fc2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

スノーシューを楽しむ

【スノーシューを楽しむ】

271730573_4739174532798178_5627652384745209686_n.jpg


2013年の春頃までは三重県伊賀市に住んでいた。

家の周りは田んぼと山に囲まれていて、玄関開けたら5〜10分でトレイルに出られる、そんな素敵なロケーション。走っていて鹿や猪に遭うこともあった。

2013年の今日、伊賀市には約10センチの積雪があった。

すぐさまフィールドへ飛び出してスノーシュージョグ。

湿った雪でベトベトしていたけれど、なかなか楽しいもの。

一面の銀世界、農道も田んぼも関係なしに走り回れるのがいい。


クロスカントリースキーやテレマークも80年代後半には真剣にやっていた。

滋賀県の比良山系にまで出向いたこともしばしば。

京都の北山あたりの林道でも、雪が積もったら電車とバスを使って雪のトレイルに駆けつけたもの。

雪が降ろうと積極的にアウトドアフィールドに飛び出して遊ぶのが楽しかった時代である。


ここ富田林に移り住んでからは、積雪を見れるのは金剛山くらいのもの。

金剛山にもスノーシューを持って行ったことが何度かあったっけ。


今の時代、雪遊びといえばはスノーボードがメインでスキーは下火?

バブルの時代には「私をスキーにつれてって」のような映画もあったけど、今はスキー人口もかなり減っているんだろうか?


398114_469723426409998_941382500_n_20240114044353e17.jpg






* 「 RUN2024ヨーロッパランニングの旅PART2」サイトはこちら

*「PEACE RUN2023気まぐれぶらり旅:山陰道」旅のまとめはこちら


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト




*お知らせ

【講演・トークイベント】

lecture2.jpg

◆アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦講演会

日時:2024年1月31日(水)13:45〜14:30

場所:大阪市立市岡小学校講堂(大阪市港区市岡3丁目2番地)

演題:「夢はかなえるためにある」
*小学校3〜6年生を対象にした講演会です。平日ですが、一般の方も参加可能ということで、もしご希望の方があればメッセージをいただけますでしょうか?


***


全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら


*3/10(日) 一本歯下駄ウォーク@じないまち雛めぐり(大阪富田林)

419182868_7038944832821125_1106678236823266284_n.jpg

さまざまな種類のひな飾りが古民家の軒先に飾られた早春の寺内町(じないまち)を一本歯下駄で歩きませんか?

 

フェイスブックイベントページはこちら

 



*一本歯下駄イベントについて

127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg

*今後の大会スケジュール

2/23(金祝) 第12回富田林エコマラソン
2/24(土) 第2回武庫川エコマラソン
2/25(日) 第8回枚方エコマラソン
3/23(土) 淀川エコマラソン2024早春スペシャル
3/24(日) 鴨川エコマラソン2024早春スペシャル
4/28(日) 鴨川エコマラソン2024GWスペシャル
4/29(月祝) 第9回枚方エコマラソン
5/6(月) 第13回富田林エコマラソン

最新情報はエコマラソン公式サイトで…


スポンサーサイト



テーマ:スノーシュー - ジャンル:スポーツ

  1. 2024/01/14(日) 04:51:51|
  2. アウトドア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アウトドアで学んだこと

  【アウトドアで学んだこと】

893AB34F-758E-4823-82DD-15423E0EC64E_1_105_c_20231211051652b5e.jpeg


コロナ禍がきっかけでここ数年キャンプブームという。

今は「グランピング」という、ちょっとリッチな感じのキャンプも巷では人気だそうだ。


アウトドアライフと聞いていろんなものを連想するのだけれど、かくいう私もアウトドア歴かれこれ40年。

学生時代に暮らしていた枚方の町から福井県小浜市方面へ自転車で野宿をしながら旅をしたのが1980年のことだった。

ちょうどジョン・レノンが暗殺された年…。

あの頃はテントを持ってなかったので寝袋一つ。

公園のベンチとかで寝泊りして、雨が降ったら閉店後のスーパーの軒先に段ボールを敷いて寝かせてもらったりもした。

何せ野宿自体が初めてのことで、ワクワクドキドキも絶えなかったが、20歳の青二才の僕にしてみたら、世の中は案外いい人ばかりだということを知るいい機会でもあった。

あの旅がきっかけで、その約10年後に自転車での北米大陸横断を決行することになるのだったが、この話はまた別の機会に。


いろんなツールやグッズがある。

あれば便利なものはいくらでもある。実際に使ってみれば快適で楽しいものであるはず。

そういったものはお金を出せば手に入る訳だが、あえてそういうものを持たずに旅をするのもいいものだと思う。

例えば、火を起こすコンパクトストーブ。

シングルバーナーと呼ばれたりもするが…。


燃料にアルコールや灯油、ホワイトガソリンなどを使用するものはアウトドアマニアならきっと1つや2つ持っているはず。


1995年の自転車オーストラリア横断中、シグというブランドのファイアジェットというシングルバーナー(今は生産されていない)」を使っていた。

titem-16.jpg 

前年の6月にアラスカアンカレッジをスタートして北極圏を越えるところまで走り、そこからカナダ、ユーコンを経てケベックまでカナダ横断。そしていったん帰国して次は南半球ニュージーランド縦断。その一連の流れでオーストラリアへと。

content_faa5619fbeb0da6b7fe9747c157300729f5eb47d.jpg 
ダルトンハイウェイ:北極圏の入り口の看板前にて


content_0debfd41b0f6a43b46b1115bf05f885fafb9c398.jpg 
カナダ大平原〜エドモントンに向かうハイウェイ1号線で


content_8c26564ccd261f568dc5f4b6d28992890eba1f29.jpg 
オーストラリア南オーストラリア州ナラボー平原


その旅の間、お湯を沸かしたり、パンケーキを焼いたり、インスタントラーメンを作ったりパスタを茹でたりするのにずっと使っていたストーブ。燃料はケロシン(灯油)を使っていた。

こういう道具は使えば使うほどユーザーに馴染んできて、こまめに手入れをすればするほど愛着が湧いてくるもの。

お気に入りのストーブだったが、このストーブが南オーストラリア州ノースマンという町のキャンプ場で突然壊れてしまった。

加圧するためのポンプが動かなくなったのだ。

ここから砂漠が1200キロ続くナラボー平原を走っていかないといけないというのに…さあ、困った。

しかし、ツイてる旅人にはラッキーなことがいつも待ってくれているもの。

何と、そのキャンプ場で知り合ったフランス人サイクリスト(名前はマリオといった)が、ありがたいことに彼のガスバーナーを持っていけと譲ってくれたのである。

しかし、それはガスカートリッジを使うタイプのもので、本体はカートリッジを交換すればずっと使えるのだが、ノースマンのホームセンターでは同じタイプのカートリッジが手に入らず、もらったストーブのカートリッジもナラボー平原に入ってすぐに切れてなくなってしまった。

その後、僕がどうしたか…?

道具は買うもの・持つものという考えをいったん捨てることにした。

火を起こすだけなら、枯れ木や小枝を使えば何とでもなるではないか。

毎回キャンプする際に、大きめの石で即席コンロを作り、小枝を集めてきて焚き火をする。

fire-1103289_1920-768x512.jpg 

そこにクッカーを置いて調理すれば済む話。

原始的ではあるがどこでも確実に火は起こせる。もちろん山火事などには十分注意が必要だが。

アラスカやカナダユーコンでも熊避けにキャンプでは頻繁に焚き火をしていた。

一人の夜に自然の炎はやはり心が和む。パチパチという音にも癒される。

燃料を使ったストーブの炎とはまた違う味わいがある。


道具はあくまで人が作ったもの。もちろんそれを使うのも人。

でも、本当のナチュラリストなら、自然にあるものをうまく利用するはず。

それが自然と共存するということなんだろう、きっと。


思うに、今を生きる我々には、本当に必要なものとそうでないものを見極める力が求められている。

アウトドアギアに関してもいろいろなものが巷に出回っている。

必要だという人もいればそうでない人もいる。

便利さは人を楽にしてくれはするが、人の思考や人が持ち合わせている機能をストップさせてしまうことも時にはあるもの。

ある意味、人を退化させる要素さえあると言えるだろう。


道具は使うものであって依存するものではない。これもまた大切なこと。

アラスカの原野やオーストラリアの平原で野宿していた日々をふと思い出す。

不便さがあって、そんな中でもささやかな快適さを見つけられた瞬間のあの悦び…。

アウトドアにはそんな発見もあったりする。


僕の旅の哲学の一つ:

なければないで済ませる。

あるもので間に合わせる。

持っていれば誰かとシェアする


…旅で学んだ貴重な教えである。



* 「 RUN2024ヨーロッパランニングの旅PART2」サイトはこちら

*「PEACE RUN2023気まぐれぶらり旅:山陰道」旅のまとめはこちら



「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト




*お知らせ

12/24(日)年忘れ一本歯下駄チャレンジウォーク大阪環状線1周2023


今年はクリスマスイブに開催します!大阪環状線19駅すべてを訪ねて一本歯下駄で歩くだけのイベントです。

 

*詳細はこちら


月13日(土)一本歯下駄ウォーク歩き初め@寺内町初鍋めぐり
404780008_6874517182597225_109833192293110709_n.jpg

 
江戸時代の街並みが残る富田林寺内町で、3年ぶりに初鍋めぐりが開催されます。

あちこちに露店が並びます。ぼたん鍋や粕汁、ぜんざいなど300円から500円程度でいろんな鍋を味わうことができます。
一本歯下駄を履いて、寺内町をみんなで闊歩しませんか?一本歯下駄をお持ちでない方には無料レンタルもできます。

詳細は
こちら


*一本歯下駄の試し履きや販売につきましては、大阪富田林にあるぴんぽん地球(テラ)スにお越しください(要予約)。

 


【講演・トークイベント】

lecture2.jpg

◆アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦講演会

日時:2024年1月31日(水)13:45〜14:30

場所:大阪市立市岡小学校講堂(大阪市港区市岡3丁目2番地)

演題:「夢はかなえるためにある」
*小学校3〜6年生を対象にした講演会です。平日ですが、一般の方も参加可能ということで、もしご希望の方があればメッセージをいただけますでしょうか?


***


全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら



*一本歯下駄イベントについて

127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg

*今後の大会スケジュール

12/24(日)彩湖エコマラソン2023Xmasスペシャル

2024年
1/6(土) 淀川エコマラソン2024新春スペシャルPart1
1/7(日) 淀川エコマラソン2024新春スペシャルPart2
1/8(月) 鴨川エコマラソン2024新春スペシャル
2/23(金祝) 第12回富田林エコマラソン
2/24(土) 第2回武庫川エコマラソン
2/25(日) 第8回枚方エコマラソン

最新情報はエコマラソン公式サイトで…



テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2023/12/11(月) 05:22:25|
  2. アウトドア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

静寂の響き

【静寂の響き】

10372231_731482983567373_2914676530802118192_n.jpeg


完璧なる静寂の中に身を置かれたことはありますか?

街に暮らしていれば、完全に防音効果の効いたマンションに住むとかは別として、恐らくそんな経験をすることは難しいでしょう。


旅先でキャンプをしていれば、静寂の響きが聞こえてきそうなくらいの無音の中で眠ることも時にはあったりするものです。

誰もいない、風も吹かない静かな平原、日が沈んで、月も星もない漆黒の夜、完璧に真っ暗闇の中で、目を閉じなくても目を閉じたように何も見えない…。

ふと自分が声を出してみると、その声までもが闇と静寂に吸収されてしまいそうなシチュエーション。

「僕はまだ母の胎内にいたのか…?」

と思わされるような空間。


人は、完璧な静寂の中で、我に返ることができます。

時にはテレビも音楽も消して、完璧な静寂の中で、静かに物思いに耽ってみるのもいいものです。


あるいは、完璧な静寂の中で、静かに祈りを捧げてみるというのはどうでしょう?


952A734B-8D67-4331-B5F3-0575F9F35DA9_1_105_c_20220812181843dd7.jpeg


*イベントのお知らせ

10504827_765364580179213_213255648884819063_o.jpeg


8/27(土)5:00PM〜 

「一本歯下駄トワイライトウォーク@富田林寺内町燈路(じないまちとうろ)」

集合場所:富田林駅南出口そばのきらめきファクトリー前

フェイスブックイベントページはこちら



8/28(日)4:00PM〜

「一本歯下駄トライアル(体験会)~みんなで楽しく一本歯下駄を体験しよう~」

場所:武庫川河川敷
   山下大橋下の西宮側
   ※JR西日本神戸線 甲子園口駅下車 北へ徒歩約10分

   15時30分 受付開始
   16時00分~17時30分 一本歯下駄体験会
   ・一本歯下駄とは?のレクチャー
   ・色々な一本歯下駄の試し履き
   ・その他

参加費:100円(保険代)

フェイスブックイベントページはこちら



一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅公式サイト


*エコマラソン
tonda1.jpeg
 
最新情報はエコマラソン公式サイトで…



【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら


テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2022/08/10(水) 23:14:36|
  2. アウトドア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おうちキャンプ

 【おうちキャンプ】

135514181_3614191925296450_7889473057857435183_n.jpeg


暖房を入れない我が部屋の気温が5度を下回るようになると、夜は寒さで目が覚めてしまう。

ベッドではマイナス15度まで耐え得る寝袋にくるまって寝ているけれど顔だけが冷たい。

ワッチキャップをかぶり、顔をフリースのネックウォーマーで覆っている。

そろそろファイントラックカミナドーム2(2〜3人用テント)を室内に張っておうちキャンプ開始かな。

写真は今年1月初めに室内にテントを張っておうちキャンプしている様子。

テント内は予想以上に暖かい。自分が吐いた呼気でテント内の温度が上がる。おそらく10度以上にはなっているであろうか。

コロナ禍でずっとキャンプにも行ってない(行けてない)昨今、ささやかながら楽しめるインドアでのアウトドア(笑)。


13987653_1108417005873967_4526137847975694733_o.jpeg
2016年、西ヨーロッパランニングの旅、エディンバラ近郊の町でキャンプ


13133311_1049414845107517_7733413971164184685_n.jpeg

中はかなり広くゆったりしている。大きな荷物を入れなければ大人3人は眠れる。



「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト


◆イベントのお知らせ

【一本歯下駄】

244451163_4396266607088974_740437083241417618_n.jpeg

12月31日(金)
年忘れ一本歯下駄チャレンジウォーク〜大阪環状線一周2021(JR天王寺駅集合)


【エコマラソン】
 245085898_860693251299588_7410159620839149644_n.jpeg 

 1月 9日(日)第13回淀川エコマラソン(大阪)
   10日(祝)第5回富田林エコマラソン(富田林)
   16日(日)第11回二子玉エコマラソン(東京)
 3月19日(土)第6回富田林エコマラソン(大阪)
 3月21日(月)第14回淀川エコマラソン(大阪)
 3月27日(日)第1回NEW彩湖エコマラソン(埼玉)
 4月 3日(日)第4回足立エコマラソン(東京)
 4月 9日(土)第1回戸田橋エコマラソン(東京)

詳細はエコマラソン公式サイトで…


【岡本よりたかさん(環境活動家)とのコラボ講演会】

*日程調整中です

168475329_3857039044345069_1851361036516030012_n.jpg


詳細については追ってまた告知します。


岡本よりたかさんは…

「日本の篤農家、環境活動家、空水ビオファーム農園主、たねのがっこう(岐阜県郡上市)主宰、命のリレーの会代表(以上はWikipedia「岡本よりたか」より)


富田林でのセミナーに来られた岡本よりたかさんとの2ショット

*この日のブログ「岡本よりたかさんに逢いに行く」



【アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦の無料メルマガ:週刊PEACE RUN】

mailmag123.jpg

第500号を突破して1000号に向かってなおも配信中!

購読登録はこちら



【超軽量!PEACE RUNドライラグランTシャツ(限定版)】

prt1.png


吸汗速乾機能をそのままに、PEACE RUNドライTシャツよりさらに薄く軽やかに仕上げた超軽量シリーズ。

購入サイトはこちら



*ふるさと富田林応援団アンバサダー就任
IMG_6472.jpg

この度私アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦は、

ふるさと富田林応援団アンバサダーの大役を仰せ付かることになりました。
富田林市の益々の発展・繁栄のために尽力して参りますのでよろしくお願い申し上げます。
また市外にお住まいの皆さんにはぜひ一度富田林をお訪ねください。

詳細はこちら




アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦インタビュー



テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2021/12/28(火) 23:21:05|
  2. アウトドア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野宿バンザイ!

【野宿バンザイ!】

976377_520663584649315_1618250694_o.jpeg

数え切れないほどたくさん野宿をしてきた。

ホテルや旅館などがない原野では当然ながらテントで寝るしかない。

テントも張らずに公園のベンチやスーパーマーケットの軒先で寝袋だけで寝たこともある。

野宿では、カーテンもブラインドもないので、外が明るくなると自然に目覚める。

寒すぎるのも困るけれど暑すぎるのも困る。

893AB34F-758E-4823-82DD-15423E0EC64E_1_105_c.jpeg

これまで野宿した中で最も寒かったのは摂氏マイナス5度くらい。

テントのインナーがバリバリに凍ってしまうとテントの撤収が大変。

氷が溶けるのを待たないといけない

寒さが苦手なので極地にはきっと行けないだろう。

1E854D1A-2EB7-4586-BEE4-17AC31E09C37_1_105_c.jpeg

摂氏45度の中でテントを張った時にはテント内で熱中症になるかと思わされた。

パンツ一枚になって、胸に濡れタオルを乗せて寝たがそれでも暑くて持参していた扇子で必死に煽ぎながら寝た。

明け方気温が25度まで下り、服を着て寝袋にくるまりながらぶるぶる震えてた。

45度から25度に下がるのは20度から0度に下がるのと同じ。

急激な温度変化に体がついていけなくなるのだ。

それでも野宿というのは旅の醍醐味のひとつ。

6B41008B-1DF0-49D6-9B67-27DF94802FAA_1_105_c.jpeg


アメリカカリフォルニア州モハヴェ砂漠でのキャンプでは夜中砂嵐に見舞われた。

バタバタバタと突風がフライシートを煽る凄まじい音で夜中、目が覚める。

台風並みの突風でテントが飛ばされるかと思った。

風の凄まじさでまんじりともできず、ただ寝袋にくるまってじっとしているしかなかった。

その内、フライシートを止めるペグが抜けたのでテントから出て再度ペグを打ち直した。

8234BCAC-5B79-4FC0-8CC4-C3667042722A_1_105_c.jpeg

オーストラリアナラボー平原では、風の誕生から消滅までを音で体験した。

風の誕生する際には、小さな笛のような音がまず遠くから聞こえてくる。

数秒ごとにその音が近づいてくると徐々に風の流れや動きに変化が起きてくる。

いくつかの風の流れが集まりだし、大きな風となっていく。

竜巻ほどの風ならテントごと吹っ飛ばされていただろうが、幸いそれほど大きな風ではない。

やがて風はテントのそばをすり抜けて、再び平原の向こうへと消え去っていった。

風が語るのは歌か言葉か…僕がもっと詩的な人間だったら、それをきっとポエムにでも仕立て上げることができただろうに。

01814B05-3B33-494B-B5FE-BA0E1A2BFF16.jpeg

同じくナラボー平原では、テントが浸水したこともあった。

午後10時ごろから降り出した雨はずっと降り続き、目止めが剥がれたフライシートからもインナーの縫い目からも雨水が漏れてきて、数時間後にはテントのフロアも水浸しになってしまった。

寝袋も濡れてしまうともはや眠っていられない。

カメラやパソコンなど濡れてはいけないものは防水のバッグに入れて、いざという時にはテントを撤収することも考える。

砂漠が突然の豪雨に見舞われると、道が川になり、平原に突如池や湖ができたりする。

雑巾が二枚あったので、フロアに溜まった水を染み込ませ、テントの外で水を絞り出す。

そんな作業を延々と繰り返すこと数時間。

深夜3時ごろまで雨は降り続いて小降りになった頃に僕は再び濡れた寝袋に包まれて爆睡した。

自然を相手にするということは、自然を敵に回すまわすことではなく自然と共存することだということを教えられた。

F85A21D5-A86E-4519-B664-37879BFDECA9_1_105_c.jpeg

所詮、人間もこの自然の一部であり、宇宙から見れば塵(ちり)や芥(あくた)同然の存在。

自然を保護するなんて言うけれど、本当は自然から保護される存在。

自然災害というのも実は自然の営みの一部であって、たまたま人間がそこに存在していたために被害に巻き込まれただけ。

多くの場合、開発という名の下に、人間が自然を自分たちの都合の良いように勝手に弄ってきたことが原因しているのだと思う。

F2A4488D-EE85-419D-B712-83CD25CE158F.jpeg

平原では、昇る朝日や沈む夕日を毎日のように何度も見てきた。美しさのあまり涙を流したこともあった。

満天の星空の下で眠ることで身も心も清められそうな気がした。

自分自身がどこからやってきてどこに行くのかなんて、もはやどうでもいいことのように思えた。

ただ一つの命としてこの世に存在しているだけで素晴らしいとさえ感じられた。

屋根や天井のある屋内にいるだけでは経験できない時間がそこにはある。




「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト



◆岡本よりたかさん(環境活動家)とのコラボ講演会
*日程調整中です
168475329_3857039044345069_1851361036516030012_n.jpg

6/8(火)午後1時〜3時 上堂醤油蔵跡(大阪府河内長野市本町12−12)

コロナ禍でもあり人数は30名程度、オンラインでの配信も実施予定


詳細については追ってまた告知します。


岡本よりたかさんは…

「日本の篤農家、環境活動家、空水ビオファーム農園主、たねのがっこう(岐阜県郡上市)主宰、命のリレーの会代表(以上はWikipedia「岡本よりたか」より)


富田林でのセミナーに来られた岡本よりたかさんとの2ショット



*この日のブログ「岡本よりたかさんに逢いに行く」




【超軽量!PEACE RUNドライラグランTシャツ(限定版)】

prt1.png


吸汗速乾機能をそのままに、PEACE RUNドライTシャツよりさらに薄く軽やかに仕上げた超軽量シリーズ。

購入サイトはこちら



【絆マラソン(オンライン)】

6月6日(日)皆さんのいる場所で走ってみんなでつながりましょう!

Facebookイベントページはこちら


【エコマラソン】

yodo061213.png

4/29(木祝)第22回鴨川エコマラソン(京都)

5/3(月祝)第5回富田林エコマラソン(大阪)

 *上記2大会は中止となりました

6/6(日)第2足立エコマラソン(東京)

6/12〜13(土日)第10回淀川エコマラソン(大阪)

6/20(日)第9回二子玉エコマラソン(東京)

詳細はエコマラソン公式サイトで…



*ふるさと富田林応援団アンバサダー就任
IMG_6472.jpg

この度私アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦は、

ふるさと富田林応援団アンバサダーの大役を仰せ付かることになりました。
富田林市の益々の発展・繁栄のために尽力して参りますのでよろしくお願い申し上げます。
また市外にお住まいの皆さんにはぜひ一度富田林をお訪ねください。

詳細はこちら




アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦インタビュー




テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2021/05/19(水) 23:33:54|
  2. アウトドア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダーYAMANOVAコーヒーアンバサダー、エコマラソンアンバサダー、エプソンTRUMEアンバサダー。ふるさと富田林応援団アンバサダー。

旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 この後もアジア、アフリカ・南米と旅は続きます。

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。2023年10月「気まぐれぶらり旅:山陰道937キロ走破。

2024年にヨーロッパランニングの旅PART2を計画中。

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、フェイスブック上の公開グループ、走りながらゴミを拾う「拾活(しゅうかつ)」に取り組む平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすフェイスブック上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 この後もアジア、アフリカ・南米と旅は続きます。

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。2023年10月「気まぐれぶらり旅:山陰道937キロ走破。

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、フェイスブック上の公開グループ、走りながらゴミを拾う「拾活(しゅうかつ)」に取り組む平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすフェイスブック上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on X(TWITTER)

高繁勝彦YouTube

Progear Vision

高繁勝彦Instagram

ALTRA

高繁勝彦note

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

一本歯下駄クラブ

一本歯下駄アンバサダーブログ

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

ALTRA

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

ALTRA

ALTRA

株式会社GETALABO

Progear Vision

Progear Vision

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

グローバルWi-Fi

グローバルWi-Fi

ECOMARATHON

Thule

MCMのめぐみ

MCMのめぐみ

TRUME

TRUME

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

The Social Tea House

The Social Tea House

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

QJapan

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード