FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

秋の夜長に

【秋の夜長に】

12186681_947083765340626_2817246257897807626_o.jpg 



秋が深まる予感がした

静かにそっと季節が

通り過ぎていくのを

旅人は黙って見ていた



語られる言葉もなく

ただゆっくりと流れていく時間

至福の時間と空間を満喫しながら

どこにも行けずに

どこかに行こうとしている



ゆったりまったりと

心は宙を舞う

そんなとりとめもない空想に

静かに 安らかに

秋の夜は更けていく


615409_436006566448351_1949359892_o.jpg








スポンサーサイト



テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2020/10/30(金) 23:20:30|
  2. ぽえむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鳥は飛ばねばならぬ

【鳥は飛ばねばならぬ】

36935083_1775939552455039_4050178542657339392_n_20200711050156c0b.jpg


鳥は飛ばねばならぬ

人は生きねばならぬ

怒涛の海を

飛びゆく鳥のように

混沌の世を

生きねばならぬ

鳥は本能的に

暗黒を突破すれば

光明の島に着くことを知っている

そのように人も

一寸先は闇ではなく

光であることを知らねばならぬ

新しい年を迎えた日の朝

わたしに与えられた命題

鳥は飛ばねばならぬ

人は生きねばならぬ



  (坂村真民「 ねがい 」 サンマーク出版より) 


*****


義務感だけでものを考えるのはあまり好きじゃないが、

上の詩では、「〜ねばならぬ」というのは「●●は〜するものなのだ」という

必然性を説きたかったのではないだろうか。

鳥は飛ぶものなのだし、人は生きるものなのだ。

怒涛の海と混沌の世…まさに今のような時代と状況かもしれない。

一寸先は光…

そう、出口のないトンネルなんてないし、光を目指して進んでいけばいい。






今を生きよう。明日は明日の風が吹く。



birds_eye_view.jpg

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2020/07/11(土) 05:06:16|
  2. ぽえむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もうすんだとすれば これからなのだ

【もうすんだとすれば これからなのだ】

33151667_1712313728817622_6988643618659500032_n_2020062909083606f.jpg 
終わることのない旅を続ける…もし旅に終りがあるのだとしたらそれは人生の終わりだということだ…



「もう すんだとすれば」/まど みちお・詩

もうすんだとすれば これからなのだ

あんらくなことが 苦しいのだ

暗いからこそ 明るいのだ

なんにも無いから すべてが有るのだ

見ているのは 見ていないのだ

分かっているのは 分かっていないのだ

押されているので 押しているのだ

落ちていきながら 昇っていくのだ

遅れすぎて 進んでいるのだ


一緒にいるときは ひとりぼっちなのだ

やかましいから 静かなのだ

黙っている方が しゃべっているのだ

笑っているだけ 泣いているのだ

ほめていたら けなしているのだ

うそつきは まあ正直者だ

おくびょう者ほど 勇ましいのだ

利口にかぎって バカなのだ

生まれてくることは 死んでいくことだ

なんでもないことが 大変なことなのだ






******





過去に読んだ、灰谷健次郎氏の「砂場の少年」(新潮文庫)という物語がある。

主人公の教師葛原順が生徒の一人とその知人の若い母親に、

「ぞうさん」の詩の作者であるまどみちおの上の詩を読んで聞かせる場面がある。

「もうすんだとすれば、これからなのだ…いい言葉だと思いませんか?」

葛原順は二人に向かってそう尋ねる。


終わっていたと思ったら、実はそれが始まりだった。

「終わりは始まり」という考えが自分は好きだ。

一日が終わればそれは次の日の始まり。

マラソンのゴールは、次のレースへのスタートでもある。

「卒業」も決して終わりではない。

ひとつの区切りであり、新たなスタートにつながっているのだ。

「生まれてくることは死んでいくこと」

生と死は対極の位置にあるのではない。

生の中には死というオプションが必ずついて回るということ。

小説「ノルウェイの森」の中で村上春樹も同じようなことを書いていた。


ものごとに終わりはない。

始まりのみがあると考えればいい。

終わりと思っているものは節目なのだ。

失恋しても、仕事で失敗しても、

それが節目。

次につなげていけばいい。

ただそれだけのこと…。




ひとつの事象を同じ側面だけで見ているとわからないことが多々あるもの。

ちょっと見方を変えるだけでいろんなことが見えてくるしわかってくる。

変化に対して柔軟に対応できる人はこのことを知っている。








今、終わってしまったと思っている人も諦める必要なんてどこにもない。

これが新たなスタートだと思えばいいのだから…。



*お知らせ

私、アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦とつれあいぴあぴのやっている

「のんき屋(PEACE RUNセレクトショップ)」。


のんき屋  

PEACE RUNセレクトショップ 

エスニックなファッションアイテムやオーガニック食品、健康グッズ、

一本歯下駄やその関連グッズなど扱っております。


大阪府富田林市のぴんぽん地球ス(テラス)内に実店舗があります

(不定期営業のため来店の際は事前に連絡お願い致します)。



テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2020/06/28(日) 23:02:39|
  2. ぽえむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

逃げたらあかん

【逃げたらあかん】 

20840783_1454008964648101_6955864047854830879_n_20191010045043af1.jpg
   

つらいことが多いのは感謝を知らないからだ

苦しいことが多いのは自分に甘えるからだ

悲しいことが多いのは自分のことしか分からないからだ

心配することが多いのは今を懸命に生きていないからだ

行きづまりが多いのは自分が裸になれないからだ

クヨクヨは欲のまわり道 グズグズは自分の出し惜しみ

いたらない人間なのだから あたためあっていこう

空いっぱいに空があるように

心いっぱい 美しい心を育てよう


〜石川洋(作家)




*****


とらわれたりこだわったりしばられたりするから人はネガティブになる。

大空の下、地球という大地の上にすっくと立ち、常にココロはニュートラルで。あらゆるものから解き放たれよう。

いろんなものから逃げるから辛くなる。

何か大切なものを追い求める人であろう。



まずは口角を上げてスマイル!





*第6回弥富チャリティマラソン

61737003_2300900403520963_2022839092865138688_n.jpg 

今年もゲストで走らせていただきます

スポーツエントリーでエントリーできます。


公式サイトはこちら





*エコマラソンを走ろう

flyer4942.png 
大会詳細はランニングトウキョウドットコムの公式サイトで…



*講演会・トークライブ

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら



*メルマガ「週刊PEACE RUN」
10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 
*週刊PEACE RUNの購読登録はこちら



*一本歯下駄健康サロン

一本歯下駄を使ったトレーニング教室(ランニングクリニック)・健康サロンもやっております。大阪富田林のぴんぽん地球ス(テラス)にお越しください。

一本歯下駄サロン1


詳細はこちら

ぴんぽん地球ス(テラス)内のんき屋では一本歯下駄の販売・メンテナンス・試し履きができます。不定期営業ですので事前にアポが必要となります。



*PEACE RUN Tシャツ

 prtee.jpg 

PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカをオンデマンド販売しています。

売上はアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の活動資金になります。

オンデマンド購入は随時受け付けています。締切は毎月15日、完成・発送は翌月中旬になります。


*詳細はこちら



他にも、ぴんぽん地球ス(テラス)では一本歯下駄・アドヴェンチャーカフェ(ネパールコーヒーの試飲)もできます。

お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。



テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2019/10/09(水) 23:24:15|
  2. ぽえむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鳥は飛ばねばならぬ

【鳥は飛ばねばならぬ】

36935083_1775939552455039_4050178542657339392_n.jpg


鳥は飛ばねばならぬ

人は生きねばならぬ

怒涛の海を

飛びゆく鳥のように

混沌の世を

生きねばならぬ

鳥は本能的に

暗黒を突破すれば

光明の島に着くことを知っている

そのように人も

一寸先は闇ではなく

光であることを知らねばならぬ

新しい年を迎えた日の朝

わたしに与えられた命題

鳥は飛ばねばならぬ

人は生きねばならぬ

  (坂村真民「 ねがい 」 サンマーク出版より) 





*****





今を生きよう。明日は明日の風が吹く。





*第6回弥富チャリティマラソン

61737003_2300900403520963_2022839092865138688_n.jpg 

今年もゲストで走らせていただきます

スポーツエントリーでエントリーできます。


公式サイトはこちら





*エコマラソンを走ろう

flyer4942.png 
大会詳細はランニングトウキョウドットコムの公式サイトで…



PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカオンデマンド受付

 prtee.jpg 

PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカをオンデマンド販売しています。

売上はアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の活動資金になります。

6月分のオンデマンド受付スタートしています。締切は6月15日、完成・発送は7月中旬になります。


*詳細はこちら



lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら


10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 
*週刊PEACE RUNのバックナンバー&購読登録はこちら

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

  1. 2019/07/10(水) 23:03:33|
  2. ぽえむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

MCMのめぐみ

MCMのめぐみ

TRUME

ALTRA

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

The Social Tea House

The Social Tea House

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

ECOMARATHON

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

#招福ハレルヤ

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード