KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

花の名は

【花の名は】

真夏の炎天下

道端に咲く小さな花

淡い黄色の花びらがよく目立つ

誰がつけたか知らないが

荒地待宵草(あれちまつよいぐさ)と

呼ばれている



野に育ち

水は雨から

肥料は大地から

自然に育まれ花を咲かせる



花がなければ

ただの雑草同然の存在

誰かに気に留められる訳でもなく

いつか誰かに振り向いてもらおうと

そんなことを期待するわけでもなく

あるがままの姿で美しく咲いている


いつかは枯れることを覚悟で

必死になって咲いている

恵みの雨が何日も降らず

気温35度を越える炎天下でも

何ひとつ不満を漏らすこともない



その健気な姿に

思わずシャッターを押した


荒地待宵草



花はことばを語らない

そこに自然に存在することが

そのまま大地からのメッセージなのだ

あるいは

大地のささやきとでも言おうか



もし生まれ変われるとしたら

来世は…

花にでも生まれてくるか…

その時は

「全力草」

とでも名づけてもらって…



荒地待宵草2





スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

  1. 2008/07/31(木) 17:29:08|
  2. 花鳥風月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

おめでとう!ICHIRO!!】

【おめでとう!ICHIRO!!】

イチロー



イチロー、日米通算3千安打達成 第1打席で

2008年7月30日9時10分 asahi.com

【アーリントン(米テキサス州)=山田佳毅】大リーグ、シアトル・マリナーズのイチロー外野手(34)=本名・鈴木一朗=が29日、レンジャーズボールパークであったレンジャーズ戦の1回に左前安打を放ち、日米通算3千安打を達成した。3千安打は、日本のプロ野球ではロッテなどで活躍した張本勲(3085安打)だけが記録。大リーグ史上では最多4256安打のピート・ローズ(元レッズなど)ら27選手がマークしている。

プロ17年目のイチローは、日本での1278本(9年)に大リーグで1722本(8年目)を積み重ね、通算2175試合(日本951試合)目、34歳9カ月余りでの到達。単純に比較はできないが、張本の2618試合、39歳を大幅に更新した。メジャーに換算すると、同じ34歳で到達したタイ・カッブ(元タイガースなど)の2135試合に次ぐスピード記録となった。

イチローはオリックス時代の94年から7年連続で首位打者になり、01年からマリナーズへ移籍。04年に262安打で大リーグの年間最多安打記録を84年ぶりに更新するなど昨季まで7年連続で年間200安打以上を放ってきた。


*ニュースソースはコチラ




*******



イチローと自分の共通点がひとつだけある。

自分もイチローも10月22日生まれのてんびん座。

彼は1973年生まれで、今年10月が来れば35歳。

しかし、年収を比較すれば、恐らく自分の何百倍?何千倍?

数々の記録を打ちたて、なおもチャレンジし続けるその生き様。

無精髭を伸ばし、バッターボックスに立つ彼の姿は、どこか野武士のような風貌を思わせる。

しからば彼のバットは刀、精神を集中させて、球を斬ることがヒットになる。


名古屋にいた頃、正確には愛知県西春日井郡西春町(現・北名古屋市)に一戸建てを買って家族で住んでいた。

イチローの実家はその隣町の豊山町。

当時県立新川高校で講師をしていた頃、地区の陸上競技大会で知り合ったO先生から、イチローの中学時代の話を聞かされた。

O先生は高校教諭になる前に豊山町立豊山中学で非常勤講師をされていたそうで、イチローが中2の時の英語を担当されていたらしい。

「イチローはね、あまり喋らない子でしたが、物事をじっくり考えるタイプでしたよ。時々何を考えてんだろうって思わされることもありましたが、こちらの考えていることもよく理解していました。鋭い洞察力があったんでしょうね。こちらが言わんとしていることを先に言いあてたり…。中学生にして大人のものの考え方が既にできていたんだろうと思います」

実際、全教科オール5に近い成績。県でもトップレベルの進学校に進むこともできたのだろうけど、イチローの父はあえて野球のために愛工大名電に進学させたのだとか。

バネもあるしスピードもある。走らせてみても、短距離・中長距離もOK。投手でも野手でも切り換えができた。動物的なカンが鋭く、スポーツをやらせたらどんな種目でもさらりとこなせるタイプ。

父は彼にプロになることを託していたし、イチローも当然そうするものだと心に決めていた。


あれは自分がアメリカ大陸を自転車で横断した年、1991年のこと。

ドラフト4位で愛工大名電からオリックス・ブルーウェーブに入団。

10年間のプロ野球を経験、そしてメジャーリーグへ。

シアトル・マリナーズでの活躍もめざましかった。

彼の活躍が日本でも紹介され、メジャーリーグのニュースを目にする機会も日に日に増えて行ったように思う。


30代半ば。まだあと10年は頑張れるだろうか。

後進はどんどん彼の後を追いかけてくるだろう。

プレッシャーの嵐も次から次へと押し寄せてくる。

しかし、いついかなる時でも、気力と体力と魂の力でもってプレーに集中してくれることを期待しよう。

「勝つことが仕事」

負けは仕事に含まれないということ。

ヒット一本に命を賭ける、それこそがサムライ・プレイヤーたる証。

勝ちを待つのではなく、自ら勝ちに行くという生き方がいかに尊いものであるかを実感させてくれる。


海の向こう、メジャーで活躍するサムライに熱きエールを贈ろう。





*ウィキペディアで「イチロー」を調べる 



テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

  1. 2008/07/30(水) 15:03:21|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

It's For You ~ 君にこそ

【It's For You ~ 君にこそ】



あるがままの

自分を

捧げよう

君にこそ




Here's what

I really am

It's for YOU




Pat Metheny: It's for you

*******

 

飾らぬままの

 

偽りのない自分で

 

あなたを愛せたら…

 

 

 

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

  1. 2008/07/29(火) 22:20:28|
  2. ぽえむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人生は…

【人生は…】

Life's been good to me so far.

人生は今のところ快調だよ。

by Joe Walsh




Joe Walsh - Life's Been Good (with the Eagles)




*******




1976年、イーグルスが「ホテル・カリフォルニア」をリリースした際、

メンバーに新たに加わったジョー・ウォルシュがソロ・デビューした。

"But Seriously, Folks...(邦題は「ロスからの蒼い風」)"

のLPを買ったのは、自分が高校3年生の夏。



受験生でありながら郵便局でのアルバイトに励む。

炎天下、自転車に乗って配達作業を楽しんでいた。

その12年後にアメリカ大陸を自転車で横断するなどとは夢にも思っていなかった。





So far, so good.(今のところ快調)


そう言える日々であるか。

問題をたくさん抱えつつも、いい面だけを意識して、プラス思考でポジティヴに前進しているか。



幸運とは、楽天主義者のためのアクセサリー。

逃げない ひるまない 背を向けない。

自らの運命に対して、そんなポリシーを持って生きることを、この歌は教えてくれた。






テーマ:YouTube Music Video - ジャンル:音楽

  1. 2008/07/28(月) 23:59:59|
  2. MUSIC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セントラル・パーク・ウエスト

【セントラル・パーク・ウエスト】


真夏の公園に一人たたずむ

あなたはレースの帽子がお似合い

光のプリズムから

空気中に弾ける素粒子のように

いつもスマイルがきらきらしていた

そんなスマイルに誰もが心ときめく



「お茶でもいかがですか」って

思わず声をかけたくなる

「ええ、喜んで」

そう答えてくれそうな予感がするから



噴水の前で立ち止まり

ベンチに腰を下ろす

誰もがあなたの視線を眼で追っている

いつか自分を見つめてもらおうと

必死になっているのだ



あなたはまるで

砂漠のオアシスのように

私たちの乾いた心を潤してくれる

誰があなたと腕を組んで歩くのだろう

そんなことに興味津々だ



アイスクリーム売りのおじさんも

あなたが微笑むのなら

屋台を全部譲り渡す気だよ

「売り上げごと全部持って行きなよ」って

目で合図してる



あなたは

光のシャワーを浴びつつ

ほのかにオーデコロンが

芳香を放っている



午後のセントラルパークウエスト

あなたのおかげで

ほんの少しだけ

そこは楽園になる






(Poem Inspired by "Lookin' Up" by Serge Delaite Trio)

lookinup 



*試聴はコチラのページから

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

  1. 2008/07/27(日) 22:37:18|
  2. ぽえむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

一日の終わりに

【一日の終わりに】

ブログの更新をノンストップで続けてかれこれ870日。

ネタ切れよりも辛いのが日付が変わってしまってからブログを更新すること。

現在の時刻、午前2時過ぎ。

実は、パソコンの前で意識を失っていたのである(実にありがちなこと…)。

寮の勤務がなく、夕食を終えてパソコンに向かうと、99パーセントそこで意識が飛ぶ。

まるでヒューズが一瞬にして飛んでしまうように…。

「プッツン」

人の命が絶たれるときもおそらくこうなんじゃないか…ってよく思わされる。



本来早寝早起きの人間だった。

遅寝早起きの今の生活…というよりも完全に生活リズムが狂ってしまっている。



7月末から8月にかけて、出張のオンパレード。

寮勤務で宿直。

午前2時に寝て、早朝4時半に目覚める。

そのままシャワーを浴びて片づけをして、6時、車で出張。

出張の多くはテニスの試合での生徒引率。

ワゴンに生徒を積んで、片道70~100キロ近く走って現地入り。

試合の運営にも関わることが多々あり。

試合中でも意識を失って眠ってしまったり…。

他の学校の先生に、

「大丈夫ですか?お疲れのようですね…」

と声をかけていただくこともしばしば。


炎天下、気温摂氏35度。

そんな状況で丸一日外で過ごして、それだけでもかなりエネルギーを消耗する。

試合を終えて車で戻る。


帰りの運転はシヴィアだ。

安全のために、学校に戻るのが遅くなるのを覚悟で、コンビニの駐車場で仮眠をとる。

運転中も生徒に話しかけてもらって意識が飛ばないように注意する。



職員室で出張後の書類を整理して、ようやく仕事から解放される。

ただ、場合によっては、出張で疲れているにもかかわらず、そのまま寮勤務:宿直、というケースだってあるわけだ。

究極の疲労状態のまま、翌朝までの泊まり勤務…朝6時から翌朝6時まで働いた上、次の日もノンストップで翌日の午前0時ごろまで勤務…。

そんな中で、ふと人生を振り返る時間が、このブログのための時間。

ジャズを聴きながら、焼酎のグラス傾け、パソコンに向かう一人の時間。

自分自身と対峙しながら、深呼吸…。

そうこうしている内に午前2時半。

本来の目覚めの時間まで2時間足らず。

このまま起きているべきか、再度就寝すべきか…。

暑さの中で汗だくになりながら、もう一口焼酎を飲む。

再び意識が飛ぶまで…こうしていようか…。



keyboard





テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:日記

  1. 2008/07/26(土) 23:59:59|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

夏ですね

【夏ですね】

20080725215236


寮監室にまたまた珍客。

メスのカブトムシとミヤマクワガタです。

仲良くキウイフルーツの皮を食べています。



テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

  1. 2008/07/25(金) 21:52:36|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

超短篇小説「キオクソーシツ」

【キオクソーシツ】

damashie



「あのぅ…記憶をなくしてしまったんですけど…」

「どこでですか?いつですか?」

「ちょっと覚えてないんですねぇ」

「そうですか…じゃ、とりあえず紛失届だけつくっておきましょうね」

「記憶の中には大切なものも含まれていましたか?」

「それが…どんな記憶があったかまったく分からないんですよ」

「ふふぅん…全く分からない…」

「困りましたね…」

「お名前は…?」

「…分かりません」

「ご住所は…?」

「…」

「ハードディスクのクラッシュですね。こういう時に備えてデータのバックアップは必ずとって置いてくださいね」

「はぁ…」

「あなたのシリアルナンバーをチェックします。右手の親指をこちらに出して下さい」

「こ、こうですか…?」

「…はい。あっ、分かりました。#3245-9876-44765ですね」

「えっ?もう分かったんですか?」

「便利な時代になりましたね。じゃ、失われた記憶を今から再インストールしますから」

「どうすればいいんですか?」

「そちらのベッドに横になってください」

「いいですか。じっとしてればすぐ済みますから」

「痛みとか、大丈夫ですかね?」

「大丈夫です。何も感じないまま記憶が再現するはずですよ」

「…」

「あと43パーセント…28パーセント…」

「まだでしょうか?」

「…12パーセント…もうすぐです」

「…」

「…5パーセント…はい!完了しました」

「あっ!?」

「どうしました」

「なぜ?僕はここに?」

「思い出しましたね。えっと…あなたのお名前は…」

「村田研二です」

「そ、その通りですね…で、生年月日は…?」

「昭和58年10月22日、てんびん座でAB型です」

「バッチリですね」

「えぇ、ところで…なぜ私はここにいるんでしょう?」

「…」



*******




シリーズ「超短編小説」

テーマ:自作小説 - ジャンル:小説・文学

  1. 2008/07/24(木) 19:18:44|
  2. 超短篇小説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハンモック

【ハンモック】

2年前に購入して、まだ一度も使っていないものがあります。

baseball4

折りたたみ式のハンモックです。

この手のアウトドアグッズが部屋にいっぱい眠っているんですね。

持ち主はあまり眠ってないのに…(笑)。


安眠・快眠のために、こだわりグッズを愛用するのもいいかも知れません。

テーマ:安眠・快眠 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2008/07/23(水) 23:48:01|
  2. くつろぐ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

球宴

【球宴】


baseball1


球宴の

ほとばしる汗

土煙



baseball4




我が人生

九回裏

二死満塁

常に土壇場

乗り越えてゆく




baseball6



飛球追う

野手の瞳に

雲の陰

紺碧の空

どこまでも蒼く




baseball5


球児らの

頬掠め

吹き抜ける

一陣の風




テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/07/22(火) 22:37:56|
  2. ぽえむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

高校野球

【高校野球】

高校野球県予選

高校野球県予選の応援に行ってきました。

残念ながら二回戦敗退でした。

担任をしている生徒が先発のエース。

試合が終わって…

「勝てなくてすみませんでした」

のひとこと…。

流した涙は、きっと心の汗だったに違いありません。




テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

  1. 2008/07/21(月) 23:59:59|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

高校野球県予選

20080721104648
ただいま三重県津市営球場に来ています。

高校野球、いいですね。

選手も応援する者も盛り上がっています。
  1. 2008/07/21(月) 10:46:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はぁ、のんきだね

【はぁ、のんきだね】



ごくらくとんぼ 【極楽蜻蛉】



のんびりと思い悩まずに暮らしている者をからかっていう語。

のんき者。気楽者。



[ 大辞林 提供:三省堂 ]




*******




今日は日曜日。

朝7時から深夜0時ごろまで寮の勤務である。



昼間の寮監室に珍客あらわる…。


oniyamma1



オニヤンマである。

餌を捜し求めて浸入してきたようだ。



鳥や昆虫は羽があって好きなところに飛んでいける。

空を飛べるものの特権だ。


風に吹かれて宙を舞う。

あてもなく空をさまよいながら

その日その日を暮らしていけばいい。

悩むことなど何ひとつなく

誠にのんきな暮らしぶり。

はぁ、のんきだね。




夏真っ盛り。

蝉時雨(せみしぐれ)もいよいよ活気づいてきた。

地中に何年もいて、わずか7日間程度しか地上でしか生きられない蝉たち…。

その7日間を力の限り鳴き続ける。

どんなに暑かろうと彼らには関係ない。

今しかできないことを

全力で取り組む。

それもまた彼らの使命なのだろう。



旅をしていたあの頃…

自分もまた

極楽とんぼみたいなものだったのだろうか…。



oniyamma2


テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

  1. 2008/07/20(日) 21:38:51|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

The Secret Of Movin' On

【The Secret Of Movin' On】

荒地待宵草




ふと弱気になって

「どうしよう…」

と思ってしまうこと

誰だってあるよね


誰かに相談して…


「いやいや

こんなことくらいで

悩んでちゃだめだ」

てなふうに

よけいに悩んでしまったり



時には

押し切り型の人生が

うまくいったり


またある時には

慎重すぎるくらいに

慎重であることを求められたり…



何もかもがうまく行かない…

そんな時もあるさ

長い人生なんだから


だから結論…


「すべて最後はうまく行く」

そう考えていた方が

いいんだろうね



だって

そう考えた方が

楽だもん



違うかい?









"The Secret Of Movin' On" by David Pack

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

  1. 2008/07/19(土) 23:59:59|
  2. ぽえむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

北極圏を越えて

【北極圏を越えて】

arctic circle



1994年6月に自転車でアラスカを旅した

正確には6月1日にアラスカ州アンカレッジを出発。10月始めにカナダ東海岸ケベックにゴールするという北米大陸横断である。

今も夢にでてくるダルトン・ハイウェイ。

アラスカ・フェアバンクスから北極海に面した町プルドーベイを結ぶ約400マイル(640キロ)の道。

最初の100マイル(約160キロ)は舗装されているが、残り300マイル(約480キロ)は砂利と土の地道。雨が降れば道は泥でぬかるみ、晴れれば18砂埃が舞う。

石油を運ぶアラスカパイプラインの整備のために、時折18輪トレーラーが猛烈なスピードでハイウェイを駆け抜ける。その姿は自転車の自分にとってはまさにモンスターだった。




Dalton Highway (Alaska)




ムース(ヘラジカ)やグリズリーベアなど馬鹿でかい野生動物たちとも時には遭遇し、タイガとツンドラの原野で、沈まぬ太陽とともに過ごす。

夏のアラスカは白夜の世界。太陽は東から西へと水平に移動する。

眠ければ眠り、腹が減れば食べる。疲れたら休む。旅にあれば、人生は極度にシンプルにできるということを悟る。仕事を辞めて旅に出たが、それまでの人生がいかに複雑で多様化したものであったことか…。



いつかまた彼の地を訪ねよう。

オーロラをまだ見たことがない自分にとっては2月、厳寒のアラスカもいいかも知れない。





Alaska Dalton Highway






Day 34: Dalton Highway from Fairbanks to the Arctic Cirlce



旅の醍醐味は移動し続けることにある。

たとえその手段が自転車であれ二本の脚(足)であれ、移動する過程そのものを楽しめれば言うことはない。

白夜のアラスカでは時間は流れていかない。

時間は蓄積されていくのだ。




エッセイ「アラスカの沈まぬ太陽」


アラスカ北極圏横断記念日1


アラスカ北極圏横断記念日2  

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

  1. 2008/07/18(金) 20:41:25|
  2. 回想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

美について

【美について】


flower_unknown


美しさを

語るのに

ことばは

いらない

ただ

美しいという

それだけが

必要な

メッセージ

 

 

テーマ:言の葉・詩 - ジャンル:小説・文学

  1. 2008/07/17(木) 23:44:52|
  2. ぽえむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Against the Heat~暑さとの闘い

【Against the Heat~暑さとの闘い】

ナラボー平原(西オーストラリア)、1995年2月


もともと暑さには強い方で、真夏のスポーツトライアスロン(鉄人レース)をやっていたので、炎天下、たとえ30度を越えるような中でも走っていたし、今もエアコンを使わない生活(職場でも家でも)を実践している。

それでも、熱地獄にとことん苦しめられたことが過去に2回ばかり。

ひとつは、1990年の京都~東京523キロを11日で走った東海道行脚の旅


暑さのために何度か倒れかけた。

エアコンの効いた郵便局のソファに寝かせてもらって5時間くらい過ごしたこともある。

完全な熱中症だった。汗も出ないくらいシヴィアな状態だった。

「あのぅ、救急車呼びましょうか?」

と局員の女性に言われたが、

「いえいえ、大丈夫ですよ。ご心配なく」

と断って再び走り出す。

足のマメが初日で7~8箇所潰れてえらい目に遭うし、デイパックを背負っていたので肩から胸にかけてベルトで擦れて皮膚がただれてしまい、そこに汗がしみて痛くてたまらない。

この11日は「行(ぎょう)」以外の何物でもなかった。

3日目に名古屋に到着した時点でリタイアするつもりだったのが、修行僧になったつもりで意地で走り切って、その無茶がたたり体調を崩してしまうことになる。

慢性疲労症候群ともオーヴァートレーニング症候群とも言われ、自律神経失調症にも近い状態になって、しばらくトレーニングができなくなった。

その翌年、1991年、自転車でアメリカ横断の旅に出る。



もう一つは1995年のオーストラリア横断自転車旅行

1200キロに渡るナラボー平原、木も生えぬ砂漠のハイウェイを黙々と走り続けた。スタートして間もない頃に45度という熱波に見舞われる。気温が45度でもアスファルトの路面は50度くらいあったのだろう。実際にアスファルトが溶けかけて柔らかくなっていた。

18輪トレイラーにはねられて白骨化したカンガルーの死体、その死体に群がるハエの群れ…。

「水がなければ死ぬ…」

そんな風に、自分自身もしばしば死の恐怖を感じながら旅していた。

とにかく生き続けるためには必死でペダルを回し続けること。後戻りはできないのだから、前進するしかない。向かい風に阻まれ、灼熱の砂漠を無我夢中で走りながら、僕はとことん「生きること」にこだわり続けた。

暑さが問題なのではない。暑さに負ける己の弱さが問題なのだ。

といいつつもこの暑さはやはりこたえる。

歳のせいにはしたくはないが、47歳という年齢をそろそろ受け入れなければならぬ時期なのだろうか…?

 

テーマ:旅の思い出 - ジャンル:旅行

  1. 2008/07/16(水) 23:58:36|
  2. 回想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Release Me

【Release Me】

crystal_wind_in_a_crystal mind



一日の終わりに与えられた

自分を解き放つ時間

自分を束縛する

あらゆるものから

自分自身を解放する



頭を空っぽにして

大地に同化する

鳥の目で大空を見つめ

自由気ままな風になる



いつか大陸を駆け抜けた

あの日の自分に戻って



それは

この世に生まれた日の

純粋無垢な自分



透明な心に

透明な風が吹く



いざ旅人の心持て










テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

  1. 2008/07/15(火) 20:12:19|
  2. ぽえむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

眠れない夜のために…

【眠れない夜のために…】

bamboosheet


今愛用しているのは竹シーツ、体感温度を3度下げてくれるという。

幼い頃の夏休み、ひんやりした板の間で心地よい眠りを経験した。

あの感覚に近いものがある。

bamboosheet2


竹のピースのひとコマひとコマはドミノ倒しのドミノのような形状。

なめらかなカーブを描くように削られ研磨されているので肌触りは抜群。

一度使ったらやみつきになる。

ただでさえ短い睡眠時間を快適に眠るために、快眠グッズにいろいろお金をかけているが、この竹シーツは今や欠かせないものとなっている。

ぜひひとつお試しあれ!


bamboosheet2



楽天市場で「竹シーツ」を検索する 

 

テーマ:安眠・快眠 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2008/07/14(月) 19:42:05|
  2. あんなモノこんなモノ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

我ハ大地ト共ニ有リ

【我ハ大地ト共ニ有リ】

morningjog071308


朝、4時半には目覚めている。

5時半には出勤。

1日のスタートは6~8キロ程度の軽いジョグ。

前の日が深夜1時までの勤務であってもできるだけ欠かさない。

寮の勤務がなければ朝から10~20キロは走れる。

時間的な制約は避けられない。

眠る時間を削ってでも走りたい、ただそれだけだ。


yoga1


たまに心と体をほぐすために創作ヨガをすることもある。

これはヨガの専門書で調べたら「鷲の体位」の変形であることが分かった。


朝の澄み切った空気を一番に独り占めできる時間…。

大地との一体感を強く感じる。

この大地に生まれ、二本の足ですっくと立っている。

我ハ大地ト共ニ有リ。

何物にも替えがたい至福の時間なのだ。


blueskyrunner








テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2008/07/13(日) 22:35:18|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハート PART2

【ハート PART2】

世の中はさまざまなハートに満ち溢れている。

heart2


マグカップの中にも…



heart3


辞書のページの中にも…



heart4


キュウリにも…



heart5


指輪の影にも…



heart6


パソコンにも…



heart7


公園の噴水にも…


heart8


飛行機雲にも…



heart9


森のフクロウにも…



heart10


heart11


湖の白鳥にも…



heart12


サヴァンナの象にも…

heart13


ミンクにも…


heart14


草むらにも…




ハートを見つけよう。


ハートがあるから

分かり合える。


そんな日々を大切にしたい…。





テーマ:アートな写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/12(土) 21:09:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

風の匂い

【風の匂い】


古い日記を読み返すようにして

あの頃の風の匂いを思い返してみる

風の匂いはいつも違っていたけれど

そのかすかな匂いの違いを

僕は見分けることができた



その時代にふさわしい風が

異なったリズムと

異なったタイミングで

自分のところに吹いてきたのだ



誰も言葉にさえしなかったけれど

みんな同じように感じていたのだろう



吹き抜ける風を

ただ肌で感じながら

涙したあの日 あの夜



未来に確信など持てなかった

過去にこだわりを持つことさえなかった

誰かが口にしなければ

永遠に知ることのなかった現実



一人の自分が

もう一人の自分にこうささやく

君の中にいた自分は

もうここにはいないんだって



脱け殻となった魂を

夢の墓場に葬り去って

さあ、今旅立とう




吹く風の匂いを確かめに

あの頃確かに感じた

心を揺さぶるような

激しい思いを胸に


もう一度だけ


吹かせよう

あの風を





Inspirated by "Be My Love"

from the Album "ESTONIAN WIND" by Tonu Naissoo

mujun



*視聴はコチラで 


テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

  1. 2008/07/11(金) 20:18:25|
  2. ぽえむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オリビアを聞きながら

【オリビアを聞きながら】

オリビア・ニュートン・ジョンが再婚、米国人企業家と=報道2008年7月10日

 [キャンベラ 10日 ロイター] 英国生まれでオーストラリア育ちの歌手兼女優、オリビア・ニュートン・ジョンさん(59)が先週、再婚していたことが分かった。オーストラリアのメディアが伝えた。

 デーリー・テレグラフ紙によると、相手は米国人企業家のジョン・イースターリング氏(49)で、米カリフォルニア州マリブにあるニュートン・ジョンさんの自宅で結婚式を挙げた。招待客が独立記念日のバーベキューパーティーと思って出向いたところ、結婚式だったという。

 2人とも環境問題の活動家で、昨年交際を開始。ニュートン・ジョンさんは2度目の結婚。最初の夫とは1990年代半ばに離婚、その後2005年には9年間交際した恋人が釣りに出たまま失踪(しっそう)する出来事もあった。


ニュースソースはコチラ




*******




あのオリビアがもう還暦前とは…!?

ちょっとしたショックである。

中学1年生の頃に彼女の存在を知った。

「そよ風の誘惑」がヒットしていたのもその頃のこと。

杏里で有名な「オリビアを聞きながら」のオリビアが何者か知らなかった者もいるだろう。


つい最近彼女のベストアルバムを買った。

30数年前のあの頃の彼女の歌声に思いを馳せてみる。

懐かしくもほろ苦い数々の思い出…。


還暦前になってまだ恋をしている彼女は立派だ。

環境問題の活動家たちは、自分たちの恋愛環境についてもきちんと考えているのだ。

いい恋愛がしたいものである。

 







杏里「オリビアを聞きながら」

→ 私が愛した歌姫たち3 



テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2008/07/10(木) 23:49:44|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

眺望は一つ

【眺望は一つ】

mt_fuji1

There are many paths to the top of the mountain, but only one view.

---Harry Millner




山頂にたどり着く道はたくさんあるが眺望は1つだけ

---ハリー・ミルナー




*******




昨年の夏、富士山に登った。

1984年にマウンテンバイクで登頂して以来二度目の富士登山であった。

いくつかのルートが富士山頂に行くのに用意されている。

素人でも手軽に登れる3000m級の山ではあるが、天候が荒れていれば

まともに前も見られないほどの嵐になる。

酸素が希薄なために、高山病にも気をつけなければならない。

しかし、苦労をして登り得た富士山頂剣ヶ峰(3776m)からの眺めは最高である。

日本一、あるいは世界一と言ってもいいほどの眺望なのだ。

山頂からの眺めを楽しみにして登る富士登山、

登る過程を楽しみながら、今年もぜひ訪ねてみようかと考えている。

 

***

 

成功にたどり着く方法はさまざまであっても、成功する自分は一人。

成功した自分を思い描きながら黙々と努力を継続していくべきなのであろう。

含蓄のある言葉である。

 

テーマ:コトバ - ジャンル:小説・文学

  1. 2008/07/09(水) 23:01:34|
  2. 語録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どうなってんだ、この国は?】

【どうなってんだ、この国は?】

9歳少女がネットに殺人予告 児童相談所に通告
2008年7月8日19時30分 asahi.com

 インターネットの掲示板に「下校中の4年生を殺す」と書き込んだとして、福岡県警は8日、県内の小学4年の少女(9)を軽犯罪法違反(業務妨害)の非行事実で児童相談所に通告した。少女は「いたずらで書き込んだだけで、本当に殺すつもりはなかった」と話しているという。

 調べでは、少女は6月28日午後7時20分ごろ、自宅のパソコンからネットの子ども向け掲示板に「明日、下校中の4年生を殺す」と書き込み、警察に警戒にあたらせて業務を妨害した疑い。


ニュースサイトはこちら 





*******





全くどうなってんだ、この国は?

9歳の少女までもがネット殺人予告するとは…。

まだ生と死といった概念すら十分に理解していない子供が、そんな行動に走る時代なのだ。

デジタル世代の若者が、こういった行動に走る社会背景…。

日本の教育は既に崩壊している、としか言えないのではないか。

大人も子供も、ますます楽な方へ流され、いい加減で適当な生き方に走ってしまう。

自分自身で自分の生き方を正すといった考えはもはや時代錯誤なのか…。

正義という概念ももはや古めかしいものとなり、その定義さえあいまいにされつつある。

中高生を見ていて、人の見えないところで正しいことができる人間がいったいどれだけいるのだろうかと思う。

見られてさえいなければ、叱られなければ何をしてもいいという風潮が、徐々に当たり前のことになってしまってきている。


正しい行いができる人を育てるのが親や教師を含む大人の務め。

そういう意味では、今、社会はその機能を十分に果たしていない。

子供たちが自ら考え、問題を解決できるような環境を大人は作っているだろうか。

たとえ嫌われようが、間違った行為に走る子供に対して、叱ることができる大人であるべきだ。

人間の弱さを露呈するような生き方は大人も子供も避けるべきなのだ。

洞爺湖サミットではいろんな話題が登場していることと思う。

世界規模で起きているあらゆる問題を、今の子供たちが大人になるこの社会で、解決されるための礎(いしずえ)を今、作っていかねばならない。


mujun


何かおかしい…どこか変だ…

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2008/07/08(火) 23:53:49|
  2. 憂慮すべきは…
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ジメジメムシムシ

【ジメジメムシムシ】

hotdog1


暑ぅ~~い!


hikage


涼しいところを求めて…


dogfan


扇風機もいいね~。



hotbear1


こう暑いと…


hotpanda


マイってしまいます…。


penguins1


何か対策を講じて…



elephant1


水浴びもいいね…。


bigice

それともアイスクリーム…?





watercycling


水中サイクリングとしゃれ込みますか?


梅雨明け間近、体調管理に気をつけられ、本格的な夏をお迎えください。



テーマ:面白い画像 - ジャンル:お笑い

  1. 2008/07/07(月) 20:24:03|
  2. 笑ってください
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

上質のJAZZを聴く

【上質のJAZZを聴く】

antoine_herve
Antoine Herve / INSIDE


このアルバムの中の5曲目
"Just Live To Tell the Tale"がお薦め。

こちらのページで試聴できます。

 



michel_bisceglia
Michel Bisceglia / INNER YOU 



2曲目"Out To Sea"がお薦め。


MySpace Music Michel Biscegliaのページ で試聴できます。




*******





heart.さんのブログ「やさしくたくさん英語学習 」

で以前紹介されていた2枚。

"INSIDE"の方は、ずっと在庫切れの入荷待ちで先日ようやくamazonから届いた。

"INNER YOU"も入荷待ち。どちらも日本では決してメジャーなアーティストではないのだが、

マニアの間では評判が高い。生産部数も限定されているのだろう。

ある程度売れればまた売り出すのかも知れない。




*******



Antoine Herve(アントワーヌ・エルヴェ)
ピアニスト、作曲家、指揮者、プロデューサー。
1959年1月20日、フランス、パリ生まれ。ピアニスト、作曲家、指揮者、音楽監督、プロデューサーと幅広い顔を持つ。詳細はコチラを。

彼にとって3枚目のソロアルバム。ユーロピアン・ジャズに共通した透明感あふれる作品。

その新鮮でみずみずしい音は、高原の朝、目覚まし一番に聴いてみたくなる。

自身の一番良い音を出そうとするソロならではの良さが作品全体に感じられる。

ジャケットのセンスのよさも抜群。2日前に手に入れて以来、何度も聴き返している。

音楽に心動かされる心地よい時間を今も満喫させてもらっている。






*******




Michel Bisceglia(ミシェル・ビチェリア[ビセリアとも?])は1970年生まれのイタリア系ベルギー人。

6歳から10数年間はクラシック・ピアノで卓越した技巧を身につけた。

ビル・エヴァンス、レニー・トリスターノ、キース・ジャレット、そしてモーツアルト、ラフマニノフ、

ストラヴィンスキーに感化されたという彼の音楽性にはやはり際立つものがある。

そのテクニックと曲作りは、素人でも一度耳にすれば十分に分かるだろう。

透明感あふれるジャズ・ピアノが耳に心地よい。




*******




ヨーロッパのジャズも幅が広く奥が深い。

私は決してジャズ評論家ではないので偉そうなことは言えないのだが、

音楽はフィーリングで聴くものだと思っている。

感性が感性を揺さぶる現象が芸術であると信じている。

眼で、あるいは耳で、あるいはハートや魂で感じられるもののすべてを堪能したい。


テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/07/06(日) 20:29:21|
  2. MUSIC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

共鳴

【共鳴】

20080705060013



こころに

ひびくものが

あれば

いいんだよ


テーマ: - ジャンル:小説・文学

  1. 2008/07/05(土) 06:00:13|
  2. ぽえむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なかよし

【なかよし】

捩花(ねじばな)



いつもいっしょにいるから

わからないけれど

はなれてみて

なかよしっていいなっておもう

けんかしても

なかよしにはかわりはないから

いつまでもいつまでも

なかよしでいようよ


テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

  1. 2008/07/04(金) 21:37:25|
  2. ぽえむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝の風景

【朝の風景】

のどかな朝の風景に出会ってみよう。


mushroom_family


きのこの家族



mushroom_bros


きのこ3兄弟♪



morningdew1


朝露が宝石のよう。



webdew1


webdew2


くもの巣にも真珠がいっぱい!



朝は一日の始まり。そして昨日とはまた違った今日が始まる。

今日も一日、全力ファイト!


テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2008/07/03(木) 06:14:10|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
冒険家:アドヴェンチャー・ランナー、NPO法人“PEACE RUN”代表、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー
旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト
「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」
“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。

プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。

2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。

2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。来年の「PEACE RUN2018ヨーロッパランニングの旅PART2」に備える。


2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2013年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。


講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

ジョイフルログ

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

MEROS

MEROS

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード