fc2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

不合理と不条理

 【不合理と不条理】

542824_444765125572495_2109952789_n.jpeg


1979(昭和54)年、大学に入学してすぐに剣道部に入った。

上下関係がはっきりしていて、先輩に対してのあいさつは常に「押忍(オス)」。

イエス・ノーはない。

「おい、高繁。たばこ!」

「おい、高繁。酒屋に行って缶ビール買ってきてくれ。カネがないので立て替えておいてくれるか」

「おい、高繁。3限目の倫理学、代わりに出席票書いて出しておいてくれるか」

コンパではたびたびイッキ飲みを強要される。バケツや洗面器でビールを飲んだこともあった。

何を言われても、個人的な感情が含まれない「イエス」を意味する「押忍」としか言わせてもらえなかった。

逆らうことはあり得ない。

食事や酒をごちそうになったら「押忍、ごっつぁんです」というのが決まり文句。

剣道の稽古では、気合が入っていないという理由でしばしば個別で特別稽古を受けた。

掛かり稽古という名目で、足払いをされ、喉に突きの連発。

ひっくり返され、胴の上に先輩が乗っかってきて動けなくなる。

夏の合宿、一年目は8泊9日に渡る激しい稽古が続いた。

全日本学生優勝大会を目指していたので、一日三部練習(計6〜8時間)。

稽古の間、水分を摂ることは許されず、面の中の温度は45度にもなる。

ウォームアップで1000本早素振り…初日に手と足のマメがつぶれ、声は枯れる…そんなのはまだ序の口。

暑さと過労で仲間が倒れ、救急車で運ばれ、点滴を打たれた者も中にはいた。

482911_444765442239130_1716157859_n.jpeg


4回生は神様、3回生は人間、2回生は奴隷、1回生はゴミ…そんな階級制度が暗黙の内に存在していた時代。

人権という言葉の存在は知っていたが、根性と精神至上主義に染められた世界ではそんなことは無意味な理論でしかなかったのであろう。

一年ごとに階級が上に上がっていく。そしてついに、最上級生となる。

大学3回生の終わり、体育会本部(学生自治組織のひとつ)役員に抜擢される。

4回生になって、もう誰からも無理や無茶を言われることもなくなった。

応援団でもないのだけれど、学ランがフォーマルウェア。


430729_444765678905773_1039495644_n.jpeg


辛く苦しい時代を経験してきた僕は、下級生たちに無理や無茶を押しつけることはしなかったししたくもなかった。

押して忍ぶ…不合理と不条理が当たり前だったあの時代に生きていて、僕は自然と強さを身に着けていったのだ。

強さとはやさしさ…自分に厳しく、他人にやさしくあってこそ強い人であるということなのだろう。


61447_444765298905811_1206689232_n.jpeg


今も時々あの頃の夢を見る。

あれらの日々を思う度、今の平和な時間に感謝だ。

今から思えば、あの時代を生きてきたからこそ、今の僕がある。

あの時代のあれらの稽古の時間を思えば、走るなんていうのは本当に楽しいもの。

どんな辛いことも乗り越えられるように鍛えてもらったのがあれらの時代…。

仲間がいたからこそ耐えてこれた。

あれらの時代を闘ってきた仲間はまさに戦友と呼ぶにふさわしい。


189651_444765515572456_1317773013_n.jpeg


卒業式の日、大学の門を後にする時、僕が大粒の涙を流したのは恐らく誰も知らない…。

いつか、あの不合理で不条理だらけだった時代のことを物語にまとめてみようと思う。

今の若者達は決して知ることもない…あれらの時代を…。


102877563_3031578150224500_8816746374116064058_n.jpeg


PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅公式サイト



【お知らせ】

PEACE RUNビッグシルエットロングスリーヴTシャツ
prbigtee1.png
試作品として3カラーを限定販売しています。詳細はこちら


*一本歯下駄体験会

 

 午前10:00〜@くずは中央公園

 

・フェイスブックイベントページはこちら

 

*講演会

 

 午後2:00〜@心身楽々堂(くずは駅前)

 

「たった一人、二本の脚で地球を駆け抜ける」

 

 講師:アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦

 

・フェイスブックイベントページはこちら


*一本歯下駄イベントについて
127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg

*今後の大会スケジュール

9/16(土)鴨川エコマラソン2023シルバーウィークスペシャル
9/17(日)淀川エコマラソン2023シルバーウィークスペシャル
9/18(月祝)第1回武庫川エコマラソン
9/23(土祝)第11回富田林エコマラソン
9/24(日)第6回枚方エコマラソン
10/8(日)第3回戸田橋エコマラソン
10/29(日)彩湖エコマラソン2023オータムスペシャル

最新情報はエコマラソン公式サイトで…



【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら


スポンサーサイト



テーマ:生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2023/06/14(水) 05:58:00|
  2. 回想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昭和の日

【昭和の日】

159131515_3779328632116111_1078207837479926789_n.jpeg


ずいぶん昔のことになりますが、昭和64(1989)年が平成元年でした。

故・小渕元総理が「平成」と書かれた紙を手に持ってスタートした平成の時代。

hsm100-jpp00708046.jpg

昭和生まれにとっては初めて元号が変わるということで新たな時代の到来を実感する思いでした。

平成生まれの人口が約3300万人、人口の約26パーセント(2018年の統計)ということは、日本人の約4人に1人は昭和を知らない平成生まれということ。ちなみに昭和生まれは9100万人ほどで人口の約70パーセント。

reiwa.jpg

今日、昭和の日は2007年1月に制定されましたが、かつては昭和天皇の誕生日、平成元年から18年まではみどりの日でした。

平和な時代に成るように…そんな思いを込められて名付けられた平成は既に終わりを告げ、気がつけば元号は次の令和に変わってはや5年。

お気づきの方もおられると思いますが、平成と令和の一字ずつを組み合わせると「平和」。

平和とは、個々の心の平穏から始まるもの。

誰もが笑顔で心穏やかに過ごせるように…私たちは自分がなすべきことに全力を尽くす必要があるのだと思います。

いつの時代も、日本だけではなく世界の隅々に至るまで、真に平和に成ることを祈るばかり。

そして、世界の平和が実現されるために、自分にも走りながらできることを少しずつ、継続して取り組んでいこうと思います。

今日も、皆さんにとって平穏・平和な一日でありますように…。楽しいゴールデンウィークとなりますように…。

117387152_3191844817531165_3297466354721768495_n_202304290346154a2.jpeg

:*+:*+:*+:*+ Love× Laugh→Peace +*:+*:+*:+*:


PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅公式サイト



【お知らせ】

*一本歯下駄体験会

 

 午前10:00〜@くずは中央公園

 

・フェイスブックイベントページはこちら

 

*講演会

 

 午後2:00〜@心身楽々堂(くずは駅前)

 

「たった一人、二本の脚で地球を駆け抜ける」

 

 講師:アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦

 

・フェイスブックイベントページはこちら

 

 


◆6/4 第10回春日井絆マラソン2023

 

いよいよ10回目の開催でファイナルとなってしまった春日井絆マラソン、その分大いに盛り上がることになるでしょう。今年もアドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦がゲスト参加します。

 

全国でも類を見ない自動車学校の教習コースを使った2.5時間リレーマラソン。

 

原則チームでの参加となりますが、メンバーが集まらないという初参加の方にはチーム絆のメンバーとして参加することも可能です。

 

エントリー受付開始は2/7から。

 

詳細はこちら


*一本歯下駄イベントについて
127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

2023年も一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg
 
*今後の大会スケジュール

4/29 淀川エコマラソンGWスペシャル
4/30 鴨川エコマラソンGWスペシャル
5/3 第10回富田林エコマラソン
5/5 第5回枚方エコマラソン
5/14 第1回金沢犀川エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…




【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら


テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

  1. 2023/04/29(土) 03:47:23|
  2. 回想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あれから28年

【あれから28年】

26804651_1588583047857358_8782950818641396562_n.jpg 


28年前、1995年の1月17日、僕はニュージーランド南島フォックスグレイシャーのキャラバンパークで阪神・淡路大震災のニュースを知った。

お昼ご飯の準備をしようとしていた矢先、キャラバンパークのオウナーが僕のテントサイトにやってきて、日本で大地震があったということを教えてくれたのだ。



現地時間は日本のプラス4時間。

すぐさま公衆電話で大阪の実家に電話するが、何度ダイヤルを回しても通じない。

回線が麻痺していたのか…。

父や母、妹の顔が目に浮かぶ。

どうなっているんだろう?実家は?友人たちは?

情報が入ってこないと悪いことばかり考えてしまう。


6時間近く経ってようやく連絡が着いた。

幸い家は門灯が倒れ、窓ガラスにヒビが入ったくらいで済んだらしい。


その後、テレビや新聞のニュースで次々と届く知らせに僕は愕然とする。

高速道路は柱から折れて倒壊、大きなビルはこなごなに…神戸の町が炎に包まれていた。

自分のいない日本でよもやそんな大震災が起ころうとは…。

28年が経った今も、異国で知った大震災のニュースで全身鳥肌が立ったあの日のことを忘れない。

2011年の3月11日東日本大震災もそれは同じ。

いつ何時やってくるかは分からない。今日かもしれないし明日かもしれない。まさに「天災は忘れた頃にやってくる」のだ。

神戸の町は復興したようだけれど、失われた多くの尊い命は帰ってこない。


そしてまた、2ヶ月後には3.11がやってくる。

記録はもちろんのこと人々の記憶にとどめておくことで、次代の人々にも伝えていくべきものがある。

今あらためて、ここ大阪は富田林、ぴんぽん地球ス(テラス)から祈りを捧げます。

合掌


*****


上の写真は「1.17希望の灯り」。

御影石で作られた本体とガラスケース。その中で、美しくも炎が揺らめいている。

この火は、被災地各所を巡った火種と、全国47都道府県から贈られた「支援の火」を合わせたもの。

多くの人の願いが込められた、まさに「希望の灯(ひ)」なのだ。

建立は震災5周年の2000年1月17日、午前5時46分に灯りが灯された。



PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅公式サイト


*お知らせ

*一本歯下駄イベントについて
127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

2023年も一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg
 
*今後の大会スケジュール

2023年
2/12 二子玉エコマラソン2023早春スペシャル
2/26 彩湖エコマラソン2023早春スペシャル
3/18 淀川エコマラソン2023早春スペシャル
3/19 鴨川エコマラソン2023早春スペシャル
3/21 第9回富田林エコマラソン
4/29 淀川エコマラソンGWスペシャル
4/30 鴨川エコマラソンGWスペシャル
5/3 第10回富田林エコマラソン
5/5 第5回枚方エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…




【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら


テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

  1. 2023/01/17(火) 05:46:33|
  2. 回想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝日新聞と私

【朝日新聞と私】

asahi1_o.jpeg


実家でのお話。

母がつい最近寝たきりになってしまって、それを機に実家で購読し続けていた朝日新聞を解約することになった。


話せば長くなるが、高繁家と朝日新聞とのつながりは深い。

父は16歳から見習いのような形で、定年が来るまで朝日新聞大阪本社で働いた。

その当時では珍しくなかったようだが、定時制高校に通いつつ、休みの日には絵を勉強するために絵の学校にも通っていたという。

父は28歳で母と結婚。

朝日新聞社で勤続44年で退職。

就職当初からきっと朝日新聞も購読し続けていたに違いない。

社員だった頃には新聞購読も無料だったと記憶している。


僕自身物心つく頃にはすでに家庭に新聞というものの存在を知っていた。

最初はテレビ欄とかスポーツ蘭しか見なかったし、近所のスーパーのチラシなどを見るのも楽しかった。

中学高校の頃には読書も趣味だったから新聞もよく読んだ。

おかげで同級生たちにいろんな情報を提供できた。

みんなから物知り博士のような扱いを受けたりもした。

何よりも活字に触れることが国語力アップに役立っていた。

漢字もたくさん覚えたから今でも結構人並み以上に漢字には詳しいと思う。


小学校3年生の頃だったか、学校から社会見学で中之島の朝日新聞社を見学する機会があった。

父にその話をしていたものだから、社会見学の最中に突然現れて、僕の担任の先生にあいさつしにきてくれた。

働くスーツ姿の父を見て何かいつも以上に頼もしい人にも思えた。


父は主に広告管理の仕事をしていて、デザインも担当していたので広告のイラストを描いたり、レタリング(文字のデザイン:今ではもう存在しないのだろう)をやったりしていた。


大学一年生の秋頃、僕は大学近くのアパートで一人暮らしを始めた。

新聞は取ってなかったけど、大学の図書館で新聞は読み続けた。

朝日新聞だけではなく読売や毎日、産経なども時間がある限り読むようにした。


大学4年生になって、父から朝日新聞の地方記者の試験があることを知らされた。

北海道から沖縄まで、日本のどこに飛ばされるかもわからないけれど、初任給26万円という、1982年当時としては結構な高給に惹かれ思い切って受験してみることにした。


一次試験は26人が受験。その内9人が二次試験へ。

幸い一次試験は合格。

二次試験は面接もあった。

聞くところでは英語の試験ではトップだったという(外大在学だったから当然のことか)。


最終的に2名が選考され、残念ながら僕はその2名から漏れてしまった。

実は、この地方試験の日が、大学の試験と重なっており、僕は教育心理学の試験をキャンセルして朝日新聞社を受験。

そのため、教育心理学の単位が取れず教育実習も行けなくなったという過去がある。

他の単位は全て取れていたので卒業はできたが、教職はあきらめたくなかったので、翌年の春、大学卒業後聴講生として教育心理学を受講することになった。教育実習も一年遅れとなってしまう。


授業に出る時以外は、大学事務局でアルバイトをさせてもらった。

4月のみ学生課(下宿等の斡旋業務)、5月の連休明けから図書館課での勤務となった。

図書館での仕事は本好きな僕としては理想的なアルバイトだった。

朝、仕事が始まる前にすべての新聞に目を通し、一般の方の閲覧のためにクリップで各新聞を留める。

図書館では司書の方の本の分類のお手伝いをし、図書カードを作る。

今の時代はすべてデジタルだけど、当時は英文タイプでカードを作ってカードボックスに入れていた。

仕事中に新刊のページをチラチラとめくるのだが、面白そうな本だと最後まで一気に読んでしまうこともあった。


嬉しいことに、出入りしている業者さんに頼めば、本も雑誌もすべて1割引で購入できたから、雑誌だけで常に4〜5種類、本は毎月10冊以上は買っていただろうか。

将来、司書の資格を取って図書館で働くというのも悪くないかも…という考えも湧き始めていた。


しかし、僕は地方記者にも図書館司書にもならず、英語教師としての道を選ぶことになった。

朝日新聞の地方記者、あるいは司書にならなかったことで人生はガラッと変わることになったかもしれないが、もし地方記者や司書になったらなっていたでまったく今と違う人生を送っていただろう。


朝日新聞との関わりは、独身時代の父の頃から考えたらおそらく通算70年以上。

僕自身も幼い頃からずっと実家で読み続けたのは、小学校入学から高校卒業までだとしても12年。

大阪での教員時代を入れると12年。

その歴史が停まってしまったと考えると感慨深いものがある。


今の時代、ニュースも無料で手に入る。

真実を語ろうとしないテレビや新聞などのメディアはもうあまりあてにならないし、信頼できる情報はすべてインターネットで自ら探すのが当たり前。

父が生きていた頃、両親の介護で実家に通っていて思ったが、新聞は高齢者の読み物という感がある。

広告も高齢者向けのものが多く、デジタル機器を使えない世代にテレフォンショッピングとか無料のハガキで申し込めるものとかがあって、我が両親もいろいろ買って(買わされて)いたようだ。

どの新聞社も経営は悪化して、朝日新聞もかなりの赤字が続いているという。

それでも、アナログ時代から世話になってきた新聞がいずれ消えてなくなる時が来るのだろう。


昨年12月他界した父は、我々が新聞購読をやめたことについて天国で残念がっているだろうか?

紙のメディアがじわじわと消えつつある昨今、我が実家でも今がその転換期なのである。


さらば朝日新聞…

もう読むこともないかも知れないが、インターネットで見ることはできるのだ(笑)。


roman-kraft-_Zua2hyvTBk-unsplash.jpeg



*イベントのお知らせ

8/27(土)5:00PM〜 

「一本歯下駄トワイライトウォーク@富田林寺内町燈路(じないまちとうろ)」

集合場所:富田林駅南出口そばのきらめきファクトリー前

フェイスブックイベントページはこちら



8/28(日)4:00PM〜

「一本歯下駄トライアル(体験会)~みんなで楽しく一本歯下駄を体験しよう~」

場所:武庫川河川敷
   山下大橋下の西宮側
   ※JR西日本神戸線 甲子園口駅下車 北へ徒歩約10分

   15時30分 受付開始
   16時00分~17時30分 一本歯下駄体験会
   ・一本歯下駄とは?のレクチャー
   ・色々な一本歯下駄の試し履き
   ・その他

参加費:100円(保険代)

フェイスブックイベントページはこちら



一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅公式サイト


*エコマラソン
tonda1.jpeg
 
最新情報はエコマラソン公式サイトで…



【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2022/08/04(木) 23:14:22|
  2. 回想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウォークマン

【ウォークマン】

105950553_3079588702090111_7794280955468583670_n_20220702070109a01.jpeg


1979年、大学1年生の今頃、ソニーのウォークマン第一号機を手に入れた。

よく聴いていたのはAORやウエストコーストロック。

FM放送からエアチェックしたり、30センチ径のLPレコードから録音したりした曲をカセットテープに入れる。

カセットテープに録音できる時間は46分、60分、90分、120分。

再生できる曲数も限られていたが、それでもアウトドアで音楽が聞けるというのは画期的なことだった。

歩きながら、あるいは自転車に乗りながら好きな音楽を聴いてノリノリ気分で毎日を楽しんでいた。


あの頃はまだアナログの時代でカセットテープ全盛期。

インナータイプのヘッドフォンもなかったし、CDが世に出るのはそれから数年後のこと。

部屋では主にステレオラジカセ。通学にはウォークマン。音楽がどっぷりと日常生活に溶け込んでいた。

いつか2トラ38のオープンリールデッキで高音質の音楽を聞くのが憧れだった。

そんなアナログ的人生を今語り合えるのは中高年世代の人々。

21世紀の今は、音楽はデータとなってオンラインで配信される時代。


高校時代に友達とLPレコードの貸し借りをしたり、LPのジャケットのデザインについて語り合ったりしたことも今は懐かしい。

あれからいろんなタイプのウォークマンが出たものだが、FMウォークマン、CDウォークマン、MDウォークマン…。

ソニー以外のメーカーもこぞって携帯ステレオを出していた。


そして、アップルがiPodを作り、MP3プレイヤーが主流となる。

音楽のソフトとハードの常識は大幅に変えられて行った。

デジタルが当たり前ではなかったあの素敵な時代に、僕らはどうやらたくさんの忘れ物をしてきてしまったようだ。

そんな忘れ物を取り戻しに行くことはできないのだけれど、代わりに、昔よく聴いたお気に入りの音楽を、部屋ではPCで、外ではスマホで楽しんでいる。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅公式サイト


*エコマラソン
tonda1.jpeg
 
最新情報はエコマラソン公式サイトで…



【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら


テーマ:家電 - ジャンル:ライフ

  1. 2022/07/02(土) 07:07:07|
  2. 回想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダーYAMANOVAコーヒーアンバサダー、エコマラソンアンバサダー、エプソンTRUMEアンバサダー。ふるさと富田林応援団アンバサダー。

旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 この後もアジア、アフリカ・南米と旅は続きます。

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。2023年10月「気まぐれぶらり旅:山陰道937キロ走破。

2024年にヨーロッパランニングの旅PART2を計画中。

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、フェイスブック上の公開グループ、走りながらゴミを拾う「拾活(しゅうかつ)」に取り組む平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすフェイスブック上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 この後もアジア、アフリカ・南米と旅は続きます。

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。2023年10月「気まぐれぶらり旅:山陰道937キロ走破。

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、フェイスブック上の公開グループ、走りながらゴミを拾う「拾活(しゅうかつ)」に取り組む平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすフェイスブック上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on X(TWITTER)

高繁勝彦YouTube

Progear Vision

高繁勝彦Instagram

ALTRA

高繁勝彦note

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

一本歯下駄クラブ

一本歯下駄アンバサダーブログ

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

ALTRA

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

ALTRA

ALTRA

株式会社GETALABO

Progear Vision

Progear Vision

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

グローバルWi-Fi

グローバルWi-Fi

ECOMARATHON

Thule

MCMのめぐみ

MCMのめぐみ

TRUME

TRUME

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

The Social Tea House

The Social Tea House

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

QJapan

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード