FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

一本歯下駄岩湧山登山

 【一本歯下駄岩湧山登山】

68359329_2370703986311923_67485201919377408_n.jpg 

山の日に山に登れなかったということで、近隣の岩湧山を登ってきた。

過去にマウンテンバイクでも登ったことのある山だ。

自宅のぴんぽん地球ス(テラス)から自転車で滝畑ダムへ。

登山口近くのキャンプ場はバーベキューにやってきたテントとタープで隙間のない状態。

しかも、道路は車が1キロほどに渡って渋滞。キャンプ場そばの駐車場は満車の看板が出ている。

バーベキューの素材を積んだ車は身動きできぬままどうするのだろう…?


自転車を売店の横に停め、履いていたルナサンダルを一本歯下駄SCAPPAに履き替える。

いくつかルートがあるのだが、ダイヤモンドトレイルをたどることに…。

だが、あとから気づいたこと…このルートは大半が木の階段…。

石ころや木の幹もそこら中にあって歩きやすいルートとは言えない。

おまけに気温が高く、山の上は涼しいだろうとたかをくくっていたがそれも期待はずれに終わる。

持参した水が少なかったせいか、山頂登頂後になくなるというのも今回のミス。

照りつける太陽と異常な暑さのために登山客もわずか。

すれ違ったのは4名。山頂付近で出会ったハイカーが5名ほど。

標高897メートルの山頂はすすきの草原が広がる場所。秋頃に来ればよかったが…。

67797594_2370828512966137_6279884099679158272_n.jpg 

東屋も売店もない、ただの草原…。山も気候を考えて登らないとえらいことになるということを実感。

ナッツとバナナを食べて即下山。一本歯下駄をルナサンダルに履き替え、同じルートを一気に駆け下りる。

階段の多い山はいいトレーニングにはなるが何かと疲れるもの。

往路は数度休憩を入れたものの復路はノンストップ。

途中、湧き水のある場所で喉を潤し何とか水分補給。

こんな日は水も多めに持参すべきであるという教訓を得られただけでも幸い。

滝畑から再び自転車。

自転車は約37キロ、登山は9キロ。

帰宅して体重を測ったら58.5キロ。体脂肪5パーセントとかなり絞られていた(笑)。

山をなめてかかっては痛い目に遭う。

まだまだ修行が足りないということか…。












*第6回弥富チャリティマラソン

61737003_2300900403520963_2022839092865138688_n.jpg 

今年もゲストで走らせていただきます

スポーツエントリーでエントリーできます。


公式サイトはこちら





*エコマラソンを走ろう

flyer4942.png 
大会詳細はランニングトウキョウドットコムの公式サイトで…



PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカオンデマンド受付

 prtee.jpg 

PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカをオンデマンド販売しています。

売上はアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の活動資金になります。

6月分のオンデマンド受付スタートしています。締切は6月15日、完成・発送は7月中旬になります。


*詳細はこちら



lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら


10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 
*週刊PEACE RUNのバックナンバー&購読登録はこちら
スポンサーサイト



テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

  1. 2019/08/12(月) 23:20:07|
  2. 一本歯下駄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一本歯下駄で暗峠(くらがりとうげ)をゆく

 【一本歯下駄で暗峠(くらがりとうげ)をゆく】

先日の一本歯下駄金剛山登山のあと、暗峠を一本歯下駄で歩く話が出てきて、イベントを開催する前に下見をしようと土曜の午後に奈良県生駒市に向かった。

歩くのはこんなルート

IMG_1731.png 


富田林西口駅から近鉄で道明寺〜柏原へ。JR大和路線でさらに王寺まで。そして近鉄生駒線で王寺から南生駒駅へ。

近鉄信貴線南生駒駅からは一本歯下駄で12時50分スタート。

67833683_2355900087792313_165772912853254144_n.jpg 

竜田川を渡るとすぐに登りが始まる。

67808126_2355900044458984_5478413236258734080_n.jpg 

国道308号線に並行した道をたどる。




68476978_2355900011125654_8706272843593154560_n.jpg 

セメントで舗装されているが軽自動車も通れないであろう農道。


67766362_2355899934458995_6832837898971119616_n.jpg 

路面は穴ぼこだらけ…こんな道がずっと続く。


67516000_2355899927792329_7445236850253365248_n.jpg 
標識も完備



67528958_2355899801125675_5873041892341448704_n.jpg 
棚田のある風景


67592226_2355899677792354_3072264989583605760_n.jpg 
森のたまごやさん

67801469_2355899757792346_8152812534513008640_n.jpg 

67612150_2355899867792335_811376900545970176_n.jpg 
芭蕉の句碑…


67776849_2355899837792338_7815722520207687680_n.jpg 
うどん屋さんは日祝のみの営業


67530249_2355899637792358_8021003325388357632_n.jpg  
峠道…コミュニティバスがここまで来ている。奈良側の方が道が広く勾配も緩やか…


67870431_2355899551125700_819351224590532608_n.jpg 
来た道を振り返るとこんな感じ



67841870_2355899501125705_8261477655233167360_n.jpg
峠のパン屋さん

67820873_2355899544459034_7776798167906910208_n.jpg 

67801477_2355899421125713_1060953971193020416_n.jpg 
日本の道百選の石碑


67785494_2355899111125744_4771138848249872384_n.jpg  
峠の茶屋すえひろでかき氷のレモンを頂いた


67943798_2355899324459056_2791071659648352256_n.jpg 
峠の茶屋周辺だけ石畳…時代を感じる

   
67487241_2355899464459042_2156999830944088064_n.jpg 
ピースポールが立っていた




67473720_2355899181125737_6207125524028850176_n.jpg  
暗峠の石碑と峠の茶屋すえひろ


67440932_2355899391125716_2462742064366878720_n.jpg 
大阪府東大阪市側


67481159_2355899021125753_3143814557709893632_n.jpg 
バイクの二人組に撮ってもらった
 

67618672_2355898911125764_8732675905937211392_n.jpg 
下山開始


67657243_2355898804459108_7078741170557288448_n.jpg 
下山ルート…スリップの跡が

大阪府側は急勾配…最大40パーセントの傾斜がある。道は狭いし一本歯下駄ではかなり歩きづらい。


68240965_2355898864459102_8364193898356015104_n.jpg
 
弘法の水と卒塔婆




67629176_2355898724459116_5771054311895203840_n.jpg 
滝で禊をするところ


67621068_2355898621125793_293560396206309376_n.jpg
午後3時20分、近鉄枚岡駅でゴール


河内花園駅まで近鉄に乗って、そこから河内山本まで約4キロ歩き、柏原から道明寺経由で富田林西口駅まで再び近鉄。

IMG_1732.png



イベントとして開催するなら、大阪側から歩いた方がいいだろうか…?



*第6回弥富チャリティマラソン

61737003_2300900403520963_2022839092865138688_n.jpg 

今年もゲストで走らせていただきます

スポーツエントリーでエントリーできます。


公式サイトはこちら





*エコマラソンを走ろう

flyer4942.png 
大会詳細はランニングトウキョウドットコムの公式サイトで…



PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカオンデマンド受付

 prtee.jpg 

PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカをオンデマンド販売しています。

売上はアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の活動資金になります。

6月分のオンデマンド受付スタートしています。締切は6月15日、完成・発送は7月中旬になります。


*詳細はこちら



lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら


10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 
*週刊PEACE RUNのバックナンバー&購読登録はこちら



テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

  1. 2019/08/03(土) 23:51:26|
  2. 一本歯下駄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

葛城山

 【葛城山】

ゴールデンウィーク中に近場のお山を一本歯下駄で攻めている。

4月は2度金剛山に、先日は二上山雄岳雌岳、そして5月4日に葛城山。

ダイトレを最後にやったのが数年前だったか、それ以来久々の葛城山。正確には大和葛城山。

自転車で国道309号線をたどり、河南町青萌(あおげ)で自転車を停めて葛城山登山口へ。

セメントの急斜面を登っていくとNTTの塔が建っているところを左折する。

59666884_2201391633243160_8041655911854374912_n.jpg

59285825_2201390256576631_5857343069615030272_n.jpg 
シャガの花が咲いていた


59472569_2201390036576653_8406742404190699520_n.jpg

59840277_2201390743243249_4619883191145070592_n.jpg

セメントの急斜面が暫く続く

59728460_2201391036576553_3576548309671608320_n.jpg

59295173_2201392106576446_8651158805343633408_n (1) 
ルナサンダルでそのまま水の中へ…




59407003_2201391723243151_1259089853463658496_n.jpg

続いて岩場の多い沢の道…さすがに一本歯下駄は脱いでルナサンダルで

59087173_2201392696576387_5124589329288527872_n.jpg 

59276151_2201392779909712_742922204248801280_n.jpg 
この程度ならまだ一本歯下駄で通行可能

  

 59446290_2201390106576646_1682960717071777792_n.jpg  

林道の気持ち良いトレイルが続く


キャンプ場の横を通ってロッジや売店が見えてきたら頂上は近い

そして眺望の良い葛城高原へ

59295910_2201390273243296_2834267743472058368_n.jpg

ツツジの見頃は5月中旬か…


59449178_2201396823242641_9177601261871038464_n.jpg 
そして山頂広場


少しブラブラしたらすぐに下山

59501509_2201390046576652_5886420281676791808_n.jpg

59653284_2201390836576573_456325238519496704_n.jpg
下りはルナサンダルメイン

金剛山伏見峠ルートに比べたら登りの距離が長く、階段も多く、がれ場があってなかなか大変。

ルートのところどころで台風で倒れた倒木があちこちに見られた。

葛城山もいくつかルートがあるけれど、今回のルートは危険箇所も多くあまり一本歯下駄ではおすすめできない。

もし一本歯下駄で登られるとしたら自己責任で…。







*クラウドファンディング終了…ご支援いただいた皆さん、ありがとうございました!

readyfor32.png 

 
残念ながらプロジェクトは不成立でしたが、多くの学びと気付きを頂きました。

ご支援いただいた皆さん、ありがとうございました!心から感謝申し上げます。

今後共「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走る

アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦をよろしくお願い致します。


詳細はこちら




*#招福ハレルヤ「寿GPS」

私の妻ぴあぴこと高繁千秋が所属するアラフィフユニット #招福ハレルヤのデビュー・アルバムがリリースされました!

84cc29a528cf5d3b7df70f8b8901bd3e.png 

販売はこちら

#招福ハレルヤフェイスブックページ



*スポーツ工芸ブランドARUCUTOより一本歯下駄攻略本発売中!

IMG_2269.jpg  

詳細はこちら



*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



 
flyer4942.png 
大会詳細はランニングトウキョウドットコムの公式サイトで…



PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカオンデマンド受付

 prtee.jpg 

PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカをオンデマンド販売しています。

売上はアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の活動資金になります。

4月分のオンデマンド受付スタートしています。締切は4月15日、完成・発送は5月中旬になります。


*詳細はこちら



lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら


10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 

*週刊PEACE RUNのバックナンバー&購読登録はこちら

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

  1. 2019/05/04(土) 23:52:54|
  2. 一本歯下駄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一本歯下駄で山に入る

 【一本歯下駄で山に入る】

geta_on_trail.jpg 


このブログで「冒険」についで投稿回数の多いカテゴリが恐らく「マラソン・ランニング」でその次に来るのが「一本歯下駄」。

2013年から一本歯下駄を履くようになり、最初は歩くだけだったのが走るようになり、山に入るようになった。

山を「走る」というよりは「速く移動する(=駆ける)」という捉え方をするのがいいのだろうか。

一本歯下駄で山を走るハードウェア面についてはARUCUTOのブログで書くとして、ここではメンタル面でのアプローチ。


トレイルランニングは人気だが、最近ではワラーチ(手作りの底が薄いサンダル)を履いて山に入るランナーもいるし、ツワモノは裸足でトレイルを走っている。

いずれもミニマリズムを目指すミニマリスト・ランナーたちの取り組みだ。


彼ら/彼女たちには共感するものが多い。

ただ、これも政治や宗教に似た側面もあって、自分がいいと思うから人に押し付けるというようなことはしたくない。

まずは、自分でやってみていいと思えばやればいいし、良くないと思ったら無理にやる必要もない。

やってみたら案外面白かったという人たちがその後長く継続して取り組むようになるもの。


山は聖なる場所なのだと思う。澄んだ透明な空気感が人の汚れた心を清めてくれるような気もするし、いろんなストレスも一瞬にして払拭できる。

洋の東西を問わず、山が信仰の対象になるケースも少なくないのがその証でもある。

身につけるものが何であれ、山に入っていく事そのものが実は重要なのであって、スタイルは二の次。

そして、生まれたばかりの赤ん坊のようにシンプルでピュアな心を持って山に入っていくのがいい。

山が何かを与えてくれるとか変な邪念があれば山から得られるものは少ない。


58721779_2197346936980963_2144232091468955648_n.jpg 
 

そして、一本歯下駄…不安定極まりない異形(いぎょう)のフットウェアなのである。

体が地面と面で接するのが裸足やシューズとすれば、点で接するのが一本歯下駄。

地面とは10センチばかり距離を置く訳だが、このわずか10センチばかりのスペースが大切。

地面とは現実が宿る世界。そこから距離を置くことがポイント。

グラグラ揺れ続ける一本歯下駄の上は、集中力を高め、不安や恐怖感からも隔たった特別な空間だと考えよう。

一本歯下駄を履いた人はそこで宇宙空間に溶け込む。

一本歯下駄が「宇宙と人を結ぶ魔法の履物」と個人的に考えているけれど、あながち嘘ではない。

まるで空を飛ぶかのような感覚でフィールドを駆けめぐるならば、ハリーポッターの世界。

天狗というのも実はハリーポッターと同類。魔法を駆使しながら現実世界と宇宙空間を自由に行き来しているのだ。


45841139_1949198488462477_2762196311049502720_n_20190504085741af8.jpg 

石ころや木の幹、切り株、砂利…一本歯下駄がグラグラするのは当たり前。

道も平らではないし、粘土やぬかるみ、泥、砂など、一本歯下駄の歯が埋もれてしまって自由が効かなくなるような場面も当然ある。

平でスムースに均されたアスファルトの道は人工の道、言い換えるなら不自然な道。

自然の素材で作られた一本歯下駄に合うのはやはり自然の道なのだ。

心も体も自然のものであるならば、人はできるだけ自然な環境に身を置くのがいいということを一本歯下駄から学んだ。

かつて修験者たちはそういった思いから山での修行を始めたのだろう。

これまでアウトドアライフをいろんな形で(サイクリング、キャンプ、スノーシュー、クロスカントリースキーなど)楽しんで来たけれど、あくまでそれは形だけの自然とのふれあいを楽しむもの。

もっと内面深く自然を楽しむのであれば、自然を愛するのだけではなく、自然から愛されるようなアプローチが必要なのだと思う。

そのために考えられることは、風景の一部となること、できるだけ自然に同化し、自然と一体化すること。

頭で考えること(=理論)よりも五感で感じられるもの(=直感)を大切にすること。

宇宙・自然からのメッセージをキャッチすること。

一本歯下駄を履いて歩けばわかることがある。わかるひとにはわかるしわからない人にはわからないかも知れない。

人間という存在がいかにちっぽけであるか、大自然の中では取るに足らないもの。

宇宙から見れば塵(ちり)や芥(あくた)同然。

一本歯下駄を履いて心穏やかに深く呼吸する。平穏な気持ちでただただ平和な世界を願うようになる。

今生きて生かされていることに心から感謝感激感動できる。

そんな思いにぜひぜひ浸ってみて欲しい。

IMG_0386.jpg 




クラウドファンディング不成立の一報の後、

サポーターの何名かの方々から励ましのメッセージを頂きました。

私は大丈夫です。

体力よりもまずは経済力を付けて次なるチャレンジにのぞむつもりでいます。

クラウドファンディングは終わりましたが、違う形で支援をしてもいいよと思われる方は
こちらから…。



*クラウドファンディング終了…ご支援いただいた皆さん、ありがとうございました!

readyfor32.png 

 
残念ながらプロジェクトは不成立でしたが、多くの学びと気付きを頂きました。

ご支援いただいた皆さん、ありがとうございました!心から感謝申し上げます。

今後共「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走る

アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦をよろしくお願い致します。


詳細はこちら




*#招福ハレルヤ「寿GPS」

私の妻ぴあぴこと高繁千秋が所属するアラフィフユニット #招福ハレルヤのデビュー・アルバムがリリースされました!

84cc29a528cf5d3b7df70f8b8901bd3e.png 

販売はこちら

#招福ハレルヤフェイスブックページ



*スポーツ工芸ブランドARUCUTOより一本歯下駄攻略本発売中!

IMG_2269.jpg  

詳細はこちら



*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



 
flyer4942.png 
大会詳細はランニングトウキョウドットコムの公式サイトで…



PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカオンデマンド受付

 prtee.jpg 

PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカをオンデマンド販売しています。

売上はアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の活動資金になります。

4月分のオンデマンド受付スタートしています。締切は4月15日、完成・発送は5月中旬になります。


*詳細はこちら



lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら


10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 

*週刊PEACE RUNのバックナンバー&購読登録はこちら




テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2019/05/03(金) 23:31:23|
  2. 一本歯下駄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

二上山〜壺井八幡宮

 【二上山〜壺井八幡宮】

連休の6日め、晴れて暖かくなるというのでお山に行こうと思い立ち、自転車で二上山登山口へ。

ふくらはぎの痛みはほとんどなくなった。長い距離を走るとかしなければ大丈夫。

登山口で自転車を停めて、足元はルナサンダルから一本歯下駄SCAPPAに。

金剛山ほど人は多くなかったが家族連れが目立った。








道の状況はというと…

59301270_2197348666980790_1135837469028122624_n.jpg
奥行きの狭い階段…一本歯下駄で登るのに集中力を要す




59051853_2197347846980872_4024672492822986752_n.jpg
石ころがゴツゴツした地道…一本歯下駄の歯が常にグラグラする道も気が抜けない


57336168_2197349600314030_4975778792770371584_n.jpg
どんな路面であってもバランスは崩さず…足首の柔らかさでカバーする



帰りは上ノ太子経由で、40年前に卒業した羽曳野高校(現・懐風館高校)の前を通って壺井八幡宮へ。



59421708_2197347720314218_6392727094001926144_n.jpg 

59325822_2197349063647417_1042996498180079616_n.jpg 

58775383_2197348200314170_4536766253888438272_n.jpg 

人生で一番輝いていた10代後半、その青春時代のひとコマがこの地にもあった。

剣道部に所属していたが、卓球部と道場を兼用していたので、週の半分は外でのトレーニング。

学校から約2キロ、壺井八幡宮までまず女子が走り出し、その5分後に男子が走り出す。

先を走る女子部員を追い抜けない者にはペナルティがあった。

時に、神社の境内で缶蹴りをしたりもしたし、上の写真の急勾配の坂を見れば今もあの時の辛さを思い出す。

文化祭の映画のロケもここで行った。

とにかく思い出がいっぱい詰まった場所。

今はずいぶん綺麗に整備されて大阪みどりの百選にも選ばれている。


59301334_2197346740314316_5195261628869771264_n.jpg 
帰りは石川河川敷で一本歯下駄ランでリハビリ&リカバリー


59295123_2197346080314382_591359139154755584_n.jpg 
締めは寺内町






*その他の写真はこちら




クラウドファンディング不成立の一報の後、

サポーターの何名かの方々から励ましのメッセージを頂きました。

私は大丈夫です。

体力よりもまずは経済力を付けて次なるチャレンジにのぞむつもりでいます。

クラウドファンディングは終わりましたが、違う形で支援をしてもいいよと思われる方は
こちらから…。



*クラウドファンディング終了…ご支援いただいた皆さん、ありがとうございました!

readyfor32.png 

 
残念ながらプロジェクトは不成立でしたが、多くの学びと気付きを頂きました。

ご支援いただいた皆さん、ありがとうございました!心から感謝申し上げます。

今後共「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走る

アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦をよろしくお願い致します。


詳細はこちら




*#招福ハレルヤ「寿GPS」

私の妻ぴあぴこと高繁千秋が所属するアラフィフユニット #招福ハレルヤのデビュー・アルバムがリリースされました!

84cc29a528cf5d3b7df70f8b8901bd3e.png 

販売はこちら

#招福ハレルヤフェイスブックページ



*スポーツ工芸ブランドARUCUTOより一本歯下駄攻略本発売中!

IMG_2269.jpg  

詳細はこちら



*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



 
flyer4942.png 
大会詳細はランニングトウキョウドットコムの公式サイトで…



PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカオンデマンド受付

 prtee.jpg 

PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカをオンデマンド販売しています。

売上はアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の活動資金になります。

4月分のオンデマンド受付スタートしています。締切は4月15日、完成・発送は5月中旬になります。


*詳細はこちら



lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら


10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 

*週刊PEACE RUNのバックナンバー&購読登録はこちら

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

  1. 2019/05/02(木) 23:20:18|
  2. 一本歯下駄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

ECOMARATHON

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

#招福ハレルヤ

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード