fc2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

人生はギャンブル

 【人生はギャンブル】

10922727_812237345491936_6050322602801740541_n_202404090613475da.jpg


夢を実現するために何かにチャレンジする人もいれば、チャレンジそのものが夢となる人もいる。

人生はまさにギャンブル。

「当たらない宝くじなど買う必要もない」と思う人がいれば、「買っても当たらないかも知れないが、買わなければ当たらない」と思って宝くじを買う人もいる。

賞金そのものよりも、当たるか当たらぬかのスリルでワクワクすることを楽しむ、それがギャンブラーなのだ。


IMGP2320.jpeg


冒険家がギャンブラーと唯一異なるのは、金ではなく人生そのものを賭けること。

ギャンブラーはお金がなくなったら賭けができなくなるが、冒険家には命がある限りゲームオーヴァーはない。

ここ一番という時に、賭けに出れるだろうか?

リスクがあるから…と怖気づいて賭けるのをやめるだろうか?

どちらを選んだとしても、人生はなるようにしかならないもの。


過去の選択が今の自分をつくり、今の選択が未来の自分につながっている。

選択というのは、言葉を変えれば「決断」なのかもしれない。

生きていくというのは、そういう意味では選択の連続、選択そのものが実は賭けなのだ。

吉と出るか凶と出るか、選択した瞬間に結果が出ればいいけれど、なかなかそうはいかない。
 

なるようにしかならないのが人生ではあるけれど、やりたいように生きて行くのもまた人生。

ケ・セラ・セラ、なんくるないさ〜、てーげーの精神で前に進んでいこう。


IMG_5874.jpg


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト



◆お知らせ

【講演・トークイベント】

lecture2.jpg

引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら

*一本歯下駄イベントについて

127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg

・今後の大会スケジュール

4/14(日) 二子玉エコマラソン
4/21(日) 第2回金沢エコマラソン
4/28(日) 鴨川エコマラソン2024GWスペシャル
4/29(月祝) 第9回枚方エコマラソン
5/5(日) 淀川エコマラソンGWスペシャル
5/6(月) 第13回富田林エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動


RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ
  


スポンサーサイト



テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2024/04/09(火) 06:13:13|
  2. 旅・冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

I'm Alive

 【I'm Alive!】

271795_2179260570273_1150756_o_20170403201916eea.jpg 


原野に一歩足を踏み入れる時、僕の野性が目覚める。

人の手にふれられていない、人工のものが一切ない、どこまでも原風景が広がる世界…。

そこでは、僕はひとつの生命体に過ぎない。

この世に存在するあらゆる物が、原子、分子、細胞レベルで構成されている。

自分自身の内にある原子や分子・細胞の一つ一つが感動に打ち震えるのを感じる。


article10076upimg4_201704032019155a8.jpg 


そして、僕の肉体もまたこの宇宙の一部であるということに、ただ愕然とし、驚愕するばかり…。

万物の創造主がその遍(あまね)く愛によって、我々をこの惑星に生み出し育んでくれたということに心から感謝しよう。

大自然界の大きな恵みによって今生きて生かされている。

母なる大地に二本の脚で立ち、走ることができる感激…。


10926425_811781588870845_4086745192268210191_n_20170403201912dcf.jpg 


感性を研ぎ澄まして、五感を働かせよう。

目に見えないものを観る眼を持とう。聞こえないものを聴く耳を持とう。

肌に触れるものも触れられないものも感じ取ろう。

人間として生きているのならば、あらゆる感覚をフルに使おう。

感性とは感謝感激感動できる力、命あるものに与えられた、今生きている証(あかし)。


10354084_751882874860717_6364868194459852573_n.jpg 


二本の脚でこの大地を駆け抜ける快感…

ランナーとして、旅人として、ひとりの人間として、僕は生きて走って前に進み続ける。

まだまだ走るべき道はこの惑星には残されている。 

まだまだ出逢うべき人々がこの惑星にはいる。 

行こう、一本の道を、二本のこの脚で。


* 「 PEACE RUN2024ヨーロッパランニングの旅PART2」サイトはこちら

*「PEACE RUN2023気まぐれぶらり旅:山陰道」旅のまとめは
こちら


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト



◆お知らせ

【講演・トークイベント】

lecture2.jpg

引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら

*一本歯下駄イベントについて

127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg

・今後の大会スケジュール

4/7(日) 戸田橋エコマラソン
4/14(日) 二子玉エコマラソン
4/21(日) 第2回金沢エコマラソン
4/28(日) 鴨川エコマラソン2024GWスペシャル
4/29(月祝) 第9回枚方エコマラソン
5/5(日) 淀川エコマラソンGWスペシャル
5/6(月) 第13回富田林エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動


RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ
 
 

テーマ:生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2024/04/03(水) 05:01:06|
  2. 旅・冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夢を追う男阿部雅龍逝く

【夢を追う男阿部雅龍逝く】

プロ冒険家、夢を追う男阿部雅龍さんの訃報が昨日朝入ってきた。

昨年8月、脳腫瘍が見つかり、大規模な手術をするということで9月に秋田市内の病院に入院。

その年の11月に予定していた人類未踏の「白瀬ルート」での南極点到達のチャレンジは一旦中断。

その後の状況がほとんどわからず、ずっと心配はしていたのだが…。


ウィキペディアで紹介されている彼のチャレンジ経歴は、


2018年11月23日、単独徒歩で南極点へ目指し出発。

翌2019年1月16日、日本人初となるメスナールートで南極点に到達し、南極大陸917.7キロを歩き通した。

単独行にあって相棒となったそりは、生活拠点を置く東京・板橋の町工場らの経営者10社以上が協力して開発された。

2019年冬には、さらに距離が長く厳しくなるが白瀬中尉と同じルートで南極点到達をめざす予定だったが使用するチャーター機会社の運用上の都合で一年延期を余儀なくされた。


その功績から、2021年には冒険家として最高位の賞植村直己冒険賞を受賞。

288396357_5192565467459080_3306901249687929493_n.jpg


活動支援として何度かクラウドファンディングで彼のチャレンジをサポート。そのお礼に、毎回年賀状はじめ、旅先からの絵葉書をこまめに自筆で書いて送ってくれる。上の写真は植村直己冒険賞受賞の報告。

彼の律儀さと実直さには本当に感心するばかり。


11200944_866415936740743_6855644859732789432_o.jpg


彼のチャレンジには数千万円にも及ぶ莫大な費用がかかるため、クラウドファンディングに加え、スポンサー企業を募っていた。

加えて、東京浅草ではトレーニングも兼ねて、人力車夫として浅草を駆け回ってもいた。

残念ながら、白瀬ルートの夢は叶えられぬまま。ベッドの上で最期を迎えたのは、極地で命を失うことよりも、ある意味、幸せなことだったのかもしれない。


享年41歳。若すぎる死に心が痛む。

何よりも一人残された母上が可哀想で仕方ない。父上も彼が5歳の頃に交通事故で亡くなられている。


阿部さんとのご縁はフェイスブックだった。

2013年の夏だったか、私がオーストラリア横断ランニングの旅を終えた後、資金集めのためにクラウドファンディングを紹介してもらったのもこの時。彼のおかげで計2回、ニュージーランド縦断と西ヨーロッパの旅の資金を集めることができた。

ちょうど10年前、2014年9月、大阪に彼が来た際に、当時私が暮らしていた天満橋を訪ねてきてくれた。これがリアルでの初対面だった。

1524137_739993412716330_7836220108836777_o.jpg

初めて逢ったのに初めてのような気がしなかったというのが第一印象。なぜか知らないけどいつも楽しそうに笑ってる。歳の離れた弟的な存在だった。


29176933_1639942796054716_85321780192870400_n.jpg


2018年3月、私が東京にイベント関連の仕事で出向いた際にもランチミーティングにわざわざ足を運んでもらったことも…。


67505057_2333927439989578_7805943042883452928_n_20240331125524604.jpg

2019年、千早赤阪村でイベントがあったついでに富田林のぴんぽん地球(テラ)スを訪ねてくれた。

昨年4月に千早赤阪村でイベントで阿部さんが来られていたのだが、こちらも別のイベントで残念なことに逢うことはできなかったので、この時が彼と最後に過ごせた時間ということになる。


10631214_739996609382677_5245084410432367489_o.jpg


10年前にもらった阿部さんの著書「次の夢への第一歩」。

今、この本の帯を見て思った。


「人はいつか必ず死ぬときがくる。そのとき、自分は何を残せるだろうか?」


阿部さん、心配ないよ。

阿部さんのチャレンジの記録も我々の記憶に残っている。

それに、阿部さんのさまざまな思いも…多くのいろんなものを阿部さんは我々に残してくれてる。


10年前に初めて逢った時に二人で話した内容が今もFacebookに残っていた。

人それぞれにいろんな生き方があって、結局は正しい生き方なんてなくって、自分が正しいと信じる生き方があるだけなんだってこと。

今を生きている人たちはみな、前に進んでいくしかない。

それぞれのペースで、それぞれのやり方で、自分が目指す方向に向かっていけばいい。

さあ、僕はこの人生でどれだけ多くのものを残せるだろう?

この世での最後の瞬間に「幸せだった」と言えるように、今あるベストで、今この一瞬に賭ける生き方をしていくこと…

67762351_10219952717554003_3299286021568462848_n_20240331131944850.jpeg

自分にとっては息子ほど歳が離れてはいるものの、阿部さんの生き様からいろんなことを教えられた。

冒険家協同組合なんていう組織はないのに、同業者(同じ穴のムジナ)で、いろいろと共通理解できることがたくさんあった。

彼が生きていれば、南極白瀬ルートのチャレンジを成功させて、ますますビッグな男になっていたはず…。


阿部さん、安らかに眠ってください。

きっと阿部さんの思いはいろんな人の心に刻まれているはず。

そして、アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦のこれからのチャレンジを天国から応援していてください!


*関連記事

東京二日目

「夢を追う男、来富」

第26回植村直己冒険賞は阿部さんに



* 「 PEACE RUN2024ヨーロッパランニングの旅PART2」サイトはこちら

*「PEACE RUN2023気まぐれぶらり旅:山陰道」旅のまとめは
こちら


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト



◆お知らせ

【講演・トークイベント】

lecture2.jpg

引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら

*一本歯下駄イベントについて

127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg

・今後の大会スケジュール

4/7(日) 戸田橋エコマラソン
4/14(日) 二子玉エコマラソン
4/21(日) 第2回金沢エコマラソン
4/28(日) 鴨川エコマラソン2024GWスペシャル
4/29(月祝) 第9回枚方エコマラソン
5/5(日) 淀川エコマラソンGWスペシャル
5/6(月) 第13回富田林エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動


RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

  1. 2024/04/01(月) 04:00:46|
  2. 旅・冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人生の転機

 【人生の転機】

23669117_1536252789757051_7522061489349235266_o_20240331061128eaf.jpg


2010年3月31日は、僕が教員として最後に勤めていた学校への最後の出勤日だった。

あの日を境に、僕は「先生」と呼ばれる人間ではなくなった。

睡眠障害を患い、最後の数ヶ月はかなり苦痛であった。

時を構わず襲ってくる睡魔…急に無気力になって全身の力が抜けていく…思考力も時に途絶え、一時的に記憶が途切れることも…。


しかし、退職して数ヵ月後には何とか普通に生活できるように。

丈夫な体だったために、過労で倒れれば休むこともできたのだろうが、倒れることも鳴く頑張り続けたおかげで頭の方をやられてしまったのだろう。

今となっては笑い話だが…。


434355826_18411474220067541_648205416253568501_n.jpg


フリーの身になって、それまで見えなかったことが見え始めたし、それまで気づくことのなかったことにも気づくようになりだした。

いかに自分自身にとらわれていたかということだ。

物事のいろんな側面を見るように努め、いろんな方々の考えを理解するよう心がけた。

自分を取り巻く社会の構造やシステムを深く知るようになった。

政治や経済のみならず、宗教や哲学など様々なジャンルのニュースにも関心を持つようになった。

大学を卒業して一年間、教職聴講生をやりながら図書館で非常勤職員をやってた頃もそうだった。

知識に飢えている時には、いろんなものがスムーズに自分の中へと入っていく。

消化不良を起こすこともなく、あらゆるものが自分の栄養として血や骨・肉になっていくかのようだった。



あのまま仕事を続けていたらどうなっていただろう…今も時々そのことを考える。



アドヴェンチャー・ランナーとして開眼したのはそれから8ヵ月後、最初の日本縦断ランニングの旅のあとのこと。

そして、それから既に13年3ヶ月が経過している。



残りの人生をどう生きていくのか…はっきりとした指針があるわけでもないが、唯一はっきりしているのは、残りの人生を走り続けようということ。


born_to_run_20130331164517.jpg


ライフワークとして走ることを選んだのは、きっと僕が走るために生まれてきたからだろう。

走るために生き、生きるために走る…走ることは生きること…生きることが走ること…今はそう思うだけ。



様々な道があるように、様々な生き方が世の中にはある。

どんな生き方が一番と言えるのかはそれぞれの人次第。

自分の魂の声に忠実に生きていけばいいだけのこと。


50にして突如転機が訪れた僕の人生…まだまだこれは序の口なのかもしれない。

変わることを恐れない…自ら変えることさえも恐れない…。

結論…人生を良くするのも悪くするのも、結局は自分でしかないのだ。



まだまだ未熟者の自分自身であるがゆえに、真の修行が今もなお続いている。

ランナーは道を走る人なのだけれど、人は道を捜し求める求道者であるはず。

「未知」と音を同じくする「道」…「未知」なるものを求めて一本の「道」を二本の脚で進み続ける。

たとえ愚か者呼ばわりされても、自分自身で愚か者であることに気づくまではこの道を辿るだけ…。


317613264_5666315260084096_2227549701363613863_n_20240331061248fbe.jpg


* 「 PEACE RUN2024ヨーロッパランニングの旅PART2」サイトはこちら

*「PEACE RUN2023気まぐれぶらり旅:山陰道」旅のまとめは
こちら


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト



◆お知らせ

【講演・トークイベント】

lecture2.jpg

引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら

*一本歯下駄イベントについて

127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg

・今後の大会スケジュール

4/7(日) 戸田橋エコマラソン
4/14(日) 二子玉エコマラソン
4/21(日) 第2回金沢エコマラソン
4/28(日) 鴨川エコマラソン2024GWスペシャル
4/29(月祝) 第9回枚方エコマラソン
5/5(日) 淀川エコマラソンGWスペシャル
5/6(月) 第13回富田林エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動


RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

テーマ:生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2024/03/31(日) 06:14:05|
  2. 旅・冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人生は一度限り

 【人生は一度限り】

father_and_sun2.jpg 


好きなことには、時間やお金、情熱を惜しむものじゃない。

やりたいことがあるのなら、死ぬまでに必ずそれをやっておくんだ。

人生は一度限り。

後悔することほど馬鹿馬鹿しい人生はないんだから…




*****



父はそんなことをよく話してくれた。

今思えば、僕に備わった冒険心は父親譲りのものだったのではないか。


父は好奇心旺盛で、新し物好きで、暇さえあれば家を空けていた。

昭和6年(1931年)生まれの父、もし生きていれば今年12月で93歳になる。

2021年12月9日、90歳の誕生日前日に老衰で亡くなった。



若い頃から俳句をやっていて、吟行と称して休みの度にあちこち出かけるような人だった。

根っからの本好き、知識や情報を吸収するためというよりはむしろ、本に囲まれた暮らしを夢見ていたのだろう。

あまりにも本を買いすぎて二階の父の書斎は本だらけ…そんなこんなで母親から書店立ち入り禁止令まで出されたこともあった。


父は幼い僕を連れてフィールドに出かけていた。

雪が積もった冬の金剛山(大阪府の最高峰1125m)に連れて行ってもらったある年の大晦日のことが今も忘れられない。

気温は当然氷点下。初日の出を拝むために、夜を徹して真っ暗な夜道をヘッドライトの灯りを頼りに歩いた。

手はかじかみ、寒さのあまり泣き出しそうになったが、父親からは「男なら泣かずに歩け」と檄を飛ばされ、歯を食いしばって山頂までひたすら歩いた。


大自然の中で強く生きることを教えられたのもこの時だった。


美しいものには素直に感動し、人には優しさを惜しみなく分け与えることをモットーとした生き方を常日頃から教えてくれた。

父は定時制高校に通いながら美術系の専門学校を出て、朝日新聞大阪本社に就職。

デザイナーとして認められ広告関係の部署で定年まで働いた。

職場でもいろんな試練があっただろう。40年以上も同じ職場で働き続けた父はやはり立派だった。


男ならいろんなことにチャレンジすべきであるということを教えてくれたのも父だった。

ストレートに本音を語ることは少ないシャイな父だったけれど、教えられることは山ほどあった。

父から受け継いだDNAは既に僕の中に組み込まれているはず…。

父も本当はリスクを冒していろんなことにチャレンジしたかったのだろう。

父が果たせなかった夢を代わりに成し遂げるミッションを負っているのはきっと僕なのだ。



何のためにこの世に生まれてきたのか…?

数年前まではあれこれ悩んでいたのだが、今はもう迷うことなどありはしない。

僕は旅をするため、冒険をするためにこの世に生まれてきた…今僕の人生はそれを証明するためにあるのだということを再認識しておこう。

father_and_sun1.jpeg



* 「 PEACE RUN2024ヨーロッパランニングの旅PART2」サイトはこちら

*「PEACE RUN2023気まぐれぶらり旅:山陰道」旅のまとめは
こちら


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト



◆お知らせ

【講演・トークイベント】

lecture2.jpg

引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら

*一本歯下駄イベントについて

127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg

・今後の大会スケジュール

4/7(日) 戸田橋エコマラソン
4/14(日) 二子玉エコマラソン
4/21(日) 第2回金沢エコマラソン
4/28(日) 鴨川エコマラソン2024GWスペシャル
4/29(月祝) 第9回枚方エコマラソン
5/5(日) 淀川エコマラソンGWスペシャル
5/6(月) 第13回富田林エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動


RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ


 

テーマ:生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2024/03/26(火) 06:00:20|
  2. 旅・冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダーYAMANOVAコーヒーアンバサダー、エコマラソンアンバサダー、エプソンTRUMEアンバサダー。ふるさと富田林応援団アンバサダー。

旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 この後もアジア、アフリカ・南米と旅は続きます。

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。2023年10月「気まぐれぶらり旅:山陰道937キロ走破。

2024年にヨーロッパランニングの旅PART2を計画中。

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、フェイスブック上の公開グループ、走りながらゴミを拾う「拾活(しゅうかつ)」に取り組む平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすフェイスブック上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 この後もアジア、アフリカ・南米と旅は続きます。

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。2023年10月「気まぐれぶらり旅:山陰道937キロ走破。

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、フェイスブック上の公開グループ、走りながらゴミを拾う「拾活(しゅうかつ)」に取り組む平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすフェイスブック上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on X(TWITTER)

高繁勝彦YouTube

Progear Vision

高繁勝彦Instagram

ALTRA

高繁勝彦note

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

一本歯下駄クラブ

一本歯下駄アンバサダーブログ

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

ALTRA

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

ALTRA

ALTRA

株式会社GETALABO

Progear Vision

Progear Vision

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

グローバルWi-Fi

グローバルWi-Fi

ECOMARATHON

Thule

MCMのめぐみ

MCMのめぐみ

TRUME

TRUME

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

The Social Tea House

The Social Tea House

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

QJapan

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード