FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

美具久留御魂神社で平和祈願PEACE RUN

【美具久留御魂神社で平和祈願PEACE RUN】




「美具久留御魂神社」と書いて「みぐくるみたまじんじゃ」と読む。

聞き慣れない名前だと思う。

初めて聞いたら多分思い出そうとしても思い出せない。

何かミラクルっぽい名前だったな…と私も感じたから(笑)。


大阪府富田林市宮町にあるパワースポット。

最寄り駅は近鉄長野線喜志(きし)駅。駅からは徒歩15分ほど、約1キロ。


ラクダの二つのコブのような形をした二上山を背にして参道を歩いていくと、下拝殿がある。

そこから、さらに石段を登ると上拝殿があり、その奥に本殿と摂社、未社が並ぶ。

「みぐくるみたま」という名は、「水泳御魂(みくくるみたま)」、つまり水を司り、山からの水を土地に配分する神を祭るということに由来しているという。

創建は、崇神天皇、祭神は大国主命。

本殿の背後には、昔から神奈備山(かんなびやま)、通称「真名井ケ原(まないがはら)」と呼ばれ、山そのものが御神体で人々から崇敬されてきた。


自宅のぴんぽん地球(テラ)スからは2キロちょっとのところ。

羽曳野市にある実家に帰る途中にいつでも立ち寄れる場所でもある。

トレイル気分で走れる場所としては錦織公園同様気持ちの良いところ。神聖な気持ちで走らないといけない場所でもあるが…。


ここを走るたびにいつも何か不思議な感覚に見舞われる。不思議な感覚…宇宙から何かがやってきて自分の中を抜けて大地に抜けていくような感覚とでも言うべきか…。

モヤモヤした時、何か困りごとがあったりする時にここに来るとインスピレーションめいたものが降ってくる、と言うか湧いてくる。


今年はコロナのおかげで10月にあるはずだった秋祭りも中止となってしまった。

今年の春から続いているシリーズ、コロナ収束のための祈りのPEACE RUNの一環でもある。

こちらで撮影した動画があと2つ。





内容が重複するところもあるかも知れないけれど見ていただけたら幸い。

動画中にもあるが、夜中や早朝に行くとイノシシに出会えるかも知れない。

127550028_3508199439229033_424264933613834762_o.jpg 
 


*ウィキペディア「美具久留御魂神社」

スポンサーサイト



テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

  1. 2020/11/27(金) 16:08:36|
  2. WORLD PEACE(世界平和)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平和祈願PEACE RUN@春日神社

 【平和祈願PEACE RUN@春日神社】




アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦に今何ができるのか…?

結論は、走ることと祈ること。

そして、皆さんにも祈りを捧げてもらうこと。

多くの人々の祈りの力が世界を変えてくれるであろうと信じて…。

思いは実現する、思考は形になる、だから、できるだけクリアでビビッドなイメージを頭の中に描くこと。

どんなに不可解で混沌とした世界であっても、必ずやそれを理想の状態にすることはできる。

「絶対無理」「あり得ない」

そんな風に思ったらその通りになってしまう。

心穏やかに、イライラやモヤモヤは頭の中から消し去って、澄み切った清流のようにピュアな状態で祈りを捧げよう。

大丈夫、すべて最後はうまく行く…そう信じよう。


120749143_3366317353417243_3789752426792235066_o.jpg




◆10/03 FM J-WAVE "TRUME TIME AND TIDE"にリモート出演


リモート出演した番組の概要はこちらで…

聞き逃した方は、金曜日まではこちらで聞けるようです。


テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2020/10/07(水) 15:28:52|
  2. WORLD PEACE(世界平和)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平和の旅人ナイジェル

 【平和の旅人ナイジェル】

120826459_3360353964013582_7863653487545044474_o.jpg
土曜日午後遅くに富田林ぴんぽん地球(テラ)スに到着したナイジェル


2014年、私がニュージーランド縦断ランニングの旅の最中、クライストチャーチで出会い、計3度に渡って共走・サポートしてもらったナイジェルが3年ぶりに富田林ぴんぽん地球(テラ)スを訪問。

この日は京田辺市から約70キロ走ったそうだ。

2015年から毎年来日、頻繁に大阪を訪ねてくれているが今度が4度目。


大の日本好き、特に北海道はお気に入り。

ニュージーランドにも似て自然がいっぱいだからだろうか。

ニュージーランドのサイクリングガイドマップ"Pedaller's Paradise"を過去に編纂、自費で出版したという。

アマゾンで中古を見つけたら、何と北島篇が4103円、南島篇が6761円で出品されていた。

120727439_386412775857834_2505965224817301577_o.jpg


自分の目と耳と足で(時には車で)ニュージーランドのあらゆるサイクリングルートをチェックし、細々とした情報も記載。

日本では昭文社のツーリングマップルというガイドがあるがあれに似ている。

日本のサイクリストでニュージーランドを走ったことのある者の中にも彼の名前を知る者は多い。

オークランドやウェリントン、クライストチャーチのサイクルショップや書店にも彼の本が置かれていたというが、最近はGoogle マップやロンリープラネットなど紙媒体がデジタルに取って代わってしまったことで状況は変わりつつある。


今年2月に日本に来て、その後すぐにコロナ災禍に見舞われ、ゲストハウス等を泊り渡りながら熊野古道を歩いたりするなどして約7ヶ月。FacebookもTwitterもやっていない彼との連絡手段はメールオンリー。

若い頃には南米やアジア諸国もサイクリングで走ったこともあるというが、現在は毎年の日本ツアーがメイン。

120453627_3358860684162910_2019028951034574782_n.jpg 


仲間が集まり、鍋を突きながら歓迎のディナー

明日に向けてのエナジーチャージとなっただろうか…



本日(月曜)早朝、小雨降る中、ぴんぽん地球(テラ)スを出発。

120826459_3360353964013582_7863653487545044474_o.jpg 

明日火曜日には和歌山からフェリーで徳島へ…

67歳の健脚サイクリスト、ナイジェルの四国お遍路サイクリングツアーがスタートする。




*お知らせ

アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦が出演した

JーWAVEのTRUME TIME AND TIDEは

今週金曜日(9日)までタイムフリーで聞くことができます。

こちらから



テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

  1. 2020/10/05(月) 14:52:05|
  2. WORLD PEACE(世界平和)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

和の精神

【和の精神】

43121751_1895210817194578_8896827361262043136_n.jpg 

迎合とか妥協とかではなく、誰とも争うことなく、無駄な議論をすることもなく、お互いが気持ち良く共存できること。

和をもって貴しとなす…は有名な聖徳太子の言葉。

和の精神は大和民族である日本人によって培われてきたもの。

この和の精神を世界中に広めようと僕のPEACE RUNはスタートした。

「和」は平和の「和」、調和の「和」…音を同じくする「輪」に通じるものがある。

みんなちがってみんないい…

ちがいを否定したり批判したりすることなく、とことん納得の行くまで時間をかけてじっくり話し合い理解し合うこと。

この想いが一人でも多くの人に伝わることを祈るばかり。

そして、PEACE RUNというミッションを通じて、平和の尊さ・和の精神を広めていくこと。

世界の平和はひとりひとりの心の平穏から…そして、家庭の平和から…。










テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2020/09/22(火) 22:54:13|
  2. WORLD PEACE(世界平和)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゆったりまったり

【ゆったりまったり】

14379798_1136879553027712_5677510225550001926_o.jpg 
快晴のベルギーを走る…フランス国境までもう少し(2016年9月)


3年前には四国一周で高知県を、4年前には西ヨーロッパベルギーを、7年前にはオーストラリア横断で西オーストラリアを走っていた。

コロナ禍で今はなかなか国外に出るのは難しいのだけれど、日本の大阪のここ富田林にいても、世界中のどこを旅していても、僕という人間には何ら変わりはない。

ただ、旅という非日常空間の中で一人の時間を過ごすことで、しばし通常の現実モードから抜け出してみれば、普段気づくことのない自分の内にいる自分に出くわすようになる。

10代の頃はどちらかというと引っ込み思案で臆病で、思い切ったことができずウジウジしていた僕が、旅をするようになっていろんな面で変化を遂げたということは事実だし、19歳の夏に自転車で下宿のあった大阪府枚方市から福井県小浜市を目指してなかったら恐らくアドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦は誕生していなかっただろう。

そう考えると、人生を変える節目節目にいろんなイベント的なものがあることで、人生の転機(ターニングポイント)を作り出すことも可能なのだ。

21617530_1483031688412495_4610871588376103801_n.jpg 
四国一周のスタート数日後高知県の東洋町のキャンプ場でテント泊(2017年9月)


現実モードに長く居座っていると、人生の大半の時間が「生活する」というレベルにとどまったままで、意義や理由を持って「生きる」というところから少しずつ離れていってしまうような気がしてならない。腐った魚のような目をして、ただ毎日のルーティーンを繰り返しているだけだと人はそうなって行くものなのだろう。

旅を続ける中で、朝、目覚めた瞬間からワクワクドキドキが始まって、走り出す前から気持ちだけはもう先に駆け出している…そんな時間が素敵だ。

好きな人ができた時、目覚めた瞬間からその人のことを考えてしまう。愛しい気持ちだけが先走り、他のことがまともに考えられなくなる…そんな感じだ。


1264617_582228895159450_2112655528_o (1) 
オーストラリア横断、スタートパースから600キロを経てなおも先は長い(2013年9月)


旅のさなか、どんな辛くて苦しい目に遭わされても、ひどい仕打ちを受けたとしても、すべては途中経過、通過地点だと思って割り切ってしまえる。そんなドライな自分になれるのもいい。

雨が降ろうが風が吹こうが嵐が来ようが、目の前で雷が落ちようが、竜巻が吹き荒れようが、すべて「そういうものだ」とサラッと受け入れられる。変にとらわれない、些細なことにはこだわらない、つまらぬ固定観念や一般常識位とらわれない、そんな解き放たれた自分でいられるのが何よりもうれしい。


この10年間の内、旅に出ていた期間はそう長くはないのだけれど、何をしていたかと言われてみると、やはり「旅をしていた」と言うしかない。

旅に出て、いろんなところを訪ね、いろんな人と出会って、いろんなことを体験して、いろんな思い出ができた…ただ、それだけ。

そして、これから先もまた、やはり旅を続ける自分であるべきなのだろうし、旅をすることで自分自身を表現して、この世界と関わって行くのが僕にはふさわしいのだと思う。

いつも言うことだけれど、心穏やかにいられることが何よりも大切。

「ゆったりまったり」はまさにそれを象徴する言葉。

いつも変わらぬ自分で、のんべんだらりと笑顔を浮かべ、ただ走って旅をしている…そんなイメージが理想だ。

個人的にはスロー&メロウ(Slow & Mellow)と英訳している。

PEACE RUNの活動をする中で、この「ゆったりまったり("Yuttari Mattari" )」がそのまま国際的に通用する時代が来ればいい。

世界の平和は、個々人の穏やかな気持ちから、身近にいる家族との時間から始まるもの。

あらゆるものと競わない争わない闘わない。コロナ禍にあっても、あらゆるものと共存する。

競えば勝ち負けが生じ、闘ったり争ったりすれば敵味方に分かれる。

お互いを認め合い受け入れること…それでこの世界の大抵の問題は解決すると思う。

日々、祈りを捧げながら、そんな世界を想像してみる。

いつか必ずそれが現実のものになると信じて…。


minimal-desktop-wallpaper-peace_20200501060131855.png 


テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2020/09/18(金) 23:38:45|
  2. WORLD PEACE(世界平和)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

MCMのめぐみ

MCMのめぐみ

TRUME

ALTRA

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

The Social Tea House

The Social Tea House

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

ECOMARATHON

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

#招福ハレルヤ

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード