KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

ファイントラック訪問020717

【ファイントラック訪問020717】

page_logo_finetrack_20170208055139934.gif


電車で神戸へ。

ほぼ毎日、金剛山でトレラン通勤してたら駅の階段駆け上がりが異常に楽チン。

まるで高性能のエンジンが付いた新車に乗り換えたかのよう(笑)。



2011年のアメリカ横断ランニングの旅以来、PEACE RUN公式スポンサーとしてサポートをお願いしている純国産アウトドアブランドファイントラック

アメリカ、オーストラリア、ニュージーランド、西ヨーロッパでの1万7000キロ余りの旅をすべて支えてきてくれたブランド、それががファイントラック。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」スタート当初からのサポートを頂いている唯一のスポンサーでもある。


本日は春夏モノの展示会。




ファイントラックは金山社長はじめスタッフ全員がアウトドアの達人。

山はもちろん、クライマーもいればトレイルランナー、サイクリスト、カヤッカー、スキーヤーとそれぞれの専門分野に長けた方々が製品開発に関わっている。

遊び手=創り手、この精神がファイントラックのベース。

自分たちが一番と思えるものづくりにこだわるがゆえに高機能アウトドアウェアの開発に余念がない。

ウェアだけでなく、テントやスリーピングバッグも提供していただいていて、昨年の「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」でもカミナドーム2とポリゴンネストが至る所で重宝した。

IMG_4268s_20170208055138c1c.jpg


IMGP6847 (1)



ふだんから愛用しているウェア類も5レイヤリングをテーマに、あらゆる気候・気象条件に適したウェアが用意されている。

私の場合、極地を訪ねることはないので、これまでの旅で経験した気温としては、アメリカ東部アパラチア山脈でのマイナス4度から、酷暑のアメリカ中西部の平原での47度くらいまで。



特にドライレイヤに関しては、今も多くのトレイルランナーたちが愛用しているパワーメッシュ。極薄手の生地で作られたアンダーウェア類(ブリーフやボクサーショーツなど)は、汗をかいた後、洗面場で石鹸で手洗いをして、ハンガーにかけておけば一晩で乾いてしまう。いつもの旅で3〜4組ほど持参しているが、それで事足りる訳だ。




PEACE RUN事務局長でK−SOK代表の森保さんと神戸駅中央口で待ち合わせ。

いつもお世話になっているファイントラック金山社長。ありがとうございます!


IMG_6613.jpg 

ちなみにこの日着用していたのは…ドラウト®ポリゴン3アッセントジャケット

最近はもっぱらこれがお気に入り…サンテレビで取材を受けた際にも着用していた。



スタジオ内ではドラウト®ポリゴン3ベストを着用


今回も素晴らしい製品が続々と…


アウトドアブランドが新たに開発したアウトドアウェア専用の洗剤が登場したということで紹介していただいたのがこれ…

ケアファイン™(オールウォッシュ) Carefine™


明日2月8日午前10時にウェブストアと全国取扱店舗の限定発売ということだ。

展示会場でもデモンストレーションを拝見。

ウェア類の汚れをどう落とすか…普通の洗剤とは違う、素材を極めたファイントラックであるがゆえに、素材を痛めることなく汚れを落とすというポリシーに従って開発されたという。

FullSizeRender 45

サンプルを頂いてきたので早速使ってみたい。


FullSizeRender 43 

2017年春夏版の製品カタログも頂いてきた。富田林のぴんぽん地球ス(テラス)にもあります。


「PEACE RUN2017ヨーロッパランニングの旅PART2」に向けてまたサポートをお願い致します。


ファイントラック




16508217_1061631100610303_9102867450312885916_n.jpg

帰りに森保さんと天神橋筋5丁目の某居酒屋でミーティング。


その後、昨年12月まで約3年暮らした天満橋まで歩いて帰った。

16427577_1270670862981913_4525948163980848449_n.jpg


かつて暮らしていた街を久々に訪ねたら、懐かしさのあまり涙がうるうる…。自分自身の魂の一部がまだこの地に残されていたかのような感覚。いろんな思い出の数々がフラッシュバックして、しばらく金縛りの状態で身動きできないでいる。


16508911_1270740692974930_2605081019679353554_n.jpg

2013年の春から暮らしていた大阪天満橋のサンシステム天満橋ビルを今日久々に訪ねてみた。

FullSizeRender 44


10階にあった才能はかり売りマーケットごろっぴあ天満満天堂も昨年末に店じまいをして、現在は富田林のぴんぽん地球ス(ピンポンテラス)に移動。


中に入ることはできなかったけれど、ビルの入口からエレベータで10階まで上がったら、今もそこに暮らしているかのような気持ちになった。

戻れない時間を生きてきてしまったか…

失われた時間はどこか違う次元で前に進んでいるのかもしれない。


スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

  1. 2017/02/07(火) 23:59:59|
  2. スポンサー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ファイントラック訪問020316

【ファイントラック訪問020316】

年2回開催されているファイントラック展示会で神戸のショウルームを訪ねてきた。


10269613_688621064520232_1214693486315126784_n_20160204171339c56.jpg 


ファイントラックは神戸にある国内屈指のアウトドアブランド。

2011年、私がアドヴェンチャー・ランナーとして「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を立ち上げ、その公式スポンサーとして名乗りを上げていただき、今年で既に5年め。

ファイントラックの始まりは2004年、ちょうど私の個人イベントPEACE RUNとスタートは同じなのだ。

PEACE RUNの始まり

アメリカ横断、二度目の日本縦断、オーストラリア横断、ニュージーランド縦断では高機能ウェアや、テント・スリーピングバッグなどを提供していただいている。


IMGP2523_20150508160137c3f_20160204171150681.jpg

2011年から使っているファイントラックのテント「ポットラック」。現在は生産中止になっている。




またワクワクするような新製品があってワクワクドキドキ。

6月にスタートする「PEACE RUN2016ヨーロッパ周遊ランニングの旅」で使ってみたいものがいくつもあった。




10734108_767341299981541_8566769686733919050_n_201602041658004da.jpg 
いつか販売予定のPEACE RUN☓ファイントラックコラボ製品…PEACE RUNロゴがプリントされたドラウトエア(非売品)



2016年の春夏版のカタログを頂いて自宅で眺めている。

FullSizeRender 13 


「ウェアはファッションではなく、無事に還るためのギアであると考える。そのために、既存の素材には満足しない」

素材に関しては常に飽くなき研究と実験を重ね、「遊び手が創り手」となるスタッフ全員がアウトドアの現場で実際に使いながら製品を開発していく…問題があればすぐに改良・改善策を取る。

このモノづくりに取り組むファイントラックの企業としての姿勢って凄いと思う。

すべて国内の工場で生産、製品のチェックも徹底して行う。どれだけ人件費が嵩もうと海外の安価な労働市場には頼らない。

この真摯で真剣なポリシーに惹かれる、と同時に、ファイントラックの製品をいつまでも使い続けたいと思わされる。


ファイントラックがアピールするのは5レイヤリング

5種類のウェアを使うことで体温を一定に保つこと。たとえ雨や汗でウェアが濡れても速乾吸湿素材であればいつも肌はさらさらと乾いた状態。

そんな快適な環境を作るためのヒントがここにある。

山に登る人はもちろん、ランナー、サイクリスト、釣り人、カヌーイストやカヤッカー…あらゆるアウトドアスポーツに関わる人々に自信を持ってオススメできる、それがファイントラックのウェアだ。



12651194_990592470989755_7260828814366644224_n.jpg 

12573849_990622684320067_7368989988244578579_n.jpg 


金山社長始めいつもお世話いただいているスタッフの皆さん(写真)、ありがとうございます!

今後ともPEACE RUNのサポートよろしくお願い致します。


1535734_640422536006752_370710972_n_20140513132710f12_20160204171148f78.jpg



ファイントラック ウェブサイト 


ファイントラック フェイスブックページ 



*過去のファイントラックに関わるブログ

【ファイントラック訪問 2015/05/26】


【ファイントラック訪問 2014/05/12】


【ファイントラック〜高機能にこだわる 2015/05/08】


【ファイントラック 2011/03/04】



「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト「スポンサーのページ」



*あの日を忘れない…「PEACE RUN3.11@大阪城公園」イベントやります!

peacerun311.jpg

3月13日(日)10:00〜 大阪城公園森ノ宮噴水広場スタート

詳細はこちら






テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

  1. 2016/02/03(水) 23:59:59|
  2. スポンサー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ファイントラック訪問

【ファイントラック訪問】

page_logo_finetrack.gif 

「PEACE RUN2014 ニュージーランド縦断ランニングの旅」!の報告とお礼のご挨拶を兼ねて、神戸にあるファイントラック社を昨日訪問しました!

11220883_871455362903467_4061893984305775467_n.jpg

高機能アウトドアウェアを作るファイントラックは2011年、「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」をサポートするPEACE RUNプロジェクト誕生の時期から公式スポンサーとしてご協力いただいています。

今回の訪問では、社長の金山さんとも直接お話させて頂きました。

ニュージーランドで使用したファイントラック製品のインプレッションに始まり、近々発売される新製品(まだ極秘)情報や売れ筋商品の情報なども話題に…。

秋〜冬ものの新製品展示発表会が神戸と東京でも夏にあるとのことでした。

さらには、今のランニングシーンについての話題…。

ウルトラマラソンやトレイルランニング、アドベンチャーレース等がじわじわブームになっているという点。

普通のロードでのマラソンとは違って、トレイルランニングのような山を走るシチュエーションや、長時間多様な気候の中を走るウルトラマラソンでは、やはりランニングブランドのウェアよりもアウトドアブランドのウェアに軍配が上がる…といった話まで…

社長の金山さんは素材のスペシャリスト。他のメーカーが作らないような製品も世に送り出せるというのは強み。

今後登場する製品も、十分に期待できると確信しています。


*ファイントラックファンに朗報!

10734108_767341299981541_8566769686733919050_n.jpg

PEACE RUNのコラボ製品がまもなく発表されることになりそうです!

背面にPEACE RUNロゴを入れたベースレイヤーのドラウトエアジップT。

これは、今回の「PEACE RUN2014 ニュージーランド縦断ランニングの旅」でも着用したもの。

吸汗速乾素材を使った非常に軽いベースレイヤー。汗をかいても水で手洗いして絞ってハンガーに干しておけば一晩で乾くというスグレモノ。

アメリカ横断から日本縦断、オーストラリア横断、ニュージーランド縦断で私のこれまでの走りを支えてきたウェアでもあります。


11358868_871461382902865_463475473_n.jpg

今回はPEACE RUN事務局長&Co-Runners代表森保さんも同行



*過去のファイントラックに関わるブログ

【ファイントラック訪問 2014/05/12】


【ファイントラック〜高機能にこだわる 2015/05/08】


【ファイントラック 2011/03/04】



*「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト「スポンサーのページ」

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

  1. 2015/05/26(火) 18:29:58|
  2. スポンサー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ファイントラック〜高機能にこだわる

【ファイントラック〜高機能にこだわる】

page_logo_finetrack.gif 

PEACE RUNの公式スポンサー「ファイントラック」から新製品をいくつかご提供いただきました。

素材と機能性にこだわる高機能アウトドアウェアとして既に日本で11年め。

クライマーやアルピニストはもちろん、スキーヤーやサイクリストにもファイントラックファンは多く、5レイヤリングというウェアの概念はあらゆるアウトドアアクティビティで有効であると確信しています。

ランニングのシチュエーションでは、トレイルランナーやウルトラランナー、アルティメットランナーたちの走りをサポートするために、ファイントラックのウェアは様々なシチュエーションで活躍し続けています。

IMGP15_20150508160015b13.jpg

私も、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランド、そして日本、これまでの4年間のすべての旅でウェアのみならず、スリーピングバッグやテントを含め、数々のファイントラック製品を使わせて頂いています。

ファイントラックの製品がなぜ素晴らしいのか?

それは、徹底的に素材を研究し、その素材の持味を100パーセント活かした、身につける側の立場で作られるウェアだからです。モノづくりにこだわる人々が、「本気で遊ぶことを誇りにする」人たちだからなのです。そして本気で遊べる人たちだけが最高のアウトドアウェアとギアを作れるという訳です。

IMGP2523_20150508160137c3f.jpg

写真:超軽量コンパクトなテント、ポットラック


「高機能」というのはどういうものなのか?

単なるファッション性を優先するのであればどんなブランドでもいいのかもしれませんが、あらゆる気候・気象条件で快適さを優先することを求められるのが真のアウトドアウェアだと言うべきでしょう。それは、一度身につけてみればよく分かるはず。

時に、ウェアは人の命を守るツールともなります。極地や標高数千メートルもの高山…そんな過酷な条件の中で活動する方は限られているかもしれません。それでも絶対的な信頼の置けるウェアにはやはりそれだけの価値があるのだと思います。

「ウェアはファッションではなく、無事に帰るためのギア」それゆえに「既存の素材には妥協しない」というファイントラックのポリシー。

IMG_2315.jpg

これまでの約1万3000キロ(+日本国内3300キロ)の私の走りをサポートしてくれたファイントラック、今後、残り三大陸でまだ約2万7000キロを走ってまいります。

提供して頂いたウェア類を見るとまたモチヴェイションもアップ。

これらの高機能ウェアに守られ、支えられ、走り続けられることに感謝感激感動!

FullSizeRender (3)


ファイントラック


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイトスポンサーのページ




テーマ:アウトドア - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/05/08(金) 16:09:05|
  2. スポンサー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Thule Chariot

【Thule Chariot】

IMG_1648.jpg


「PEACE RUN2014 ニュージーランド縦断ランニングの旅」で3000キロを走る予定のThule社の Chariot Carriers CX2で通称VIENTO号。

大阪市福島区のプレザントさまに提供してもらっています。

昨年ゴールデンウィークに走った「PEACE RUN2013春、環瀬戸内海ランニングの旅(714キロ)」と9月から今年2月まで走った「PEACE RUN2013 オーストラリア横断ランニングの旅(5205キロ)」の二つのチャレンジで私の走り約6000キロを支えてくれました。


10698636_1503518679922658_7426937628593711861_n.jpg


今回は、オウナー上田さんにお願いしてリフォームしていただきました。


IMG_1617.jpg 
1911705_767394456642892_3024785157570933312_n.jpg


今日、大阪の街を試走してみましたが、久々のバギーを押しての走りなのに軽やかに走れました。




あと2週間を切りましたが、来月、気分もリフレッシュして快適な走りをニュージーランドで楽しみたいと思います。

ちなみに足回りはノーパンクタイヤタンナスをオートサイクルベンリーさまに提供してもらっています。

PEACE RUNの公式スポンサーはこのブログの右側下方にリンクを貼っています。


IMG_1651.jpg


来年1月販売予定のThule Glideはジョギングに特化した高速走行に適した軽量コンパクトなバギー。

赤ちゃん、お子さんを載せて快適に走れます。


10384763_767394326642905_3279655800148834923_n.jpg

10471504_767394363309568_8946859004442648127_n.jpg

67284_767394296642908_2625185460990193598_n_20141029004430351.jpg


*フェイスブックアルバム"PEACE RUN Official Sponsors"



*メディアでの紹介

「日刊ニュージーランドライフ」でご紹介いただきました!




*イベントのご案内:

「PEACE RUN2014 ニュージーランド縦断ランニングの旅」壮行会 in 大阪のお知らせ


かっちゃまんニュージーランドに行ってらっしゃいの会

テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/10/28(火) 23:59:59|
  2. スポンサー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
冒険家:アドヴェンチャー・ランナー、NPO法人“PEACE RUN”代表、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー
旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト
「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」
“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。

プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。

2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。


2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。

現在まで3つの大陸で16,637キロ走破。残り三大陸で23,363キロを走ることになる。

東日本大震災から3日後に「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2013年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。

講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

ジョイフルログ

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

MEROS

MEROS

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード