FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

アメリカ横断ランニングの旅、ゴールから7年

【アメリカ横断ランニングの旅、ゴールから7年】

23755727_1539339962781667_6304931176528810966_n.jpg


7年前の2011年5月25日、ロスアンジェルス、ロングビーチ、アラミトスベイをスタートした「PEACE RUN2011アメリカ横断5,000キロランニングの旅」、8月に一時帰国し、9月19日に第2ステージで再スタート。

LAをスタートして138日目、15州を通過、5285キロを走り、アメリカ東部標準時11月24日(サンクスギヴィング・デイ、日本時間25日深夜1時頃)、ニューヨーク・シティのバッテリー・パークで無事ゴール。

大西洋に浮かぶ、自由の女神像が立つリバティ・アイランドを見渡しながら、僕は自分自身が駆け抜けてきた道のりを感慨深く思い返していた。

581835_613178845397788_126659255_n.jpg 


1991年に自転車で北米大陸単独自転車横断旅行と同じ場所にたどり着いた。

1994年のアラスカ北極圏〜カナダ横断を合わせると、人力で北米大陸を三度横断したことになる。

フォレスト・ガンプをのぞいてそんな馬鹿げたことをやる人間は他にいないかもしれない。


monumentvalley3.jpg 

砂漠あり、大平原あり、ロッキー&アパラチア山脈越えあり…。

271795_2179260570273_1150756_o.jpg mohave_desert4.jpg 
article10076upimg4.jpg 


気温もマイナス4度から47度まで…。

犬に吠えられ追いかけられ、ヘルペスを患い、足首を故障し、高速道路にも侵入…。

それでも、人の温かさに触れ、大自然の美しさに心打たれ、アメリカの歴史や文化から多くのことを教えられた。

大陸を走ることの素晴らしさと壮絶さを同時に思い知らされた旅…。

これが、「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」第一章、五大陸のうちひとつ目の大陸となった。

2013年のオーストラリア横断で5200キロ、翌2014年にはニュージーランド縦断2800キロを走って2大陸目を終え、2016年、ヨーロッパランニングの旅で3358キロを走り、現在3つの大陸(北米・欧州・豪州)で1万6637キロを走破。残り3つの大陸(ユーラシア、アフリカ、南米)で2万3363キロ。

2万3363キロはフルマラソンを554回走る距離に匹敵する。

毎日フルマラソンを走ったとしても約1年半かかる。

ひとたび走りだせば、ゴールにたどり着くまでは何が何でも走り切る。

PEACE RUNのテーマソング"Go The DIstance"は「最後まで走り切ろう」という思いでつけられたタイトル。




一歩ずつゆっくりと一歩ずつ…前に向かって…。

僕の旅はなおも続いている…。




Peace Run アメリカ横断5000kmランニングの旅  ファイナルラン


*旅の詳細はこちら







*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動


29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカで被災地復興支援

prp1.jpg 



PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカ(写真上)を一枚ご購入いただくと500円が被災地復興支援義援金として寄付させていただきます。


12月分のオンデマンド受付スタートしています。締切は12月15日、完成・発送は来年1月中旬になります。


*詳細はこちら


*申し込みは12月15日まで。



10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 

*週刊PEACE RUNのバックナンバー&購読登録はこちら
スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2018/11/24(土) 08:49:21|
  2. PEACE RUN2011アメリカ横断ランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

孤独のステイト・ハイウェイ:コロラド州道10号線〜その2

孤独のステイト・ハイウェイ:コロラド州道10号線〜その2】

hwy10c

(その1はこちら


*コロラド州ウォルセンバーグ〜ラ・フンタ 2011年7月


午前4時半目覚める。

だだっ広い平原で迎えた朝、突風でフライシートがバタバタ煽られほとんど眠れなかった。

昨日テントを張った時点でテント内の気温は41度…もはやサウナ風呂状態。

パンツ一枚で、濡れタオルを棟とお腹に当てながら寝ていたが、どうにもならない。


9時前に日が沈んで少しずつ気温は下がっていったが、明らかにテントの外の方が涼しい。

寝る前にトイレを済ませようとテントの外に出て、見上げた空は月と星がとてもきれいだった。



朝食片付けとスピーディに済ませ、日の出前の5時半スタート。

ゆっくり走り出し、ハイウェイで日の出を拝む。

今日も60キロ。

標高は1200mまで下がる。当然気温も上がることを覚悟しておかねばならない。


spiders_web


ハイウェイの脇で早めの昼食をとったあと、椅子に座ったまま居眠り。

ヘンな夢を見た。

朝、スタートして延々と一日中砂漠の平原を走って、たどり着いたのは朝スタートした場所。

これが延々と繰り返される悪夢…。



その夢を見ている途中で「おーい!(Hey!)」という声が聞こえて目が覚めた。

そこには、自分と同じようにバギーを押して旅をしている若者が立っていた。


nate1 


彼の名はネイト。メイン州デラウェアから西海岸を目指して歩き旅をしているという。

写真ではシャツを着ているが、出会った瞬間、上半身は裸で、頭には星条旗のバンダナを鉢巻にしていた。

1日30~40キロを歩くという。

よもや同じ時期に同じようなスタイルで旅をしている仲間に出くわすとは…。

お互い驚くばかりで、他人とは思えないくらい親近感が溢れてくるばかり。

話すことはきっと山ほどあったのだけれど、酷暑の中屋根もないところでそんなに延々と話してはいられない。

彼もこのコロラド州道10号線はひとつのチャレンジだと言っていた。

東から来ると後半にタフでハードなエリアがいくつも用意されている。ロッキー山脈や砂漠を控えたこれからが正念場だ。

15分くらいあれこれ話をして写真を撮って、お互いの旅の無事を祈って別れた。


nate2


ラスト10マイルが異常に長く感じられた。

ハイウェイにはマイレージ(里程標)が立っていて、ハイウェイからの起点の距離が表示される。

あと6マイル(9.6キロ)辺りで意識が遠のき始める。


shade


ありがたいことに木陰があればそこは楽園。

木陰がなければ、テントに泊まった時にフロアに敷くアルミシートを頭の上にかぶせて人工の日陰を作る。



この時期の平原の旅は、暑さと渇きと疲労との共存…闘っても勝てる相手ではない。

モハヴェ砂漠のアンヴォイでの一日を思い出した。

フラフラになりながらそれでも気力を振り絞って前進…。


hay1 


街に入る最後の坂を登って、それでもまだ町は見えない。

コロラド州道10号線が終わってUS50号線に入っても終わりが見えない。


hay2 


最後数キロはもう走れず。たらたら歩きながらようやく店が…。

ついにラ・フンタの町に着いたのだ。


コンビニに飛び込んで、マウンテンデューをセルフサーヴで買ってガブ飲みする。

冷たいドリンクが二日ぶりに飲めた幸せに胃袋も歓喜…。 ああ、冷蔵庫を持ち運びできれば…という思いが募る。



店員の兄さんにモーテルの場所を訪ねたら数ブロック先ということだ。

セイフウェイも近くにあった。ラ・フンタは結構大きな街なのだ。



銀行の壁にあった気温を示す電光掲示板では102度(約39度)。

足元から暑さがじわじわっと全身に伝わってくる。 これは明らかに、鉄板の上で焼かれているお好み焼きが感じる暑さ。

日本の夏の暑さは、蒸籠(せいろ)の中の肉まんやシュウマイが感じる暑さ…空気全体が湿っていて暑く、肌にまとわりつく暑さだ。




暑さでダウン寸前…。足元はフラフラ。

集中力がしばしば途切れがちになる。 頭が熱されて、暑さを感じる中枢が麻痺すれば死にもつながる。

ボトルの水を後頭部にぶっかけて少しでも頭を冷やす。首の後部分に体温を調整するツボがあるという。



4時過ぎにやっとモーテルへチェックイン。

やっとこさ文明的な生活に戻ってこれた。真夏の平原のキャンプを楽しむには強靭な肉体と精神が必要だ。

宿泊料をトラヴェラーズチェックで支払ってもいいかと訪ねたら、オウナーのおじさんが怪訝そうな顔をした。


とりあえずパスポートをチェックしてコピーを取り、最後にもう一度パスポートの写真と僕自身の顔をじろじろ見比べて何とかオッケー。

こちらは既にクタクタ、部屋のキーをもらうまで20分くらいかかった。


部屋に入って、すぐさまセイフウェイへ食料の買出しに。 いくら疲れていても今夜のディナーと明日の食料は買っておく必要がある。




冷房の効いたセイフウェイが楽園に思えた。 40度近くの外気にさらされながら10時間近く走ってきた僕には嘘のような世界だ。



2日分の汗をシャワーで流した。髪の毛は汗の塩気で完全にパリパリ。汗をたっぷり吸った衣類も手洗いで洗濯。

 

24オンス(680ml)のバドワイザー二本でエナジーチャージ。

ようやく生き返った心地…。

どれだけ水分を摂ってもすべて汗で流れていく。口から入ったビールがそのまま汗腺を通って出ていくかのようだ。


その日一日を無事に終えられることが日々の最大の歓び。明日、また心身ともにリフレッシュした気持ちでスタートしなくてはならない。


40度前後の熱波の中、2日連続で60キロ、計120キロを走った。

普通の人間ならこんなことはしないだろうけれど、大陸を横断する人間にはこういう経験も必要。

命懸けで走っても命を失ってしまってはどうにもならない。

一人旅では、ありとあらゆるリスクは自分で負わなければならないけれど、それゆえに安全と健康は最優先されるべき。

自分自身の心と体がきちんと対話できることが求められる。心と体のバランスが崩れた時にトラブルやハプニングは起きるもの。

それが、6月にヘルペスを患ってしばし走れなくなった時に学んだことだ。

この2日間はアメリカ横断ランニングの旅の行程中、最もタフでハードな記憶のひとつになった。




*グーグルマップで見た二日間のルート

co10map.png 



*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ

テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. 2018/07/19(木) 23:12:19|
  2. PEACE RUN2011アメリカ横断ランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

孤独のステイト・ハイウェイ:コロラド州道10号線〜その1

【孤独のステイト・ハイウェイ:コロラド州道10号線〜その1】

hwy10c

*米コロラド州ウォルセンバーグ〜ラ・フンタ 2011年7月


アメリカ横断ランニングの旅50日めを経過して、既にモハヴェ砂漠やモニュメントバレーなど、砂漠エリアをいくつか通過し、ロッキー山脈で標高3300メートルあまりの峠を越え、ここからアメリカの中央部分、大平原を駆け抜けていく。

ウォルセンバーグからラ・フンタまでの約120キロ、店や宿、町のないブランク区間が続くコロラド州道(ステイト・ハイウェイ)10号線。

ルートはほぼ平坦だが、予報では連日気温が35〜40度になるというし、実際湿度も高い。

ロッキー山中は涼しくてキャンプも快適で良かったのだが、大平原に向かうにつれて標高が下がり、逆に気温は上がる一方。


walsenburg


日の出前の午前6時、涼しい内にスタート。

飲料水10リットルと食料はしこたまバギーに積んである。

暑くて水分の摂りすぎで食欲も減退気味。



いざ、コロラド州道10号線へ。

放牧地帯、農園がけっこうあったが、やがて砂漠の大平原に風景は変わっていく。

快晴、そう暑くもない。

ふと目の前にぽつんと現れたハイウェイ上のこの標識。


la_junta_72mile


「ラ・フンタまで72マイル(115キロ)」

72マイル先のラ・フンタまで何もないということを意味する。

115キロは今回の旅ではひょっとしたら最長距離か。

覚悟はしていたが、ここはアメリカ大陸、島国日本ではない。起こり得るすべてのことに寛容であれ。


hwy10b
kay_on_hwy10
cattle


牧草地で飼われていた鹿が道路に出てきて往生していた。

放牧地帯はすべて有刺鉄線で仕切られており、牛や馬、鹿もその中に納まっているはずだが、なぜかどこかからはみ出てきてしまった様子。

有刺鉄線を越えて戻ろうとしながら体に数箇所擦り傷を負っている様子。

しばらく様子をうかがっていたが、最終的に農園のゲートから元に戻れてよかった。


hwy10


暑くなってきたが風があるのが幸い。

サンドイッチで早めのランチ。午前中に30キロ、残り半分は午後。


pushing


小刻みなアップダウン。路肩がほとんどなく、大型のトラックやトレイラーが多い。

対向車が来るたびに僕は草むらに退避している。


rick_and_yukiko


突然白い車が目の前に止まった。

誰かなと思いきや、何と寛平さんのアースマラソンで有名になった、あのアメマのオッサンことリックさん登場!!

アメリカ横断中に何度も寛平さんを応援しに駆けつけた熱烈なファンの一人、フランスにまで応援に出向いたという。今回も日本人の奥様と一緒。

バニラシェイクや麦茶、日本食、ビールなどの差し入れを頂いた。

鹿と牛と馬しか会ってなかった中で、うれしいサプライズ!


rick_and_kay


そのすぐ後には、カナダトロントから西海岸を目指して走っているライダー、ダンと出会う。

「バイクでも大変なのに人力、しかも二本の脚で移動するなんて僕には考えられないよ」と彼は言う。


dan1


この体型ではさすがに大変だと思う(笑)。


こういった出会いがなければ、一人走る寡黙な時間は実に長い。1分が1時間、1時間が1日の長さにも感じられる。

それだけじゃない。疲れているにもかかわらず、体を置いて頭だけが先に動くようになる。


sand_dune1


突如、自分自身の中で相反する二人の自分が問答し始める。そんな問答を第三者の立場でじっと見ている自分も現れる。

「なぜお前はこんなバカげたことをやっている?」

「バカげたこと?決してバカげたことなんかじゃない。意味のあることだ」

「意味?そんな寝ぼけたことを言ってるお前は果たしてどれだけ価値のある人間なのだ?」

「人間の価値なんて誰にも決められない。価値のあることをやるから価値ある人生になる。価値ある人生を生きることが大切なんだ」


flower1

flower2


そんな対話が続く。盛んに動いていた脳細胞も疲弊しきったのか、次第に頭の中は飽和状態となり、五感も鈍り始める。

凡人がその先に行くことは難しい。肉体のレベルを超越した精神を持つためには魂レベルの修行が必要だ。


sand_dune2

not4sale_to_army


夏で日照時間が長い。まだ明るい時間なのだけれど、62キロ走り終えたので午後6時半ゴール。

コロラド州道10号線37マイル地点から少し入った平原にキャンプサイトを決定。


hwy

camp


辺りにはもちろん何もない。

平原では風はハンパなく吹いている。

テントを張るのも強風で煽られて手間取る。それに加えて砂埃もすごい。

テントの中でディナー。リックからもらったビール(フォートコリンズ)二本を頂く。

苦味が利いて美味しい!



突風の中のキャンプ、フライシートが煽られるけたたましい音。

日が沈んだら風は収まるかと思ったら全然そんなことはなかった。

竜巻が来たのではないかと思わされるくらいの突風で夜中何度も目覚める。

ロスアンゼルスロングビーチでスタートして54日め。

ようやく2000キロを突破。あともう少しで中間地点だろうか。


(その2につづく)


PEACE RUN2011アメリカ横断ランニングの旅










テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2018/07/18(水) 23:07:49|
  2. PEACE RUN2011アメリカ横断ランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

帰国…ミッション完了

【帰国…ミッション完了】

LA出発の朝、午前5時前に起床。

結構冷え込んでいる。季節は既に冬なのだ。

あっという間の1週間。

明日には成田着。

停まっていた時計を動かすように、自分自身を新しい世界になじんでいかねばならない。

新たなスタートを切るためにはいろんな試練もあるだろうけれど…。



午前6時半ごろ、MASAさんの車でLAX(ロスアンジェルス国際空港)へ。

ちょっと早めに着いて大韓航空のカウンターでチェックイン。


IMGP3803.jpg


ラウンジでコーヒーを飲みながらゲートに行くまでの時間を過ごす。



旅の間に出会った人々の名前と顔を順番に思い返してみたり、旅で辛かったことや苦しかったこと、嬉しかったこと、愉しかったことなどあれこれ振り返りながら旅の総括をしていた。

そうこうしている内にゲートに移動する時間に。

旅の間いろんな場面でお世話になったMASAさんとお別れの場面。

スタート前からゴール後まで、MASAさんのサポートのおかげで無事にこの旅も終えることができた。

MASAさんがいなかったらこの旅はこんな風にスムーズには終わらなかったと思う。



再会を約束して自分は搭乗ゲートへ。



約12時間のフライト。

食べてじっとしているだけの窮屈で退屈な時間…なのだが、合間合間にやってくる飲み物や食べ物を飲み食いしながら、映画を立て続けに5本見てたらあっという間に成田に着いた。

日本で上映されるかどうか分からないが、“THE WAY”という映画に涙してしまった。

機内で時計を日本時間にセットし、午後2時半ごろ無事に成田へ。


PEACE RUN事務局長ガネさんとみぃーさんが出迎えに来てくれていた。



同じ場面がちょうど3ヶ月前にもあったはずなのだが、なぜかもっともっと遠い過去に起こったことのように感じた。


旅が時間の感覚を大幅に狂わせてしまったのか…。



雨の東京、成田エクスプレスで東京へ。

半蔵門近くのホテルにまずチェックインして、その後ほどなく代官山駅のすぐそばにあるの某レストラン(カフェ?)に向かった。


ごくごく身内だけの集まりだったはずがトータルで10数名が出席。


初めてお会いする方々も…。


今後もまたいろんな方にPEACE RUNに関わって頂く。


アメリカを走っている間に物事はうまい具合に前に向かって進んでくれいてる。

これもサポーターやスポンサーの皆さんのおかげ。



遊び心で始めたPEACE RUNがいつの間にか自分の仕事となり、生きがいとなり、さらにそこへ多くの仲間を巻き込んでしまって、まだまだ膨らみ続けていく。


人と人との輪がつながり和をもたらす。


PEACE RUNはひとことで言うならば「つながり」。

みんながつながる みんなとつながる…。

そこには喜びと笑顔があり、温かなハートがあり、ふれあいがある。


IMG_4142_20111209060708.jpg


地球上の隅々にまでPEACE RUNのつながりを広げていく、自分のミッションは明確だ。

ひたすらに、ひたむきに、走り続ければそれでいい。



日付変更線を越えて、失われた12月7日分のブログを翌日の8日にしたためている。

ここは日本の東京…母国に戻り、異国アメリカを心の故郷のようにまた思い返すことがあるだろう。

「PEACE RUN2011アメリカ横断5,000キロランニングの旅」のミッションは完了した。

この時点で、既に次の旅は始まっている。


終わりは始まり…。


旅は終わらない、一本の道と二本の脚がある限り…。



forrest_gump_hwy.jpg



CONGRATULATIONS!!

Sarah Emoto finally finished running across the US!



自分とほぼ同じ時期にアメリカを走って横断していたサラがついにニューヨークにゴールしたそうだ!







11月24日、「PEACE RUN2011アメリカ横断5,000キロランニングの旅」ファイナルラン…。

LAをスタートして138日目、5285キロの旅の最終日、ニュージャージー州フォートリーからサンクスギヴィングのパレードで賑わうマンハッタンの街中を駆け抜けるアドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦とNY在住のランナーたち…。

この日のスタート、ジョージ・ワシントン・ブリッジから旅のゴールとなるバッテリーパークまで約10分の超大作!!

NY在住のまっくさん撮影の動画です。





《JACC:日本アドベンチャーサイクリストクラブからのお知らせ》

1)JACC代表池本元光さんが世界2周サイクリスト中西大輔さんと来年はじめにオーストラリアナラボー平原横断帆かけ自転車旅行を企画されているという情報…。


※池本元光代表のラストチャレンジ「独創帆かけ自転車によるオーストラリア横断プロジェクト。

「風と大地と」プロジェクト


16年前に自分が自転車で走った場所で、お二人が走った数ヵ月後に自分も走るつもりをしている。

ニュージーランド一周&オーストラリア横断自転車旅行 

アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦もJACCの会員です。

日本アドベンチャーサイクリストクラブ(JACC)公式サイト:ペダリアン・ドット・コム 


中西大輔さんの公式サイトDaisuke Bike 


2)1月7日、大阪で日本アドベンチャーサイクリストクラブ(JACC)の新年会があります。

PEACE RUNアメリカ横断の報告会も30分ほど時間を頂く予定です。

会員以外の参加も可能。

詳細はぺダリアンのサイトで近日中に発表。



《イベント情報》

・2011年12月

1)帰国凱旋ラン@皇居 アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦と皇居を走ろう!

詳細はこちら



・2012年1月

1)「ウタのチカラ~VOL.22」

1月14日、大阪城ビジネスパークで開催されるイベント「ウタのチカラ~VOL.22」でPEACE RUNの広報サポートをして頂くことになりました。 

「PEACE RUN2011アメリカ横断5,000キロランニングの旅」の写真展もあります!

あの励まし屋も出演!励まし屋のブログ「しあわせの御縁玉」でも紹介されています!

『ウタのチカラ Vol22 出演決定!!!』




PEACE RUNのテーマソング、励まし屋が歌う“GoTheDistance”が来年2月、全国のタワーレコードで販売されます!

1月14日大阪城ビジネスパークで行われる「ウタのチカラVOL.22」に出演予定の励まし屋が歌ってくれます!


PEACE RUN プロモーション・ビデオ





2)第3回 ゆったり、まったり里山を走ろう&歩こう会 in ドングリランド」

Peace Run主催、第3回「ゆったり、まったり里山を走ろう&歩こう会」を1月28日、香川県高松市のドングリランドで開催します。

(共催:NPO法人どんぐりネットワーク)

アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦もいっしょに走ります!

詳細はこちら…。

ドングリランドのサイトはこちら




《動画》

1)PEACE RUNのプロモーションビデオ



「PEACE RUN2011アメリカ横断5,000キロランニングの旅」の動画や写真満載!

テーマソングは励まし屋が歌う“GoTheDistance”です。



YouTube「PEACE RUN劇場」チャンネル登録はこちら…。



2)大陸横断で寄付金を「被災者支援ラン」ゴール~FNNの動画サイトから


この動画の説明について25日のブログに詳細を書いていますのでご覧下さい。




3)YouTube動画PEACE RUN アメリカ横断5000キロ ランニングの旅 第2ステージ アルバム




「PEACE RUN2011アメリカ横断5,000キロランニングの旅」第2ステージ写真集





★「PEACE RUN2011アメリカ横断5,000キロランニングの旅」に関するお知らせ

peacerun_map.gif 


5月25日、ロスアンジェルス、ロングビーチ、アラミトスベイをスタートした「PEACE RUN2011アメリカ横断5,000キロランニングの旅」、8月に一時帰国し、9月19日に第2ステージで再スタート。

LAをスタートして138日目、15州を通過、5285キロを走り、アメリカ東部標準時11月24日(サンクスギヴィング・デイ)、ニューヨーク・シティのバッテリー・パークで無事ゴールしました。

応援していただいた皆さん、スポンサー、サポーターの皆さん、旅をしている間にもたくさんの応援メッセージや励ましのメールを頂きありがとうございました。

世界5大陸4万キロランニングの旅は、残り4大陸、約3万5千キロ…今後もまだ続きます。

来年はオセアニア(オーストラリア横断・ニュージーランド縦断)を走る予定です。

今後とも引き続きご支援よろしくお願い致します。



《Facebook》

1)アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦をFacebookで応援しよう!

Find me on Facebook (フェイスブックをされている方はぜひお友達になって下さい)

*Facebookでアルバム「PEACE RUN語録」をまとめました。

2)PEACE RUN世界五大陸自走の旅ファンページもあります。ぜひご覧下さい。



《Twitter》

Follow KAY on TWITTER@kaytaka (ツイッターアカウントをお持ちの方、フォローして下さい)



《JogNote》


1)アドヴェンチャー・ランナーの記録@JogNote

東日本大震災以降の記録をすべて掲載しています。

JogNoteをに参加されている方はまたリンクお願いします!


2))「アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦を応援するコミュニティ」ジョグノートでOPENしました!

ジョグノートのメンバーはぜひご参加下さい!!



☆SUPPORT PEACE RUN!

1)twitterやFacebookプロフィール写真にPicBadgeをつけてPEACE RUNアドヴェンチャーランナー高繁勝彦をサポートしよう!


*PEACE RUNのPicBadgeはこちら…。


picbadge1



RUN×10(ラン・バイ・テン)運動のPicBadgeはこちら…。


picbadge2






2)「PEACE RUN 2011アメリカ横断5,000キロランニングの旅」支援Tシャツ、引き続き販売しております。

support_t_shirt


販売サイトはこちらです。





★東日本大震災で被災した人たちのためにできること…


1)RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10


被災しなかったランナーの皆さん:その日の走行距離に10を掛けた金額を毎日貯めて募金しませんか?10キロ走ったら100円を貯金箱に入れるだけ。自分のためにも被災地の復興にも役立ちます。今すぐ、毎日実行できること。 

・イベントはこちら…。
  
・詳細はこちら…。


*「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」オフィシャルグッズ

「RUN×10手ぬぐい」 大好評発売中!


tenuguii


詳細は…こちら





3)「走る.jp」による「東北地方太平洋側地震 支援Tシャツ」を購入しよう!


peace_runx10

詳細はこちら






★関連リンク


1)PEACE RUN 世界5大陸自走の旅…アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦の公式サイト

2)KAY’S WORLD…アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦のオリジナル公式サイト

3)PEACE RUN 2011 アメリカ横断5,000キロランニングの旅公式サイト

4)PEACE RUN 2011 支援サイト…「PEACE RUN2011アメリカ横断5,000キロランニングの旅」支援Tシャツ販売中。

5)「PEACE RUN2011アメリカ横断5,000キロランニングの旅」アルバム

6)*英語ブログ“Go The Distance”

Visit "Go the Distance!" to see Adventure Runner KAY running across the US!

Or sometimes you come across PEACE NINJA KAY running around the world!

7)「PEACE RUN 世界5大陸自走の旅」高繁勝彦 | CTW表参道アカデミー



☆MEDIA

JOBBBラジオを聴こう!!



局員達が世界中を飛び回り、直接体感した音や匂いや味や温度などをありのまま皆さんにお伝えします。

毎週木曜日の深夜12時~1時ごろに番組を更新(アップロード)します。

ネットラジオなのでダウンロードして聞くことも可能ですし、過去の番組は更新日を経過すれば、24時間いつでも視聴できます。




テーマ:夢に向かって生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2011/12/07(水) 23:59:05|
  2. PEACE RUN2011アメリカ横断ランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LA Days~その5

【LA Days~その5】

いよいよLA滞在最終日。

毎晩夜更かし気味。

時差にまだなじんでないせいか、夜中によく目を覚ます。

LAも結構寒かったりする。

天気予報ではNYよりLAの方が最低気温が低いのだ。

日本もきっと寒くなっているんだろうな。

暑かった熱波の砂漠や大平原が懐かしい。 



IMGP3801.jpg

今日の朝食。



NYCゴール後、セントラルパークのストロベリーフィールズとダコタハウスを訪ねた際にオノ・ヨーコのことを考えていたところだった。

IMGP3634_20111207163337.jpg

ありがとう、ジョン&ヨーコ…

オノ・ヨーコさん「世界がみんなを応援」 被災地訪問



「PEACE RUN2011アメリカ横断5,000キロランニングの旅」とは一体自分にとって何だったのだろう?

hashiru_utah_20111207162857.jpg


不思議なことだけれど、出発前には考えていなかったようないろんなことが旅の途中に起こり、終わってみて初めて知り得たものがいくつもある。



今回の旅を通じていろんな副産物があったというのはいいことなのだろう。

様々なつながりがあちこちに広がっていって、実にたくさんの人を巻き込んでしまったけれど、それは決してマイナスにはなっていない。
むしろ、彼ら/彼女たちにプラスになっていると信じたい。



今後も続いていく「PEACE RUN世界5大陸4万キロランニングの旅」。

流れが既にできつつある中で、さらによりよいものを創り出していく。

これは旅であると同時にチャレンジであり僕にとっての冒険でもある。

何もない所から一つの作品を創り出すように走り続けること。



どれだけ多くの方々のサポートを得てきたのだろう。

いくら感謝してもしきれないくらい…。

支えて頂いた皆さんに恩返しする意味でも、まだまだ僕は走り続けなければならない。

5千キロごときで満足している場合ではない。

いつも地球規模でものごとを考えていかねば…。



いよいよ浦島太郎も竜宮城から普通の世界に戻る時がやってきた。

玉手箱を持って、ふたを開ける瞬間がじわじわと近づいてきている。

ふたを開けた瞬間、もくもくと煙が立って、いっきに止まっていた時間が流れ始める。

その時、目に映る現実をどのように受け止めるか…。



帰国するのが嬉しいような怖いような…。

でも、全てありのままにあるがままに受け入れるしかない。

あらゆるものを軌道に乗せていくためにまた違う世界で走り始めるのだ。

ちゃんと走れるだろうか?

足元がふらついたり、全然今までと違うペースについていけなかったり…。



何がやってきても一つずつ自分なりにこなしていこう。

うまく行っても行かなくても、何とかするしかない。

結果よりもそこに至るまでの過程を大切にしよう。

恐れずひるまずたゆまず走り続けよう…必ずやって来る明日に向かって…全力前進!





CONGRATULATIONS!!

2_3035.jpg

Sarah Emoto finally finished running across the US yesterday!



自分とほぼ同じ時期にアメリカを走って横断していたサラがついに昨日ニューヨークにゴールしたそうだ!







11月24日、「PEACE RUN2011アメリカ横断5,000キロランニングの旅」ファイナルラン…。

LAをスタートして138日目、5285キロの旅の最終日、ニュージャージー州フォートリーからサンクスギヴィングのパレードで賑わうマンハッタンの街中を駆け抜けるアドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦とNY在住のランナーたち…。

この日のスタート、ジョージ・ワシントン・ブリッジから旅のゴールとなるバッテリーパークまで約10分の超大作!!

NY在住のまっくさん撮影の動画です。





《JACC:日本アドベンチャーサイクリストクラブからのお知らせ》

1)JACC代表池本元光さんが世界2周サイクリスト中西大輔さんと来年はじめにオーストラリアナラボー平原横断帆かけ自転車旅行を企画されているという情報…。


※池本元光代表のラストチャレンジ「独創帆かけ自転車によるオーストラリア横断プロジェクト。

「風と大地と」プロジェクト


16年前に自分が自転車で走った場所で、お二人が走った数ヵ月後に自分も走るつもりをしている。

ニュージーランド一周&オーストラリア横断自転車旅行 

アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦もJACCの会員です。

日本アドベンチャーサイクリストクラブ(JACC)公式サイト:ペダリアン・ドット・コム 


中西大輔さんの公式サイトDaisuke Bike 


2)1月7日、大阪で日本アドベンチャーサイクリストクラブ(JACC)の新年会があります。

PEACE RUNアメリカ横断の報告会も30分ほど時間を頂く予定です。

会員以外の参加も可能。

詳細はぺダリアンのサイトで近日中に発表。



《イベント情報》

・2011年12月

1)帰国凱旋ラン@皇居 アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦と皇居を走ろう!

詳細はこちら



・2012年1月

1)「ウタのチカラ~VOL.22」

1月14日、大阪城ビジネスパークで開催されるイベント「ウタのチカラ~VOL.22」でPEACE RUNの広報サポートをして頂くことになりました。 

「PEACE RUN2011アメリカ横断5,000キロランニングの旅」の写真展もあります!

あの励まし屋も出演!励まし屋のブログ「しあわせの御縁玉」でも紹介されています!

『ウタのチカラ Vol22 出演決定!!!』




PEACE RUNのテーマソング、励まし屋が歌う“GoTheDistance”が来年2月、全国のタワーレコードで販売されます!

1月14日大阪城ビジネスパークで行われる「ウタのチカラVOL.22」に出演予定の励まし屋が歌ってくれます!


PEACE RUN プロモーション・ビデオ





2)第3回 ゆったり、まったり里山を走ろう&歩こう会 in ドングリランド」

Peace Run主催、第3回「ゆったり、まったり里山を走ろう&歩こう会」を1月28日、香川県高松市のドングリランドで開催します。

(共催:NPO法人どんぐりネットワーク)

アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦もいっしょに走ります!

詳細はこちら…。

ドングリランドのサイトはこちら




《動画》

1)PEACE RUNのプロモーションビデオ



「PEACE RUN2011アメリカ横断5,000キロランニングの旅」の動画や写真満載!

テーマソングは励まし屋が歌う“GoTheDistance”です。



YouTube「PEACE RUN劇場」チャンネル登録はこちら…。



2)大陸横断で寄付金を「被災者支援ラン」ゴール~FNNの動画サイトから


この動画の説明について25日のブログに詳細を書いていますのでご覧下さい。




3)YouTube動画PEACE RUN アメリカ横断5000キロ ランニングの旅 第2ステージ アルバム




「PEACE RUN2011アメリカ横断5,000キロランニングの旅」第2ステージ写真集





★「PEACE RUN2011アメリカ横断5,000キロランニングの旅」に関するお知らせ

peacerun_map.gif 


5月25日、ロスアンジェルス、ロングビーチ、アラミトスベイをスタートした「PEACE RUN2011アメリカ横断5,000キロランニングの旅」、8月に一時帰国し、9月19日に第2ステージで再スタート。

LAをスタートして138日目、15州を通過、5285キロを走り、アメリカ東部標準時11月24日(サンクスギヴィング・デイ)、ニューヨーク・シティのバッテリー・パークで無事ゴールしました。

応援していただいた皆さん、スポンサー、サポーターの皆さん、旅をしている間にもたくさんの応援メッセージや励ましのメールを頂きありがとうございました。

世界5大陸4万キロランニングの旅は、残り4大陸、約3万5千キロ…今後もまだ続きます。

来年はオセアニア(オーストラリア横断・ニュージーランド縦断)を走る予定です。

今後とも引き続きご支援よろしくお願い致します。



《Facebook》

1)アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦をFacebookで応援しよう!

Find me on Facebook (フェイスブックをされている方はぜひお友達になって下さい)

*Facebookでアルバム「PEACE RUN語録」をまとめました。

2)PEACE RUN世界五大陸自走の旅ファンページもあります。ぜひご覧下さい。



《Twitter》

Follow KAY on TWITTER@kaytaka (ツイッターアカウントをお持ちの方、フォローして下さい)



《JogNote》


1)アドヴェンチャー・ランナーの記録@JogNote

東日本大震災以降の記録をすべて掲載しています。

JogNoteをに参加されている方はまたリンクお願いします!


2))「アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦を応援するコミュニティ」ジョグノートでOPENしました!

ジョグノートのメンバーはぜひご参加下さい!!



☆SUPPORT PEACE RUN!

1)twitterやFacebookプロフィール写真にPicBadgeをつけてPEACE RUNアドヴェンチャーランナー高繁勝彦をサポートしよう!


*PEACE RUNのPicBadgeはこちら…。


picbadge1



RUN×10(ラン・バイ・テン)運動のPicBadgeはこちら…。


picbadge2






2)「PEACE RUN 2011アメリカ横断5,000キロランニングの旅」支援Tシャツ、引き続き販売しております。

support_t_shirt


販売サイトはこちらです。





★東日本大震災で被災した人たちのためにできること…


1)RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10


被災しなかったランナーの皆さん:その日の走行距離に10を掛けた金額を毎日貯めて募金しませんか?10キロ走ったら100円を貯金箱に入れるだけ。自分のためにも被災地の復興にも役立ちます。今すぐ、毎日実行できること。 

・イベントはこちら…。
  
・詳細はこちら…。


*「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」オフィシャルグッズ

「RUN×10手ぬぐい」 大好評発売中!


tenuguii


詳細は…こちら





3)「走る.jp」による「東北地方太平洋側地震 支援Tシャツ」を購入しよう!


peace_runx10

詳細はこちら






★関連リンク


1)PEACE RUN 世界5大陸自走の旅…アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦の公式サイト

2)KAY’S WORLD…アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦のオリジナル公式サイト

3)PEACE RUN 2011 アメリカ横断5,000キロランニングの旅公式サイト

4)PEACE RUN 2011 支援サイト…「PEACE RUN2011アメリカ横断5,000キロランニングの旅」支援Tシャツ販売中。

5)「PEACE RUN2011アメリカ横断5,000キロランニングの旅」アルバム

6)*英語ブログ“Go The Distance”

Visit "Go the Distance!" to see Adventure Runner KAY running across the US!

Or sometimes you come across PEACE NINJA KAY running around the world!

7)「PEACE RUN 世界5大陸自走の旅」高繁勝彦 | CTW表参道アカデミー



☆MEDIA

JOBBBラジオを聴こう!!



局員達が世界中を飛び回り、直接体感した音や匂いや味や温度などをありのまま皆さんにお伝えします。

毎週木曜日の深夜12時~1時ごろに番組を更新(アップロード)します。

ネットラジオなのでダウンロードして聞くことも可能ですし、過去の番組は更新日を経過すれば、24時間いつでも視聴できます。




テーマ:夢に向かって生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2011/12/06(火) 23:59:59|
  2. PEACE RUN2011アメリカ横断ランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2019年夏にヨーロッパ続編となる「PEACE RUN 2019 ヨーロッパランニングの旅PART2」を予定している。

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリー

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

RUNNING IN TOKYO.COM

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード