KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

旅するものへ

【旅するものへ】

wanaka_nz_1995


雨の峠を行くもの

向かい風のダートを急ぐもの

漆黒のトンネルを進むもの

振り返るな立ち止まるな

もっとひたむきに走れ



(Photo: Wanaka, New Zealand 1995)
スポンサーサイト

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

  1. 2009/07/31(金) 20:16:18|
  2. ぽえむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大人になるって…!?

【大人になるって…!?】

18歳のあなたはオトナでしたか?「18歳成人」に賛否両論


政府の法制審議会部会は29日、「選挙権年齢の18歳引き下げ」を前提に、「民法の成人年齢を、現在の20歳から18歳に引き下げるのが適当」とする最終報告をまとめました。

統計によれば、全国の18~19歳の若者は約250万人。選挙権を前提とした議論なだけに、若者の成熟度や判断力をどう見るかが大きな論点に。また、現状では認められていない飲酒や喫煙がどう扱われるかも注目を集めています。

イエスノー世論のトピック「18歳成人に賛成ですか」には、「18歳にするのは賛成です。大学生が飲み屋でバカ騒ぎしている姿を見ると、色々なことが出来るようになった子供にしか見えないです」という賛成意見や、「下げるのではなく上げるべき。大学生を見ても大人と思える人間は少ないくらい。25歳か30歳くらいが成人でいいのでは」という反対意見がありました。

近頃の若者を見て、どう思います?18歳のあなたは、もうオトナでしたか?



ニュースソース:まぐまぐニュース!今日のトップ記事と厳選リンク





*******



今というのはある意味不思議な時代。

子供みたいな大人(アダルトチルドレン)がいるし、妙に老けた考え方をする子供もいる。

年相応に…という考え方も時代にそぐわなくなってきているのも事実だと思う。

自分が18の頃、基本的には経済的な面以外では自立していたと思う。

大学1年の後期から下宿生活で一人暮らしを始めた。

幼稚園の頃から一人で銭湯に行っていたし、小学校3年生で新幹線に乗って大阪から父親のふるさと広島県福山市まで旅をしたことも。



大人・子供という区別よりも、精神的に自立しているかいないかという点がポイントのような気もする。

経済的に自立した人でも、精神的に誰かに、あるいは何かに依存しているというのは大人とは言えない。



大人になりたくない「ピーターパン症候群(シンドローム)」なんていうのもあった。

いくつになっても少年の瞳の輝きは忘れてはならないと個人的には思っている。

夢を追いかけ、ひたすら輝き続ける人は大人であっても子どもであってもいいと思う。

大切なのは情熱的で、ひた向きな生き方ができること。



日本の親といわれる人たちは、子どもを過保護にするあまり、彼ら/彼女たちに誇りと責任というものを持たせることができなかった。

だから、いくつになっても甘えるばかりの存在になっているのだ。

地域社会が子供を育てる土壌となっていないし、他人の子供でも平気で叱ってくれる大人がいなくなったのも問題だ。



大人としてふさわしいかどうか、「成人検定」なるものをつくって試験をしてみるというのもいいかも。

ついでに「母親検定」とか「父親検定」というのも実施して、パスしない限り子どもの親になるべきではないというふうにするのもいい。

無責任な親になってもらっても子どもがかわいそうだ。

また、結婚する前に「夫婦検定」を受験させておけば、DVや夫婦喧嘩のない理想の結婚生活を送れるに違いない。



それはさておき…。

いったいいつの間に自分は子どもと大人の境界線を越えてきてしまったのだろう。

「こんなオヤジに誰がした…?」とは言わないけれど、気持ちの面ではまだ18歳(実年齢-30歳)。

イーグルスのジョー・ウォルシュが「お前を夢見て」の中で歌っている。

"Why must we grow up so fast?(どうして僕達はそんなに早く大人にならなくてはいけないんだろう?)"


kay18yrs_1978
1978年、当時18歳だった筆者

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2009/07/30(木) 15:35:36|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

旅のプランニング:2009夏

【旅のプランニング:2009夏】


待望のお盆休みが迫っている。

年に数回(お正月とゴールデンウィークとお盆)しかない連休。

土日の大半が仕事ゆえに、連休というものがこの上なく希少価値なのである。

完全週休二日の職場で働く人には理解してもらえないであろう。

年間350日勤務(1日20時間勤務も珍しくない)を自慢するわけではないが、実際戦場にいる兵士のようにタフでハードな仕事をこなしているのは事実だ。

強靭な肉体と精神があればこそこの世界で頑張ってはいるが、さらに強靭な肉体と精神を作るために、行(ぎょう)に臨まねばならない。

昨年は4日間かけて琵琶湖一周大回りで190キロを走って旅をした。炎天下でオーヴァーヒートしそうになるも、荷物を背負って時速7~8キロペースを維持し続けた。

1990年に京都三条大橋~東京日本橋520キロを11日かけて走ったことに比べれば大したことはないのだが、40代も半ばを過ぎてなまった体に喝を入れるにはいい機会となった。

さて、今年は…。

現在ぼんやりと企画中なのが淡路島一周(通称;淡一)。

160キロは自転車で走れば1日で完結する距離。

もちろんランニングの旅となるのだろうが、いつもと違うスタイルを考えている。

まだここでは公表できないが、“PEACE RUN 2009 淡一(仮称)”、楽しみにしておこう。

awajishima1

テーマ:旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2009/07/29(水) 23:17:34|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

走る 走る

【走る 走る】

peg072809a



走る 

走る 

心が走る

吹き抜ける 

風のごとく



駆ける 

駆ける 

魂が駆ける

頬を撫でる 

風を感じて



回る 

回る 

車輪が回る

めぐり行く 

時代のごとく



ペダル

踏んで

地平線

追いかけて

僕の道は

続くよ

この世の

終わりまで


peg072809b


テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

  1. 2009/07/28(火) 19:40:33|
  2. ぽえむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さらばフロッピー

【さらばフロッピー】

FDDメーカー各社、生産撤退の動き加速-四半世紀の歴史に幕

2009年7月27日

フロッピーディスク駆動装置(FDD)メーカー主要3社が生産撤退に動き始めた。ティアックは2010年4月に生産を終了する。ワイ・イー・データも終了の方向で供給先と協議に入った。ソニーは10年4月以降の計画は未定だが、他社と足並みをそろえる模様。記憶媒体が光ディスクなどに移行しフロッピーディスクの市場規模は09年にピーク時の30分の1以下にまで縮小。需要の減少が著しいため、生産を打ち切る。

ティアックはFDDをマレーシア工場(マラッカ)で生産。08年度の出荷台数は245万台で、直近は月16―17万台を出荷する。年20%以上のペースで数が減っており、生産の最低水準を切ったと判断。供給責任を果たす前提で、顧客と協議しながら生産をやめる。

ワイ・イー・データもFDDについて「終息の方向でスケジュールを調整している」(同社幹部)段階。ソニーは10年3月まで生産を続ける方針だが「10年度以降の計画は未定」(ソニー)。フロッピーディスクでも、三菱化学が今年3月末で販売を終了した。

3・5型対応FDDは84年からコンピューターに搭載が始まった。基本ソフト「ウィンドウズ95」の発売で空前のパソコンブームが起きた95年がFD需要のピークだった。最大3メガバイト以下の小容量のため、記録メディアの主流はCD―ROMやDVDなど光ディスクに移行。近年はネット経由でのデータ転送が主流になりさらにフラッシュメモリーなど新しい媒体が登場、フロッピーディスクは記憶媒体の役目を終えつつある。

個人向けのパソコンの新機種は現在、FDDの対応がなく、企業向けのオプション用途に限られている。日系各社のFDD撤退により、供給役は一部の海外企業に限られる。フロッピーディスク時代は四半世紀で終えんすることになりそうだ。


ニュースソースはこちら



*******



恐らく日本で最初のワープロはブラザーの「ピコワードミニ」だったと記憶している。

ディスプレイは1行8文字限り。一文字ずつ変換するというとてつもなく面倒なものだった。

その後NECの文豪シリーズ(フロッピーに保存することが可能になる)を1999年辺りまで使っていたが、西暦2000年を機に、自分もノートパソコンを購入した。

シャープのメビウスで、OSはウインドウズ98。ハードディスクはたったの6ギガしかなかった。フロッピーディスクドライブもこの時代のパソコンにはあたり前のようについていた。

7年ほど前にUSBフラッシュメモリーを購入するが、当初64メガバイトで1万円近くしていた。それでもフロッピーに比べ動きも早く扱いやすいということで重宝していたもの。

デジカメなどのメディアもSDカードで落ち着いてきた感がある。

メディアは時代とともに変化する。便利なものは生き残っていくが、新しいものが出るたびに古いものは使われなくなり、姿を消していく。それが自然の流れなのである。


「懐かしいね。そんなものが確かあったっけねー」

という会話に少しでも登場すればいいが、話題にのぼることなく消えていくものも実際に多々あるのであろう。

ただ、次から次へと新しいものが出ては消えていく。バブルの時代をほうふつとさせる様な消費文化が今もなお根強く残っている。

ボールペンを100円ショップで買って、中のインク芯だけ買おうと思っても売ってない。

「もったいない」の精神はあっても、使い物にならないものを残すことも不可能な時代になってきている。


物を捨てるのが苦手な自分にとっては、ものを取っておく、蓄えておくことが日常の仕事。

捨てることはいつでもできるから、残すことの方が大切なのだと自負している。

ただ、使わないのに残すことも実際ムダに思えてくる。

いらないものは買わない・手に入れない、そんな姿勢も今の時代には必要なのだろうか。


とにもかくにも、フロッピーディスクよさようなら。

長年活躍したディスクが自分の書斎にも何枚かあるが、これもまた捨てられずに部屋の片隅に残されたまま…なのである。


peg072609a

3.5インチ型FD

テーマ:コンピュータ - ジャンル:コンピュータ

  1. 2009/07/27(月) 22:25:30|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

The Best of Me

【The Best of Me】

学校見学会があった。

学校の寮や施設を一通り見てもらった後、見学生と保護者の方を対象に質問コーナーが面談形式で行われる。

今日も、九州から来られた中学生とそのご両親とお話しする機会があった。

「いつも学校のホームページを見せていただいて、学校の様子がよく分かります」

「新しいホームページに変わって、行事や日常の様子などが手にとるように分かって『開かれた学校』だと思います」

「寮で生活し始めたら、自分の子供が普段どうしているのかが、子供から連絡がない限り分からないものだけど、ホームページを見ることで安心できますね」


ホームページを担当している者として、こういったお言葉を頂戴するのはうれしい限り。特に4月中は平日は毎日更新していたから相当大変であった。

自分が担当するページを見て、転校や入学を考え、受験にやって来てくれる人たちが実際にたくさんいるということなのだ。

タフでハードな仕事をしながらも、報われないことも多々あれど、報われることも少なからずあるということ。


少しハッピーな気持ちになって、夕方、ペガサス号で近くの山へポタリング…。

しばし、頭も心も空っぽにして、自分自身をリセットする。

いつも生まれた瞬間の時のように、ピュアな自分を心のどこかに忘れずに持っていたいもの。

何の失敗もない新しい明日を迎えるために、今日は今日で完結した一日、そう思えることが実は一番幸せなんだと思う。

peg072609a

テーマ:小さなしあわせ - ジャンル:日記

  1. 2009/07/26(日) 20:02:51|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Live for Today

【Live for Today】

心の目を覚まし、行く道の途上で出会うすべてのものを、じっくりと味わってごらんなさい。

あなたをよろこばせるために、花はそこに咲いているのだ。それを楽しんでごらんなさい。
 
あるいは、日の出や子供たち、彼らの笑い声、雨やまた鳥たちに心の波長を合わせてごらんなさい。今を味わい尽くすことだ。


『どう生きるか、自分の人生!』(ウエイン・W・ダイアー)より




*******




苦しいことも辛いこともあるのが人生。そう考えると、苦難や辛苦も、ある意味人生のオプション、自分を苦しめたりするかも知れないけれど、それを楽しむこともできるわけだ。

ありのままにあるがままを受け入れる生き方が大切だと思う。

避けられないものもたくさん世の中にはある。

変えられるものは変えてしまえばいいけれど、変えられないもの・変わらないものは、そっと、静かに受け入れてしまうことも必要なのだ。

長い目で見た時、人生には苦しいこと・辛いことが定期的にやってきて、それは次に幸せをもたらすための前奏曲になっているのかも知れない。

今日、苦しいこと・辛いことがあるのだとしたら、それらを楽しむためにどんな方法があるのか考えてみよう。

乗り越えるべきは今の自分、苦しみ・辛さを楽しむことが、弱い自分を強くするひとつの方法だと考えよう。

aoyamakogen1

テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2009/07/25(土) 23:59:59|
  2. 人生論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

美とは…

【美とは…】

furano


美しさを

語るのに

ことばは

いらない



ただ

美しいという

それだけが

必要な

メッセージ



テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

  1. 2009/07/24(金) 23:59:59|
  2. ぽえむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Into the Night

【Into the Night】

peg2



All alone

Riding along

Into the dark night





ひとりきり

夜の帳(とばり)を

疾駆(しっく)する



  1. 2009/07/23(木) 23:59:59|
  2. ぽえむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

モチヴェイション

【モチヴェイション】

motivation1 

「モチヴェイションは目標よりも高く」


やる気が目標をクリアする。



*******



何かと言い訳をして、トーン・ダウンしていないか。

何かをやる前から「できない」と割り切っていないだろうか。

やればできるのに、やろうとしていないのはなぜか。

やるべきことをおろそかにして、やりたいことばかり優先していないか。

曰(いは)く、

モチヴェイションのないところでは、夢は実現しない。

さまざまな障害(ハードル)を乗り越えて、人は夢や目標をかなえていくもの。

そのハードルのひとつひとつを、とことん苦しみながら越えていくがいい。

越えてきたひとつひとつのハードルが、その人生を生きてきたことの証(あか)しになるのだから。


テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2009/07/22(水) 19:53:34|
  2. 語録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1学期終了

【1学期終了】


本日は第一学期の終業式。

このページをつくっておりました。

加えて、夏期講習が始まっているので、その準備。

さらに、「1学期の反省と2学期に向けての課題」ということで各部署ごとにれぽーとをまとめなければならないのです。

眠る時間を削らなければ、1日24時間で到底足りるはずもなく、仕事のスピードを速めて、何とか終わらせたいのですが…。



時折、激しい雨。バケツをひっくり返したような…。

梅雨がまだ明けていないのか、時に晴れ間が出てへんな天気です。


高校3年生の担任ゆえに、これからAO入試や公募推薦入試に向けて、いろんな準備をしていかなければなりません。

夏の暑さに負けず、この夏を乗り越えていくこと。

時間は待ってくれない。だからこそ一分一秒を大切に…。


asagao1


テーマ:学校行事 - ジャンル:学校・教育

  1. 2009/07/21(火) 23:59:59|
  2. 教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

燃えよドラゴン

【燃えよドラゴン】

1973年12月、大阪ミナミの映画館に「燃えよドラゴン」を見に行った。

ブルース・リーの名前を初めて知ったのもこの映画だった。

「アチョー」という奇声(怪鳥音と呼ばれる)、華麗なフットワーク、見事なヌンチャクさばき、鍛え抜かれた鋼のような肉体…この映画を見た後に、彼がこの世の人ではないということを知った時は、たとえようもないショックを受けたのを覚えている。

ハードボイルド、クールでタフな彼の生き様が彼のアクションにもにじみ出ていた。

どこか憂いを帯びた瞳は、敵に向かう時には炎のごとく熱く燃える瞳に変わる。

中学時代から30代半ばまでずっと剣道をやってきたが、本当は空手をやりたいと思っていた。ブルース・リーに憧れていたからだ。

強い男になりたい…今もその気持ちは変わらないが、わずか32歳で亡くなった彼の生き様に心打たれるものがある。彼の映画をほとんどすべて見てきたが、時折彼のことを思い出すたび、男とは常に命を懸けて闘うべき存在だと悟るのである。

死語36年の歳月が流れた。今生きていれば68歳になる。

彼のことを調べている内に、ブルース・リーとの交流があり、昔活躍していた倉田保昭が今も健在であることを知る。今も映画俳優としていくつかの映画にも出演、一方で大学教授の肩書きがあったり、子供たちの空手教室をやっていたり…自身のオフィスも経営しているようだ。

初めて見た「燃えよドラゴン」は衝撃的だった。肉体が武器になるということをこの映画で思い知らされた。

7月20日が来るたびに、「鍛えなおさなければ…」と思わされる。心も体も強くあらねばならぬのだ。





Enter the Dragon theme



FIST OF FURY ドラゴン怒りの鉄拳・・・柔道家と勝負-MAT-BRUCE LEE



bruce lee vs. chuck norris



Enter The Dragon - Highlights

テーマ:心に残る映画 - ジャンル:映画

  1. 2009/07/20(月) 23:59:59|
  2. MOVIES
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

命名“Pegasus号”

【命名“Pegasus号”】

peg1

先日購入したKHS F-20RC、Pegasus(ペガサス)号と名づけることにしました。

日本語で言うと「天馬」。

ペガサスは、ギリシャ・ローマ神話に登場する翼を持った白い馬「ペーガソス」の英語読み。

pegasus


とにかく軽くて速い。

家の近くの峠のダウンヒルで最高時速56キロをマーク。

20インチ小径車とは思えません。

フットワークの軽さを重視するのであればぜひお勧めの一台。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/07/19(日) 23:59:59|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うつせみ

【うつせみ】

sunsetride071809a



うつせみの

空間を

駆け抜けるひとり

ただひとり




*******





はかなくも

美しい

うつせみの

夕闇迫る空を





*******





ちぎれ雲

つかもうとして

うつせみの時間





*******





道に映る

我の影

ふと追いかける

デ・ジャヴ





sunsetride071809b






テーマ:俳句 - ジャンル:小説・文学

  1. 2009/07/18(土) 20:19:37|
  2. ぽえむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今日も午前様

【今日も午前様】

footsal


このページを作っておりました。

今日も午前様。

昼間はスポーツ大会があって、三者懇談があって、写真を数百枚とって整理して…。

18時間学校にいるけれど、自分の時間はほとんどなかったな。

眠いし、疲れ切っているし、晩ごはん食べそびれるし…。

人間らしい生活から完全に遠ざかっていますね…(笑)。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2009/07/17(金) 23:59:59|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夏祭り

【夏祭り】

学校のサマー・フェスタ(夏祭り)がありました。

寮生だけの寮祭です。

summerfesta1

summerfesta2

summerfesta3

summerfesta4

summerfesta5

summerfesta6

summerfesta7

女の子達は浴衣を着て、男子寮生たちの目は釘付け。

ガールフレンドがいる男の子は鼻高々。

それを羨ましそうに見ている男の子集団…。

いやぁ、若いって本当にいいもんですねぇ(水野晴郎風に…)。

テーマ:学校行事! - ジャンル:学校・教育

  1. 2009/07/16(木) 21:25:40|
  2. 教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ショウドウガイ

【ショウドウガイ】

khs1


衝動…買いって…ヤツですかね…。

KHS F-20RC

ネットショッピングしてしまいました。

現在所有している自転車としては6台目。

先日買ったルイガノ・ダックスLGS-CMについでフォールディング・バイク(折りたたみ自転車)は2台目。

ライトブルーがきれいです。


テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/07/15(水) 17:47:20|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Working Machine

【Working Machine】

morning_dew1


宿直明け24時間勤務の翌日、16時間働いて、二日間で計40時間の勤務。

これだけ働いても片付かないだけの仕事を常に抱えている。

それも、絶えず次から次に新しい仕事がやってくる、エンドレス。

高校3年生はこれからが受験本番。AO入試や推薦入試については、夏休み中にエントリーしなければいけないものもある。

学期末の成績処理をしながら、授業の準備をしつつ、一つの体で複数の仕事を処理する。

感情を捨て、疲れを無視できるロボットにならなければ…これらの仕事を片付けるのは困難を極める。

学校の教師は暇だ…という固定観念を持たれがちだが、決してそんなことはない。

土日祝を含めて年間350日、1日平均16~20時間仕事している人間もここにはいるのだから…。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2009/07/14(火) 23:59:59|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

銅製マグ

【銅製マグ】

copper_,mag


三重県尾鷲市では7月として過去最高タイの38度を記録、全国で一番の暑さだった(asahi.com)という。


暑さも今日のような感じだと、ビール指数もうなぎ登りだろう。

「冷たいビールが飲みたい!」

と思いつつ、今日は宿直。

暑さと疲れでもやもやっとした時は、ネットショッピング。

こういうふうにして、部屋をガラクタだらけにしているのはよく分かっているのに…。



熱伝導にすぐれていて、冷凍庫でギンギンに冷やしておけばビールは冷たいまま。

「銅製マグ」という、ビール党にはこのうえないスグレモノを発見。

こういうキッチンものにもこだわりを持つようになったのはやはり年のせい?

落ち着いて食事をする環境があればいいのだが…。

人並みの暮らしができていないから、人並みの生活に憧れを抱いてしまう。

早く人並みに暮らしたい!


「銅製マグ」をgoogleで検索する 



テーマ:最近のお気に入り - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/07/13(月) 22:59:27|
  2. あんなモノこんなモノ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

明日という字は…

【明日という字は…】

明日という字は

明るい日と書くのね



「悲しみは駆け足でやってくる」
アン真理子/作詞  中川克彦/作曲



*******




毎日いろんな暗く悲しいニュースを聞くけれど、

やはり未来に向けて、期待と希望だけは

失ってはならないのだと思う。

たとえ今がどんなに辛く苦しくても、

ひたむきに、前向きに、ひとつのことに

全力投球なのだ。


sunset_wt_dachs

テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ

  1. 2009/07/12(日) 21:56:13|
  2. 語録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ああ、英検 PART2

【ああ、英検 PART2】

eiken1


明日は英検の二次試験。

英語で面接があるために、受験する者は事前に模擬面接を行って本番に備えます。

英語科に所属する私にとっては試練の一日でした。

土曜の午後、2時頃から夕食前の6時くらいまで約4時間。

そして、寮監室に入って、8時30分頃から午前0時半までの約4時間。

英語の面接に付き合うこと計8時間。

何度も面接中に睡魔に襲われ、たどたどしい英語に耳を傾けながら、最後の方は英語を聞いているだけで胃がむかついてきたりと…。

英語を聞くだけで吐き気を催すのは、この英検二次試験の前日くらいのものでしょうか…?

最後の一人が終わったあと、めまいがして立ちくらみがして、耳の奥でまだ生徒が英語を話す声がこだましていたり…(幻聴ですね)。

それでも一人でも多くの生徒を合格させるために、頑張るしかないのです。

1日20時間働いてもまだ足りない、24時間教育が行われる現場で、ひたむきに生徒達と関わる日々。

明後日、試験の翌日に、

「先生、おかげさまで無事に面接を終えました」

そういった声を聞けることを楽しみにしておきましょう。



eiken2

テーマ:学校での出来事 - ジャンル:学校・教育

  1. 2009/07/11(土) 23:59:59|
  2. 教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

駆け抜ける風

【駆け抜ける風】

dachs1234


すべてを受けて 駆け抜ける風になる


---ミストラル~季節風/岡村孝子 から

テーマ:詩・唄・詞 - ジャンル:小説・文学

  1. 2009/07/10(金) 23:59:59|
  2. ぽえむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

心で走る

【心で走る】

ironman90


心で走る

心が走る




Running by heart
Running is my heart



(Photo: Ironman Japan in Lake Biwa 1990)

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

  1. 2009/07/09(木) 23:59:59|
  2. ぽえむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Release Me

【Release Me】


見えない

鎖に

縛られた

自分を

解き放ち






僕を

阻む

ものは

何も

ない



地平線を

追いかけた

あれらの

日々を

忘れまい


20090707012849.jpg







テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

  1. 2009/07/08(水) 23:59:59|
  2. ぽえむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ああ、英検

【ああ、英検】

英検(実用英語技能検定試験)の二次試験が次の日曜日12日に実施される。

二次試験は面接試験。当然ながら英語を使っての面接。

それにともなって模擬面接を連日行っている。

主に2級受験者の担当。

簡単なあいさつのあと、英文とイラストがついたカードを受験者に渡す。

英文黙読20秒、その後音読。

「……」

「先生、起きて下さい」

座って1分以内に意識を失う機会が増えている。

「ああ、ごめん。昨日宿直で…」

そんな会話もあったりする。

4つの質問があって、第一問は英文中の質問。

生徒が答える英文について適切なアドヴァイスを行う。

第二問はイラスト(3コマの漫画)の人の動きや気持ちを説明しストーリーをつくりあげるもの。

睡魔に襲われて、自分でも何を言っているか分からなくなることがある。

「先生、同じことばかり言ってますよ」

とか

「先生、意味不明です」

極端な話、半分は現実の世界、あと半分は無意識の世界。

第三問と第四問はテーマに基づいて受験者の意見・考えを問う質問。

できるだけ簡単な英語を使って、いろんなことを伝えなければならない。

一通り終えて、一人当たり20~30分。

昨日も4時から6時の間に6人、寮の勤務の合間に4人を相手にした。

その間、他の仕事はできない。これってかなりの拷問に近い。

時折自分が英語科の教員であることを悔やむ場面がある。

この時期、三者面談も入っていて、保護者と生徒を前にして意識を失うこともまれにある。

「先生、大丈夫ですか?無理しないで下さいね」

宿直明けで、2時間程度の睡眠をとった翌日の面談で、そんな優しい言葉をかけていただける保護者の方もおられる。

過酷さを楽しみ(苦しみ)つつ、日々全力前進。

それにしても英検は辛いよ…。


flower1

テーマ:学校での出来事 - ジャンル:学校・教育

  1. 2009/07/07(火) 23:59:59|
  2. 教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今進むべき道

【今進むべき道】

20090707012849


今進むべき道を

模索しながら

今進むべき道を

走り続ける

どの道を進んでみても

決して悔やみはすまいと

心に決めて

今進むべき道を

模索しながらも

今進むべき道を

ひた進む

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

  1. 2009/07/06(月) 23:59:59|
  2. ぽえむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Happy Birthday, WALKMAN!

【Happy Birthday, WALKMAN!】


<ソニー>ウォークマン30歳 時代変わり劣勢…ブランド復活目指す

7月4日12時52分配信 毎日新聞

 ソニーの携帯音楽プレーヤー「ウォークマン」が、7月で発売30周年を迎えた。「いつでも、どこでも音楽が聴ける」スタイルは若者を中心に世界的に広がり、生活と文化を一変させた。しかし、21世紀のインターネット時代に入ると、01年に登場した米アップルの「iPod(アイポッド)」の人気に圧倒され、主役は交代。節目の年に、ソニーはヘッドホン一体型のウォークマンなどで反撃、ブランドの復活を目指している。

 ウォークマンの誕生はソニー創業者、故井深大氏(当時・名誉会長)が「海外出張の機内で聴けるカセットステレオを」と要望したのが始まり。技術陣は画期的な小型ヘッドホンや充電池を開発、79年7月に初代ウォークマン(当時の価格は3万3000円)の発売にこぎ着けた。

 商品はシリーズ化して進化を続け、90年には手のひらサイズまでに小型化。媒体もカセットテープからCD、MDなどへと変わり、今年3月末までの累計販売台数は約3億8500万台となった。

 しかし、アイポッドの発売で、ソニーの優位はもろくも崩れる。インターネットで1曲ずつ音楽を購入できる時代にマッチしたアイポッドはデザインの斬新さもあって、携帯音楽市場を席巻。調査会社GfKジャパンによると、08年の国内販売シェアはアイポッドの55・2%に対して、ウォークマンのシェアは31・3%にとどまるなど劣勢だ。

 ソニーは今年6月、耳にかけるだけのヘッドホン一体型の新型機種(ソニーの通販価格は9980円)を発表。「初代ウォークマン発売時と変わらぬ最小・最軽量への挑戦を続ける」と、巻き返しを狙う。

☆ニュースソースはこちら




*******



そうだった。

大学1年生になって電気店でアルバイトをしてたのだ。

店頭にウォークマンの第一号機が並んだ矢先にバイトの給料で買ったのを覚えている。

walkman1979


当時はまだカセットテープ全盛期。デジタルという言葉を耳にすることは、電卓や腕時計以外にはほとんどなかった。

LPレコードからカセットデッキにコピーをしてウォークマンで聞くのが、ごく普通の音楽の楽しみ方でもあったのだ。

一時期、オーディオにもこだわっていて、スピーカーをいくつも自作したりしたもの。

それから、FMウォークマンもCDウォークマンもMDウォークマンも全て買って使ってきた。

メディアもカセット・LPからレーザーディスクやCD、MDと変遷。

CDの登場から、音が画一化・均一化されているのが気にはしていたが、アナログにはやはりアナログの良さがあるもの。

ジャズやクラシック音楽マニアは今もアナログにこだわりを持っている人が多い。

デジタルでは表現できない微妙な音を聴き取れる人たちである。



i-pod(アイポッド)が登場して、時代はいっきにデジタルへ。パソコンで音楽を聴くのも当たり前になった。

インターネットで音楽が買えるだなんて、30年前にも思ってもみなかったこと。

70年代から80年代、カセット式のウォークマンを聞きながら自転車であちこち走りに出かけた。旅先でも音楽は必需品だった。

今は、道路交通法の改正によってこんなこともできなくなってしまったようだが、風を切ってアウトドアで聴く音楽は最高だ。

走りながら、その音楽に合ったペースでランニングを楽しんでいる。

以前ほどシリアスには走らなくなってしまったし、以前ほど音にもこだわりを持たなくなった。



何をするにしても、自分のペースで楽しむ・自分のスピードで生きていくことが大切だということを日々実感している。

追い詰められるような生き方はすべきではないし、何かに追いかけられながら生きていくのも嫌である。

30年前を振り返って、忘れ去られたもののひとつひとつを思い出しながら、これからもずっと忘れてはならない「こだわり」を持ち続けていこう。

どれだけ時代が変わろうとも、自分の中に一本筋の通ったものがある。

それを守り続けなければならないのは、他の誰でもない、自分自身なのである。



テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/07/05(日) 09:42:09|
  2. あんなモノこんなモノ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

意識が飛ぶ

【意識が飛ぶ】



期末考査が終わった。

考査問題を作るのにも一苦労したが、次は採点…。

今年は一クラスあたりの人数が多いから、これも時間がかかる。

幸い、日曜日は1日寮勤務、時間はたっぷりある…が、そうもいかない。

三者面談があったり、来週からの授業の準備もあったり、進路資料を作ったり…仕事はエンドレス。

さらには、12日に英検の二次試験を受験する生徒のために模擬面接をしないといけないのだ。

一人に割く時間は20分程度。20名近く担当する予定。これで採点作業も阻まれる。

英検2級の担当になっている。

期末考査が終わった直後にも5名ばかりやってきて、トータルで2時間ほど相手をした。

座ると眠くなってしまう性分(体質)で、面接中にも意識が飛びかけたり…。

三者面談でも時々猛烈な睡魔に襲われ、保護者の方に「大丈夫ですか?」と心配されたり…。

完全に眠りのリズムが狂って、睡眠障害となってしまっている。

午前0時に意識を失って(「眠る」とはもはや呼べない)、午前3時に起き出して仕事をしていたり…。

寮勤務がなくてもそんな状態。

考査期間中、寮の勤務は深夜0時過ぎまで、そして帰宅して眠りにつくのは午前1時半から2時の間。

そして、4時半には目覚めている。3時間以上眠れない体質になっているのだ。

眠れなくても、究極に眠くなれば、自然に意識は飛ぶもの。

眠ることにはこだわらないが、仕事をしなければならないのに意識が飛んでしまうのは困り者。

座れば意識が飛ぶから立って仕事をすべきだろうか…?

あと1ヶ月くらいしなければ休みは来ない。1日20時間働いても仕事は終わらない。

2倍のスピードで片付けるしかない。

超人の域を目指して、今日も全力…。

lgd

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

  1. 2009/07/04(土) 23:59:59|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何かが変わらねば…

【何かが変わらねば…】

ニート2万人増え64万人 25歳以上で顕著

2009年7月3日11時22分 asahi.com

 仕事に就かず学校にも行っていないニートは08年は国内で64万人になり、前年より2万人増えたことが、内閣府が3日公表した09年版の「青少年白書」でわかった。政府はニートの年齢を15~34歳としているが、25歳以上で増加傾向が続いているという。

 ニートの人数は01年は49万人だったが、02年に64万人に急増、その後はほぼ横ばい状態が続いている。08年は年齢層別では、24歳以下は26万人、25歳以上は38万人だった。25歳以上は2年連続で1万人ずつ増えている。

 一方、08年のフリーター(15~34歳)は前年比11万人減の170万人。最も多かった03年(217万人)から5年連続で減少した。年齢層別では、24歳以下は83万人で03年より36万人減ったが、25歳以上の「年長フリーター」は87万人で11万人減にとどまっている。


ニュースソースはこちら



*******



豊かさの中で育ってきたバブル世代の若者が、いつまでも誰かに甘える生活にしがみついてきた結果が今の時代なのだろう。

現在勤務している学校でも、小学校や中学校で不登校を経験してきた子どもたちが多数いる。大半が中流階級以上の恵まれた家庭で、さほど苦労することも無くのほほんと生活してきた子どもたちだ。

三度の食事にもきちんとありつけて、欲しいものもたいてい手に入れられて…そんな生活が当たり前だと思っている。

だが、時代はどんどん変化して、貧困家庭が急増し、ワーキングプアと呼ばれる連中も増える一方。持てる者と持たざる者とで、完全な二極化が進んでいく、それが今の日本社会だ。

生きる力を身につけるための教育が求められているのだが、どこまでそれが現実問題として考えられているだろう。

学校教育ももちろん大切ではあるが、家庭教育というものが成り立っているのかどうかも疑問である。

子どもに食事をつくらない母親もいるだろうし、子どもと対話する時間を持たない親もいる。家庭が家庭として機能しない家庭…ひと昔前には考えられなかった、そんな家庭が確実に増えているように思う。

「サザエさん」のような家庭は、古き良き時代の日本を象徴する、骨董品的価値を持つ家庭で終わってしまうのだろうか。

社会が、大人が、あらゆる子どもに関わること。地域社会が、次代を担う宝としての子どもを育てる義務があるはずなのだ。

個性が孤立する社会、つながりを持つことができるはずなのに、個々の人間がそのつながりを断ち始めている。つながっているように見えるのは、メールやネットなどの実体の無いメディアの上でのみ。

本当の意味でのコミュニケーションは、とうに絶えてしまったのだろうか。

日本という社会が崩壊するシナリオは、まさに筋書き通りに進められているのかも知れない。

何かが変わらねば、何かを変えなければ、政治も経済も、ありとあらゆる社会のシステムが、混乱のきわみに陥っていく。

一教育者として、生き方を語ることはできる。

声を大にして、「必死で頑張れ!」と叫ぶこともできる。

ただ、語るだけでは、叫ぶだけではダメなのは百も承知なのだけど…。

sunset_with_louis_garneau

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2009/07/03(金) 21:33:24|
  2. 憂慮すべきは…
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うつは食べ物から…】

【うつは食べ物から…】

yattaroyanaika


中学高校時代から「本の虫」で、大学を出て一年目、大学の図書館で仕事をして速読術を身に付けた。

おかげで、重宝していることがひとつ。本の分類をする司書の手伝いで、まえがきやさわりの部分をちょっと読んで行くうちに、気がつけばまるまる一冊完読してしまうこともしばしば。

これは情報の万引きになるかも知れないので、他人にはおすすめできないが、立ち読みで文庫本一冊なら10分程度で読めてしまうのである。もちろん気に入った本なら、そのまま購入する。

先日街に出て、立ち読みした本がこれ。


「うつ」は食べ物が原因だった! (青春新書INTELLIGENCE) (新書)  溝口 徹・著


うつになりやすい食べ物、うつになりやすい食事のパタンがある。

やはり、インスタント食品やコンビニの食事が何らかのマイナスになると言うことなのだ。

自然のものをできるだけたくさん摂る。その地域で、その季節に採れるものを食べるのがいい。

忙しいとついつい食事や睡眠と言った、生活の基本中の基本をおろそかにしがちだが、生活のベースを崩すことは出来るだけすべきではない。

現在、睡眠の質と量に問題があるのだが、短時間でも質の高い眠りを取るよう努めている。

1日3時間程度でも疲れを残さず、快眠をする…考えながら眠るわけにはいかないが、体と対話しながらうまく眠りたいもの。


(この本をamazonで買う)

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

  1. 2009/07/02(木) 17:56:21|
  2. ココロとカラダ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
冒険家:アドヴェンチャー・ランナー、NPO法人“PEACE RUN”代表、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー
旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト
「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」
“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。

プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。

2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。

2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。来年の「PEACE RUN2018ヨーロッパランニングの旅PART2」に備える。


2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2013年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。


講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

ジョイフルログ

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

MEROS

MEROS

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード