KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

走れ ガンプ

【走れ ガンプ】

monument_valley



走れ ガンプ

ガンプは走る



どこへ行くとも知れず

ただ

やみくもに

走りたかったから



走ることで

自分自身を

浄化したかったから



一本の道の

遥か向こうに

自分自身の

確かな未来が

あると知っていたから



走れ ガンプ

ガンプは走った



走るために

生まれてきたから



走ることの真髄を

心底堪能したかったから



走ることが

生きることだから



走れ ガンプ

ガンプは走り続ける


(Illustration "Monument Valley" by kay)




Forrest Gump I Ran Video

*ランナーのいる風景を描くイラストと詩のコラボレーション
→  Go the Distance
スポンサーサイト

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/02/28(日) 17:30:24|
  2. ぽえむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いけないパタン

【いけないパタン】

またやってしまった。

今日は寮勤務なし。

スーパーでしこたま買い物してきて、野菜スープを作った。

あまりにも美味しかったのでビールと焼酎お湯割でぐいぐい…。

夕食後片づけをしてこたつでうとうと…。

9時ごろまで意識はあったのだが…。



で、今意識が戻ってきて午前1時。

あわててブログを更新…。



昔、実家にいた頃。

父親がこのパタンで、夕食後テレビを見ている内に寝入ってしまっていびきをガーガーかいているのをよく目の当たりにした。

大人は何でそんなに疲れるんだろうと子供心に思わされたもの。

眠りが足りていないというのは生活のリズムが崩れる一番の原因。

生活のリズムばかりか人生のリズムまで乱してしまうものなのだ。

まとまった睡眠が取れていない今の実態。

いけないパタンと走りつつ布団にたどり着くことができず、こたつやソファで朝を迎える愚かな自分。

自然の摂理に従って生きることが大前提。それを無視して生きていれば、いろんなところでいろんなことがアンバランスになってしまう。


デジタル全盛の今の時代。

自分自身はアナログ人間だと思っていたが、気がつけばデジタル汚染の被害に遭っている。


技術者である知人から興味深い話を聞かされた。



*******



技術用語の中に「FLY BY WIRE」という言葉があります。

飛行機の操縦に使われる言葉ですが、パイロットが飛行機の操縦を行うにおいて操縦桿の操作でフラップやラダーといった垂直翼や水平翼を操作する動作は全て電気信号でギアモーターに伝えられて信号で飛行翼を動かすと言うことです。

これは車も同じで我々が免許を取得したときにはブレーキやアクセルには金属ワイヤーが実際にエンジンのガソリン供給バルブやディスクブレーキのキャリパーにつながっているのですが、高性能な電子制御の車では物理的にワイヤーでつながっているのではなく、デジタル信号でつながっているのです。

すなわち、

「アナログにつながっているのではなくデジタルでつながっている」

まさに携帯もしかり、パソコンのしかりですが目の前の手に触れられるものさえも実際にはアナログ的にはつながっていないのです。

むき出しの自転車が、実際のギアとワイヤーでつながって乗る人の体感を生で伝えるという極めてアナログな機械仕掛けの道具である事に本質があると思われてなりません。

自分の車はエンジンがかかっていなくてもブレーキを踏めば金属ワイヤーがディスクを締め付けてくれる旧型車なのですが
どうもデジタル技術は諸刃の剣のようで、ならばアナログな人の手によってコントロールする必要が不可欠であると思います。




*******



「アナログな人の手によってコントロールする必要が不可欠…」


自分の眠りも、ひょっとしたらデジタル化されてしまったことでコントロール不能になりつつあるのではないか…。



apes_degitalized
「デジタル化の陰に潜む大いなる危険に気づかなければ…」


テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

  1. 2010/02/27(土) 23:59:59|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神業的超絶技巧

【神業的超絶技巧】




私はランナーでもあるが、同時にサイクリストでもある。

ある知人に自転車ネタが最近ないということを指摘されて、なるほどそうか、と改めて気づかされた

多忙を極めるためなかなか自転車で遠出することも難しく、朝5時半には出勤して、夜中0時過ぎに帰宅することが多いため、自動車での通勤を余儀なくされている。

ある夏のこと、深夜0時半ごろ自転車で学校を出て、帰り道で鹿が飛び出してきたこともあった。時々イノシシもうろうろしていることがある。真っ暗闇、いくら高性能のライトをつけていても、たまにそんな恐しい場面にも遭遇したりするのだ。

自転車に関する動画を見たりすることで気を紛らしている。

神業的トリック・超ウルトラ技巧は見ていて面白い。

昔、マウンテンバイクでウィリーをしててひっくり返ったことがある。ひっくり返ってもなおチャレンジしたくなる。

この神業氏もそうやってテクニックを身につけたのであろう。

七転び八起き、転んでもただでは起きない生き方、大切にしよう。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/02/26(金) 23:59:59|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旅立つ者へ

【旅立つ者へ】

まもなく学校は卒業式。

3年、あるいは6年間をこの学び舎で過ごした生徒たちが巣立っていく。

いろんな思いを胸に社会に旅立っていくわけだ。

多くの者が既に進学先が決まっているが、まだ大学入試が残っている者がいる。

この複雑で多様化した今という時代に、実社会に出て行くというのは大変なこと。

それでも、夢と希望を持って前に進んでいくしかない。

甘えは許されない。誇りと責任を持って、堂々と生きていってもらいたい。

他人に迷惑をかけるのはもってのほかだが、それよりもむしろ、少しでも人の役に立てる人間にならねばならない。

教室で黒板に向き合い、椅子に座ってするのだけが勉強ではない。

世の中でさまざまな困難に立ち向かって、いろんなことを経験していくことこそが勉強だ。

30年以上も昔に高校を卒業したが、この30年間で学んだことの方がはるかに価値があり尊いものがある。

もちろん机に腰を落ち着けて学ぶことも大切。

いい意味で、一生学ぶ姿勢を忘れて欲しくはない。



卒業式で生徒一人一人の名前を読みあげる。

さまざまな思いを胸に、彼ら/彼女たちを送り出してやりたい。

campus1

テーマ:高校生活 - ジャンル:学校・教育

  1. 2010/02/25(木) 23:59:59|
  2. 教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もしも…

【もしも…】

dalton_highway_alaska1994

もしも、ありったけの自由な時間が使えるのなら…

①旅に出る

 アメリカ横断ランニングの旅

 アラスカでオーロラウォッチング

 日本縦断ランニングの旅:桜前線とともに日本を北上

 全国温泉めぐり

 全国うまいものめぐり

ホノルルマラソンに出場

②読書三昧+映画鑑賞三昧

③英語学習(英検1級+TOEIC990点)

④料理三昧

⑤部屋の大掃除

⑥畑を持ち野菜栽培

⑦本を出版

⑧小説を書く

⑨絵を描く

⑩カフェをオープンする




常識から考えて、遊んで暮らせるわけがないのだろうけれど、遊びを仕事にすることはできないだろうか。

仕事を遊び感覚で楽しめれば一番いいのだ。でも、そんなことってなかなかできっこないかな…。

仕事と遊びに境界線があるから、人は楽しめるものなのだろうか…?


(Photo: アラスカ北極圏を走る~ダルトン・ハイウェイ 1994年)







テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ

  1. 2010/02/24(水) 23:59:59|
  2. 人生論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一本の道

【一本の道】


こだわりを捨て

何ものにも

囚われず

縛られず

自分を束縛する

すべてのものから

解き放たれて

完全なる自由を

謳歌する




どうせなら

人生は

シンプルな方がいい

ありのままの自分で

あるがままに生きるのだ




一本の道から

学ぶべきことがある

振り返らず

立ち止まらず

未来を見つめて

目の前の

一本の道をたどること


kay_the_runner1


テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/02/23(火) 22:02:06|
  2. ぽえむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Go The Distance

【Go The Distance】







*go [last] the (full) distance

「最後までやり抜く;《野》〈投手が〉完投する;《アメフト》タッチダウンする」

---Yahoo!辞書 distance から引用


「イザ!ランニング部」に新しいサークル“Go the Distance"を開設しました。

ランナーのいる風景を詩とイラストで描きます。

テーマ:お気に入りの曲♪ - ジャンル:音楽

  1. 2010/02/22(月) 23:59:59|
  2. MUSIC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

荒野へ

【荒野へ】


いつか見たはずの

原風景

荒涼とした大地に

ぽつねんとたたずむ

自分自身

どこでもない所の真ん中で

原風景の一部となってしまった

自分という

ちっぽけな存在

寂寞とした時間を

切り取ってみても

そこには

過去も未来もない

今この一瞬に凝縮された

永遠という時間が

存在するだけ


into_the_wild
(illustration "into the wild" by kay)


テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/02/21(日) 18:04:41|
  2. ぽえむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Travels

【Travels】




旅はいい


旅はいつも

傷ついた心を

そっと

癒してくれる



厳しい現実に

打ちひしがれて

どうしようもない自分を

優しく慰めてくれる



涙で濡れた瞳を

乾かしてくれるのも

たまりたまったストレスを

吹き飛ばしてくれるのも

旅にあればこそ



かけがえのない

この人生

焦ったり

急いだりする必要なんて

どこにもないのだということを

教えてくれるのもまた旅



いつでもいい

どこだって構わない

あてもなく

気まぐれに

旅に出てみようか



alaska_highway1
Alaska Highway 1, 1994

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/02/20(土) 23:59:59|
  2. ぽえむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Pure Spirit

【Pure Spirit】

「無理だ」と思った瞬間に     

進歩は止まる。      

「不可能だ」と口にした途端、     

未来はつまらないものになる。      

常識を打ち破るのは、     

いつも限りなくゼロに近い

可能性を信じた者たちの     

純粋の魂なのだ。




---近藤 太香巳(こんどうたかみhttp://ameblo.jp/kondotakami/=株式会社ネクシィーズ代表取締役社長)



*******




マイナス要素を持つ言葉を使わないこともプラス思考的人生を送るノウハウのひとつだと考えている。

「できない」は「できるかも知れない」

「だめ」は「まだ大丈夫」

「無理だ」は「もうちょっと頑張ろう」

そんな風にニュアンスを変えてみるだけで物事に取り組む姿勢も変わるはず。

いつもいつの時代も、不可能を可能に変える人間がいるから人類は栄えるわけなのだ。

常識にとらわれない自由な発想と、飽くなき夢を追い続ける情熱があれば、人生はもっともっと面白くなる。

可能性を信じて、たとえその時点で0パーセントであっても、明日には1パーセントになっているかも知れない。

ひょっとしたら1週間後には10パーセント、1ヵ月後には50パーセント…。

やがて半年後には70パーセント、いや80パーセントになることだって十分に考えられるのだから。

誰しもが、最初から信じていないことでも、時にそれは起こりうる。


「できるかも知れない」から始める生き方、忘れずにいたい。


rainbow_running



テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ

  1. 2010/02/19(金) 19:57:56|
  2. 語録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

100万円ベッド

【100万円ベッド】

ついに発売:音や明かり、振動で眠りを誘う“100万円ベッド”、専門家の評価は?
nikkei TRENDYnet  
2月18日(気) 11時13分配信 / 経済 - 産業

 今や日本人の5人に1人が睡眠に対して何らかの悩みを抱えているという。その一つの解決策となりそうな画期的なベッドが2010年2月1日に発売された。マットレスメーカーのシモンズがパナソニック電工と共同開発した日本初の家庭向け睡眠環境システム搭載ベッド「シモンズ レスティーノ」だ。

1million_bed1


 一見すると普通のベッドと同じ外観だが、シンプルな見た目とは対照的に、本体には驚くほど多くの機能が盛り込まれている。システム面を担当したパナソニック電工は、睡眠研究の知見に基づいて照明や音響などを開発。入眠から睡眠中、覚醒まで、快適に過ごせるプログラムを商品に導入している。



個人に合った音、光、センサーで眠りへ導く

 使い方は次の通り。眠る前、コントローラーで翌朝の起床時間を登録。スタートボタンを押すと、照明が約30ルクスの明るさで点灯し、20分間かけて徐々に暗くなる。同時に、ヘッドボードとマットレスの足元に内蔵されたスピーカーからゆったりした専用音楽が流れる。特に印象的なのは足元の「体感サブウーハー」。低音が微妙な振動となって足元に伝わるのだが、試してみると、これが思いのほか気持ちいい。

 面白いのは、内蔵された専用音楽を利用者の気分によって選べる点。例えば、「憂うつなときは少し暗めの曲から始まり、徐々に明るい曲に変わることで、聴く人の気持ちも同調して明るくなる」(パナソニック電工)という。

 起床時間の10分前からも照明が少しずつ明るくなり、5分前からは専用音楽も流れて、目覚めをサポートする。

1million_bed2
 


家電製品との連係が進化のカギ

 ただしパナソニック電工は以前から光と音を使った寝室環境システムをホテルの客室向けに販売しており、レスティーノも基本的な仕組みは同じ。

 家庭向けに大きく進化したのは、マットレスの下にある「体動センサー」だ。わずかな振動も測定するこのセンサーが、ベッドの上で寝る人間の動きを一晩中測定。人間は通常、眠りが深まると動きが減り、眠りが浅くなると動きが増えるという。レスティーノではこの動きを捉え、光や音楽を制御したり、ほかの家電と連係したりする。

 例えば夜、音楽や照明がついている状態でも利用者がうとうとし始めると、しばらくして電源が切れる。逆に夏など、睡眠中に頻繁に寝返りがあり、室温も上昇していれば、「寝苦しい」と判断して自動でエアコンを入れるのだ。



照明や音響などが、複合的に作動する

 照明や音響、睡眠中の状況を測定するセンサーが総合的に働き、快適な睡眠環境をつくる。照明や音響はプログラム開始後20分間で徐々に暗く、小さくなる。照明や音響が消えるまでの時間はいずれも原則、20分間だが、照明の明るさや音の大きさは細かな調節が可能。好みや眠りやすさによってカスタマイズすることができる。専用音楽は入眠時なら25曲、起床時は10曲のなかから選択可能。照明や音響が主に入眠前と起床前後に働くのに対し、センサーは就寝中、常に利用者の状況を測定する。

 

ホテルの寝室システムとの違い

 すでに全国約13のシティホテルやビジネスホテルに導入されているパナソニック電工の寝室環境システム。これらと異なり、レスティーノでは入眠時に聴く音楽や照明などを細かく調節することができる。体動センサーを設け、睡眠中の状況に応じてエアコンなどをオンオフできる点も違う。

 

 今回、レスティーノを評価したNPO法人日本睡眠環境研究機構の梶井宏修理事長は、「ほかの家電製品と連係し、利用者の状態に合わせて睡眠環境を自動制御できる点こそ、レスティーノの可能性を広げる点だ」と分析する。そもそもこの商品を家電製品と連係させず、照明や音楽だけを楽しむなら、1台100万円前後という価格はやや高い。マットレス自体も単体では15万円前後で売られるモデルで、超高級ベッドと同じ寝心地を求めると物足りない。だが周辺機器と連係させ、「例えばエアコンでも現状のオンオフだけでなく、温度や湿度まで微細に調節できるようになると睡眠時の快適性は一気に高まるだろう」(梶井理事長)。現在、レスティーノと連係できるのはパナソニックの一部の家電だけ。だが今後は「対応機種数やメーカーを増やす予定」(パナソニック電工)といい、対応機種の拡大が、利便性を大きく左右しそうだ。

 シモンズでは今後、「幅広いマットレスに、睡眠環境システムを導入したい」と話す。睡眠環境システム、マットレスとも個人の眠りに合わせて、幅広い“快眠ベッド”が出そうだ。
(日経トレンディネット)

ニュースソースはコチラ




*******




1日3~4時間、下手をすると1~2時間というただでさえ短い睡眠時間の私にとって、眠りの質を少しでも高めるために、寝具に投資するのは当たり前のこと。

低反発枕や低反発マットはもちろん。アロマオイルやアロマキャンドルなど、いろんな入眠グッズも導入している。

この100万円のベッドが高いか安いかは、その人が眠りをどれだけ大切にしているかで評価が分かれるところ。

あと30年生きるとして、1年で3万3千3百円、1日に換算すれば91円。

1日あたり約100円なら缶コーヒーを飲む程度。意外に安い買い物かも知れない。

と言ってすぐに買う勇気は自分にはないが、真剣に買ってみようか…という気持ちがないわけではない。

1週間くらい試用期間があればいいけれど…。

さて、皆さんならどうされるでしょうか?



テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2010/02/18(木) 21:27:35|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TODAY

【TODAY】

ありふれた

日常であっても

それは

今日という一日

他の何ものでもない

特別ではなくても

それぞれが

意味のある一日

たとえ

ありふれているように

見えたとしても

二度と帰らない

大切な一日



full_moon_running
(Illustration "full moon running" by Kay)

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/02/17(水) 23:32:29|
  2. ぽえむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

永遠という一瞬

【永遠という一瞬】

広大な原野に

ただ一人

大地を蹴って

疾駆する快感

風も雲も

空も太陽も

すべてが今

自分のために

存在している

そんな贅沢な時間

この魂が

宇宙に含まれて

宇宙は

この魂に同化する

この世に存在する

ありとあらゆる

エネルギーを吸収して

永遠という一瞬が



完結する


rocky_runner3
(Illustration "Rocky Runner" by Kay)


テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/02/16(火) 21:10:54|
  2. ぽえむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感情に左右されない生き方

【感情に左右されない生き方】

感情を引きずるのは自分の責任

自分が正しいのか、正しくないのか、あるいは相手が悪いのか、悪くないのかは関係ない。ただ、被害にあって悪い感情を抱いてしまった場合、その感情をどこで断ち切るのかは、自分でコントロールできるし、コントロールすべきである、という考え方です。

(中略)

どうしても私たちは、自分は悪くないと思いこんで相手に責任を押しつけ、被害者になることで自分の心を落ち着かせようとします。しかし、ここで問題なのは、自分が正しいかどうかではなく、誰が事態を変えられるか、なのです。そして、それは往々にして自分しかいないのです。

そのためには、自分の責任で、思い切って負の感情を断ち切るしかありません。つらいようですが、実はそれが、かえって楽な方法なのです。


ソースはこちら

「勝間和代の人生を変えるコトバ」から



*******



言わずもがな、人間は感情の動物である。

ただ、感情だけで生きていては世の中成り立たないのも道理である。

本能と感情に支配された人間は、よほどその人を理解してくれる者がいない限り、孤立し、場合によっては周囲に敵を作ることになる。

自分にとってのマイナスを誰か他の人間のせいにするのは簡単なこと。だが、それが自身にとってさらに大きなマイナスになるというのは勝間氏が述べられたとおり。

身から出た錆、仰向けの唾、自業自得、全てこの世で起きることには必ず原因がある。

問題が起きたら、まず、少なくとも自分に非があるかどうかの客観的な判断をできるようにしておくべきである。それもできるだけ早い時期に。

個人の利益よりもまず全体(組織・集団)の利益を優先すること。そうすれば、自分が所属している組織が自分に求めていることも自ずと分かるようになるだろう。

わがまま人間が、やりたい放題やって、利己主義と自己主張をはき違える。子供ならまだ許される部分もある。

大人になるというのは、社会的な集団での周りとの接し方、所属している集団での自分のあり方を考えられるようになること。

大人であっても感情に支配されがちな人間はたくさんいるし、逆に子供でも、大人以上に周りに気配りできる者もいるはず。

政治も経済も教育も、国そのもののレベルが幼稚化しているのが今の日本なのだろうか。

感情に左右されることなく、クールでタフに生きていくことをポリシーとしたい。

rocky_runner3
時に人は思い切りストイックに生きるのが望ましい…。


*お知らせ:「イザ!ランニング部」のランニング川柳に投稿した私の作品が金賞・秀逸に選ばれました。

詳細はこちらを!


テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ

  1. 2010/02/15(月) 22:21:26|
  2. 人生論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

超短篇小説「バレンタイン奇譚」

【超短篇小説「バレンタイン奇譚」】

友人Aにある日同じ職場のM子からメールが届いた。

「Aさん:いつもお世話になっています。チョコレートを送ります。気持ちだけですがよろしくお願いします」(ハートの絵文字もついていたらしい)

さっそくM子のメールの添付ファイルをクリックして開いてみると…


チョコ


チョコレートの画像であった…。


友人Aは思った。

「高度情報化時代に伴い、人間関係もだんだんドライで冷めたものになって行くのだろうな…」



その日、BCC(ブラインドカーボンコピー)で同じ課の男性全員に一斉にM子からのチョコメールが届いていたのだとか。

Aはさらに思った。

「ホワイトデーにはM子にホワイトチョコの画像を送ろうか…」

Aはつぶやいた。

「愛情というのも、結局のところ、データ化され圧縮され、情報として処理される、嫌な時代だ…」

47歳のAには妻が一人いる。子供はいない。

妻からもらうチョコが唯一のチョコだ。スーパーで売っているお徳用のピーナツチョコ(298円)を100均で売っている紙の箱に入れ、包装紙できれいに包み、リボンをつけてくれる。

「結婚生活23年、今もまだ、こうやって心を込めてチョコを…決して高級でもなんでもないけど…贈ってくれる嫁さんをもらえて俺は幸せだよ」



*******



もう7年も前になるだろうか。自分が結婚してた頃、我が家ではバレンタインは2月15日だった。

14日に売れ残ったチョコを妻がまとめ買いしてきて、自分にくれるのがその日だったのだ。

値段は半額になっていた。

まさか、愛情も50パーセントディスカウントされていたのでは…。

今となっては知る由(よし)もない。



*******



2月14日、M子と彼女の同僚Y美との会話(フィクションです…あくまで推測…)

M子の同僚Y美: ねぇねぇ、M子チョコどうした?

M子: あぁ、今年はメールで送ったわ

Y美: メールで?どうやって…?

M: 添付ファイルよ。実物じゃなくて画像で送ったの。それも一斉メール。もうバレンタインなんて早くなくなって欲しいわね。こんな馬鹿げた習慣いつまでも続けてちゃダメだわ

Y: そうね。高くつくし…。今年は本命にかなり高級なチョコ買ったから…ゴディバの4000円もするヤツ。8個で4000円よ、信じられる?1個500円のチョコ。チロルチョコなら何個買えるのかしら…。えーっと…えーっと…。

M: 他には…?

Y: 課長でしょ、それと係長のKさんとFさんには一番安い250円のヤツ。あと今年の新人6人には500円の少しましなヤツ。K係長は去年のホワイトデーに何もお返しなかったからやめようと思ったけど…そういうわけには行かないわね…。

M: そうなの…やっぱりあたしもY美みたいに実物買って贈るべきだったかしら…。

Y: うぅん。M子は正解よ。男性だってホワイトデーのお返しを面倒だって思ってるのと同じ。あたしたちがチョコを贈らなければその必要もなくなる。あたしも来年はメールの添付ファイルで送ろうっと。



義理チョコ
*誤解のないように「義理」の二文字が書かれた義理チョコ(非売品)


(M子とY美の対話は実際にありえそうではありますが完璧なフィクションであり、ここに登場するM子とY美は実在の人物ではありませんし、そのモデルとなる女性も存在しません、念のため…)


*関連記事 

「チョコを食べたら犯罪!?」

「子供の奴隷が作るチョコレート」

テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/02/14(日) 06:13:07|
  2. 超短篇小説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

心技体(しんぎたい)

【心技体(しんぎたい)】

国母が謝罪、五輪出場へ=橋本団長、「責任全うを」と決断〔五輪・スノーボード〕

 【バンクーバー時事】バンクーバー五輪スノーボード男子ハーフパイプ(HP)代表、国母和宏(21)=東海大=の服装問題をめぐり、日本代表選手団の橋本聖子団長は12日、全日本スキー連盟(SAJ)から出場を辞退させる申し入れがあったことを明かした上で、国母を予定通り出場させることを決めた。
 同日記者会見した同団長は「スタートラインに立たないのは逆に無責任。本人が強い思いをぶつけてきたし、競技で自分らしさを発揮することで責任を全うしてほしい」と説明。同席した国母は「いろいろな方々にご迷惑をかけてすみませんでした」と改めて謝罪し、「応援してくれる方々のために雪の上でいい滑りができるよう頑張る」と語った。
 国母は当地入りの際、ワイシャツのすそを出すなど乱れた格好で移動。日本オリンピック委員会(JOC)から注意を受け、入村式の参加を自粛した。しかし、直後に行った記者会見での態度などに反省が見られないとして、SAJなどへ抗議が続いていた。
 事態を重く見たSAJの伊藤義郎会長は12日、橋本団長と電話で会談。「連盟が推薦した選手が社会的に批判を受けることになり、責任を感じている」と出場資格停止を求めたが、JOCの竹田恒和会長から一任された橋本団長が国母と面談し、本人の反省を受け入れた。
 国母のほか、スノーボード代表の萩原文和監督らは同日夜の開会式出席を自粛。日本選手団副団長を務める笠谷幸生SAJ常務理事も副団長辞任を申し入れたが、慰留された。 (2010/02/13-08:24)

kokubo


*ニュースソースはこちら(時事ドットコム) 

*関連ニュース 腰パンに抗議殺到!連盟、国母を入村式出さず(SANSPO.COM)


*******


バンクーバー五輪がいよいよ開幕した。カナダは自転車で横断したことがあるが、バンクーバーだけは唯一訪ねることができなかったカナダの大都市。

21歳、東海大学の国保選手、ワールドカップでも優勝経験を持つ、スノーボード界ではやはり優れた技術を持った人なのだろう。

遊びとスポーツは違う。ましてや国際級のスポーツの祭典はあくまでもルールを守るのは当然、モラルやマナーをしっかりと持った人たちが集まる場。

IOCのロゲ会長も「皆さんが世界の若者たちの模範であることを忘れないでください。ドーピングや不正行為をしてはいけません」と話した通り、一国を代表する五輪選手は影響力も人一倍大きいのだから。

教師という職業柄、生徒たちの頭髪や服装には結構うるさくいわねばならない立場にある。今の時代、公立高校なら特にあれこれは言わないのかも知れないが、私立の高校ではやはりきちんとした服装や言葉使いはできないのであれば教える必要がある。

それで生徒たちから嫌われたとしても、間違っていることは間違っていると言わなければならないのだ。

「先生、俺たちのセンス分かってないね」

と言われても、学校という特殊な場で、個人的なファッションを持ち込むことはできない。

それは会社勤めをしている人間がいい加減な服装をしていたら叱られるのと同じ。

この10年か20年の間に、生徒たちの有様も変わってきた。

「ちょっとくらい…」 という気持ちで問題行動に走ってしまう子供が増えてきたことも気にかかる。

普段まじめそうに見える子供でもそれは同じ。スリルを楽しむのだろうか。

いいことも悪いことも「ちょっとくらい…」というレベルはない。

ちょっとくらいでも悪いことは悪いことという理屈はしっかり分かっておくべきなのだ。善悪の基準があいまいになってしまえば、その子供はいつか必ず犯罪にまで手を染めることにもなりかねない。

利己主義がエスカレートすれば、「自分だけは特別」という感覚が常習的になり、その内、「何をしても文句を言われなければいい」という横柄な生き方に変わる。

覚せい剤にハマってしまう若者もこの典型だろう。

集団に適合しない子供たちは想像力が欠落していることもある。

人の痛みが分からずに、人に対して暴言を吐いたり、暴力をふるったり、いじめに走ったりする。

他人は認めないけど自分自身は認めて欲しい…そういった哲学が内には秘められている。

国母選手がこの先どう変わっていくのか分からないが、やはり日本を代表するアスリートであるのならば、それなりの品格は保って欲しい。イチローのように海外でも評価される誇り高き人間となってもらいたい。

「勝てばいいじゃん」

では最近引退を余儀なくされた朝青龍も同じ。

「心技体」ということばは、心と技と肉体の三つを鍛え上げることから作られたと言う。

技術を磨くだけでは駄目。肉体を鍛えるだけでも不十分。その二つに心・精神が伴って初めて完璧なものに近づいたことになる。

吉川英治原作の「宮本武蔵」の中で武蔵が姫路城の地下室にこもりながら学問にひたすら励む場面がある。沢庵和尚にたしなめられ、真の剣豪を目指すために、心を磨き肉体を鍛え、そして剣という技を極めていく。

人が人として完成することは難しい。ただ、道を究めるために必死になっているものの姿は尊く美しい。

国母選手が、ニュースで取り上げられている画像を、10年か20年かして見た時に、「恥ずかしい…」と思えるようになっていたなら、今回の失態は許されよう。

橋本団長の寛大な取り計らいに答えるべく、まずはスノーボードで日本に金メダルを届けてくれることを祈っている。



テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2010/02/13(土) 22:34:57|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チャレンジ~乗り越えるための壁

【チャレンジ~乗り越えるための壁】

できるならどんな小さなことでもいいから、チャレンジをすること。

頭でごちゃごちゃ考える前に踏み出してみる。

少々壁や何かがあろうが、そんなもの関係ない。

必ず乗り越えられる。

壁というのは邪魔をするためにあるのではない。

自分の気持ちを確認されているのだ。

「本気でこいつはやってんのかどうか」と。

そういうつもりでチャレンジに一歩踏み出してみること。




---岡田武史(サッカー日本代表監督)




*******




受験シーズン真っ只中。

教え子たちの闘いは続いている。

幸い一発で志望校に合格できた者もいれば、いくつもの大学を受験したが合格できなかった者もいる。

人生山あり谷あり。壁は一つや二つだけではないということだ。

乗り越えるべき壁があるから人生は面白い。

無論、壁を乗り越えている最中は苦しいに違いないが、その壁を乗り越えることを楽しむことだってできるはず。

立ちはだかる壁から逃げようとしても、不思議と壁は行く先々で待ち伏せしていることさえある。

岡田監督の言う通り、本気で立ち向かえば、必ず壁は乗り越えられる。

言い換えるならば、乗り越えられない壁などないってこと。

全身で体当たりして壁を打ち砕いてもいい。

たとえ痛みを伴ったとしても、その分、壁を突き破った時の喜びは大きい。

壁を乗り越える体験は、できるなら若い内にいくつもしておくべきだ。

壁を乗り越えられなくて挫折することもあったっていい。

あきらめずチャレンジし続けることに意味があるのだから。


rocky_runner


テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ

  1. 2010/02/12(金) 17:45:15|
  2. 語録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

橋~Bridge

【橋~Bridge】

過去と未来をつなぐ

今という時間にあって

あいまいな未来を模索している

橋のたもとでふと見えたのは

ぼんやりとして頼りげのない

未来の自分自身

橋の向こうにある

未来をしかと見つめながら

この橋を渡ろう

今あるベストの自分で

bridge



テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/02/11(木) 23:59:59|
  2. ぽえむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今この一瞬に…】

【今この一瞬に…】

果たせぬ過去の

夢の続きを見ていた

どうあがいても

戻れない時間

過去の呪縛に

囚われるのは

もう止めよう

今ある自分で

今という時間しか

生きることが

できないのだから

たとえどんなに

ありふれた今であっても

今この一瞬がすべて

今この一瞬に賭けて

今この一瞬に

弾け散る

tidal_wave






テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/02/10(水) 23:34:39|
  2. ぽえむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

きっと最後は…

【きっと最後は…】

人生にトラブルはつきもの

言い換えれば

日々の生活は

避けることのできないトラブルで

成り立っている

そして

それらにどう対処するかで

自身の真価が問われるのだ

事件でも事故でも

すべて予期せぬできごとは

起こるべくして起こるもの

良きにつけ悪しきにつけ

ハプニングは避けられない

だからこそ

それらをありのままに

受け入れること

辛くても悲しくても

自分を変えてくれる

チャンスだと思えること

そして

言い聞かせておくべきは

「きっと最後はうまくいく」

そう信じること


running along the rainbow beach
(Illustration "Running Along the Rainbow Beach" by Kay)

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/02/09(火) 17:35:24|
  2. ぽえむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

自省メモ020820

【自省メモ020810】

かつては1キロを3分台で走るレーサーだった。

フルマラソンを2時間台で完走するサブスリーランナーでもあった。

100キロを9時間15分で走るウルトラランナーでもあった。


今は…自分自身をジョガーと呼ぶのも恥ずかしい。

忙しさにかまけて走ることも怠けている。

時間に忙殺される生活を改善しようともしていない。

意志の弱さ、本能の誘惑に理性が負けてしまっている。



衰えているのは体力ではなく自身の気力なのだ。

どんどん肉体の衰えも加速していく。

このままでいいとは決して思わない。

何かが変わらねば…何かを変えなければ…。



過去の栄光にすがりつこうとする自分がいる。

こんなはずじゃなかったのに…と自分自身を否定しようとする自分も現れてくる。

年齢に勝てない…というよりも、今の自分を素直に受け入れられない歯がゆさがきっとあるのだろう。



要は、今ある自分でベストを尽くせばいいのだ。

義務と責任をあいまいにしてしまうが故に反省と後悔ばかりが付きまとうのだ。

具体的で明確な目標を掲げて、いつまでに何をするか自身に言い聞かせることだ。



過去と他人は変えられないけれど、未来と自分自身は変えられる。

今どうあるかで自分自身は良くも悪くもなるということを肝に銘じておこう。



迫りくる50代に向けて、肉体と精神の改造を急ごう。

PCと向き合う時間は1分でも短く、走る時間は一秒でも長く…。



50代は20代とは全く違うもの。当然30代や40代とも違う。

覚悟はしておこう。


hillclimber
一本の道が続く限り、二本の脚が動く限り、強靭な意志のある限り、走り続ける…。


テーマ:心と身体 - ジャンル:心と身体

  1. 2010/02/08(月) 18:47:00|
  2. ココロとカラダ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

死闘の4時間半

【死闘の4時間半】

京都木津川マラソン、全体で5千人を超えるランナーが京田辺市、木津川草内運動公園に集結。

人生で31度目のフルマラソン。そして木津川はこれで8度目の参加。

午前9時現在の気温は9度、湿度は52パーセント(大会本部発表)。

結果は過去最悪ながら4時間31分。

右足太ももに痙攣が発生したのは中間点より少し手前辺り。

前半は1時間45分程度で折り返し、1キロ5分をフラットに維持していたはず。

ふと、右足大腿部が異変を感じて転倒しかけたが、道の脇の芝生に腰を下ろしてストレッチ。

しばらく立てない状態が続いて、幾人ものランナーが歯痒くも自分を追い越してゆく。

そう寒くもなかったのだが、疲労・睡眠不足が原因か。

ペースを落として走り始めるが、右足をかばいながら前進。

練習不足もたたっている。

朝、せいぜい2~~3キロしか走らずの状態がしばらく続いていたし、ロングの練習はほとんどしていない。


木津川の流れに目をやり、空を眺め、雲と青空の位置関係を確かめるようにしてしばし痙攣と対話する。

自分自身の体の声が聞こえてくる。

「痛みや苦しみに逆らってもしようがない。いったんそれらを受け入れて、じっくり走りつづけること」

風が吹けば風に吹かれるままに。

足が痛めばその痛みを快く受容する。



40代最後のフルマラソンになるだろうか。

あきらめずに、じっと耐え忍んで…いや、むしろ苦痛を楽しみながら笑顔をつくろい続ける。

後半の失速は避けられなかったが、最後の2キロ、山城大橋が見えてきてからは、他のランナーをごぼう抜き。

ゴールは笑顔で…。


kidugawa1

volunteer1
30数名のボランティアも活躍してくれました。


テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/02/07(日) 23:59:59|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

第27回京都木津川マラソン

【第27回京都木津川マラソン】

明日、31回目のフルマラソンとなる京都木津川マラソンに出場します。

大晦日に伊賀市から名古屋市まで130キロ走って以後、一度に10キロ以上の距離を走っていません。

睡眠不足と過労で、仕事で走り回るのが自分の場合トレーニングになっているように思います。



1日16~20時間、年間350日の労働で鍛えられたおかげで気力だけは充実。

でも50歳を前に、走るごとにタイムも悪くなる一方。

ゆっくりのんびり走れればいいかな…とは言い聞かせていますが…。



明日は、約40名の教え子たちがボランティアでサポートしてくれます。

受付やうどんコーナー、エイドステーションでも活躍してくれることでしょう。

参加される約4000名のランナーの皆さん、頑張りましょう!


2007年京都木津川マラソン

テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/02/06(土) 20:08:50|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シンプル・ライフ

【シンプル・ライフ】

The man who has begun to live more seriously within

begins to live more simply without.



---Ernest Miller Hemingway (1899-1961) 




内面的により真剣な生き方を始めた人は、

外面的にはよりシンプルな生き方になっていく



---アーネスト・ヘミングウェイ

          
        

*******




こだわりを捨てよう

物事にとらわれることなく

こうでなければならないという

凝り固まった考えも捨ててしまう

無用なもの不要なものを

一切取り払った時

人生はより簡素なものになる

一切の飾りを取り外した女性は

そのままの美しさを誇れる人

内面を磨けば

おのずと外面も

輝きを放ち始める

最小限を求めることが即ち

最大限の自分を生きること

シンプル・イズ・ベスト

それが吾が哲学


desertrun2







テーマ:日々の中で・・ - ジャンル:ライフ

  1. 2010/02/05(金) 20:42:51|
  2. 語録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Anna Maria Jopek

【Anna Maria Jopek】


Pat Metheny & Anna Maria Jopek - Are you going with me?



Pat Metheny & Anna Maria Jopek - Szepty i Lzy



Follow Me - Anna Maria Jopek - Pat Metheny - Cosio Galko " Tam, gdzie nie siega wzrok "


先日、中古CD店で、お気に入りのギタリスト、パット・メセニーの一枚を見つけた。

アナ・マリア・ヨペックという女性ヴォーカリストとのコラボ・アルバム。

アナの経歴は全く何も知らぬままCDを聴いてみて、一瞬にしてハッとさせられる。

ポーランドという行ったこともない未知の世界の風景が、ぼんやりとだが目に浮かび、ふとその瞬間、いくつかのデジャヴが自分を捕らえにやって来る。

忘れかけていた遠い過去の記憶とともに、自分自身の中に潜んでいた言葉にできない思いが蘇り、訳もなく涙がこぼれ出るのを止めることもできない。

何なんだ、この不思議な感覚は…。

アンニュイな哀愁を帯びたメロディ、そしてアナのハスキーヴォイス…。心地よい脱力感に陥って、気だるいながらもその快感を心行くまで楽しんでいる自分…。

いつの間にか、彼の地ポーランドにいつか訪ねようという気持ちになってしまっている自分がいた。

anna_maria_jopek









テーマ:お気に入りアーティスト - ジャンル:音楽

  1. 2010/02/04(木) 22:22:09|
  2. MUSIC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

携帯電話あれこれ

【携帯電話あれこれ】

携帯電話を使い始めて9年目。

もともと車の免許もクレジットカードも携帯電話も持ってなかった自分としては、できれば持ちたくないハードウェアのひとつ。

今の職場に来てから上記の3つを持ち始めはしたが、それで快適な生活を送っているかといえばそうでもない。

車に乗り始めて運動不足になるし、クレジットカードでネット通販中毒症状が現れたり…。

携帯電話もわずらわしいことしばしば。

携帯電話は今のところ、充電するのと、ジャンクメールを削除するために使うくらいのもの。

着信専用でメールももっぱらPCでチェックするし…。


ところが今日、今使っている携帯電話に突然不具合が生じてしまった。

学校はNTTドコモと提携しているので、校内には週一回臨時のサポートデスクが設置される。

2年近く使っていたSO905iCSを修理に預けて、代替機を与えられたが使い勝手が違うので非常に困っている。



4月頃にソニーエリクソンが出すという「エクスペリア」はデザインも性能もなかなか興味深い。

PCと携帯電話の中間に位置するような存在か。

携帯電話も充分に使いこなせていない自分が持ってもあまり意味はないのかも知れないが、それでも少し手にとってみたいような気もする。

experia

しかし、しょせん発売して1年もすればまた新しいものが登場してくるのであろう。

流行にとらわれていても仕方ないのだが…。




テーマ:携帯電話 - ジャンル:携帯電話・PHS

  1. 2010/02/03(水) 20:28:28|
  2. あんなモノこんなモノ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風の歌を聴け

【風の歌を聴け】

いつも、いつの時にも、僕には一本の道があった。

道はどこまでも果てしなく続く。

野を横切り、山を越え、川を渡り、谷を抜ける。

大陸からやってくる冷たい北西の季節風に吹かれるまま、ウインドブレイカーに包まれたこの細身の体は二本の足に支えられ、大地を縦横無尽に疾駆するように初めから造られていた。少なくとも僕にはそう感じられた。

獣のように荒々しく地面を蹴り、大空をはばたく鳥のように華麗に宙を舞う。

僕の中の野性が目を覚ます瞬間、僕の脚は鋭利な刃物のごとく、研ぎ澄まされた空気の流れを切り裂いていく。

全てがこの一瞬で砕け散ってしまうほどの勢いが、僕の理性や感情を超越した独自の世界を創り上げていた。


気がつけば、いつもそこには風が吹いていた。

僕は風の吹く方向に目をやり、風の匂いからその風がたどってきた道を推測してみる。

そして、この風が行き着く先に思いを馳せ、ほんのしばし、風になった自分を頭に思い描いてみようと思った。

風の言葉は分からなくても、僕のハートに語りかけてくれる何かがそこにはありそうな気がしたのだ。


正確に言うならば、風が語るものは言葉ではなく、歌だ。

思い思いのメロディが、気まぐれな風に乗って宙を舞う。

耳をすませばそれは聞こえてくる。

いつの時代の、どこの世界のメロディかは分からない。

だが、その歌に耳を傾ければ妙に懐かしい気分になって、まぶたを閉じれば遠く離れた故郷の風景がおのずと目に浮かぶ。

見慣れたはずの故郷の山や川のイメージが風とともに僕の脳裏へとたどりつく。

そして僕は、この風がいつか自分の生まれ故郷で吹いていたものだということを知らされる。

僕はそんな心地よい風の歌に酔い痴れるようにして、さらに一歩ずつ前進する。

遠く、遥か彼方の世界からやってくるであろう僕の未来に向けて…。


woods


テーマ:心のつぶやき - ジャンル:心と身体

  1. 2010/02/02(火) 22:28:04|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

都会の砂漠

【都会の砂漠】

行けども行けども

そこは果てしなく広がる

都会の砂漠

砂漠の中心へと向かっているのか

あるいは

砂漠の果てに向かっているのか

分からない

今はただ

後退することなく

前進するだけ

いつか

ここから

抜け出せるものと信じて

立ち止まることなく

ひた進む

虚無という名の月に

照らされても

自分自身を見失うことなく

行き着く先に

終わりがあることを信じて

ただ前へ

前へ


desert_in_the_city





テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/02/01(月) 19:36:19|
  2. ぽえむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
冒険家:アドヴェンチャー・ランナー、NPO法人“PEACE RUN”代表、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー
旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト
「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」
“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。

プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。

2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。

2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。来年の「PEACE RUN2018ヨーロッパランニングの旅PART2」に備える。


2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2013年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。


講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

カテゴリー

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

ジョイフルログ

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

MEROS

MEROS

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード