FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

一本歯下駄フェスタ@富田林寺内町燈路

【一本歯下駄フェスタ@寺内町燈路】

40009460_1849488165100177_2585727198757388288_n.jpg


富田林寺内町の夏の風物詩、じないまち四季物語2018「夏」第15回富田林寺内町燈路(じないまちとうろ)が開催された。

寺内町で年4回開催される「四季物語」という4つのイベントのひとつ。

その4つとは、1月は初鍋めぐり(冬)、3月には雛めぐり(春)、8月の寺内町燈路(夏)、そして10月の雛めぐり(秋)。


同会場では一本歯下駄クラブ主催の一本歯下駄フェスタも開催。

まだ日没前の明るい時間午後5時にきらめきファクトリー集合。

40100589_1849488018433525_5529743773392699392_n.jpg 

徐々に日が暮れる中、午後6時半、寺内町に約1000基ある燈路に点灯。

完全に夜になり、燈路の薄灯りが何とも言えない神秘的なムードを醸し出した。

すれ違う人たちからは一本歯下駄についてあれこれ質問され、カメラを向けられ、何人かには試し履きをしてもらった。


40122594_1849488085100185_8807525920207273984_n.jpg 

富田林寺内町燈路-DSC01835 


一本歯下駄はある種のコミュニケーションツール。

誰もが一本歯下駄を履くだけで笑顔になれる。

履いた人は一瞬その不安定感に驚くが、二三歩歩けば必ずスマイルを浮かべる。

二本脚で直立歩行ができる人間なら一本歯下駄の魔法に魅了されてしまうのだ。


tondabayashi_jinaimachi2012_03.jpg 


我が地元富田林、最近は逃亡犯の話題でにわかに人気になってしまったが、いい意味で有名になってほしい。

一本歯下駄アンバサダーとして、富田林を一本歯下駄で盛り上げていくのも富田林市民である私のミッション。


40047916_1849487708433556_3751158031837036544_n.jpg 


*ご希望の方には一本歯下駄で寺内町ガイドをさせていただきます。ご相談ください。


39995155_973629222809100_7271793413572263936_n.jpg








*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動


29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



【第1回富田林エコマラソン】

tondabayashi1.jpg 


第1回富田林エコマラソンが10月8日に開催されます。現在エントリー受付中です。

詳細はこちら



*8月25日(土)一本歯下駄フェスタ@寺内町燈路(大阪符富田林市)

20293055_1435656606483337_898651367853429476_n.jpg 

詳細はこちら



【一本歯下駄を履きましょう!】

13781692_1092353680813633_7678379242315469282_n.jpg 


夏まつりや花火大会のシーズン、浴衣や甚平の足元に一本歯下駄はいかがでしょうか?

写真のモデルは世楽し体操ユニット天晴レ天女ズ

詳細はこちら

スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

  1. 2018/08/25(土) 23:59:14|
  2. 一本歯下駄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一本歯下駄フェスタ&ワークショップ@名城公園

【一本歯下駄フェスタ&ワークショップ@名城公園】

34392910_1723350127713982_1857452447895650304_n.jpg
一本歯下駄の輪=和


明日、春日井市の絆マラソンに参加するので名古屋入りするついでに一本歯下駄イベントをやろうと今回の企画が浮上したのはつい最近。

朝早めの電車を乗り継いで名古屋市内まで約4時間。

34338164_10211200468914458_5569662805759492096_n.jpg


ランナーのお友達の提案で名城公園内にある商業施設トナリノで待ち合わせ、公園内の木陰のある広場でシートを広げ、野外でのワークショップ開始。

今回は第一部が鼻緒のメンテナンスに関するワークショップ。自分自身の一本歯下駄をいったん解体(鼻緒を外す)。

そして鼻緒を挿げ直すという作業。

34118842_1718269621587503_5538334708712079360_n.jpg 

この機会に新しい鼻緒に交換される方もいた。

後ツボと先ツボを外すのもなかなか大変。加えて、大人の男性が太い指で麻ひもをつまんだりするのはなお細かすぎる作業。

34177459_813563538854451_7847048336627466240_n.jpg 

約2時間ばかりかけて、鼻緒を挿げるという作業をマスター。参加者それぞれにスピードも異なるし、一回の作業で完璧にマスターするのは実際難しい。

それでも、ある程度基本となることを習得していただけたのであれば幸い。

34302118_1723272781055050_592476668170338304_n.jpg 


その後は、第二部一本歯下駄を履いての練り歩き。

34211584_813563798854425_4616222521799213056_n.jpg 

34123074_1718268724920926_2316424713414377472_n.jpg 

つい最近できた金鯱横丁を訪ねる。

名古屋に住んでいたこともあったけれど、その当時と比べるといろんな変化があるものだと実感。


円頓寺商店街まで歩いて、その後数名の有志で居酒屋へ…第三部。

34306518_1020315414789536_3772313228260933632_n.jpg 

一本歯下駄から得られる学びや気づきについて語らいながらの楽しい時間でした。

参加いただいた皆さん、ありがとうございました!


テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

  1. 2018/06/02(土) 23:05:06|
  2. 一本歯下駄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一本歯下駄フェスタ@へぐり時代祭

 【一本歯下駄フェスタ@へぐり時代祭】

31506210_1689232521125743_7607236849085448192_n.jpg 

ひょんなことから参加することになった奈良県平群町のへぐり時代祭。

平群町は一本歯下駄の考案者で修験道の開祖役行者(えんのぎょうじゃ)、すなわち役小角(えんのおづぬ)ゆかりの地。

たまたま、一本歯下駄クラブにへぐり時代祭の実行委員会から連絡をいただき、ぜひ参加して欲しいとのオファーがあったのが数ヶ月前のこと。

快く二つ返事で参加することになり、今回は7名(遅れて2名)が参加。

人口約1万9000人の町。それでも、この町が一年で一番盛り上がるのがこの日だそうだ。

会場到着後控室へ。

快晴、気温も上がりそうな朝。

午前10時をすぎてパレードの出発準備。時代装束に身を包んだ人々が集結する。

今年のテーマは役行者。

31603772_1046762838805835_4368563523417014272_n.jpg 

1300年ほど昔、大阪と奈良の県境にある金剛山を中心に修験道を開き、自らも山で修行に励んだと言われる。

その彼が一本歯下駄を履いていた(という伝説がある)ことと、我々一本歯下駄クラブのメンバーが今の時代になお一本歯下駄を楽しんでいるということが奇妙に絡み合っていてなぜか面白い。

31518171_1689238007791861_3628383505462853632_n.jpg 

パレードは町の中止部を練り歩く約1.3キロのコース、地域の警察やボランティアの皆さんの警備と誘導があって、時速2キロのペースでゆっくり前進。

31421497_1046762868805832_8078247199265259520_n.jpg 

31433681_1689237207791941_6164572487003668480_n.jpg 

31518022_1689238017791860_1157285577926639616_n.jpg 

パレードに参加していたのは、町のマスコットキャラクター「長屋くん」「左近くん」を先頭に倭健命、聖徳太子、役行者に山伏たち、長屋王・吉備内親王、平群廣足、行基菩薩、松永弾正久秀、嶋左近清興ら。時代装束に身を包んだこれらのキャラクターの間には地元の幼稚園児や婦人会の方々も加わり、5メートル間隔で進んでいった。

31506668_1689232571125738_74685070346027008_n.jpg 

31499800_1689238167791845_8044443049276735488_n.jpg 

31606603_1689238411125154_639900975498264576_n.jpg 

31453778_1689237361125259_5336600541495558144_n.jpg 

私達一本歯下駄クラブは最後尾の平成枠で参加。

31475402_1689238311125164_7906092106744070144_n.jpg 

31444544_1689237167791945_3683004575956074496_n.jpg 

いつものメンバーを中心に、今回はペグスティルトという1メートルほどある竹馬のような道具をはめて松田ピノキヨさん(プロのストリートパフォーマー)が盛り上げてくれた。

31491842_1689238141125181_4840097778002558976_n.jpg 

沿道もゴールが近づくと人が増え始め、拍手を頂いたり写真を撮ってもらったりと、なかなか楽しいムードがいっぱい。

一本歯下駄クラブとしてパレードに参加するのは初めてのことだったのでこれもいい経験。

メイン会場の道の駅くまがしステーションに到着後、一本歯下駄クラブメンバーがステージ上に上がり、一本歯下駄とクラブの紹介をさせて頂く時間もあった。

そして、その直後に、会場内の一角で一本歯下駄体験コーナーも用意。

31531734_1689238697791792_7856016228341514240_n.jpg 

すぐさま大人も子供も集まってきて一本歯下駄にチャレンジ。

31460809_1689237671125228_6107546410918346752_n.jpg 

31437322_1689237901125205_2716893146335150080_n.jpg 

会場内にはいろんなブースも用意、模擬店も多数。本当に町民全員が集まってきているのではないかとも思わされる。

午後3時半すぎまでイベントは続いた。

気温が25度を超えていたのか、かなり暑く、空気も乾燥していてやたら喉が渇いた。

31450760_1689237564458572_8797242441355755520_n.jpg 

31492852_1046762442139208_1945361696776257536_n.jpg 

イベントに来てたどれだけたくさんの人が一本歯下駄を体験してくれたかわからないけれど、かなり多くの人々が一本歯下駄を知ってくれて体験してくれて笑顔になってくれたのが何よりの収穫。



この日の写真はこちら



【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら







◆4/9 雑誌"Fine"に特集記事掲載

 4月9日発売の月刊誌"Fine(5月号)"の冒険者特集ページに掲載して頂きました。

 Fineは「新世代の“海オトコ”のためのライフスタイルマガジン」というキャッチフレーズで創刊40週年を迎える歴史ある雑誌です。 

Fine詳細ページはこちら

 

◆PEACE RUN九州一周ランニングの旅

 

5月初めのスタート予定、1ヶ月かけて時計回りで九州一周約900キロを走る予定です。

 

詳細はこちら

 

 

☆一本歯下駄健康教室やってます!

 あなたを笑顔にし、あなたの体を劇的に変える魔法の履物、それが一本歯下駄。

 

詳細はこちら


テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

  1. 2018/04/29(日) 23:23:11|
  2. 一本歯下駄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

富田林青少年交流会&一本歯下駄カフェ

 【富田林青少年交流会&一本歯下駄カフェ】

















テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

  1. 2018/04/28(土) 23:42:13|
  2. 一本歯下駄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一本歯下駄フェスタ@ちはや園地(金剛山)

【一本歯下駄フェスタ@ちはや園地(金剛山)】

31206675_1682389901810005_1864375290931707904_n.jpg 

大阪府と奈良県の県境にあって、大阪府の最高峰となる金剛山、大阪人にとっても馴染みの深い山。

昨年は一時期、金剛山中にある香楠荘(こうなんそう)でもお仕事をさせてもらっていた。

去年の夏まつりに続き、今年は春まつりで一本歯下駄フェスタを開催。

主に一本歯下駄を体験していただくための場を提供するということで、朝、富田林からバスで千早ロープウェイ駅へ。

そこから一本歯下駄に履き替えて伏見峠経由でちはや園地へ。

何と、峠付近に座って一本歯下駄に履き替えていた白髪の紳士は…。

31年前に某公立高校で一緒に仕事をしていたMさん!

既に数年前から一本歯下駄を履いておられたらしく、たまたま昨夜一本歯下駄をネット検索してたら私のブログにたどりつき、それが私であるということを知って驚かれて、今日このイベントに参加しようと決められたのだと…。


一本歯下駄はいろんな引き寄せのパワーを持っている。

昨年の夏まつりでも20数年ぶりに元教え子が偶然に一本歯下駄フェスタにお子さん同伴で来られ、私に気づいてびっくり!

さらには、この日、ちはや園地で24年ぶりにお会いした元同僚の先生がもう一人おられたのだ。

ちはや園地内に用意されたテントの下で、Mさんと昔話に花が咲く。31年という歳月にはひと言で語り尽くせないさまざまなものがある。

程なくして香楠荘のマネジャー田原さんが来られ、一本歯下駄クラブのメンバー中田さんも貸出用の変わり種一本歯下駄を大きなバッグに入れて登場。

31072906_1682390018476660_7166726861265829888_n.jpg

お隣はたまたま富田林市のブース、きらめきファクトリーのお二人が来られていた。



31116785_1682390058476656_3483072847599894528_n.jpg 


富田林市のゆるキャラとっぴーと2ショット、前回は関空のイベントで一緒に記念撮影したばかり

31131622_1682390158476646_6258429775962963968_n.jpg 
そのとっぴーも一本歯下駄を試そうとするんだが…足が…(笑)


今日は快晴、気温もうなぎのぼり。外界では30度近くまで上がっているのだろうか。

通常は外界より3〜4度低いここちはや園地。空気が乾いて朝は爽やかな気候だったが、午後になると日差しも相当強くなってきた。

31195469_1682389981809997_2958594166084337664_n.jpg 

金剛山の春まつり、香楠荘からは芋煮のふるまいもあった。

31116759_1682389871810008_6949364459110400000_n.jpg 

午前10時を過ぎて徐々に人も集まり始める。

バス停周辺の駐車場がほぼ満車になり、聞けばロープウェイも始発からずっと満員状態。

さすがに日曜日でこのお天気、山に繰り出す人も多いのだろう。


定期的に金剛山登山に来られる年配の方々はいつもどおりだが、特に今日は親子連れ・家族連れのグループが目立っていた。

31124745_1682390211809974_6473499533165723648_n.jpg 

31069062_1682390428476619_4186108747132698624_n.jpg 31055202_1682390201809975_5189700436495433728_n.jpg 31036933_1682390121809983_1639902097971347456_n.jpg 

一本歯下駄を試し履きしたのも大半は子どもたち。

「パパ、誕生日にこれ(一本歯下駄)買って!」という声も聞こえてきた。

31143895_1682390398476622_7710009223135887360_n.jpg 


大人の方々が一本歯下駄を履いた最初のひと声が「あっ、これ気持ちいい」だった。

他にも「何か…楽しいね」とか「体の後ろがスッキリしました」とか…。

履いた方々がみんな笑顔になるというのもいつもどおり。


見たところある程度本格的な登山をされる方々(革製の登山靴や、専門的なバックパックなど、道具だけで判断)にしてみたら、一本歯下駄は異形の履物…しかし、それが1300年ほど昔には修験者たちの登山靴に代わるものだったという話にちょっと驚かれた様子。



参加して頂いた横田さんという男性は一本歯下駄登山愛好家、ランナーではないという。

31081574_1682390328476629_8574133922714091520_n.jpg 

昨年香楠荘を一本歯下駄で訪ねてくれたのだが、注目すべきは彼の一本歯下駄。

松ヤニで少し色を付けて風格ある一本歯下駄に…。

31171429_1682389878476674_516040582607405056_n.jpg 

下りで一本歯下駄の台を水平に保つために後ろに補助の歯を付けている。

踵の部分が痛くならないようにくぼみを付けているのもポイント。

31081673_1682389891810006_7511094272452460544_n.jpg 

約5時間…どれだけの人が一本歯下駄を試し履きされただろう?老若男女を問わず、スポーツをするしないにかかわらず、誰もが楽しめる一本歯下駄。一本歯下駄がいくつも用意されたブースの前をただ通過するだけの人も確かにいるのだけれど、「何か珍しいものがあるな」と近づいてきて、ふと履いてみるというところに人生の分岐点があるようにも思えた。

ちょうど私のように、一本歯下駄と出会う・出会わないで人生が変わる人たちもいる。

何がきっかけで人の運命が変わるかはわからない。ただ、引かれるものに引き寄せられて、いろんな人と出会いいろんな経験を重ねていく…そうすることで人は人生においてさまざまな喜怒哀楽を経験していく。

まさに、人は自分が選択するものによって自分の人生を作り上げていくのだということ。


下山してぴんぽん地球ス(テラス)に戻ってきたら…

31102408_1682381115144217_9153949422432813056_n.jpg 

ペンキ塗りの真っ最中だった。



【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら




◆4/9 雑誌"Fine"に特集記事掲載

 4月9日発売の月刊誌"Fine(5月号)"の冒険者特集ページに掲載して頂きました。

 Fineは「新世代の“海オトコ”のためのライフスタイルマガジン」というキャッチフレーズで創刊40週年を迎える歴史ある雑誌です。 

Fine詳細ページはこちら

 

◆PEACE RUN九州一周ランニングの旅

 

4月末のスタート予定、1ヶ月かけて時計回りで九州一周約900キロを走る予定です。

 

詳細はこちら

 

 

☆一本歯下駄健康教室やってます!

 あなたを笑顔にし、あなたの体を劇的に変える魔法の履物、それが一本歯下駄。

 

詳細はこちら

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

  1. 2018/04/22(日) 23:45:55|
  2. 一本歯下駄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

ジョイフルログ

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

MEROS

MEROS

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード