KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

私が愛した歌姫たち3

【私が愛した歌姫たち3】



1975年、中学3年生の自分は毎日ポップスを耳にしていた。

その年流行っていた曲のひとつが、オリヴィア・ニュートン・ジョンの「そよ風の誘惑(Have You Never Been Mellow)」だった。今もTV-CMでまた人気再燃中だというこの曲…。英語の授業で聞かせてもらったのをきっかけに、レコード(CDはまだこの世に登場していなかった)店で彼女のベストアルバムのカセットテープを購入。

連日歌詞カードを見ながら、1週間程度で20数曲をまるまる暗記してしまった。


「愛の告白」



その後、「ザナドゥ」「フィジカル」などのヒットを飛ばした彼女、乳がんを克服したりいろいろとあったけど、今もまだ変わらぬ人気を誇っている。




「ザナドゥ」by オリヴィア・ニュートン・ジョン&ELO





映画「グリース」から「想い出のサマーナイツ」




映画「グリース」から「愛のデュエット」





映画「グリース」から「愛すれど悲し」





「フィジカル」





「ジョリーン」


70年代から80年代、世の中はまだ平和でのんびりしていた。そうセカセカ生きる必要もなかったのだろう。時代はバブルの絶頂に向かって順風満帆だったのだ。

今、あの時代を振り返りつつ、青春真っ只中の自分は一体何を追い求めていたのだろうかを考えてみる。ひょっとして、今も追い続けている得体の知れない何かが、既にその時代に存在していたのではなかったか…。




Amazon.co.jpでオリビア・ニュートン・ジョンを購入する 

スポンサーサイト

テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

  1. 2008/05/31(土) 23:00:05|
  2. MUSIC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冒険記念日

【冒険記念日】


20080526194843.jpg



また6月1日がやってくる。

この日は僕の冒険記念日

1991年、アメリカ・ロスアンジェルスを出発し、シアトル経由でニューヨークを目指したアメリカ横断自転車の旅

1994年、アラスカ、アンカレジ発、北極圏経由でカナダケベックまで二度目のアメリカ大陸横断自転車の旅


今は仕事があって、冒険どころではないのだけれど、いつかまた新たなチャレンジを胸に、全力で駆け抜ける日々。

75歳の三浦雄一郎氏もエヴェレスト山に登頂成功。嬉しい限りだ。

いくつになっても、夢が有る限り情熱も衰えることを知らない。

そんな生き方を求めなければと思わされる。


 


夢があれば素晴しき哉我が人生
How wonderful our life would be with dreams!

 




(Photo: Nullarbor Plain, Western Australia 1995)

テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ

  1. 2008/05/30(金) 22:50:41|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

やさしさって…?

【やさしさって…?】




あなたにとって「やさしさ」とは一体何だろうか?

凶悪事件があちこちで起こる昨今、そのような犯罪を引き起こす人の心の中にもきっと「やさしさ」のかけらくらいはあるはず。なのに、なぜ彼らは人を傷つけたり人から物を奪ったりするのだろう?

子供に対して親は「やさしさ」だけでなく、時には「厳しさ」をも教える必要がある。それが子供にとって、自分に対する厳しさ(自制心)を養う大切なステップになっているのだ。 「やさしさ」だけでは子育てはできない。

さらには自分自身に対してだけではなく、自分の身の周りにいる人や物にも、そしてこの地球をとりまく自然に対してもその「やさしさ」を持ち続けていたい。自己本位なものの考え方は、他人や環境に対するやさしさを無視した生き方だ。

間もなく6月。来月が終われば今年も半分が終わることになる。そして誰もがまたひとつずつ歳をとっていく。

子供は成長し、大人は老いていく。宿命と言うか運命と言うか、自然の流れに対しては誰も逆らうことはできない。

どんな宿命でも運命でも、それをそっと慎ましやかに受け入れることができる人は、ある意味で美しく健気(けなげ)な人なのだと思う。やさしさとはある意味ではこだわりのなさなのかも知れない。

寛容であること。不平不満をたれることなく、全てのものをありのままに受け入れられるやさしさこそが、今我々にとって必要なことのすべてではないのだろうか。


(Photo: Lake Matheson, New Zealand 1995)

テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ

  1. 2008/05/29(木) 23:05:24|
  2. 哲学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Without You

【Without You】



ハリー・ニルソンのヒットでおなじみ、1972年の「ウィザウト・ユー」。

1994年に既に他界しているが、この歌はマライア・キャリーなどいろんなアーティストにもカヴァーされている。




エア・サプライのヴァージョン







こちらはマライア・キャリー版







ハートもカヴァーしていた






バッドフィンガーのヴァージョン






ケリー・クラークスン






レオナ・ルイスの熱唱






*******



Can't live
if living is without you
I can't live
I can't give anymore
I can't live
if living is without you
I can't give
I can't give anymore


君がいなければ
僕の人生なんてありえない

生きることなんてできないよ
もうすべて君に捧げ尽くしてしまったから

君なしの人生なんて
ありえないんだ…



(訳詞:KAY.T)



テーマ:'70年から'80年の洋楽 - ジャンル:音楽

  1. 2008/05/28(水) 21:24:52|
  2. MUSIC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ありのままに

【ありのままに】

morningrun 


ありのままに

すべて受け入れて

この宇宙

*******

大地

しかと踏みしめて

日常の旅人

*******

ぼくといふ

ちっぽけな魂の

成れの果て


テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2008/05/27(火) 20:52:23|
  2. ぽえむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

魂の求めるままに

【魂の求めるままに】

20080526194843


魂の求めるままに

飽くなき挑戦を



生きている内

生かされている内



追い求めるものが

あればこそ

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

  1. 2008/05/26(月) 19:48:43|
  2. ぽえむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

完全なる不完全燃焼

【完全なる不完全燃焼】

mountaindew


5月25日、朝から雨。

6時前に職場に向かう。

寮の生徒たちは起床して朝食に向かうところだった。

「先生、マラソンあるんですか?」

ある生徒から質問…。

「マラソンはこの程度の雨なら普通中止にはならないよ」

とごく普通に答える。

自分自身も、こんな雨の日のマラソンはいい気分にはなれない。

雨の装備も用意してきた。靴下や下着など、濡れた後のことまで考えてのことだ。

6時30分を回って大会事務局から電話。



「荒天のため中止します」



「中止…?荒天…?」


一瞬耳を疑ったが、「荒天」ということばが頭の中で「好天」と変換ミスしかけていた。


「マラソン中止。ボランティアも今日はありません」



本日参加することになっていたランナーとボランティア全員にそう伝えた。

関係の先生方にも電話を回す。

問題は寮で生活していない通学生だ。


クラブの生徒たちは顧問の先生から連絡網を使って回してもらうことに。

それ以外の生徒へもすばやく電話を…電話が通じなければメールで連絡する。


青山高原は猛烈な雨と突風で、テントも設営できないくらいの嵐なのであろう。

せっかく楽しみにしていたマラソンが中止ということで、早い時間に朝食を食べた寮生たちは、起床の7時30分までの時間をぼんやりと過ごしていた。

さらにもうひとつ仕事があった。

寮生たちの昼の飲食費を会計から下ろして、ひとりずつ封筒に入れて記名し、朝食時に食堂で渡すことになっていたのだが、この使う必要がなくなったお金を、また会計に返金しなければならない。

マラソンに関わっていたY先生とK先生にお手伝いいただいて、封筒からお金を出し、53人分の1000円札を確認、書類を記入して月曜日に会計に提出だ。


「ふぅ~っ!」


いろんな準備があって慌しかったこのマラソン。

中止になったらなったでまた別の慌しさ…。

それでも、大会事務局は1200人分の参加賞などをひとつずつ郵送しなければならないのだろうな。

大会は予備日など設けていないので完全中止だろうし、ボランティアの昼食のお弁当なども仕出し屋に頼んでいたはず…。これもキャンセルなのか…。

青山町駅前の公園に来るはずの三重交通のシャトルバスもすべてキャンセル。

大会のために用意していたあらゆることが無に帰してしまうのだろう。


久々のレースということで、ある程度練習はしてきたつもりだったが、完全に不完全燃焼。また一から鍛えなおさなければ…。


全国から参加申し込みされていたランナーには気の毒だけど、また来年…。



外はもう雨も止んで曇り空…3時以降には伊賀市内も晴れマーク。


もう1ヶ月もすれば梅雨入りか…。


季節は確実に前に進んでいるのだ。






テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

  1. 2008/05/25(日) 11:41:22|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ボランティア052408

【ボランティア052408】

青山高原に行ってきた。

外は横なぐりの雨。ガスがかかっていて視界も悪かった。「こんな荒天の中を走るのは辛いものがあるな…」と密かに心の中で思っていたが、雨が降るであろうことは間違いなかろう。


明日実施される「青山高原つつじクォーターマラソン」のボランティアたち約40名の生徒を引率してきた。

つつじマラソンボランティア (5)2



仕事は単純な作業。

明日受付で配布される参加賞・記念Tシャツ・プログラムなどをまとめて袋詰めするというもの。


つつじマラソンボランティア (4)1



明日は1212名(3km:208名、5km:223名、10.55km:781名)がエントリーしている。そのひとりひとりに、彼ら/彼女たちのセットした袋が渡されるのだ。


明日は受付係と給水係に分かれての作業。

受付はテントの下で雨に濡れることもないが、気の毒なのは給水係。

提供されるウインドブレーカで雨は何とかしのげるだろうが、仮に今日のような雨嵐の天候では1時間も立っていればびしょ濡れになってしまうだろう。

ボランティアとはいえ辛い場面である。


「マラソンは雨でもあるんですか?」

といった質問をある生徒から受けた。

マラソンレースは、冬場、路面が凍結してスリップの危険がある場合とか、大雨で道路が冠水して走れなくなるといった場合以外は、雨でも風でも雪でも実施されるのが普通だ。

過去に、フルマラソン(=42.195km)を走る約3時間の間ずっと雨が降っていたこともあった。1月の大阪、冷たくて冷たくて、ゴールしたあとも震えが止まらなかった。

一番辛かったのは雨天での三河安城100キロマラソン。9月というさほど暑くもない時候であったが、約10時間もの間全身ずぶ濡れ。精根尽き果てた状態でゴール。トイレの鏡で顔を映せば、唇は紫色。その後何をする気にもなれなかった。

明日はクォーター(10.55km)という短い距離だが、高原地帯で気温が気になる。今日の午後は青山高原ロードの入り口付近で16度。恐らく山上は10~12度ぐらいだろうか。

心温まるボランティアたちの温かいハートを感じて、レースを楽しもうと思う。



つつじマラソンボランティア (6)1


テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

  1. 2008/05/24(土) 19:14:39|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

1978年

【1978年】

1978年6月25日、サザンオールスターズが「勝手にシンドバッド」でデビュー。




「勝手にシンドバッド」



当時、私は17歳の高校3年生。受験勉強に励んでいたかというとそうでもない。一日に文庫本を2~3冊読み、日本のポップスよりは洋楽にいそしんでいた。
映画館に行っては英語のリスニングの学習に努めていた。外国語系の大学への進学を考え始めたのもこの時期。

テレビで桑田佳祐が歌っているのを初めて聴いた時、それが日本語だと気づかなかった。何回か聞いていたが、それが日本語であるのを知ったのは夏休みを過ぎてからのことだったろうか。それほど彼の日本語はむちゃくちゃだったのだ。


1978年…古き佳き時代。まだ世の中はアナログ中心で、のんびりしていた。

TBSテレビの人気音楽番組「ザ・ベストテン」(司会:黒柳徹子、久米宏)放送開始。 「歌謡曲」という言葉は、フォークソングを含めまだ健在であった。

NHKテレビは「未来少年コナン」、日本テレビ「24時間テレビ~愛は地球を救う」、時代劇「暴れん坊将軍」などはいずれもこの年にスタート。

ピンクレディが「UFO」をヒットさせる一方で、キャンディーズが後楽園球場でのコンサート「ファイナルカーニバル」をもって華々しく解散。

プロレスでは、世界最強タッグ決定リーグ戦優勝ジャイアント馬場&ジャンボ鶴田(師弟タッグ)組が初優勝。

相撲界では若三杉が横綱に昇進、のちに若乃花に改名。

日中平和友好条約が調印され、新東京国際空港(現成田国際空港)が開港。

郵便貯金がオンライン化され、災害では宮城県沖地震もあった。

スペースインヴェーダーがタイトーから発売。喫茶店などで大ブレイクしたことも懐かしい。

この年ヒットした曲…

「UFO」「サウスポー」「透明人間」(ピンク・レディー)
「君のひとみは10000ボルト」(堀内孝雄)
「宿無し」「銃爪」(世良公則&ツイスト)
「微笑がえし」(キャンディーズ)
「時間よ止まれ」(矢沢永吉)
「プレイバックPart2」「いい日旅立ち」(山口百恵)
「ジョニーの子守唄」(アリス)
「Mr.サマータイム」(サーカス)
「飛んでイスタンブール」(庄野真代)
「季節の中で」(松山千春)
「カナダからの手紙」(平尾昌晃&畑中葉子)
「ガンダーラ」(ゴダイゴ)
「林檎殺人事件」(郷ひろみ&樹木希林)
「みずいろの雨」(八神純子)
「夏のお嬢さん」(榊原郁恵)
「狼なんか怖くない」(石野真子)
「夢想花」(円広志)
「与作」(北島三郎)
「HERO(ヒーローになる時、それは今」(甲斐バンド)

横文字の歌のタイトルが増え始めたのもこの頃だったのではないだろうか。



*いずれもウィキペディア「1978年」の項目から検索。

サザン・オールスターズはデビューの翌年、彼らの最初のバラード曲「いとしのエリー」をヒットさせる。


「いとしのエリー」 


英訳されたこの歌は、ブルースの大御所レイ・チャールズによってもカヴァーされた。






「Ellie My Love(いとしのエリー)」レイ・チャールズヴァージョン 



翌年春、晴れて大学に進学した自分は、花の80年代を送るわけだ。

波乱万丈の90年代、そして怒涛の2000年代へとつづいていく。

サザンオールスターズ、デビューから30年。今となってはもう日本を代表するロックバンドといっても間違いない。いったん活動休止に入るとのことだが、再び彼らの活躍を目に(耳に)できることを楽しみにしている。


テーマ:サザンオールスターズ - ジャンル:音楽

  1. 2008/05/23(金) 18:52:38|
  2. 回想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Fall in Love with Falling Down

【Fall in Love with Falling Down】

100km runner



今でも時々夢に現れてくる旅の一場面…両足首を太いゴムのコードで固定され、幅30センチあまりの橋げたの上に立たされる。

43m下の渓谷に今まさに、真っ逆さまに飛び降りようとしている自分がいる。

生まれて初めてのバンジージャンプに挑むべく、ニュージーランド北島タウポにやってきた。

「重力加速度への挑戦」






*******





YouTubeで見つけたバンジージャンプの動画をお楽しみ下さい。




舞台はドイツ。世界最高と謳われる500m上空のヘリコプターからのバンジージャンプ








上の二つは南アフリカ。216mという世界最高の高さの橋(BLOUKRANS BRIDGE)から飛び降りるバンジージャンプ。





中国、233mのマカウ・タワーからのバンジージャンプ






南米チリの水平バンジージャンプ。いわゆる「人間スリングショット(パチンコ)」









逆バンジーも面白そう。マレーシア、クアラルンプールのKLタワー。



世界中にバンジージャンプがあるけれど、一度やるとハマってしまうもの。

ニュージーランドでは300m上空のヘリコプターから飛び降りるヘリバンジーがあった。また4WDのジープで山を登っていき、渓谷にかかる約70mの高さの橋から飛び降りるバンジーも話題になっていた。

私個人としては、ジェットコースターの類は毛嫌いする方だったが、バンジージャンプはなぜか癖になりそうだった。一度経験してしまえば、あまり高さは関係ないように思える。落下する時間の長い短いだけの問題。


世界的に有名なのはA.J.Hackettというバンジージャンプ専門の会社http://www.ajhackett.com/welcome.html

ニュージーランドのクイーンズタウンを本拠地として世界中に支部を持っている。


清水の舞台(高さ13m)から飛び降りるつもりで、ぜひバンジー体験を!!


  1. 2008/05/22(木) 19:43:35|
  2. アウトドア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

日々前進

【日々前進】

100km runner



一日生きることは、

一歩進むことでありたい。 



湯川秀樹(物理学者)

 

*******

 

日々「全力」前進。

たとえどんなに遅くとも、

前に進もうとするエネルギーだけは

持ち続けたい。

肉体だけでなく、

心と魂で

生きる術(すべ)を

学ぼうと思うのであります。

 

 


テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ

  1. 2008/05/21(水) 00:26:29|
  2. 語録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ボランティアのボランティア~その2

【ボランティアのボランティア~その2】

青山高原つつじクォーターマラソン(昨年)


宿直明けで、寮監勤務がOFF。昨夜は2時過ぎに床に就くが、2時間半ばかり眠って目が覚める。

たっぷりたまった仕事を片付けるつもりでいたが、夜、今週末の青山高原つつじマラソンのボランティアスタッフ会議ということで、同僚のY先生と出かける。

マラソン大会の裏方と言っても業務内容はピンからキリまで。

今年21回目のこの大会。今夜出会ったある男性は21年前から毎年このスタッフを担当し、21回目の給水係を引き受けられる。

給水一筋21年…何か漬物会社のキャッチフレーズみたいだ…。

日生学園から参加するボランティアは中学生・高校生を合わせて48名。

受付係と給水係の二つに分かれ、前日の準備・打ち合わせと、当日のボランティアに関わることになる。

マラソンへの参加は3キロ208名、5キロ223名、10.55キロ781名の予定だそうだ。

この1200名を越えるランナーたちを当日会場で受け付け、場合によっては手荷物を預かり、コース上の給水ポイントで紙コップに入った水を手渡す。そしてまた預かった荷物をゴール後に返却する。

そして、最大のミッションはこういった業務に加え、参加するランナーに何よりも喜んでいただくこと。「またこの大会に参加しよう」と思ってもらえたら大成功。

このミッションを果たすべく、25日、いざ青山高原へ。

自分も当日まではボランティアの世話に当たる。そして大会当日は10.55キロをランナーの立場で参加。大会を陰で支えてくれるボランティアたちの働きを見守りながら、彼ら/彼女たちをサポートして行こうと思う。




テーマ:学校での出来事 - ジャンル:学校・教育

  1. 2008/05/20(火) 23:32:44|
  2. 教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ボランティアのボランティア

【ボランティアのボランティア】

handbellclub



昨日の名張育成園のボランティアは、参加した生徒たちも大いに楽しんだ様子。

こういったことをきっかけに福祉の道に進もうとする者も少なからずいるもの。

ボランティア活動を通じて自分の将来を見つめるのもいいことかも知れない。自分のことで精一杯で他人のことなど考える余裕がない、と考えるのがごく普通のことなのか、人のために休日を返上して何か自分にできることをする、そんな風に考えようとする若者は現実として少なくなってきているのだろう。

来週25日は地元伊賀市が主催する青山高原つつじクォーターマラソン。

このマラソン大会に、学校からは39名のランナーと51名のボランティアが青山高原に繰り出すことになる。

こういったイベントを主催する側はもちろんいるのだが、それとは別にイベント参加者を陰ながら支える存在がある。

私は、いわばボランティアのボランティア。

たとえば、マラソン大会があれば、参加者を募るところから始まり、参加者のリスト作成、学校の会計に参加費用の請求をする。

寮のある学校なので、寮生たちのお金に関わることまで担当教員が当然やらざるを得ない。

寮生たちにはそれぞれ「こづかい口座」なるものがあり、指定された口座に保護者の方々が定期的にお金を振込むことになっている。寮生が外出したり何か物を買う必要がある時には、保護者連絡の上購入の手続きを踏むことになるわけだ。


当日の交通費や飲食費もこういった手続きを経て、ひとりひとり対応していかねばならない。

また、当日、食事の時間について変更があれば食堂との折衝もある。

寮生だけでなく通学生もいるので、当日の参加者全員の動きについて、マニュアル作成が必要になってくる場合もある。

人数が少なければ、自ら学校の校用車を運転して会場に向かうこともしばしば。

要は、ボランティアが気持ちよく仕事ができるように、いろんなところで配慮しなければならないのである。

こういった仕事をたくさん引き受けているせいで、本業の英語教師というポジションがかすんでしまっている様な気がしてならない。

睡眠時間を削る材料は山ほどあれど、半分は楽しみながらやる仕事。

楽しい部分をできるだけ楽しむ、これもまた大切なことである。

教室で行われる授業の中だけでは分からない生徒たちの素顔を見る機会をできるだけ持ちたいものである。


(写真:名張育成園祭でボランティア演奏をする日生学園ハンドベル部

テーマ:学校での出来事 - ジャンル:学校・教育

  1. 2008/05/19(月) 23:49:12|
  2. 教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ボランティア051808

【ボランティア】

地元にある名張育成園を訪ねてきた。

育成園祭というイヴェントが行われるので、ボランティア活動の一環として教え子11名を引率。


今日は2軒の模擬店を担当。

ikuseien1



ひとつはカレー屋さん。クラスの生徒たちにとってみればいつも学校の給食当番でやっていることの延長。慣れた手つきで見事にこなしてくれた。

しかも客の回転が速く、あっというまに完売!

自分たちも食べたかったのに、結局鍋は空に…残念。


ikuseien2


もう一軒はバナナ屋さん。模擬店でバナナを売るなどというのは珍しいが、かなりの数のバナナを叩き売りではなく、ひと房5本を200円でさばかないといけない。隣はアイスクリーム屋さん。黙っていても売れるアイスと違って、バナナは威勢よく「バナナいかがですか~」と大声を張り上げて商売をしないと誰も買ってくれない。

店番の女の子たちがあちこちに売りに回ってくれた(ローラー作戦)が、これも限界がある。

学校のハンドベル部の演奏もあって、機材の搬入搬出もお手伝いさせていただいた。

その後もバナナは売れずに残ったまま。

2時過ぎに200円を150円に値下げして、少しずつ売れるようになった。

祭もクライマックスを過ぎて、店に戻れば残りあと10数セット。

お祭りの関係者の方々にも買っていただき(自分自身も一房買って帰ることに…)、ようやく完売!絶対に売れ残ると思っていたが、模擬店を担当してくれた女の子たちの絶大なるパワーのおかげである。

少し日差しも強く暑いくらいであったが、楽しい一日を過ごすことができた。

この後は、テストの採点と授業の準備が待っている。

明日からまた新しい一週間…頑張ろう!

ボランティアを担当してくれたみんな、お疲れさまでした!

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

  1. 2008/05/18(日) 18:02:36|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

にんげんのうた

【にんげんのうた】

hizumi



「うそをつくな」と、おれはいわない
大事なときに、うそをつかなければいいのだから
大事なときとは、自分を不幸にするかどうかというときだ

「くそまじめにやれ」と、おれはいわない
くそまじめにやって損をすることが多いからだ
だけど、やらなければならないときは
どんなにつらくても、苦しくても、やりぬかなければならない
それは、自分をだめにするかどうかというときだ

「けんかをするな」と、おれはいわない
つまらないことでしなければいいのだから
つまらない喧嘩(けんか)とは、 みにくい感情の剥きだしのことだ
そこからは、なんにも生まれてはこないのだ
だから喧嘩は、つとめて避けるがいい

だが、始めたら 相手の息の根が止まるまで
もしくは、相手が完全に「まいった」と音を上げるまで
やめてはならない
なまはんか、相手に同情して手をゆるめたら
反撃されて、こちらの負けだ

「だれとでも仲よくしろ」と、おれはいわない
ほんとうの仲間と仲よくできればいいのだから
ほんとうの仲間とは
手をにぎりあい、肩を叩きあいながら、 自慢話をしあえる相手のことだ

「いつも誰にも素直でいろ」と、おれはいわない
素直になるもならぬも、 それは相手によりけりだ
言ってることはほんとうか、
それは、ほんとうによいことか、よくないことかを
よくよく確かめてからにしたらいい
たとえ、どんな相手でも、決しておそれず、ばかにしないでだ

相手の目つき顔つき、ものの言いかたを
おちついて、よく聞き、見ていれば、たいがいピンとくるものだ
人に対する無条件な素直さではなく、真理に対する素直さをもつことだ

「まちがいや失敗をするな」と、おれはいわない
大事なことをまちがえなければいいのだから、
大事なことで失敗しなければいいのだから、
まちがいや失敗をおそれてはならない
おれがいう大事なこととは、二度と立ち上がれなくなるかどうかということだ
意志と体力で支えきれなくなるかというときだ

他のまちがいや失敗は、 星の数ほどあったにしても、 少しもこわがることはない
まちがいや失敗から正しく学んでいくかぎり、自分を高めていけるからだ
まちがいや失敗を一つもしない人間は、結局、なんにもしなかったやつなのだ
口先だけで、何もできなかったやつなのだ

「いつも正しくあれ」と、おれはいわない
神様にも動物にもなれるのが人間だから
正しく美しいものに感動しながら、悪いことをまねるのも人間だから
喜びと悲しみを同時に受けとめることができるのも人間だから
いつ、どんなときにも
うんと喰って、うんとたれて、うんと眠るがいい
獣の眠りのように眠るがいい
そして、また力を合わせて働こう

「親に心配かけるな」と、おれはいわない
心と体が丈夫なやつほど、何かをしなければいられないやつなのだ
そうであるかぎり、何か、どこかで、親に心配かけるにちがいないからだ
親を喰らいつくして、思いっきり勇ましく生きてゆけ

幸せは祈って待ってるものじゃない
戦いとっていくものだ
自分の弱さや醜さと戦いながら、 目的と目標をしっかり決めて
それに向かって突進していくときに得られるものだ
それが自分を大切にすることだ

自分を大切にすることをためらうな
自分を大切にできないでいて、 どうして、人を大切にできようか
自分を大切にすることが、同時に人を大切にすることになる生きかたを
なんとしてでも見つけ出し、作り出さねばならぬのだ
それは、人間にだけできるのだ
それが、人間の権利であり、義務なのだ

そのように生きていったとき
おれたちのまわりにも、人間らしい人間がいることにきっと気づいていくはずだ
ほんとうの仲間もできるのだ
そのことが、そうして生きていくことが、 どれほど苦しく悲しく切なくても
自分の意志で選んだ道を
もうひき返さないぞと覚悟して、歩み続けていくならば
悲しみも、苦しみも、怒りも人間の誇りにかえていけるのだ
雨が降っても、曇っていても
見ろ、 雲の上には太陽がある

ふかざわよしゆき




*深澤義旻さんはこの詩を1990年春の卒業生へ贈って、5月31日肝臓ガンで急逝されました。




*******



ホンネとタテマエ…。

できればホンネだけで生きて行きたい。

しかし、この現実社会ではそういうわけにも行かない。

みんながホンネだけで生きて行けば、いざこざやトラブルが絶えない社会になってしまうのは目に見えている。

また、タテマエだけで生きて行こうとすれば、個人に相当のストレスが蓄積されて行くに違いない。



利害関係や損得勘定が働けば、誰しも不利な立場に立とうとは考えまい。

ただ、相手の立場に立って、相手のプラスになることを考えた方が、結局自分のプラスになるということが意外にもたくさんあるような気がする。

商売はもちろん、日常の対人関係の中ではじっくり考えておくべきことだろう。



人を思い通りに動かすのは難しい。

また、人に動かされる時にも、相手のことを理解していなければ、いい人間関係は構築できないもの。

身内であれ他人であれ、相手が自分と同じ人間であるということを忘れてはいけない。同じ感情を持ち、同じように痛みや哀しみを感じる人間であるということを。

また、人は個性というものを持ち、一人一人違っているということも。



テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

  1. 2008/05/17(土) 00:07:16|
  2. ぽえむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

COOL, TOUGH & HARD-BOILED

【COOL, TOUGH & HARD-BOILED】



映画「ロング・グッドバイ (The LONG GOODBYE)」予告編(1973年 アメリカ映画)

原作はレイモンド・チャンドラーの『長いお別れ』。内容は1970代風にアレンジされており、エリオット・グールドが演じる探偵のフィリップ・マーロウが友人の死をきっかけにある事件に巻き込まれていく。

(以上はウィキペディア「ロング・グッドバイ」から)


*******


松田優作の「探偵物語」や「ヨコハマBJブルース」のベースとなっていたのが、このエリオット・グールド演じるフィリップ・マーロウだったという。また原作「ロング・グッドバイ」は、村上春樹の翻訳でも話題になった。


どこかニヒルで冷めていて、気分や感情・本能に左右されないクールな生き方。

冷酷非情かも知れないが、時にはビジネスライクに。辛いことがあってもそんな素振りさえ見せない。今の自分が求めているのは恐らくそんなフィリップ・マーロウのようなキャラクターであろう。



それでも、どこか内面で限りない優しさを秘めていることも、また彼の良さなのだろう。




("The Long Goodbye" Finale)




この映画、音楽は「ジョーズ」や「スター・ウォーズ」でも有名になったジョン・ウィリアムズが担当している。古き佳き70年代の響きが耳に心地よい。



雨ニモ負ケズ風ニモ負ケズ…。

デクノボーと呼ばれても我が道を貫くのがクールでタフでハードボイルドな生き方。

睡魔ニモ負ケズ、過労ニモ負ケズ…。

心も体もすべて自分のコントロール下において、極限状況にあっても常に自分にシヴィアに対処する。

鋼(はがね)のような心と体があってこそそんな生き方が可能なのだろう。




the_long_goodbye


「タフでなければ生きて行けない。優しくなれなければ生きている資格がない」

If I wasn't hard, I wouldn't be alive. If I couldn't ever be gentle, I wouldn't deserve to be alive.

(レイモンド・チャンドラー『プレイバック』第25章 から)


テーマ:自分を磨こう! - ジャンル:ライフ

  1. 2008/05/16(金) 17:39:17|
  2. 人生論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

花を楽しむ

【花を楽しむ】

今はさまざまな花がフィールドで見られる季節。

5月の花の代表はやはりつつじだろうか。

azalea1


azalea2


azalea3



最近は携帯電話(NTT DOCOMO SO905iCS)のカメラで、見つけた花を撮影して、インターネットの植物図鑑で花の名前をチェックしている。
おかげで花に関してずいぶん詳しくなった。


kodemari



inuzakura



fuji1


enishida


enishida2



花言葉や花の種類など調べていくと結構面白い。

図鑑で探していても、もちろん分からないものがたくさんある。

unknown1



unknown2


苦労した挙句、ようやくその名前を突き止めたりできたらなかなかうれしいもの。



花には定められた名前があるのだが、いったい誰が花のひとつひとつに名前を付けたのか不思議である。

花は土の言葉、大地のささやき。

昔はあまり花などに関心を持つことはなかったのだが、最近花のよさをしみじみ鑑賞するのにふさわしい歳になった。

その美しさをありのままに受け入れて堪能したいものである。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/05/15(木) 23:59:38|
  2. 花鳥風月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

朝の光の中で

【朝の光の中で】

morningsun051408




朝の光を浴びて

この一瞬に

奇跡が宿っていると

信じよう


今日という日が

世のすべての人に

幸せをもたらすように


我がエナジーを

宇宙に捧げよう


神の祝福を受けて

この世界が

美しく

光り輝き続けるように


我が魂が

いつまでも

滅びることなく

この大地とともに

あらんことを…





テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

  1. 2008/05/14(水) 01:37:29|
  2. ぽえむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

英単語

【英単語】





英単語の小テストを毎日実施している。

1回20問、多くは英単語の意味を答える問題。

とある生徒との間でこんな会話があった。



*******



「なかなか単語が覚えられないんですが、覚えるコツみたいなものはありますか?」

そんな質問も良く受ける。

「誰かと友達になる時はどうする?」

「顔と名前を覚えます」

「すぐ覚えられるかな?」

「う~ん。顔の特長とか、性格とか、趣味とか、いろんなことを知ってから覚えるでしょうね」

「漢字が難しい名前だったりする時は?」

「読み方も確認しますね」

「英単語も同じだよ」

「と言いますと?」

「つづりは顔、発音は呼び名、性格は名詞とか形容詞とか動詞とかいった品詞。あと動詞だったらどんな働きをするかで自動詞とか他動詞とか、いろんな区別もできるね」

「なるほど…」

「それに付き合いを深めていくこと」

「はい?」

「毎日会う友達と、めったに会わない友達とがいるよね」

「あっ、なるほど…毎日顔を合わせていれば、忘れにくいものですよね」

「そう。しょっちゅう顔を合わせること。単語も反復して覚えるのが一番」

「単語も人間と同じですね」

「たくさんの友達を作ることが人間性を高めてくれる。英単語をたくさん知っていれば、それだけコミュニケーションにも役立つってこと。たくさんの英単語と友達になるといいね」

「ありがとうございました」



*動画はYouTube「動画で覚える英単語:曜日の英単語学習」から



*******



【参  考】

"What's English?~「脳の瞬発力を高める」"

単語力(タンゴリキ)英単語の語彙力判定             

英単語学習ゲーム One Word World

単語帳ドット・コム  

英単語.com ~無料で使えるオンライン英英辞書!  

「英単語と英熟語」高校英文法の【イーナビ】 

英単語クイズ 【最強の英単語暗記クイズ】

 

テーマ:外国語学習 - ジャンル:学校・教育

  1. 2008/05/13(火) 19:52:37|
  2. 教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マッハGoGoGo

【マッハGoGoGo】

「マッハ」実写版、初登場2位 北米映画興行収入



2008年05月12日07時37分

 11日発表された週末(9~11日)の北米映画興行収入によると、レーシングカー「マッハ号」が活躍する日本アニメ「マッハGo Go Go」のハリウッド実写版「スピード・レーサー」は推定2020万ドル(約21億円)で2位となり、9日封切り後の初登場1位を獲得できなかった。

 吉田竜夫原作の同アニメは、米国でもテレビ放映され人気を博した。実写版は、SF映画「マトリックス」で知られるウォシャウスキー兄弟が監督。1億ドル以上の制作費を投じ、最先端CG(コンピューターグラフィックス)技術を駆使して迫力のレースシーンを再現したが、アニメ版になじみがない子供たちをうまく取り込めなかったようだ。日本公開は7月5日。(時事)

ニュースソースはこちら






こちらはオリジナル版(1967年)



*******


まだテレビ番組が今ほどたくさんなかった時代、どの子どもも、決まった曜日の決まった時間に決まった番組を見るのが当たり前だった。

そして翌日の学校では、必ずみんなが同じテレビの話題で盛り上がったものだ。

竜の子プロのマンガの歴史は古い。

1965年の「宇宙エース」はモノクロ作品。1967年の「マッハGoGoGo」がカラー放映第一弾。その後も「おらぁグズラだど」や「ドカチン」、「紅三四郎」、「ハクション大魔王」などヒット作品が続く。1970年代の「みなしごハッチ」は当時の文部省推薦のアニメとなった。

「いなかっぺ大将」や「てんとう虫のうた」などリアルタイムで見ていた私としては懐かしいものばかり。アニメソングもいまだに歌えるからうれしい。

「科学忍者隊ガッチャマン」や「新造人間キャシャーン」などのSFもの、「タイムボカン」シリーズも実写版が登場したりで話題の的。

1960年代から70年代にかけて、シンプルで動きもちゃちではあったが、アニメが一番元気だった時代。

CGを使ったハイテク実写版やリメイク版も決して悪くはないのだけれど、そんなものでは表しきれない、レトロ感あふれる、あの時代にしかなかったハートがその中には生きていると感じられるのだ。




ついでに見つけた「アンパンマン実写版」もどうぞ!

ケーブルで吊るし上げられて空を飛んでいる…あまりにもオリジナルに忠実すぎて笑えます。

 

 

テーマ:懐かしアニメ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/05/12(月) 21:35:36|
  2. 回想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

知的レベル・痴的レベル

【知的レベル・痴的レベル】

marathon


「ナチスって何?」…字幕読めない若者増加に映画業界困った!

 若者の活字離れが進む中、映画会社が洋画の字幕づくりに苦慮(くりょ)している。文字数を減らすだけでなく、漢字の使用を最小限にし、極力ふりがなをふる気の遣いよう。「読み」だけでなく、中学生レベルの歴史的事実すら知らないというケースも。こうした事情を反映し、アニメだけでなく、実写映画でも吹き替え版が急増。映画業界では「若者の知的レベルがこれほど下がっているとは…」と驚いている。(岡田敏一)

 日本初の字幕映画は昭和6(1931)年公開の米作品「モロッコ」。吹き替え作業の設備などが不十分で字幕という苦肉の策をとったが、この作品の大ヒットで字幕が定着した。

 映画各社によると、戦前の字幕はスクリーンの右端にひとつのせりふで最大縦13字で3行だったが、戦後は10字2行とやや少なめに。人間が1秒に読めるのは4文字程度というのが理由だった。文字数が再び増えるのが1980年代半ば。ビデオレンタルが普及するにつれ、テレビでも見やすいように、とスクリーンの中央下に最大横13字で2行の形式が定着した。

 しかし、ここ数年、13字の字幕を読み切れないという若者が増加。映画離れを食い止めようと、製作、配給会社では苦肉の対応を余儀なくされている。字幕づくりの現場では、10字前後で区切って行数を増やしたり、漢字を省いたり…。さらに、字幕を必要としない吹き替え版へシフトする動きもある。

 東宝東和では8月から10月の3カ月間で計3本のハリウッド大作を公開するが「吹き替え版を過去最大級の手厚さで用意する」と話す。ワーナー・ブラザーズ映画も「ハリー・ポッターシリーズの場合、吹き替えが6割で字幕版を上回っている。その他の作品でも吹き替えの比率は年々高まっている」と説明する。

 字幕以前の問題も。ある映画会社の製作担当者は「スパイ系作品の試写会後『ソ連って何ですか?』、『ナチスって何ですか?』との感想が寄せられ、本当に驚いた」と打ち明ける。

 「スパイダーマン」シリーズなど計約1000本の映画の字幕づくりを担当したこの道約30年のベテラン、菊池浩司さん(60)は「知っていて当然の日本語を知らない若者が増えているようだ」と話している。


[ Yahoo! 映画ニュース 5月10日18時52分 更新 ]

ニュースソースはこちら  


*******



学力低下【がくりょくていか】
2006/07/26 00:00更新
概要所属:用語 / 話題!>教育
概要:近年の国際調査で、子どもの読解力や数学の能力が低下する結果が相次いでいる問題。学習範囲の3割を削減した「ゆとり教育」に批判も集まっている


イザ語オフィシャル解説近年の国際調査で子どもの読解力や数学の能力の低下が相次ぎ問題化している。経済協力開発機構(OECD)加盟国の15歳生徒の2003年調査(PISA)では、前回1位だった数学的リテラシーが6位に低下し、8位だった読解力は14位にまで転落。下げ幅は参加国のなかで最大となった。学力の二極化傾向も論じられている。「ゆとり教育」と呼ばれる現行の学習指導要領にも批判が集まり、中山成彬文部科学相(当時)は路線転換を指示。学力状況を把握するため地方でも統一的なテストを行う動きが広がり、文科省では平成19年度から全国学力テストを実施する。


以上は「イザ!:イザ語」の「学力低下」の項目より




*******



「できない人間に合わせてしまえば、できる人間までできなくなってしまう」

もはや日本人の知的レベルは下降する一方。国際レベルでの学力も歯止めが利かなくなる勢い。

公的な学校教育もだんだん意味を成さなくなっていってしまうのではないかという現場での不安。


低下するのは知的レベルや学力のみならず「モラル」や「常識」といったものにまで及んでいる。


またこんな記事も発見した。

「ゆとり教育の弊害~学校の堕落ぶり」



昔は厳しい先生がたくさんいた。

そういった先生の大半は恐れ多くて逆らえない先生だった。

悪いことをしたら叱ってくれる親や教師もたくさんいた。

が、今はどうだろう?

教師を馬鹿にする生徒がいたり、教師の言うことを聞かなかったりする生徒はどこの学校にもいるだろう。

保護者もまた学校に対して、理不尽で常識はずれなことを要求するケースもある。

治安が悪化し、犯罪の発生率も間違いなく高くなっている。増え続ける青少年の犯罪、それも凶悪化の一途をたどるものばかり。

世の中を舐める子どもを作り出しているのは、間違いなく親であり教師であり、世の大人といってもいいのだろう。



個人主義と利己主義が混同され、自己主張とわがままの区別がなくなり、挙句の果て、社会構造が崩壊しつつあるのが今の日本なのだろうか。



一教員として何ができるのか、常々思うことは、ひとりひとりの生徒の未来が幸福に満ちたものになってくれるであろうこと。

そして、次代を担う若者たちが少しでも夢や希望を持ってたくましく成長して行ってくれること。


彼ら/彼女たちに生きる力を与えるために、まず自分自身が強くたくましく、生命力あふれる人間であらねばならぬ。

生きることにとことんこだわり、「正しいことを正しい、間違ったことを間違っている」と声を大にして言える大人であること。

一教師である前に、ひとりの大人である前に、ひとりの人間として誇れる自分でありたい。



生きることは学ぶこと、学ぶことが生きること。


テーマ:教育問題について考える - ジャンル:学校・教育

  1. 2008/05/11(日) 19:04:11|
  2. 教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

パニック!

【パニック!】

test



学校では中間考査が迫っている。

当然のごとく考査問題を作成しなければならない。

この時期に一番恐ろしいことは…

考査当日になって問題ができあがっていないということ。

よく夢で見る場面…パソコンに向かって一生懸命問題を作っているのに、朝目覚めたら、パソコンの画面は何も映し出しておらず、パニックになるという顛末…。



*******



生徒たちにも似たような場面があるかも知れない。

考査前日、「さあ、頑張るぞ!」と勇んで机に向かうが、時間が経つにつれ睡魔に襲われる。

夢の中であれこれ勉強している自分を思い描く。面白いほどにぐんぐん問題が解けて、いとも簡単に複雑な項目を理解していく…「勉強って簡単じゃないか」そんな風にも思えたりしてくる。

ところが夜は明け、日は昇り、机の上にひれ伏したまま朝を迎える。変な姿勢で寝てしまったせいか、妙に背中や首がこわばって、テキストの上にはこぼれたよだれ…。

「しまった~!何も勉強できてない!!」




*******




考査前ということで生徒たちが職員室によく質問にやってくる。

英文法や読解問題の解説や説明をしてあげるのだが、突然睡魔が襲ってきて、頭が朦朧としてくる。

「先生…大丈夫ですか?」

「あ、ああ。ちょっと意識が…飛ぶことがあるんだ」

その内、訳の分からないことを口走っていたりする。

「あのね…関係代名詞whichがフリーズして…ここの前置詞onがコブラツイストされて…むにゃむにゃむにゃ…」

「先生、訳の分からないこと言ってます…」





*******





さあ、夜は短い。

馬鹿なこと言ってないで、考査問題作成にかかろう。




テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

  1. 2008/05/10(土) 20:31:29|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

MORE THAN WORDS

【MORE THAN WORDS】




アメリカを旅している間に何度も耳にした曲、"More Than Words" by Extreme。

アコウスティックギターと男性のヴォーカル・デュオが美しい。

5月にはいつもこの曲を思い出す。

そして恋に恋していた頃の自分を思い出す。

言葉では語れないくらいの、深く激しく、それでいて切ない思い…。

はちきれんばかりの熱い胸の思い…。

すべてを受け入れてひとつの大きな自分になる。

青春って何なんだろう?

いまだに答えの見つからぬ問いに悩まされながらもここまでやってきた。

自分はまだまだ未熟者。

言葉では語れない思いが…たくさんあるってことなのだ。



*昨年もこの曲をブログで取り上げています→コチラを…

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

  1. 2008/05/09(金) 00:13:17|
  2. MUSIC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

健康診断

【健康診断】


health1



明後日は職員の健康診断。

私にとっては一年で一番嫌な日なのである。


40代の人間にはご存知の通り、基本的な検診に加えて、中高年対象の検査がある。

今一番恐れているのは、健康診断で健康を害すること。



朝食を抜くことを余儀なくされて、しかも体に良くない薬物を無理に飲まされる。

「Ba=バリウム」

この世で一番飲みたくない、あの真っ白でドロドロとした液体。

いろんなフレーヴァーで誤魔化してはいるが、私は騙されない。

バリウムを飲まされるという屈辱を体験した挙句、訳の分からない遊園地の乗り物みたいなものに体を固定され、シェイクされ、揺さぶられる。

あれを飲んだがために、内臓に多大なるストレスを受け、その後一日耐え難いほど不快な気分にさせられ、美味しく食べられるはずの食事も味気ないものになり、食欲が減退することで気分も相当ブルーになる。

採血…体に穴をあけられ、血を抜かれるという、さらなる屈辱と痛みに耐えなければならない。戦争でもテロでも事故でも、血は最も見たくないもののひとつ。これも自分にとっては拷問である。


放射線を浴びるのも実質上の「被爆」体験。

いわば「プチ被爆」と言うべきだろうか。体に害のない程度と言いつつも、毎年受けていれば必ず何らかのマイナスとなることは間違いないはず。いつもレントゲンでは、広島や長崎で原爆の被害にあった方々の気持ちになってX線を照射されることにしている。



健康を気遣って日々生活している自分にとって、健康診断は害悪以外の何物でもない。

健康診断で生活習慣病の有無が分かるといっても、自分の体は自分が一番よく分かっている。もちろん過信するつもりもない。

現時点では、睡眠時間が極度に少ないこと以外はさして問題がないということも熟知している。

時々オーヴァーワークと大量の仕事で極限的状況に追い込まれて「急性パニック症候群」になったりすることがあるが、今のところ概ね健康と思う。

職場で集団検診だからという理由で受けてはいるものの、こういったことを強制されるのは決してありがたいことではない。

健康は自分の宝である。そのかけがえのない宝を脅かされることに対しては断固抗議したいところ。

世の皆さんはどうお考えであろうか?



(写真:運動と健康…現在の体重と体脂肪率、そして運動)



テーマ:健康第一 - ジャンル:心と身体

  1. 2008/05/08(木) 21:20:10|
  2. ココロとカラダ
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:6

極限状況の中で

【極限状況の中で】

SUNSET123


午前1時を回っての寮監室。

昨日は午前0時15分頃まで職員室で待機。

帰ってシャワー浴びて布団に入ったのが午前1時過ぎ。

翌朝は午前4時半に目を覚ます。

3時間30分の睡眠でも、朝8キロを45分かけて走る。

走り始めは睡眠不足でモチヴェイションも低く、

体が自由に動き始めるには時間もかかるもの。

しなやかな心としなやかな体が

あればいい。

たとえ追い詰められたとしても

逃げも隠れもせず

真っ向から敵に向かっていく

そんな生き方を実現しよう。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

  1. 2008/05/07(水) 01:55:57|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

若葉萌える五月の光に輝く生命

【若葉萌える五月の光に輝く生命】

freshgreen



五月の晴れた空の下、人々は柔らかな笑顔を浮かべて歩き始める。時折強くなる日ざしに初夏の訪れを感じながら、額ににじむ汗をそっと手で拭う。

街路樹の新緑と青空のコントラストがやけに目に眩しい。街行く若者も明るい色の服に身を包み、ある者は自転車に乗り、風を切って颯爽と走り抜けていく。そしてある者はまた、恋人と肩を並べて歩き、二人だけの語らいに時の立つのも忘れてしまう。

鳥はさえずり、花は風に揺らぐ。五月にはやはり青空が似合っている、と僕は一人で納得するのだ。

公園を吹き抜ける南風に若葉の薫りを感じながら、のんびりとベンチに腰を下ろして、青い空の向こう側に小鳥たちが白い翼を広げてビルの谷間から飛んでいくのをじっと見つめている、ただそれだけでこんなに安らかでやさしい気持ちになれるなんて…。


萌黄色のフィールドを駆けてみれば、至る所に新しい生命の息吹を感じ取ることができる。初夏の陽光がすべてのものを輝かせて見せてくれるのかも知れない。小さな花や虫でさえ、自分自身がこの世界に存在しているということを精一杯主張しているのだろう。

ふと漂ってくる風の匂いに優しい気持ちになれたら、大空を羽ばたいていく小鳥にも、自分と同じ生命(いのち)が宿っているという真実を見出そう。この世に存在する誰もが、宇宙という果てしない空間で、生命体としての営みを繰り返しているのだから…。

青々とした若葉たちも、やがて時が来れば色を変えて枯れ落ちていく運命にあるということを知っているのだろうか?

僕たちの青春と呼ばれる時代が、いつ始まっていつ終わりを告げるのか誰にも分からないように、若葉もただ青く萌え続けるだけなのだろうか?

もし仮に自分の行く末を知っていたとしても、いつかは散らねばならない。そう自覚しているからこそ若葉は青く萌えるものなのだろう。生命の尊さを真に知る者なら誰もが、生きる喜びを十二分に満喫しようと努力しているに違いない。

燦燦(さんさん)と降り注ぐ日ざしを浴びて、太陽からの恵みを受ける。太陽は平等にその光とぬくもりとエナジーとを我々に分け与えてくれている。

木々は枝を大きく広げてその光を吸収しようとする。光は歓びのエナジーだ。その歓びを若葉が木の枝から幹へ、果ては根に至るまで伝えていこうとする。

五月の真っ青な空の下、木々は悠々と歓びのシンフォニーを奏でている。天高くそびえ立つ山のように、大空の果てに向けて少しでも成長しようと背伸びしているのかも知れない。

萌え盛る若葉のように、たとえ輝きを放つことができなくても、いつも曇らぬ自分でいつづけよう。


テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2008/05/06(火) 22:02:42|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青山高原つつじクォーターマラソン

【青山高原つつじクォーターマラソン】


2007青山高原つつじクォーターマラソン



今年もまた新緑の美しい季節がやってきた。

関西の軽井沢と呼ばれる三重県青山高原。



青山高原(あおやまこうげん)は、三重県中部の津市から伊賀市にかけて広がる高原である。また、布引山地の一部である。

室生赤目青山国定公園の東部に位置し、布引山地の主峰笠取山から南北約10kmにわたって広がる標高700~800mの高原。

起伏はゆるやかであるためハイキングのみならずドライブ・ツーリングに最適であり、また四季折々の草木や冬期の樹氷など,四季の移ろいを年中楽しめる高原である。

頂上付近にはレストハウスや公園があり、伊勢湾一帯を見渡すことができる。

また高原全体に、風車(風力発電機)が32基建てられており(青山高原ウインドファーム)、風力発電所としては本州最大規模を誇る。



以上はウィキペディア「青山高原」から



5月はつつじが一斉に咲き誇る。高原植物も多数見られ、自然をこよなく愛する人々にとっては楽園のような場所。

自宅から車で20分程度ということもあり、真夏の暑い時期には避暑地としてもよく出かける場所。

キャンプやテニスコート、パターゴルフ場などの施設が用意された青山高原保健休養地もあり、私営のキャンプ場も近辺にいくつかある。

特に見所となるのが、青山高原ウィンドファーム。直径約50メートル、高さ50メートルもの巨大風車32基がビュンビュン音を立てて回る風景は圧巻。10.55キロのコースはこの風車のすぐそばを通る。まるで「天空の城ラピュタ」の世界である。


この高原を駆け抜けるのが「青山高原つつじクォーターマラソン」。今年は5月25日に実施。

勤務している日生学園からはボランティアが51名、マラソンへの参加者が39名、計90名が青山高原に集う予定である。

私個人も10.55キロに出場。7年連続で参加しているが、アップダウンの厳しさはもちろん、年によってはかなり暑くなって脱水症状にも注意しなければならないこともあった。

申し込みが5月7日しめきり。

詳細は、伊賀市ホームページ、第21回青山高原つつじクォーターマラソン大会のページで。


去年の大会の様子はコチラで 



*「青山高原」でサーチエンジンを調べていたところ、JA2EIDさんのサイト「JA2EIDの趣味の家」にたどりついた。

青山高原の一等三角点の近くにログハウスを建てられ、アマチュア無線を楽しんでおられるという。彼も毎年、青山高原つつじマラソンにワンちゃんと一緒に走っておられるそうだ。

高原の湧き水で抽出した美味しいコーヒーをぜひ一度賞味させていただこうと考えている。

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/05/05(月) 14:32:02|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ピンク・フロイド~プログレッシヴ・ロック1

【ピンク・フロイド~プログレッシヴ・ロック1】


ピンク・フロイド、キング・クリムゾン、イエス、エマーソン・レイク&パーマー…1970年代のロック界に君臨したイギリスの五大プログレッシブ・ロック(通称:プログレ)バンド。

30年近く経った今も古めかしさを感じさせない。それどころか、いつ聞いても斬新さを感じさせてくれるものがある。


もともと「プログレッシヴロック」とはピンク・フロイドのために用意された言葉だったらしい。


----プログレッシブ・ロックという言葉は、当時、東芝音楽工業のピンク・フロイドの宣伝担当ディレクターであった石坂敬一が、従来のロックとは異なるピンク・フロイドの音楽を形容するために考案したものといわれている。しかし、progressive rockは英語でも普通に使われている言葉であり、海外で生まれたと考えるのが自然であろう。ちなみに海外ではprogressive rockを略する場合prog-rockと呼ぶ。

1970年発売の同バンドのアルバム「原子心母/Atom Heart Mother」の帯に、「ピンク・フロイドの道はプログレッシヴ・ロックの道なり!」というコピーが掲げられている。これがおそらく日本で「プログレッシブ・ロック」という言葉が使われた最初である---以上、ウィキペディア「プログレッシブ・ロック」の項目から

1960年生まれの私は、中学生の頃からポップスに目覚め、初めはカーペンターズやサイモン&ガーファンクル、ビートルズ。70年代のヒットは主にラジオのリクエスト番組(ABCヤングリクエストが中心だった)でチェック。

高校時代は、月に1枚のLPレコードを買うのが精一杯。友人たちと交換しながら貸し借りし、カセットテープにコピーをしたり、FMの音楽番組をくまなくチェックして新譜をエアチェック(FM番組からカセットテープなどに録音すること)したりもした。メディアは限られていたが、そういった流れを経て、アメリカン・ロックはもちろん、70年代イギリスのプログレ全盛期をほぼリアルタイムで経験することができたわけだ。

どのバンドも度重なるメンバーチェンジや解散・再結成など幾多のトラブルを経て現在に至っている。メンバーたちのほとんどは還暦を過ぎ、今もささやかながら活動を続けている者もいる。こういったアーティストや彼らの音楽について学ぶことは、音楽の歴史を紐解くことでもある。今はYouTubeを通じて彼らの黄金時代を動画で楽しむこともできる素晴らしい時代。

プログレッシヴ・ロックには一貫したテーマがあり、社会体制や権力への批判などメッセージ性を持った点で他のロックとは趣を異にする。1曲が20分や30分を越えるものもあり、変則的な音楽構成なども含めクラシックに通じるものもある。80年代の大衆ロック(勝手にそう呼ばせてもらうのであれば)が音楽の大量生産(マスプロダクション)であるならば、この70年代のプログレ・ブームはアーティストたちの芸術性を思う存分に発揮できる場であったのかも知れない。

いいものは時代を超えて残る。いいものを伝承する人たちが時代から時代へ語り継いで行ってくれる。時代の語り部の一人として、これらの音楽の持つ真価を次代に語り伝えたいと思っている。


今回はピンク・フロイドの音楽&動画を集めてみた。





*******







"Coming Back to Life" by Pink Floyd

彼らの作品中で一番お気に入りと言われればこの曲をあげる。壮大な宇宙をイメージしながら聴いてみたい。デイヴィッド・ギルモアのむせび泣くギターと男気を感じさせるヴォーカルはピカイチ。







"Another Brick in the Wall" by Pink Floyd

アルバム「ザ・ウォール」に合わせて作られた映画のひとコマ。教育批判をテーマにしているが、身の毛もよだつようなホラームービーのようなシーンも随所に見られる構成。








"Anothe Brick in the Wall Part 2" by Pink Floyd

「壁」をぶち破るということが何を意味するのだろうか?ぜひ考えて頂きたい。








"Take It Back"

彼らは舞台装飾にも苦労を惜しまなかった。ライヴでのレーザー光線や華々しい照明の類からもそれは事実であろう。これはライヴ「パルス」から。最後のスタジオ録音となったナンバー。







"Breathe in the Air / On The Run" by Pink Floyd

キング・クリムゾンの「エピタフ」にも似た気だるいような虚脱感が漂うメロディ。後半にはナチスの実写フィルム(らしきもの)が入っていて戦争をいやが上にも疑似体験させられる。





"Goodbye Blue Sky" by Pink Floyd



平和の象徴ハトが巨大な黒い怪鳥になり、青空は灰色となる。イギリスの国旗ユニオン・ジャックは血みどろの十字架と化す。重く暗い作品なのだが、戦争で流された血の意味を考えずにはいられなくなる。







"One of These Days" by Pink Floyd

かつてプロレスラーのアブドーラ・ザ・ブッチャーが入場の際に使用した曲でおなじみ。ロジャーのベースがいつまでも耳に残る。







"Time" by Pink Floyd

アルバム「狂気」から。時間の持つ重みを知るのはいつも年老いてから…。人生は短い。若い内にはその言葉の意味が分からないものなのだ。







"Money" by Pink Floyd

イントロのレジスターの音、コインが映し出され、金にまつわるさまざまな場面が登場する。どろどろした人間社会においては金は魔物であると言うことを示唆しているかのよう…。







"Marooned" by Pink Floyd

こういう美しいメロディと映像に浸っていると、間違いなく旅に出たくなる。放浪癖がなかなか抜けない私ならではのことか…一般人だってきっと同じだろう。







"Learning to Fly" by Pink Floyd

空に憧れて、いつかは空を飛べると信じている少年。受け入れたくない現実から逃避しようとするための空への憧れ…。あるいは現実を乗り越えるための翼を手に入れるための生き様の証なのだろうか…。







"Wish You Were Here" by Pink Floyd

薬物乱用でバンドから遠ざかっていたシド・バレットに捧げられた曲であるとも言われている。



*******



ひとつのバンドの歴史を学ぶことで分かることがある。

人間とはいかにユニークで魅力的なものであるか、さまざまな作品を通じて描かれる人間臭さ、金や権力・戦争などドロドロしたものに対しても決して目を背けてはいけないのだということを、特に痛感させられる。

そういったテーマに真っ向から取り組んでいる彼ら自身もまた人の子であるということもまた事実なのである。

テーマ:ロック - ジャンル:音楽

  1. 2008/05/04(日) 23:37:18|
  2. MUSIC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

再び、フィールドへ

【再び、フィールドへ】

ride050308



新緑の美しい5月。

1ヶ月以上ぶりに休みがやってきた。

午前中に買い物や片付け・洗濯・掃除を済ませ、2時ごろにルイガノでフィールドに飛び出す。

青山高原ウィンドアームまで行きたかったが、時間的にシヴィアと判断。

滝川ダムを経て、高良城(こうろぎ)林道の入り口まで走った。

野山が一番美しくなるこの時期、花も一斉に咲き誇る。

花は土の言葉だ。

大地からのダイレクトなメッセージに、心傾けて堪能してみよう。

大自然の中にしばし身をおけば、心も体もピュアになれるような気がする。

伊賀市内の午後2時ごろの気温は摂氏27度。もう夏日だ。

30度を越えるのも時間の問題。

強烈な紫外線、実は真夏よりも今頃の紫外線の方がきついらしい。

大自然からのエナジーをもらってまた元気を取り戻せただろうか。

5月は自転車月間。

今日も帰り際にひとりのライダーとすれ違った。

かなりのハイペースで峠に向かっていた。

サイクリストというよりはレーサー風だったか、トレーニングの最中だったのだろう。

以前に比べてスピードを楽しむということはしなくなった。

人生も生活も、スピードよりもそのクォリティを堪能したい。


疲れていたせいで、またパソコンの前で意識を失ってしまっていた。

午前1時30分ごろからこのブログを書き始める。

眠りのリズムもできるだけ自然に任せられたら…。



シャガの花



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/05/03(土) 02:19:48|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Don't Know Why

【Don't Know Why】


"Don't Know Why" by Norah Jones


Waited til I saw the sun
I dont know why I didnt come
I left you by the house of fun
I dont know why I didnt come
I dont know why I didnt come

When I saw the break of day
I wished that I could fly away
Instead of kneeling in the sand
Catching teardrops in my hand

My heart is drenched in wine
But youll be on my mind
Forever

Out across the endless sea
I would die in ecstasy
But Ill be a bag of bones
Driving down the road along

My heart is drenched in wine
But youll be on my mind
Forever

Something has to make you run
I dont know why I didnt come
I feel as empty as a drum
I dont know why I didnt come
I dont know why I didnt come
I dont know why I didnt come



朝日が昇るのを待っていた
どうしてか分からないけど
何も感じないのよ

悦びの館にあなたを置き去りにして

どうしてか分からない
何ひとつ感じるものがないの
分からないわ

夜が明けるのを見た時に
空を飛んでいければいいと思ったの
砂にひざまずいて
涙のしずくを手のひらですくう代わりに

心はワインにどっぷりつかってしまって
でも、あなたは私の心の中に
永遠にとどまるのよ


果てしない海を越えて
恍惚の中に死んでもいいと思う
でも、私は骨だけになっても
ひたすら車を走らせる

私の心はワインにどっぷりつかって
でも、あなたは私の心にずっととどまり続ける
あなたを走らせるものがある
どうしてか分からないけど
何も感じられないの

太鼓みたいに空虚な気持ちになって
どうしてか分からない
何も感じられないの

何ひとつ感じるものがないの

感じられないのよ


(訳詞 by Kay.T)



comeawaywithme



テーマ:お気に入りアーティスト - ジャンル:音楽

  1. 2008/05/02(金) 21:30:42|
  2. MUSIC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
冒険家:アドヴェンチャー・ランナー、NPO法人“PEACE RUN”代表、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー
旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト
「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」
“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。

プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。

2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。


2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。

現在まで3つの大陸で16,637キロ走破。残り三大陸で23,363キロを走ることになる。

東日本大震災から3日後に「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2013年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。

講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

PEACE RUN

runx10_logo

PEACE RUN2013

オーストラリア横断+ニュージーランド縦断ランニングの旅

「PEACE RUN2013 オーストラリア横断+ニュージーランド縦断ランニングの旅」

PEACE RUN 2012日本縦断ランニングの旅PART2

runx10_logo

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

スポーツバギー『チャリオット』日本総代理店プレザント

スポーツバギー『チャリオット』日本総代理店プレザント

Chariot

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

ジョイフルログ

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

MEROS

MEROS

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

PEACE RUN 2011 Final Run

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

天晴レ天女ズ「シアワセハコンナトコロニモ」PV

PIECE OF EARTH

究極ランナー・アスリート・冒険家たちのDo Good!を応援!

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

PEACE RUN×10

peacerunx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

Jup Brown (S)MILING日本

PicBadges


旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

QRコード

QR

ユーザータグ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる