FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

歩道?自転車道?

【歩道?自転車道?】

unagitour3



13歳未満と70歳以上、自転車で歩道可 道交法改正案
2008年03月06日11時00分 asahi.com

 
警察庁は6日、自転車の運転について、13歳未満の子どもや70歳以上のお年寄り、

身体障害者の場合は道路標識がなくても歩道を走れるとする道路交通法施行令改正案をまとめた。

自転車は車道走行が原則だが、こうした交通弱者は車に巻き込まれる危険性が高いと判断した。

 

昨年6月の道交法改正に伴う施行令の改正。

新たに義務化される車の後部座席のシートベルト着用については、

高速道路通行時の違反に限って行政処分点1点を付けることや、

75歳以上の高齢者や聴覚障害者が標識の表示義務に違反した場合には

新たに行政処分点1点を付け、反則金(普通乗用車は4000円)

を科すことも盛り込まれている。

 

警察庁は7日~4月5日、一般から意見を募ったうえ、6月1日の施行を目指す。



ニュースソースはこちら




*******





【コラム】中日春秋 2008年03月06日

 

ドイツ人によって、自転車の原型がつくられたのは二百年ほど前。

しばらくあって、スコットランド人がペダルをつけた



さらに改良されてできたのが「オーディナリ型」。

愛好はされたようだが、前輪が後輪よりもかなり大きく、

サドルの位置が恐ろしく高いところにあるものもあって、

なかなか危険な乗り物であったらしい。

そんな次第だから、またまた改良の手が加わって

十九世紀後半に生まれた新型は、その名も「セーフティ型」と呼ばれる




この「安全」という名の自転車こそが、

今日、われわれの乗る自転車の基本形なのだそうだが、

このごろは、その「セーフティ」が揺らいでいる。

自動車との接触で被害者になることに加え、

歩行者に対して加害者になるケースが増えているからだ




自転車と歩行者の接触事故は、ここ十年ほどでざっと五倍になり、

死亡事故も年に数件は起きている。

きのうは、男性をはねて死亡させた愛知県の高校生が

書類送検されていたことも明らかになった。

夜、下り坂をかなりのスピードで走っており、

警察は過失が重いと判断した




法律上、自転車は車道走行が原則だ。

だが、現実には危なくて走れないところも多い。

さりとて歩道を走れば今度は歩行者が危険。

「セーフティ」のためには、費用はかかるが、

文字通り第三の道として「自転車道」整備を進めるより

根本的な解決策はなかろう




自転車は排ガスを出さない。ペダルをこぐ運動は体にもいい。

何より、いい季節に風を切って走る心地よさは、格別である。

コストをかける価値はある。



ニュースソースはこちら  




*******





常々思うことなのだが、この国の人々は(この国自体ももちろんそうなのだが)、

自分の身は自分で守るという意識が欠落しがちなのではないか。

ある意味で国やさまざまな組織が個人に対して親切すぎる、

悪く言えば過保護なのである。



責任転嫁が得意、上手といえばいいのか。

食品の偽装もいまだあちこちでひっきりなしに起こり続けているし、

それについても誰かが何とかしてくれるだろうと多くの人は思っているに違いない。



マスコミが騒ぎ立てることで一般大衆も関心を持つが、

世間のほとぼりが冷めればみんなすっかり忘れてしまうもの。



自転車が歩道を走ることについても、

車道が危険だからとりあえず歩道を走らせておけばいいか…。

という発想。



じゃ、歩道を歩いている歩行者の安全面はどうなるのか…?

現に自転車が歩行者にぶつかって死亡事故も起きている。


歩行者も歩道ではヘルメットをかぶることが義務付けられたら…?



自動車乗車時のシートベルトも、自転車に乗る際のヘルメットも、

危険だと分かっていれば、自ら着用するというのが安全に対する意識のあり方。

法律で義務付けられなければ着用しないという発想が、

危機感の欠落そのものなのだ。



楽しいことを楽しむ、それはそれで大いに結構なのだが、

危険を伴うシチュエーションがある時には、

法律が何とかしてくれるとかいった甘い考えは捨てて(もちろん法の整備も必要なのだが)、

やはり危険に対する認識と、安全最優先の考えを大事にしたい。



また、CO2削減のために環境に配慮した自転車を生活に取り入れてみよう。

メタボリック・シンドローム予防にも効果があるのは間違いないはずだから。



アメリカ横断旅行時には、あちこちにBIKE PATH(自転車専用道)

がたくさんあって助かった。ヨーロッパでも、オランダのように全国各地を

自転車専用道がくまなく走っているような国もある。



モノよりもヒトを大切にする意識が何よりも国に、社会に根づいて欲しいと願っているのは、

きっと私だけではあるまい。

 

(写真:田舎の道ならこんな並列走行も問題ありませんが…昨日のうなぎツアーでのひとコマ)

 

 

 

スポンサーサイト



テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2008/03/10(月) 05:56:25|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

ECOMARATHON

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

#招福ハレルヤ

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード