ecoKansaiMarch2021Jap.png    

アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦がアンバサダーを務めるエコマラソン、2021年の大会予定です。

今年はコロナの影響でどうなるかわかりませんが、関東方面にも出向くことが増えそうです。

3/7(日)第1回足立エコマラソン(東京)

3/20(土祝)第9回淀川エコマラソン(大阪)

3/21(日)第21回鴨川エコマラソン(京都)

4/11(日)第8回二子玉エコマラソン(東京)

4/29(木祝)第22回鴨川エコマラソン(京都)

 詳細はエコマラソン公式サイトで…





アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦インタビュー


テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2021/02/23(火) 20:14:17|
  2. 語録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クライストチャーチ大地震から10年+猫の日+忍者の日

【クライストチャーチ大地震から10年+猫の日+忍者の日】

87210893_2763905960325055_3856437653176057856_n.jpg

日本人28人を含む185人が犠牲となったマグニチュード6.3のニュージーランド南島のクライストチャーチ地震から今日で10年め。

南の空に向って祈りを捧げます…合掌

***
·
その17日後には、クライストチャーチと連動するかのように日本でも東日本大震災が起きたのでした。

2つの震災後、東日本大震災とクライストチャーチ地震の被災地を訪ねましたが、地震があった当時のことを想像すると今もやはり胸が痛みます。

その時のトラウマを心に残したまま、地震がある度に敏感に反応される方もきっと少なくはないと思います。

思い出したくない…そう思っても思い出さずにいられないこともしばしばでしょう。

世界のどこであろうが自然災害は起こるもの。

同じ惑星に住む地球人として、起きた後にどうすべきなのか、被災地の方々のために何ができるのか、想像力を働かせて、考えられる人でありたいものです。


12719111_994425097273159_3363447157363189250_o.jpg

2015年2月は私のニュージーランド縦断ランニングの旅のゴールもこちらの大聖堂広場前でした。

この大聖堂、9年前に修復再建は断念し、解体が決まったことが発表されたそうですが、紆余曲折の末、全面解体は取りやめになり、再建が始まっているとのことです。

今は紙管を使った聖堂が代わりに使われていますが、設計は日本人建築家の坂茂さん。

*ウィキペディア:クライストチャーチ大聖堂(日本語版)」では再建のことはふれられていません。



★猫の日

123202995_3435417313173913_2381407074925479030_n.jpg
我が家の愛猫アリとミャオ




日本における猫の日は、愛猫家の学者・文化人が構成する猫の日実行委員会が一般社団法人ペットフード協会と協力して、「猫と一緒に暮らせる幸せに感謝し、猫とともにこの喜びをかみしめる記念日を」という趣旨で1987年に制定した。

2月22日を“猫の日”として、猫に関する各種のイベントやキャンペーンが行われるほか、猫に関する啓発活動も行われる。

2月22日が選ばれた理由は、猫の鳴き声の「にゃん」「にゃん」「にゃん」と日本語の「2」「2」「2」の語呂合わせにちなんだもので、全国の愛猫家からの公募によって決定した。

International Cat Day (World Cat Day) は、2002年に国際動物福祉基金 (International Fund for Animal Welfare) が8月8日に定めた。

「猫の日」(ウィキペディア)から



★忍者の日
10995411_826403034075367_2621341453397671549_n.jpg

そして、今日2月22日は、ニンニンニンで「忍者の日」。

富田林に移り住む前には伊賀市民だった私…

幼い頃から忍者に憧れていて、最後に勤務していた学校のあったところがたまたま伊賀市(旧上野市)だった。

忍者スタイルであちこちに出向いた時期もありました。

いつかまた忍者のふるさと伊賀市を訪ねたいものです。

87068843_2763912046991113_1857224806039027712_n.jpg

*写真は伊賀上野NINJAフェスで伊賀上野城前に現れたアドヴェンチャー忍者


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト



【お知らせ】

ecoKansaiMarch2021Jap.png    

アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦がアンバサダーを務めるエコマラソン、2021年の大会予定です。

今年はコロナの影響でどうなるかわかりませんが、関東方面にも出向くことが増えそうです。

3/7(日)第1回足立エコマラソン(東京)

3/20(土祝)第9回淀川エコマラソン(大阪)

3/21(日)第21回鴨川エコマラソン(京都)

4/11(日)第8回二子玉エコマラソン(東京)

4/29(木祝)第22回鴨川エコマラソン(京都)

 詳細はエコマラソン公式サイトで…





アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦インタビュー


テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

  1. 2021/02/22(月) 16:51:35|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

教えられるよりも自ら学ぶ

【教えられるよりも自ら学ぶ】

52585309_2093437597371898_1046850552723406848_o.jpg

他人から教えられたことはそこで終わってしまうが、

自分の手で学びとったものは君の身につく。

そして君を助ける。

目を開き、耳を澄まし、頭を働かせ、

街の提示するものの意味を読みとるんだよ。

心があるのなら、心があるうちにそれを働かせなさい。



〜村上春樹・著「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」(第8章 世界の終わり〜大佐〜)」から

  ある日突然「街」に迷い込んで門番に影を引き剥がされ、影を失った「僕」に語った老大佐の言葉


*****


「教えられる」のと「学ぶ」のとではいろんなことが異なってくると思う。

知識や情報をただ単に「受け取る」のは「教えられる」ことで、自ら求めて「手に入れる」のが「学ぶ」ということだろうか。

教育現場に四半世紀ばかりいた。

生徒として学校に通っていた頃は、自分が教えられるばかりで、意識的に学ぶということをしていなかったように思う。

教師になって教える側に回ったものの、それでもなお教えられることが多く、学ぶということのあり方に気づきはしていたが、真に学ぶということを始めたのは教職を離れた50を過ぎた頃。

「学問に王道なし」とはよく言われることだけど、地道に積み重ねることをしなければなかなか学ぶということはできないのだろう。

特に僕のような不器用な人間は何をするにしても時間がかかるし、要領が悪いために人と同じような方法でやってもうまくいかないことの方が多い。

自分なりの、自分に合った学びの姿勢が必要だ。

学校教育についてもいろいろと言われているが、個々の個性というものを無視して行われる教育には限界がある。

一方的な押し付けが考える力を奪っている。

自主的に表現することや伝えることを行う場面が限られているのが今のこの国の教育なのだろうか。

みんなが同じように平均的な人間を作る教育工場のような学校はもはやいらない。

自分自身にとって何が大切で何が必要かを見つけられること。

それはやがて自分自身のミッションとなるであろうし、存在理由となるもの。

特に10代の内にいろんな経験を積み、自分自身の興味関心を引くものと出会うことが何よりも大切だから。


僕個人は10代に英語・剣道・旅(自転車)の面白さを知り、20代には走ることとチャレンジすることの面白さを知った。

それが50代になってアドヴェンチャー・ランナーとしての生き方・考え方につながって行ったのだ。

人と同じことをする必要はない。

むしろ誰もがやらない(自分自身にしかできない)何かを探し求めることに価値があると思う。

若い人たちに出会う度にそんなことを話しているけれど、いろんな夢を叶えてきて、なおまだ夢を追い続けている60代がここにいる。

少しでも若者たちに刺激を与え続けることが還暦オヤジのミッションだと自負している。

頭ではなく心を働かせる…それは感性のチカラを使うこと。

考えるよりも感じるものがすべてということ。




村上春樹氏がいうところの「街の提示するもの」というのは、おそらく「自分が今いる場所」ということだろう。

どんな場所にいようと、自分自身をアピールし、自分らしくいられるように、自ら学び、変えられるものは変えていくべきだし、変わらないものであってもそれをそっと受け入れていくこと。


今という時代は、ある意味生き辛い時代なのかも知れないけれど、見方を変えれば、実にチャレンジしがいのある時代だ。

大きな志と野心を持って、僕自身も前に突き進んでいく、気持ちは10代の少年のままで。


131940359_3568095906572719_5914643816766294385_o.jpg



「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト



【お知らせ】

ecoKansaiMarch2021Jap.png    

アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦がアンバサダーを務めるエコマラソン、2021年の大会予定です。

今年はコロナの影響でどうなるかわかりませんが、関東方面にも出向くことが増えそうです。

3/7(日)第1回足立エコマラソン(東京)

3/20(土祝)第9回淀川エコマラソン(大阪)

3/21(日)第21回鴨川エコマラソン(京都)

4/11(日)第8回二子玉エコマラソン(東京)

4/29(木祝)第22回鴨川エコマラソン(京都)

 詳細はエコマラソン公式サイトで…





アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦インタビュー

テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2021/02/21(日) 08:30:35|
  2. 語録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、エコマラソンアンバサダー、エプソンTRUMEアンバサダー。

旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

一本歯下駄クラブ

カレンダー

01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

MCMのめぐみ

MCMのめぐみ

TRUME

ALTRA

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

The Social Tea House

The Social Tea House

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

ECOMARATHON

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

#招福ハレルヤ

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード