KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

ゆったりまったり

【ゆったりまったり】

1016855_532866396762367_2057998197_n.jpg


一人でいればあせることの多い人生…

二人でいればゆったりまったり…。

そう、ゆったりまったりは幸せのスピード…。



*****



先を急ぐこともないし、のんびり行けばいい。

ゆったりはゆっくりとはまた違う。物理的な速度だけじゃなく、メンタル面でのゆとりと余裕がプラスされるのだろう。

まったりとは時間も忘れて空間に溶け込んでしまいそうな感覚…じゃないかな。


地震が来るからと言ってミネラルウォーターやカップ麺を買いに走り回るのもいいけど、

今目の前にある食べ物を味わって食べた方が幸せな気がする。

地震関連のニュースを見るのもいいけれど、夫婦で映画を見る時間こそが幸せな時間の過ごし方のように思う。

メディアに翻弄されるよりも、夫婦の会話の時間を大切にした方が笑顔になれる。


peace-of-mind-karen-wiles.jpg 


震災は確かにいつやってくるか分からない。

でも、遅かれ早かれ人は必ずこの世から消えていく存在。

与えられた時間を大切にするのが一番大事。

それは、幸せになるための努力をすることかもしれない。

今この一瞬を目一杯楽しく過ごすことなのかもしれない。

不安や恐怖に怯えながら生きるよりは、毎日充実した時間を過ごせるように。

未来には夢と希望を持って、子どもたちがいつでも笑顔でいられるように。


ゆったりまったり…目を閉じて深呼吸をして、目に映るものがすべてハッピーに感じられますように…。


:*+:*+:*+:*+  Love× Laugh→Peace   +*:+*:+*:+*:


peace-on-earth-holly-kempe.jpg 









スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2018/06/19(火) 21:26:53|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

備えあれば…

 【備えあれば…】

午前7時58分、大阪府北部で震度6弱、京都南部で震度5強を観測する地震が発生。

ここ大阪南部の富田林でも震度4。古民家は意外にもタフでしっかりしていたが、それでも数秒間の長めの揺れが続き、妻も私も慌てて避難しようと右往左往…その内に地震が収まった。

町内放送が聞こえ、テレビを付けて状況を把握する。

AS20180618001231_comm.jpg 
写真は朝日新聞デジタル提供



震源は大阪府北部で深さ約13キロ、地震の規模を示すマグニチュード(M)は6・1と推定される。大阪府内で震度6弱が観測されたのは統計を取り始めてから初めてだったという。

新幹線を始めとする鉄道網も止まり、水道やガスが止まったところもある。停電も起きている。

ブロック塀が倒れる事故が起きて犠牲者も出ている。

1995年の阪神淡路大震災が起きた際、僕はニュージーランドにいて、直接経験していない。

1983年に九州大分の海岸でテント泊してた時に経験した震度4も結構揺れの激しさにびっくりしたが、今回の地震は今まで経験した中で最大規模だったのではないか。

しばらくこういった経験がなかったため、あらためて防災について考えるいい機会になった。


ネットで地震関連のニュースを見ていた…

今回の地震は前震で、これから一週間内に本震が来る可能性もあるという。こういうニュースは帰って人々に恐怖感を与えるものにもなりかねないが…。とりあえず備えは必要ということか…。


電車が止まって会社にも行けず家にも帰れずという人たちがいる。ランナーのお友達の中には数十キロを走って帰ったものもいるとか…。

家の中では棚がひっくり返って食器が割れて…夫婦二人暮らしだけど夫は会社。余震の恐怖に怯えながら一人夫の帰りを待つ主婦だとか…。

災害時ほど身内の存在をありがたく感じるもの。一人暮らししているお年寄りたちはこんな状況が精神的にもかなりこたえるのではないかと思う。


外国人観光客も大阪界隈で被災したというニュースも…。

英語での情報も少ないのだが、それ以外の言語となるとさらに限られたものになる。

ただでさえ、不安が伴う異国で地震のような災害に遭うことを考えたら…。



災害大国ニッポン、いつどこでどんな規模の地震が来るかは分からない。

不安や恐怖を抱くよりは備えるべきことに備えておいて、笑顔で暮らせるのが理想だ。



犠牲になられた方々の冥福をお祈りします。と共に、被害に遭われた皆様にはお見舞い申し上げます。

一日も早く平穏な日常に戻りますように…。



テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

  1. 2018/06/18(月) 23:27:59|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

父の日&娘の誕生日

【父の日&娘の誕生日】

19149212_1398461603536171_4501760487934405023_n.jpg


いろんなことがあって、娘の22年の人生の内、直接子育てに関われたのは6年半ほどだった。


19225256_1398462100202788_3154564181864775573_n.jpg 


22年前の今日、この世に生を受けたあの日のことは今もはっきりと覚えてる。

父親になるということの意味がよくわからないまま、ずっと適当でいい加減な父親であったかもしれないけれど、逢えない時間はずっとずっと娘のことばかり考えてた。


19146187_1398462103536121_2780618895928798711_n.jpg 


22年間を振り返って、今までどんな素敵なことがあっただろう?

そして、これからももっともっとたくさん素敵な瞬間を経験できるように祈り続けたい。

「お前の父親でよかった」と今あらためて実感しているけれど、

いつもどんな時でも「お父さんの娘でよかった」と思ってもらえるように…。


19248063_1398462110202787_7725832679031946345_n.jpg 


6歳7ヶ月でいったんさよならして、4年前に再会した時には、既に18歳になっていた…。

再会した瞬間、タイムマシンで未来からタイムスリップしたかのような感覚だった。


11755902_898983376817332_3124883735242403768_n.jpg 


何よりも生まれてきてくれてありがとう。

健やかに育ってくれてありがとう。

そして、22歳のお誕生日おめでとう。

今は就活で多忙を極めているようだが、何とか夢と目標に向かって全力前進していってもらいたい。



そして、今日は父の日…実家を訪ねて簡単なパーティを開いた。

35464684_1740161556032839_1858378657593032704_n.jpg 


週に一度は約7キロ離れた羽曳野市に暮らす我が両親、二人合わせて今年174歳になる。

病院や薬に世話になることもないと思っていたが、父がここ数年、肺炎やら鼠径ヘルニアなどで入院することもあったが、何とか元気にやっている。鼠径ヘルニアの後遺症か何か知らないが、最近は足取りも昔ほど軽くなく、トレッキングポールを持って時速2〜3キロで歩いている。

車の免許がないため、片道3〜4キロのスーパーへの道をバックパックに重い荷物を背負って歩くことも厭わない。

何度か歩いててころんだようだがそれでもへこたれない。昭和一桁はやはり強い。


小学校時代に健康優良児で表彰された母は風邪すら引かない。出産の時以外病院通いを経験したことがない。

ただ、数年後にはそれぞれ90歳になる。「もういつ死んでもいい」と父は言うが、まだまだ頑張って欲しい。

我が両親が娘と最初に会ったのは昨年3月だったか、初めて連れて帰った時に、自分の娘(二人の孫)だと言っても信じてくれなかった。

出産当時、いろいろ複雑な事情があって、両親は娘に会っていない。

死ぬまでに会わせてあげたいという願いがかなって自分自身ホッとしている。

その日は我が妹とその娘(私の姪、娘のいとこ)も来ていてまたとない機会だった。


17457340_1315876815127984_7961843249585302602_n.jpg


親子の絆というのは切っても切れないものだということを改めて思い知る。

いくつになっても親にとっては子供は子供。

血は水よりも濃し、まさにそのとおり。

他人ではないがゆえにいろんなしがらみもあるし、肉親であるがゆえに避けられない・逆らえないものもある。

数年来両親とも疎遠になっていた時期があって、家族の縁が薄い家系なのかもしれないが、それでもこの時代に生きている限りはいい関係を築いていきたい。





テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

  1. 2018/06/17(日) 20:34:42|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Keep Smiling〜いつでも笑顔を

【Keep Smiling〜いつでも笑顔を】

18952970_1392426350806363_3110814541454784184_n.jpg


人を幸せにしてくれるのはやはり笑顔。

人を幸せにするためにまずは自ら笑顔を浮かべられること。

そして誰かの笑顔に対して笑顔でこたえられること。

そうしていけば、きっと誰もが笑顔になれるはず。

笑顔こそが幸せになるための手段。

幸せならば人は微笑んでいられる。

旅人ならばいつも思うこと…

どんな国のどんな町を訪ねても、そこでできるだけ多くの笑顔に出会いたい…。

たとえ言葉が通じなくても、文化や生活習慣が違っても、笑顔だけは世界共通語。

世界が笑顔で満たされるように、いつもみんなと微笑んでいられるように…。

幸せのタネをまこう。幸せの花を咲かせよう。


11407192_881539311895072_5005881093254080957_n.jpg


*写真提供:服部 宏昭さん(二枚とも)


*****


教員時代、特に退職する最後の2〜3年はまともに笑顔を浮かべることができなかったように思う。

離婚を経験し、その後、仕事三昧で、1日16〜20時間、年間350日は職場に入り浸っていた。

仕事しかすることがなかったのかもしれない。あるいは、趣味はいろいろあれど楽しむことすらできなくなっていたのだろう。

2010年に退職してから、改めて生きることの意味についてしばしば深く考える時間を持てた。

旅に出て、いろんなことを学び知った。

人はこの世に生まれ、与えられた心と体と命を使って楽しむために生きているのだということも。


自然な笑顔が浮かべられるというのは、心に余裕がある証し。

心を病んでしまったらきっと人は笑顔を浮かべられないし、笑顔を浮かべる意義や価値すらわからなくなるもの。

50歳になる歳に、そのことに気づけてよかった。

あれから、僕は自然な生き方を求めた。純粋にナチュラリスト的な考え方を身に着け、不自然なものを極力避けて自然なものを大切にするようになったのだ。

人間もまた自然の産物であるということを考えたら、不自然なものは本来必要ないということだ。

誰でも人間なら、喜怒哀楽の感情があって然り。

でも、とりわけ笑顔でいられることこそが一番の幸せ。

夢を追いかけつつ、いつでも笑顔で、輝きを放ちながら前に進んでいく人でありたい。



テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2018/06/11(月) 21:48:55|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日常雑感060518

【日常雑感060518】

34585814_1726133064102355_7025055466631725056_n.jpg 


旅を終えて、日常モードの生活が戻ってきたものの、心は既に次の旅の空に移ろいゆくもの。

道祖神は僕が旅をしている間もずっとそばにいた様子で、旅を終えた後もひっきりなしに耳元で何か囁いている。

「PEACE RUN2018ヨーロッパランニングの旅 PART2」についても最終的にはすべて自分が鍵を握っている。

自分自身がレールを敷いていけばあとはその上をたどっていけばいい。

だが、まだレールを敷くところまで進んでいないのが現実。


往復の航空券だけでも先に手に入れておけば、出発することはできる。後は野となれ山となれ…(笑)。

若い頃であれば、後先考えず、猪突猛進的に眼の前の壁に体当たりしていたことだろう。

今の歳になって、あれこれつまらぬことを考えてもたもたしている。

慎重すぎるという訳でもないけれど、無計画さの裏にある自分の弱さを見て見ぬふりをしているのだろうか。

何か大きなことをするのに必要なのは、時間やお金よりも情熱の熱さだ。


目標は既に設定されている。前に進んでいくしかないのは明確なこと。


思考や発言よりも行動あるのみ…なのは重々承知の上。


さあ、どうする?


間もなく梅雨入りする近畿地方。

ここ大阪富田林のぴんぽん地球ス(テラス)では、静かに時間だけが流れていく。


31960724_1697609343621394_9203031780410523648_n.jpg 

◆トークライヴ@東京

 6月9日(土)15;00〜16:30

 PEACE RUN公式スポンサー、ファイントラック主催

 finetrakTOKYO BASEでのトークイベントが開催されます。

 先着20名さま限定です。要予約です。お早めに!

詳細はこちら






テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2018/06/05(火) 18:44:20|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2013年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

ジョイフルログ

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

MEROS

MEROS

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード