FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

山のたまご

20080308191308
今日は、お休みをもらって、伊賀市諏訪にある「山のたまご」に来ています。

地鶏卵の親子丼を注文しました。

ふわふわ卵と柔らかい鶏肉が最高です。
  1. 2008/03/08(土) 19:13:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

玉砕!!

【玉砕!!】

atattekudaketa



「当たって砕けろ」

とはいいますが、実際に砕けてしまったら…?









好きな人に告白…でも振られてしまった…。

レベルの高い大学を受験…しかし不合格…。



勝つか負けるか分からない。

でも勝てるという見込みも根拠もない。

いちかばちか…駄目だった時にこのことばを使って下さい。


テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ

  1. 2008/03/07(金) 19:56:02|
  2. 語録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

存在理由~Reason Detore~

【存在理由~Reason Detore~】

rose1



The rose is without why;

it blooms because it blooms.

It cares not for itself;

asks not if it is seen.



----------Angelus Silesius (1624–1677)

 



薔薇はなぜという理由もなく咲いている。

薔薇はただ咲くべく咲いている。

薔薇は自分自身を気にしない。

人が見ているかどうかも問題にしない。


----------アンゲルス・シレジウス(ドイツの哲学者・詩人)



*******



美しいものには美しいなりの理由があるはず。

また、この世に存在するものには、

必ず存在すべき理由があるはず。

それでも、あえてそれを問うこともせず、

ただあるがままに存在する。



今この時代に、この世界に生きている我々も

一人一人に必ず存在すべき理由があるのだろう。



人であれ花であれ

この世に存在するものは

すべて目に見えないエネルギーから生まれでた

さまざまな表現の形なのだ。



たまたまバラは

花の形に生まれ

あるものは赤い色が与えられ

またあるものは白い色を与えられる。



花には意志がないのだろうか。

あったとしても、

それは人間には分かりっこない。



宇宙のエネルギーを宿して

精一杯生きるのがいい。



人も花も

無我夢中で存在するのが

潔く、かつ美しいのである。




テーマ: - ジャンル:小説・文学

  1. 2008/03/06(木) 00:00:01|
  2. ぽえむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

フライバー(FLYBAR)

【フライバー(FLYBAR)】

flybar



フライバーを知っているだろうか?

かつて日本では1956年に登場した「ホッピング」という名前で知られていたあのおもちゃが、

ハイテクマシンとして生まれ変わった。

1918年、米・ニューヨーク州にあるSBIエンタープライズ社が、

フライバーの原型である「ポゴ・スティック」(Pogo Stick)を作ったのがそもそもの始まり。

その後、発明家やスケートボードの選手たちが共同研究による開発を進め、今のフライバーが誕生。



「モバイルトランポリン」とも呼ばれ、垂直距離で2メートル

(ギネス申請中の記録は2メートル29センチ)も飛ぶことができる。

子どものおもちゃではなく、れっきとしたフィットネスマシーンなのだ。

YouTubeでもいくつか動画を見つけた。





ベテランなら、停まっている車を飛び越えたり、屋根に飛び乗ったり、

屋根から飛び降りたり、宙返りも思いのまま。

「跳ぶ」のではなく、名前どおり「飛ぶ」ためにあるのがこのマシン。










USスキーチームでは、選手たちが脚力強化とバランス感覚を養うために、

サブトレーニングで使っているらしい。

ネットサーフィンしながら、フライバー関連のサイトも訪ねてみた。

自分自身、密かに始めてみようとたくらんでいる。



春はSPRING。

心地の良い風に吹かれて、ばねのごとく、

思い切り飛んで、飛んで、

飛んでる男になってみようか…?



フライバー・オリジナル・サイト(英語) 

Flybarオフィシャル日本語サイト 

FLYBARオフィシャル・ブログ 

amazon.co.jpでフライバーを買う 





テーマ:スポーツ全般 - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/03/05(水) 16:16:19|
  2. アウトドア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

自転車3人乗りOK?

【自転車3人乗りOK?】

velotaxi

<自転車>3人乗り再検討…警察庁、対応車開発を業界に要請

3月4日12時0分配信 毎日新聞


道路交通法で禁止されている自転車の前かごと荷台の両方に幼児を乗せる「3人乗り」について、

警察庁が容認の方向で検討を始めた。母親らからの要望が相次いだため。

しかし、3人乗りでも安定走行ができる自転車の使用が前提となる。 


同庁は4日、社団法人「自転車協会」などに3人乗り対応の自転車の開発を要請した。

都道府県公安委員会の規則では、幼児用座席に6歳未満の幼児を1人乗車させることが認められ、

東京都では加えて幼児を1人背負うことも2人乗り扱いで認められている。

同庁は今春、「交通の方法に関する教則」を30年ぶりに見直し、

3人乗りは危険だと盛り込む方針だった。

 

ところが、母親らから容認を求める声が相次ぎ、再検討を開始。

3人乗りでも安定走行できる自転車が開発されれば、公安委員会規則を改正し認めることにした。

【遠山和彦】



*ニュースソースはこちら

*******

 

やはり、そういう方向で話が進められることになったか…。

3人乗り対応の自転車を開発するとはいえ、運転技術やマナー面での

対応がやはり大切なのではないだろうか。

 

母親達の願いは通ったとはいえ、事故は起こりうるものゆえに、

安全面では最大限の配慮がなされるべきだ。

 

予想では、普通の自転車にリアカーをつけて、

二人用のスペースを持つ乳母車をつけるというのが一番安全だと思う。

当然子供にはヘルメット着用。シートベルトも必要だろう。

 

東京丸の内にはベロタクシーも走っているが、

そういったものでも代用できるかも知れない。

(写真上:ドイツ、ベルリンでのヴェロタクシー)

 

しかし、日本の道路事情の悪さはサイクリストにとっては耐え難い部分もある。

オランダのように国中をくまなくサイクリングロードが通っている国ならいざ知らず、

歩道なし、路肩なし、そんな道路は至る所にあって、一人で走っていても怖いものがある。

 

自転車愛好家の政治家がもっともっと現れて欲しいところだが…。

サイクリスト出身の内閣総理大臣が誕生すれば、そういった事情は変わるだろうか?

 

 

 

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2008/03/04(火) 15:39:35|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

【18歳はオトナ?】

【18歳はオトナ?】

babyadult


<毎日世論調査>「18歳成人」6割が反対 精神的に未熟だ

3月2日18時30分配信 毎日新聞


毎日新聞が1、2の両日に実施した電話による全国世論調査で、

成人年齢を18歳に引き下げることの是非について尋ねたところ、

「反対」との回答が60%を占め、「賛成」の36%を大きく上回った。

男女別では女性の66%が「反対」、男性は52%にとどまり、

女性に「反対」の回答が目立った。

鳩山邦夫法相は先月13日、民法を改正し「成人」年齢を引き下げるかどうかについて

法制審議会に諮問したが、国民の間では慎重論が根強いことをうかがわせた。



反対の理由は「精神的に未熟だから」が69%と圧倒的に多く、

「18歳から飲酒・喫煙が認められるのが心配だから」(16%)

▽「親の許可なく消費契約を結べるのが心配だから」(14%)を大きく離した。

また年代別にみると、男性の30~50代は「反対」と「賛成」が

ほぼ拮抗(きっこう)していたが、女性はどの年代も「反対」が6割を上回った。

18歳前後の子どもを持つ主な世代にあたる40代女性は「反対」が7割を超え、

各年代でトップの73%だった。

 

一方、賛成の理由を見ると、「若い人に自覚を促し、責任を持たせることができるから」

が62%で最も多く、「十分に責任をとれる年齢だから」(29%)、

「18歳成人が、欧米各国の主流だから」(9%)を上回った。


【有田浩子】




ニュースソースはこちら  



*******




「いまどきの二十歳は、一般的に言って子どもだ」

そういう大人(といっても20歳くらいの子どもを持つ親の世代)は多い。


自分自身47歳でまだ子どものつもりでいるのだから、

30歳や40歳成人説を唱えてもいいとは思っている。

いっそのこと「日本国成人検定試験」で合格しなければ成人として認めないとするべきか…。


もちろん10代でもしっかりとした考えを持つ者は少なくない。

そういったことからしても、成長の度合いと同様、個人差が大きいのが成人というもの。


この国のシステムは、なかなか個人に自立を促すのが難しいところにあると思う。

欧米諸国では、大学に子どもを行かせるという考えはあまりないようなのだが、

日本では、親が子どもの学費を払うのがもはや当たり前になってしまっていて、

「親のために大学に行ってやってる」というように誤解している子どもも現れる始末。


過保護すぎる親や教師のために、なかなか自立できない子どもたちが氾濫しているのが

今の日本かも知れない。

早い時期に家庭や学校といった殻(から)を飛び出して、世間に揉まれることが必要だ。

ボランティア活動に参加するなどして、地域社会の中でさまざまな体験をするもよし、

世の中のシステムをもっと現場で体験することもぜひやってもらいたい。


大人とは…多少のことに不平不満を言わず、与えられた責任を全うでき、

自分の利益よりも他人の利益を優先し、 社会に貢献しようという意志を持っている人…

なのではないか。

あるいはまた、自分のことは確実に自分でできる、何が良くて何が悪いかを理解できて、

周りに迷惑をかけない人、と定義してもいい。


そういった条件を満たすのであれば、15歳でも10歳でも、成人として扱うことは可能だろう。



タバコや酒の問題…それが体に良くない(悪い)と分かる年齢なら許可するのもOK。

悪いと分かっててやるのは自己責任…自分で責任が取れるということだから問題はなかろう。


それよりも問題なのは、実際、成人で問題を起こす人間が山ほどいるということ。

そういった連中には、成人であることを取り消すということはできないだろうか…。



*写真:天才バカボンのハジメちゃん的ベイビー







テーマ:日本が目指したい理想 - ジャンル:政治・経済

  1. 2008/03/04(火) 00:00:01|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

自転車3人乗りの是非

「自転車3人乗り」禁止 幼児持つお母さん猛反発 (J-CAST)

loversonbike


幼児を前後に乗せる自転車の「3人乗り禁止」が、08年春にも明文化されることに、

小さい子供を持つ親が大反発している。特に東京は保育園への車での送迎が

原則禁止されているため、

「生活が不便になる」「子供一人を家に残していけない」「子育て支援に逆行する」

という悲鳴に似た声が聞こえる。しかし、警察庁は交通安全を考えれば当然のこと、

としており、この騒動は簡単に収まりそうに無い。



違反であっても「見逃されてきた」

警察庁は「交通の方法に関する教則」を約30年ぶりに改正するにあたって、

自転車については、補助椅子を使ったとしても3人乗りは「できない」

などと明文化する方針だ。違反した場合は「2万円以下の罰金または科料」

にするという。早ければ08年春に、遅くても08年6月19日までに実施される計画だ。

もともと3人乗りは禁止で、特例として、ひもを使って1人をおんぶし、

補助椅子に1人を乗せて運転することは認めている自治体もある。

ただ、荷台を使って前後に乗せた3人乗りについては、違反であっても

「見逃されてきた」経緯がある。



3人乗り禁止について、親たちから反対の意見が多く出ている。

「赤ちゃんを寝かせて外出するのと、母親が責任を持って自転車で一緒に行動するのと、

どちらが危険なことでしょうか」(朝日新聞08年1月19日付、『声』)


「どうやって保育園に送ったら? 少子化対策、子育て支援に逆行します」

(東京新聞08年2月11日付け、『応答室だより』)



産経新聞の08年2月26日付けの大阪版には東京在住の女性会社員(33)の意見が掲載された。

「2、3歳の子供は歩くより、自転車に乗せたほうが、まだ安全。

(政府は)少子化で子供をつくれ、つくれというけど、

子供が2人以上になったら、自転車にも乗れないなんて…」



3人乗り容認を求めて徹底抗戦する

NPO団体「OTA子育て支援ネットふぼれん」

(東京都大田区)は、3人乗りの禁止について「断固反対!」の立場で、

その趣旨を会員250人にメールで伝えた。

菅野司事務局長はJ-CASTニュースの取材に対し、

子育てをしたことがない、自転車に乗っていない人が作った法律に思えてならないと見る。



「保育園に子供を預けるお母さん達は平均3人の子供を生んでいる。

都内は車での送り迎えが原則禁止のため、3人乗りになってしまうのが普通。

これでは、まるで2人目の子供を作るな、と言っているようなもの。

危険なのは子供を自転車に乗せたまま親がその場を離れることで、

それに気を付ければ3人乗りは危険だとは言えない」

3人乗り容認を求めて徹底抗戦するつもりなのだという。



警察庁には3人乗りの禁止について多くの問い合わせが来ている。

ただ、考えを変えるつもりはないようだ。

「子供を一人家に残していけばいいのか、などと様々な意見が来ています。

でも、3人乗りは元々違反行為ですからね。

『3人乗り、4人乗りをしている親がいて危ない』という市民の声もありますからね」


[ 2008年2月28日20時8分 ]


ニュースソースはこちら 



*******



自転車の3人乗り、確かに危ないですね。

特に子ども二人を前後に乗せる場合、一番前に乗っている子どもは

一番危険を伴うと思います。

町中ではいろんな障害物もあるし、田舎の静かな道を走るのとは訳が違いますからね。


大阪で一度見たことがあるのは、子どもを前後に乗せたまま

傘を差して片手ハンドルで自転車に乗っているお母さん。

母の強さというか何と言うか…パワフルです。

禁止することは簡単なことですが、

たとえ禁止したとしても違反する者は出てくるでしょう。

それなら、どうすれば問題なく解決できるか…?


欧米的な発想からすれば、3人乗りをもし認めるとして、

1)3人乗りに適した自転車であるかどうか…自転車のキャリア等の強度チェックを行う。

2)年齢か体重制限…前後に乗せる子どもは重すぎても危ないし、
  一人で自転車に乗れるのであればあえて乗せることもない。

3)ヘルメットやプロテクタ着用の義務…転倒時を予測して最小限の被害で済ませられるように。

4)講習会の実施…安全に対する意識向上はもちろん運転マナーも身に付けられるように。


といったことを考慮に入れておかなければならないでしょう。



何よりも子どもは世の宝。次代を担っていく子どもたちをまず危険から守る義務が

大人・社会にはあります。

いろんな事情を鑑みて、何がベストかを常に考えて世の中を見ていくべきでしょう。

政治に関わる人々には、社会のあらゆる層の立場を配慮した政治を

実践していってもらいたいものです。




(写真:二人乗り…これも危ないですね)

 

 

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

  1. 2008/03/03(月) 09:17:26|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6

卒業

【卒 業】

graduation1



昨日、担任をしている高校3年生29名を送り出した。

学園での3年間ないし6年間(中高一貫校でもあるため)は、

いろんな意味で修行の場だったのではないだろうか。

土曜日も授業があるし、いろんな制約もあったかも知れない。

自宅から通学している生徒もいるが、約半分は寮で生活する寮生たち。

学寮ということで、何でもかんでも勝手気ままにできるという環境でもない。

それだけに辛い・苦しいと思うことも多々あったことだろう。



しかし、卒業式という節目、今までのいろんな思い出を振り返りながら、

ここまで頑張ってきたのだという達成感を持つことができたというのもまた事実だと思う。

山に登るには坂道を登っていかねばならない。急勾配も当然ある。でこぼこ道も当たり前。

平坦な道を通って頂上に行くことは誰にもできないのだ。

また、常に穏やかな天候ばかりとも限らない。雨や嵐もあることだろう。



graduation2



去年の4月にこのクラスの担任を引き受けた。

高校2年生の時に英語を教えていたクラスでもある。

なかなか文句ばかりたれて、聞き分けのない連中も少なくはなかった。

反抗期でもあったのだろう。親や教師の言うことに耳を傾けられる者はいいのだが、

人の話を聞こうとしないところからトラブルが生じてくる。

しかし、この年代の男の子が、親の言うことを何でも聞くという方が

ある意味おかしいのかも知れない。



とにかく、授業でもホームルームでも、いろんなことをめぐって

(大半は些細なことなのだが)衝突は絶えなかった。

青春ドラマみたいに30分や60分程度で解決できるような問題はほとんどないのだ。

1学期から、進路指導についてはシヴィアに考えるように話し続けて、

2学期、さっそくAO入試や自己推薦・公募推薦入試の出願が始まった。

エントリーシートや願書の書き方から始まって、小論文や面接対策も

担任の方で時間を割いた。願書を書き間違えたり、締め切り直前になって

何もできていなかったり、激怒しなければならぬ場面は、今思い返しても数え切れない。

自分自身、かなり忍耐強い人間とは自負していたが、

それでもキレるべき時には確実にキレてしまった。


しかし、コミュニケーションを重ねていくうちに、いろんなことが分かるようになってきた。

個人的な進路の悩みや、両親となかなか話がかみ合わないといった相談をしに、

しばしば担任に頼ってくる生徒たち…。頼りにされれば、こちらも放ってはおけない。

クラスというのは集団・組織ではあるけれども、やはり個人が集まってできたもの。

十把ひとからげにはできないものなのだ。一人一人の個性を輝かせるのは、

もちろん本人たちの努力もあるが、教師の仕事でもある。



graduation3



2学期も終わりに差し掛かり、クラスの3分の2が進路決定し始めると、

クラス内の雰囲気もだんだん変わってくる。最後の一人が進路決定するまでは、

その一人のために全員が協力する、そんなポリシーに徹していた。

年が変わり、センター試験から一般入試…幸い卒業式当日までに、

大半の生徒が何らかの形で進路を決定することができた。



いろんなドラマがあった。

29人の人生を預かっているという立場、いろんなプレッシャーもあったし、

楽であると感じたことは正直これっぽっちもなかった。

しかし、担任をしていたことでいろんな人と人とのつながりをもてたことは

何よりもありがたいことだった。

卒業を迎えた29名の笑顔に、4月からのいろんな苦労も報われたという気持ちである。



これからの彼ら/彼女たちの人生に幸多かれ。

人生山あり谷あり、それだからこそ面白い。

そしてもっともっといろんなことを経験して学び多き人生にしてもらいたい。

ここで学んだことは世の森羅万象のほんの一部に過ぎないのだから…。


4月からはまた新しい仲間と出会うことだろう。

どんな出会いも宝物。

自分の人生にプラスになるものがきっとあるはずだから…。


graduation4


テーマ:教育 - ジャンル:学校・教育

  1. 2008/03/02(日) 17:01:34|
  2. 教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

スキマライド

【スキマライド】

20080302155422

 

久々に愛車VIENTO号(マウンテンバイク 車齢17年)を駆ってフィールドに飛び出してみました。

ロードバイクとはまた違った、ゴツゴツしたホイールの感覚が刺激的です。

 

 

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2008/03/02(日) 15:54:22|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

焼肉パーティ

20080301201515
名張の奥田に来ています。
久しぶりの焼肉です。
  1. 2008/03/01(土) 20:15:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

卒業式でした

20080301184653
卒業式でした。

女子テニス部のメンバーから、花束と手紙をもらいました。

さっそく寮の方に飾っています。
  1. 2008/03/01(土) 18:46:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

ECOMARATHON

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

#招福ハレルヤ

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード