fc2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

NO TIME TO WASTE

【NO TIME TO WASTE】

19059782_1392657004116631_8000308615004739629_n_20240305053700532.jpg


2017年、我々が富田林に移り住んできた翌年のこと、我が両親が寺内町を観光するというので僕はにわかガイドを務めた。

二人とも歳の割に健脚。3時間ほど歩いた後、我々の暮らす富田林のぴんぽん地球(テラ)スにやってきた。

義父(=つれあいぴあぴの父)がまだ我々と同居していた頃。


3人とも昭和一桁生まれで戦中派。戦争という辛く苦しい時代を生き抜いてきただけに、言葉に含蓄がある。

話していく中で、いろんな偶然があったことがわかった。

父は広島県福山市出身。義父は戦時中広島県内に疎開していた。

父と義父は同じ大阪市立扇町商業高校の定時制に通っていた。

父は義父の二つ年長なので間違いなく同じ時期に在学していたはず。

父は朝日新聞社に定年まで勤務。同じ時期、同じ朝日新聞社のビルの建物内で義父はコーラスのサークルに入って定期的に練習していた。

これまで別々の人生だった訳だが、扇町商業高校や朝日新聞ビル内のどこかですれ違っていたかもしれない。

何ともまあ偶然がいくつか重なって、この時いろんな昔話で大いに盛り上がった。

そんな中で、二人がたどりついた共通の教えがあった。


我々はこの世でそれぞれに使命(ミッション)を与えられているけれど、

最終的にこの世に生まれてきたのは与えられた人生を目一杯楽しむため。

悲しんだり腹を立てたりしていてはせっかく与えられた現世での時間がもったいない。



いろんなことが毎日起こるけれど、辛くても苦しくても悲しくても、すべてありのままあるがまま自分なりに受け入れて楽しむこと。

楽しめないというのは今にフォーカスできていないから…先のことを不安に思ったり心配しすぎたりするから。


教員時代、僕はあまりにもネガティヴすぎた。

どうでもいいようなつまらないことに囚われてクヨクヨ心配したり、起こってもいないことに不安や恐怖を感じていたり、エゴな考えが元で怒りまくっていたり…。


「大丈夫、すべて最後はうまく行く」


今は自信を持ってそう言える。

決定的な根拠は何一つないのだけれど、楽観的・能動的思考がそう考えさせてくれる。

いつもいつも言うことだけれど、そのためには不平不満よりも感謝感激感動。

心身ともに健康でいられる人はそれを既に実践しているはず。

この世で与えられた命をフルに使い切って、笑顔であの世に逝こうと思う。

笑えるのも楽しめるのも生きている内。


上の写真の、義父と我が両親の対面はこれが最初で最後だったが、それなりに価値のあるものになったことだろう。


義父は6年前の2018年3月2日に他界(享年84歳)。

我が父は2021年12月9日に亡くなった(享年89歳)。

母だけがまだ存命(92歳)、羽曳野市にあるサービス付き高齢者住宅で暮らしている。


175900_441184579263883_535895632_o_20240305060030e82.jpg

一瞬一瞬が人生の一部。今を生きろ。無駄にする時間なんてこれっぽっちもない。


* 「 RUN2024ヨーロッパランニングの旅PART2」サイトはこちら

*「PEACE RUN2023気まぐれぶらり旅:山陰道」旅のまとめは
こちら


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト



◆お知らせ

【講演・トークイベント】

lecture2.jpg

引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら


*3/10(日) 一本歯下駄ウォーク@じないまち雛めぐり(大阪富田林)

419182868_7038944832821125_1106678236823266284_n.jpg

さまざまな種類のひな飾りが古民家の軒先に飾られた早春の寺内町(じないまち)を一本歯下駄で歩きませんか?

 

フェイスブックイベントページはこちら

 

*一本歯下駄イベントについて

127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg

・今後の大会スケジュール

3/23(土) 淀川エコマラソン2024早春スペシャル
3/24(日) 鴨川エコマラソン2024早春スペシャル
4/07(日) 戸田橋エコマラソン
4/14(日) 二子玉エコマラソン
4/21(日) 金沢エコマラソン(予定)
4/28(日) 鴨川エコマラソン2024GWスペシャル
4/29(月祝) 第9回枚方エコマラソン
5/5(日) 淀川エコマラソンGWスペシャル
5/6(月) 第13回富田林エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動


RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

スポンサーサイト



テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2024/03/05(火) 05:34:55|
  2. 人生論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人生のスピード

 【人生のスピード】

1781910_657655697616769_1974172285_n_2023030405022410f.jpg


イーグルスの歴史的名盤「ホテル・カリフォルニア」のアルバムに「駆け足の人生」という曲がある。





原題は"Life In The Fast Lane"。


Fast Laneというのは高速道路などの追い越し車線を意味するもの。

タイトルを直訳するならば「追い越し車線の人生」ということか…。


自動車を運転される方ならお分かりだろうが、追い越し車線は、ちんたら走っている車を追い越すためにある車線。

分かりやすく言うならば、一分一秒たりとも無駄にできない急いでいるドライバーのための車線。

時間に追われている…急がなくてはノルマがこなせない…次にやることがあるから…といろんな理由で人は追い越し車線を走る。


みんなに平等に与えられているはずの24時間ではあるけれど、メンタル的には1日24時間では足りない方々が、どうやら今の時代多々いるようだ。


その昔、「せまい日本そんなに急いでどこに行く」という交通標語があった。

調べてみてわかったのだが、昭和48年(1973年)の全国交通安全運動の標語募集で総理大臣賞を受けた秀作だとのこと。作者は高知県の岡本さんという警察官だったらしい。

50代以上の方々には記憶に残っているのではないだろうか?


大阪万博があったのは昭和45年(1970年)、それ以降日本はマイカー時代に突入。

1970年代に入ってから交通死亡事故は急増。

少しでも悲しい事故がなくなるようにという願いを込めて作られた標語なのだろう。


この標語の作者岡本さんの故郷の町にある道の駅梼原には「せまい日本そんなに急いでどこへ行く」の石碑があるそうだ(トップの写真)。

大陸ではなく狭い島国に住んでいるから…ついつい急いでしまうのかもしれない。

追い越し車線を走る走らないは個々の自由ではあるのだけれど、追い越すよりも他のドライバーに道を譲るくらいの心のゆとりは必要なんだろう。


今、こうやってインターネットを使っているのだが、かつては光回線ではなくダイヤルアップだった。

ひとたびスピードに慣らされてしまった人間はスロースピードには満足できず、少しでも通信速度が遅いとイライラする羽目に…。


あせらずあわてずあきらめず…ゆったりまったり流れる時間は、ゆとりある心のなかでこそつくりだされるもの。

車の運転速度やインターネットの通信速度だけではなく、生きるスピードについても、じっくり考えてみたいところだ。



* 「 RUN2024ヨーロッパランニングの旅PART2」サイトはこちら

*「PEACE RUN2023気まぐれぶらり旅:山陰道」旅のまとめは
こちら


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト



◆お知らせ

【講演・トークイベント】

lecture2.jpg

引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら


*3/10(日) 一本歯下駄ウォーク@じないまち雛めぐり(大阪富田林)

419182868_7038944832821125_1106678236823266284_n.jpg

さまざまな種類のひな飾りが古民家の軒先に飾られた早春の寺内町(じないまち)を一本歯下駄で歩きませんか?

 

フェイスブックイベントページはこちら

 

*一本歯下駄イベントについて

127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg

・今後の大会スケジュール

3/23(土) 淀川エコマラソン2024早春スペシャル
3/24(日) 鴨川エコマラソン2024早春スペシャル
4/07(日) 戸田橋エコマラソン
4/14(日) 二子玉エコマラソン
4/21(日) 金沢エコマラソン(予定)
4/28(日) 鴨川エコマラソン2024GWスペシャル
4/29(月祝) 第9回枚方エコマラソン
5/5(日) 淀川エコマラソンGWスペシャル
5/6(月) 第13回富田林エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動


RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ


テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2024/03/04(月) 05:03:46|
  2. 人生論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バランス

 【バランス】

78785143_2619650798083906_4314359223665295360_n.jpg


人生の秘訣はバランスだ。

そして、バランスが欠ければ人生は崩壊する。



---ハズラット・イナヤット・カーン(インドの音楽家)



24232540_1544809308901399_8622703084412617928_n_2022121419294442e.jpg
フラミンゴのポーズ



自由にものを考えるというのは、

つまるところ自分の肉体を離れるということでもあります。

自分の肉体という檻(おり)を出て、

鎖(くさり)から解き放たれ、

純粋に論理を飛翔させる。

論理に自然な生命を与える。

それが思考における自由の中核にあるものです。


〜村上春樹・著「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」の中の灰田文紹氏のことば


*****


理想的な生き方・考え方というのは常に自分自身をニュートラルな位置に置くことだとおもう。

偏った思想・行動はニュートラルな位置から外れた状態。

いわゆるアンバランスから生じるもの。

曰く、不安定の中にこそ安定がある。

不安定とは安定の対極にあるものではない。


安定を求めれば不安定がやってくる。

安心を期待すると不安が押し寄せてくる。

とかく人生というのは天邪鬼(あまのじゃく)なもの。

結局のところ、すべてはなるようにしかならない。

ボールを転がせば転がり続けて止まったところが安定するところ。

行き着く先まで行けばいい、ただそれだけのこと。


023B28B6-DD42-4488-8DD4-2F561F599AC9.jpg
ドラゴンのポーズ



* 「 RUN2024ヨーロッパランニングの旅PART2」サイトはこちら

*「PEACE RUN2023気まぐれぶらり旅:山陰道」旅のまとめはこちら



「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト




*お知らせ

12/24(日)年忘れ一本歯下駄チャレンジウォーク大阪環状線1周2023


今年はクリスマスイブに開催します!大阪環状線19駅すべてを訪ねて一本歯下駄で歩くだけのイベントです。

 

*詳細はこちら


月13日(土)一本歯下駄ウォーク歩き初め@寺内町初鍋めぐり
404780008_6874517182597225_109833192293110709_n.jpg

 
江戸時代の街並みが残る富田林寺内町で、3年ぶりに初鍋めぐりが開催されます。

あちこちに露店が並びます。ぼたん鍋や粕汁、ぜんざいなど300円から500円程度でいろんな鍋を味わうことができます。
一本歯下駄を履いて、寺内町をみんなで闊歩しませんか?一本歯下駄をお持ちでない方には無料レンタルもできます。

詳細は
こちら


*一本歯下駄の試し履きや販売につきましては、大阪富田林にあるぴんぽん地球(テラ)スにお越しください(要予約)。

 


【講演・トークイベント】

lecture2.jpg

◆アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦講演会

日時:2024年1月31日(水)13:45〜14:30

場所:大阪市立市岡小学校講堂(大阪市港区市岡3丁目2番地)

演題:「夢はかなえるためにある」
*小学校3〜6年生を対象にした講演会です。平日ですが、一般の方も参加可能ということで、もしご希望の方があればメッセージをいただけますでしょうか?


***


全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら



*一本歯下駄イベントについて

127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg

*今後の大会スケジュール

12/24(日)彩湖エコマラソン2023Xmasスペシャル

2024年
1/6(土) 淀川エコマラソン2024新春スペシャルPart1
1/7(日) 淀川エコマラソン2024新春スペシャルPart2
1/8(月) 鴨川エコマラソン2024新春スペシャル
2/23(金祝) 第12回富田林エコマラソン
2/24(土) 第2回武庫川エコマラソン
2/25(日) 第8回枚方エコマラソン

最新情報はエコマラソン公式サイトで…


テーマ:大切なこと - ジャンル:ライフ

  1. 2023/12/14(木) 04:28:24|
  2. 人生論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生きる目的

【生きる目的】

3C32DAB1-076A-471B-9BA1-5EF547B710AC_1_105_c_20231118063331add.jpeg


生きる目的って本当に必要なのだろうか…と考えてみる。

あれこれ理由をつけて人に生きる理由や目的を求めてくる人たちもいる。

物事は追求すればするほど深みにハマるものだし、それを楽しめるのであればそれでいいと思う。

ただ生きて、何かに一生懸命になって楽しめたら、人生は完結するんじゃないかと最近感じ始めている。

一生懸命は悪いことじゃないけれど、目的を見誤った一生懸命は虚しくも悲しい。

求めるものと進んでいる方向がズレてしまっている場合だ。

心や体はもちろんのこと、魂が喜ぶ人生のあり方…

それは宇宙レベルで自分自身を考えることなのだろう。

心や体を自分のものとしてとらえずに、宇宙の一部だと考えれば、痛みや悲しみ、苦しさ・辛さなんていうのはとるにたらないもの。


6C9B2FC3-6B1C-498A-9FAE-3DE9BA456DD5_1_105_c_20231118063336cbd.jpeg


肝に銘じておくべきは、私たちは、宇宙の一部であるがゆえに、いろんなものをシェアし合える仲間であるということ。

愛も平和も、同じ空の下、同じこの地球に暮らす人間であるからこそ、シェアし合うことができる。

そう、僕らは日本人だけれど、まずは地球人でもある。

生きて走って旅をして、得られるものは多い。

そういったものをこの地球に暮らす同胞たちとシェアしていこうと思う。

それもまた世界平和を目指す僕自身のミッション。

大きなことはできなくても、小さなことの積み重ねがきっと大きなものを生み出すはずだから…。


5F14254E-FBF1-47C7-A819-67E2BF8047BE_1_105_c.jpeg


どんな大木も、もとはちっぽけな種子から始まっている。

小さな種から芽が出て木となり枝葉をつけ、花を咲かせ実を成らせる。

そのプロセスには太陽の光と空が降らせる雨水と空気が必要だ。

生きるとは、まさにそういった連帯感を喜べることなのかもしれない。

共存共生の世界で生きて生かされている私たち、日々の出逢いや発見、気づきや学びを大切にしたい。


21F22187-F925-4D0F-B5CF-21C5B06ADB2D.jpeg


* 「 RUN2024ヨーロッパランニングの旅PART2」サイトはこちら

*「PEACE RUN2023気まぐれぶらり旅:山陰道」旅のまとめはこちら



「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト


【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 

引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら


 
*一本歯下駄フェスタ@和歌山 

 日 時:11月23日(木祝)午前11時〜午後4時

 場 所:和歌山市本町公園(BIOCOマルシェのイベント会場内)
  *南海本線和歌山市駅から徒歩10分

  フェイスブックイベントページはこちら


*一本歯下駄イベントについて

127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg

*今後の大会スケジュール

12/24(日)彩湖エコマラソン2023Xmasスペシャル

2024年
1/6(土)淀川エコマラソン2024新春スペシャルPart1
1/7(日)淀川エコマラソン2024新春スペシャルPart2
1/8(月)鴨川エコマラソン2024新春スペシャル

最新情報はエコマラソン公式サイトで…


テーマ:大切なこと - ジャンル:ライフ

  1. 2023/11/18(土) 06:36:10|
  2. 人生論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

根性と青春

 【根性と青春】

14362457_1133872616661739_4853339705865376124_o.jpeg


根性だけではやれないこともある。

昭和40年台、幼少時代を根性至上主義の中で生きてきた。

スポーツ根性(いわゆるスポ根)もののアニメやドラマが全盛期を迎える。

根性とは忍耐を必要とする。辛くても耐えることを強いられる。

耐えて耐えて耐え抜いた挙句、得られるものがあるという考え方。

たしかに、根性こそは生きていくためのエッセンスであったけれど、それだけでは何かが足りないと今の時代には思わされる。


昭和40年代から50年代には青春ドラマが流行り出す。

舞台は学校。熱血教師と落ちこぼれの生徒たちが中心に感動のドラマを繰り広げる。

その根底にあるものは、愛と友情と汗と涙。

今の若者たちが見たらどんな捉え方をするのだろう。

青春ドラマを見ると、なぜか夕陽に向かって走り出したくなる(笑)。


しかし、バブルの時代を境に、あの頃ひそかに憧れを抱いていた「根性」や「青春」といった言葉はもはや死語と化していった。

何がカッコいいのか、今の僕には混沌として分からぬことだらけ。

カッコの良し悪しよりも大切なのは、古いものにしがみつくことなく、かつ、新しいものにはとらわれない…

適度なハングリー精神を持ちながら、常に追い求めるべきものを持っていること…

そんな陳腐な言葉ではもはや説明にすらならないかもしれない。


少年でも青年でもない、「中高年」と一括りにされてしまうのが今の時代。

昭和中期生まれ、もはや若者と呼ばれる時代は過ぎ去り、高齢者の仲間入りをする日も近い。

年齢を表す数字が単なる記号でしかないということを、今の生き方で証明するにはまだ時間が必要だ。


遅すぎた青春時代…僕の第二の青春は還暦を過ぎてから始まった。

ここから先しばらくはまだまだやるべきことは残されている。

何よりも楽しめるものをとことん楽しむこと。

根性のかけらでも多少残っているとすれば、さらなるチャレンジの選択も可能だ。


自分が自分らしくあるために必要なものを見つけよう。

今の自分に違和感があるのなら、今一度生き方や考え方を見つめ直そう。

帰らざる日々のために、今何をすべきなのか…?

残りの人生の全てを賭けて、おそらく僕は問い続けるのあろう…知らんけど(笑)。


406AF39E-F5C2-40CA-96EB-49E1C38A54B1_1_105_c_20220711215428772_202209161131250ca.jpeg


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト


【お知らせ】

足祭り
375747327_609589741347591_6319047938413788991_n.jpg

9/30(土)、10/1(日) 服部天神宮(大阪府豊中市)午前9時〜午後5時

足を見守り続けて壱千年。足の神様のもと、日本古来から伝わる知恵や最新のテクノロジーまで、健康 、健脚 、美脚に関する体験や催しがたくさん。
当日限定の縁起物や、足みくじなども登場。スポーツ愛好家から足に悩みのあるご年配の皆さま迄、お楽しみいただけます。
詳細はこちら


*一本歯下駄イベントについて

127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*PEACE RUNビッグシルエットロングスリーヴTシャツ
prbigtee1.png
試作品として3カラーを限定販売しています。詳細はこちら


*小児がん克服支援活動協賛 第8回弥富チャリティマラソン
8th_marathon_banner.jpg
2023年11月12日(日)開催

詳細はこちら


*エコマラソン
tonda1.jpeg

*今後の大会スケジュール

9/16(土)鴨川エコマラソン2023シルバーウィークスペシャル
9/17(日)淀川エコマラソン2023シルバーウィークスペシャル
9/18(月祝)第1回武庫川エコマラソン
9/23(土祝)第11回富田林エコマラソン
9/24(日)第6回枚方エコマラソン
10/8(日)第3回戸田橋エコマラソン
10/29(日)彩湖エコマラソン2023オータムスペシャル
11/3(金祝)第7回枚方エコマラソン
11/5(日)鴨川エコマラソン2023オータムスペシャル
12/24(日)彩湖エコマラソン2023Xmasスペシャル

最新情報はエコマラソン公式サイトで…



【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら

 
 





テーマ:思うこと感じること - ジャンル:ライフ

  1. 2023/09/16(土) 03:24:53|
  2. 人生論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダーYAMANOVAコーヒーアンバサダー、エコマラソンアンバサダー、エプソンTRUMEアンバサダー。ふるさと富田林応援団アンバサダー。

旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 この後もアジア、アフリカ・南米と旅は続きます。

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。2023年10月「気まぐれぶらり旅:山陰道937キロ走破。

2024年にヨーロッパランニングの旅PART2を計画中。

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、フェイスブック上の公開グループ、走りながらゴミを拾う「拾活(しゅうかつ)」に取り組む平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすフェイスブック上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 この後もアジア、アフリカ・南米と旅は続きます。

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。2023年10月「気まぐれぶらり旅:山陰道937キロ走破。

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、フェイスブック上の公開グループ、走りながらゴミを拾う「拾活(しゅうかつ)」に取り組む平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすフェイスブック上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on X(TWITTER)

高繁勝彦YouTube

Progear Vision

高繁勝彦Instagram

ALTRA

高繁勝彦note

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

一本歯下駄クラブ

一本歯下駄アンバサダーブログ

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

ALTRA

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

ALTRA

ALTRA

株式会社GETALABO

Progear Vision

Progear Vision

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

グローバルWi-Fi

グローバルWi-Fi

ECOMARATHON

Thule

MCMのめぐみ

MCMのめぐみ

TRUME

TRUME

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

The Social Tea House

The Social Tea House

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

QJapan

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード