KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

リセット・リフレッシュ・リスタート

【リセット・リフレッシュ・リスタート】

201703240653160f0.jpg


よどんだ空気やモヤモヤ感が自分を取り囲み、悩みやイライラがたまれば、自ずとテンションは下がり、波動も落ちる。

切り替えが必要な時もあるもの。

いつも言うことだけど、ココロとカラダは連動している。

そのバランスが崩れるとトラブルやハプニングに見舞われる。

これまでの旅を通じて学んだことのひとつだ。

気持ちが塞いでいたら、それは楽しいことを考えたり、カラダを動かしたりしてリセットするタイミング。

過去と未来にこだわり過ぎたりとらわれたりすれば、ココロとカラダがスタックしてしまう。

今にフォーカスして、頭から過去と未来についての余計な思考はいったんクリアだ。

リセットボタンを押すみたいな儀式というか何かがあるといい。

深呼吸してリフレッシュ。

悪い「気」を吐き出し、いい「気」を取り入れる。

カラダが喜ぶのは体内にいい「気」が満ちて、細胞の隅々まで染み込む時。

ランナーが走り出すのはそういうことなのかもしれない。

カラダ中の関節を動かして、すべての筋肉にも軽い刺激を入れる。

ストレッチとかマッサージなんて大そうなものでなくてもいい。

リラックスしながら、ココロとカラダが踊り出すかのような場面を作り出すだけだ。

五感が冴え渡るようになるのはそれから…。

目には美しいものを見せて、心地よい音を耳に聞かせる。

音楽でもいいのだけど、できるなら小川のせせらぎや鳥のさえずり…自然にある音がいい。

芳しい花の香りを嗅ぎ、いっぱいの水を味わって飲む。

心地よい日差しを浴びたり、爽やかな風を感じたり…。

そうすることで自分自身が解き放たれる時間を持つこと。

さあ、今から、ここから…。

新しい何か素敵なことが始まる予感。

ワクワクドキドキ感がみなぎり始める。

リスタートするのに最適な瞬間を見つけてみよう。

体調を崩したからと言って薬や医者に頼らない。

それもまた自分自身をリセットする場面、自然の流れに身をまかせる。

繰り返すけれど、ココロとカラダは連動している。

今の自分のあり方は自分のココロが反映されたもの。

原因があって結果がある。

いい原因をたくさん作ること…いい結果が生まれてくるために…。

明日は常に新しい日、何の失敗もない…by 赤毛のアン

201703240649435d1.jpg




スポンサーサイト

テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. 2017/03/23(木) 23:22:20|
  2. ココロとカラダ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生きている限り青春

【生きている限り青春】

近頃思うこと…

50代は若者なのか、老いぼれなのか?

80代から見れば当然若者…でも、20代から見ればオヤジ。

物理的な年齢はさておき、気持ちのあり方次第で人は若くもいられるし、老けてもみられるもの。

両親は今年86で今も健在。母はそろそろ認知症が始まっている。

父もしっかりはしているが何度か入院をして、確実に老いているということは否めない。

いくつになっても2人にしてみれば僕はいつまでも子供であるし、たったひとりの息子。

57年近く生きてきて、いろんな思いが複雑に交錯する。


kay18_20170307140714822.jpg
高校3年生…18歳


10代には、心と体の命ずるままに、ただ我武者羅に生きていた。

20代には、いろんな物事に対する好奇心と強烈な野心があった。

30代には、少しばかりの冒険心を持って現実の世界を見ることができた。

40代には、堅実さを身につけて世の中を見るようになった。

50代には、あらゆる束縛から解き放たれて理想と現実のバランスを考えるようになった。


20120323194101e29_20170307140711cd4.jpg 
教員時代…25歳



img6918118dzik8zj_20170307142011bd5.jpeg 
30歳…北米大陸単独横断自転車旅行



hokkaido93d_20120323192726_20170307140712933.jpg 
32歳…北海道富良野にて


いずれにしても、人は歳を取るごとに経験を重ね、勘を働かせて未来を予見するようになるのだろう。

だけど、決して臆病になったり、引っ込み思案になって新しいことに取り組むことを避けたりしてはいけないのだ。


20080812143241_201703071413196dd.jpg 
47歳…琵琶湖一周ランニングの旅にて



50を過ぎて人生の転機を迎えた。全く予期することのなかった人生を今生きている。

あとどれだけ生きれるのだろう?いくつまで走り続けられるのだろう?

先のことなど誰にも分からない。分からないからこそ楽しめる要素がいっぱいなのだ。

過去にとらわれず、未来には希望だけを持って、今この一瞬にすべてを賭けよう。


wFKLs.jpeg 
50歳


IMG_1366_20170307142015a7c.jpg 
55歳


僕はギャンブラー。

人生を冒険に投資することで大きな賭けに出てみようと思う。

失うものなど何もない…そう思えば怖いものなんてないのだから。

不器用な人間かもしれないけれど、自分を偽ることも飾ることももはや必要ない。自分らしく生きていくことが何よりも僕にとって必要なんだ。

友よ、今の僕を見ていておくれ。

僕の生涯を賭けたチャレンジをどうか見守っていて欲しい。

僕が、君たちの誇りとなれるように精一杯頑張るから…。

人生生きている限り青春…謳歌すべし!


10001118_659162970799375_1123434644_o.jpg 



サミュエル・ウルマンの「青春という名の詩」



テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2017/03/07(火) 14:16:32|
  2. ココロとカラダ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

汚れなき心と魂のままで

【汚れなき心と魂のままで】

20170301214033819.jpg


赤ん坊のように、透き通るほどの透明な心で、この世界を見つめられたらどれだけ素晴らしいことだろうとしばしば思わされる。

澄み切った川の流れには心がないとは決して言えない。この世のあらゆるものに心や魂があると思えば、我々の生き方や考え方も変わるはず。

2017030121402851a.jpg


山のふもとから流れてくる清流の心が分かるには、自分の心も同じように透明でなければならない。

山の澄み切った空気に自分を同化させるためには、魂そのものをクリアで汚れのないものにしておく必要がある。

難しく考える必要などない。ありのままあるがままの自分でいればいい。

子どもの頃は、早く大人になりたくて仕方なかったのに、今となっては、どうしてこんなに早く大人になってしまったのかと思わされるばかり。

大人になるというのは、決してずる賢くなったり、損得感情だけで生きて行ったりすることではないはずなのだけれど、時に嫌気が差すくらい人間臭い自分になってしまうもの。


2017030121403198d.jpg

いつも朝目覚めたら、それがこの世に誕生した最初の日であるかのような気持ちでいられるように…。

ピュアでシンプルな自分でありたいから、できるだけ物事を複雑な目で見ないようにしておこう。


すべて最後はうまく行く。理想通りの結末が待ってくれている。そう信じていれば、途中のプロセスが、いかに辛く苦しいものであろうとも乗り越えていけるはず。

結果は直ぐには出ないもの。結果を焦らず、そこに至るまでの経過をできるだけ楽しむこと。

苦難や試練はそう長く続くものではない。どんなにタフでハードな時間であってもあとから笑い飛ばしてしまえばいいのだから。

20170301214031381.jpg


テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. 2017/03/01(水) 21:49:05|
  2. ココロとカラダ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

癒やしと浄化のための山

【癒やしと浄化のための山】

IMG_6694.jpg 


ほぼ毎日金剛山を歩き走りしながら思うこと。

僕は、山に癒され、浄化されている…。

森に囲まれた静かな道…そこにある透明感たっぷりの空気がたまらない。

ただ歩くために歩くこと…ただ走りたいから走ること。

歩いている、走っているというその真実こそが自分の存在。

フィトンチッドやマイナスイオンが確かに僕を取り巻いているのだろう。

僕には科学的なことは何もわからないけれど、明らかに心と体の中で変化が起こっている。


16508297_1273315616050771_3555539853120891548_n.jpg 


頭を空っぽにして、深い呼吸をして、ただリラックスする。

無我の境地とは程遠いのかもしれない。でも、自分というちっぽけな存在がこの宇宙に漂っているということだけは分かる。

歩くとか走るとかいった概念ももはやどうでもよくなってくる。

自然の中を移動すること自体が素晴らしいと思えるようになる。

僕は高みを目指すクライマーでもないし、8000メートル峰を無酸素単独で極めようとする登山家でもない。

トレイルランニングみたいなものを楽しんでいるかもしれないが、そんなジャンル分けも僕には大して意味をなさない。

ただ、低山に足を踏み入れて山を楽しんでいることがうれしいし楽しい。

肉体を動かすことによって心が癒され、精神が浄化されるひと時を過ごせることがありがたい。


src_24483679.jpg 


木々の緑、四季折々の草花、激しく流れ落ちる滝の音、心地良い川のせせらぎ…

五感をフルに働かせればいろんなメッセージが自然界から伝わってくる。

大自然の懐に包まれて、僕のDNA内に残された前世の記憶が何かにシンクロして心が震える…そんな場面が多々あるもの。

たった一人で旅をして、自然と共にあることで、ありのままあるがままの自分に戻っていく感覚もこれと良く似ている。

ゆったりまったり…そこにはなんの力みもない自分が存在する。

恐れることも不安に思うことも苦しむことも悲しむこともない。すべては空(くう)なのだから心穏やかに生きよという教えが自ずと聞こえてくるのだ。


081015a02.jpg 


山にあれば、身も心も清められる。魂そのもので生きることができるようになる。

古の昔から、修験者はじめ山岳宗教に関わる人々は既にこのことを知っていたのだ。

人間が作り出したルールやシステムにとらわれたりこだわったりしばられたりすることもない。

自分らしさを取り戻し、世のはかなさを知ることができる。

下界に戻ってくれば再び現実に帰らざるをえないのだけれど、そこに壁を作っているのは自分自身の意識でしかない。

どんな世界であれ、実はこの宇宙はひとつ。


山に入ろう。山を二本の脚で移動しよう。

自分らしく、力むことなく、平穏な気持ちでいられるように…。


IMG_6573_20170225120603f56.jpg 

テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2017/02/25(土) 12:20:38|
  2. ココロとカラダ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あせらないあわてないあきらめない

the_open_road_in_iceland-wallpaper-1920x1080_20170225074027037.jpg 


「ゆったりまったり」

心の余裕があるのとないのとでは、生き方に大きな差ができてくるのだと思う。

すぐにイライラする…どうでもいいことにこだわってしまう…焦るばかりで何もできない…

パニックになるのは結果を急ぎすぎる時、焦らなくてもいいのにあわててしまう場面…

そんな時には、ちょっと立ち止まって深呼吸してみよう。

脳内に酸素が不足すると頭の回転も悪くなる。

首や肩、腕を回したりして全身をくまなく動かしてみよう。

凝り固まった体でいると考え方まで凝り固まったものになる。

本来あるべき自分でいるために、時々頭も体もリセットするのがいい。


Walking with God pic 4  


「あせらない あわてない あきらめない」

じっくり時間をかけて、自分のペースで最後まで事にあたること。

結果を出すことばかりにとらわれてしまうと、結果に至る過程を楽しむことすらできなくなる。

最後にやってくるいいイメージだけを頭に描きながら、今できることに全力を尽くせばいい。

きっと最後はうまくいく…そう信じて地道に取り組むのが一番。

自分を偽らず、ありのまま、あるがままの自分で、いつも自分らしくいられるように…。


Prayer for Peace



世界の平和は個々人の心の平穏から…

ゆったりまったり…心の安らぎを大切に…



moment-of-grace-100918-180825_201702250740218c9.jpg 

テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. 2017/02/24(金) 23:59:59|
  2. ココロとカラダ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
冒険家:アドヴェンチャー・ランナー、NPO法人“PEACE RUN”代表、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー
旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト
「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」
“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。

プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。

2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。


2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。

現在まで3つの大陸で16,637キロ走破。残り三大陸で23,363キロを走ることになる。

東日本大震災から3日後に「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2013年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。

講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

PEACE RUN

runx10_logo

PEACE RUN2013

オーストラリア横断+ニュージーランド縦断ランニングの旅

「PEACE RUN2013 オーストラリア横断+ニュージーランド縦断ランニングの旅」

PEACE RUN 2012日本縦断ランニングの旅PART2

runx10_logo

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

スポーツバギー『チャリオット』日本総代理店プレザント

スポーツバギー『チャリオット』日本総代理店プレザント

Chariot

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

ジョイフルログ

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

MEROS

MEROS

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

PEACE RUN 2011 Final Run

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

天晴レ天女ズ「シアワセハコンナトコロニモ」PV

PIECE OF EARTH

究極ランナー・アスリート・冒険家たちのDo Good!を応援!

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

PEACE RUN×10

peacerunx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

Jup Brown (S)MILING日本

PicBadges


旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

QRコード

QR

ユーザータグ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる