FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

否定よりは肯定

【否定よりは肯定】

52657068_2096338930415098_3003183979680497664_n.jpg

Nothing is impossible....We can do anything...

(不可能なんてものは何もない…僕たちは何だってできる…)

〜アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦

*****


チャレンジとは、不可能を可能にすること。

あらゆる不可能は可能になりうる…そう信じたその瞬間からチャレンジが始まる。

人間はそうやってdifficultをeasyにしてきた。

文明もそんな経緯から生み出されてきた。

何ものをも否定しない。

すべて肯定するところからすべては始まる。


オーストラリア横断で最大の難所となったナラボー平原。東西に渡って砂漠が1200キロ続くエリア。

100〜200キロごとにロードハウスと言われる道の駅のようなトラックステーションはあるものの、限られた水と食料をバギーで運搬しながら西から東へ移動し続けた。

どうやら人は空腹になるとネガティヴになるものらしい。

持っている水や食料が減るにつれ心細くなる。

そこには一つ教訓が隠されていた。

マイナスにとらわれるとさらにネガティヴになるということだ。

つまり、水や食料がなくなっていくところに注目することがマイナス思考となるということ。

実際に水や食料は食べたり飲んだりすればなくなっていくけれど、完全になくなってしまうということはなかった。

ということは、今持っている水や食料(今あるもの)に注目すること。

「あとこれだけしかない」と考えるのはネガティヴ(否定的)なものの見方。

「まだこれだけもある」と考えるのがポジティヴ(肯定的)なものの見方。

同じ量を持っているにしても、二つの見方でその後の展開が変わって行く訳だ。

これをさらに深く考えていくと…

「できない」と考えたら本当にできなくなるし、「できる」と信じれば実際できるようになる。

ほんのわずかの可能性でもあればそれは実現可能。

あきらめない限り夢は叶うというのも真実だと思う。

「無理だ」を「可能性はある」と切り換えて考える習慣を身につけることが成功につながる。

やってやれないことはない。やらずにできるわけがない。

まずは何事もトライするところから…。

31944307_1697609926954669_1320965093655052288_o.jpg


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト



【お知らせ】

ecoKansaiMarch2021Jap.png    

アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦がアンバサダーを務めるエコマラソン、2021年の大会予定です。

今年はコロナの影響でどうなるかわかりませんが、関東方面にも出向くことが増えそうです。

3/7(日)第1回足立エコマラソン(東京)

3/20(土祝)第9回淀川エコマラソン(大阪)

3/21(日)第21回鴨川エコマラソン(京都)

4/11(日)第8回二子玉エコマラソン(東京)

4/29(木祝)第22回鴨川エコマラソン(京都)

 詳細はエコマラソン公式サイトで…





アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦インタビュー


スポンサーサイト



テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2021/02/23(火) 20:14:17|
  2. 語録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

教えられるよりも自ら学ぶ

【教えられるよりも自ら学ぶ】

52585309_2093437597371898_1046850552723406848_o.jpg

他人から教えられたことはそこで終わってしまうが、

自分の手で学びとったものは君の身につく。

そして君を助ける。

目を開き、耳を澄まし、頭を働かせ、

街の提示するものの意味を読みとるんだよ。

心があるのなら、心があるうちにそれを働かせなさい。



〜村上春樹・著「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」(第8章 世界の終わり〜大佐〜)」から

  ある日突然「街」に迷い込んで門番に影を引き剥がされ、影を失った「僕」に語った老大佐の言葉


*****


「教えられる」のと「学ぶ」のとではいろんなことが異なってくると思う。

知識や情報をただ単に「受け取る」のは「教えられる」ことで、自ら求めて「手に入れる」のが「学ぶ」ということだろうか。

教育現場に四半世紀ばかりいた。

生徒として学校に通っていた頃は、自分が教えられるばかりで、意識的に学ぶということをしていなかったように思う。

教師になって教える側に回ったものの、それでもなお教えられることが多く、学ぶということのあり方に気づきはしていたが、真に学ぶということを始めたのは教職を離れた50を過ぎた頃。

「学問に王道なし」とはよく言われることだけど、地道に積み重ねることをしなければなかなか学ぶということはできないのだろう。

特に僕のような不器用な人間は何をするにしても時間がかかるし、要領が悪いために人と同じような方法でやってもうまくいかないことの方が多い。

自分なりの、自分に合った学びの姿勢が必要だ。

学校教育についてもいろいろと言われているが、個々の個性というものを無視して行われる教育には限界がある。

一方的な押し付けが考える力を奪っている。

自主的に表現することや伝えることを行う場面が限られているのが今のこの国の教育なのだろうか。

みんなが同じように平均的な人間を作る教育工場のような学校はもはやいらない。

自分自身にとって何が大切で何が必要かを見つけられること。

それはやがて自分自身のミッションとなるであろうし、存在理由となるもの。

特に10代の内にいろんな経験を積み、自分自身の興味関心を引くものと出会うことが何よりも大切だから。


僕個人は10代に英語・剣道・旅(自転車)の面白さを知り、20代には走ることとチャレンジすることの面白さを知った。

それが50代になってアドヴェンチャー・ランナーとしての生き方・考え方につながって行ったのだ。

人と同じことをする必要はない。

むしろ誰もがやらない(自分自身にしかできない)何かを探し求めることに価値があると思う。

若い人たちに出会う度にそんなことを話しているけれど、いろんな夢を叶えてきて、なおまだ夢を追い続けている60代がここにいる。

少しでも若者たちに刺激を与え続けることが還暦オヤジのミッションだと自負している。

頭ではなく心を働かせる…それは感性のチカラを使うこと。

考えるよりも感じるものがすべてということ。




村上春樹氏がいうところの「街の提示するもの」というのは、おそらく「自分が今いる場所」ということだろう。

どんな場所にいようと、自分自身をアピールし、自分らしくいられるように、自ら学び、変えられるものは変えていくべきだし、変わらないものであってもそれをそっと受け入れていくこと。


今という時代は、ある意味生き辛い時代なのかも知れないけれど、見方を変えれば、実にチャレンジしがいのある時代だ。

大きな志と野心を持って、僕自身も前に突き進んでいく、気持ちは10代の少年のままで。


131940359_3568095906572719_5914643816766294385_o.jpg



「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト



【お知らせ】

ecoKansaiMarch2021Jap.png    

アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦がアンバサダーを務めるエコマラソン、2021年の大会予定です。

今年はコロナの影響でどうなるかわかりませんが、関東方面にも出向くことが増えそうです。

3/7(日)第1回足立エコマラソン(東京)

3/20(土祝)第9回淀川エコマラソン(大阪)

3/21(日)第21回鴨川エコマラソン(京都)

4/11(日)第8回二子玉エコマラソン(東京)

4/29(木祝)第22回鴨川エコマラソン(京都)

 詳細はエコマラソン公式サイトで…





アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦インタビュー

テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2021/02/21(日) 08:30:35|
  2. 語録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日は常に新しい

【明日は常に新しい】

78268062_2588527494529570_7809241440327827456_o.jpg 


"Tomorrow is Always Fresh with no Mistakes in it!"

「明日は常に新しい日 何の失敗もない」




-----映画「赤毛のアン」から





*******




今日吹いている風は

ひょっとしたら

昨日吹いていた

風なのかも知れない

そうすれば

この風は

明日もどこかで

吹くはずの風なのだろう


すべての営みは

どこかでつながっている

ただ

それぞれに

区切りはあるけれど

常に僕たちは

先を見つめて

生きていかなければならない

後戻りはできないから

いつも新しい風を

感じていよう

日々生まれ変わるつもりで

明日は

今日とは違う自分を生きてみるのもいい

124636531_3469666633082314_639470495162905550_o.jpg 


【お知らせ】

ecoKansaiMarch2021Jap.png    

アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦がアンバサダーを務めるエコマラソン、2021年の大会予定です。

今年はコロナの影響でどうなるかわかりませんが、関東方面にも出向くことが増えそうです。

3/7(日)第1回足立エコマラソン(東京)

3/20(土祝)第9回淀川エコマラソン(大阪)

3/21(日)第21回鴨川エコマラソン(京都)

4/11(日)第8回二子玉エコマラソン(東京)

 詳細はエコマラソン公式サイトで…





アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦インタビュー


◆ヨーロッパ最大のアウトドアフィルムフェスティバルE.O.F.T.!

現在、オンラインで視聴できます! 

 

ヨーロッパで最大規模のアウトドアフェスティバル「ヨーロピアン・アウトドア・フィルム・フェスティバル(E.O.F.T.)」は3都市4会場すべての会場での上映が中止となりましたが、12月11日より1月31日までの期間限定で、9作品中5作品のみこちらでご覧いただくことができます。

 

レンタル(5作品全て)500円

 

購入(5作品全て)1500円

 

*****

 

アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦が初めて字幕翻訳を担当した映画、ヨーローッパ各国の主要都市の400もの映画館全てで満員となるほどの人気ぶりという前評判でした。

 

作品詳細・プレビューは公式サイト

  

お問い合わせはこちら

 

*オフィシャルトレイラー(予告編)





テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2021/01/19(火) 15:40:59|
  2. 語録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あなたの知らないところに

【あなたの知らないところに】

15895312_1244010138981319_7520185395665234670_n.jpg 


あなたの知らないところに

いろいろな人生がある

あなたの人生が

かけがえのないように

あなたの知らない人生も

またかけがえない

人を愛するということは

知らない人生を知るということだ


  …灰谷健次郎「遅れてきたランナー」から


*****


走ることも旅をすることも

僕にとっては同じ意味を持つ

それは「生きる」ということに他ならない

生きていく中で知らないことを知る喜びを堪能する

そして知らない人と出会いお互いを知るようになる

旅も人生も走ることも

前に進んでいく中でたくさんの出会いがある

たくさんの風景に出会う

たくさんの感動がある

生きている

それは生かされているということ

多くの人に支えられ

転ばぬよう倒れぬよう

自分が前に進んでいけるよう

しっかりと見守っていてくれる

決してひとりじゃない

みんなといっしょなんだ



【お知らせ】

eco2021-3.png   

アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦がアンバサダーを務めるエコマラソン、2021年の大会予定です。

今年はコロナの影響でどうなるかわかりませんが、関東方面にも出向くことが増えそうです。

3/7(日)第1回足立エコマラソン(東京)

3/20(土祝)第9回淀川エコマラソン(大阪)

3/21(日)第21回鴨川エコマラソン(京都)

4/11(日)第8回二子玉エコマラソン(東京)

 詳細はエコマラソン公式サイトで…





アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦インタビュー


◆ヨーロッパ最大のアウトドアフィルムフェスティバルE.O.F.T.!

現在、オンラインで視聴できます! 

 

ヨーロッパで最大規模のアウトドアフェスティバル「ヨーロピアン・アウトドア・フィルム・フェスティバル(E.O.F.T.)」は3都市4会場すべての会場での上映が中止となりましたが、12月11日より1月31日までの期間限定で、9作品中5作品のみこちらでご覧いただくことができます。

 

レンタル(5作品全て)500円

 

購入(5作品全て)1500円

 

*****

 

アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦が初めて字幕翻訳を担当した映画、ヨーローッパ各国の主要都市の400もの映画館全てで満員となるほどの人気ぶりという前評判でした。

 

作品詳細・プレビューは公式サイト

  

お問い合わせはこちら

 

*オフィシャルトレイラー(予告編)



テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2021/01/10(日) 23:43:11|
  2. 語録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

壁ではなく橋

【壁ではなく橋】

48389151_1998154100233582_7349684908932988928_n.jpg 

「壁を作るのではなく橋を架ける」


2年前にクイーンのブライアン・メイがこんなことを言っていた。


かのコーチングの大家アンソニー・ロビンズも言っている。

「人が孤独に感じるのは橋の代わりに壁を立てているからだ」

壁を崩して橋を架ける…今の時代は、わざわざどうでもいいようなエゴの壁をこしらえて自らを砦の中に閉じ込めようとしている。

開かれた自分こそが自由への道。あらゆる世界に通じる橋を架けてこそ世界平和に通じる道。



「私たちは多くの壁を立てているが、十分な橋をかけていない」


…アイザック・ニュートン(イングランドの自然哲学者、数学者、物理学者、天文学者、神学者)


*****


「壁はいつも自分自身が作るもの」

…アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦


何か壁にぶち当たったように感じる時は、いつも自分自身が勝手に壁を作っているのかもしれない。

メンタルの切り換え次第でいつも壁は簡単に崩せる。

壁なんて元々ないのだと自分で納得できれば壁を壊す必要もない。

全ての壁を取っ払って、もっと自由に、いろんなところへ橋を架ける。

橋というよりもドアの方がいい。ドアを開けたらそこは別世界。

今まで見たことも聞いたこともなかったような世界が待ち受けている。

コロナも見方を変えれば、壁ではなく橋なのかもしれない。



【お知らせ】

ecomarathon2021.png  

アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦がアンバサダーを務めるエコマラソン、2021年の大会予定です。

今年はコロナの影響でどうなるかわかりませんが、関東方面にも出向くことが増えそうです。

 

1/10(日)第8回淀川エコマラソン(大阪)

1/11(月・祝)第20回鴨川エコマラソン(京都)

3/7(日)第1回足立エコマラソン(東京)

4/11(日)第8回二子玉エコマラソン(東京)」

 

詳細はエコマラソン公式サイトで…







アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦インタビュー


◆ヨーロッパ最大のアウトドアフィルムフェスティバルE.O.F.T.!

現在、オンラインで視聴できます! 

 

ヨーロッパで最大規模のアウトドアフェスティバル「ヨーロピアン・アウトドア・フィルム・フェスティバル(E.O.F.T.)」は3都市4会場すべての会場での上映が中止となりましたが、12月11日より1月31日までの期間限定で、9作品中5作品のみこちらでご覧いただくことができます。

 

レンタル(5作品全て)500円

 

購入(5作品全て)1500円

 

*****

 

アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦が初めて字幕翻訳を担当した映画、ヨーローッパ各国の主要都市の400もの映画館全てで満員となるほどの人気ぶりという前評判でした。

 

作品詳細・プレビューは公式サイト

  

お問い合わせはこちら

 

*オフィシャルトレイラー(予告編)



テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2020/12/16(水) 23:22:56|
  2. 語録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、エコマラソンアンバサダー、エプソンTRUMEアンバサダー。

旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

一本歯下駄クラブ

カレンダー

01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

MCMのめぐみ

MCMのめぐみ

TRUME

ALTRA

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

The Social Tea House

The Social Tea House

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

ECOMARATHON

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

#招福ハレルヤ

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード