FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

アメリカ横断ランニングの旅、ゴールから8年

【アメリカ横断ランニングの旅、ゴールから8年】

23755727_1539339962781667_6304931176528810966_n_20191124095021016.jpg 

8年前の2011年5月25日、ロスアンジェルス、ロングビーチ、アラミトスベイをスタートした「PEACE RUN2011アメリカ横断5,000キロランニングの旅」、8月に一時帰国し、9月19日に第2ステージで再スタート。

LAをスタートして138日目、15州を通過、5285キロを走り、アメリカ東部標準時11月24日(サンクスギヴィング・デイ)、ニューヨーク・シティのバッテリー・パークで無事ゴール。大西洋に浮かぶ、自由の女神像が立つリバティ・アイランドを見渡しながら、僕は自分自身が駆け抜けてきた道のりを感慨深く思い返していた。


ロスアンゼルスをスタートした日に…山を越えたらそこは砂漠だった…


desert_run1_201911240943309bb.png 
Route66 を走ってハヴェ砂漠を越える





砂漠あり、大平原あり、ロッキー&アパラチア山脈越えあり…。


271795_2179260570273_1150756_o_20191124094337cbb.jpg 
ユタ州モニュメントバレー、フォレスト・ガンプ・ポイント


article10076upimg4_201911240943316c4.jpg 
ロッキー山脈越え…ウルフクリーク(標高3700メートル)を目指す…


気温もマイナス4度から47度まで…。

犬に吠えられ追いかけられ、ヘルペスを患い、足首を故障し、高速道路にも侵入…。

それでも、人の温かさに触れ、大自然の美しさに心打たれ、アメリカの歴史や文化から多くのことを教えられた。

大陸を走ることの素晴らしさと壮絶さを同時に思い知らされた旅…。

これが、「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」第一章、五大陸のうちひとつ目の大陸となった。

アメリカ大陸人力での横断はこれが実質3度目。

1991年北米大陸自転車横断旅行(LA-シアトル-NYC:青のライン)
1994年北米大陸自転車横断旅行PART2(アンカレジ~北極圏横断~カナダケベックシティ:赤のライン)
2011年PEACE RUNアメリカ横断ランニングの旅(LA-NYC:緑のライン)

197456_432495996799408_1506059896_n_2019112410073026a.jpg 

2013年のオーストラリア横断で5200キロ、翌2014年にはニュージーランド縦断2800キロを走って2大陸目を終え、2016年、ヨーロッパランニングの旅で3358キロを走り、現在3つの大陸(北米・欧州・豪州)で1万6637キロを走破。残り3つの大陸(ユーラシア、アフリカ、南米)で2万3363キロ。

2万3363キロはフルマラソンを554回走る距離に匹敵する。毎日フルマラソンを走ったとしても約1年半かかる。
ひとたび走りだせば、ゴールにたどり着くまでは何が何でも走り切る。

PEACE RUNのテーマソング"Go The DIstance"は「最後まで走り切ろう」という思いでつけられたタイトル。



一歩ずつゆっくりと一歩ずつ…前に向かって…。

僕の旅はなおも続いている…。


アメリカ横断ファイナルラン:ニュージャージー州フォートリー〜バッテリー・パーク


*旅の詳細はこちら


今般の台風19号で被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。

被害に遭われた皆様の日常が一日でも早く戻りますようお祈りしています。


*アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦のお話を聞く会

 〜第2回トクベン(トクダ製作所勉強会)

lecture123_201911190807573c6.jpg

 
・テーマ:
 走る事で世界平和に貢献!アドベンチャーランナーの高繁勝彦さんから学ぶ、『競走』ではなく『共走』のススメ

・日 時:12月12日木曜日19時から(※30分前に受付)


・参加費:4000円

・会 場:コンセントカフェ  〒541-0056 大阪府大阪市中央区久太郎町4丁目2−14 2階

・主 催・お問い合わせ:株式会社トクダ製作所  
mail: tokudaseisakusho@gmail.com




*エコマラソンを走ろう!
  
eco_kansai2020flyer.png 
エコマラソン公式サイトはこちら


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



*講演会・トークライブ

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら



*メルマガ「週刊PEACE RUN」
10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 
*週刊PEACE RUNの購読登録はこちら



*一本歯下駄健康サロン

一本歯下駄を使ったトレーニング教室(ランニングクリニック)・健康サロンもやっております。大阪富田林のぴんぽん地球ス(テラス)にお越しください。

一本歯下駄サロン1


詳細はこちら

ぴんぽん地球ス(テラス)内のんき屋では一本歯下駄の販売・メンテナンス・試し履きができます。不定期営業ですので事前にアポが必要となります。



*PEACE RUN Tシャツ

 prtee.jpg 

PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカをオンデマンド販売しています。

売上はアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の活動資金になります。

オンデマンド購入は随時受け付けています。締切は毎月15日、完成・発送は翌月中旬になります。


*詳細はこちら




他にも、ぴんぽん地球ス(テラス)では一本歯下駄・アドヴェンチャーカフェ(ネパールコーヒーの試飲)もできます。

お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

スポンサーサイト



テーマ:♪人生・生き方♪ - ジャンル:ライフ

  1. 2019/11/24(日) 09:59:08|
  2. PEACE RUN2011アメリカ横断ランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

未来の自分と出会う

【未来の自分と出会う】

desert_run1_2019092404532883d.png 

夢の中でとある老人と会話してた内容を今思い出した。

「あんたね、地球上に70億人の人間がいるけれどね、その中で毎日40キロも50キロも走る人が一体どれだけいると思う?」

「はあ」と僕は言った。

「あんたは普通に異常な人だ。もちろんそれを承知の上でやってることなんだろうけど…」 

老人はさらに語り続けた…

「でもね、あんたが走ることで世界が少しでも平和になるのなら応援するよ。じっとしてて何も変わらないのなら人は動き続けるしかないからね。わしゃもう歳で走れはしないけど、あんたの二本脚に期待するよ。あんたにわしの夢と希望を託すよ」 

老人は少し沈黙し、それから何かを考えるようにしてまた話し出した。

「いつかあんたもわしの歳になる時が来るだろうけど、決して後悔しちゃいかんよ。反省することはあっても後悔はしちゃならないんだ。後悔ってのはそれまでの自分自身を否定することだからね」



老人は僕の瞳をじっと見つめながらしゃべった。

「生きている内、動ける内、走れる内、夢を見続けなさい」

老人と対話していたその夢から覚めて何時間かしてから気づいたことがある。

あの老人は一体誰だったんだろう?

よくよく考えてみて分かった…あれば、まさに未来の自分自身だったのだ…。 



***



2011年、アメリカ横断ランニングの旅のさなかに見た夢のお話でした。


route66a.png 





*第6回弥富チャリティマラソン

61737003_2300900403520963_2022839092865138688_n.jpg 

今年もゲストで走らせていただきます

スポーツエントリーでエントリーできます。


公式サイトはこちら





*エコマラソンを走ろう

flyer4942.png 
大会詳細はランニングトウキョウドットコムの公式サイトで…



PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカオンデマンド受付

 prtee.jpg 

PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカをオンデマンド販売しています。

売上はアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の活動資金になります。

6月分のオンデマンド受付スタートしています。締切は6月15日、完成・発送は7月中旬になります。


*詳細はこちら



lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら


10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 
*週刊PEACE RUNのバックナンバー&購読登録はこちら

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2019/09/22(日) 23:47:29|
  2. PEACE RUN2011アメリカ横断ランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暑い夏を熱く走る

【暑い夏を熱く走る】

388783_266910503357959_761762611_n.jpg


暑いさなかに熱く走る…ランナーなら季節を問わず走るもの。

たとえ寒かろうが暑かろうが走るからランナー。

そんな思いで、あえて砂漠に足を踏み入れたこともあった。


アメリカ・カリフォルニア州モハヴェ砂漠は延長400キロ続く高地砂漠。

空気も乾燥しているし、キャンプでは砂嵐にも見舞われる。

町から町の間隔も普通に60〜70キロ離れているので水や食料の補給にも気を遣う。

強烈な日ざし…サンローションを塗っても長時間走っていれば、恐らく効果はないであろう。

砂漠ではむしろできるだけ肌を露出させない方がいい。


気温40度を超える熱波に見舞われれば、焼け付いたアスファルトで走るのはまるでお好み焼きを焼く鉄板の上で熱されながら走っているよう。

体中の水分がじわじわと奪われていくのを感じる。かいた汗もその場で蒸発する暑さという感じだ。


人間だから心も折れる。

「早く砂漠から抜け出したい」「早く旅を終えたい」「もう砂漠は二度と走るまい」

そんなネガティヴな思いが次から次に頭の中を覆い尽くしていく。

普通のマラソン大会ならエイドステーションも等間隔であるだろうし、沿道では応援してくれる人もいる。

だが、ここは砂漠。

時折ハイウェイを走る車はあるけれど、すれ違う人もいない。


車に轢かれて干からびてしまったコヨーテやガラガラヘビに時々お目にかかる。

こんな砂漠で生まれてきてこんなみじめな最期もあるまい…。合掌。

暑さの中では暑さ以外に感じられることも限られてくる。

「冷たいものがほしい」「何か飲みたい」「木陰はないか?」

究極の状態が近づけば、人はやはり本能の赴くままに生きるものなのだろう。

それは僕が俗人以外の何物でもないということの証(あかし)でもある。


392811_266915060024170_1613389004_n.jpg


頭も体も空っぽにして、自分の心と体が向きあう時間。

ランナーとして走ることでそんな場面を経験すれば、走る世界も変わってくる。

レースとか大会では経験できない感動もある。そうなるともっとクリエイティヴな世界が広がってくる。

アドヴェンチャー・ランニングの醍醐味がここにある。

既成の枠や概念にとらわれることなく、常識にこだわることもなく、もっと自由な走りを楽しめる…そんなランニングの世界を今も探し求めている。

暑い夏ではあるけれど、熱く走る。

熱中症や脱水症状には十分気をつけて、今日も明日も素晴らしい走りを…GOOD楽駆!!


388250_266907840024892_15005146_n.jpg 





*第6回弥富チャリティマラソン

61737003_2300900403520963_2022839092865138688_n.jpg 

今年もゲストで走らせていただきます

スポーツエントリーでエントリーできます。


公式サイトはこちら





*エコマラソンを走ろう

flyer4942.png 
大会詳細はランニングトウキョウドットコムの公式サイトで…



PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカオンデマンド受付

 prtee.jpg 

PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカをオンデマンド販売しています。

売上はアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の活動資金になります。

6月分のオンデマンド受付スタートしています。締切は6月15日、完成・発送は7月中旬になります。


*詳細はこちら



lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら


10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 
*週刊PEACE RUNのバックナンバー&購読登録はこちら






テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

  1. 2019/08/01(木) 23:14:06|
  2. PEACE RUN2011アメリカ横断ランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

致命的な暑さ〜その3

【致命的な暑さ〜その3】

1148793_562073937174946_1261426317_n.jpg 


8年前のアメリカ横断ランニングの旅のさなか、カンザス州のとあるキャンプ場で午後5時頃テントを張った。

外気温40度、テントの中は45度。

サウナ風呂のような、温室の中のような、とにかく10分じっとしてたら見る見る間に体の水分を奪われてしまう…そんな状況。

日が沈んでも、暑さはすぐには収まらなかった。

寝始めはパンツ一枚で、上半身には濡れタオルを乗せて寝たが汗は止めどなく流れ出る。

喉も渇くので水分補給もこまめに。

1時間ごとに気温はじわじわと下がっていく。

大陸の気候はやはり島国とは違う。

明け方気温が一気に25度まで下がり、シャツを着て寝袋にくるまり、寒さに震えながら朝を迎えたのを思い出す。

45度から25度に下がるという気温差20度は、20度が0度に下がるのと同じこと。

大陸の気候についてあらためて驚かされた一場面であった。



*第6回弥富チャリティマラソン

61737003_2300900403520963_2022839092865138688_n.jpg 

今年もゲストで走らせていただきます

スポーツエントリーでエントリーできます。


公式サイトはこちら





*エコマラソンを走ろう

flyer4942.png 
大会詳細はランニングトウキョウドットコムの公式サイトで…



PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカオンデマンド受付

 prtee.jpg 

PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカをオンデマンド販売しています。

売上はアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の活動資金になります。

6月分のオンデマンド受付スタートしています。締切は6月15日、完成・発送は7月中旬になります。


*詳細はこちら



lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら


10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 
*週刊PEACE RUNのバックナンバー&購読登録はこちら


テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2019/07/31(水) 23:22:34|
  2. PEACE RUN2011アメリカ横断ランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

情熱の温度

【情熱の温度】

37177612_1780930998622561_683102204692791296_n.jpg


酷暑の熱波の中、頭は何を考えるでもなく、体は何かを感じるでもなく、ただ暑さに身を任せている。

誰かに「ここは火星だ」と言われたら信じていたかもしれない。

あるいは「君はもうこの世の人ではないんだ」と言われても首を縦に振っていただろう。


547888_377477828967892_823471280_n.jpg  


僕自身は、既にその場の空気に完全に溶け込んで、風景の一部と化していた。

コンビニも自販機も町もない荒野にただ一人、

与えられたミッションを全うすべく、命を懸けて一人のランナーが走っていた。


196403_473333139382360_1975349401_n.jpg 


後には退けないから、ただ前へ、前へと…。

気温が40度でも50度でも何ら大差ない。

僕の中で熱き血潮は流れ、情熱の温度だけが上昇していく。


情熱の温度を1度上げれば体感温度は3度下がる。


…砂漠で僕が学んだ教えの一つだ。

目を閉じれば、僕はあちらの世界にも飛んでいける。

足は頭や体とは独立して勝手に前に進んでいく。

暑くなればなるほど燃えたぎる僕の情熱…。

あの熱い夏に、僕は再び戻れそうな気がする…。


9807_527483937300613_386299890_n.jpg 

*写真:ユタ州モニュメントバレーに向かうUSハイウェイ163号線…2011年7月



*第6回弥富チャリティマラソン

61737003_2300900403520963_2022839092865138688_n.jpg 

今年もゲストで走らせていただきます

スポーツエントリーでエントリーできます。


公式サイトはこちら





*エコマラソンを走ろう

flyer4942.png 
大会詳細はランニングトウキョウドットコムの公式サイトで…



PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカオンデマンド受付

 prtee.jpg 

PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカをオンデマンド販売しています。

売上はアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の活動資金になります。

6月分のオンデマンド受付スタートしています。締切は6月15日、完成・発送は7月中旬になります。


*詳細はこちら



lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら


10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 
*週刊PEACE RUNのバックナンバー&購読登録はこちら

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

  1. 2019/07/12(金) 22:42:01|
  2. PEACE RUN2011アメリカ横断ランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

ECOMARATHON

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

#招福ハレルヤ

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード