KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

56歳の終わりに

【56歳の終わりに】

20120323192619c80_20151021220224be1.jpg


明日になればまたひとつ歳をとる。

そして、還暦まで残す所3年、高齢者と呼ばれる日もそう遠くはない。


 us hwy 90 


27年前、30になった時に、北米大陸横断単独自転車旅行に出る…「まだまだ若い」と思っている自分がいた。

17年前、40になった時に、国語辞典で「中年とは40歳から」ということを知り半ば愕然とした。


peace_run_2010_poster_20151021215920b4b.jpg


6年前、仕事を辞めて50になって「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナーになる決心をした。

僕の人生は、決して順当でまともなものではなく、いくぶん波乱万丈で、時にシッチャカメッチャカ(大阪で言う「わやくちゃ」)なものであるのかもしれない。

それでも、不思議な事に、日々楽しく笑顔で暮らせている。


FullSizeRender (1) のコピー 
 

57年前にこの世に生を受けたことにまず感謝しよう。

父がいて母がいたからこそ自分はこの世に誕生できた。

そして、57年経って、大した病気もせず、さまざまなチャレンジに挑むことができる自分自身の健康な体に感謝だ。

最後に、僕を支えてくれるあらゆる人々にも感謝。

感謝だけでは不十分、感性のチカラが働けば、あらゆるものに感謝感激感動するばかり。

人生が100歳で終わるのだとしたら残り43年。

西暦2060年、100歳で100キロ走るのがランナーとしての最終目標だけれど、一本の道と二本の脚がある限り走り続けよう。

生きている限り走り続けられるのであれば、それがランナーとしての本望。


319760_343021449080197_451589502_n.jpg


この歳になっても、まだまだパワーとエナジーは沸々と湧いてくるのを感じている。

夢がある限り、その夢をかなえるために、今生きて生かされている。

走る度にランナーズハイを感じ、生きていることにリヴィングハイを感じよう。


スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2017/10/21(土) 00:13:11|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ひとり旅と一人暮らし

【ひとり旅と一人暮らし】

18813995_1383909221658076_9195843780538376746_n.jpg
大平原に一人ぽっち…オーストラリア、ナラボー平原


肺炎で父が入院して明日で1週間目。今日、ようやく鼻からパイプが取れ、オムツも外してもらって一人でトイレに行けるようになった。何よりも、点滴だけで食べるものが何も食べられなかったのがようやく今日解禁。入院するというのは何かと大変だ。元気で長生きしてくれたらそれだけでいい。

父の入院中、母が実家に一人残されているが、妹と交代で様子を見に行くようにしている。朝目覚めて父がいないことに気づき母がパニックになることもある。母は病気や入院の経験もない。幼い頃から健康優良児を自負するだけのことはある。長生きしている二人も支え合ってここまできたということなのだ。



妻の所属するバンド「天球ぴんぽんず」ライヴで金沢遠征で今日明日とひとり暮らし。

大きな古民家に一人…夜になって静まり返ると何か不思議な感覚。

大音量で音楽を鳴らしても、独り言を言っても、誰も文句を言わないし、何の反応もない。


一人旅と一人暮らしは似ているようで違う。

意図的に一人を求めて旅をするのと、意図しないのに一人暮らしをするのとでは明らかに異なるのだ。

一人旅は旅先で自然といろんな人に出会えるけれど、一人暮らしは自ら外に出ていかないと誰とも会えない。

下手をすると引きこもりのような環境にもなりかねない。


父が入院している間、母は基本的には一人暮らし。いつも、喧嘩しながらも一緒に暮らしていた父が不在ということで、きっと不自然さを感じているに違いない。

父も父で、いつもそばにいる母がいなくなって、病院の同室の人達と違和感たっぷりの生活を強いられている。早く家に帰りたいと思っていることだろう。

旅人も旅が終われば帰る家がある。でも、一人暮らしでは、できるなら誰かと一緒に平穏な暮らしをして、一日も早く一人暮らしから抜け出したいと思わされる場面も多々あることだろう。


孤独には、二面性がある。

完全に一人の時間を楽しむ場面と、寂しくて絶えられなくなるような場面。

いずれも一人であることには変わりないけれど、捉え方がポジティヴかネガティヴかでまったく違ったものになるということだ。

人生の大半を一人暮らしをしてきて、一人旅の機会も多かった。

群れることがあまり好きでもないし得意でもないので、集団の中ではいつも居心地の悪さを感じる。

本来が協調性のないわがままな性格なのだろう。

理解あるつれあいのおかげで、結婚していても旅を続けさせてもらえる恵まれた環境にいる。


18268099_1354715201244145_8625870707383968891_n.jpg 
実家にて両親と…二人合わせて170歳


まだまだ、これからも一人旅は続く。

その分、旅に出ていない間は特に、家族と家庭を大切にしなければと思わされる。

ひとり旅と一人暮らし、ただ、共通しているのは、一人で考える時間がたっぷりあるということ。

時に一人の時間は大切だ。

いつも人に囲まれて忙しくされている方こそ、じっくり自分と向き合って、しっかり自分を見つめ直してみることをお勧めする。


17553507_1315824505133215_2900256488153968787_n.jpg 
実家にて…娘と妹と姪と両親と…この時、娘を初めてみんなに紹介した



テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2017/10/19(木) 23:27:38|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日常雑感101717

【日常雑感101717】


























テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2017/10/17(火) 23:42:54|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日常雑感101617

【日常雑感101617】













アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦のイベント出没情報

アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の講演・トークライヴ



テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2017/10/16(月) 23:05:41|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DAY4 地蔵寺(小松島市)でのオフ〜その2

【DAY4 地蔵寺(小松島市)でのオフ〜その2】

21761492_1201061786705530_2653565176174679395_n.jpg


午前6時半起床。既に小松島は雨雲の中。

台風の行方が気になるが、これから進んでいく方向の反対側からやってきている様子。

台風の影響でマラソン大会はじめいろんなイベントが中止になっているという情報も入ってきている。

よりによって…と思わされるけれど、これもきっと何か意味があって起きていること。

お世話になっている服部さんもゆっくりしていけば…とのお言葉。

2日走ってオフ2日

長旅の中休み…中だるみにならないように…。


21844111_1480672841981713_627652156_o.jpg


「楽しいね 人生の旅 まだまだ まっ最中」

そうなのだ。まだまだ始まったばかりの二度目の青春…

バラ色の人生…とまでは行かなくても、これだけ楽しんでいれば面白くない訳がない。

辛いことも苦しいことも楽しめる…そんなスーパー楽天家でいられるように。

人生は旅であり 旅は走ることであり ゆえに走ることが人生。

生きて走って旅をする、アドヴェンチャー・ランナー此処に在り。


*写真は地蔵寺に掲示されていたもの


21739977_1421316877943898_3519120804279592679_n.jpg

昨日のトークライヴのひとコマ(服部さん撮影)




走って旅することの素晴らしい点は、連日40〜60キロ走り続けてシューズやバギーが体の一部に感じられること。

もちろんワラーチでも裸足でもいい。

自分に付随しているものと一体感を感じることだ。

さらに素晴らしいのは、自分がこの大地の、自然の、あるいは宇宙の一部だというのを感じ取ることだ。


テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

  1. 2017/09/16(土) 20:41:39|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
冒険家:アドヴェンチャー・ランナー、NPO法人“PEACE RUN”代表、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー
旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト
「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」
“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。

プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。

2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。

2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。来年の「PEACE RUN2018ヨーロッパランニングの旅PART2」に備える。


2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2013年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。


講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

ジョイフルログ

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

MEROS

MEROS

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード