KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

沈黙の時間

【沈黙の時間】

20170218065550d79.jpg


旅のさなか、走っている間、ずっと沈黙の時間が続くこともあった。話したいけど話し相手がいないからだ。

何時間も、場合によっては数日間…。ひとり黙々と走る時間は長い。それは孤独な時間かもしれないけれど、ある意味自分と向き合うことができる貴重な時間でもある。

過去のしがらみや呪縛から脱却し、自分をリセットするのに与えられた必要な時間だった。

無心になって走ることは難しい。煩悩だらけの俗人には、はっきり言って不可能だ。

無心にはなれないけれど、走ることに夢中になることは簡単だ。ただ、自分の走りをとことん楽しめばいいのだから。

砂漠の平原、山岳地帯、広々とした放牧地帯…。僕自身が風景の一部と化して、完全に風景の中に溶け込んでしまうまで、走りに没頭する。

時間や距離、ペースなどの数字は完全に頭から消し去って、見えるもの聞こえるもの感じるものだけに集中する。

五感をフルに使えたら、あらゆるものが美しく見えて、あらゆるものにありがたさを感じ、あらゆるものに心震わされる。

感性のチカラ、常にいろんなものに感謝感激感動できれば、ものの見方やとらえ方は自ずと変わるだろう。

旅のさなか、沈黙と静寂の時間の中で、時に心は激しく葛藤したりすることもあるけれど、凪の海のように、静かに、そっと、そんな自分を受け入れてみる。

旅の、ひとつの、時間の過ごし方である。



スポンサーサイト

テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. 2017/02/17(金) 23:53:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エンターテイナー

【エンターテイナー】

10342457_843740782341592_3223602554066929372_n.jpg 


人を楽しませるのがエンターテイナーであるならば、僕はまだエンターテイナーと呼ばれるような存在ではない。

しかし、人を楽しませたり笑顔にしたりすることが平和につながるのであれば、僕もエンターテイナーであるべきなのかもしれない。

時に、人にいろんな思いを伝える能力が不足しているがために、自分自身をうまく伝えられないもどかしさを感じることもある。

私の場合、楽器ができる訳でも歌を歌える訳でもないが、周りには妻を始めミュージシャンも多い。音楽を使って自分を最大限表現することもまた素晴らしいことだ。

聞く人がいてくれるから歌える・楽器を弾ける…

結局、情報をキャッチしてくれる人がいるから情報を発信するということなのだ。



いずれにしても、人は、この世界ではいろんな思いをもシェアしながら生きていくものだから、自分を表現する手段はひとつでも多くある方がいいし、人間関係を円滑に保つためにもコミュニケーション能力を高めておくこともまた必要なのだろう。

不器用な自分であるがゆえに、いろんなことがうまく伝わらない場合も多々あるし、誤解を招くことだってもちろんある。

大切なのは、誠実であること、謙虚であること、感謝の気持ちを忘れないこと。それはエンターテイナーであろうとなかろうと変わらない。

自分を飾らず偽らず、素のままの自分で向き合えるように…

まだまだ足りないだらけで、修行中の身ではあるけれど、じっくり時間をかけて自分自身を開発していこうと思う。

 


*READYFOR〜クラウドファンディングやってます!

readyfor033116.png


「元教師の"走る冒険家"高繁勝彦。世界五大陸4万キロ完走に挑む!」


私アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦が生涯を賭けたチャレンジ「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」第三章ユーラシア大陸の第一弾「PEACE RUN2016ヨーロッパ周遊ランニングの旅」に向けて、60日で200万円を集めています。

残り29日、現在740000円(37パーセント!)

目標達成まであと127万円です。


ぜひとも皆さんのご協力が必要です。よろしくお願い致します!

詳細はこちら


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト



テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2016/03/31(木) 23:59:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

この一瞬がすべて

【この一瞬がすべて】

316598_441184579263883_535895632_n.jpg



今この一瞬が君の人生の一部なんだ

この一瞬を生きよう

無駄にする時間なんて一秒もない


---アドヴェンチャー・ランナー  高繁 勝彦



***



一日を一生と思って生きる、というある種の覚悟のようなものかもしれない。

私たち普通の人間は、一日を長い一生の一コマとしか思って生きていない。

一日を軽く見て暮らしている。

その結果、この掛け替えのない一日を私たちは、無駄に過ごしている。

何ともったいないことだろう。

しかし今日という一日は掛け替えのないもので、二度と戻って来ない貴重な時間である。



---千日回峰行の酒井雄哉師「一日一生」を読む から引用


*****


そんなこんなで、いつもどれだけ無駄な時間を過ごしているのか計り知れないけれど、過ぎたことを悔やんでも仕方ないのが人生。なるようにしかならないものなので、せめて、今日もいい一日だった…そう思えれば幸せなのだろうと思う。

一日の終わりに、今日はどんな学びや気づき、出会いがあったかを振り返るのはいいことかもしれない。

ただ、反省することはあっても後悔はしない。


嫌なことは忘れて、明日からの日々に活かせるものは活かす。


そんなこんなで、55歳もあと7ヶ月ばかりで終わる訳だけれど、どうあがいても時間は前にしか進んでいかないという事実は変わらない。それだけは肝に銘じておこう。

*READYFOR〜クラウドファンディングやってます!

readyfor032116.png


「元教師の"走る冒険家"高繁勝彦。世界五大陸4万キロ完走に挑む!」


私アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦が生涯を賭けたチャレンジ「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」第三章ユーラシア大陸の第一弾「PEACE RUN2016ヨーロッパ周遊ランニングの旅」に向けて、60日で200万円を集めています。

残り34日、現在71万4000円(現在35パーセント!)

目標達成まであと128万6000円です。


ぜひとも皆さんのご協力が必要です。よろしくお願い致します!

詳細はこちら


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト


テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2016/03/26(土) 23:59:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

20年ぶりに風邪でダウン

【20年ぶりに風邪でダウン】

12799060_1005663596149309_1082418214347233775_n.jpg


この一週間ばかり、咳が続き、咳がおさまったら体の節々がズキズキ痛み出した。

今は、背中や腰に鈍い痛みがあって、起き上がるのも辛い状態。

水分をたっぷり摂って、紅参や生姜などのパウダーを服んでいる。

これもきっと意味があって起きていること。ココロとカラダが次の新たなチャンネルに移って行く途上なのかも知れない。

風邪で最後に寝込んだのは36歳頃だったか。

当時は名古屋で教員をしていて、学校までの8キロは自転車で通勤。くらくらする頭でフラフラになりながら帰宅。

熱が38度超えていたので病院に行って注射を打たされた。風邪で注射を打ったのは後にも先にもその時だけ。

体は嘘をつかない…病は気からというけれど、きっと何か心のもやもやがこういう状況を生み出しているのだろう。

55歳、決して若くはないが、老いるには早過ぎる。まだまだ動ける体と心があるはず。

心と体のアンバランスがいろんな問題を引き起こし、それが病気に繋がる…だとしたら、いつも心と体はオープンにしておくのがいい。

幸いにも旅先で大きな病気というのは2011年のアメリカ横断時に罹ったヘルペスくらいのもの。

あれも、ユタ州の砂漠で大変な数日間だった。

健康は失ってみて初めてその価値に気づくもの。

健康に優る宝はない…まさにそのとおりだ。

お金や時間がいくらあっても健康な心と体こそが何をするにしても必要なのだということ。


今、風邪やインフルエンザで寝込まれている方、どうかご自愛下さいませ。





*お知らせ…

readyfor1.png


クラウドファンディングスタートしました!


「元教師の"走る冒険家"高繁勝彦。世界五大陸4万キロ完走に挑む!」


私アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦が生涯を賭けたチャレンジ「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」第三章ユーラシア大陸の第一弾「PEACE RUN2016ヨーロッパ周遊ランニングの旅」に向けて、60日で200万円を集めています。

ぜひとも皆さんのご協力が必要です。よろしくお願い致します!

詳細はこちら



「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2016/03/02(水) 23:59:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旅で学んだ大切なこと〜腹を立てない

【旅で学んだ大切なこと〜腹を立てない】

10933904_813087152073622_1458865737259949320_n_20160127064600685.jpg



これまでいろんなところを訪ねてきて、いろんな人に出会って、いろんなことを経験してきた。

そんな中で学んだ生きていく上で大切なこと…

まずは「怒らない…腹を立てないこと」を挙げよう。


旅の間も、思い通りにならないことは山ほどあった。

雨の山越え、向かい風が吹き、腹は減り、疲労もピークになっている…何でこんな馬鹿げた旅を始めたのか…自分に腹が立つこともあった。

教員時代にはまた、思い通りにならない周りの人々にイライラして、あらゆることがマイナスモードになっていった。

イライラすればするほど思っていることと逆の流れが起こる…。



怒ったり、イライラしたり、むしゃくしゃしたり…これらはすべてマイナスのエネルギー。

マイナスのエネルギーはマイナスの現象を自分にも自分の身の回りにも引き起こす。

ちょっとしたことでカッカしてしまうと、周りを巻き込むことだってあるし、何より自分自身がいつまでもすっきりしない。

穏やかに…自分を冷静かつ客観的に見つめ、原因や理由を考えてみる。

たいていは自分のエゴから来ていることが多いはず。

許すこと、認めること、受け入れること、愛すること…そこから心の安らぎが生まれてくる。

そうしなければ恨みや妬み、憎悪の感情だけが増幅するだけ。



怒りを我慢するのではない。

怒りというネガティヴな感情を一切放棄して、怒ることのない寛容で寛大な自分自身になってしまうのだ。



live_together_20160127064955e04.jpg
「PEACE RUN2013 オーストラリア横断ランニングの旅」のシドニーゴールに向けてのファイナルラン…ゴールのオペラハウスまであと100mほどのところ



競わない争わない…共に生きて共に走る…

戦ったり抵抗したりするのも同じ。そこには何らかの怒りが生じている。

自分とさえも闘わない…

自分と闘うということは、勝つのも自分だけれど負けるのも自分自身であるということ。

弱い自分も受け入れてしまえばいい。

自分の弱さを知ることが自分を高めるひとつの方法だと思う。

病気と闘うのも然り…病気は体からのメッセージ。

心や感情のアンバランスが生み出した結果、自分の体に送られてくるもの。

闘えば苦しみは増すばかり。闘わずして受け入れるところから自分を変えてみよう。



怒りというエゴな感情ではなく、周りのいろんなものに感謝感激感動するエコな感情を持とう。

自分を取り巻くあらゆるものが、すべて何らかの理由をもって存在している。

そういったものと共存する生き方。

拒めば必ずその反作用があるだろうし、受け入れればものごとはスムーズに進んでいくだろう。

いつも笑顔で…ポジティヴな自分でいよう。

泰然自若として、堂々としていよう。

生きて生かされている自分と同じく、世界中のあらゆるものが見えない力で動かされている。

肩の力を抜いて、深呼吸してリラックス…あるがまま、ありのままの自分で生きていこう。



IMGP5771.jpg



「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」。公式サイト


テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2016/01/26(火) 23:59:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
冒険家:アドヴェンチャー・ランナー、NPO法人“PEACE RUN”代表、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー
旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト
「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」
“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。

プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。

2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。


2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。

現在まで3つの大陸で16,637キロ走破。残り三大陸で23,363キロを走ることになる。

東日本大震災から3日後に「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2013年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。

講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

PEACE RUN

runx10_logo

PEACE RUN2013

オーストラリア横断+ニュージーランド縦断ランニングの旅

「PEACE RUN2013 オーストラリア横断+ニュージーランド縦断ランニングの旅」

PEACE RUN 2012日本縦断ランニングの旅PART2

runx10_logo

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

スポーツバギー『チャリオット』日本総代理店プレザント

スポーツバギー『チャリオット』日本総代理店プレザント

Chariot

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

ジョイフルログ

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

MEROS

MEROS

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

PEACE RUN 2011 Final Run

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

天晴レ天女ズ「シアワセハコンナトコロニモ」PV

PIECE OF EARTH

究極ランナー・アスリート・冒険家たちのDo Good!を応援!

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

PEACE RUN×10

peacerunx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

Jup Brown (S)MILING日本

PicBadges


旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

QRコード

QR

ユーザータグ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる