KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

Life Is Running

【Life Is Running】

lifeisrunning_20180205092649c12.jpg 



走るのに適した生き方があるように

生きるのに適した走りもまたあるのだろう

走るというのは移動すること

旅は移動し続けること

移動しながら生きていく

それはまさに転がる石

あるいは流れる水だ

同じ所にいたのでは

気づかない分からないことも

動いていれば見えてくるものがある

動いているがゆえに理解できることもある

起きている現象だけではわからないことがある

起きている現象から学ばねばならないこともある

常に新天地を求めて

現状に満足することなく

走り続ける

人生は旅 旅もまた人生

点から点を結ぶ一本の線を描くこと

点と点の間にあるものを

見ること聞くこと知ること感じること

移動する過程そのものを楽しむこと

日々が変化に富んでいて

毎日が新しい出会いと発見

いいことばかりではないのだけれど

そんなライフスタイルもまた

楽しいではないか

生きることが走ること

命が走っている

そして魂もまた走っている

Life Is Running...



run_for_the_day_20180205092650608.jpg 

その日のために走り、その一瞬のために走り、残りの人生のために走る…それが理想だ…





*一本歯下駄健康教室はじめました!

一本歯下駄健康教室1 



詳細はこちら





「PEACE RUN2018ヨーロッパランニングの旅 PART2」

  6月出発に向けてのドネーションスタートしました!

  ぜひ皆さんのご支援をよろしくお願い致します!

  詳細は
こちら






スポンサーサイト

テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. 2018/02/04(日) 23:30:27|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

追い風に吹かれて

【追い風に吹かれて】

23131880_1522955807753416_6899983277773047772_n.jpg 


先日、堤防沿いを走っていて気づいたこと…。

前半の折り返しまでは追い風。ところが折り返し地点をすぎて強烈な向かい風。

今まで追い風に後押ししてもらっていたことにその時初めて気づいたのだ。

どういうことかおわかりだろうか。


24296818_1545060255542971_2217015543455593271_n.jpg 




「追い風に吹かれている間はその存在に気づかないもの」



自分を後押しして支えてくれている人がいても、普段はあまり感謝することもなく、その存在を特に意識することもない。

逆境に立たされて、あるいはその人がいなくなって初めてその存在に気づく。

縁の下の力持ち…陰で支えていてくれたことがどれだけ自分のプラスになっていたかを思い知らされる時…。



目に見えていても気づかないことがある。

風は目に見えない…でも風の力で風車は回る。

目に見えなくても感じる力…感性と呼んでいいのだろう…を身につけよう。



いつも追い風が吹いていてくれればいいけれど、世の中はなかなかシビアでハードなもの。

思い通りにならないことの方が多いのが現実。

順風であっても、逆風であっても、結局の所、僕たちは前に進んでいくしかない。


25151976_1557567477625582_9218655284121579355_n_201801301044372d1.jpg 




間もなく季節は春を迎える…ある日突然春はやってくるものではない。

春の兆しみたいなものがあって、少しずつフィールドの様相も変わってくる。

風や空気や水が、じわじわと春の色を帯びてくるのだろう。



目に見えないものを観る眼、聞こえないものを聴く耳を養っておこう。

全身であらゆるものが感じられるように…感性のチカラを磨いておこう。




僕は、旅人。

どこにいても、自分自身の感性で生きていく…。

23659261_1535472463168417_6918526945561968739_n.jpg



「PEACE RUN2018ヨーロッパランニングの旅 PART2」

  6月出発に向けてのドネーションスタートしました!

  ぜひ皆さんのご支援をよろしくお願い致します!

  詳細は
こちら


テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2018/01/29(月) 23:58:32|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Live For Today, Run For Tomorrow

【Live For Today, Run For Tomorrow】

live_for_today_20180116090254a95.jpg


PEACE RUNTシャツの胸の部分には"RUN for TOMORROW"というメッセージが書かれている。

そう、「明日に向かって走れ」ということだ。

一本の道を二本の脚で走る限り、僕らは明日、すなわち未来に向かって走るしかない。

まだ見ぬ未来という世界に、何のこだわりもなくピュアなココロとカラダで邁進していく訳だ。


999120_576664802382526_1694624508_n_201801160902568c6.jpg


変えたいものがあって変えられるものなら変えてしまおう。

変えたいけれど変わらない(変えられない)ものは潔く受け入れよう。

僕たちは常に今という時間と決別しながら、未来に向かって生きている。


run_for_the_day_20180116090722f16.jpg


過去の自分と訣別するのが今日。

未来の自分を歩み始めるのも今日。

今日自分に起こることを快く受け入れよう。

怒らない。批判もしない。妬まない。

それらは自分をダークでネガティヴなものにするから。


goroku_smile.jpg


微笑む。褒める。感謝する。

それらは自分だけでなく周りの人たちも幸せにするから。

今ある自分のベストで進んでいく。

過去にワーストな自分があったなら反省はしても後悔はしない。

未来には今よりもベターで今まででベストな自分でいられるように

今を、今日を精一杯生きよう。


Live for today. Run for tomorrow.


bright_future_201801160902554b0.jpg

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2018/01/15(月) 23:55:44|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鴨川エコマラソン&一本歯下駄フェスタ

【鴨川エコマラソン&一本歯下駄フェスタ】

大阪は晴れていたのに京都市内に入って積雪…うっすらと積もった雪で一面銀世界。


26734131_1587146864667643_4903830457676275822_n.jpg


午前7時頃富田林のぴんぽん地球ス(テラス)を出発。京阪電車の神宮丸太町まで約2時間。

鴨川の右岸、丸太町橋南西側にある鴨川公園が会場。河川敷の遊歩道がコースとなる鴨川エコマラソン、2012年にゲストランナーとして走らせてもらったのが最初だったが今回で二回目。

この大会自体は今回が第10回目の開催。

お友達のドイツ人ユルゲンさんが主宰のランニングトウキョウが主催・運営している。


IMG_2905.jpg 


10時半のスタートに約200名のランナーが参加。





手作り感満載のこじんまりとした大会だが、エコマラソンの名前通り、環境に配慮した大会。

できるだけ無駄のない、リサイクルできるものはナンバーカードや安全ピンなど再利用する。

タイム計測器やデータ管理で使うPCも太陽光発電システムでまかなう。

先導も自転車で…。

コース上は9割方地道でフラット。溶けた雪で道はベトベトになり、シューズやタイツも泥ハネだらけ。

走りながら見える白くなった山の風景が素敵だった。

しかし、時間とともに雪が溶けて終わる頃には白い世界はほぼ消えてなくなってしまっていた。


CIMG0850.jpeg 
折り返し地点…ランニングトウキョウのサイトから



走り終えてから一本歯下駄体験フェスタ、一本歯下駄体験コーナー。

10キロを走り終えたランナーに一本歯下駄を体験してもらうのだ。

一本歯下駄クラブの一本歯下駄ランナーたちのお陰で一本歯下駄の認知度も高まる一方。

オリンピックのアスリートたちがトレーニングに使っているというメディアでの紹介もあって一本歯下駄ブームは加速気味。

寒いのと雪があったのとで参加者はさほど多くなかったが、それでも一本歯下駄は確実に人を集めるツールとなっている。


26230344_1964026926971159_5298284582933332931_n.jpg 
表彰式



26734157_1586543444727985_7317452240536562613_n.jpg 
参加いただいた皆さん


終了間際に来られた岐阜県大垣市のKさんご夫妻が京都観光をするというので、京都在住の小早川さんがガイドのもと、あちこち歩き回った。私はもちろん一本歯下駄。坂道、凸凹の石畳、古都京都の古い町並みではアスファルトの舗装路は少ない。

2016年に訪ねたヨーロッパでもどこか似たような雰囲気が漂う町がいくつもあった。

京都はいつやってきてもお洒落な町。1300年近く昔に公家(貴族)たちが住みやすいように作り上げられた町ということもあってか、町並みや建物の随所に粋(いき)なこだわりが感じられる。

学生時代、大阪の北、京都に近い枚方市(ひらかたし)に暮らしていたので、京阪電車に乗ってひんぱんに京都を訪ねた。


娘が現在京都市内に在住。昨年終わり頃、京都で親娘デートを京都で楽しんだ。娘が通うD大学のキャンパスを訪ねたり、新京極通りや寺町通を歩いたのだった。

今回、マラソンの応援や一本歯下駄フェスタに来てもらいたかったのだが、あいにくテスト期間中とのことで都合がつかなかった。

来月には京都マラソンも開催される。

桜の頃にぜひまた訪ねよう…京都。





テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

  1. 2018/01/14(日) 23:54:55|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゆったりまったりランニング

【ゆったりまったりランニング】

slow_mellow.jpg 


「ゆったりまったりランニング」のキーワードでネット検索すると僕のブログやブログで使っている画像が多数出てくる。

2010年の木津川マラソンを最後にガチの走りは卒業した。

今はゆったりまったりランニング、言い方を変えると「ゆるジョグ」を楽しんでいる。

スピードにこだわるのが悪いこととは思っていない。

誰しも順位やタイムなどの記録にこだわりたいと思うこともあるだろうし、実際それを励みに頑張るランナーも多くいるはずだ。



アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の場合は、走ることが旅の手段になっている。走る旅人、それがアドヴェンチャー・ランナー。

ただ、映画「インディ・ジョーンズ」のハリソン・フォードのように、危険から逃れるために全速力で走るわけではない。

自然の中で時間の流れに身を任せ、空気の一部になったかのように走るのだ。



走るのは動く「禅」という考え方もある。

走ることで頭も心も空っぽにして瞑想に耽る時間…。

時間や空間は意識しない。無次元の中に魂を委ねるというべきだろうか…。

一切の雑事にとらわれることなく、ただ今一瞬の中にある一個の命と向き合う。

魂との対話…ともすればそこに神の存在を感じるかも知れない。



ランニングはいうまでもなくスポーツである。

スポーツであるがゆえに、楽しむこと大いに結構。

そこには、同時に科学が存在する。

物理学や力学、医学や栄養学、心理学…哲学も関わってくる。


トレイルランニングで自然を楽しむもよし、街を走るファッションを楽しむもよし。

走り終わって仲間と泡泡を楽しむもよし…(ランナーはなぜか大酒飲みが多い)。

思い切りマゾヒスティックなウルトラマラソンや、砂漠・極地でのアドヴェンチャー・レースなどの過酷なレースに出て、自己の限界に挑むのもいい。



要は、自分流のスタイルで、好きなように楽しめば(学問すれば)いい。

それ以上でもなくそれ以下でもない。

ただ、それだけのことなのだ。


545427_402275879821420_1769528652_n.jpg 




25歳から走ってきて今年で33年目。

57歳3ヶ月の人生の内、半分以上を走ってきたことになる。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」がスタートして7年目。

この地球という惑星に約2万3千キロ(国内を除けば約1万7千キロ) の轍を残してきた。

時速7~8キロ(8~9分/キロ)の歩くより多少速いスピード。

それでも丸一日走ってれば40~60キロは走れる。

このスピードなら月間1200〜1500キロも可能。

ただ、これはレースではない…すなわち、旅なのである。

どれだけ長く、速く走ったかは問題外。

日々の走りを楽しみつつ、ゆったりまったり…。

何も急ぐことはないし、慌てる必要もない。

心地よいと感じるスピードで走り、心地よいと感じるペースで生きる。

それがゆったりまったりのスピード。

距離やスピードにこだわるのは若さゆえか。

50代後半になればもうとらわれるものや縛られるものはない。

自分を拘束するものは何もいらないのだ。

走ることで、身も心も、魂さえも解放されるのがいいのだ。


999120_576664802382526_1694624508_n.jpg 




一本の道を二本の脚で、水を得た魚のように、大空を羽ばたく鳥のように、自由気ままに駆け抜ける。

大らかな気持ちで、とらわれるものもなく、こだわりを捨てて、本来あるべき自分になって走る。


かつて音楽の分野で「ソフト&メロウ」というジャンルがあったはずだが、それに関連してAOR(大人指向のロック=Adult Oriented Rock)という言葉も存在していた。

ここから発展させるなら、ゆったりまったり走るのは「大人指向のジョグ(AOJ=Adult Oriented Jog)」と考えてもいいのだろう。

かつて「ゆったりまったり」を”SLOW & MELLOW”と翻訳した。我ながら洒落てると自画自賛。

スタートやゴールよりも移動する過程を楽しむ、それがランニングであり旅である…と同時に、ランニングと旅を融合したアドヴェンチャー・ランニングの醍醐味なのだ。


goroku_2legs.jpg

テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. 2018/01/07(日) 23:13:50|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
冒険家:アドヴェンチャー・ランナー、NPO法人“PEACE RUN”代表、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。来年の「PEACE RUN2018ヨーロッパランニングの旅PART2」に備える。

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2013年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

カテゴリー

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

ジョイフルログ

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

MEROS

MEROS

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード