KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

人生の転機

【人生の転機】

888582_502588573123483_4179440_o.jpg



2010年3月31日は、僕が教員として最後に勤めていた学校への最後の出勤日だった。

あの日を境に、僕は「先生」と呼ばれる人間ではなくなった。

睡眠障害を患い、最後の数ヶ月はかなり苦痛であった。

時を構わず襲ってくる睡魔…急に無気力になって全身の力が抜けていく…思考力も時に途絶え、一時的に記憶が途切れることも…。


しかし、退職して数ヵ月後には何とか普通に生活できるように。

丈夫な体だったために、過労で倒れれば休むこともできたのだろうが、倒れることも鳴く頑張り続けたおかげで頭の方をやられてしまったのだろう。

今となっては笑い話だが…。



899959_502587863123554_249727865_o.jpg



今の立場に置かれるようになって、それまで見えなかったことが見え始めたし、それまで気づくことのなかったことにも気づくようになりだした。

いかに自分自身にとらわれていたかということだ。

物事のいろんな側面を見るように努め、いろんな方々の考えを理解するよう心がけた。

自分を取り巻く社会の構造やシステムを深く知るようになった。

政治や経済のみならず、宗教や哲学など様々なジャンルのニュースにも関心を持つようになった。

大学を卒業して一年間、教職聴講生をやりながら図書館で非常勤職員をやってた頃もそうだった。

知識に飢えている時には、いろんなものがスムーズに自分の中へと入っていく。

消化不良を起こすこともなく、あらゆるものが自分の栄養として血や骨・肉になっていくかのようだった。



あのまま仕事を続けていたらどうなっていただろう…今も時々そのことを考える。



アドヴェンチャー・ランナーとして開眼したのはそれから8ヵ月後、最初の日本縦断ランニングの旅のあとのこと。

そして、それから既に2年3ヶ月が経過している。



残りの人生をどう生きていくのか…はっきりとした指針があるわけでもないが、唯一はっきりしているのは、残りの人生を走り続けようということ。



born_to_run_20130331164517.jpg



ライフワークとして走ることを選んだのは、きっと僕が走るために生まれてきたからだろう。

走るために生き、生きるために走る…走ることは生きること…生きることが走ること…今はそう思うだけ。



様々な道があるように、様々な生き方が世の中にはある。

どんな生き方が一番と言えるのかはそれぞれの人次第。

自分の魂の声に忠実に生きていけばいいだけのこと。



50にして突如転機が訪れた僕の人生…まだまだこれは序の口なのかもしれない。

変わることを恐れない…自ら変えることさえも恐れない…。

結論…人生を良くするのも悪くするのも、結局は自分でしかないのだ。



DSC00035_20130331164516.jpg



まだまだ未熟者の自分自身であるがゆえに、真の修行はこれからだ。

ランナーは道を走る人なのだけれど、人は道を捜し求める求道者であるべき。

「未知」と音を同じくする「道」…「未知」なるものを求めて一本の「道」を二本の脚で進み続ける。

たとえ愚か者呼ばわりされても、自分自身で愚か者であることに気づくまでは…。



908671_502588019790205_829935516_n.jpg






スポンサーサイト

テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2013/03/31(日) 16:48:17|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

思ひ出のかけら

【思ひ出のかけら】

*PART1:トラウマ

あれはまだ僕が大学一回生で、キャンパス内には僕の知っている人間が一人もいないという、訳もなく孤独で、まるでさまよえる子羊のように常に誰かの視線に脅えていた時期でもあった。

初めて学生食堂の8人がけのテーブルに腰をかけて、180円のカツカレーを食べようとした時、僕は、自分の周りに女子学生が7人、自分を取り囲むようにして座っていることに気がついた。

そのテーブルだけじゃない…後ろのテーブルも、前も、隣のテーブルも、そのまた隣も…。

女子学生の香水の、鼻を突く臭いがムンムン漂ってくるのだった。

外大で元々男子学生が少ないのは分かっていたが、それは当時、僕にとってはカルチュアショックでもあった。

居心地の悪さを覚悟しながら、カツカレーを二口ほど口にしたちょうどその時、斜め前にいたある女子学生がタバコを吸っていた。

今ほど喫煙者に対して厳格な環境ではなかったから、喫煙者と非喫煙者が共存するのもごく普通のことだった。

煙たいのをこらえつつ、僕がその女子学生の加えていたタバコのフィルターを目にした瞬間、僕は吐き気を催した。

白いフィルターに真っ赤な、鮮血のような色をした口紅の跡が…。


僕は、すぐさま席を立ち、半分以上残っていたカツカレーを残飯のバケツに入れて、学生食堂を後にした。

冷や汗をかきながら、事務局の掲示板の前にうずくまり、深呼吸をして乱れた呼吸を元に戻そうと努めた。

鼻につく香水の臭いがいつまでも消えないような気がしたが、それは臭いではなく、臭いの記憶だったのかもしれない。


その日は、午後の授業を受ける気にもなれず、僕はキャンパスをあとにした。



lipsticks.jpg



次の日から、僕は学生食堂に足を運ぶのをやめた。ランチタイムになると、売店でハムサンドとパックの牛乳を買って、大学から15分ほど歩いたところにある神社の境内に腰を下ろして一人食事を摂ることにした。

煩わしい思いをすることなく、一人の時間を楽しみながら食べるハムサンドはなかなかそれで美味しいものだった。

鳩の群れにパンくずをばら撒きながら平和な午後のひと時を楽しむのも悪くはなかった。



f34-01_1.jpg



それから数日後、事件は起こった。

午後の二コマ目の英語音声学の授業に行こうと短大の校舎に向かい、僕はエレベーターに駆け込んだ。

10名近くの学生がいる中で、またしても僕は女子学生の群れに囲まれ身動きの取れない状態に…。

1階から4階にあがるほんの10秒程度の時間…僕は息を止めて、エレベーターの壁に貼りつくようにしていた。

4階にたどり着くと、僕はまた呼吸が乱れ、激しく打つ心臓の鼓動に耳を澄ませていた。



翌日から3日間、僕は外に出ることもできず、自分の部屋で寝込んでいた。

家にいて、母や妹が近づくだけで不快な気分になるのだった。

女性恐怖症?女性アレルギー?

電車に乗るのも街を歩くのも恐ろしくなって、できるだけ下を向いて歩くしかできなかったのだ。



キャンパスに戻ってもできるだけ女性に近づくのを避けるようにした。

女性の先生の授業は教室の一番後ろの列に着席した。

男子学生が固まるところにできるだけ身を潜めるようにして日々を送った。



それから1週間ばかり経って僕は剣道部に入部。それがきっかけでクラブの仲間に連れられて学生食堂で再び食事を摂るようになった。



気がつけば、いつの間にか僕の女性恐怖症というか女性アレルギーはなくなっていた。

今考えても何が原因だったのか分からない。



いまだにハムサンドを食べる時には、あの神社の境内を思い出してしまう。

それに、僕が今なお赤い色が好きになれないのは、あの女子学生のタバコのフィルターの口紅の色がトラウマになっているのだろうか。



十代の終わり、そんなこともあったのだけど、いつの間に僕は大人になってしまったのだろう?



帰らざる日々の思い出に浸りながら、僕は青春時代の自分自身に別れを告げる…。



DSC55853.jpg






PEACE RUN公式サイト
「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」






KAY'S WORLD PEACE RUN

runx10_logo



テーマ:エッセイ - ジャンル:小説・文学

  1. 2013/03/30(土) 21:33:21|
  2. 回想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Only One Road and Two Legs

【Only One Road and Two Legs】

896484_502242666491407_612948310_o.jpg



伊賀は霧の朝…


平成24年度が間もなく終わる…今の自分には「年度」という言葉はもう縁遠いのかもしれない。

教壇から離れてはや3年の歳月が流れていたのだ。



862540_501240456591628_1265477996_n.jpg

908694_502337939815213_680879435_n.jpg

909363_501240203258320_1592209651_n.jpg



ただ、自然の中に身を置きながら頭を空っぽにして走る日々…。

駆け抜けてきた3年間…。



走っても、走っても、まだ走り足りない…だから、走り続ける…。



907340_502242713158069_1042696080_n.jpg



今までたどってきた道、そして今走っている道、これから走るであろう道…

すべてつながっている…一本の道…。



そうなんだ…僕に必要なのは、一本の道と、二本の脚…それだけ…。




899183_502242626491411_1562287115_o.jpg





PEACE RUN公式サイト
「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」






KAY'S WORLD PEACE RUN

runx10_logo



テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

  1. 2013/03/29(金) 17:03:52|
  2. エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

我ハ自然ト共ニ在リ

【我ハ自然ト共ニ在リ】

nature_20130328204353.jpg



人類がいかに暴走したとしても、それは神が導いた結果。

自らの手で自らを滅ぼすようなことがあったとしても、それもまた仕方のないことなのか。



街から土の薫りは消え、コンクリートジャングルを住処とする。

心の灯火を消して原子の光を灯すことに躍起になる。

もはや月や星の光は価値のないものとなってしまった。



あらゆるものが人工の装飾品で飾られる。

人間が作ったものを完璧だと錯覚する人々…。

デジタルという名の悪魔に魂を売り、人々は無機的な笑みを浮かべ、そそくさと街を闊歩する。

僕らは一体どこに向かっていくのか…?



凡そ、人間が作ったものが完璧であった試しがない。

形あるものは崩れ、命あるものはやがて滅びる…それが世のさだめ。

医学が進歩して、人々は薬漬けになり、寝たきりや痴呆で無意味に長生きすることを求める。

なぜ人は、あるがまま、ありのままに生きようとしないのか…?



自然に逆らおうとしてもそれは不可能なこと。

かつてバベルの塔を作ろうとして神の怒りにふれた民のことを思い出すがいい。



愚かなる者、汝の名は人間なり…。




nature_20130328204352.jpg



PEACE RUN公式サイト
「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」






KAY'S WORLD PEACE RUN

runx10_logo



テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

  1. 2013/03/28(木) 20:45:03|
  2. 憂慮すべきは…
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アドヴェンチャー・ランナーは荒野を駆ける~その18

【アドヴェンチャー・ランナーは荒野を駆ける~その18】


http://blog-imgs-48.fc2.com/k/a/y/kaytaka/IMAG0328_20110915013305.jpg

*カンザス州ウィチタ 2011年9月



「PEACE RUN2011アメリカ横断ランニングの旅」後半がいよいよスタート。

前半の旅のゴール、カンザス州ウィチタに向かう前にLAで再び調整。

MASAさん宅でお世話になりながら、時差に体を慣らせ、再スタートに備える。


LAの浜辺で忍者になって走ってみたり、PEACE RUNの公式スポンサーアシックスUSAを表敬訪問をしたり…。



http://blog-imgs-48.fc2.com/k/a/y/kaytaka/IMAG0370.jpg


LAは年間を通じて穏やかな気候なので、砂漠の熱波とは無関係、中西部がどれだけ暑くてもいつも快適なのだ。



9月15日、いよいよカンザス州ウィチタへ…。

LA空港までMASAさんが車で送ってくれた。

ここでまたお別れ…次にLAに戻ってくるのはニューヨークシティゴール後の11月。

約2ヶ月はまた一人旅…とはいえアメリカ横断の厳しい部分であるロッキー山脈越えと砂漠の旅は既にクリアした。

後半はアパラチア山脈越えをのぞけばさほどシビアでタフなこともなかろう…(その期待はやはり裏切られることになるのだが…笑)


コロラド州デンヴァーで乗り継いで、ウィチタ空港に午後8時前到着。

LAとは2時間の時差がある。


約1ヶ月ぶりの再会…トニーが握手とハグで出迎えてくれた。

前半の最後に預けた荷物を車に積んできてくれていたので、そのままホテルへ。


小雨降るウィチタの気温は15度。

45度を超える熱波の中を走っていた一ヶ月前の気候が嘘のようだった。


翌日はトニーの紹介でウィチタ市立ハイツ高校を訪問。

トニーのパトカーでホテルから学校へ直行。



http://blog-imgs-48.fc2.com/k/a/y/kaytaka/IMGP2598.jpg



トニーはウィチタ市警の警官。

実は、委託業務でトニーも学校の警備を担当しているし、彼自身が担当する授業もある。

日本とは違って、警察と公立学校がうまく連携しているというシステム…。




http://blog-imgs-48.fc2.com/k/a/y/kaytaka/IMGP2642.jpg



2つのクラスで教壇に立たせてもらった。



http://blog-imgs-48.fc2.com/k/a/y/kaytaka/IMGP2602.jpg

http://blog-imgs-48.fc2.com/k/a/y/kaytaka/IMGP2626.jpg



東日本大震災の話や、自分自身のアメリカ横断ランニングの旅の話…約50分もあっという間に終わる。



http://blog-imgs-48.fc2.com/k/a/y/kaytaka/IMGP2613.jpg


子供たちは忍者が大好き。


「プロのNINJAなの?」

「そうだよ。忍びの世界は大変なんだよ」



といった会話があったり…(笑)。


http://blog-imgs-48.fc2.com/k/a/y/kaytaka/IMGP2630.jpg



その後、フットボールの試合を見学。



http://blog-imgs-48.fc2.com/k/a/y/kaytaka/IMGP2643.jpg


トニーは競技場周辺の警備も担当。雨が降ってきて気温が10度を下回り寒いくらいだった。

驚いたことに、競技場に入るには空港で行われるような金属探知機のチェックがあった。

「銃器等は持ち込めません」という断りつきなのだ。



そして、翌日の日曜日はウィチタでの最終日。トニーの所属する教会を訪問。

境界の二階にある多目的ルームでサンデースクールがあり、中高生を相手にまた話をする時間を頂いた。


http://blog-imgs-48.fc2.com/k/a/y/kaytaka/IMGP2647.jpg

http://blog-imgs-48.fc2.com/k/a/y/kaytaka/IMGP2651.jpg



特に震災と津波の凄まじさを初めて知ったという子供たち。

子供たちに話したのは、これが自然災害だから誰を責めることもできないということ。

でも、同じような状況が、今も、世界のどこかで、人間の手で実際に作られている。

それは、言い換えるならば、テロや戦争。

人為的に建物が壊され、何の罪もない人々の命が奪われ、町が滅ぼされる…。

それまで平和だった場所が一瞬にして悲劇の舞台になる。

9.11からちょうど1週間たった今日、カンザス州ウィチタのとある教会で、子供たちと同じ時間を過ごしている。

出会い、語らい、平和で幸せな時間を分かち合える喜び…。

そして、常に我々は、他人の痛みを理解できる人間でなければならないのだ。

同じ人間であればこそ、いろんなところでつながりあっている我々であればこそ、喜びや悲しみをも分かち合うことができる。



http://blog-imgs-48.fc2.com/k/a/y/kaytaka/IMGP2659.jpg



サンデースクールの後、礼拝があった。

敬虔な気持ちで祈りを捧げる、すべては世界平和のために…。

その後食事会とオークション(サイレントオークションとライヴオークション。

http://blog-imgs-48.fc2.com/k/a/y/kaytaka/IMGP2667.jpg


軽い食事を摂りながら、協会に所属する高校生たちが司会進行を行っていた。


http://blog-imgs-48.fc2.com/k/a/y/kaytaka/IMGP2656.jpg


テーブルの上に出品された品物と競り用のシートがおかれ、入札金額と名前を書くようになっている。


http://blog-imgs-48.fc2.com/k/a/y/kaytaka/IMGP2652.jpg


日用品や食べ物、あるいはリゾート地でのホリデーツアーなど…いろんなものが競りに出されていた。


http://blog-imgs-48.fc2.com/k/a/y/kaytaka/IMGP2670.jpg



アメリカは教会を中心にコミュニティを作っている町がいくつかある。

日本の仏教で言うところの檀家に当るんだろう。

トニーの教会もみんな親切で優しい人たちばかりだった。



コミュニティ、それは人々が決して孤立することのない場所。

誰もが誰かに見守られ、愛されているということを認識できる場所。

常に声をかけ合い、困っていれば助け合い、悲しければ慰めあえる場所。



世界70億人の人々がひとつのコミュニティをつくるのは実に大変な作業かもしれない。

しかし、それは決して不可能なことではないのだと信じている。

いつの日か、必ずや実現させたい地球国という理想…。



いよいよ、明日は本格的な旅立ち…ニューヨークシティに向けてさらに一歩踏み出す訳だ。



バックナンバーはこちら…。





PEACE RUN公式サイト
「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」






KAY'S WORLD PEACE RUN

runx10_logo




テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2013/03/27(水) 19:33:40|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Encountering

【Encountering】

encountering011211_20130327135415.jpg



人はきっと出会うべくして出会うものなのだ。

時と場所を選んで、自分にとって必要な人が必ず出会ってくれる。

これを僕は「引き寄せの法則」と読んでいる。



出会い、笑顔で握手をして、お互いに自己紹介をして、お互いのことを知り、そこから新しい関係が生まれてくる。

それが、ともすれば自分自身の人生を180度変えるような出会いになるかもしれない。

良きにつけ悪しきにつけ、人生の転機ともなる出会いだってあり得る。



でも、どうせ出会うのであれば、すべてがプラスの出会いであって欲しいと常に願っている。

出会いはつながりの始まり。

人生でどれだけ多くの人と出会うかは分からない。

いつも自分自身に言い聞かせているのは、

「出会いは宝…すべての出会いに意味がある」

ということ。


邂逅(かいこう)というのだろうか。

ただ、町ですれ違うといった出会いではなく、めぐりあうこと、偶然に出会うこと。

いや、それはきっと偶然なのではなく必然といっていいのだろう。

「一期一会」

旅先で出会う人たちは、ひょっとしたらそれが最初で最後の出会いになるかもしれない。

だとしたら、その出会いを最高のものにしたい。

そして、毎日出会っている人たちとも、そんな気持ちで日々顔を合わせるようにしたいと思う。

「あなたと出会えてよかった」

といつも思える自分でありたい。



PEACE RUNは「みんながつながる みんなとつながる」ことをポリシーにしている。

地球上にいる70億人の、一人でも多くと出会い続けるために僕は走り続ける。



今日も明日も、良き出会いを…。

だからこそ、いつも笑顔で、ポジティヴに…。



smile_and_be_positive.gif





*最新情報は、PEACE RUN公式サイト「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」でもお伝えしています。




【テレビ出演情報】


KBS京都「とっぴもナイト」にアドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦がゲスト出演します。

放送日: 4月13日(土)22:00~22:30 *BBC琵琶湖放送 4月15日(月)21:25~21:54

司会: 池田幾三(放送作家・ラジオパーソナリティ)

出演: 河内家菊水丸、木村勉(天下一品社長)、他





*内田あやさんの“My Goal”と“LONG ROAD”はPEACE RUN SHOPでも販売中!




“My Goal”はこちら



aya.jpg

23日発売の“LONG ROAD”はこちら






*PEACE RUNのiPhoneケース!



72380_468923496496595_2044742183_n.jpg

*詳細は…こちら




*PEACE RUNバッヂ完売しました!ありがとうございました!

badge1.jpg







*アドベンチャーランナーTシャツ絶賛発売中!

http://blog-imgs-43.fc2.com/k/a/y/kaytaka/adventurerunnerTshirt.gif


*詳細は…こちら


*Tシャツの注文はこちら…。





*無料メールマガジン「週刊PEACE RUN」


アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦が自ら編集発行する無料メルマガ

「週刊PEACE RUN」

第50号を配信中です。

ウルトラマラソン対策はじめランナー必読の情報盛りだくさん!

購読登録とサンプルはこちらから。









~イベントのお知らせ~



*講演会

into_the_dream.jpg




4/9(火) 講演会@サローネ・デル・ロト(奈良県大和郡山市筒井町) *午後6時開場 6時半開始


521647_406552839435496_493923798_n.jpg 





テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2013/03/26(火) 23:59:59|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SLOW & MELLOW 032513

【SLOW & MELLOW 032513】

slow_and_mellow_20130325224137.jpg


教員時代には、何かにつけて「忙しい」という思いで慌しく動いていた。

1日16~20時間勤務、1年350日出勤…オンとオフの区別がつけられないくらいの働きぶり。

高校3年生の担任であったり、英語科主任であったり、テニス部顧問であったり、男子寮の寮監であったり、ボランティアの窓口であったり、広報の担当であったり…いろんな顔を持って日々あくせく働いていた。

無論仕事は楽しかったし、やりがいのあるものだった。

いろんな肩書きや役職がついて、それなりに責任のあるポジションともなれば、自分自身の真価を発揮できる場面も与えられて、楽しめてもいた。


ただ、ちょっとでも自分自身のコントロールを誤ってしまえば大変なことになるということに気づいた。

コーヒーを飲もうと思ってその一杯が飲めるまで4~5時間かかったり、トイレに立とうと思ってからトイレに実際出向けるまで2~3時間かかったり…そんなことはざらにあった。

何かしたいことがあってもすぐにはできない…やろうやろうと思って結局できないままになっていたことが山ほどあった。



寝る時間を削って仕事をするようになると、眠るのが二日に一回とか不規則な生活リズムに陥ってしまう。

「寝なくても人は生きていける…」などと馬鹿げた考えに走ってしまったがために、睡眠障害を煩うことになる。

愚かなことに凝り性で、何にでもいったんのめりこんでしまうとそこから抜け出せなくなる習性…。



暇な時間ができると常に何かできることを見つけて動き出す。

ネズミ年生まれはいつもちょこまか動き回って落ち着きがないと言われるけれど、自分自身はその典型。



「忙しい」と自分に言い聞かせることで、むしろ自分自身に足枷を付けているかのような日々だった。

でも、それは自分の心に余裕がなかったせいでもあるし、自分の首を自分で締めていただけのことだったのかもしれない。


RIMG0019.jpg
*教員時代の私…
 



「忙しい」と口にしたり、心で思ったりすることが、文字通り心を亡くしてしまう。

人に辛く当ったり冷たい態度で接したり、心にもないことばを口にしたり…。

心亡き人々は体だけで生きている…体だけで動いてしまえばいろんなトラブルが起こり得る。

だから、心を亡くしてはいけないのだ。




だからこそ、僕は、今の自分を、ゆったりまったり生きることにした。

やりたいことをたっぷり時間をかけて取り組めるように…。

やりたくないことはあえてする必要もない。

本当の自分を生きるとはどういうことかを身を持って経験できるように…。


何をやるにも、あせらず あわてず あきらめず…あせったところでどうなるものでもないのだから。

そして、無駄なことや無意味なことにあくせく頑張る必要もないのだ。

力まない 頑張り過ぎない 自分を見失わない…



何かに囚われることで心はそちらに奪われてしまう。

つまらぬことに固執することで本来の自分自身を見失ってしまう。

自分自身を拘束するあらゆるものから解き放たれるべきなのだ。

とらわれない こだわらない しばられない 自由な自分であること。



たとえ忙しくても、忙しいと言わない・思わない。

そんな時には、深呼吸…「ひと息入れる」とはまさにこのこと。


あくせく生きても、のんびり過ごしても、結局は誰にとっても同じ24時間…気持ちの持ち方一つで変わるもの・変えられるものがあるってこと。



そうやって考えれば、幸せになるっていうのはそう難しいことなのではないのかもしれない。



SLOW & MELLOW

「ゆったりまったり」を自分なりに英語に翻訳してみて生まれたことば…。



daishiyama (20)
与えられたひとつの命…一分一秒たりとも無駄にしてはいけないのだと思う…。





*最新情報は、PEACE RUN公式サイト「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」でもお伝えしています。




【テレビ出演情報】


KBS京都「とっぴもナイト」にアドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦がゲスト出演します。

放送日: 4月13日(土)22:00~22:30 *BBC琵琶湖放送 4月15日(月)21:25~21:54

司会: 池田幾三(放送作家・ラジオパーソナリティ)

出演: 河内家菊水丸、木村勉(天下一品社長)、他





*内田あやさんの“My Goal”と“LONG ROAD”はPEACE RUN SHOPでも販売中!




“My Goal”はこちら



aya.jpg

23日発売の“LONG ROAD”はこちら






*PEACE RUNのiPhoneケース!



72380_468923496496595_2044742183_n.jpg

*詳細は…こちら




*PEACE RUNバッヂ完売しました!ありがとうございました!

badge1.jpg







*アドベンチャーランナーTシャツ絶賛発売中!

http://blog-imgs-43.fc2.com/k/a/y/kaytaka/adventurerunnerTshirt.gif


*詳細は…こちら


*Tシャツの注文はこちら…。





*無料メールマガジン「週刊PEACE RUN」


アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦が自ら編集発行する無料メルマガ

「週刊PEACE RUN」

第50号を配信中です。

ウルトラマラソン対策はじめランナー必読の情報盛りだくさん!

購読登録とサンプルはこちらから。









~イベントのお知らせ~



*講演会

into_the_dream.jpg




4/9(火) 講演会@サローネ・デル・ロト(奈良県大和郡山市筒井町) *午後6時開場 6時半開始


521647_406552839435496_493923798_n.jpg 


テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2013/03/25(月) 22:38:00|
  2. 人生論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シール・エミコさん一時帰国報告会

【シール・エミコさん一時帰国報告会】





ちょうど一年前…エミコさんと初めてお会いしたのがまるで昨日のことのようだったけれど、一年ぶりに再会できた。

あの時、彼女は再発したガンと闘病中だった。

日本での考えられるだけの治療をし尽くしたことで、海外で未承認の薬を使っての治療を求めて、エミコさんがパートナーのスティーヴとともにオーストラリアに渡る直前、壮行会が開催されるとのことで大阪難波の「奴(やっこ)」という居酒屋に出向いたのだ。

あれから1年…まさかこんなにも早く帰国して、しかもガンは体から消えてなくなったという。



今回は、彼女が自身の闘病の記録を淡々と語る時間があった。






11年もガンとともに生きてきて、何度も絶望の淵に立たされた彼女。

昨年、オーストラリアに行ってはみたものの何のあてもなく、ただスティーヴのふるさとというだけで、信頼できる病院やお医者さんを探し回って何箇所もあちこちを行ったり来たり…。

彼女が病院に出向いても「当院では治療のしようがありません」とか「これ以上できることはありません」とかいって断られ、それでも「たとえ一日でも長く生きられたら…」という思いで、スティーブとエミコさんは決してあきらめることなかったという。


そんなある日、一通の紹介状が縁でシドニーの病院へ…。

「過酷で壮絶な手術や治療を受けてきて、よくここまで生きてこれた…」と担当医に言われたらしい。

「普通の人ならこの状態で生きている方が不思議…奇跡だ」といった言葉も…。

もはやこれはひとつの賭けだったのかもしれない。

エミコさんにとっても、スティーヴにとっても、一分一秒を無駄にすることはできなかった。

限られた時間、考えられるチャンスには全て賭けてみる…そんな思いから、可能な限りの治療をすべて受けて、「明日」に命をつないでいくこと。



12時間にも渡る大掛かりな手術…体は穴を開けられ骨を削られ、あちこちにパイプを通され、まるで人造人間に改造されるかのような状態でベッドの上でじっとしているしかない…。

想像するだけでも気が遠くなり、身の毛もよだつような過酷な時間、そしてそのあとに続く忍耐の日々…。








私はその場には居合わせなかったけれど、そんな状況を淡々と報告するエミコさん、まるで彼女自身ではなく、彼女以外の誰か他人に起こったことのように平然と話しをできるのが信じられなかった。


しかし、彼女に奇跡は再び起こるのだ…

11月30日の彼女のfacebookでは…


「結果。癌が、見つからなかった!!」

という書き込みが…。


驚きと喜びと…その後多くの人々からのコメントが…。




会場にいた参加者からエミコさんへのメッセージを伝える時間もあった。

408786_577116572312169_2029708597_n.jpg


エミコさんの小さな体に潜んだ強靭な生命力にはガンも勝てなかったということ。

彼女のスマイルがあらゆる試練や苦難を淘汰してしまうのだろうか…。

ガンを克服してしまった…というよりも、ガンさえも友達にして、体内に吸収して消してしまったのかもしれない。









24年も旅を、人生をともにしたスティーヴの力もきっと大きかったのだろう。

彼の献身的なケアがあってこそエミコさんは復活しえたのではないか…。







現在、エミコさんは、歩くにも杖が必要で、移動には車椅子も使われている。

まだ日常の生活を送るにもいろんな困難があるのだけれど、それでも彼女のバイタリティは凄い。

生きているだけで幸せ…そう思えるから命も輝いている。









エミコさんもスティーヴも、誰かと接する時には、いつも「一期一会」の思いを持って、決して笑顔を絶やすことはない。

ユーモアを忘れず、誰に対しても分け隔てなく温かい言葉をかけてくれる。

人間味あふれる二人がいるところにはいつも誰かの笑顔がある…これも素晴らしいこと。







そう、笑顔なんだ…。

ミラクル・スマイル…あらゆる人を幸せにできる笑顔があるっていうこと。







シール エミコさんからたくさんのことを教えられた。

生きている今という時間…たとえ一分でも一秒でも無駄にはできないということ。

多くの人とつながっていることが心の支えになるということ。

そして、何があっても最後まであきらめないということ。




エミコさん、ありがとう。

エミコさんの地球一周の残り3000キロの旅、必ずゴールできると信じています。

そして、私自身もエミコさんからおすそ分けいただいたパワーを受けて、笑顔で世界を走り続けて行きます。

同じ旅人として、同じ人として、同じ時代に生きていることに感謝感激感動です!



今年の秋、オーストラリアでまたお会いできるのを楽しみにしています。

ありがとう。

本当にありがとう。









・今年2月13日のブログ 【夢、Never give up!!】


・昨年3月24日のブログ 【奇跡は毎日起こってる~シール・エミコさんとの出会い】





*最新情報は、PEACE RUN公式サイト「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」でもお伝えしています。




【テレビ出演情報】


KBS京都「とっぴもナイト」にアドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦がゲスト出演します。

放送日: 4月13日(土)22:00~22:30 *BBC琵琶湖放送 4月15日(月)21:25~21:54

司会: 池田幾三(放送作家・ラジオパーソナリティ)

出演: 河内家菊水丸、木村勉(天下一品社長)、他





*内田あやさんの“My Goal”と“LONG ROAD”はPEACE RUN SHOPでも販売中!




“My Goal”はこちら



aya.jpg

23日発売の“LONG ROAD”はこちら






*PEACE RUNのiPhoneケース!



72380_468923496496595_2044742183_n.jpg

*詳細は…こちら




*PEACE RUNバッヂ完売しました!ありがとうございました!

badge1.jpg







*アドベンチャーランナーTシャツ絶賛発売中!

http://blog-imgs-43.fc2.com/k/a/y/kaytaka/adventurerunnerTshirt.gif


*詳細は…こちら


*Tシャツの注文はこちら…。





*無料メールマガジン「週刊PEACE RUN」


アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦が自ら編集発行する無料メルマガ

「週刊PEACE RUN」

第50号を配信中です。

ウルトラマラソン対策はじめランナー必読の情報盛りだくさん!

購読登録とサンプルはこちらから。









~イベントのお知らせ~



*講演会

into_the_dream.jpg




4/9(火) 講演会@サローネ・デル・ロト(奈良県大和郡山市筒井町) *午後6時開場 6時半開始


521647_406552839435496_493923798_n.jpg 





テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2013/03/24(日) 23:59:59|
  2. ココロとカラダ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

“LONG ROAD”

【LONG ROAD】


aya.jpg



お友だちのシンガー内田あやさんの4枚目のアルバム“LONG ROAD”がついにリリース。


今日は名古屋栄広場でのニューアルバム発売記念ライヴに出向いた。











内田あやさんとのお付き合いは2年前の2011年1月、JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブの新年会から。

アメリカ横断ランニングの旅のさなかにメールを頂き、「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」の応援をするための歌を作りたいという思いを聞かされた。

ニューヨークシティでゴールしたあと、できあがった歌を聞かせていただいたが鳥肌ものだった。

その歌が“My Goal”…3枚目のアルバムタイトルと同じ。

この2年、何度となく走りながらヘッドフォンステレオで聴き、運転中の車の中ででも聴き、部屋のステレオでも聴き、彼女のライヴにも出向いて生の歌を聴いてきた。

何度耳にしても嬉しく、ありがたい一曲…励まし屋の“Go The Distance”と並んで、一生涯忘れることのないマイソングである。


PEACE RUNの仲間にも内田あやさんのことを紹介して、PEACE RUN全体ででも彼女の応援をさせてもらっている。

いまや、PEACE RUNには内田あやさんの存在は欠かせないものとなったし、PEACE RUNのNO.1サポーターといってもいいのだろう。











ギター担当で内田あやさんのプロデューサーJOさんにもいろんな場面でお世話になりっぱなしで、会うごとに音楽談義で盛り上がったり、昨日もJ-カントリーという新しいジャンルについていろいろとお話を聞かせていただいた。

内田あやさんもデビュー3年目で、さらにプロシンガーとしての風格が感じられてきた。

JOさんが曲を作り、彼女が詞を書く…今回のアルバムもそうだが、歌詞はどれをとってもそのことばの一つ一つに味わいがあり、メロディとあいまって、その場その場の情景が静かに眼に浮かんでくるようだ。









京都出身で名古屋の事務所に所属。

FM愛知では土曜日の朝9:30から「内田あやのMOVE ON DREAM」という番組のパーソナリティを担当。

ライヴの活動も名古屋が中心だが、震災のあったハイチ共和国で活動する自衛隊の慰問ライヴもこれまでに行っている。

アメリカカンザスでのジャパンフェスのステージにも立つ国際派シンガー。

彼女のCDは全てカンザスでの録音、よく聴いてみると日本で作られた音とちょっと違うのが分かる。









日本的なものとアメリカ的なものを融合して作り上げられたのが彼女の音楽スタイル…。

今回も、J-カントリーという新たなジャンルを提唱…「懐かしくて新しい」音楽を堪能できるのが“LONG ROAD”だ。











4月にはテキサス州ヒューストンで開かれるジャパンフェスへの出演が既に決まっている。

ますます磨きをかけて、日本を代表する素晴らしい歌姫に成長していって欲しい。






 










ジャケットのクレジット…Special thanks toのところにKatsuhiko Takashigeと記されている










*内田あやさんの“My Goal”と“LONG ROAD”はPEACE RUN SHOPでも販売します。




“My Goal”はこちら



aya.jpg

23日発売の“LONG ROAD”はこちら






【テレビ出演情報】


KBS京都「とっぴもナイト」にアドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦がゲスト出演します。

放送日: 4月13日(土)22:00~22:30 *BBC琵琶湖放送 4月15日(月)21:25~21:54

司会: 池田幾三(放送作家・ラジオパーソナリティ)

出演: 河内家菊水丸、木村勉(天下一品社長)、他





*PEACE RUN公式サイト「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」をご覧下さい!




*PEACE RUNのiPhoneケースも発売!



72380_468923496496595_2044742183_n.jpg

*詳細は…こちら




*PEACE RUNバッヂ完売しました!ありがとうございました!

badge1.jpg







*アドベンチャーランナーTシャツ絶賛発売中!

http://blog-imgs-43.fc2.com/k/a/y/kaytaka/adventurerunnerTshirt.gif


*詳細は…こちら


*Tシャツの注文はこちら…。





*無料メールマガジン「週刊PEACE RUN」


アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦が自ら編集発行する無料メルマガ

「週刊PEACE RUN」

第50号を配信中です。

ウルトラマラソン対策はじめランナー必読の情報盛りだくさん!

購読登録とサンプルはこちらから。









~イベントのお知らせ~



*講演会

into_the_dream.jpg




4/9(火) 講演会@サローネ・デル・ロト(奈良県大和郡山市筒井町) *午後6時開場 6時半開始


521647_406552839435496_493923798_n.jpg 




テーマ:お気に入りアーティスト - ジャンル:音楽

  1. 2013/03/23(土) 23:59:59|
  2. MUSIC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MEROS・アンプラージュインターナショナル

【MEROS・アンプラージュインターナショナル】

PEACE RUNという時には、私アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦が走る「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」と、このチャレンジをサポートする、組織としてのPEACE RUN PROJECTの二つを意味することになる。

基本は一人で走るのだけれど、このチャレンジは多くの方々のサポートがなければ当然なし得ないもの。

サポーターとして、PEACE RUN事務局はじめいろんなところでいろんな方々が動いてくれることで、私自身は自分のチャレンジを続けていけるのだ。

この取り組みが、こういった方々に何らかの形でフィードバックされるように、私もあれこれ考える日々…。

常に感謝の気持ちを忘れることなく、自分自身が精進に努めなければならない。



サポーターのみならず、PEACE RUNにはいくつかの公式スポンサーもあって、物品的支援として商品の提供や、経済的な支援もして頂いている。



先日のブログで紹介した「エイチエスアシスト」に加えて、新たに「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」の公式スポンサー2社が加わって頂けることになった。


ひとつは、「MEROS(メロス)」

太宰治の「走れメロス」を連想するが、MEROSの名前の由来は…

MEDICAL & CARE(医療と介護)

ENVIRONMENT(環境)

RUN(走)

ORIGIN(起源)

SPORTS(スポーツ)

以上のキーワードの頭文字をつないだものなのだそうだ。


扱っているのは靴ひも。それも結ばない靴ひもなのだ。

CATERPY RUN(キャタピラン)の商標で市販されている。





私のシューズASICS GEL-1170にも早速つけてみた…



伸縮性のあるゴムのようなひもに等間隔でボール状のかたまりがつけられている。

要はこのボールがストッパーになって、締めたひもが緩まないようになっているのだ。

キャタピランをシューズに装着する際に締め具合の微調整もできる。

普段履きの場合にはルースな日常モード、トレーニングで走る際にはタイトなランモード…使い分けるのもいい。





Caterpyrun / キャタピラン / 結ばないクツヒモ / The active laces






How to use Caterpyrun、キャタピラン 取付方法(ランモード)



早速、「PEACE RUN 2013 SPRING 環瀬戸内海ランニングの旅」で、このキャタピランを使わせてもらうことにしよう。




もうひとつは、UPIアンプラージュインターナショナル

ケリーケトル社の正規輸入代理店で、海外のレアなアウトドアブランドを中心にキャンプや登山、ハイキングといったさまざまなシーンで使えるアウトドア商品を輸入販売している。


今回送って頂いたのは二つの商品…。





ケリーケトルは、知人のキムさんが以前使っているのを見て気になっていた。




「小枝や枯葉、松ぼっくりなど自然にあるものを燃料として、燃焼効率の高い煙突構造と内壁全体を熱する事ができるダブルウォール構造とにより、非常に早くお湯を沸かす事ができる道具」との説明…。


kelly_kettle.jpg

西アイルランドで1890年ごろ誕生したというから120年以上の歴史を誇るツールだ。





ソーヤー スクィーズ フィルターは携帯用の浄水用のフィルターだが、世界最高水準を誇るという。


sawyer.jpg

「バクテリアや微生物など有害な病原菌を除去する能力は薬品を入れる方法以外では世界最高レベルの製品」と謳われている。

パウチやペットボトルにも装着できるし、面倒なフィルターの交換も不要。しかも、小型でポータブルというのもソロツーリストにはありがたい。

何より世界70カ国で使用実績があるというのは信頼の証し。


オーストラリアのナラボー平原では、水の供給がなかなか厳しい。

オーストラリア大陸は、土壌に塩分を含み、砂漠では地下水はくみ出せない。

水は要所要所で購入して運ぶのが基本になる。

場合によっては水たまりや池、雨水を貯めた貯水タンクからの水を使うこともありうる。

浄水フィルターの出番がなきにしもあらず…いざという時には頼りになる。





まだまだ、PEACE RUNの輪(和)がこれからも広がっていくことを祈るばかり。

「和」とは調和(=ハーモニー)。

みんながつながる みんなとつながる…それがPEACE RUN。






【テレビ出演情報】


KBS京都「とっぴもナイト」にアドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦がゲスト出演します。

放送日: 4月13日(土)22:00~22:30 *BBC琵琶湖放送 4月15日(月)21:25~21:54

司会: 池田幾三(放送作家・ラジオパーソナリティ)

出演: 河内家菊水丸、木村勉(天下一品社長)、他





*PEACE RUN公式サイト「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」をご覧下さい!




*PEACE RUNのiPhoneケースも発売!



72380_468923496496595_2044742183_n.jpg

*詳細は…こちら




*PEACE RUNバッヂ完売しました!ありがとうございました!

badge1.jpg







*アドベンチャーランナーTシャツ絶賛発売中!

http://blog-imgs-43.fc2.com/k/a/y/kaytaka/adventurerunnerTshirt.gif


*詳細は…こちら


*Tシャツの注文はこちら…。





*無料メールマガジン「週刊PEACE RUN」


アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦が自ら編集発行する無料メルマガ

「週刊PEACE RUN」

第50号を配信中です。

ウルトラマラソン対策はじめランナー必読の情報盛りだくさん!

購読登録とサンプルはこちらから。








*内田あやさんの“My Goal”と“LONG ROAD”はPEACE RUN SHOPでも販売します。




“My Goal”はこちら



aya.jpg

23日発売予定の“LONG ROAD”はこちら





~イベントのお知らせ~


*ライヴ


内田あやさん 4th Album「Long Road」発売記念ライブ

日 程:2013年3月23日(土)

時 間:13時5分~、16時10分~

場 所:栄広場(名古屋栄 三越北側)




*講演会

into_the_dream.jpg




4/9(火) 講演会@サローネ・デル・ロト(奈良県大和郡山市筒井町) *午後6時開場 6時半開始


521647_406552839435496_493923798_n.jpg 



テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/03/22(金) 20:01:48|
  2. スポンサー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

走者陶酔ノ妙

【走者陶酔ノ妙】


IMGP0537.jpg  



今まであまり多くの人に話したことはなかったけれど、僕は意図的にランニングハイを感じることができる。

そして、走っていない時でさえ、走っている自分自身を思い浮かべながらランニングハイに浸るのである。


このことを信じようと信じまいとそれはあなたの自由だけれど、一つだけ言っておきたいことは、ひとたび時空の旅人になってしまえば、こういったことが可能になるということ。

どこにいても、どこか特別な場所に行かなくても、要はメンタルトリップなのだ。



生きるのにマニュアルやテクニックはいらない。

走るのも同じだ。

ソフトやハードは二の次でいい。

純粋な気持ちで心から走ることを楽しめる自分であること…。



はいはいから立ち上がってよちよち歩きをするようになった赤ちゃんが、やがて勢いよく駆け出す日がやってくる。

本当に嬉しそうに、満面の笑顔で走り出す…そんな気分で僕はいつも走っていたい。



時折、走りながらランニングハイがやってきて、僕はしばしば星野富弘さんのこの詩を思い出す…。

純粋な気持ちって、汚れのない、本当に透明に近いものなんだ。

生きて走って旅をして、僕はもっともっと透明な心を持った一人の人間でありたいと思う。

それは僕が、一つの命で生きて、一本の道を二本の脚で走って、世界の果てまでも旅を続ける理由なんだ。

透明な心…ひょっとしたら、それこそが魂なんだろうか?




IMGP0356_20130321205228.jpg




思い出の向こう側から 

一人の少年が走ってくる

あれは白い運動ぐつを 

初めて買ってもらった日の 

私かもしれない

白い布に草の汁を飛び散らせ

ながら

あんなにも

あんなにも嬉しそうに

今に向かって走ってくる




「ねこじゃらし」星野富弘 (1981年)





*****





あんなにも あんなにも嬉しそうに…というところがポイントだ。



心の底から生きていることを喜べる時間…何ものにも代えがたい幸せな気持ち。

そんな気持ちを走ることで表せる…ランナーなら恐らく何か感じるものがあるはずだ。



純粋で、ピュアな気持ちを思い出そう。

自分の中にある余分なものをすべてそぎ落としてみるのだ。

いくつになっても忘れてはいけないもの…それを大切に魂の中にしたためていれば、ランニングハイは求めなくても、きっといつでもやってくる。






【テレビ出演情報】


KBS京都「とっぴもナイト」にアドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦がゲスト出演します。

放送日: 4月13日(土)22:00~22:30 *BBC琵琶湖放送 4月15日(月)21:25~21:54

司会: 池田幾三(放送作家・ラジオパーソナリティ)

出演: 河内家菊水丸、木村勉(天下一品社長)、他





*PEACE RUN公式サイト「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」をご覧下さい!




*PEACE RUNのiPhoneケースも発売!



72380_468923496496595_2044742183_n.jpg

*詳細は…こちら




*PEACE RUNバッヂ完売しました!ありがとうございました!

badge1.jpg







*アドベンチャーランナーTシャツ絶賛発売中!

http://blog-imgs-43.fc2.com/k/a/y/kaytaka/adventurerunnerTshirt.gif


*詳細は…こちら


*Tシャツの注文はこちら…。





*無料メールマガジン「週刊PEACE RUN」


アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦が自ら編集発行する無料メルマガ

「週刊PEACE RUN」

第50号を配信中です。

ウルトラマラソン対策はじめランナー必読の情報盛りだくさん!

購読登録とサンプルはこちらから。








*内田あやさんの“My Goal”と“LONG ROAD”はPEACE RUN SHOPでも販売します。




“My Goal”はこちら



aya.jpg

23日発売予定の“LONG ROAD”はこちら





~イベントのお知らせ~


*ライヴ


内田あやさん 4th Album「Long Road」発売記念ライブ

日 程:2013年3月23日(土)

時 間:13時5分~、16時10分~

場 所:栄広場(名古屋栄 三越北側)




*講演会

into_the_dream.jpg




4/9(火) 講演会@サローネ・デル・ロト(奈良県大和郡山市筒井町) *午後6時開場 6時半開始


521647_406552839435496_493923798_n.jpg 


テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2013/03/21(木) 20:55:28|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

内田あやさん京都で歌う

【内田あやさん京都で歌う】

19日の夜、新宿発のバスは、20日の午前5時過ぎに京都山科に到着。

普通なら大阪まで戻るところだが、ちょうどこの日、シンガーのお友だち内田あやさんのライヴが京都であるという。

これは京都に立ち寄らねばならない…夕方、大阪でJACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブのミーティングがあるけれども、ライヴが終了した後でも十分間に合う。



始発電車で京都駅にすぐさま移動。開いている店はまだ少ない。

スマートフォンとPCのバッテリーが切れかかっている。

移動中はGPSを使ったり、スマートフォンもフル稼働しているのでバッテリーの減りは早い。

京都タワーの裏にあるマクドナルドは午前8時から。

facebookやツイッターで、京都駅付近のコンセントが使える店を問い合わせたらいくつか返信が…。

八条口のマクドナルドをのぞいてみたがコンセントはなかった。

イオンモールまで出向くが、こんな早朝はまだ開店前。早朝シネマも午前8時まで開かない。


で、再び京都タワーまで戻ってきてみるとスターバックスが開いていた。

店員さんにたずねてみたらAC電源が使える!

午前7時のオープンまで待っていれば2時間近くうろうろ歩き回ることもなかったのだ。



二日分のブログとメルマガ配信が滞っていた。

情報発信者としては、更新に関して何としても遅れたくはないという一心。



とりあえずブログのみ二日分を更新…そして早めのお昼を食べて、内田あやさんが出演するKBSホールへ。

「KBS京都マルシェ2013春」というイベントの一環で「銀シャリの炊きたてふっくらじお」のラジオ公開生放送で内田あやさんがまず出演。

テレビを見ないもので、吉本芸人が出てきても若い人は全く分からない。


内田あやさんのプロデューサーでギタリストのJOさんご夫妻発見。

京都が地元の内田あやさんとJOさん、ご家族や親戚の方まで会場に来られていた。

内田あやさんのお父さま・お母さまに初めてお会いした。

「いつもお世話いただいてありがとうございます」とごあいさついただいたけれど、実状はこちらの方がお世話になりっぱなしなのだ。


写真: IMGP8313


内田あやさんはデビューしてこの6月で3年目。

名古屋を中心にFM愛知のパーソナリティやライヴ活動を精力的に行っておられる。

PEACE RUNのサポートソング“My Goal”を歌っていただいている関係で、2011年からいろんなところでPEACE RUNと関わってもらっている。





それゆえに、PEACE RUNも内田あやさんを全力でバックアップしている。



京都出身であるにもかかわらず、京都で歌うのは実際今回が初めてのこと。


写真: IMGP8285


写真: IMGP8328


午後3時にKBSのアナウンサーに紹介されて内田あやさんとJOさんが登場。

大き目のホールで聴く内田あやさんの歌もまた格別…。


写真: IMGP8309


今まで何度か内田あやさんのライヴには足を運んでいるが、今回が一番迫力があったように思う。

今月23日にリリースされる4枚目のアルバム“LONG ROAD”の告知もあった。


aya.jpg



今日のセットリストは…


1. My Goal

2. Dream

3. 歩いていこうよ

4. Long Road


写真: IMGP8304

写真: IMGP8317


嬉しいことに、「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」サポートソング“My Goal”はいつも彼女のライヴの最初か最後であることが多い。

彼女のライヴでは一番盛り上がるのがこの曲なのだそうだ。

自分自身、この曲を旅のさなかに何度も聴いているけれど、確かにパワーとエナジーがあふれてくる。



短時間ではあったけれど、「京の歌姫内田あや」ここにあり…とも言うべき素敵なライヴだった。

いつも活躍している名古屋エリアからも多くのファンが駆けつけてくれた。

写真: IMGP8332

写真: IMGP8334


根強いファンたちがじわじわと京都でもきっと増えてくるに違いない。



23日にも名古屋栄広場でもニューアルバム発売記念ライヴに出かけるつもりだ。



彼女の活躍の場は日本だけではない。

大地震の起こったハイチ共和国で国際支援活動中の日本自衛隊への慰問ライブも行っているし、過去、カンザスシティでのジャパンフェスティヴァルにも出演。

4月にはアメリカテキサス州ヒューストンのジャパン・フェスティヴァルにも出演される。


写真: IMGP8336


実力派の国際派シンガーとして、ますますそのステイタスを高めている一人…アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦もイチオシのシンガーなのだ。





ひとりぼっちの日曜日 / 内田あや 【PV】 Aya Uchida






また会える / 内田あや 【スタジオライブ】 Aya Uchida






Love Song / 内田あや 【PV】 Aya Uchida






Aya Uchida on 41 Action News in Kansas City





内田あや 青い空blog



*内田あやさんのこの日のブログ「ライブ&芸人さん」




*内田あやさんの“My Goal”と“LONG ROAD”はPEACE RUN SHOPでも販売します。




“My Goal”はこちら



aya.jpg

23日発売予定の“LONG ROAD”はこちら







【テレビ出演情報】


KBS京都「とっぴもナイト」にアドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦がゲスト出演します。

放送日: 4月13日(土)22:00~22:30 *BBC琵琶湖放送 4月15日(月)21:25~21:54

司会: 池田幾三(放送作家・ラジオパーソナリティ)

出演: 河内家菊水丸、木村勉(天下一品社長)、他





*PEACE RUN公式サイト「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」をご覧下さい!




*PEACE RUNのiPhoneケースも発売!



72380_468923496496595_2044742183_n.jpg

*詳細は…こちら




*PEACE RUNバッヂ完売しました!ありがとうございました!

badge1.jpg







*アドベンチャーランナーTシャツ絶賛発売中!

http://blog-imgs-43.fc2.com/k/a/y/kaytaka/adventurerunnerTshirt.gif


*詳細は…こちら


*Tシャツの注文はこちら…。





*無料メールマガジン「週刊PEACE RUN」


アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦が自ら編集発行する無料メルマガ

「週刊PEACE RUN」

第50号を配信中です。

ウルトラマラソン対策はじめランナー必読の情報盛りだくさん!

購読登録とサンプルはこちらから。






~イベントのお知らせ~


*ライヴ


内田あやさん 4th Album「Long Road」発売記念ライブ

日 程:2013年3月23日(土)

時 間:13時5分~、16時10分~

場 所:栄広場(名古屋栄 三越北側)




*講演会

into_the_dream.jpg




4/9(火) 講演会@サローネ・デル・ロト(奈良県大和郡山市筒井町) *午後6時開場 6時半開始


521647_406552839435496_493923798_n.jpg 




テーマ:お気に入りアーティスト - ジャンル:音楽

  1. 2013/03/20(水) 23:59:59|
  2. MUSIC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

皇居ラン031913

【皇居ラン031913】






東京滞在最終日、せっかく東京に来たのだから…ランナーがすべきことは皇居ラン。

ランナーのメッカともいうべき皇居外周、今までも何度か走っているが、今回は"THE SWEEPERS"の拾活と「RUN×10(ランバイテン)運動」も連動させて走ることに…。


朝10時、半蔵門をスタートして皇居を走るという情報をツイッターとfacebookで流しておいた。

平日だからあまり期待はしていなかったが、それでもこの日の朝、早めに千鳥ヶ淵公園にたどり着いてベンチで座っていたら、一人のランナーが近づいてきて…

「もし人違いだったらすみません…高繁さんでしょうか?」

と声をかけてくれた。

ツイッターのフォロワーのお一人だった。

既に皇居二周を走り終えたとのこと。

気温も高く、陽射しがあるせいでかなり暑かったのだろう、すごい汗をかかれていた。




そして、次に現れたのはfacebookのお友達で初めてお会いする光恵さん。





映像関係のお仕事をされていてNINJYASIZEというDVDを最近発売、そのキャンペーンも兼ねてくの一スタイルで走ろうという。

しばらく運動からは遠ざかっていたらしく、これを機会に走ってみようと意を決しての参加。



途中、近くのオフィスで仕事をされているという長谷川さんが、わざわざ駆けつけてくれた。





長谷川さんは去年の「PEACE RUN2012日本縦断ランニングの旅PART2」でも四日市通過時にお世話になったお方。


お昼頃に、TOMOSU RUNつながりでお友達になったみどりさんも現れる。

昨年の日本縦断時、暑いさなか同じ皇居で一緒に走ったのだった。







ご飯を食べた後、光恵さんは帰られ、みどりさんと一緒に走る。


午後になって気温は25度近くまで上がったのではないか…。

急に暑くなると、体が暑さになじんでいないので体の中でいろんなバランスが崩れがち。

喉は渇くし、汗は大量にかくし…。

ゴミを拾うために急に立ち止まり、スクワット姿勢でかがんでまた立ち上がり走り出す…。

トングがあれば、さほど低姿勢になるためにかがむ必要もなく、まだ楽なのだけど、今回もトングは持参していない。

やってみると分かるが、"THE SWEEPERS"の「拾活(しゅうかつ)」、ペースは上がらないし(平均すると実際歩くスピードくらい)、走る以上に疲れる。





この日、警察官の駅伝大会が開催されていた。

狭い皇居の外周路をかなりのスピードで走っている。

千鳥ヶ淵の交差点辺りで道幅は一番狭くなる。

スピードを取り締まる人たちが一番スピードが速いのだ。



皇居外周路は比較的ゴミも少なかったが、それでも植え込みの中にはペットボトルやティッシュペーパー、マスクなどが落ちていた。







吸い殻がやはり一番多い。

東京は歩行中の禁煙を禁じているところが多い。

大阪もその辺は徹底してもらいたいところだが…。



みどりさんと別れたあと、一人で走った。



千鳥ヶ淵公園で駅伝の選手と応援の人たち(みな警察関係者)が固まっていたが、コンビニ弁当箱のふたが風で飛んでいたり、割りばしやおにぎりのパッケージが落ちていたり…。

地域や国を守るのは彼らの仕事ではあるが、環境を守ることは管轄外なのだろうか…。

ゴミ箱が二か所あったが、彼らが出したゴミのために、すべてあふれ返るほどになっていた。







ゴミ箱にはふたがあるのだがふたも閉まらない。

カラスが途中、ゴミ箱のゴミをほじくり返して散らかしていたので、中のゴミを一部出してできるだけ圧縮、ふたが閉まるようにする。




スタートしてから約6時間で拾活終了。

実走4時間で皇居外周4周(約20キロ)。










千鳥ヶ淵公園の桜はまだ一分から三分咲き。日当たりのいい所で早いものだと五分咲き。














美しい桜を見るために多くの人が国内外から集る…。

どうせなら汚い部分は見せたくないもの。


"THE SWEEPERS"は"Strategic Waste Eliminators & Eco-friendly Party for Energetic RunnerS"

(戦略的廃棄物除去集団及び活気に満ちたランナーのための生態系に優しい団体)


ゴミのない社会を…捨てなければゴミじゃない。

不要なものを作らない、不要なものを出さないことも実は大切なんだろう。

無駄をなくして、人にも、自然にも、地球にも優しい人に、社会になること…。

それが我々の願いなのだ。














【テレビ出演情報】


KBS京都「とっぴもナイト」にアドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦がゲスト出演します。

放送日: 4月13日(土)22:00~22:30 *BBC琵琶湖放送 4月15日(月)21:25~21:54

司会: 池田幾三(放送作家・ラジオパーソナリティ)

出演: 河内家菊水丸、木村勉(天下一品社長)、他





*PEACE RUN公式サイト「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」をご覧下さい!




*PEACE RUNのiPhoneケースも発売!



72380_468923496496595_2044742183_n.jpg

*詳細は…こちら




*PEACE RUNバッヂ完売しました!ありがとうございました!

badge1.jpg







*アドベンチャーランナーTシャツ絶賛発売中!

http://blog-imgs-43.fc2.com/k/a/y/kaytaka/adventurerunnerTshirt.gif


*詳細は…こちら


*Tシャツの注文はこちら…。





*無料メールマガジン「週刊PEACE RUN」


アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦が自ら編集発行する無料メルマガ

「週刊PEACE RUN」

第49号を配信中です。

ウルトラマラソン対策はじめランナー必読の情報盛りだくさん!

購読登録とサンプルはこちらから。






~イベントのお知らせ~


*ライヴ


内田あやさんKBS京都マルシェライブ出演

日程:2013年3月20日(水・祝)

時間:15時~

場所:KBSホール


内田あやさん 4th Album「Long Road」発売記念ライブ

日 程:2013年3月23日(土)

時 間:13時5分~、16時10分~

場 所:栄広場(名古屋栄 三越北側)



*講演会

into_the_dream.jpg




4/9(火) 講演会@サローネ・デル・ロト(奈良県大和郡山市筒井町) *午後6時開場 6時半開始


521647_406552839435496_493923798_n.jpg 




テーマ:私たちにできること - ジャンル:福祉・ボランティア

  1. 2013/03/19(火) 23:59:59|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エイチエスアシスト

【エイチエスアシスト】

3月18日は渋谷のホテルを出て銀座へ。

JRの改札を通ろうとした時に、切符売り場にある路線図を確認。

駅員さんにたずねたらJRには銀座の駅がないので地下鉄を使うのがいいと…。



今回は、CAEL UNITED LLC代表、走る.jp副代表でTOMOSU RUN実行委員長の一人でもある山本さんの紹介で、新規スポンサー依頼のための会社訪問。


訪ねた先は、エイチエスアシスト


logo.gif


「サプリメントinウォーターMCMのめぐみ」という商品を筆頭に健康食品・機能性食品、サプリメントなどを扱っている企業。

特許取得の海洋ミネラルMCMサプリメントや、MCMを配合した「サプリメント in ウォーター MCMのめぐみ」、そして「脳内革命」の春山茂雄氏のオリジナルサプリメントなどを販売されている。


この「サプリメント in ウォーター MCMのめぐみ」はTOMOSU RUNの際にも飲ませて頂いたが、確かに飲みやすくさっぱりしている。

今私が住んでいる三重県伊賀市も水の美味しいところだが、そんな水を毎日飲んでいる私でも「美味しい水」だと直感で判断。


ワンちゃんにも最適な水…現在、ペットショップでも販売されているという。愛犬を大切にするオウナーに好評だそうだ。



エイチエスアシストは、健康に関わるビジネスを推進しているがゆえに、今後はスポーツ分野にも力を入れていきたいということで、PEACE RUNの活動にもご協力いただけることになる。

PEACE RUNの関わるランニングイベント(マラニックやロゲイニング)での商品提供、私自身の「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」でのバックアップ、さらにはPEACE RUN×10で東日本大震災の復興支援にもご協力して頂けるという。


今後も続く私自身のチャレンジ、その趣旨もご理解頂いた上でサポートを快諾…本当にありがたい話である。



アスリートとはまた違うアドヴェンチャー・ランナーという存在、その夢をかなえ、チャレンジを成功させるために、あらゆる可能性に賭けて行かねばならない。


当然、一人ではできないことが多々ある。

サポーターやスポンサーの協力を得ることが、自分自身の推進力ともなっていく。


出会いは宝…すべての出会いに意味がある。


そして、みんながつながる、みんなとつながる…PEACE RUNのこのポリシーは、今も、これからも変わらない。



526904_414231662006624_883088792_n.jpg

 
エイチエスアシスト代表取締役副社長の浅野さん(中央)、CAEL UNITED LLCの山本さん(右)と…。




エイチエスアシスト公式サイト


facebookページ 







【テレビ出演情報】


KBS京都「とっぴもナイト」にアドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦がゲスト出演します。

放送日: 4月13日(土)22:00~22:30 *BBC琵琶湖放送 4月15日(月)21:25~21:54

司会: 池田幾三(放送作家・ラジオパーソナリティ)

出演: 河内家菊水丸、木村勉(天下一品社長)、他





*PEACE RUN公式サイト「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」をご覧下さい!




*PEACE RUNのiPhoneケースも発売!



72380_468923496496595_2044742183_n.jpg

*詳細は…こちら




*PEACE RUNバッヂ完売しました!ありがとうございました!

badge1.jpg







*アドベンチャーランナーTシャツ絶賛発売中!

http://blog-imgs-43.fc2.com/k/a/y/kaytaka/adventurerunnerTshirt.gif


*詳細は…こちら


*Tシャツの注文はこちら…。





*無料メールマガジン「週刊PEACE RUN」


アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦が自ら編集発行する無料メルマガ

「週刊PEACE RUN」

第49号を配信中です。

ウルトラマラソン対策はじめランナー必読の情報盛りだくさん!

購読登録とサンプルはこちらから。






~イベントのお知らせ~


*ライヴ


内田あやさんKBS京都マルシェライブ出演

日程:2013年3月20日(水・祝)

時間:15時~

場所:KBSホール

内田あやさん 4th Album「Long Road」発売記念ライブ

日 程:2013年3月23日(土)

時 間:13時5分~、16時10分~

場 所:栄広場(名古屋栄 三越北側)



*講演会

into_the_dream.jpg




4/9(火) 講演会@サローネ・デル・ロト(奈良県大和郡山市筒井町) *午後6時開場 6時半開始


521647_406552839435496_493923798_n.jpg 


テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

  1. 2013/03/18(月) 23:59:59|
  2. スポンサー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海を越えた「国道45号線」

【海を越えた「国道45号線」】

IMGP8144.jpg 



3月17日、東京中目黒で濱守栄子さんのバースデーパーティに参加。

昨年11月に行われた陸前高田から釜石までの約60キロを走るTOMOSU RUNというイベントがきっかけで、大船渡出身のシンガーソングライター濱守 栄子さんの存在を知り、彼女が歌う「国道45号線」を初めて耳にした。








売上の半分が義援金として被災地に寄付される東日本大震災チャリティCD、岩手県トラック協会のCMソングとなっている。 



動画の至る所に、津波のあとの国道45号線付近の風景がたくさん出てくる。

昨年の日本縦断ランニング旅のルートともなっていた、自分自身の脚で走って目にしてきた風景も映し出されていた。

走ることで何か復興支援を進めていきたいという思いで「RUN×10(ランバイテン)運動」を提唱・展開してきたが、チャンスがあればまだできることに取り組んで行こうともくろんでいた。



二年前のアメリカ横断ランニングの旅では、アメリカのいくつかの学校を訪ね、被災地の様子や状況について話す機会もあった。

3.11を広く世界に伝えたいという思いで、元英語教師である私が思いついたのは「国道45号線」を英訳するというプロジェクト。

12月のはじめ、濱守栄子さんも快諾してくれて、昨年末にスタート。

まずはメロディに合わせて、空いた時間に一人で翻訳作業。

それ以後、何度この曲を聴いたことか…。一日に20~30回は普通に聴いていた。



元の詞にできるだけ忠実に…メロディラインにフィットするように言葉も選択しないといけない。

言葉を引っ換え取っ換えしながらああでもないこうでもない…試行錯誤の連続。

ようやく、

自分自身の翻訳ができて、私の下手な歌で音源も作ってみた。

ただ、本当にこの翻訳でいいのか…という気持ちもあった。

それゆえに、ネイティヴの方の意見やアドバイスも必要と思って、アメリカ横断ランニングの旅の途中にお世話になったLA在住のジミーさん(MASAさんのお友達)
に相談。

ジミーさんは生まれ育ちも日本だがアメリカ生活もかなり長いのだが、翻訳となるとちょっと分野が違うということで、翻訳家のお友達わこさんを紹介して頂く。

わこさんもLA在住の翻訳家。

ここでわこさんとのやりとりがあって第二案となる歌詞が完成。

このさなかにも、ジミーさんのミュージシャンのお友達Crisを紹介してもらう。

Crisは生粋のアメリカ人。自身のスタジオも所有しているので、仮歌を歌い、録音もして音源を作ることを申し出てくれた。

1月末までに何とか音源を作って濱守栄子さんに届けることになっていたが、時期がずれ込んでなかなか先に進まない。

Crisも歌詞がメロディに合わせづらい…というメッセージをくれたが、再度ジミーさんの協力を得ながら、「多少手を加えて音源を作る」という連絡。

そして、1月の終わり、ようやくCrisと奥様のArinaの二人が二種類の"Route45"を歌い、音源をデータで送ってもらった。



歌詞が見直された部分もあり、より詩的で、ドラマとしてイメージが湧きやすい素晴らしいものができてきた。



"Route45"が濱守栄子さんの手に渡ればここから先は彼女の出番、歌いやすいように少し歌詞をシンプルにして、CrisとArinaの二人のバージョンをうまく組み合わせて、最終版が完成。


歌の練習に取り組みながら、YouTube動画も英語版を制作…こちらは英語の歌詞を入れて、新たにクレジットも英語で追加。





彼女自身が英語で歌った音声データを送ってもらうようにして、発音に関しての練習も行う。



今まで、英語で歌うということが全くなかったわけでもなかったのだが、やはり専門分野外の英語。彼女のために「発音攻略マニュアル」なるものも作らせていただいた。




IMGP8154.jpg




ライヴが始まり、新曲やカヴァー曲も披露される。二部構成で一部の後休憩をはさみ、二部の最終曲が終わってアンコール…その二曲目に彼女は「国道45号線」を英語で歌うということでいよいよ"Route45"初披露。


簡単に"Route45"が誕生した経緯を説明してもらって、スクリーンにはその動画も映し出される。





IMGP8182.jpg

IMGP8185.jpg 




約4か月関わってきたこのプロジェクトの発表の場でもあった訳だ。


一般の場で初めて披露された"Route45"は、ネイティヴが耳にしても何ら遜色のない、本当に素晴らしいものになった。



時間ぎりぎりまで猛練習をした彼女の努力のたまものだと思う。



大船渡の地から海を越えて、「国道45号線」が世界へと旅立つ…そんな歴史的な瞬間を目の当たりにしたような気分だった。




IMGP8187.jpg 




3.11を世界中に知らしめるのはもちろんのことだが、被災地が、日本という国が、3.11を乗り越えていくシンボルとしても、今後濱守栄子さんが国際舞台で活躍されていくことを期待してやまない。



ライヴが終了し、食事会に移る場面で、ひとつセレモニーを用意して頂いた。

少しでも被災地復興支援に関われたらという思いで始めた「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」、加えて2年前アメリカ横断ランニングの旅で、LAの100マイルクラブ代表で創設者の Kara Lubinさんから預かってきた義援金、これまで自分が貯めてきた分も合わせて15万円。

義援金をどこに送るかしばらく考えていたのだが、今回のこの取り組みもあって、2つの自治体とNPO法人1つに提供することにした。

1つはサポート空ネットワーク…。

津波でたくさんの子供たちが犠牲になった石巻市・大川小学校の、行方不明の児童捜索のために重機の資格を取得して、今もあちこち捜索しているお母さんを支援する団体。

既に東京に来る前に義援金5万円を振り込ませてもらった。


そんな中で、私自身「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」の取り組みやPEACE RUNの活動なども紹介させていただく。



IMGP8192.jpg 
IMGP8200.jpg 



そして、この夜、濱守栄子さんを通じて、陸前高田市と大船渡市にも5万円ずつ義援金を渡すことができた。

濱守栄子さん自身、被災した故郷のために、被災地と東京を中心に活動を続けながら、CDやコンサートチケットの売り上げからかなりの額を寄付されている。




IMGP8120.jpg 



自分自身はこれからも走り続けるのだが、被災した地域とそこに暮らす人々を、走ることで少しでも支えて行こうという気持ちは変わらない。

「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」も継続しながら、まだ何かできることはないかと模索し続けている。

走ることはもちろん、それ以外のことでも、継続可能な支援を考えて行こう。



ありがたいことに、昨日も会場に来られていた何名かの方々と名刺を交換し、また新たなつながりができた。

みんながつながる、みんなとつながることで、世界は変わる、変えられる。



PEACE RUNの4つの柱「平和・健康・夢・挑戦」を生かした、被災地の人々にとって少しでも癒しとなるような取り組みが、今後も必要だ。



205396_546389928734324_2072348118_n.jpg



【テレビ出演情報】


KBS京都「とっぴもナイト」にアドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦がゲスト出演します。

放送日: 4月13日(土)22:00~22:30 *BBC琵琶湖放送 4月15日(月)21:25~21:54

司会: 池田幾三(放送作家・ラジオパーソナリティ)

出演: 河内家菊水丸、木村勉(天下一品社長)、他





*PEACE RUN公式サイト「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」をご覧下さい!




*PEACE RUNのiPhoneケースも発売!



72380_468923496496595_2044742183_n.jpg

*詳細は…こちら




*PEACE RUNバッヂ完売しました!ありがとうございました!

badge1.jpg 







*アドベンチャーランナーTシャツ絶賛発売中!

http://blog-imgs-43.fc2.com/k/a/y/kaytaka/adventurerunnerTshirt.gif


*詳細は…こちら


*Tシャツの注文はこちら…。





*無料メールマガジン「週刊PEACE RUN」


アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦が自ら編集発行する無料メルマガ

「週刊PEACE RUN」

第49号を配信中です。

ウルトラマラソン対策はじめランナー必読の情報盛りだくさん!

購読登録とサンプルはこちらから。






~イベントのお知らせ~


*ライヴ 

 
内田あやさんKBS京都マルシェライブ出演

日程:2013年3月20日(水・祝)

時間:15時~

場所:KBSホール

内田あやさん 4th Album「Long Road」発売記念ライブ

日 程:2013年3月23日(土)

時 間:13時5分~、16時10分~

場 所:栄広場(名古屋栄 三越北側) 

 

*講演会

into_the_dream.jpg




4/9(火) 講演会@サローネ・デル・ロト(奈良県大和郡山市筒井町) *午後6時開場 6時半開始


521647_406552839435496_493923798_n.jpg 







テーマ:私たちにできること - ジャンル:福祉・ボランティア

  1. 2013/03/17(日) 23:59:59|
  2. MUSIC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

At Capital

【At Capital】

4か月ぶりの首都東京なう。

いろんな刺激があって、確かにワクワクする街…日本を代表するメトロポリスではあるけれど、まさに人間が作り出した街。

かつてあった土は消え、コンクリートジャングルに人工の巨大な建造物が、まるでバベルの塔のようにそびえ立つ。

僕は、無機的な表情をつくり、そそくさと雑踏の中に紛れ、慌ただしく人の群れをかき分けて進んでいくけれど、どこに行っても人にぶつかるばかり。

何気なく東京人を装うも、田舎者の僕にはなかなか真似はできない。




土曜日の朝、新宿駅西口。

新宿に着いてまずは散乱するゴミを目にする。コンビニの弁当箱、ファストフード店の包装紙、コーヒーの空缶…。

喫煙エリアで吸い殻を拾い集めているおじさんの周りを十名ほどの喫煙者が取り囲み煙をくゆらしている。

喫煙者たちはそれぞれ違う場所を見つめている。

スマホやタブレットに集中している人たちもいれば、お互いの視線が交わらないようにお互いに気を遣いながら、宙の一点を見つめているだけの人もいる…。

誰も物言わず、掃除のおじさんがほうきで路面を履く乾いた音だけが寂しく聞こえた。

異星人たちが言葉を使わずテレパシーのみでコミュニケーションを取っているのだと誰かが説明したとしても、僕は納得したかもしれない。




ひっきりなしにバスやタクシーが行き来する道路わきで、じっと目を閉じてお客さんが現れるのを待っている靴磨きのおじさん。

その近くでは、中東系の二人組の男性が大きな声で何か言い争っている。言葉は分からないけれど、どうも険悪な雰囲気だ。




夜行バスに揺られてたどり着いた巨大な街は、なぜか迷い込んだ迷路のようにも見えた。

訳の分からないいろんなことが、訳の分からないまま進行している。

慌ただしく目の前を駆け抜けていくウサギを追いかけていって、ワンダーランドに迷い込んだアリスの気持ちが何となく分かりそうな気がした。



カフェに入ってくつろいでいたら、すぐ後ろの席で40~50代くらいの二人の女性が話している。

立ち聞きするつもりもなかったのだが、DVで失踪してきた女性が離婚の相談をしているといった感じだった。

急に大きな声で泣き出して、結構深刻な状況…。

おいおい…こんなところでそんな話をしないでくれよ…とも言えないので、僕は席を立って違う場所へと移動。




山手線…ずいぶん疲れた表情で座席に座って眠っているおじさん、車内のアナウンスを聞いていきなり目覚めて慌てて電車から飛び出すのだが、ため息をついてまた戻って来る…。

何か辛いことでもあったのだろうか…。何度も首をかしげながら「おかしい、こんなはずじゃない…」とでも言っているような表情…ちょっとでも話を聞いてあげられたらよかったのだが…。



常に何か目に見えないものに追いかけられている…その目に見えないものの正体も分からぬまま、ただおびえている…そんな人々がこの街にはたくさんいるのかも知れない。

都会には魔物がいるんだろう、きっと。




街はすべてが高速化…ファストフードもコンビニもその象徴。

どこに行っても自販機はあるし、お金さえ出せばたいていのことは解決できる。

砂漠を走っていて、エアコンや冷蔵庫がある中で暮らしをすることがいかに素晴らしいことであるかを実感した。

文明があることで文明のありがたさを本当にありがたく思う。

文明というものに恵まれた時代と国に生まれたことで、心から文明に感謝し、感動し感激する。

便利さを創り出した人は確かに偉いのだが、便利さの恩恵も分からぬまま、そんな便利な暮らしにどっぷりつかっているだけでは、きっと人間は退化していくような気がする。

感覚がマヒした時…便利さを便利であるとさえ思わなくなった時こそが恐ろしい。




人々の歩くスピードも然り…。

僕がもたもた歩いているのが悪いのか、駅付近ではしょっちゅう人にぶつかって、その都度「すみません」「ごめんなさい」を連発。

でも、ぶつかってきた人の中には、冷たい視線を投げかけるだけで、一言も言葉をかけてくれない人もいる。



スピードや効率化を求めるがために人間の精神までおかしくなってしまっているのかも知れない。

今の日本には母性的なやさしさや思いやりが欠けている…と俵万智さんも言っていたが、そんな言葉にも耳を傾ける人はいないのだろうか…。

心のゆとりを失った社会の行き着く先は一体何処? 



metropoice.jpg




ここは首都東京…誰もが自分の人生を生きている…生きてはいるんだけれど…。








【テレビ出演情報】


KBS京都「とっぴもナイト」にアドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦がゲスト出演します。

放送日: 4月13日(土)22:00~22:30 *BBC琵琶湖放送 4月15日(月)21:25~21:54

司会: 池田幾三(放送作家・ラジオパーソナリティ)

出演: 河内家菊水丸、木村勉(天下一品社長)、他





*PEACE RUN公式サイト「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」をご覧下さい!




*PEACE RUNのiPhoneケースも発売!



72380_468923496496595_2044742183_n.jpg

*詳細は…こちら




*PEACE RUNバッヂ販売中!

badge1.jpg

*詳細は…こちら





*アドベンチャーランナーTシャツ絶賛発売中!

http://blog-imgs-43.fc2.com/k/a/y/kaytaka/adventurerunnerTshirt.gif


*詳細は…こちら


*Tシャツの注文はこちら…。





*無料メールマガジン「週刊PEACE RUN」


アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦が自ら編集発行する無料メルマガ

「週刊PEACE RUN」

第49号を配信中です。

ウルトラマラソン対策はじめランナー必読の情報盛りだくさん!

購読登録とサンプルはこちらから。






~イベントのお知らせ~



*ライヴ


濱守栄子さん バースデーパーティ

日時:2013.3.17(日曜日)

場所:
中目黒トライ

時間: 【ライブ】15時開場 15時半開演 【食事会】17時半




内田あやさん 4th Album「Long Road」発売記念ライブ

日 程:2013年3月23日(土)

時 間:13時5分~、16時10分~

場 所:栄広場(名古屋栄 三越北側)






*講演会

into_the_dream.jpg




4/9(火) 講演会@サローネ・デル・ロト(奈良県大和郡山市筒井町) *午後6時開場 6時半開始


521647_406552839435496_493923798_n.jpg 





テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2013/03/16(土) 23:59:59|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アドヴェンチャー・ランナーは荒野を駆ける~その17

【アドヴェンチャー・ランナーは荒野を駆ける~その17】

http://blog-imgs-33.fc2.com/k/a/y/kaytaka/IMGP1845.jpg

番外編~旅のトラブル



「PEACE RUN2011アメリカ横断ランニングの旅」138日間5285キロの全行程で、見舞われたトラブルを振り返ってみる。

幸い、旅のパートナーMUSASHI号(バギー=荷物を積んだジョギング用ベビーカー)のメカトラブルはほとんどなく、走るアドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦本人のトラブルが中心となった。

健康面では、ユタ州モニュメントヴァレィ付近でヘルペスを患ったことと、後半の第二ステージ、ミズーリ州カンザスシティ以降右脛を痛めたこと。

あとはロッキー山脈越えの登りの苦しさ…地形的な問題や、暑さや寒さといった気候的な問題…。

標高3000mを超える中、高度障害もある。わずか2~3歩進むだけでぜいぜいと息を切らせることもありうる。

熱波の中では最高気温47度の炎天下を走っていた。

カンザス州のハイウェイではシェリフ(保安官)の車が目前に止まり、真剣な表情で「何やってるんだ?こんな暑さの中走ってたら死んでしまうぞ!」と言われたが、ふらふらしながら「大丈夫です。ニューヨークに着くまでは死ねませんので…」と頓珍漢な返答をした。



http://blog-imgs-33.fc2.com/k/a/y/kaytaka/IMGP1950.jpg



40度を越えれば、45度も50度もきっと変わらないんだろう。

実際、47度あった日は多少風も吹いていてまだ涼しく感じられたが、前日の43度は風がなかったために47度より暑く感じられたほど。

体感温度の差もあるということなのだ。



砂漠の砂嵐に見舞われたことも忘れられないし、10月に入っていきなり訪れた寒波もこたえた。

カリフォルニア州のモハヴィ砂漠ではキャンプをしていたが、テントがぶっ飛ばされそうなほどの突風。

砂塵の中でテントで寝ていて、何とか持ちこたえたものの、翌朝テントの中は砂だらけ。

寝ていた自分自身の鼻の穴も口の中も顔も全身砂まみれになっていた。

10月末、ハロウィーン寒波でニューヨーク北部では10センチほどの積雪。

その時期、僕はオハイオ州にいたが、みぞれのような冷たい雨に一日打たれ、手はかじかみトイレに行ってもファスナーの上げ下げすらできない状態だった。

唇も紫になって、靴の中は氷水状態…モーテルで暖かいシャワーを浴びることができた時には生き返る思いがした。

アパラチア山中で雪も降ったが、幸い気温はマイナス4度まで。

マイナス20度とか路面も凍結して前に進めなくなったりしていたらどうなっていたんだろう…?



http://blog-imgs-17.fc2.com/k/a/y/kaytaka/IMGP3276.jpg



道に迷うことも一度や二度ではない。

それも、GPSとグーグルマップを頼りにしていたにもかかわらず、グーグルマップに偽りの情報を教えられたことも…。

IT時代の落とし穴もあるということ…。

事前にグーグルマップでルート検索をして、それを手書きメモにして当日走っていたが…

~Avenue(~大通り)とか~Street(~丁目)とかは名前が変わっていたり、数字も全然違うものだったり…。

極端なケースは、モーテルがあるべき場所に行ってみたら、空き地だったり駐車場だったり…。

地元の人に聞いても、「昔からここに住んでるが、そんなモーテルは見たことも聞いたこともない」と言われるし…。

ゴールに設定していた町に到着したら、墓地しかない。

グーグルマップに表示されている町の名前が墓地の名前であったことも…。


人間の作るものに完璧なものはない…いつも僕が信じているのはそういうことだ。



http://blog-imgs-17.fc2.com/k/a/y/kaytaka/IMGP1765.jpg



恐ろしい目にも何度か遭った。

ロッキー山中では熊(グリズリーベア=灰色熊)に遭うことも覚悟していたが、一度も遭遇することはなかった。

だが、それよりも恐ろしいのは猛犬…。

中西部の農場では、たいてい犬が放し飼いにされている。

ひとつの農場で5~6匹飼っているところもあって、犬というのは逃げるものを追いかける習性がある。

犬が吠えながらやってくると、僕はバギーを押しながら走るのをやめて、できるだけ静かにそっと、吠える犬を無視しながら前に進んでいくようにしていた。


それでも、カンザス州のある町では、一度に大小5匹の犬に取り囲まれ、中にはセントバーナードのような大型犬もいて、喉なんか噛まれたりしたら間違いなく死ぬ…という状況にも見舞われた。

一匹の子犬が飛びついてきたが、脚で振り払って、それでも犬の方を見ることなく、ただ前進することに集中する。

犬には自分たちのテリトリーがあって、そのテリトリーを守るのが自分たちの義務だと考えているようだ。

そのテリトリーに僕がいる間は彼らは吠え続ける。

だが、こちらが攻撃の意志もなく、そのテリトリーから出て行けば彼らももう追っかけてきたり吠えたりすることもしなくなる。

いざという時に備えて、PEACE RUNの公式スポンサー久光製薬から提供してもらったエアサロンパスを常にバギーのポケットにしのばせ、いざ飛びついてくる犬がいたらスプレーで唐辛子の成分入りのガスをぶっかけてやろうと待機していたが、一度も使うことはなかった。

吠えることさえなければ犬は可愛いもの。

旅の経験からそういったことも学ばされた。



http://blog-imgs-33.fc2.com/k/a/y/kaytaka/IMGP2001.jpg


もう一つ恐ろしかったのは高速道路だ。

中西部では交通量の少ない道をできるだけ選んで走っていたが、時にはインターステイトと呼ばれる州間高速道路を走らないと先に進めない場面もあった。

場合によっては自転車も通行可とされる区間もあったり…。

路肩が広ければまだ安心だ。

それでもランプと呼ばれる車の出入り口では、後続の車が途切れるタイミングを見計らって猛ダッシュして横断。

交通量の多いところでは本当にヒヤヒヤさせられた。



http://blog-imgs-48.fc2.com/k/a/y/kaytaka/IMGP3202.jpg



東部では「歩行者や自転車通行不可」の標識がなく、うっかり自動車専用道に侵入、約3キロほど路肩もない片側3車線の道路を死に物狂いで走ったことも…。

ニュージャージー州からニューヨーク州ではそんなところも少なくはない。

グーグルマップの徒歩ルートの指示であえて走らされる訳である。

大型のトレイラーがすれすれのところを猛スピードで走っていく。風圧も凄いし、その騒音にも圧倒される。

雨が降っていれば、水たまりの泥羽を全身に浴びさせられたりもする。



今、旅を終えて振り返ってみれば、すべて笑い話だが、その時その場にいた当人にしてみれば本当に生きるか死ぬかの瀬戸際でも会った。

この先も、そんな経験…いや、それ以上にタフでシビアな経験をするのであろうけれど、できるものなら辛い目に遭わせて頂くのは最小限にしていただきたい…と思うのである。



http://blog-imgs-33.fc2.com/k/a/y/kaytaka/IMGP1927.jpg




*バックナンバーはこちら




【テレビ出演情報】


KBS京都「とっぴもナイト」にアドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦がゲスト出演します。

放送日: 4月13日(土)22:00~22:30 *BBC琵琶湖放送 4月15日(月)21:25~21:54

司会: 池田幾三(放送作家・ラジオパーソナリティ)

出演: 河内家菊水丸、木村勉(天下一品社長)、他





*PEACE RUN公式サイト「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」をご覧下さい!




*PEACE RUNのiPhoneケースも発売!



72380_468923496496595_2044742183_n.jpg

*詳細は…こちら




*PEACE RUNバッヂ販売中!

badge1.jpg

*詳細は…こちら





*アドベンチャーランナーTシャツ絶賛発売中!

http://blog-imgs-43.fc2.com/k/a/y/kaytaka/adventurerunnerTshirt.gif


*詳細は…こちら


*Tシャツの注文はこちら…。





*無料メールマガジン「週刊PEACE RUN」


アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦が自ら編集発行する無料メルマガ

「週刊PEACE RUN」

第49号を配信中です。

ウルトラマラソン対策はじめランナー必読の情報盛りだくさん!

購読登録とサンプルはこちらから。






~イベントのお知らせ~



*ライヴ


濱守栄子さん バースデーパーティ

日時:2013.3.17(日曜日)

場所:
中目黒トライ

時間: 【ライブ】15時開場 15時半開演 【食事会】17時半




内田あやさん 4th Album「Long Road」発売記念ライブ

日 程:2013年3月23日(土)

時 間:13時5分~、16時10分~

場 所:栄広場(名古屋栄 三越北側)






*講演会

into_the_dream.jpg




4/9(火) 講演会@サローネ・デル・ロト(奈良県大和郡山市筒井町) *午後6時開場 6時半開始


521647_406552839435496_493923798_n.jpg 




テーマ:生きることは学ぶこと - ジャンル:ライフ

  1. 2013/03/15(金) 14:31:00|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「PEACE RUN 2013 SPRING 環瀬戸内海ランニングの旅」

【「PEACE RUN 2013 SPRING 環瀬戸内海ランニングの旅」】

peacerun2013_spring.jpg



今年9月にスタートする「PEACE RUN2013 オーストラリア横断+ニュージーランド縦断ランニングの旅」のプレイベントとして、ゴールデンウィーク中に企画している「PEACE RUN 2013 SPRING 環瀬戸内海ランニングの旅」のスケジュール概要が決まった。

4月27日に神戸三宮をスタート、瀬戸内海沿岸を西へ広島まで。

広島からフェリーで四国は愛媛県松山に渡り、JRで昨年の「PEACE RUN2012日本縦断ランニングの旅PART2」で四国ゴールとなった八幡浜へ。

そして、四国北岸を東に向かう。ゴールは徳島の小松島。



学生時代から始めた自転車旅行で本格的な最初のツーリングとして走ったのは北海道だったが、その次が真冬の四国だった。

あれは1983年、大学卒業前の2月…愛媛の北条で7センチの積雪。

高知城にもうっすらと雪が積もってニュースになったのを記憶している。

寒さの中で駅のベンチや公園で野宿して、ブルブル震えていたことも今となっては懐かしい。



春の瀬戸内海の風景を楽しみつつ、潮風に吹かれながらゆったりまったり走ろう。

小さな漁村や山間の集落を訪ねるのも楽しいもの。




9月に走るオーストラリアは砂漠のナラボー平原がハイライト。

暑さと渇きをどこまで楽しめるだろうか。


australia_frontpage.gif

map_shikoku.jpg


なぜか四国とオーストラリアは形が似ているように思うのは私だけだろうか?







*ボランティア・サポートについて:

旅の間は、原則として一人で走りますが、コース上での伴走や応援、差し入れ、冷やかし等、歓迎します。

コース上にお住まいの方で、宿や食事を提供できるという方、特に大歓迎です。

諸般の事情でスケジュールが変更になる場合もありますので、もしサポートで駆けつけていただけるのであれば、

このブログのメールフォーム、facebookのメッセージ、ツイッターのダイレクトメッセージやメール等でご連絡いただけるとありがたく思います。


その他、サポートに関してはこちらをご覧下さい。








*旅のスケジュール:

あくまで予定であって、予期せぬトラブルやハプニングのために変更される可能性もあります。


4/27(土)  Day1   三宮~加古川      41.5km 地図 http://goo.gl/maps/E5XXM

4/28(日)  Day2   加古川~播州赤穂    49.0km 地図 http://goo.gl/maps/fzSy8

4/29(月)  Day3   播州赤穂~岡山     49.6km 地図 http://goo.gl/maps/vtff1

4/30(火)  Day4   岡山~笠岡       45.3km 地図 http://goo.gl/maps/DOMm3

5/1(水) Day5   笠岡~三原       45.6km 地図 http://goo.gl/maps/5ICSb

5/2(木)  Day6   三原~西条       36.5km 地図 http://goo.gl/maps/D3L6d

5/3(金)  Day7   西条~広島       32.1km 地図 http://goo.gl/maps/Lt5wr
 
5/4(土)  Day8   移動日:広島~(フェリー)~松山~(JR)~八幡浜

5/5(日)  Day9   八幡浜~伊予市     54.0km 地図 http://goo.gl/maps/XlNkv

5/6(月)  Day10  伊予市~今治      52.9km 地図 http://goo.gl/maps/1cxjG

5/7(火)  Day11  今治~新居浜      39.6km 地図 http://goo.gl/maps/TAHyq

5/8(水)  Day12  新居浜~観音寺     46.8km 地図 http://goo.gl/maps/V38r2

5/9(木)  Day13  観音寺~高松      48.2km 地図 http://goo.gl/maps/YE25g

5/10(金)  Day14  OFF

5/11(土)  Day15  高松~讃岐白鳥     35.6km 地図 http://goo.gl/maps/cRbgi

5/12(日)  Day16  讃岐白鳥~小松島   44.7km 地図 http://goo.gl/maps/lIxe8


予定総走行距離 621.4キロ



*旅の間の現地情報などは「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイトでもお知らせしています。







なお、本日は「RUN×10(ランバイテン)運動」2周年記念日。


runx10_logo


「RUN×10(ランバイテン)運動」~被災しなかったランナーの皆さん:その日の走行距離に10を掛けた金額を毎日貯めて募金しませんか?10キロ走ったら100円を貯金箱に入れるだけ。自分のためにも被災地の復興にも役立ちます。今すぐ、毎日実行できること。 #runx10



というつぶやきをツイッターでツイートしたのが2年前の今日、東日本大震災から3日後のことだった。

あれから2年、この国にも日本にもいろんなことがあったし、様々な問題も残されているけれど、被災しなかった私たちにもできることを少しずつでも継続して取り組んでいかねば…。



今も生きて生かされて、走れることに感謝感激感動だ。


二度目の3.11を経て、被災地の復興はまだまだこれからも続くが、

走ることしかできないランナーが走ることでできること…

「RUN×10(ランバイテン)運動」は今後も継続して取り組んで行きます。










【テレビ出演情報】


KBS京都「とっぴもナイト」にアドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦がゲスト出演します。

放送日: 4月13日(土)22:00~22:30 *BBC琵琶湖放送 4月15日(月)21:25~21:54

司会: 池田幾三(放送作家・ラジオパーソナリティ)

出演: 河内家菊水丸、木村勉(天下一品社長)、他





*PEACE RUN公式サイト「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」をご覧下さい!




*PEACE RUNのiPhoneケースも発売!



72380_468923496496595_2044742183_n.jpg

*詳細は…こちら




*PEACE RUNバッヂ販売中!

badge1.jpg

*詳細は…こちら





*アドベンチャーランナーTシャツ絶賛発売中!

http://blog-imgs-43.fc2.com/k/a/y/kaytaka/adventurerunnerTshirt.gif


*詳細は…こちら


*Tシャツの注文はこちら…。





*無料メールマガジン「週刊PEACE RUN」


アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦が自ら編集発行する無料メルマガ

「週刊PEACE RUN」

第49号を配信中です。

ウルトラマラソン対策はじめランナー必読の情報盛りだくさん!

購読登録とサンプルはこちらから。






~イベントのお知らせ~



*ライヴ


濱守栄子さん バースデーパーティ

日時:2013.3.17(日曜日)

場所:
中目黒トライ

時間: 【ライブ】15時開場 15時半開演 【食事会】17時半




内田あやさん 4th Album「Long Road」発売記念ライブ

日 程:2013年3月23日(土)

時 間:13時5分~、16時10分~

場 所:栄広場(名古屋栄 三越北側)






*講演会

into_the_dream.jpg




4/9(火) 講演会@サローネ・デル・ロト(奈良県大和郡山市筒井町) *午後6時開場 6時半開始


521647_406552839435496_493923798_n.jpg 




テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2013/03/14(木) 09:51:41|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

幸福ってなんだ?

【幸福ってなんだ?】

305024_354935274582069_1492823335_n_20130313183155.jpg

幸福ならば自ずと笑顔がこぼれる…微笑むことで人は幸せになれるんだろうな…




『あなたの幸せがここにある』 


    
詩:デニス・ウェイトリー



幸福な人は、変わるものは 変えようとします。
   
 変わらなかったものは 静かに受け入れます。

幸福な人は、喜びを大きくして 悲しみを忘れます。

幸福な人は、『愛する』という言葉を最初に学びます。

幸福な人は、『ノー』と言える『ちょっとした勇気』を持っています。

幸福な人は、幸せをつかむ努力をします。   
   
 不幸な人は、幸せに見える努力をします。

幸福な人は、自分に必要なものは何かを知っています。

幸福な人は、幸運を必ず生かします。  
   
幸福な人は、自分を信じて決断します。 




---『続アメリカインディアンの教え』加藤諦三(ニッポン放送出版より)




*詳細はこちら




*******




チャレンジ精神、寛容な心、楽天的な姿勢、プラス思考、愛情、白黒をはっきりさせる生き方、探究心、自己分析力、ギャンブラー的人生、決断力…。

おおよそ幸福になるために必要な要素はざっとそういったところだろうか。

幸福と不幸は紙一重、タイミングひとつで人生はどちらにも転んでしまうのだろう。

運命の分かれ道、幸福と不幸の分岐点で、往々にして人は標識を見誤る。

あるいは、その標識が嘘であることを見破れずにいることがある。



幸福であるはずなのに、自分自身がそのことに気づかずにいてしまうのはある意味不幸である。

逆に、さほど幸福でもないのに、自分自身が幸福だと決めつけて、やがて幸福な人生に転換するラッキーな人もいる。



自分から周りに働きかけることで、少しでも状況をよくしようと努めること。

あきらめてしまうのではなく、受け入れられる生き方…大切である。

あきらめはマイナス思考だが、自ら進んで受け入れるのはプラス思考なのだ。

悲しいことを悲しまずに、自分の悲しい部分を笑い飛ばせれば大物になれるだろう。



誰かに愛されるよりも、誰かを愛する生き方…何かを求めるのではなく、何かを与えられる人が幸せなのだ。

はっきりと「ノー」を言うことも忘れてはなるまい。あいまいな「イエス」が他人を不幸に導く原因にもなりかねない。



幸せに似たものは世の中に腐るほどあるのだろうが、それらは決して本当の幸せではないのだ。ごまかされていては駄目だ。

ただ足ることを知る生き方、欲張らず、贅沢を言わず、あるもので満足する。最大限を求めず最小限の中で生きていくLOHAS的発想。

チャンスなら決断せねばならない。時機が来ているのにただじっと待っていてはもったいない。チャンスを見極めたら、あとは思い切った決断あるのみ。



自分自身と世の中を変えるために、歴史上の多くの偉人たちも決断をし続けてきている。ただ、それはいい方向にも悪い方向にも、どちらにも転がっていくもの。



トンネルを抜けたからといって光が見つかるわけでもない。トンネルを出ればそこは真っ暗闇だった、ということもありうるわけだ。

どのような未来が待ち受けていても、逃げずひるまず弛まず。



何かにしがみつくことほど惨めな生き方はないもの…。

いつも繰り返していることだけど、とらわれない こだわらない しばられない生き方が一番なのだ。

確固とした自分自身を持って前へ、前へと進んでいくこと。

あらゆるものごとを、ありのままあるがままに受け入れる寛容さ…。




freedom_20130313183154.jpg



自由と孤独と寛容と…

僕に必要なのは、たぶんこの三つなんだろう。



僕自身が幸せになれるかどうかは分からないし、大した問題ではない。

でも、この世での最期の瞬間が来なければ、幸せか不幸かなんて分からないんだろうな。



幸せになるための努力は必要だ。

そのために、自分の周りにいる人を一人でも多く幸せにしていくこと。

自分ひとりでは幸せにはなれない…と言われるのはそういうこと。





「世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない」



---宮沢賢治「農民芸術概論綱要」から引用 






「幸福は思いやりの心から生じるものであって、怒りや憎しみからは生じません」

「他者のために善きことをなそうという意図は、周囲の人々に自ずと幸福をもたらします」

「生きとし生けるもののためにあわれみの心や慈愛の心を起こすことによって、他人だけでなく、自分にも幸福と心のやすらぎをもたらすことができます」



---ダライ・ラマ14世『幸福になるための根本原理』から引用 





「しあわせはいつもじぶんのこころがきめる」  


---相田みつを





今が幸せでなくても、いつか幸せになろうって頑張ることも大切。

人は、幸せの一歩手前にいるのが実は幸せなんだろう。

幸せになってしまえば、ありがたみもなくなってしまうし、そのことで不平不満を言い出したら幸せの頂点から転落することにもなりかねないから…。






【テレビ出演情報】


KBS京都「とっぴもナイト」にアドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦がゲスト出演します。

放送日: 4月13日(土)22:00~22:30 *BBC琵琶湖放送 4月15日(月)21:25~21:54

司会: 池田幾三(放送作家・ラジオパーソナリティ)

出演: 河内家菊水丸、木村勉(天下一品社長)、他





*PEACE RUN公式サイト「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」をご覧下さい!




*PEACE RUNのiPhoneケースも発売!



72380_468923496496595_2044742183_n.jpg

*詳細は…こちら




*PEACE RUNバッヂ販売中!

badge1.jpg

*詳細は…こちら





*アドベンチャーランナーTシャツ絶賛発売中!

http://blog-imgs-43.fc2.com/k/a/y/kaytaka/adventurerunnerTshirt.gif


*詳細は…こちら


*Tシャツの注文はこちら…。





*無料メールマガジン「週刊PEACE RUN」


アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦が自ら編集発行する無料メルマガ

「週刊PEACE RUN」

第49号を配信中です。

ウルトラマラソン対策はじめランナー必読の情報盛りだくさん!

購読登録とサンプルはこちらから。






~イベントのお知らせ~



*ライヴ


濱守栄子さん バースデーパーティ

日時:2013.3.17(日曜日)

場所:
中目黒トライ

時間: 【ライブ】15時開場 15時半開演 【食事会】17時半




内田あやさん 4th Album「Long Road」発売記念ライブ

日 程:2013年3月23日(土)

時 間:13時5分~、16時10分~

場 所:栄広場(名古屋栄 三越北側)






*講演会

into_the_dream.jpg




4/9(火) 講演会@サローネ・デル・ロト(奈良県大和郡山市筒井町) *午後6時開場 6時半開始


521647_406552839435496_493923798_n.jpg 




テーマ:生きることは学ぶこと - ジャンル:ライフ

  1. 2013/03/13(水) 18:33:53|
  2. 人生論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ありふれた今日

【ありふれた今日】

803991_496202100428797_1519463654_n.jpg



ありふれた

今日であっても

我が人生



たとえ

特別ではなくても

それぞれが

意味のある一日



ありふれているように

見えたとしても

二度と帰らない

大切な一日



ありふれた一歩であっても

ありふれた一本の道であっても

ありふれているように見えるのは

自分自身の心のあり方



今一瞬に

この一分一秒に

今日という一日に

この一歩に

この一本の道に

価値を見出せる自分であること





889173_496202063762134_875508924_o.jpg





【テレビ出演情報】


KBS京都「とっぴもナイト」にアドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦がゲスト出演します。

放送日: 4月13日(土)22:00~22:30 *BBC琵琶湖放送 4月15日(月)21:25~21:54

司会: 池田幾三(放送作家・ラジオパーソナリティ)

出演: 河内家菊水丸、木村勉(天下一品社長)、他





*PEACE RUN公式サイト「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」をご覧下さい!




*PEACE RUNのiPhoneケースも発売!



72380_468923496496595_2044742183_n.jpg

*詳細は…こちら




*PEACE RUNバッヂ販売中!

badge1.jpg

*詳細は…こちら





*アドベンチャーランナーTシャツ絶賛発売中!

http://blog-imgs-43.fc2.com/k/a/y/kaytaka/adventurerunnerTshirt.gif


*詳細は…こちら


*Tシャツの注文はこちら…。





*無料メールマガジン「週刊PEACE RUN」


アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦が自ら編集発行する無料メルマガ

「週刊PEACE RUN」

第48号を配信中です。

ウルトラマラソン対策はじめランナー必読の情報盛りだくさん!

購読登録とサンプルはこちらから。






~イベントのお知らせ~



*ライヴ


濱守栄子さん バースデーパーティ

日時:2013.3.17(日曜日)

場所:
中目黒トライ

時間: 【ライブ】15時開場 15時半開演 【食事会】17時半




内田あやさん 4th Album「Long Road」発売記念ライブ

日 程:2013年3月23日(土)

時 間:13時5分~、16時10分~

場 所:栄広場(名古屋栄 三越北側)






*講演会

into_the_dream.jpg




4/9(火) 講演会@サローネ・デル・ロト(奈良県大和郡山市筒井町) *午後6時開場 6時半開始


521647_406552839435496_493923798_n.jpg 




テーマ: - ジャンル:小説・文学

  1. 2013/03/12(火) 20:35:48|
  2. ぽえむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3.11~祈りの日

【3.11~祈りの日】


IMGP1359_20130311113039.jpg 




3.11東日本大震災から2年がすぎた。

関連死を含めて2万人以上が犠牲となった東日本大震災。



死者約1万5000人にものぼる未曾有の自然災害だが、いまだ約2700人の行方は分からぬまま、捜索も難航している。

今日のニュースをあれこれ見ていた。


復興庁関連のニュースでは…

がれき処理がほぼ半分は終わり、来年の3月末には完了するという話だが、東京電力福島第1原発事故の影響で31万人以上が、全国1200あまりの市区町村に散らばって、仮設住宅や借り上げ民間賃貸住宅での避難生活を余儀なくされている。

昨年に比べて2万1000人近く減少したものの、遅々として解決しない問題があるということなのだ。

 
警察庁関連では…

震災で亡くなった人は8日現在、1万5881人、行方不明者は2668人。この1年で、死者の身元が確認できた方々も490名はおられるという。

だが、見つかったとしても、132人は身元確認もできていない。

毎月11日を中心に海岸等で捜索を続けているが、1年近く発見はないという。




*****




二度目の3.11。

あの日のことを今一度想起して、自分自身も被災したという思いに立って、それぞれに思うことがあるはずだから、自分なりにできることをやって行かねばならないのだと思う。

被災したのは確かに東北地方ではあるけれど、被災したのは紛れもなく日本なのだから。





マラソンを走った後は体に痛みが残るけど時間がたてば忘れてしまう。

でも、また走れば痛みはその都度起こる。

震災や津波だってそう。しばらくたてば忘れられてしまうのだけれど、心のどこかに必ずとどめておかないといけないものがある。

なかったことにしよう…絶対そんな風に思ってはいけないこと。



想像力を働かせよう。

もし自分がそんな立場だったら…。

どんな風に心は痛むのか、辛く苦しく悲しくなるのか。

非道な人間でなければ、自然と涙も出るし辛い思いも疑似体験できるはず。

人の痛みや苦しみ悲しみを想像できるから人間は感動もする。

それがやさしさってものなんじゃないか。





原爆を二つも落とされた日本は原爆を作ることはできたけどあえて作らなかった。

それがどんな恐ろしいものであるかを身をもって経験していたからだろう。

二度とあんな悲劇を起こしたくない…という思いで平和の道を選んだ。

二度と戦争をしない…そんな決断もした。

広島や長崎の悲劇を我々は忘れてはいけないのだ。





震災や津波は自然が引き起こすものだから避けられない。

3.11と同規模の、あるいはあれ以上の地震が今後まったく起こりえないということは誰にも言えない。

しかし、戦争は人間が引き起こすもの…避けようと思えばいくらでも回避できる。

為政者の判断ひとつで一人も殺さない、死なせないようにすることも可能。

我々の未来で、避けられる危険は避けよう。起こりうる平和を創り出すことを考えよう。




昨日、京都マラソンでは1万5千人が都大路を走った。







スタート場面で1万5千人という感覚を大体つかめたが、その20倍以上の人がいまだ震災後、避難生活をしている。

そして、京都マラソンを走ったランナーの数とほぼ同じだけの人々が震災・津波でなくなった。

さらにはその約5分の1の人々が震災後も行方が分かっていない。



数字はあくまで数字だ。

実際にその数が表わすものを目に見れば、あらためてその凄まじさ・恐ろしさを知らされる。



そして、日本の人口1億3千万人。

はたしてどれだけの人々が、あの日を思い出して、今日3月11日を過ごしているだろうか…?



政治家たちも復興復興とは口にするのだけれど、もし本当に復興を願うのであれば、復興の妨げとなるようなことは絶対にして欲しくはない。

建前だけで終わる復興ならば何もしない方がましだと思う。

被災地の方々の気持ちを逆なでするようなことをするのであれば、それはもはや復興でも復幸でもないのだから…。




僕たちは平和な時代・平和な社会にいるから走ることもできるし、旅を楽しむこともできる。

平和であることに感謝しながら、すべての人々が安全で健康な日々を送れるように…。

未来に夢を持って、いろんなことにチャレンジしていけるように…。




3.11で亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された皆さんの一日も早い復興をお祈り申し上げます。






*PEACE RUN公式サイト「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」をご覧下さい!




*PEACE RUNのiPhoneケースも発売!



72380_468923496496595_2044742183_n.jpg

*詳細は…こちら




*PEACE RUNバッヂ販売中!

badge1.jpg

*詳細は…こちら





*アドベンチャーランナーTシャツ絶賛発売中!

http://blog-imgs-43.fc2.com/k/a/y/kaytaka/adventurerunnerTshirt.gif


*詳細は…こちら


*Tシャツの注文はこちら…。





*無料メールマガジン「週刊PEACE RUN」


アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦が自ら編集発行する無料メルマガ

「週刊PEACE RUN」

第48号を配信中です。

ウルトラマラソン対策はじめランナー必読の情報盛りだくさん!

購読登録とサンプルはこちらから。






~イベントのお知らせ~



*ライヴ


濱守栄子さん バースデーパーティ

日時:2013.3.17(日曜日)

場所:
中目黒トライ

時間: 【ライブ】15時開場 15時半開演 【食事会】17時半




内田あやさん 4th Album「Long Road」発売記念ライブ

日 程:2013年3月23日(土)

時 間:13時5分~、16時10分~

場 所:栄広場(名古屋栄 三越北側)






*講演会

into_the_dream.jpg




4/9(火) 講演会@サローネ・デル・ロト(奈良県大和郡山市筒井町) *午後6時開場 6時半開始


521647_406552839435496_493923798_n.jpg 





テーマ:私たちにできること - ジャンル:福祉・ボランティア

  1. 2013/03/11(月) 11:32:47|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都マラソン2013

【京都マラソン2013】






大型の都市マラソンとしては二年目となる京都マラソンの応援に出向いてきた。

朝7時台に乗った阪急京都線の急行は普段停まることのない西京極駅に臨時停車。

大量のランナーがホームを埋め身動きの取れない状態。

駅員さんたちは必死になって声を上げて臨時の改札口へも誘導してくれていた。

駅のトイレにも行列ができていてびっくり。

さすが1万5千人ものランナーが集まるだけのことはある。


スタートとなる会場の西京極陸上競技場に、徐々にランナーが集結しはじめる。

場内アナウンスではいろんな注意事項や案内をしてくれていた。








昨年の第一回大会は、あの3.11から一周年ということもあって、東日本大震災被災地への思いをはせる様々な取り組みがあった。

ひとつは「絆」の文字が入ったワッペンをスタッフやランナーたちが胸や肩につけるというもの。

胸と背中につけるナンバーカードにも「3.11を忘れない」といった被災地への思いを込めたメッセージが記されていた。


被災地に住んでいるということが証明されるのであれば「被災地枠」ということで、東北からは約200人が無料でのエントリー。


被災地への義援金として一口500円の募金をランナーに呼びかけ、会場内でも募金箱が設置されていた。







開会式。







午前8時半、スタート時の気温が14.5度。

スタート前には、「脱水症状に注意してこまめに給水を取りましょう」といったアナウンスが流れていたが、現実はまったく予想外の展開。


スタート直前、東日本大震災の犠牲者を悼み、スタッフ、ランナー、観客全員が起立脱帽の上で黙とうを捧げる。







ペースメーカーのランナー。30分ごとの目標タイム別に時間の書かれたビブスを来て、キャップに風船をつけている。




車いすのランナー11名がまず出走。









その後、競技場内外周辺を埋め尽くしたおびただしい数(約1万5000人)のランナーがスタート。











先頭から最後尾まで20分はかかったのではなかろうか。




このあと、私は阪急電車と地下鉄で東山からゴールの平安神宮に向かっていたが、道を間違えて京阪三条に出てきてしまった。





昨年の「PEACE RUN2012日本縦断ランニングの旅PART2」で京都にゴールをした場所…。



学生時代よく出向いた新京極通りや寺町通りをぶらぶらしたあと、河原町丸太町で早めの昼食をとり、鴨川沿いを北上。









午前10時ごろから降り出した雨は時折激しくなり、冷たい風も吹き始めて、気温は下がる一方。












出町橋のあたりでシンガーのお友達で、京都在住の内田あやさんと遭遇。




鴨川沿いを歩きながら一緒にランナーたちを応援する。



35キロの手前あたりで見ていると、多くのランナーは歩きに変えて(というより足が痛くて走れない)、薄着のランナーは寒さをこらえながら、中には泣きそうな表情で必死にゴールに向かっている。

寒くて冷たくて、痛くて苦しくて辛いのに、それでもみんな立ち止まらない。

そんなランナーたちをサポートするエイドステーションのボランティアやスタッフたち。





今回は散乱するコップもあまり見られず、エイドステーションにいる人たちに「ありがとうございました」と声をかけるランナーもいたりしたのが嬉しかった。

沿道ではランナーたちとハイタッチしながら交流する人たちもいたり、女子大生らしきボランティアも「頑張ってー!ファイトォー!」と一生懸命声と拍手で応援し続けていたり…。
















初めてフルマラソンを走るランナーも全参加者の約4分の1(4000人ほど)いるらしいが、こういった沿道の声援がうれしくて、次もまた走ろうという気持ちにさせられるんだろう。

今まで見知らぬ人に励まされたりした経験のない人ならなおさらだろう。

いろんな人に支えられているということが、次に自分もまた誰かを支えなくちゃいけないという気持ちに変えてくれるのかも知れない。







雨は一時小康状態になったかと思いきや、次にまた黒い雲がやってきては激しい降りにもなったり…。







6時間のペースメーカーが目の前を通過してしばらくたってから、ゴールの方へ向かうことに…。



狭い道が多い京都、最大5時間もの交通規制を敷くということは、町で暮らしている人たちにとっては大変な迷惑。

商用のトラックもある意味営業妨害を受けているにも等しい。

平安神宮に向かう際にも、ランナーの走路であるために横断できない個所も多々ある。

ランナーの群れが途切れたところで一瞬通行を許可したりする場面も見られた。










平安神宮の赤い鳥居がゴール、ランナー仲間の山口さんご夫妻と宮路さんを探していたがなかなか見つからない。






ゴール手前のところでようやく宮路さんを発見。



"THE SWEEPERS"としてゴミを拾いながら走ってくれていた。制限時間の5分前にゴールされたとのこと。



制限時間の6時間が過ぎて、大会会長の京都市長が終了宣言。

内田あやさんといったん別れた後に、山口さん夫婦を発見。



やはり寒さはこたえたといわれる。

気温が6度まで下がっていたのだ。





大会主催者側の発表では1万5070人が完走。

完走率は前回と同じ95%とのこと。

前日の土曜日が暖かい(というよりは暑い)気候で、京都の予想最高気温が20度と言われていたので、防寒対策を考えていなかったランナーがリタイアするんじゃないかと心配していたが、そうでもなかったようだ。


約43万8000人、沿道でランナーたちの走りを観戦。温かい声援を送った観衆たち…。


45万人もの人々が、京都の町でマラソンを楽しんだといっていいのだろう。



平和だからこそ走れる、平和だからこそいろんなことにチャレンジできるし、いろんなことを楽しめる。

みんなが安全で、健康で、何よりも笑顔でいろんなことを楽しめる夢のある国日本でなければならないのだと思う。

ありとあらゆることに感謝して暮らせることもまた大切だ。

ただ、タイムやスピード記録にこだわっていただけではもったいない。

競争=ただ走るだけじゃない、走ることを通じて、もっともっといろんな思いを他の人たちとシェアできるように…。

それは人々が共存することでもあり、ランナーはそんな中で「共走」する。


競争ではない「共走」。


京都マラソンでもまたいろんなことを学ばせてもらった。


感謝感激感動の一日でした。







走った夜は、一献。




京都マラソンの前日にアメリカから帰国されたばかりのJOさん(内田あやさんのプロデューサー・ギタリスト)ご夫妻を交えて楽しいひと時でした。








*PEACE RUN公式サイト「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」をご覧下さい!




*PEACE RUNのiPhoneケースも発売!



72380_468923496496595_2044742183_n.jpg

*詳細は…こちら




*PEACE RUNバッヂ販売中!

badge1.jpg

*詳細は…こちら





*アドベンチャーランナーTシャツ絶賛発売中!

http://blog-imgs-43.fc2.com/k/a/y/kaytaka/adventurerunnerTshirt.gif


*詳細は…こちら


*Tシャツの注文はこちら…。





*無料メールマガジン「週刊PEACE RUN」


アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦が自ら編集発行する無料メルマガ

「週刊PEACE RUN」

第48号を配信中です。

ウルトラマラソン対策はじめランナー必読の情報盛りだくさん!

購読登録とサンプルはこちらから。






~イベントのお知らせ~



*ライヴ


濱守栄子さん バースデーパーティ

日時:2013.3.17(日曜日)

場所:
中目黒トライ

時間: 【ライブ】15時開場 15時半開演 【食事会】17時半




内田あやさん 4th Album「Long Road」発売記念ライブ

日 程:2013年3月23日(土)

時 間:13時5分~、16時10分~

場 所:栄広場(名古屋栄 三越北側)






*講演会

into_the_dream.jpg




4/9(火) 講演会@サローネ・デル・ロト(奈良県大和郡山市筒井町) *午後6時開場 6時半開始


521647_406552839435496_493923798_n.jpg 


テーマ:ランニング - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/03/10(日) 23:59:59|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Run3.11@大阪城公園

【Run3.11@大阪城公園】




東日本大震災メモリアルイベントRun3.11に合わせて大阪もイベントを企画。

会場を大阪城公園に設定、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」と"THE SWEEPERS"を連動させて行うことに。

実際は明後日になるが、平日月曜日ということで、9日から11日の間、個々で時間を作って、東北地方に思いを寄せて走るという企画だ。


3.11以降、まる2年が経過。

震災の記憶を風化させないことももちろん大切なのだが、復興支援も遅々として進まない部分があるようで、被災しなかった我々も、今できることを、たとえ少しずつでも継続してやっていかなければならないのだろう。


いまだ、仮設住宅暮らし、特に福島は原発事故の問題を抱え、子供たちの健康状況も危惧される。


メディアも国も、うやむやにするつもりはないのだろうけれど、なぜかもうみんな話題にしようともしない。

自分自身のfacebookやツイッターは最近、原発・被災地関連の話題が中心になってしまってきているのだけれど、いてもたってもいられなくなるほど。

海外にいる知人も、「なぜ日本人は怒らないで黙っているんだ?」と心配してくれていたり…。

復興という言葉はありながら、世の中の流れの一部はその逆に向かっているようにも感じてしまう。



あまり政治に口出しをしたくはないけれど、この国の将来に関わることであるのならば、黙っている訳にもいかない。




午後1時、facebookのお友達大島さんがまずやってきてくれた。

続いて、昨年の「PEACE RUN2012日本縦断ランニングの旅PART2」で大阪スタート時に天満満天堂まで来ていただいた、私の元教え子をお孫さんに持つ野口さんが応援に駆け付けてくれた。

まずは大島さんと周回コース1周3.6キロ…快晴の大阪、陽射しも強く、気温は20度を超えてかなり暑く感じられた。

 
IMGP7988.jpg 


吸い殻、花粉症の時期ということもありマスクやティッシュペーパーのゴミが散乱。

ゴミ拾い=「拾活(しゅうかつ)」しながら一周走るのに丸々1時間近くかかったことを考えると相当ゴミを拾うのに時間がかかっているということ。

今日はトングを持ってこなかったので、いちいち腰を下ろしてゴミを拾って立ち上がってを繰り返していると、スクワットをやっているようで、足腰も鍛えられる。

植え込みの中にもゴミは押し込まれ、拾っても拾ってもゴミは出てくる。

なぜ、自分たちの故郷、日本を、地球を汚くするのだろう?

ランナーも大半は走るのを楽しむだけ…。

自分たちが走っている、走らせてもらっているこの道に感謝の気持ちを忘れてはならないのだと思う。


IMGP7989.jpg 


地元のおじいさんやおばあさんの中には、「ありがとう、ゴミ拾ってくれてるんですか」とねぎらいの言葉をかけてくれたり、「そんなことさせてごめんね」とごみを捨てた人間に代わってわびの言葉をくれたり…。


小さな子供たちも、珍しそうに我々の取り組みを見てくれて「あっ、ゴミ拾ってくれてるよー」と注目してくれたり…。

少しでも世間に"THE SWEEPERS"の活動をアピールするいい機会でもある。


二周目に入る前に、京都マラソンの受付を済ませた小澄さんと、私と同じ伊賀市在住の東瀬さんも合流。

たった二周で相当な量のゴミが集まった。



855095_494995707216103_1956926507_o.jpg 



2周目が終わった時点でもう4時前。


大勢の人出でにぎわう平和な午後の大阪城公園。

ごみを捨てる人間がいる限り我々は活動を続けていく。

エゴではなくエコを…。



来年の3.11はニュージーランドで迎えることになるだろう。

IMGP7992.jpg

IMGP7990.jpg

参加して頂いた大島さん、小澄さん、東瀬さん、応援に来ていただいた野口さん、差し入れも含めてありがとうございました!





*PEACE RUN公式サイト「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」をご覧下さい!




*PEACE RUNのiPhoneケースも発売!



72380_468923496496595_2044742183_n.jpg

*詳細は…こちら




*PEACE RUNバッヂ販売中!

badge1.jpg

*詳細は…こちら





*アドベンチャーランナーTシャツ絶賛発売中!

http://blog-imgs-43.fc2.com/k/a/y/kaytaka/adventurerunnerTshirt.gif


*詳細は…こちら


*Tシャツの注文はこちら…。





*無料メールマガジン「週刊PEACE RUN」


アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦が自ら編集発行する無料メルマガ

「週刊PEACE RUN」

第48号を配信中です。

ウルトラマラソン対策はじめランナー必読の情報盛りだくさん!

購読登録とサンプルはこちらから。






~イベントのお知らせ~



*ライヴ


濱守栄子さん バースデーパーティ

日時:2013.3.17(日曜日)

場所:
中目黒トライ

時間: 【ライブ】15時開場 15時半開演 【食事会】17時半




内田あやさん 4th Album「Long Road」発売記念ライブ

日 程:2013年3月23日(土)

時 間:13時5分~、16時10分~

場 所:栄広場(名古屋栄 三越北側)






*講演会

into_the_dream.jpg




4/9(火) 講演会@サローネ・デル・ロト(奈良県大和郡山市筒井町) *午後6時開場 6時半開始


521647_406552839435496_493923798_n.jpg 


テーマ:ボランティア活動 - ジャンル:福祉・ボランティア

  1. 2013/03/09(土) 22:25:14|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エコとスローを楽しむ~エコ・スローマラソン印旛

【エコとスローを楽しむ~エコ・スローマラソン印旛】


マラソン大会やレースは、招待枠やゲストランナーで呼ばれない限り、極力仲間のランナーの応援のみでしか参加してこなかった。

参加料を払って最後に出場したのは2010年2月の京都木津川マラソン。

アドヴェンチャー・ランナーデビューした2011年以降、旅として走ることにのめり込んで、競技としてのランニングは自ら走るという気持ちになれなかったこともある。

だが、ごく最近、絶対に参加したいと思う大会を見つけたのである。

それが「エコ・スローマラソン印旛(Eco Slow Marathon Inba)」だ。





フルの制限時間5~9時間。5時間未満の完走は失格。

ゴミ袋・マイボトル持参義務あり、コスプレ奨励の日本でも珍しいマラソン大会。 




きっかけは、facebook上の公開グループ"THE SWEEPERS"から。

西一(にしはじめ)さんが新たにメンバーに加わっていただいたのだが、この方の経歴を調べていて驚かされた。



*****



西一(にし はじめ、1949年 - )は、京都府京都市出身[1]の日本の市民ランナー。100歳になる前の2048年末までに、世界250ヵ国で1,000回のマラソン完走を目指すという目標を掲げて活動している。西は2009年12月までに566回マラソンに参加し、毎年数十回のマラソン完走を続けている[2]。1999年には、ギネス・ワールド・レコーズに7大陸マラソン最速走破者として認定された[3]。この記録は、1997年に168日で成し遂げたものである。3年後の2000年には、外国人としては初めて、アメリカ合衆国の全州でマラソンを完走した人物となった[2]。

マラソンの自己最高記録は、1994年にカリフォルニア州モーガンヒル(Morgan Hill)のマラソンで出した3時間45分である。西は、完走制限時間いっぱいを使って、沿道の観衆と話をしたり、周辺の写真に撮って大会の様子を記録しながら、制限時間内ぎりぎりの最下位で完走するのを常としている。西は2003年に最初の著作を発表し、その時点までに走った54ヵ国、255のマラソンを紹介、評価した。西は自身を「エコマラソナー」と称し[4]、平和、諸民族の相互理解、自然と調和した生活を目指して活動している。

西は、桑沢デザイン研究所出身で、西武百貨店勤務の後、京都建築専門学校で建築を学び、ブラジルへの移民を経験した[2]。1981年に帰国して輸入ビデオソフト通信販売業を起業し、14年間経営にあたる[2]。1987年に妻を癌で亡くした後[2]、ひとりで3人の子どもたちを育て上げた。

西がランニングを始めたのは1990年で、4年後には最初のマラソンとしてホノルルマラソンを走った。世界各地のマラソンに参加するため、西は頻繁に旅を続けているが、活動へのスポンサーは求めず、費用は自己負担している。

2009年、西はNPO法人エコマラソン・インターナショナルを設立し、理事長に就任した。同法人は2011年4月3日に、印旛沼周辺で第1回エコインバ(エコマラソン印旛)を主催した[5]。西は2008年から千葉県印旛村[2](2010年以降の印西市)に住んでいる[1]。



*****



以上はウィキペディアから



私のPEACE RUNが始まった2004年に出版された西一さんの著書『エコマラソン―地球を感じ風になる』(評言社)を先日購入、現在読んでいるところだ。





途中まで読んでみて、これは自分が書いた本なのではないか…とさえ思えるくらい共鳴共感できることがある。



ここ数日間、西さんから学ぶところが多く、昨日、電話をしてエコ印旛への大会にぜひ参加したい旨を伝えた。

と同時に、PEACE RUNと"THE SWEEPERS"の現在の取り組みについてもお知らせし、今後、いろんな形で協力をさせてもらいながら、こちらも様々なことを学ばせていただきたい旨をお伝えした。


PEACE RUNの目指しているものも、西さんの活動とほぼ同じベクトルを持っている。

たまたま"THE SWEEPERS"で西さんとのつながりができた訳だが、これも出会うべくして出会ったということか。

不思議な偶然が次の偶然を引き起こしているようにも見える。


実は、"THE SWEEPERS"ができたのも、昨年12月、奈良マラソンの応援に行った際に、エイドステーションの紙コップの散乱状況があまりにもひどく、facebookやブログでそのことを書いたら、奈良マラソンの最後尾でゴミを拾いながら走っている人がいたというのを仲間から聞かされた。

それが、今"THE SWEEPERS"のメンバーにいる京都の宮路さん。

さらには、奈良マラソンの一週間後の伊勢の森トレイルランニングレースでも、同じようにゴミを拾いながらレースに参加していた高橋さんのことをfacebookで知った。

同じ思いで個人レベルで取り組んでいるランナーがあちこちにいる…これはぜひPEACE RUNで何とかして行こう…という思いから、"THE SWEEPERS"を結成するに至った訳だ。



全国各地で既にこういった取り組みが数多くあって、その中でエコマラソンと西さんのことも視野にはあって、気にはしていたのだが、その数ヵ月後にちゃんとつながるようになっていたことに半ば驚きを隠せずにいる。

"THE SWEEPERS"に西さんを紹介してくれたのも先ほどの宮路さんだった。



競争ではなく共走…がんばらない、競わない ゴミを拾い、自然を愛で、人々とふれあいながら走る。

西さんのエコマラソンのポリシーは、PEACE RUNの「ゆったりまったり」に重なる部分がある。

彼も若い頃に世界各地を旅しながら、「地球こそわが故郷」という思いを育んできたことが、今の取り組みに大きく影響しているのだろう。




スローであること、ゆったりまったりであること…

21世紀はスピードではなく、環境が最優先される時代。

地球に生きている誰もが、平和で安全で健康な日々を送れること。

スピードを重視した思想や行動が、様々な争いや摩擦を引き起こしている。

スマイルがあふれ笑い声がこだまする平和な社会の実現を!



savanna.gif


この地球上に生きていれば、みな同じ生命体。

植物であろうが昆虫であろうが動物であろうが人間であろうが関係ない。

そして、同じ地球人であるならば、人種や国籍、性別・年齢もまた関係ない。

同様に、走る人はみなランナー、遅い速いは関係ない。

同じ時代に、同じ地球に生きているということが大切なのだ。

名前も顔も違う70億人の人がいて、70億人の人生がある。

言い換えるなら70億通りの生き方や考え方があるということ。

あなたも私もみな、その70億人の中に含まれているということを知っておこう。





昨日、こんな記事も目にした。


「俵万智さん 母として沖縄避難」



この国には母性的な優しさが欠けている…確かにそうだと思う。

俵万値さんのいう母性的な優しさという言葉、それこそ共存共生のあり方だと思う。

ランナーならば共存共走…



競争に勝とうと負けようと「あなたが生きていれば、それでいいんだよ」と、その人のありのままを受け入れる優しさ…


西さんが書かれていたが、日本のマラソン大会には制限時間という足切りがある。

世界中のマラソン大会で足切りという制度があるのはパナマと日本くらいのものらしい。

西さんのエコ印旛マラソンは「環境やスローランナーに世界一優しい」というのがキャッチフレーズ、制限時間9時間でジュニアからシニアランナーまでみんな笑顔で完走できるという。



run_together_20130308181050.jpg


PEACE RUNの目指す「共存共走」も今から、ここから…。

One People One Planet …ひとつの惑星にひとつの市民…それこそ恒久平和の世界。


同じ時代、同じ地球に生きているあらゆるものが、バランスよく、調和を保ちながら暮らせるように…。

走ることを通じて様々なアクションを起こして行こう。



スローランニング=共存共走

スローライフ=共存共生

自然と調和した平和な世界…。

日々新たな発見、出会いと気付きに感謝!

まさに、ゆったりまったり、生きて、走ること!

平和な世界はここからだ!!




slow_and_mellow.jpg




「スローランニングがもたらす恩恵」



「エコマラソン印旛の震災復興支援活動」



「東北の風土復興千年計画」









*PEACE RUN公式サイト「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」をご覧下さい!




*PEACE RUNのiPhoneケースも発売!



72380_468923496496595_2044742183_n.jpg

*詳細は…こちら




*PEACE RUNバッヂ販売中!

badge1.jpg

*詳細は…こちら





*アドベンチャーランナーTシャツ絶賛発売中!

http://blog-imgs-43.fc2.com/k/a/y/kaytaka/adventurerunnerTshirt.gif


*詳細は…こちら


*Tシャツの注文はこちら…。





*無料メールマガジン「週刊PEACE RUN」


アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦が自ら編集発行する無料メルマガ

「週刊PEACE RUN」

第48号を配信中です。

ウルトラマラソン対策はじめランナー必読の情報盛りだくさん!

購読登録とサンプルはこちらから。






~イベントのお知らせ~




Run311@大阪

日 程:3月9日(土)

時 間:午後1時~4時

場 所:大阪城公園周回道路  *集合は森ノ宮口噴水前

詳細はこちら


*東京ではRun311@駒沢公園が行われます。


*Run311のベースはこちら





*ライヴ


濱守栄子さん バースデーパーティ

日時:2013.3.17(日曜日)

場所:
中目黒トライ

時間: 【ライブ】15時開場 15時半開演 【食事会】17時半




内田あやさん 4th Album「Long Road」発売記念ライブ

日 程:2013年3月23日(土)

時 間:13時5分~、16時10分~

場 所:栄広場(名古屋栄 三越北側)






*講演会

into_the_dream.jpg




4/9(火) 講演会@サローネ・デル・ロト(奈良県大和郡山市筒井町) *午後6時開場 6時半開始


521647_406552839435496_493923798_n.jpg 

 

テーマ:私たちにできること - ジャンル:福祉・ボランティア

  1. 2013/03/08(金) 18:17:09|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トレイル礼讃030713

【トレイル礼讃030713】




自分自身がこの大自然の一部であることを悟った時、人は、ある種の大きな力とも言うべきエネルギーを自然界から得ることができる。

自分を走らせ続けるもの、そして自分を生かし続ける力も、この自然から与えられていることを忘れてはいけない。





トレイルで過ごす時間は、できるだけ頭も心も空っぽにして、宇宙の時間にこの身を委ね、ありのままの自分で、あるがままに存在すること。

身も心もピュアなものにするための、それがひとつのセレモニー(儀式)であるかのように振舞うこと。



僕にとってトレイルを走る行為は、しばし眠っていた自分の内なる野性と向き合う時間。

あるいは、山々に宿る神々と対話する時間。

どんなにタフでハードな道であっても、自分が大自然の一部になれる瞬間を心から大切にしたいと思う。





トレイルで、僕は大地からの洗礼を受ける。できれば朝、目覚めてすぐに走り出し、汚れのないピュアな心と体で森に足を踏み入れる。

森の精霊たちが、どんな思いで自分を迎え入れてくれるのかは知る由もない。

だが、自分にとっては、魂を清めるための儀式として、何かに取り憑かれたかのように森を走ることが必要なのだ。







トレイルで、僕はしばしばランニング・ハイに見舞われる。

大地から、宇宙からのエネルギーが魂に注入される瞬間を目の当たりにしているのかも知れない。

木々に囲まれたトレイルを駆け抜け、心地よい朝の陽射しを全身に浴びるのが今一番の幸せ…。







走りながらふと思った。自分は二本足でこの大地を蹴って走っている。

地球上を二本の脚で移動している。

二本の脚があるから走れる。二本の脚に感謝。

同じ空の下のどこかでこの大地を駆け抜ける仲間たちがいることにもまた感謝。











春の心地よい薫風を楽しみ、夏の青空の下乾いた日差しを浴び、秋の寂れた雑木林の落ち葉の感触を楽しみ、冬の木枯らしが頬を掠めていく…。

あらゆる朝の風景を楽しめるランナーであれ。







ひなびた山里の静かな風景の中で、頭を空っぽにして走る。

不安とか心配とか、もやもやとか…余計なことは一切考えない。

自分自身をリセットして新しい自分をスタートさせる瞬間…。







風景の一部として、その場の空気に、ごく自然に溶け込んでしまえるような、そんなランを楽しむのがいい…。








*PEACE RUN公式サイト「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」をご覧下さい!




*PEACE RUNのiPhoneケースも発売!



72380_468923496496595_2044742183_n.jpg

*詳細は…こちら




*PEACE RUNバッヂ販売中!

badge1.jpg

*詳細は…こちら





*アドベンチャーランナーTシャツ絶賛発売中!

http://blog-imgs-43.fc2.com/k/a/y/kaytaka/adventurerunnerTshirt.gif


*詳細は…こちら


*Tシャツの注文はこちら…。





*無料メールマガジン「週刊PEACE RUN」


アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦が自ら編集発行する無料メルマガ

「週刊PEACE RUN」

第48号を配信中です。

ウルトラマラソン対策はじめランナー必読の情報盛りだくさん!

購読登録とサンプルはこちらから。






~イベントのお知らせ~




Run311@大阪

日 程:3月9日(土)

時 間:午後1時~4時

場 所:大阪城公園周回道路  *集合は森ノ宮口噴水前

詳細はこちら


*東京ではRun311@駒沢公園が行われます。


*Run311のベースはこちら





*ライヴ


濱守栄子さん バースデーパーティ

日時:2013.3.17(日曜日)

場所:
中目黒トライ

時間: 【ライブ】15時開場 15時半開演 【食事会】17時半




内田あやさん 4th Album「Long Road」発売記念ライブ

日 程:2013年3月23日(土)

時 間:13時5分~、16時10分~

場 所:栄広場(名古屋栄 三越北側)






*講演会

into_the_dream.jpg




4/9(火) 講演会@サローネ・デル・ロト(奈良県大和郡山市筒井町) *午後6時開場 6時半開始


521647_406552839435496_493923798_n.jpg 

 


テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2013/03/07(木) 20:22:44|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地平線に憧れて

【地平線に憧れて】


big_sky_20130306212713.jpg


今日配信のメルマガ「週刊PEACE RUN」(第48号)にも「地平線を追いかけて」というタイトルで書いたのだけど、

その続きとして…



旅の醍醐味のひとつ、地平線。

地平線に向かって走る快感…それは経験した者にしか分からない。

350度地平線が広がる荒野で、思う存分駆け回りたい…。

これはいくつになっても変わらぬ願望だ。



行けども行けども、永遠にたどり着くことができない地平線。

当たり前のことながら、それは地球が丸い証拠。

それでも、旅人は地平線を目指す。



straighthighway1_20130306212714.jpg



人々は街に集まって暮らすようになり、あちこちにいろんなものを作ることで地平線を消してしまった。

津波で流された東北の町に残されたがれきの後を見て、いかに人間が好き放題してきたかもよく分かった。



摩天楼を築き上げ、空に向かおうとするのは神への挑戦なのか?

自分の足で地平線の向こうに広がる世界に進んで行けばいいものを…。

水平方向へのチャレンジ…それは地平線との、腹を割ったコミュニケーションなのかもしれない。



誰の指図も僕は受けない…僕は、自分の脚と意志だけで前進する。

朝日を浴びて、時には沈む夕日を追いかけて、空と大地を分かつ地平線に向かっていく。



地平線の向こうには自分自身の未来が待ってくれている…そう信じて、ずっと走り続けてきた。

僕が走ってきたあとには過去の世界がある。

後戻りはしない…常に前へ前へと…。



360度広がる地平線に囲まれれば、自ずと大らかに生きてみようという気持ちにさせられる。

気がつけば、せかせかした生き方が当たり前になっていた内なる自分自身に気づくかもしれない。

何が本当に大切なことなのか、考えるきっかけになればいい。

ちっぽけな自分自身にとらわれず、つまらぬかんがえにこだわらず、どうでもいいことにしばられないこと。

地平線を追いかけながら、ありのまま、あるがままの自分であれ…。




ippomae_20130306212713.jpg




*PEACE RUN公式サイト「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」をご覧下さい!




*PEACE RUNのiPhoneケースも発売!



72380_468923496496595_2044742183_n.jpg

*詳細は…こちら




*PEACE RUNバッヂ販売中!

badge1.jpg

*詳細は…こちら





*アドベンチャーランナーTシャツ絶賛発売中!

http://blog-imgs-43.fc2.com/k/a/y/kaytaka/adventurerunnerTshirt.gif


*詳細は…こちら


*Tシャツの注文はこちら…。





*無料メールマガジン「週刊PEACE RUN」


アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦が自ら編集発行する無料メルマガ

「週刊PEACE RUN」

第48号を配信中です。

ウルトラマラソン対策はじめランナー必読の情報盛りだくさん!

購読登録とサンプルはこちらから。






~イベントのお知らせ~




Run311@大阪

日 程:3月9日(土)

時 間:午後1時~4時

場 所:大阪城公園周回道路  *集合は森ノ宮口噴水前

詳細はこちら


*東京ではRun311@駒沢公園が行われます。


*Run311のベースはこちら





*ライヴ


濱守栄子さん バースデーパーティ

日時:2013.3.17(日曜日)

場所:
中目黒トライ

時間: 【ライブ】15時開場 15時半開演 【食事会】17時半




内田あやさん 4th Album「Long Road」発売記念ライブ

日 程:2013年3月23日(土)

時 間:13時5分~、16時10分~

場 所:栄広場(名古屋栄 三越北側)






*講演会

into_the_dream.jpg




4/9(火) 講演会@サローネ・デル・ロト(奈良県大和郡山市筒井町) *午後6時開場 6時半開始


521647_406552839435496_493923798_n.jpg 

 


テーマ:生きることは学ぶこと - ジャンル:ライフ

  1. 2013/03/06(水) 21:29:17|
  2. エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ランニング道~マラソン講座(31)記録よりも記憶に残る走り

【ランニング道~マラソン講座(31)記録よりも記憶に残る走り】

monotone0305.jpg



ランニングブームの流れにあるのは、健康のために走り始めて、レースやマラソン大会に参加し、少しずつ走る距離も伸びてきて、タイムが短縮…といったパタンだろうか…。

5キロ・10キロからハーフマラソン、やがてフルマラソンを完走…。

42.195キロでは物足りないランナーはそこからウルトラマラソンを目指す。

100キロ…100マイル(約160キロ)…ここから先はもうアブノーマルな世界…。



都市型マラソンの多くは抽選があって、誰もが走りたいからといって走れる訳でもない。

マラソン大会のスケジュールを組むにも、抽選結果が分かるまでどうにもならない場合だってある。

参加するのに、いわゆる「クリック合戦」なるものがあって、当選したら参加料の振込み、宿の手配やアクセス手段を考えるなど、準備することも多々ある。



中高年世代が恐らくランニングブームの中心にいることは間違いないのだろうが、ここしばらくランナーの志向性が変わってきているようにも感じられる。


それは、タイトルにも記したとおり、記録よりも記憶に残る走り…。

タイムや順位はもうどうでもいい…。

いくら走ってもタイムがもう頭打ち。PB(自己ベスト)更新も望めない(望まない)ランナーは、ゆったりまったり楽しみながらのんびり走るランニングスタイルに切り換わってきているのだろう。



イベントとしては、マラニック的なもの。

競争ではなく、参加したランナーと一緒に走る共走といっていいのだろう。

フルやハーフマラソンに飽きてしまったランナーがウルトラマラソンに流れていくのも昨今の傾向。

サロマ湖100キロがあっという間に定員に達するという現象を見ても分かるとおり。

その内、全てのウルトラマラソンも抽選制になるのだろうか?



記録にはこだわらない…走ったランナー一人一人の記憶に残るラン、それもまたいいものだと思う。



若くて体力のある内はスピードも出せるし、記録を狙うことも楽しい。

でも、それは30代から40代前半くらいまで…50でも60でも記録にこだわるランナーはいるけれど、どこかできっと切り換えが必要になるのだろう。

故障もなく、日々の走りを楽しめる…まさに健康志向のファンランだ。



自分自身もゆったりまったり走るのがいい。

長く(長い距離を)、永く(いくつになっても)走れるのがランナーの勲章でもあるのだと思いたい。




862141_493470697368604_1655719678_n.jpg





*PEACE RUN公式サイト「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」をご覧下さい!




*PEACE RUNのiPhoneケースも発売!



72380_468923496496595_2044742183_n.jpg

*詳細は…こちら




*PEACE RUNバッヂ販売中!

badge1.jpg

*詳細は…こちら





*アドベンチャーランナーTシャツ絶賛発売中!

http://blog-imgs-43.fc2.com/k/a/y/kaytaka/adventurerunnerTshirt.gif


*詳細は…こちら


*Tシャツの注文はこちら…。





*無料メールマガジン「週刊PEACE RUN」


アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦が自ら編集発行する無料メルマガ

「週刊PEACE RUN」

第47号を配信中です。

ウルトラマラソン対策はじめランナー必読の情報盛りだくさん!

購読登録とサンプルはこちらから。






~イベントのお知らせ~




Run311@大阪

日 程:3月9日(土)

時 間:午後1時~4時

場 所:大阪城公園周回道路  *集合は森ノ宮口噴水前

詳細はこちら


*東京ではRun311@駒沢公園が行われます。


*Run311のベースはこちら





*ライヴ


濱守栄子さん バースデーパーティ

日時:2013.3.17(日曜日)

場所:
中目黒トライ

時間: 【ライブ】15時開場 15時半開演 【食事会】17時半




内田あやさん 4th Album「Long Road」発売記念ライブ

日 程:2013年3月23日(土)

時 間:13時5分~、16時10分~

場 所:栄広場(名古屋栄 三越北側)






*講演会

into_the_dream.jpg




4/9(火) 講演会@サローネ・デル・ロト(奈良県大和郡山市筒井町) *午後6時開場 6時半開始


521647_406552839435496_493923798_n.jpg 

 




テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/03/05(火) 21:13:17|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Lost Time~失われた時間

【Lost Time~失われた時間】


855568_493058397409834_1105909488_o.jpg



Lost wealth may be replaced by industry,

lost knowledge by study,

lost health by medicine,

but lost time is not forever.




失われた富は

勤勉さによって取り戻されるかも知れない

失われた知識は学問によって

失われた健康は薬によって取り戻されるだろう

しかし、失われた時間だけは

永遠に取り戻されることはない




(出典不明:英文和訳教材から)





*****





53年目の人生…どれだけ無駄な時間を過ごしてきたんだろう…?

あるいは、それは無駄な時間ではなかったのかもしれないけれど、反省と後悔のための時間だったのだろうか?



これから先、残された人生の時間がどれだけあるのかも分からない。

でも、確かなことは…これまで生きてきた時間に比べれば、そんなに長くはないということ。



一分一秒を価値ある時間にしていくのはもちろんのこと、少しでも自分自身が輝ける時間になるように、全身全霊で生きる時間であるべきなのだ。



time.jpg

時間は流れていかない…蓄積されていくものなのだ。







*PEACE RUN公式サイト「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」をご覧下さい!




*PEACE RUNのiPhoneケースも発売!



72380_468923496496595_2044742183_n.jpg

*詳細は…こちら




*PEACE RUNバッヂ販売中!

badge1.jpg

*詳細は…こちら





*アドベンチャーランナーTシャツ絶賛発売中!

http://blog-imgs-43.fc2.com/k/a/y/kaytaka/adventurerunnerTshirt.gif


*詳細は…こちら


*Tシャツの注文はこちら…。





*無料メールマガジン「週刊PEACE RUN」


アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦が自ら編集発行する無料メルマガ

「週刊PEACE RUN」

第47号を配信中です。

ウルトラマラソン対策はじめランナー必読の情報盛りだくさん!

購読登録とサンプルはこちらから。






~イベントのお知らせ~



*ライヴ



濱守栄子さん バースデーパーティ

日時:2013.3.17(日曜日)

場所:
中目黒トライ

時間: 【ライブ】15時開場 15時半開演 【食事会】17時半




内田あやさん 4th Album「Long Road」発売記念ライブ

日 程:2013年3月23日(土)

時 間:13時5分~、16時10分~

場 所:栄広場(名古屋栄 三越北側)






*講演会

into_the_dream.jpg




4/9(火) 講演会@サローネ・デル・ロト(奈良県大和郡山市筒井町) *午後6時開場 6時半開始


521647_406552839435496_493923798_n.jpg 




テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2013/03/04(月) 21:09:11|
  2. ぽえむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人生の二つの要因

【人生の二つの要因】

imgd8761066w68r3g.jpeg





人生は全て次の二つから成り立っている

したいけどできない

できるけどしたくない







*****





ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ(Johann Wolfgang von Goethe, 1749年8月28日 - 1832年3月22日)

はドイツを代表する詩人であり、劇作家、小説家、科学者、哲学者、政治家でもある。

また、当時の学者層の人物と幅広い交流を広げ、1800年前後(ゲーテ時代とも言う)のそうそうたる人物と親交が深かった。

1800年頃のドイツで最も影響力のあった学者であり、詩人であった。(以上「ウィキペディア」から)





*****





やりたいことができるのは幸せなことだけど、それもせいぜい20代か30代くらいまでかも知れない。

そのやりたいことに対する情熱がどこまで本物か、あるいはそのやりたいことが、どこまで実現可能なものか、そういったファクターにも大きく影響している。

働き盛りの40~50代にもなれば、日々やらなければならぬことに追われて、1日、1週間、1ヶ月、1年があっという間に過ぎて行き、気がつけばまたひとつ歳をとってしまうのが実状。

趣味を楽しめる時間があればまだ幸せな方だろう。



独り身で扶養家族がいない僕はまだ身軽だ。

高校生や大学生の子供がいる仲間は、家のローンやら学費やらで、稼いでも稼いでも追いつかないといつも嘆いている。

いくらあくせく働いても働き足りないと思わざるを得なくなる。

穴の開いたバケツの穴を自分の指でふさぎながら水を注いでいるようなもの。



今の僕の破天荒な人生…。

とことんやりたいことをやるために、ありとあらゆるものを投げ打ってしまった。

後悔はしていない。

先のことはあまり考えないようにして、今一瞬を全力で生きることに徹している。

その時がくれば、なるようになるし、その場その場で柔軟に対応するつもりだ。



若者よ、「できるけどしたくない」なんて決して思わずに、できることなら何でもやってみるがいい。

様々な事情で、「したいけどできない」時がいつか必ずやって来る。

反省と後悔の念につきまとわれるような人生を送っていてはもったいない。



どこかで聞いた言葉…

好きなことをするよりも、やっていることを好きになること…。

それもまた幸せな生き方だと思う。



できないこともまずはやってみる。

やっている内にできるようになるかもしれない。

やりたくないこともとりあえずやってみる。

やっている内にそれがやりたいことに変わるかもしれない。




人生、長い目で見ていこう…。








*PEACE RUNのiPhoneケースも発売!



72380_468923496496595_2044742183_n.jpg

*詳細は…こちら




*PEACE RUNバッヂ販売中!

badge1.jpg

*詳細は…こちら





*アドベンチャーランナーTシャツ絶賛発売中!

http://blog-imgs-43.fc2.com/k/a/y/kaytaka/adventurerunnerTshirt.gif


*詳細は…こちら


*Tシャツの注文はこちら…。





*無料メールマガジン「週刊PEACE RUN」


アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦が自ら編集発行する無料メルマガ

「週刊PEACE RUN」

第47号を配信中です。

ウルトラマラソン対策はじめランナー必読の情報盛りだくさん!

購読登録とサンプルはこちらから。






~イベントのお知らせ~



*ライヴ



濱守栄子さん バースデーパーティ

日時:2013.3.17(日曜日)

場所:
中目黒トライ

時間: 【ライブ】15時開場 15時半開演 【食事会】17時半




内田あやさん 4th Album「Long Road」発売記念ライブ

日 程:2013年3月23日(土)

時 間:13時5分~、16時10分~

場 所:栄広場(名古屋栄 三越北側)






*講演会

into_the_dream.jpg


4/9(火) 講演会@サローネ・デル・ロト(奈良県大和郡山市筒井町) *午後6時開場 6時半開始


521647_406552839435496_493923798_n.jpg 





テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2013/03/03(日) 18:14:57|
  2. 人生論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Mercy Me

【Mercy Me】

DSC_2407.jpg




YouTubeでたまたま見つけた動画のBGMで使われていた音楽、歌詞で繰り返されているフレーズを聞き取って、ネット検索かけてみたら一発ヒット!

その動画というのは、これ…。






World's strongest dad - Team Hoyt



障害を持った息子リックと常に一緒にいたいからという思いで、リックを乗せた特殊な車椅子を押してマラソンを走り、トライアスロンではリックを乗せたゴムボートと自分自身をロープでつないだまま泳ぎ、改造した自転車にリックを乗せて同じように走る…。

世界最強の父として紹介されたチームホイトの動画のバックで流れていたのは、MercyMeというバンドの"I Can Only Imagine"






I Can Only Imagine (with lyrics) - MercyMe




アメリカ、テキサス州で1994年に結成されたクリスチャン・ロックのバンド。

やはりこの曲が最初にヒットして名前を知られるようになったらしい。

アメリカではFM曲でも音楽ジャンルでもクリスチャン向けのものが結構ある。

歌詞を見ていてもキリスト教の教えに関するものが多用されていたり、メロディも荘厳で勇気づけられるものが多い。




ウィキペディアの「クリスチャン・ロック」で概要を調べてみて納得…。


おもにキリスト教徒で構成されるバンドや歌詞などがキリスト教に特化している音楽を指すが、歌詞やヴィジュアルにイエス・キリストやキリスト教を讃えたフレーズやイメージを(直接的だったり、間接的だったりするものの)ふんだんに織り込むものもあれば、単にキリスト教を厚く信仰しているだけで、音楽にはあまり持ち込まないグループ(個人)もある。

後者はクリスチャン・ロックと呼ばれることに抵抗する場合もある。

共通した特徴は、歌詞カードの『SPECIAL THANKS(感謝をささげる人々)』欄の最初に『GOD(神)』を書き込むことである。




アマゾンでMercy MeのCDを何枚か購入した。


今走りながら彼らの曲を聴いているが、ランニングハイを感じる時には"I Can Only Imagine"と次の"You Are I Am"のどちらかがヘッドフォンステレオで流れている。





MercyMe - You Are I Am (Official Lyric Video)




*****




恐怖で脅えるだけの自分だった

そして

君がここにいるのかどうかも分からなかった

君が僕を愛してくれているのかどうかも疑わしかった

君は十分じゃない

僕は自分にそう言い聞かせていた



言おうとしていたのは

自分自身の力で乗り越えていくということ

ぼろぼろに壊れていく存在だった

そして

疑問を抱き始める

「一体お前は誰なんだ」と




君は巨人をも打ちのめす人

君は王をも従える人

君はライオンの口をも封じる人

君は死人を生き返らせる人

君は炎の中をも通り抜けられる人

君は孤児に手を差し伸べる人

君は一人の救世主

君は僕そのものなんだ




鎖につながれた存在

恥という足枷の下で身動きもできずにいた

君がたどり着けない場所に

僕はいると信じてた



*Repeat



ベールははがされた

そして今僕は生きている

内なる力を秘めて

同じなんだ

まさに同じものなんだ

誰が「彼」を

取り戻してくれたんだろう

ハレルヤ

彼は僕の中にいる

彼は僕の中に生きている





*****





訳出してみてあらためていいと思わされた。

僕自身は信仰心の乏しい人間だが、神の存在は否定しない。

神仏は尊べどこれを頼まず…宮元武蔵の教えに従っている。




今まで自分(I)の内に潜んでいた、もう一人の自分(You)…。

真なる自分と出会えるように…僕らは日々全力で、生きていくべき存在…。


君は僕そのものなんだ…。



myspace Mercy Me 









*PEACE RUNのiPhoneケースも発売!



72380_468923496496595_2044742183_n.jpg

*詳細は…こちら




*PEACE RUNバッヂ販売中!

badge1.jpg

*詳細は…こちら





*アドベンチャーランナーTシャツ絶賛発売中!

http://blog-imgs-43.fc2.com/k/a/y/kaytaka/adventurerunnerTshirt.gif


*詳細は…こちら


*Tシャツの注文はこちら…。





*無料メールマガジン「週刊PEACE RUN」


アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦が自ら編集発行する無料メルマガ

「週刊PEACE RUN」

第47号を配信中です。

ウルトラマラソン対策はじめランナー必読の情報盛りだくさん!

購読登録とサンプルはこちらから。






~イベントのお知らせ~



*講演会

into_the_dream.jpg


4/9(火) 講演会@サローネ・デル・ロト(奈良県大和郡山市筒井町) *午後6時開場 6時半開始


521647_406552839435496_493923798_n.jpg 





テーマ:お気に入りアーティスト - ジャンル:音楽

  1. 2013/03/02(土) 21:06:04|
  2. MUSIC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
冒険家:アドヴェンチャー・ランナー、NPO法人“PEACE RUN”代表、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー
旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト
「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」
“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。

プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。

2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。

2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。

2017年9月現在、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」を現在走行中。


2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2013年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。


講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリー

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

ジョイフルログ

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

MEROS

MEROS

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード