FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

イギリス回想〜その3 湖水地方を走る

【イギリス回想〜その3 湖水地方を走る】

13902559_1104924419556559_2624755299280555723_n_20190808192659f4a.jpg

〜アンブルサイド〜ペンリス(イングランドUK)2016年8月


ロンドンのビッグベン前をスタートして17日目。ひたすら北上を続ける。

湖水地方に向かうにあたっての難所はカークストーン峠越え。

標高は湖畔の辺りが45メートルくらいだったが、そこから一気に標高454メートルまで、水平移動はわずか6.8キロだが登り約2時間、最大勾配は20パーセントはきつかった。

グーグルマップでアンブルサイドからペンリスの最短距離を選んだだけで、全然峠があることも知らなかった(笑)。

それでも湖水地方の眺めは最高!

13920664_1105240266191641_3888105405809589824_n_201908081927034aa.jpg 

何より見事なのは石垣。放牧地帯の仕切りとして作られている。

まるで万里の長城のようだ。

一体どれだけの手間暇かけて石を積み上げたのだろう。

人の集まる観光地は避けて、こんな静かな道を走れたのはよかった。

13876501_1105240346191633_7347806556199110648_n_20190808193107e9c.jpg 

草をはむ羊たちの平和な様子にこちらものどかな気分になれた。

放牧地帯から道路にはみ出た羊たちもいたけれど、ニュージーランドの羊よりもさらにのんびりした羊たち…こちらが近づいても驚かず草を食べ続けている。

13906901_1105240286191639_8080979023530776428_n_20190808192701519.jpg 

気温が15度程度で走るには丁度いい気候。それでも走るのを止めるとすぐに体は冷えてくる。


13886907_1105240239524977_7959873218219992783_n (1) 

ピーター・ラビットの故郷とも言われる湖水地方。何の気無しに訪ねては見たものの、自然豊かなイギリスを体験するまたとない機会になった。






峠を越えてからはずっとA592号線を20数キロそのまま下り。もちろん登りもまだあったのだけど…。

歩道があったりなかったり。車道の右側を走るが、いつも対向車には気を遣う。

概ねどのドライバーも紳士的だが、視界の悪いブラインドカーブで減速せずに入ってくる車も少なからずいるので要注意だ。


午後5時半、ペンリスのユースホステルにチェックイン。ドミトリーだが貸切状態は嬉しい。

あとから女性のグループがやってきたようだ。

ディナーを食べ、シャワーを浴び、それでもう寝落ちしてしまいそうになる。

ここからスコットランドのエディンバラまで約200キロ。そして、グラスゴーへ。


毎日ただ走っているだけの日々ではあるのだけれど、いろんな人に声かけられて、イギリスのことを教えてもらったり、日本の話しをしたり、旅について話したり、少なからず多くの人とふれあう中で、平和というものの尊さについて考える時間を持っている。

平和な「今」という時間を誰かとシェアすること、それがそもそも平和につながっているということだ。

平和な世界であればこそ旅人は旅を続けられる。今まで何度となく感じてきたこと。

何も持たずにどんなところにも出向いて行ける…そんな世界を実現できたらうれしい。そんな世界を日々想像している。



*第6回弥富チャリティマラソン

61737003_2300900403520963_2022839092865138688_n.jpg 

今年もゲストで走らせていただきます

スポーツエントリーでエントリーできます。


公式サイトはこちら





*エコマラソンを走ろう

flyer4942.png 
大会詳細はランニングトウキョウドットコムの公式サイトで…



PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカオンデマンド受付

 prtee.jpg 

PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカをオンデマンド販売しています。

売上はアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の活動資金になります。

6月分のオンデマンド受付スタートしています。締切は6月15日、完成・発送は7月中旬になります。


*詳細はこちら



lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら


10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 
*週刊PEACE RUNのバックナンバー&購読登録はこちら
スポンサーサイト



テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ

  1. 2019/08/07(水) 23:25:03|
  2. PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イギリス回想〜その2

【イギリス回想〜その2】

13654357_1099004863481848_4184573399395417939_n_201907310157199ac.jpg 


3年前の今頃は、ヨーロッパランニングの旅でイギリス、リバプールにいた。

ロンドンをスタートしてから約1週間。

運河沿いの遊歩道をゆったりまったり走りながら、自分と向き合い、これまでの人生とこれからの生き方についてあれこれ模索していたのだった。

そんな時、ふと頭に浮かんだことを僕はメモしていた。

人は、物事がうまくいかない、思い通りにならない理由を自分以外のところに見出そうとするものだけど、根本的なものは必ず自分の内にあるということを推して知るべし。

エゴがある限りちっぽけな自分にとらわれている限り物事はうまくいかないし思い通りにならないものなのだ。




日々自分の生き方・あり方を模索しながらも、頭で考えるよりもハートで感じることを大切にしたいと思う。

大切なのは勢いと流れに乗る・コツ(骨)をつかむということ。

うまく行く時もあればうまくいかない時もある。それが世の流れ。

うまくいく時には「ありがとう」と感謝感激感動、うまくいかない時も「こういう時もあるさ」と感情は捨ててすんなり受け入れる。

自由と孤独と寛容と…僕が旅で学ぶ基本三原則。

ひとりでいても必ずこの世界とつながっている。そして、とらわれないこだわらないしばられない。

あらゆるものを拒むことなく、寛容な気持ちで受け入れる。

そんな思いでいれば、毎日が楽しくなること請け合い。

マイ・ゴールに向けて日々ひたすらにひたむきにひた走るだけ…。



*****


あれから僕はどれだけ成長したのだろう?

何ら変わっていないのかもしれないけれど、変わろうと変わるまいと前に進んでいくしかない。


リバプールにある「ビートルズ・ストーリー」で、ジョン・レノンの「イマジン」を聴きながら、純粋に世界を平和にしたいと思ったあの日、ジョンが想像していたのときっと同じ世界を、僕自身も想像していたに違いない。

小さなことでもいい。思い続けること・願い続けること・念じ続けることが必ずや現実になるはず。




運河のほとりで、瞑想した時間、僕は今の自分を既に夢見ていた。


IMG_5161.jpg 





*第6回弥富チャリティマラソン

61737003_2300900403520963_2022839092865138688_n.jpg 

今年もゲストで走らせていただきます

スポーツエントリーでエントリーできます。


公式サイトはこちら





*エコマラソンを走ろう

flyer4942.png 
大会詳細はランニングトウキョウドットコムの公式サイトで…



PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカオンデマンド受付

 prtee.jpg 

PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカをオンデマンド販売しています。

売上はアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の活動資金になります。

6月分のオンデマンド受付スタートしています。締切は6月15日、完成・発送は7月中旬になります。


*詳細はこちら



lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら


10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 
*週刊PEACE RUNのバックナンバー&購読登録はこちら

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

  1. 2019/07/30(火) 23:48:21|
  2. PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イギリス回想〜その1

【イギリス回想〜その1】

*3年前の「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を振り返って書いています。

13770455_1094334430615558_3461606562710472232_n_20190724063503738.jpg


ロンドンをスタートしたあの日、アメリカ横断とオーストラリア横断、ニュージーランド縦断の旅のスタートをふと思い出したのだけれど、記憶にとどめられていた大半は、過去の辛いことよりは楽しいことだった。

気持ちをプラスの方向に維持することが旅人にとっては大切なことで、余計な不安や心配はトラブルやハプニングを招く元だし、

楽しいことや素敵なことを考えていたら、きっと楽しくて素敵な出会いや経験を引き寄せるはず。


ビッグベンをスタートしてからロンドン郊外へ。人が少なくなり、逆に緑が多くなる。

自然の中を走っているとランニングハイに見舞われる機会も増えてくる。

五感を研ぎ澄ませ、感覚を鋭敏なものにしていく。

目に見えるあらゆる色がよりくっきりと目に映り、それぞれの色そのものが体に吸収されていくかのような感覚。

大地との一体感を感じれば、天国への階段を一歩ずつ昇っていくような気持ちにもなる。

13612133_1095517413830593_8708853565078759671_n.jpg 


走るなら、やはりカントリー・ロードがいい。

羊や牛・馬がいるのどかな田園風景はやはり走っていて心地よい。

歩道が消えて、狭い車道を肩身の狭い思いで走っていても車がきちんと減速して気遣いながら追い越して行ってくれる。

いろんな意味で紳士の国イギリスを実感。

旅が体に馴染むには時間がかかる。体を旅に馴染ませるのが自然だろうか。

旅は、計画段階も楽しいのだけれど、スタート直後が一番楽しいのかもしれない。

ワクワク・ドキドキ感もハンパない。

次の瞬間に一体何が起こるんだろう?…というあの不思議な胸のときめき。

でも、先のことは考えないようにする。

今この一瞬にフォーカスする。今を楽しむ。今が素敵・今が大事と思えることが一番なのだ。


13782249_1095013397214328_3182933019891328041_n.jpg



*第6回弥富チャリティマラソン

61737003_2300900403520963_2022839092865138688_n.jpg 

今年もゲストで走らせていただきます

スポーツエントリーでエントリーできます。


公式サイトはこちら





*エコマラソンを走ろう

flyer4942.png 
大会詳細はランニングトウキョウドットコムの公式サイトで…



PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカオンデマンド受付

 prtee.jpg 

PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカをオンデマンド販売しています。

売上はアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の活動資金になります。

6月分のオンデマンド受付スタートしています。締切は6月15日、完成・発送は7月中旬になります。


*詳細はこちら



lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら


10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 
*週刊PEACE RUNのバックナンバー&購読登録はこちら

テーマ:思うこと感じること - ジャンル:ライフ

  1. 2019/07/23(火) 23:33:18|
  2. PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワインのお話

【ワインのお話】

2年前のヨーロッパランニングの旅で一番思い出深い国はフランスだった。

フランス語が話せる訳でもなく、ボンジュールとメルシーとセボンだけでほぼ過ごした。

人も温かかったが食べ物も美味しかった。

特に印象深いのはクロワッサンとバゲット。

どんな街にもパン屋さんがあって、朝7時の開店で焼きたてのパンを買いに地域の人達が集まってくる。

紙袋に包んだバゲットをかじりながら仕事に向かうサラリーマンやOLたち…映画で見たそのままの風景をパリでもよく見かけたもの。


15073445_1193078997407767_7872591809132196473_n.jpg


フランスではワインもたくさん飲んだ。

ひとりで飲む時にはそんな高いワインは飲めなかったが、パーティやディナーなどに招かれたりした際には結構高級なワインも飲ませてもらった。

ボジョレーヌーボーシーズン到来で話題になっている。

フランスでボジョレーヌーボーの話をしていたら、いろんな美味しいワインがあるのに、なぜ日本人はそんなにボジョレーヌーボーにこだわるのかと言われた。

フランス人にはワイン好きが多いのはもちろんのこと。

パリのカフェ・バーのテラスで、ワインを飲みながら仲間や家族と食事をする風景は当たり前のようにあちこちで見られる。

気温が低くても、テラスにはヒーターが付いていて寒さを感じることはない。

雨が降ってもガラスの天井がついている。

晴れればガラス天井から差し込んでくる日差しが心地良い。

察するに、みんながおしゃべりを楽しむために、あるいは、人と人との関係性をいい方向に導くために、ワインという飲み物があるのかもしれない。


社交性の高い人々が多い国という印象を持ったフランス、あちこちの家庭でワインを飲みながら楽しい時間を過ごさせてもらった。

楽しいお酒は人をハッピーにしてくれる。

赤でも白でもロゼでも、料理次第でワインは選べばいい。


でも、フランスで教えてもらったこと。

それは、ワインには笑顔と笑い声が似合うということだ。


post_20518_09.jpg




*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動


29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカで被災地復興支援

prp1.jpg 



PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカ(写真上)を一枚ご購入いただくと500円が被災地復興支援義援金として寄付させていただきます。


11月分のオンデマンド受付スタートしています。締切は11月15日、完成・発送は12月中旬になります。


*詳細はこちら


*申し込みは11月15日まで。


9月分の売上は8枚、1枚500円☓8=4000円。今後の売上と合わせてまた寄付先を検討させていただきます。



10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 

*週刊PEACE RUNのバックナンバー&購読登録はこちら

テーマ:ワイン - ジャンル:グルメ

  1. 2018/11/16(金) 23:06:16|
  2. PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人生万事塞翁が馬〜フランス編(その4)

【人生万事塞翁が馬〜フランス編(その4)】

このシリーズ未読の回があればこちらを…

その1 その2 *その3


ジェニサックのB&Bでオフを兼ねてのんびり過ごした約1週間。

サイクリングにも出かけた。町に買い物にも出た。絵葉書も書いた。

写真等データの整理もした。走らなくてもすることは山程あって時間が足りないくらい。

14731383_1159740877408246_5387438151208135407_n.jpg 


そして、ついに、待ち望んでいたものが到着!!

チャリオットのバギーを提供していただいているプレザントの上田さんからEMSで届いたのはバギーのサスペンションプレート。2013年のオーストラリア横断で使用したバギーから取り外したもの。

3000キロあまりを西ヨーロッパで走行、それもトレイルや農道などラフロードで激しい走りをしたためバギーにも相当負担があったと思われる。

明日の朝、リブルヌのサイクルショップを訪ねて、部品取り付け、オーバーホールしてもらえば再び走り出せる。

そして、このB&Bで7回目にして最後の朝食…何もかもが美味しかった!


14563577_1160719897310344_4366540178367038356_n.jpg

お世話になったB&Bオウナー、フローランの車でリブルヌのサイクルショップへ。

14671252_1160715680644099_6101236073863347218_n.jpg


バギーを預け、メンテナンスの間の約1時間ほどリブルヌの街を歩く。

1週間前にバギーが壊れた場所を訪ね、その後、途方にくれて座っていたベンチに今座っている。あの時は絶望的な気持ちにもなりかけていたけれど、今はその逆。再び走り出せる歓に浸っている。

物事は常に変化する。僕らはその変化を受け入れるだけ。大切なのは変化を恐れないこと。

サイクルショップに戻ってきたら、メンテナンス担当のフロリアンが笑顔でバギーを工房から押して現れた。


14642360_1160781183970882_6620019555599199031_n.jpg

14670753_1160848630630804_2470013259653862740_n.jpg 

サスペンションプレートとそれを支える金具を交換。さらには、ホイールの振れ取り、ハブのグリスアップまでしてもらって、バギーは新品のように滑らかな走りを取り戻した感覚。

走れる歓びを再度噛み締めて、本当にハッピーな気分でいっぱい。

お世話になったフローランにもお礼を言っていよいよスタート。


14729255_1163709437011390_1996092098219345158_n.jpg


バギーVIENTO2号の走りは軽快。オーバーホールしてもらったおかげで新品に蘇ったような走り。

このままゴールまで無事に走り抜けてくれることだろう。

1週間ぶりの走りは本当に気持ちがいい。

人間なら、アキレス腱断裂+足の骨折くらいにあたるバギーの破損。

日本からの部品の到着を待つこと1週間、長いようで案外短かった。

走ることの歓びは走れなくなって初めて分かるもの。

生きて走って旅をする。今日は何度もランナーズ・ハイを感じて、感極まって走りながら涙がこぼれた。

今ある自分のベストで、最高の走りで前に進みながら、最高の自分で生きていこうと決心したのだった。


14725732_1162786187103715_5293215710536254316_n.jpg 


この日はショートデー、ボルドーの東にあるロルモンのホテルにチェックイン。

写真を整理して、日本語と英語のブログを更新して、明日の宿を確定したらルートを決めて、ようやく今日一日が終わる。

旅人として、ランナーとしてよりも、人としてまっとうな一日を送れたか否か…

バギーの復活後、あまりにうれしくて、感謝の気持ちを誰かに伝えるべく、道端で出会った工事のオジサン、ペンキ塗りのお兄さん、子連れのお母さんらに「ボンジュール」と笑顔で挨拶。

この人は一体なんでこんなに嬉しそうな顔をしているのかな?」

と思われたかもしれないけれど、それはそれでいいことなのだ。

14680498_1161356130580054_7107387744034022312_n.jpg


青空の下で紅葉(黄葉)がなおまぶしい。

走って旅をしている間は常に感性のチカラも磨かれる。ごく自然に、魂が歓ぶ生き方が実践できる。




*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



PEACE RUNTシャツで被災地復興支援

image.jpg  

朝夕涼しくなりましたが、Tシャツシーズンはまだ続いています。

このシーズンのオススメは3/4スリーヴ(七分袖)PEACE RUNTシャツ。


11月分のオンデマンド受付スタートします。

他にも人気のドライタイプ、スリムフィット、オーガニックコットン、蛍光ヴァージョン、計5つのタイプがあります。

1枚につき500円を今年起きた災害(大阪北部地震・西日本豪雨・台風21号・北海道地震)の被災地復興支援義援金として寄付をします。

PEACE RUN公式グッズにはスウェットシャツやスウェットパーカもあります。




詳細はこちら

*申し込みは11月15日まで。


9月分の売上は8枚、1枚500円☓8=4000円。今後の売上と合わせてまた寄付先を検討させていただきます。


10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 

*週刊PEACE RUNのバックナンバー&購読登録はこちら

テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. 2018/10/20(土) 20:03:51|
  2. PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2019年夏にヨーロッパ続編となる「PEACE RUN 2019 ヨーロッパランニングの旅PART2」を予定している。

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

RUNNING IN TOKYO.COM

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

#招福ハレルヤ

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード