KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

ひとたび走り出せば

【ひとたび走り出せば】

17264265_1306922209356778_2392386822320291473_n (1) 


ひとたび走り出せばあとはゴールを目指すだけ。

ゆっくりでいいから確実に、ゴールにたどり着くまで走り続ける。

前だけを見つめて、後を振り返ることもない。

旅人こそは、前向きな気持ちで邁進し続ける人なのだ。


ひとたび走り出せば風を感じて前進するのみ。

ひたすら楽しむ…よけいなことは何も考えなくていい。

道中での出会いに胸ときめかせ、ハプニングすら楽しもう。

旅人こそは、ワクワクドキドキ感を持って進んでいく人なのだ。


10891799_799095743472763_2903983212397078468_n_20170321071043fac.jpg 


ひとたび走り出せば時間を忘れてしまおう。

過去にもとらわれることなんてない。

未来を心待ちにして今という時間を堪能する。

旅人こそは、今この一瞬に価値を見いだせる人なのだ。



ひとたび走り出せば風景の一部になろう。

我を忘れて大地に溶け込んでしまおう。

宇宙の塵や芥にも満たないちっぽけな自分であってもいい。

旅人こそは、大きな野望を胸に、ひたすらにひたむきにひた進む人なのだ。


17410031_1308726185843047_401780011_n.jpg 



*トークライヴ in 東京


久々の東京でのトークイベント開催が決まりました。

アドヴェンチャーランナー高繁勝彦氏トークショー 

日時:4月9日午後5時30分〜7時30分

場所:コワーキング・スペース・カナエル(東京都渋谷区)


*ワラーチ作りのワークショップも同日開催しています。


詳細はこちら



スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2017/03/20(月) 23:59:59|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春風はいつも

【春風はいつも】

17353670_1307067689342230_2936494254773827720_n.jpg


懐かしい香りとともに

春風はいつも

遠い昔の記憶を蘇らせてくれる

まだあどけなさ残る

我が幼年期の

ふるさとの花の香漂う


17191301_1307067726008893_4380502233656621414_n.jpg 


いつの頃からか

春が近づくと

訳もなくうれしくなり

野山に飛び出した

日が暮れるまで

野山を駆け回った

あれらの日々はもう遠い


17353411_1307067696008896_6705362581236782627_n.jpg 


柔らかな土の薫り

暖かな風の匂い

透き通る空の青さ

汚れのない雲の白さ

何もかもが

特別に見えた

春の始まり

何か新しいことが

起きそうな予感


17353203_1307067722675560_433095780182401133_n.jpg 


春風はいつも

私の心をさらって

どこか遠くへ

吹き抜けていった



17191301_1307067726008893_4380502233656621414_n.jpg

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2017/03/19(日) 19:52:40|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一歩ずつゆっくりと一歩ずつ

【一歩ずつゆっくりと一歩ずつ】

img288dadcezik4zj_20170313191552536.jpeg  


1986年3月の篠山ABCマラソンが僕にとっては初マラソン。その前年の10月から走り始めたので、今年で走り出してから32年もの歳月が流れたことになる。

教員時代には国内外のさまざまなレースや大会にも参加して、当時目標としていたフルマラソンでサブスリー(2時間52分35秒:1988年篠山ABCマラソン)、100キロウルトラマラソンでサブ10(9時間16分08秒:1990年阿蘇カルデラ100キロ)も達成した。

2010年3月に教職を離れた。人生をリセットする時間が必要だったのだ。


13164208_1049286055120396_4370547610465025833_n_20170313191234b24.jpg 


ただ決められた距離を時間内に走るだけでは面白くないから、二本の脚とバギーを移動手段として、2度の日本縦断6900キロ、アメリカ横断5300キロ、オーストラリア横断5200キロ、ニュージーランド縦断2800キロ、西ヨーロッパ3360キロを走破。

with_gump2009_20130404172646_2017031319160279e.jpg 
271795_2179260570273_1150756_o_20170313191010041.jpg 
IMGP15_20170313191011eb1.jpg 
1150316_640880662627606_1194021418_n_20170313191012451.jpg 
IMG_5640.jpg 


この6年間で計2万3562キロ(国内:6925キロ、国外:16637キロ)に及ぶバギーを押して旅を続けてきた。

56年の人生のわずか10分の1の期間で、僕はいろんな国のいろんな街を訪ね、いろんな人に出会い、僕の人生はガラッと変わった。それまでの人生観を180度変えてしまうかのような6年間だった。

だが、走るべき道はまだ残されている。

この地球という惑星で23363キロ走ることになる。


prboard1.jpg


月間1000〜1200キロ走っても折れることのない鋼(はがね)のような二本脚だけが頼りだ。

一本の道を二本の脚で走れることに心から感謝。走ることで得られる出会いと発見、気付きと学びに感激。移動する中で常に感動を求め続ける。

僕はやはりランナー(=走る人)、走って旅をするアドヴェンチャー・ランナーなのだ。

朝日を全身に浴びながら、僕は日々生まれ変わる。

過去から未来につながる今を走る…それが今の僕にできること。

一歩ずつ、ゆっくりと、一歩ずつ…。

あせらずあわてずあきらめず…ゆったりまったり…。


shikishi1246.jpg 



*トークライヴ in 東京


久々の東京でのトークイベント開催が決まりました。

アドヴェンチャーランナー高繁勝彦氏トークショ

日時:4月9日午後5時30分〜7時30分

場所:コワーキング・スペース・カナエル(東京都渋谷区)


*ワラーチ作りのワークショップも同日開催しています。






テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. 2017/03/13(月) 19:18:26|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何のために走るのか?

【何のために走るのか?】

ランニングブームが陰りを見せているというニュースを見た。

「ランナー人口、4年で100万人減」

ランニングブームではなくて、実はレースや大会ブームだったのだと個人的には思っている。

走る目的がフルマラソンに参加してタイムや記録を残すこと…にこだわっていたランナーが実は大半を占めていたのか。

もちろん、それは悪いことなんかじゃない。自分自身のチャレンジともなるし、頑張ろうという励みになる。

自分自身の実力が数字となって顕著に表されるわけだから。


img288dadcezik4zj_20170310093921499.jpeg 

走り始めた32年前は自分のために走っていた。

少しでも速く走ることを頭において、ライバルに負けないように一生懸命トレーニングを重ねた。

仕事や家庭もあったから、限られた時間の中で練習をして、レースや大会にもたくさん出場したし、そんな中で怪我や故障も多々あった。

imgab27fbd5urnoow_20170310093922788.jpeg 

2010年の日本縦断を機に走って一人で旅をするようになってから状況はガラリと変わった。

ランナーは、誰かのために、何かのために走ることもできるのだということを知った。

世界平和のために走ろう…被災地の復興のために走ろう…そうやってPEACE RUNが生まれ、アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦が誕生した。


59768_573535182657924_129776182_n_20170310094052b99.jpg 

東日本大震災直後、1キロを走るごとに10円を貯金して被災地に送るRUN×10(ランバイテン)運動を提唱し、ゴミを拾いながら走る"THE SWEEPERS"というグループを発足した。体幹を鍛える一本歯下駄と出会ってからは一本歯下駄クラブもスタートさせた。

ランナーはただ走るだけではない…走ることで社会貢献もできるのだということをアピールしたかった。

自分だけのために走るのはエゴな走りかもしれない。

でも、誰かのために、世界のために、地球のために走るのであればそれはエコな走り。

遅くてもいい、ゆっくり遠くまで走りたい…

そんな思いで今は「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走っている。



IMGP15_20170310093935fba.jpg 

僕が走ることで、どれだけ世界が変わるかはわからない。

でも、僕が走ることで、誰かが笑顔になり、誰かがほんの少しでも幸せを感じてくれるのであれば、少なからず世界はいい方向へと向かっていくのだと信じたい。

明日が常に明るい日となるように…

自らが一隅を照らす光とならんことを…。



PEACE RUN3.11

17212013_1296873213695011_6609074995226521112_o.jpg 

3.11を忘れないメモリアルイベントを今年も開催します。

テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. 2017/03/09(木) 23:59:51|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トレイル礼讃030817

【トレイル礼讃030817】

IMGP0425_201703081853295f2.jpg



自分自身がこの大自然の一部であることを悟った時、人は、ある種の大きな力とも言うべきエネルギーを自然界から得ることができる。

自分を走らせ続けるもの、そして自分を生かし続ける力も、この自然から与えられていることを忘れてはいけない。



IMGP0426_20170308185331e7d.jpg 


トレイルで過ごす時間は、できるだけ頭と心を空っぽにして、宇宙の時間にこの身を委ね、ありのままの自分で、あるがままに存在すること。

身も心もピュアなものにするための、それがひとつのセレモニー(儀式)であるかのように振舞うこと。



僕にとってトレイルを走る行為は、しばし眠っていた自分の内なる野性と向き合う時間。

あるいは、山々に宿る神々と対話しする時間。

どんなにタフでハードな道であっても、自分が大自然の一部になれる瞬間を心から大切にしたいと思う。




トレイルで、僕は大地からの洗礼を受ける。できれば朝、目覚めてすぐに走り出し、汚れのないピュアな心と体で森に足を踏み入れる。

森の精霊たちが、どんな思いで自分を迎え入れてくれるのかは知る由もない。

だが、自分にとっては、魂を清めるための儀式として、何かに取り憑かれたかのように森を走ることが必要なのだ。



trail_20110918100800_20170308185941555.jpg 


トレイルで、僕はしばしばランニング・ハイに見舞われる。

大地から、宇宙からのエネルギーが魂に注入される瞬間を目の当たりにしているのかも知れない。

アドレナリンラッシュ…脳内にβエンドルフィンが拡散する。

木々に囲まれたトレイルを駆け抜け、心地よい朝の陽射しを全身に浴びるのが今一番の幸せ…。




走りながらふと思った。自分は二本の脚でこの大地に立ち、地球という惑星を二本の脚で移動している。

たどるべき一本の道と走れる二本の脚があることに感謝。

同じ空の下のどこかでこの大地を駆け抜ける仲間たちがいることにもまた感謝。


IMGP0828_20170308185940a75.jpg 


春の心地よい薫風を楽しみ、夏の青空の下乾いた日差しを浴び、秋の寂れた雑木林の落ち葉の感触を楽しみ、冬の木枯らしが頬を掠めていく…。

あらゆる朝の風景を楽しめるランナーであれ。


run120210c_20170308185334d23.jpg 


ひなびた山里の静かな風景の中で、頭を空っぽにして走る。

不安とか心配とか、もやもやとか…自身のテンションを下げるような余計なことは一切考えない。

自分自身をリセットして新しい自分をスタートさせる瞬間…。



182832971_624_20170308185938eee.jpg 



風景の一部として、その場の空気に、ごく自然に溶け込んでしまえるような、そんなランを楽しむのがいい…。


渓流のせせらぎも歌い始めた。

枯葉がからからと乾いた音を立てて転がってる。

森は音楽にあふれてる。



重要なのは走ることではない。移動すること、旅をすることなのだ。


研ぎ澄まされた心と体で森に入ろう。穢れなき魂でトレイルを走ろう。



morning_forest_20170308185333c75.jpg 


テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2017/03/08(水) 19:00:59|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
冒険家:アドヴェンチャー・ランナー、NPO法人“PEACE RUN”代表、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー
旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト
「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」
“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。

プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。

2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。


2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。

現在まで3つの大陸で16,637キロ走破。残り三大陸で23,363キロを走ることになる。

東日本大震災から3日後に「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2013年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。

講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

PEACE RUN

runx10_logo

PEACE RUN2013

オーストラリア横断+ニュージーランド縦断ランニングの旅

「PEACE RUN2013 オーストラリア横断+ニュージーランド縦断ランニングの旅」

PEACE RUN 2012日本縦断ランニングの旅PART2

runx10_logo

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

スポーツバギー『チャリオット』日本総代理店プレザント

スポーツバギー『チャリオット』日本総代理店プレザント

Chariot

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

ジョイフルログ

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

MEROS

MEROS

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

PEACE RUN 2011 Final Run

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

天晴レ天女ズ「シアワセハコンナトコロニモ」PV

PIECE OF EARTH

究極ランナー・アスリート・冒険家たちのDo Good!を応援!

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

PEACE RUN×10

peacerunx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

Jup Brown (S)MILING日本

PicBadges


旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

QRコード

QR

ユーザータグ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる