fc2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

山を駆ける

 【山を駆ける】

83052407_156337859117958_2770313541540904960_n_20230309055803b57.jpg


金剛山や葛城山、二上山が近いので時々山に出向く。できるだけ土にふれたいという思いがあるからだ。

舗装されたアスファルトの道とは違う柔らかで温かみを感じる土の道がお気に入り。

それに、澄んだ空気も味わえる。都会の空気はいろんなものが混じり合ってピュアではない。


僕が走り始めた80年代半ばにはトレイルランニングなんていう言葉なんてなかった。


クロカンやファルトレクといった言葉があったくらいのものか。

「ランニング登山」という本に刺激を受けて、最初はトレーニングのつもりで山を走って登っていた。

元々山歩きは好きだったが、歩くのとはまた違った感覚を楽しめるのが素敵だった。

いつの頃からか、トレイルランニング(トレラン)という言い方をするようになり、今はそれが、山を走ることを表す一般的な言葉として定着している。


104685579_3051147931600855_4964982310683418624_n_20230309055808511.jpeg


修験道という山岳宗教では、早駈けで山を走ることで身と心を清める。

やっていることは同じように見えるけれど、スポーツか宗教かでカテゴリーが分かれてしまう。

一本歯下駄を履いて山を走るようになってから、いろいろと気づくこともあった。

スタイルこそ違えど、山を走ることにおいて何ら差はないのだろうと思うようにもなった。

トレイルランナー出身で修験者を目指す人たちは少なからずいるのかもしれない。

汚れのない心で山を駆け回る時、身も心も大地と一体化する。魂がそこで悦んでいる。


この投稿を読んでいる山を走る皆さんは、さて…どんな思いで山を走るのでしょう?


104474057_3057974674251514_1947832415003353359_o_20230309055805a79.jpg


* 「 RUN2024ヨーロッパランニングの旅PART2」サイトはこちら

*「PEACE RUN2023気まぐれぶらり旅:山陰道」旅のまとめは
こちら


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト



◆お知らせ

【講演・トークイベント】

lecture2.jpg

引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら


*3/10(日) 一本歯下駄ウォーク@じないまち雛めぐり(大阪富田林)

419182868_7038944832821125_1106678236823266284_n.jpg

さまざまな種類のひな飾りが古民家の軒先に飾られた早春の寺内町(じないまち)を一本歯下駄で歩きませんか?

 

フェイスブックイベントページはこちら

 

*一本歯下駄イベントについて

127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg

・今後の大会スケジュール

3/23(土) 淀川エコマラソン2024早春スペシャル
3/24(日) 鴨川エコマラソン2024早春スペシャル
4/07(日) 戸田橋エコマラソン
4/14(日) 二子玉エコマラソン
4/21(日) 金沢エコマラソン(予定)
4/28(日) 鴨川エコマラソン2024GWスペシャル
4/29(月祝) 第9回枚方エコマラソン
5/5(日) 淀川エコマラソンGWスペシャル
5/6(月) 第13回富田林エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動


RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

スポンサーサイト



  1. 2024/03/09(土) 06:09:29|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

山の日によせて

  【山の日によせて】

oodaigahara
(写真:立ち枯れのトウヒ林…正木ケ原にて)


山岳は人類の故郷である。

吾輩の遠き祖先はこの森に山に生活してゐた。

文化の惰力は今や天地創造の神の法則から脱線しつゝある。

危ない哉!恐るべし!人類は将に己の武器で自殺せんとしてゐる。

燦たる文明の光の裏にもなほ生存競争の悪魔は潜伏しているではないか!?

暗き森!高き山!これぞ實に神の住ひであり天國へ通ずるの門口である。

行け!急げ!森に!山に!

探れ!無盡の寶庫!

叩け!天然の偉大なる学堂を!

鍛へ!抜山蓋世の大和魂を!

洵に山巓は神の聖壇である。



95827467_2937033423012307_2158727627567792128_n.jpeg

---岡本勇治「世界の名山 大台ケ原山」から




*******




祖父(母の父)岡本勇治は植物学の研究で知られた人であった。

朝ドラ「らんまん」のモデルとなっている植物学者
牧野富太郎氏や小清水卓二氏とも交流(牧野氏は奈良に来られる際には祖父を訪ねていたらしい)があり、95歳まで生きた牧野氏に比べ、33歳という若さで他界したがために、さほど名を知られるまでには至らなかった。

数年前に父からもらった一枚のコピーに、上記のメッセージがあり、「岡本勇治」でネット検索していると変愚院さんの「ペンギン夫婦の山と旅」というブログにヒットした。

そのブログの記事「世界の名山・大台ケ原」では祖父の著書が紹介されていた。

大正12年発行で、文体は上記の通り文語調。難解な言葉がやたら多く、辞書なしでは完読は難しいかと思われる。


祖父は母が2歳の時に亡くなっているので、母自身も祖父に関する記憶はほとんどなく、母は主に祖母や兄から祖父の人となりについて聞かされていたようだ。


IMG_6394.jpeg 
2001年2月25日の読売新聞記事から…


自然をこよなく愛した祖父の思い、大正12年に既に自然保護の観点から世界を見つめていた。

植物学者という肩書があったにせよ、ただ純粋に山が好きだったということが何となく感じられる。

神の聖壇、天国に通じる門…森や山に対して畏敬の念を感じるのは彼の孫である僕も同じ。

子供の頃から父によく山に連れて行ってもらったことがひとつにはあるけれど、上のメッセージを読んでみて、自分自身の中にも確実に祖父のDNAが含まれているということを直感した。


OTG_mt_katsuragi.jpg 
大和葛城山を一本歯下駄で登る…

36767346_1770189676363360_7770235062741630976_n_20220811044044981.jpeg
富士山(3776m)をマウンテンバイクで登る…1984年(現在は禁止されています)


117075379_3191360507579596_6415402442913575161_n_20220811044038abd.jpeg
乗鞍岳(3026m)もマウンテンバイクで登頂成功(1986年)


26172123_1731716956867891_8770025501006317434_o_20220811044041b4e.jpg
屯鶴峰(どんづるぼう)


275982500_4943990975649865_6051646777721274506_n_202208110440411b6.jpeg
毎日走る風景の中に金剛、葛城、二上の山並みがある


349014625_165526136489196_9113684220807524_n.jpg
今日、登れば一本歯下駄で22度目の金剛山登頂となる


ride030222_20220811044035596.png
近頃は愛車ベネリTagete(電動マウンテンバイク)で身近なフィールドを走っている


海か山を選べと言われたら、ためらわず山を選ぶだろう。

歩くにしても走るにしても山がいい。

山の空気にふれ、山での出逢いや発見、気づきや学びを楽しむ。


人も自然の一部であるということを自ら悟った時、きっと自身のうちに何らかの変化があらわれてくるに違いない。


今日は「山の日」。

山の日に正々堂々と山に登る…そんな謙虚な自分でありたい(笑)。



「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト


【お知らせ】
*一本歯下駄イベントについて
127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


◆8/26(土)トワイライト一本歯下駄ウォーク寺内町燈路(じないまちとうろ)

91795.jpg


江戸時代からの街並みが残る富田林寺内町を静かにライトアップする「寺内町燈路(じないまちとうろ)」を一本歯下駄で練り歩きします。
一本歯下駄をお持ちの方はもちろん、一本歯下駄未体験の方はぜひこの機会に一本歯下駄を体験してみてください。
日時:8/26(土)18:30〜20:00
場所:きらめきファクトリー(近鉄長野線富田林駅の南出口すぐそばの白い建物)

フェイスブックイベントページはこちら





*PEACE RUNビッグシルエットロングスリーヴTシャツ
prbigtee1.png
試作品として3カラーを限定販売しています。詳細はこちら


*小児がん克服支援活動協賛 第8回弥富チャリティマラソン
8th_marathon_banner.jpg
2023年11月12日(日)開催

詳細はこちら


*エコマラソン
tonda1.jpeg

*今後の大会スケジュール

9/16(土)鴨川エコマラソン2023シルバーウィークスペシャル
9/17(日)淀川エコマラソン2023シルバーウィークスペシャル
9/18(月祝)第1回武庫川エコマラソン
9/23(土祝)第11回富田林エコマラソン
9/24(日)第6回枚方エコマラソン
10/8(日)第3回戸田橋エコマラソン
10/29(日)彩湖エコマラソン2023オータムスペシャル
11/5(日)鴨川エコマラソン2023オータムスペシャル
12/24(日)彩湖エコマラソン2023Xmasスペシャル

最新情報はエコマラソン公式サイトで…



【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2023/08/11(金) 05:53:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

富士山に登る

 【富士山に登る】

20638652_1444931655555832_4514063599328586108_n.jpg


言うまでもなく、富士山は日本一の山。

標高3776.12メートル。

僕自身、人生でまだ二度しか登っていない富士山。


一度目は1984年8月にマウンテンバイクで。


当時、まだ日本では珍しかったマウンテンバイク。

ミヤタというブランドのアイガープロというクロモリフレームのマウンテンバイク。

このマウンテンバイクは後(1991年)にアメリカ大陸横断単独自転車旅行でロスアンゼルス〜シアトル〜ニューヨークシティまで131日かけて11628キロを走ることになる。




さて、その富士山自転車登山…御殿場口から登るのだけれど、登りに8時間かけた。事前に調べておけばよかったのだが、御殿場口は実は他の登山口よりも低いところにあり、登る距離が実際長い。


5合目までは舗装路、マウンテンバイクに乗ったまま。

道ががれ場になってくると押し歩きで7合目まで、その後は担ぎ上げ。

自転車のトップチューブが肩に食い込んでくるのでタオルを肩に当てておく。

酸素の少ない高地で息を切らせながらも必死で登る。

マウンテンバイクを担げば、2〜3歩歩いただけでゼイゼイ。

一歩一歩にマウンテンバイクの重み(約13キロ)がこたえる。

7合目の山小屋で一泊して高度順化。

初体験の山小屋、お世辞にも快適で綺麗なところとは言えない。

やたら芯のある米のカレーライスを夕食に食べ、一枚の布団に三人が並んで寝たことも忘れたくても忘れられない。

右隣に寝ていたのはやたら大柄なオバサンでいびきもけたたましかった。



次の日の早朝2時頃起きて準備を整え、いざ山頂へ。

夏でも標高が高いため気温が0度くらいまで下がる。真冬の装備で歩くことになる。

7合目から9合目はさほど距離はないものの体には相当負担が大きい。

高山病になる人も少なくはない。なめてかかると山は恐ろしい。

マウンテンバイクを担いだ肩は真っ赤にただれていたが見事登頂。


20638153_1444913128891018_3885566030503025208_n.jpg 

近くを歩いていた登山客の方々にも驚かれ、褒められ、励まされ、何ともまあ気持ちの良かったこと。

今、そんなことが一本歯下駄登山でも起こっているのだ(笑)。

*現在は自転車での登山は禁止されています。



二度目は2004年にランニングで。

20604486_1444912168891114_6888811056217618525_n_20190805202737dc0.jpg 
宝永山火口付近


この時は富士吉田口から。5合目で約30分滞在して高度順化。

走るのも舗装路のみで、火山灰やがれきの道はほぼほぼ歩き。

山小屋には泊まらず、山頂登頂後も走ってお鉢めぐりへ。

下りは走ればあっという間。急勾配の斜面は自然に足が前に出て止まりたくても止まれないまま猛スピードで下山。

初めて富士登山をする方にはこのような弾丸登山はお勧めできない。高山病になる確率も高くなるからだ。


山頂は寒かったものの、下山すれば普通に暑い夏。

アメリカ横断時に通過したロッキー山脈の最高地点ウルフピーク峠も富士山とほぼ同じ高さ。

垂直の冒険もなかなか面白い。

エベレストなど8000mを超える山はエキスパートにしかできないのだろうが、富士山レベルなら山のビギナーでも何とか登頂できるもの。もちろんそれなりの経験と装備は必要だ。


世界遺産となった富士山、今一度登ってみたい。

普通に歩いて登るだけでいい。


一本歯下駄は禁止されていると聞いている。

だが、過去の記録では登った方もどうやらいるようだ。その方のブログは今削除されているが。


モダン修験者を目指すべく、金剛山など近場の低山(1000メートル程度の山)を一本歯下駄で攻めている。

ただ、何よりも安全と健康最優先であるべき。

事故を起こせば一本歯下駄のイメージが悪くなる。

一本歯下駄クラブでもまずは怪我やトラブルの無いように個々人レベルで気をつけてもらっている。

危険から身を守ることを普段から心がけるのはランナーもハイカーもサイクリストも皆同じ。

笑顔で帰宅できることを必要不可欠の条件として考えていきたいものである。

還暦を過ぎた今、ワイルドな生き方が再び面白くなってきた。





PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅公式サイト



【お知らせ】

◆8/26(土)トワイライト一本歯下駄ウォーク寺内町燈路(じないまちとうろ)


富田林寺内町燈路(じないまちとうろ)を一本歯下駄で練り歩きします。
一本歯下駄をお持ちの方はもちろん、一本歯下駄未体験の方はぜひこの機会に一本歯下駄を体験してみてください。
日時:8/26(土)18:30〜20:00
場所:きらめきファクトリー(近鉄長野線富田林駅の南出口すぐそばの白い建物)
フェイスブックイベントページはこちら


*PEACE RUNビッグシルエットロングスリーヴTシャツ
prbigtee1.png
試作品として3カラーを限定販売しています。詳細はこちら


*7/23(日)一本歯下駄体験会(枚方市)

 

 午前10:00〜@くずは中央公園

 

・フェイスブックイベントページはこちら

 

*7/23(日)講演会(枚方市)

 

 午後2:00〜@心身楽々堂(くずは駅前)

 

「たった一人、二本の脚で地球を駆け抜ける」

 

 講師:アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦

 

・フェイスブックイベントページはこちら


*一本歯下駄イベントについて
127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg

*今後の大会スケジュール

9/16(土)鴨川エコマラソン2023シルバーウィークスペシャル
9/17(日)淀川エコマラソン2023シルバーウィークスペシャル
9/18(月祝)第1回武庫川エコマラソン
9/23(土祝)第11回富田林エコマラソン
9/24(日)第6回枚方エコマラソン
10/8(日)第3回戸田橋エコマラソン
10/29(日)彩湖エコマラソン2023オータムスペシャル

最新情報はエコマラソン公式サイトで…



【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら



テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2023/07/07(金) 10:22:40|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

山に登るということ

【山に登るということ】

26172123_1731716956867891_8770025501006317434_o_202305290322549aa.jpg


きっと山を登る多くの人がそう感じているのかもしれないのだけれど、僕にとって、山とは、心と肉体、そして魂を浄化する場。

山を歩くのは旅をするのとある意味共通するものがある。

それは、シンプルでピュアな自分自身を取り戻すための儀式みたいなもの。

旅も山歩きも非日常が連続する瞬間の中に身を置くこと。

今まで知らなかった自分自身と出会うチャンスが与えられる場。

大自然の懐(ふところ)に包まれて、人間の手が触れていない世界に足を踏み入れることに意味があるのだろう。

黙々とトレイルを移動しながら、山の稜線や尾根に一人ぽつねんとたたずめば、まるで生まれ変わった新たな存在のような自分自身を感じられる。

目には見えないのだけれど、神や天使が自分のすぐ近くで、いろんなメッセージを送り続けてくれているかのようにも感じられる。


333407818_3497360470485138_2959858156801230676_n (1)


山はいい。

山を歩こう。山を駆けよう。

できるものなら、シューズよりも裸足やワラーチ、サンダル、一本歯下駄…少しでも大地の温かみを感じられるフットウェアがいい。

ゆっくりで構わない、時間をかけて、気の向くまま足の向くまま、自分自身のペースでより遠くまで…。


18765880_1379376532111345_3504587124742892608_n.jpg


PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅公式サイト



【お知らせ】

PEACE RUNビッグシルエットロングスリーヴTシャツ
prbigtee1.png
試作品として3カラーを限定販売しています。詳細はこちら


*一本歯下駄体験会

 

 午前10:00〜@くずは中央公園

 

・フェイスブックイベントページはこちら

 

*講演会

 

 午後2:00〜@心身楽々堂(くずは駅前)

 

「たった一人、二本の脚で地球を駆け抜ける」

 

 講師:アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦

 

・フェイスブックイベントページはこちら

 

◆6/4 第10回春日井絆マラソン2023

 

いよいよ10回目の開催でファイナルとなってしまった春日井絆マラソン、その分大いに盛り上がることになるでしょう。今年もアドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦がゲスト参加します。

 

全国でも類を見ない自動車学校の教習コースを使った2.5時間リレーマラソン。

 

原則チームでの参加となりますが、メンバーが集まらないという初参加の方にはチーム絆のメンバーとして参加することも可能です。

 

詳細はこちら


*一本歯下駄イベントについて
127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg

*今後の大会スケジュール

9/16(土)鴨川エコマラソン2023シルバーウィークスペシャル
9/17(日)淀川エコマラソン2023シルバーウィークスペシャル
9/18(月祝)第1回武庫川エコマラソン
9/23(土祝)第11回富田林エコマラソン
9/24(日)第6回枚方エコマラソン
10/8(日)第3回戸田橋エコマラソン
10/29(日)彩湖エコマラソン2023オータムスペシャル

最新情報はエコマラソン公式サイトで…



【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら


テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2023/05/29(月) 03:33:22|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

夫婦で金胎寺山登山

【夫婦で金胎寺山登山】

mtkontaijisan.png


*「夫婦で初登山@金剛山」はこちら


晴れて暖かかったので、夫婦でドライブ。

夫婦で出かけるのはたいてい買い物か外食なのだけれど、前回の金剛山に続いて今日も近場のお山に登ることになった。

富田林市最高峰金胎寺山(こんたいじさん)296.4メートル。

私にとってここは三度目。

高さはあべのハルカス(高さ300メートル)とほぼ同じ。

このエリアで活躍した楠木正成(くすのきまさしげ)にまつわる歴史のあるお山。

電車で行くなら最寄駅は近鉄長野線の汐ノ宮(しおのみや)駅。

342374297_1465733307291684_6871385922362254869_n.jpg

駅から約1キロほどで登山口に着く。

車で行くなら近くの腰神神社の駐車場が使える。

342483904_1691090708017409_9093212949894039803_n.jpg

登山口まで300メートルほど。

富田林市の南東に位置しているが。山の北は、嶽山(標高約278m)に連なり、南端は河内長野市に接している。

名前の由来は、お釈迦様が亡くなったときの姿に似ているというところから(トップの写真)。

342509978_798444961265061_4060816455647257819_n.jpg

登山口からのどかな田園風景の中を歩いていく。

342352125_757972035821757_7251906493104622284_n.jpg

ツツジの花が満開。

342370043_661890372414440_5906904348973026845_n.jpg

入り口にはゲートがあり、イノシシよけの鈴や竹製の杖が無料で借りることができる。

342342832_624233119140841_6953687797084353972_n.jpg

341769442_5860657570712264_8697953943370727945_n.jpg

イノシシは近年エサ不足で里山にも時折姿を見せに来るらしい。

南北朝時代、楠木正成の建てたお城や、山の名前の由来となる金胎寺はもう存在しない。

その跡地ということを示す標識だけが残っている。

歴史に全く興味がない訳ではないのだけれど、私にとっては自然そのものがやはり興味深く楽しめるもの。

ルート上にはツツジだけじゃなく、すみれやシャガの花も咲いていた。

342737803_1619041335187008_5688405576158611048_n.jpg

地元嬉町の方が頻繁に整備に来られるようで、今日もお一人お会いした。

山も放っておくと荒れる一方で、雨風にさらされることで道や階段も崩れたりしがち。

珍しく二組ばかりのグループとすれ違う。

意外とこの山は手軽なハイキングコースとして認知されつつあるのかも知れない。

急斜面が数箇所あり、つれあいぴあぴも心臓バクバクで何度か小休止を挟みながら前進。

342367440_1289712081968237_489722580551009765_n.jpg

登山口のところでは山頂まで約40分と書いてあったが、前回私は走って10分で登り切った。

普通に進めば30分、のんびり進めば40分程度。

竹林を抜け視界が開けてくると中間展望台。南河内エリアの平野が広がる。

342054010_1013159262989634_4663376786550297429_n.jpg

遠く明石海峡大橋や淡路島も見える。振り返れば金剛山と葛城山が真ん前に見える。

336052418_1340417746806425_8544145286281305712_n.jpg

山頂には広場があり、ベンチもいくつかあってピクニックを楽しめる。

道の駅で買ってきたお弁当を食べる。

342521490_1021979769207378_470203992726605791_n.jpg

日差しがもう夏のそれに近い。気温も25度を超えて夏日となった。

木陰で吹く風が心地よい。シートを敷いて昼寝をしたいくらい。

こんな素敵なスポットが地元にあるなんて富田林はやはりいいところ。

動画「夫婦で登山〜PART2:金胎寺山」




PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅公式サイト



【お知らせ】

*一本歯下駄体験会

 

 午前10:00〜@くずは中央公園

 

・フェイスブックイベントページはこちら

 

*講演会

 

 午後2:00〜@心身楽々堂(くずは駅前)

 

「たった一人、二本の脚で地球を駆け抜ける」

 

 講師:アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦

 

・フェイスブックイベントページはこちら

 

 


◆6/4 第10回春日井絆マラソン2023

 

いよいよ10回目の開催でファイナルとなってしまった春日井絆マラソン、その分大いに盛り上がることになるでしょう。今年もアドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦がゲスト参加します。

 

全国でも類を見ない自動車学校の教習コースを使った2.5時間リレーマラソン。

 

原則チームでの参加となりますが、メンバーが集まらないという初参加の方にはチーム絆のメンバーとして参加することも可能です。

 

エントリー受付開始は2/7から。

 

詳細はこちら


*一本歯下駄イベントについて
127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

2023年も一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg
 
*今後の大会スケジュール

4/29 淀川エコマラソンGWスペシャル
4/30 鴨川エコマラソンGWスペシャル
5/3 第10回富田林エコマラソン
5/5 第5回枚方エコマラソン
5/14 第1回金沢犀川エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…




【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら





テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2023/04/21(金) 23:37:34|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダーYAMANOVAコーヒーアンバサダー、エコマラソンアンバサダー、エプソンTRUMEアンバサダー。ふるさと富田林応援団アンバサダー。

旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 この後もアジア、アフリカ・南米と旅は続きます。

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。2023年10月「気まぐれぶらり旅:山陰道937キロ走破。

2024年にヨーロッパランニングの旅PART2を計画中。

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、フェイスブック上の公開グループ、走りながらゴミを拾う「拾活(しゅうかつ)」に取り組む平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすフェイスブック上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 この後もアジア、アフリカ・南米と旅は続きます。

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。2023年10月「気まぐれぶらり旅:山陰道937キロ走破。

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、フェイスブック上の公開グループ、走りながらゴミを拾う「拾活(しゅうかつ)」に取り組む平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすフェイスブック上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on X(TWITTER)

高繁勝彦YouTube

Progear Vision

高繁勝彦Instagram

ALTRA

高繁勝彦note

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

一本歯下駄クラブ

一本歯下駄アンバサダーブログ

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

ALTRA

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

ALTRA

ALTRA

株式会社GETALABO

Progear Vision

Progear Vision

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

グローバルWi-Fi

グローバルWi-Fi

ECOMARATHON

Thule

MCMのめぐみ

MCMのめぐみ

TRUME

TRUME

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

The Social Tea House

The Social Tea House

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

QJapan

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード