KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

ガンプⅡ号の危機:泊町~富山市

【ガンプⅡ号の危機:泊町~富山市】

morning
朝の風景。暑かったけど結構涼しくなりました。

気持ちのいい朝です。8月最終日。明日から9月なんですね。旅に出てはや二ヶ月…。

monument
写真は駅前のモニュメント。

shadow
朝はいつも影を追いかけて走る。いくら追いかけても影はただ逃げていくだけ。いつも一歩先 にいて自分を見つめている。時に思う。ひょっとしたら自分自身がヤツの影なのではないか…と。


alps
アルプスの山々が美しい…。

trouble1
トラブル発生(その1)

trouble2
トラブル発生(その2)…またしてもガンプ号のピンチ!左側アルミフレームを支えるプラスティックのフック部分が、パキンという音を立てて割れてしまった。そのためにハンドルが左側に大きく傾いている。さあ、困ったぞ…。

asagari
朝ガリ。ガンプ2号をどうするか考える。

emrgency
応急措置として、バンジーコードで固定はするが、実に走り辛い状態を我慢しないといけない。ホームセンターでワイヤーを購入しようか。

kurobegawa
黒部川と黒部大橋。




新潟日報朝刊の記事ウェブ版がありました!


(以下、新潟日報の記事から)

 マラソンで北海道の宗谷岬から沖縄県の波照間島を目指している三重県伊賀市の元高校教師、高繁勝彦さん(49)が30日、糸魚川市を出発し、富山県に到着した。本県入りは20日。衣類などを積んだベビーカーを押して走る姿に沿道から声援が送られた。

 感謝の気持ちを胸に完走を目指している高繁さん。「旅ができることが平和の証し」との思いから、これまでも仕事をいったん退職して米国や豪州を自転車で横断、東京―京都間を走った経験がある。50歳になることし、もう一度その思いをかみしめようと、3月に退職してマラソンの準備を始めた。

新潟日報2010年8月30日



niigatanippo
大きな荷物を載せたベビーカーを押して海岸沿いを走る高繁勝彦さん=29日、上越市中央


*******


uozushi
えんたりんぐ魚津市!

lunch
ココ壹番屋でチキンカツカレーを頂いてます。


エネループからエクスぺリアへの充電がうまくいかない。勝手にシャットダウンされても困るよ。雲って来たが、新潟から再スタートしてから雨が全く降ってなかった。毎日快晴だったからな。


雷と激しい雨が…。滑川市のパスタというショッピングセンター。


エクスぺリア、バッテリー残量が2%程度になるとAC電源でないとダメだな。


今朝の新潟日報を見て、先日野宿した中浜公園でお会いした町内会長さんが電話して来てくれた。


富山市中心部まであと10数キロなのに、この大雨…。今まで降らなかった分をイッキに降らせているかのよう。


やはり今のままガンプ号を走らせるのはかなり無理がある。ステンレスの針金を買ってきたので、後で何とか処置してみよう。1号の時よりも大変な状況だ。小浜まで持つのだろうか?


toyamashi
えんたりんぐ富山市!

午後7時頃、富山駅着。すぐに駅前の勝江旅館にチェックイン。疲れた…。国道8号から41号に入って10キロくらい走った。滑川市のスーパーで雨宿りプラス昼寝。その後ペースアップしてイッキにゴールまで…。


エクスぺリアのバッテリー切れで携帯が使えず難儀した。残量が2%程度になると電源が勝手に落ちるのだ。


富山駅周辺は大都会。町並みは名古屋に似ている。ちょうど名古屋に住んでいた頃、家が国道41号の近くだった。


ここの女将さんも大将も話好きなのはいいが、なかなか話を終わらせてくれないで困る。何とまあタイミングのいいことに、おわら風の盆がちょうど明日から三日三晩続くのだ。見に行きたいが…。富山駅から臨時列車で20分の八尾という町で行われる。


toyamajo
携帯バッテリー切れで、代わりにデジカメで撮った富山城の画像。

toyama_stn
同じく携帯バッテリー切れで代わりのデジカメで撮った富山駅の画像。


本日の走行距離:56キロ、宗谷岬からの累積走行距離:1566キロ。8月の全走行距離:982キロ。1000キロにもう少しだったが…。故障知らずの我が二本足に感謝!


新潟から旅を再スタートしてこの7日間ノンストップで走ってきた。その7日間でジャスト300キロ。1日平均45キロ。8月の1日あたりの平均走行距離31.7キロ。実走日の平均距離:42.7キロ。
スポンサーサイト

テーマ:国内旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2010/08/31(火) 22:32:23|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

恐怖の国道8号線:糸魚川~朝日町

【恐怖の国道8号線:糸魚川~朝日町】

4時に目覚めてまた二度寝して、5時過ぎに起きた。線路が近いせいか、夜中何度も貨物列車(やたら長い)が通る音…。それに加えて、このビルは2階がスナックで、今いる3階の部屋までカラオケや話し声がよく聞こえた。最悪はベッド。マットレスのスプリングが体に当たって痛い。悪条件が揃い過ぎ…。


itoigawa_and_hisui
糸魚川市と翡翠(ひすい)の関係…。

28degrees
日本の夏、熱帯の夏…。

himekawa
姫川に架かる姫川大橋から見た風景。

katsuyama
糸魚川駅から10キロ、勝山の洞門。

danger
いくつもの洞門を抜けて、最後はトンネル。勾配5~6%の上り坂。路肩はあってもないに等しい。事故か何かあったのか、消防車が走っていった。

hate_tunnel
トンネルはどうしても好きにはなれない。 涼しいけれど冷や汗をかくことが多いからだ。

water.jpg
それにしてもこの水の色…。美しい。

rs_oyashirazu
午前9時、道の駅親不知ピアパーク。

under_the_freeway
高速道路の高架下が道の駅という変わったつくり。あちこち工事中だったが…。


hisui_sagashi
親不知の浜辺でヒスイ探しをする人々…。見つかるのかな?

no_walk1
歩道が消える瞬間(その1)…。

no_walk2
歩道が消える瞬間(その2)…。

no_walk3
歩道が消える瞬間(その3)…。

pushing
険しい断崖絶壁を登って行きます。

climbing
登りはガンプ号を押すことに集中します。

community_park
親不知コミュニティパーク。登りはエライ!

community_road
親不知コミュニティパークからコミュニティロードをたどります。自転車と歩行者専用道です。

no_shoulder
「前原国交省大臣殿、私を殺す気ですか?」…( 恐らく)世界最狭の路肩を、時速100キロあまりのス ピードで走り抜けていく大型トラックやダンプのわずか10センチ程度のスペースで走っている旅人の声…。

rs_ichiburi
正午を少し回って、道の駅越後市振の関なう。 ああ、やっとこさ命懸けの洞門ハイウェイが終った!

lunch
お昼は豚キムチ定食です。

drpepper
道の駅の売店でドクターペッパーを発見。 かのフォレスト・ガンプも愛飲した炭酸飲料だ。

道の駅の休憩所で「ゲゲゲの女房」を見ています。グッドタイミング!


map
いつの間にか富山県に入っていました。


tvmonitor
国道の要所要所で道路状況を示すモニターカメラに蜘蛛が写っていました。目立ちたがりの蜘蛛に注目。

hitchhiker
鹿児島から2週間かけてやって 来たヒッチハイカー。なかなか乗せて くれる車が捕まらず、炎天下でかれこれ一時間ばかり悪戦苦闘していた。


entering_toyama_pref
えんたりんぐ富山県!境川を越えて富山県朝日町です。

running_on_empty
今日も雲ひとつない快晴の空の下、黙々と走っています。「何を考えて走っているんだ?」って?…何も考えてませんよ。あえてあげるなら食べることと飲むこと。


hisui_kaigan
朝日町翡翠海岸。

tomari_stn
午後4時泊駅。名前のごとく駅に泊まれたらいいのに…。

旅とは、本来快適なものではない。フランス語の「トラヴァイユ」には 「旅」と「労働」の二つの意味が含まれていた。不便・不都合であるからこそ「旅」なのであり、快適さを求めたければ、「旅行」すればそれでいいのだから。

どうやら今夜は野宿の色合いが強くなってきた。毎日旅館やホテルのような快適な暮らしをしていては、心も体もなまってしまう。


自分はよく「ストイック(禁欲的)」な人間と言われるが、自身としてはそうは思わない。我慢強い人間ではあるが、時には欲望に走り、人間らしく振る舞える人間だと思っている。

旅をしてて思うのは、執着心を持たなくてもよいこと。生き方がシンプルになればなるほど、いろんなものに対してこだわりを持たなくなっていく。心の平穏があれば自身は満たされ、争うこともなくなり、それが平和に繋がるのだ。

最低限生活できるだけのお金があれば充分。地位も名誉も肩書きも旅人にはいらない。ただ、日々精一杯生きていれば、明日死んでもいいとさえ思える。自分自身の人生を凝縮したかのような旅…。「イントゥ・ザ・ワイルド」のクリス・マッキャンドレスもきっとそう感じていたに違いない。


新潟県民の皆さん、明日の新潟日報朝刊に私の記事が出ます。もし見られたら、写メをtwitterに貼り付けてもらえませんか?


campout
午後7時前、ショッピングセンターアスカの一画にある公園にテントを張っても良いという許可を、ショッピングセンターの管理者からもらった。テントの中は暑いけど、死ぬほど暑いというレベルではない。

本日の走行:44キロ、宗谷岬からの累積走行距離1510キロ。

テーマ:国内旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2010/08/30(月) 20:26:27|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

久比岐自転車道を行く:上越(直江津)~糸魚川

【久比岐自転車道を行く:上越(直江津)~糸魚川】


start
午前4時頃に目覚めた。新潟日報の記者さんが朝一番に来てくれることになっている。荷物をまとめ玄関で待っている。

100km
えちご・くびき野100キロマラソンのポスター発見。

hokura_river
保倉川に朝日が差し込んでいます。取材が今終わりました。

Cancan さんが言ってた自転車道を見つけました。

bikepath_starts
久比岐自転車道、終点の糸魚川までずっと続いているようです。

nagahama_tunnel
自転車専用道の長浜トンネル、467m。

park_and_ride
国道沿いのバス停の横に、こんな立派な駐輪場が…。向かいには駐車場も。パーク&ライドが普及しているんですね。

1st_day_of_autumn
暑いんだけど、日差しにいつものパワーが感じられない。ひょっとしたら、今日が秋の第1日目?サイクリングロ ードは快適。今日は気持ち良く走れそう。

biking_next_time
次回にここを走るなら、小径折りたたみ自転車で来たいな…。

merida
鍋ヶ浦で乗り捨てられていたメリダのロードバイク。くもの巣がはっていたけど、持ち主はどこに…?

kimisumumachie
この風景と、小田和正の「君住む街へ」がなぜか良く合っている。

mysterious_tunnel
車が一切入って来ないトンネルもいい。多少不気味だけど風情がある。このサイクリングロードではトンネルの通過所要時間も表示されている。

quiet_tunnel
草がうっそうと繁って、いかにも不気味…。鬼太郎がいたら妖怪アンテナが妖気を感じ取っていたかも…。

rs_nadachi
午前9時20分、道の駅うみてらす名立。車の通らない静かな道は走っていて心地良い。こんなのんびり静かに走るのは北海道を後にして以来初めてじゃないか。


windmill


目には見えない不思議な力…。

風は、どうしてあんなに大きくて重いものを回すことができるんだろう…?

頬をそっとなでるそよ風は、あんなに優しくて心地よいものなのに…。





雨ニモ負ケテ

風ニモ負ケテ

暑サニモ負ケテ

日照リニモ打チノメサレテ…


ショセン人ハ

自然ノ力ニハ勝テナイモノ…

ソレデモ

弱イ自分ニダケハ負ケナイ…

ソウイウ人ニ

ワタシハ成リタイ…



ゆったりと、まったりと、流れる時間を満喫するために、旅に出たのではなかったか…。

浜辺で潮風に吹かれて、ただ、ぼんやりと過ごす時間…。

至福の時間を大切に生きよう。


hokuriku_driveway
左手には北陸自動車道が…。

rt8_and_japan_sea
右手には国道8号線と日本海が…。

natural_water
山の冷たい湧き水が…。

asagari
糸魚川市の筒石のよろづ屋で、お昼前の朝ガリ。ソーダ味でサムライ・ブルーのバリエーションがあったとは…。

rs_nou
正午を過ぎて、道の駅能生マリンドリームへ。

lunch
かけうどんとカツ丼のセットでランチブレイク。

echigo_beer
地ビール「越後ビール」にトライ。なかなかイケます。

go_west
正面からの西陽が厳しい。頑張ろう!もう数キロだ!

a_few_km_to_go
ラスト数キロで民家の裏の波止場沿いを走る。木陰は本当に涼しい。

daisuke_san
午後4時頃、久比岐自転車道のゴールで待っていてくれたのは、ギターを積んで走られている大介さんと奥さん(?)のカップ ル。途中で追い越されたけど、また追いついた。


special_bike
注目すべきは、ホイールベースのかなり長い自転車。タンデム位の長さはあるかな。ギター専用のキャリアまで特注品。海岸でギターを演奏の最中だった。

entrance_of_bikepath
午後4時20分、久比岐自転車道は終った。

itoigaa_stn
糸魚川駅!

hotel_clover1
午後5時20分頃、駅に近いホテルクローヴァーにチェックイン。駅前最安値で4200円。多少古びているけれど、バスとトイレつきはありがたい。

hotel_clover2
お部屋はこんな感じ…。

泡泡して数時間意識不明の状態でした。今からブログ更新します。

本日の走行距離:48キロ、宗谷岬からの累積走行距離:1466キロ。

テーマ:国内旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2010/08/29(日) 22:35:46|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

寝不足+猛暑を乗り越えて:米山~直江津

【寝不足+猛暑を乗り越えて:米山~直江津】

(昨日の最後のつぶやき)
早い時間に寝るつもりが、暑さで眠れない。エアコンも網戸もない休憩所で、時々蚊が襲ってくる。昼も夜も、過酷な人生である。

start
暑さは夜も収まらなかった。おまけに、夜中トイレを利用しに来る車が定期的にやって来る 。ライトとエンジン音…。ほぼ一時間ごとに 目が覚めた。午前4時起床。5時20分スタート。

yoneyama_oohashi
米山大橋…歩道なし、路肩狭し。

jigoku_ramen
米山海岸の近くにあった看板。これを食べると天国には行けません。何故か閻魔さまはナチス党員だったのですね…?

kakizaki
上越市柿崎に入った。糸魚川は明日。富山へはあと4日もあれば着くだろう。今日も快晴。日照り続きもそろそろ終わってくれはすまいか。

上越市大潟のナルスというスーパーで涼んでいます。いったん止まってしまうと、もう走れなくなるのです。20分走って40分休憩するというありさま…。今日は確かに昨日より暑い。

lunch
国道沿いにあった居酒屋風のお店で牛すじ煮込み定食480円也を頂きます。外気音34度。もはや笑うしかありませんね。

kani
直江津駅に向かう途中のカニの直売店のおばあさんが声をかけてくれて、お茶を入れてくれて梨をむいてくれた。しばらく世間話をしていた。

naoetsu_stn
午後3時、直江津駅。カニ屋のおばあさんにお菓子までもらった。さあ、今から宿探しだ。

peace_park
保倉川の近くにあった公園。

100k
えちご・くびき野100キロマラソン、ひょっとして近々レース…?

aikawa
午後3時半頃、直江津港の近くにある「あいかわ」という宿にチェックイン。シングルルームが4200円。ベ ッドとエアコン、テレビが備わっている。

シャワーを浴びて、洗濯をして、コンビニで買い物して、部屋で食事をして…。たとえ高いお金を出してでも、快適さというものを手に入れたくなる、それが自然なのだ…。野宿して、人間らしい生活を拒むにも限度がある。


今日の午後は(昨日も一昨日もだったけど)、つぶやく気力さえ失くしかけて、写真を撮ろうと思いきや、「まあいいか…」でスルーしてしまう始末。暑さで気分が萎えることもしばあしばだけど、もっと強く生きなきゃ…と思わされます。


昨日の睡眠不足で、ガンプ号を押しながらフラフラ…。ガードレールにぶつかりかけたり、車道にはみ出してしまいかけたり…。こういう時は、どこかでまず仮眠をしなければなりませんが…。

明日は早朝に「新潟日報」の取材があります。新潟県民の皆さん、また紙面でお会いしましょう!


通過してきた都道府県で、青森県以外はすべて新聞やテレビのニュースになっていますね。このあとも富山と石川で取材を受ける予定です。石川ではテレビのニュースもあるかな…?

今日国道8号線を走ってて、群馬ナンバーのアルファードが目の前に止まり、「すみません。そんなベビーカーどこで売ってるんですか?」と中年男性から質問を受けた。ネットで「『エアバギーラン』を検索して下さい」って答えておいたけど…。


本日の走行距離:38キロ、宗谷岬からの累積走行距離:1418キロ。

テーマ:国内旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2010/08/28(土) 19:30:45|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

熱波の47キロ:寺泊~米山

【熱波の47キロ:寺泊~米山】

start
午前4時起床。朝食、片付け後5時半スタート。涼しいうちに距離を稼ごう。

petit_niagara
出雲崎町に入ってすぐ山手にあった滝。プチ・ナイアガラと命名。

ihana_beach
午前6時半、富岡市の井鼻海水浴場。風があれば涼しいが、気温は朝から高め。今日は、柏崎のさらに南、米山辺りを目指そう。

sadogashima
山の向こうから朝日が差し込んできた。後方はるか遠くに佐渡島が見える。

rs_izumozaki
午前7時15分、道の駅越後出雲崎 天領の里なう。暑くなってきた。このまま国道352号線を海沿いに進んで行こう。

ice
午前8時、石地の集落。よろづやでアイス休憩。ガリガリ君はなかった。柏崎に入るまでこの国道沿いにはコンビニはなさそう。


peace
石地海水浴場で見つけた「平和」。

wind_proof
この辺りの家も防風のための柵が作られている。

tunnel_and_hill
目前に二つの試練…トンネルと上り坂…。負けるもんか!

takahama
午前10時前、高浜のコミュニティセンター前の休憩所で一服。暑さで頭はもう何も考えられない。頭をひたすら空っぽにして走ってる。まるで禅の修行僧のよう。

hoshasen
東京電力周辺にいくつかありました。

7_11
12時15分、柏崎松浜のセブンイレブン。昨日、寺泊のセイヴオン以来36キロぶりのコンビニ…。 ああ、生きてるぞ!

マルイというスーパーの休憩所でランチブレイク。ここまでの道のりの辛かったこと…。最後の10キロは自販機すらなく、木陰もなく…。生きた心地すらしなかった。焼けつくような日差しの下、乾いたアスファルトの上でのたうち回るミミズのようだった。


hirugari
やっぱこれっしょ!

kashiwazaki_stn
午後3時、柏崎駅。ここまでで38キロ。驚異的な暑さで 何がなんだか時々分からなくなる。脳みそが溶け出しているのか…?

ukawa
鵜川を渡ります。左前方のあの山は…?

negishio_ramen
国道8号線鯨波のラーメン屋「ガキ大将」でネギ塩ラーメンを頂きます。道の駅米山まであとわずか。

rs_yoneyama
午後5時20分、かなり険しい登りをクリアして、道の駅風の丘 米山に着いた。

windmill
風力発電の風車が一基、止まっていたが…。

rest_area2
この休憩所で泊まることができそうだ。ただ、中はエアコンなし。締め切っててサウナ風呂状態。まあ、宿泊料無料だから、文句は言えないが…。

rest_area
休憩所の中の様子…狭いけど座敷風。 マットレスがあれば充分だが、網戸がなく、ドアを開けていると虫が入ってくるかも… 。今も、室内より外の方が涼しいという現実。

本日の走行距離:47キロ、宗谷岬からの累積走行距離:1380キロ。


sunset
日本海に沈む夕日…少し雲がかかっています。

テーマ:国内旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2010/08/27(金) 19:18:16|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

酷暑のラン、オーヴァーヒートとの闘い:中浜~寺泊

【酷暑のラン、オーヴァーヒートとの闘い:中浜~寺泊】


sashiire1
午前4時半起床。朝食を食べて、テントを撤収中に町内会長さんが現れて、飲み物の差し入れ を大量に頂いた。ありがとうございます!彼も旅行好きであちこちに出かけておられるらしい。

sashiire2


sakata_kouen
5時40分スタート。6時半、佐潟公園。あの大きなお山は…? 角田山だそうです。

akatsuka

それにしても昨夜は暑かった。熱帯夜なんてもんじゃない。マットレスの上に敷いたタオルはすぐに汗でびしょ濡れ。テントに入ってから飲んだお茶とスポーツドリンクで計2リットルあまり。暑さに殺されるかと思った。

午前0時と3時過ぎに目が覚めた。汗が収まったのは明け方になってから。異常な暑さの中、良く我慢できたものだ。

iwamuro_onsen
午前8時40分、県道2号線をたどって岩室温泉へ。お風呂は入らず通過するだけ。

asagari
弥彦山を見ながら朝ガリ。

rs_kunigami
午前11時、燕市に入った。道の駅国上 。エアコンの効いたところでくつろげる幸せ…。

ashiyu
この道の駅国上では、無料の足湯「酒呑童子の湯」があった。

garigari_cola
久々に見つけたガリガリ君コーラ味、お昼にします。

terradomari_port
長岡市に入ってから国道402号線をたどって寺泊港。スタートから36キロ。暑さで涙が出てくる。

sado_kisen
佐渡汽船の乗り場がある。

always_oveerheated
体が常にオーヴァーヒートしています。寺泊水族博物館近くのセイヴオン。

adachi
午後3時半、寺泊の観光案内所で 紹介してもらった「あだち」という民宿にチェックイン。素泊まり4200円と高額なのだが、背に腹は変えられない。

dinner
お風呂に入ってから洗濯。そして、夕食…なのだが、近くに何か店があるだろうと思っていたが、あるのは飲み物の自販機だけ。仕方なくワカメと椎茸入りのインスタント味噌汁を作った。あとは買っておいたパンとナッツ類。死なない程度に食べるものがあるだけ救いであった。


明後日あたり、上越で新潟日報の取材があるとのこと。今朝、出発する際に町内会長さんに名刺を渡したが、彼の知人が新潟日報にいるという話だった。


sentaku
洗濯完了。エアコンの風を巧みに利用。荷物をくくるバンジーコードも物干しロープの代用品。

本日の走行距離:44キロ、宗谷岬からの累積走行距離:1333キロ。

今日は寺泊を通過するつもりが、後戻りして観光案内所で宿の情報を聞いてまた先に進んだがために無駄足を踏んでしまった。しかも、素泊まり4200円って…。頭の中ではリミット3500円までなんだけど…。まあ、しゃーないか。

脳みそが解けそうな暑さ…とでもいうべきか、体温がどんどん上昇して、それを抑えるのに水分とって、木陰に入ったり、コンビニに飛び込んだり、ガリガリ君イッキ食いしたりして体冷やして…。今日は、ガリガリ君2つを含めアイスを4つも食べた。小さな峠を二つ越えたが、峠越えで死の危険を感じた。

テーマ:国内旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2010/08/26(木) 18:17:04|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

On the Road Again~気分も新たに再スタート:新潟市~中浜

【On the Road Again~気分も新たに再スタート:新潟市~中浜】

leaving_chichibu
朝食を食べて、「ゲゲゲの女房」を見て、いざ出 発。タミヨッサンの車にガンプII号と荷物を積んで 、午前8時11分に出発。秩父で過ごした5泊6日 、肩の力を抜いてリラックスした時間を堪能できました。


echigokawaguchi_sa
越後川口サービスエリア。信濃川の眺めが…。

wantanmen
レストランで塩ワンタン麺を頂きます。


niigata_stn
新潟駅再び!

re_start
ガンプII号を組み立て、タミヨッサンと固い握手を交わし別れを告げた。旅の再スタート。さらに南へと…。

bike_path
駅前のファミリーマートで買い物して、新潟駅の南口から北口へエレベーターで移動。1時25分スタート。信濃川を眺めながらサイクリングロードを走る。

rt402
午後4時、国道402号線(日本海夕日ライン)に入る。燕市まで約30キロ。行けるところまで行ってみよう。

nakahama_park
新潟駅から23キロ走って、午後6時中浜公園。今夜の宿とする。

公園でテントを設営したあとに町内会長さんがやってきた。あいさつをして、念のために携帯電話の番号と名前を伝えておく。近所から苦情があったときのために…ということだが…。

サウナ風呂のようなテントの中で缶ビールと缶チューハイを飲んだら滝のような汗が出て、さらに暑くなった。

今日の走行距離:23キロ、宗谷岬からの累積走行距離:1289キロ。

公園の水道で頭から水をかぶった。あ~気持ちいい!

テーマ:国内旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2010/08/25(水) 19:44:01|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

いよいよ再スタート:ガンプⅡ号入手~秩父の休日(その4)

【いよいよ再スタート:ガンプⅡ号入手~秩父の休日(その4)】


朝6時に起き出して、NHKのニュースを見て、食事。そして、「ゲゲゲのの女房」を見て、のんびりと一日が始まる…。朝は涼しい。しかし、今日も35度を越える暑さだと…。残暑は一体いつ終るというのだろう?


昨日から、日本地図とNAVI TIMEで、残りのルートと距離を確認してみた。新潟~福井県小浜市ふじや(約500キロ)、小浜~広島(約500キロ)、広島~下関(約200キロ)、九州門司~鹿児島佐多岬(約600キロ)、概算でトータル1800キロになった。


当然、平坦な道ばかりではない。登りもあれば下りもあるし、雨の日もあれば日照りもある。台風が接近することもあるだろう。疲れを残さずに、できるだけ毎日走り続ける。

あせらず、あわてず、あきらめず…。10月中旬までに沖縄にゴールすることを目指そう!


1990年に京都から東京を走った時は、名古屋の手前で挫折しかけていた。足のマメも20箇所くらいできて、足腰も痛く、名古屋駅から電車に乗って帰ろうと思っていた。でも、名古屋に着いたら不思議とまた走りたくなって、「ここまで来たのだから最後まで走らなきゃもったいない…」と思わされた。


今は、途中でやめようなんて思ったことはない。旅人は、旅を続けるがゆえに旅人なのだから。辛いんだけど、これほど楽しいことはない。走り続ける日々は中身が濃く充実していて、これはまさに、自分の人生を凝縮したかのような旅だと思えるのだ。

生きている限り走り続けるし、走り続ける限り旅は終らない。ゴールが近づいて来た時に、たとえようのない寂しさがじわじわと自分の中で膨らんでいく。そして、ゴールした時に、その嬉しさとは裏腹に、もう走るべき道がなくなってしまったことに残念な気持ちになってしまう。今までの旅は皆そうだった。


何度か旅をしてきて、旅というものがどんなものかまだ分かったわけではない。ただ、旅を通じていくつか自分にもできることがあると分かった。それは、伝えること…。伝えるべきものは…涙ではなく笑顔、力と勇気と、愛と友情と…そして、平和…。


just_arrived
ガンプ2号、到着!

opening
箱を開けます。わくわくドキドキ…。

new_gump2
組み立て完成!ガンプII号命名。

old_and_new
真新しいガンプII号(上)と、修理に出されるために梱包されたガンプI号(下)。

新しいガンプⅡ号はハンドルの位置が高いような気がしたが、実際初代ガンプⅠ号ももともとは同じだった。重い荷物を積んで走っていたおかげで、ハンドルを支えるパイプがいつの間にか湾曲していたのだ。

tabidachinooka
旅立ちの丘。

tabidachinohini
秩父で生まれた「旅立ちの日に」がずっとかかっていました。

locked_love
南京錠で二人の愛をロックするんですね。

ここからは秩父市が見渡せます。

black_sesame_soft
道の駅秩父で黒ゴマソフトクリーム。

urayama_dam
桜湖(浦山ダム)。

scenic_view
いい眺めですね。

sakurako
タミヨッサンが冬場にワカサギ釣りを楽しんでいるポイント付近。

drive
今日は軽トラでドライブです。

埼玉県秩父市雷雨なう!

dinner
タミヨッサン宅での最後の晩餐となります。タミヨッサンの奥さんの手料理…美味しかったなぁ。

テーマ:国内旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2010/08/24(火) 18:36:57|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

再スタートに向けて~秩父の休日(その3)

【再スタートに向けて~秩父の休日(その3)】


moon
明け方はかなり涼しかった。午前2時頃、月明かりが眩しくて目覚めてしまった。朝4時半、タミヨッサンは一人で走りにでかけられた。

地図とNAVI TIMEで調べていくと、新潟から福井県小浜市まで約520キロ。12日程度で小浜のふじやにたどり着ける。

現在携帯している荷物…要らない・使ってないものを選び出し、実家に送ることにした。いろいろ考えた挙句、調理器具・ストーブは送り返そう。40~50キロ走った後、調理をしようという気分になれる人は、よほどの料理好き。自分は鉄人を目指しているが、料理の鉄人は目指していない。

「ガリガリ君」を調べてたら、その製造元、赤城乳業が、昨日サーカスを見に行った埼玉県深谷市にあることが分かった。


分からん!「湾岸君」というアイスキャンディが赤城乳業から出ているようなのだが、赤城乳業のサイトには何の情報もない。でも、既に食べている人たちが何人もいる…。これはいったいなぜ???

赤城乳業「湾岸君」いろいろ当たってみたが、「踊る捜査線MOVIE3」のキャンペーンでローソンが販売していたのだということだが…。http://idkuchikomi.smbc-card.com/XP/fd3061.html


to_be_sent_back
荷物の重量を減らすために送り返すことになる荷物…調理用ガスストーブ、折り畳み椅子、アクティブスピーカー、その他モロモロ。

nb966_top
北海道宗谷岬から新潟市まで1266キロを走って来たニューバランスNB966。

nb966_bottom
このシューズのアウトソールは何度か写真を紹介してきたけど、ここまで擦り切れた状態になるとは思っても見なかった。

GMPインターナショナルのHさんとようやく連絡が取れた。修理に出して、修理完了後は福井県小浜市のふじやに送ってもらおう。折り畳んでみて、パイプが割れている部分がはっきりと見えるようになった。

この件に関してのrimu_41enishiさんの返答…
「私自身もいろいろと調べてみました。確かに湾岸君という商品、ローソンさんと赤城乳業さんとフジテレビさんとのコラボ商品に間違いないようです。ただローソンの各店舗に在庫として残っているのがさばけたら終売と言うことだと思いますよ」

「湾岸君」ひと口も食べることなく販売が終ってしまうとは…悲しい…。

dinner
ディナー。今夜はタミヨッサン所用でお出かけのため、ちょっと寂しい夕食。でも、奥さんの料理は絶品です!

テーマ:国内旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2010/08/23(月) 21:15:16|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

秩父の休日~その2

【秩父の休日~その2】

big_turtle1
深谷ビッグタートル。

circus
ボリショイサーカスを見に来ました。

サーカス終了。2時間たっぷり、楽しめました。熊やライオン、虎や犬、猫…動物もよかったけど、空中ブランコもスリリング!

国立ボリショイサーカスで働く人たちは皆国家公務員なんですね。


tamiyossan3
タミヨッサンのトレーニングに付き添い中。秩父市民グランドにて。

hot_time
まだまだ暑い時間帯です。

tough_runner
それにしてもタミヨッサンはタフなランナーです。

running_around
グランドを4周ばかり…。

after_the_2nd_round
2周目で休憩を入れて、後半はスローペースで…。

hill_climbing
帰途をたどる上り坂…。

mt_buko
武甲山に向かって走るタミヨッサン。

dinner
今夜もごちそう…。体重がまた増えてるかな。

「竜馬伝」、タミヨッサン宅で初めて見ました。福山竜馬、なかなかいい味出してます。日本を素晴らしい国にするために命を懸けた志士たちの生き様、いまの政治家たちにぜひ見てもらいたいものです。

テーマ:国内旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2010/08/22(日) 21:27:43|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

秩父の休日

【秩父の休日】

秩父で迎える最初の朝、4時半に目覚めたが再びまどろみ、6時ごろ起き出した。昨日は二人でビールを大瓶6本ばかり飲んだろうか?窓を開けて寝たが自然の風の心地よいこと…。


昨日更新できなかったブログの更新をしないと…。

昨日までの1週間、休みなく走った。秋田県にかほ市から新潟市まで305キロ。それよりも、本州に入ってからの2週間で走らなかったのは、青森フェリーターミナルのテント村での連泊と、台風4号が通過した秋田で連泊した時のたった2日だけ。


昨日の走行距離:29キロ、宗谷岬からの累積走行距離:1266キロ。本州に入ってからの走行距離は529キロ。これは京都~東京(東海道五十三次)の距離に匹敵する。



chichibu_jinja
秩父神社。世界平和と道中の無事を祈願しました。

gatsuntomikan
昨日、新潟駅構内のローソンで初めて見つけて試してた「ガツン、とみかん」。さっぱりした味でした。

tabidachi_no_uta
自分が勤めていた学校でも卒業式の定番ソングだった「旅立ちの日に」。この歌の発祥の地が秩父私立影森中学校。元校長の小嶋先生が詩を書き、当時タミヨッサンの息子さんの担任だった坂本先生が曲をつけたそうだ。

kagemori_chugaku
3月まで勤めていた学校で、ずっと高校3年生を担任していた。この曲は式の本番までに何度も歌い、時に涙を流し、勇気づけられた思い出深い曲…。

tamiyossan
秩父市立影森小学校の校庭を走るタミヨッサン。

sunny_and_dry
日差しは以前強いがカラッとした暑さ。木陰はひんやりしている。


powerful_tamiyossan
力強いフォームで走るタミヨッサンのパワーを垣間見た。

ageless_runner
一周200mのトラックをいいペースで走る。タミヨッサンも年齢を感じさせないランナーの一人だ。


「旅立ちの日に」いつ聴いても、じ~んと来ます。


ガンプ号の販売元「GMPインターナショナル」が本日明日とお休みで、エアバギーランを扱っている直営店の方に連絡をしてみた。業務部長のHさんからの連絡を待っている。修理して直ることを祈りたいが、どのみち一台だけで列島縦断は厳しいようにも思う。

ガンプ号に載せる荷物を軽くすることも最重要課題のひとつ。要らないもの・使わないものをゆうパックで実家に送り返そうと思う。


rs_ryusei
道の駅龍勢。

sansai_soba
高校野球の決勝を見ながら、山菜そばとところてんを頂きます。


trail
和銅遺跡探索ルートを歩くタミヨッサン。

wadokaichin
日本最古の貨幣「和銅開珎」はここ秩父市で生まれた。和銅遺跡。

mt_buko
秩父のシンボル、武甲山。

ガンプ号の修理でいろいろ考えた挙句、結局もう一台(ガンプⅡ号と命名)新たに購入することにした。GMPインターナショナルさんは土日お休みで、担当の方とは月曜日に連絡が取れる。ガンプⅠ号は修理に出して、旅の途中でお世話になる福井県小浜市のふじや旅館の方に送ってもらうつもりだ。


gump
ガンプ号の商品名は「エアバギーラン」。オンラインストアはこちら…http://item.rakten.co.jp/gmp/10000092/


今朝はタミヨッサンの息子さんが経営する整骨院でウォーターベッドとマッサージ。とても気持ちよかった~。

niigata_gals
写真は、昨日タミヨッサンが新潟駅でナンパした(道を尋ねた)地元の女の子二人(専門学校生)。



dinner
今夜の食卓…。ごちそうをありがとうございます

テーマ:国内旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2010/08/21(土) 21:55:52|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

聖籠町~新潟市~埼玉県秩父市

【聖籠町~新潟市~埼玉県秩父市】

start
朝4時半起床。6時前スタート。近くに何もないのかと思ったら、直ぐ近くにコンビニもあった。良く周りを見なきゃ。それだけ疲れきっていたのか…?大学生と思うが、妙に明るくノリのいい男子店員さんがいた。

33degrees
国道7号線に平行する側道を走っています。 まだ新潟の中心部まで15キロくらいあるかな。

sky
高架道路の下を走ってて、上から声が… 。天塩のライダーハウスで一緒だった日本一周中のチャリダーさんが!もう1ヶ月以上も立ってるかな。懐かしいな…。お気をつけて!

新潟市北区内島見のファミリーマート。今日も青空、昨日より暑くなるかも。新潟市の中心部まで県道3号線を走ります。今日でノンストップ7日間走ることに…。


aganogawa
阿賀野川を越えます。既に外気温は30度。

阿賀野川を越えてすぐのセブンイレブンで休憩中、昨日よりtwitterでフォローしてもらってるshogochanさんが応援に駆け付けてくれました。ありがとうございます!

ジャスコで買い物がてら、ほてった体をクールダウン。間もなく新しいシューズも手に入る。タイヤは後ろ2本は要交換。ジャスコで16×1.75が998円だった。ちょっと細身の1.5が欲しいんだが…。


ガンプ号のアルミフレームの左側に入った亀裂に関して、取り扱い先のGMPインターナショナルさんに問い合わせたところ、点検してパイプの交換修理が必要かも…というお返事。今、普通の状態でも左側に傾いて平地走行もやや走り辛い。もう一台新品を購入してもいいけど…。


niigata_now
午前10時48分、新潟駅!現在の気温は32度。

nigata_stn1
新潟駅前の風景…。

niigata_stn2
駅前の風景(その2) …東北の旅を終えて輪行中の横浜国立大のサイクリング部の一行。

lunch
駅構内の食堂でランチブレイク。親子丼、500円也。


新潟駅前のただいまの気温は33度。

nb967
ニューシューズ(NB967)、ゲットなう!

埼玉県秩父市なう!詳細はのちほど…。


ランニング仲間のタミヨッサンに新潟駅まで迎えに来ていただいて、埼玉県秩父市の自宅にお邪魔しています。


タミヨッサンの方でシューズを手配してもらったのが所沢のB&Dというランニング専門店。秩父に向かう途中に、注文していたシューズを受け取りました。午後8時過ぎにタミヨッサンの自宅に到着。お風呂から上がってシューズを試し履き。シンデレラのガラスの靴じゃないけど、ぴったりフィット。タミヨッサンに感謝!

new_shoes

このシューズは自分だけのために作られた…。そう思わずにはいられなくなる…。足に翼が生えたかのような、そんな感覚。今のシューズはクッション性も失われ、戦い抜いてボロボロになってしまった兵士のよう。NB 966よ、ありがとう!

cheers
タミヨッサン宅で酒盛り…美味しい料理にいいお酒…最高です!

dinner
今夜の食卓…。

テーマ:国内旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2010/08/20(金) 23:59:59|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

暑さと単調さ…試練の1日:新潟県村上市~聖籠町

【暑さと単調さ…試練の1日:新潟県村上市~聖籠町】

start
いつも通り、午前4時半の起床。6時前のスタート。朝食もきちんととりました。

save_on
国道345号線、村上市福田にあるコンビニ「セイヴオン」。初めて見るが、無印良品のような安価なものも置いてある。セイコーマート的なところがうれしい。

走り出して約2時間で10キロ…途中に休憩は入れても、現段階ではこれが理想的なペース。6時スタートで8時で10キロ、午前中に30キロ、昼休みのあと3時で40キロ、5時には50キロ…ただし、道路の状況や気候にも大きく影響されるので必ずしもこうはならないのだ。


tainai_shi
国道345号線、胎内市に入った。松林の続く静かな道だが 、やや変化に乏しい。暑さはいっこうに衰えない。困ったもんだ。

giant_mushrooms
ジャンボキノコ発見!!


山形放送の昨日の夕方のニュースの動画です。



thorn
歩道の脇に群生していた楕円形の葉っぱのこの植物、腕に当たってチクッと来ました。バラのようなトゲが何本も…。危険です。

暑さと単調さの中を走ってて、頭の中に浮かんで来るのは、やはり愛しいガリガリ君…。コンビニも店も自販機もない国道113号線。トラックとダンプだけは多いのだが…。


受験生の皆さん、頑張ってますか?勉強の合間にガリガリ君を食べて気合いを入れましょう。こうすることを一般的には「ガリ勉する」と言います。

shinran_shonin
国道113号線に突如現れたこのお方…親鸞聖人でした。

午前中に25キロ止まり。4時間ぶりにセイヴオン(コンビニ)に出会えた。…が、ガリガリ君が売り切れ…。サンドイッチと野菜ジュースでランチブレイク。こう暑いと距離が進まないし、集中力もすぐに切れてしまう。


pine_trees
延々と続く松林…睡魔に見舞われ、走っているのか歩いているのか分からない。暑さも午後にはさらに厳しくなっていく。今日中に新潟市に着くのだろうか?

fujitsukahama
午後1時半、新発田(しばた)市藤塚浜のセブンイレブンで昼ガリ。投資費用62円のささやかなギャンブル。やっと30キロ。体と頭のアンバランスな状態…。

そういえば、今日は8月19日で「バイクの日」。留萌のライダーハウスみつばちハウスではライダーたちのパーティの集いが行われているはずだが…。


聖籠(せいろ)町なう。暑いのと眠いのとで、木陰で立ち止まって眠っている。時々夢と現実が区別できなくなる。ガンプ号のコントロールが危うくなってきたら、座り込んで5分でも仮眠ダウンだ。


ajirohama
網代浜のセブンイレブンで見つけました!本日2度目の昼ガリ!

皆さん、ガリガリ君のファンクラブ「ガリガリ部」はご存じですか?携帯電話からのみ入部受付だそうです。「ガリガリ部」で検索を。

25k_to_niigata
新潟市の中心部までまだ25キロもある。この暑さでは45キロ以上走るのはかなり厳しい。 ガリガリ君が10本くらい必要だ。今日は、国道113号線上のコンビニを全て制覇しているぞ!

japan_soccer_college
ここ聖籠町はサッカーの町、アルビレックス新潟のホームタウン。日本サッカーカレッジなるものがあってハイレベルの選手たちが練習していた。 強調文

fukushi_center
午後5時すぎ、東港の港湾労働者福祉センターで宿泊できるということで、バス・トイレ付きの和室を一泊素泊まりで3600円でチェックイン。港の周辺で工場や倉庫が多く、余り空気はよくないが、部屋は新しくてきれいだった。

シャワーを浴びてさっぱりしたが、スーパーもコンビニもこの近くになく、下の自販機で買ってきた発泡酒2本を飲み、北海道で買ってあった秋刀魚のしょうが焼きと鰊の山椒煮の缶詰を食べた。その他、干し梅やカラマヨジャイアントコーンなど手持ちの食料で何とか食いつなぐことができた。

本日の走行距離:42キロ、宗谷岬からの累積走行距離:1237キロ。

今日の暑さもハンパじゃなかった…。加えて、コンビニも店も自販機もない道で辛かった~。

テーマ:国内旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2010/08/19(木) 19:21:50|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

大雨のち快晴:風光明媚な笹川流れ…あつみ~村上市

【大雨のち快晴:風光明媚な笹川流れ…あつみ~村上市】

(昨夜の続き分)

enkai
宴会が始まりました。

大阪から来られた同い年のライダーのU田さんと、そのあとで筑波大学4年生のU田くんが仲間に加わりました。

nedoko
今夜の寝場所…道の駅の休憩室。3人で寝袋を並べます。ちょっと蒸し暑いのは午後9時にエアコンが切られてしまったせい…。


*現在、函館に滞在している天神橋5丁目さんからの情報:ライダーハウス「ライムライト」のオーナーが、自分が取材を受けた北海道新聞の切り抜き記事(8月9日掲載)を残されていたそうです。

doshin


morning
朝4時半起床。片付けと朝食後すぐにスタート。山形放送の取材が朝一番にあった。走り出そうとすると、にわか雨。雨具をつけての出発。南の空は結構明るいが…。

山形放送の夕方のニュースに注目!

午前6時40分、えんたりんぐ新潟県!大雨で写真は撮れませんでした。途中走りながら山形放送のカメラマンがカメラを回してくれました。インタビューも受けたのですが、雨水のせいかカメラが動かなくなり、動画は大雨の中を走る場面しかありません。


午後6時16分、山形放送の夕方の県内ニュースです。ビデオに録画できる方はぜひともお願いします。


katsugi
午前8時半、勝木交差点のセブンイレブン。これから国道345号線をたどり、笹川流れを目指す。昨日道の駅遅くにやって来た筑波大学のU田君が後からやって来た。

samukawa
寒川海水浴場。朝のゲリラ豪雨は一体何だったのかと思わせるような夏空。暑い、けど潮風が心地よい。あと30キロくらい走ると村上市内。

ここから美しい笹川流れの景観が始まります。

scenic_highway
風光明媚でいいのですが、いかんせん暑くてかないません。

imagawa_beach
今川海岸。小さいけれど、本当に水もきれいでのんびりくつろげる浜辺があちこちにあります。

rs_sasagawanagare
正午を少し回って、道の駅笹川流れ 夕日会館。ここは珍しいことにJR桑川駅と隣接している。さあ、お昼にしよう。 現在の外気温は31度。

beach
ここまでの道に一体どれだけトンネルをくぐり抜けて来ただろう?歩道のないところもあれば、わずか50センチ程度の歩道があるところもあった。奇岩・巨岩もあちこちにある。海水浴客もまだたくさんいて楽しそう…。

ebidon
今日のおっ昼はエビ丼だぁー!

hot_and_dry_r345
まだ10キロくらいあるだろうか?暑い!コンビニも店もない!ガリガリ君が食べたい!誰かガリガリ君の自販機を作ってくれまいか?

end_f_r345o
恐るべし、国道345号線、最後にハードな山越えが待っていたとは…。路肩も狭く傾斜している。暑さと渇きと疲れでもうフラフラ…。

yamazaki_daily_store
約8時間、35キロぶりに出会えたコンビニ、ヤマザキデイリーストア…。ああ、砂漠の中のオアシス…。

garigarikun
今夜泊まる宿とかよりももっと大切で、今自分が愛してやまないもの…。ともすれば、今の自分はコイツのために走っているのかも…。

murakami_stn
午後5時20分、村上駅。駅前に何軒か旅館があるのであたってみよう。ふぅ~…今日も頑張った!

yoneya_ryokan
午後5時30分、駅に一番近い米弥旅館(素泊まり3000円)にチェックイン。 少し古びた宿だが屋根があって、布団があって、エアコン(カタカタ音が出る)もある。


dinner
お隣のレストランでポークソテ ー定食(ご飯おかわり自由)を頂きま した。ボリュームたっぷりでした。ご飯おかわりし てお腹もいっぱい!

本日の走行:49キロ、宗谷岬からの累積走行距離:1195キロ。

暑いけど、熱い一日だった。

  1. 2010/08/18(水) 21:17:27|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

潮の香りたっぷり~日本海沿岸の旅:鶴岡~温海

【潮の香りたっぷり~日本海沿岸の旅:鶴岡~温海】

morning
4時半起床。曇り空。夕べも何度か降った。それよりも、静かな公園と思っていたが、夜中に何度も起こされたのは、打ち上げ花火、バスケットボールがバウンドする音、カップルのばかでかい笑い声…。今朝も寝不足…。真夜中0時過ぎに普通バスケットボールなんてしますか?

水沢駅前にやっと見つけたサンクスで休憩中なう。やはりコンビニの数が少ない山形県。コンビニのない町も多いし、鶴岡や酒田でも人口辺りのコンビニ数は極めて少ないと思う。


a_pass
鶴岡市由良の名もなき峠。この荷物では勾配が6パーセントでもきつい。歩くより遅いスピードで走るより早歩きの方がいい。

climbing
ひたすら登ります。

yura
由良の集落。島があって橋が架かっていました。名前は未確認。

asagari
峠越えの直後のサンクスで朝ガリなう。すぐ先にトンネルがあります。


kamaya_tunnel
釜谷トンネル。ここも自転車と歩行者専用トンネルが備わっている。

art_galllery
トンネルの中はアートギャラリーでした。

obato
登りにイジメられています。鶴岡市大波渡付近にて。

shin_iragawa_tunnel
新五十川トンネルを抜けて、温海町五十川(いらがわ)へ。気温は29度。南風がやや強め。

tateiwa1
立岩。

tateiwa2
近くで見ると迫力がありますね。

kosenkyo


温海温泉の入り口付近にあるセブンイレブンでランチブレイクなう。今日宿泊地となる道の駅あつみは温泉からかなり離れていて車がないと厳しい。北海道みたいに道の駅と温泉が併設されているのが理想だな。

koikawa
鶴岡市小岩川。間もなく道の駅あつみ。今気づいたが、右手前方にうっすらと見えるのは佐渡島では…?

bee_japan
彼らは"BEE JAPAN "という組織を立ち上げている。BIKE for EVERYONE'S EARTH(みんなの地球のために自転車で走ろう)というメッセージをアピールしているのだ。最終的には10月の沖縄でゴールするらしいから、また会えるかも知れない。


sharing_peace
彼らも自分のPeace Run の趣旨に賛同してくれて、メッセージを書いてもらった。同じ地球を走る仲間たち…ここがたまたま日本なだけで、地球という惑星の一点で偶然に出会って、平和な時間を分かち合えた…。

ice_cream
今日の走りはここで終わるのだが、猛烈にお腹も減ってきた。まずは、ラ・フランスアイスクリーム。

goodplace_for_tourists
ここにはサンクスがあり、土産物店やレストランはもちろんコインシャワーまである。夕陽の眺めもきっと素晴らしいだろうな。

good_location
が、しかし、これだけロケーションのいいところにある道の駅なのに、普通めったに明記されていない「キャンプ・バーベキ ューはご遠慮ください」という看板があった。

no_camping
テントは張れないけれど、東屋の下で寝るか…。

today_s_place
風は最高に気持ちいいし…。

scenic_point
観光客も結構多い。ライダーやサイクリストも入れ代わり立ち代わりやって来る。さあ、シャワーでも浴びるか…。

cheers
コインシャワー(5分200円)を浴びてさっぱりした後は…日本海に乾杯!

sunset
ちょっと雲が出てきて夕陽は見れないかな…?

本日の走行距離35キロ、宗谷岬からの累積走行距離1146キロ。

テーマ:国内旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2010/08/17(火) 18:34:06|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ガンプ号・NB966のピンチ:酒田~鶴岡

【ガンプ号・NB966のピンチ:酒田~鶴岡】

朝から雨。気温はそう高くはない。 夕べは結構お酒がきいてバタンキューの状態…。

drying
バッグの荷物をすべて出して乾かしておいた。テントも倉庫で乾燥中。

朝食をしっかり頂いた。外はまた雨が…。雨が小降りになるのを見計らって、出発準備を整える。今日は鶴岡までかな。洗濯もしてもらって、テントも乾かしたのに、また雨とは…。


on_the_road_again
午前10時、雨の止み間に出発すること に。Sさんの息子さんご夫婦が出発されるのに合わせて自分もスタート。Sさんご夫婦にお礼を言ってオン・ザ・ロード・アゲイン!

三川町のイオンショッピングモール。スーパースポーツゼビオでシューズを見ていたが、ここでも限られたサイズしかない。新潟市まで我慢しようか。

店を出る際に女性の店員さん(ひょっとして店長?)に声かけられて、探しているシューズのサイズがなかったことを話したら申し訳けありません…とのことば。

あとになって自分のツィッターにもおわびのコメントが…。どうやって自分のツイッターを探し当てたのかもびっくりだが…。懇切丁寧な対応がうれしかった。


雨がざぁっと来たが通り雨。蒸し暑い。焼き立てのパン屋さんで買ったパンがランチ。


時折どしゃ降りに見舞われながらも、レインスーツを着ることもなく、鶴岡まで走ってき た。

全身ずぶ濡れ…レインスーツを着てたとしても、結果的には同じことになっていただろう。汗で濡れるか雨で濡れるかの違いだけ…。

温海まで行こうかと思ったが、スタートで出遅れて、ここから30キロはさすがにきつい。

nb966
シューズがピンチだ。アウトソールの下のプラスチック部分が露出している。新潟市まで大きな街もないし…。

park
今夜は鶴岡の西部公園でキャンプ。水道トイレ完備。スーパーも近くにある。

山形県を走ってて気づいたこと…国道沿いのコンビニが異常に少ない。これまで酒田でセブンイレブンとサンクスが一軒ずつ。鶴岡に入っても国道沿いにはまだ一軒も見てない。ジャスコとか結構多いのに…なぜコンビニは…?


handlebar
ガンプ号を点検していて、異常に気がついた。ハンドルの位置が左側に傾いているのだ。

さらには、アルミフレームのハンドルからパイプに沿って見ていくと…。

crack
何と、亀裂が…!

これはやはり重量 オーヴァーのせいか…。新たに買い換えないといけないということか…?

販売元のGNPインターナショナルさんに、ハンドルの角度調整が勝手に切り替わることについて、先日メールをしたのだが…。

*本日の走行距離:35キロ、宗谷岬からの累積走行距離:1111キロ

テーマ:国内旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2010/08/16(月) 19:43:41|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

おしんの故郷酒田市へ:秋田県仁賀保市~山形県酒田市

【おしんの故郷酒田市へ:秋田県仁賀保市~山形県酒田市】


camp2
午前4時半起床。夜中も何度か雨音で目覚めた。

wakeup
テントの内側も湿気でベトベト。 バッグも防水処理が施されているはずだが、あらゆるものがジメジメベトベト状態…。

大雨の中の1日走行、加えて雨の中のキャンプ、精神的に一番疲れる二つの組み合わせ…。長旅ゆえにいろんなことがあるものだけど…。

wet_tent
雨で大量の水分を含んだテントは重いだけでなく、実にかさばる。スタッフバッグに押し込むのに相当手間暇かかる。アラスカ~カナダを旅行してて約一週間連続して雨の中でキャンプしたことを思い出す。

nb966
昨日の夜、シューズを水洗いしていたので 、今朝一番にシューズに足を入れた瞬間、ある意味衝撃的だった。走っている内に乾くだろうし、また今日もだだ降りになるかも知れないし…。

rs_kisakata
午前8時15分、道の駅きさかた ねむの丘。過去に俳聖松尾芭蕉も訪ねてきたところ 。大雨警報が出ていたが、今は止んでいる。足が重いのは60キロ越えの翌日だからか…。

かつてカセットテープで名前を知られるようになったTDK(東京電気化学工業だったっけ?)の活動拠点が、ここにかほ市と由利新荘市にあったとは知らなかった。カセットテープ…懐かしいな…。まだ自宅に500本くらいあるけど…。

象潟(きさかた)駅前の公園。雨は上がった(と願う)。レインスーツを脱いで、音楽を聴きながらテンションを上げてガンガン走ろう!

5k_to_border
山形県境まであと5キロほど。

ups_and_downs
この辺りの道は、北海道のオロロンラインのように砂丘の上の道路のようで、小刻みなアップダウンの連続。平坦な道というのがほとんどない。そして、路肩も歩道も大抵外側に傾いている。

29k_to_sakata
酒田市まで29キロ。

smell_of_autumn
もうすぐこの辺りも実りの秋を迎える。心なしか風はふと秋の匂いを運んできた。


surfers
三崎海岸でサーフィンに興じる若者たち。気温は現在27度。

午前11時14分、えんたりんぐ山形県!

今しがた、素足にビーチサンダル 、ハーフパンツにヘルメット、要は上半身素っ裸のサイクリストとすれ違いました。

misaki_toge
三崎峠。芭蕉が門人曽良とこの峠を越えた時も激しい雨の中のことだったそうだ。奥の細道で芭蕉がやって来た最北端がここ三崎という。


japan_sea
三崎峠から見る日本海。300年も前に芭蕉と曽良はこの風景を見て一体何を思っただろうか…?

雨は上がったが、また蒸し暑くなってきた。時折吹く潮風が心地よい。

rs_chokai
午後1時前、道の駅鳥海 森のエリア。すごい人だかり。お盆の日曜日で移動中の人たちも相当数いるのだろう。 サンクスでお昼ご飯を買って駐車場で頂く。

遊佐(ゆざ)町の国道7号線上で、65回目の終戦の日を迎えた。約1分間の黙祷の間にいくつかのことを思った。もし、65年前の夏に、自分が生きていたら、どんな人生を送っていただろうか?敗戦という歴史上のひとコマをどんな風に受け止めただろうか?


suika_bar
(ガリガリ君がなかったのでやむなく)スイカバー。ガリガリ君の2倍の120円するけど、2倍美味しいかというとそんなことはない。ガリガリ君を 2つ食べた方がいいと思う。

まもなく酒田市に入ります。

午後5時過ぎ、稚内で出会ってノシャップ岬まで一緒に走ったウルトラランナーのSさん(酒田市在住)が迎えに来てくれて、ご自宅まで一緒に走った。

s_san
写真はガンプ号を体験的に押して走るSさんの旦那さん。

dinner
今夜の食卓…。

Sさん一家と楽しい夕餉のひと時を過ごしました。息子さん夫婦もお盆で帰省されててお孫さんとも対面できて、本当に癒される時間をありがたく過ごせました。


*本日の走行距離:54キロ、宗谷岬からの累積走行距離:1076キロ。

2日で105キロ走れたら、月間1500キロは走れる計算。

テーマ:国内旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2010/08/15(日) 23:59:59|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

土砂降りの酒田街道61キロラン

【土砂降りの酒田街道61キロラン】

hhotel_naniwa
午前4時半起床。窓から外を見ると路面が濡れている。今日は1日雨の予報。雨だから走らないという発想は好きではない。雨だからこそ気持ち良く走る旅人でありたい。

秋田駅前を通過して県道56号線をたどり、 再び国道7号線へ。

shimohama_stn
8時10分下浜駅。晴れてれば日本海もきれいなんだろうなぁ。雨はそう激しくはない。雨の日は結構走りに専念できるもの。


rs_iwaki
午前9時50分、道の駅岩城。どしゃ降りになってきた。レインスーツを着ても汗だくになる。気温は23度で、走らなければ暑くはない。今日は仁賀保まで頑張ろう。

lunch
深沢のAji-Qというラーメン屋さんでピリ辛みそ肉野菜ラーメン。本荘市の市街地には立ち寄らず、そのまま仁賀保まで走る。午前中で35キロというのは快調。あと20キロ少々。

lawson
ローソン本荘石脇店。大雨の警報でも出ているのではないかとも思われる激しい降り方。睡魔も襲ってきて、レインスーツのフードをバシバシと叩きつけるのも乙なもの…。

rs_nishime
午後3時前、道の駅にしめ はまなすの里。ここまでで46キロ。お祭りの準備が行われていた。雨は止む気配なし。全身ずぶ濡れ。レインスーツを着る意味はあるのだろうか。海水パンツ一枚と水中メガネでもあればいいんじゃ…?

max_valu
午後5時55分、マックスバリュ仁賀保店に到着。雨は降ったりやんだり…。時折、乗用車が追い越しざまに泥はねの洗礼を浴びせてくれる。

早い時間に仁賀保市内に着いていた。とある方の紹介で知人宅をお邪魔するつもりが急きょ会えなくなった。60キロあまり走ってきて、疲れて腹ペコで、全身雨と汗でベトベトで…。街の中心まで戻ってきて公園で野宿決行 。明日も雨かな…。

campout
コンビニの食事を済ませ、テントを張る。東屋風に屋根がついているのがありがたい。素っ裸になってタオルで全身を水ぶきしてから着替える。雨は小康状態。夜中にまだ降ると思っておこう。

本日の走行距離:61キロ、宗谷岬からの累積走行距離:1022キロ。

ついに今日は1000キロ突破。大雨の中を走った甲斐があったというもの。それに61キロも1日辺りの最高記録だ。

テーマ:国内旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2010/08/14(土) 20:33:18|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

秋田の休日

【秋田の休日】

朝4時に一度目覚めて、久々の二度寝。のんびりと起き出して朝食。窓の外は台風一過の青空…。皆さんもいい一日を!


本州に入ってライダーハウスやキャンプ場があまりないため、他の旅人と出会う機会が激減。寂しい限り。その分地元の人たちにことあるごとに話しかけるようにしている。


treatment
オフの日に行う体へのいたわりとケア…耳掃除、爪切り、 青竹踏み。青竹踏みは走っている合間に日常的にやっています。

body_care
オフの日に行う体へのいたわりとケア (その2)…マッサージ…これも風呂上がりには欠かせません。鼻毛切り…外を一日中走ってると伸びるのも早いものですから。

charging
人間にも充電が必要なように、ふだん携帯している電子機器も充電が欠かせません。ヘッドフォンステレオやGPS、あとはエネループ。エネループは単3と単4合わせると20本以上使ってます。晴れてればソーラーチャージャーも使いますね。



アスリートは水平距離で競うか、垂直距離で競うかのいずれか…。すなわち高みを目指すか、遠くを目指すかなのですが、今は自分は水平距離にこだわります。 ゆっくりでも遠くまで、ずっと走り続ける…LSD的な人生が理想です。


旅館の一室にこもったまま、今日はまだ外にも出ていない。荷物の整理をし、ネットでメールやメッセージの返信をし、ニュースサイトで世間の動きを知る…。自分ひとりが仕事をしなくても世の中はそれなりに普通に動くもの…。


トライアスロンをやっていた20代後半。38度の炎天下でもガンガン走ってた。日曜の朝から20キロ走って、帰ってシャワー浴びて朝から缶ビールを飲んでいた。午後に自転車で峠めぐりで80~100キロ走り、夕方にスポーツクラブのプールで2000m泳ぐ…実にダイナミックな生活をしていた。


マラソンを本格的に走り始めて今年は節目の25年目(ちなみに自転車歴は今年で30年)。四半世紀かけてつくってきたこの足(脚)だけを頼りに今旅をしている。炎天下、1日に50キロでも60キロでも倒れずに走れるという気概を持って走らなければ、この旅は続けられない…。


初めての野宿旅が19歳の夏、下宿していた大阪府枚方市から福井県小浜市までの160キロを自転車で走った。それから11年後にアメリカ大陸自転車横断旅行に出た。初めての旅から30年後のこの夏、日本縦断を走って旅している自分がここにいる。


ランニングと旅を組み合わせることを、80年代末、100キロマラソンのトレーニングから思いついた。デイパックを背負って、食料やら飲料水を持って走る。マラニックといってもいいのだろう。自分の足だけで好きな所に行けるという新鮮な驚き…。でも、背負える荷物の量には限界があった。


大阪~京都50キロ、天王寺~和歌山80キロ、京都~東京523キロ、びわ湖一周180キロ…。伊勢神宮~熱田神宮120キロ…。多くは1~2日の間に終るのでさほど荷物はいらない。距離が200キロを越えれば宿に泊まる必要がある。キャンプ装備を持って走るのは無理だろうか…?そんな疑問が…。


走って荷物を運搬するにはふたつ方法がある。「押す」か「引っ張る」かのいずれかだ。あれこれ調べている内に、荷物を積んだカートを押して走るという方法にたどり着く。既に何人かが実践していた。「エアバギーラン」というジョギング用ベビーカーをネット通販で買ったのはその直後のことだった。


去年、早速淡路島一周の旅を企画。買ってから半年近く使わぬまま箱の中に眠っていたが、旅の直前に組み立ててみた。「これなら行ける」と自分自身確信の笑いが止まらなかった。4日間で190キロ近く走って、荷物を背負うという苦痛が全くないこのスタイルに強く惹かれたのだった。


この3月に仕事を辞めて、旅に出ることを決意。出発前に荷物の重量を計ってみたが、食料と水なしで30キロほどあった。ガンプ号は制限荷重25キロとなっているが、40キロ近くの荷物を載せても今のところ何ら問題は起きていない。


ただ、これまでのところ、アルミのフレームがねじれに対してどこまで耐久性があるのか心配ではある。ハンドルの段階調整も少し甘くなって勝手に切り換わるという状況もある。パンクは一度もしていないし、タイヤはもうしばらく持つだろう。


午睡を小一時間取って、熱いお湯につかっ て、5時過ぎに街へ繰り出す。明日の食料を買い出し、イトーヨーカ堂の最上階のレストランへ。

evening_view
写真はレストランから見た秋田駅周辺の風景。

highball
今宵は、ハイボールなどを…。泡はありませんが…。

dinner
豚バラ肉鉄板焼セット。明日のためにその1…食って食って食い尽くすべし!

banbangee
棒々鶏(バンバンジー)を追加しました。明日への活力源として…。

dried_fruits
錆びない鋼鉄の体をつくるために …食べてますか?ドライフルーツ…。



旅先で出会う若者(特に男性)に良く語ります。

「若い内にもっと旅をしなさい」と…。

年をとって旅をしたくなっても体が言うことを聞かなければどこへも行けなくなってしまうから。

心も体も柔軟な時に、いろんなところで多くの人に会って様々な経験をしておくように…。

テーマ:国内旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2010/08/13(金) 20:33:12|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

台風接近の秋田市へ:八郎潟町~秋田市

【台風接近の秋田市へ:八郎潟町~秋田市】


午前4時起床、朝食。エアコンは冷えすぎるとよくない。水分の摂りすぎも問題だ。

morning
6時前にスタート。台風が来る前に秋田にゴールしよう。

news
秋田さきがけ新報、今朝の朝刊に写真入りで登場しました(ブログ用に加工してあります)。

igawasakura_stn
午前6時半、井川さくら駅。こんな名前の女の子っていそうですね。

ped_walk
あまり地方自治に口をはさみたくはないけれど、歩道が荒れ放題なのは困る。傾いてるし、凸凹だし、草ぼうぼうでジャングル状態…。ほとんどみんな車で、自転車や歩行者はあまりいないからか…?

traffic_slogan
交通標語もローカル性を大切にしたいですね。

*標準語訳+解説:「(この先を)ちょっと行けば横断歩道があるじゃないですか(だから無理して横断歩道のないところを渡るのはやめましょう)」

佐藤旅館のご主人はとても親切で細かな気配りが嬉しかった。昨日の風呂上がりにはサイダーをくれたり、今朝も出発時にペットボトルを頂いたり…。


自転車旅行してた頃に良く考えた。台風の目の中心にいて、台風と同じ速度で同じ方向に進んでいけば、一切台風の被害に遭うことはないんじゃないかって…。これって可能なんでしょうか?


akita_stn
秋田駅。雨が本格化して来ました。これからホテルに向かいます。

bukkake_udon
秋田駅前のイトーヨーカ堂フードコートでぶっかけうどん。ホテルは午後3時半にならないとチェックインできないって…。


秋田駅に向かう県道で、計6回、秋田さきがけ新報を見たという方々が声をかけてくれた。1人はバス停にいたおばさん。4人は車の窓から。あと1人はコンビニの店員のおばさん。「頑張ってね」「気をつけて下さい」という言葉にいつも励まされる。


arcade
あと2時間…。秋田駅前のアーケード街。


pouring_rain
滝のような雨が…。ホテルまで行くだけでもずぶ濡れになりそうだ…。

kokoyakyu
チェックインまであと30分。高校野球観戦で時間をつぶしています。

checkin
駅から約200m。ホテルなにわにチェックイン。

オーナーも今朝の秋田さきがけ新報を見てくれていた。2泊で7000円のところを1000円はカンパということで6000円にしてもらった。部屋に小さな冷蔵庫があるのは嬉しい。



お風呂に入ってさっぱり~。今日もイージーな1日でした。

この旅で5日連続で走るのは3回目だが、5日間で219キロというのは過去最長距離。道がフラットで気温や湿度が低ければ、毎日50キロでも走れそうだ。


hokke_teishoku
秋田市民市場でほっけ定食と泡泡。

city_market
秋田市民市場の入り口です。取れ立ての魚や産地直送の野菜や果物がたくさん…。

今朝の秋田さきがけ新報、ホテルにも秋田市民市場の食堂にもありました。

宿泊費3000円…昨日の宿はエアコンはあったが冷蔵庫なし。テレビはあっても有料で時間制。ここはエアコン+ミニ冷蔵庫+26インチ液晶テレビあり…。宿もさまざま…。

*本日の走行距離35キロ。宗谷岬からの累積走行距離961キロ。いよいよ1000キロ越えも近いぞ。

テーマ:国内旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2010/08/12(木) 20:36:36|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

寝不足の羽州路:東能代~八郎潟

【寝不足の羽州路:東能代~八郎潟】

morning
夜中2時頃、雨がパラッと来たのでスーパーの方へ。同じベンチの上でも雨が当たらない方がいい 。午前4時起床。最悪の睡眠状態…。

narrow_and_hard_bed
ベンチの固くて狭いベッド、ウエストポー チの枕、こういう野宿のメリットは目覚めてすぐに走り出せる点。明け方は涼しかった。虫除けスプレーのおかげで蚊の襲撃も少なかった。

この街も夜中はほとんど車も通らず、平和で静かな街のようだ。今は曇り空。台風の影響で雨や風がこれからひどくなるだろう。その前にどこかで避難しないといけない。


それにしても、今になって、旅人天国北海道がやたらと恋しい。ライダーハウスにセイコーマート、快適なキャンプ場と道の駅、温泉…エトセトラ。天神橋五丁目さんはまだ北海道だが、道外を旅して初めて北海道の良さをしみじみと悟るだろう。


八竜町のローソン。

no_more_kazaguruma
昨日、二ツ井駅を出たあとに、総製作費300円の風車がなくなっているのに 気づいた(昨日駅で写真を撮った時にはまだなくなっていなかった)。走っている時になくしたら気づくはず。 駅で心ない人間に持っていかれたのだろうか…。悲しい。


no_littering
ごみのポイ捨てはどこでも問題なのです。

nb966
シューズはいよいよ寿命が近い。踵の外側がもうへたっている。千キロは持たせないと…。

ローソン三種鵜川店。

cool_down
効率良くクールダウンする方法…ドリンクとカップ入りの パーティーアイスを購入。ドリンクをカップに入れてチビチビ飲みつつ氷をボリボリ…。

マックスバリュ琴丘店。スピードは上がらず休んでばかり…。

miso_stick
秋田で見つけた珍しいもの…その1

michinoeki_kotooka
道の駅ことおか土笛の里。秋田さきがけ新報の取材を受けました。

peace_trash
道端に「平和」を捨てないで!

nl40
北緯40度線を通過。

hachirogata
水田が描く地平線…八郎潟。気温は34度。

hachirogata_stn
県道210号線で八郎潟の町へ。八郎潟駅。

sato_ryokan
駅前に一軒だけあった佐藤旅館、電話して料金聞いてみたら素泊まり3300円 。すぐさまチェックイン! 宿なんてないだろう…と思ってたので、嬉しかった~!


sentaku
洗濯完了。

awaawa_time
ちょっと早目の泡泡タイム!

ユースホステルに泊まると3045円素泊まり。洗濯とか乾燥機使うのに別料金が発生。でも、旅館だと洗濯機はたいていただで使わせてもらってる。いろいろ無理も頼める。地方の旅館は良心的。いろんなメリットもあるってこと…。


*本日の走行距離:36キロ、宗谷岬からの累積走行距離:926キロ。

明日は秋田まで30数キロ。新潟市もあと1週間で行ける。台風がどう影響するか…。

テーマ:国内旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2010/08/11(水) 21:00:59|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

山越え多難…大館~東能代

【山越え多難…大館~東能代】

start
午前4時過ぎ起床、5時半スタート 。霧の朝。まだこちらは台風の影響は出ていないようだ。さぁ、今日はどこまで行けるだろうか。最高気温32度の予報。

rt7_hayakuchi
もちろん、この地区に住まわれている方の言葉は、普通の人には聞き取れません…んなことはないですね(笑)。

hayakuchi_bashi
なまむぎなまごめなまたまご…と唱えながら渡ります。

asagari
北秋田市に入ってすぐのサンクスで朝ガリ。お仕事前の朝ガリ、いかがですか?

今日、誰と出会うのか、どの街に行って、どこで寝るのか…未知なる世界に足を踏み入れる、あのワクワクするような快感が常につきまとう…それもまた旅の醍醐味なんだろうな。


走ってて、時々頭の中の自分が、肉体から離れてしまって、「今走っているこの体と足は一体誰のもの…?」という不思議な感覚がやって来る。「今、旅をしているのは本当に自分自身なのか?」という錯覚も…。


michinoeki_takanosu
午前9時15分、道の駅たかのす大太鼓の里。晴れてきた。暑くなりそう。小刻みなアップダウン…こたえる。能代に出ればまた日本海がみられる。

entenka
炎天下 幻影 蜃気楼 白昼夢…暑い…。

yakushiyama_ski_ground
薬師山スキー場前。まもなくえんたりんぐ能代市!スタートから約30キロ。

michinoeki_futatsui
道の駅ふたついきみまちの里なう。大沼のキャンプ場で自分を見かけたというお母さんと娘さんが車から声をかけてくれた。白神山の名水をいただきました。ありがとうございます!

ishiyaki_chahan
石焼きチャーハンをいただきます。

2時前まで道の駅のベンチでまどろんでいたが出発することに…。

kimimachisaka_tunnel
国道7号線を外れて県道へ。写真は自転車と歩行者専用トンネルが設けられたきみまち坂トンネル。

hirugari
琴音橋を渡ってすぐのよろず屋で昼ガリ。87歳のおばあ ちゃんと世間話をしています。いろんな昔話を聞かせてくれます。

futatsui_stn
二ツ井駅。ただ今の外気温は33度。

yorozuya1
よろず屋のおばあちゃんと結局20分くらい話し込んでいた。80年代、コンビニがこの世に登 場する以前は、地方に行けば必ずこういったお店があったものだ。10円で買える駄菓子がいっぱい。

yorozuya2
ここでは文房具やおもちゃ、日用品まで幅広く扱っている。隅っこには、ゴム動力でプロペラを回して飛ばす模型飛行機が置いてあった。


yorozuya3
近所の中学生たちが買い物にやって来た。 おばあちゃんは子供たちの家族のことまで熟知していて、必ず言葉をかけてくれる。コンビニにはない役割をこういったよろず屋が担っている。

after5
午後5時を過ぎてもまだ30度。ゴールが見えて来ない…。僕は何処に向かっているんだろう?

heat_and_thirsty
能代扇田のローソン。ずっと山の中を走っててしばらくコンビニがなく、危うく水が切れるところだった。暑さと渇きと疲労で頭も働かなくなる。現時点で大館市から51キロ。

higashinoshiro_stn
午後6時15分、東能代駅。能代の市街地へは行かないことにした 。このまま南西に向かった方が秋田に近い。さぁ、どこで寝るかな?


東能代駅の構内で寝ようと思って、売店のおばさんに聞いてみたら、終電が出たら駅は閉まるんだと…。世知辛いなぁ…。公園かどこかで寝ないといけない。


駅前のスーパーで買い物。半額になったうな丼、ヨーグルト、甘夏のゼリーが夕食。駅のキオスクで缶チュウハイを買って1人乾杯。ささやかながら1人で盛り上がります。


駅を早々と撤退して、駅前の惣菜屋さんのベンチ。寝るというよりも目を閉じて瞑想するだけの一夜となりそう。

*本日の走行距離:55キロ、宗谷岬からの累積距離:890キロ

テーマ:国内旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2010/08/10(火) 21:37:03|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雨の峠越え:弘前~大館

【雨の峠越え:弘前~大館】

午前4時起床。すぐに片付けて朝食。5時40分スタート。

breakfast

写真はユースホステルで出された朝食のおにぎりと味噌汁。

曇り空、蒸し暑い。午後に雨があるかも。台風が来てるらしいが…。

hirosaki_joshi
6時前に弘前城址。

hirosaki_stn
午前6時20分、弘前駅。大都会です。

apples
街のさりげないアピール…。

michinoeki_hirosaki
8時20分、道の駅ひろさきサンフェスタいしかわ。県道260号線から国道7号線に入ってすぐのところで、twitterのフォロワー のhori_kiyotoさんが待っていてくれた。

horiさんとしばらく話してて、写真も撮っていただいた。

on_the_road1

on_the_road2

自宅から16インチの折り畳み自転車で12キロも走って来られた。応援にわざわざ駆けつけて頂いてありがとうございました!

hori_kiyotoさんのブログはこちら 

twitterはこちら


thanks


長崎の原爆投下から65年。

その時代には兵士たちが戦場を、生き残れた被爆者たちは焼け野原を走り回っていた。

今、自分が走っているのは、戦場でも焼け野原でもない、ごくありふれた、当たり前のように平和な一本の道…。


coffee
清掃作業車のおじさんに缶コーヒーもらいました。ありがとうございます!

ikarigaseki
午前11時頃、道の駅碇ヶ関津軽関之庄。10時半頃、通り雨。幸い、民家の倉庫で雨宿りしていた。雨のおかげで涼しくなった。現在スタートから26キロで今日のハーフポイント。


akitaken
えんたりんぐ秋田県&大館市!

yatate_pass
道の駅やたて峠で雨宿り。結構ざぁざぁ降ってます。止むのかな?

hirugari
昼ガリ。今、全国で品薄状態のガリガリ君「梨」です。

雨の中の矢立峠越え…コンビニもずっとなかったので大変でした。あと9キロ。

businesskan
大館駅前にあるニュービジネス館。チェックイン完了。毎度のことながら20分くらい探し回っていた。雨の峠越えで53キロは疲れたー。

beer
大館のかっぱ寿司。今日もいい一日でした。乾杯!

done
今日使ったエネルギー分を補いました。

sunset
振り返れば美しい夕焼けの空が…。

帰り買い物して、部屋でくつろいでたら意識失ってました。毎日結構過酷です。

*本日の走行距離:53キロ、宗谷岬からの累積走行距離:835キロ

テーマ:国内旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2010/08/09(月) 23:02:51|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

熱波の中を走る~青森市~弘前市

【熱波の中を走る~青森市~弘前市】

start
午前4時過ぎ目覚める。食事のあと片付けている内にもう汗ばむ。5時半本州でのスタート。

to_hirosaki
国道7号線を弘前に向けて南下中。気温26度。Tシャツがベトベト。100均の霧吹きが活躍しています。

30degrees
もう既に30度近くまで気温は上昇。アップダウンもこたえます。現在、スタートから約15キロ。

R7とR101が交差する峠のサークルKなう。ここからR101を浪岡方面に進みます。いずれ国道7号線と合流するのですが、少しでも静かな道を走る方がいいですから…。

asagari
朝からガリガリ君を食べることを「朝ガリする」と言います。皆さん、朝ガリしてますか?

route7
浪岡を経て再び国道7号線。

hoyashi_chuka
冷やし中華。藤崎町に入ってすぐのラーメン店でランチブレイク。

暑さが痛さになる…雨上がりのアスファルトにうっかり出てきたミミズ、日が差して、じわじわ照りつける太陽に全身の水分を奪われて行く。体の最後の一滴まで水分を奪われ、焦げてカリカリになった焼そば状態になる…。


iwakisan
国道7号線の西に見えるこのお山は…岩木山であることが判明。

藤崎町のジャスコ。暑さと睡魔でフラフラ…。フードコートで仮眠(Coming )ダウンしますぅ。



hirosaki_shi
平川を渡ってえんたりんぐ弘前市!気温34度。

gambare_taro
これって…木村太郎さんのことですよね。まさか…ウルトラマンタロウじゃ…?

hirosaki_yho0
午後4時ジャストにひろさきユースホステルに到着。チェックイン。嬉しいことに部屋はエアコンが効いている。涙が出そう!

hirosaki_yh
チェックインしてもやるべきことがたくさんある。 シャワーに洗濯、それに電子機器の充電。夕食はそのあと。観光なんか二の次。宿に泊まるメリットは他の旅人との出会いがあること。そして、布団の上で眠れること。

炎天下を走ってて、エアコンが効いた場所にいられるのは天国だ。

それに、いつでもどこでも冷たい飲み物が手に入る訳でもない。

ぬるくなったスポーツドリンクやお茶で我慢するのが当たり前の日々なのだ。

civilization
ここは冷水器とお湯のサーバーと電子レンジ完備。

map
今日が実質的には本州での走りの初日。そして、宗谷岬を先月9日にスタートして31日目 。この1ヶ月で782キロ走って来た。今日の弘前は34度あったが、実際もっと暑く感じた。


beer
神様、父上母上、応援していただいている皆さん、今日も無事に1日が終わりました。ありがとうございます。乾杯!

この1ヶ月の走行距離782キロ、1日あたり平均25.2キロ、実走20日間で39.1キロ。よく走りました。


体をオーヴァーヒートさせないために、

1)霧吹きであちこちに霧をかける 

2)コンビニを見つけたらすかさず入店。10分は体を冷やす 

3)のどが渇く前に水分補給 

4)果物と野菜をふんだんに。なければナッツ・ドライフルーツでミネラル・ビタミン補給

ですね。

テーマ:国内旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2010/08/08(日) 20:57:21|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

【灼熱の青森2日目】

【灼熱の青森2日目】


tent_mura
一夜明けて青森の朝…テント村の様子。ずらっと並んだバイクと、おびただしい数のカラフルなテント。

sentaku
祭りの衣装は一晩で汗だくになるため毎日手で洗濯しているのです。

それにしてもこの暑さ…。暑さでほとんど眠れていない。夜中、テント内で熱中症になるのでは…とさえ思わされた。

sleepingout
あまりの暑さにテントを飛び出して地べたで寝ている人も…。

preparation
祭りの準備が始まっています。

still_sleeping
明け方まで飲んでまだ寝ている人も…。


haneto
函館の「ライムライト」で一緒だったサイクリストも跳人で参加しています。

100yen_furin
あまりに暑いので、100均で風鈴を買って来ました。

ready1
お祭り軍団出陣…その1

ready2
お祭り軍団出陣…その2

ready3
お祭り軍団出陣…その3

windchime
風鈴 青空 白い雲



too_hot
暑くて動けません。テントの前室でのんべんだらりとしています。お祭り見に行きたいけど 、会場まで三キロちょっと。カンカン照りじゃなければ行くんだけど…。写真は今見える風景。

hottest_of_the_day
この時間帯は一番暑いんだろうな…。

tent_shade
テントの前室にできるわずかな陰で涼んでいます。テント専用のエアコンはないのかえ?

hot_bananas
テントの中に一日置いてたバナナがホットバナナになっていた。

コンビニでの会話…店員「おにぎり温めますか?」…私「いいえ。テントの中で温めますから…」


5_30
午後5時半を過ぎてもまだ日は高い。風がある分、まだ心地よい。明日、こんな暑さの中を駆け抜けて行く。 心して走るべし…。


花火大会始まったけど、あえて見に行こうという気にはなれない。

観光目的の旅でもないし、見るもの・聞くものよりは感じるものを大切にしたいと思う。

明日は、灼熱地獄か。今テントの中もサウナ風呂状態。絶えず体は水分を失い続けている。

テーマ:国内旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2010/08/07(土) 20:50:12|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

本州上陸~ねぶたの熱い夜

【本州上陸~ねぶたの熱い夜】

二日酔いです。飲みすぎました。まもなく広島原爆の式典が始まる頃…。いま新たに平和の誓いを…。

函館の地で、広島原爆記念式典をNHKで見ています。8時15分の黙祷…。ベンとサムがいくつかの知らなかった事実を知ったようです。あらたに平和というものを考える機会にしてくれたら…。


message
サムとベン、リチャードがメッセージを書いています。


ben_rich_sam
玄関付近で記念撮影。

doggies1
ライム、バジル、光(ミツ)がガンプ号に乗車 。荷物以外の生き物が乗るのはこれが初めてのこと。

doggies2
正面から…。

leaving_limelight
午前10時45分、ライムライトのみんなに見送られる中を出発。お世話になりました。いつかまた出会える日まで…。フェリーターミナルに向かう。写真はガンプ号に取り付けたリフレクタ付き風車。

tomoe_oohashi
ともえ大橋から見た函館山…。

ferry_office
正午前にはフェリーの受付事務所に着いた。45分程度で約6キロ 。既にTシャツは汗だく。14時35分の船で約4時間で青森港へと…。

seikan_ferry
青函フェリー、ガンプ号をまた輪行しないと いけない。14時5分に乗船開始するので1時半頃に荷物を降ろしてパッキングしよう。



packing
午後1時49分、パッキング完了なう。あと15分で乗船開始。


hakodateyama1
青函フェリー「あさかぜ」号から見た函館山。さらば、北海道!また来る日まで…。

あと15分で出港。本日、ライダーハウス「ライムライト」からフェリー乗場まで6キロの走行。これで北海道での全走行距離は737キロとなった。


しかし、事務所から乗場までの約100mあまりが大変でした。お相撲さんを1人おんぶして歩くぐらいえらいんです。大汗かきました。

say_goodbye_to_hokkaido
船が出ました。いよいよ北海道ともお別れ…。

100k_to_aomori
100キロばかり先にある下北半島が見えています。


leaving_hakodate
少しずつ…函館の街が小さくなっていく…。

hakodateyama2
函館山が小さな島のように見えます。



フェリーの中は結構人がいっぱい。家族連れや体育系のクラブの女子高生グループ、あとはひとり旅の人たち…。青森市内も真夏日。暑さが厳しいと疲れる度合いも違って来る。昼寝も必要かも…。

shimokita_hanto
下北半島が見えています。

tsugaru_hanto
こちらは津軽半島。


in_10minutes

目前に迫るのは青森の街…。あと10分ほどかな。

soon
間もなく…。

本州上陸!

landing
写真はフェリーで一緒だった北大のK山くん。


tentomura
午後7時半、テント村でテント設営完了。すごい数のテントです。

baybridge1
ベイブリッジ。ねぶた祭りに向かっています。

aspam
アスパム。お土産専門店だそうです。

nebuta
ねぶた祭り!

nekki
とにかく凄い熱気です!

energy
街がエネルギーを全開しています。

light_sound_power
光と音と力と…人間の本能に何かを訴えかける祭り。

participation
祭りは見るものじゃなくて参加するもの…。 まさにその通り…。

kakegoe
「らっせーらっせーらっせーら!」

joy
歓喜を全身でアピールしています。

from_baybridge
ベイブリッジから…。

祭りのあと、踊った衣装そのままでバイクで帰っていくライダーがいたり、ロードバイクでさっそうとベイブリッジを駆け抜けて行くサイクリストには驚いてしまった。

テーマ:国内旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2010/08/06(金) 23:59:59|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

Last Night in 北海道

【Last Night in 北海道】

(8月4日の追加分)

party

深夜0時を過ぎても盛り上がってます。

ベンとサムのアイディアで日本酒とブドウソーダをミックスするというアイディアを教えてもらった。

wine_soda

試してみるとワインサワーのような、シャンパンのような味…。


*******


richard
ライダーハウス「ライムライト」の朝の風景。テレビのニュースを見るリチャード。



今日もゆっくり起き出した。結構飲んだような気がする。もう一日函館で休養することに …。


doggies

写真はここで飼われているダックスフント親子。お客さんが来ると歓迎のために一斉に元気良く吠える。


現在の傷口の状況…あと中心部が復活すれば 完治でしょうか…。

injury



天気予報ではしばらくいい天気が続くようだけど、函館の今日は29度。道内でも35度を越える所もあるって…。

nb966

現在のマイ・シューズNB966の状況…。730 キロでもう寿命が…。

アルペンにも立ち寄ってみた。28センチのウィズスがGのニューバランスのシューズを探していたが、置いているのは4Eまで。28センチのサイズでは限られたものしか見つからない。

1000キロでシューズは交換するつもりだが、ネット通販で購入して、宿泊滞在先の宿に即日配達してもらうのが一番いいだろう。地方だと一般の店舗の品揃えはまあどこも似たり寄ったりだな。


五稜郭近くにある鈴井商店で、函館いか塩焼きそばをいただきます。

shioyakisoba


じゃがバター…北海道産のじゃがいも「北あかり」にバター+イカの塩辛をのせて食べます。


goryokaku

五稜郭公園。蒸し暑くなりました。

tower

五稜郭タワー…。

hakodatebugyojo

箱館奉行所…。


kazaguruma

反射テープ付き風車、自作してみました。



五稜郭公園の帰り、北海道新聞社のビルがあった。北海道の旅も終わりだし、旅の報告も兼ねて受付のお姉さんに社会部記者のKさんに取り次いでもらった。


新聞社の玄関付近のテーブルで約20分程取材を受け、新聞社の車でライダーハウス「ライムライト」まで送ってもらう。荷物類をガンプ号にセッティングして写真を撮影。続いてベイエリアまで行って波止場でガンプを走らせ撮影。記事は明後日の北海道新聞に掲載されるらしいが…。



戦争という悲しい歴史が過去にはあった。

戦争とは国と国の間で行われるものであって個々人の間で行われるものではない。

平和は一人一人の意識で創り出されるもの。

一人一人が愛と勇気をもって築き上げて行くもの。



onsen

ホテル函館温泉。お風呂に入ります。今日はやたら暑い一日でした。


今日、取材を受けた記者のKさんに念を押したのは、お世話になった北海道民の方々にお礼を言いたかったということ、そして、北海道の素晴らしい大自然に感銘を受けたということ。いつかまた来るであろう北の大地で過ごす、いよいよ最後の夜だ。


居酒屋「生楽(きらく)」に来ました。

beer

イカ刺再び…。

ikasashi



隣で飲んでたおじさんに話しかけられて、生ビール一杯ごちそうになってしまった。ありがとうございます!
あとから来たお客さんにも生ビール二杯をごちそうになりました。ありがとうございます。


最終生ビール六杯と酎ハイ一杯飲んでライムライトに戻って来ました。


*追記:

飲みすぎてパソコンをつけたまま意識を失い朝になってしまった。二日酔いだ~。

飲み屋さんに4時間近くいて、二人のおじさん(66歳と70歳)と出会い、店の女将さんと若女将さんも加わっていろんな話ができた。

北海道民から見た日本という国について、戦争と平和について、旅について、人生について…さまざまなことを語り合った。

見ず知らずの人々とこうやって出会って、酒を酌み交わす…それもまた平和な時間。

人と人が接する中で平和は生まれる。そこには憎悪感などは何もない。



北海道で過ごした36日、いろんな人に支えられ走ってきた。

自分の二本足だけの旅ではなかったのだ。



青森行きのフェリーの中で、北海道で出会った人々や北海道で見た風景を思い出すだろう。

走ってきた道を思い返すだろう。

いつかまたこの大地を訪ねる機会があれば、この旅のことを感慨深く振り返ることになるかも知れない。

ありがとう、北海道。いつかまた来る日まで…。


テーマ:北海道旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2010/08/05(木) 23:59:59|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

函館の休日

【函館の休日】

morning

午前6時頃、のんびり起き出す。トーストとコーヒーの朝食を頂いたあと、函館の街を散策に出かける。

mt_hakodate
南部坂から見る函館山。

churches
カトリックの教会がいくつか…。

chacha_nobori
チャチャ登りという名の坂。

港町、坂が多い、歴史がある…そういった点で函館は神戸にも似ている。

hachiman_zaka
写真は八幡坂。

charmy_green
この八幡坂は、通称「チャーミーグリーンの坂」と呼ばれている。かつてテレビCMで使われた坂らしい。

ryojikan
旧イギリス領事館。屋根が瓦葺きというのもいい。

perry
函館山を背に立つペリー提督の銅像。

traveling_man
旅を続ける男…。

why_traveling
人間(ヒト)は何故旅を続けるのだろうか…。恐らく、自分はその答えを見つけるために旅をしているのだろう…。

warehoiuses
金森赤レンガ倉庫。ベイエリアに来ています。

bay_cruising
函館港を一周するベイクルーズ。

ikasashi_teishoku
朝市の食堂でイカ刺し定食を頂いてます。

market1
朝市にて…その1

market2
朝市にて…その2

market3
朝市にて…その3

donburi_yokodho
どんぶり横丁市場にて…。


日常の起こり得るトラブル「こんなことはありえない」と思わずに「こういうことも時に起こり得る」と思う方が幾分気持ち的には楽なのだ。否定的な見方よりも肯定的なものの見方。


宿の二階にいたら、サイクリストが3名やってきた。イギリス人のリチャードとサム、それにスコットランド人のベン。オーナーが留守なので、彼らの代わりに電話してあげて、とりあえず荷物をガレージにおいて夕方に受付をしてくれるとのこと。この3名、森町の道の駅で見かけたような…。


あらたに台湾人サイクリストの黄(ファン)さんがやってきた。

ここのオーナー婦人、三人にきちんと英語で説明していたのには驚き。多少ブロークンながらも十分に伝わっていた。ビジネスとしての英語ゆえにより汎用性の高いものになっているのだろう。


hakodate_at_night
現在の函館駅前の様子です。

あとからたくさんライダーやサイクリストがやってきた。

結構にぎやかで旅の話しに花が咲く。

夕食はラッキーピエロで買ったチャイニーズチキンバーガーとホタテバーガー、加えてコンビニで買ったビールを駅前で食べた。

できるならもう一日函館で休養してもいいかな…。

本州に入る前の心の準備をしておこうか…。

明日の朝最終判断するとしよう。

テーマ:北海道旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2010/08/04(水) 21:36:33|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:7

北海道縦断完了:函館へ

【北海道縦断完了:函館へ】

午前4時少し前に目覚める。自販機の前で夜を明かしたyaya_nomisugi さんの出発を見送った。

yaya_nomisugi

今日、彼は長万部まで歩くという。札幌で自転車を買ったらそれで宗谷岬まで北上する計画だとか。

good_luck

お気をつけて…よい旅を!


snail

昨日は昨日、今日は今日、明日の風が吹くように、今日の自分は昨日とは違う、そして明日も今日とは違う自分が生きている。 旅人は、一本の道を前に向かって進んで行く。


solar_charger

エネループという充電式の電池を単3単4合わせて20本近く持参しているが、キャンプが三日続くと、エクスぺリアや ヘッドフォンステレオ、GPSのメータなどの充電で実際フルに使ってしまう。あと頼れるのはソーラーチャージャーだけ。

今回のキャンプサイトはこんなところでした…。

camp

5時半に出発。気温は18度。晴れのさわやかなお天気。今日は43キロで函館にゴール。60キロ走った翌日でも普段と何ら変わることのない足と身体。強くなくてもしなやかな身体でありたい。


森町を出てからだらだら続く長い登り坂。

changing_komagadake

見る角度で駒ヶ岳も変わって来る。

pass

峠越えて うまい水 いい一日


komagadake

現在見えている駒ヶ岳。

onuma_park

大沼公園の入口付近。

komagadake_and_onuma

駒ヶ岳と大沼。

大沼トンネル入口。

onuma_tunnel

歩道があるトンネルは久しぶり。

函館の街が見えてきた…。

park_golf

北海道はパークゴルフが盛んだ。広大な土地に恵まれているせいもあるけど、やっている人は高齢者の方が多い。本州の人たちがやっているゲートボールと同じ感覚なんだろうな。

nanaecho

七飯町に入り函館新道がスタート。自動車専用道なので自分は側道を通る。長い下り坂でオーヴァペース、その後猛烈な睡魔に襲われ、道端の木陰で意識を吸いとられるようにして20分ばかり眠った。

10k_to_go

あと10キロなんだけどな…。昨日の疲れか、足が妙に重い。

entering_hakodateshi

えんたりんぐ函館市ぃ!!

welcome

いよいよカウントダウン…あと8キロ!

almost_there

函館駅まであと2キロのところでハンガーノック寸前。

lunch

めしやさんで遅いランチブレイク。

はーるばるー来たぜーはーこだてへー!

hakodate_stn

午後2時25分函館駅着。

cheers

乾杯! いつも応援して頂いている皆さん、ありがとうございます!

午後3時半頃、駅から1キロ程度のところにある「ライムライト」というライダーハウスにチェックイン。

limelight

函館に2泊の予定です。

お風呂に入って生き返った。何はともあれ生きている。


ひとまず身体を休めよう。


port_festa

函館港まつり。


泡泡タイムなう。

beer

お風呂で体重計ったら64キロ。いまだに3キロ減。



dinner

スペシャル定食980円也。魚が美味しい!



自分自身の宇宙観はあるか?曇らぬ目で世の中を見つめているか?汚れのない心で日々生きているか?


幕末動乱の時代に生きていた志士たちの生き方を、この旅を通じて少しだけ学べたような気がする。基本は、立ち止まらず走り続けること。


今の自分の課題は、真っ直ぐに、全うに生きること。もっと貪欲に生きること。世界が自分に求める要求に応えること。


この国を走り続けることでしか得られない何かがきっとある。その何かを求めるために旅に出たのだ。


*本日の走行距離:48キロ。宗谷岬からの累積走行距離(北海道縦断の全走行距離):731キロ。

テーマ:北海道旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2010/08/03(火) 20:54:33|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

史上最長1日60キロの旅:国縫~森町

【史上最長1日60キロの旅:国縫~森町】

morning

午前4時半起床。


過去に地方の無人駅に泊まった時に経験していたことを、夜中思い出した。最 終列車が出たあとも貨物列車は何度も往き来するのだった。騒音と激しい振動…常に半分覚醒状態…。

kunnnui_start

午前5時半、青空の下でスタート。 気温は19度。ちょっと肌寒いくらい。

fox_warning

「キツネに注意」長万部町豊野にて。

babysnail

まだよちよち歩きの赤ちゃんです ね。スローな生き方を学ばされます。

kuroiwa_stn

午前7時前、黒岩駅。こちらの駅舎の方が小さいけど、新しくて綺麗。トイレも水道がついてるし、おまけに近くにお店もあった。

午前9時前、八雲町のローソン。

yakumo_lawson

現時点で20キロ走破。ここから山越えであと33キロで森に着く。

他の旅人と出会う機会も少なくなってきた。走っている間、対抗車線の車にいる人の表情を見るくらい。自由と孤独がふんだんに堪能できるけれど、単調すぎる時間は時として辛いものがある。


ガンプ号の操縦で疲れるのは腕。それも前腕部。路肩が狭く、傾斜していると、ガンプ号はなかなか真っ直ぐ走れない。それを二本の腕でしっかり支えるわけだ。


北海道にやって来てまる1ヶ月。本州の猛暑を免れてきたけれど、今からその暑さに直面しなければならない。暑さと渇き…まるで砂漠を旅し続けるかのような過酷な時間が僕を待っている。

午前11時前、山越駅。

yamakoshi_stn

一風変わった駅舎。元々 関所があったところ。日本最北の関所だったそうな…。

cooldown

八雲町野田生。クールダウン中。

otoshibe

落部(おとしべ)駅前のセイコーマートで焼鳥丼を買ってバス停でランチブレイク。良く食べて良く飲んで良く走って良く汗をかいている。普通の十倍くらいの勢いで新陳代謝が活性化して いるような気がする。

sea_and_sky

1日で40~50キロ走るのが当たり前だと思えば普通に走れる。人間に秘められた力は時に想像以上のものがある。可能性を活かすのも眠らせるのも結局は自分自身。

午後2時前、森町に入った。

twin_peaks

2つのピ ークを持つ山は駒ヶ岳ということが判明。

47km

現在47キロ。あと8キロほど。暑いのとトラックやダンプカーが多いのが厄介。

garigarikun

あと3キロのエイドステーション。ガリガリくんの登場です!

午後5時40分、森駅へ。

mori_stn


道の駅に最初行ったが、市街地に戻って来た。国道から1キロくらい離れてて面倒である。

午後5時半を過ぎて、道の駅 You ・遊・もりに戻って来た。駅前通りのスーパーで買い物も済ませた。

60km

本日の走行距離は北海道で最長の60キロだ! お祝いはサッポロクラシックとヱビス・ザ・ブラック。

komagatake

道の駅森町から見た駒ヶ岳。

yaya nomisugiさんが同じ場所にいました。彼はテントなしで、千葉から徒歩で北上して来たとのこと。歩きで1日40~50キロとはタフガイです。


結局、道の駅の裏の芝生にテントを設営。今夜も野宿。twitterで知り合ったyayanomisugiさんと今まで酒盛りをしていました。

*本日の走行距離:60キロ、宗谷岬からの累積走行距離:683キロ

テーマ:北海道旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2010/08/02(月) 21:11:31|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
冒険家:アドヴェンチャー・ランナー、NPO法人“PEACE RUN”代表、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー
旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト
「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」
“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。

プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。

2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。


2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。

現在まで3つの大陸で16,637キロ走破。残り三大陸で23,363キロを走ることになる。

東日本大震災から3日後に「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2013年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。

講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

PEACE RUN

runx10_logo

PEACE RUN2013

オーストラリア横断+ニュージーランド縦断ランニングの旅

「PEACE RUN2013 オーストラリア横断+ニュージーランド縦断ランニングの旅」

PEACE RUN 2012日本縦断ランニングの旅PART2

runx10_logo

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

スポーツバギー『チャリオット』日本総代理店プレザント

スポーツバギー『チャリオット』日本総代理店プレザント

Chariot

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

ジョイフルログ

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

MEROS

MEROS

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

PEACE RUN 2011 Final Run

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

天晴レ天女ズ「シアワセハコンナトコロニモ」PV

PIECE OF EARTH

究極ランナー・アスリート・冒険家たちのDo Good!を応援!

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

PEACE RUN×10

peacerunx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

Jup Brown (S)MILING日本

PicBadges


旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

QRコード

QR

ユーザータグ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる