fc2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

ココロとカラダのいい関係

【ココロとカラダのいい関係】

406887271_18387724288067541_1044492949521056062_n_20240218075307b52.jpg


僕はランナーの端くれではあるが、速く走ることにはさほど興味はない。

ゆっくりでいい、いくら時間がかかってもいい。

どこまでも、世界の果てまでも、走り続けられたらそれでいい。


筋力をつけたり体幹を鍛えたりすることにまったく興味が無い訳ではないけれど、それよりももっと面白いものがあるとしたらココロとカラダの関わりだ。

よけいな理論にとらわれず、つまらない理屈にこだわらず、ありきたりの既成概念や固定観念に縛られず、刻々と変化する「今」に集中する。

直感を信じて、「今」、自分が置かれている状況に柔軟に対応する。

直感に頼るようになれば、感性のチカラが働く。無意識の内に体が自然に動けるようになるはず。

ココロ(精神)とカラダ(肉体)は魂の意志に従って常に連動している。

どんなスポーツをしようが同じだ。


人間だけが特別な存在ではない。

あらゆる生き物が命を輝かせるために日々必死で生きている。

ひとつの生命体としての人間がどうあるべきか、自分らしくあるために、本来の生き方を模索する。

それが日々の営みにつながればいい。


大切なのは、考えるよりも感じるものに常に意識を向けること。

ゾーンに入ろうとする時、「今」この一瞬に「永遠」という時間が凝縮される。

そんなシーンを心ゆくまで堪能してみたい。


386888847_1457133328171792_4409178161957903069_n_20240218075305a5d.jpg



* 「 RUN2024ヨーロッパランニングの旅PART2」サイトはこちら

*「PEACE RUN2023気まぐれぶらり旅:山陰道」旅のまとめは
こちら


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト



◆お知らせ

【講演・トークイベント】

lecture2.jpg

引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら


*3/10(日) 一本歯下駄ウォーク@じないまち雛めぐり(大阪富田林)

419182868_7038944832821125_1106678236823266284_n.jpg

さまざまな種類のひな飾りが古民家の軒先に飾られた早春の寺内町(じないまち)を一本歯下駄で歩きませんか?

 

フェイスブックイベントページはこちら

 

*一本歯下駄イベントについて

127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg

・今後の大会スケジュール

2/23(金祝) 第12回富田林エコマラソン
2/24(土) 第2回武庫川エコマラソン
2/25(日) 第8回枚方エコマラソン
3/23(土) 淀川エコマラソン2024早春スペシャル
3/24(日) 鴨川エコマラソン2024早春スペシャル
4/07(日) 戸田橋エコマラソン
4/14(日) 二子玉エコマラソン
4/21(日) 金沢エコマラソン(予定)
4/28(日) 鴨川エコマラソン2024GWスペシャル
4/29(月祝) 第9回枚方エコマラソン
5/5(日) 淀川エコマラソンGWスペシャル
5/6(月) 第13回富田林エコマラソン

最新情報は
エコマラソン公式サイトで…


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動


RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

 
スポンサーサイト



テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

  1. 2024/02/18(日) 08:22:47|
  2. ココロとカラダ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

目のおはなし

 【目のおはなし】

23927910_s.jpg


とかく現代人は目が危険に晒されている。

スマホやパソコン(PC)で酷使されがちな目。

昔なら読書や新聞くらいしかなかったのが、やがてテレビが世に出現し、今はスマホやパソコン。


還暦すぎてはや4年目。眼鏡(ファッショングラスやサングラス以外)やコンタクトレンズは使ったことがない。

まだ老眼は始まっていないし、視力もさほど衰えてはいないだろうが、それでも目は疲れる。

乾燥した冬場はドライアイにもなりやすい。

目薬などは使わないのでできるだけ瞬きを頻繁にするように努めている。


そして、走る時にはできるだけ遠くの風景を見るようにしている。


動体視力もアスリートには大切。

山を走りながら、路面の状況や走路を確認するというのは実は危険な行為で、ちょっとでもつまづいて転倒したりすると大怪我や事故にもつながりかねない。動いている間にもしっかりと目で周りを追っていかないといけない訳だ。


これについては、ビジョントレーニングというものを何年か前に教えていただいた。

お友達でビジョントレーニングを研究・普及されている北出勝也先生という方がおられる。

かつて北出先生によるビジョントレーニングの初歩的な指導を受けたが、視野(見えている範囲)が広がれば人にとって有利なことがいろいろと増えてくる。

例えば、子供たちにとっては、本を読む速度がアップしたり、漢字を覚えるのが得意になったりと学習能力もアップするらしい。


アメリカでは刑務所の服役囚にビジョントレーニングを施すと、犯罪の再発率が激減したという記録もあるらしい。


目は口ほどに物を言う。

目が悪いといろいろと不便を伴うし、顔つきもきっと変わってくる。

最近はアイフレイルということばも耳にする。

加齢とともに衰えてくる目。それまで見えていたものが見えなくなるというのも悲しいこと。

加えて、見えないことが原因で起こるトラブルや事故というのも気をつけないといけない。

街なかを歩いていて、段差が見えないとか、信号がぼやけて見えるとか…。

車を運転するなら尚更のこと。



我が父も目だけはよかった。

2021年の12月、90歳の誕生日の前日に他界したが、ずっと眼鏡を使わずに新聞を読んでいた。


僕の目がいいのは父譲りだろう。


26904763_1593456267370036_5480351681177783710_n.jpg



ギニア出身の元外交官、タレントのオスマン・サンコンさんという方がおられる。

その昔、6.0あった視力が、日本での暮らしで1.2まで下がったという。

視力6.0は1キロ先にいる人の顔が識別できるレベル。

ギニアだけではなく、おそらくアフリカではこういった視力6.0は珍しくないのかも知れない。

危険な動物など外敵から身を守るためには必要不可欠の能力として自然に備わったものなのだろう。

自然の中の暮らしでは当たり前のように発揮されるはずの力が、街の不自然な暮らしを続けていくことで劣化していくということなのかもしれない。

逆に、自然の中で暮らしていれば、発達・進化していく能力もあるのだということ。

免疫力や抵抗力についてもきっと同じことが言えるのだろう。


教訓:極度の文明依存が人間を退化・劣化させる。

しかし、本当に大切なことは、目では見えないものを心の眼を使って観ることなのだと思う。


medama.png

ゲゲゲの鬼太郎に登場する目玉オヤジは目がひとつしかないけれど、結構目はいいんだろうな…。



* 「 RUN2024ヨーロッパランニングの旅PART2」サイトはこちら

*「PEACE RUN2023気まぐれぶらり旅:山陰道」旅のまとめはこちら


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト




*お知らせ

月13日(土)一本歯下駄ウォーク歩き初め@寺内町初鍋めぐり
404780008_6874517182597225_109833192293110709_n.jpg

 
江戸時代の街並みが残る富田林寺内町で、3年ぶりに初鍋めぐりが開催されます。

あちこちに露店が並びます。ぼたん鍋や粕汁、ぜんざいなど300円から500円程度でいろんな鍋を味わうことができます。
一本歯下駄を履いて、寺内町をみんなで闊歩しませんか?一本歯下駄をお持ちでない方には無料レンタルもできます。

詳細は
こちら


*一本歯下駄の試し履きや販売につきましては、大阪富田林にあるぴんぽん地球(テラ)スにお越しください(要予約)。

 


【講演・トークイベント】

lecture2.jpg

◆アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦講演会

日時:2024年1月31日(水)13:45〜14:30

場所:大阪市立市岡小学校講堂(大阪市港区市岡3丁目2番地)

演題:「夢はかなえるためにある」
*小学校3〜6年生を対象にした講演会です。平日ですが、一般の方も参加可能ということで、もしご希望の方があればメッセージをいただけますでしょうか?


***


全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら



*一本歯下駄イベントについて

127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg

*今後の大会スケジュール

2/23(金祝) 第12回富田林エコマラソン
2/24(土) 第2回武庫川エコマラソン
2/25(日) 第8回枚方エコマラソン

最新情報はエコマラソン公式サイトで…


テーマ:目の健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2024/01/11(木) 06:07:24|
  2. ココロとカラダ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

言葉がポジティヴをつくる

【言葉がポジティヴをつくる】

399413985_6791795567536054_6968772975586869670_n.jpg


「下手」と言うよりも「努力が必要」と言おう。

「無理・できない」と言うより

「チャレンジしてみよう」「頑張ればできるかも知れない」と言おう。

「失敗した」と言うよりも「成功が先延ばしになった」と言おう。

「辛い」「苦しい」と言うよりも「人生にはこういう楽しみ方もある」と言おう。

「どうにもならない」と言うよりも「何とかなる」と言おう。

「困った・ピンチ」と言うよりも

「自分は試されている」「これも次につながる1ステップ」と言おう。

「1000円しかない」と言うよりも「1000円もある」と言おう。



足りないものに目を向けるより今あるものに注目する。

人の悪い部分ばかり見るよりいい部分に目を向けてあげる。

貶(けな)したり叱ったりするよりほめる。


物事は見方次第。同じ事象であっても表現の仕方・とらえ方次第で状況も変わる。

思考パタンひとつで自分自身だけでなく、自分を取り巻く世界も、変わるし変えられる。

変えられるものは変えてみよう。

変えられないものはそっと受け入れよう。


98210986_2973491206033195_2060018593227079680_n_20240105052126921.jpeg


歳をとるとネガティヴになりがち。

加齢がマイナス要素を増やしているかのように感じられるからだ。

髪の毛は白くなり、顔はシワが増え、視力が衰え、耳は聞こえにくくなる。

体のいろんなところにガタが出てきて、今までできたことがだんだんできなくなっていく。


体だけではない。心の面でも変化は起こってくる。

物覚えが悪くなり、ものを無くしたりどこかに置き忘れたりすることも増えてくる。

何をするにしても面倒くさくなり、現状維持で止まっていたのがそれも難しくなる。

やがて迎える「死」というものに対する不安や恐怖も高まるばかり。


歳をとるということは悪いことなのか…?

そうは思いたくはない。

老化や加齢も成長段階の一つだととらえることはできまいか?

生まれたばかりの子供が成長していくように、赤ちゃんから子供、子供から大人になっていくのと逆の段階で人は変わっていく。

それを成長のプロセスととらえればいい。


誰もが経験する(しないといけない)ことでもある。

闘ったり抗ったりすればなお苦しいものになるから、「こういうものだ」と素直にあっさり受け入れるのがいい。


何かができなくなったとしても、それを不便とか不都合だとは思わない。嘆き悲しむこともしない。

まだできることがあるならそれを喜び、せっせとそれに取り組もう。


若者たちと比べる必要もないし、自分の若い頃を懐かしんでも仕方ない。

今ある自分が今受け入れるべき自分。

頑張らなくていい。頑張ればむしろ辛く苦しくなるだろうから。

今あるベストで、今を楽しむのが一番。今が幸せと思えたらずっと幸せ。


起きているできごとそのものにだけとらわれていると見えないものがある。

その起きていることの意味や理由を考えると見えてくるものがある。



* 「 RUN2024ヨーロッパランニングの旅PART2」サイトはこちら

*「PEACE RUN2023気まぐれぶらり旅:山陰道」旅のまとめはこちら


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト




*お知らせ

月13日(土)一本歯下駄ウォーク歩き初め@寺内町初鍋めぐり
404780008_6874517182597225_109833192293110709_n.jpg

 
江戸時代の街並みが残る富田林寺内町で、3年ぶりに初鍋めぐりが開催されます。

あちこちに露店が並びます。ぼたん鍋や粕汁、ぜんざいなど300円から500円程度でいろんな鍋を味わうことができます。
一本歯下駄を履いて、寺内町をみんなで闊歩しませんか?一本歯下駄をお持ちでない方には無料レンタルもできます。

詳細は
こちら


*一本歯下駄の試し履きや販売につきましては、大阪富田林にあるぴんぽん地球(テラ)スにお越しください(要予約)。

 


【講演・トークイベント】

lecture2.jpg

◆アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦講演会

日時:2024年1月31日(水)13:45〜14:30

場所:大阪市立市岡小学校講堂(大阪市港区市岡3丁目2番地)

演題:「夢はかなえるためにある」
*小学校3〜6年生を対象にした講演会です。平日ですが、一般の方も参加可能ということで、もしご希望の方があればメッセージをいただけますでしょうか?


***


全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら



*一本歯下駄イベントについて

127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg

*今後の大会スケジュール

1/6(土) 淀川エコマラソン2024新春スペシャルPart1
1/7(日) 淀川エコマラソン2024新春スペシャルPart2
1/8(月) 鴨川エコマラソン2024新春スペシャル
2/23(金祝) 第12回富田林エコマラソン
2/24(土) 第2回武庫川エコマラソン
2/25(日) 第8回枚方エコマラソン

最新情報はエコマラソン公式サイトで…



テーマ:♪人生・生き方♪ - ジャンル:ライフ

  1. 2024/01/05(金) 05:46:20|
  2. ココロとカラダ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シリーズ:冒険家とはトラウマを克服する人である〜その3「水のトラウマPART2」

【シリーズ:冒険家とはトラウマを克服する人である〜その3「水のトラウマPART2」】

competition-609874_960_720-e1450264425951.jpg


*PART1はこちら


教員になって2年目、25歳になってマラソン(篠山ABCマラソン)デビュー、それまで自転車には頻繁に乗っていた。通勤でも使ったし、長期の休みにはテントを積んで野宿ツーリングにも出かけた。

そんな時、ランニング仲間がふと漏らした言葉…

「あと水泳ができたらトライアスロンにチャレンジできるね」

その言葉に、僕は引っかかるものを感じた。

子供の頃のクラゲの経験で、水に浸かるのが嫌い(水がトラウマ)だから、まあトライアスロンに関わることはないだろうと思っていた。

しかし、人生はどこでどう変わるかわからない。嫌いなもの・苦手なものが好きなもの・得意なものにだって変わることがある訳だ。

ある日、スポーツクラブでエアロバイクに跨りながら見ていたビデオは、ハワイのアイアンマン(トライアスロン世界選手権)。

1978年が第一回大会。

スイム(水泳)3.9キロ、バイク(自転車)180.2キロ、ラン(42.2キロ)。

これを1日でこなしてしまうのである。

ランニング仲間の言葉がふと頭をよぎった。

「あと水泳ができたらトライアスロンにチャレンジできるね」

トライアスロンのことはあまりよく知らなかったのだが、あの仲間の言葉を聞いた時にはとりあえず三種類のスポーツを続けて行うだけのイメージしか頭になかったのだ。

実際のトライアスロン(ビデオではあるけれど)を目の当たりにして、僕は強烈なパンチを喰らったかのようなインパクトを受けた。

そのインパクトがあまりに強すぎて、クラゲに刺されて溺れかけ泣きべそをかいていた自分が恥ずかしくなった。

そして、僕の頭の中ではじわじわと変化が始まっていた。

「水泳さえ克服できればアイアンマン(鉄人)になれるかも…」と真剣に考えるようになったのだ。

とはいえ、小学校以来まともに水泳はやっていない。できるのは平泳ぎと犬かきとのし泳ぎだけ。

トライアスロンはたいてい皆クロールで泳ぐ。当時の僕はクロールのような泳ぎはできたが、ブレス(息継ぎ)はまったくできなかった。


ある日、僕は決断する。

「スイミングスクールに行こう!」

家の近くにちょうどあった。

見学に行ってみると、何とそこには高校時代の剣道部のY先輩がインストラクターをやっていた。

さっそく入会。Y先輩に事情(トライアスロンに出たい旨)を説明し、クロールで完璧に泳げるように指導して欲しいということおも伝えておいた。

平日の週3回、僕は仕事帰りにスイミングスクールに通うことになった。

習い事なんて、小学校の時のそろばん教室以来だ。

そろばんをローラースケートにして廊下で滑ってそろばん教室の先生に波紋されたことも懐かしい(笑)。

スイムウェアやキャップ・ゴーグルを買い揃え、書店で「水泳入門」という本を買ってきた。

成人ビギナーコースは5名ほどのメンバーが毎回集まる。男女比は大体いつも男性が多く6:4から7:3。

年齢層も30〜50代が中心。

Y先輩は体大卒。国体予選まで頑張ったらしい。教え方も上手。自由形専門だったので僕にはありがたいことだ。

僕は体も細く、脂肪が少ないことで浮力も弱い。下半身が沈むことでバタ足の推進力が得られないのだとか。

胸板の厚い体型を目指すべく、プロテインを飲み、学校の体育館のジムでベンチプレスも継続。

剣道をやっていたので握力と腕力はまあまああったので水をかく力は問題なかったはず。

スイミングスクールに通い始めて数ヶ月。並行して隣町にあるエグザスというスポーツクラブにも通うようになった。ここには小さいプールと、トレーニング機器がいろいろあるジム、エアロビクスなどもできる。

トライアスロンに取り組まれているアスリートの方々とも出会えていろいろ情報を提供してもらっていた。当時はアナログ全盛期。スマホもインターネットもない時代。

「トライアスロン」という月刊誌もまた情報源。


ある程度クロールが形になり、休み休みで1000メートルくらいなら何とか泳げる自信がついた。泳ぎは下手くそでも心配能力と持久力があれば何とかなるもの。

距離の短いトライアスロンなら何とかなるかもしれないと思い、山形県酒田市で開催される「酒田トライアスロンおしんレース全国大会」にエントリー。1988年が第3回めの開催だった。

タイムは記憶に残っていないが、初トライアスロン完走。

152710764917797-photo.jpg

ウェットスーツ(写真はイメージ)を着用してオープンウォーターを泳ぐのは初めてだった。

プールとオープンウォーターはまったく異なるもの。

人工物と自然のものという違いもあるが、泳ぐにしても同じように考えることはできない。

プールでは恐怖感はなかったけれど、やはり足の届かない深い水へのトラウマは消えてなかった。

クラゲに刺されたあの日の記憶もそう。


僕はできるだけコースロープのそばを泳ぐようにした。

いざとなったらロープに捕まることもできる。

泳いでいて足がこむら返りになりそうだったが、そんな時もロープに捕まって足指のストレッチ。

水は綺麗で波もそう高くなかったのである程度泳ぎやすく感じられた。

魚は泳ぐのが当たり前。魚になった気分で僕は泳ぎ続けた。

1.7キロは決して短い距離ではなかったが、周りには、色とりどりのウエットスーツに身を包んだ多くのトライアスリートたちがいて、なぜか安心できた。カヤックに乗ったスタッフの人たちも我々を見守ってくれていた。


マラソン大会とはまったく異なる水場という環境。

しかもここは海。日本海の青い水に浮かびながら僕はいろんなことを考えた。

すべての生き物は海から誕生した…というような話を聞いたことがある。

そういえば、赤ん坊もお母さんのお腹では羊水という水の中にいるんだった。

幼い頃の夏、家に風呂がなかった時代、長家に暮らしていて裏庭でたらいに水を張り黒いナイロンシートを被せてお湯にする。

そのたらいに浸かって行水(ぎょうずい)したことも思い出していた。


水というのは、本来とても気持ちのいいものなのだ。


それから、いくつかのトライアスロン(ショートタイプ=いわゆるオリンピックディスタンス:スイム1.5キロ、バイク40キロ、ラン10キロ)に出場。

僕は名実共にトライアスリートになった。


翌年の1989年夏、僕は佐渡島で開催されたアイアンマンディスタンス(スイム3.9キロ、バイク180.2キロ、ラン42.2キロ)のトライアスロンにチャレンジ。見事完走。

1990年には、びわ湖アイアンマン全日本トライアスロン選手権(いわばトライアスロンの甲子園みたいな大会)に補欠で出場できるようになった。

この大会で上位150名の選手がハワイアイアンマンへの出場権を得ることができる。


残念ながら、この日は天候も荒れ気味、琵琶湖の波も高く、スイムで蛇行して泳いだせいでかなり時間を食ってしまった。

バイクとランで何とか挽回するも期待通りの記録は出せず。

結果、ハワイアイアンマンへの夢は叶わずじまいで終わった。

スイムであと10分でも早くゴールしていたら…(休憩しすぎたしあまりにもペースが遅すぎた)。

もう一つは、僕の所属するエイジグループ(年代別20〜30代)のトライアスリートの数が多く激戦区だったこともある。

トライアスリートの中でも30代くらいの選手の数は特に多かった。


*この日の記録をまとめたブログ「鉄人(アイアンマン)にすべてを賭けて」


ngarchelon-1-1600x1200.jpg


今も、時折海で泳いでいる夢を見る。

青く澄んだ水に浮かびながら僕はどこまでも泳ぎ続ける。

深く深くどこまでも透明な海。穏やかな凪の海で僕は一人で泳いでいる。


そこにはもちろんクラゲはいない。



シリーズ:冒険家とはトラウマを克服する人である〜その1「赤のトラウマ」



シリーズ:冒険家とはトラウマを克服する人である〜その2「蚊のトラウマ」




* 「 RUN2024ヨーロッパランニングの旅PART2」サイトはこちら

*「PEACE RUN2023気まぐれぶらり旅:山陰道」旅のまとめはこちら


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト




*お知らせ

月13日(土)一本歯下駄ウォーク歩き初め@寺内町初鍋めぐり
404780008_6874517182597225_109833192293110709_n.jpg

 
江戸時代の街並みが残る富田林寺内町で、3年ぶりに初鍋めぐりが開催されます。

あちこちに露店が並びます。ぼたん鍋や粕汁、ぜんざいなど300円から500円程度でいろんな鍋を味わうことができます。
一本歯下駄を履いて、寺内町をみんなで闊歩しませんか?一本歯下駄をお持ちでない方には無料レンタルもできます。

詳細は
こちら


*一本歯下駄の試し履きや販売につきましては、大阪富田林にあるぴんぽん地球(テラ)スにお越しください(要予約)。

 


【講演・トークイベント】

lecture2.jpg

◆アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦講演会

日時:2024年1月31日(水)13:45〜14:30

場所:大阪市立市岡小学校講堂(大阪市港区市岡3丁目2番地)

演題:「夢はかなえるためにある」
*小学校3〜6年生を対象にした講演会です。平日ですが、一般の方も参加可能ということで、もしご希望の方があればメッセージをいただけますでしょうか?


***


全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら



*一本歯下駄イベントについて

127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg

*今後の大会スケジュール

1/6(土) 淀川エコマラソン2024新春スペシャルPart1
1/7(日) 淀川エコマラソン2024新春スペシャルPart2
1/8(月) 鴨川エコマラソン2024新春スペシャル
2/23(金祝) 第12回富田林エコマラソン
2/24(土) 第2回武庫川エコマラソン
2/25(日) 第8回枚方エコマラソン

最新情報はエコマラソン公式サイトで…


テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

  1. 2024/01/04(木) 07:45:09|
  2. ココロとカラダ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シリーズ:冒険家とはトラウマを克服する人である〜その3「水のトラウマ」

【シリーズ:冒険家とはトラウマを克服する人である〜その3「水のトラウマPART1」】

18_tm_tomobeach1.jpg


水には弱い体質である。

その一番のきっかけとなったのは、小学校3年生の夏休み、父の実家がある広島県福山市鞆の浦でのできごと。

仙酔島(写真上)というところに海水浴に連れてってもらったのだが、時期はお盆過ぎ。


僕は最初足のつくところで泳いでいて、徐々に波に流されて気がつけば足のつかないところにいたのだ。

いきなり、太ももに何かが貼り付いたのを察知する。足全体に電流が走るかのような衝撃!

半ばパニック状態になった僕。足がつかないことでなお僕は慌てふためく。

声を出そうとしたら海水が口の中に流れ込み、声も出せない。

それでも何とか「助けて」と声にしようと全力でもがいた。


近くにいたおじさんが僕の異変に気付き、僕を抱えながら岸辺へと連れて行ってくれた。

父は砂浜で親戚のおじさんと寝そべっていたが、僕が顔をくしゃくしゃにして泣きそうになっていたのに気付き、

「どうした?」と声をかけてくれた。

僕の太ももが真っ赤に腫れていたのを見て、

「クラゲだな」

そういって僕を抱っこし、海水浴場の救護室に連れて行ってくれた。


アンモニアか何かを塗ってもらったが、その臭いもきつく、目が痛くなるほどだった。

晴れた太ももは熱を持ち、歩くのも痛くてクラゲというものの恐ろしさを思い知らされる経験となった。


5681_6_l.jpg


その夏は、それ以降、水に浸かって泳ぐことはなかったが、お風呂に入る際も湯船に長く浸かることをしなくなった。

お風呂に浸かっている時間はいつも落ち着かないからだ。


幸い、僕はその後アレルギー性鼻炎にかかり、学校の水泳の授業は見学するだけで終わった。

夏休みにみんながプールに誘ってくれても何らかの理由をつけて断っていた。


時折、足のつかないところで溺れそうになる夢を見る。

夢から目覚めるたびに水にふれるのも恐ろしくなる。


***


それから9年後、僕は大学に入学。

剣道部に入部し、初めての夏合宿でみんなでお風呂に入る場面となった。

お風呂に浸かっていて、さほど長い時間浸かっていたわけでもないのに鼻血が出てしまった。

先輩が心配して、裸のまま浴槽の外で横になるように僕に指示。

血が止まるまでタオルの端を鼻に詰めて安静状態を保つ。下半身はもちろん曝け出した状態。

何ともまあ恥ずかしい時間だったことか。


この経験があって以降、お風呂はいつもカラスの行水。10秒浸かったらすぐ上がるようになった。


(つづく)



シリーズ:冒険家とはトラウマを克服する人である〜その1「赤のトラウマ」



シリーズ:冒険家とはトラウマを克服する人である〜その2「蚊のトラウマ」




* 「 RUN2024ヨーロッパランニングの旅PART2」サイトはこちら

*「PEACE RUN2023気まぐれぶらり旅:山陰道」旅のまとめはこちら


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト




*お知らせ

月13日(土)一本歯下駄ウォーク歩き初め@寺内町初鍋めぐり
404780008_6874517182597225_109833192293110709_n.jpg

 
江戸時代の街並みが残る富田林寺内町で、3年ぶりに初鍋めぐりが開催されます。

あちこちに露店が並びます。ぼたん鍋や粕汁、ぜんざいなど300円から500円程度でいろんな鍋を味わうことができます。
一本歯下駄を履いて、寺内町をみんなで闊歩しませんか?一本歯下駄をお持ちでない方には無料レンタルもできます。

詳細は
こちら


*一本歯下駄の試し履きや販売につきましては、大阪富田林にあるぴんぽん地球(テラ)スにお越しください(要予約)。

 


【講演・トークイベント】

lecture2.jpg

◆アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦講演会

日時:2024年1月31日(水)13:45〜14:30

場所:大阪市立市岡小学校講堂(大阪市港区市岡3丁目2番地)

演題:「夢はかなえるためにある」
*小学校3〜6年生を対象にした講演会です。平日ですが、一般の方も参加可能ということで、もしご希望の方があればメッセージをいただけますでしょうか?


***


全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら



*一本歯下駄イベントについて

127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


*エコマラソン
tonda1.jpeg

*今後の大会スケジュール

1/6(土) 淀川エコマラソン2024新春スペシャルPart1
1/7(日) 淀川エコマラソン2024新春スペシャルPart2
1/8(月) 鴨川エコマラソン2024新春スペシャル
2/23(金祝) 第12回富田林エコマラソン
2/24(土) 第2回武庫川エコマラソン
2/25(日) 第8回枚方エコマラソン

最新情報はエコマラソン公式サイトで…


テーマ:フラッシュバック - ジャンル:心と身体

  1. 2024/01/03(水) 16:38:03|
  2. ココロとカラダ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダーYAMANOVAコーヒーアンバサダー、エコマラソンアンバサダー、エプソンTRUMEアンバサダー。ふるさと富田林応援団アンバサダー。

旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 この後もアジア、アフリカ・南米と旅は続きます。

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。2023年10月「気まぐれぶらり旅:山陰道937キロ走破。

2024年にヨーロッパランニングの旅PART2を計画中。

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、フェイスブック上の公開グループ、走りながらゴミを拾う「拾活(しゅうかつ)」に取り組む平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすフェイスブック上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 この後もアジア、アフリカ・南米と旅は続きます。

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。2023年10月「気まぐれぶらり旅:山陰道937キロ走破。

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、フェイスブック上の公開グループ、走りながらゴミを拾う「拾活(しゅうかつ)」に取り組む平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすフェイスブック上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on X(TWITTER)

高繁勝彦YouTube

Progear Vision

高繁勝彦Instagram

ALTRA

高繁勝彦note

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

一本歯下駄クラブ

一本歯下駄アンバサダーブログ

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

ALTRA

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

ALTRA

ALTRA

株式会社GETALABO

Progear Vision

Progear Vision

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

グローバルWi-Fi

グローバルWi-Fi

ECOMARATHON

Thule

MCMのめぐみ

MCMのめぐみ

TRUME

TRUME

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

The Social Tea House

The Social Tea House

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

QJapan

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード