KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

我ハ自然ト共ニ在リ

【我ハ自然ト共ニ在リ】

nature_20130328204353.jpg



人類がいかに暴走したとしても、それは神が導いた結果。

自らの手で自らを滅ぼすようなことがあったとしても、それもまた仕方のないことなのか。



街から土の薫りは消え、コンクリートジャングルを住処とする。

心の灯火を消して原子の光を灯すことに躍起になる。

もはや月や星の光は価値のないものとなってしまった。



あらゆるものが人工の装飾品で飾られる。

人間が作ったものを完璧だと錯覚する人々…。

デジタルという名の悪魔に魂を売り、人々は無機的な笑みを浮かべ、そそくさと街を闊歩する。

僕らは一体どこに向かっていくのか…?



凡そ、人間が作ったものが完璧であった試しがない。

形あるものは崩れ、命あるものはやがて滅びる…それが世のさだめ。

医学が進歩して、人々は薬漬けになり、寝たきりや痴呆で無意味に長生きすることを求める。

なぜ人は、あるがまま、ありのままに生きようとしないのか…?



自然に逆らおうとしてもそれは不可能なこと。

かつてバベルの塔を作ろうとして神の怒りにふれた民のことを思い出すがいい。



愚かなる者、汝の名は人間なり…。




nature_20130328204352.jpg



PEACE RUN公式サイト
「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」






KAY'S WORLD PEACE RUN

runx10_logo



スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

  1. 2013/03/28(木) 20:45:03|
  2. 憂慮すべきは…
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

心が豊かだった時代に…

【心が豊かだった時代に…】

daiba-xmas-007.jpg



街に出れば、眩(まばゆ)いばかりの光りが放たれる12月。

日が短くなって、5時頃には外は暗くなり始める。

日没後の高級住宅街ではイルミネーションでライトアップされた家々がひと際目立ち、通りの街路樹にまで色とりどりの光が点滅する。

夜道を照らすための灯りではなく、見る者の目を楽しませるための灯り。



クリスチャンでもないのにクリスマスを祝福する国民、それが日本人。

宗教色のない国民行事…それがクリスマス。

クリスマスだからという理由で酒宴が催され、恋人たちは二人きりの時間を楽しみ、贈り物が交換される。

2000年以上も経って、自身の誕生日がこれだけ華やかに祝福されるということをイエス・キリストは果たして予期していただろうか?



多くの若者たちがクリスマス・イヴには大切な人と過ごすのだろう。

もはや、クリスマスは家族が揃って過ごす時間ではないのかも知れない。



昭和への懐古…。

自分にも懐かしいクリスマスの思い出が少なからずあった。



クリスマスはいつも特別だった。

父がいて母がいて妹がいて、クリスマスツリーはキラキラ輝き、

食卓にはクリスマスのデコレーションケーキとローストチキン、そして、あらかじめサンタクロースにお願いしていたプレゼントが25日の朝には枕元に届けられている…。

きれいに肉をそぎ取られたローストチキンの骨をぐつぐつ鍋で煮込んで母が作ってくれるスープ…。

鶏がらのコクのある味は格別だった。



家族の絆というものを感じずにはいられない時間…ささやかではあるが子供の頃の自分達にとってはなくてはならないビッグイヴェント。

昭和という時代にあって、クリスマスというのは間違いなく良き伝統のひとつだった。



そんな昭和という時代が終わって、既に24年目。

来年2013年は平成25年。

新しい年が明けるまでもう20日を切っている。

昭和を懐古して感傷的になっている場合ではないのだった。




「嫌な時代」と人は言う。

華やかに見える世界の裏側では、血生臭い事件や物騒なニュースが連日報道され、心から喜べることの方が少ない昨今…。



政治も経済もカオスの中にあって、なかなか前へと進んでいかない。

世の中はどんどん悪い方向へと流れていっているのだろうか。



大切なのは人と人とのつながり…。

人は本来一人では生きていけない。

つながり、支えあいながら生きていくのが人というもの。



だが、現状は、個々人がエゴの中で生き、あるいは望まずして集団から孤立させられる時代。

と同時に、たとえ物質的・経済的に恵まれていたとしても、精神的には貧困さを極める時代なのだろうか…。



物質的・経済的な豊かさには乏しかったけれど、心が豊かだったあれらの時代に、多くの日本人が忘れ物をしてきてしまったのかも知れない。



fd81d078d50768f3c70a7b9b37ee7574.jpg


テーマ:日々の中で・・ - ジャンル:ライフ

  1. 2012/12/12(水) 21:28:30|
  2. 憂慮すべきは…
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

究極のゆったりまったり…

【究極のゆったりまったり…】

IMGP0398_convert_20120308091813.jpg 



たまに街に出ると気づくことがいろいろ…。

自分も教員だった頃にはきっとそうだったんだろうが、心のゆとりのない人たちがいかに多いことか…。



大阪環状線の某駅のホーム、発車する電車に間に合おうと足早に階段を駆け下りてくる人々…。

ハイヒールを履いたある若い女性が電車に駆け込んできて、ドアの数メートル手前で足を挫いてしまったようで、見ててすごく痛々しい。

何とか電車に飛び乗れたものの、かなりのダメージがあった様子。

近くにいた中年紳士が「大丈夫ですか?」と声をかけたが、女性は照れ臭そうに「はい…」と答えるだけ。



周りにいる車中の人たち、何事もなかったかのように携帯電話やスマートフォンでピポピポやっている。

足を挫いた女性の一件はそれで終わってしまった(かのように見えた)。



田舎に暮らしていれば分からないのだけれど、街の人々もどんどん無機的な存在に変わりつつあるようだ。

まるで人間の仮面をかぶったロボットのように見えることがある。

あるいは、21世紀の今、この世界は確実に狂い始めているのかも知れない。



小さな画面に自らを閉じ込めて、がんじがらめになった状態の人々がそこらじゅうにいる。

電車の中でも、落ち着きのない様子で、ほぼ2~3分ごとに携帯電話のメールをチェックしたりする若い男の子。

彼女からのメールを待っているんだろうか?

便利なツールを最初は利用していたはずなのに、逆に今はツールによって利用される立場になっている。

ゲーム機で遊んでいたはずが、ゲーム機に遊んでもらっている子供たち。

赤ん坊が乳母車で泣いているのに、携帯電話で誰かと世間話をしている若いお母さん。

アナログの時代をよく知っていた自分には、時々理解に苦しむ現象が多発する。

デジタルツールの奴隷のような存在になってしまった人々…こういった現象はデジタル汚染以外の何物でもないんだろう。



氾濫する情報の洪水の中で、自分に必要な情報を取捨選択することすら困難になってきている。

調べものがあったら図書館に行くという時代はとうの昔に終わっていたのかも知れないが、今やそんな時代に逆行することももうありえないのだろう。


自分自身危惧しているのは、いつの間にか気が付けば、こういった災禍で「デジタル脳」になってしまいかねないので
はないかということ。

思考能力が衰え、感情も失い、機械のように無機質な人間になっていくのも時間の問題。



これからの世の中がどうなっていくのか自分でもよく分からないけれど、確固たる自分自身を持って、いろんなものに流されないようにしていかないといけないのだと思う。

自己のアイデンテティをも抹消されうる可能性を秘めた、津波のような汚染が今やこの世界を凌駕しようとしているのだ。



今はこうやってブログやウェブサイトとは関わっているけれど、一通りやるだけのことをやったら、完全にアナログの世界に戻ろうとひそかに考えている。

PCもインターネットもない、携帯電話も持たない暮らし。

昭和の時代に自分をタイムスリップさせてやる。

世間から見れば隠遁(いんとん)生活に見えるかも知れない。



だが、自分は、雲の上の仙人のようなそういった生き方に憧れる。

完璧なる自由人になるためにはそうせざるを得ないのだ。



必要なものはおいしい水と澄んだ空気。

できれば畑を耕して自分が食べるだけの野菜は作る。

素朴ではあるけれどそれが最高にゆとりある暮らしになるはず。



究極のゆったりまったりライフ…。

さて、そんな時代がやって来るまであとどれくらいかかるだろうか?

その前に、あの世でも使えるデジタルツールなんてものが開発されてしまうんじゃないか?






*お知らせ:


1)JACC代表池本元光さんと世界2周サイクリスト中西大輔さん無事帰国!

独創帆かけ自転車によるアデレードからナラボー平原横断を無事終えて21日パースにゴール。26日朝、帰国されました。

3月1日深夜オンエアされたJOBBBラジオでは中西大輔さんがゲスト出演されています!


譛晄律譁ー閨・011.1.11?

※池本元光代表のラストチャレンジ「独創帆かけ自転車によるオーストラリア横断プロジェクト。

「風と大地と」プロジェクト


最新情報は中西大輔さんの公式サイトDaisuke Bikeで…。

アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦もJACCの会員です。

日本アドベンチャーサイクリストクラブ(JACC)公式サイト:ペダリアン・ドット・コム?


歌手内田あやさんのブログでもJACCとPEACE RUNを紹介してもらっています!

新曲はPEACE RUNの応援ソング“My Goal”!

1月7日のJACC新年会で初披露されました。


『新曲初披露!!』


・内田あやさんのブログ… 内田あや 青い空blog



・JACC公式サイト「ペダリアンドットコム」「PEACE RUNアメリカ横断5千キロランニングの旅」ゴール速報が紹介!


アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦のアメリカ横断ランニング「帰国レポート」もあります。





・Run311イベント~3月11日は駒沢公園で走ろう!

東日本大震災から一年目のこの日、トレイルランナーみやちふじおさん、走る.jp、加圧トレーニング&ランニングステーションpark、PEACE RUNはRun311(下記イベント情報参照)の活動に協賛。東京駒沢公園でメモリアルイベントを開催します。

詳細はこちら…。



「PEACE RUN 2012 日本縦断ランニングの旅」公式サイトがOPENしました。

こちら…です。




*MEDIA:

JOBBBインターネットラジオ

2月10日分のJOBBBラジオ、「アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦 PEACE RUNスペシャル」をお聞き下さい!




・ライヴ情報!

1)「中京テレビ チュウキョ~くん春祭り」に内田あやさん出演!

日 時:2012年03月18日(日)15:30~

会 場:オアシス21 銀の広場


中京テレビ「幸せの黄色い仔犬」の公開生放送や、様々なアーティストのライブ&トークショーが繰り広げられる大きなお祭りです

☆17日~20日まで開催☆

◇問合せ先 052-971-2500(中京テレビ 事業部)



2)TOKAI ECO FESTA 2012 SPRING
  
内田あやさんが出演、PEACE RUNの応援ソング“My Goal”を歌っていただきます!

日程:2012年3月31日(土)/4月1日(日)

場所:愛・地球博記念公園
  
料金:入場無料


*4月1日(日)11時から同会場でFM AICHI「内田あやのMOVE ON DREAM」公開収録が行われます!


「オシャレなエコ」をテーマに全国から「ハンドメイドクラフト&雑貨」が 大集合するイベント「TOKAI ECO FESTA(東海エコフェスタ)」

詳細はこちら


*4月22日の彩湖エコマラソン会場でも励まし屋と内田あやさんのエコライヴが行われます(下記イベント情報参照)





*絶賛発売中!!


go_the_distance_jacket.jpg?

PEACE RUNのテーマソング、励まし屋が歌う“GoTheDistance”が2月6日リリース

全国のタワーレコード・PEACE RUN公式サイトで絶賛販売中!!

amazonで購入される方はこちら




《イベント情報》

1)Run311イベントのお知らせ


Run311(東北大震災・祈りと支援のグローバル・ラン・イベント)

*Facebookでの公開イベントです。PEACE RUNも協賛。

2012年3月11日 11:30~15:00

上記時間はメイン会場(石巻市内)での予定です。当日なら時間も場所も全く自由。世界中走れるところならいつでもどこでも参加可能。

場所・時間、方法などはすべて自由!3月11日に、東北に思いを馳せてみんなで走り(or歩き)、アプリやサイトで共有するイベントです。

まもなく、あの東北大震災から丸一年が経ちます。私たちは有志で、様々な団体と共同し、来る3月11日の当日にグローバルで体験を共有できる「ランニング・イベント」を企画しています。主な目的は被災地域の慰霊と復興を祈り、またできれば少しでも募金を集めて、主に現地で活動を続けるNPOなどの団体にお役に立てて頂くことです。また東北大震災で一番の死傷者を出した石巻をメイン会場にし、被災地の「今」を広く知って頂きたいと思っています。

*詳細は…こちら



2) 《ランナー募集!!…彩湖エコマラソン(4/22埼玉県戸田市)を走りませんか?》


ランナーにできるエコを考えませんか?

最近では節電の影響でエコに関心が高まってきていますが、次の世代のためにもエコや環境を考えませんか?

交通機関での移動、マイボトル、エコバックの持参などランナーができるエコ、また主催側ができるエコを共に考えていきたいと思います。


日 時: 2012年 4月22日(日) 

種 目: 10km (男子の部)  定員 600名
     10km (女子の部)  定員 600名 


ゲストランナーとしてアドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦が走ります!

特別ゲストにはPEACE RUNテーマソング“GoTheDistance”を歌う励まし屋とPEACE RUN応援ソング“MyGoal”を歌う内田あやさんも来られます!

詳細はこちら…。







《動画》

1)PEACE RUNのプロモーションビデオ



「PEACE RUN2011アメリカ横断5,000キロランニングの旅」の動画や写真満載!

テーマソングは励まし屋が歌う“GoTheDistance”です。


・励まし屋ブログ しあわせの御縁玉

励まし屋公式サイト



YouTube「PEACE RUN劇場」チャンネル登録はこちら…。



2)YouTube動画PEACE RUN アメリカ横断5000キロ ランニングの旅 第2ステージ アルバム




「PEACE RUN2011アメリカ横断5,000キロランニングの旅」第2ステージ写真集






3)11月24日、「PEACE RUN2011アメリカ横断5,000キロランニングの旅」ファイナルラン…。

LAをスタートして138日目、5285キロの旅の最終日、ニュージャージー州フォートリーからサンクスギヴィングのパレードで賑わうマンハッタンの街中を駆け抜けるアドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦とNY在住のランナーたち…。

この日のスタート、ジョージ・ワシントン・ブリッジから旅のゴールとなるバッテリーパークまで約10分の超大作!!

NY在住のまっくさん撮影の動画です。






★「PEACE RUN2011アメリカ横断5,000キロランニングの旅」に関するお知らせ

peacerun_map.gif?




5月25日、ロスアンジェルス、ロングビーチ、アラミトスベイをスタートした「PEACE RUN2011アメリカ横断5,000キロランニングの旅」、8月に一時帰国し、9月19日に第2ステージで再スタート。

LAをスタートして138日目、15州を通過、5285キロを走り、アメリカ東部標準時11月24日(サンクスギヴィング・デイ)、ニューヨーク・シティのバッテリー・パークで無事ゴールしました。

応援していただいた皆さん、スポンサー、サポーターの皆さん、旅をしている間にもたくさんの応援メッセージや励ましのメールを頂きありがとうございました。

世界5大陸4万キロランニングの旅は、残り4大陸、約3万5千キロ…今後もまだ続きます。

次はオセアニア(オーストラリア横断・ニュージーランド縦断)を走る予定です。

今後とも引き続きご支援よろしくお願い致します。



《Facebook》

1)アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦をFacebookで応援しよう!

Find me on Facebook (フェイスブックをされている方はぜひお友達になって下さい)

*Facebookでアルバム「PEACE RUN語録」をまとめました。

2)PEACE RUN世界五大陸自走の旅ファンページもあります。ぜひご覧下さい。



《Twitter》

Follow KAY on TWITTER@kaytaka (ツイッターアカウントをお持ちの方、フォローして下さい)



《JogNote》


1)アドヴェンチャー・ランナーの記録@JogNote

東日本大震災以降の記録をすべて掲載しています。

JogNoteをに参加されている方はまたリンクお願いします!


2))「アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦を応援するコミュニティ」ジョグノートにあります!

ジョグノートのメンバーはぜひご参加下さい!!



☆SUPPORT PEACE RUN!

1)twitterやFacebookプロフィール写真にPicBadgeをつけてPEACE RUNアドヴェンチャーランナー高繁勝彦をサポートしよう!


*PEACE RUNのPicBadgeはこちら…。


picbadge1



RUN×10(ラン・バイ・テン)運動のPicBadgeはこちら…。


picbadge2?








★東日本大震災で被災した人たちのためにできること…


1)RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10


被災しなかったランナーの皆さん:その日の走行距離に10を掛けた金額を毎日貯めて募金しませんか?10キロ走ったら100円を貯金箱に入れるだけ。自分のためにも被災地の復興にも役立ちます。今すぐ、毎日実行できること。 

・イベントはこちら…。
  
・詳細はこちら…。


*「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」オフィシャルグッズ

「RUN×10手ぬぐい」 大好評発売中!


tenuguii


詳細は…こちら





3)「走る.jp」による「東北地方太平洋側地震 支援Tシャツ」を購入しよう!


peace_runx10

詳細はこちら






★関連リンク


1)PEACE RUN 世界5大陸4万キロランニングの旅…アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦の公式サイト

keychain2.jpg?


2)KAY’S WORLD…アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦のオリジナル公式サイト

3)PEACE RUN 2011 アメリカ横断ランニングの旅公式サイト

4)「PEACE RUN2011アメリカ横断5,000キロランニングの旅」アルバム

5)*英語ブログ“Go The Distance”

Visit "Go the Distance!" to see Adventure Runner KAY running across the US!

Or sometimes you come across PEACE NINJA KAY running around the world!

6)「PEACE RUN 世界5大陸自走の旅」高繁勝彦 | CTW表参道アカデミー



☆MEDIA

JOBBBラジオを聴こう!!



局員達が世界中を飛び回り、直接体感した音や匂いや味や温度などをありのまま皆さんにお伝えします。

毎週木曜日の深夜12時~1時ごろに番組を更新(アップロード)します。

ネットラジオなのでダウンロードして聞くことも可能ですし、過去の番組は更新日を経過すれば、24時間いつでも聴くことができます。


*このブログに関するご意見・ご感想は、コメント欄及び左のメールフォームから…あるいはツイッターのDM、Facebookのアカウントをお持ちの方はメッセージでお願い致します。

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

  1. 2012/03/07(水) 09:12:51|
  2. 憂慮すべきは…
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

君死にたまふことなかれ

【君死にたまふことなかれ】

power of dreams
(Illustration "Power of Dreams" by Kay)



2010年(平成22年)における日本の自殺率(人口10万人あたりの自殺者数)は24.9人で総自殺者数は31690人である(警察庁発表のデータ)。

13年連続で3万人を突破している。以下、特に前置きがない場合は警察庁発表の「自殺の概要資料(年次発表)」を基に記述する。

年間の死者の2.8%が自殺により死亡しており、癌や心疾患などに次いで6番目に多い死因である。

2010年の自殺者数は同年の交通事故者数(4863人)の6.51倍に上り、その深刻さが伺える。

日本では自殺未遂者は、自殺者の10倍以上いると推計されており、自殺者遺族は日本に300万人ほどいると推定される。

諸外国と比べても極めて自殺率が高く、世界で4位、アメリカ合衆国の自殺率の2倍である(2002年)。



………



2010年(平成22年)における日本の自殺率(人口10万人辺りの自殺者数)は24.9人で総自殺者数は31690人である。

これは同じ年の交通事故者数(4863人)の6.51倍に上り、その深刻さが伺える。

また、前述の自殺率は諸外国のデータと比べても極めて大きい値で、日本の自殺率はアメリカ合衆国の自殺率の2倍に相当する(2002年)。

主要国G8諸国、OECD加盟国、双方とも日本が自殺率1位となっている。

なお、国別の自殺率でみると日本は4位で、日本以外の上位7カ国はガイアナを除けばすべて旧社会主義国(旧ソ連)が占めている。

特に男性中高年層では、自殺率の水準は世界でもトップレベルである。



*以上は、ウィキペディア「自殺」の項目より引用 



*****



最近とみに自殺に関するニュースを目にする。


中2男子、飛び降り自殺か 札幌市のマンション 周囲に「対人関係で悩み」


「君は爆弾だよ」でうつ病に 女子学生自殺 教授暴言への賠償で判決


「倒れそうです」 新入男性社員「猛暑配慮なく過労自殺」 両親、運送会社を提訴へ




二学期の始業式当日に自殺するこどもたち、過労に耐えられず自殺する会社員…。

人間関係がうまく行かない、借金で追い詰められて逃げ場がない、未来が絶望的で先が見えない…。

状況は様々なのだが、あまりにも歪んでしまったこの社会で、簡単に自分の命を絶つ人々の多さにいても立ってもいられなくなって今日このテーマでブログの記事を書いた。



人は遅かれ早かれ死ぬものだけど、あえて自ら命を絶つことはない。

それは創造主の神の意思に反するものでもあるし、親からもらった大切な命を決して無駄にしてはならないのだと思っている。



何一つ不自由ない暮らしをしながら、満たされないものがあるのは確かなのだろう。

思うようにならずストレスだけを目一杯ためて、毎日フラストレーションと戦いながら、不平不満だけに満たされた人生を送っている。

心の平穏ははるか遠くに、心はすさんだままに、水も与えられなくなった花のごとく、枯れつつある自分自身をじっと耐え忍ぶばかり…。


ウィキペディアの「自殺」の項目であれこれ研究している内に、今の日本の様相がかすかに見えてきた。

それは何かというと、決して経済不況だけが今の日本を作り出しているわけではないということ。

敗戦から高度経済成長、バブル崩壊…長い年月と時代を経て今の日本はつくり上げられてきた。

この60数年ばかりの間に、一体何が変わってしまったのだろう?

自分は評論家でも何でもないから一般論的なことしか語れないが、それでも明らかに解せないのは今という「歪み」の時代。



これからの時代を担っていく子供たちがなぜ死に急ぐのか?

青少年の自殺の増加も見逃せない。

子供が自殺して、親がその責任を学校や組織に問うた所で失われた命は帰ってこない。

子供が自殺するような環境を作ってしまった家庭や社会にも少なからず問題があるような気がしてならない。



「生きる力」を身につけるよう文部科学省はアピールしているが、これは、他人から与えてもらうものでもない。

いろんな場面で命の大切さを自分自身が悟る必要があるからだ。

この世にひとつしかない自分の命をどうして無駄にしてはならないのか、それがきちんと分かっているのであれば、決して自ら命を絶つようなことはしないはず。



親にも話せない辛い状況、孤立した日々の中で、今の苦しみから解放されるための方法を考える中で、「死」という選択が一番楽であるという結論に達することがないように、親や教師はコミュニケーションが取れる場を提供してあげているだろうか。

強く生きる魂を幼い内から磨くことができるような環境は用意されているだろうか。

「若者よ、旅に出よう、冒険しよう、チャレンジしよう」というメッセージをつい最近のブログにも書いたが、旅や冒険をしない若者が増えているのと並行して自殺者数が増えている。この二つに相関関係がないということは決して否定できない。



世間の荒波に揉まれて人は強くなっていく。

いろんな人と出会って語らうことが何よりも生きた教育になる。

誰かに助けられ、支えられているということを自覚すれば、自分自身もきっと誰かの役に立ってみようと思えるようになる。

ちょっとやそっとのことでへこたれない自分になるための努力をする機会はあるだろうか。

自分の力で何かを達成してこそ、人は自信を持って自分だけの力で生きていこうとする。



想像力を磨くための時間も必要だ。

「こんな自分になりたい」「こんな未来をつくりたい」

未来を変えるヴィジョンをいつも自分の中に持っていることが前向きな生き方につながるのだ。



親はもちろん社会全体が子供たちを守らなければならないのは当然。

言うまでもなく次代を担うのは今の子供たち。

ただ、守るといっても、それは干渉しすぎたり必要以上のケアをすることではない。

強く正しく生きていけるように導くのが本来の大人の役目。

そして、この子供たちの、生きたモデルとなるのもまた我々大人なのだ。



最後に、自分と同じ世代40~50代の中年世代の諸兄諸氏へ…。

いろんな意味で社会的責任も重く、職場と家庭の板ばさみで身動きできない立場にあるかも知れないけれど、常に楽天的に、プラス思考でいればいい。

過去の呪縛にとらわれず、未来に向かって夢と希望を持てばいい。

昨日より今日、今日より明日はきっと活路が開けるはず。

先を考えて辛くなるのなら、無限の可能性のために、まず今この一瞬を頑張ればいい。

今できることに全力で取り組むのだ。



中年よ、大志を抱け。

確かに、嵐のように厳しく過酷な現実の狭間に生きているには違いないけれど、生きて生かされている己の、この世にひとつしかない命に宿る魂までを決して滅ぼすなかれ…。


*追記:心の平穏があればこそ、肉体の健康と世界平和が生まれてくる。


departure
(Illustration "Departure" by Kay)




《緊急告知》

その1:「ゆったりまったりPEACE RUN@皇居」

東日本大震災からちょうど半年、ニューヨークの同時多発テロから10年目の9月11日、世界平和と人々の心の平穏を祈りながら、PEACE RUNのアドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦と皇居をゆったりまったり1時間ばかり走りましょう!

午前7時半、桜田門スタートです!

誰でも参加OK!

参加無料。




その2:PicBadgeをつけてPEACE RUNとアドヴェンチャーランナー高繁勝彦をサポートしよう!


picbadge 

Support PEACE RUN: add a #PicBadge to your image

http://www.picbadges.com/peace-run/1772224/



その3: 「PEACE RUN2011アメリカ横断5,000キロランニングの旅」第2ステージ間もなくスタート



先日のブログでも書かせて頂きましたように、カンザス州ウィチタで旅の前半第1ステージ(71日間2700キロ)を終了しました。

第2ステージは、第1ステージのゴール、カンザス州ウィチタからニューヨークシティまで。

予定では9月10日に東京へ。12日午後のフライトで成田を出発してLAへ。

15日、空路でカンザス州ウィチタに戻り、19日ごろ再び走り始めます。

走りっぱなしの前半とは違って、アメリカの新学期の始まる9月以降、地元の学校を訪問し平和や自分の旅に関するレクチャーはもちろん、3.11の東日本大震災・津波・原発に関しても、アメリカの子供たちにさまざまな思いを伝えられればと願っています。

第1ステージで二度応援に来ていただいたアメマのおっさんことリックご夫妻もまた登場する予定です。

熱波は収まっていると思われますが、10月に入れば気温も下がり、ニューヨークが近づく頃には紅葉も始まり、場合によっては寒波や積雪、路面凍結といった状況も予想されます。

何があっても、生きて、走って、楽しんで、ニューヨークのバッテリーパークに笑顔でゴールするつもりです。


今後とも、引き続き応援よろしくお願い致します。




0)*急募!

「アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦を応援するコミュニティ」ジョグノートでOPENしました!

ジョグノートのメンバーはぜひご参加下さい!!




1)「PEACE RUN2011アメリカ横断5,000キロランニングの旅」の最新情報は、ツイッター・Facebookで。

旅のレポートや動画はブログ公式サイトでも…。


☆Follow me on TWITTER @kaytaka (ツイッターアカウントをお持ちの方、フォローして下さい)

☆Facebook Make friends with 高繁勝彦 (フェイスブックをされている方はぜひお友達になって下さい)


*フェイスブックでPEACE RUN世界五大陸自走の旅ファンページもご覧下さい。



2)PEACE RUN×10運動、実施中です。特に走らない方は奮って参加して下さい!

peace_runx10


3)「PEACE RUN 2011アメリカ横断5,000キロランニングの旅」支援Tシャツ、引き続き販売しております。

peace_run_t_shrit

販売サイトはこちらです。

4)「PEACE RUN2011アメリカ横断5,000キロランニングの旅」アルバム




★INFORMATION


1)イベント情報

第1回 鴨川エコマラソン チャリティーラン

11月6日(日)10:30AMスタート、5キロファンランのみの大会

ランナーにできるエコを考えよう…エコ生活、健康な食生活についての環境セミナーも開催



「第2回ゆったりまったり、里山を歩こう、走ろう会」

9月17日(土)PEACE RUNとどんぐりネットワーク共催「第2回ゆったり、まったり、里山を歩こう、走ろう会」がドングリランド(香川県高松市西植田町の県有林)にて開催

トレイルランニング、トレイルウォーキングの2種目

詳細はこちらで…。





2)「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」オフィシャルグッズ

「RUN×10手ぬぐい」

大好評発売中!

runx10_towel

詳細は…こちら



3)JOBBBラジオを聴こう!!

日本国・大阪は千里中央から世界へ発信するJOBBBラジオ!

局員達が世界中を飛び回り、直接体感した音や匂いや味や温度などをありのまま皆さんにお伝えします。

毎週木曜日の深夜12時~1時ごろに番組を更新(アップロード)します。

ネットラジオなのでダウンロードして聞くことも可能ですし、過去の番組は更新日を経過すれば、24時間いつでも視聴できます。




★東日本大震災で被災した人たちのためにできること…


(その1)RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo


被災しなかったランナーの皆さん:その日の走行距離に10を掛けた金額を毎日貯めて募金しませんか?10キロ走ったら100円を貯金箱に入れるだけ。自分のためにも被災地の復興にも役立ちます。今すぐ、毎日実行できること。 

・イベントはこちら…。
  
・詳細はこちら…。



(その2)「走る.jp」による「東北地方太平洋側地震 支援Tシャツ」を購入しよう!

hashiru_we_are_with_you



詳細はこちら






★関連リンク

*アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦の公式サイト

peace_run
「PEACE RUN 世界5大陸自走の旅」 




peace_run_x_america

PEACE RUN 2011 アメリカ横断5,000キロランニングの旅公式サイト



PEACE RUN 2011 支援サイト

「PEACE RUN2011アメリカ横断5,000キロランニングの旅」アルバム



テーマ:社会問題 - ジャンル:ニュース

  1. 2011/09/05(月) 17:34:24|
  2. 憂慮すべきは…
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

都会の孤独と憂鬱

【都会の孤独と憂鬱】

2010-12-12 16_55_10


ふだん田舎暮らしをしていて、ごくまれに街に出て行くのがふだんの自分の暮らし。

今回、首都東京にやってきて、渋谷や新宿、横浜などの街を歩いていていくつか気づいたことがある。


2010-12-12 14_46_38


駅でも通りでも、師走の街を忙しそうに歩いている人々がいる…。早足で帰途を急いではいるが、何を求めてそんなに慌てなければならないのか。

夜の山手線では、酒臭い息を吐きながら駅のホームで寂しそうに背中を丸めているおじさんがいる。

そのすぐ隣には、あまりにも疲れ果てて生気を失ったOL…。

電車に乗ればパリッとしたスーツ姿の紳士が、バッグからPSPを取り出して不気味な笑顔を浮かべながらゲームに興じている。

カフェで楽しそうな表情で話している若いカップルも、お互いの視線は交わることもなく、あまり会話を楽しんでいる風には見えない。

何か変だ。どこかおかしい…。これが今の日本なのか…?


207392858


大都会というジャングルをあてもなくさまよい歩く人たちの群れの中にいると、その膨大なパワーに圧倒され、そして次第に街というシステムの中に吸収されて、やがて自分自身を見失ってしまいそうになるのだ。

地に二本の足をしっかりとつけて自分の意志で歩いていてもそれは同じ。

大津波に飲み込まれるかのように巨大な力がそこには働いている。ひとたびその波に飲まれてしまえば、もう虚無の世界へとさらわれていくしかないのだろうか。何もかもが嘘やまやかしで覆い隠されて、真実を一切見ることも知ることもできない虚構の世界。

偽りの自分を演じながら人々は暮らさざるを得ない。見せかけだけの人間関係が社会を作り、人々は与えられたシナリオにしたがって、社会というシステムが命ずるままに動くだけ。いったんそのシステムに組み込まれてしまえば、あとはオートマティック。何も考えることはいらない。デジタルツールのOSが自分自身にインストールされるのと同じことだ。


RIMG0462



この夏の旅を通じて、幾つもの街を訪ね、いろんな人々に会ってきた。

今自分の目に映る世界は、恐らく現実のものなのだろうけど、現実の上にいくつものコーティングがされて、真の姿を簡単に見ることはできないのだ。

「古き良き時代」と人は言う。「新しき悪き時代」とは決して誰も言わない。

だが、都会に暮らす人々には、見えないけれどその背中に重くのしかかる孤独と憂鬱が確実に存在している。

街から距離を置いて暮らしていればそれはよく分かるし、街から街へ移動し続ける旅人にも理解できることなのだ。

2010-12-12 12_45_56


進学や就職で、希望を持って都会にやってはきても、そこで自分の求めていたものが手に入れられるかどうかは定かではない。

求めていたものを手に入れ、夢をかなえられる一握りの人間がいるかも知れない。

しかしその大半は、時間や集団に流され、挙句の果て本能や欲望にまで流され、もう後戻りはできなくなってしまう人たち…。

気づいた時には、今自分がどこにいて、どこに向かっていて、何をしようとしているのか自問自答しつづけるばかり…。




そんなことを考えるつもりはなかったのだけれど、冷たい雨の中で灰色の空を見ていると、ふとそんな思いが頭を掠めた。


207524249


テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

  1. 2010/12/13(月) 23:59:59|
  2. 憂慮すべきは…
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
冒険家:アドヴェンチャー・ランナー、NPO法人“PEACE RUN”代表、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー
旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト
「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」
“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。

プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。

2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。


2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。

現在まで3つの大陸で16,637キロ走破。残り三大陸で23,363キロを走ることになる。

東日本大震災から3日後に「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2013年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。

講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

ジョイフルログ

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

MEROS

MEROS

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード