KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

小景異情~自分だけの秋を楽しむ

【小景異情~自分だけの秋を楽しむ】

http://blog-imgs-17.fc2.com/k/a/y/kaytaka/IMGP3240.jpg

*2011年アメリカインディアナ州~オハイオ州



一年前の今頃は、アメリカ中西部インディアナ州からオハイオ州付近を走っていた。

紅葉真っ只中のハイウェイを駆け抜けるのはとても気持ちのいいものだったが、朝方の気温が氷点下になることもしばしば。

晴れていれば日中には気温も15度くらいまで上がり、日ざしが強い時には汗ばむほどの陽気になる。

LAを出てから一日中雨が降ったという日はオハイオに来るまでなかったのだが、オハイオでの雨はみぞれに近いものがあった。

前日まで10度ちょっとはあった外気温が雨のために一気に下がり、日中も4~5度という寒さ。

手袋をしていても手はかじかみ、トイレに行っても指先の感覚がなく、ファスナーをつまめないほど。

アメリカ東部が近づくにつれ気候も変わりやすくなる。

季節が秋から冬に移り変わる中で、大陸の風景もじわじわとカラフルなものに変わっていく。



http://blog-imgs-48.fc2.com/k/a/y/kaytaka/IMGP2939.jpg

http://blog-imgs-48.fc2.com/k/a/y/kaytaka/IMGP3214.jpg

http://blog-imgs-48.fc2.com/k/a/y/kaytaka/IMGP3110.jpg

http://blog-imgs-48.fc2.com/k/a/y/kaytaka/IMGP3214.jpg

http://blog-imgs-48.fc2.com/k/a/y/kaytaka/IMGP3105.jpg

http://blog-imgs-48.fc2.com/k/a/y/kaytaka/IMGP3111.jpg

http://blog-imgs-48.fc2.com/k/a/y/kaytaka/IMGP3077.jpg



長く旅を続けていくというのは変化する風景の中に身を置くということ。

風景の一部としてふさわしい旅人であることが望ましいのだろう、きっと…。



http://blog-imgs-48.fc2.com/k/a/y/kaytaka/IMGP3216.jpg

http://blog-imgs-48.fc2.com/k/a/y/kaytaka/IMGP3078.jpg

http://blog-imgs-48.fc2.com/k/a/y/kaytaka/IMGP3212.jpg



ひとり旅では自分のことは自分ですべて済まさないといけないから、写真も三脚とセルフタイマーに頼らざるを得ない。

誰もいない大平原でひとりポーズを決める…撮影している過程は誰の目にも触れることはない。

こうやってできあがってしまえば、写真は誰が撮ろうと変わりはない。

最終的にカメラが風景の断片を切り取って、旅人がそこにいたという既成事実を創り出すのだから…。




http://blog-imgs-48.fc2.com/k/a/y/kaytaka/IMGP3147.jpg



ハロウィーンの風景がそこかしこに…



http://blog-imgs-48.fc2.com/k/a/y/kaytaka/IMGP3218.jpg

http://blog-imgs-17.fc2.com/k/a/y/kaytaka/IMGP3226.jpg

http://blog-imgs-17.fc2.com/k/a/y/kaytaka/IMGP3271.jpg

http://blog-imgs-48.fc2.com/k/a/y/kaytaka/IMGP2956.jpg

http://blog-imgs-48.fc2.com/k/a/y/kaytaka/IMGP2952.jpg



http://blog-imgs-48.fc2.com/k/a/y/kaytaka/IMGP3188.jpg

ウォルマートで買ったパンプキンパイも好きだった…。





10月下旬にもなれば日照時間はどんどん短くなっていく。

走ることができる時間も限られてくるわけだ。



秋の夕暮れはなぜかセンチメンタルな気分に陥るばかり。

やがて迫り来る冬という季節に備えるためなのか、何をするにしても守りの姿勢に変わっていってしまうもの。

少し軽めのマイナスモードになって、どことなく物悲しい時間が訪れる。

西の空を見つめながら、訳もなく涙がこぼれる…。



http://blog-imgs-48.fc2.com/k/a/y/kaytaka/IMGP3113.jpg

http://blog-imgs-48.fc2.com/k/a/y/kaytaka/IMGP2984.jpg

http://blog-imgs-48.fc2.com/k/a/y/kaytaka/IMGP3018.jpg



夜の帳(とばり)が、静かに、そっと周りの世界を包み込む。



それは、世界の終わりがすぐそこまで来ていても誰にも気づかれないくらい、ごく静かに…。



http://blog-imgs-48.fc2.com/k/a/y/kaytaka/IMGP2977.jpg

http://blog-imgs-48.fc2.com/k/a/y/kaytaka/IMGP3202.jpg



・掲載の写真は昨年10月のKAY’S BLOGから。

 他にもまだありますのでこちらをご覧下さい。






スポンサーサイト

テーマ:アメリカ合衆国 - ジャンル:海外情報

  1. 2012/10/24(水) 17:38:32|
  2. 花鳥風月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

汚れなき魂と心のままで

【汚れなき魂と心のままで】


trail041311d



うつくしきものに

すなおに

こころうたれて

わけもなく

なみだする

たびびとの

けがれなき

たましいとこころもて




*****




心と魂をピュアにして、自然の中に足を踏み入れる。

修験者たちがなぜ山に籠もって行くのかが、最近自分にもよく分かるようになってきた。

山には神様が宿っているのだ。


trail041311b


土も草も花も木も、神様の魂が宿っているから、そんな中で自分の心と魂をオープンにして走れば、そこに神様との対話が生まれる。

神様がFacebookをやってたら、「友達になる」ボタンをクリックしていたことだろう。

神様がツイッターをやってたら、神様のつぶやきが十分に聞こえてきそうな気がした。


trail041311a


午後に30キロ、トレイルを含むマラニックを走った。

信号もない、車もほとんど通ることがない寂れた林道は恰好のジョギングコース。


trail041311c


山猿の群れに出くわしたり、車にはねられ白骨化したイノシシが転がっていたり…。

野性のにおいがわずかでも感じられる、そんな里山の静かな小道を走るのが、最近の自分のささやかな贅沢でもある。





★NEWS

1)4月8日朝、KBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ:噺の朝ごはん」でも「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」が紹介されました。


「♪」をクリック!



2)駒沢公園チャリティーラン“Pray & Run For Japan!”「がんばろう 日本!ランナーだからできること!」


駒沢オリンピック公園にてチャリティーランが開催されることになりました。

このチャリティーランを“PEACE RUN PROJECT”事務局で運営協力することになりましたので、ご都合のつく方は参加して頂けると有難いです。


開催場所:駒沢オリンピック公園総合運動場ジョギングコース

http://www.tef.or.jp/kopgp/guide/profile.html

(最寄駅 田園都市線駒沢大学駅 徒歩15分)駐車場有(混雑の可能性あり)

日時:4月17日(日)午前10時~午後3時(ご希望の時間帯にご参加ください)

受付場所:中央広場(ジョギングコース300m地点付近)受付にてお名前を記帳いただけると幸いです。(本名、偽名、芸名、ニックネーム可)

募金の目安:公園内ジョギングコース1周あたり100円+お気持ち

募金送付先:日本赤十字社

公園使用許可:駒沢公園管理事務所

その他:
  
※ロッカー、シャワー設備あり(有料)(公園内トレーニングルーム、上記URLご参照下さい)
   
普段は体育館内トイレなどて着替える方もいらっしゃいます。
  
※荷物、貴重品等は当方ではお預かり出来ません。
  
※先着1,000名限定“復興への祈りの黄色いミサンガ”(別名、ただの黄色い紐 )を手首に巻かせていただきます(^.^)

※未定ではありますが、当日は5分、5分30秒、6分、6分30秒/kmのペーサーが皆さんと走るかもしれません。現在ペーサー募集中!




3)近日中に、毎日新聞「暮らしのページ」(全国版)に「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」が紹介されます。毎日新聞を購読されている方は、要チェックです!!




4)JACC:日本アドベンチャーサイクリストクラブのホームページ「ペダリアン.コム」が更新されました。






★お知らせ:東日本大震災で被災した人たちのためにできること…


(その1)RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo


被災しなかったランナーの皆さん:その日の走行距離に10を掛けた金額を毎日貯めて募金しませんか?10キロ走ったら100円を貯金箱に入れるだけ。自分のためにも被災地の復興にも役立ちます。今すぐ、毎日実行できること。 

・イベントはこちら…。
  
・詳細はこちら…。

・JogNoteとのコラボ企画はこちら

*メディアがとらえた「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」

スポニチ記者ブログ「今日の号外」

・3月22日付スポーツニッポン「走って支援運動、賛同者急増」

・3月29日付日本経済新聞に紹介されています。

nikkei_runx10

日刊ランニングマガジン「クリール」でも…。


・被災地復興に向けて「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」に取り組むランナー達の熱いつぶやきはこちらを…。




(その2)東日本大震災救済支援プロジェクト第一弾…PEACE RUN支援Tシャツ販売スタート

peace run tee shirt

必要経費を除いた売り上げの全てを日本赤十字社に寄付します。限定300枚!購入申し込みはこちら…。




(その3)「走る.jp」による「東北地方太平洋側地震 支援Tシャツ」を購入しよう!

hashiru_we_are_with_you



詳細はこちら




*イベント情報…

(その1)PEACE RUN「ゆったりまったり、里山を歩こう、走ろう会」 

4月16日(土)午前10時~香川県高松市西槌田町にて

トレイルラン(10kmと15km)、トレイルウォーク(5km) 

参加費:3,000円(学生は無料)

*必要経費を除いた全額を日本赤十字社に寄付  

詳細はこちら…。








★関連リンク

*アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦の公式サイト「PEACE RUN 5大陸自走の旅」 

*「PEACE RUN 2011アメリカ横断5,000キロランニングの旅」支援Tシャツ、引き続き販売しております。販売サイトはこちらです。

PEACE RUN 2011 アメリカ横断5,000キロランニングの旅公式サイト

PEACE RUN 2011 支援サイト

Go the Disance!(英語版)


テーマ:季節を感じる - ジャンル:ライフ

  1. 2011/04/13(水) 22:07:01|
  2. 花鳥風月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネイチャー・ハイ

【ネイチャー・ハイ】

oodaigahara
(写真:立ち枯れのトウヒ林…正木ケ原にて)


山岳は人類の故郷である。

吾輩の遠き祖先はこの森に山に生活してゐた。

文化の惰力は今や天地創造の神の法則から脱線しつゝある。

危ない哉!恐るべし!人類は将に己の武器で自殺せんとしてゐる。

燦たる文明の光の裏にもなほ生存競争の悪魔は潜伏しているではないか!?

暗き森!高き山!これぞ實に神の住ひであり天國へ通ずるの門口である。

行け!急げ!森に!山に!

探れ!無盡の寶庫!

叩け!天然の偉大なる学堂を!

鍛へ!抜山蓋世の大和魂を!

洵に山巓は神の聖壇である。



---岡本勇治「世界の名山 大台ケ原山」から




*******




祖父岡本勇治は植物学の研究で知られた人であった。祖父は、植物学者牧野富太郎氏や小清水卓二氏とも交流があり、95歳まで生きた牧野氏に比べ、33歳という若さで他界したがために、さほど名を知られるまでには至らなかった。

しかし、実家に帰省していた昨日、父からもらった一枚のコピーに、上記のメッセージがあり、「岡本勇治」でネット検索していると変愚院さんの「ペンギン夫婦の山と旅」というブログにヒットした。

そのブログの記事「世界の名山・大台ケ原」では祖父の著書が紹介されていた。

大正12年発行で、文体は上記の通り文語調。難解な言葉がやたら多く、辞書なしでは完読は難しいかと思われる。


祖父といっても母の実父であり、母が2歳の時に亡くなっているので、母自身も祖父に関する記憶はほとんどなく、母は主に祖母や兄から祖父の人となりについて聞かされていたようだ。

しかし、上のメッセージを読んでみて、自分自身の中にも確実に祖父のDNAが含まれているということを直感した。



過去に一度だけ大台ケ原を訪ねたことがある。もう20年以上も前のことだ。

文明に汚染されていない大自然の中で、自分自身が妙にハイな気分になるのを感じた。それはランナーズハイにも似たものかもしれない。

最近、山に行く機会が増えてきて、やたらと野性に返ろうとする自分自身に気づく。それは、この時の感覚がじわじわと蘇ってきている証拠だろう。

祖父が上のメッセージを書いた際には、明らかにこれと同じ感覚があったに違いない。

それを、仮に「ネイチャー・ハイ」と呼ぶことにしよう。

野性に返ろうとする生き方、自然回帰の思想がそこには息づいている。

古来、修験者たちが自然の中に神を見出した理由が、最近何となく分かったような気がする。


近々、祖父を偲んで大台ケ原に行ってみようと思う。




Dan Fogelberg - The Spirit Trail (Live 1991)



hard_sun3
(Illustration "Hard Sun2" by kay)

* Go the Distance!【Spirit Trail】


テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

  1. 2010/06/06(日) 19:43:01|
  2. 花鳥風月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

五月雨にぬれて

【五月雨にぬれて】

flower4

夕方、小雨降る中、のんびり1時間ばかり走ってきた。

しっとりとした空気が心地よい刺激となり、走り出して15分ほどでランニングハイがやってきた。

flower1


雨の雑木林、静寂の中で青葉が風に揺れている。

誰にも気づかれずにガサゴソと音を立てて、五月の雨をその葉でそっと受け止めている。


flower12
今日の主役はアカツメクサ。

dew
艶やかな色は雨にぬれてなお妖艶に…その葉の上にはダイヤモンドのように美しい水滴がきらりと光る。

flower6

flower10


flower2
シロツメクサも負けていないぞ。


flower9

flower7

flower5

spider2
クモが巣を作って雨宿りしている。クモも雨の日はすることもなくおとなしくしている。

spider1


rice_field127
水田には既に水がたっぷり。この雨でさらに潤うことに…。カエルの合唱もいっそうにぎやかに…。

flower3
花火…?

azalea
ツツジも今が旬とばかりに咲き誇る。



running_along_the_beach
(Illustration "Running Along the Beach" by kay)

* Go the Distance!「勢いのある生き方」

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

  1. 2010/05/19(水) 19:48:47|
  2. 花鳥風月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

薫風(くんぷう)

【薫風(くんぷう)】

kinmokusei1

それは、ある朝突然、甘く芳しい香りを放ち、その存在をアピールする。。

橙黄色の花は一斉に匂い始め、薫風は辺り一面に広がっていくのだった。

誰が名づけたか知らないけれど、人はそれを金木犀(キンモクセイ)と呼ぶ。

ひとたび咲いてしまえば、あとは雨風によって、いともあっけなく散ってしまう、はかない運命(さだめ)。

ある秋の朝、フィールドに足を踏み入れた瞬間、この心地よい香りに酔い痴れてしまう。

それは、突然美しい女性に出くわした瞬間のように、衝撃的でもあり、ある意味で運命を感じるもの。

初恋を知った少年のように、どうしようもなく切なくて、やりきれない気分。

妙に気だるくアンニュイなムードに包まれたが最後、半ば魂を抜かれたかのように、僕はその場に立ち竦む。



薫風に 激しく心 揺さぶられ 魂までが 嗚咽している


kinmokusei2

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/09/25(金) 20:27:04|
  2. 花鳥風月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
冒険家:アドヴェンチャー・ランナー、NPO法人“PEACE RUN”代表、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー
旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト
「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」
“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。

プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。

2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。


2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。

現在まで3つの大陸で16,637キロ走破。残り三大陸で23,363キロを走ることになる。

東日本大震災から3日後に「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2013年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。

講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

ジョイフルログ

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

MEROS

MEROS

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード