KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

Dachsで通勤!

【Dachsで通勤!】

dachs043009a

暖かい一日になった。

4月も最終日。明日から五月。

五月は自転車月間だ。

できるだけ車に乗らないように心がけよう。

renge_dachs
レンゲ畑のDachs


bar_end
バーエンドキャップを交換しました。垂直方向に握りがついて登りが少しは楽に…。



sunset043009


sunset043009b


sunset043009c

今日は夕日がきれいでした。



明日もいい一日でありますように…。



スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/04/30(木) 22:29:42|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

PEACE OF MIND

【PEACE OF MIND】

ひとつ大きな行事が終わって一段落…とは言っても、明日以降も高校3年生が登校し、ゴールデンウィーク中の講習が行われる。

ここ数日、毎日数百枚もの写真を撮影し、その中から何点かを学校のホームページ用に選抜・掲載し、記事を書いている。学校の広報担当はある意味学校の看板を背負っていることになるのだ。

保護者会総会・学級懇談会とあって、新しいクラスの保護者の方々とも対面。高校3年生(受験生)の親となるというのは精神的にも経済的にも大変なことだろうと思う。

親の心子知らず…であってはいけない。

教室でも、親に感謝することの大切さを説きつつも、現実親になってみなければ分からないこともたくさんあるのだろう。

久々に早く帰って(といっても午後7時過ぎ)、夕食を作った。

発泡酒2本飲んで、いつものようにパソコンの前でぷっつんと意識が途絶えて、午前2時過ぎ意識が戻ってきてこれを書いている。

外は静かだ。

心を落ち着けて、ふと我に返る。

2009年の4月が間もなく終わる。怒涛の1ヶ月を闘ってきて、しばし兵士の安らぎの時間。

凪(なぎ)の海のように、静寂の湖のように穏やかな心を保って、深呼吸…。

自分の闘いはまだ続くのであろうけれど、疲れている場合ではない。

目に見えぬ目前の敵とどう闘っていくべきなのか…。

先のことをあまりとやかく言ってもどうしようもないもの。

むしろ開き直って、楽天的に行くのがいいのだろう。

明日は明日の風が吹く…。



窓を開ければ、散ってしまった桜の花びらがアルミサッシのスキマで乾燥していた。

つい先日まで桜の時期だったのか…。

季節を無視してはいけない。

新緑の美しい季節になった。




午前3時 

キース・ジャレット 

戦士の休息

癒されるべきは 

我が心なりけり


peace1





テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:ブログ

  1. 2009/04/29(水) 23:59:59|
  2. ココロとカラダ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

混沌(カオス)の日常

【混沌(カオス)の日常】


今の自分の精神状態を、顕著に表しているのが職場の自分の机…。

4月当初はまだきれいだったはずなのに…。

いろんな部署に関わっていて、整理できぬまま…。

捨てるべきものも捨てずにおかれて、情報処理能力が欠如してしまっている。

chaos1

ゴールデンウィーク中に片づけたいな…(あくまで希望)。

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:ブログ

  1. 2009/04/28(火) 22:40:16|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

一本の道

【一本の道】

marsride


地平線追いかけ

大地駆け抜け

夢をかなえるのは

この一本の道

振り返らず

立ち止まらず

夢に向かって

ひた走る

明日に向かって

突き進む

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

  1. 2009/04/27(月) 21:17:04|
  2. ぽえむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

10秒の安らぎ

【10秒の安らぎ】

4月が間もなく終わる。

1日に新年度がスタートして、ほぼノンストップでここまで来た。

日曜日はすべて出勤。寮勤務のない日にはボランティアにも出かけた。顧問をしているテニス部の活動もあった。残りは寮勤務で明け暮れた。今日も深夜まで勤務。

ゴールデンウィーク、休みがあるのかな…とカレンダーを見て今気づいたこと…。

4/29(祝)アザレア・フェスティヴァル(学校行事)

4/30(木)講習

5/1(金)講習

5/2(土)講習

5/3(日)寮勤務(宿直)

5/4(月)寮勤務(7:30~23:30)

5/5(火)OFF(の予定)

5/6(水)高3模擬試験+寮勤務(宿直)

5/10(日)寮勤務(宿直)

5/17(日)OFF(の予定)

5/24(日)寮勤務(7:30~23:30)

5/31(日)青山高原つつじマラソン



連休はない…。

単独の休みが5月に2日だけあるのが救いだ。

ただ、18日から中間考査があるため、17日もテスト作成に追われるであろう。

ここ数年間で最もタフでハードな日々。

サヴァイヴァル・レースのような人生を楽しんでいる。

パソコンがあるおかげで、外の世界とのつながりはかろうじて保たれている。

このブログを通じて今の自分の所在が世間に公開されているのだ。3年以上もノンストップで更新してきたが、この更新が途絶えてしまったらそれは何か異常が自分に発生した時。



旅をしていた頃は、毎日が休日だった。

地図を見ることは当たり前だったが、時間を知る必要がなかったから、腕時計も外したまま。

腹が減れば食べ、眠たくなれば眠る。それが自然なリズムだった。

今はなかなかそんな風には行かない。

「コーヒーを飲みたい」と思ってそれが実現するのに5時間以上かかったり、「トイレに行きたい」と思ってトイレに行けるまで2~3時間かかってしまったり…。

一日の終わりに、我に返って、深呼吸をしながらほんのひと時の安らぎを感じる時間…たとえたった10秒でもいい…そんな時間を、大切にしたい。

sumahama2
(Dachsと須磨浦海岸…兵庫県神戸市)



テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:ブログ

  1. 2009/04/26(日) 17:09:40|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

必死

【必死】

marsride


その日その日を

必死で生きて

見返りも求めず

ただ黙々と

前を見つめて

進んでいく

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

  1. 2009/04/25(土) 23:59:59|
  2. ぽえむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

多忙を極めて

【多忙を極めて】

欲望を持つ暇もないくらい忙しく

何が自分の希望なのかも分からない

絶望する余裕があればまだ幸せだ

ただ一人になって

本来の自分に帰りたいという願望


shadow1

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

  1. 2009/04/24(金) 23:59:59|
  2. ぽえむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今一瞬の全力

【今一瞬の全力】

fig12


今この一瞬しかない

そう思える人か

今この一時を逃したら

永遠にチャンスはやってこない

だから今

必死になって頑張るのだ

fig2


fig3





テーマ:自分を磨こう! - ジャンル:ライフ

  1. 2009/04/23(木) 22:11:08|
  2. 人生論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

USJへ遠足

【USJへ遠足】

usj1


新入生歓迎遠足と称して、バスに乗って大阪のユニヴァーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)に行ってきた。

テーマパークなのではあるが、ただ園内を一日歩きつづけて写真を大量に撮った。

学校のホームページのニュース記事を先ほど仕上げ終わった。

子どもたちの笑顔に癒され、励まされ、今日も一日を無事に終えられることに感謝したい。

USJには過去5度ばかり行ったことがあるが、何か乗り物に乗ったりアトラクションを見学したということはほとんどない。

usj3


今日も、入ったのはトイレとレストラン、楽しんだのは生徒たちとの会話…。

usj4

usj5


夜、ホームページの仕事を終えて寮勤務。

明日は通常授業。日曜日以外は毎日カメラを持って写真を撮り、ニュース記事を更新する日々。

写真を撮ること自体は楽しいこと。写真にいろんなメッセージを込めて、単なる記念写真ではない写真を撮る。だが、それは口で言うほど簡単なことではないのだ。


写真家とはいかに大変な職業であるかを思い知らされる。

自分の魂を写真に注ぎ込むことで初めて価値のある写真が撮れるということか…。


usj2


テーマ:学校行事! - ジャンル:学校・教育

  1. 2009/04/22(水) 23:31:14|
  2. 教育
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

故郷(ふるさと)

【故郷(ふるさと)】

20090421230949


ふるさとは

あるけれど

帰るべき

家がない

だから

それが

旅を

続ける理由


テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

  1. 2009/04/21(火) 23:09:53|
  2. ぽえむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

正しく強く生きるということ

【正しく強く生きるということ】

volunteer4

「正しく強く生きるということは 

みんなが銀河全体を 

めいめいとして感ずることだ」

                       

 宮沢賢治「春と修羅」第2集作品第312番より




西暦2009年の私は、その49年目となる人生を、銀河系約1千億個の恒星・星雲集団の中に含まれた太陽系のとある惑星にいて、この三次元空間の中を阿寒湖に浮かぶマリモのようにフワフワと漂っていた。

風がどこから吹いてくるのかも分からずに、ただ風に流され、風に吹かれるままに、与えられたその生を全うすべく、ありふれた日常に一喜一憂しながら、この世の森羅万象について思いをめぐらす日々......それもまた我が人生。

成層圏を突き抜けて、私の心が宇宙を疾駆(しっく)する。

宇宙の果てを模索しながら、私はどこにも行けるしどこにも行かない。

時間と空間がひとつに交わり、私の中の微風はいつまでも吹き続けるのだ。 

風の言葉がわかるなら...風の色が見えるなら......銀河はひとつの生命体のように私の目に映っていたかも知れない。

あらゆる生命のエナジーを吸収して、無限に広がり続けるノスタルヂヤのよう......。

そこに私が含まれ、あなたが含まれ、同時に私も、あなたもその内面に自分の宇宙を包含している。

私の感じる宇宙は、既に私がこの世に生を受けた時から、自分の内に秘められていた。大切なのはそれを感じるか否かだ。

銀河を流れる彗星(すいせい)は宇宙の果てへと転がり落ちていくのだろう。

あるいは、めぐりめぐってまた永い年月を経た後に同じ所に帰ってくる。

日が昇り、日が沈む。私の宇宙に『無限』という空間が存在し、『永遠』というとらえどころのない時間が蓄積されていく。宇宙では、何も存在しないし、同時に何でも存在しうるのだ。

私たちの地球は回る。

地球を回す力の源がこの銀河から、あるいは宇宙から与えられているものだとしたら、私たちが生きるためのエナジーもまたこの銀河の、あるいは宇宙のものなのだ。

私たちの内に秘められた宇宙のエナジーを、自分の中にとどめておくだけではなく、自分自身というフィルターを通して、この世界にうまくそのエナジーをフィードバックすること。

正しく強く生きていける人であればきっとそういうことができるに違いない。

大地を駆け抜ける風になる。

どこまでも私は自由だ。銀河を感じる。果てしない宇宙を感じている。

私のいる場所、そして私の存在そのものもまた宇宙なのだ。

恐れるものは何ひとつない。全てなすがままに、あるがままに......。


               
幼き日々に覚えた感動 驚きと歓び、そして発見と満足 
                         
自分がどこに向かっているのかなんて 知る必要もなかった
                         
木馬に揺られながら あの時の私は 何を思っていたのだろう?


                       
この宇宙に私という生命体が誕生した瞬間から

私の内に秘められた約60兆個もの細胞は 
                                 
既にその行く末を知っており、49年経った今も
                                 
私を正しい方向へと導いてくれている......


                                 
(Photo: Kay riding on a wooden horse,  Oct.1961)

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:ブログ

  1. 2009/04/20(月) 23:59:59|
  2. ココロとカラダ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ボランティアのすすめ

【ボランティアのすすめ】

volunteer1

朝から近くの大村神社の清掃ボランティアへ。

とはいっても広報活動の一環で取材活動(写真撮影)に。


volunteer2


50名を越える男子寮生たちの大半はこの4月に入学した新入生(中学1年生と高校1年生)たち。

通常の日曜日は午前7時30分起床なのだが、今日はいつもと同じ午前6時半起床。


volunteer3


朝の早くに起こされて掃除をさせられて…というのが現実だが、実際神社に出向いて朝の爽やかな空気に包まれ、思いっきり深呼吸したら、みんな晴れ晴れとした笑顔になっていた。

ひとりではなかなかできないこともみんなでやれば楽しいし面白い。それが人のために役立つことならなおいい。

誰かが誰かに支えられ、誰かが誰かを支えている。そんな社会に自分がいるということを知る。ニートや引きこもりになる若者たちに、ぜひこういったボランティアを経験させてあげたいものである。

volunteer4

テーマ:できることから - ジャンル:福祉・ボランティア

  1. 2009/04/19(日) 10:57:15|
  2. 教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

日常生活を切り取る

【日常生活を切り取る】

soccer11

現在の職場で企画広報の仕事を担当している。

学校のホームページ作成に関わっているため、学校行事や学校生活の写真を撮ってホームページにアップするのが主な仕事だ。

連日カメラをあちこちに持って行って、ことあるごとに写真を撮る。

学校行事があれば数百枚もの写真を撮らないといけない。

ただ被写体を写すだけではなく、そこにドラマやストーリーをつくらなければならない。

この学校での教育活動を世の中に伝えるために、写真一枚一枚に意味を持たせることが重要になってくる。

rugby11


写真は奥が深い。

今のデジカメは特に何も考えなくても勝手に写真を撮ってはくれるものの、撮った写真にメッセージを込めてホームページに掲載することが自分の務めなのだ。

今日はグランドやテニスコートなど野外で活動するクラブを取材した。

ファインダーを通して、若者達の「全力」が伝わってきた。

ありふれた日常から切り取られた一場面を誰かに伝えることで、自分自身も感じた何かを感じ取ってもらえれば幸いである。

baseball11

テーマ:部活 - ジャンル:学校・教育

  1. 2009/04/18(土) 23:13:18|
  2. 教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生きるスピード

【生きるスピード】

生きるスピードについて考えてみる。

僕は今自分にふさわしいスピードで生きているだろうか?

あくせく急いでこの人生を浪費してはいないだろうか?あるいは、意味もなくだらだらと生きていないだろうか?

「駆け足の人生(Life in the Fast Lane)」という歌があったけれど、ジェイムス・ディーンや尾崎豊みたいに早足で生きて死に急ぐような人生が決していいとは思わない。人の死が何か新たな問題を我々に投げかけるようなことはあっても、死によって何かが解決されるようなことなんて、きっと一つもないのだから。

他人のスピードで生きていかなければならない理由はどこにもない。それにどれだけ焦ってみたところで自分の人生が良くなるとも思えない。

大切なことは、常に自分自身に立ち返って、今ある自分をオーヴァーホウル(徹底的総点検)してみることなのだ。

ミディアム・テンポのバラードのように、心地よいスピードを見つけることも必要だ。

今生きている自分自身に満足できるスピード、心地よさとはまず自分が満足できるものであるべきなのだ。


prarie2

(写真:カナダ大平原~1994年夏)

テーマ:大切なこと - ジャンル:ライフ

  1. 2009/04/17(金) 23:59:59|
  2. 哲学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

わけもなく…

【わけもなく…】

sunset12

うつくしきものに

すなおに

こころうたれて

わけもなく

なみだする

たびびとの

けがれなき

たましいもて



テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

  1. 2009/04/16(木) 23:28:56|
  2. ぽえむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぽつねんと

【ぽつねんと】


ぽつねんと

ひとり

意識取り戻し

職員室

午前0時


shokuinshitsu











テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

  1. 2009/04/15(水) 23:59:59|
  2. ぽえむ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

風に舞う

【風に舞う】

rider123

 

風の言葉が分からなくても

風の歌を感じればいい

 

進むべき方角が分からなくても

進むべき理由が分かればいい

 

一本の道をたどって

地平線を追いかける

 

 

 

その時 

旅人の心を

知り尽くした

一陣の

風に舞う


テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

  1. 2009/04/14(火) 23:59:59|
  2. ぽえむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜色舞う朝に

【桜色舞う朝に】

morning041309

桜の花びらが散っていく。

ちりぢりばらばらに散っていく桜の花びらも、土に返ればまたひとつになるのだ。

cherry23

大地というふるさとがすべての桜をひとつにつないでくれている。

cherry24


桜の花びらが散るのをいとおしく思う自分も、実はこの大地においてすべてのものとつながっているに違いない。

そんなことを考えながら、心地よさそうに風に舞う桜をじっと目で追っている。

runners1

runners2

「無重力状態で桜の花びらは一体どんな風に散っていくのだろうか」

というどうでもいいような疑問が自分の頭をよぎる。

cherry25


心地よい四月の昼下がり、自分を取り巻くこの空間では、時間だけがただゆったりまったりと過ぎていく。自分だけが慌しくもせわしい時間を過ごしている。

runners43


「すべてこの世はこともなし」なのである。

cherry_pond1

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:ブログ

  1. 2009/04/13(月) 22:55:49|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

【突っ走る】

【突っ走る】

新年度がスタートした4月1日からちょうど10日過ぎた。

連日仕事・仕事・仕事…。

それも一日20時間近くノンストップ。

学校というところは、休み時間は設定されてはいるものの、休み時間に次の時間の準備があって、絶えず動き続けている。昼ご飯を5分程度で食べ終え、すぐに次の仕事に取りかかる。

授業のない空き時間には種々雑多な事務的な仕事も片付けないといけない。

この土日は顧問をしているテニス部の生徒を車で搬送して、インターハイの地区予選に行ってきた。

大会運営の係を任されたりもする。車の運転も1時間を超えると睡魔との戦い…。

二日続いての出張、そして今夜は寮の宿直(泊り)勤務。

明日は、本来なら午後授業を空けてもらって後半休暇(通常「半休」と呼んでいる)が取れる日にもかかわらず、学校行事の身体測定があり、「聴力」の係にすでに放り込まれていた。

これってどうよ?

うむをいわせず仕事を振る人がいるってことなのか…。

とにかく24時間では絶対終わらせることが不可能なだけの仕事を抱え込んでいるのは間違いない。

スピードを上げて突っ走る。突っ走るけど、後から後から次々に仕事が転がり込んでくる。

それでもなお突っ走り続ける。

エンドレスである…。

時間刻みで動き続け、働き続け、息つく間もなしにひた働く。

座れば2~3分で意識を失いまぶたがシャットダウン。

意識がとんで、空白の時間が生まれる。


切羽詰まった日々の中に余裕という言葉はありえない。

リラックス、そして深呼吸…。

一人一人の生徒の幸せのために…今はただ突っ走る。


dachs_and_kay
最後にダックスと戯れたのはいつのことだったか…。


テーマ:お仕事 - ジャンル:就職・お仕事

  1. 2009/04/12(日) 23:59:59|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Stay

【Stay】


Lisa Loeb - Stay (I Missed You)

…you say I only hear what I want to:
I don't listen hard,
I don't pay attention to the distance that you're running
or to anyone, anywhere,
I don't understand if you really care,
I'm only hearing negative: no, no, no.



あなたはこう言う

私が聞きたいことしか聞かないって

私が真面目に聞いてないって

あなたがどこから走ってきても注意を払わないし

誰に対しても、どこででも

あなたが本当に気にかけてくれていることも

全然分かっちゃいない

否定的なことしか聞いてないって

だめだめだめって





*******





リサ・ローブは知的美人である。

眼鏡が素敵で良く似合っている。

ゴシップや恋愛ネタなんかに耳を傾けるよりも、トルストイやツルゲーネフのハードカヴァーを小脇に抱えている。

図書館のカウンターで静かに腰を下ろして、そっと優しく微笑んでいそうな女性である。

学者肌で、少しクールそうに見えるけど、話し込めばすごく魅力的な女性であることが分かる。

自制心が強くて、口説いてみてもそう簡単にはYESとは言わない。

一見頑固そうで、その実涙もろくて、はっきりとした二面性をもった人。

いつもつれない素振りしているのに、デートの終わりに、「じゃあ…また…」って言おうとしたら、腕をしっかりと掴んで「お願い、ここにいて…」ってせがむ…。


恋をするならそんな人がいいかな…。


テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

  1. 2009/04/11(土) 22:00:23|
  2. MUSIC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

春爛漫 その2

【春爛漫 その2】

cherry23

花びらの一枚一枚に

魂が宿っているのだろうか

いずれ散ると分かっていても

桜は春に決まって咲くものなのだ


cherry25

癒されるのは癒してくれる存在のおかげ

一枚一枚の花びらがあって、桜も支えられている。

そして地中には根があり、大地の栄養分をたっぷり吸収している。

目に見える部分は一見華やかそうだが、必ずしもそんなわけではない。

桜という一つの芸術作品ができるにも

きちんとしたプロセスがあるということを

知っておかねばなるまい。

cherry24





テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

  1. 2009/04/10(金) 23:59:59|
  2. 花鳥風月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春爛漫

【春爛漫】

cherry2


学園キャンパス内の桜が今満開。

お花見に行く暇なんてないけど、キャンパス内を朝ジョグするのが気持ちいい。

それにしても3日間のトータル睡眠が10時間未満というかなり極限状況。

昨日は寮の宿直。現在は新入生の寮生がたくさん入ってきて、毎日二人が宿直当番に当たっている。

今日も座ればまぶたが閉じる…閉じる…。

授業している間はテンションが高いのだけど、授業の空き時間、職員室の自分の椅子に腰掛けたとたんに意識を失っている。

放課後、寮の生徒の一人が39度の熱を出して伊賀市内の病院に車で連れて行ったのだけど、交差点でうつらうつら…。

このブログを書き始めて数分後に自分自身がスリープモード(休止状態…急死でなくてよかった[笑])…。

春眠暁を覚えず…なぜか春はいつも眠い。

特に春だけに限ったことではないのだけれど、全ての仕事が軌道に乗るまではやはり時間がかかるし大変なのだ。

新入生が入ってきたことで上級生達もクラブ活動等で張り切っている。

瞳をきらきら輝かせた初々しい新入生達は、今の満開の桜のように輝きを放っているかのようだ。




テーマ:高校生 - ジャンル:学校・教育

  1. 2009/04/09(木) 23:16:10|
  2. 教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

入学式

【入学式】

cherry_blossoms1


勤務先の学校で入学式があった。

100名を越える新入生たち、そして寮の方でも新たに寮生として中学1年生と高校1年生が入寮。親元を離れて生活をスタート。

離婚して小学校入学を前に娘と別れてもうまる6年が過ぎた。娘も今年中学1年生。入学式を終えただろうか。

中学1年生の女の子たちを見て、自分の娘もこんな風に成長してくれていればいいと思う。

養育費を納めているだけで、親としては何一つ機能を果たしていないいい加減な人間…。

これまでの様々な反省を踏まえ、少しでも他人の幸福のために頑張らなければと思わされる。

多忙を極める中、連日20時間を超える勤務。明日いよいよ今年度最初の授業。今年も高校3年生を担任。これで3年連続、通算4回目の高校3年生の担任。副担任の経験もあわせればトータルで5回目。

そして寮でも寮監(チューター)の職につく。

英語科の教科主任という大役までおまけ付き。

テニス部の顧問も引き続き…。

学校のホームページ管理を担当する企画広報の係もやっている。

1日の内でもいくつもの顔を使い分けながら仕事をしている。1日24時間では到底足りるわけがない。

午前0時を回った。職員室の明かりもまだ煌々と輝いている。今いる寮監室も同じ。

平均睡眠時間が3時間を切るとやはり応える。体力よりも気力の勝負だ。

そして、魂の力で生きること。

無理はすまいが無茶は大いにすべきだろう。

今は与えられた職務を全うするための人生。

自信に限界を作らず、全力で邁進(まいしん)しつづけるだけだ。

テーマ:学校行事 - ジャンル:学校・教育

  1. 2009/04/08(水) 23:59:59|
  2. 教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Sweet Baby

【Sweet Baby】


George Duke - You


ねえ 教えてよ

君の微笑が

どうしてそんなに

素敵なのか


キラキラ光る

まばゆい光が

恋の始まりを

予感させる


僕の視線に

気づいているのに

気づかない素振り



君だけが

君こそが

僕を輝かせてくれる


意地悪しないで

僕の方を振り向いて

ほんの少しでいいから


いつか感じた

あの胸のときめき

思い出させてくれるのは







Clarke Duke Project - Sweet Baby




Stanley Clarke & George Duke - Touch and Go

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

  1. 2009/04/07(火) 22:33:00|
  2. MUSIC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

全力へあと一歩

【全力へあと一歩】

tampopo


精一杯ではまだ足りぬ

一生懸命でも不十分

死に物狂いではあと数歩

必死という壁を乗り越え

絶えず遠き場所にある

「全力」へあと一歩…

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

  1. 2009/04/06(月) 23:59:59|
  2. ぽえむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

A Hard Day's Night

【A Hard Day's Night】

plain1


2日間で48時間働いたら

普通の人の6倍の仕事ができる

普通の人の2倍の速さで仕事をこなせば

12倍の量の仕事ができる




大変なことかも知れないけれど

働くことは自分への挑戦

文句を垂れている間にも

できる仕事がいくらでもある



乗り越えるべきは今の自分

この弱さを克服して

さらに強い自分になろう

どんな困苦が待っていても

挫けてはならぬのだと

自分に言い聞かせよう

テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

  1. 2009/04/05(日) 23:59:59|
  2. ぽえむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【嘘】

sunsetrunner


あなたが

嘘をついているという真実

あなたが

真実といっている嘘



嘘というベールに

包まれた事実

事実というフィルターで

隠された嘘



しょせんこの世が

嘘偽りだらけの世界なら

何を言っても変わらないし

何も始まらない



真実と嘘を

見極めることができるなら

苦労はないけれど

騙す人がいれば

騙される人がいる

どちらを選んだとしても

遅かれ早かれ

傷つくだけのこと



騙されたとしても

騙される振りして

けろっとしていようか



嘘をついたって

本当のことを言うのがいいのか

本当だよって

嘘をつくのがいいのか



結局の所

僕には

よく分からないんだ

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

  1. 2009/04/04(土) 22:05:23|
  2. ぽえむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダックスで通勤

【ダックスで通勤】

dachs1
学園キャンパス正面ゲート付近

少々寒かったけど、晴れて気持ちのいい朝、ルイガノダックス(LGS-CM)に乗って通勤。

職場は山の中にあって登り下りのポイントが2ヶ所。

10パーセント強の坂はシングルギアでは苦しい。チェンが時々歯飛びする。

シートピラーをBBBスカイスクレイパー-シートポスト400mmに、サドルをセラロイヤル・エルゴゲル-タウンライドに、ブレーキレバーもシマノBL-R550(フラットハンドル用)にそれぞれ交換。

bbb

dachs2

パーツのグレードアップでカスタマイズ。特に今まで300mmのシートピラーでやや乗りづらい感があったのが解決された。シートポジションが変わったことで、ステムは現在110mmで立ちこぎしようとすると膝がハンドルバーに当たっていたのが改善。

レバーも引きが軽くスムーズになり、シートの座り心地も良し。

ただし、折りたたみ時にシートピラーが長すぎてフレームのシートチューブにすっぽり入り切らないという問題が発生。350mmでもよかったかも知れない。シートピラーをカットすることも考えておこう。

これからが自転車にとって快適な季節。

休めないのならジテツー(自転車通勤=通勤ライド)を取り入れるのが一番。

dachs3

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/04/03(金) 18:15:30|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今というこの一瞬を

【今というこの一瞬を】

korin


ただ「生活する」

のではなく

「生かされている」

だけの人生でもなく




「生きる」ことに

もっと貪欲になる




ただ時間に流されて

生きるのでは

意味がない




「今日」という

時間ではなく

「今」という

この一瞬を

精一杯

真剣に

全力で

生きているか

常に自分に

問いただすこと



テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

  1. 2009/04/02(木) 23:59:59|
  2. ぽえむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

明石グルメポタ その2

【明石グルメポタ その2】

(…昨日からの続き)

食べたら走る。

akashi_castle1

明石駅東口を出てすぐ目の前にはお城(明石城)がある。

お城を囲むのは緑豊かな明石公園。「日本の都市公園100選の地」、全国「さくら名所100選の地」にも選ばれている。

akashi_castle3

akashi_castle2

スポーツ施設も充実、四季折々の花と緑が人々を癒してくれる。

桜も結構咲いていて、お花見するグループやスケッチや写真撮影に勤しむ人たちがたくさんいた。

someiyoshino

cherry_tree_and_dachs

homeless_and_cherry_blossom

ホームレスのおじさんと桜のコンビネーションがなかなかいい感じ。

この連休に公園のはしごを楽しんできた。

akashi_castle4

akashi_castle5


平和な午後の、人々の笑顔に包まれた公園にいるだけで心安らぐひと時を過ごせる。そう考えると自分はこれまで何と殺伐とした日々を送っていたことか…。

memory_of_earthquake

阪神淡路大震災を記念した石碑も…。


明石公園を後にして、ダックスを走らせ神戸三宮に向かった。

車の多い国道2号線(山陽道)を極力避け、できるだけ車の少ない裏道(県道)を利用。

舞子公園から明石海峡大橋が見える。全長3キロを越える巨大なつり橋。

akashi_strait_bridge4

akashi_strait_bridge3

本州と淡路島を結ぶ唯一の陸路ルート。淡路島に渡るにはフェリーも利用できる。

akashi_strait_bridge1

須磨に入って海浜公園で休憩。水族館は春休みの家族連れで賑わっていた。

sumahama1

sumahama2

神戸元町から南京町に立ち寄る。ちょっと前にこのダックスとともに来たばかりだったけれど、またまた来てしまった。

nankincho1

nankincho2

motomachi_stn

JR元町でダックスを分解・輪行。車中の人に…。

いよいよ新年度がスタート。

昨年以上にシヴィアでタフ&ハードな一年になりそう。

休みをあてにはできないけれど、息抜きもやはり必要だ。

部屋でパソコン相手に悶々とするよりは、アウトドアで思う存分はじけるのが自分には合っている。

なまった体ももう一度鍛えなおしたい。

ダイエットも真剣に…目標はマイナス5kg!

しっかり食べてしっかり動く。

お金を貯めても、仕事とストレスは溜めないようにしたい。

旅人にはやはり旅の空が似合う。

この3連休で得た結論はそういうことだ。



テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

  1. 2009/04/01(水) 21:24:44|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
冒険家:アドヴェンチャー・ランナー、NPO法人“PEACE RUN”代表、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー
旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト
「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」
“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。

プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。

2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。

2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。来年の「PEACE RUN2018ヨーロッパランニングの旅PART2」に備える。


2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2013年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。


講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

ジョイフルログ

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

MEROS

MEROS

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード