FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

敬老の日に寄せて

【敬老の日に寄せて】

images (1) 

敬老の日である。

あまりふれなかったけれど、6月12日から大阪狭山市の某デイサービスで介護士として仕事をさせてもらっている。

100歳以上も数名。90代が10数名、80代はもっといる。

70代はここでは「若者」と言っていいいし、私のような50代はひよっ子レベル(笑)。

デイサービスでしていること…

トイレや食事の介助、車椅子の方々をお風呂に入れたりもするし、リハビリ体操もほぼ毎日担当している。

まずは車でお迎えにいくところから。自立できる人は自分で乗車していただく。杖をついている人も手を添えれば難なく乗車できるが、車椅子の方々はリフトなるものを使って車椅子のまま乗車してもらうし、車椅子を降りて椅子に乗ってもらうこともある。

デイサービス到着後、うがいと手洗い。

来ていただいた方の大半は入浴をされる。自分自身で一通りのことができれば一般浴、介助が必要であればリフト、あるいは車椅子にに乗った状態で入浴。

最先端のお風呂は車椅子のまま入浴も可能だ。

トイレ誘導というのも結構大切な仕事。声をかけてトイレに行ってもらわないといけない場合もあるし。車椅子でトイレに移動してもらって介助が必要な方は介助。

何せ転倒してもらっては一大事。「自立・安全・安楽」というのがキーワード。

リハビリ体操では肩凝りや腰痛予防対策も含め、座ったままできる体操をマニュアルに従って(多少アレンジもするが)行う。

加えて、シナプソロジーという脳トレ(頭の体操)を行うことで脳の活性化を図る。

ただ、長生きするだけでは今の時代ダメなのだ。健康寿命を伸ばす…せめて自分のことは自分でできるように。


実家に帰宅したら、我が両親にも試している。仕事で学んだことが即我が両親にフィードバックされる訳だ。

午後はカラオケを楽しんでもらったり、他にもいろんなレクレーションがある。

元気なおじいちゃん・おばあちゃんもたくさんいるが、暑さで体調不良になる人も少なくはない。

食事の配膳をしたりお茶を入れたりもするし、午後3時すぎにはおやつの時間もある。

概して、みんな水分をあまり摂らない。それゆえに血液の流れも悪くなるだろうし、脱水症状や熱中症にならないよう最大限の配慮も必要となってくる。

毎日大体40名前後が来られる。

最初は顔と名前を覚えなければならない。1ヶ月程度でほぼ覚えたものの、座る座席の位置や趣味嗜好も覚えておく必要がある。

○○さんは熱いお茶が好み…とか、××さんは入浴後に氷水を飲む…とか。これもまた結構ややこしい。


でも、毎日(あるいは一日置き)に顔を合わせ、トイレに案内したり、お風呂で背中を流してあげたりしている内にコミュニケーションを重ね、世間話をしながら顔見知りになるというのもごく自然なこと。


我が両親は自宅で暮らし、自分たちのことは自分たちでやっているものの、いずれこういった施設に入ってもらうようなこともあるのだろう。その日に備えていろいろ勉強するにはいい機会である。

3ヶ月務めて気づいたこと…

歳を取るということの重みを感じながら、昭和を支えてきた方々に心から感謝したくもなる。

戦争の時代を経て、皆さんとても我慢強く、ちょっとやそっとのことではへこたれない強さを持たれている。

そして、自分自身もまた高齢者になった時、どうすべきなのか…そんなところまで考えるようにもなってしまった。


昭和35年生まれの私は来年還暦。6年後には前期高齢者と呼ばれるようにもなる。

できるものなら、誰にも迷惑をかけることなく、死ぬまで自分のことは自分でできる人でいたい。

寝たきりで人に負担をかける年寄りにだけはなりたくない。

かといって、先のことは誰にもわからないし、今は自分自身、安全と健康を常に考えながら、病院やお医者さんの世話にならないように修行を続けていかなくてはならない。


先行き不透明な自分ではあるが、まずは今にフォーカス、今を楽しもう。

毎日お世話させてもらっているおじいさん・おばあさんの笑顔のために尽力していこう。


images_20190916193959596.jpeg 

100歳以上高齢者が7万人を突破 : 田中カ子さんはギネスで最高齢認定



*第6回弥富チャリティマラソン

61737003_2300900403520963_2022839092865138688_n.jpg 

今年もゲストで走らせていただきます

スポーツエントリーでエントリーできます。


公式サイトはこちら





*エコマラソンを走ろう

flyer4942.png 
大会詳細はランニングトウキョウドットコムの公式サイトで…



PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカオンデマンド受付

 prtee.jpg 

PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカをオンデマンド販売しています。

売上はアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の活動資金になります。

6月分のオンデマンド受付スタートしています。締切は6月15日、完成・発送は7月中旬になります。


*詳細はこちら



lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら


10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 
*週刊PEACE RUNのバックナンバー&購読登録はこちら



スポンサーサイト



テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2019/09/16(月) 19:41:03|
  2. 人生論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バランス

【バランス】

life_bicycle_20190723042602f87.jpg


人生とは自転車に乗るようなもの。

安定した走りを楽しむにはペダルを踏み続けるしかない。




       ........アルベルト・アインシュタイン(ドイツ生まれ、ユダヤ人の理論物理学者)





人も世界も、すべてバランスなのだと思う。

アンバランスがいろんなトラブルを生み出す。

心と体のバランスが崩れれば病気や怪我も起こる。

無理無駄無茶があれば必ず人やシステムに欠陥が生じる。

しかし、広い目で世界を見つめるのであれば、一見アンバランスに見えるものも、実はバランスを保った状態なのかもしれない。

だとすれば、私たちは、ありとあらゆるものをすべてありのまま、あるがままに受け入れればいいのではないか?


恐れや悲しみを持たず、未来に夢と希望を持ち続けよう。

誰かのため、何かのために、祈りを捧げる人であろう。

一人ひとりの心の平穏、それが世界の平和につながるのだから。

心穏やかに…PEACE!


13620263_1086943951354606_1892372628905135751_n_20190723042627469.jpg 

一本歯下駄だってバランスが必要。というよりもバランス感覚が自然に身につくもの。



*第6回弥富チャリティマラソン

61737003_2300900403520963_2022839092865138688_n.jpg 

今年もゲストで走らせていただきます

スポーツエントリーでエントリーできます。


公式サイトはこちら





*エコマラソンを走ろう

flyer4942.png 
大会詳細はランニングトウキョウドットコムの公式サイトで…



PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカオンデマンド受付

 prtee.jpg 

PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカをオンデマンド販売しています。

売上はアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の活動資金になります。

6月分のオンデマンド受付スタートしています。締切は6月15日、完成・発送は7月中旬になります。


*詳細はこちら



lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら


10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 
*週刊PEACE RUNのバックナンバー&購読登録はこちら

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

  1. 2019/07/22(月) 23:24:57|
  2. 人生論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゆったりまったり自分の道を行く

【ゆったりまったり自分の道を行く】

19366458_1402858969763101_8097599588899504817_n_201906220950538d4.jpg


走ることを、スピードや距離だけでとらえてしまえば、走る世界は狭(せば)められてしまう。

もっと自由に、自分らしく、偽りのない、飾ることもない、ありのままあるがままの自分で走ることこそ大切なのだと思う。

トラック、ロード、トレイル、砂漠、極地…どこを走ろうが構わない。

走るランナーの心と魂が赴(おもむ)く所へ進んでいけばいい。

シューズ、ワラーチ、サンダル、一本歯下駄…

何を履いてもいいし、何も履かなくてもいい。

心地よく走れるのであればフットウェアにこだわる必要もない。

大切なのは、自分だけの道を選び、自分だけの走りをすること。

人と比べることも人と競い争うこともない。

歴史に残る記録も大切かもしれないけれど、記録よりも、人々と自分の記憶に残る走りを…。

ゆっくりでもいい、遠くまで、時間をかけて、自分の思うままに…

ゆったりまったり…一本の道を二本の脚で走ろう。


*****


マハトマ・ガンジー曰く…速度を上げることばかりが人生じゃない…


own_way_20190622095057f0d.jpg 

*第6回弥富チャリティマラソン

61737003_2300900403520963_2022839092865138688_n.jpg 

今年もゲストで走らせていただきます

スポーツエントリーでエントリーできます。


公式サイトはこちら





*エコマラソンを走ろう

flyer4942.png 
大会詳細はランニングトウキョウドットコムの公式サイトで…



PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカオンデマンド受付

 prtee.jpg 

PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカをオンデマンド販売しています。

売上はアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の活動資金になります。

6月分のオンデマンド受付スタートしています。締切は6月15日、完成・発送は7月中旬になります。


*詳細はこちら



lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら


10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 
*週刊PEACE RUNのバックナンバー&購読登録はこちら


テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2019/06/20(木) 23:49:14|
  2. 人生論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナルシスト考

【ナルシスト考】

「高繁さんってナルシストですね」

とよく言われてきたが、あまりそんな意識はなかったのです。

自分のことはまあ好きだけど、好きで好きでたまらないという訳でもありません。

旅人は一人旅をしていると写真を撮るのに風景くらいしか撮るものがないんですね。


954692_526711117377895_1099467641_n_20151229200605784.jpg 

自転車で旅をしてたら自転車と風景…(当時25歳の私)




IMG_2319 2

バギーを押して旅をしていたらバギーと風景…




monumentvalley2_20151229200609980.jpg 

たとえそれが砂漠でも…(アメリカユタ州モニュメントバレー)



IMGP2697_20151229201406e72.jpg

平原でも…(オーストラリアナラボー平原)



どんな美しい、感動するような風景であったとしても、風景だけの写真ばかりじゃつまらないでしょう。

だから、自分自身も風景の一部になったつもりで、風景に溶け込んでしまうのです。

完全に風景に同化できるように、意識も切り替えて…。

それは、初めて訪ねた街に、旅人として入り込むのではなく、まるで昔からそこに住んでいた地元民(いわゆるジモティ)になったつもりで…。


私の写真は基本セルフィ(=自撮り)。三脚などを使って地面にデジカメやスマホを置いてセルフタイマーでの撮影。


210500_181053961943614_2523681_o_20151229200603e85.jpg

ランナーも風景の一部になるとまたいいもの…(三重県伊賀市)



基本、人生は自画自賛でいいのです。

自分を否定するよりは思い切り自己肯定できるナルシストである方が幸せだと思います。

自分を好きになれなければ他人も好きになれない…

他人のアラ探しをしたり、他人の失敗などにクレームを付けたがったり、やたら攻撃的な方がどこにでもおられるものですが、恐らくそんな人は自分に対しても不平や不満があふれていて、なかなか自分を好きになれないのでしょう。

本当はとても素晴らしい人であるはずなのに、自分のプラスをじっと見つめるより自分の欠点ばかりに注目してしまう。

それじゃ、人生もったいないでしょう…って言ってあげたくなります。

誰だって嫌われたくないし、多少なりとも人から好かれる方が気持ちがいいものです。

誰かに迎合するとか、こびへつらうとかそういった類(たぐい)のものとは違うんです。

素直に、謙虚な気持ちで、人や物のいいところを見る。これって結構プラス思考…ポジティヴだと思いませんか。


IMG_1366.jpg 


自分をもっと好きになりましょう。自分を大切にしてあげましょう。

頑張っているのだったらそれなりに自分を褒めて労ってあげましょう。

自分も大好きで、他人も自分のように大好きになれる人になりましょう。

そう考えているので、自分も人も大好きな人間でいようと努めています。

ナルシストは悪いことではありません。ナルシストこそポジティヴな生き方…。


曰く、

為せば成る、なりたい人がなるナルシスト…(笑)




13080_844736855575318_9093954796056410211_n のコピー 


自分をいかにカッコよく、素敵に見せるか…それは研究し尽くされるべき課題でもあるんです。

一本歯下駄を履いても、走っていても、普段でも、自分のいい表情や、見栄えのするポーズをあれこれ考えてみること。

今自分自身が最高に眩しく輝けるその瞬間を切り取ることなのです。


FullSizeRender (1) 


そしてまた、自分に対する厳しい視線も必要…自分自身に妥協はしない。

デジカメもスマホのカメラも、何度でも撮り直しができる。何枚も撮ってみてベストの一枚を記録に残す。

いやいや、記録よりも記憶に残すために…。




*第6回弥富チャリティマラソン

61737003_2300900403520963_2022839092865138688_n.jpg 

今年もゲストで走らせていただきます

スポーツエントリーでエントリーできます。


公式サイトはこちら





*エコマラソンを走ろう

flyer4942.png 
大会詳細はランニングトウキョウドットコムの公式サイトで…



PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカオンデマンド受付

 prtee.jpg 

PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカをオンデマンド販売しています。

売上はアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の活動資金になります。

6月分のオンデマンド受付スタートしています。締切は6月15日、完成・発送は7月中旬になります。


*詳細はこちら



lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら


10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 
*週刊PEACE RUNのバックナンバー&購読登録はこちら

テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2019/06/10(月) 23:23:23|
  2. 人生論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自由・孤独・寛容

【自由・孤独・寛容】

freedom_2019042108273407b.jpg


フルマラソンでいうと30〜35キロあたり、100キロマラソンだと70〜80キロ付近、いわゆる「デッド・ゾーン」がやってくる。

息も絶え絶え、足は鉛のように重たくなって、前に進んでいるけれど、常にブレーキがかかっているような感覚にもなる。

肉体的にも精神的にも辛い場面に出くわした時、人はもがき苦しむ。

そんなシチュエーションから逃避するための方法を模索しはじめる。

だが、後にも引けない状況になった時、あなたならどうするか?

そんな時は、自分のエゴがマックスになっているということ。

開き直るのでもなく、卑屈になるのでもなく、客観的に自分を見たら、素直に今ある状況をありのままあるがままに受け入れてしまおう。

999924_633763150006024_1004922669_n_20190421082736c74.jpg 


ちっぽけな自分にとらわれてしまうから自分のことしか見えなくなる。

自分の周辺のごく一部しか見えていないから周りに気を配ることもできない。

誰かが助けてくれるわけでもない。

そんな時、たった一人の自分の存在に気付く。

大いなる自由を感じる時、セカンド・ウインドが吹き始める。

呼吸が安定し、体は急に軽く感じられ楽になる。

自由であるがゆえに、自分を苦しめるもの、自分を束縛するすべてのものから解き放たれる。

それは、果てしなく孤独な場面、自分を見つめ直す時間。

孤独とは言っても、それは決してネガティブなものではなく、自己と対峙することで自分を成長させるのに必要なもの。

一人あればこそ見えてくるものがきっとあるはず。

そして、寛容な気持ちであらゆるものを受け入れられる自分になれる。

ランナーにとって必要な物は一本の道と二本の脚だけど、

自由と孤独と寛容も、人が生きていく上では必要なものなのだ。


11350889_871350659580604_2983354249274934865_n_20190421082737328.jpg


☆3月1日から4月30日まで、
こちらのページにもブログを書いています。



*クラウドファンディングをやっています…ぜひサポートお願い致します!!
readyfor2019.png 

詳細はこちら



*#招福ハレルヤ「寿GPS」

私の妻ぴあぴこと高繁千秋が所属するアラフィフユニット #招福ハレルヤのデビュー・アルバムがリリースされました!

84cc29a528cf5d3b7df70f8b8901bd3e.png 

販売はこちら

#招福ハレルヤフェイスブックページ


*スポーツ工芸ブランドARUCUTOより一本歯下駄攻略本発売中!

IMG_2269.jpg  

詳細はこちら



*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



 
flyer4942.png 
大会詳細はランニングトウキョウドットコムの公式サイトで…



PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカオンデマンド受付

 prtee.jpg 

PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカをオンデマンド販売しています。

売上はアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の活動資金になります。

4月分のオンデマンド受付スタートしています。締切は4月15日、完成・発送は5月中旬になります。


*詳細はこちら



lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら


10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 

*週刊PEACE RUNのバックナンバー&購読登録はこちら

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

  1. 2019/04/20(土) 23:24:40|
  2. 人生論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2019年夏にヨーロッパ続編となる「PEACE RUN 2019 ヨーロッパランニングの旅PART2」を予定している。

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリー

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

RUNNING IN TOKYO.COM

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

#招福ハレルヤ

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード