FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

永遠という一瞬

【永遠という一瞬】

12729007_998648090184193_931421146920667058_n.jpg 


僕はランナーの端くれではあるが、ただ移動するために走るのであって、タイムやスピード、速く走ることにはさほど興味はない。

ゆっくりでいい、いくら時間がかかってもいい。どこまでも、世界の果てまでも、走り続けられたらそれでいい。

筋力をつけたり体幹を鍛えたりすることにまったく興味が無い訳ではないけれど、それよりももっと面白いものがあるとしたらココロとカラダの関わりだ。

先人によって構築された理論にとらわれず、つまらない理屈にこだわらず、ありきたりの既成概念や固定観念に縛られず、刻々と変化する「今」に集中する。

直感を信じて、「今」、自分が置かれている状況に柔軟に対応する。

直感に頼るようになれば、感性のチカラが働く。無意識の内に体が自然に動けるようになるはず。

ココロ(精神)とカラダ(肉体)は魂の意志に従って常に連動している。どんなスポーツをしようが同じだ。

人間だけが特別な存在ではない。あらゆる生き物が命を輝かせるために日々必死で生きている。

ひとつの生命体としての人間がどうあるべきか、自分らしくあるために、本来の生き方を模索する…

それが日々の営みにつながればいい。

「今」この一瞬に永遠という時間が凝縮されているのだから…。

そう、この一瞬が既に永遠なのだ。


13876672_1097719206943747_3782052817318559753_n.jpg 




*彩湖エコマラソン10キロに一本歯下駄部門!

SaikoGeta.jpg 

昨年初めて一本歯下駄部門が特設されましたが、今年も一本歯下駄ランナー大歓迎!

詳細はこちら





*スポーツ工芸ブランドARUCUTOより一本歯下駄攻略本発売中!

IMG_2269.jpg  

詳細はこちら


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



ecomarathonflyer.png 

大会詳細はランニングトウキョウドットコムの公式サイトで…



PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカオンデマンド受付

 prtee.jpg 

PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカをオンデマンド販売しています。

売上はアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の活動資金になります。

3月分のオンデマンド受付スタートしています。締切は3月15日、完成・発送は4月中旬になります。


*詳細はこちら



lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら


10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 

*週刊PEACE RUNのバックナンバー&購読登録はこちら
スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2019/02/17(日) 23:55:27|
  2. ココロとカラダ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

頭が感じるもの・体が感じるもの

【頭が感じるもの・体が感じるもの】

1506795_790989120950092_7507662801485565931_n.jpg


これまでのバギーを押して2万数千キロの国内外での走り旅であれこれ考えていたのは頭と体の関係。

「お腹が減っている」と感じている自分を「お腹が減っていない」と信じ込ませる。

気温が低くて「寒い」と感じる肌に対して、頭は「寒い」と思わせず「温かい」と感じさせる。

50〜60キロを走る日が連日続いて脚が痛くても、「痛い」と感じる頭に対して脚は「軽い」と思わせる。

ごまかしとかではなく、実際に痛みや苦しみ暑さ寒さとか疲労感・空腹感・満腹感といったものは脳が感じていること。

その脳に対して逆の感覚を感じさせるという方法があるような気がしてならない。

自己暗示というのは、頭からの司令を体が理解して受け止めること。

頭で思った通りに体が動けばいろんなことが可能になるだろう。

体内の細胞の10パーセント程度しか使っていないのが普通の人間。

これを少しずつ増やしていけば、人はいつかスーパーマンになれるのかもしれない。

修験者のように修行を積まれた方々も、実はこういったシステムを密かに体得していたのではないだろうか…。

メンタルな部分よりは神経系統と細胞のコントロール。

科学で説明するよりかは、自分自身の中でまず実証。

自分自身を実験台に、トライアル・アンド・エラーを繰り返しながら何らかの結論を出してみたい。


climbing08_n.jpg 



*スポーツ工芸ARUCUTOより一本歯下駄攻略本発売!

IMG_2269.jpg  

詳細はこちら


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



ecomarathonflyer.png 

大会詳細はランニングトウキョウドットコムの公式サイトで…



PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカオンデマンド受付

 27336946_1606609986054664_2337619577322717299_n.jpg 

PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカ(写真上)をオンデマンド販売しています。

売上はアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の活動資金になります。

2月分のオンデマンド受付スタートしています。締切は2月15日、完成・発送は来年3月中旬になります。


*詳細はこちら



lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら


10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 

*週刊PEACE RUNのバックナンバー&購読登録はこちら

テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. 2019/02/04(月) 23:07:47|
  2. ココロとカラダ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いつも笑顔で

【いつも笑顔で】

11200616_862046557177681_552144489894495145_n.jpg


生きていく上で大切なことはたくさんあるけれど、特に「腹を立てないこと」を挙げよう。

怒ったり、イライラしたり、むしゃくしゃしたり…これらはすべてマイナスのエネルギー。

マイナスのエネルギーはマイナスの現象を自分にも自分の身の回りにも引き起こす。

ちょっとしたことでカッカしてしまうと、周りを巻き込むことだってあるし、何より自分自身がいつまでもすっきりしない。

穏やかに…自分を冷静かつ客観的に見つめ、原因や理由を考えてみる。

たいていは自分のエゴから来ていることが多いはず。

許すこと、認めること、受け入れること、愛すること…そこから心の安らぎが生まれてくる。

そうしなければ恨みや妬み、憎悪の感情だけが増幅するだけ。

そして、あらゆるものと競わない争わない…共に生きて共に走る…

戦ったり抵抗したりするのも同じ。

自分とさえも闘わない…

自分と闘うということは、勝つのも自分だけれど負けるのも自分自身…そう考えると意味がない。

弱い自分も受け入れてしまえばいい。自分の弱さを知ることが自分を高めるひとつの方法だと思う。


病気と闘うのも然り…病気は体からのメッセージ。

心や感情のアンバランスが生み出した結果、自分の体に送られてくるもの。

闘えば苦しみは増すばかり。闘わずして受け入れるところから自分を変えてみよう。


自分を取り巻くあらゆるものが、すべて何らかの理由をもって存在している。

そういったものと共存する生き方。

拒めば必ずその反作用があるだろうし、受け入れればものごとはスムーズに進んでいくだろう。


goroku_smile.jpg 

いつも笑顔で…ポジティヴな自分でいよう。

泰然自若として、堂々としていよう。

生きて生かされている自分と同じく、世界中のあらゆるものが見えない力で動かされている。

肩の力を抜いて、あるがまま、ありのままで生きていこう。

51311610_586637241762034_8218797379801841664_n.jpg





*スポーツ工芸ARUCUTOより一本歯下駄攻略本発売!

47375789_1929784250424481_744693268373045248_n.jpg 

詳細はこちら





*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



ecomarathonflyer.png 

大会詳細はランニングトウキョウドットコムの公式サイトで…



PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカオンデマンド受付

prp1.jpg 

PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカ(写真上)をオンデマンド販売しています。

売上はアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の活動資金になります。

2月分のオンデマンド受付スタートしています。締切は2月15日、完成・発送は来年3月中旬になります。


*詳細はこちら



lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら


10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 

*週刊PEACE RUNのバックナンバー&購読登録はこちら

テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2019/01/26(土) 23:17:39|
  2. ココロとカラダ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

魂の旅人

【魂の旅人】

10922727_812237345491936_6050322602801740541_n.jpg


時折、僕は途方に暮れる。

体が大阪富田林の石川河川敷や錦織公園内を走っていても、頭の中で僕はオーストラリアのナラボー平原や、アメリカのモハヴェ砂漠を走っている…。ひょっとしたら、それは北海道の原野かもしれない。

目を閉じて過去の旅の風景を思い描きつつ、目を開けて現実世界に戻るまでにも多少時間がかかる。

いわゆるタイムラグだ。


頭と体がうまくなじまなくなる瞬間が時としてあるのだ。


251000_1755973543766_2628588_n.jpg 


体が大阪にあっても、頭の中の僕は、今も異国の土地で見知らぬ場所を走っているのかもしれない。

一人の旅人が、いくつもの次元で、違う世界を走っているかのような、そんな気分に時々なってしまう。

これはタイム・パラドックスなのか。あるいは単なるデジャヴなのか。


11951405_922615634454106_756104065552817571_n.jpg 


長旅のさなか、夢の中で僕は故郷日本にいるとしても、現実は大陸を走っているという状況もあった。

今、日本にいながら幽体離脱のように、僕の魂だけが異国を旅しているのかもしれない。

旅の空の下、黙々と走り続ける中で、頭の中は空っぽのように見えても、その実あれこれいろんな思いにふけっている僕がいる。

世界五大陸4万キロ、長い、本当に長い、長い旅である。



021-TopTen-Nullarbor1.jpg 

旅にはいつか終わりがやってくる。それは我が人生も同じ。

悔いを残さぬよう、悔いの残らぬよう、やるべきことをすべてやってから旅と人生のゴールを迎えたい。

見果てぬ夢の終わり、そこで現実の自分を終えられたら幸せだ。



*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動


29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカで被災地復興支援

prp1.jpg 



PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカ(写真上)を一枚ご購入いただくと500円が被災地復興支援義援金として寄付させていただきます。


12月分のオンデマンド受付スタートしています。締切は12月15日、完成・発送は来年1月中旬になります。


*詳細はこちら


*申し込みは12月15日まで。







【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら


10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 

*週刊PEACE RUNのバックナンバー&購読登録はこちら

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2018/11/27(火) 20:05:48|
  2. ココロとカラダ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イノセントエイジ

【イノセントエイジ】

image012.jpg 


眠っていた感覚が蘇る…そんな経験はないだろうか。

遠い遠い子供の頃の記憶…

それは、初めて自転車に乗れた日だったのかもしれないし、竹馬に挑戦して派手に転んだ場面だったのかもしれない…。

いずれにしても、天真爛漫で超楽天的、ともすれば楽天家過ぎて両親や先生に叱り飛ばされていた、まさにあの頃の僕が今自分自身の内にいる。

頭も体もすっかり固くなって、柔軟な心と体がだんだん遠ざかっていく中年世代の今だからこそ、子供の頃の純粋無垢な自分を取り戻すべきなのだろうか。

楽しいことを追い求めて、本当にそれを心底楽しもうとする生き方。

争うことを好まず、誰とでも友好的に、楽しいことは自分一人で楽しまず仲間とシェアすることができる。

大人になんかなるのはずっとずっと先だと思っていたし、できるならずっと子どものままでいてもいいと思ったこともあった。

もちろんあの時代に帰れないことはわかっている。

あの時代に生きていた自分の記憶の断片をたどりつつ、今、自分が好きでやっていることを本当に心から楽しめる自分であればいい。

想像力を巧みに働かせ、好奇心旺盛で、まるでトム・ソーヤーかハックルベリー・フィンのように、いつも冒険とチャレンジが生活の中に根付いていた。

だからこそ、毎日が愉快で楽しくて仕方なかったのだろう。

いつの間に子供と大人の境界線を超えたのか未だ僕にはわからない。

今、思い出せる限りの楽しかった子供の頃の記憶を取り戻してみる。

競うことも争うこともそれなりにあったけれど、楽しかったのは、それまでできなかった何かができるようになることと、仲間と一緒にくたくたになるまで走り回ったりしたことだろうか。

夢中になれるものがあるってことは、いくつになっても素晴らしいことなんだな…。

14642176_1152001751515492_2471298621221055454_n.jpg


ランニングの旅を走る時、僕は時々そんなことを考えてみる。

無論、僕の中身の一部は、今もなお子どものままなんだろう。

心のどこかで「大人になんかならないぞ」と子どもじみたことを言っているピーターパンのようなもう一人の自分がいるに違いない。



大地を駆けながら、時に僕は子どもに帰っている。

時間やスピードなんてどうでもいい。ただただ純粋に走りたいから走る。

野生児のままで真なる自由を堪能するそれだけで幸せ。

過去と現在のはざまを行き来する不思議な時間、そんな時間だけ、僕は汚れのない透明な心で、時空を超えてメンタルトリップするのだ。

純粋無垢だった少年は、きっと間もなく58歳になる今の自分の中に潜んでいる。

60になっても70になっても80になっても、そんな自分がそばに居てくれればいい。





*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



PEACE RUNTシャツで被災地復興支援

image.jpg  

朝夕涼しくなりましたが、Tシャツシーズンはまだ続いています。

このシーズンのオススメは3/4スリーヴ(七分袖)PEACE RUNTシャツ。


10月分のオンデマンド受付スタートします。

他にも人気のドライタイプ、スリムフィット、オーガニックコットン、蛍光ヴァージョン、計5つのタイプがあります。

1枚につき500円を今年起きた災害(大阪北部地震・西日本豪雨・台風21号・北海道地震)の被災地復興支援義援金として寄付をします。


詳細はこちら

*申し込みは10月15日まで。


9月分の売上は8枚、1枚500円☓8=4000円。現在受付中の10月分の売上と合わせてまた寄付先を検討させていただきます。


10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 

*週刊PEACE RUNのバックナンバー&購読登録はこちら

テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. 2018/10/10(水) 21:54:57|
  2. ココロとカラダ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2019年夏にヨーロッパ続編となる「PEACE RUN 2019 ヨーロッパランニングの旅PART2」を予定している。

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

カテゴリー

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

RUNNING IN TOKYO.COM

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード