FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

Day62 Nullarbor

【Day62 Nullarbor】

IMGP2334.jpg



ナラボーモーテルでのオフ。

現地時間午前1時という妙な時間に目が覚めてしまって、そのまま作業。

日本との時間差はプラス90分、午前6時半頃日が昇った。


1385422_602910926424580_215937529_n.jpg



今日は35度まで上がりそう。

ナラボー平原の残り300キロを6日で走るけれど、土曜日と月曜日は36度と38度、最後に待ち構えていたのは熱波か…。

二年前のアメリカ横断では48度を経験したものの、暑さの中では当然パフォーマンスも落ちる。

突き刺すような太陽光線、暑さと渇きの中で、さあ、サヴァイヴできるだろうか…?



943713_602910833091256_1559065305_n.jpg

1452138_602910849757921_1022904096_n.jpg

1395305_602910863091253_1610648012_n.jpg



4日分のブログを更新して、濡れたテントを干して、データの整理をして、あとはのんべんだらり…。

砂漠のオフは外に出たら焼け死んでしまいそうなくらいの暑さ…サングラスをしていても目が開けられないほどの眩しさ…。


律儀で真面目そうなハウスキーパーの若いお兄さん、朝から3度ほどドアをノックしてくれた。

「ハウスキーパーです、今夜もお泊りですか?」

レセプションで二泊の予定になっていることはハウスキーパーには伝わっていないのがこちらではごく普通のようだ。

二度目…

「ハウスキーパーです。タオル等部屋の備品は足りてますか?」

この部屋にはシングルベッド2つとダブルベッド1つ…タオルも五枚用意されている。

三度目…

「ハウスキーパーです。コーヒーや紅茶は不足していませんか?」

あまりの律儀さに笑ってしまいそうになる…。
「あんたは偉い!」と思わず突っ込みたくなったが、「ありがとう、間に合ってますよ」と笑顔で対応。

こんな砂漠の平原のモーテルで律儀でまじめに働いている彼の人柄が素晴らしいと思った。




お昼に、先日もらったパンを食べようと思って封を開けたら、既に全体にカビが…。

買っていた金魚やひよこを死なせてしまったかのようなショッキングな場面…何とかカビを除去して食べようかと思ったが時既に遅し…。ああ、何ということだ…。

あと7枚ほどだったのに…昨日から気温が上がっていたので特に食べ物には気を遣っていたはずなのに…。

捨てるに忍びないカビの生えた食パン…命あるものの死と同じ、食べられなくなった食べ物に最大の弔慰を込めて、部屋のゴミ箱ではなく、外の大きなゴミ箱に投げ入れ、約20秒間の黙祷を捧げた。

二度とこんな過ちを繰り返さないためにも…。合掌。



1385785_602910986424574_1095814283_n.jpg


自転車に巨大ソーラーパネルを搭載、ステレオやストレージを備えたスーパーバイク(自転車…正確には三輪車)でオーストラリア一周中のSamがナラボーのロードハウス前にやって来た。

あれこれと旅について、人生について30分ほど話し込んでいた。

なぜ旅をするのか?チャレンジをするのか?

哲学的な話になったり、人生論になったり、大いに盛り上がったが、彼は今日まだ走らないといけないので適当なところで切り上げ、お互いの無事を祈ってお別れ…。

いまどきの若者には珍しいけれど、反骨精神旺盛…強烈な自己のヴィジョンを持ち、とてつもなくでっかいことやらかしてやろうという類まれなる気概を感じた。


1392040_602910979757908_1142374732_n.jpg

後ろから見た図



1424541_602910999757906_427089838_n.jpg

ステレオのスピーカーが前の方に…



Samのフェイスブックページはこちら



ブログはこちら






ハイウェイで自分のために車が急に停まる…水や食料を分け与えてくれる…。

そこにまた別の車がやってきて停まる。

「何かトラブルでも…大丈夫ですか?」と尋ねてくれる。

こんなことがたびたびあるオーストラリア。

自分たちの国にいる人たちはみな仲間、困ったときは助け合う…そんな思いがみんなの中に浸透しているのだということ。

一昔前の日本もきっと同じだったはず…。今でもそんな人はたくさんいるに違いない…。

これが、世界レベルで…地球レベルで当たり前になってくれることが、世界平和なんだろう…と思わされる日々。

自分自身もそうあるべきだし、この地球を、美しき心を持った人々が暮らす惑星にしていかねば…。





live_run_travel.jpg


これまでいろんなところを旅してきたけれど、まだまだ僕の知らない世界は広い。

というよりも、僕の見てきた世界は限られたもの…。

まだまだ走るべき道はあるし、訪ねるべき町は残されている。

生きて走って旅をして…旅をすることが世界の平和につながる。

平和であればこそ、僕たちは自由にどこにでも行き来できる。


旅に出よう。

旅に出ていろんな人と出会おう。旅に出ていろんなことを知ろう、いろんなことを学ぼう。

旅を続けることで、自分の中にある余分なものをそぎ落としていこう。

シンプルでピュアな自分になるために。

自分自身の本質となるものだけを残すために。

もちろん辛いこと苦しいこともたくさんあるのだけれど、旅っていいなぁ…と思わされる場面が数えきれないほどあるはずだから…。


僕にとっては、生きることも走ることも旅をすることもすべてつながっている。

だから、僕は、今日も、明日も、生きて走って旅をする。

旅は人生、そして、人生もまた旅…。







evolution.jpg


先が見えないから、今この一歩を信じること。

ゴールは必ずこの先にあって、自分がたどり着くのを待ってくれているから。

あきらめずに、どんなことがあってもあきらめずに。

先のことは考えないで、今この一瞬を楽しむこと。

辛く苦しい時にこそ、自分の真価が問われる場面。

無理はしなくていい。ありのまま、あるがままの自分でベストを尽くせばいいのだから。

あせらずに、あわてずに、時間は決められた通りに前に進んでいくもの。

どんな自分であっても、今のその自分を受け入れよう。

情けない自分でもいい、どうしようもない自分でもいい。

そんな自分を乗り越えて、なりたい自分、あるべき自分になればいいのだから。

シンプルでピュアな自分自身になって、自分自身を見つめ直して、今この一瞬を精一杯生き抜くこと。

この世界のどこにいても、生きていかなければならないのは自分の人生。

他人と比べることなく、自分だけの生き方にとことん徹してみる。

いつも笑顔で、ポジティヴに、前向きに…。

いいことがきっとある…そう思えればきっといいことがやってくる。

信じる力、それこそが生きていく力になる。

前へ、前へと…一歩先の自分を追い求めながら、日々進化する自分であろう。




パースを出発してちょうど二ヶ月…まだ先は長い…。



track102513.jpg


「PEACE RUN2013 オーストラリア横断+ニュージーランド縦断ランニングの旅」ユークラまでの旅の軌跡…PEACE RUN公式スポンサージョイフルログさま作成






*本日の走行距離:0キロ  *パースからの累積走行距離:2215.4キロ

*東日本大震災復興支援義援金:551ドル25セント

*本日の写真はこちら



10月21日、ナラボー平原に突如現れた天球ぴんぽんず、アドヴェンチャーランナー高繁勝彦のためのサプライズ企画…



62 ついにナラボー平原でかっちゃまんと再会!!

この日のブログ…http://kaytaka.blog35.fc2.com/blog-date-20131021.html

*天球ぴんぽんず撮影による動画一覧はこちらhttp://www.youtube.com/playlist?list=PLdmIKaWIOLqX9Sft72QBVT1xcRzhJfaav





*今後の予定(ナラボー平原残り約300キロ)…


ナラボー〜ナンドルゥ 148キロ(ここまでを3日で)

ナンドルゥ〜ペナン 76キロ

ペナン〜セデューナ 75キロ(ここまでを3日で)

*最短6日…この間適度にオフを取ります



旅の計画ルートはPeace Run Supporters Clubのページで

間寛平さんのアースマラソンサポーターズクラブを担当していた龍平さんに現在PEACE RUNのサポーターズクラブを運営してもらっています。



7ヶ月後、「PEACE RUN2013 オーストラリア横断+ニュージーランド縦断ランニングの旅」を終えて帰国したら入籍することになっているフィアンセぴあぴのブログです…

「私の伴侶は冒険家」
スポンサーサイト



テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2013/11/01(金) 16:21:53|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

ECOMARATHON

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

#招福ハレルヤ

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード