FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

アドヴェンチャー・ランナーは荒野を駆ける~その15

【アドヴェンチャー・ランナーは荒野を駆ける~その15】

http://blog-imgs-33.fc2.com/k/a/y/kaytaka/IMGP2040.jpg


続々・熱波との闘い 米・カンザス州ウィチタ 2011年8月



カンザス州キングマンのダウンタウンで、夕方4時ごろ、銀行の屋上にあるデジタルの電光掲示板を見上げると「ただ今の気温華氏116度(摂氏46.6度)」という表示。

僕は一瞬頭が混乱した。

摂氏と華氏が未だによく分からぬまま、そんな気温の中で45キロばかり走ってきたことで、どうせ脳みそが溶け出しでもしたんだろうという思い…。


しかし、冷静に考えると気温は摂氏50度近くまで上がっていたのだ。

お風呂の温度だとかなり熱い目か…。


駐車場に止まっている黒い車のボンネットにちょっと指を触れただけでやけどしそうになる。

気のせいか、めまいなのか…太陽光線で熱された路面に蜃気楼が漂い、本当にアスファルトが熱で柔らかくなっているようだ。


ハードボイルドドラマの主人公を演じているように、こんな熱波の中でもクールに決めたかったが、走っている当人はそれどころではなかった。


20~30分走るごとに木陰に入って少しでも体を冷やすこと。

首筋や頭にボトルの水(すぐに生温くなる)をかける。

帽子は必携(砂漠仕様のフリルネックが役立った)。首筋に巻いたバンダナにも水を含ませる。



それでも走り出せば、体はすぐにオーヴァーヒート。

ウォームアップの必要は全くないのだけれど、血液が沸騰するくらい体は急激に熱くなる。

体温計は持ち合わせてなかったが、ひょっとしたら50度近くまで上がっていたかもしれない。



「ここが日本ならガリガリ君でクールダウンできるのに…」

と何度も思った。



アメリカでもPopcicleと呼ばれるアイスキャンディはあるけれど、砂糖以上に甘いし毒々しい色が付けられているので食べる気にはなれなかった。



46.6度を経験した翌日の最高気温38度がやたら涼しく感じられて、異常なくらい快調に走れたのは不思議なもの。




ウィチタの中心部に行くまでがまた大変だった。

交通量が増え、バイパスに侵入してまた恐ろしい目に何度か遭う羽目に…。

歩道もない片側3車線、車はびゅんびゅん飛ばしている。標識こそないが、完全に自動車専用道だ。

ハイウェイパトロールの警官に車が少ない道を教えてもらって何とかダウンタウンへ。

それでも、その後何度か道に迷い、その都度GPSで確認、かなり時間がかかった。

都市に来れば、~Streetとか~Avenueという名前が腐るほどあって、いちいち現場で確かめるのだけれど、ひとつ見失えば迷路に入ってしまう。



地元の人に聞いても、自宅の周辺数ブロックの地理しか分からないということも多々あるし、車で移動する人たちは大きな道路のことは分かるけど、入り組んだ小さな道はさっぱり…という状況。


目的地のホテルにたどり着くと、以前、コロラドで出会ったウィチタ市警の警官トニーがやってきてくれた。


夕方、彼が所属する教会を訪ね、彼の家族はじめコミュニティの仲間に紹介してもらった。

それからピザのディナーをご馳走になる。


http://blog-imgs-33.fc2.com/k/a/y/kaytaka/IMGP2056.jpg


トニーはウィチタ市の警官だが、業務委託で映画館や市立学校の警備も担当している。

学校では法律なども教えているし、生徒指導に関わる仕事も任されているのだそうだ。



その夜トニーは映画館の警備の日、「映画を見ないか?」と誘われ、深夜0時まで二本の映画を見た。

その後、トニーにホテルまで送ってもらった。外は激しい雷雨…おかげでかなり涼しくなる。

朝5時前に起きて、気温40度の中を43キロ走り、午前0時まで映画を見て、夜中の二時ごろビールを飲みながらPCに向かう…。これもまた旅の一日…。



トニーには、その後、ウィチタ市内の観光に連れて行ってもらったり、日曜日は教会の礼拝とサンデースクールで子供たちにちょっとしたレクチャ(講演)をする場を提供してもらったり、彼が勤務する公立高校で2つのクラスで教壇に立たせてもらったり…。とても楽しい体験をいくつもさせてもらった。


http://blog-imgs-33.fc2.com/k/a/y/kaytaka/IMGP2090.jpg


敬虔なクリスチャンであり、彼の家族も友達連中もみないい人たちばかりだった。


日本から来たCrazy Runner&Teacherという肩書きで紹介されたが、みんな興味関心を持ってあれこれ質問してくれる。

東日本大震災のその後についても自分の知っている範囲で話したが、日本全体が津波に飲まれたと思っている人たちが多くて正直こちらがびっくりしたくらいだ。



気象情報をこまめにチェックしていたが、8月もしばらくは熱波が続き、涼しくなるのはまだ先の様子。

どのみち、ビザがないので入国してから90日を超える前、8月末には一度日本に戻らないといけない。


「この暑さの中走るのは地獄だよ。僕が君なら絶対そんなことはしたくないね。それをやろうとする君はSUPERMANだよ」


とトニーは言う。



少し考えて決断したのは、ウィチタでアメリカ横断の第一ステージを終えてしまうということ。

インターミッションという意味ではちょうど中間地点を過ぎたあたり。



PEACE RUNサポーターズクラブの龍平さんやPEACE RUNアメリカLA支部のMASAさんにも相談して、急きょそんな流れになって行った。



日本のPEACE RUN事務局長木村さんにもその旨伝え、早速帰国便の手配をMASAさんにお願いした。



バギーMUSASHI号と、キャンプ用品等日本で使わないものはトニーが自宅で預かってくれるという。

ありがたいことだ。


かくして、8月8日にウィチタからLAに飛行機で戻る。



上空から見た風景…


http://blog-imgs-33.fc2.com/k/a/y/kaytaka/IMGP2133_20110810025414.jpg



僕はこんなところを走ってきたのか…という思い…。よくもまあ死なずにいられたものである。



http://blog-imgs-33.fc2.com/k/a/y/kaytaka/IMGP2123.jpg


砂漠…砂漠…砂漠…。


http://blog-imgs-33.fc2.com/k/a/y/kaytaka/IMGP2126.jpg



LAからひとつ山を越えてからはずっと砂漠だった。



http://blog-imgs-33.fc2.com/k/a/y/kaytaka/IMGP2121.jpg


砂漠の中に町が点在する…緑色の部分が町。

思うに、アメリカの西半分は大半砂漠…町は人が入植して、家を建て、道路を整備し、木を植え、人垣に水をやるから町は町として存在するということなのだ。



http://blog-imgs-33.fc2.com/k/a/y/kaytaka/IMGP2116_20110810024615.jpg


そして、ロッキー山脈…標高3300mを超える高さまでバギーを押して登ったのだ…。



第二ステージのウィチタ以降は大平原で、道もフラット…多少緑も多くなる。

だが、単調な変化のない風景が延々と続くことになるのだろう。



http://blog-imgs-33.fc2.com/k/a/y/kaytaka/IMGP2107.jpg


オセロのコマのようなものはとうもろこし畑。

旅のスタート前にグーグルのストリートビューでこの風景を見たとき、一体何だろうと思っていたが、この時初めて謎が解けた。


http://blog-imgs-33.fc2.com/k/a/y/kaytaka/IMGP2118_20110810024614.jpg



機内で、砂漠の辛かったあれらの場面を振り返ると、不覚にも涙がこぼれた。

砂嵐、熱波、孤独、暑さと渇き、ヘルペス…。

それでも、確実に鍛えられたと自覚している。



「僕は生きて生かされているんだな…」



多くの仲間や出会った人々に支えられ、約70日で旅の前半2700キロを走ってこれた。



まだアメリカ大陸横断が終わったわけではないけれど、一時帰国できるという安堵感…それだけが嬉しかった。




http://blog-imgs-33.fc2.com/k/a/y/kaytaka/IMGP2137_20110810025411.jpg


やがて飛行機はLAへ。


見送ってくれたMASAさんはじめ、仲間たちが待ってくれている…。



・バックナンバーはこちら…。





*無料メールマガジン「週刊PEACE RUN」


アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦が自ら編集発行する無料メルマガ

「週刊PEACE RUN」

第43号を配信中です。

ウルトラマラソン対策はじめランナー必読の情報盛りだくさん!

購読登録とサンプルはこちらから。






~イベントのお知らせ~


 
2/3(日)大阪城公園 10AM~

ララムリ祭り2013 大阪ララヒッパリの陣

lalamuri.jpg

2.3ララムリ祭り





*講演会

lecture.jpg



2/4(月) 講演会@石川県七尾市立七尾東部中学校武道場 *午後1時開場



4/9(火) 講演会@サローネ・デル・ロト(奈良県大和郡山市筒井町) *午後6時開場 6時半開始


 


スポンサーサイト



テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2013/01/31(木) 12:47:11|
  2. 旅・冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

MCMのめぐみ

MCMのめぐみ

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

The Social Tea House

The Social Tea House

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

ECOMARATHON

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

#招福ハレルヤ

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード