fc2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

雪の金剛山

【雪の金剛山】

423557473_7094389790609962_8922248651314372156_n.jpg


ここ数日、うっすらと白くなっていた金剛山の山頂。

下界から指を咥えてみていることの多い昨今。

休みの日に、朝目覚めて「山に行こう」と思うことはしばしば。

しかし、朝ルーティーンのランニングを済ませ、朝ごはんを食べた後は、「また今度でいいか」と思ってしまう。

20代や30代の頃のあのフットワークの軽さはどこに行ってしまったのか…と我ながら恥ずかしくなる。

意を決して今日こそは金剛山へ。


金剛バスがなくなって、千早ロープウェイ前行き直行便はなくなった。

富田林駅前から千早中学校前までは南海バス。そのあとはコミュニティバスに乗り換えて金剛登山口へいくのが一つの方法。

千早ロープウェイ前に行くには、近鉄電車で河内長野まで出て、そこから南海バスを使うしかない。

雪のある時期の週末、バスは混むに決まっているので、今回は愛車ベネリ(電動マウンテンバイク)を駆ることにする。

雪があって、道も凍結した箇所があるだろうから足元は当然シューズ。

長年愛用しているアルトラのローンピークの出番だ。

ザックはミステリーランチの30リットル。

さあ、出発!ということで一旦家を出たあと、アイゼンを忘れていることに気づいて取りに帰るハメに(笑)。


気温は0度くらい。309号線から森屋富田林線をたどる。森屋の交差点からじわじわと登りが始まる。

下界には雪はなく、路面も乾いた状態。でも、金剛山を目指す車は多いようだ。

一番下の駐車場も満車状態。さすが、雪のある時期の金剛山。

途中の消防署の東屋で汗を拭き、水分補給をしておく。


423539721_18397704685067541_5945440732984822743_n.jpg




先ほど私を追い越して行った南海バスに乗っていた登山客たちが、乗り継ぎのために千早中学校前で待機していた。

約16キロ、1時間10分ほどで千早ロープウェイ前到着。ロータリー付近は登山客でいっぱい。

ほとんどがシニアの方々の様子。色とりどりのザックとウェア。

広場で準備運動をするグループもいたり…。

自転車から降りて、装備を整え、そそくさと百ヶ辻登山口へ。

早足で伏見林道を駆け上がる。


423195249_7093731554009119_2993145955937052625_n.jpg

少しずつ道は雪で白くなり、念仏坂に登る前に簡易アイゼンを装着。

日陰のところで凍結している箇所もあった。

早足で伏見峠へ。

423247915_7093757047339903_2442588853107037122_n.jpg


ちはや園地の東屋で早いお昼にしようと思ったが人が多く、先に山頂を目指すことにした。

この時期の金剛山の目玉は樹氷。

青空の下で見る樹氷がやはり素晴らしい。


423672190_7094397580609183_2945954812636962283_n.jpg

423778376_7094397707275837_4086787147271048502_n.jpg


423537186_7094397793942495_4952787760717784178_n.jpg

423717191_7094397733942501_9214164953066177322_n.jpg

423692801_7094397913942483_5545360567255090424_n.jpg


423194275_7093957567319851_7631447064307923388_n.jpg


早い時間に登り終えて下山する人ともひんぱんにすれ違う。カップルや家族連れの人々も今日は多い。

大阪で唯一積雪が見れるのは今どき金剛山くらいのものか。


423694694_7094397780609163_7147770699215821695_n.jpg


11時20分ごろ、山頂広場到着。トイレ前も売店周辺も人人人で人だらけ。

雪のある時期はやはり大盛況の金剛山である。

山頂の気温は0度。


423715546_7094397810609160_7523411513838983025_n.jpg


風もなく穏やかで暖かい。自分の部屋の方がむしろ寒いくらいだろう(笑)。

山頂の積雪も5センチ程度だが気温が上がればすぐになくなってしまうであろうレベル。

広場のあちこちに雪だるまミュージアムができている。これもまた冬の金剛山の風物詩。


423554120_7094397983942476_2385812423187812835_n.jpg

423583597_7094397963942478_782336318232360688_n.jpg

423481274_7094398187275789_6334461350000242856_n.jpg

423694969_7094397887275819_1881628778954854167_n.jpg


山頂広場に到着後写真(トップの写真)を撮ってすぐに下山。

登りは基本歩きだが、走れるところ(平地や下り)では走るトレイルラン&ウォーク。

ちはや園地の東屋に戻ってきたら、ラッキーなことにテーブルがいくつか空いていた。

カップ麺を作ってコーヒーを淹れる。


423777273_7094397417275866_7944100499600005482_n.jpg


僕は、必要がない限り、カフェや喫茶店にはほとんど入らない。

自分で豆を挽いてハンドドリップで淹れるコーヒーが美味しいから。

特に山で飲む淹れたてのコーヒーは最高。

僕はきっとそんなコーヒーを飲むだけのために山に登っているのかも知れない…。

提供してもらっているヤマノバコーヒーは山行きには欠かせない。


423692717_7094397473942527_5947684027833545267_n.jpg


約30分休憩後、一気に下山。

かつてあった香楠荘(こうなんそう)で仕事をしてた頃は、毎日トレイルランで通勤。

百ヶ辻登山口から片道約3キロの雪道を週5日走って往復していた。

おかげであの頃は山での走りに自信があったもの。

念仏坂を一気に降りる際、大腿四頭筋を酷使。脚もかなりパンパンで転倒しかけた。

こういう場面では一本歯下駄の方が楽なのである。


雪が消えたら次は一本歯下駄で来よう。できるだけ月イチ登山を目指そう。

自転車での移動がトータル32キロ。登山は約9キロ。

久々に下半身を酷使した割には筋肉痛もない。

これは、最近山を走る機会が多くなっていることに起因しているのだろうか?


423779644_7094422660606675_4095279293325486805_n.jpg



* 「 RUN2024ヨーロッパランニングの旅PART2」サイトはこちら

*「PEACE RUN2023気まぐれぶらり旅:山陰道」旅のまとめはこちら


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト




◆お知らせ

【講演・トークイベント】

lecture2.jpg

*アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦講演会

日時:2024年1月31日(水)13:45〜14:30

場所:大阪市立市岡小学校講堂(大阪市港区市岡3丁目2番地)

演題:「夢はかなえるためにある」
*小学校3〜6年生を対象にした講演会です。平日ですが、一般の方も参加可能ということで、もしご希望の方があればメッセージをいただけますでしょうか?


***


全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら


*3/10(日) 一本歯下駄ウォーク@じないまち雛めぐり(大阪富田林)

419182868_7038944832821125_1106678236823266284_n.jpg

さまざまな種類のひな飾りが古民家の軒先に飾られた早春の寺内町(じないまち)を一本歯下駄で歩きませんか?

 

フェイスブックイベントページはこちら

 

*一本歯下駄イベントについて

127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg

・今後の大会スケジュール

2/23(金祝) 第12回富田林エコマラソン
2/24(土) 第2回武庫川エコマラソン
2/25(日) 第8回枚方エコマラソン
3/23(土) 淀川エコマラソン2024早春スペシャル
3/24(日) 鴨川エコマラソン2024早春スペシャル
4/28(日) 鴨川エコマラソン2024GWスペシャル
4/29(月祝) 第9回枚方エコマラソン
5/5(日) 淀川エコマラソンGWスペシャル
5/6(月) 第13回富田林エコマラソン

最新情報はエコマラソン公式サイトで…



*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動


RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

スポンサーサイト



テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2024/01/28(日) 05:53:09|
  2. 金剛山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

21回目の一本歯下駄金剛山登山

【21回目の一本歯下駄金剛山登山】

362687771_6436204876428460_5377486298513691189_n.jpg


時々自分自身の金剛山登山回数がわからなくなるのだけれど、このブログで20回目のことがふれられなくて不思議に思ってたら、こちらに記事を書いていたのだということが発覚。


6月の大雨で崩落があり、金剛登山口から千早ロープウェイ前までの道路が通行止めになっていた。

迂回路もあったのだけど、6月はそれで月例登山はなし。

今月13日にようやく通行止めが解除(片側通行、夜7時から朝7時までは通行止め)ということで久々の金剛山。

朝9時半、愛車ベネリ(eマウンテンバイク)で片道16キロ。

朝の涼しいうちとは言え、すぐに気温は30度を超えていた。


362677750_6436121289770152_8374359587859855041_n.jpg


しばらく晴天続きで暑さも続いているせいもあり、金剛山は人も多め。

登山口付近の駐車場にはかなり多くの車が停まっていた。

今回も百ケ辻ルートをたどるが、すれ違う登山客も多いし、人の流れが途切れることは少なかった様子。

木陰の風はやはり気持ちがいい。

暑さでかなり汗をかき、その分しっかりと水分補給。

さすがに暑い時期は山でコーヒーを淹れない。アイスコーヒーを入れたサーモスを持参するからだ。

持参した食料もナッツとドライフルーツとバナナだけ。

往路復路ともちはや園地で短時間の休憩を入れるが、もっぱら一本歯下駄で歩き続けるのが楽しい。


IMG_2343.jpeg


ハマる・耽る・堪能する…いわゆる「ゾーンに入る」感覚だろうか。

かなりの集中力が要求される。加えてバランス感覚も磨かれる。油断していると転倒する可能性は高い。

頭で思い描いたようにスイスイと登り下りを楽しめると気持ちがいい。

ランナーズハイに似たような感覚を一本歯下駄登山で経験するともうやめられない。

かといって、結構危険を伴うアクティビティなのであまり積極的に人に勧めるのは気が引ける。

安全対策を考えた上で、ツアー的なものも年に一度くらいはやっているけれど、それでも転倒事故は起こり得るもの。

一本歯下駄という「モノ」を使って、一本歯下駄登山という「コト」を体験する。

モノとコトの融合により素晴らしい時間が過ごせるのは言うまでも無い。


IMG_2347.jpeg


過去20回も一本歯下駄で登った金剛山。同じ山ばかり登っていてもなぜか飽きが来ない。

もちろん他の山にも登ってみたいと言う思いはあれど、気がつけばまた金剛山に登っている。

いろんなコースがあるのにいつも登るルートは同じ。

毎日登山をする方々もここ金剛山では当たり前。

気軽に登れて気楽に楽しめるからこそお散歩感覚で登れる。

自転車で登山口までいけば、ガソリン代もバス代もかからない。

回数は別にこだわらない。

足腰を弱らせないための一本歯下駄登山であるのは間違いないが、それに付随して、メンタルにもいろんな効果が得られるのもまたいい。

南河内エリアで生まれ育った僕にしてみればここは故郷の山である。

1300年前にこのエリアで一本歯下駄を履いて修行を積んでいたであろう役小角(えんのをづぬ)さまのご縁みたいなものがきっとあるのだろう。

IMG_2351.jpgIMG_2352.jpg

IMG_2353.jpg



*おまけ:走るシャクトリムシの動画はこちら



「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト



【お知らせ】
*一本歯下駄イベントについて
127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


◆8/26(土)トワイライト一本歯下駄ウォーク寺内町燈路(じないまちとうろ)

91795.jpg


江戸時代からの街並みが残る富田林寺内町を静かにライトアップする「寺内町燈路(じないまちとうろ)」を一本歯下駄で練り歩きします。
一本歯下駄をお持ちの方はもちろん、一本歯下駄未体験の方はぜひこの機会に一本歯下駄を体験してみてください。
日時:8/26(土)18:30〜20:00
場所:きらめきファクトリー(近鉄長野線富田林駅の南出口すぐそばの白い建物)

フェイスブックイベントページはこちら





*PEACE RUNビッグシルエットロングスリーヴTシャツ
prbigtee1.png
試作品として3カラーを限定販売しています。詳細はこちら


*小児がん克服支援活動協賛 第8回弥富チャリティマラソン
8th_marathon_banner.jpg
2023年11月12日(日)開催

詳細はこちら


*エコマラソン
tonda1.jpeg

*今後の大会スケジュール

9/16(土)鴨川エコマラソン2023シルバーウィークスペシャル
9/17(日)淀川エコマラソン2023シルバーウィークスペシャル
9/18(月祝)第1回武庫川エコマラソン
9/23(土祝)第11回富田林エコマラソン
9/24(日)第6回枚方エコマラソン
10/8(日)第3回戸田橋エコマラソン
10/29(日)彩湖エコマラソン2023オータムスペシャル
11/5(日)鴨川エコマラソン2023オータムスペシャル
12/24(日)彩湖エコマラソン2023Xmasスペシャル

最新情報はエコマラソン公式サイトで…



【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら






テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2023/07/29(土) 23:04:00|
  2. 金剛山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

19回めの一本歯下駄金剛山登山

【19回めの一本歯下駄金剛山登山】

342009520_945084269960646_1435261426882094229_n.jpg

このところ楽しみと言えば、やはり山。

昨日は金胎寺山だったが、今日は金剛山。

いつも朝のうちに家を出るのだけれど、あえて午後1時、愛車ベネリ(e-マウンテンバイク)で出発。

気温が下がって涼しい午後。そのせいか汗もあまりかくことなく、1時間ばかりで千早ロープウェイ前に到着。

342563443_1671118736656528_4087067055610072683_n.jpg

ベンチで一本歯下駄に履き替え、いつもの伏見林道ルートで登り始める。

午後2時過ぎなので、多くの下山する人たちとすれ違うばかり。

登っている分には暖かいが止まるとひんやり。喉も乾かない。

342222134_616053693871491_2524534388690084451_n.jpg
伏見峠

ちはや園地でコーヒータイム。

アルコールストーブでお湯を沸かし、コーヒー豆をミルで挽いて淹れる。

豆は定番のナマステヒマラヤ。

342690083_519502863522365_9107624928578648256_n.jpg

山で飲む一杯の暖かいコーヒーが嬉しい。

多少重くてもコーヒーにまつわる道具は必ずバックパックに入れるのをためらわない。

山にコーヒーは欠かせないというのがポリシー。

20分ほどの休憩後、再び登り始める。

342348859_1293367534863480_6537194608114706097_n.jpg
一の鳥居

342364764_752595509603980_4344581399288185741_n.jpg

342421412_5517295398371910_4849537422714725923_n.jpg

そして、19回めの一本歯下駄金剛山登頂。

山頂広場はいつになく人が少なく静かだった。

写真を撮影してすぐさま下山。

帰り道もほとんど人とすれ違うことなく、下山することだけに集中する。

下山完了が午後5時過ぎ。

342490587_604171881637234_2121162434850652207_n.jpg
342610078_6151625421585388_4726416478789797576_n.jpg

帰りの自転車はアシストもオフにしてペダルを回すことなくダウンヒルを楽しむ。

山を歩き走りするのとはまた違う筋肉を使うのでいい刺激になる。

トライアスロンをやっていた頃は、水泳、自転車、ランニング、登山など、毎日複数の種目を組み合わせてクロストレーニングを楽しんでいた。

その方が、故障も少なくなるし、故障しにくい体になっていく。


さあ、来月はいよいよ一本歯下駄で20回めの登山。

久々にイベントにして一本歯下駄仲間と登ろうか?



PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅公式サイト



【お知らせ】

*一本歯下駄体験会

 

 午前10:00〜@くずは中央公園

 

・フェイスブックイベントページはこちら

 

*講演会

 

 午後2:00〜@心身楽々堂(くずは駅前)

 

「たった一人、二本の脚で地球を駆け抜ける」

 

 講師:アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦

 

・フェイスブックイベントページはこちら

 

 


◆6/4 第10回春日井絆マラソン2023

 

いよいよ10回目の開催でファイナルとなってしまった春日井絆マラソン、その分大いに盛り上がることになるでしょう。今年もアドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦がゲスト参加します。

 

全国でも類を見ない自動車学校の教習コースを使った2.5時間リレーマラソン。

 

原則チームでの参加となりますが、メンバーが集まらないという初参加の方にはチーム絆のメンバーとして参加することも可能です。

 

エントリー受付開始は2/7から。

 

詳細はこちら


*一本歯下駄イベントについて
127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

2023年も一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg
 
*今後の大会スケジュール

4/29 淀川エコマラソンGWスペシャル
4/30 鴨川エコマラソンGWスペシャル
5/3 第10回富田林エコマラソン
5/5 第5回枚方エコマラソン
5/14 第1回金沢犀川エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…




【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら








テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2023/04/22(土) 23:41:24|
  2. 金剛山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夫婦で初登山@金剛山

【夫婦で初登山@金剛山】

330320107_1341771316677216_1920724793268360598_n.jpg


いい天気で暖かかったので、金剛山に18度目の一本歯下駄登山に出かけようとしたらつれあいぴあぴも行くというのでいざ出発。

車で約20分ほど、千早ロープウェイ前の府営駐車場に車を止めて、歩き出したのが10時15分。

二人で登る初めてのお山が金剛山。

二人で出かけると言えば、近くのスーパーに買い物に出かけるか、外食するくらいのもの。

アウトドアに出るのも寒い時期はまず無理なのでこれからがいい季節。

ふだんインドア派のつれあいぴあぴがどこまで登れるのか、半ば不安ではあったが、休憩をこまめに取りながらのんびりと進んでいく。

最大の難所念仏坂ではさすがにきつかったようだが、それでもちはや園地に到着して早めのお昼休憩を取ったらすぐに復活。

330342199_1149201049088004_6956592842686988299_n.jpg

あずまやの下でお湯を沸かし、カップ麺とコーヒーを平らげる。

lunch_20230312103902171.png

50分の休憩を取って、そこからまた登りは続く。

本人曰く、ふだん歌うことが体力トレーニングにもなっているのだとか。

動き回るし、声を出して腹筋背筋も使うし、最近始めたベースの演奏でも重い楽器を持ってずっと弾き続けるのはかなりの労力を要する(らしい)。

333601010_946713250104525_557790576496540371_n.jpg

そんなこんなで、何とか二人で12時45分、山頂広場(国見城趾)到着。

つい先週頃まで雪が積もっていたのが、一気に暖かくなって雪も溶けてしまった。日陰の部分にほんのわずか残っているくらい。

雪のある時期に比べて人は少なかったものの、それでも春の陽気に誘われて結構な人出があった。


一本歯下駄で18度目の登頂。例によっていろんな方々から声をかけてもらった。

「前にもお会いしましたね」という方もいれば、「一本歯下駄で山に登れるんですか?」と驚かれる方もおられる。

写真を撮っていただいたご婦人はYAMAPに投稿しますと言われてた(まだ確認してないけれど)。


1時25分頃に下山開始。下りは速い速い。念仏坂もあっという間に駆け降りて、百ヶ辻に戻ってきた。

休憩時間を除いて3時間40分の歩行。移動距離は約11キロ。


車で降りてくる途中、道の駅ちはやあかさかにて、棚田カレーを食べた。

330442674_957956398721397_5404779058505491597_n.jpg


二人で共同作業をするのは楽しいもの。

趣味嗜好がかなり異なる二人でも、何か一緒にできることを楽しむ時間を増やしたいもの。



*フェイスブックのアルバムはこちら

*動画はこちら




*お知らせ


◆PEACE RUN3.11

151852787_3722465917802383_4403936756204196635_n_2023020904121678c.jpeg

期間:3/4〜12

3.11を忘れないために、皆さんの好きな時に好きな場所で、歩く・走るイベントです。

フェイスブックイベントページはこちら

 

◆3/12(日) 一本歯下駄フェスタ@じないまち雛めぐり(大阪富田林)

 

3/12(日)13:30〜 

 

さまざまな種類のひな飾りが古民家の軒先に飾られています。

 

早春の寺内町(じないまち)を一本歯下駄で歩きませんか?

 

フェイスブックイベントページはこちら

 

 

◆3/18(土)アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦講演会(京都)

 

テーマ:「世界平和を願い、生きて走って旅をする」

アドベンチャーランナー高繁勝彦が、国内外のランニングの旅で得られた出会い発見、気づきや学び、アドヴェンチャー・ランニングの醍醐味について熱く語ります。

 

会 場:ひと・まち交流館 

 

   〒600-8127 京都府京都市下京区梅湊町

 

日 時:3月18日(土)18時00分~20時00分


参加費:500円

主 催:エコマラソンドットラン

*申し込みはこちら

 

*フェイスブックイベントページはこちら

 

◆6/4 第10回春日井絆マラソン2023

 

いよいよ10回目の開催でファイナルとなってしまった春日井絆マラソン、その分大いに盛り上がることになるでしょう。今年もアドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦がゲスト参加します。

 

全国でも類を見ない自動車学校の教習コースを使った2.5時間リレーマラソン。

 

原則チームでの参加となりますが、メンバーが集まらないという初参加の方にはチーム絆のメンバーとして参加することも可能です。

 

エントリー受付開始は2/7から。

 

詳細はこちら


*一本歯下駄イベントについて
127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

2023年も一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg
 
*今後の大会スケジュール

3/18 淀川エコマラソン2023早春スペシャル
3/19 鴨川エコマラソン2023早春スペシャル
3/21 第9回富田林エコマラソン
4/29 淀川エコマラソンGWスペシャル
4/30 鴨川エコマラソンGWスペシャル
5/3 第10回富田林エコマラソン
5/5 第5回枚方エコマラソン
5/14 第1回金沢犀川エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…




【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら



テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

  1. 2023/03/12(日) 10:39:34|
  2. 金剛山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪の金剛山登山

【雪の金剛山登山】

329464271_904681857614898_7764937934201706502_n.jpg


朝のTwitterとfacebookでの投稿…

今日の午後はかなり気温が上がって春並みの陽気になりそう。

しばらくは山頂が白かった金剛山も雪が溶けてまたいつもの様相に戻るのだろう。

そんな金剛山を遠くからじっと眺めている早春の朝…



***


休みの日に、朝目覚めて「山に行こう」と思うことはしばしば。

しかし、朝ルーティーンのランニングを済ませ、朝ごはんを食べた後は、「また今度でいいか」と思ってしまう。

20代や30代の頃のあのフットワークの軽さはどこに行ってしまったのか…と我ながら恥ずかしくなる。

意を決して今日こそは金剛山へ。今日は冒険家植村直己さんの誕生日でもある。


朝の早い時間はバスも混雑するのであえて時差出動。

11時50分富田林駅前発千早ロープウェイ前行きの金剛バスに飛び乗る。

乗客は4名。


同乗していた70代後半くらいの男性が「ちょっとお尋ねしますが」と私の前に。

話を聞くと、千早赤阪村にふと興味を持って何の情報もなしで堺市内からやってきたのだとか。

「千早赤阪村で何が面白いですか?」との質問に、道の駅ちはやあかさかとか、下赤坂の棚田などスマホで検索して教えてあげた。

スマホも持たず、ペンと手帳でメモを取っている完全なアナログ世代。

上下ジャージ姿に足元はスニーカー。

気まぐれに千早赤阪村にやってくるというのも珍しいが、こういう思いつきの行動は根っからの旅人向き。

私に興味を持たれたらしく「何をやっておられる方ですか?」という質問。

PEACE RUNのことを含め説明したものの、インターネットを検索しない限りは細かな情報は伝わらないのかもしれない。

紙媒体がないと困る人たちは実際今も多数おられるという事実。

とりあえず道の駅周辺で観光を楽しまれるということで、私に頭を下げ、役場前でバスを降りられた。


一方、私は千早ロープウェイ前から早足で伏見林道を駆け上がる。

足元は登山靴ではなくアルトラのローンピーク(トレイルランニングシューズ)。

山頂広場ではかろうじて雪が少し残っていた。

登山道は日陰が一部アイスバーン状態であとはシャーベット状でドロドロ。

千早ロープウェイ前からノンストップ。アイゼンなしで57分で登れた。

山頂広場も売店周辺も人人人。雪のある時期はやはり大盛況の金剛山である。

1330.jpg


1時30分のライブカメラの写真に写っていた。時計の真下で自分の腕時計を確認している(笑)。

そのまま下山。下りではやはりスリップする可能性もあるだろう。持参した簡易アイゼンを装着。

アイゼンなしで歩く人も結構いたが、アジア系のグループの若者たちは尻餅をつきながら下山していた。

溶けた雪とドロドロの山土で足元はかなり汚れてしまった。

走れるところは走ってちはや園地へ。

カップ麺を作ってコーヒーを淹れる。


329834622_522755779944808_8553428271859273302_n.jpg


豆を挽いて山で飲む淹れたてのコーヒーがなぜこんなにもうまいのだろう?

僕はきっとそんなコーヒーを飲むだけのために山に登っているのかも知れない…。


(Twitterとfacebookへの投稿)


約30分休憩後、一路バス停へ。

念仏坂を一気に降りる際、大腿四頭筋を酷使。脚もかなりパンパンで転倒しかけた。

こういう場面では一本歯下駄の方が楽なのである。


午後3時25分のバスもまあまあ空いていた。

自家用車で来られる方の方が多いのだろうか。周辺の駐車場は確かに満車のところが目立つ。

今日は道路も雪がなく、自転車でも来ることはできた。

雪が消えたら次は一本歯下駄で来よう。できるだけ月イチ登山を目指そう。




IMG_1273.jpgIMG_1275.jpgIMG_1274.jpg




PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅公式サイト


*お知らせ

*PEACE RUN3.11

151852787_3722465917802383_4403936756204196635_n_2023020904121678c.jpeg

期間:3/4〜12

3.11を忘れないために、皆さんの好きな時に好きな場所で、歩く・走るイベントです。

フェイスブックイベントページはこちら


*一本歯下駄イベントについて
127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

2023年も一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg
 
*今後の大会スケジュール

2023年
2/26 彩湖エコマラソン2023早春スペシャル
3/18 淀川エコマラソン2023早春スペシャル
3/19 鴨川エコマラソン2023早春スペシャル
3/21 第9回富田林エコマラソン
4/29 淀川エコマラソンGWスペシャル
4/30 鴨川エコマラソンGWスペシャル
5/3 第10回富田林エコマラソン
5/5 第5回枚方エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…




【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら





テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2023/02/13(月) 05:54:16|
  2. 金剛山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダーYAMANOVAコーヒーアンバサダー、エコマラソンアンバサダー、エプソンTRUMEアンバサダー。ふるさと富田林応援団アンバサダー。

旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 この後もアジア、アフリカ・南米と旅は続きます。

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。2023年10月「気まぐれぶらり旅:山陰道937キロ走破。

2024年にヨーロッパランニングの旅PART2を計画中。

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、フェイスブック上の公開グループ、走りながらゴミを拾う「拾活(しゅうかつ)」に取り組む平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすフェイスブック上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 この後もアジア、アフリカ・南米と旅は続きます。

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。2023年10月「気まぐれぶらり旅:山陰道937キロ走破。

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、フェイスブック上の公開グループ、走りながらゴミを拾う「拾活(しゅうかつ)」に取り組む平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすフェイスブック上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on X(TWITTER)

高繁勝彦YouTube

Progear Vision

高繁勝彦Instagram

ALTRA

高繁勝彦note

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

一本歯下駄クラブ

一本歯下駄アンバサダーブログ

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

ALTRA

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

ALTRA

ALTRA

株式会社GETALABO

Progear Vision

Progear Vision

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

グローバルWi-Fi

グローバルWi-Fi

ECOMARATHON

Thule

MCMのめぐみ

MCMのめぐみ

TRUME

TRUME

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

The Social Tea House

The Social Tea House

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

QJapan

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード