FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

覚醒071420

【覚 醒】

11754443_903059189743084_3559485079225064707_o.jpg 


本気で何かをやろうとした時に生まれてくるエネルギーは、

この社会や世界に拡散されることでより真実味を増すものだし、

それは同時に夢や目標が現実味を帯びるということでもある。

時間や金をいくら費やしても惜しくはないと思えるだけの、

趣味や道楽のレベルを超えた一大プロジェクトを、

自分の生涯を賭けたライフワークとして選んではみたものの、

まだまだそこに注げる情熱の熱量は不足している。

より明確なテーマを掲げて、具体的な未来のヴィジョンを示すことだ。


そのためには、世界に必要とされる人間にならねばならぬ。

自身が成し得ることでこの社会と世界に何らかの益をもたらすことはもちろん、

それがあらゆる人々の幸福につながるものであるべきなのだ。

前に進む時もあれば停滞する時もある…それもまた人生。旅も同じだ。

峠に向かって登ってきた道をわざわざ引き返すような愚かな真似はしない。

一時停滞するも、次に進むための勢いを蓄えるためにもじっと好機を待つとしよう。

成熟した大人の社会をつくるためには、我々一人一人が精神的な成長を成し遂げること。

目覚めよ、汝の内に秘められたもう一人の真なる自分自身に…。


一隅を照らす光となるために全力を尽くせ…。


565407_453265954722412_342640327_n_20200714055724b27.jpg
スポンサーサイト



テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2020/07/14(火) 05:57:42|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ピンチはチャンス

【ピンチはチャンス】

10407240_730872043628467_5045716121235071832_n.jpg 


誰にもピンチに陥る場面がある。


そんな時、人はまずピンチから逃れるための術策を考えようとするもの。

でも、恐らくそれは違う。

不安や恐怖は逃げようとすればするほど後から追っかけてくるものだし、

ピンチもまた常に自分の真後ろに控えていて、

ある時期が来るまでは決して離れてくれないものなのだろう。


嫌と思うものからは逃げられないという現実があるとしたら、

自分が嫌と思っている限りそれはいつまでも自分につきまとうもの。

だったら、嫌なものを嫌と思わないところから始めよう。


受け入れる…どんな逆境の場面でも、

あらゆるものをありのままあるがままに受け入れる寛容さを持とう。


ピンチを楽しむことはできないかもしれないけれど、心をオープンにして、

ピンチとさえ共存しようという気持ちになれたら状況はきっと快方に向かうはず。


アクション…直感を頼りに今できることを見つけよう。

すべて最後はうまくいくというセオリーを信じること。

土壇場でどんな自分になれるのか…

アクション映画の中でヒーロー/ヒロインが間一髪で

危機を乗り切るかのような場面に自分をおいてみて、胸がすくような展開をイメージしてみる。


ピンチはチャンス。それは、次のステージに向かうためのテストなのかもしれない。

テストだから、試されているということ。

引っ掛け問題もあるだろうし、ストレートに答えるべき問いもあるだろう。

自分なりに、自分らしく、そういった問題と向きあおう。

その答えが正解であろうと不正解であろうと大した問題じゃない。

きちんとその問題に向き合えたかどうかが重要なのだ。

最後にはきっと何らかの解決策(解答)が導き出されるだろう。

決定的な解決策がない場合だってあるかもしれない。

どんな方法でそのピンチを切り抜けるにしても、すべては直感に任せよう。

自分を偽らずごまかさず、ダークでネガティヴな思考に走ることなく、

ポジティヴな未来だけをイメージする。


一隅を照らす光となれる日はやってくる。

その日のために…邁進するのだ。

191325TO.jpg 

テーマ:生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2020/07/06(月) 05:00:36|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2020年折返し地点

【2020年折返し地点】

IMG_2003.jpeg 

2020年も残すところあと半分。

上半期は新型コロナウイルスのおかげで予定していたことができなかったり、

様々な番狂わせがあったことかもしれません。

今年1月1日に何か目標を立てられた方は、どこまでその目標を達成できたでしょう?

今年実現すると決めた計画やプロジェクトについてはどうでしょう?

フルマラソンでいうならハーフポイント(21,0975km)を過ぎたところ。

ここら辺りで今の自分の調子を見ながら、ペースを見直したり(速すぎないか遅すぎないか)、

ちょっとリラックスして一息入れたりしてもいいところ。

もう半分、あと半分…この先が長いと感じるか短いと感じるかは今の自分のあり方次第。

これまでと同じようにうまく行く場合もあればそうでない場合もあるでしょう。

これから先に不安を持つ人もいれば希望を抱く人もいるでしょう。

今年の大晦日、皆さんはどこにいて、どんな気持ちで、どんな表情で、何をしているか想像できますか?

何だかんだ言ったところで、結局先のことなんて何一つ、誰にもわからないもの。

半年後には答えは必ず出ます。

だからこそ、運を天に任せて自分なりに今この一瞬を楽しみながら精一杯前に進んでいくしかないのでしょう。

人生の残りがどれだけあるか分かりませんが、いつか必ず人生そのもののゴールがやってくるのは確かなこと。

そして、1日1日が人生の通過地点。

日々楽しんで、価値ある人生を…

あせらずあわてずあきらめず…ゆったりまったりマイペースで…

IMG_2093.jpeg 

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2020/06/30(火) 21:47:44|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感性のチカラ…再び

【感性のチカラ…再び】

42933067_1892959077419752_6614309632238157824_n_20200623175858767.jpg 


日々、さまざまなSNSで写真や文章を投稿するけれど、

最近書いたものやずいぶん昔に書かれた自分の記事を読み返しながら、

自分自身にいつも「?」を抱くことばかり。


いつもいつも忘れないように心に留めているはずだけど、

気づいた時には必ず僕に欠けているものがある。

それは「感性のチカラ」。


最近やたら不平不満ばかりこぼしている…

他者への批判・非難しがち…

イライラする事が多い…

ネガティヴなできごとが周りで頻発する…

酒がまずい…食べているものが美味しくない…


そういったことがある人は今一度自分自身を振り返ってみよう。

10670054_753018298080508_362698409902401091_n.jpg  


「ありがとう」「嬉しい」「楽しい」「幸せ」「素敵」「素晴らしい」…

そんな言葉が自然と口から出なくなっていたら要注意。

感謝感激感動の気持ちを言葉にしよう。

そういった感覚が鈍感になればなるほど、自分自身の価値を下げてしまう。



逆に、感性のチカラが充実した人は…

周りにいる人がみな笑顔…

やたらと人から声をかけられる…

お金が不思議と入ってくる…

いつも落ち着いて物事を考えられる…

食事が美味しい…

一日の終りに充実感に満たされる…


moment-of-grace-100918-180825_202004040624131b3.jpg 

今、目の前で起きていることすべてに意味や理由があるはず。

できごとそのものだけにとらわれていてはわからないし気づかない…

なぜ、それが起きているのか…?

どんなひどいこと、悪いことであっても、それは必要だから起きている。



旅に出ている時は、いつも以上に感性のアンテナがあちこちに張り巡らされているのだが、

今、旅人モードになっていないがゆえに余計そうなのかもしれない。

いつも考えることは、生きていく上で何が大切なのかということ。

本当に大切なことは言葉では表せないし、文字や言葉だけでは伝えられない。

そして、あたり前のことかも知れないが、大切なものはお金では買えないし、お金には換えられないもの。


偽らず飾らず、ありのままあるがままを伝えることはもちろんだが、

表現者は文字や言葉以上に伝えられるものを常に模索し続けなければならないのだと思う。

人は五感で感じる動物。五感をフルに使って物事を吸収し、

それらをこの世界にフィードバックすることで自分らしく生きていけるもの。

そして、やはり必要なのは感性のチカラ。

自分に対しても周りにいる人に対しても、それがたとえ物や事象であっても同じ。

あらゆるものに感謝感激感動する気持ちを忘れずにいたいもの。

偉人やすぐれたアーティストは、自分独自のスタイルや方法で自分らしさを表現し、

それを人々に伝えることで自分自身のステイタスを固持している。



さあ、何を伝えよう?何を表現しよう?

考えない…考えても答えは見つかるものではない。

ただ感じること…感覚を研ぎ澄ませて…。

心や体だけでは足りない…魂の力を使って生きることが求められている。

感性のチカラを磨きながら、自らの魂と対話する時間が必要だ。


人は肉体と精神で成り立つものかも知れない。

でも、そこに感性のチカラが加わるだけで、心と体がパワーアップする。

人は感性だけでは生きられないものかも知れないが、感性なくしてもまた生きられない…。


13873119_1099804050068596_5441589136945548235_n_20200623175856cf6.jpg
  1. 2020/06/23(火) 18:11:30|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日常雑感061620

【日常雑感061620】












テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2020/06/16(火) 22:47:57|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

ECOMARATHON

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

#招福ハレルヤ

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード