KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

モデルデビュー

【モデルデビュー】

18664375_1374541169261548_2105055594169238218_n.jpg 



これまでの人生で、何度かコスプレ的なことはやってきた。


DSC_0031.jpg 
伊賀に住んでいた頃は忍者になって国内はじめアメリカやオーストラリアのあちこちに出没した。



1044396_542017775847229_1761283228_n.jpg
奈良市のならまちの松前旅館では狂言ライブの場で将軍の衣装を身に着けさせてもらった。



IMGP4544a.jpg 


一本歯下駄を履き始めてからは和装にハマってしまって袴や着物で大阪市内はじめヨーロッパでもいろんな町を闊歩した。



で、今回、5月23日に甲冑モデルのお仕事を頂くチャンスがあった。

訪ねたのは京都の太秦にある高津商会。

3種類の甲冑(伊達政宗、徳川家康2種類)を身に着けてみたが、重さ25〜30キロ。

20727904_1447755025273495_7940542019740056847_n.jpg 

20708200_1447754571940207_7159981246797465423_n.jpg 

20638964_1447754565273541_7968211232360122429_n.jpg 


実際にそれくらいの重さの甲冑を身に着けて侍たちは戦(いくさ)に出ていたというのだから凄い。

剣道をずっとやってきたので防具の重さには慣れているが、あれもせいぜい10数キロ程度。

メイクもしていただき、髭を剃ったので付け髭を付けた。

甲冑を着ると普通の動きも妨げられそうに成る。


20638135_1447754841940180_5721983537594962789_n.jpg 
20638902_1447755318606799_1945209139219303698_n.jpg 20638380_1447754685273529_6591595353686297286_n.jpg 

日本刀を持って、いろんなポーズを取るが、これも楽じゃない。

同じ姿勢を維持するのは思っている以上に大変。体力がないと無理だ。

数時間かけて撮影が終わった。

このお話を頂いた担当のWさんとカメラマンのYさん(何と大学の後輩だった)にもいい写真がたくさん撮れましたと喜んでいただけた。

外国人向けのビジネスなのだが、甲冑を身に着けてプロのカメラマンに写真を撮ってもらうサービスを提供する、そちらのウェブサイトの写真として使っていただくとのこと。

それがこちらのサイト…8月8日サイト公開ということで撮っていただいた写真もオープンに…

toppage.png 

時代劇使用 本格甲冑専門フォトスタジオ​

​​BUSYOwDO SAMURAI ARMOR PHOTO STUDIO IN KYOTO



これらの写真を見た方々が、「よっしゃ!戦国武将になろう…」という気持ちになってもらえたら幸い…。



*その他の写真はこちら…

「戦国武将になったアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦」



スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2017/08/08(火) 23:59:35|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日常雑感080617

【日常雑感080617】

72回めの広島原爆の日。午前8時15分黙祷。武器や兵器や核のない世界を望む。


土日休みで、特にどこに行くという訳でもなく、ゆったりまったり過ごせた二日間。

IMG_8159.jpg

FullSizeRender 16 


朝の涼しい内に石川河川敷〜寺内町を走り、入れ代わり立ち代わりやってくる人と言葉をかわし、程々に食事を摂る。

午後、一本歯下駄の鼻緒を制作。

黒地に唐草模様の絹の布地が少し残っていた。

ミシンがあるのに、ミシンの張りに意図を通せないので手縫い(笑)。

5時間かけてワンペアが完成。


20645997_1445915345457463_2048080438_n.jpg 


何かを作るというのは、形だけではだめなのだ。そこにハートを注入することでできあがったものに風格みたいなものができてくる。

職人というのは、その風格を個性的かつユニークで人の心を揺さぶるものを残せる人を言うのだと思う。

なかなかそんな境地にはたどり着けないものだが…。



台風が来ている。コース上におられる皆さんはお気をつけて…。


テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

  1. 2017/08/06(日) 23:59:59|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日常雑感080117

 【日常雑感080117】









*世界平和を祈って走ろう!

WORLD PEACE RUN (WALK, SWIM, RIDE, etc)

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

  1. 2017/08/01(火) 23:46:19|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年もう半分、まだ半分

【2017年もう半分、まだ半分】

11224735_890988600950143_4185625760226252107_n (1)


何もないところから新しいものが生まれるためには莫大なエネルギーが必要。

それは個人であっても社会においても同じ。

何よりもハングリーであることが一つの条件だと思っている。

現状に満足できなければ、理想とのギャップをどう埋めていくか…死に物狂いになって考え、行動していくこと。

頂点に向かって上り詰めていく…でも、仮に頂点が近くにやってきたとしても、決して満足はしない。

求め続けること。得られたものよりも、これから得ようとするものについて考えること。

形あるものよりも形のないものに意識を集中すること。


1011063_538364869545853_1641877583_n (1) 


走るべき一本の道と走れる二本の脚があれば、ランナーにとってこれ以上の幸せはありません。

いかなる時にも、私たちは前に進んでいくべき存在…後戻りなんてできないのですから。

だからこそ、一生懸命、ひたすらにひたむきに…

今この時を生きていく、今この道を走るのです。



IMGP2414_2016070101145380b.jpg


2017年も半分終了。まだ半分、もう半分…。

遅かれ早かれ大晦日を迎えた時、果たしてどんな気持ちで2018年の元旦を迎えるのだろう?

いつもいつも同じことの繰り返し…なかなか成長できないものだ。

今年の後半もまた旅の空の下で過ごすことができるだろうか?

旅人として、アドヴェンチャー・ランナーとして、少しでもこの世界にフィードバックできるものがあればいい。

今が素敵、今が大事と思えるように、今にフォーカス、今を楽しむ…

日々がトライアル・アンド・エラー(試行錯誤)の連続…人生はなるようにしかならないケ・セラ・セラ。





*お知らせ:

7月23日は金剛山夏まつりです。

summerfes2.jpgsummerfes1.jpg

一本歯下駄体験会・ビギナーのためのトレイルランニング講座やります!




テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

  1. 2017/06/30(金) 23:59:59|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レトロな昭和のフレイヴァーを楽しむ

【レトロな昭和のフレイヴァーを楽しむ】

201706232319172d2.jpg


ここ大阪府富田林市のぴんぽん地球(テラ)スに移り住んではや半年。

築50年の古民家も、最初は幽霊屋敷のようなあばら家だったにもかかわらず、人が住むことによって徐々に家らしくなって、気がつけば、とても居心地のいい場所になっている。

木と紙と土でできた天然素材の温もりが感じられるのが嬉しい。家そのものが生きて呼吸しているかのような感覚さえ感じられる。

そして、昭和という時代のまま時間がストップしてしまっているように思わされるのはなぜだろう。

ずっとずっと昔からこの家に暮らしていたのではないかというのも前世の記憶か、あるいはデジャブか?

昨年は3ヶ月ほどヨーロッパにいて日本を離れた後にここに移り住んで来たせいもあるのだろう。

約30年前に終わっていたはずの昭和という時代が実はまだどこかで続いている…それがここなのではないかという思い…。

ゆったりまったり流れる時間は、実は流れておらず、どこか別の次元では蓄積されていくという感覚…。

午後の日差しが入る 縁側に腰を下ろして、静かに目を閉じれば、少年時代の僕が、遠い遠い昔の世界から駆けてくるのが目に映る。

ひょっとしたら、昭和という時代に置き忘れた大切なものを取りに戻るために、僕らはここにやって来たのかもしれない。

いずれ昭和生まれの人間がこの世から消えてなくなる日が来るのは分かっているけれど、昭和という時代にまだ未練を残したまま、いやが上にも平成という時代に生かされるというのは時に残酷なことでもある。

不思議な空気に包まれながらコーヒーをすする平和な時間…コーヒーのアロマとは別に部屋いっぱいに広がる昭和のレトロなフレイヴァーを僕は一人楽しむのだった…。






テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. 2017/06/23(金) 23:16:24|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
冒険家:アドヴェンチャー・ランナー、NPO法人“PEACE RUN”代表、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー
旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト
「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」
“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。

プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。

2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。


2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。

現在まで3つの大陸で16,637キロ走破。残り三大陸で23,363キロを走ることになる。

東日本大震災から3日後に「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2013年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。

講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

ジョイフルログ

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

MEROS

MEROS

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード