FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

思えば遠くへ来たもんだ

【思えば遠くへ来たもんだ】




思えば遠くへ来たもんだ/海援隊




昨年、アメリカ横断ランニングの旅の最中、ユタ州ブラフでヘルペスを患った際に、たまたま泊まっていたモーテルで、僕はこの動画を見ていたのだった。



「思えば遠くへ来たもんだ ここまで一人で来たけれど…この先どこまで行くのやら…」



このフレーズに思わず込み上げるものがあって、声を出して泣いてしまったのだった。




幼い頃から旅に憧れ、野心を持って大都会へ…。

女にも惚れ、恋にも破れ、様々な辛酸をなめながら、やがて一人前になっていくのだけれど、ふとしたことからまた一人…。

先の見えぬ今、現実はいつも悲しく、旅人は疲れ果てうらぶれて行き場を失っていく…。

そんな哀愁を帯びた中年男の歌なのであるのかも知れない。




僕はといえば、19の頃から一人暮らし。

大阪から名古屋、名古屋から三重へ…一度は家庭を持ち、夫と父にはなったけれど、今はただの旅人。

転々と移動を繰り返し、挙句の果ては風来坊のような人生…。



現実だけでは人生はあまりにも乾きすぎてしまって、つい浪漫を求めてしまいたくなるのが男の常。



振り返れば頬をかすめる風の歌…。

360度広がる地平線、どこまでも自由に、さらなる自由を求めて前へ前へと…。



人は感性だけでは人は生きていけないものなのだろうけれど、感性なくしてもまた生きていけないものだと思いたい。



僕はどこに向かっているのだろう。

見えない力に引き寄せられるように、世界の果てまでも旅を続けるのだろうか?

地球こそ我がふるさと…そんな思いで





*****





「ふるさとは遠きにありて」

         室生犀星(むろうさいせい)

          
               
ふるさとは遠きにありて思ふもの
               
そして悲しくうたふもの
               
よしや
               
うらぶれて異土(いど)の乞食(かたい)となるとても
               
帰るところにあるまじや
               
ひとり都のゆふぐれに
               
ふるさとおもひ涙ぐむ
               
そのこころもて
               
遠きみやこにかへらばや
               
遠きみやこにかへらばや
                     


[小景異情ーその二] より




*私 訳:

旅に出て、遠く離れてみた時に自然に思い出されるのがふるさと。

そして旅人は例えようのない郷愁の念に駆られる。

何もかも失ってどうしようもなくなって、たとえ異郷の地でホームレスになったとしても、

ふるさとは帰るべき所ではないのだ。

一人ぽつねんと都会の夕暮れにたたずみ、ふるさとの空を思い浮かべながら涙ぐむ。

初志を貫くために、街へ帰ろう。

ふるさとではなく、自分が暮らすべき街へ。




*****




東日本大震災で故郷を失い、異郷の地で暮らすことを余儀なくされている人たちもたくさんいるのだろうけれど、様々な理由で故郷に戻ることができない人たちが他にいるはず。

生まれ育った町から生涯離れることのない人たちはある意味幸せかも知れない。



僕自身生まれてから何度も引越しを繰り返し、小学校だけでも4回転校した覚えがある。

行く先々でたくさん友達はできる。

でも、せっかく新しい友達と仲良くなった頃にまた転校という経験もあった。



人間だからいつも強い自分でいられる訳でもない。

何かに動揺したりとまどったり、イライラしたり落ち着かなかったり…揺れ動くことも多々あるもの。

人生の大半を一人で生きてきたけれど、まともな人間になるまではなおも一人で修行を積むべきなのか…。



「思えば遠くへ来たもんだ…この先どこまで行くのやら…」



分からないよ…そんなこと…。




dawn_in_the_sand_dunes_20121127234308.jpg



*「思えば遠くへ来たもんだ」歌詞はこちら

スポンサーサイト



テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2012/11/27(火) 23:46:30|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、エコマラソンアンバサダー、エプソンTRUMEアンバサダー。

旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

一本歯下駄クラブ

カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

MCMのめぐみ

MCMのめぐみ

TRUME

ALTRA

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

The Social Tea House

The Social Tea House

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

ECOMARATHON

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

#招福ハレルヤ

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード