FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

夢を叶えるお話

【夢を叶えるお話】

19756779_1418892201493111_2240718948214561161_n_20200708084818121.jpg 


ある方から聞いたお話…

叶うは口へんに十と書きます。だから10回(あるいは10人の人に)その夢を言葉にすれば叶うはずですね。

さらに、叶うという漢字は口と「+(プラス)」でつくられています。

プラス思考でプラスのことだけを口にしていると叶いやすくなることなのでしょう。

11回口にすると、「吐(はく:口へんに十一)」となってただ願い事を口にする(吐くだけ)で終わってしまいます。

あるいは、プラスとマイナスがあるためにプラマイゼロとなり、夢は叶えられなくなるのかもしれません。






***



大切なことですが、夢は見るためだけにあるのではなく、叶えるためにあるんですね。

すべての夢は叶うもの、叶えられるもの。

もし叶わない・叶えられないのだとしたら、それは夢を諦めてしまうから。

諦めなければ夢は叶う…ということなのです。



*写真:植村直己冒険館にある「夢」(兵庫県豊岡市)




スポンサーサイト



テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2020/07/08(水) 08:50:44|
  2. 人生論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

引き算の人生

【引き算の人生】

14359095_1138374349544899_3657903386675591731_n_20200703051534ee4.jpg


生きていればいろんなことがあるけれど、人は人生のある場面で、

あるいはあることがきっかけでふと考え方や行動パタンを変えることがあるのだろう。

それが人生の節目であるのかも知れない。


仕事が流れに乗って、豊かな暮らしを楽しめる時期もあるだろう。

地位も名誉もお金も人望も集まってきて、何も言うことのない時間が永遠に続けばいい。


求めれば求めるほど得られるのであればそれは足し算の人生。

人間には欲があるから、「もっと」を求めることが刺激になる。

ビジネスだけじゃない、ギャンブルだってそういうもの。

足し算的な人生は確かに楽しくて刺激的なものだろう。

欲しい物がすべて手に入る…一見幸せな暮らしに見えるかも知れない。


しかし人生、そんなに甘くはない。

右肩上がりにうまくいく時間は必ず横ばいになり、いつかはどこかで右肩下がりになっていく。

引き算的な人生を歩むべき時がやってくる。

人はいつまでも若くはいられない。

歳を重ねるごとに体力は落ちる。疲れやすくなる。病気にだってかかるだろう。

稼いだお金は、使う一方で稼ぐのをやめれば当然なくなっていく。

足し算的な思考ばかりで物事をとらえているといつか必ずストップがかかる。

「もっと」を求めるより今「充分」であることに気づく瞬間がやって来る。

もう頑張らなくていい。そう言い聞かせてもいい。

「もっと」に疲れてうんざりしてきているのであればそれがタイミングなのかもしれない。

得ることをやめて手放すことに目を向ける時…。

今の人生から要らないものを捨てていく…引き算的な思考である。

得るよりも手放すことに幸せを見出すことができれば、本当は一番幸せなのだろう…。

引き算の人生…もちろんすべて手放す必要はないのであって、

本当に必要と思えるものは残せばいい。

モノだけではなく、いろんな人間関係とか生活習慣とかだってそう。

今までそうしてきたから…とは考えずに、今やっていることの見直しであればいいのだ。


人生折り返し地点をとうに過ぎている僕にしてみたら、長く生きてもあと20〜30年。

100歳まで生きられるとしたらあと40年(笑)。



それを断捨離と呼ぶようなことはしなくてもいい。

引き算だからネガティブと考える必要もない。

人生をよりシンプルに、かつイージーに考えてみればいいだけ…。


13873119_1099804050068596_5441589136945548235_n_20200703051532733.jpg 
に豊かな人生を送るために…今できることは…?



テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2020/07/03(金) 05:16:36|
  2. 人生論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大人になるということ

【大人になるということ】

22366249_1501305926585071_3339353319967163677_n_20200623134837585.jpg


大人になるということは、

幼いころ見ていた夢に少しずつ近づけるよう努力をすることだ。

あきらめかけていた夢も、追い求め続ければ今からでも近づくことはできる。

幼い頃、冒険を夢見ていた少年はやがて中年になり

今もあきらめきれない夢の実現に向かって一歩踏み出し始めた。

この一歩が自分の夢をかなえるための道の始まり。

道は果てしなく遠いのかも知れないけれど、

進み続けていけば、いつか必ずゴールにたどり着ける。

そう信じることが前に進む力になる。

僕はまだ大人になりきれていないのかも知れないけれど、

いくつになっても少年の瞳の輝きを忘れてはいけないのだと思っている。

大人になるということは現実に溺れることじゃない。

夢をあきらめるのは簡単なことだけれど、あきらめるからかなわないだけ。

夢がかなうまでその夢を追い求め続ければいいだけのこと。

少年の日の夢を忘れないで、中高年になっても自分の中にまだ見ぬ自分自身がいるはずだから。

そして、いつだってチャンスがあればその夢の実現に賭けてみよう。

今しかかなえられない夢もある。

でも、いつだってかなえようと思えばかなえられる夢もまたある。


いつも笑顔で (Keep smiling)

輝き続けながら (Keep shining)

夢を追い求め続ける (Keep dreaming)




アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦


10929010_811347685580902_1807895212377856273_n_20200623134914e33.jpg

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2020/06/22(月) 23:39:35|
  2. 人生論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

転がる石

【転がる石】
IMGP5297.jpg




旅をしなくなった旅人は歌を忘れたカナリア同然。

すっかり現実社会にどっぷりと浸かってしまって

旅というものがどんなものであったかを忘れてしまうものなのかもしれない。

それは「居着く」ということであって

正直なところ、旅人のあるべき姿ではない。


旅にあれば、いつも「今」の一点に集中できるけれど、

旅から離脱した現実の中では「今」が自分の人生のどのあたりに

位置しているのかがしばしば不明瞭になる。


未来が霞んでしまって、過去のいろんな思いでにすがりつく…

時間と空間の狭間を浮遊する…

そんな愚かな真似はやめよう



転石苔を生ぜず。

転がり続けてきたのなら、立ち止まることなく転がり続けるのがあたりまえ。

流れる水は腐らない。

一度腐ってしまった水はもう清流として流れることはない。

流されるのではなく、腐る前に自ら流れをつくることだ。


1402848_886005168115153_5729829844361384914_o.jpg




ランナーは走るからこそランナー。走らなくなればランナーじゃない。

旅人は旅をしてこそ旅人。旅をしなくなればただの人。

転がれ。転がり続ける石になれ。

流れよ。流れ続ける水になれ。

常に「今」を生きて、居着くことのない自分であれ。


IMGP5766_201506201719012a3.jpg

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2020/06/19(金) 23:55:15|
  2. 人生論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モハメド・アリ

【モハメド・アリ】

13344551_1065502430165425_7226726435394226852_n_20200604075518e56.jpg


ただのボクサーではない。

もちろん世界ヘビー級王座を3度奪取したという偉業もある。

彼が闘ってきたのもリング上だけではない。

むしろ、それよりも苦戦したのは、当時いろんな問題を抱えていたアメリカの社会ではなかったか。

最も人種差別が過激であった時代でもあり、その一方でベトナム戦争という社会的な事件があった(彼は信仰と信念から懲役を拒否したという)。

1960年のローマ五輪で金メダルを獲得するも、人種差別を受け、悔しさから金メダルを川に投げ捨てた過去も…。

プロデビューは1960年。

60年代のアメリカは、キング牧師やマルコムXらをはじめ、黒人の公民権運動が盛んな時期。

22歳まではカシアス・クレイを名乗り、イスラム教に入信後、リングネームをモハメド・アリに改名。

70年代のジョージ・フォアマンとの一戦やアントニオ猪木との格闘技世界一決定戦など歴史に残る名勝負も懐しい。

1981年引退。

その後長くパーキンソン病を患うも、いろんな場面で社会的な活動に尽力し、世界に影響を与えてきた一人。

強烈な個性の持ち主で、いろんな名言を残しているが、


Float like a butterfly, sting like a bee.

Your hands can’t hit what your eyes can’t see.

(蝶のように舞い、蜂のように刺す。お前の目で見えないものはお前の拳で打てる訳がないのさ)



はとりわけ私が好きな言葉だった。

アメリカが生んだ類まれなボクサー、

享年74歳…

天国ではもう誰とも、何とも闘うことのないように祈りたい…。



アメリカが再び厄介なことになっている。

争いや闘いのない、真に自由な国であって欲しい…。





テーマ:生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2020/06/03(水) 23:53:23|
  2. 人生論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

ECOMARATHON

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

#招福ハレルヤ

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード