KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

一本歯下駄フェスタ@伏見稲荷

 【一本歯下駄フェスタ@伏見稲荷】

IMGP2233_20170205063304903.jpg 


京都では3度めとなる一本歯下駄フェスタ、今回は伏見稲荷での開催。

快晴無風、青空のもと13名が集結。ここしばらく固定メンバーで参加される方が多いのは嬉しいこと。


IMGP2199_2017020506330438d.jpg 

昨年に単独で伏見稲荷を一本歯下駄で訪ね、一ノ峰まで歩いたが、階段が山頂まで続くルート。

しかも、その階段は凸凹が多く、危険度レベルもやや高め。

転倒者がないように、あらかじめ開催前に皆さんに気をつけてもらうことを周知徹底。


16472854_1267634729952193_9140078399972770300_n.jpg 


ストック(ポール)持参される方や途中の危険な箇所ではサンダルやシューズに履き替えてもらうことで、事故やトラブルなく終えることができた。

FullSizeRender 41 


IMGP2209.jpg 



途中、いろんな方々に一本歯下駄を試し履きしてもらってたくさんの笑顔に触れることができた。

日本で一番人気のある観光地ということでエクスペディア(だったっけ)では紹介されていた伏見稲荷。

晴れの土曜日でさすがに観光客は相当数。

アメリカ、オーストラリア、フランス、ドイツ、イスラエル、アイルランド、イギリス…加えてアジアからは中国や韓国・台湾・香港…世界各地からの訪問客で賑わっていた。



IMGP2201_20170205063306182.jpg 



通路での渋滞も一部あったものの、そういう場で将棋倒しになってはいけないので、できるだけ前後の距離を取って歩くことも必要。


山頂まで歩くグループと四つ辻で戻るグループに別れる。



午後3時過ぎ、大鳥居に戻り、伏見の酒蔵見学へ…

黄桜酒造のテラスでもお酒を飲んで楽しんでいるグループに一本歯下駄体験をさせてあげるというのもまた面白いもの…



IMGP2246.jpg 

IMGP2242.jpg 

IMGP2236_20170205065013f0c.jpg 
竜馬通り



IMGP2238.jpg 
寺田屋前



16473029_1267647536617579_592064269522188108_n.jpg 

恒例の一本歯下駄の輪=和…世界を笑顔にする一本歯下駄で世界平和に今日も貢献できた…。



京都は寺社仏閣など見所もたくさんあって、いくらでも一本歯下駄で歩きたくなるところがある。



参加頂いた皆さん、ホストを務めて頂いた鰐淵さん、ありがとうございました&お疲れ様でした!



*その他の写真はこちら



スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

  1. 2017/02/04(土) 23:59:59|
  2. 一本歯下駄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

N◯Kテレビ取材・撮影裏話

【N◯Kテレビ取材・撮影裏話】

昨年12月、取材のためにN◯Kスタッフの一行が来られたのは、現在私がいる大阪府富田林市のぴんぽん地球ス(テラス)。

テーマは『「履物」の良さを今に活かす』で、取材の中心は一本歯下駄。

一本歯下駄は別名「天狗下駄」。「一枚歯下駄」とも呼ばれたりするが、よく間違われる名称が「一本下駄」。

「一本足」と言われたりもするけれど、脚はちゃんと二本あります(笑)。



撮影は三ヶ所で…

古民家内でパソコンを使って作業している場面

15672832_10207449849191309_7931120527933946697_n_20170113124044ff0.jpg 



玄関で一本歯下駄を履き、外に出て歩く場面となわとびでトレーニングする場面

OTG5.jpg

OTG2(1).jpg

OTG9_20170113124121e82.jpg

富田林寺内町(じないまち)旧田中家住宅前を歩く場面

OTG1_20170113123834511.jpg


トータルで移動時間も含めて1時間半ほど撮影があったけれど、実際に使われたのは15秒程度。番組を作るのは思っている以上に大変なのだ。

登場してきた一本歯下駄はARUCUTO代表でトレーニングクリエイター宮崎要輔さんプロデュースで、京都南丹市にある「ぼくらがつくるとこうなります」の高橋さん・住谷さん制作のスキャッパ(SCAPPA=素駆波)


13221550_1054088831306785_392795247802718083_n.jpg 


昨年、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」に旅立つにあたって提供して頂いたもの。

番組で紹介されていたように一本歯下駄の裏面にはシリアルナンバーがついているのだが、私のものはプロトタイプということで番号なし(0番)。


13406778_1019384534797795_151588183283645189_n.jpg

上の写真(シリアルナンバー005)は宮崎さん提供




ちなみに、昨年12月に発売された「モノ・マガジン」でスキャッパが紹介された記事がこちら



N◯Kのディレクターさんもこの雑誌を見て今回の企画を思いつかれたようだ。


番組ディレクターに、「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」の名前とアドヴェンチャー・ランナーの肩書を使って頂くようにお願いしたのだが…。

バギーが「三輪車」と紹介されていたし、単に「三輪車を押して世界を旅している」という説明になってしまっていたが、正確には「バギーを押しながら世界を走って旅をしている」である。


メディアに取材を受けるといつも自分の思いがなかなか正確に伝わらないことが多々ある。

時に修正されたり手を加えられたり脚色・演出されたりということもしばしば。

どういったところに重点・視点を置くかで完成したものはガラッと変わってしまうもの。

明日の早朝5時から同じものが再放送されるかもしれないとの情報。

今朝、見れなかった方はそちらでご覧ください。


ちなみに、二番目に紹介されていたランニング足袋は「無敵=MUTEKI」と呼ばれるもの。裸足ランナーにも人気のフットウェアだ。




何はともあれ、ありがたいのは、一本歯下駄が全国ネットの番組を通じて紹介されたことで、一本歯下駄ブームがさらにブレイクすることが期待されるということだろう。


一本歯下駄フライヤ 

一本歯下駄で世界を笑顔にする…それが「一本歯下駄クラブ」の願い。

世界を平和にする一本歯下駄は魔法のフットウェア。履くことで宇宙とつながり、人の心と体を活性化する。

履いて歩くことを続けると、慢性の腰痛や肩こり、猫背・膝痛や便秘などが改善されたという話も聞く。普通のシューズに比べて8パーセントほど消費カロリーが高くなるというのも信頼できる科学的データ。


ほんの10センチ程度視界が高くなり、見える世界も変わるし、他の人からの見られ方もまた変わってしまう。

一本歯下駄を履き始めて既に3年が経過。今や私の日常生活にはなくてはならないものとなってしまった。

トレーニングツールとして、単に歩くだけで履くのもいい。

ランナーだけではなく一人でも多くの方に履いてもらって、その魅力をぜひ体験してもらえればありがたく思う。



一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


One-Tooth Geta Club(フェイスブック英語ページ)



テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

  1. 2017/01/13(金) 12:58:04|
  2. 一本歯下駄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一本歯下駄フェスタ@富田林寺内町

【一本歯下駄フェスタ@富田林寺内町】

昨日の成人の日、今年初の一本歯下駄フェスタを富田林寺内町を舞台にて開催。

ちょうどじないまち四季物語2017「冬」寺内町かいわい新春初鍋めぐりというイベントが行われていました。

15940589_1242828072432859_5053076279454577748_n.jpg

午前10時半、富田林駅前のきらめきファクトリー前に集合。


15965492_1242828902432776_3378853103994996185_n.jpg
一本歯下駄の輪=和



15965878_1242827989099534_8265473270649621689_n.jpg
集合写真撮影


15966090_1242829272432739_403056253185874905_n.jpg
歩き出す前に会場の地図をゲット。


15873618_1247700798642916_6714038495814789171_n.jpg 

15894859_1242829269099406_967862691167903432_n.jpg

15895158_1242829362432730_7339395782366663527_n.jpg
まずはぼたん鍋300円。



15871822_765179493630839_7198897860896274129_n.jpg 
4歳のこのワンちゃん、人間だと成人にあたるということで晴れ着姿(笑)


15940535_1242828762432790_81892384965637082_n.jpg

あちこち歩いたものの食べたのはぼたん鍋と焼き芋だけでした。

時間とともに人が増え、どのお店も行列ができてしまって、お昼過ぎには大半が終わってしまっていた様子。



15871547_1242827965766203_6258555963685743194_n.jpg
じないまち展望広場


15940560_765179390297516_5122277064252180638_n.jpg 
興正寺別院前

15940585_1242828115766188_5423168147471401261_n.jpg


12時頃から本町公園で一本歯下駄体験コーナーを用意。

15895233_1242828625766137_5162899865635429414_n.jpg 

15940336_1242828909099442_5451230196950174641_n.jpg 

中田さんが作った変わり種一本歯下駄を多くの子どもたちに一本歯下駄を履いてもらいましたが、皆大喜びでした。

15977196_1242828502432816_8159856397989818304_n.jpg

15966229_1242829249099408_311655192048968452_n.jpg

15940932_1242829375766062_3039729593394806595_n.jpg

最初にもらった地図にはスタンプを押して貰うところ(写真右上)があり、三ヶ所回ると抽選会に参加する権利がもらえるそうです。写真はぼたん鍋を食べる天晴レ天女ズ


15965975_1242828465766153_9071593551327447758_n.jpg
こちらは抽選会場



15871705_1242829122432754_3145535199636428141_n.jpg
富田林のゆるキャラとっぴーくんとお隣の太子町のたいしくん


15941427_1242828385766161_2365265318359632001_n.jpg
地場産の野菜コーナー


歴史ある町並みを一本歯下駄で闊歩しながら地域の方々との交流を楽しむことができました。

1時頃には雨が降り出したので、流れ解散に。



一本歯下駄フェスタは、ここ富田林寺内町で定期的に開催したいもの。



本日の写真はこちら


富田林寺内町の探訪



*お知らせ

1月13日(金)NHKニュース「おはよう日本」に出演します。

午前6時半頃からスタートする「まちかど情報室」にご注目ください。

  …ぴんぽん地球ス(テラス)や富田林寺内町も登場します!

テーマ:イベント - ジャンル:地域情報

  1. 2017/01/10(火) 23:59:59|
  2. 一本歯下駄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コアトレ☓一本歯下駄(レポート)

【コアトレ☓一本歯下駄】

14600997_1222001091182224_4009596087647756373_n.jpg


昨年11月から毎月第3土曜日に実施してきたコアトレ☓一本歯下駄、トレーニングクリエイターの宮崎要輔さんを講師としてお招きし、特にランナーはじめアスリートに人気の高いイベント。

今回は前回好評だった「緊張と解緊」×「捻ると揺らす」からの身体へのアプローチのレビュー。

イベントページでの説明では…

「緊張と解緊」ができれば30秒で長座体前屈の記録が変わります。

「緊張と解緊」×「揺らす」の仕組みがわかれば開脚は無理せず開くようになっていきます。

「緊張と解緊」×「捻る」の仕組みを使えば自身の身体への違和感へのアプローチ、競技力向上を同時に実現できます。

「緊張と解緊」×「捻ると揺らす」を応用することで今まで苦手意識を持っていた動きや自分には無理だと思っていた動きやカタチに向き合えます。


宮崎さんはプロ野球選手やメジャーリーガー、Jリーグの選手達の動きをじっくり観察しながら、トップレベルのアスリートたちがいかにして体をうまく機能させているかを分析。

彼らの弱点となる部分をどうすれば改善できるかに焦点を当てて日々研究に余念がない。


今回も10名近くの参加者たちに、特に腸骨筋にポイントを絞ったさまざまなトレーニングメニューを用意して頂いた。

参加者の皆さんには一本歯下駄を体験していただく時間もとってもらった。

ふだんあまり意識して使うことのない体の筋肉や関節もまんべんなく動かすことで体は活性化する。

肩凝りや腰痛、膝痛などは偏った体の使い方から生じてくるもの。特にシニア世代に近づくにつれて頭や体が固くなってくればなおさらだ。



今回で大阪天満橋の天満満天堂での開催は最後となるが、来年1月からは大阪南部の富田林にあるぴんぽんテラス(地球ス)で実施。

一本歯下駄を履くだけではなく、いろんな理論を学んだ上で一本歯下駄を履けばさらにいろんなメリットが生じてくるであろう。

来年からのコアトレ☓一本歯下駄も楽しみである。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)

一本歯下駄公式マガジンGETTA


テーマ:体と心と元気になること - ジャンル:心と身体

  1. 2016/12/17(土) 23:59:42|
  2. 一本歯下駄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コアトレ☓一本歯下駄

【コアトレ☓一本歯下駄】

15181204_1140877925981788_7585346338851036088_n.jpg 


毎月第3土曜日に天満橋の天満満天堂で開催している「コアトレ☓一本歯下駄」も今回13回めが今年で最後、と同時に天満満天堂での開催もラストとなる。13回めということは既に先月で1年めだった訳だ。


トレーニングクリエイターで一本歯下駄GETTAの開発者でもある宮崎要輔さんによる、「次の朝劇的に体が変わるトレーニング」というキャッチフレーズで毎回イベントとして開催。

参加されるのは主にランナーやアスリートが中心だが、ランナーばかりとは限らない。

肩コリや腰痛、膝痛・猫背も改善されるというのが一本歯下駄のメリットでもある。

宮崎さんが独自に考案された様々なトレーニングでは、いろんなツールも使いながら、他では経験できないユニークでかつ楽しいトレーニングが体験できる。

それゆえに、宮崎さんの人脈はJリーガーやプロ野球選手、オリンピックレベルのアスリート…などなどと幅広い。

一本歯下駄のみならず、地元京都の発展のためにもいろんな活動に取り組まれているが、一本歯下駄はあくまでも彼の活動のためのツールなのだろう。


心と体を活性化するツール一本歯下駄で、地域を、日本を、さらには世界を活性化させる…これもまたやり甲斐のある活動かもしれない。


IMG_6305.jpg

現在、天満満天堂にある一本歯下駄は10ペア…いろんな種類と高さの一本歯下駄を試し履きできます。

スポーツ工芸ブランドarucuto(アルクト)の後ろ歯一本歯下駄MUSASHIやスキャッパ、GETTAもあります。


15400937_1219404031441930_6951528962988138085_n.jpg


一本歯下駄クラブ

一本歯下駄公式マガジンGETTA

*コアトレ×一本歯下駄(vo13)「緊張と解緊」×「捻ると揺らす」

 フェイスブックイベントページはこちら

テーマ:体と心と元気になること - ジャンル:心と身体

  1. 2016/12/15(木) 23:30:35|
  2. 一本歯下駄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
冒険家:アドヴェンチャー・ランナー、NPO法人“PEACE RUN”代表、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー
旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト
「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」
“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。

プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。

2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。


2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。

現在まで3つの大陸で16,637キロ走破。残り三大陸で23,363キロを走ることになる。

東日本大震災から3日後に「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2013年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。

講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

PEACE RUN

runx10_logo

PEACE RUN2013

オーストラリア横断+ニュージーランド縦断ランニングの旅

「PEACE RUN2013 オーストラリア横断+ニュージーランド縦断ランニングの旅」

PEACE RUN 2012日本縦断ランニングの旅PART2

runx10_logo

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

スポーツバギー『チャリオット』日本総代理店プレザント

スポーツバギー『チャリオット』日本総代理店プレザント

Chariot

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

ジョイフルログ

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

MEROS

MEROS

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

PEACE RUN 2011 Final Run

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

天晴レ天女ズ「シアワセハコンナトコロニモ」PV

PIECE OF EARTH

究極ランナー・アスリート・冒険家たちのDo Good!を応援!

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

PEACE RUN×10

peacerunx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

Jup Brown (S)MILING日本

PicBadges


旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

QRコード

QR

ユーザータグ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる