KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

はや2ヶ月…

【はや2ヶ月…】

run053110b


ネクタイを締めない生活がスタートしてはや2ヶ月…。

仕事を辞めればいろんなことができるだろうと思っていたが、意外にも漠然と時間だけが過ぎていったという感がある。

睡眠時間は多少は増えたのかも知れないが、睡眠障害は完全に克服したとは言えまい。

食事はきっちり三食とって、自転車とランニングの時間も増えて、おかげで体重が少し減った。

仕事でパソコンに触れる機会は多かったのだが、仕事で使うわけでもないのにパソコンの前に座ったままの時間も増えた。これが問題だ。

読書に充てる時間も少しずつ増えた。インターネットのニュースサイトもできるだけ細かく見るようにして世間の動向をチェックしている。

自転車とランニングで朝か夕方、外に出る時間を除いては、出不精になってしまった。

買い物に出かけたり、郵便局や銀行に行くのも少し億劫になった。極力人との接触を避けているのだろうか。

人と接触することが減ったおかげで口数も減った。

メールによる文字のコミュニケーションが中心となったからだろう。

ricefield1a

明日から6月。間もなく入梅。

ricefield1b

外に出る機会はさらに減るだろうか。

PEACE RUN日本縦断…本来は6月1日に予定していたが、今月下旬か来月初めには旅に出よう。

run053110a


明日は、自分にとっては冒険記念日だ。


twilight_mellow
(Illustration "Twilight Mellow" by kay)

* Go the Distance! 「午後三時のデジャヴ」










スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

  1. 2010/05/31(月) 18:43:21|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月最後の日曜日

【5月最後の日曜日】

朝、外気温は10度。体調もまずまずよし。ポラールのハートレートモニター(HRM=心拍計)をつけて走りに出る。

今日は新ルート探索の日。走ったことのない道をとにかくたどってみる。

で、木津川左岸に沿って北上すること約4キロ。依那古(いなこ)の集落から西へ。

里山の風景に癒されながら田んぼにはさまれた農道を戻ってくる。

そしていつもの常福寺のトレイルを一周。

トータルで100分、10マイル(約16キロ)を走った。内80分は120前後の心拍数を維持。結構汗もかいたが、このくらいの気候がちょうどいい。


朝食後、自動車保険の更新手続きで車で名張の東海マツダまで出かける。

愛車ベリーサのボンネットの上に珍客到来!

frog1

そのまま車で10キロ先のマツダまで…。手続きに30分くらいかかって、途中買い物をして自宅まで戻ってきたら…。


frog2
まだいました。アマガエルくん。

時速50~60キロで約20キロのドライブをボンネット上で経験するアマガエルなんてそうはいないもの。

ぶっきらぼうな表情が逆に愛嬌がある。




昼食を食べて、愛車ペガサス号(KHS FC-RC20 *20インチフォールディングバイク=折りたたみ自転車)を駆り出す。

どこに行くかは走りながら考える。気まぐれポタリングとはそういうものだ。


r29a
kanameishibashi

国道422号から県道29号(松阪青山線)を南東へ。県道39号線から種生(たなお)~高尾を抜け、県道693号(蔵持霧生線)をたどって霧生で再び県道29号へ。

kiryuukamide

r29b
この道は、一車線になったり二車線になったりしながら林の中を抜けていく。峠までは登りが続くが気持ちのいい道。

風は冷たかったが空気がからっとして自転車にとっては快適な気候。時折照りつける日ざしも心地よい。

nunobiki_pass
メナード青山リゾートの前を過ぎてすぐに布引峠へと。ここで伊賀市から津市に変わる。このまま美杉村方面にも出れるし、青山高原に行くこともできる。

meard_aoyama_resort1

ただ、時間がないので来た道をそのまま引き返すことに…。

kiryu1
県道29号と693号が交わる霧生にて。

kiryu2
川上川の清流。

霧生から県道29号を川上川に沿って北西へ。

r29c

r29d

この近辺は3桁の県道があちこちに走っていて、どれも道幅はそれほど広くない林道で、車もほとんど通らない静かな道がたくさん。いろいろ冒険してみたいのだが、大雨のあとの土砂崩れで復旧工事のため通行止めになっている箇所も少なくはない。

r29e
r393

のんびりと40キロを約2時間で戻ってきた。帰り道、新たなランニングルートを発見。

明日でも早速通ってみよう。

わざと迷子になる楽しさ…そしてそこから抜け出すルートを見つけるのもまた楽しや。


ちょっと気になっているのだが、その後、朝のアマガエルくんは一体どうしただろうか…?

frog3


pegasus_monotone


twilight_touch
(Illustration "Twilight Touch" by kay)

* Go the Distance! "Now or Never"

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

  1. 2010/05/30(日) 16:53:02|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

やさしさとは…

【やさしさとは…】

あなたにとって「やさしさ」とは一体何だろうか?

凶悪事件があちこちで起こる昨今、そのような犯罪を引き起こす人の心の中にもきっと「やさしさ」のかけらくらいはあるはず。なのに、なぜ彼らは人を傷つけたり、人から物を奪ったりするのだろう?

子供に対して親は「やさしさ」だけでなく、時には「厳しさ」をも教える必要がある。それが子供にとって、自分に対する厳しさ(自制心)を養う大切なステップになっているのだ。

ひいては自分自身に対してだけではなく、自分の身の周りにいる人や物にも、そしてこの地球をとりまく自然に対しても、その「やさしさ」を持ち続けていたい。自己本位なものの考え方は、他人に対するやさしさを無視した生き方だ。

自分の40代も残すところあと5ヶ月。旅に出ている間に50代を迎えることになるだろう。

子供は成長し、大人は老いていく。宿命と言うか運命と言うか、自然の流れに対しては誰も逆らうことはできない。

どんな宿命でも運命でも、それをそっと慎ましやかに受け入れることができる人は、ある意味で美しく健気(けなげ)な人なのだと思う。やさしさとはある意味ではこだわりのなさなのかも知れない。

真のやさしさとはそんな心を持った人と言えるのであるのなら、願わくば自分自身もそんな寛容な人でありたい…。



sunset_runner3
(Illustration "Sunset Runner 3" by kay)

* Go the Distance! "Lost World"

テーマ:大切なこと - ジャンル:ライフ

  1. 2010/05/29(土) 20:43:39|
  2. 人生論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

新緑の曽爾高原ポタリング

【新緑の曽爾高原ポタリング】

soni1

2年ぶりの曽爾高原ということで、愛車ルイガノVIENTOⅡ号で午前8時45分自宅を出発。

鉄人児玉さんは参加予定だったのだが、残念ながら諸事情のため来られなくなってしまった。

michinoeki_udajimurou
SORAさんとの待ち合わせは、道の駅宇陀路室生。自宅からちょうど20キロ。9時半には着いていた。

michinoeki_udaji_murou2
こちらはSORAさんの愛車KHS

9時40分の電車で誰か輪行してくるかと期待していたが…平日ではなかなか誰も来そうにない…。

ということで10時少し前に二人で出発。国道を外れて静かな県道をたどる。

soni2

soni3

soni4
室生トンネルを抜けて…


伊勢本街道に沿って室生村を抜けていく。

時折急な上りがあったり、林道の中を抜けたり…変化に富んだ静かなコース。

すれ違う車がほとんどなかったのがありがたい。

soni13
最初の休憩は室生村の黒岩という集落。

soni6
ちょうどドコモのアンテナの前でした。

自分の携帯電話にもアンテナ3本立ってました。

soni12
お昼休憩はきれいな公園で…。

lunchbreak


曽爾高原までちょうど9キロというところ。

soni11
県道81号線を青蓮寺川に沿って走ります。

soni21


soni9
屏風岩という名前がついています

soni8

soni7
なかなかの展望にSORAさんも記念撮影

mitsuefarm1

mitsuefarm2
御杖村の牧場を通過します。

sora2

sora1
激坂を登るSORAさん


何箇所か15パーセント辺りの急峻なのぼりがありました。39×23のギアで立ちこぎの連続…。

soni16
来ました~。曽爾高原。

soni17

以前勤務していた学校で中学生と二度ばかり林間学校に来た場所です。

今日もいくつかの学校が林間学校に来ていました。


soni18
高原内を歩きます。お亀池をぐるり一周…。

soni19

soni20

soni23

まだ暑いという気候でもなく、むしろ風が冷たかったようです。


soni15
SORAさんと記念撮影


soni_farm_garden
曽爾高原を出てすぐのところにあるファームガーデンに来ました。


hwy81a
ここからは一気に下り…。

hwy81b

kotaroiwa
小太郎岩という名前がついています

hwy81c

hwy81d


under_construction
県道名張曽爾線はつい最近までがけ崩れで通行止めでしたが、現在工事中で片側通行OKとなっています。

shourenjiko2
青蓮寺湖が見えてきたところでSORAさんとは別ルートをたどります。SORAさんは三本松方面へと…。

shourenjiko

bentenbashi1
弁天橋を渡ります。

bentenbashi2
青蓮寺湖から名張方面へとさらに県道を走ります。

その後、私は名張市内を抜けて自宅の伊賀市まで…。

hido_area

少し遠回りをして午後4時過ぎ帰宅。走行距離は90キロ。

いい天気に恵まれました。もう少し温かければよかったですね。

SORAさん、ありがとうございました。

またの機会を楽しみにしています。


*SORAさんのレポートはこちら



seaside_runner
(Illustration "Seaside Runner" by kay)

* Go the Distance!【五月の晴れた空の下】

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/05/28(金) 17:26:33|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

明日は曽爾高原へ

【明日は曽爾高原へ】

soni_kogen2007a
2007.7.24 曽爾高原にて


5月もあと数日を残すばかりとなった。

なぜか天気がすっきりしない昨今、今日も朝方寒いくらいで、半そでTシャツとハーフパンツをパジャマにして寝ていたら結構冷えてしまった。

午後10時半に寝て、午前0時半に目覚めるというありさま。

夜中金縛りが起こることはなくなったが、睡眠障害はまだ完全には治っていないということだ。

今は、仕事をしていないので、夜中に目を覚まして仕事再開ということはなく、そのままもう一度眠りにつけるのはありがたいこと。

昼間も強風がびゅんびゅん吹いている。おまけに空は、冬の日本海側の天気のようにどんよりと曇り空。

4月5月とすっきり青空が広がる天気があまりないのが気になる。



昨日から天神橋5丁目さん鉄人児玉さんが紀伊半島縦断ツーリングに出かけておられたが、今朝、無事に潮岬までたどりついて、列車で戻っているということをブログとtwitterで知る。

昨日は夜明け前から走り出して紀伊半島のかなり険しいルートを通って210キロ走り終えたというから凄いものだ。



明日、SORAさん企画、新緑の曽爾高原へポタリングに出かける。なんと、御年76歳の鉄人児玉さんも紀伊半島縦断の翌日にもかかわらず参加されるといううれしいお話…。並外れた健脚の持ち主児玉さんに脱帽(いや、脱・ヘルメット…か)!

児玉さんと初めてお会いしたのが3年前の吉野大峯林道ツーリング(2007年4月1日と2日の楽天ブログ参照)

そして最後にお会いしたのが2度目のツーリング、「花冷えの青山高原ツーリング(2008年3月29日)」以来のことか…。天神橋5丁目さんのブログにしばしば登場されるので、そんなに長い期間会っていなかったというのが不思議なくらいである。

kodamasan
最高のスマイルを浮かべる76歳の鉄人児玉さん(写真提供:天神橋5丁目さん

最後に曽爾高原を訪ねたのは3年前の夏、2007年の7月だった。VIENTO-Ⅱ号(ルイガノLGS RC-20)を買ってまだ数ヶ月後のこと。その日のレポートはこちら…。


明日は青空が広がるであろうということだ。気温はそう高くもない。朝方は10度程度だから寒い部類に入るだろう。


予定では午前10時、道の駅宇陀路室生を出発。

詳細はSORAさんのブログにて…。

明日のルートはこちら


soni_kogen2007
明日も同じスタイルで走ります…。


desert_runner9
(Illustration "Desert Runner 9" by kay)

* Go the Distance! "Beyond the Horizon"



テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/05/27(木) 16:41:53|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ペットボトル症候群

【ペットボトル症候群】

血糖値が高くなるのに痩せていく!?

web R255月26日(水) 12時 5分配信


「まだまだ若いから糖尿病なんて関係ない」なんて思いがちだけど、最近は10~30 代の間に「ペットボトル症候群」なる現代病が増えているんだとか。う~ん…ネーミングからして謎であります。そこで、ペットボトル症候群を発表した聖マリアンナ医科大学の研究グループに在籍していた、星賢二先生(現・たまプラーザ内科クリニック)に話を伺いました。

「ペットボトル症候群はたくさん砂糖の入った清涼飲料水や缶コーヒーなどを大量に継続的に飲み続けることで、太りやすくなり、血糖値が高くなって、急性の糖尿病になるというものです。症状としては、『体のダルさ』や『ノドの渇き』、『トイレに行く回数が増える』などがあり、最悪の場合は、昏睡状態に陥って病院に運ばれるケースがあります」

ちなみに、炭酸飲料水(350ml)の糖分をスティックシュガー(3g)で換算すると、ノンカロリーで1.5本、カロリーオフで約5本、通常のもので約12本分になる(参考/生活習慣病予防のための食べ方ナビゲーション たべナビ君)。そう考えると、ボクらは無意識のうちに糖分を意外とたくさんとっているのかも。

「ペットボトル症候群は、本人が無自覚のまま悪化しているケースが多いです。血糖値が高くなるとノドが渇きますが、その渇きをうるおすために清涼飲料水を飲む。するとさらに血糖値が高くなり、またノドが渇いて清涼飲料水を飲む。そして、さらに血糖値が上がる。そんなスパイラルに陥るのです。ちなみに、ペットボトル症候群は肥満の方に多いですが、高血糖の状態がさらに進んでいくと、体はどんどん痩せていきます」

えっ? 血糖値が高くなっているのに痩せるんですか? 逆に太りそうなイメージが…。

「体の中に入った糖は、膵臓(すいぞう)からつくられる『インスリン』というホルモンによって、エネルギーとして利用されます。しかし、高血糖の人はインスリンの分泌能力が少ない場合が多く、血液中にはたくさん糖があるのに、エネルギーとして利用されない状態になります。そうすると体は糖が足りない(利用されていない)ことを察知して、脂肪を分解して糖をつくり始めるのです。当然、血糖値は高くなりますが、インスリンが不足しているわけですから、エネルギーとして利用されない。こうして、血糖値だけが上がり、痩せていくのです」

なるほど、痩せ型だからとかあまり関係ないんですね。ペットボトル症候群にならないために、普段からよく飲む飲料水の糖分量や、1日にどれくらい糖分をとっているかなどを知り、まず肥満を予防し、血糖値が高くならないようコントロールしたいものです。

(R25編集部)


ニュースソースはこちら




*******




ふだん何気なくコンビニに立ち寄って、飲み物を買う人は結構いるのだろう。

自分自身は極力マイボトルを利用してお茶やスポーツドリンクを飲むようにしている。

コーラなどの炭酸飲料水は確かに「スカッとさわやか(ちょっと古いか…)」になれるかも知れないが、その糖分の多さは昔から語られている通り。

この記事中ではスティックシュガーと書かれているが、昔から「コーラ1本に角砂糖10個以上」というのはよく言われていたと思う。



3月末まで寮のある学校に勤務していて、子供たちもよくコーラやソーダは口にしていた。

休みの日に、かなり塩辛いポテトチップスを食べ、相当甘いコーラを飲む。そんなことの繰り返しでご飯は少食、間食で腹を膨らませるというパタン。

こういった子供たちは幼い頃からコンビニ食で育てられてきたがために、スナック菓子やインスタント食品は当たり前のように口にする。



昔、コンビニがなかった頃、家で食べるおやつは母親の手作りのものだった。

食パンの耳を油で揚げて砂糖をまぶした揚げパンとか、ドーナツやホットケーキやプリンなどは家で作るものとずっと思っていた。

それも今のようにファストフードがなかったから、スローフードとしてのおやつが存在していたのだろう。

何でもお金を出せば手に入るという観念が、いつの頃からか子供たちにも一般常識としてまかり通るようになってしまったわけだ。

コーラやソーダも確かに口にはしていたが、そうしょっちゅう飲むものでもなかった。

自販機の数も少なかったせいもあるが、やはりコンビニ文化の影響なのだろうか。




20代や30代で、一見やせているように見える人でも、隠れ肥満は存在する。

生活のみならず食事までもが不規則で内容的にも偏っている人である。


生活習慣病にならないように、口にするものに対してもある程度慎重でありたい。

健康で今の時代をサヴァイヴァルするためには、時には我慢も必要になるだろう。

美味しいものが必ずしも体にいいとは限らないし、体にいい物を食べているからといって長生きできるわけでもない。

口にするものについて、じっくり考えることも必要なのが今の時代。

特に、若いお母さん方には、子供に愛情を持って食事を作ることの大切さを今一度考えてもらえたら幸いである。



あの「どじでのろまなカメ…」で有名だった堀ちえみさんのインタビューが興味深い。ぜひご一読あれ。




desert_runner8
(Illustration "Desert Runner 8" by kay)


* Go the Distance!【今日を生きよう】


*お知らせ:

明後日(5月28日金曜日)、SORAさんと曽爾高原ポタをやります。詳細はこちらを…。

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2010/05/26(水) 17:27:34|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お散歩JOG&RIDE

【お散歩JOG&RIDE】

朝はようやく晴れ間が広がってきた。霧がかかる中5時半にロードワーク開始…。

morn_jog



田植えがまだ続いている。

sun_in_the_rice_field
田んぼに映る朝日



spider_web
クモの巣ラッシュ…クモの巣ってハンモックみたい



onitabirako1
鬼田平子 (オニタビラコ) 朝は花がまだこんな状態…



suikazura1
吸葛 (スイカズラ)

suikazura2




peg052510a
夕方にはPEGASUS(ペガサス)号でお散歩ライド


ricefield2


暑くもなく寒くもなくちょうどいい気候


pref_hwy57
県道57号(上野~名張)線


kambe_shrine1
神戸(「かんべ」と読みます)神社


kambe_shrine2
鳥居の近くには猫が…



kizugawa
家のすぐ近くを木津川が流れています



onitabirako2
鬼田平子 (オニタビラコ)の夕方の状態…



今夜からまた下り坂…。天気がなかなか安定しません。

peg052510b



a_runner_and_a_caravan2
(Illustration "A Runner and a Caravan 2" by kay)


* Go the Distance!「アスリートとして」




テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/05/25(火) 18:24:10|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PEACE RUNについて

【PEACE RUNについて】

wp

個人的なイヴェントPEACE RUNは2004年の大晦日が最初だった。自宅の伊賀市から伊勢神宮まで約75キロを走って、伊勢神宮で世界平和を祈願するというものだ。折りしも積雪があって、どろどろに解けた雪のために靴の中は氷水状態。

その後、2年中断して、2006年年末に復活。熱田神宮~伊勢神宮(120㌔)、その逆のコース伊勢神宮~熱田神宮(120㌔)を翌2007年に、いずれも夜通し走る恒例行事となった。

2008年8月には、びわ湖一周180キロを4日間かけて走った。猛暑の中で何度か死にそうな目にあった。同年12月には、伊賀市~伊勢神宮(75キロ)。

そして昨年2009年8月には、淡路島一周190キロを4日間、ランニング用バギー(乳母車)にキャンプ用品を積んで走るという新しいスタイルを試みた。


awajishima


さらに、昨年末から今年の元旦にかけて最長距離となる伊賀市~熱田神宮130キロにチャレンジ。寒さと疲労に悩まされながらも何とか完走。

どれだけ苦しいと思っても、時間が経てばその苦しさをすぐに忘れてしまって、また同じことを繰り返している自分がいる。



話は1994年にさかのぼる。

自転車による二度目の北米大陸横断旅行、アラスカ~カナダを旅行中、マニトバ州のウィニペグという街でバハイ教という宗教の存在を知った。

教団の施設で働くマットという青年に出会ったのがそもそものきっかけだ。特に入信を強要されたりしたということも一切なかったので、まったく不信感を持つことなく彼らと接していた。

彼の厚意で約1週間その施設で世話になり、教団のミーティングに参加したり、パーティでスピーチを依頼されたりしたこともあって、少なからずバハイ教について学ぶことができた。

その教えの元となる項目は12ある。 


1.人間はすべてひとつの地球家族に属すること 

2.真理を自分の力で探すこと 

3.世界平和の達成 

4.あらゆる種類の偏見の排除 

5.男女は平等の機会、権利、人権をもつ 

6.世界のあらゆる国での義務教育の普及 

7.科学と宗教の調和 

8.極端な貧富の差の排除 

9.世界裁判所の設立 

10.国際補助語の採用 

11.自国の政府に従うこと 

12.宗教は世界の人びとを和合させるためにある。


旅の目的のひとつでもあった「世界平和に貢献する」という趣旨を、バハイ教の人たちもよく理解してくれた。

旅の先々でバハイ教の教団支部を訪ねるといい、ということまで示唆してもくれたので、こちらとしては非常にありがたかった。

マットがくれた教団のTシャツ(スマイルマークにカラフルなWORLDPEACEの文字が入っている=写真上はそのTシャツのイラストをスキャナーで読み取ったもの)をカナダでもニュージーランドでもオーストラリアでもずっとずっと着続けていた。


nullarbor_plain


カナダの旅から約3ヵ月後、オーストラリアはパースの街で、地元のフェスティバルが開催されていた時のこと。たまたまバハイ教のブースが出ており、予めカナダでバハイ教のことを勉強していた自分は、ためらうことなくそのブースへと駆け寄った。

「そのTシャツを着ているあなたはバハイの関係者ですか?」

といきなり聞かれてしまった。僕はそのいきさつをそのブースにいた男性に話したところ、彼はいたく感動し、自分を家に招いてくれたのだ。断食明けのフィースト(祝宴)があるらしい。僕は祝宴でまたしてもスピーチを頼まれてしまった。

日本人とか旅人とかいった肩書きは別として、自分という人間に個人的に興味を持ってくれたことが元で、このあとも何人かの家に招かれることになった。まるでスターやヒーロー並みの扱いだ。

これこそまさに草の根の国際交流、日本の親善大使を兼ねて僕はどの家庭に招かれても、たいてい同じ話をした。

「僕は日本人、あなた達は日本人じゃない。でもそんなことは問題ではないのです。大切なのは、私たちがすべて同じ地球という惑星にすむ『地球人(=国際市民:英語では“CITIZEN OF THE WORLD”と訳していた)』だということなのです」

ひとりの人間が10人の人間に平和を伝えれば、100人で1,000人、1,000人で1万人の人に平和のメッセージを送ることができる。地球に住む60億人の人々にとどこおりなく平和のメッセージを送るには6億人(日本の人口の5倍)の人間が必要なのだ。

そんなことを考えながら、平和のメッセージを携えて、これから始まるPEACE RUN PROJECT(日本縦断の旅3,200km)を走り抜けよう。


peace_run2010


moonlit_night_in_the_desert
(Illustration "Moonlit Night in the Desert" by kay)

* Go the Distance! "WORLD PEACE"


* My Website "KAY'S WORLD" 久々に更新しました。

テーマ:大切なこと - ジャンル:ライフ

  1. 2010/05/24(月) 16:34:29|
  2. 世界平和
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Creativeな雨の日曜日

【Creativeな雨の日曜日】

朝から激しい雨風。気温はまた20度を下回り肌寒い。

1991年アメリカ横断自転車旅行に出る際には、「旅人(=Traveler)」の肩書きがついた名刺を持っていった。

現在、仕事はしていない…だからといって「失業中」ではない。仕事は探していないし、今は単に仕事をする状況にはないだけのこと。



それで、今回の日本縦断の旅にも新たに3種類の名刺を試作品的に作ってみた。

旅の途中で出会った人々やお世話になった人々に渡すためのものである。

一体どれだけの人と出会えるのだろう。

一期一会…その出会いが最初で最後となる人も恐らくいるのだろう。

これから出会うであろう、まだ見ぬ人々のことを思いながら、まず50枚ばかり印刷した。

name_cards




*******




お昼どき…。

昨日、思いついたようにバターとサンドウィッチ用の食パンを買っておいた。

もう長年使ってなかったホットサンドウィッチメーカーを引っ張り出してきた。

hot_sandwich_maker1

hot_sandwich_maker2

結婚してた頃、よく娘に作ってあげたのがサーモン&チーズサンド。

hot_sandwich_maker3
パンにバターを塗って、スライスチーズと鮭のフレークを載せるだけ。

hot_sandwich_maker4
パンの表面がこんがり狐色になって、カリカリになるまで焼き上げる。

hot_sandwich_maker5
できあがり。

チーズはとろとろ、パンはカリカリ。

表面がこんがり狐色というのが決め手。ビールにもよく合う。

beer1
日曜日だから昼間のアルコールもよしとしよう。


続いては実験的に、ホットチョコレートサンドウィッチを作ることにする。

hot_sandwich_maker6
バターは塗らず、パンの上にチョコレートを載せるだけ。ライスクリスプの入ったチョコレートを割って載せた。


約3~4分でチョコレートは解けて、パンもいい感じに焼けた。

hot_sandwich_maker7
…美味しい!


今まで試したのは…

キムチ&チーズサンド…キムチとチーズの絶妙のコンビネーションが楽しめる。

小倉&バターサンド…バターとつぶあんを中に入れる。コンデンスミルク(練乳)をかけても美味しい。

プリンサンド…とろふわプリンがカリカリのトーストの中で独特の食感を作り出す。

ご飯に好きな具を入れて焼きおにぎりを作ってもいいし、ホットケーキミックスとかお好み焼き・

たこ焼きなどの粉モノでもバリエーションを楽しめる。


ホットサンドウィッチメーカーは電気屋さんで2000円も出せば買える。

ちなみに私が愛用しているのは1500円程度で手に入る。

hot_sandwich_maker 

*詳細は…こちら


日曜の昼下がり、小野リサのボサノヴァをBGMに、ホットサンドとビールでひとりテンションを上げている中年オヤジを想像してみて欲しい…(想像できませんね…笑)。


pretty world-Lisa Ono


overjoyed ono lisa vera studio



running_with_a_horse
(Illustration "Running with a Horse" by kay)

* Go the Distance!「ノマド(遊牧民)のように」



テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

  1. 2010/05/23(日) 16:02:44|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ワイルドに行こう

【ワイルドに行こう】


Born To Be Wild and Easy Rider (Slipshotfilms)

1969年のアメリカ映画「イージーライダー」は、「俺たちに明日はない」と同様に衝撃的な映画だった。

ニューシネマと呼ばれる新しいジャンルに代表されるこの映画の中では、ステッペンウルフの「ワイルドに行こう」という曲が使われていた。

チョッパーハンドルのハーレーダヴィッドソンにまたがる主役の二人、ピーター・フォンダとデニス・ホッパー。風を切ってアメリカの荒野を颯爽と走る姿は見ていてもスカッとする。



ワイルドに生きるということは、決してハッピーエンドを意味するものではないということ。

不条理な現実、時にはそれが非情で残酷な最期を迎えたとしても仕方がないということだ。

この世に存在するすべてのものを受け入れ、この世界で現実に起こりうるあらゆる事象についてもそのまま寛容に受け止めること、それがワイルドに生きることの定義なのだ。



ワイアットとビリーが自由気ままにアメリカ大陸を走り続ける。

エンジンこそついてはいなかったが、自分自身がアメリカを自転車で横断していたあれらの風景がそのまま映画の中に登場する。

あの映画を見てから何年か後に、実際自分自身がその大陸を走ることになるとは思いもしなかった。


生きている限りは、苦悩や苦難は避けられないものだが、ワイルドに生きるのであれば、そんな人生のトラブルも「大したことないって」と笑い飛ばせるに違いないのだろう。

そして、ワイルドに生きることで大いなる野望を胸に、常に野心を燃やし続ける人となるのである。

「野心」とは英語では"ambition"ではあるが、漢字をそのまま英語にすれば"wild heart"となる。

心の中に常に野性を秘めているということか…。




ステッペンウルフのライヴ・ヴァージョンは…


Steppenwolf - Born to be wild 1969


a_runner_and_a_caravan
(Illustration "A Runner and a Caravan" by kay)

* Go the Distance! "Born To Be Wild" 

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

  1. 2010/05/22(土) 18:23:23|
  2. MUSIC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

シルクロード幻想

【シルクロード幻想】

朝はゆったりまったりランで始まる。

かなり濃い霧が一面にかかっていた。

きっちり60分で10キロ。


tatsunamiso
立浪草(たつなみそう)が咲いていた。


hahakogusa
母子草(ははこぐさ)も今が旬。


天気予報では伊賀地方の今日は気温が28度近くまで上がるとか…。

朝ごはんの後のんびりしていたが、11時過ぎにルイガノVIENTOⅡ号でお出かけ…。

奈良県明日香村にある万葉文化館に平山郁夫展を見に行くのである。


国道165号線をずっと西へ西へ。

三重県名張市から宇陀市、そして桜井市へ…。

小刻みに続くアップダウン。いかに山が多いことか…。

michinoeki_udajimurou1
道の駅宇陀路室生まで20キロ。ここでランチタイム。ローソンでサンドウィッチとオレンジジュースを買う。

そのままいっきに明日香村まで。桜井に入って県道15号線を南下。

キトラ古墳の壁画の見学会があって明日香周辺は結構な賑わい。


自宅から約46キロ。

manyo_bunkakan6
県立万葉文化館も賑わっていた。なぜかおばさん連中の大集団が館内にわんさか…。

manyo_bunkakan1

manyo_bunkakan2

manyo_bunkakan3

manyo_bunkakan4

manyo_bunkakan5

初めて来たが、山あいの静かなところにこんな施設があるとは知らなかった。

sentokun12
ここでもせんとくんとご対面…。


平山郁夫氏は昨年亡くなったばかり。たくさんのすぐれた絵を残された。

昭和5年(1930年)広島生まれというからわが両親よりひとつ上になる。

中学生時代、広島での被爆体験が氏の画業の原点なっていると言われている。

玄奘三蔵のインドへの旅路を追体験する中で、自分の「死への恐れ」を克服していったという。

シルクロードへも何度も出向き、その中で得られた独自の画風は、日本画でありながら日本画を越えた素晴らしいものばかり。

アフガニスタンやシリア、アラビア、今も紛争やテロが絶えない地域だ。

熱波の砂漠をラクダの隊商がのんびり旅する風景…あるいは夜の砂漠の空に静かに浮かぶ月…遺跡の町でふと立ち止まり出くわした人々…夜の空はなぜかいつも暗く蒼く、どこまでも作品の中に吸い込まれていくような錯覚を感じる。。

ひとつ印象に残ったのは「西域の馬」。

saiikinouma

群青に染まる夜空に一頭の駿馬が勢いよく走り出す絵だ。

氏の作品は幻想的であると同時にリアルである。絵に近づくと感じられるのはその温かみである。作品の一つ一つに魂が宿っているからであろうか。

シルクロードがどんなところかは分からない。

平山郁夫氏の作品から感じられるのは、悠久の歴史の中で、本来人が人であるべき生き方をしているところ。

言葉が通じなくても、笑顔と笑い声があれば、コミュニケーションが十分可能なところ。

遊牧民(ノマド)は、一日をのびのびと暮らし、時間は、どこにも流れていかず、ただゆったりまったりと蓄積されていく。そしてその蓄積された時間が、歴史を築いていくのだ。

生きるということが、実は人の歴史を築き上げていく行為でもあるということを悟らせてもらった。いつの時代も、生きる中で人は生活の営みを続けていく。ありふれたどこにでもある生活であっても、それが何十年何百年何千年とつづけられることに意味があるのだということ…。


michinoeki_udaji_murou2

michnoeki_udaji_murou3


帰りの峠越えはこたえた。桜井と榛原の境にある西峠は復路の方がきつかった。西日を後ろから受けながら頭も体もオーヴァーヒート。

帰って体重を量ったら66.2キロまで落ちていた。体脂肪率は9.4パーセント。



缶ビール 二本分の幸せに 浸りけり

旅の空に 思いは馳せる 絹の道

悠久の 歴史をたどる 大和路の旅




A_Starry_night_in_the_Desert_2
(Illustration "A Starry Night in the Desert 2" by kay)

* Go the Distance! "Keep Yourself ALive"


テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

  1. 2010/05/21(金) 20:02:44|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

旅のスタイル

【旅のスタイル】

us_xing
(1991年、MUSASHI号で走った北米大陸横断自転車旅行)


バイク(自転車)であれランであれ、旅のスタイルは人それぞれ。

バイクであれば、デイパックひとつでも、ハンドルバーやサドルに固定するバッグでも構わない。

キャンプの装備となればパニアバッグやサイドバッグも必要になってくる。

アラスカの原野やアメリカ・カナダの大平原、オーストラリアの砂漠などを訪ねたことがある。

そのような旅を終えて帰国した後も、たとえ街の中を歩く時でも、無意識の内に飲料水と食糧を持って出かけるようになった。

いざ大地震がきたら…洪水になったら…常にサヴァイヴァルするという精神が自然に身についた証拠だろうか。



自分自身を形容してよく言われることばに「ストイック(禁欲的)」がある。

自分ではそんなつもりはないのだが、黙々と走ったり、延々と同じことを我慢し続ける、そういった旅のスタイルが関係しているのだろうか。

自分は別に修験者でも修行僧でもないので、旅のさなかに(たとえ真昼間でも)缶ビールやチューハイを飲んだりもするし、並の人間のように暑さや寒さにも負けてしまうことだってある。


awajishima84a
(1984年5月、ASCA号で走った淡路島一周の旅、五色浜海岸にて)


過去の旅を今振り返りながら、旅のツールはもちろん、いろんな道具についてもあれこれ思いをめぐらしている。

ひとつひとつの旅からいろんなことを学ぶことができる。

これは自分の生き方にもつながっている。どんな場面でどんな行動をとり、どんな問題に対してどんなふうに対処するか…。

生きる力を、旅を通じて身につけてきたということか。

不登校や引きこもりの若者たちには、ぜひ旅に出てもらいたい。



mt_aso
(1984年8月、ASCA号で走った九州一周の旅、阿蘇山草千里にて)



旅のスタイルは、その人の生き方が結構ストレートに表に出るもの。

車でもバイクでも構わない。でも、基本は、極力自分の力で移動すること。

自分の究極のスタイルは、やはり二本の脚(足)だろう。

人は二本の足だけでどこまで走れるのだろうか…そんな素朴な疑問に自ら答えを見つけたかっただけだ。



awajishima_peace_run
(2009年、GUMP号で走った淡路島一周PEACE RUN)



旅が人生…人生が旅、かの松尾芭蕉が詠んだ辞世の句…


「旅に病(やん)で夢は枯野(かれの)をかけ廻(めぐ)る」


願わくば病気にはなりたくはない。

いつまでも頑強な肉体と精神で、現実に、「枯野をかけ廻る」人であり続けたいと切に願っている。



moonlight_runners
(Illustration "Moonlight Runners" by kay)

* Go the Distance! 「情熱の力」




テーマ:海外、国内、一人旅 - ジャンル:旅行

  1. 2010/05/20(木) 17:21:52|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

五月雨にぬれて

【五月雨にぬれて】

flower4

夕方、小雨降る中、のんびり1時間ばかり走ってきた。

しっとりとした空気が心地よい刺激となり、走り出して15分ほどでランニングハイがやってきた。

flower1


雨の雑木林、静寂の中で青葉が風に揺れている。

誰にも気づかれずにガサゴソと音を立てて、五月の雨をその葉でそっと受け止めている。


flower12
今日の主役はアカツメクサ。

dew
艶やかな色は雨にぬれてなお妖艶に…その葉の上にはダイヤモンドのように美しい水滴がきらりと光る。

flower6

flower10


flower2
シロツメクサも負けていないぞ。


flower9

flower7

flower5

spider2
クモが巣を作って雨宿りしている。クモも雨の日はすることもなくおとなしくしている。

spider1


rice_field127
水田には既に水がたっぷり。この雨でさらに潤うことに…。カエルの合唱もいっそうにぎやかに…。

flower3
花火…?

azalea
ツツジも今が旬とばかりに咲き誇る。



running_along_the_beach
(Illustration "Running Along the Beach" by kay)

* Go the Distance!「勢いのある生き方」

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

  1. 2010/05/19(水) 19:48:47|
  2. 花鳥風月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平城遷都1300年記念ポタリング

【平城遷都1300年記念ポタリング】

今年4月から始まった平城遷都1300年祭、夏まで主なイベントはしばらくないのだけれど、今の時期ならそんな込み合ってもいないだろうと思って、愛車ルイガノ・ダックス(LGS-CM)でいざ奈良へ。

yamatosaidaiji_stn
メイン会場がある近鉄大和西大寺までは輪行。折りたたむのにわずか数分。機動力抜群。

平日だが、結構人出が…。お年寄りの団体客と遠足および修学旅行生の一行が大半だった。

平城宮跡の会場までは徒歩で15分。シャトルバスも出ていた。ダックスでも5分程度。


heijokyuseki1
まずは第一次大極殿(だいいちじだいごくでん)。正面約44m、側面約20m、高さ約27m。屋根瓦は何と9万7千枚も使っていると…。

heijokyuseki2

heijokyuseki4

heijokyuseki5

heijokyuseki6

heijokyuseki7

heijokyuseki8

heijokyuseki9

heijokyuseki10

heijokyuseki11

heijokyuseki25

heijokyuseki28
会場内は徒歩で移動する人が大半。ハートフルトラムとハートフルカートという乗り物も利用できる。場内では自転車に乗らず押し歩き。

heijokyuseki27


heijokyuseki3
つづいては朱雀門(すざくもん)。平城宮の正門に当たるそうだ。

heijokyuseki31

heijokyuseki12

heijokyuseki13

heijokyuseki14

heijokyuseki15

heijokyuseki16

heijokyuseki17

heijokyuseki18
遣唐使船の復元展示は整理券が配られていた。


heijokyuseki19
バスターミナル付近には、案内所、オフィシャルグッズの売店やフードコートもあった。奈良の名産品なども販売されている。

heijokyuseki30
こちらはまほろばステージ。

heijokyuseki20
せんとくんもくたびれている様子。せんとくんの関連グッズが売られている。


heijokyuseki24
せんとくんのプリクラ。ここでしか手に入らないというが…。


heijokyuseki23
紙でできた柿の葉に願いを込めて…。

heijokyuseki22
なぜ、谷村新司???


heijokyuseki29
天平時代の衣装を体験できる。



nara_park1
平常宮跡を出て、一路奈良公園へ。

nara_park4
興福寺に立ち寄った。こちらも修学旅行生や遠足の学生たちが…。

nara_park3

nara_park2

nara_park7

nara_park6

県庁前の広場でランチタイム…。コンビニのおにぎりをいただく。

nara_park5
奈良公園といえばシカ、シカといえば鹿せんべい…150円也。

nara_park8
シカって鹿せんべい以外にえさをちゃんともらっているんだろうか?観光客がいなければ餓死するってことは…ないよね…。

bike_path1
その後秋篠川沿いの自転車遊歩道をたどり南へ。国道24号線をずっと南下して大和八木に向かう。

bike_path3

bike_path2

tawaramoto
途中田原本のローソンでアイスクリームで休憩。結構暑いし空気が乾燥している。

yamato_yagi1
近鉄大和八木駅に午後4時前ゴール。

yamato_yagi2
輪行完了。車中の人となる。


*追記…

1)愛車ルイガノ・ダックスで街に出ると、必ず好奇心旺盛な人々から声をかけられる。特に折りたたんでいる時と、組み立てている時と、ベンチで休憩している時などはよく狙われる。珍しいのかもしれないけれど、今日もトータルで5人があれこれ質問してきた。

FAQ(よくある質問)としては…

①その自転車はスピードは出るのか? 

②その自転車はいくらくらいするのか? 

③普通の自転車屋さんで売っているのか? 

④どこで作られているのか(国産か外国製か)? 

⑤ちょっと乗せてくれないか? 

などである。

ちなみに、今日は小学生や中学生の遠足や修学旅行の子供たちがダックスを見てまず言った言葉は…

「小さい自転車!」

「あんな自転車が走ってる!」

だった。


2)今日は、早朝に10キロランニングして、奈良で40キロ自転車で走ったおかげで、体重が66キロ台に復活。

体脂肪率も久々に9パーセント台。汗をかいたから体の水分が搾り出されただけかも知れないが…。



desert_runner7
(Illustration "Desert Runner7" by kay)

* Go the Distance!「ありのままに あるがままに」






テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/05/18(火) 18:31:17|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

赤目四十八滝ポタリング&トレイルラン

【赤目四十八滝ポタリング&トレイルラン】

晴れて気持ちのいい一日。気温もぐんぐんあがっている。

地元の伊賀市の隣、名張市赤目にある赤目四十八滝(あかめしじゅうはちたき)を訪ねてきた。

自宅から車で15キロ先にあるスーパーの駐車場に車を停め、そこから愛車ルイガノ・ダックスで赤目四十八滝の駐車場まで約8キロ。

akame1

滝のある渓谷周辺は、基本的には徒歩でしか入れないのでダックスは売店近くの駐車場に停めることにする。何と自転車も駐輪料200円也。

akame2

akame32
遊歩道の入り口となるのが日本サンショウウオセンター。

alkame3
ここで入山料300円を支払う。

三重県に越してきて、数年前に一度娘を連れてきて以来二度目の訪問。

一番奥にある厳窟滝まで約3.3キロを走る。

平日で観光客は少なかった。売店も営業していて、要所要所にトイレもあるので普段着でも歩けるルート。

akame4

akame5

akame6

akame7

akame8
半そでのTシャツとハーフパンツで走るのは、今年に入って最初のこと。

akame9

akame10

akame11

akame12

akame14

akame123

akame15

akame16

akame17

akame18

akame19

akame20

akame21

akame22

akame23

akame24

akame25

akame26

akame27

akame28

akame29

akame30

akame31
新緑がまぶしい季節、滝も美しい。

夏場は格好の避暑地となる。

階段もあって上り下りがつづくコース。

40分ほどで終点の厳窟滝へ。気がつけば汗だく。

入り口から往復で約6.6キロ。時間にして1時間ちょっとで戻ってこれた。

短い距離だったが、かなり足にいい刺激となった。

akame34

akame33

akame35

akame36


ここは古くから山岳信仰の聖地であり、今でも地元の人たちは「滝参り」という呼び方を常としているらしい。奈良時代には修験道の開祖として知られている役小角(えんのおづの)の修行場となっていた。

「赤目四十八滝」はまた、森・滝・遊歩道・水がそれぞれ、森林浴の森100選(1986年選定)、日本の滝百選(1990年)、遊歩百選(2002年)、平成の名水百選(2008年)に選出されており、遊歩道は、美しい日本の歩きたくなるみち500選(2004年)に「赤目四十八滝へのみち」の名で選出されている

*参考:「赤目四十八滝(ウィキペディア)」から


赤目四十八滝ホームページ 

*上記写真のそれぞれの滝には名前がついていますが、詳細についてはこちらのページを参考にして下さい。



aurora_runner
(Illustration "Aurora Runner" by kay)

* Go the Distance!「幸せの形」

テーマ:東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重) - ジャンル:地域情報

  1. 2010/05/17(月) 17:00:08|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

PEACE RUN 2010 日本列島縦断に向けて~その3

【PEACE RUN 2010 日本列島縦断に向けて~その3】

~続・装備について~

装備の中で必要なものは購入する、ということで先日さらに2点購入した。

ひとつは、水を運ぶコンテナ…。

ペットボトルでもいいではないかと思いつつ、使わない時に折りたためるというスグレモノがあった。

プラティパスは結構値段が張る。手ごろな値段で買える物がいい。


wa_ba
ウォーターバッグ ウォーバ 3L

「ウォーバ」というネーミングもいい。

ウォーターバッグ(Water Bag)のアルファベットの最初の二文字ずつをそのまま名前にしただけというシンプルさ…。

飲料水をはじめ、歯磨き、洗顔、調理、食器洗い等で一日当たり5リットルの水は必要であろう。真夏だとその倍は実際必要かも知れない。食器洗いなどは場合によってはティッシュで拭くだけで済ませる場合もあるだろう。

キャンプ場でキャンプして水場が利用できる場合は問題ないが、オーストラリアのアウトバック(ブッシュ)やアラスカの原野など、必ずしもキャンプ場でキャンプできるとも限らない。

また、キャンプ場でキャンプできるとして、水場がやたら遠い場合には水を汲んで貯め置きしないといけない時にもコイツが活用できる。



二つ目に購入したのは…。


trekking_chair
サウスフィールド チェア SFトレッキングチェア


キャンプで食事をする際、地べたに腰を下ろすのもいいのだが、それでは立ち上がろうとするのに厄介である。

あるいは、今回のPEACE RUNで、走っていて道端でちょっと休憩する際にもこんな椅子があればありがたい。

電車に乗って、疲れているのに空いた座席がない場合にも利用できる。

他の三脚タイプの折りたたみ携帯イスがいくつかあったが、頑丈でコンパクトで軽いという条件を満たすものがこれだった。収納ケースもついているのはうれしい。


どんなシチュエーションで何を使うか、あるいは「なければないで済ます」ということも可能だが、「ここはやはり快適性が必要」という状況なら、そのツールはやはり必要になってくる。

軽くてコンパクトでリーズナブルな値段…そういった条件を満たすものをネットショッピングで見つけるのもまた楽しや。

道具とうまく付き合えるかどうかというのも旅人にとっては大切なファクターになるということだ。



passing_by
(Illustration "Passing By" by kay)

* Go the Distance! "Believe"

テーマ:旅の情報・準備 - ジャンル:旅行

  1. 2010/05/16(日) 23:06:27|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

中年よ、大志を抱け

【中年よ、大志を抱け】

自殺者12年連続3万人台 「40代」「経済苦」増える

2010年5月13日10時5分 asahi.com
  

 警察庁は13日、昨年1年間に全国で自殺した人は前年比1.8%増の3万2845人だったと発表した。12年連続で3万人を上回った。50代、60代の割合が相変わらず高いが、40代は前年より5.9%増で、増加ぶりが目立った。「経済・生活問題」が原因の自殺も増え、不況が暗い影を落としている。

 同庁が1月に公表した速報値より総数は92人増えた。

 男女別では、71.5%に当たる2万3472人が男性で、前年より2.8%増えた。

 年齢別では、50代が最多の6491人で、全体の19.8%を占めた。次いで60代が5958人(18.1%)、40代が5261人(16.0%)の順に多かったが、前年比では、40代(5.9%増)が60代(3.9%増)や50代(2.0%増)の増加率を上回った。

 一方、20代は前年比0.9%増の3470人、30代は同1.2%減の4794人だったが、人口10万人当たりの自殺者数を示す自殺率では、人口減の影響で、それぞれ24.1人、26.2人となり、統計を取り始めた1978年以降でいずれも過去最悪となった。

 全体の74.4%の人の自殺原因が特定できたが、最も多かったのは「健康問題」で、次いで生活苦や多重債務などの「経済・生活問題」、夫婦関係の不和や家族の将来を悲観した「家庭問題」の順だった。特に経済・生活問題の増え方が著しかった。

 都道府県別の自殺者数では、東京、大阪など都市部で多いが、自殺率では、山梨(10万人当たり41.9人)、秋田(同40.0人)、青森(同39.4人)、岩手(同38.2人)の順に多かった。鳥取は前年の同35.6人から28.1人に減ったが、高知は28.8人から34.2人に増えたのが目立っている。

 同庁によると、今年1~4月の自殺者は前年比9%減となっているという。




ニュースサイトはこちら




*******




死に急ぐ中高年がこうも多いとなると黙ってはいられない。

確かに一番苦しい時期には違いないが、それでも生きていれば辛いことばかりじゃないよ…と訴えたい気持ちである。

職場では中間管理職や管理職の世代。当然思うように行かずいろんなプレッシャーやストレスの元はうんざりするほどあると思う。

家庭に戻れば、気休めどころではないというのも分かる。

好きなことに没頭できる時間は愚か、落ち着く時間がないというのが一番辛いのであろう。


今独り身で、仕事も辞めて、稼いできた蓄えだけで暮らしが何とか成り立っている自分は特別なのかも知れないが、住宅ローンや子供の教育、あるいは老後の問題、そして自分の両親の介護など、悩みの種は尽きないものなのだ。

それでも、それでも死んでしまえば実もふたもないのが人生。

ボロボロの雑巾同然の自分自身であっても、生きていることに価値がある、それが人生。

同じ世代の仲間・同胞が元気でないと言うのは自分にとっても辛いこと。


同世代の仲間が頑張ってもらえるように、旅人の自分は旅人として、仲間を応援したい。

自ら命を失っていった3万人あまりの人々のご冥福をお祈りするのはもちろんのことだが、中高年の同胞が、家庭で、あるいは職場で、少しでも平和に、かつ平穏に暮らせるように、何か特別に自分にできることはこれといってないのだけれど、心から祈るばかりである。

世の中年と呼ばれる世代の仲間たちよ、大志を抱け。青春はまだ終わってはいない。今生きて、生かされている喜びを忘れてはなるまいぞ。



shining_clouds
(Illustration "Shining Clouds" by kay)

* Go the Distance! 「この時代に生まれて」

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2010/05/15(土) 22:34:06|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

限界をつくらない

【限界をつくらない】


限界は

自分がそう思った瞬間に

訪れるものでしかない

自ら限界を作るのをやめよう

とにかく

やれることを一生懸命やろう



---工藤公康(プロ野球選手…西武ライオンズに所属・現在プロ野球界では現役最年長選手・47歳)




*******




あえて仕事を辞めてしまったのだけれど、それを限界だから…という理由で辞めたわけではない(いまさら言い訳がましいが…)。

自分自身のあり方をリセットする必要があると感じたのが一番の理由だ。

100パーセント、いや120パーセントの力でできる仕事を求めるべきはずが、十分ではなかった。

それは、自分自身の頭と体がアンバランスになっていたからだろう。

ひいて言うならば心と体と魂とのバランスだ。



自分自身を再構築した上で、新たにチャレンジしなおさなければならないことがある。

仕事はもちろんのこと、その他あらゆることについても…。



工藤氏が語るとおり、限界は自分で勝手に決めてしまえばそれまで。

あきらめたらそこで最後、もう得るものはない。

限界がない、と言ってしまえば、限界はなくなってしまうもの。



二つ年下の工藤氏はプロデビュー当時から知っていた。恐らくこの人はとことんやるのだろう。やるに違いない。

楽観的にものを見れるからこそ、限界などという言葉とは程遠いところに常に自分をおいてみて、今できるベストで事に当たろうとする生き方は、簡単に見えるようであっても、実は相当タフでハードなことなのだろう。

深く流れる川は表面上は静かに見える。彼は、まさにそんな生き方をしている人だと思う。

アマチュアには引退はない。好きなだけやりたいことをやれるのもアマチュアの特権。

だが、プロはそういうわけには行かない。結果が全てなのだ。それは数字であったり、他人が決める評価であったり…。



あえて言うならば、青春にも限界はないし、いくつになっても青春を謳歌することができるものと信じている。


もう青春は終わった…と嘆く前に、サミュエル=ウルマンの「青春」という名の詩をぜひ鑑賞してみよう。





天神橋5丁目さんによる「びわ湖~小浜キャンプツーリング」のレポート(最終回)


kay_the_rider2

第三日目~第四日目:今津~小浜までのレポートはこちら





river_side
(Illustration "River Side" by kay)


* Go the Distance! 「川の流れのように」

テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ

  1. 2010/05/14(金) 17:55:31|
  2. 語録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

田植え~日本の美しい風景

【田植え~日本の美しい風景】

朝12キロ、夕方20キロ走った。

4月にはスピードを気にせず、ゆっくりほぼ毎日1時間ずつ走った。

仕事を辞めて当初は体調も優れずにいたが、3月末と比べて体重は2キロほど落ちた。

体脂肪も一ケタに戻りつつある。

炭水化物の摂取量も徐々に減らしていって、間食をとることもほとんどなくなった。

1日5~6杯飲んでいたコーヒーも今は2杯止まり。



日本縦断では一日あたり40~50キロの走行距離。

スピードは無視。午前と午後に分けて20~25キロずつ走ればいいことになる。

ただ、7月や8月の日中の炎天下は、去年の淡路島一周でも一昨年のびわ湖一周でも経験しているが、朝夕の涼しい時間でないと危険を伴う。びわ湖一周では特に湖東に散在する東屋を見つけるごとに休憩して涼んでいた。20分以上走っていると体がオーヴァーヒートするのだ。

トライアスロンをやっていた頃は、炎天下でも水をかぶりながら35度以上の夏空の下、平気で走っていたのだから…。



5月中旬とはいえ、今日も朝方は寒かった。汗をかくまで結構時間がかかる。風も冷たい。

午後は少し晴れ間が出ていたが、それでも暑いと感じるまでには至らず。なぜか3月の終わりごろの気候に戻ったような気がした。

家の近辺ではどこでも田植えシーズン。機械でやっているところもあれば、手作業でやっているところもある。この田植え時期の水田は美しい。海外から来られた稲作があまりポピュラーではない国の人々は、特に秋ごろ、収穫時期の黄金色に輝く田んぼを見て「美しい」とよく言われる。

田植え時期の水田は四角形をした湖のように美しい。青空や白い雲を映して輝いたり、時には沈む夕日で真っ赤に染まったり…。

美味しいお米ができるまで、農家の方々にはいろんな苦労が絶えない。いくら機械を使うといっても、根気よく取り組まねばならないのだ。

走りながら朝と夕方に携帯電話のカメラで撮影した写真を数点…。

rice_field1

kirinohana1
桐の花だそうです。

rice_field2

rice_field3

shadow124
西日を受けて長い影…

rice_field4

rice_field5

fujinohana1
藤の花も今が旬です

fujinohana2
藤の花が群生していました

fujinohana3

rice_field6

rice_field7

quiet_path1
至るところにこのような林道が…

big_ba,boo_shoot
成長しすぎた筍が…




昨日に続いて天神橋5丁目さんがまとめた「びわ湖~小浜キャンプツーリング」のレポート…(たくさん走っている写真を撮ってもらいました)

kay_the_rider2


第二日目:長浜~今津までのレポートはこちら



free_bird2
(Illustration "Free Bird 2" by kay)

* Go the Distance! 「求めるものは…」

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

  1. 2010/05/13(木) 19:46:06|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PEACE RUN 2010 日本列島縦断に向けて~その2

【PEACE RUN 2010 日本列島縦断に向けて~その2】

~最果ての地を目指して~


旅のスタートとゴールは既にはっきりとしている。

そのスタートとなる日本最北端北海道宗谷岬に行くためのルートを現在調べている。



飛行機は海外旅行以外基本的には使わない。陸路か海路が基本だ。

京都の舞鶴か福井の敦賀から新日本海フェリーが出ている。舞鶴からは小樽へ。敦賀からは苫小牧に着くようだ。

苫小牧よりは小樽の方が北に位置している。これはぜひとも小樽に着くべき。となると舞鶴港からフェリー利用。

新大阪から舞鶴港フェリーターミナル行きの直通バスがあるというので利用しようと考えている。

フェリーは深夜0時30分に舞鶴を出て、翌日の20時45分に小樽に到着する。約20時間の旅だ。

運賃は7月22日までなら二等で9000円。自転車は2700円。手回り品が一つ500円かかる。ガンプ号は乳母車だが、折りたたみ自転車用の輪行袋に入れるので自転車相当の料金がかかるかも知れない。

小樽から稚内までは372キロある。JRを利用するかバスも利用できる。結構大きい荷物を運搬することも考えたら、乗り換え回数は少ない方がいい。バスでも電車でも6~7時間はかかるようだ。

稚内から宗谷岬へも路線バスがある。所要時間約50分。



最果ての地、宗谷岬までは一日以上かかるという。小さな島国日本も南北に旅をすれば結構距離があるものだ。

1994年6月アラスカのアンカレジには大阪国際空港(伊丹)から大韓航空ソウル経由で7時間くらいで行けた。北海道よりもアラスカの方が近いような…。



北海道へは大学4年の時(1982年)に、内回りに北海道一周1500キロを10日間で走ったのが最初。この時はロードバイクでリュックサックを背負って、テントなし、寝袋のみの旅だった。現地でマットレスを買ったが、たいてい駅とか公園で野宿。

その後、1989年にサロマ湖100キロマラソンで二回目の訪問。生まれてはじめての100キロを9時間33分で完走した。

三度目は、アメリカ横断自転車旅行から帰った翌々年の1992年に、札幌から富良野、旭川経由で網走~知床~釧路のルートを9日間で930キロ。この時はアメリカを横断したMUSASHI号(マウンテンバイク)でフルキャンプ仕様で走った。

四度目は結婚して数年後、夫婦で道東(札幌や小樽)を訪ねるツアーに参加。

そして、今年五度目の北海道。

地平線が360度広がる原野が旅人を呼んでいる…。

その呼び声に答えなければ…。




~懐かしのアルバムから~


◇1982年初めての北海道


hokkaido82a1
スウェットシャツにすそをちょん切ったジーンズといういでたち…


hokkaido2
日本最北端の地宗谷岬に立つ


hokkaido82c1
日本最北端の店


hokkaido82b1
宗谷岬周辺



◇1993年二度目の北海道ツーリング

hokkaido5
アメリカ横断で使用したフル装備のMUSASHI号


hokkaido8
中富良野冨田ファームのラヴェンダー畑


hokkaido9
同じく富田ファームの五色の花畑


hokkaido7
層雲峡


hokkaido6
層雲峡から美幌に抜ける石北峠





*******





琵琶湖キャンプツーリング:第一日目ダイジェスト (撮影・編集:天神橋5丁目さん


自転車仲間の天神橋5丁目さんが先日の「びわ湖~小浜キャンプツーリング」のレポートを日付別にまとめてくれている。

第一日目~瀬田の唐橋~長浜までのレポートはこちら



free_bird
(Illustration "Free Bird" by kay)


* Go the Distance! "Free Bird"

テーマ:旅行の計画 - ジャンル:旅行

  1. 2010/05/12(水) 19:39:57|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伊賀上野観光ツアー with New Zealand レイディズ

【伊賀上野観光ツアー with New Zealand レイディズ】

天神橋5丁目さんの知人でニュージーランド在住(実家は三重県)のCさん(自分の大学の後輩に当たる)とそのお友達(ニュージーランド人)のKさんと一緒に、今日一日、私の地元である伊賀市内観光を楽しんできました。

お二人とは、先週末に初めてお会いして(その時の様子)、天神橋5丁目さんが一昨日、大阪コテコテツアー(海遊館~大阪城~新世界)をガイドされました。昨日お二方は京都市内観光に行かれています。


ueno_park
まずは上野公園を散策…。小雨が降っていたけど過ごしやすい気候。



Kさんは忍者に非常に興味を持っていたので、まずは忍者博物館へ…。


忍者のデザインが施されたプリクラを撮りました。

prikura1
まずは、CさんがKさんにプリクラとは…について英語で説明。

purikura2
つづいてプリクラの操作についての説明…。

purikura3
できました…。

purikura4
いい年したおじさんが…。プリクラは生まれてから3度目の経験です。



ninja_house1

ninja_house2

ninja_house3
いろんなからくり・仕掛けがしてある屋敷…。

ninja_museum1

ninja_museum2
重さ10キロの忍者用トレーニングウェアを着用するKさんとCさん。


ninja_museum3

ninja_museum5
伊賀市が全国に誇る忍者フェスタがちょうどGW明けに終わって、平日ということもあって館内はガラガラ。


ninja_museum4
手裏剣に興味を示すKさん。

ninja_board
忍者のコスプレをやるべきだったのだが…代わりに…。


haiseiden
松尾芭蕉の俳聖殿。

ueno_castle
伊賀上野城をバックに…。


beef_bowl
お昼は駅前の洋食屋さんで伊賀牛の牛丼定食を…。なかなか美味しかったですね。



nz_ladies
NZレイディズが上野市駅前で忍者とダンス…!?

shopping_mall
伊賀市のダウンタウンでショッピングモールに。


daiso1
100均のダイソーへ。

daiso2
あれこれ見ているだけでも楽しいですね…。



bowling1
その後、ボーリングへ…。平日の午後で、実質貸し切りの状態でした。

bowling2
私はもう何十年もしてなかったような…。

bowling3

score
結果、1ゲームしてCさんが優勝!


国際交流を兼ねて、楽しい一日でした。Cさん、Kさん、ありがとうございました!!



into_the_mysterious_light
(Illustration "Into the Mysterious Light" by kay)

* Go the Distance!「光と闇と」

テーマ:東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重) - ジャンル:地域情報

  1. 2010/05/11(火) 18:05:03|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

PEACE RUN 2010 日本列島縦断に向けて~その1

【PEACE RUN 2010 日本列島縦断に向けて~その1】

旅の準備を進めている。

まずは装備。

国内の長期旅行ゆえにいろんなものが必要になってくる。

20代の初めからアウトドアライフを楽しむために、様々な道具を使ってきた。それゆえに所有しているアウトドアグッズの数もハンパじゃない。

テントが6つ、寝袋が4つ、ガスストーヴが5つ、クッカーも4種類、デイパックやアタックザックの類だけでも10数種類…。その他諸々の小物類…。いつか使うだろうと思って押入れの中に仕舞い込んでいたが、もう使わなくなってしまった物が大半…。

つい最近出かけたマウンテンバイクのキャンプツーリングで、また本格的にアウトドアに開眼しつつある。日本列島縦断の旅でももちろんキャンプはするが、より厳選したモノを選びたい。

愛車GUMP号に積めるのは、水と食糧を含めて25キロまで。プラス5キロ程度の余裕はあるとしても、あまり重い荷物で峠越えをするのは遠慮したい。

このGUMP号、平地では荷物の重さは気にならないが、上りでは腕から肩、背中・腰に負担がかかる。下りでは良きペースメーカーとして引っ張ってくれる(というよりもかなり勢いがついて勝手に下っていくので自分自身がそれを制御しないといけない)。

荷物を背負って走るのに比べれば、上り以外は相当楽ができるという結論だ。


新たに、ガスストーヴを購入した。

マルチフューエル(灯油・無鉛ガソリン・ホワイトガソリンが使える)のMSRのドラゴンフライ

msr_whisper_light_dragonfly

を考えていたが、国内で冬季のキャンプでなければ、カセットコンロのガスボンベが使えるソト(SOTO)の G'Z シングルバーナー(ST-301 ST-301)

soto_single_burner

で十分という結論。軽くてコンパクト。ボンベもコンビニやスーパーで手に入れやすいというメリットもある。EPIやコールマンのガスストーブはガスカートリッジが大体400円前後するし、ホームセンターやアウトドアショップでしか手に入らないのである。

サッカーワールドカップの代表選手を監督が選ぶように、何を持っていくべきか、何を持っていかないのか、その取捨選択はやはり慎重に行われる必要がある。加えて、その道具の重さにも注目しなければいけない。

車やバイクならさほど問題にはならないが、自転車や徒歩の旅では、この重さも旅を快適にするか辛いものにするかの鍵を握っているからだ。実際、アラスカ北極圏やオーストラリアの大平原の砂漠では、水や食糧を含む30~40キロの荷物を積んでいたのだ。

先日のツーリングキャンプで、買ったばかりのコールマンのテント(PHAD X3)を使用したが、重さ3.95キロと4キロ近い。

coleman_tent

防水性もしっかりしているし、3人用と表示されていて大きさもゆったりしているが、いかんせん大きすぎるのと重過ぎるのが問題。

ただ、1~2人用テントでも1.5キロから2キロ程度。

自分の体重を2キロ減量してこのテントを持っていくか、軽い2キロ程度のものを新たに購入するか、現在思案中である。


あれこれ旅の計画を立てている時が、実際一番楽しい。

いざ旅に出れば、辛いこと苦しいことの方が多くなってくるものだから…。



dark_blue_morning
(Illustration "Dark Blue Morning" by kay)

* Go the Distance!「一本の道をたどって」

テーマ:旅行の計画 - ジャンル:旅行

  1. 2010/05/10(月) 17:01:21|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ひとりの時間

【ひとりの時間】


仕事をしていた頃は、ぎっしりとスケジュールが立て込んでなかなか自分の時間を作れなかった。

自分のために何かをするというのは、せいぜい日常の食事・睡眠・入浴・排泄といったたぐいのことだけだった。

趣味や娯楽等を楽しむ時間を持つことになぜか罪悪感を感じることさえあった。



そんな時には、ひとりになって広大な原野に佇(たたず)む自分自身を思い返していた。

360度目前に広がる地平線を追いかけた日々、あるいは砂漠の大平原にただひとり、月明かりで本を読んだキャンプの夜…。

今となっては遠い昔ではあるけれど、確実に僕はそこに存在していた。



どうしようもなくひとりきり。

でもひとりになることで、自分自身と対話しながら、それまで生きてきた人生を振り返り、良かったこと悪かったことのひとつひとつを吟味している自分がいた。

ひとりでなければ、決してそのような時間を堪能できはしなかっただろう。

孤独であるがゆえに人は強くなれる。ひとりでいることを恐れてはなるまい。



「忙しい」という字は心を無くしてしまうということを意味するらしい。

仕事が楽しければ言うことはないが、度が過ぎればどうにもならなくなる。

自分が忙しいということすら考えられなくなってしまうと、仕事のための人生で終わってしまいかねない。

生活のために仕事をするという目的と手段が逆転してしまうからだ。

時間という洪水に流され、仕事という魔物の中に埋没してしまっていることにも気づかずに、時間を金に替えるような毎日を送っていると、心はどこに行ってしまうのやら…。



旅にあれば、時計を見ることもほとんどなかった。

腹が減れば食べ、眠くなれば眠る。

そんな、原始的ではあるけれど、ゆっくりと流れていく時間を実感できる毎日がうれしかった。

「自分自身のために生きること=人生」という理屈を、身を持って経験した。

それもひとりでいれば自(おの)ずと理解できることなのだ。



*******



我々が一人でいる時というのは、

我々の一生のうちで極めて重要な役割を果たすものなのである。

或(あ)る種の力は、我々が一人でいる時だけにしか湧いてこないものであって、

芸術家は創造するために、文筆家は考えを練るために、音楽家は作曲するために、

そして聖者は祈るために一人にならなければならない。



…リンドバーグ夫人「海からの贈り物」(新潮文庫)より


trail_runner
(Illustration "Trail Runner" by kay)

* Go the Distance!「孤独とは…」

テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ

  1. 2010/05/09(日) 18:24:14|
  2. 人生論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

眠りについて

【眠りについて】

睡眠障害は多少収まってきたのかと思いきや、一昨日の夜には突然の金縛りに見舞われる。

部屋のあちこちで足音がばたばた聞こえ、寝ている自分の体が持ち上げられたり、手足を引っ張られたりするような状況がしばらく続く。

目覚めたときには寝汗をかいていた。寮の勤務で宿直をしている時には、たまに同じような経験をしていたが、仕事を辞めてからは初めてのこと。

気温が高く、のどが渇いていて軽い脱水症状になっていたことが原因か…。いずれにしてもありがたくないこと。

いまだにまとまった睡眠はせいぜい4時間まで。

よく眠ったな…と思って時計を見ても2~3時間くらいしか寝ていないことが大半。かつては午前3時に床について午前5時前に起きるような生活リズムだった。

夢の中でもたいてい何か仕事をしていた。授業の準備で使う教材が夢の中に登場してきたり、テスト前だと、テキストのあるページの英文がそのまま夢の中にリアルに現れてくるのだ。

もともと眠りは浅い方で、どんな物音でも振動でも、眠っている間に感じ取っていることが多い。いったん眠ってしまったら朝まで目覚めることはないという人がうらやましい。

仕事を辞めてからはストレスは格段に少なくなったが、寝る時間が長くなったかというとそうでもない。あまり早く寝ても夜中に目が覚めるし、遅く寝ても朝5時前には目を覚ましてしまうのだ。

ありがたいことに、最近はパソコンの前でふっと意識が飛んだり、食後に眠くなるということは少なくなった。車を運転する機会もかなり少なくなって、信号機で止まっている時に意識が消えるということもない。

長く眠ろうとかたくさん眠ろうという欲もほとんどない。あの世に行ってしまえばいくらでも眠れるだろうし、疲れが取れる最低限の眠りが確保できればそれでいいと考えている。

加えて、できるだけ心地よい眠りを得られるのならそれに越したことはない。眠っている間に首を絞められて窒息寸前になるよう恐ろしい状況を夢に見るのはもちろんごめんだ。

仕事を辞めて明日で40日目。よく体を動かしてご飯もしっかり食べている。間食をとる機会がほとんどないにもかかわらず体重がなかなか減らないのが気にかかる。炭水化物を減らして、あと3~4キロは落としたいのだが…。

旅に出て、毎日40~50キロずつ走れば少しは体も絞られるだろうか…。




a_runner_on_fire
(Illustration "A Runner on Fire" by kay)

* Go the Distance! "Challenge. Change, Chance"

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2010/05/08(土) 23:52:05|
  2. ココロとカラダ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

PEACE RUN 再び…

【PEACE RUN 再び…】

peace_run2010


既に計画としては頭の中にあったことなのだが、今回マウンテンバイクでキャンプツーリングに出かけてみて、荷物を積んだ自転車で150キロ走れるのであれば、体力的には問題なかろうということで、その計画を実行に移そうと考えている。

日本列島を北から南まで走る日本縦断、それも自転車ではなく二本の脚(足)で走るという計画。ただ、走るといってもキャンプの装備が必要だ。

去年夏、「PEACE RUN Summer 2009 in 淡路島(淡路島一周ラン)」で使った愛車ガンプ号(Air Buggy Run=ランニング用バギー=乳母車)がここで登場することになる。


awajishima1
写真:昨年のPEACE RUN Summer 2009 in 淡路島でガンプ号と走る私


日本最北端北海道宗谷岬(日本最北端の碑)をスタートし、本土最南端波照間島(日本最南端平和の碑)にゴールするまで、一日40キロから50キロを走り続ける。

日本の道路地図を見ながら大まかなルートを調べてみた。基本的には日本海沿いを走るが、中国山地を抜けて広島~長崎の両被爆地も訪ねたい。

・北海道:宗谷岬~R40~豊富~天塩~遠別~R232~羽幌~~苫前~小平~留萌~R233~沼田~R275~滝川~浦臼~月形~当別~R337~札幌~R5~小樽~余市~仁木~共和~ニセコ~蘭越~長万部~八雲~森~七飯~函館~津軽海峡フェリー

・本州:大間崎~R279~横浜~野辺地~R4~平内~青森~R7~浪岡~弘前~碇ヶ関~大館~能代~八郎潟~潟上~秋田~由利本荘~にかほ~酒田~鶴岡~鼠ヶ関~R345~村上~R113~新潟~R402~R352~柏崎~R8~上越~糸魚川~黒部~魚津~滑川~富山~高岡~小矢部~金沢~白山~小松~加賀~坂井~福井~越前~敦賀~R27~上中~小浜~高浜~舞鶴~宮津~城崎~香住~余部~浜坂~鳥取~倉吉~米子~安来~松枝~宍道~R54~三次~安芸高田~広島~R2~廿日市~大竹~R188~岩国~柳井~光~下松~徳山~R2~防府~宇部~R190~山陽小野田~下関
・九州:門司~小倉~R3~福津~古賀~博多~R202~唐津~伊万里~~R206~長崎~諫早~R57~島原~フェリー~熊本~R3~八代~水俣~阿久根~薩摩川内~串木野~鹿児島~フェリー~桜島~R224~垂水~R269~佐多岬~バス~志布志~フェリー~那覇~石垣島~与那国島~波照間島~

単純に計算すると走行距離はトータルで3200キロくらいだろうか。毎度のことながら行き当たりばったりの旅なのでルートもころころ変わるかも知れない。

出発は今のところ6月中か、梅雨明けの状況によっては7月になるだろう。

宿泊は主にキャンプ(野宿)。国内の海岸線は過去に自転車でほぼ全て制覇したが、公園や空き地でも野宿が可能なら野営するつもりだ。

ただ、最近は日本も治安が悪くなってきている感もあって、場合によってはキャンプ場やユースホステル、旅館などの宿泊施設も利用することになるだろう。


*もしこのブログを見ていただいている方で、上記のルート近辺に住まわれていて「一夜の宿と食事を提供してやろう」という奇特な方がおられましたらぜひご一報下さい。喜んで駆けつけさせていただきます。


旅人は、旅をねぐらとし、旅を人生の糧(かて)とするもの。

松尾芭蕉や種田山頭火のように、日々自分と向き合いながら、生きることの意味を追究する。

自分のような俗物みそんな聖人のような生き方ができるかどうか分からないが、まずは、気ままな風に吹かれて、走り出してみること。そこから何か発見があるに違いない。

来年は、自分もいよいよ50歳。

40代最後のチャレンジをひとつの区切りとして、新たな人生を切り開いていこう。


awajishima2



sunset_in_hokkaido
(Illustration "Sunset in Hokkaido" by kay)

* Go the Distance! 「PEACE RUN 再び…」


テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/05/07(金) 17:32:54|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

写真で振り返るキャンプツーリング

【写真で振り返るキャンプツーリング】

camp_touring

5月2日から5日にかけてびわ湖~小浜を旅した写真244枚をすべてコメントつきで整理しました。

スライドショーは…こちら

サムネイル写真は…こちら

なお、一緒に旅をした天神橋5丁目さん撮影の写真もあります…こちらをご覧下さい。

niwa-chanさんのレポートはこちらを。


今日はこの写真の整理とコメントをつけるのに半日近く費やしてしまいました。

しかし、写真を見ていると、不思議なものですが、あれだけ暑くてしんどかったのに、もう一度行きたいな…という気持ちにさせられます。

これを見て、「自分も自転車始めよう」「自転車でキャンプツーリングしよう」という気持ちになってもらえればうれしいですね。

最近はロードバイクが増えてきて、それはそれでいいことなのですが、個々の体力に合わせて、のんびりとゆったりまったりツーリングを楽しむのもいいものです。

5月は自転車月間。ぜひ自転車に乗って…Two Wheels to Go!!




rainbow_runner2
(Illustration "Rainbow Runner 2" by kay)

* Go the Distance!「負のエネルギー」

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/05/06(木) 17:01:21|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

キャンプツーリング動画

【キャンプツーリング動画】



「キャンプ装備のMTBで小浜を走るKAY.Tさん」(私自身の動画です)*撮影:天神橋5丁目さん


いっしょに旅をした天神橋5丁目さんが、ありがたいことに写真だけでなくiPhoneで動画も撮ってもらいました。

便利な時代になりましたね。

彼のブログ「ただ自転車通勤のためでなく」の方にたくさん写真を掲載してもらっています。

また、夜の内に「携帯LIVEレポート」をまとめられています。

よろしければご覧下さい。

*4日間の走行距離…423キロ
 5/2:伊賀市~長浜(134キロ)
 5/3:長浜~今津(95キロ)
 5/4:今津~小浜(42キロ)
 5/5:小浜~伊賀市(152キロ)


テーマ:YouTube動画 - ジャンル:音楽

  1. 2010/05/05(水) 23:05:51|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ゴール!!



午後7時35分、無事帰宅しました。

メッセージや電話をいただいた皆さん、ありがとうございました!

152キロは、この重装備ではきつすぎました。

しかし、何はともあれ無事故でパンクさえすることなく旅を終えられたのは良かったと思います。

また、写真を整理して、レポート総集編をまとめようと考えています。
  1. 2010/05/05(水) 19:51:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ナイトライド


最後の休憩@ファミマゆめが丘西口店。

ナイトライドをやることに…。

まともな休憩もとらないまま瀬田からの50キロあまりを突っ走って来た。

もう残り10キロばかりだ。

頭が暑さでクラクラ。もう惰性で走っているかのような…。

それでも先に進むしかない。頑張ろう。
  1. 2010/05/05(水) 19:02:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あと20キ ロ!


午後6時、伊賀市阿山町西之沢のファミマで休憩。

かなり真面目に走っている。ただ黙々と…。

暑いし、尻は痛いし、足は重いし…。

あとわずか。それでも150キロはこの5日間で最長距離だ。

頑張ろう、ラストスパート!
  1. 2010/05/05(水) 18:08:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
冒険家:アドヴェンチャー・ランナー、NPO法人“PEACE RUN”代表、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー
旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト
「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」
“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。

プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。

2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。


2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。

現在まで3つの大陸で16,637キロ走破。残り三大陸で23,363キロを走ることになる。

東日本大震災から3日後に「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2013年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。

講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

ジョイフルログ

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

MEROS

MEROS

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード