KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

2009年上半期終了

【2009年上半期終了】

7月になった。

でも、これが6月最後の日記。

午後11時ごろ意識が飛んで、現在午前3時半。またしても布団で寝ることができなかった。

ブログの更新と担任日誌を書くのを忘れている。

毎週月曜日と木曜日には学校のホームページの更新。

1日24時間では終わらない仕事を抱えて、あたふたする日々。

まあ慌てても仕方ないのだけれど…。


1日から4日まで学期末考査。

初日分のテストは何とか今日の内に完成して印刷したのだけれど、最終日の3つがまだできていない。

時間との闘い…。

この時期見たくない一番嫌な夢…試験当日になっても問題ができていないという夢…。

試験前夜に一夜漬けの勉強をしていて、いつの間にか眠りに落ちて、夢の中では確かに勉強していたのだろうけれど、目が覚めたら試験当日の朝になっていた…そんな状況にも似ている…。

他のみなさんのブログを訪ねることもままならず…。

忙しい…を理由にしたら何もできなくなる。

120パーセントの力で頑張り続ける日々…頑張らなきゃ!!

dachsrider
dachsとぶらり走りに出かけたい…自由な空へ…。
スポンサーサイト

テーマ:ガンバレ私! - ジャンル:日記

  1. 2009/06/30(火) 23:59:59|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【夜の静寂に】

【夜の静寂に】

20090630014205


酔いどれて一人

夜の静寂(しじま)の

発泡酒

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

  1. 2009/06/29(月) 23:59:59|
  2. ぽえむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【蛍】

hotaru2


蛍が飛び立ったのはずっとあとのことだった。蛍は何かを思いついたようにふと羽を拡げ、その次の瞬間には手すりを越えて淡い闇の中に浮かんでいた。それはまるで失われた時間をとり戻そうとするかのように、給水等のわきですばやく弧を描いた。そしてその光の線が風ににじむのを見届けるべく少しのあいだそこに留まってから、やがて東に向けて飛び去っていった。

蛍が消えてしまったあとでも、その光の軌跡は僕の中に長く留まっていた。目を閉じた分厚い闇の中を、そのささやかな淡い光は、まるで行き場を失った魂のように、いつまでもいつまでもさまよいつづけていた。

僕はそんな闇の中に何度も手をのばしてみた。指は何にも触れなかった。その小さな光はいつも僕の指のほんの少し先にあった。



村上春樹 (「ノルウェイの森」第3章より) 



Ages later, the firefly took off. Flicking open its wings as if its suddenly remembered, the next instant it was over the railing and off into the gloom. Then making up for lost time, it dashed out in an arc beside the water tower, paused just long enough to let the streak of light adhere to the breeze, then finally flew off to the east.

The firefly had vanished, but its light trail still lingered, a pale glow through the think eyeshut darkness like some homeless spirit wandering on and on without end.

Over and over I stretched out my hand into the night. My fingers touched nothing. That trace of light was always just a little beyond my fingertips.



Haruki Murakami"Norwegian Wood" (Chapter 3) Translated by Alfred Birnbaum 



hotaru1

テーマ:文学・小説 - ジャンル:小説・文学

  1. 2009/06/28(日) 23:59:59|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黄昏の小径をひとり

【黄昏の小径をひとり】

dachs062609a



黄昏の

小径がよろし

ひとりで

行くがうれし




Riding along a small path

would be

good enough

Riding all alone

would be

happy enough


dachs062609b

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

  1. 2009/06/27(土) 15:04:58|
  2. ぽえむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

OH マイケル

【OH マイケル】


OH マイケル

ネヴァーランドの

王子様



何度も

違う自分に

なろうとして

結局のところ

誰にも

なりきれなかったのか



今ある自分を

どうにも

受け入れることが

できなかったのか



自分の中で

二人以上の自分が

喧嘩していたのか



その早すぎる死を

僕らは

なかなか

受け入れられなかった



OH マイケル

ネヴァーランドの

王子様



あの華麗な

月面歩行(Moonwalk)を

もう一度見せておくれ



月夜に

ヴァンパイアに

変わるのを

今一度見たいから



OH マイケル

ネヴァーランドの

王子様


果てしない

孤独感に

耐え切れなかったのか



ドラキュラも

フランケンも

君の帰りを

きっと待っているよ



Thriller- Michael Jackson



Michael Jackson - Beat It




Ben - Michael Jackson



RIP from IGA, Mie Pref. JAPAN


合掌


テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

  1. 2009/06/26(金) 23:59:59|
  2. ぽえむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ありふれた日常を…

【ありふれた日常を…】

yoga1


こちらのページを作っておりました。

宜しければご覧下さい。

ありふれた日常を切り取るのが今の仕事の一つでもあります。


ブログ作成中にまた意識が飛んでいました。

布団で寝るチャンスを逃してしまった…。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2009/06/25(木) 23:59:59|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

やったろやないか

【やったろやないか】

yattaroyanaika


やったろやないか

Let's make it happen.





生まれも育ちも大阪である。

訳あって三重県に暮らしているが、関西人魂はいつも自分の根源にあって、いざという時には純粋の関西弁も話せるのである。

「やったろやないか」

これはいざという時に、自分は力を惜しみません。やる時はやりまっせ…という意味合いが含まれるメッセージと捉えていいのだろう。

有言実行。せめて自分が口にしたことには責任を持って取り組むべきなのである。


テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2009/06/24(水) 23:59:59|
  2. 語録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

英語教育に関わる者として…

【英語教育に関わる者として…】

二日間にわたって出張していた。

初日の昨日は三重県の私学教育研究会(英語)の主任研修、今日二日目は高等学校英語教育研究会の総会。今日は岐阜大学の寺島隆吉先生の講演会もあった。

現在勤務している学校で英語科の主任を担当している。

自分はふだん英語教師だという自覚があまりないのであるけれど、こういった機会に英語教師であるということを再確認するのである(笑)。

考えてみれば、一日に数時間英語の授業をするが、大半の時間は寮に関わっていて、あるいは企画広報(ホームページ)の担当で取材と称して写真を撮ったり記事を書いたりするのが主な仕事になってしまっている。

そうやって考えてみると、自分は英語教育界にどれだけ貢献しているのであろうか?

教員になっていつの間にか四半世紀が過ぎて(ちょうど今年で25年目)、いまだにまともな授業と呼べるものができているのかどうか…。

教え子の中には英語教員になっている者もいれば、青年海外協力隊に入って国際舞台の第一線で働いていたり、海外のメディアで活躍する者がいたり…。自分と同様に旅人になってしまった者もいたりする。


そもそもなぜ英語を学ばねばならぬのか…。今日の講演会は特に興味深いものがあった。アメリカの政治的戦略がそこにはあったり、「グローバリゼーション」と称して、アメリカは世界を均一化しようとした事実があった。イラク戦争があり、日本もアメリカの思うままにコントロールされ、今や世界の二大貧困国家に成り下がってしまった。

なぜ英語を教えねばならぬのか…誤った歴史観や国際的視野を、英語を学ぶことで変えていかなければならない。アメリカがやっていることがすべて正しいという根拠はどこにもないのだから…。

だが、世界は間違いなくアメリカの思惑通りに動いてきた。国家そのものがマインドコントロールを受けてきたのかも知れない。

インターネットがこれだけ普及したのも、アメリカの存在があったからだろう。英語を使うことができれば、それだけたくさんの情報を吸収して、豊かな生活を享受できる、それもまた事実だ。


日本の英語教育の現状を省みる。英語を「読めない・書けない・聞けない・話せない」日本人がいかにたくさんいることか。

外国語アレルギーになってしまっている日本人は山ほどいる。

こんなにも英会話ビジネスが盛んな割りに、どれだけ多くの日本人が正しい英語を駆使できるというのか?何か間違ってやしないか?

大学入試に英語は必須ではあるけれど、英語嫌いの中高生は無数に存在する。それも決して否めない事実である。

さらには、小学校で英語教育を必修化するという。

日本語もまともに使えない若者に、なぜいまさら外国語を…?

本も読まない、漢字さえまともに書けない…活字離れした若者に、これからどんな語学教育を施していくのであろうか?

言語のみならず自国の文化に対して誇りも持てない、ましてや自国の文化に関する知識さえろくろくない国民が、「国際理解」というのはちゃんちゃらおかしい話である。

教育的貧困は国家が招いた最大の危機である。

フィンランドの話も、今日の講演会の中で出てきた。

フィンランドの教師は午後4時には仕事を終えて帰宅するらしい。どんな教材を使って何を教えるかは、個々の教師が責任を持って選択できるという。それでも、自発的にものを考え、理解する子供たちが自然に誕生する。ここ数年にわたって世界一優秀な子供たちが誕生する背景がそこにはある。

日本は、政治も経済も教育も泥沼状態。いったい何をしようとしているのか、時々自分自身も分からなくなる。

次代のリーダーを育てる教育を施しているつもりではあるが、時々これから先の社会が一体どうなっていくのか見えなくなる。

楽な方向に流され、努力や精進ということばの意味さえ理解しようとしなくなる大人のもとで育った子供たちが、一体どんな社会を牽引していこうとするのであろうか?

問題は英語教育だけにとどまらないのである。

シリアスなテーマだけに、この問題はまた追って考えていかねばなるまい。



24時間働いてもまだ時間が足りない。三重県の私立高校の英語科主任の先生方の集まりで、そんな話をした。皆さん真剣に話を聞いていただいたが、事態は本当に深刻なのである。



一週間後は期末考査…。

ああ、考査問題を作らないといけない…。厳しい現実…。


kyochikuto1
(写真:夾竹桃の花)

テーマ:英語 - ジャンル:学校・教育

  1. 2009/06/23(火) 23:59:59|
  2. 教育
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

Take It To The Limit

【Take It To The Limit】




極限状態での可能性の追求が、
       
本当の意味での創造につながると       

私は考えています。            




---安藤 忠雄(建築家)





*******




限界を極めた生き方…それが理想である。

どこかでほんの少しでも手を抜いたり、妥協したりするようなことがあれば、きっと後悔だけが付きまとうのであろう。

できなかったことへの言い訳ばかりを考えるようなつまらない生き方はしたくはない。

できるかできないかは問題外。

まずは、やるかやらぬか…である。

やってみることから挑戦は始まる。

やればできるかも知れない。

だが、やってみなければ永遠にできないこともある。

ほんの少しのチャレンジがいつだって必要なのだ。


イーグルスの「呪われた夜」のアルバム中、一番好きなチューンがランディ・マイズナーのこの曲だった。

高3の頃初めてイーグルスを知って、すべてのアルバムをLPで購入。全曲の歌詞を暗唱した。30年たった今も忘れてはいない。

ランディは頑固で偏屈者だったのかも知れない。ポコというグループからイーグルスのベーシストに抜擢され、数々の美しい曲を提供したにもかかわらず、イーグルス再結成の際にも彼の名はなかった。

再結成時のツアーでこの曲をグレン・フレイが歌っていたが、この曲はやはりランディが歌ってこそ価値がある。


So put me on highway

And show me a sign

Take it to the limit

One more time...


たとえたった一人でも、自分が信じる道を進むべきであるということを、彼はその背中で語ってくれている。

極限状況はいつどんな形で現れるかは分からない。

孤高の人と呼ばれるまで精進し続けるのが求道者の生き方なのだ。



テーマ:音楽的ひとりごと - ジャンル:音楽

  1. 2009/06/22(月) 23:59:59|
  2. MUSIC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小さいことはいいことだ

【小さいことはいいことだ】

土日返上で仕事、仕事、仕事。

昨日が学校行事。

今日は学校のオープン・キャンパス(学校見学会)だった。そして夜も寮勤務。

昨日、寮の大半の生徒は実家に帰省。クラブ活動や受験学習等で残留している生徒が、40名あまり寮に残っている。

自転車からもしばらく遠のいているのだけれど、インターネットでいろいろ検索している内に、魅力的な自転車を発見。

khs_f20rc

KHSのF20-RC。

折りたたみ小径車(20インチ)である。

ルイガノ・ダックスは8インチで最小径ホイール。ダックスを手に入れてから小径車に魅力を感じるようになった。

ロードバイクでスピードを出して走るのもいいけれど、小径車でのんびり走るのもよし。

キーワードは「ゆったりまったり」。

自分を癒すための何かが必要なのだ。

購入するかどうかは未定だけれど…気になる…一台であるには違いない。

これは恋なのだろうか。

胸を締め付けられるほどのことはないが、何故か気になる…一台である。


zenryoku_cookie

「全力」クッキー。

昨日の行事の際に、女子寮生のひとりが作ってくれた特注品。写真を撮ってから食べました。ごちそうさまでした。








テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/06/21(日) 22:47:17|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

梅雨のヒロイン

【梅雨のヒロイン】


あじさいほど、雨が似合う花はない。

どんよりした梅雨空に、うっすら色づくパステルカラー。

やさしいその色合いは、沈んだ気分まで晴れやかなものにしてくれそう。

雨脚が強くなって、たとえ花や葉が水滴にたたきつけられても、なおもしっかりと咲き続ける。

4月の桜、5月のつつじ、そして6月のあじさい…。

季節の流れを花で知ることができる。

ユーミンの「やさしさに包まれたなら」をBGMに聴きながら、じっと見つめていたくなる花…。

「やさしさに包まれたなら 目に映るすべてのことは メッセージ…」

あじさいから託されたメッセージを胸に…6月の風をそっと感じる。

季節はまもなく夏へと…。




hydrangea

紫陽花(アジサイ)~
花言葉:移り気・高慢・無情・辛抱強い・愛情。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2009/06/20(土) 23:59:59|
  2. 花鳥風月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

つぶやき

【つぶやき】

rehearsal1


間もなく日付が変わりますが、現在まだ職員室で仕事中。

本日も、学校の公式ページ更新しましたので、よろしかったら見てください。

明日も学校行事です。一日カメラ小僧になって写真撮りまくります。

最近、このブログ、いつも日付が変わってから更新。

ブログUPの際の時間を23時59分59秒にあえて変えてから更新しているのにお気づきでしょうか?

必死で睡魔と戦いながら、これまで何度も負けて、明け方更新したことも…。

気がつけば3万3千アクセス突破。

早いものです。

今夜も睡魔が…。

中身の薄い内容になってしまいました。

もう一仕事…片付けて帰ります…。

おやすみなさい。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

  1. 2009/06/19(金) 23:42:04|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やる気3原則

【やる気3原則】

yaruki3basic_rule

何かをやろうと思ったら、

忘れてはいけないこの3つ。

裏返して考えてみれば、失敗する人間は、

大切なことを

あとまわしにする。

場合によってはやらないこともある。

そして、中途半端になってしまうことも

往々にしてあるものなのだ。

すぐ、必ず、確実に…。

基本中の基本です。

テーマ:大切なこと - ジャンル:ライフ

  1. 2009/06/18(木) 23:23:51|
  2. 語録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

限りある時間の中で…

【限りある時間の中で…】

仕事を終えて帰ってきて、既に時計は午前0時を回っている。

さっとシャワーを浴びて、ようやく自分の時間がやってきた。

一日を振り返って、人生の大半は仕事であることに気づく。



午前5時30分ごろには職場に着いている。

自分のために使える時間…朝のロードワーク(ジョギング)30分、朝昼夕食トータルで30分~40分。

睡眠時間2~4時間、シャワーで15分、それでも最大で5時間半あまり…。

18~19時間は仕事に費やす時間なのだ。



旅に出ていた頃、全ての時間は全く自分のためにあった。

言い換えれば、24時間をどう使おうと誰も文句は言わなかったのだ。

自分の好きなように生きて、自分自身を満足させることが日々の課題だった。



人は管理されるために生きるのではない。

当然のことながら、誰かに拘束されたりして生きるのもおかしなこと。

もっと自由にのびのびと生きることの喜びをかみ締めるべきなのだ。



今という時代しか生きることができないのが我々人間。

後悔だけはすることのないように、日々全力前進。

sunsetrunner



テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

  1. 2009/06/17(水) 23:59:59|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

所詮無なのである

【所詮無なのである】

nullaborplain 


無である

私の

無でしかない





Here I am,

who is nothing

but nothing




*******



大平原や砂漠を旅してきて

自分のちっぽけさに気がついた

大したこともしてないのに

何を今まで

偉そうなことを

言ってきたのか

つくづく恥ずかしくなった

所詮宇宙の規模からすれば

私という

何とちっぽけな

無に等しい私

しかし

60兆もの細胞から

つくりあげられた

意味のある私



テーマ:俳句 - ジャンル:小説・文学

  1. 2009/06/16(火) 23:59:59|
  2. ぽえむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アラスカの沈まぬ太陽

【アラスカの沈まぬ太陽】




アラスカの沈まぬ太陽は、

まる一日かけて東から西へ、ただ水平に移動する。

時間は流れているのだろうか?

それともどこかある場所でずっと蓄積されていくのだろうか?


そんなことを考えながら、

6月16日は1994年にアラスカ北極圏を自転車で単独横断した記念日。

日本人男性としては初の、日本人では二人目の北極圏踏破を達成したことになる。

広大な原野を黙々と走り続けることに価値があり意義がある。

過酷な、時には強烈な試練と対峙しながら、ひたすら自分の価値を高め、

自分の存在理由を確かめるための旅でもあった。

人はなぜこの世に生まれ、死ぬまで続く人生を生きていくのか?

そんな問いに対する答えは…いつも地平線の向こう側にあった。


dalton_highway2


ride1234

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/06/15(月) 23:59:59|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゆったりまったり 2

【ゆったりまったり2】

20090614214639



あせらず

あわてず

じっくり

ゆっくり



ゆったりまったりは

時代に左右されない

アナログ的な生き方




自分のペースで

のんびり行けば

いいんだね



*******



家の近くの用水路で今晩蛍が飛んでいるのを見つけました。

もうそんな時期なんですね。

小さく淡い光に癒されます。

ちっぽけな光でも人の心を動かす

蛍はある意味「達人」です。


テーマ: - ジャンル:小説・文学

  1. 2009/06/14(日) 21:46:42|
  2. ぽえむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ゆったりまったり

【ゆったりまったり】



のんびりしてて

なにが

わるい




マイペース

だって

いいじゃないか




ゆったりまったり



いいんだなあ



20090614030617




テーマ: - ジャンル:小説・文学

  1. 2009/06/13(土) 23:59:59|
  2. ぽえむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

宝石箱

【宝石箱】


クイズです:

次のキーワードから連想されるものを答えて下さい。

クローム メタル TDK マクセル A面―B面 



もうお分かりでしょうか?

正解は…カセットテープ。

カセットテープを知っている世代は、恐らく30代後半以上だろうか。

1960年生まれの私が幼い頃にはまだオープンリールタイプのテープレコーダーがあって、小学校高学年頃にモノラルのラジカセが登場。ステレオタイプで最初に見たラジカセは、確かソニーのジルバップという製品だった。

カセットテープが急激に普及して行ったのも70年代。「宝石箱」という意味を持つ「カセット」。正確には「コンパクトカセットテープ」と言うらしい。

時代はアナログ中心。LPレコードも全盛期。デジタルと言う言葉すら知らなかったのだから…。ソニーが一時エルカセットというものを出していたこともあった。

その後80年代初頭にはCDが登場し、90年代に入ってMDが普及。

ビデオの世界も、VHSとベータが共存していたが最終的にベータは姿を消した。LD(レーザーディスク)が登場し、映画やカラオケの主流になっていた。カラオケも昔はスナックや居酒屋だけのもので8トラックのテープが以前は主流だったのだ。LDも今はもう昔。DVDが主流となっている。

MDも2000年代に入ってからはMP-3プレイヤーに圧倒され、やがてメーカーも生産しなくなってきている様子。

我が部屋には、LPレコードやカセット、LDもまだ捨てることが出来ずに大量に残っている。



つい先日、こんなものを買ってしまった。

カセットテープの音源をデジタル化するというスグレモノ。

CDでも復刻されていない音楽がいくつかこのカセットテープというメディアに残ったまま。

封印されたまま永年日の目を見なかった音楽が今、鮮やかに蘇る…。




最初に乗った車がデミオだった。

カーステレオはラジオカセットレコーダー。

何本ものカセットテープを車に積んで走ってた。

A面が終わると自動的にオートリヴァースしてB面を再生してくれた。

デジタル全盛のこの時代、アナログにはアナログのよさがやはりあった。

いまさらアナログの時代に後戻りすることはもはやないのだろうけど、カセットテープを再生しながら、古きよき時代に忘れ去ったさまざまな思い出に、僕は浸るのだろう。

アナログという帰らざる日々に永遠の訣別をするために…。


CtoD




テーマ:こんなのどうでしょうか? - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/06/12(金) 23:59:59|
  2. あんなモノこんなモノ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今ある私は…

【今ある私は…】

「過去のせい、誰かのせい」

を捨てたときから、

人生は好転する




----ウェイン・W・ダイアー(アメリカの心理学者)



*******



今ある私は、すべて過去の私が招いた結論であり結果である。

そう考えた時、今ある私が未来の原因になっているということ。

過去を責めてみても、他人を責めてみても、決して人生は変わらない。

それどころか、むしろ自分自身が虚しくなるだけ。

プラス思考の生き方を実践するのであれば、今、プラスの自分になる。

いいことも悪いことも、全てをありのままに受け入れて、そこからスタートすることなのだ。

過去が悪いのではない、誰かが悪いのではない。

全て自分に非があったことを認めて、そこからやり直せばいいだけのこと。

変わらない過去を嘆くよりも、今のあり方次第でどうにでも変えられる未来があることを喜ぶべきなのである。


aurorarunner

テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ

  1. 2009/06/11(木) 23:59:59|
  2. 語録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

雨の降る降る

【雨の降る降る】

20090608234657.jpg



雨音に

心揺られて

雨だれに

心揺さぶられ

雨の降る降る


raindrops2


raindrops


雨粒に

恋をする

をとめ心の

はかなさ

ぽつりぽつり


テーマ: - ジャンル:小説・文学

  1. 2009/06/10(水) 23:59:59|
  2. ぽえむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

嵐が丘

【嵐が丘】


Kate Bush-Wuthering Height


ケイト・ブッシュという女性シンガーをご存知だろうか?

「嵐が丘」という曲で一躍人気となったが、活躍していた期間はそう長くはなかった。

ただ、一度彼女の歌を聞けば、その独特の声とキャラクターはなかなかインパクトが強く忘れがたいものがある。

ピンク・フロイドのデヴィッド・ギルモアに見出されレコードデビューしたのが1977年。翌年に「天使と小悪魔」というアルバムをリリース。

初めて聴いた時は人を喰ったかのようなその声のトーンに参ってしまうが、二度三度と聴きたくなってくるから不思議。

癒される女性ヴォーカルとして必聴の価値あり。


テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

  1. 2009/06/09(火) 23:59:59|
  2. MUSIC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

努力する限り…

【努力する限り…】

20090608234657


人間は、

努力する限り、

迷うものだ。


---ゲーテ



*******




努力して大いに迷おう。

迷うことで人は成長する。

成長しても人はなおも迷う。

あれこれ思案して

最善の結果を尽くしても

迷いは消えることがない。

生きている限り人は努力を続け、

そしてこの世の最期の日まで

迷い続ける…。

テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ

  1. 2009/06/08(月) 23:47:01|
  2. 語録
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

ChangeとChallenge

【ChangeとChallenge】

cha-lle-nge


「挑戦(Challenge)」の中に「変化(Change)」がある。

何かに必死になって取り組むことが自分を変えるきっかけとなる。

最初から自分を変えることは無理かも知れないけれど、ひとつのことに一生懸命真剣になって、頑張り続けていけば、必ず何かが変わる。

引っ込み思案になって、臆病風に吹かれて、前進することがなければ、何も変わらないし変えられない。

Challengeしつづけよう。ChangeはすべてChallengeから始まるのだから。


ride1234
The Way to the Rocky Mountains, Montana July 1991

テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ

  1. 2009/06/07(日) 22:56:51|
  2. 語録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ひとり寂しく…

【ひとり寂しく…】

39歳男性、自室で孤独死 空の冷蔵庫・所持金9円

2009年6月6日12時57分 朝日新聞

 今春、北九州市門司区に住む男性(当時39)が、自宅のアパートで死んでいた。昨年秋、アルバイトを辞めた男性は、今年1月には市の生活保護窓口を訪れたが、手続きをとらないまま去ったという。男性の死後、部屋には空っぽの冷蔵庫と現金9円、市内に住む親類あての封書には「助けて」と書かれたメモだけが残されていた。

 アパートの家主の女性らによると、男性は3年ほど前から独り暮らし。昨年11月末、アルバイトで働いていた飲食店を辞め、家主に2万5千円の家賃を払ったが、それ以後、姿をみせなくなった。

 心配した家主から連絡を受けた警察官が4月13日、男性の部屋に入り、遺体を見つけた。死因は病死で、死亡時期は4月初旬と推定される。家主は「11月にはそれほどやせていなかった。家の中には食べ物が一切なかった」と寂しそうに語った。

 北九州市によると、男性は今年1月8日、生活保護の相談のため門司福祉事務所を訪れた。記録によると、男性は「病気、けがはなし」と答え、30分ほどやり取りを交わした。相談員が申請の意思を確認したところ「職を探してみる」と帰ったという。

 同市では05~07年、生活保護を断られるなどした市民が孤独死するケースが相次いだため、窓口対応などを見直した。同市の守口昌彦・保護課長は「申請の意思はしっかり確認をしている」として、対応に誤りはなかったとの認識を示している。

ニュースソースはこちら




*******



「4円では酒にも酔えん」「9円では飯も食えん」

冗談でそんな話をしていた時代があった。昔々、赤塚不二夫の「おそ松くん」か何かのマンガに出ていたセリフだ。

先進国、しかもある程度の文明を持った、わが国日本の福祉の現状が象徴されたニュースではないか。

阪神淡路大震災のあと、仮設住宅で孤独死するお年寄りが何人かいたが、30代のある程度若い人が孤独死するなんてちょっと想像もつかない。

「友人はいなかったのか?」「家族は?」

「市内に住む親類あての封書には『助けて』と書かれたメモ…」とある。

この男性はきっと大人しく、他人に気遣いのできる人だったのだ。誰にも迷惑をかけてはいけないと思ったのではないか。

あるいは、コミュニケーション下手で、孤立するのが好きなタイプだったのか…。

空になっても電源だけが空しく入っていた冷蔵庫…。

自分自身一人暮らしをしていた学生時代、夏場の冷蔵庫には冷たい水とマヨネーズだけは冷えていた。冷蔵庫の扉を開けると、中で涼んでいたゴキブリが飛び出して来たこともあった。

冷蔵庫に入れるものがなくなってくると、トニックシャンプーやアフターシェーヴローション、キンチョールなんかをあえて冷蔵庫に冷やしたり…。

あと1円誰かにもらって、うまい棒一本とかチロルチョコレート一個でも買うことができたろう。

お腹が減ったなら、コンビニのレジを訪ねて、期限切れのおにぎりやお弁当をもらうように頼めなかったのだろうか。

デパートの地価食品売り場で、試食品をもらって少しは飢えをしのぐこともできたではないか。

孤独で寂しくて仕方なかったら、誰かに話しかければよかったのに…。

全て国民は最低限の生活を憲法でも保障されているはず。ああ、それなのに…である。

北九州市の保護課長、「対応に誤りはなかった」と考えるそのこと自体が誤りだとは思わなかったのだろうか。

男性の冥福を祈ります。

合掌。


phone1
*写真の人物と記事は全く関係がありません。

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2009/06/06(土) 23:59:59|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

心はパラシュート

【心はパラシュート】

par



Minds are like parachutes;

they work best when open.


- Lord Thomas Dewar: British Industrialist







心はパラシュートのようなもの; 

開いているときに一番よく機能する。 




(トーマス・デュワー:イギリスの実業家 1864-1930)







*******





勢いのある人になりたい。

しぼんでいた花をぱっと咲かせるような

あるいは

どんよりとした曇り空を

いっきに夏の青空にしてくれるような

そんな勢いのある人に…。



パラシュートは風をたっぷり受けて

緩みなく広がるもの

はちきれんばかりに広がって

大空を舞う



そんな自由で

勢いのある生き方がいい。



陰日なたなく

どこから見ても

変わらぬ自分でいられるように



ごく自然に大気に溶け込んで

大空の一部になる



すべてありのままに受け入れて

何物にもとらわれず

風を友として

縛られるものもなく

変にこだわりを持つこともなく

柔軟に生きる



開かれた心をもって

いつもオープンでいよう。



テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ

  1. 2009/06/05(金) 23:59:59|
  2. 語録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

手裏剣シュッシュ!

【手裏剣シュッシュ!】

shinobi


優勝者には純金手裏剣…伊賀で今秋「第一回手裏剣打選手権」
前夜祭では忍者コスプレコンテストも

「YOMIURI ONLINE~関西発」のページから

忍者の代表的な武器、手裏剣を新スポーツとして普及・定着させようと、三重県伊賀市上野丸之内の伊賀流忍者博物館(中川清子館長)は9、10月、「第1回伊賀流手裏剣打(うち)選手権大会」を、同館内の伝統文化体験施設「忍術ひろば」で開く。手裏剣打は武術として伝承されているが、新たにルールを定めた本格的な選手権は初めて。優勝者には、純金の手裏剣(15万円相当)が贈られる。

 ルールブックはB6判、40ページ。同館の名誉館長を務める福井県若狭町在住の甲賀流伴党二十一代宗師家・川上仁一氏が監修した。競技用手裏剣は十字形のステンレス製で、縦横9センチ、厚さ3・7ミリ、45グラム。直径30センチの的までの距離は男性6メートル、女性5メートルとした。6枚を手に入場し、1枚を残して5回投げるなどの作法も定めている。競技中は忍者装束の着用を義務づけ、5枚の合計点と所作の美しさなどを審査する。

 競技用手裏剣1枚とルールブック1冊のセットで3000円で、今月中にも伊賀上野観光協会(だんじり会館内)で販売する。刃を立てていないため銃刀法の規制外だが、同館は安全管理を徹底。通し番号を刻印し、購入者は住所、氏名の届け出と安全対策を守る誓約書の提出を義務とした。

 選手権は9月26、29両日の午前9時~午後3時、各50人で予選を実施。上位10人ずつ計20人が10月4日の本選に進む。優勝者には純金製、準優勝者には純銀製の手裏剣が贈られ、3位は伊賀牛1万円相当、所作などに美点があった特別賞3人には伊賀米5000円相当が贈られる。

 中学生以上で、性別は問わない。参加費は傷害保険料、ルールブック代を含め1200円。7月1日から同館(23・0311)で受け付け、定員に達した時点で締め切る。

 本選前日の10月3日午後5時半から前夜祭「忍者deNight」と題し、忍者コスプレのコンテストも行う。参加費1000円。

 中川館長は「手裏剣打はストレス解消の効果もある。純金の手裏剣をめざし、ぜひ多くの人に参加してほしい。安全に楽しめる健康的なスポーツとして広めていきたい」と話している。

(2009年6月4日 読売新聞)

ニュースソースはこちら





*******



三重県伊賀市に移り住んできてはや9年。

幼い頃に忍者に憧れていたこともあって、地元にある忍者博物館も数回訪ねてみた。

忍者の衣装も1万円近く出して買おうと思ったがまだ購入はしていない。

毎年11月に開催されている伊賀上野シティマラソンを、いつか忍者スタイルで走ってみようと考えている。

そんなことを考えていた矢先に、上記の手裏剣打選手権のニュースを発見。

純金の手裏剣は垂涎もの。

折り紙で手裏剣はよく作ったものだが、競技用手裏剣もぜひ手に入れてみたい。

ストレス解消に手裏剣…あながち楽しそうな気もする。

そう考える自分の前世は忍者だったのかも知れない。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/06/04(木) 21:54:31|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

On your own...

【On your own...】

aoyamaquarter1


自分の言葉で語る

自分の足で走る

自分の魂で生きる





テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ

  1. 2009/06/03(水) 23:59:59|
  2. 語録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

真の英語教育とは…

【真の英語教育とは…】

英検問題集「合格者の8割使用」根拠なし 旺文社に警告

2009年6月2日19時26分


 実用英語技能検定(英検)の問題集の帯に記した「合格者の80%以上が使っている」との宣伝には根拠がないとして、公正取引委員会は2日、出版元の旺文社に対し、景品表示法(優良誤認)に違反する恐れがあると警告した。

 対象は、英検1~5級の「英検予想問題ドリル」や「英検教本」「英検予想問題集」など7シリーズ。

 公取委によると、同社は02年12月ごろから、書店で販売する各シリーズの書籍やCDの帯に、根拠もなく「合格者の80%以上が使っている旺文社の英検書」などと表示したとされる。公取委は、実際の使用者は合格者の80%を下回る恐れがあるとみている。

 旺文社によると、同社も06年ごろに、「はっきりした根拠がない」と判断。改訂をした書籍などから順に「合格者の80%」の帯の使用を見合わせることに決めたが、回収はしなかった。このため、今年4月に公取委の調査を受けるまで、書店の店頭には「80%」の帯付きの分が並んでいたという。

 旺文社は「再発防止にむけて社をあげて取り組む」としている。


ニュースソースはこちら 



*******



私の学校でも大半の生徒が使っている旺文社の英検教材。

この「合格者の80%以上が使っている」という文句はかなり前から見ているが、授業でも何度か話題にした。

ひょっとしたら「不合格者の100%も使っている」可能性もあるのではないか…という見方もできる。

漢検も理事長親子の背任容疑が問題となっていたが、こういった検定もある意味独占企業。

不景気だから、資格を取ることが個人の価値を高めるのは確か。数千円の受験料も投資としては安いもの。

教え子達の一人でも多くを検定に合格させるのが我々教員の使命。大学入試(特に推薦入試)では推薦基準に英検の取得級が絡んでくるということもある。

学校を挙げて検定に取り組んではいるものの、裏で何が起こっているかわからないというのも何かドロドロしたものが感じられて嫌な気分である。

英語教育に関わるものとして、「教育をビジネスの材料にするな」とは言わないが、ある程度クリーンでなければならないのは言うまでもないこと。

かつては英検協会が級別の問題集を作っていたが、今は旺文社に委託。ひょっとしたら旺文社が英検の問題を作っているのでは…という疑問も頭を掠める。

国際人・世界市民(=Citizen of the World)を育成するために、英語教育は重要な鍵となる。より高いレベルの国際教育が行われんことを祈るばかりである。


korin
日本の英語教育の夜明けは近い…のか?




テーマ:英語資格・英語試験に絶対合格する! - ジャンル:学校・教育

  1. 2009/06/02(火) 22:35:56|
  2. 教育
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

冒険という生き方

【冒険という生き方】

たとえ波乱万丈の人生であっても、どんな危険を冒してでも、かなえたい夢がある。

一度限りの人生、チャレンジせずに後悔するよりは、チャレンジして後悔した方がいいに決まってる。

夢が現実味を帯びてくると人生は変わり始める。


18年前の今日、アメリカに旅立ったことで自分の人生は転機を迎えた。

一つ夢をかなえ、さらにその3年後に新たな冒険に挑んだ。

一つの挑戦が、さらに新たな挑戦を生み出したのだ。

ただ見ているだけではなく、かなえるためにあるのが「夢」だと信じている。

そして夢をかなえるステップがチャレンジである。

チャレンジは冒険そのものといっていいのだろう。


地道ながらも安定した生活を求めるのも一つの生き方だろう。

あえて困難な日々を求めるのもまたひとつの生き方であるには違いない。

毎日がチャレンジの日々、それが冒険。チャレンジを重ねていくことで大きな夢がかなえられる。

夢は大きく果てしなく、広大な原野に広がる地平線の向こうに、自分の夢はある。

いつか再び、夢をかなえる人になる。

自分の意志で、一歩ずつ前進し、ゴールに向かっていく自分自身がいる。

思い描くイメージがよりはっきりとしたものになっていく。

そこに「冒険」という生き方がある。

nullaborplain
the Nullarbor Plain, Western Australia, 1995






テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ

  1. 2009/06/01(月) 23:59:59|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
冒険家:アドヴェンチャー・ランナー、NPO法人“PEACE RUN”代表、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー
旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト
「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」
“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。

プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。

2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。

2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。

2017年9月現在、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」を現在走行中。


2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2013年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。


講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリー

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

ジョイフルログ

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

MEROS

MEROS

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード