FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

人生はLSD

【人生はLSD】

14681648_1159838034065197_4561413744377371985_n.jpg 


走るということを、競争としてとらえている方は実際多いのかもしれないけれど、僕にとってランニングはあくまでも旅のツール=移動の手段でしかない。

時間や距離、タイムやペースはほとんど気にしない。その日の内に目的地にたどり着ければそれでいいのだから。

速く走ることが素晴らしいと思うのはアスリートとしての観点。だから、ライヴァルと闘い、自分と闘わなければいけない。

闘う・争うことを一切やめた時、あらゆるものから解き放たれて、真に自由な走りがやってくる。


10891799_799095743472763_2903983212397078468_n.jpg 


スロウ&メロウ=ゆったりまったりランこそが僕にとってはすべて。

何かにとらわれたりすることもなく、変なこだわりを持つ必要もない。

自分が自分自身を何かに縛り付けるから自由な走りが楽しめなくなる。いわゆるとらわれなこだわらないしばられない走りだ。

日々移動し続ける中で、さまざまな出会いと発見、気付きと学びがあって、それが僕自身にとっては成長の糧となっている。そういう意味で僕は、感性のチカラを研ぎ澄ませて、この世界のあらゆる人とものに感謝感激感動しなくてはならないのだろう。

ワンネス…すべてはこの宇宙でつながっているというという感覚が、ランナーの走りのみならず生き方をも変えるということを、この6年あまりの間の旅を通じて僕は学んだ。




13873119_1099804050068596_5441589136945548235_n.jpg 




心穏やかに、平和な世界を夢見ながら、少しでも世界がいい方向に進んでいくことを願って、前に進んでいくこと。一歩一歩の歩みは小さくても、これがいずれ大きなものとなっていくと信じて…。

人それぞれにいろんな生き方があるように、ランナーにもそれぞれの走りがあるように、僕には僕だけの走りがあって然り。

子供のように純粋な気持ちで、子供の頃に戻ったつもりで自由奔放に、大空の下で、この大地を駆け抜けよう。

人生はLSD(ロング・スロー・ディスタンス)。

ゆっくりでもいい、時間をかけて、遠くまで…走ろう。


13876672_1097719206943747_3782052817318559753_n.jpg






*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



PEACE RUNTシャツで被災地復興支援

image.jpg  

朝夕涼しくなりましたが、Tシャツシーズンはまだ続いています。

このシーズンのオススメは3/4スリーヴ(七分袖)PEACE RUNTシャツ。


11月分のオンデマンド受付スタートします。

他にも人気のドライタイプ、スリムフィット、オーガニックコットン、蛍光ヴァージョン、計5つのタイプがあります。

1枚につき500円を今年起きた災害(大阪北部地震・西日本豪雨・台風21号・北海道地震)の被災地復興支援義援金として寄付をします。


詳細はこちら

*申し込みは11月15日まで。


9月分の売上は8枚、1枚500円☓8=4000円。現在受付中の10月分の売上と合わせてまた寄付先を検討させていただきます。


10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 

*週刊PEACE RUNのバックナンバー&購読登録はこちら


スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2018/10/15(月) 23:52:41|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トレイルを走ろう

【トレイルを走ろう】

23376207_1528309770551353_6485771816863844706_n.jpg 


自分自身がこの大自然の一部であることを悟った時、人は、ある種の大きな力とも言うべきエネルギーを自然界から得ることができる。

自分を走らせ続けるもの、そして自分を生かし続ける力も、この自然から与えられていることを忘れてはいけない。

アドヴェンチャー・ランナーである僕のステージはもちろん「道」。

この世界に存在するあらゆる種類の道を走るのが僕のミッション。

できるなら、大自然の懐(ふところ)に包まれた静かな小道を走りたい。


18920387_1387721984610133_7138812801920092770_n.jpg 


トレイルで過ごす時間は、できるだけ頭と心を空っぽにして、宇宙の時間にこの身を委ね、ありのままの自分で、あるがままに存在すること。

身も心もピュアなものにするための、それがひとつのセレモニー(儀式)であるかのように振舞うこと。



僕にとってトレイルを走る行為は、しばし眠っていた自分の内なる野性と向き合う時間。

あるいは、山々に宿る神々と対話する時間。

どんなにタフでハードな道であっても、自分が大自然の一部になれる瞬間を心から大切にしたいと思う。



トレイルで、僕は大地からの洗礼を受ける。

できれば朝、目覚めてすぐに走り出し、汚れのないピュアな心と体で森に足を踏み入れる。

森の精霊たちが、どんな思いで僕を迎え入れてくれるのかは知る由もない。

だが、僕にとっては、魂を清めるための儀式として、何かに取り憑かれたかのように森を走ることが必要なのだ。


31038169_1679044538811208_6457032916315668480_n.jpg 


トレイルで、僕はしばしばランナーズ・ハイに見舞われる。

恐らく、魂を込めてトレイルを駆け抜けた修験者や仙人たちがそうであったように…。

彼らは、大地から、宇宙からのエネルギーが魂に注入される瞬間を目の当たりにしているのかも知れない。

木々に囲まれた深い森のトレイルを駆け抜け、心地よい朝の陽射しを全身に浴びるのが極上の幸せ…。


FullSizeRender 16 


走りながらふと思った。

僕は二本の脚でこの大地を走っている。

地球上を二本の脚で移動している。

二本の脚があるから走れる。

同じ空の下のどこかで、同じ地球という惑星の上で、この大地を駆け抜ける仲間たちがいるというのも素晴らしいことだ。



春の心地よい薫風を楽しみ、夏の青空の下乾いた日差しを浴び、秋の寂れた雑木林の落ち葉の感触にふれ、頬をかすめる冬の木枯らしに吹かれフィールドを駆け抜ける…。

あらゆるトレイルの風景を楽しめるランナーであれ。



ひなびた里山の静かな風景の中で、頭を空っぽにして走る。

不安とか心配とか、もやもやとか雑念はいらない…気が滅入るような余計なことも一切考えない。

深呼吸をしてリセット、気持ちもリフレッシュして新しい自分をリスタートさせる…そんな瞬間を楽しもう。


526813_502961766419497_588519803_n_20170408180341125.jpg 




*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



PEACE RUNTシャツで被災地復興支援

image.jpg  

朝夕涼しくなりましたが、Tシャツシーズンはまだ続いています。

このシーズンのオススメは3/4スリーヴ(七分袖)PEACE RUNTシャツ。


10月分のオンデマンド受付スタートします。

他にも人気のドライタイプ、スリムフィット、オーガニックコットン、蛍光ヴァージョン、計5つのタイプがあります。

1枚につき500円を今年起きた災害(大阪北部地震・西日本豪雨・台風21号・北海道地震)の被災地復興支援義援金として寄付をします。


詳細はこちら

*申し込みは10月15日まで。


9月分の売上は8枚、1枚500円☓8=4000円。現在受付中の10月分の売上と合わせてまた寄付先を検討させていただきます。





【第1回富田林エコマラソン】

tondabayashi1.jpg 


第1回富田林エコマラソンが10月8日に開催されます。

エントリーは締め切りましたが
ボランティア募集中です。

富田林エコマラソンの詳細はこちら



10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 

*週刊PEACE RUNのバックナンバー&購読登録はこちら




テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. 2018/10/06(土) 23:37:31|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

走った距離は嘘をつかない!?

【走った距離は嘘をつかない!?】

jognote_201410022017005e7.jpg 



「たくさん走ったから速く走れる」ということはない。

あくまで私個人の意見である。

私の最大月間走行距離は1205.7キロ(写真上)。

2011年のアメリカ大陸横断ランニングの旅で記録されたもの。

これだけ走れば速く走れそうなものだが、そんなことはない。

一日40〜60キロを走る脚は作られるけれど、スピードを出して走る走力レベルになるにはそれ相応の練習が必要なのだ。

アースマラソンを走られた、かの間寛平さんも言われていたが、アースマラソンで走っていたスピードから比べると、レースに出て走るペースが速すぎて大変だと。

確かにキロ6分(時速10キロ)でも速く感じる。


日本のトップランナーでも1000キロ以上走るランナーは当然たくさんいる。

彼ら/彼女たちの練習では、当然一定のスピードを維持して走るペース走があったり、スタミナ養成のためのLSDやスロージョグがあったりするはず。


私はスピードを出さない。極力スローペースで休み休み走る。二本の脚を旅のツールとして走っているだけなので、走った距離やペースなどの数字には一切こだわる必要がないのである。


1558580_640880909294248_1390544599_n.jpg


その日のゴール=目的地にその日の内に着けばノー・プロブレム。

速く走りたければ、走った距離にこだわることなく、走りのクォリティを考える必要がある。

私が初めてサブスリーを記録したのは、走り始めて1年半後の27歳の時だったが、それでも月間走行距離は250キロまで。同じペースでただ走るだけでなく、距離を求めるのか、スピードを求めるのかをしっかりと意識して、オンとオフをきちっと分けてメリハリのある練習をこなしていた。

いろんなスポーツを傍らで取り組むクロストレーニングもおすすめ。

ランニングだけでなく水泳や剣道や自転車もかたわらでトレーニングの一環として取り組んでいたこともあるけれど、故障することなく、体のパーツを鍛え、楽しみながら走ったことが結果につながったのではないかと思う。


限られた時間しか走れないランナーなら、なおさら短時間で効果が出る質の高い走りを求められるのがいい。どんな練習をすればいいかはあえてここではふれない。

走りすぎて疲労をためてしまって、燃え尽き症候群や慢性疲労症候群になるようなことは何としてでも避けていただきたい。

走るなら、心からその走りを自分なりに楽しめること。

レースで走っても、思い通りに走れなかったからといって自分の走りにケチをつけたり、自分自身を叱責するようなことはやめよう。後悔するというのはあまりにもネガティヴすぎる行為だから。


心と体は連動している。

数字(時間や距離)などに縛られず、いつでも自分自身の走りに満足できること。

自分の走りを褒めてあげるところからいい走りは生まれてくるのだ。



IMG_0806.jpg


拾活ラン…走って停まってを繰り返す、しかもゴミを拾うために屈んだり立ち上がったり…。

思った以上に体に負荷がかかるのだ。


11947557_918479101534426_5401855706703073090_n.jpg 

一本歯下駄早駆け(歩くよりも速く走るよりもゆっくり…)は昔の修験者や飛脚の走りに近いものがあったのだろう。

その昔は走るという概念がきっとなかったと思う。ただ、速く楽に移動する方法をいろんなところで模索していたのだろう。




*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



PEACE RUNTシャツで被災地復興支援

image.jpg  

朝夕涼しくなりましたが、Tシャツシーズンはまだ続いています。

このシーズンのオススメは3/4スリーヴ(七分袖)PEACE RUNTシャツ。


10月分のオンデマンド受付スタートします。

他にも人気のドライタイプ、スリムフィット、オーガニックコットン、蛍光ヴァージョン、計5つのタイプがあります。

1枚につき500円を今年起きた災害(大阪北部地震・西日本豪雨・台風21号・北海道地震)の被災地復興支援義援金として寄付をします。


詳細はこちら

*申し込みは10月15日まで。


9月分の売上は8枚、1枚500円☓8=4000円。現在受付中の10月分の売上と合わせてまた寄付先を検討させていただきます。





【第1回富田林エコマラソン】

tondabayashi1.jpg 


第1回富田林エコマラソンが10月8日に開催されます。

エントリーは締め切りましたが
ボランティア募集中です。

富田林エコマラソンの詳細はこちら



10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 

*週刊PEACE RUNのバックナンバー&購読登録はこちら

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2018/10/02(火) 10:01:10|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨の日には雨の日の走り

【雨の日には雨の日の走り】

21685938_1485466671502330_6788712156256005076_n.jpg 


秋の長雨…気温が高くて小雨ならまだ気持ち良いシャワーランが楽しめる。

でも、土砂降りの雨の中では表に出るのも気が引ける。

最近では、海水パンツとワラーチだけを身に着けて雨の中を走っている某男性ランナーもいると聞いた。

そうなのである。雨の日には雨の日なりの走りが楽しめるのだ。


1994年夏、アラスカからカナダユーコンを自転車で走っていた時には、未舗装のダートロードを連日走っていたが、1週間に8日雨が降ると誰かが言うように、ほとんど止むことがなく、タイヤに粘土質の泥がこびりついてペダルを踏んでも前に進めない状態。やむなく手で自転車を押し歩きながら前進するしかなかった。


ランニングの旅でも国内外を問わず雨の中を走る場面は多々あった。

2010年、一度目の日本縦断時、山形県鶴岡市あたりでは台風接近中、激しい雨でシューズの中も浸水、レインウェアを着ていても汗で中はびしょ濡れ。一日走り終えてシューズを脱いだら足の指はふやけてあちこちに水ぶくれが…。




2011年のアメリカ横断ランニングの旅のさなか、オハイオ州を走っていた時には、みぞれのような冷たい雨に打たれ、トイレで用を足す際に指でファスナーをつかめないほど手がかじかんだこともあった。

2014年のニュージーランド縦断ランニングの旅では、南島のセドゥンからワードに向かって走っている間、気温20度程度なのに激しい雨風で低体温症になって震えが止まらなかったこともあった。




2013年10月、オーストラリア横断ランニングの旅でナラボー平原の中心部近くを走っていた時には、豪雨が降り続いた翌朝、雨のやみ間に巨大な美しい虹が大空にかかる場面にも出くわした。

自然は時に厳しく、時に優しく、どんな時にも自分たちはこの自然の中で生きて生かされているのだと思わされる。


DSC01990.jpg 

止まない雨はない。どんなに激しい雨が降り続いても、降るだけ降ったら雨は必ず止む。

それは、恋人が悲しくて悲しくて泣き止まない時、泣きたいだけ泣けばいいと肩を抱き寄せながら彼女の涙を拭う時のような気持ち…。


30年ほど前、ランナーとして黄金期にもあった頃、雨の日は部屋の中をぐるぐる走り回ったり、玄関先でその場駆け足をしたり、万歩計を付けて3〜4時間走なんてのをやっていた。

やってみればわかるが、常人のすることではない(笑)。

今なら絶対そんな酔狂な真似はしないだろうけれど、当時はごく普通にそんなことをやってのけていたのである。

折りたたみ傘をさして通勤ランニングしていたことも懐かしい。その気になればいつでもどこでも走れるもの。


FullSizeRender 6 
大阪天満橋に暮らしていた頃には、雨の日は阪神高速の高架道路下を走ったり…


1517537_884850021564001_9082774240546468948_n.jpg 
日本一長いショッピングアーケード天神橋筋商店街を走ったり…

どの店も10時頃に開くのでもちろん早朝、人の少ない時間帯をさりげなくゆっくり走っていた。



雨ニモ負ケズ風ニモ負ケズ

…と言った人がいる。

闘えば勝ち負けが生じる。有形無形を問わずあらゆるものと闘うのをやめた時、心の平穏が訪れる。

だから僕は闘わない。

弱い自分とさえ闘わない。

自分と闘っても勝つのも負けるのも自分じゃ意味がないのだ。



とことん濡れてしまって全身びしょ濡れになってしまえばもはや雨は快感…。

487833_402275233154818_2109320828_n.jpg 

痛みや苦しみはしょせん一過性のもの。喉元過ぎれば熱さを忘れるの言葉通り。野生動物は傘をささないしレインウェアも着ない。

濡れるのが当たり前だからだ。人間は服を着ていて、それを濡らすのが嫌だから雨を避けようとするのだろう。



雨の日には雨の日の走りを楽しもう…GOOD楽駆!




*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



PEACE RUNTシャツで被災地復興支援

image.jpg  

朝夕涼しくなりましたが、Tシャツシーズンはまだ続いています。

このシーズンのオススメは3/4スリーヴ(七分袖)PEACE RUNTシャツ。


10月分のオンデマンド受付スタートします。

他にも人気のドライタイプ、スリムフィット、オーガニックコットン、蛍光ヴァージョン、計5つのタイプがあります。

1枚につき500円を今年起きた災害(大阪北部地震・西日本豪雨・台風21号・北海道地震)の被災地復興支援義援金として寄付をします。


詳細はこちら

*申し込みは10月15日まで。



【第1回富田林エコマラソン】

tondabayashi1.jpg 


第1回富田林エコマラソンが10月8日に開催されます。

エントリーは締め切りましたが
ボランティア募集中です。

富田林エコマラソンの詳細はこちら



10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 

*週刊PEACE RUNのバックナンバー&購読登録はこちら



テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2018/09/22(土) 11:50:41|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

走る人はみなランナー

【走る人はみなランナー】

imgab27fbd5urnoow.jpeg  



すべてのランナーにぜひ味わっていただきたいジョン・ビンガム(アメリカ生まれのマラソンランナー)さんのことばを翻訳して紹介します。



*****




あなたが走るのであればあなたはランナー。

どれだけ速く走ろうが、どれだけ遠くまで走ろうが問題ではない。

今日が走る第一日目であろうと、長年走り続けていようとそれも問題にはならない。

合格するべき試験もないし、取得すべき資格もない、会員証だって必要ない。

あなたはただ走りさえすればいいのだ。







14344104_1135438373171830_5879912471256059977_n (1) 


*原文*

If you run, you are a RUNNER, it doesn't matter how fast or how far.

It doesn't matter if today is your first day or if you've been running for years.

There is no test to pass no license to earn, no membership card.

YOU JUST RUN!



- John Bingham





*****




ランナーは時に走ることの原点に立ち返る必要があるのだと思う。

走ることは最も原始的な移動手段。

純粋に二本の脚で自分の進みたいところに移動すること。

ジョンの言葉通り、スピードや距離は関係ない。

走力やマラソン経験も他のランナーと比較する必要もない。

なのに、数字にこだわろうとするランナーは少なくない。

過去の自分と比較して、もっと速く走りたい・遠くまで走りたいという気持ちもわからないでもない。

ただ、ランナーも人であるとするならば、今走れることそのものに感謝するのがいいんだと思う。

平和な世界で、一本の道と二本の脚があれば僕らは自由に走ることができる。

その素晴らしい事実に歓喜しながら走れることこそが素晴らしい。

競い争う競争よりも、共に同じ時代を生きて走れる「共走」を大切にしたいと思う。


live_together.jpg



*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動


29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



PEACE RUNTシャツで被災地復興支援

image.jpg  

朝夕涼しくなりましたが、Tシャツシーズンはまだ続いています。

このシーズンのオススメは3/4スリーヴ(七分袖)PEACE RUNTシャツ。


10月分のオンデマンド受付スタートします。

他にも人気のドライタイプ、スリムフィット、オーガニックコットン、蛍光ヴァージョン、計5つのタイプがあります。

1枚につき500円を今年起きた災害(大阪北部地震・西日本豪雨・台風21号・北海道地震)の被災地復興支援義援金として寄付をします。


詳細はこちら

*申し込みは10月15日まで。



【第1回富田林エコマラソン】

tondabayashi1.jpg 


第1回富田林エコマラソンが10月8日に開催されます。現在エントリー受付中です。

詳細はこちら


10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 

*週刊PEACE RUNのバックナンバー&購読登録はこちら


テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. 2018/09/17(月) 23:23:47|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

ジョイフルログ

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

MEROS

MEROS

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード