FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

E.O.F.T.先行試写会

【E.O.F.T.先行試写会】

日曜夜大阪発の高速バスに乗って月曜早朝に新宿着。

眠い目をこすりながら渋谷まで4キロばかり歩いて某ファミレスでモーニング。

お友達のユルゲンさんとまさこさんがお昼前に合流してエコマラソンのミーティング。

その後、渋谷道玄坂近くにあるユーロライヴへという映画館へ。

78713481_2609255259123460_6533592924569993216_n.jpg

2ヶ月ほど前に頂いた映画の字幕翻訳のお仕事が、E.O.F.T.(European Outdoor Film Tour〜ヨーロピアン・アウトドア・フィルム・ツアー)。

「映画字幕翻訳家デビュー!?」

ひとことでいうと、ヨーロッパで最大規模のアウトドア映画祭。

ヨーロッパでは400の会場すべてが満員となる世界各国から集まったハイクオリティなアウトドアフィルムイベント。

*日本の公式サイトはこちら

79658583_2609266322455687_5631113458368905216_n.jpg

日本にこのE.O.F.T.が入ってくるきっかけとなったのはヤマノバ主宰山本さん。

これまでにも、いくつか山本さんとの接点があって、ひとつは彼が関わったTOMOSU RUNという3.11後の復興支援ランイベント。そちらにも何度かゲストで呼んでいただいた。そのおかげで東北地方でのいろんなご縁も頂いた。

2012年の私の二度目となる日本縦断の際に、そのコースを試走するということで、陸前高田〜釜石間を60キロばかり共走したのも今は懐かしい。

ちょうど7年前のフェイスブックでこんな投稿もしていた…写真はTOMOSU RUNの試走の際撮ってもらったもの。



後ろ姿の左側にいるのが山本さん。

走ることでつながった山本さん、アウトドアの分野でもいろいろやろうと、アウトドアとスローライフのクリエイティブチーム「YAMANOVA(ヤマノバ)」を作り、クラウドファンディングも利用して、ネパールからオーガニックコーヒーを日本に紹介、「ナマステヒマラヤ」というブランドで既に国内で販売もしている。

ちなみに私はそのコーヒーアンバサダー。

今回の試写会会場でもサンプルが配布されて、試飲コーナーも用意されていた。


話は映画に戻るが…

その山本さん、元は映像に関わっておられたという。

そういえば、2011年には私のPEACE RUNのプロモーションビデオも製作していただいた。



たまたま彼が、ドイツで制作されているこのE.O.F.T.を日本に紹介したいと思ったところから、東京のブルータグという会社がディストリビューターとして協力。ついに日本に上陸する。

ひょっとしたら、これは日本にキリスト教や鉄砲を伝えるのと同じくらい、アウトドアと映画の分野で凄いことになるのかも知れない…と翻訳しながら個人的に思った。

映画の内容はトレイラー(予告編)を見てもらうとして、今回日本で紹介されるのは、アウトドアフィールドで活躍する9組の冒険家・アスリートなどのチャレンジャーたち。




再生リストはこちら

このリストの中から6つ、プラスここに紹介されていない3篇が日本で紹介される。


試写会では山本さんがまずE.O.F.T.日本上陸に至る過程と、映画のおおまかな紹介に始まり、

79339224_2609300929118893_3445639690764419072_n.jpg 

ブルータグCEOの今矢さんとドイツ本国から来られているプロモーション担当の女性がE.O.F.T.に関するさらに詳しいお話をされた。

78839140_2610175229031463_7772030938891943936_o.jpg 

日本ではこういったアウトドアに特化した映画祭のようなものはまだないのだが、既にスノーボードやクライミング、マウンテンバイクなど日本でもポピュラーになっている(なりつつある)アウトドア・スポーツに関わる方々にとって、この映画はすごく刺激的でチャレンジ精神を煽り立ててくれるものになるはず。

年明け2020年、本編が完成したらまず東京で上映、その後、全国主要都市でも次から次へと広がっていくであろう。



ひとつのムーヴメントを起こすのに火付け役となるものは欠かせない。

小さな火種が徐々に大きくなって燃えたぎる炎となるように、そのムーヴメントをさらに大きなものにしていくこともできる。

今回関わるチャンスを頂いた字幕翻訳、かなりの時間と労力を費やしたつもりだが、やればやるほど奥が深い。

言葉を選ぶのはもちろんのこと、単なる書かれたものを翻訳するのとはまた違って、字幕とセリフの時間的な調整も必要。

1秒間で4文字というルールもかなり困難を極める要素。

英語と日本語のニュアンスの微妙な違いを伝えるのも簡単なことではない。

試写会で見たところ、まだ手直しはあちこちで必要ではあるけれど、より厳選された言葉を、映画の中の登場人物の思いを限りなく100パーセント見ている人たちに伝えられるように…というのが私の願い。

試写会の後の打ち上げで関係スタッフの皆さんからいろんな感想を聞かせてもらった。

9篇の中でどれが一番良かったかというのは最も興味あるところ。

字幕で理解しにくかった箇所とか字幕の表示が長すぎる部分とかまだいくつもあるのだ。

明日には再度山本さんとこの映画を見直して、加筆修正することになっている。




今後もこういった字幕翻訳のチャンスがあるかもしれない。あるといい。あるに違いない…(笑)。

英語力をフルに活かせるのはもちろんのこと、非常にやりがいのある楽しい字幕翻訳という仕事。

さらに、磨きをかけて、精進しよう。


78816207_10213027728002805_8034166575516876800_o.jpg 
上映開始前…隣りにいるのはユルゲンさん


E.O.F.T.公式サイト


E.O.F.T.フェイスブックページ


*アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦のお話を聞く会

 〜第2回トクベン(トクダ製作所勉強会)

lecture123_201911190807573c6.jpg

 
・テーマ:
 走る事で世界平和に貢献!アドベンチャーランナーの高繁勝彦さんから学ぶ、『競走』ではなく『共走』のススメ

・日 時:12月12日木曜日19時から(※30分前に受付)


・参加費:4000円

・会 場:コンセントカフェ  〒541-0056 大阪府大阪市中央区久太郎町4丁目2−14 2階

・主 催・お問い合わせ:株式会社トクダ製作所  
mail: tokudaseisakusho@gmail.com




*エコマラソンを走ろう!
  
eco_kansai2020flyer.png 
エコマラソン公式サイトはこちら


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



*講演会・トークライブ

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら



*メルマガ「週刊PEACE RUN」は第400号を配信しました!
10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 
*週刊PEACE RUNの購読登録はこちら



*一本歯下駄健康サロン

一本歯下駄を使ったトレーニング教室(ランニングクリニック)・健康サロンもやっております。大阪富田林のぴんぽん地球ス(テラス)にお越しください。

一本歯下駄サロン1


詳細はこちら

ぴんぽん地球ス(テラス)内のんき屋では一本歯下駄の販売・メンテナンス・試し履きができます。不定期営業ですので事前にアポが必要となります。



*PEACE RUN 公式ウェア

pr_sweatparka.png  

PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカをオンデマンド販売しています。

売上はアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の活動資金になります。

オンデマンド購入は随時受け付けています。締切は毎月15日、完成・発送は翌月中旬になります。

prsweat.jpg 

*詳細はこちら




他にも、ぴんぽん地球ス(テラス)では一本歯下駄・アドヴェンチャーカフェ(ネパールコーヒーの試飲)もできます。

お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。


スポンサーサイト



テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

  1. 2019/12/09(月) 23:42:36|
  2. MOVIES
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日はE.T.の日

【今日はE.T.の日】

24296432_1548564328525897_713125737989710775_n.jpg 


ちょうど37年前、1982年のこの日、アメリカ映画「E.T.」が日本で公開された。

地球に取り残された「地球外生物」E.T.と1人の少年の友情を描いたスティーヴン・スピルバーグ監督の名作は、世界中で空前の大ヒットを記録。

観客は1000万人を突破し、『タイタニック』と『もののけ姫』(いずれも1997年)に抜かれるまで最高の配給収入を記録していた。

今日は何の日?〜12月4日の記念日から



*****



当時僕は大学生だった。

映画館でこの映画を見たけれど、単なるSF映画とはまた違った印象を持った。

だいたいのところ、その当時、SF映画で宇宙人と言うと、タコかクラゲのような火星人やエイリアンのような侵略者のイメージが強かったけれど、E.T.は全く違ったインパクトを持っていた。

どことなく間が抜けていそうでユーモアにあふれたかわいいマスコット的な宇宙人。

人の言葉を話し理解する、非常に高い知能を持った地球外知的生命体。

ところが、外観もさることながら異星人というだけで人々の奇異な目にさらされる。

悪意など微塵もない、愛と優しさに満ち溢れたE.T.であっても、我々人類とは違っているがゆえに排他的な目で見られ、よそ者・異端児扱いされる。

異なるものに対して友好的な態度で接するか敵意を持って接するかで相手の立ち位置も変わってくる。

これまでの歴史がそれを物語る。

文明と呼ばれるものを持った人々が大陸にやってきた時、先住民に対してどんな態度で接したか。

あるいは、平和な土地に突然争いをもたらした人々も…。同じ人間同士であっても未だ争いが絶えないこの世界…。

違った物同士でも仲良くやれるのであればそれで言うことはない。

さまざまな価値観や個性を持った人種や民族がいるこの惑星でもそれは同じ。

人であろうと動物であろうと、この宇宙に生きとし生けるものならば、基本的にはみな命を持ったひとつの生命体、そんな風に個人的には考えている。

「共存共生」

みんなちがってみんないい…この考え方があることで世界は平和へと向かっていく。

笑い合い、手をつなぎ、助け合う。

みんなが感謝感激感動できる、感性のチカラをもって私達人類がうまくやっていけるのであれば、故郷の星に帰っていったE.T.もまた地球に戻ってきてくれるかもしれない…。



あれから37年、パパになったエリオット少年がETと再会!!

当時エリオット少年役の彼も48歳、そのお子さんたちがE.T.に初めて出会うというアメリカのテレビCM用ドラマだとか…。


*アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦のお話を聞く会

 〜第2回トクベン(トクダ製作所勉強会)

lecture123_201911190807573c6.jpg

 
・テーマ:
 走る事で世界平和に貢献!アドベンチャーランナーの高繁勝彦さんから学ぶ、『競走』ではなく『共走』のススメ

・日 時:12月12日木曜日19時から(※30分前に受付)


・参加費:4000円

・会 場:コンセントカフェ  〒541-0056 大阪府大阪市中央区久太郎町4丁目2−14 2階

・主 催・お問い合わせ:株式会社トクダ製作所  
mail: tokudaseisakusho@gmail.com




*エコマラソンを走ろう!
  
eco_kansai2020flyer.png 
エコマラソン公式サイトはこちら


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



*講演会・トークライブ

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら



*メルマガ「週刊PEACE RUN」
10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 
*週刊PEACE RUNの購読登録はこちら



*一本歯下駄健康サロン

一本歯下駄を使ったトレーニング教室(ランニングクリニック)・健康サロンもやっております。大阪富田林のぴんぽん地球ス(テラス)にお越しください。

一本歯下駄サロン1


詳細はこちら

ぴんぽん地球ス(テラス)内のんき屋では一本歯下駄の販売・メンテナンス・試し履きができます。不定期営業ですので事前にアポが必要となります。



*PEACE RUN 公式ウェア

pr_sweatparka.png  

PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカをオンデマンド販売しています。

売上はアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の活動資金になります。

オンデマンド購入は随時受け付けています。締切は毎月15日、完成・発送は翌月中旬になります。

prsweat.jpg 

*詳細はこちら




他にも、ぴんぽん地球ス(テラス)では一本歯下駄・アドヴェンチャーカフェ(ネパールコーヒーの試飲)もできます。

お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

テーマ:お気に入り映画 - ジャンル:映画

  1. 2019/12/04(水) 09:05:57|
  2. MOVIES
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

YouTube(ユーチューブ)

 【YouTube(ユーチューブ)】

images_2019120414503000b.jpeg

何だかんだで僕自身もYouTubeとは12年来の付き合い。

最初に登録したのが2007年12月13日になっている。

初の動画投稿が2009年のこれ…



1991年に自転車で北米大陸を縱横断した時のニュース動画。

あまり動画は得意分野ではなく、いつもブログがメインで、静止画(写真)を使うことばかりだった。

旅先でも動画を撮りはするものの編集とか面倒で結局写真が中心になりがち。

とはいえ、今はやはり動画の時代。デジカメでもスマホでも手軽に動画が撮れるのだから。


妻も音楽をやっていて、#招福ハレルヤというバンドでライヴもこなしているし、12月5日は2枚目のアルバムリリース。

75298450_10214608450511868_4239066759044268032_o.jpg 



最近もらった仕事が映画の字幕翻訳。

アウトドアや冒険に関連したヨーロッパアウトドアフィルムツアーが日本初上陸ということで映画に日本語のキャプションを付けるのだ。

詳細はこちらのブログに書いている。

映画字幕翻訳をやっていて気づいたことがいくつか有る。

動画は静止画と違って、動きがあるためよりリアルなものに感じられるし、臨場感や迫力が断然違う。

音と動きが加わるだけでこんなにも違うものなのかということを改めて実感。

動画と写真が異なるように、映画の字幕翻訳と書籍の翻訳は違うもの。


ということで、自分自身も動画に本腰を入れていこうと(目指すはユーチューバー?)思う。

現在、僕のYouTubeのチャンネル登録数は130。

収益化につなげるためには登録者数は最低1000人必要(あと870人)。

公開動画の総再生時間は4000時間必要だが、今127時間(あと3873時間)。

う〜ん…先は長いな(汗)。

今の時代、小学生たちのあこがれの仕事がユーチューバーなのだそうだ。

時代は変わった。

パソコンひとつでいろんなことができて、世の中を動かすことも実際できる訳だ。


今までで一番良く見られている僕の動画はこれ…




妻が30年近く前にメジャーデビューしたのが、TVアニメ「らんま1/2」のテーマソング「虹と太陽の丘」だったが、

それをアレンジし直して歌っている。アニメ効果のおかげで6000回超も見られていたのだ。

自前の動画として最高視聴回数4600回を超えたのがこれ…




一本歯下駄で動画検索しても必ず出てくるのは凄い。見られれば見られるほど検索エンジンに引っかかる訳だ。





2000回を超えたのは最初の動画と上の動画だけ…


人気ユーチューバーなら数日で100万回超再生されるというが…まだまだほど遠い。


いずれにしても、自分が楽しめるのが一番だけど、もっと突き詰めて考えれば、自分自身の歴史を残しておくということにもなるのだろうな。


動画の編集は手間がかかるけど楽しいし面白い。

今はいろんなアプリやソフトもあって工夫次第ではプロ顔負けのものも作れる。

直近ではこんなのも作ってみた。






加えて、元英語教師の腕の見せ所…ということで英語をフルに活用して、古い動画にも英語字幕を付けたり(一番上の動画も)…




とりあえず、これを読んでいただいている皆さん、チャンネル登録してもらって、

各動画見て「グッド」ボタンクリックしてください。お願い致します!

*高繁勝彦のYouTubeチャンネルはこちら


*アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦のお話を聞く会

 〜第2回トクベン(トクダ製作所勉強会)

lecture123_201911190807573c6.jpg

 
・テーマ:
 走る事で世界平和に貢献!アドベンチャーランナーの高繁勝彦さんから学ぶ、『競走』ではなく『共走』のススメ

・日 時:12月12日木曜日19時から(※30分前に受付)


・参加費:4000円

・会 場:コンセントカフェ  〒541-0056 大阪府大阪市中央区久太郎町4丁目2−14 2階

・主 催・お問い合わせ:株式会社トクダ製作所  
mail: tokudaseisakusho@gmail.com




*エコマラソンを走ろう!
  
eco_kansai2020flyer.png 
エコマラソン公式サイトはこちら


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



*講演会・トークライブ

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら



*メルマガ「週刊PEACE RUN」
10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 
*週刊PEACE RUNの購読登録はこちら



*一本歯下駄健康サロン

一本歯下駄を使ったトレーニング教室(ランニングクリニック)・健康サロンもやっております。大阪富田林のぴんぽん地球ス(テラス)にお越しください。

一本歯下駄サロン1


詳細はこちら

ぴんぽん地球ス(テラス)内のんき屋では一本歯下駄の販売・メンテナンス・試し履きができます。不定期営業ですので事前にアポが必要となります。



*PEACE RUN 公式ウェア

pr_sweatparka.png  

PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカをオンデマンド販売しています。

売上はアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の活動資金になります。

オンデマンド購入は随時受け付けています。締切は毎月15日、完成・発送は翌月中旬になります。

prsweat.jpg 

*詳細はこちら




他にも、ぴんぽん地球ス(テラス)では一本歯下駄・アドヴェンチャーカフェ(ネパールコーヒーの試飲)もできます。
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。



テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

  1. 2019/12/03(火) 23:35:40|
  2. MOVIES
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画字幕翻訳家デビュー!?

 【映画字幕翻訳家デビュー!?】

ご縁あって、映画の字幕翻訳の仕事を頂けた。

その映画というのが、日本初上陸、ヨーロッパ最大規模のアウトドアフィルム・フェスティバル

「ヨーロピアン・アウトドア・フィルム・ツアー(E.O.F.T.)」

本場ヨーロッパでは400会場すべてが満員となる世界各国から集まったハイクオリティなアウトドアフィルムイベント。

年明けには一般の方々にもこの映画を見る機会があるということだ。

9組のアウトドアスペシャリスト・エクストリーマーたちが繰り広げるその凄まじくも素晴らしいチャレンジ…

彼ら/彼女たちが半ば命を賭けてやっていることも素晴らしいのだが、それぞれの登場人物たちの生き様にもぜひ注目してもらいたい。

まだ日本語字幕が付いていないのだが、予告編はこちら。



12月9日、東京で先行試写会があるとのことで久々に東京へ行くことになる。


*****


1974年、14歳の時、初めて映画館で映画を見た。

中2の時の担任の先生が付き添ってクラスメート数名で大阪難波へ。

あの時見た映画はホラー映画「エクソシスト」だった。

映画館の雰囲気も独特だったが、大スクリーンで、しかも大音響で迫力ある映像を見たあの興奮が今も忘れられない。

家には4本脚の付いたカラーテレビがまだあったと記憶している。カラー放送が始まってまだ数年。

デジタル時計はせいぜい電卓と腕時計くらいのもので、デジタルという言葉がまだ目新しかった時代。

20代後半から30代前半は映画館にこまめに足を運び、いろんな映画を見た。

大半はアメリカ映画だったが、当時、字幕翻訳家と名を馳せていたのは戸田奈津子さんだった。

30代前半はほぼ毎週末に最低4本の映画を見た。多い時には6〜7本。

土曜日の午後に3本、日曜日一日をかけて4本とか…。座っててお尻がしびれるくらい…(笑)。


英語の教師をしていたので、英語のセリフを聞いてリスニングの勉強をするのが楽しかった。字幕はあくまで理解の参考にしていたけれど、英語がわかればこそ、「なるほどこの翻訳か〜!」と頷ける場面も多々あった。


ネット検索で調べていて、映画字幕の翻訳にもいくつかルールがあるのだということを知る。

かつて戸田奈津子さんの講演を聞いたことがあるのだが、その中でも話されていた。

「1秒間に4文字」というのがまずそのルールのひとつ。

映画の中で画面は目まぐるしく変わるし、登場人物のセリフも1シーンでやたら長いものがあったりする。

できるだけ短く翻訳するのがいいし、難しい言葉や画数の多い複雑な漢字を使わずに訳すというのも大切。

英語→日本語にする際に、直訳しても1秒間4文字のルールが物理的な不可能な場合が当然出てくる。

訳文が長くなればなるほど映画を見ている人は読むのに必死になるだけで映画そのものを楽しめなくなるのだ。

そういう場合に、意味を汲み取って、できるだけシンプルな文章にしなくてはならない。

加えて、登場人物の性別や年齢層、あるいはその人の生い立ち、職業や社会的な階級によってどんな言葉遣いで話すかというのも考える必要がある。

ディズニーのアニメ「白雪姫」ではいろんなクラスの人々が登場していて、それぞれがそれぞれの語り口・話し方で個性を表している。

貴族階級の上品な英語を話す白雪姫の継母、ちょっと崩れて学のない言葉遣いの7人の小人たち。ごくまともな英語を話す白雪姫…英語教材としてはいいものだと思う。

今回の翻訳ではさまざまなジャンルのアスリートやチャレンジャー・冒険家が登場する。

スノーボーダー、スキーヤー、登山家、ローラースケーター、マウンテンバイカー、カヤッカー、クライマーなどなど。

そのスポーツやアクティビティで使われる専門用語も結構難しく、今の時代ならたいていインターネットで検索すれば何らかの手がかりがつかめるのもまたありがたかった。

その昔なら、図書館とかで調べるか、その筋の専門家に電話をかけて問い合わせるかしないといけなかったのだろう。

英語特有の言い回し、スラング、若者言葉…etc。

21世紀の今でも、我々の知らないことは無限にあるということなのだ。

でも、そんな知らない世界に一歩足を踏み入れれば、新たな出会いや発見があるし、学びや気づきもある。

今回の翻訳で、そういった収穫も多々あって、凄くいい体験になったと思っている。

翻訳が完璧かと言われたら決してそうではないのかも知れないが、今ある自分のベストで取り組めたと自信を持って言える。

それだけに、できるだけいろんな人(そのスポーツ・アクティビティに関わっている人はもちろん)にこの映画を見てもらって、いろんなことを感じてもらいたい。

冒険に関わる者として、これからの日本を含む世界がどう変わっていくかはわからないけれど、どんな時代であっても、どんな社会であっても生きていくのは我々人間。

平和な世界を実現していくために必要なことは、みんなでシェアしていくことが求められる。

競争の時代は終わった…と個人的には思っている。

いつも言うように、ランナーが「共走」するように人々も「共存共生」していくのがこれからの時代なのだから。


kyozonkyoso.jpg





今般の台風19号で被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。

被害に遭われた皆様の日常が一日でも早く戻りますようお祈りしています。


*アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦のお話を聞く会

 〜第2回トクベン(トクダ製作所勉強会)

lecture123_201911190807573c6.jpg

 
・テーマ:
 走る事で世界平和に貢献!アドベンチャーランナーの高繁勝彦さんから学ぶ、『競走』ではなく『共走』のススメ

・日 時:12月12日木曜日19時から(※30分前に受付)


・参加費:4000円

・会 場:コンセントカフェ  〒541-0056 大阪府大阪市中央区久太郎町4丁目2−14 2階

・主 催・お問い合わせ:株式会社トクダ製作所  
mail: tokudaseisakusho@gmail.com




*エコマラソンを走ろう!
  
eco_kansai2020flyer.png 
エコマラソン公式サイトはこちら


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



*講演会・トークライブ

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら



*メルマガ「週刊PEACE RUN」
10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 
*週刊PEACE RUNの購読登録はこちら



*一本歯下駄健康サロン

一本歯下駄を使ったトレーニング教室(ランニングクリニック)・健康サロンもやっております。大阪富田林のぴんぽん地球ス(テラス)にお越しください。

一本歯下駄サロン1


詳細はこちら

ぴんぽん地球ス(テラス)内のんき屋では一本歯下駄の販売・メンテナンス・試し履きができます。不定期営業ですので事前にアポが必要となります。



*PEACE RUN 公式ウェア

pr_sweatparka.png  

PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカをオンデマンド販売しています。

売上はアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の活動資金になります。

オンデマンド購入は随時受け付けています。締切は毎月15日、完成・発送は翌月中旬になります。

prsweat.jpg 

*詳細はこちら




他にも、ぴんぽん地球ス(テラス)では一本歯下駄・アドヴェンチャーカフェ(ネパールコーヒーの試飲)もできます。

お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。






テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2019/11/28(木) 23:56:07|
  2. MOVIES
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画「ボヘミアン・ラプソディ」を見た

 【映画「ボヘミアン・ラプソディ」を見た】
























*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動


29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカで被災地復興支援

prp1.jpg 



PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカ(写真上)を一枚ご購入いただくと500円が被災地復興支援義援金として寄付させていただきます。


11月分のオンデマンド受付スタートしています。締切は11月15日、完成・発送は12月中旬になります。


*詳細はこちら


*申し込みは11月15日まで。


9月分の売上は8枚、1枚500円☓8=4000円。今後の売上と合わせてまた寄付先を検討させていただきます。



10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 

*週刊PEACE RUNのバックナンバー&購読登録はこちら

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2018/11/13(火) 23:08:11|
  2. MOVIES
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

ECOMARATHON

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

#招福ハレルヤ

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード