FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

知足(ちそく)の教え

 【知足(ちそく)の教え】

15977289_1245357568846576_8676465695226259114_n.jpg


ち‐そく【知足】とは…?

《「老子」33章の「足るを知る者は富む」から》みずからの分 (ぶん) をわきまえて、

それ以上のものを求めないこと。分相応のところで満足すること。


goo国語辞典「知足」から






f0361132_18261054.jpg 
京都龍安寺にある蹲(つくばい)


*****


長く旅を続けていると、自ずと自分が生きていく中で必要な物がはっきりと見えてくる。

旅人には、その日生きるのに必要な水と食べ物、そして一夜を明かすための寝床があれば十分。

我欲は消え、ただ生きて生かされている…それだけで満足できる。

何ものにも執着せず、つまらぬことにいつまでもクヨクヨすることもなく、自分を拘束するあらゆるものからも解き放たれていく。

とらわれないこだわらないしばられない生き方がごく自然なものとなっていくのだ。

3.11以降、我々は今のライフスタイルを見直すべきチャンスを与えられた。

文明がただ便利なものであるだけならその価値は半減する。

文明のありがたさに感謝することができてこそ価値あるものになる。



2013年、オーストラリア横断ランニングの旅の最大の難所はナラボー平原だった。

東西に渡り1200キロばかり砂漠が続く平原で、40度近くの高温が続く中を走っていて、冷蔵庫があればどれだけいいだろうと思ったことか…。


空白区間(店も町もない区間)は最長約200キロ、4日走り続けてようやくエアコンが効いたロードハウスにたどり着いて、文明とは何と素晴らしいものかと感激したのを覚えている。

便利なものを当たり前に思わないこと。

それが当たり前と思える人々の方がこの地球では稀な存在なのだということ。


これから旅していくアジアやアフリカ、中南米でそういった事実を身をもって知ることになるだろう。


節電や節水は本来が当たり前のことだった。

先の大戦を経験した人々には「もったいない」という考え方が日常の暮らしに根付いていたはず。

たくさんあるからといって無尽蔵に使っていいというわけではない。



mind_is_everything_201801130734402cf.jpg


「吾唯知足(われただたるをしる)」

この精神が分かってこそ、人は心豊かに暮らせるのだろう。

人間とはやはり欲望の動物。ないものは欲しくなる。

欲しいがままに求めれば争いや闘いが起こる羽目になる。

一時的な欲望を満たすだけでは幸せになるには程遠い。

だから、与えれば与えるほど幸せになる生き方を求めたい。

僕みたいな俗人にはなかなか難しいことだけど…。


欲深い人間の性(さが)を捨てて、どんなささやかなことでも喜べる人でありたい。


お金やモノがあることが決して幸せだとは言えない。

持てば持つほど欲しくなる…そんな物欲の連鎖が続けば、心はますます貧しくなっていく。


お金はあくまで人間が作り出したシステムにすぎない。

お金で買えないものが世の中にはあるということを知ることがまず大切なのだと思う。



幸せとは心のあり方で決まる。

今あるもので間に合わせる。

ないならないで済ませる。


必要なものは必ず与えられる。

必要以上にあるのなら誰かとシェアする。

そんな生き方を実践できればいい。

 
 
peace_comes.jpg



【お知らせ】

ecomarathon2021.png  

アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦がアンバサダーを務めるエコマラソン、2021年の大会予定です。

今年はコロナの影響でどうなるかわかりませんが、関東方面にも出向くことが増えそうです。

 

1/10(日)第8回淀川エコマラソン(大阪)

1/11(月・祝)第20回鴨川エコマラソン(京都)

3/7(日)第1回足立エコマラソン(東京)

4/11(日)第8回二子玉エコマラソン(東京)」

 

詳細はエコマラソン公式サイトで…







アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦インタビュー


◆ヨーロッパ最大のアウトドアフィルムフェスティバルE.O.F.T.!

現在、オンラインで視聴できます! 

 

ヨーロッパで最大規模のアウトドアフェスティバル「ヨーロピアン・アウトドア・フィルム・フェスティバル(E.O.F.T.)」は3都市4会場すべての会場での上映が中止となりましたが、12月11日より1月31日までの期間限定で、9作品中5作品のみこちらでご覧いただくことができます。

 

レンタル(5作品全て)500円

 

購入(5作品全て)1500円

 

*****

 

アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦が初めて字幕翻訳を担当した映画、ヨーローッパ各国の主要都市の400もの映画館全てで満員となるほどの人気ぶりという前評判でした。

 

作品詳細・プレビューは公式サイト

  

お問い合わせはこちら

 

*オフィシャルトレイラー(予告編)








スポンサーサイト



テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2020/12/28(月) 23:19:58|
  2. エコロジー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第7回淀川エコマラソン

 【第7回淀川エコマラソン】

IMG_5009.jpg


1日の鴨川エコマラソンに引き続き、エコマラソン関西シリーズ第二弾は淀川エコマラソン。

淀川河川公園の西中島地区の一画が会場。

前日までの雨も止み、快晴。

この大会は3月にコロナのためにいったん延期したのがさらに延期となって8ヶ月後にようやく開催されたもの。

10キロとフルの部に約200名が参加。

これが今季初レースと言われる方も多かった。

平坦なコースで走りやすいこともあり、初めてフルマラソンにチャレンジするというランナーもいた。

受付では手指消毒や検温を徹底。

スタッフも全員マスク着用、受付のデスクでは透明なカーテンを付けてコロナ対策もバッチリ。

しかし、やりにくい時代である(笑)。

このナイロンの透明カーテンとみんなマスクをしているために、受付で参加者の名前を聞き間違えてナンバーカードを渡すというトラブルもあったようだ。

午前10時にフルの部スタート、その30分後には10キロの部スタート。

日中は日差しが強く、かなり暑く感じられたが、午後には北風が吹き始め、走っている分にはいいけれど、立ち止まると肌寒くなるという気候。幾分走りにくいコンディションだったかもしれない。

5キロ先で折り返す周回コース。4往復して最後約1.1キロ走って折り返し、ゴールで42.195キロ。

制限時間を過ぎてゴールされたランナーも数名いたが、スタッフ全員で拍手を送った。



今回は、協力いただいているフランスに本社を置くスポーツブランドメーカー「デカトロン」が特別にブースを出店、商品(シューズ)の提供とシューズの試し履きもできるという場を設けてもらえた。

2年前に西宮で第一号店がオープン。幕張に二号店もできている。

近いうちにデカトロンの本拠地西宮の武庫川でもエコマラソンが開催できるかもしれない…という話もチラッと出てきた。


*動画もご覧ください!



エコマラソン公式サイト



テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

  1. 2020/11/03(火) 23:53:07|
  2. エコロジー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第19回鴨川エコマラソン

【第19回鴨川エコマラソン】




コロナ禍はまだ続いているのだけれど、8ヵ月ぶりにエコマラソンが開催されて、久々に、本当に久々にランニングイベントのお仕事が回ってきた!

エコマラソンアンバサダーを務めている関係で、エコマラソン当日の大会スタッフもやるし、大会チラシを作ったり、動画を撮影・編集したり、大会運営のあれこれをお手伝いさせて頂いている。

2012年に日本に上陸したエコマラソン(最初はランニングトウキョウドットコムが運営)も8年目。

ドイツ人で埼玉県在住のユルゲンさんが主宰を務めているエコマラソンドットランが運営母体。

関東エリアでは彩湖(埼玉)や二子玉、関西エリアでは京都鴨川、大阪淀川と富田林、広島や愛媛の小島でも開催してきた。

コロナの時期にはオンラインマラソンもいくつかやってきたものの、やはりリアルに走れる大会が限られているこの時期、ランナーたちが走る時間と空間を得られるというのは何ものにも変えがたいということを知る。

笑顔でゴールするランナーたちを見届けながら、やはりランナーは走る人であり、走ることを楽しむ人なのだと思わされた。

コロナで走る意欲やモチベーションが低下したランナーもいるだろうし、大会がなくなって走るのをやめてしまったランナーだっているはず。

逆にまた、コロナ禍で運動不足となりランニングを始めたランナーもいるだろう。

三密に配慮しながらこうやって大会を作ればランナーは走りにやってきてくれる。


でも、今世の中で問題となっているのはランニングとランナーだけのことじゃない。

ミュージシャンたちがライブなど発表の場を失えば音楽という文化が廃れる。

料理する人たちはレストランや食堂が閉められたら料理を作る場を失い途方に暮れる。

誰もが何らかの形で普段の活動ができなくなってモヤモヤ感を持っている。

今はこうやっていろんな活動に制限がかけられ、自分が自分でいられなくなるような自体にも瀕している。

少しでもできることをできるような形で続けていくことが大切なのだと思う。

3日には淀川エコマラソン(フルマラソン)が開催される。

ランナーたちの笑顔を見れるのが楽しみでもある。


エコマラソン公式サイト



123609527_355928532304727_5461678117180268635_n (2)

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

  1. 2020/11/01(日) 23:48:34|
  2. エコロジー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風呂敷のススメ〜レジ袋は要らない

【風呂敷のススメ〜レジ袋は要らない】

IMG_7091_202007011425203ef.jpg


本日7月1日から一斉にレジ袋が有料化されるということで、以前からエコバッグを使っていたけれど、

これを機に、今一度日本の伝統的な風呂敷に注目してみたい。

一本歯下駄にハマり始めた2013年、それがきっかけで和装に興味を持ち始め、

バッグではなく唐草模様の風呂敷をエコバッグ風にして使うようになった。

90センチ四方の大きさならかなりたくさんのものを入れられる。

重いものを入れてもレジ袋のように指や手のひらに食い込んで痛くなることもない。

綿の風呂敷なら多少汚れても洗濯機で洗える。


スーパーで買い物したら、レジに並ぶのだけど、レジの精算が済んだ物を入れるかごに

先に風呂敷を広げてセットしておく。

この時、風呂敷のカドに当たる部分がカゴの4辺の真ん中に来るようにすると楽。

精算を終えたら、風呂敷の対角線上にあたるカドとカドの部分を結ぶ。

そのまま持ち上げたらオッケー。エコバッグに詰め替えるような手間もいらない。

スーパーでマイカゴを持参する人も多いけど、車で買い物に行くならいざ知らず。

カゴは大きいしかさばるが、風呂敷なら畳んでバッグやポケットにも入れられる。

いい事ずくめの風呂敷、一度使ってみればその便利さがよくわかる。

エゴではなくエコなものを見直すのがこれからのトレンド。

さあ、今日からあなたも風呂敷を使ってみては…?



*余談として…

1)風呂敷って、子供の頃、銭湯(お風呂屋さん)に行くときは、

必ず洗面器の中に石鹸やシャンプーを入れたものを風呂敷に包んでいた。

風呂敷の名前の由来はそこからなんだ…と今気付かされた(笑)。



2)レジ袋…昔は存在しなかったもの。

今回の有料化にもいろいろと利権が絡む話など出てきてるけど、いずれは廃止したらいいと個人的には思う。

スーパーで惣菜やら入れて売られている発泡スチロール製のトレーとか、牛乳パックとかペットボトルも…。

瓶はデポジット制にして回収したらいいんだけど、今は衛生面でうるさく言われるだろうな。

でも、ビールやらお酒、ワインが大丈夫なら可能だと思う。




getamonotone_202007011425162a8.jpg




グーグル検索「風呂敷 エコバッグ」でチェック!


テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/07/01(水) 14:41:54|
  2. エコロジー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世界最高のエコランナー

【世界最高のエコランナー】




僕が目指すべきは、世界最高のエコ・ランナー。

化石燃料を使わず、CO2を一切排出せず、環境に最も優しい旅人として、世界五大陸4万キロを走り続ける。

同じ距離を車で走り続ければ、どれだけのデメリットが環境に及ぼされるかはわからない。

スピードやペースを度外視するのであれば、原始的なスタイルかもしれないけれど、これこそが最高の旅のスタイルと自負している。

地球規模で物事を考えながら、様々な土地を訪ねて、このPEACE RUNをアピールしていこうと思う。

この取組が少しでも地球の未来にプラスになるのであればそれはそれで価値あることだと信じている。




*エコマラソンを走ろう!
  
 
エコマラソン公式サイトはこちら

79155130_3020856241277542_5846671811051257856_n.jpg  

次回第7回淀川エコマラソンはフルと10キロのカテゴリーで3月8日開催!

kamogawa329.png 




*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



*講演会・トークライブ

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら



*メルマガ「週刊PEACE RUN」は第400号を配信しました!
10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 
*週刊PEACE RUNの購読登録はこちら



*一本歯下駄健康サロン

一本歯下駄を使ったトレーニング教室(ランニングクリニック)・健康サロンもやっております。大阪富田林のぴんぽん地球ス(テラス)にお越しください。

一本歯下駄サロン1


詳細はこちら

ぴんぽん地球ス(テラス)内のんき屋では一本歯下駄の販売・メンテナンス・試し履きができます。不定期営業ですので事前にアポが必要となります。



*PEACE RUN 公式ウェア

pr_sweatparka.png  

PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカをオンデマンド販売しています。

売上はアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の活動資金になります。

オンデマンド購入は随時受け付けています。締切は毎月15日、完成・発送は翌月中旬になります。

prsweat.jpg 

*詳細はこちら




他にも、ぴんぽん地球ス(テラス)では一本歯下駄・アドヴェンチャーカフェ(ネパールコーヒーの試飲)もできます。

お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。



テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2020/01/15(水) 23:32:57|
  2. エコロジー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、エコマラソンアンバサダー、エプソンTRUMEアンバサダー。

旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

一本歯下駄クラブ

カレンダー

01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

MCMのめぐみ

MCMのめぐみ

TRUME

ALTRA

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

The Social Tea House

The Social Tea House

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

ECOMARATHON

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

#招福ハレルヤ

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード