KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

昭和の日に思う

【昭和の日に思う】

1797476_682393941809611_7751269614888768427_n.jpg 


ダークでネガティヴなイメージがダークでネガティヴなものを引き寄せる。

マイナス思考は自分自身を負のループに陥れる。

そんな状況にある時、人はきっとあなたを避けて通って行くに違いない。

明るく楽しいポジティヴなイメージを持ち続けていれば、あなたの周辺はパワースポットと化す。

あなたから何かを吸収しようと、放っておいても人が集まってくるだろう。

思考が行動を生み出しているには違いないけれど、考える前に感じるものを大切にしよう。

感性の力が鈍っていれば、普通に感じられるものも感じられなくなる。

身の回りの人や物に感謝できているか?

何を見ても聞いても感激できるか?

ちょっとしたことにでも感動できるか?

日々、感じるものに何らかの形で反応する…最初は小さなものからでも構わない。

ユーミンが歌っていたように、目に映るすべてのものはメッセージ。五感で感じるものすべてがそう。

自分自身のマインドコントロールが痛みや苦しみを快感に変えるだろうし、つまらないものでも面白いものにしてしまうし、美味しくないものを美味しいものにも変えうるのだ。

ありったけのやさしさに包まれたなら、世の中のあらゆるものが自分の幸せの元になる。

と同時に、世界中のあらゆる人や物をありったけのやさしさで包んでしまおう。




c1c48c4ae1d36afb8ad02a33c140ef09_201704290545195ac.jpg 







数年前にたまたま手にとって読んだある本の中の一節…

1)人は

①自主、自己責任で

②できるだけ他に与えよ

③できるだけ自由に

④できるだけ、好きなことや得意なことをし、

結果として、

⑤世のため、人のためになることをし、

⑥世のため、人のためにならないことをしてはならない。

そのために、

⑦できるだけ学び

⑧できるだけ働くべきである。

2)世の中のすべては、

①必然といっていいようだ。

だから、

②すべてを肯定して感謝して

いつも

③楽しく生きよう。


***


これが、人としての正しい生き方…この生き方を実践する人は世界を変えうる人材となり、こういった人がコミュニティをつくりながら、世界に働きかけていかなければならない…とその書は語っています。

今、私が考えていることと明らかにマッチすることばかり…。



Peace-Be-With-You-Garland_20170429054518ec1.jpg


平成に入って29年め、昭和64(1989)年が平成元年でした。

今年57歳になる私にしてみれば人生の約半分を「昭和」の時代で過ごしてきたことになります。

平成生まれの人口が約3000万人、人口の約25パーセント(2013年の統計)ということは、日本人の約4人に1人は昭和を知らない平成生まれということ。

故・小渕元総理が「平成」と書かれた紙を手に持ってスタートした平成の時代。

今日、昭和の日はかつて昭和天皇の誕生日であったし、平成元年から18年まではみどりの日でした。

平和に成るように…そんな思いを込められて名付けられた平成という元号。

平和とは、個々の心の平穏から始まるもの。

誰もが笑顔で心穏やかに過ごせるように…私たちは自分がなすべきことに全力を尽くす必要があるのだと思います。

いつの時代も、日本だけではなく世界の隅々に至るまで、真に平和に成ることを祈るばかり。

そして、世界の平和が実現されるために、自分にも走りながらできることを少しずつ、継続して取り組んでいこうと思います。

今日も、皆さんにとって平穏・平和な一日でありますように…。

楽しいゴールデンウィークとなりますように…。


:*+:*+:*+:*+ Love× Laugh→Peace +*:+*:+*:+*:





【活動支援のお願い】

10245343_682345461814459_4177399859602102335_n.jpg 


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」
がスタートしてはや6年め。

アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の取り組みもこれからが正念場となっていきます。

「PEACE RUN2014 ニュージーランド縦断ランニングの旅」と「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」ではクラウドファンディングを利用しましたが、次回のプロジェクト「PEACE RUN2017ヨーロッパランニングの旅PART2」では企業・法人レベルでのスポンサード・協賛をお願いするつもりで現在取り組んでいます。

もちろん個人レベルでご支援頂けるスポンサーも引き続き募集しています。

活動支援についての詳細は
こちらで…









【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら






スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2017/04/29(土) 05:57:44|
  2. 世界平和
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エンターテイナー

【エンターテイナー】

20170331220943204.jpg

人を楽しませるのがエンターテイナーであるならば、僕はまだエンターテイナーと呼ばれるような存在ではない。

しかし、人を楽しませることが平和につながるのであれば、僕もエンターテイナーになるべきなのかもしれない。

時に、人にいろんな思いを伝える能力が不足しているがために、自分自身をうまく伝えられないもどかしさを感じることもある。

私の場合、ミュージシャンではないので楽器ができる訳でも歌を歌える訳でもないが、周りには妻を始めミュージシャンも多い。音楽を使って自分を最大限表現することもまた素晴らしいことだ。

いずれにしても、人は、この世界ではいろんな思いをもシェアしながら生きていくものだから、自分を表現する手段はひとつでも多くある方がいいし、人間関係を円滑に保つためにもコミュニケーション能力を高めておくこともまた必要なのだろう。

不器用な自分であるがゆえに、いろんなことがうまく伝わらない場合も多々あるし、誤解を招くことだってもちろんある。

大切なのは、誠実であること、謙虚であること、感謝感激感動の気持ちを忘れないこと。

それはエンターテイナーであろうとなかろうと変わらない。

自分を飾らず偽らず、素(す)ままの自分で向き合えるように…

まだまだ修行中の身ではあるけれど、じっくり時間をかけて自分自身を開発していこうと思う。

20170331221408312.jpg

テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. 2017/03/31(金) 21:55:24|
  2. 世界平和
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

One For All, All For One

【One For All, All For One】

May-peace-be-with-you1_20170221075310f41.jpg


目に見えている世界は、ひょっとしたら虚構の世界なのかも知れない。

今、見ているものも、手に触れているものも、実際には存在してなくて、自分自身の意識だけが感じていることなのかもしれない。

だとしたら、少しでもいいイメージを持つ方がいい。

明るく楽しい平和な世界をいつも心に思い描きながら、

やさしさと愛情に満ちあふれた時間と空間がつくられるように…。

走って旅をしながら、いつも心にはそんな思いがあった。

訪ねる先々で、人々とそんな世界をシェアできることを願っていた。

物々しいニュースや、悲しい事件は今も現実に起こってはいるのだけれど、

みんなが少し意識を変えて、フォーカスするポイントをいい風に変化させることができれば、世の中は変わるし変えられるはず。

怒りや悲しみのエナジーは強く、ともすれば、ネガティヴな世界へ人々を引きずり込んでしまうのだろう。

だからこそ、心から祈り続けたい。

個人レベルではなく地球レベル、いや、宇宙のレベルで、あらゆる物事がいい方向へと進んで行くように…。

世界が愛と平和に包まれる、それってそんな難しいことなんかじゃない。

エゴを棄てエコに意識を向ければ、一人一人の心に平穏な気持ちが生まれれば、流れは自然と作られて行くもの。

新たな時代が新たな世界を作り出して行く。

僕たち一人一人が主役、誰もが、みんなのことを考え、誰もが、みんなに考えてもらえるように…。

一人はみんなのために。みんなは一人のために。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2017/03/30(木) 23:59:59|
  2. 世界平和
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

怒りを祈りに変えて

【怒りを祈りに変えて】

peace-on-earth-holly-kempe.jpg


2010年3月末に教職を離れたと同時に僕が放棄したものは怒りの感情だった。

それまでの僕は、ともすれば怒りの感情とともに生きているかのような人間。

何かにつけて怒りっぽく、ことあるごとに不快な感情を辺りにまき散らしていたような気がする。

誰かと出会えばその人のあら探しをして、あるいは誰かの自分よりも劣る部分を見つけては自分の方が優れていると密かに自己満足に浸っていた。

人を羨んだり妬んだりすることが当たり前になり、自己嫌悪に陥ることもしばしば。

時に、自分にさえも怒りの矛先は向けられた。人に責任転嫁することを当たり前だと思っていた。

怒るために日々の暮らしを送っていたのかもしれない。


blueplanet_20150330120640bf1.gif


だが、ある日、怒りの感情を棄てて、代わりに得られたものがあった。

それは、愛だ。

愛とは、許すこと、許されること。

怒りがいざこざや争いのもととなるのであれば、愛は平和と幸福の扉を開けるカギ。

怒りの感情から解き放たれた途端に、誰かの愛を次から次へと感じるようになって、もはや僕は怒りの感情がどんなものであるのかもすっかり忘れ去ってしまっていた。

誰かからかけてもらえる優しい言葉、嬉しい言葉、ありがたい言葉…そして笑顔…。

やさしさに包まれるとはそういうことを言うのだと悟らされた。


born_to_run_20120426181015s_20170330070548a52.jpg 


僕は長い長い旅に出た。日本の最北端から最南端までを5ヶ月近く走り続ける旅だった。


旅が僕の人生を変え、最終的には僕自身というものを変えた。

日々移動し続ける中で、一瞬に感動し、誰かとかかわりながら希望を持って生きる素晴らしさを学び続けた。

人に感謝することで、自分が生きているのではなく、与えられた生命で生かされていることを知った。

そして、僕がその後取り組んだのは、それまでの愚かさに気づくだけではなく、自分の中にあったネガティヴなエナジーを一掃することに全力を尽くすことだった。

あらゆるものから発信されるメッセージを全身で受け止め、五感で応えること。

感性の力で、日々感謝しながら、感激と感動を忘れることなく生きていくこと。


笑うことを忘れていた自分が、今はごく自然に笑顔を浮かべることができる。

不安や恐怖に惑わされず、今あるベストの自分でいられることが何よりも幸せなのだということが理解できるようになったからだ。


さらに、そんな気持ちが強まったのは、3.11東日本大震災。

日本という国全体がひとつになってこの国を変えていかなければならないのではないか…僕はそう思った。

誰かに責任を転嫁したり、誰かを責めたりすることよりも、もっとやらなければならない大切なことがある。

旅を通じてやさしさを教えられた。自分がしてもらいたいことをまず誰かにしてあげられるように…。


そして、そういった日々を経た今、怒りや不安・恐怖のようなネガティヴな感情を持った人に、少しでも笑顔が取り戻せるように、僕は愛と平和のメッセージを送り続けている。


同じ空の下、同じ惑星、同じ大地で同じ時代を生きて生かされている同朋と、決して競い争うことなく、ありのままあるがままにあらゆるものを受け入れて、共に生きていくこと。

ひとりが誰かの幸福を願う…それをこの惑星の70数億人が一斉にやれば、世界はきっと一瞬で平和になるはず。


あなたの心がやさしさに包まれたなら、きっと世界は平和に向かう一歩を踏み出せる。

深く息を吸って、穏やかな心で、祈ります。

怒りではなく、祈りを捧げます。

あなたのために、世界のために…。



love-peace_2015033012063970e.jpg 

テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. 2017/03/30(木) 07:08:36|
  2. 世界平和
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「ありがとう」は魔法の言葉

【「ありがとう」は魔法の言葉】

866730_thank_you.jpg 


仮に、もし大切な人が突然この世界から消えてしまったら…。

そんなことを時に考えさせられる。

それは、自分の親や兄弟姉妹であるのかもしれないし、配偶者や親友であるのかもしれない。

この世で出逢えた縁(えにし)を大切に、いつでも感謝の気持をもって接することができるように…。


よくよく考えてみれば、私たちはこの世に生まれ、遅かれ早かれこの世から消えてしまう運命。

それが、明日なのか、明後日なのか、ずっと先なのかは分からないけれど、いつか必ずその日はやってくるということだけは確かなこと。




「死は生の対極としてではなく、その一部として存在している」


---村上春樹『ノルウェイの森』(上巻)より




そう、死は、この世に我々が誕生したのと同時に必ずついてくるオプションなのだ。

肉体はこの世での仮の姿、魂は滅びることはないのだろう。

来世ではまた違う存在として新たに誕生すると思えば、死も恐れるに足りない。


5年前に実母を失った妻のぴあぴはこう語っている…




死について・・・

こちらでは最期なのかもしれないけれど

あちらの世界では誕生やと私は思ってる

その方がなんか夢があっていい感じ。

死は悲しむものではなく

本当は祝うことなのかもって思ったりもする。

こちらの世界で生きてる人には

とてもさみしいことだけれど

あちらの世界では

誕生して喜ばれているのかも。

そう想像したら悲しくないよね。

だから私は母の命日はあちらのお誕生日だと思っている。

その日には、あちらの年の数だけろうそくたてて祝ってあげるわ。





なるほどもっともなことかもしれない。

西に沈んでいく夕日は、地球の反対側では東に昇る朝日…そんな風にとらえるのも悪くはない。


この世に生を与えられ、与えられた命で生きて生かされている私たち…。

生きているだけで本当に素晴らしいこと…ご先祖様に、両親に十分感謝しなくてはと今思わされる。

「生きているだけで丸儲け」本当にそのとおりだ。

命ある者だけが現世での今という時間を過ごすことができる、ただそれだけでも幸せで素晴らしいことなのだ。


いつも「ありがとう」の気持ちを胸に、ためらうことなく「ありがとう」の言葉を誰かにかけられるように…。

同じ時代と空間を生きているすべての同胞とともにいられることにあらためて「ありがとう」と言いたい。

そして、私自身も、この世で迎える最後の瞬間まで「ありがとう」の気持ちを忘れることのないように…。



content_e0ac6c1d078f3d01c553b7cb7d57844e9cecf178.jpg 



「ありがとう」は人を幸せにする言葉

「ありがとう」は自分自身も幸せになる言葉

「ありがとう」は世界を平和にする言葉

「ありがとう」そう思える今という時間に「ありがとう」



thank-you-road-sign.jpg

テーマ:癒しと潤いのある生活 - ジャンル:ライフ

  1. 2017/03/21(火) 07:39:53|
  2. 世界平和
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
冒険家:アドヴェンチャー・ランナー、NPO法人“PEACE RUN”代表、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー
旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト
「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」
“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。

プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。

2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。


2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。

現在まで3つの大陸で16,637キロ走破。残り三大陸で23,363キロを走ることになる。

東日本大震災から3日後に「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2013年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。

講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

ジョイフルログ

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

MEROS

MEROS

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード