FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

ワインのお話

【ワインのお話】

2年前のヨーロッパランニングの旅で一番思い出深い国はフランスだった。

フランス語が話せる訳でもなく、ボンジュールとメルシーとセボンだけでほぼ過ごした。

人も温かかったが食べ物も美味しかった。

特に印象深いのはクロワッサンとバゲット。

どんな街にもパン屋さんがあって、朝7時の開店で焼きたてのパンを買いに地域の人達が集まってくる。

紙袋に包んだバゲットをかじりながら仕事に向かうサラリーマンやOLたち…映画で見たそのままの風景をパリでもよく見かけたもの。


15073445_1193078997407767_7872591809132196473_n.jpg


フランスではワインもたくさん飲んだ。

ひとりで飲む時にはそんな高いワインは飲めなかったが、パーティやディナーなどに招かれたりした際には結構高級なワインも飲ませてもらった。

ボジョレーヌーボーシーズン到来で話題になっている。

フランスでボジョレーヌーボーの話をしていたら、いろんな美味しいワインがあるのに、なぜ日本人はそんなにボジョレーヌーボーにこだわるのかと言われた。

フランス人にはワイン好きが多いのはもちろんのこと。

パリのカフェ・バーのテラスで、ワインを飲みながら仲間や家族と食事をする風景は当たり前のようにあちこちで見られる。

気温が低くても、テラスにはヒーターが付いていて寒さを感じることはない。

雨が降ってもガラスの天井がついている。

晴れればガラス天井から差し込んでくる日差しが心地良い。

察するに、みんながおしゃべりを楽しむために、あるいは、人と人との関係性をいい方向に導くために、ワインという飲み物があるのかもしれない。


社交性の高い人々が多い国という印象を持ったフランス、あちこちの家庭でワインを飲みながら楽しい時間を過ごさせてもらった。

楽しいお酒は人をハッピーにしてくれる。

赤でも白でもロゼでも、料理次第でワインは選べばいい。


でも、フランスで教えてもらったこと。

それは、ワインには笑顔と笑い声が似合うということだ。


post_20518_09.jpg




*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動


29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカで被災地復興支援

prp1.jpg 



PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカ(写真上)を一枚ご購入いただくと500円が被災地復興支援義援金として寄付させていただきます。


11月分のオンデマンド受付スタートしています。締切は11月15日、完成・発送は12月中旬になります。


*詳細はこちら


*申し込みは11月15日まで。


9月分の売上は8枚、1枚500円☓8=4000円。今後の売上と合わせてまた寄付先を検討させていただきます。



10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 

*週刊PEACE RUNのバックナンバー&購読登録はこちら
スポンサーサイト

テーマ:ワイン - ジャンル:グルメ

  1. 2018/11/16(金) 23:06:16|
  2. PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人生万事塞翁が馬〜フランス編(その4)

【人生万事塞翁が馬〜フランス編(その4)】

このシリーズ未読の回があればこちらを…

その1 その2 *その3


ジェニサックのB&Bでオフを兼ねてのんびり過ごした約1週間。

サイクリングにも出かけた。町に買い物にも出た。絵葉書も書いた。

写真等データの整理もした。走らなくてもすることは山程あって時間が足りないくらい。

14731383_1159740877408246_5387438151208135407_n.jpg 


そして、ついに、待ち望んでいたものが到着!!

チャリオットのバギーを提供していただいているプレザントの上田さんからEMSで届いたのはバギーのサスペンションプレート。2013年のオーストラリア横断で使用したバギーから取り外したもの。

3000キロあまりを西ヨーロッパで走行、それもトレイルや農道などラフロードで激しい走りをしたためバギーにも相当負担があったと思われる。

明日の朝、リブルヌのサイクルショップを訪ねて、部品取り付け、オーバーホールしてもらえば再び走り出せる。

そして、このB&Bで7回目にして最後の朝食…何もかもが美味しかった!


14563577_1160719897310344_4366540178367038356_n.jpg

お世話になったB&Bオウナー、フローランの車でリブルヌのサイクルショップへ。

14671252_1160715680644099_6101236073863347218_n.jpg


バギーを預け、メンテナンスの間の約1時間ほどリブルヌの街を歩く。

1週間前にバギーが壊れた場所を訪ね、その後、途方にくれて座っていたベンチに今座っている。あの時は絶望的な気持ちにもなりかけていたけれど、今はその逆。再び走り出せる歓に浸っている。

物事は常に変化する。僕らはその変化を受け入れるだけ。大切なのは変化を恐れないこと。

サイクルショップに戻ってきたら、メンテナンス担当のフロリアンが笑顔でバギーを工房から押して現れた。


14642360_1160781183970882_6620019555599199031_n.jpg

14670753_1160848630630804_2470013259653862740_n.jpg 

サスペンションプレートとそれを支える金具を交換。さらには、ホイールの振れ取り、ハブのグリスアップまでしてもらって、バギーは新品のように滑らかな走りを取り戻した感覚。

走れる歓びを再度噛み締めて、本当にハッピーな気分でいっぱい。

お世話になったフローランにもお礼を言っていよいよスタート。


14729255_1163709437011390_1996092098219345158_n.jpg


バギーVIENTO2号の走りは軽快。オーバーホールしてもらったおかげで新品に蘇ったような走り。

このままゴールまで無事に走り抜けてくれることだろう。

1週間ぶりの走りは本当に気持ちがいい。

人間なら、アキレス腱断裂+足の骨折くらいにあたるバギーの破損。

日本からの部品の到着を待つこと1週間、長いようで案外短かった。

走ることの歓びは走れなくなって初めて分かるもの。

生きて走って旅をする。今日は何度もランナーズ・ハイを感じて、感極まって走りながら涙がこぼれた。

今ある自分のベストで、最高の走りで前に進みながら、最高の自分で生きていこうと決心したのだった。


14725732_1162786187103715_5293215710536254316_n.jpg 


この日はショートデー、ボルドーの東にあるロルモンのホテルにチェックイン。

写真を整理して、日本語と英語のブログを更新して、明日の宿を確定したらルートを決めて、ようやく今日一日が終わる。

旅人として、ランナーとしてよりも、人としてまっとうな一日を送れたか否か…

バギーの復活後、あまりにうれしくて、感謝の気持ちを誰かに伝えるべく、道端で出会った工事のオジサン、ペンキ塗りのお兄さん、子連れのお母さんらに「ボンジュール」と笑顔で挨拶。

この人は一体なんでこんなに嬉しそうな顔をしているのかな?」

と思われたかもしれないけれど、それはそれでいいことなのだ。

14680498_1161356130580054_7107387744034022312_n.jpg


青空の下で紅葉(黄葉)がなおまぶしい。

走って旅をしている間は常に感性のチカラも磨かれる。ごく自然に、魂が歓ぶ生き方が実践できる。




*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



PEACE RUNTシャツで被災地復興支援

image.jpg  

朝夕涼しくなりましたが、Tシャツシーズンはまだ続いています。

このシーズンのオススメは3/4スリーヴ(七分袖)PEACE RUNTシャツ。


11月分のオンデマンド受付スタートします。

他にも人気のドライタイプ、スリムフィット、オーガニックコットン、蛍光ヴァージョン、計5つのタイプがあります。

1枚につき500円を今年起きた災害(大阪北部地震・西日本豪雨・台風21号・北海道地震)の被災地復興支援義援金として寄付をします。

PEACE RUN公式グッズにはスウェットシャツやスウェットパーカもあります。




詳細はこちら

*申し込みは11月15日まで。


9月分の売上は8枚、1枚500円☓8=4000円。今後の売上と合わせてまた寄付先を検討させていただきます。


10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 

*週刊PEACE RUNのバックナンバー&購読登録はこちら

テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. 2018/10/20(土) 20:03:51|
  2. PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人生万事塞翁が馬〜フランス編(その3)

【人生万事塞翁が馬〜フランス編(その3)】

*その1をまだお読みでない方はこちら

その2からのつづき

リブルヌの町でバギーが壊れて、日本からサスペンションのプレートが届くまでの約1週間、ここジェニサックのB&Bで滞在することになった。

土日を挟んでいるため、月曜日に届く可能性が高い。

日本国内なら土日に関係なく即日届くのが普通だろうがフランスではそういう訳にはいかない。


ここのB&B(Au Domaine du Chai)での楽しみは朝食。

最高級に美味しい焼き立てのクロワッサンとフランスパン(バゲット)があればシアワセ…。

うどん県の皆さんがうどんだけで生きていけるように、フランスにいる方々はこの、小麦と塩だけで作られるフランスパンが日々の糧なんだろうな。

オウナーのフローランが町のパン屋さんで朝7時、開店と同時に買ってきてくれるのだ。

14639663_1155835464465454_4116036390709269512_n.jpg 

やたら大きいマグカップで飲む濃いめのコーヒーも美味しい。


外は雨が降り続いている。二日続いて青空を見ていない。

青空も、僕が再び走り始めるのを待ってくれているんだろうか?

洗濯をして、部屋のダブルベッドの上でくつろぐ時間…

走らない日が続くと逆に体が走ることを求め始める。

何とか今週末にはバギーのパーツが届いて、来週初めにはまた青空の下で気持ち良く走り出せますように…。


雨で外に出れなければ、PCと向き合う時間が増えるだけ。

郵便局で手に入れた絵葉書をせっせと書いている。

14671069_1156004284448572_2869867074779008405_n.jpg 

クラウドファンディングでサポートしていただいた皆さん一人一人に手書きの絵葉書を送るのも旅の合間の仕事なのだ。

トータルで120人に出すことになっている。一度に書くのは大変だから、2週間に1度程度、オフの時間に書くのがいい。

普段文字を手書きで書く習慣が廃れてきている。年賀状もたいていPCで作り、プリンタで印刷するし、せいぜいお葬式や結婚披露宴で記帳する時くらいのもの。


三日目の朝は晴れて寒かった。

フローランが自転車を貸してくれると言うので、町へ買い物に…。

14680663_1158090550906612_1051230140861950441_n.jpg 



一番近いスーパーマーケットまで12キロ。自転車ならゆっくり走っても1時間足らずで行ける。

青空の下、山を越えて、ぶどう畑の中を抜けて、結構起伏の多い道ばかりで疲れてしまったが、バギーを押して走る日々が続いていて久々に乗る自転車はとてもいい刺激になった。

14702421_1158167867565547_5583881195434639948_n.jpg 

14717148_1158171577565176_6850831018650693186_n.jpg



途中の道ではほとんど誰とも出会うことなく、農家の車と数台すれ違っただけ。

地道のカントリー・ロードはとても快適。

フランスの田舎町で、ほとんど日本人が来ることもないであろう場所を僕は自転車で走っている。

バギーが壊れたことで、予定は大幅に狂ってしまったが、これもきっと何か意味や理由があるのだと思う。

「無理して走るな。たっぷり休養をとって次に迎え」という天からのメッセージなのかもしれない。


数日分の食料をスーパーで買ってB&Bに帰ってくる。

昼と夜は自分で作るしかないのだけれど、朝の残りのバゲットやクロワッサンでサンドイッチを作ったり。

できあいのサラダや惣菜類を適当に食べて済ませていた。

走らなければほとんどお腹が減らない。夜をスープとクラッカー、チーズだけで済ませたこともあった。


バギーのパーツが届くのを心待ちにしながら、その後の旅のスケジュールをあれこれ考えていたが、予定していたルートを大幅に変更することもあり得るだろう。

旅も人生もなるようにしかならないものだ。変にこの後欲張って走ることだけは避けよう。

いいことも悪いこともすべて受け入れる。

「人生万事塞翁が馬」

いいことに喜び、悪いことに悲嘆する…それが自然でもあるのだろうが、すべてありがたく感謝の気持ちで受け入れられたら言うことなし。

朝食の席で、フローランとそんな話もしていた。

「人生には様々な場面があって、人は喜怒哀楽の生き物だから、その時時で笑ったり泣いたりするもの。

何事も起こらずただ平々凡々に生きているだけではきっと面白くないから、神様はいろんなドラマを仕組んでくれている…」

フローランも同じような考えを持っているようだ。


バギーの破損も旅のアクセント。そこからいろんなことが連動して起きているそれが今…

2016年、フランスのジェニサックで迎える秋という季節は二度とやってこない。

楽しもう…たとえ走れない日々が続いても…。


*その4につづく





*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



PEACE RUNTシャツで被災地復興支援

image.jpg  

朝夕涼しくなりましたが、Tシャツシーズンはまだ続いています。

このシーズンのオススメは3/4スリーヴ(七分袖)PEACE RUNTシャツ。


10月分のオンデマンド受付スタートします。

他にも人気のドライタイプ、スリムフィット、オーガニックコットン、蛍光ヴァージョン、計5つのタイプがあります。

1枚につき500円を今年起きた災害(大阪北部地震・西日本豪雨・台風21号・北海道地震)の被災地復興支援義援金として寄付をします。


詳細はこちら

*申し込みは10月15日まで。


9月分の売上は8枚、1枚500円☓8=4000円。現在受付中の10月分の売上と合わせてまた寄付先を検討させていただきます。


10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 

*週刊PEACE RUNのバックナンバー&購読登録はこちら

テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. 2018/10/14(日) 18:34:49|
  2. PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フランスの旅回想

【フランスの旅回想】

14502791_1151579221557745_5009865737113373076_n.jpg

〜ショネ〜サンフェイニュ(フランス)2016年10月


たまたま見つけたショネの町にあったオテルセントラル。

そのオウナー、ジャンは実によく気の利く人である。


旅のさなか、どんな場面でどんな風に感じるか、実際に体験しなくても、想像力を巧みに働かせることができるのはやはり旅を通じて得た知識や経験が大いに役立っているからなのだろう。

昨夜は寝る直前までバーでローカルビールをごちそうになっていた。

ジャンに旅のエピソードなど話しながら、彼は僕のストーリーの主役に自分を重ねていたに違いない。


楽しい話には笑顔で、トラブルやハプニングの話には時折驚きながらため息を付いてくれたり…。

彼の細やかな気遣いと優しさが妙に心を打つ。

14470604_1150600548322279_3105226673339163109_n.jpg 

旅の話をしている時の彼はまるで子供のように瞳をキラキラと輝かせていた。

20カ国あまり訪ねた中で、特にメキシコが大好きで、心では彼自身はメキシコ人だと思っているのだと。

メキシコでは、金曜日の夜になると必ず誰かのところでパーティが始まる。見知らぬ同士がパーティに居合わせるだけでその場でアミーゴになるのだそうだ。

日本も大好きで、まだ一度も訪ねたことはないけれど、寿司を始め日本の文化や歴史には大いに興味があるから、いつか日本も訪ねると言ってくれた。その際は、ぜひ大阪にも来て欲しい。



クロワッサンとフランスパン、ハムとチーズとゆで卵、シリアルにヨーグルト、コーヒーとややヘビーな朝食…

本当は別料金のはずなのにジャンのおもてなし…いつになく食べ過ぎた。




「これを持っていきなさい」と差し出してくれたのはジャンの菜園で採れたばかりのオーガニックトマト。


14572381_1151578631557804_6766911354198014634_n.jpg

いびつな形をしているけれどこれが本当のトマトの味…

フルーティで肉厚があってしっかりした歯ごたえ。こんな美味しいトマトを食べたのは久しぶり。



ダイニングルームで一緒だったイギリス人グループとジャンに見送られ朝日を浴びて走り出す。

14485066_1151578618224472_2183104618122090127_n.jpg
オテル・セントラル…ジャンに会いにいつかまた訪ねたい。



今日も理想的なカントリーロードの旅。農道のような道で車はほとんど入ってこない。 

14581584_1151578754891125_2133264134263323986_n.jpg

山道、畑道などバリエーション豊かだったが、楽しいランだった。

人も車もいない畑に囲まれた一本道をただひとり走ると自然と鼻歌が出てくる。



イガイガに入った栗の実があちこちに落ちている。季節はすっかり秋なのだ。

14563536_1151579038224430_1584772909183624698_n.jpg14581381_1151579044891096_3201981231057639701_n.jpg 

と思いきや、まだひまわりが咲いているところも…

14641970_1151578364891164_7052885210737648743_n (1)
 14522888_1151578344891166_659644535676254757_n.jpg

多くの畑では枯れたひまわりが、暑かった夏の反省をするかのように頭を垂れている姿が当たり前だったのだが…。


14495324_1151579561557711_6293364394765753381_n.jpg

落ちていたひまわりの花…種が中にぎっしり詰まっているのだろう。

来年の夏また眩しいくらいに黄色い花を咲かせてくれることだろう。



14495519_1151578761557791_3522869705714371618_n.jpg
久々に羊の群れも…確かに今までフランスを通過してきて酪農地帯があまりなかった。


秋の青空が今日も広がる…午後には曇ってきたが…。

14572961_1151579151557752_9161480855558475049_n.jpg 

14581581_1151579441557723_8998004705122766545_n.jpg

平原で風の通り道なのか、風力発電のプロペラもあちこちで見られる


14641926_1151579324891068_9218830660152908492_n.jpg

干し草が高く積まれていた…5〜6メートルの高さはあろうか


14523107_1151579581557709_1487994534679027833_n.jpg

この日の走りは37.3キロ。午後4時前にサンフェイニュのB&Bに到着。

14484764_1151578454891155_3313181940130810581_n.jpg

このB&Bは、フランスに移り住んだイギリス人ジェイソンが奥さんと経営している。

250年前の建物を改築したものだという。

裏庭が広大な敷地…プールもあるし、キャンプもできる。



たまたま今日ひまわりを見たのだが、泊まっている部屋も「ひまわりの間」。

部屋にはひまわりの絵が飾られていた。

そういえばゴッホの名作「ひまわり」は彼が南フランスのアルルに移って描いたものだった。

小さな町ほどいろんな魅力がたっぷり詰まっている。日本であれフランスであれどこでも同じなのだ。





*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



PEACE RUNTシャツで被災地復興支援

image.jpg  

朝夕涼しくなりましたが、Tシャツシーズンはまだ続いています。

このシーズンのオススメは3/4スリーヴ(七分袖)PEACE RUNTシャツ。


10月分のオンデマンド受付スタートします。

他にも人気のドライタイプ、スリムフィット、オーガニックコットン、蛍光ヴァージョン、計5つのタイプがあります。

1枚につき500円を今年起きた災害(大阪北部地震・西日本豪雨・台風21号・北海道地震)の被災地復興支援義援金として寄付をします。


詳細はこちら

*申し込みは10月15日まで。


9月分の売上は8枚、1枚500円☓8=4000円。現在受付中の10月分の売上と合わせてまた寄付先を検討させていただきます。





【第1回富田林エコマラソン】

tondabayashi1.jpg 


第1回富田林エコマラソンが10月8日に開催されます。

エントリーは締め切りましたが
ボランティア募集中です。

富田林エコマラソンの詳細はこちら



10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 

*週刊PEACE RUNのバックナンバー&購読登録はこちら

テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2018/10/07(日) 22:02:35|
  2. PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヨーロッパの旅から1年

【ヨーロッパの旅から1年】

14937397_1185573124825021_3783331186600185205_n.jpg


2016年の11月9日、僕はフランス・パリにいて、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」のファイナルランを凱旋門に向かって走っていた。


14980607_1185573284825005_432764470754804850_n.jpg


7つの国で3360キロ、110日間、「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」の第三章ユーラシア篇の始まりが西ヨーロッパだった。

あれからもう1年…



それでもまだ残り三大陸で2万3千キロ。人力二本脚で走る旅は果てしなく続く。




人生そのものがもはや冒険…

日々いろんな思いが交錯する。何度もジレンマに見舞われ、そうかと思えばハイテンションになる。

過去の栄光にすがりつく訳でもないけれど、楽しい思い出は何度でも反芻したくなる。






ファイナルラン、ラスト500mあまりのライヴ動画





15036323_1185575034824830_65789033871122948_n.jpg

ごろっぴあの仲間がパリで出迎えてくれた。






実際生きて走って旅をするためには、それなりの生活を維持していかねばならぬのだけど、流れに乗るのは簡単なことではない。



走ることで生きていく決心をしたのだから、走り続けるしかないのが今の現実。


「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」で始まったDISCOVER JAPAN TOURは今月15日から第二弾大阪富田林から愛知県弥富市を走る。


そして、来年4月の九州一周ランニングの旅、6月の「PEACE RUN2018ヨーロッパランニングの旅 PART2」につづいていく。


discoverjapan1.jpg 

こうなったらリアル・フォレスト・ガンプになって、とことん走り続けるまでだ。

道は自ずと開ける…強固な意志があればいい。









テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. 2017/11/09(木) 21:55:34|
  2. PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

RUNNING IN TOKYO.COM

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード