FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

自転車3人乗りの是非

「自転車3人乗り」禁止 幼児持つお母さん猛反発 (J-CAST)

loversonbike


幼児を前後に乗せる自転車の「3人乗り禁止」が、08年春にも明文化されることに、

小さい子供を持つ親が大反発している。特に東京は保育園への車での送迎が

原則禁止されているため、

「生活が不便になる」「子供一人を家に残していけない」「子育て支援に逆行する」

という悲鳴に似た声が聞こえる。しかし、警察庁は交通安全を考えれば当然のこと、

としており、この騒動は簡単に収まりそうに無い。



違反であっても「見逃されてきた」

警察庁は「交通の方法に関する教則」を約30年ぶりに改正するにあたって、

自転車については、補助椅子を使ったとしても3人乗りは「できない」

などと明文化する方針だ。違反した場合は「2万円以下の罰金または科料」

にするという。早ければ08年春に、遅くても08年6月19日までに実施される計画だ。

もともと3人乗りは禁止で、特例として、ひもを使って1人をおんぶし、

補助椅子に1人を乗せて運転することは認めている自治体もある。

ただ、荷台を使って前後に乗せた3人乗りについては、違反であっても

「見逃されてきた」経緯がある。



3人乗り禁止について、親たちから反対の意見が多く出ている。

「赤ちゃんを寝かせて外出するのと、母親が責任を持って自転車で一緒に行動するのと、

どちらが危険なことでしょうか」(朝日新聞08年1月19日付、『声』)


「どうやって保育園に送ったら? 少子化対策、子育て支援に逆行します」

(東京新聞08年2月11日付け、『応答室だより』)



産経新聞の08年2月26日付けの大阪版には東京在住の女性会社員(33)の意見が掲載された。

「2、3歳の子供は歩くより、自転車に乗せたほうが、まだ安全。

(政府は)少子化で子供をつくれ、つくれというけど、

子供が2人以上になったら、自転車にも乗れないなんて…」



3人乗り容認を求めて徹底抗戦する

NPO団体「OTA子育て支援ネットふぼれん」

(東京都大田区)は、3人乗りの禁止について「断固反対!」の立場で、

その趣旨を会員250人にメールで伝えた。

菅野司事務局長はJ-CASTニュースの取材に対し、

子育てをしたことがない、自転車に乗っていない人が作った法律に思えてならないと見る。



「保育園に子供を預けるお母さん達は平均3人の子供を生んでいる。

都内は車での送り迎えが原則禁止のため、3人乗りになってしまうのが普通。

これでは、まるで2人目の子供を作るな、と言っているようなもの。

危険なのは子供を自転車に乗せたまま親がその場を離れることで、

それに気を付ければ3人乗りは危険だとは言えない」

3人乗り容認を求めて徹底抗戦するつもりなのだという。



警察庁には3人乗りの禁止について多くの問い合わせが来ている。

ただ、考えを変えるつもりはないようだ。

「子供を一人家に残していけばいいのか、などと様々な意見が来ています。

でも、3人乗りは元々違反行為ですからね。

『3人乗り、4人乗りをしている親がいて危ない』という市民の声もありますからね」


[ 2008年2月28日20時8分 ]


ニュースソースはこちら 



*******



自転車の3人乗り、確かに危ないですね。

特に子ども二人を前後に乗せる場合、一番前に乗っている子どもは

一番危険を伴うと思います。

町中ではいろんな障害物もあるし、田舎の静かな道を走るのとは訳が違いますからね。


大阪で一度見たことがあるのは、子どもを前後に乗せたまま

傘を差して片手ハンドルで自転車に乗っているお母さん。

母の強さというか何と言うか…パワフルです。

禁止することは簡単なことですが、

たとえ禁止したとしても違反する者は出てくるでしょう。

それなら、どうすれば問題なく解決できるか…?


欧米的な発想からすれば、3人乗りをもし認めるとして、

1)3人乗りに適した自転車であるかどうか…自転車のキャリア等の強度チェックを行う。

2)年齢か体重制限…前後に乗せる子どもは重すぎても危ないし、
  一人で自転車に乗れるのであればあえて乗せることもない。

3)ヘルメットやプロテクタ着用の義務…転倒時を予測して最小限の被害で済ませられるように。

4)講習会の実施…安全に対する意識向上はもちろん運転マナーも身に付けられるように。


といったことを考慮に入れておかなければならないでしょう。



何よりも子どもは世の宝。次代を担っていく子どもたちをまず危険から守る義務が

大人・社会にはあります。

いろんな事情を鑑みて、何がベストかを常に考えて世の中を見ていくべきでしょう。

政治に関わる人々には、社会のあらゆる層の立場を配慮した政治を

実践していってもらいたいものです。




(写真:二人乗り…これも危ないですね)

 

 

スポンサーサイト



テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

  1. 2008/03/03(月) 09:17:26|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

ECOMARATHON

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

#招福ハレルヤ

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード