KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

一歩踏み出せば…

【一歩踏み出せば…】

IMG_8002.jpg 


一歩踏み出せば目に見える風景も変わる。

立ち止まったままでは見える景色も限られる。

そして、一歩ずつ前進し続けることで、僕らはスピードというものを感じ、その流れに乗ることもできる。

それは、新幹線の車窓から見える風景にも似ているのかもしれない。

停まっている新幹線と走っている新幹線、それぞれの状況で窓から見える風景を思い浮かべてみよう。

新幹線は超高速で走るからカッコいい。ランナーで言うならスプリンター。あるいは世界最速のマラソンランナーか。

新幹線が走るものではなく、ただホームで停まっているだけのものなら、鉄ちゃん(鉄道マニア)もそんなに大騒ぎすることはないだろう。

565407_453265954722412_342640327_n.jpg 

願望と決断も実はこれと同じことなのだということに今気がついた。

「フルマラソンをいつか完走したいな」という願望だけではいつまでたってもフルマラソンのゴールを経験することはできない。なぜならあなたは立ち止まっているからだ。

「よし!フルマラソンを完走しよう!!」と思い立った時、その人のゴールはぐっと近づいてくる。その意志と決断があった瞬間から、あなたの頭の中では一人のランナーがゴールを目指して走っているイメージが作り上げられる。

が、しかし、仮にすぐにレースに出ても、フルマラソンを完走できるという訳でもない。

理想は現実と必ずしも一致するものでもないからだ。

理想を現実に近づけるために何をすべきか…?

努力?

もちろんそれも必要。

だが一生懸命努力してもそれだけでは足りないとしたら…?

私の結論…それは

楽しむこと。

とことんそれを好きになってしまうこと。


runner1234.jpg 


マラソンの沿道で多くの人々が「頑張れ!」「頑張って!」と声援を送ってくれる。

だが、ランナーとして、あるいは誰かを応援する立場にあるのならありがたいのは、

「頑張れ」よりも「楽しんで」という言葉。


話を元に戻そう。

頑張るのはもちろん楽しむために、まずは一歩踏み出そう。

何かを始めるのに最適の季節、春。

頑張るだけでは辛いから、楽しみながら頑張ろう。

楽しむというのは、気持ちをポジティヴにして、辛く苦しいこともすんなり受け入れられること。

「ポジティヴ」とは決して頑張ることだけを意味するのではない。

日本語にすれば「肯定的な」。

そう、何事をも否定せず、ありとあらゆるものをありのままあるがままに、快く心地よくすんなり受け入れること。

辛いことも苦しいことも、痛みも悲しみも…すべては自分が成長するための1ステップだと思って…。

どんなことでも楽しんでいれば、多少の辛さや苦しさ・痛みも乗り越えられるもの。

一歩踏み出すのに勇気も必要だろうけれど、とことん楽しんでやろうという貪欲な気持ちがあってもいい。

一歩踏み出した先にあるものを常に楽しむことが、きっと僕達の人生を意味あるものにしてくれるのだろう。

一歩先に僕たちの未来がある…立ち止まらず、夢と希望を持って前へ、前へと進んでいこう。


runners_high.jpg 

【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら




◆4/9 雑誌"Fine"に特集記事掲載

 4月9日発売の月刊誌"Fine(5月号)"の冒険者特集ページに掲載して頂きました。

 Fineは「新世代の“海オトコ”のためのライフスタイルマガジン」というキャッチフレーズで創刊40週年を迎える歴史ある雑誌です。 

Fine詳細ページはこちら

 

◆PEACE RUN九州一周ランニングの旅

 

4月末のスタート予定、1ヶ月かけて時計回りで九州一周約900キロを走る予定です。

 

詳細はこちら

 

 

☆一本歯下駄健康教室やってます!

 あなたを笑顔にし、あなたの体を劇的に変える魔法の履物、それが一本歯下駄。

 

詳細はこちら



スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2018/04/24(火) 21:45:19|
  2. 人生論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モノに依存しない生き方

【モノに依存しない生き方】

30725879_1679108142138181_5954882193519017984_n.jpg


楽に泳げる水着とか、速く走れるシューズとか、着用するだけで痩せるシャツとか、スタミナを持続させるサプリとか…世の中には実に様々なモノがあふれている。

モノを作る側は手を変え品を変え、新たなモノをどんどん世の中に送り込むのだけど、その一方、それを買って使う側は、あいも変わらず、新製品が発売される度にそれを購入し、気に入らないと自分のパフォーマンスの低さをモノやツールのせいにする。


31046385_1679108008804861_1441303347075219456_n.jpg 


ツールやハードウェアに頼ることにばかり頭が行ってしまうと、人は自分を省みなくなる。

人は道具を使う動物。道具を使うことで進化を遂げてきたはず。

ツールやハードウェアは、人が依存するためのものじゃなく、人がうまく使いこなすべきもの。それを一歩誤ってしまうと、モノの奴隷にもなりかねない。

自分が今取り組んでいることにしっかり向き合って、それをどう楽しんでいくべきか、ピュアな気持ちで考えてみたい。


30739881_1679107808804881_6384248003925901312_n.jpg 

モノは増やすより減らした方がいい。

モノを増やす人は、モノに依存するあまり果てしなくモノを増やし続ける人。

余計な心の負担をいつも背負って、モノのしがらみから解放されないでいる人。

モノに執着するあまりいろんな大切なことが意識から遠ざかってしまう人。


30743577_1679107958804866_7684136121101451264_n.jpg 


ミニマリストは最小限のもので暮らしていける、あるもので間に合わせる、ないならないで済ませられる人。

最小限のモノで暮らして行けるように、少しでもミニマリストの暮らしを実践できたら…。


30713578_1679107772138218_7200534829480280064_n.jpg 


*お知らせ

image.jpg 

4/22(日) 山の春まつり(金剛山ちはや園地)で2つのイベントを担当します。

一本歯下駄フェスタ

https://www.facebook.com/events/1839673829418650/

ビギナーのためのトレイルランニング講座

https://www.facebook.com/events/1315937315204961/

いずれも参加料無料です。




【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら




◆4/9 雑誌"Fine"に特集記事掲載

 4月9日発売の月刊誌"Fine(5月号)"の冒険者特集ページに掲載して頂きました。

 Fineは「新世代の“海オトコ”のためのライフスタイルマガジン」というキャッチフレーズで創刊40週年を迎える歴史ある雑誌です。 

Fine詳細ページはこちら

 

◆PEACE RUN九州一周ランニングの旅

 

4月末のスタート予定、1ヶ月かけて時計回りで九州一周約900キロを走る予定です。

 

詳細はこちら

 

 

☆一本歯下駄健康教室やってます!

 あなたを笑顔にし、あなたの体を劇的に変える魔法の履物、それが一本歯下駄。

 

詳細はこちら

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2018/04/18(水) 23:03:05|
  2. 人生論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今を生きる

【今を生きる】

 1step_ahead.jpg 



When you dance, 

your purpose is not to get 

to a certain place on the floor. 

It's to enjoy each step along the way. 


---Wayne Dyer (American Psychologist)



踊る時には、

フロア上のある場所に

移動することが目的などではない。

移動する途中の

1ステップ1ステップを楽しむことが

目的なのだ。


---ウェイン・ダイアー(アメリカの心理学者)




*******



ランナー風に言い換えるとするならば…



走る時には、

ゴールと定められた場所に

移動することが目的などではない。

移動する途中の

一歩一歩を楽しむことが

目的なのだ。



***


「何のために私はここにいるのだろう?」

「私はここで何をしているんだろう?」

そうやってその場にいる理由や目的を考え始めたらキリがない。

そうすることで、今自分がしていることを、心から楽しめていないということを再確認するだけなのだから。


形だけ何かをしていても中身がなければそれは無意味なこと。心ここにあらずではまるで自分の亡骸でいきているようなもの。

食事をする時には、食欲を満たすことよりも、テーブルの上にある食べ物を心から味わうこと。

人と話をしている時には、その人と一緒にいることはもちろん、話していることそのものを楽しむこと。

仕事をしている時には、義務的・事務的にやっていれば不十分な結果となってミスも起こるし、時間を無駄にするだけだ。

物事をシンプルに考えるのであれば、何か楽しいことをしているのであれば、その行為そのものを純粋に楽しむこと。

それが楽しめない時、人はどこか不調を抱えているか、心に何か問題があるに違いない。

人生を豊かにするためにまず必要なこと、何をするにしても、今やっていることを「楽しむ」ということを忘れずにいよう。

いつも言うことだけど、大切なのは今にフォーカスすること。今が素敵、今が大事と思える自分であろう。


10891799_799095743472763_2903983212397078468_n.jpg 



生きるというのは、

寿命をまっとうするのが

目的ではない。

生きている最中の

一分一秒、一瞬一瞬を楽しむことが

目的なのだ。



10557361_725266967522308_5124048604385669535_n.jpg 



【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら





【PEACE RUNTシャツオンデマンド受付中】

prt040817.jpg


暖かくなってきました。これからはTシャツのシーズン。

蛍光カラー、通常カラーの速乾吸汗タイプに加え、オーガニックコットン、スリムフィットシャツも登場してカラーバリエーションも多数。サイズも最大8パタン。

ペアで、仲間で、チームでぜひPEACE RUNTシャツを着ませんか?

大会で偶然に同じTシャツを着ていたランナーとお友達になれる…そんな楽しみもこのTシャツにはあります。

もう一つの楽しみ方は、大会や観光地、世界中のいろんなところでこのTシャツを着て写真を撮る…。

こちらは皆さんが撮影したPEACE RUNTシャツコレクション…



申し込みについては、こちらのページから…



◆4/9 雑誌"Fine"に特集記事掲載

 

4月9日発売の月刊誌"Fine(5月号)"の冒険者特集ページに掲載して頂きました。

 

Fineは「新世代の“海オトコ”のためのライフスタイルマガジン」というキャッチフレーズで創刊40週年を迎える歴史ある雑誌です。 

  

  

Fine詳細ページはこちら

 

◆PEACE RUN九州一周ランニングの旅

 

☆一本歯下駄健康教室やってます!

 あなたを笑顔にし、あなたの体を劇的に変える魔法の履物、それが一本歯下駄。

 

詳細はこちら

テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. 2018/04/11(水) 23:59:48|
  2. 人生論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

努力と価値について

【努力と価値について】

535347_345187412196934_1352171494_n.jpg 


努力しないで得たものはありがたみのないもの。

努力して得たものこそがありがたみのあるもの。

ありえないと思えるほどの価値あるもののために時間とお金と労力を使おう。

そんなもののためにこの命と残りの人生のすべてを賭けてみたい。



549384_345127745536234_1034863423_n.jpg 


お金を出せば買えるものはいらない。

お金を出しても買えないものを手に入れよう。

お金を出しても買えないものはそう簡単には手に入らない。

だからこそ苦労をしてでも手に入れるべき価値があるのだと思う。


FullSizeRender 7 


人の価値観はさまざま。

人それぞれがみんな違うから。生まれも育ちも、顔も形も、思想や信条も…

異なる人々が異なる価値観で生きて行くから世の中は面白い。

旅や冒険とはそんな人々と出会ってつながることにもあるのかもしれない。


日本人の常識どころか、人間の常識を覆すような生き方をしている人だって中にはいる。

そういった人に出会うことで自分自身の生き様や価値観だって時には変わるし変えられる。


12644759_990662174316118_5069488618623276590_n.jpg 


生きて行くというのは食べていくということでもあるのだろうけれど、

与えられた時間とお金とこの命をどのように使うべきなのか考えながら前に進んでいくことでもあるのだ。

才能は努力でカバーできるのだろうか?才能というよりも、僕にとっては経験こそがセンスを磨く手段だと思う。

僕には才能と呼べるものはほとんどないのだろう。

それゆえに、いろんな経験が自分自身の人生にプラスになっているような気がする。

経験と言っても、成功した経験よりはむしろ失敗した経験…。

失敗はできるならしたくない。

でも、失敗することでより成功が確実なものになっていくのだとしたら、大いに失敗すべし。


FullSizeRender 5 


数え切れないほどの失敗の経験が、今の僕の背後にも隠れている(笑)。

失敗は恥じるものでもないし、恐れるものでもないのだということがわかれば、人はもっと強くなれる。

あるいは、強くなろうと思わなくても、痛みや辛さ、苦しみ悲しみをそっと受け入れられるほどの度量の広い人になれるはず。


弱い自分もありのままあるがままに受け入れよう。

「こんな弱い自分じゃ駄目だ」なんて自分を突っぱねなくても構わない。

無理をすると疲れるだけ。

「こういうこともある」「こういう自分もまた自分なんだ」って思えたらそれが一番。


21552063_1301070583353772_2894532314784303656_o.jpg 


努力するって大変なことなんだろうか?


僕はそう思わないし思いたくない。

とことん好きなことをとことん突き詰めてやるだけでいい、それが僕にとっては努力すること。

ただ、中途半端で終わらせず、最終目標となるものを見据えて、着実に、確実に行くべき方向へと進んでいくこと。

あせらず、あわてず、あきらめず…気負いすることなく、自分のペースでひたすら前へ、前へと…。

立ち止まるようなことがあっても、後退しなければノー・プロブレム。


29793828_1248421201956966_3628638948642783232_o.jpg 


価値ある生き方…


それは、誰かが評価するようなものでもなく、たとえ誰にも認められなかったとしても、

自分自身はこれが一番と思えるような自分を目指すこと。

この世で過ごす最後の一瞬に笑顔で、満たされた気持ちになれること。





◆4/9 雑誌"Fine"に特集記事掲載

 4月9日発売の月刊誌"Fine(5月号)"の冒険者特集ページに掲載して頂く予定です。

 Fineは「新世代の“海オトコ”のためのライフスタイルマガジン」というキャッチフレーズで創刊40週年を迎える歴史ある雑誌です。 

Fine詳細ページはこちら 

   

◆PEACE RUN九州一周ランニングの旅

 

4月末のスタート予定、1ヶ月かけて時計回りで九州一周約900キロを走る予定です。

 

詳細はこちら

 

☆PEACE RUNスリムフィットTシャツ誕生!

 

*詳細はこちら

 

 

 

☆一本歯下駄健康教室やってます!

 あなたを笑顔にし、あなたの体を劇的に変える魔法の履物、それが一本歯下駄。

 

詳細はこちら








テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2018/04/08(日) 23:39:48|
  2. 人生論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HAPPY GO LUCKY

【HAPPY GO LUCKY】

garigarikun2 


どんなに科学技術が発達したとしても、我々人間は古代から何ら変わらないものがあるのだ。

突き詰めてみれば人間もこの自然の一部でしかないということ。

そんなことを分かっていながらも、人間はおごりたかぶる生き物…。

地位や名誉にこだわる人間もいれば、カネやモノにすがりつく人間もいる。

人があの世に持っていけるものは何ひとつないというのに…。


d1db0ee8b1fc957b53ffd516978bf82f.jpg


地位も名誉も、財産もない僕自身にしてみれば、何もない方が気楽だったりもする。

つまらないしがらみはすべて棄て去って、笑顔であの世にいければそれでいいのだと思ってもいる。

いろんなものを持ちすぎて悩みを抱えるよりは、何も持たずに楽天的に生きる方が明らかにすっきりしている。


11407192_881539311895072_5005881093254080957_n.jpg


生きるのが辛いという人たちは、きっと多くのものを抱え込みすぎているんだろうか。

実を言うと、僕自身は教員をやめてからこの8年というもの、毎日が楽しくてしかたがない。

走ってて毎日でもランニングハイに浸ることができるし、生きていてリヴィングハイに見舞われるくらいだ(笑)。

神様は本当に幸せな時間を毎日与えてくれているんだ…。


happy_world.jpg 


思うに、余分な力を抜いて、ありのままあるがままに生きているからなんだろう。

深呼吸して、時には思い切り笑って泣いて、素敵で楽しいことばかり考えること。

夢を追いかける時間をたくさん作ること。

素敵な仲間と過ごす時間を大切にすること。

贅沢はあえて求めない…食事も質素に、生活をシンプルに。

旅している間は、本当に人生そのものがシンプル…ただ、生きて走って、食べて寝て…その繰り返し。

あとはいろんな人と出会い続けること。

出会い続ける中でいろんなものを吸収して、それをまた様々な出会いの中でフィードバックしていくこと。



毎日様々な出会いと発見、気づきと学びがある。それこそ充実した人生…。


人生死ぬまでが勉強だ…ありとあらゆることを学んで、少しでもこの世界の役に立てるように…。


ランナーはただ走るだけじゃダメなんだ。

走ることを通じて、いろんなことを学び、それを自分というフィルターを通して吸収し、社会に、世界に還元することが大切なんだ。


生きることそのものが冒険…好奇心をフルに働かせて、ワクワクドキドキする気持ちを忘れることなく、夢の実現のために、恐れることなく邁進(まいしん)していくのだ。

partofthenature.jpg



◆4/9 雑誌"Fine"に特集記事掲載

 4月9日発売の月刊誌"Fine(5月号)"の冒険者特集ページに掲載して頂く予定です。

 Fineは「新世代の“海オトコ”のためのライフスタイルマガジン」というキャッチフレーズで創刊40週年を迎える歴史ある雑誌です。 

Fine詳細ページはこちら 

   

◆PEACE RUN九州一周ランニングの旅

 

4月末のスタート予定、1ヶ月かけて時計回りで九州一周約900キロを走る予定です。

 

詳細はこちら

 


☆PEACE RUNスリムフィットTシャツ誕生!

 

*詳細はこちら

 

 

 

☆一本歯下駄健康教室やってます!

 あなたを笑顔にし、あなたの体を劇的に変える魔法の履物、それが一本歯下駄。

 

詳細はこちら

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2018/04/05(木) 23:00:58|
  2. 人生論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
冒険家:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。来年の「PEACE RUN2018ヨーロッパランニングの旅PART2」に備える。

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2013年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリー

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

ジョイフルログ

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

MEROS

MEROS

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード