KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

山を愛する人であれ

【山を愛する人であれ】

1200px-Mount_Kongo(Kongosanchi)7.jpg


自宅の窓から毎日のように金剛葛城山系が目に入ってくるけれど、ここしばらくは日々の雑事に追われて山から遠ざかっていることに気づく。

香楠荘で仕事をしていた頃は、ほぼ毎日ロープウェイ前から伏見峠とちはや園地経由で歩いて登っていた。

通勤がトレイルランニングという環境も素晴らしいものだった。

毎日朝であっても夕方であっても、ほぼ同じ時間帯に同じポイントで出会う毎日登山の人たちがいた。大半は60〜70歳代。中には80過ぎの方も。



四季を通じて山は変化する。

もっと言えば、毎日、毎時間、山には山の表情があって時々刻々と変化するものなのだ。

ただ、山を愛する人なら誰もが考えるであろうことは、山に登るのは山に癒され、浄化されるため…なんだろう。

森に囲まれた静かな道…そこにある透明感たっぷりの空気がたまらない。

ただ歩くために歩くこと…ただ走りたいから走ること。

歩いている、走っているというその真実こそが自分の存在。

フィトンチッドやマイナスイオンが確かに僕を取り巻いているのだろう。

僕には科学的なことは何もわからないけれど、明らかに心と体の中で変化が起こっている。



頭を空っぽにして、深い呼吸をして、ただリラックスする。

無我の境地とは程遠いのかもしれない。

でも、自分というちっぽけな存在がこの宇宙に漂っているということだけは分かる。

歩くとか走るとかいった概念ももはやどうでもよくなってくる。

自然の中を移動すること自体が素晴らしいと思えるようになる。

僕は高みを目指すクライマーでもないし、8000メートル峰を無酸素単独で極めようとする登山家でもない。

トレイルランナーとかハイカーとかいった言葉があるかもしれないが、そんなジャンル分けも僕には大して意味をなさない。

ただ、低山に足を踏み入れて山を楽しんでいることがうれしいし楽しい。

肉体を動かすことによって心が癒され、精神が浄化されるひと時を過ごせることがありがたい。




木々の緑、四季折々の草花、激しく流れ落ちる滝の音、心地良い川のせせらぎ…

五感をフルに働かせればいろんなメッセージが自然界から伝わってくる。

大自然の懐に包まれて、僕のDNA内に残された前世の記憶が何かにシンクロして心が震える…そんな場面が多々あるもの。

たった一人で旅をして、自然と共にあることで、ありのままあるがままの自分に戻っていく感覚もこれと良く似ている。

ゆったりまったり…そこにはなんの力みもない自分が存在する。

恐れることも不安に思うことも苦しむことも悲しむこともない。すべては空(くう)なのだから心穏やかに生きよという教えが自ずと聞こえてくるのだ。



IMG_7227.jpg



山にあれば、身も心も清められる。魂そのものによって生かされていることが感じられる。

古(いにしえ)の昔から、修験者はじめ山岳宗教に関わる人々は既にこのことを知っていたのだ。

人間が作り出したルールやシステムにとらわれたりこだわったりしばられたりすることもない。

自分らしさを取り戻し、世のはかなさを知ることができる。

下界に戻ってくれば再び現実に帰らざるをえないのだけれど、そこに壁を作っているのは自分自身の意識でしかない。

どんな世界であれ、実はこの宇宙はひとつ。


山に入ろう。山を二本の脚で移動しよう。

自分らしく、力むことなく、平穏な気持ちでいられるように…。


16508297_1273315616050771_3555539853120891548_n_20180225113336bdc.jpg






スポンサーサイト

テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. 2018/02/24(土) 23:28:59|
  2. 金剛山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金剛山を走ろう!

【金剛山を走ろう!】

IMG_7227.jpg


今年の1月から、大阪府で唯一の村千早赤阪村、そして金剛山中腹にある、大阪府で一番標高の高い宿泊施設「香楠荘(こうなんそう)」で勤務していますが、金剛山を大阪のトレランの聖地にしようという個人的な思いで、フェイスブック上の非公開グループ「金剛山トレイルランニングクラブ(Mt.Kongo Trail Running Club=MKTRC)」をスタートさせました。


IMG_7221_20170519205225b4e.jpg 


ふだんの金剛山は年配の方々が多数登山に来られますが、あまり若い方は見かけません。

毎年4月にはダイトレ(大阪府チャレンジ登山大会)が開催されています。今年の大会は先月9日に開催されました。

交通の便の良い六甲山に比べて、まだまだトレイルランナーにとっては未開拓の地と言ってもいいのでしょう。

こんなに素敵な山であるにも関わらず、金剛山を走りに来るランナーが意外にも少ないという事実…。

ひょんなことで金剛山に関わることになった、山と自然を愛する私が、金剛山の魅力を余すことなく伝えなくては…という個人的な思いで今後も金剛山に関わっていきたいと思っています。


IMG_7240 2 


個人的に金剛山をひんぱんに走っていますが、登山をする方のトレイルランナーに対する見方も比較的寛容で、同じ山を愛する仲間という感覚で見ていただいているように思います。

金剛山でトレランイベントもやるつもりですし、香楠荘にもご協力いただいて、香楠荘をランニングステーション化するという計画も水面下で進められています。

香楠荘は宿泊施設ということで、お風呂(古代ひのき風呂)もあって日帰り入浴もできますし、レストランがあるので食事もオッケーです。

金剛山を走って、お風呂に浸かって、生ビールを飲んで美味しい料理を食べて、一泊する…そんな旅ラン的な楽しみ方も可能です。

香楠荘からロープウェイに乗って下山することもできます。





今後は、トレランのおすすめコースを設定して、より多くのトレイルランナーに楽しんで頂けるようにしていきます。

関西エリアでトレラン大好きなランナーの皆さんはぜひ、金剛山トレイルランニングクラブにご参加ください。

ひんぱんに金剛山を走られている方は、金剛山のトレラン情報をぜひご提供ください。


FullSizeRender 15 

5月28日には一本歯下駄金剛山登山というイベントを行います。

一本歯下駄をお持ちでない方、一本歯下駄を体験したことのない方もぜひご参加ください。












テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/05/19(金) 21:12:58|
  2. 金剛山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2013年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

ジョイフルログ

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

MEROS

MEROS

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード