KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

Day122 Preston (Melbourne)2

【Day122 Preston (Melbourne)2】


Day122は午前5時半起床。

朝はひんやり。今13度で24度まで上がるらしい。

昨日も日差しが強かったせいか唇がカサカサ。

今日は食料の買い出し…大都会を離れたらまた質素な食生活に戻る。

コールズもウルワースもないような小さな町が続く。

でも、実はそんな町の方がゆったりまったり過ごせる…。





一昨日ホテルの前でお会いして、既にタスマニアに渡られた出堀さんがフロントに預けてくれていたのは…


1511098_629300163785656_641490628_n.jpg


アフリカ喜望峰で撮られた写真のメッセージカードと安全ブレスレット…。

このブレスレット、緊急時にはほどけば3mのロープになるのだそうだ。

出堀さんの世界一周はまだまだ続くし、自分自身も残り3大陸…この地球の何処かできっとまた会えるに違いない。

出堀さん、ありがとう!お気をつけて…いい旅を!!




*2013年アドヴェンチャーランナー高繁勝彦の10大ニュース

1)ぴあぴとの婚約(6/9)

972125_528949503820723_131053561_n.jpg



2)「PEACE RUN2013 オーストラリア横断+ニュージーランド縦断ランニングの旅」(9/1〜現在進行中)

3)ナラボー平原横断1200キロ走破(11/8)

4)PEACE RUN2013 SPRING環瀬戸内海ランニングの旅(4/28〜5/12)

5)講演会(石川県七尾、奈良県大和郡山、愛媛県四国中央)

6)エコマラソン印旛(4/14)…エコヒーロー賞受賞

7)JACC日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員に就任(6月)

8)ゲストランナーとしてマラソン大会に招待(福島相馬復興支援マラソン他)

9)テレビ・ラジオ出演(京都テレビ、KBS京都、FM愛知)

10)53歳になる(10/22)…マデューラではぴあぴらが突然訪問


今年一年、関わっていただいた皆さん、出会っていただいた皆さん、スポンサー・サポーターの皆さん、ありがとうございました!!心からお礼申し上げます。

来年も引き続きよろしくお願い致します!





明日以降の計画ルートはこんな感じです…

planned_route.jpg


18年前に自転車でたどったルート、現在地から1058キロ。

当初の計画よりも300キロほど短くなりそうです。







「PEACE RUN2013 オーストラリア横断+ニュージーランド縦断ランニングの旅」シリーズ第6弾...アデ­レード〜メルボルン編




旅の予定ルートはPeace Run Supporters Clubのページで

間寛平さんのアースマラソンサポーターズクラブを担当していた龍平さんに現在PEACE RUNのサポーターズクラブを運営してもらっています。



*本日の走行距離:0キロ  *パースからの累積走行距離:4113.0キロ

*これまで集めた東日本大震災復興支援義援金総額:1384ドル65セント

「私の伴侶は冒険家」


スポンサーサイト

テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2013/12/31(火) 15:37:01|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Day121 Preston (Melbourne)

【Day121 Preston (Melbourne)】

Day121は午前6時過ぎ起床。

今日のメルボルンは概ね晴れ。気温は14〜22度。

元旦は雨の予報。初日の出を見ながら走り初めをしたかったのだけど…。

今日も午後、JACC日本アドベンチャーサイクリストクラブのメンバーの一人と会う予定。

JACCではペダリアンと呼んでいるのだけれど…

今も、リアルタイムでこの地球を旅している仲間が多くいる。


IMGP2355.jpg


2ヶ月前に僕が走っていたのはナラボー平原。

ノースマンからセデューナまでの1200キロの区間をまるまる1ヶ月かけて走っていたのだ。

孤独なハイウェイでは、キャラバンやロードトレインが通過する以外には誰も来ないし、一人で走っている時には風の歌しか聞こえない。

地平線が360度広がる砂漠の平原…。

3〜4日走ってやっとロードハウスというトラックストップにたどり着き、シャワーを浴びて、モーテルのベッドに寝る。

それ以外の場所では、砂漠の、どこでもない所の真ん中でテントを張り、水と缶詰とクラッカーを食し、寝袋にくるまって眠り、起きたらまた黙々と走り出す…。

どこまで行っても地平線には追いつけない。そんなことが分かっていても僕には走ることしかできなかった。

まるで、自分の夢を追い続けるかのように、僕は地平線の向こうにあるものを追いかけて走り続けるのだった。



文明から離れた世界へと、最小限の文明を持って入っていく。

知恵と勇気を振り絞って、その日その日を生き延びるために走り続ける。

明日のことなど分からない…分かっているのは、生きるためには走り続けるしかないということ。

苦難や試練を快く受け入れ、あらゆるものと共存していく。

闘うべき敵はどこにもいない。自分自身とさえ闘うこともない。

ありとあらゆるものを受け入れてしまえばそれでいい。



未来はまだ見えてこない…今この一瞬がすべて…。

2013年が間もなく終わり、新しい2014年がやってくるけれど、僕の人生の時間軸は何ら変わることなく、いつも通りに時間を刻み続けている。



どれだけ走ってもまだ足りない…だからこそ一歩ずつ、ゆっくりと一歩ずつ進んでいく。

砂漠の平原に昇る朝日と、沈む夕日を思い返してみる。

僕は、いつもその太陽に見守られながら無事にここまで走ってこれた。

無限に広がる宇宙の一点…地球という惑星の上で、僕は今日も生きて走っている。

与えられた命に感謝感激感動!

そして、2014年も、一本の道と二本の脚に魂を込めて、走り続けよう…。

幸せに満ちた平和な世界が必ず実現できるように、日々祈りながら…。




お昼すぎ、14キロ歩いてセントキルダのルナパークへ…。


1477883_628946327154373_1138936855_n.jpg

1552837_628946257154380_669147421_n.jpg 

1499698_628946433821029_1574707048_n.jpg

1484834_628946453821027_23411281_n.jpg

1522037_629006943814978_2066855010_n.jpg

1552877_628946193821053_1361857858_n.jpg 


JACC日本アドベンチャーサイクリストクラブのメンバー、シール エミコさんに会う予定だったのだけど、事情があってパートナーのスティーブが代わりに来てくれた。


1525142_629006973814975_2143278829_n.jpg


今年の春に二人揃って一時帰国した際にお会いして以来、9ヶ月ぶりの再会。


1524894_629006933814979_1418233993_n.jpg


カフェに行って、ビーチや公園を歩きながらメルボルン市内を案内してもらって、バーでビールを引っ掛けて、帰りは車で送ってもらった。


556410_629007030481636_1345756999_n.jpg1517569_629007043814968_972548615_n.jpg1545633_629007097148296_1272216334_n.jpg1499634_629007143814958_1241992824_n.jpg 1521783_629007160481623_502655468_n.jpg

1545685_629007173814955_1428195919_n.jpg

1526166_629007197148286_1908761361_n.jpg


年末年始も忙しく仕事をしている中、わざわざ出向いてもらったことに心から感謝!!

またエミコさんが元気になって、スティーブと一緒に日本に戻ってきた際に再会できることを楽しみに…。

二人のプロフィールはこちら…

http://pedalian.com/emikosiru.html

http://pedalian.com/emikosien.html



エミコさんからのクリスマスギフトをスティーブが預かってきてくれたのだけど…

1545191_629007210481618_1291684996_n.jpg


ふりかけにチョコレートクッキー、ビール、クラッカー…

手書きのメッセージがそれぞれに添えられていた…こういう気配りがすごくうれしくてありがたい…

これがまた走り続けるエナジーになっていくんだな…。






旅の予定ルートはPeace Run Supporters Clubのページで

間寛平さんのアースマラソンサポーターズクラブを担当していた龍平さんに現在PEACE RUNのサポーターズクラブを運営してもらっています。



*本日の走行距離:0キロ  *パースからの累積走行距離:4113.0キロ

*これまで集めた東日本大震災復興支援義援金総額:1384ドル65セント

*本日の写真はこちら 

「私の伴侶は冒険家」



テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2013/12/30(月) 19:12:25|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Day120 Flemington to Preston (Melbourne)

【Day120 Flemington to Preston (Melbourne)】

Day120は午前5時過ぎ起床。

昨夜は教平さんとお酒を飲みながら人生談義に花が咲く。

6日間もベナラのご自宅にお世話になって、いろんなことを教えていただき、多くのことを学ばせていただいた。

様々な場面で苦労を経験されてきただけにご自身の確固とした人生哲学をお持ちなのだ。


教平さんの車で再びメルボルンへ。

市内の宿で数日滞在。

メルボルンで何人かお友達に会うことになっている。

2014年元旦にランを再開。

キャンベラ経由でゴールとなるシドニーへ。あと1ヶ月で1000キロばかり。

オペラハウスにたどり着くまではあせらずあわてずあきらめず…全力前進。


1508062_628567137192292_1364479597_n.jpg

ベナラの教平さんとご自宅前で…朝、メルボルンへ向かう出発直前に撮った2ショット


1472734_628567070525632_625936862_n.jpg

6日間お世話になったベナラ在住の教平さん…

ご自宅前で今朝撮影



1485061_628496627199343_923732631_n.jpg 

マクドナルドでコーヒーブレイク

午前9時過ぎにベナラを出て午後1時前にフレミントン到着。

6日間お世話になった教平さんとお別れ。

とてもとても楽しい6日間でした!

東日本大震災復興支援義援金100ドルも寄付していただきました!

教平さん、本当にありがとうございました!!



1520650_628567167192289_1015815292_n.jpg

キャピタル・シティ・トレイル



1525261_628567207192285_1302992908_n.jpg

フレミントンからプレストンに向かう遊歩道…路面電車と平行して続いていた

1533916_628567073858965_102319971_n.jpg

1551578_628567233858949_1005298430_n.jpg

1533916_628567073858965_102319971_n.jpg



ホテルに午後4時前に着いたら、私と同じJACC日本アドベンチャーサイクリストクラブの世界一周サイクリスト出堀さんが自転車をパッキングされていた。

明後日早朝の飛行機でタスマニアに渡るとのこと。たまたまメルボルンで会いましょう…とメールのやり取りをしていて、偶然に同じホテルに泊まることになっていたのでお互いにびっくり!

引寄せの法則…面白いものだ。



1538780_628567053858967_1991015100_n.jpg


JACCの旗を持って2ショット。

彼は4年前にアラスカからスタートし世界一周中。コスタリカで強盗に襲われ自転車と荷物を失うが復活! 

出堀さんのプロフィールはこちら



1472736_628567237192282_1440068352_n.jpg

出堀さんの愛車…彼は4年前の2009年6月6日アラスカよりスタートし世界一周中。コスタリカで強盗に襲われ自転車と荷物を失うが復活! 




旅の予定ルートはPeace Run Supporters Clubのページで

間寛平さんのアースマラソンサポーターズクラブを担当していた龍平さんに現在PEACE RUNのサポーターズクラブを運営してもらっています。



*本日の走行距離:12.7キロ  *パースからの累積走行距離:4113.0キロ

*これまで集めた東日本大震災復興支援義援金総額:1384ドル65セント

*本日の写真はこちら 




「私の伴侶は冒険家」

テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2013/12/29(日) 19:04:25|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

Day119 Benalla5

【Day119 Benalla 5】



Day119は午前5時45分起床。

今日もベナラは快晴。朝食後洗濯。

夕方、べナラ湖の公園周辺でミニトライアスロンの大会が開催されるらしい。

ベナラ滞在最終日。明日は再びメルボルンへ。メルボルンで年越しだ。

異国で迎える年末年始。

さあ、2014年はどんな一年になるだろうか?どんな一年にしようか…?




昨日バーベキューに来るはずだったけど来れなかったジェニファーとティムの母子がお昼前に訪ねてきてくれた。ティムはベナラ剣道クラブのメンバー。

教平さんはかれこれ5年、ベナラで剣道クラブの指導者として活躍しておられる。

本当は自分もいっしょに稽古をしたかったのだが、遠い昔に肩を痛めてしまってもう20年近く剣道から遠ざかっている。

ベナラ剣道クラブのメンバーはそう多くないのだけれど、スポーツを通じて日本とオーストラリアの親交を深めるために、ご自身も時折メルボルンにあるビクトリア剣道連盟の練習会などにも参加されているらしい。

昨日射撃クラブに参加していたグレイズブルックファミリーも剣道クラブのメンバーだ。


日本で英語教師をしていた頃、いつか海外で日本語教師になることを夢見ていた時期もあったが、教平さんのようにオーストラリア国籍を取得して剣道を教えるなんていうのも素敵だと思う。


1545909_628152010567138_864110484_n.jpg





夕方、ベナラトライアスロンを観戦。ローカルな大会だけどなかなかエキサイティングで盛り上がっていた。

昔自分がトライアスロンをやっていた頃のことを懐かしく思い出した。


夕方になっても気温が下がらないので、午後5時のスタートでも気温37度。

なぜか、通常のトライアスロンと違って、ラン〜バイク〜スイムの順番で行われ、スイムは近くのプールで…。

Sprint Distance: 750m swim, 20km bike, 5km run

Short Course distance: 300m swim, 10km bike, 2km run

の2タイプで、年代別のスタート。

家族やグループでの参加も多く、チームジャージを着ている選手たちもかなりたくさんいた。



379727_628152773900395_1390155490_n.jpg

ここがゴール


1549577_628152117233794_408609473_n.jpg

協賛スポンサーのバナーも


1546234_628152080567131_1644985770_n.jpg

1545909_628152230567116_1402616176_n.jpg

ウォームアップする選手たち


1535730_628152197233786_848737421_n.jpg

553709_628151867233819_1961803679_n.jpg 
1546234_628152080567131_1644985770_n_2013122904212507e.jpg  
1545856_628152273900445_1527165323_n.jpg

994415_628152503900422_1117911221_n.jpg

60歳以上の部からスタート


1488113_628152510567088_230065836_n.jpg

1491672_628152567233749_1715846421_n.jpg

10代の部



1525191_628152760567063_1198092620_n.jpg

549170_628152963900376_1147580617_n.jpg

義足の選手も二人エントリーしていた。この選手、自転車は義足を外し、サドル部分に脚を固定して左足のみでペダルを踏んでいた。通常の選手の二倍のパワーが必要なのだ。


1525208_628152800567059_1610674777_n.jpg

ランは一周5キロのコース


1551596_628152917233714_1455123179_n.jpg

ランのあとはバイク20キロ


1510503_628152937233712_444080806_n.jpg

1520693_628153047233701_1001184868_n.jpg

ゴールする選手



1469964_628151803900492_1507508641_n.jpg 

インタビューを受ける義足の選手



老いも若きも男性も女性も、スポーツを通じて同じ時間と空間をシェアできる…これは実に平和で素晴らしいことだと思う。






旅の予定ルートはPeace Run Supporters Clubのページで

間寛平さんのアースマラソンサポーターズクラブを担当していた龍平さんに現在PEACE RUNのサポーターズクラブを運営してもらっています。



*本日の走行距離:0キロ  *パースからの累積走行距離:4100.3キロ

*これまで集めた東日本大震災復興支援義援金総額:1284ドル65セント

*本日の写真はこちら 




「私の伴侶は冒険家」

テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2013/12/28(土) 23:59:59|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Day118 Benalla 4

【Day 118 Benalla 4】


Day118は午前7時前起床。

朝は14度、概ね晴れ。日中は31度。


今日は午後にバーベキュー。朝のうちに仕込みをして、教平さんの射撃クラブの練習の後、みんなで集まる予定。

また新しいいろんな出会いがあるだろう。出会い続けることでまだまだみんなとつながる、みんながつながる。





午後は教平さんの所属するベナラピストルクラブの練習会。

自分自身は銃には手を触れることもなかったが、参加している方々はゲーム感覚で楽しまれていた。

グレイズブルック一家は家族全員で参加、銃のライセンスを所持している。

銃もひとつのツールでしかないのだけれど、正しく使えばそれはスポーツとして認識されるものなのだ。



1517592_627776157271390_917631474_n.jpg

1546333_627774210604918_215419543_n.jpg

射撃練習場は州立公園の敷地内にある




1484197_627776090604730_410978752_n.jpg1486918_627776520604687_1569375277_n.jpg1511276_627777330604606_1404434054_n.jpg

1521354_627775250604814_474031069_n.jpg

1536608_627773887271617_1352392037_n.jpg

銃を扱うので安全面に関しての最大限の注意が求められる


1474400_627775897271416_886083084_n.jpg

こちらがターゲット(的)になる



1524779_627775967271409_972440403_n.jpg

教平さんから事前の説明


1507055_627774427271563_1748131376_n.jpg 



そのあと、先日もお会いしたゆきこさんとつばさくんも合流してベナラ公園でバーベキュー。

1528454_627777703937902_175596998_n.jpg

BBQ奉行…ホストは教平さん



1513666_627777990604540_1946276382_n.jpg1535565_627777947271211_113207314_n.jpg1525588_627778013937871_1663241670_n.jpg

連日の食べ過ぎで体重も増えてしまったか。


1502550_627778490604490_244921711_n.jpg


気温が上がり暑くなったが木陰はさわやかな風が吹く。

日中は暑くても、朝夕が涼しくて過ごしやすいのがありがたい。



1526744_627778533937819_1099550812_n.jpg

射撃もバーベキューも楽しんだグレイズブルックファミリー…左からリズ、シャーロット、ティム、サイモン…サイモンとシャーロットは二卵性双生児




1520607_627778480604491_2072635820_n.jpg

PEACE RUNフラッグにメッセージを書いてもらった



1545865_627779107271095_463161021_n.jpg

みんなで一緒に記念撮影



ティムとリズは特に今の福島の状況に感心があるようで、オーストラリアで報道されている日本の状況と、自分が今知っている限りの状況を照らし合わせ、あれこれ質問をしてきてくれた。

特に子どもたちにとって一番いいような方向に進んでいくためには今どういう対処をすべきなのかについて語り合った。


最後に、一家からドネーションをいただく。


この世界が少しでもいいように進んでいってほしいと思う気持ちは彼らも何ら変わらない。

地球人という枠で考えれば僕たちは皆同じ。

オーストラリア人であれ日本人であれ、地球という家に住む家族なのだ。

過去の歴史から学ぶべきことは多々あれど、それらをいかに未来に生かしていくか…。

ただ学ぶだけではなく、経験することで、生きた知識を吸収することもまた必要なこと。

若い世代には、ぜひいろんなことを経験してもらって、自分の人生にも社会にも世界にもプラスにしていけるように…。






1512324_10151930004377655_29641513_n.jpg

シドニーのコミュニティペーパー「チアーズ」に掲載されました。




track122313.png

PEACE RUN公式スポンサージョイフルログさま製作のアドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦の旅の軌跡です。

オーストラリア横断ランニングの旅も4100キロ走って残すところ1000キロ足らず…。

来年1月下旬にシドニーゴール予定です。

引き続き応援サポートよろしくお願い致します!






旅の予定ルートはPeace Run Supporters Clubのページで

間寛平さんのアースマラソンサポーターズクラブを担当していた龍平さんに現在PEACE RUNのサポーターズクラブを運営してもらっています。



*本日の走行距離:0キロ  *パースからの累積走行距離:4100.3キロ

*これまで集めた東日本大震災復興支援義援金総額:1284ドル65セント

*本日の写真はこちら 




「私の伴侶は冒険家」

テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2013/12/27(金) 23:59:59|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Day117 Benalla 3

【Day117 Benalla 3】

Day117は午前7時15分起床。今日もベナラは快晴。今日はゆったりまったり…

連日パーティで飲み過ぎ食べ過ぎ気味。

食べられること、食べ物があることに感謝するのはもちろん、出会える喜び、出会える人々にも感謝!感謝感激感動…感性の力を磨こう!

今年もあと5日。



もうずいぶんお風呂に浸かっていない。記憶をたどれば、ナラボー平原西の入口ノースマンのホテルが最後…あれが10月8日のこと。

オーストラリアではそれが最初で最後になるだろうか。

今年も実際数えるほどしか湯船に浸からなかった。

別にお風呂が大好きという訳じゃないんだけれど…。



午後、少しばかり雷雨があった。雨はすぐ止んだ。

教平さんと買い物に出かけて、ベナラ市内を案内してもらった。



945828_627582730624066_905333373_n.jpg

教平さんの愛猫ジュジュ



943031_627582753957397_1661301339_n.jpg

クラシックギターをたしなむ教平さん


お昼にボタニックガーデンのある公園へ


1536680_627583003957372_298797564_n.jpg

いろんな花があちこちで咲き乱れる



1486554_627583140624025_1658059259_n.jpg

アザミの一種か…花の部分は10センチ近くある




ディナーはローストチキン…

1545134_627583143957358_1687137283_n_201312272007591f8.jpg

通常10ドルくらいするが、調理後時間が立っていて値下げされ5ドルだった



1479097_627583247290681_1995354044_n_201312272007599f5.jpg

野菜炒めを作ってもらった


1474558_627583307290675_852753751_n_20131227200754d01.jpg

ローストチキンをさばく教平さん






1512324_10151930004377655_29641513_n.jpg

シドニーのコミュニティペーパー「チアーズ」に掲載されました。




track122313.png

PEACE RUN公式スポンサージョイフルログさま製作のアドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦の旅の軌跡です。

オーストラリア横断ランニングの旅も4100キロ走って残すところ1000キロ足らず…。

来年1月下旬にシドニーゴール予定です。

引き続き応援サポートよろしくお願い致します!






旅の予定ルートはPeace Run Supporters Clubのページで

間寛平さんのアースマラソンサポーターズクラブを担当していた龍平さんに現在PEACE RUNのサポーターズクラブを運営してもらっています。



*本日の走行距離:0キロ  *パースからの累積走行距離:4100.3キロ

*これまで集めた東日本大震災復興支援義援金総額:1214ドル65セント

*本日の写真はこちら 




「私の伴侶は冒険家」

テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2013/12/26(木) 23:59:59|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Day116 Benalla 2

【Day116 Benalla 2】

Day116は午前6時過ぎ起床。

朝ごはんを食べて、8時半頃再びメルボルンへ。

教平さんの運転する車でフリーウェイを走ること約3時間、メルボルンの市内にある住宅街へ。

教平さんと親しいファミリーが何組か集まり、10名ほどでクリスマスパーティ。



大半がイラン人…イラン人の配偶者を持つオーストラリア人も何組かいる。

イラン人のコミュニティの集まるパーティに初めて参加したが、みんなすごく優しい方々ばかりで親日家が多く、東日本大震災の話やオーストラリア横断の話もたくさん聞いてもらうことができたし、イスラム教についてもあれこれ教えて頂いた。


東日本大震災復興支援義援金210ドルを頂戴した。


イラン料理初体験

1231476_626916894023983_265830217_n.jpg

ごちそうに目がくらむ…

1176269_626877037361302_310259553_n.jpg

1522184_626916644024008_1203779256_n.jpg

教平さんの息子さんロダンくんと



1507057_626876990694640_1059417728_n.jpg 

左はサムくん(13歳)とロダンくん



1530368_626877114027961_624520536_n.jpg

ロダンくんと教平さん



1518642_626917374023935_2064588720_n.jpg

左からロダンくんのおじさんルズべさん、ロダンくんのいとこサムくん、右端はロダンくん

1499608_626916964023976_1410307003_n.jpg

1544497_626916620690677_1196973927_n.jpg

オーストラリア横断ランニングの旅について語るアドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦




1488224_626876867361319_1717843520_n.jpg 1458590_626876920694647_1194139364_n.jpg 

PEACE RUNフラッグにメッセージを書いてもらう

1502533_626916994023973_794169470_n.jpg1520785_626917137357292_298807741_n.jpg

メッセージの一つ一つに平和への祈りを込めて…

1509830_626877214027951_1479171940_n.jpg547524_626877180694621_355781835_n.jpg

960107_626917034023969_1763197163_n.jpg

ロダンくんが描いているのはペイズリー

1532038_626917120690627_484537124_n.jpg

1501772_626876964027976_1318280816_n.jpg 

PEACE忍者も特別参加(笑)



1499473_626876880694651_1093718513_n.jpg

ロダンくんが叩いているのはイランの太鼓


1530494_626917340690605_329067451_n.jpg

1525159_626877230694616_342624554_n.jpg

参加者全員で記念撮影


クリスマスディナー、クリスマスギフトの交換などなど…あっという間に楽しい5時間が過ぎて、再びベナラに戻ってきた。

いつかイランも訪ねるであろう、今日書いていただいた平和のメッセージもありがたく受け止めよう。

出会う人々と平和な時間とスペースをシェアすること…それもアドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦のミッションでもある。




1512324_10151930004377655_29641513_n.jpg

シドニーのコミュニティペーパー「チアーズ」に掲載されました。



track122313.png


PEACE RUN公式スポンサージョイフルログさま製作のアドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦の旅の軌跡です。

オーストラリア横断ランニングの旅も4100キロ走って残すところ1000キロ足らず…。

来年1月下旬にシドニーゴール予定です。

引き続き応援サポートよろしくお願い致します!






旅の予定ルートはPeace Run Supporters Clubのページで

間寛平さんのアースマラソンサポーターズクラブを担当していた龍平さんに現在PEACE RUNのサポーターズクラブを運営してもらっています。



*本日の走行距離:0キロ  *パースからの累積走行距離:4100.3キロ

*これまで集めた東日本大震災復興支援義援金総額:1214ドル65セント

*本日の写真はこちら 

「私の伴侶は冒険家」

テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2013/12/25(水) 23:59:59|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Day115 Benalla

【Day115 Benalla】

昨日は深夜0時頃、ベナラの教平さんのご自宅について、かなり遅くまで起きていた。

午前7時頃起床、朝食をとって、洗濯。

あれこれ作業を済ませ、教平さんとベナラのダウンタウンに買い物に出かけた。


そのあと、教平さんと午後、ワンちゃんピカの散歩でベナラ湖周辺を歩く

999921_626512837397722_856169636_n.jpg 

1507192_626512164064456_2025388808_n.jpg

レイクベナラ



1524821_626512760731063_1484009448_n.jpg

教平さんの愛犬ピカ



お隣に住むゆきこさんと一歳半の息子さんつばさくんがその後訪ねて来られてクリスマス・イヴのプチパーティ。


1482788_626512420731097_15008474_n.jpg

教平さんのお隣に住むゆきこさんとつばさくん



クリスマスディナーを頂ける絶好のタイミング!

1510956_626512487397757_1651957308_n.jpg

ラム肉とポテト


1536503_626511890731150_1692067206_n.jpg

クリスマス・プディング



ビールとワインと、ラム肉とシュニッツェル、その他ごちそうの数々…。

缶詰の食生活がもはや当たり前となっていた自分にとっては、非常にありがたく、心のこもった手料理の味が心と胃袋にしみるのであった。

旅での出会いがあり、ご家庭に招かれて食事を頂けるそれだけでも嬉しいし、余りある幸せ…。



1476273_626512400731099_1765359326_n.jpg

教平さんにピースメッセージを書いてもらっています



1506461_626512657397740_1367538379_n.jpg

アンパンマンの動画にハマったつばさくん


1525516_626512737397732_545663749_n.jpg

イケメン1歳児つばさくん



1526203_626511590731180_2061846483_n.jpg

昨日、メルボルンのサイクルショップ、フレミントンサイクルのオウナーDamienからもらったクリスマスギフト…


1522178_626511614064511_704307585_n.jpg

エナジージェリー




今回の旅、5足目のシューズ…Altra Instinct1.5が届いていた。

1497669_626511594064513_1878450100_n.jpg


PEACE RUN公式スポンサーMEROSの濱矢さん、PEACE RUN事務局長木村さん、いつもありがとうございます!

4足目はアデレードからメルボルンまで760.1キロ走って御役目終了。

タフでハードな走りを支えるシューズはヘタっても自分自身の足は壊れもせず頑張っている。

オーストラリアであと1000キロ、ニュージーランドで3000キロ…

果たしてどこまで走れるだろう…

南半球の旅…まだアフリカや南アメリカもこの先には控えている。

まだ見ぬ遠い世界に思いは馳せるばかり…。




1512324_10151930004377655_29641513_n.jpg

シドニーのコミュニティペーパー「チアーズ」に掲載されました。





track122313.png

PEACE RUN公式スポンサージョイフルログさま製作のアドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦の旅の軌跡です。

オーストラリア横断ランニングの旅も4100キロ走って残すところ1000キロ足らず…。

来年1月下旬にシドニーゴール予定です。

引き続き応援サポートよろしくお願い致します!






旅の予定ルートはPeace Run Supporters Clubのページで

間寛平さんのアースマラソンサポーターズクラブを担当していた龍平さんに現在PEACE RUNのサポーターズクラブを運営してもらっています。



*本日の走行距離:0キロ  *パースからの累積走行距離:4100.3キロ

*これまで集めた東日本大震災復興支援義援金総額:1004ドル65セント

*本日の写真はこちら 

「私の伴侶は冒険家」

テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2013/12/24(火) 23:59:57|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Day114 Bacchus Marsh to Melbourne

【Day114 Bacchus Marsh to Melbourne】

Day114は午前4時前起床。

今日は9度〜17度、降水確率40〜50パーセント。メルボルンまで約50キロ。メルボルンカップで有名なフレミントン競馬場近くのサイクルショップでバギーを点検してもらう。その後、ベナラにお住まいの教平さんに車で迎えに来ていただきクリスマス休暇に入る予定。


1476343_626140234101649_542704688_n.jpg


午前6時過ぎスタート。どんよりとした空。

メルトンハイウェイC754号線をたどるが、丘陵地帯ゆえにアップダウンが連続。



999283_626140274101645_611401637_n (1)


バッカスマーシュ周辺も果樹園やワイナリーがあちこちにある。

私の地元、羽曳野市もぶどう畑が近辺にあって似たような風景…何か懐かしくなってしまう。


1526349_626140270768312_2019875421_n.jpg


ウエスタンハイウェイはフリーウェイに変わり、歩行者自転車は入れないのでグーグルマップの徒歩ルートでナビを使いながら走るが、その都度右折したり左折したり…雨でスマートフォンが濡れないようにバッグの中に入れている間にルートミスがあったり…。

メルトンは既に大規模な街、ショッピングモールも複数あり、店も数えきれないくらいあった。この一部でもナラボー平原内にあればよかったのだけど…。


1527799_625978754117797_657509123_n (1)

メルトンの観光案内所の敷地内にあったクリスマスデコレーション…PEACE ON EARTH



1525200_626140347434971_590853490_n.jpg


最初は小降りだった雨も、時折雨脚が強くなって雨宿り。


1003563_626140357434970_1906925247_n.jpg


メルボルンの20キロ手前辺りから、歩道がをたどるようにするが、車と信号が多すぎて大変。


1017209_626140360768303_1483820111_n.jpg


交差点では特に車に巻き込まれないように左右確認は必須。

マナーのなってない車も時々あったりで要注意。


1505118_626140404101632_1073317868_n.jpg1390639_626140434101629_781563639_n.jpg1488645_626140397434966_303294099_n.jpg1497814_626140454101627_126344204_n.jpg


自転車専用道も数カ所通ったが、神戸の異人館か横浜の港の見える丘を思わせる激坂で苦しめられる。

勾配12〜13パーセントはバギーを押して登れる限界レベル。

バギーを押して一歩、二歩、三歩…アデレード近郊でも経験済みだが、気を緩めると引力の法則によりバギーに押し返される。

地面に砂利があってスリップでもすれば大変危険な状況にもなりかねない。

そんな登りが50mも続けば息も絶え絶え。






途中には美しい公園もあって、ジョガー・ランナー、サイクリストもあちこちで見られた。


1525039_626140284101644_1852614029_n.jpg

1483090_626140484101624_1205937727_n.jpg

マリバーノン川



1484812_626036010778738_2097082143_n (1)

メルボルンの中心まで約5キロ地点から見えたメルトンの摩天楼




1240361_626140477434958_909845327_n.jpg

住宅街にもとんでもない激坂があったりする…正面に見えるこの坂は自転車で恐らく登れない…下りも危険!



午後4時半、メルボルン、フレミントンに到着。フレミントンはメルボルンカップで有名な競馬場があるところ。

555307_626140494101623_2132364342_n.jpg


今日も50キロ超走った。

バギーの点検と整備をフレミントンサイクルでお願いする。


1501800_626140520768287_124488878_n.jpg


PEACE RUN公式スポンサーPleasantの上田さんつながりで、オーストラリア・ニュージーランドでチャリオットを扱うディーラーのAntonyさんにこの店を紹介していただいた。


1510985_626140540768285_1955978798_n.jpg

店内の様子…やたらとGIANTの自転車がたくさんあった



1469947_626140170768322_538803771_n.jpg 

私が今使っているのと同じチャリオットCX2(色違い)がひとつだけ飾られていた。





ショップオウナーDamienはとても気さくなお方。


1475837_626140157434990_1651778037_n.jpg 1512749_626140164101656_1275690233_n.jpg 


バギーのあらゆる部分をチェックしてもらって、アデレードで交換したばかりのホイールのスポークテンションや、ブレーキの効き具合、それぞれのネジの増し締めなどなど…。





3回くらい折れて短くなったフラッグのポール(合成樹脂製)もグラスファイバー製に交換。強風が吹く度にフラッグのポールにも相当圧力がかかるのだ。

オーストラリア、メルボルンの自転車事情やチャリオットの普及具合などについていろいろ教えてもらった。

お店のスタッフも皆サイクリストで、あちこちツーリングやレースにも出られている。自転車談義に大いに花が咲く。

5時半の営業終了後、オウナーがビールを出してくれてみんなで乾杯。



1487274_626140577434948_356034197_n_201312240834573a6.jpg

PEACE RUNフラッグにもメッセージを書いてもらって記念撮影

1476401_626140550768284_597586852_n.jpg



そのあとベナラの教平さんが車で迎えに来てくれることになっていたのだが、結構時間があるので「うちにディナーに来ないか」とDamienに招待されることになった。

車で10分程度の閑静な住宅街…Damienのお家もすごく立派なお家。

奥様も自転車好き。3人の娘さんと末っ子は男の子、皆小学生。

お子さんたちにいろいろ折り紙で作ってあげたら大喜びしてもらえた。



1482891_626140630768276_1061283831_n_20131224083440cba.jpg

1525032_626140607434945_1616830053_n.jpg



Damienからビールやらケーキなどいろんなクリスマスプレゼントを頂いた。

再び、Damienにフレミントンサイクルまで送ってもらってお別れ前に店の前で記念撮影。



1493243_626140217434984_230921772_n.jpg 

1476119_626140220768317_1551437600_n.jpg 




その後、ベナラから教平さんが3時間かけて車で走って迎えに来てくれて、バギーごとベナラに移動。

深夜0時過ぎ到着…今日は長い一日だった。

バッカスマーシュから51.2キロ走って、パースからの総走行距離は4100.3キロになった。

この1週間はよく走った。300キロ近く距離を踏んだことになる。

明日からクリスマス休暇。再スタートはいつになるか未定。

2013年、今年も心ゆくまで自分の走りを楽しめた一年…来年はどんな年になるだろうか…?


旅の予定ルートはPeace Run Supporters Clubのページで

間寛平さんのアースマラソンサポーターズクラブを担当していた龍平さんに現在PEACE RUNのサポーターズクラブを運営してもらっています。



*本日の走行距離:52.1キロ  *パースからの累積走行距離:4100.3キロ

*これまで集めた東日本大震災復興支援義援金総額:1004ドル65セント

*本日の写真はこちら 



「私の伴侶は冒険家」




テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2013/12/23(月) 23:59:59|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

Day113 Ballarat to Bacchus Marsh

【Day113 Ballarat to Bacchus Marsh】

Day113は午前3時50分起床。

今日は60キロ弱。アップダウンありで雷雨(降水確率80パーセント)の予報。

気温13〜27度。

条件としては厳しいけれど、今日と明日で100キロちょっと走ればメルボルンだ。頑張ろう!

時間をかけてゆっくり…気持ちはゆったりまったりと!


1486714_625304547518551_1455591346_n.jpg

夜明け前の5時45分スタート



1514487_625304544185218_1775466940_n.jpg

コアラ注意の標識…実際コアラなんて見たことないけど…



1528693_625304574185215_1774014459_n.jpg

アップダウンもこまめにあって退屈しません…


1499498_625304577518548_1113992087_n.jpg

フリーウェイが自転車歩行者進入禁止なので旧街道をたどる


始終曇り空…時折雨が降っていいお湿り

1520800_625304584185214_460622739_n.jpg

オールドメルボルンロードは地道だったり舗装路だったり…

1499682_625304537518552_1980908040_n.jpg

1528476_625304710851868_1095156367_n.jpg

砂利道はホイールにダメージが大きい


1483316_625304637518542_345228684_n.jpg

子どもたちがスクールバスを待つためのシェルターで休憩



995023_625304647518541_114963464_n.jpg

ハエが100匹あまり寄ってたかって大忙し


1524801_625304684185204_30000948_n.jpg

4足目のAltra Instinct1.5…同じところがいつも擦り切れる。メッシュがかなり弱い。





30キロ走ってあと29キロ。

雨は時折パラパラ。湿度が高く蒸し暑い。

雨でもハエは50匹くらい寄ってたかってブンブン言ってる。

8号線がフリーウェイなので裏道のカントリーロードを走ってバッカスマーシュを目指します。


1487348_625304704185202_979410700_n.jpg

山の中に入る



1472949_625304624185210_2007244668_n.jpg

オフロードが続く…雨で濡れて埃っぽくないのがいい


1480781_625304724185200_627635224_n.jpg

地道の凸凹も物ともせず…


1487331_625304814185191_965779378_n.jpg

標高400m辺りから見た風景


1475904_625304824185190_419914378_n.jpg

下り基調でダウンヒル



午後5時前、60.7キロ走ってバッカスマーシュのモーテルにチェックイン。

キャラバンパークもあったけど、町に近いモーテルを選んだ。

スタートしてしばらくして雨…道は舗装路だったり地道だったり…。

標高600mまで登ったけど午後は下り基調で115m辺りまで降りてきた。

アップダウンは結構たくさんあって変化に富んだ面白いルートだった。

何よりほとんど車とすれ違うことなく、静かなカントリーロードをただ楽しむばかり…。

今日、パースからの総走行距離が4048.2km、そして明日はいよいよメルボルン入り。

夕方、コールズへお買い物。今年もあと9日。こんなに早く一年が終わるなんて…。




IMGP1804_2013122217524572f.jpg



千里の道も一歩から…

明日、パースからの総走行距離が4000キロを突破して千里を超える。

僕の走りの最終目標は40,000キロだから1万里走らなければならない。

一歩ずつ、ゆっくりと一歩ずつ…

たとえどれだけの歳月がかかろうとも、最後の最後まで前進し続ける。

意志のある所に道は開ける…

一本の道と二本の脚があれば、僕は全力前進して行ける。

立ち止まらず 振り返らず ただ前だけを見つめて…





move_on.jpg


走るために走るのではない。

移動するために走る…旅をするために走るのだ。

あるいは

大切な人に出逢うために…

自分の知らない世界にたどり着くために…

一点にとどまっていては見えるものも見えなくなってくる。

一歩前に踏み出して、今まで知らなかった世界に足を踏み入れよう。

そう、重要なのは走ることではなく移動すること…旅を続けることだ…





旅の予定ルートはPeace Run Supporters Clubのページで

間寛平さんのアースマラソンサポーターズクラブを担当していた龍平さんに現在PEACE RUNのサポーターズクラブを運営してもらっています。



*本日の走行距離:60.7キロ  *パースからの累積走行距離:4048.2キロ

*これまで集めた東日本大震災復興支援義援金総額:1004ドル65セント

*本日の写真はこちら 

*フィアンセぴあぴのブログ

「私の伴侶は冒険家」

テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2013/12/22(日) 17:54:36|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Day112 Beaufort to Ballarat

【Day112 Beaufort to Ballarat】


Day112は午前3時50分起床。

今日は雨の予報。17〜22度。

メルボルン23日着の予定だけどこの3日間は雨や雷雨で距離も50〜59キロ。

暑すぎるよりはまだましか…。

連日水分摂り過ぎている。乾燥した暑さは蒸し暑さよりも過ごしやすいけれど、長時間暑さの中にいるのはどちらもよくない。



1491740_624815977567408_266287023_n.jpg

午前6時スタート!



1504054_624816007567405_2133291370_n.jpg

今日の時点でメルボルンまで100キロちょっと





1530507_624816060900733_353722729_n.jpg

A8号線からC805号線(オールドウェスタンハイウェイ)に入る



1477643_624816057567400_965931104_n.jpg

バララット市内に入る





1530362_624816084234064_1112822948_n.jpg

C805号線の両脇に植えられた植樹は3000本余り…植樹した人の名前がそれぞれに記されていた

1526228_624815944234078_1967981181_n.jpg

1499509_624816117567394_1675396122_n.jpg

ビール祭りっていいなー!



1526327_624815914234081_1968233788_n.jpg

バララット市の入口…凱旋門みたいだ





1521599_624816140900725_379160539_n.jpg

1480654_624816154234057_243494392_n.jpg

バララットのブリッジモール…週末で賑わっていた



1493187_624815964234076_1817381662_n.jpg

バララット市内の自転車専用道

1477454_624815934234079_573411831_n.jpg




午後3時過ぎ、50.7キロ走ってBallarat市内のモーテルにチェックイン。

朝は12度だった。南からの冷たい風が激しく右前方から吹いてきてなかなか前に進ませてもらえなかった。

緩やかな起伏がいくつかあって、道路の拡張工事でA8号線は結構走りづらかったが、25キロ過ぎからC805号線に入ると静かでのんびりとした道に…。

おそらく桜の木だろうけれど道の両側に3000本余り植樹されていた。

標高が高いせいもあるけれど午後になって20度まで上がったが、始終曇り空。雨が降らなかったのは幸い。

メルボルンまでいよいよ100キロちょっと。連日50キロが続くが明日は57キロ。

そして、いよいよ明日はパースからの総走行距離が4000キロを突破する。

長い道のりだったが、まだゴールまでは遠い。

一歩ずつ、ゆっくりと一歩ずつ…全力前進!!





旅の予定ルートはPeace Run Supporters Clubのページで

間寛平さんのアースマラソンサポーターズクラブを担当していた龍平さんに現在PEACE RUNのサポーターズクラブを運営してもらっています。



*本日の走行距離:50.7キロ  *パースからの累積走行距離:3987.5キロ

*これまで集めた東日本大震災復興支援義援金総額:1004ドル65セント

*本日の写真はこちら 


*フィアンセぴあぴのブログ

「私の伴侶は冒険家」


テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2013/12/21(土) 16:43:10|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Day111 Ararat to Beaufort

【Day111 Ararat to Beaufort】

Day111は午前4時起床。

今日は12度から32度。明日から3日間は雨、最低気温もグッと下がって10度未満になりそう。

今日はBeaufortまで46キロ。

今の予定では23日メルボルン到着。クリスマスはお店が一斉に閉まるので要注意だ。




このところ見る夢は教員時代のことばかり。何かトラブルがあるたびに走り回ってあちこちで頭下げて…。

今もそんな状況はあまり変わっていないのかもしれない。

まあ、悲観的にならずにいつも笑顔で楽観的に行くのがシアワセへの道…

今日も世界中のみんなが平和でシアワセでありますように!


午前6時過ぎスタート。

562004_624430614272611_337911945_n.jpg

1454892_624430684272604_525286120_n.jpg

1472869_624430630939276_1285326411_n.jpg 
Araratの Town Hall


1534419_624430634272609_18992450_n.jpg
 

1472098_624430690939270_2118503086_n.jpg
  
1509160_624430704272602_47212813_n.jpg

1521290_624430714272601_832700419_n.jpg

右端の山を越える

486702_624430730939266_858219780_n.jpg


Beaufortに向けて山越え中。

のどかな放牧地と山の風景は阿蘇を思わせるものがある。

牛が草をはむ姿は平和そのもの。


960133_624430770939262_1420288130_n.jpg

Buangorの公園の横にあった変電所


1527017_624430787605927_1373018280_n.jpg

Mt.Buangor


993812_624430804272592_1657877214_n.jpg

峠越え


1511166_624430830939256_432587226_n.jpg

Beaufortの入口



1524610_624430864272586_1743447254_n.jpg

Beaufortの町の中心部にあるサンタの乗ったそりを引っ張るカンガルー




午後3時にBeaufortの町に入って、スーパーIGAで買い物を済ませ1キロ先のキャラバンパークへ。

ところがキャビンが満室。仕方なしにまたダウンタウンに戻り、ホテルの前に来たが、部屋が全部二階…荷物の上げ下ろしが難儀なので500m先のモーテルへ。ところがオウナー不在。15分待ってモーテルの宿泊客の老婦人二人がおしゃべりしていたので、オウナーの携帯に電話してもらってようやく午後5時チェックイン。


午後の気温32度、ダラダラと登りの続く峠を2つ越えて今日もタフでハードだった。

体重計がないので体重はずっと計ってないけど、おそらく今日一日で5キロは体重落ちたのでは…。

そんなこんなで今日もクタクタ…。

シャワー浴びて、ディナー食べて、もう息絶え絶え…。

行き違いやら空回り…楽天的に物を見てたけど、世界は回る、目が回る…(笑)。




旅の予定ルートはPeace Run Supporters Clubのページで

間寛平さんのアースマラソンサポーターズクラブを担当していた龍平さんに現在PEACE RUNのサポーターズクラブを運営してもらっています。



*本日の走行距離:50.0キロ  *パースからの累積走行距離:3936.8キロ

*これまで集めた東日本大震災復興支援義援金総額:1004ドル65セント

*本日の写真はこちら 



*フィアンセぴあぴのブログ

「私の伴侶は冒険家」




テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2013/12/20(金) 17:07:20|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Day110 Stawell to Ararat

【Day110 Stawell to Ararat】

1510380_624012350981104_1498453805_n.jpg



Day110は午前4時半起床。

100両ほどもある貨物列車が走り、夜のしじまに汽笛がこだまする。

現在19度。正午には30度を超えて、午後6時くらいで39度まで上る見込み。日没の午後9時前まで暑さは続く。

今日は30キロ程度の短距離なのでできるだけ早い時間にゴールできるように…。



午前6時過ぎスタート


1470384_624012377647768_1530315845_n.jpg

アララトに着けばメルボルンまでちょうどあと200キロ




249144_624012240981115_319823580_n.jpg

結構アップダウンのあるA8号線



1527102_624012414314431_1147311498_n.jpg

巨大なサイロを積んだトラックが走る…この車が通過した後の風圧はすさまじい



575743_624012457647760_1160457342_n.jpg

レストエリアにて



575743_624012457647760_1160457342_n.jpg

火災予防のため焚き火全面禁止



1452004_624012504314422_1680805924_n.jpg

大陸分水嶺標高342m



734501_624012290981110_484028089_n.jpg

アララトの入口



午前11時頃、30.1キロ走ってアララトのモーテルにチェックイン。

1503900_624012197647786_146189252_n.jpg


ありがたいことに、通常115ドルする部屋を50ドルにしてもらって、朝食をつけてくれるという。

インターネットも自由に使えるようにパスワードを教えてもらった。

何よりも、モーテルの真ん前に、アメリカやカナダでお世話になった大手スーパーSAFEWAYがあるのがうれしい。

いつも買い物行くのに2キロとか4キロ歩いてたけど、今日はその必要もない。

午前9時過ぎから日差しが強くなって走るにはやや厳しい気候になった。

天気予報では、アララトの午後は42度まで気温が上がるらしい。早めに切り上げて正解だった。


1483090_624012190981120_1803509712_n.jpg

モーテルにはプールもある。もちろん泳いだりはしないけど…。

メルボルンまでちょうどあと200キロになった。



1517920_624012520981087_754630845_n.jpg

1525194_624012330981106_1432458252_n.jpg

モーテルの部屋のドアは大きめ…バギーを折りたたまずにそのまま入れた



モーテルの前にあるセイフウェイにお買い物…モーテルの部屋を出た途端に突き刺すような日差しと熱風。

アメリカ横断ランニングの旅で、カンザス州キングマンを走っていた際、気温48度近くまで上がったあの日を思い出させるような絶望的な暑さ…。


996706_624012170981122_60493637_n.jpg


立っているだけで頭がクラクラ…足下から暑くなってくるのは、まさに鉄板の上のお好み焼きが感じる暑さ…。

日本の蒸し暑さは、湿気を伴うので、せいろ(蒸し器)の中の肉まんが感じる暑さ…体の中からじわじわっと暑さが伝わってくる。

暑いさなかでも走らなければ次の町にたどりつくことはできない。

そんな過酷なことをなぜまた敢えてやろうという気持ちになるのか…

よくたずねられる質問だけれど、それは僕には答えられない。

僕が走る姿を見て何かを感じてもらえればそれでいいと思う。

走っているランナーが何を思い、どんな気持ちで走るのか…想像してみるだけでもきっと価値があるはずだから…。




oridinary_day_my_life.jpg



どんなに平凡でありふれた一日であっても、それは自分の人生。

今日が昨日の続きで、明日は今日の続き…そんな風に考えずに、毎日が新しい一日だと思えるように。

同じように見えたとしても、今日は昨日と違う一日だし、明日も今日とは違う一日にしよう。

同じように見えるのはただ変化に気づいていないだけ。

五感を働かせて、感性の力で生きていけばいい。

目に見えないものを観る眼、聞こえないものを聴こうとする耳があればいいだけのこと。

心のあり方ひとつで、空の蒼さに心動かされたり、風の爽やかさに感じたりするものがきっとあるはず。

感性の力…いろんなものに感謝、そして感動・感激できること。

今日も生きててよかった…毎日がHAPPYでいられるように…。







PEACE RUN公式スポンサージョイフルログさま提供のガーミンeTrex30が記録した旅の軌跡…

track121713.jpg

来週にはメルボルンへ。そして総走行距離はまもなく4000キロ!

http://www.gpsmate.info/adv/peacerun2013_aus.html




旅の予定ルートはPeace Run Supporters Clubのページで

間寛平さんのアースマラソンサポーターズクラブを担当していた龍平さんに現在PEACE RUNのサポーターズクラブを運営してもらっています。



*本日の走行距離:30.1キロ  *パースからの累積走行距離:3886.8キロ

*これまで集めた東日本大震災復興支援義援金総額:1004ドル65セント

*本日の写真はこちら 


*フィアンセぴあぴのブログ

「私の伴侶は冒険家」

テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2013/12/19(木) 14:21:15|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Day109 Stawell

【Day109 Stawell】



Day109は午前6時起床。今日はストウェルでオフ。昨日はあれからクタクタになってベッドになだれ込んだ。

ベッドに入ろうと思ったら、自分を歓迎してくれたのは写真のような…。

1473071_623498794365793_1426750085_n.jpg

体長7〜8センチくらい…タランチュラかと思った。



800px-Galah-female-sa.jpg

朝は朝でまたGALAH(モモイロインコ)の群れがけたたましい声で絶叫中。



一週間後にはクリスマス…

今日は洗濯、メルマガ編集・配信…昨日のブログも今から更新だ!

気温は11度から35度、明日明後日は最高気温39度の予報!

こちらはいよいよ夏本番か…



1488121_623670097681996_1020522378_n.jpg

現在滞在中のキャラバンパーク…本当にゆったりまったり

1521687_623670094348663_203698845_n.jpg

1476279_623670054348667_286543858_n.jpg

暑い日はビール指数も高くなる…ビクトリアビターがうまい!!



1468681_623670121015327_742994298_n.jpg

僕の人生…ナッツとドライフルーツがなければ始まらない…


1488204_623670164348656_477333837_n.jpg

ムール貝とほうれん草のサラダ…ムール貝は缶詰




ぴあぴがナラボー平原を訪ねてくれた時に持ってきてくれたおかゆと梅干し茶漬け…

1471750_623670171015322_584756545_n.jpg

懐かしい日本の味がここにある



現在34度のストウェル、明日は19度から39度まで上がる予報で、かなりの酷暑の中を走る覚悟をしてスタートしなければならない。

アメリカ横断中も48度近くを経験したけれど、日本の蒸し暑さとは違って、乾燥した暑さ…

日差しが突き刺すように痛く、できるだけ肌を露出しないほうが正解。



mind_is_everything.jpg


心のあり方がすべて…自分自身を決める…。

なりたいものを心に思い描き、なりたい自分になる…

あるべき自分の姿を目指す…





PEACE RUN公式スポンサージョイフルログさま提供のガーミンeTrex30が記録したアドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦の旅の軌跡

track121713.jpg

来週にはメルボルンへ。そして総走行距離はまもなく4000キロ!








旅の予定ルートはPeace Run Supporters Clubのページで

間寛平さんのアースマラソンサポーターズクラブを担当していた龍平さんに現在PEACE RUNのサポーターズクラブを運営してもらっています。



*本日の走行距離:0キロ  *パースからの累積走行距離:3856.7キロ

*これまで集めた東日本大震災復興支援義援金総額:1004ドル65セント

*本日の写真はこちら 


*フィアンセぴあぴのブログ

「私の伴侶は冒険家」







テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2013/12/18(水) 16:17:31|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Day108 Horsham to Stawell

【Day108 Horsham to Stawell】

1468677_623321424383530_1849206982_n.jpg


Day108は午前4時半起床。

今日は15度から33度まで上がる。ここもハイウェイのそばで、ロードトレインの振動が伝わってくる。

今日62キロ…真面目に走ろう。メルボルンへあと300キロ足らず。クリスマス前に到着できるだろう。クリスマスはあちこち店が閉まるのだ

午前6時半スタート。

1488207_623321444383528_1184620306_n.jpg

1526547_623321474383525_1142614586_n.jpg

グリーンレイク…人造湖らしい。



1472021_623321497716856_844965664_n.jpg

マウントゼロとフラットロック



41キロ走ってあと20キロほど。60キロは長い。

朝、吐息が白かったのに、日中は30度を超えた。

A8号線、ロードトレインが時速百キロ以上でひっきりなしに行き交っている。

騒音と排気ガス、緩やかな登り、向かい風、睡魔…。人生いろいろある。



1471826_623321567716849_556522064_n.jpg

コアラ注意の標識二種類…統一性がないのはなぜ???

1483302_623321384383534_2071059634_n.jpg



1472053_623321547716851_505687337_n.jpg

ダッズウェルブリッジのキャラバンパーク



1510392_623321374383535_1128086101_n.jpg 

Dadswell Bridgeにあるジャイアントコアラ…高さ14m。

ジャイアントロボ(古ッ!)みたいでちっとも可愛くないな…(笑)。

1526153_623321344383538_652282340_n.jpg 
 1524841_623321411050198_2034781428_n.jpg

ストウェルの入口…やっと着いたー


午後6時頃、63.8キロ走ってストウェルのキャラバンパークのキャビンにチェックイン。

朝は15度で寒かったのに、午後の暑さ(35度)がこたえたのと、今日は登りがあってスタート地点から100mほどアップした。

最後の方はもう息絶え絶え…

キャラバンパークの受付を済ませ、キャビンに着いて、荷物を運ぶ力ももう残っていなかった。

キャビンは西日で屋根が焼け付いており、おまけにエアコン動かない。リモコンがあるはずなのにない!!

ウルワースがあって午後10時まで営業しているのは嬉しいんだけど、2キロ離れてるって…また往復歩きか…やれやれ…。



元WoolworthsがあったところにIGAができたようだ。往復4キロ歩いて帰ってからシャワー浴びて9時15分からディナー。

ビクトリアビター6パック買ってきた。かいわれとツナ缶とトースト、チーズのディナー。

シャワー浴びに行ったら、HOTをひねってもいつまでも水…COLDの方をひねるとお湯が出た。浴びてる途中に勝手に明かりは消えるし、何かしら今日は変な日…(笑)。




530548_622806721101667_979180984_n_201312180509284ab.jpg



楽しいことをするよりも、今やっていることを楽しむこと。

人生一度限り。

不平不満を言ってるだけでは時間はどんどん過ぎていく。

一分一秒を無駄にすることなく、今この一瞬を充実したものにする。

気持ちはいつも前向きに、ポジティブに…。





旅の予定ルートはPeace Run Supporters Clubのページで

間寛平さんのアースマラソンサポーターズクラブを担当していた龍平さんに現在PEACE RUNのサポーターズクラブを運営してもらっています。



*本日の走行距離:63.8キロ  *パースからの累積走行距離:3856.7キロ

*これまで集めた東日本大震災復興支援義援金総額:1004ドル65セント

*本日の写真はこちら 


*フィアンセぴあぴのブログ

「私の伴侶は冒険家」


テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2013/12/17(火) 23:59:59|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Day107 Dimboola to Horsham

【Day107 Dimboola to Horsham】

1456106_622806701101669_454330084_n.jpg

Day107は午前4時前起床。

昨夜早く寝落ちして夜中2度ほど目覚めた。

バーは遅くまでやっていて話し声や音楽がよく聞こえる。

今日は大きな街ホーシャムへ。

人と車が多いのは困るけど、コールズで久々に買い物ができる!

安い時にまとめ買い…そんなにたくさん買う必要はないのだけど…。




昨日、充電したあとにヘッドホンステレオが壊れてしまった。

994397_622806964434976_36251097_n.jpg


電源が入らなくなってパワーボタンを押してもうんともすんとも言わない。

しばらくは音楽なしの日々…。

ぴあぴの歌をはじめQ[ku:]や天球ぴんぽんず、内田あやさん、励まし屋、濱守栄子さん、天晴レ天女ズ、なにわのスーパーアホドル村上三奈さんらの歌などがいっぱい入っていたのに…。



941518_622806654435007_1351958464_n.jpg

ディンブーラのホテル…一階がバーやラウンジ、二階が客室…重い荷物を計6回往復して階段を昇り降り。昨日のチェックイン時もえらかったけど、朝からウェイトトレーニングみたいなもの



1464770_622806674435005_852966060_n.jpg

ディンブーラのビクトリアホテル…ボトルマート(酒屋)も兼ねている



1497539_622806667768339_140301452_n.jpg 

午前6時過ぎスタート



1476155_622806714435001_35485133_n.jpg

A8号線のバックロード(裏道)をたどる



1506523_622806767768329_919471856_n.jpg

静かな道を一人走るのは快感



530548_622806721101667_979180984_n.jpg

車が殆ど来ない



1476550_622806801101659_475076654_n.jpg

朝のハイウェイをひとりじめ



1524875_622806727768333_1266108940_n.jpg

1522031_622806817768324_1636959328_n.jpg

1464616_622806811101658_56960398_n.jpg

絵になりそうな道


1512646_622806841101655_2140826799_n.jpg

ホーシャムの入口


1474659_622806857768320_512579690_n.jpg

ロックンロール好きのおじさんがいるんだな

1524993_622806861101653_845969161_n.jpg



1477443_622806884434984_1155936797_n.jpg

プチ博物館…これは船を形取っているのかな?



1493132_622806901101649_40440548_n.jpg

ティラノサウルス発見!



1456587_622806907768315_933549405_n.jpg

実物大のティラノサウルス


1497813_622806924434980_1300147066_n.jpg

アマゾンでもこんなの売ってたな



午後2時過ぎ、42.6キロ走ってホーシャムのキャラバンパークに到着。

今日もA8号線のバックロードをたどる。静かなカントリー・ロードが楽しい。

グーグルマップの操作ミスで、先にコールズで買い物しておくべきだったのに、キャラバンパークに先に来てしまった。

気温34度の中、片道4.1キロ歩いてコールズへ…。40分くらい店の中をウロウロしてまた暑い中、重い荷物を背負って帰ってきた。

今週は40度前後の気温が続きそう。今朝は9度だったのに、午後はキャラバンパークのプールで子供が水遊び…。

明日は60キロ超…がんばろう!!



旅の予定ルートはPeace Run Supporters Clubのページで

間寛平さんのアースマラソンサポーターズクラブを担当していた龍平さんに現在PEACE RUNのサポーターズクラブを運営してもらっています。



*本日の走行距離:42.6キロ  *パースからの累積走行距離:3792.9キロ

*これまで集めた東日本大震災復興支援義援金総額:1004ドル65セント

*本日の写真はこちら 


*フィアンセぴあぴのブログ

「私の伴侶は冒険家」

テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2013/12/16(月) 16:51:49|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Day106 Nhill to Dimboola

【Day106 Nhill to Dimboola】

Day106は午前6時起床。4時半に目覚めたが寒さで寝袋から出られず二度寝(笑)。

昨夜は9時くらいまでかなりやかましかったのだけど、今朝も5時頃から鳥の強烈な大合唱で気が狂いそうになった。

数百羽はいるだろうか、けたたましいとしか言いようのない鳴き声とバタバタ羽撃く音…。

きっとここは鳥達の縄張り。そこに勝手に人間がやって来たということか…。



明るくなってテント撤収。フライシートは鳥の落し物でえらいことに…。水で濡らしてもなかなか取れない…(写真はありません)


午前7時20分、遅めのスタート。



1507807_622401811142158_1607250564_n.jpg

ニルの中心部



1499512_622401827808823_1986623513_n.jpg

ニルのサイロ製造工場



1502523_622401804475492_1611839678_n.jpg

ニルのウォータータワー



995576_622401851142154_2038929269_n.jpg

大体40キロ前後の間隔で町がある



ビクトリア州は、ポジティヴな標識が多い。

1499619_622401864475486_215253051_n.jpg

南オーストラリアでは「寝ぼけたドライヴァーは死ぬぞ」だったが、「うとうとしてますか?仮眠摂りましょう」って感じ




1472947_622401867808819_965569280_n.jpg

Kiataの町のホテル…ホテル以外は何もない



1497814_622402007808805_228154889_n.jpg

ビクトリア州ではレストエリアがパワーナップエリアになっている


1493245_622401941142145_165455821_n.jpg

見た目はレストエリア…ピクニックテーブルが5つあった



1488163_622402031142136_957053343_n.jpg

羊の群れ



1510929_622401967808809_692449901_n.jpg

1470949_622290544486618_740328220_n (1)

ピンクレイク…砂漠の赤土の上に水がたまったのでこんな色になったんだろう

あと10キロ。急に暑くなってきた。ハエもたくさん出てきてにぎやか。



534291_622401894475483_1495338563_n.jpg


1525578_622402074475465_2131189664_n.jpg

ディンブーラの入口




988857_622402077808798_1129775806_n.jpg

希望に続く道…であればいいが…ディンブーラにて





午後3時半頃、40キロちょっと走ってDimboolaのホテルにチェックイン。

27度まで気温が上がった。最後の方は向い風…暑さと向い風が結構ブレーキになってしまった。

それでも、今日は久々に東日本大震災復興支援義援金を複数名から頂戴した。

朝、ニルのロードハウス前で、アデレードで自分を目撃した中年夫婦が声をかけてくれた。

二度目は、Kiataのレストエリアで休憩中に、あるご婦人が…。

三度目は、カヤックツアーのワゴンが停まり、乗っていたツアー客全員(10名くらいいたか?)が…。

今日一日で66ドル60セント…これで総額1004ドル65セント…ついに1000ドルを突破!!


1525153_622401951142144_1529338880_n.jpg


自分のミッションを今一度明確に…

東日本大震災復興支援…そして今回は、福島の子どもたちのために少しでもできることに取り組むこと。

走ることで社会貢献…自分の走りが少しでも世界を変える
きっかけになればいい。






dreams_20131216022537983.jpg



夢は見るためにあるのではなく叶えるためにある。

夢は実現した時点でもはや夢ではなくなる。

すなわち、ひとつ夢を叶えたら、すぐに次の夢を追いかける必要があるのだ。

ひとつ夢を叶えても、それで満足していてはいけない。

人生とは、夢を現実にするためのステージ、幾つもの夢を追いかけて、できるだけ多くの夢を実現すればいい。

夢がある限り人生は華やかなものになる。

夢を追い続けている限り人は輝きを放つ人でいられる。




旅の予定ルートはPeace Run Supporters Clubのページで

間寛平さんのアースマラソンサポーターズクラブを担当していた龍平さんに現在PEACE RUNのサポーターズクラブを運営してもらっています。



*本日の走行距離:40.4キロ  *パースからの累積走行距離:3750.3キロ

*これまで集めた東日本大震災復興支援義援金総額:1004ドル65セント

*本日の写真はこちら 


*フィアンセぴあぴのブログ

「私の伴侶は冒険家」



テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2013/12/15(日) 23:59:59|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Day105 Kaniva to Nhill

【Day105 Kaniva to Nhill】

Day105は東部時間午前4時半起床。

外気温9度。今日は26度まで上がるらしい。

来週は30度を超える日も出てきた。35度を超えるようになると走るのは結構たいへん。

朝夕と日中の寒暖差も激しいので、体を気候に合わせるのもなかなか簡単なことではない。

旅人はいつも順応力を持つべきなのだ。



カニヴァの町を出て、今日はA8号線を離れて静かで平和なバックロードを通ることに…。

A8は路肩も広いが交通量は結構ある。

道は狭くても車が少ない方が走るにはいい。


午前6時半ごろスタート。

気温が低いので指先が冷たい。


1471360_621901131192226_1121854075_n.jpg

Kanivaの朝…今日はあちこちでひこうき雲が…

1390663_621901164525556_1507081672_n.jpg

1471871_621901151192224_420926417_n.jpg

1462845_621901187858887_1938297906_n.jpg

まだ舗装したばかりのブロートンロード、途中から未舗装に変わる。



ダイアプールロードは途中から未舗装に…

1474479_621901207858885_2087626293_n.jpg

砂地がまさに砂漠そのまま…車輪が埋まってハンドルを取られ、まっすぐに進めない…。



1468728_621901244525548_733071677_n.jpg

まるで砂浜を走っているかのよう…



1505437_621901067858899_1662804231_n.jpg


こういう時は力ずくで押すのではなく、余分な力を抜いて、バギーVIENTO号が進みたいように進ませてやるのがいい。

1452439_621901051192234_962447021_n.jpg

1497700_621901251192214_18320422_n.jpg

農場の前でスナックブレイク



1497647_621901224525550_1369386222_n.jpg

13567_621901284525544_2033876009_n.jpg

579685_621901297858876_461177990_n.jpg

1477370_621901314525541_300853266_n.jpg

再び舗装路へ…



379685_621901397858866_1798170884_n.jpg

1480597_621901417858864_1805173802_n.jpg


アップダウンも適度にあって変化に富んだ道…


1477824_621901061192233_1733597522_n.jpg 

ユーカリ林にはさまれた気持ちのいい道




未舗装路…車が通ると砂埃も大変…減速せずに走り抜ける車も時々…

936014_621901381192201_839775662_n.jpg

雨上がりにできた轍だろう…



1483093_621901341192205_1630824439_n.jpg

1475907_621901367858869_1429155_n.jpg

1463946_621901437858862_1338445943_n.jpg

1477353_621901401192199_1471819786_n.jpg

1470224_621901091192230_107412120_n.jpg


午後3時半頃、40.7キロ走ってNhillのキャラバンパークに到着。

キャビンがすべて埋まっていてテント泊。

利用料はいらないから…とオウナーが便宜を図ってくれた。


1463773_621901457858860_160092284_n.jpg


その後、1キロばかり離れたスーパーIGAへお買い物。土曜の午後も営業してくれていて有難い。

この辺りのIGAはアルコールコーナーもある。比較的安い値段でワインやビールが買える。



1483105_621901107858895_1899070238_n.jpg



ナラボー平原での苦労を忘れないためにも、時にはテント泊。

イワシの缶詰とクラッカーと水だけの食事を味わって食べるのもいいものだ。



風が強く、ほこりっぽいが仕方ない。

ここはシニア割引20%が売りで、お年寄りのキャンパーが多いようだ。





旅の予定ルートはPeace Run Supporters Clubのページで

間寛平さんのアースマラソンサポーターズクラブを担当していた龍平さんに現在PEACE RUNのサポーターズクラブを運営してもらっています。



*本日の走行距離:40.7キロ  *パースからの累積走行距離:3709.9キロ

*東日本大震災復興支援義援金:938ドル5セント

*本日の写真はこちら 

*フィアンセぴあぴのブログ

「私の伴侶は冒険家」

テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2013/12/14(土) 16:47:29|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Day104 Bordertown to Kaniva

【Day104 Bordertown to Kaniva】

Day104は午前4時気象。

ボーダータウン現在の気温は11度、日中は22度まであがる。曇り空、まだあまり夏らしくない。

今日はカニヴァという町まで43キロ。ウエスタンハイウェイA8号線を南東に進む。風は西南西で追い風気味。40〜50キロ程度の距離が一番気持ちよく走れる。



ここから東に20キロほど行くとビクトリア州。東部時間になるので時計を30分進めないといけない。これで日本との時差はプラス2時間。メルボルン、キャンベラ、シドニーも同じ時間帯。南オーストラリア州も結構長かった。


午前6時過ぎスタート。


1499644_621469077902098_944071433_n.jpg

ボーダータウンのゲートウェイパーク


1505237_621469201235419_995715938_n.jpg

1481424_621364584579214_1566201066_n.jpg

19キロほど走って、えんたりんぐビクトリア…レストエリアでスナックブレイク。



1390550_621469231235416_261799601_n.jpg

メルボルンまでの距離…



1508978_621469301235409_153989369_n.jpg

ビクトリア州に入ってからはデュークスハイウェイはウエスタンハイウェイに名前が変わった





1476604_621469227902083_1445646390_n.jpg

1463160_621469314568741_1143846993_n.jpg

1459076_621469324568740_2047604057_n.jpg

1459692_621469354568737_1000175156_n.jpg

994658_621469364568736_77349279_n.jpg

再び砂漠っぽい風景に…


1450226_621469107902095_954229809_n.jpg

1493106_621416277907378_1592767350_n (1)

33キロ走ってあと10キロ。Lillimurという町の農場前でランチブレイク



1461132_621469174568755_636378712_n.jpg

霧雨が朝降ったけど、ビクトリアに入って青空と太陽が戻ってきた。暖かいと感じることはあっても、まだ暑いと感じることはない。汗もさほどかかず、走るにはちょうどいい。






1510542_621469371235402_738410302_n.jpg

カニヴァの町の入口



44.4キロ走ってKaniva(カニヴァ)の町のモーテルにチェックイン。

オウナーのはからいでダブルルーム85ドルを20ドルに…。

しかも7.50の朝食も無料でつけてくれて、Wi-Fiも使い放題無料にしてもらえた。

オウナーはアデレードのA8号線を走っている自分を目撃されていたらしい。



小さな町だけどとても素敵な町…人口700人程度。

町の中心部はお年寄りが多いみたいだが…。

ビクトリア州に入ってからは砂漠に近い風景…青空も広がった。

気温はそれでも20度ちょっと。

ハエも10匹程度で少し活気に乏しい。

今日も平穏無事な一日に感謝!!



買い物ついでにダウンタウンに出てみてみる…



1512603_621469397902066_2033538910_n.jpg

カニヴァの町のデコレーション羊

558085_621469114568761_83097330_n.jpg

1513257_621469171235422_1740508412_n.jpg 

1495514_621469131235426_1691330336_n.jpg




大阪のフィアンセぴあぴに、ちょっと早めのプレゼントを贈った…

テイラムベンドで行方がわからなくなっていたマンモススンスン…。

1507674_10200783183968845_1117504310_n_20131213161726c4f.jpg


彼女のガネーシャシャンシャンと仲良くしてくれることを祈る…。




monotone_kay.jpg 


走りながら考えることはいろいろあるのだけれど、まだまだ俗物で雑念ばかり。

頭がからっぽになるまで走ろう。

悟りは開けなくてもいいから、どこまでも無に近づくまで走り続ける。

まだまだ自分のエゴは消えない。

自分の存在理由を考えてみても明確なものは何ひとつ見つからない。

そうか、神様は命ある限り走ることを求めてらっしゃるのだ。

世界の果てまでも一本の道をたどって

二本の脚で…




旅の予定ルートはPeace Run Supporters Clubのページで

間寛平さんのアースマラソンサポーターズクラブを担当していた龍平さんに現在PEACE RUNのサポーターズクラブを運営してもらっています。



*本日の走行距離:44.4キロ  *パースからの累積走行距離:3669.2キロ

*東日本大震災復興支援義援金:938ドル5セント

*本日の写真はこちら 


*フィアンセぴあぴのブログ

「私の伴侶は冒険家」



テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2013/12/13(金) 16:20:15|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Day103 Bordertown

【Day103 Bordertown】


Day103は午前6時起床。ボーダータウンでのオフ。

曇りがちな空、気温は12度、午後には22度まで上がる。

部屋に蚊がいて、夜中に痒みで一度目覚めた。

ハエは今もまとわりついてくるものの、数は10匹未満。

風が強くて肌寒いのでハエもおとなしいのか。

シドニーゴールが1月下旬。もう1ヶ月ちょっと。


operahouse.jpg


18年ぶりのオペラハウスゴール、トータル距離はアメリカ横断よりも少なくなる(約4800キロ)だろうか?

あと1200キロばかり…ゴール目指してまっしぐら!!




お昼前にバギーVIENTO号の掃除・点検。

まだまだ走れるし、ここまで走ってきてメカトラブルはほとんどなし。素晴らしいパートナー!

今まで付き合ってきたバギーの中ではやはりChariot CX2は最高峰だ。


974233_620674081314931_1835836291_n.jpg 


メルボルンのサイクルショップを訪ね、オーバーホールをして貰う予定だ。

その構造自体実にシンプルで、自転車ほど複雑なシステムではないので、結構メインテナンスは簡単。

金属疲労やネジ類の劣化があるくらいのもの。

今後も長く付き合って行きたい…頼りになる我がパートナーVIENTO号!

PEACE RUN公式スポンサープレザントオウナーの上田さん、ありがとうございます!!






*Live Together

psycho-peace-rain-bow.jpg


現実ばかりを見つめ続けるのもよくないし

かといって理想ばかりを追い求めることもできない

夢を持てと子供の頃にはよく言われたけれど

大人になってしまった今

現実を考えろと言われる

ホンネとタテマエの狭間で

いったい僕はどうしたらいいんだろう



どんなに厳しい現実であっても

僕らが忘れてはいけないこと

人が人として生きていく上で

身につけておかなければならないもの

優しさや思いやり

温かみのある言葉

自分に対してではなく

自分を取り巻くあらゆる人たちへの

いたわりの気持ち



この社会 今の世界では

自分一人では決して生きていけない

支え支えられる中で自分の命があるということ

だからこそ

共存するということに価値がある



同じ今という時代に

この惑星にいる

この惑星にある

あらゆる人や物と

共存していくこと

憎み争い闘う道を選ばず

愛し育み慈しみ合う道を選ぶ



今という時代しか生きられない僕たち

今いる人たちは恐らく

100年後にはもうこの世にはいない

同じ時代をシェアするために

この世に生まれてきた



分かち合うべきいろんなものがある

持っている人は持っていない人に

持っていない人は持っている人から

ギヴ・アンド・テイクすれば

いろんなものをシェアできる

決して独り占めしたりすることなく

進んで分け与えられるように



地球という惑星を空から見れば

国境線なんてどこにもない

人種・民族・宗教…

すべて人間が勝手につくりだしたもの

いろんな理由をつけて争うことを

神様は決して望んではいない

すべての人が笑顔で幸せに暮らせることを

きっと神様は望んでいるはず



何ものにも依存することなく

あらゆるものと共存する道を選ぶ

そのために

70億の人々は

この地球という惑星で暮らしているのだ






*Live For The Day...

1460252_620727464642926_1813643987_n.jpg



その日を生きるために走り

その瞬間のために走り

残りの人生のために走る

そう

僕らは人生を謳歌するために走る

ランナーとして

一人の人間として

この世に生まれたことに感謝するとともに

生きる歓びを最大限に味わうために

走り続ける

一本の道と

二本の脚を与えられたことに

心から感動しよう

走りながら

今も

今日も

ランニングハイを満喫する

生きることと走ることが

人生最大の悦び

生まれてきてよかった

生きているって最高

ランナーでいられて幸せ

感謝感激感動

そう

僕らはランナー

生きている限り走り続ける






*Simple Life

simple_life_20131212161142a27.jpg


長旅を続けていていつも思うこと…

人の暮らしはシンプルであるべきだ。

余分なものは削ぎ落として、必要最小限のみを残していく…

シンプルな生き方をしていけばいくほど、自分自身がピュアになる。

断捨離がブームになっていたけれど、あれも余分なものは一切自分の周辺から除去することで、シンプルな生き方に切り換える一つの手段なのだ。

人は、最低限の衣食住でも生きていける。

多くを求めないこと…なぜなら、人は求めれば求めるほどさらに多くを求めたがるから。


ないならないで済ませる生き方…今あるもので満足できる生き方こそがシンプルなのだ。


たとえ多くのものを持ったとしても人は幸せになれるものでもない。

むしろ持つべきものが少ない方が幸せな生き方を実践できると思う。

お金もモノも限りあるもの…さらに命というものもこの世では限りあるもの。

生きている間にどれだけ多くのことを楽しめるか…。

人生を複雑なものにすればストレスはたまりがち。

人生をシンプルにすればイージー・ゴーイング。

何でも持ちたがらない…何でも欲しがらない。

モノであれ習慣であれ、要らないものは捨ててしまおう、断ち切ってしまおう。

現世での限りある生命を充実したものにするために…。






旅の予定ルートはPeace Run Supporters Clubのページで

間寛平さんのアースマラソンサポーターズクラブを担当していた龍平さんに現在PEACE RUNのサポーターズクラブを運営してもらっています。



*本日の走行距離:0キロ  *パースからの累積走行距離:3624.8キロ

*東日本大震災復興支援義援金:938ドル5セント

*本日の写真はこちら 



*フィアンセぴあぴのブログ

「私の伴侶は冒険家」



テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2013/12/12(木) 16:17:21|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Day102 Keith to Bordertown

【Day102 Keith to Bordertown】


テレビ電話…昔ウルトラセブンだったか、腕時計タイプのテレビ電話があって、いつかそんな時代が来るんだろうな…と思っていたけれど、既に今の時代もう実現している。

昨夜は、久々にフィアンセぴあぴとスカイプで交信。

電話はお互いに苦手で、いつもチャットとメールばかり。

文字はあくまでも記号…読んでいる人間は想像力を働かせて、あれこれ相手の気持を汲み取ったりするのが手紙やメール。

メールは自筆じゃないけど、手書きの文字はあたたかみが伝わる。

電話は声を聞くだけで少しは体温が伝わってくる。

スカイプは、相手の表情や声色が目と耳から入ってくるので、目の前に相手がいるかのように自然に感じられるのがいい。

いつになくニコニコするぴあぴを見てたら自分自身も嬉しくなってしまって、結構長い時間…そんなに大した話をするわけでもなく…それでも同じ時間を共有することのありがたさを知らされた。

離れて暮らしている家族や身内は結構いるけれど、フリーで使えるスカイプ…ありがたいものだ。

今後も、週に一度はスカイプでやりとりすることに…。

離れていても、テレパシーが使えるようになればもっと凄いんだけど…(笑)



Day102は午前4時起床。

冷蔵庫のサーモスタットがレーザービームのような音を出すので夜中びっくりして目覚める(笑)。

古い町の古いホテルには驚くほど骨董品的な調度品があったりするので実際にたまげてしまう。

オーストラリアもテレビが地上デジタル放送に切り替えになるらしい。



1499680_620710931311246_1182654661_n.jpg

キースのホテルはボトルショップ(酒屋)も兼業



524671_620710884644584_1802301519_n.jpg

キースの町もクリスマスムード



1483305_620710971311242_331469828_n.jpg

さあ、メルボルンまでもう500キロ切った!ボーダータウンからはもう450キロ余り。



1460006_620711127977893_493069615_n.jpg

こんなゴミが…走りながら粉砕されたタイヤ…運転手も恐らく気づいていないんだろうな…



1506445_620710801311259_273272716_n.jpg

1455920_620711031311236_1363141189_n.jpg

529474_620711137977892_1206602496_n.jpg

1504098_620710814644591_1698364323_n.jpg

1456488_620710837977922_915181912_n.jpg 

564633_620710867977919_1835622315_n.jpg

543969_620710901311249_1697479978_n.jpg 



午後2時過ぎ、45.6キロ走ってボーダータウンのキャラバンパーク、キャビンにチェックイン。


7回くらい通り雨があって、ザーッと降ってすぐに日が差して、暖かくなったり寒くなったり…変に忙しい天気…。

途中にはレストエリアしかなかったが、この辺りのレストエリアは屋根付きのピクニックテーブルがあるし、舗装されたところにあるのがいい。

ナラボー平原内では未舗装でゴミ箱しかないレストエリアが大半。ピクニックテーブルが木陰にあるだけで幸せだった。



ボーダータウンの入口

546979_620711167977889_1614552881_n.jpg



ここボーダータウンは人口2500人強のまあまあ大きな町。たいていのものはある。

キャラバンパークのオウナー、オーストラリア横断中だと話すと、キャビン90ドルを75ドルにまけてくれた。

素晴らしく綺麗で設備も整ったお部屋…



944838_620711187977887_98496182_n.jpg

1461253_620711204644552_1989024322_n.jpg

1460266_620711231311216_279472232_n.jpg

エアコン、冷蔵庫、電子レンジ、IH調理器、湯沸かしポット、トースター、シャワー・トイレ…理想的なキャビンといえよう…。



明日はオフ…。

今から買い物と洗濯…頑張ろー!!

クリスマスまであと二週間なんだ!

特に関係ないけど…(笑)。


1456086_620710787977927_1692117431_n.jpg

ボーダータウンのおしゃれなカフェ



1471168_620711207977885_250406340_n.jpg 

ボーダータウンのクリスマスツリー


1470320_620710774644595_268963671_n.jpg

今日はご飯炊いたぞ〜!



旅の予定ルートはPeace Run Supporters Clubのページで

間寛平さんのアースマラソンサポーターズクラブを担当していた龍平さんに現在PEACE RUNのサポーターズクラブを運営してもらっています。



*本日の走行距離:45.6キロ  *パースからの累積走行距離:3624.8キロ

*東日本大震災復興支援義援金:938ドル5セント

*本日の写真はこちら 




*フィアンセぴあぴのブログ

「私の伴侶は冒険家」


テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2013/12/11(水) 17:17:03|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Day101 Tintinara to Keith

【Day101 Tintinara to Keith】



Day101は午前4時起床。外気温12度。今日は19度が最高気温。

すっきりしない空模様が続く。

今日は父の82回めの誕生日。両親揃って健在というのもありがたいことだ。デジタルとは全く縁のない両親、電話か手紙のやり取りしかできないけれどどちらもほとんどしていない。

今年もあと3週間。


1458476_620295854686087_706641684_n.jpg

モーテルに備え付けの電気ポット…インスタントコーヒー&紅茶のティーバッグとともにモーテルにはたいてい置いてある



1467232_620297931352546_1383342570_n.jpg


レトロなトースター…自動でパンが飛び出さないのでつきっきりで見ておかないと焦げてしまう…ティンティナラのモーテル


1473011_620295921352747_988259474_n.jpg

ティンティナラのモーテル…今朝の様子



午前6時20分スタート。


1470084_620298244685848_385802702_n.jpg

ティンティナラのスーパー、フードワークス



1484177_620298211352518_895208394_n.jpg

ティンティナラのコミュニティー掲示板…どれだけデジタルが発達してもアナログは滅びないと思う



1454879_620295964686076_304081913_n (1)

ティンティナラもクリスマスムード


604040_620298324685840_1829574395_n.jpg

ティンティナラの公園にあるウォーキングトレイル



1488802_620298458019160_856119273_n.jpg

メルボルンまであと500キロあまり…今日キースについて500キロを切った



1425631_620298524685820_1044543595_n.jpg

個人の農場…ハイウェイから家の玄関まで数キロ離れていることもある



1474437_620298698019136_1143029628_n.jpg


1499468_620295998019406_213077421_n.jpg 

ハイウェイに平行して走る鉄道…長い長い貨物列車が時折走っている



1452543_620298994685773_1178760127_n.jpg

24キロ走ってナーキャットのレストエリア。

1471163_620299058019100_2140054526_n.jpg



雨がぱらついて時折日も差すという変なお天気。

風は向かい風に変わった。あと14キロほどでキースにゴール。


1458581_620297344685938_1219392557_n.jpg

うまい棒もどき…と勝手に名づけてみる…背の高いのは2m以上もある

1486767_620297378019268_741338489_n.jpg 

1454643_620297404685932_2083215024_n.jpg

西オーストラリアでよくみた不思議な植物…唇の形をした部分がいくつもある



1501736_620299241352415_168260397_n.jpg

農場主の名前なんだろうけど、先祖はきっと関西人に違いない…

「お名前なんでしたかいな?」

「もう忘れはったんでっか?デンガナでんがな」



601204_620298444685828_713642205_n.jpg

肌寒いし風が冷たい。本当にこれが夏なのか?



1463027_620298744685798_297699597_n.jpg

1467375_620299214685751_464689062_n.jpg



午後1時過ぎ、39キロ走ってキースの町へ。

キャラバンパークのキャビンが満室で近くのキースホテル/モーテルにチェックイン。

人口1000人強のまずまず大きい町だけど、ダウンタウンはやっぱりひっそりしてる。

夏らしい天気にならず、今日も肌寒く、風が冷たい。

走るにはちょうどいいのだけれど…。

明日はボーダータウン。ヴィクトリア州の州境も近い。

メルボルンまでもう500キロを切ったのも嬉しいこと。

最短10日、二週間後だとクリスマスイヴにメルボルン入りしそうな…




旅の予定ルートはPeace Run Supporters Clubのページで

間寛平さんのアースマラソンサポーターズクラブを担当していた龍平さんに現在PEACE RUNのサポーターズクラブを運営してもらっています。



*本日の走行距離:39.2キロ  *パースからの累積走行距離:3579.2キロ

*東日本大震災復興支援義援金:938ドル5セント

*本日の写真はこちら 

*フィアンセぴあぴのブログ

「私の伴侶は冒険家」

テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2013/12/10(火) 15:36:52|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Day100 Coonalpyn to Tintinara

【Day100 Coonalpyn to Tintinara】

ついにDay100…午前4時起床。

今日は降水確率70パーセント。気温12〜19度。風は南西風。

100日…あっという間だったような気もするし、まだあと100数十日残っている。

一日一日を大切に生きていくように、走りの一歩一歩をかみしめながら前進していこう。

皆さんも楽しい一週間を!



朝は風が冷たく、気温も12度で肌寒い…


1468571_619853824730290_1776178534_n.jpg

今朝のスタート時のクーナルピンホテル



1468768_619853828063623_1812814045_n.jpg

メルボルンまで500数十キロ…メルボルンの名前が出てきたことが嬉しい!



1460216_619853851396954_291846478_n.jpg

カルーバラのレストエリアで雨宿り&休憩…後ろは羊と牛の放牧地帯



1459209_619853801396959_1872825032_n.jpg

ナラボー平原の終わり、ペノン辺りからこのかたつむりがしばしば路上に…雨の日は大量に現れる



1503998_619853874730285_1392090214_n.jpg

1476126_619853904730282_1423795104_n.jpg

名前も知らない花…白・ピンク・紫と三色あった




お昼前に28キロばかり走ってTintinaraのモーテルにチェックイン。


1454719_619853944730278_1973170563_n.jpg

1450308_619853941396945_2012765234_n.jpg


昨日奈良マラソンがあったが、この地名、ナラという音が入っていたし、何か面白そうな名前だったのでこの町に滞在することに決めた。


雨が時折降って風も冷たかった。

Keithまで70キロ近くはさすがに長いし、あせることもないので、今日は短め。

2日で92キロ…1日辺り46キロ走れば十分。



これはレースでもないしただの旅、ゆったりまったり楽しむのがメイン。

あせらずあわてずあきらめず…この精神を忘れないように。

メルボルンまでもう500キロちょっと。

クリスマスにはたどり着けるかな?



荷物搬入後、近くのFoodworksというスーパーでお買い物…


9種類の穀物が入った美味しいパン…

1476015_619853968063609_122358744_n.jpg

日本の食パンはあまり食べないけれど、小麦の産地だけあってこちらのパンは食べる価値あり!!




旅の予定ルートはPeace Run Supporters Clubのページで

間寛平さんのアースマラソンサポーターズクラブを担当していた龍平さんに現在PEACE RUNのサポーターズクラブを運営してもらっています。



*本日の走行距離:27.8キロ  *パースからの累積走行距離:3540.0キロ

*東日本大震災復興支援義援金:938ドル5セント

*本日の写真はこちら 

*フィアンセぴあぴのブログ

「私の伴侶は冒険家」



テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2013/12/09(月) 16:06:48|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Day99 Tailem Bend to Coonalpyn

【Day99 Tailem Bend to Coonalpyn】


Da99は午前4時半起床。

寝始めた頃が結構暑かった。現在16度、日中33度。

川があると湿度も高くなる。雨もそれだけ振りやすくなるのだ。

今日明日と距離が長い。ただ、西からの強めの追い風が吹いてくれるのでずいぶん助かりそうな予感。

明日でこの旅も100日目。しかし、まだまだ終わらない。


1471968_619517624763910_603262975_n.jpg



午前6時20分スタート。

国道1号線A1はテイラムベンドから8号線A8に変わる。

路肩もまずまず広い。少し交通量は多くてもまだ気にならない。



1483434_619517658097240_681124017_n.jpg

ビクトリア州の州境までもう200キロを切った



1467408_619517641430575_1806652574_n.jpg

国道は2レーンになった…交通量が減るということだ



1488237_619518018097204_975001310_n.jpg


A8号線を走る…再び平原の風景…時折雨がばらついた


1488305_619517988097207_1623592137_n.jpg

941526_619518011430538_1853295391_n.jpg

レストエリアで休憩





お昼前、34キロ走ってCoomandook到着。計画ルートではここが今日のゴールなのだが…。

レストエリアはあるけど国道と線路に挟まれてキャンプにはちょっと厳しい。

トイレやグロサリーストアはすぐそばなのに…。もうしばらく走ることに…。


YoumaliとKi Ki、2つの小さな町を通過…


1501840_619518048097201_1853731844_n.jpg

Yumaliのグロサリーストアは閉鎖されていた




1459933_619517588097247_813157454_n.jpg

キキという可愛い名前の町…危機ではありません


1454662_619518064763866_88382247_n.jpg


キキのカフェではワイヤーアートのギャラリーがあった



1459159_619517604763912_1293015059_n.jpg

1012744_619517601430579_1314248565_n.jpg

1459273_619518084763864_1256952121_n.jpg

1472841_619518124763860_1474788711_n.jpg

1454675_619518108097195_359529411_n.jpg

1456702_619518148097191_1385614596_n.jpg



午後5時過ぎ、64.5キロ走ってCoonalpynのホテルにチェックイン。

追い風に押されたのと、ほぼフラットなルートで助かった。

久々の60キロ超え…11月20日以来。

頑張れば何とでもなる…ただ、今日は黙々と走るばかり。

相手をしてくれたのはハエさんたち。

気温はさほど上がることなく、時折雨がばらついた。

明日も66キロ…頑張ってみよう!

ヘタレランナーでも時間をかければどこまででも走れるのだ!!





river_20131208183427b3d.jpg



深く静かに流れる大河のように、何があっても動じることなく、思うままに生きていける自分でありたい。

自分自身の存在理由を明確にし、常にこの世界との接し方を考えながら、他者への気配り・配慮を忘れず、太陽のような笑顔を絶やすことなく、ポジティブな気持ちで前に進んでいくこと。

この旅は、ある意味自分自身の修業の場、様々な苦難や試練は覚悟の上、どんなことがあっても乗り越えていけるだけのタフでハードな自分になるために、日々全力前進。

ランナーであり、旅人である前に、一人の人間として、正しい生き方を全うすることが求められている。

旅も間もなく100日目、先のことは深く考えない。

今ある自分のベストで、今この一瞬を精一杯生きられればそれでいい。

求めるものは少なく、自分が発揮しうる力は最大限に。

命ある限り、自分自身を究極のレベルまで高めていくこと。

明日はいつでも新しい日、何の失敗もない…だからこそ夢と希望を胸に、新たに生まれ変わった気持ちになってその日その日を迎えよう。

いくつになっても成長し続ける…老いている暇なんかない。




今日12月8日は日米開戦の日…真珠湾攻撃で始まった大東亜戦争。

若い世代にはもう知らない人たちも増えてきているのかもしれない…

歴史から学ぶべきこと、教えられることをないがしろにしてはいけないのだと思う。



と同時に、今日はジョン・レノンの33回忌でもある。

もし今、ジョンが生きていたら、どんなふうにこの世界を見ていただろう…?





「イマジン」の歌の中の世界が一日も早く実現しますように…。




旅の予定ルートはPeace Run Supporters Clubのページで

間寛平さんのアースマラソンサポーターズクラブを担当していた龍平さんに現在PEACE RUNのサポーターズクラブを運営してもらっています。



*本日の走行距離:64.5キロ  *パースからの累積走行距離:3512.2キロ

*東日本大震災復興支援義援金:938ドル5セント

*本日の写真はこちら 


*フィアンセぴあぴのブログ

「私の伴侶は冒険家」



テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2013/12/08(日) 18:35:26|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Day98 Tailem Bend

【Day98 Tailem Bend】

Day98は午前6時半起床。

山岳ルートを走ったダメージは大きい。今日オフで何とかリフレッシュを試みる。


様々なシチュエーションのいろんな夢を見た。いなくなったスンスンが戻ってきた夢や、未だなおナラボー平原を走っている夢などなど…。

眠りが浅いせいか目覚める直前まで夢を見ているようだ。




Nelson_Mandela-2008_(edit).jpg 


あらゆる民族が融和できるように、自由と平等を無視するような法律を撤廃してきたネルソン・マンデラ氏。

アパルトヘイトに反対して投獄されてもあきらめず、目を痛めたり結核を患ったり…自身の命を懸けてでも平和を守ろうとしてきたその波瀾万丈の人生には凄まじいものがある。

人の痛みや悲しみが分かる人間なら、誰かを苛めたり虐待したりなじったりすることはない。たとえそれが言葉であれ暴力であれ…。

想像力が欠如した人間には人の痛みや悲しみが理解できない。

教員時代にしばしばホームルームで生徒たちに話したのは、想像することの大切さ…

いざ、戦争や紛争・テロが起こってどれだけ多くの血と涙が流されるか…映画やフィクションではなく、実際にそうなった場面を想像できるかどうか…。

過去の歴史の中で、世界中に戦争の悲劇が繰り返されてきた。

今、人間の叡智を持ってすれば、闘い争うことは全くもって愚かなこと。

一人ひとりに名前と顔があって、みんな平穏無事に暮らせる世界をきっと願っているはず。

誰もが笑顔を浮かべながらハッピーでいられる…そんな世界を創り上げていくのが、今この世界に生きている人たちのミッションだと思う。

ネルソン・マンデラ氏の偉業と功績を讃える


合掌





ここのモーテルオウナー、朝食(9ドル)をサービスしてくれて、フリーWi-Fiのカード(19ドル50)も無料でくれた。

顔を合わせるといつも笑顔で接してくれるからこちらも自然に笑顔がこぼれる。

いろいろと細やかな気配りが嬉しい限り。

これまでいろんな宿泊施設に泊まってきたけど、笑顔でコミュニケーションが取れるのが一番。

ビジネスライクな横柄な姿勢は言葉や行動にも現れる。

相手の求めていることをいつも理解できるように努めることが何よりも大切なんだな。

これはビジネス以外の場面でも同じこと…。


smile_201312071515387bb.jpg


鏡の前で、SMILE…まずは自分と向き合って練習!!




1470171_618990224816650_371314206_n.jpg


オーストラリア最長(2575km)のマレー川のおかげで、この辺り一帯には雨水を貯めるタンクを使っている家庭はほとんど見当たらない。

人々の生活に必要な水という資源…乾いた土地に潤いをもたらす一番大切なもの。

日本は島国で、周りを海に囲まれ、たくさんの川や湖もあるお陰で水に困ることはほとんどない。水道水もそのまま飲める。

これまで、ナラボー平原はじめいくつかの砂漠地帯の人々の暮らしを目の当たりにしてきて、やはり水というものがいかにありがたいものであるかを知らされてきた。

乾いた地域であるからこそ、人々の関係はドライにならず、お互い助けあいながら潤いのある暮らしをしなければならないということも…。

今の自分の暮らしがあたりまえだと思わないように、ましてや不平不満をこぼすことなく、感謝感激感動の気持ちをいつも忘れずにいたい。





現在のテイラムベンドの気温は35度。急に暑くなりだした。

明日も33度。明日は63キロ…距離に暑さが加わる…結構ハードになりそうだ。




1450107_619048774810795_1738905853_n.jpg

土曜の午後は町も閑散としている。



1463949_619048808144125_959525796_n.jpg


幸いスーパーは営業してくれていた。あとバー以外の全ての店は休業。

静かな公園…静かな町…ゆったりまったり時は流れる。



1459813_619049298144076_2103693522_n.jpg


町の公園にあったのは慰霊碑…

「(戦争を)忘れないために…」

戦死して町の英雄になってもそれはある意味悲しい歴史

誰一人死ぬことなく、みんなが英雄になれるような世界をつくるのが今生きて生かされている私達の役目




1450298_619048758144130_49328744_n.jpg

現在滞在しているモーテル…今日は満室



1476283_619048778144128_1362806357_n.jpg



昨日、所在がわからなくなったマンモススンスンのアルバムを作りました…

こちら



旅の予定ルートはPeace Run Supporters Clubのページで

間寛平さんのアースマラソンサポーターズクラブを担当していた龍平さんに現在PEACE RUNのサポーターズクラブを運営してもらっています。



*本日の走行距離:0キロ  *パースからの累積走行距離:3447.7キロ

*東日本大震災復興支援義援金:938ドル5セント

*本日の写真はこちら 



*フィアンセぴあぴのブログ

「私の伴侶は冒険家」



テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2013/12/07(土) 15:26:44|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Day97 Callington to Tailem Bend

【Day97 Callington to Tailem Bend】

Day97は午前4時45分起床。

にわとりがかなり早くからないている。

気温15度。今日は天気良さそう。

山岳ルートでバギーを押し続けているせいか、背中や腰、首が痛い。

今日は47キロ。頑張ろう!




*事件その1〜昨夜のバーの裏庭でのこと…


shepherd.jpeg 


バーのオウナーの飼い犬(シェパード、体調1mくらい)がいるのだけど、バーの裏庭に入るにはひとつゲートがあって、犬は入れないようになっているはずなのに、夜11時頃、テントのフライシートの周りでいきなり鼻をくんくん言わせる音が聞こえてきた。

ヘッドライトをつけると犬はテントの上に飛び乗ってきた。こちらは慌てて寝袋から出てファスナーを開けると犬はテントの中に侵入しようと突進。

慌てて自分もテントの中に入ろうとする犬を抑えこみ…

犬はうれしくってじゃれてきてるのだろうけれど、すごい力でのしかかってくる。

テントの外に出て、喜び駆けまわっている犬を何とかなだめて、ゲートのロックを外し開けてやると出て行った。

裸足でテントの外に出たのでシューズを探すのだが、一足はテントのすぐ近くに…もう一足がない!

ヘッドライトで照らしながら30分位裏庭を探すが、ようやくバーのドアの近くにあるのを発見。犬がくわえて運んでいったのだ。

暗闇と犬はトラウマになっていた。数年前の大晦日に紀伊半島を走ってて犬に噛まれたのを思い出す。

シェパードでよかったが、これがアラスカのグリズリーだとしたら…想像しただけで鳥肌が立った。

バーの方はまだ営業していたのでオウナーにこのことを報告。

大変申し訳無い…とのことで、犬を別の所に移動して鎖でくくってくれてひと安心。

取っ組み合いになっている時に犬に噛まれでもしたらまた大変なことになっていた。

アデレードを出発して以降、農場で放し飼いの犬も時々いて吠えられる。

犬と暗闇にはくれぐれも要注意だ。






午前6時40分、スタート。


1488221_618679294847743_341613123_n.jpg

フリーウェイM1に平行したOld Princes Highwayをたどる。今日は地道はなさそう。



1452536_618679328181073_88781464_n.jpg

アデレード方面を振り返る…右後ろに見えるのはマウント・バーカーか?



峠越えが3つほどあって、標高はどんどん下がっていく。



988371_618679204847752_877628194_n.jpg


モナートには動物園もあった。


1461401_618679381514401_1696885880_n.jpg


動物園の入口…スンスンの仲間がいるよ

スンスンも動物園に入りたかったようだけど開園前だった




1472991_618679534847719_427696638_n.jpg

スンスンの親戚かな?



1471905_618679548181051_207779090_n.jpg

MはマンモスのM



お昼ごろにマレーブリッジ到着。割と大きな町。昨日はここまで走るつもりだったが…。


1483305_618679588181047_818601811_n.jpg

1473875_618550414860631_417425925_n.jpg

ウエストサイドのIGAで休憩。曇りで16度。あと20数キロ。



1458504_618679828181023_382167186_n.jpg

マレーブリッジという町は橋の名前から来ている



1471899_618679841514355_1874135897_n.jpg

狭くてバギーがギリギリ通れる幅のマレーブリッジ




ほどなく国道1号線、ナショナルハイウェイA1に入る。今日のゴールテイラムベンドまでは一本道。

パースからずっとたどってきた1号線…ナラボー平原での地平線を追いかけて走ったのもこの道だった。


1451588_618679938181012_1731583436_n.jpg

片側2車線計4レーンのハイウェイ…車は多いがアデレード市内のようなことはない。




1477460_618679924847680_160535525_n.jpg

1461868_618679914847681_720607564_n.jpg

スンスンはご機嫌…



午後4時頃、49.6キロ走ってTailem Bendのモーテルにチェックイン。





*事件その2〜マンモススンスンが行方不明!?


町のフードランドで買い物をして、モーテルの部屋に荷物を搬入する際にスンスンがいないことに気づく。

慌てて、最後に写真を撮った町の入口まで2キロ走り、フードランドからモーテルまでの道をくまなく探したが見つからない。

買い物をしている20分の空白時間…スンスンはバギーの上に置いたままだったが…。

悲しいけれど、キンバの町から18日間の短い付き合いだった。

誰かいい人がまた可愛がってくれることを祈るばかり…。

スンスン、元気でね…また逢えるといいね!


1476044_618679988181007_856840465_n.jpg

テイラムベンドの町の入口…スンスンがバギーに乗っている…これが実質スンスン最後の写真になってしまった



ここ数日の山岳ルート、特に未舗装路の登りでスリップしたせいか、右の大腿四頭筋に違和感があって、明日はメインテナンスのためオフにしようと思う。

マンモススンスンがいなくなった悲しみもさることながら、旅も間もなく100日目、気持ちの整理も必要かと…。

旅が長く続くとマンネリ化もするし、リフレッシュするべき時間も大切。





旅の予定ルートはPeace Run Supporters Clubのページで

間寛平さんのアースマラソンサポーターズクラブを担当していた龍平さんに現在PEACE RUNのサポーターズクラブを運営してもらっています。



*本日の走行距離:49.6キロ  *パースからの累積走行距離:3447.7キロ

*東日本大震災復興支援義援金:938ドル5セント

*本日の写真はこちら 



*フィアンセぴあぴのブログ

「私の伴侶は冒険家」



テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2013/12/06(金) 23:59:59|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Day96 Stirling to Callington

【Day96 Stirling to Callington】

Day96は午前5時10分起床。気温7度。

今日のスタート、スターリングも寒いようで13度くらいまでしか上がらないみたい。

雨でさらに体感温度も冷えるかもしれない。暑くなったり寒くなったり、変化にうまく対応しよう。


541363_618196254896047_2077204389_n.jpg


朝食後、マイケルの車で再びスターリングへ。奥様のアエーンとハグをしてお別れ。

20分ちょっとでスターリングに到着、荷物をセッティング。

マイケルが別れ際にまた50ドルの寄付をくれた。いろいろしてもらって本当に有難い限り。

マイケルご夫妻にもまたお礼をしないといけないのだけど、してもらったいいことは、また誰かにいいことをしてあげるのがいい。



スターリングを8時前スタート。晴れ時々雨で冬の寒さ。風も冷たい。

日差しがあると気持ちがいいのだが、今日は太陽も気まぐれ。

店の軒先やバス停で何度か雨宿り。じっとしてると体が冷える。


1003571_618196558229350_1121845048_n.jpg



ハンドルフで休憩。ドイツ移民のコミュニティ…

1426729_618196451562694_352453697_n.jpg

601167_618196471562692_1530694459_n.jpg

1466256_618196154896057_1606772075_n.jpg 

1451999_618196238229382_2052802958_n.jpg 
1472080_618196131562726_995815682_n.jpg

1005027_618196204896052_1506806382_n.jpg

1491681_618196538229352_405439301_n.jpg

999192_618196518229354_1735951583_n.jpg



一瞬、ドイツにやってきたみたいな錯覚を感じた。



1460279_618196578229348_549016332_n.jpg



フリーウェイを使わずに走るとなると旧道を通る機会が多くなる。

今日も、グーグルマップの指示で、Back Callington Roadをたどる。

昨日のようなトレイルではないけれど、二年前のアパラチア越えを思わせるようなかなりタフでハードな山岳ルート。

最初は一部未舗装だったのが、いつのまにか完全未舗装道路に…。



 1486788_618196144896058_2119373168_n.jpg 


勾配10パーセント以上の登りにペースは全く上がらず…。

100m進むのに10分かかるような激坂でフーフー言いながら、くたばりそうな場面も多々あったけれど、何とかくたばらずに前進。


994685_618196624896010_2110755594_n.jpg

1460954_618196668229339_845352446_n.jpg

1451556_618196681562671_2129251171_n.jpg

1469972_618196718229334_389863378_n.jpg



急勾配の地道の下りは蟻地獄…シューズがスリップして転んだら、バギーの重みで市中引き回しの刑みたいになってしまう。何度かそんな危険もあった。

その道が終わるとCallingtonへ。


1479673_618162851566054_951374670_n.jpg


ここで今日は終わりにしようと思ったらホテルは営業していない。かつては営業していたが今はバーだけ。

次の町Murray Bridgeに行けばキャラバンパークもホテルもあるが20数キロ先。

きつい山道で脚はもう休みたいと言っている。

冷たい雨と風…。さあ、どうしたものか…?



バーの前で途方に暮れていたら、オウナーが出てきて、裏庭にテント張ってもいいよ…


1486788_618196741562665_304139004_n.jpg


ということで、お言葉に甘えてプライベートキャンプ…芝生の上で、テントサイト貸し切り!

トイレ・水道ありで、シャワーは寒くて汗かいてないから今日はいらない。

何とプールまであるではないか…誰がこんな寒いのに泳ぐものか…?

世の中、何とでもなるものだ…ケ・セラ・セラ…ケラケラケラ(笑)



日本から届いたグッズ…

988373_618196261562713_455586776_n.jpg1452228_618196478229358_1299427497_n.jpg

さっそくバギーには新しいタイヤ(タンナス)とホイール(CX2)、足もとは新しいシューズ(ALTRA Instinct1.5)、結ばない靴ひもキャタピランもセット…手には新しいグラブ(CACAZAN製)





旅の予定ルートはPeace Run Supporters Clubのページで

間寛平さんのアースマラソンサポーターズクラブを担当していた龍平さんに現在PEACE RUNのサポーターズクラブを運営してもらっています。



*本日の走行距離:37.6キロ  *パースからの累積走行距離:3398.1キロ

*東日本大震災復興支援義援金:938ドル5セント

*本日の写真はこちら 

「私の伴侶は冒険家」

テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2013/12/05(木) 18:34:54|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Day95 Adelaide to Stirling

【Day95 Adelaide to Stirling】

1459927_617765208272485_1257739373_n.jpg


Day95は午前5時10分起床。

雨が夜中も降っていた様子。現在のアデレードは15度。今日の最高気温18度。今夜は寒くなって10度を下回るような予報も。

今日は西オーストラリアのキャラバンパークで一度会ったドイツ人ご夫妻の家庭にお邪魔する予定。途中のスターリングまで自走。

1486924_617765241605815_434180190_n.jpg

荒れたアデレード市内の歩道



1450246_617765251605814_638527127_n.jpg

一般家庭用のゴミ箱



1452073_617765244939148_1665554868_n.jpg

バギーのサスペンションを固定しているネジがひとつなくなっている!

1470352_617765344939138_1707838124_n.jpg


急きょ、ハードウェアストアMitre10に駆け込んだ。


1451608_617765328272473_927861062_n.jpg

バギーのねじ、代用品をタダで提供してくれた上に、東日本大震災復興支援義援金20ドルまで寄付してもらった…ハードウェアストアMitre10のオウナー、ジャックと従業員のリンダ


1451401_617765348272471_1356656785_n.jpg


スターリングの町に正午過ぎ到着。

ドイツ人のマイケルとちょうど2ヶ月ぶりの再会。


1471962_617765374939135_619279361_n.jpg

しかし、今日の20キロはとてつもないコース。



1463268_617765401605799_303978848_n.jpg

1424454_617765404939132_1830062924_n.jpg

999218_617765444939128_647144014_n.jpg

1479289_617765414939131_373699139_n.jpg

1452366_617765438272462_1995165127_n.jpg

市内からすぐに強烈な山岳ルート。

1469821_617765091605830_1950377252_n.jpg

コアラ注意

599837_617765054939167_82792984_n.jpg

1453517_617765051605834_1112380722_n.jpg

1452560_617765081605831_793958107_n.jpg




グーグルマップはトレイルに入るとの指示。

1479686_617686611613678_1770180324_n.jpg


未舗装の登り、勾配が10パーセント以上のところもあって、100m進むのに10分ほどかかったところもあった。

砂利と砂地のトレイル…シューズの底がつんつるてんにすり減っているので、急斜面でズルッと滑って転倒しそうになる場面も…。

イッキに標高500mまで上がり、息もゼイゼイ上がるばかり。

それでも山の長めは最高!バギーを押してのトレイルランニングもなかなか乙なもの。



1454697_617765494939123_33646432_n.jpg

一箇所、ゲートがあって、鍵がかかっていた。


歩行者はそのまままたげば通れるし、自転車は担げばいい…。じゃ、バギーは…???

いったん荷物を全部おろして、バギーを折りたたんでからゲートの向こうに全て運んで、再び荷物をセッティング…全所要時間10分。


1459269_617765098272496_1808901106_n.jpg

1471992_617765478272458_616924013_n.jpg

1424514_617765518272454_563002112_n.jpg

1453404_617765488272457_958884109_n.jpg

かなり荒れた路面


1468743_617765458272460_1736585467_n.jpg



グーグルマップの指示で迷いながらも何とか予定通りスターリングへ。

待ち合わせの時間に数分遅れたがマイケルもちょうど到着したところだった。


スターリングからはマイケルの車でウッドサイドの彼の「邸宅」へ。

広大な敷地、裏はぶどう園、庭も家もゆったりまったり作られている。


途中、マウントロフティの頂上まで行ってレストランでランチ。

1452316_617765524939120_1566987175_n.jpg


急きょ、明日ご夫妻が都合がつかなくなって明日はオフなし。


1468697_617765034939169_212430700_n.jpg




マイケルの自宅で、日本から届けられた荷物を受け取る。

新しいホイールとタイヤ、シューズ、グラブ、サプリメント…


1463177_617765184939154_1652637058_n.jpg

1463985_617765148272491_1949108795_n.jpg

1424343_617765154939157_1472370546_n.jpg

1473008_617765158272490_760591813_n.jpg

スポンサーの皆さん(プレザントさま、オートサイクルベンリーさま、CACAZANさま、エイチ・エス・アシストさま、MEROSさま)ありがとうございます!!


3足目のシューズALTRA Instinct1.5は845.9キロ走って御役目終了。

1441409_617852611597078_321641603_n.jpg




ディナーは美味しいビールにワイン、パンにソーセージ、ハム、チーズ…

1002033_617845491597790_1169654019_n.jpg

969474_617845501597789_2037106634_n.jpg

1455177_617845621597777_634480270_n.jpg

1456738_617845598264446_1294759347_n.jpg

1486776_617845581597781_1389255984_n.jpg

1456644_617845518264454_368377018_n.jpg


マイケルは地域の卓球クラブに所属、明日大会があるのだが、レギュラーの一人が出れなくなって代わりにマイケルが出場しないといけなくなったとのこと。

今夜も練習と大会の打ち合わせがあり、夕方出かけていった。明日も一日大会とそのあとの反省会があるらしい。


寒いので暖炉が活躍…マキを燃やして暖を取る…なかなかいいなー。

1488144_617845404931132_73941438_n.jpg

1467448_617845608264445_2026195415_n.jpg

1486776_617845581597781_1389255984_n.jpg

1479460_617845408264465_906555988_n.jpg

マイケル宅のバーベキューガーデン

996668_617845441597795_853672143_n.jpg

1422449_617845414931131_1939524647_n.jpg

1457598_617845434931129_418688249_n.jpg

裏はぶどう園





*Live, Run & Learn

日々、生きて走って旅をしながら、生きて走って学ぶこと。

世の中にはまだまだ自分の知らないことが山ほどあって、ひとつでも多くのことを学んでいかなければならない。

人生、死ぬまで勉強なのだ。

学校で、机上でするのだけが学問ではないのだということ。

旅そのものもまた教育と言っていいのだろう。







旅の予定ルートはPeace Run Supporters Clubのページで

間寛平さんのアースマラソンサポーターズクラブを担当していた龍平さんに現在PEACE RUNのサポーターズクラブを運営してもらっています。



*本日の走行距離:20.3キロ  *パースからの累積走行距離:3360.5キロ

*これまでの東日本大震災復興支援義援金寄付金総額:888ドル5セント

*本日の写真はこちら 


フィアンセぴあぴのブログ…

「私の伴侶は冒険家」

テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2013/12/04(水) 21:27:59|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Day94 Adelaide

【Day94 Adelaide】

575293_617438848305121_583720215_n.jpg

本日のスンスン…彼も暇を持て余していた…(笑)




Day94は午前4時半起床。

今日は雨の予報。気温は14度から30度。一日の気温差が10度以上ある日は珍しくない。

キャラバンパークが街の外れの自然公園内にあるのでとても静か…。

キャビンの屋根に落ちる大粒の雨の音が逆にやかましすぎるくらい。

雷も時折聞こえてくる。


久々のオフを楽しもう!



食事をゆっくり楽しむのはオフの日ならでは…。

フィアンセぴあぴにしばしば言われるように、よく噛んで味わって食べる…。

そのためには食事に時間をかける。ガツガツ食べない。急ぐ必要は何もないのだから…。



10時と3時にはコーヒーブレイク。

日本で仕事をしてた頃はあまりそんな余裕もなかったけれど、こちらに来てからはビスケットやケーキなどのスイーツをお茶うけに、ゆったりまったりコーヒーを飲んでいる。


オフの日には、何度も深呼吸を心がける。

朝起きて、外の空気を部屋に取り入れる際に…食事の前にも…シャワーを浴びたあとに、寝る前に…。

深呼吸をするだけで、心も体もリフレッシュする。

走っている合間にも、時折深呼吸…あせらずあわてずあきらめずの精神は深呼吸で反映されるのだ。

もともとせっかちな人間…慌てる必要もないのに慌ててしまって自らをパニックに陥れるようなことも過去には多々あった。

リラックス…何よりも自分自身が日々の暮らしを楽しんで生きていくことが求められている。




午後2時頃から、シドニーを楽しむための生活情報誌"CHEERS"の取材。

編集長自らシドニーから飛行機で来て頂いて、取材してもらったあと東日本大震災復興支援義援金まで頂戴しました。


runner.jpg 

既に掲載されている記事はこちら




夕方には、アデレード在住のちえりさんとけいさんが応援に駆けつけてくれた。


1457717_617438868305119_1697480567_n.jpg


オーストラリアと日本のいろんな違いや旅の話で盛り上がった。

ちえりさん、差し入れまでいただきありがとうございました!




雨が降ったりやんだりで結局部屋にこもりっぱなしの一日。

たまにはこんな日もあっていいのだろう。



明日は、西オーストラリアのSalmon Gumsのキャラバンパークでお会いしたWoodside在住のドイツ人ご夫妻(写真の両端お二人)を訪ねる。


IMGP2109_20131203180247300.jpg


山の手の方まで距離は短いのだけれどかなり登りがありそう…しかも経路も複雑…。




日本からEMS(国際エクスプレス郵便)で送ってもらった補給物資、日本から6日程度でアデレードに着くということでしばらく待っていたがなかなか届かず。

明日お世話になるドイツ人のお友達が6日から1週間の予定で旅行に出るので明日明後日に荷物が届かないと困ったことになる…

心配していたところ、今しがたそのお友達から「荷物届いたよ」のメール。

すべて最後はうまくいく…世の中なるようにしかならないのだけれど、いいように考えていればハッピーエンドになるんだなぁ。

人生、ケ・セラ・セラ…いつも笑って楽しくいられるのが一番!

サポートして頂いている皆さんに常に感謝の気持を忘れずに…。


木村さん、のんさん、お手間かけました。ありがとうございました!






*嫌というほど…

1450058_617082165007456_1934662943_n.jpg



嫌というほど地平線を追いかけてきた

嫌というほど原野を走ってきた

嫌というほど空きっ腹を我慢してきた

嫌というほど砂漠を見てきた

嫌というほど走る日々を続けてきた

嫌というほど暑さ寒さ雨風嵐を経験してきた



それでも、実際嫌だと思ったことはひとつもない

日々が経験の連続

日々が自分の人生のひとコマ

楽しいと思えばすべて楽しくなる

嫌だと思えばすべて嫌になる

幸いにも嫌だと思わなかった自分が幸せ

嫌というほど嫌な経験は実際にしていない

好きなことをやっているのだけれど

好きなことをするよりも

やっていることを好きになれる人生

意外にも幸せはそんなところから始まるのだ





*LIFE ON THE MOVE


999627_617313211651018_1507867438_n.jpg


いくら歳を重ねても、日々新しく生まれ変わる自分であろう。

昨日とは違う今日の自分がいる。

そしてまた、明日は今日とは異なる自分を受け入れる。

進化することは前進すること…振り返らず立ち止まらず、潔く前に進んでいくこと。

心臓の鼓動が続く限り生きていられるように、走り続けている限り人生は輝き続けるものになる。

そういう訳で、僕が選んだのは、一本の道を、二本脚で移動する人生…









自作自演動画第二弾!!



PEACE RUN 2013 Running Across Australia 5...Ceduna to Adelaide

音楽は、天球ぴんぽんず「すみれロード」






track120213.jpg

PEACE RUN公式スポンサージョイフルログさま作成…「PEACE RUN2013 オーストラリア横断+ニュージーランド縦断ランニングの旅」これまでの軌跡





旅の予定ルートはPeace Run Supporters Clubのページで

間寛平さんのアースマラソンサポーターズクラブを担当していた龍平さんに現在PEACE RUNのサポーターズクラブを運営してもらっています。



*本日の走行距離:0キロ  *パースからの累積走行距離:3340.2キロ

*これまでに寄付頂いた東日本大震災復興支援義援金:918ドル5セント

*本日の写真はこちら


フィアンセぴあぴのブログ…

「私の伴侶は冒険家」

テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2013/12/03(火) 18:10:13|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Day93 Gawler to Adelaide

【Day93 Gawler to Adelaide】

1461800_617025045013168_20673766_n.jpg

Day93は午前4時45分起床。


971588_617024891679850_1694345633_n.jpg

朝…まだ寝ているマンモススンスン



今日のゴール、アデレードの今日の天気は概ね晴れ。気温15〜28度。

わずか40キロ先だが、ゴウラーの町もかなり大きい。

アデレードからシドニーがオーストラリア最終ステージ。メルボルン、首都キャンベラと主要都市を経て、シドニーゴールまで残り1700キロ。

5000キロという距離は長い、時間もかかる。毎日50キロ休みなく走っても100日かかるのだ。

長いがゆえに、楽しまなければやっていけない。

今日も楽しもう…。

週の始まり…皆さんにとっても素晴らしい一週間となりますように!!!



午前6時40分スタート。

オフィスに鍵を返しに行くと、オウナーのデイヴィッドが声をかけてくれた。

うれしいことに宿泊90ドル、クレジットカードで支払ったが、全額リファンドしてくれた。「福島の子どもたちに使ってあげてくれ」と嬉しいお言葉!

1467397_617025041679835_1060087058_n.jpg

写真はゴウラーキャラバンパークのオウナー、メアリーとデイヴィッド夫妻。




さあ、これは何の標識かな?

1471099_617025078346498_219136167_n.jpg

1)UFO注意  2)帽子が落ちてます踏まないように

3)たこやきの鉄板あり

…ちなみに正解は選択肢の中にはありません(笑)



1465154_617025108346495_236850734_n.jpg

正解は段差あり注意…減速するように凸部があるのです




1426220_617025125013160_193146005_n.jpg

ゴウラーの鉄道



946047_617025135013159_574196428_n.jpg

現在建築分譲中のおしゃれな住宅街…ゴウラーの郊外



プレイフォードの町。

ゴウラーから住宅街や裏道を抜けてA20号線へ。頭の痛くなるほど車のラッシュ。路肩は広いけどほぼ自動車道みたいな感じ。やっと自転車遊歩道があってひと安心。あと20数キロ。

メインノースロードが片側3車線歩道路肩なし…


1476229_617025165013156_2036584074_n.jpg

地道の上を通るしかない…


1450889_617025198346486_1797581921_n.jpg

メインノースロードの内側…住宅街の外郭に沿った道を通った



1487341_617024875013185_2111597177_n.jpg

アデレード市内…車の少ない自転車ルートをたどる



1450786_617024965013176_873486077_n.jpg

メインノースロードには自転車レーンもあるのだが、車が多すぎて走る気がしない…仕方なしに地道の上を走るが凸凹でとんでもない


1474638_617024985013174_442776682_n.jpg

アデレード中心部までの自転車ルートを示す標識



1476536_617025211679818_1452872988_n.jpg

スンスン、危ないよ!




道路工事(塗装)の現場に出くわす

1489054_617025225013150_856427780_n.jpg


自転車レーンのマークを道路に置いてその上から白いスプレーをかけるのだ


ハングリージャックスでフローズンコーク1ドルを買った。

1486918_617025238346482_808206033_n.jpg

スンスン、飲みたいけどストローが使えないね。鼻でズーズー吸うしかない。

ちなみに気温は36度まで上がった



1460233_617025271679812_1822804910_n.jpg

アデレード市内にあるトレイル


1441298_617025015013171_591583391_n.jpg

最後、キャラバンパークに通じる道が階段だった…仕方なく迂回路をさがす





午後3時過ぎ、45キロ走って、アデレード市の中心から2キロばかり離れたアデレードキャラバンパークにゴール。

迷うことはなかったけれど、自動車の排気ガスと騒音に参った。

迂回路を探しながら凸凹の地道や草だらけの道をたどるものの、体力よりも交差点等で巻き込まれないように、交通安全に気を配りすぎて精神面の方が疲れてしまった。

何はともあれ無事にアデレード入り。パースからの総走行距離は3340キロ。ポートオーガスタから8日オフ無しで連続走行350キロ。

あと1700キロほどでシドニーゴール。まだ先は長い。

市内には気持ちのいいトレイルもある。



ようやくアデレードの街へ。

車の多い大都会…少しでも車の少ないところを見つけて走るが、排気ガスと騒音は避けられない。交差点では車に巻き込まれたり当てられたりしないように、安全最優先で気を遣う。

ナラボー平原のエアハイウェイはそういう意味では大らかだった。

ここまでの総走行距離は3340キロ。ポートオーガスタを出てから8日間オフ無しで350キロ連続走行。明日はようやくオフだ!



オーストラリアでは5番目の大都市、人口112万を擁するアデレード、今日もハイウェイ上には自動車関連の店がたくさん並んでいた。ブリヂストンと三菱自動車工業の工場もある。姫路市と姉妹都市提携を結んでいるのだそうだ。

*参照:ウィキペディア「アデレード」 


歩いて1キロちょっとあるショッピングモールへ。コールズでお買い物。

あちこちにいろんな店があって、バスもあるしタクシーもそこら中を走ってる。

都会は便利さにあふれているのだ。




途中の街の道で出会ったおじさん、パースから走ってきたと言ったら「ビール飲むか?」といって一本くれたのだけど、話し込んでいるうちに「ビール3本あるけど全部飲んでいいぞ」と言ってもらってきた。


1487428_617025281679811_406069599_n.jpg


あまりにも感動したのか(昼間から酔っていたようだが)、ハグを求めてきて固い握手をして別れた。


1422434_617064105009262_1802900943_n.jpg


おいおい、スンスン、お前は飲んじゃダメだよ!



今日のディナー:

1472049_617064115009261_1720984279_n.jpg


タイチキンカレー、コーンクリームとグリンピース入り、ほうれん草とチキンのサラダ、ライスクラッカー、生姜甘酢漬け




track120213.jpg

PEACE RUN公式スポンサージョイフルログさま作成…「PEACE RUN2013 オーストラリア横断+ニュージーランド縦断ランニングの旅」これまでの軌跡





旅の予定ルートはPeace Run Supporters Clubのページで

間寛平さんのアースマラソンサポーターズクラブを担当していた龍平さんに現在PEACE RUNのサポーターズクラブを運営してもらっています。



*本日の走行距離:45.4キロ  *パースからの累積走行距離:3340.2キロ

*東日本大震災復興支援義援金:868ドル5セント

*本日の写真はこちら




フィアンセぴあぴのブログ…

「私の伴侶は冒険家」





テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2013/12/02(月) 19:24:20|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
冒険家:アドヴェンチャー・ランナー、NPO法人“PEACE RUN”代表、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー
旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト
「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」
“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。

プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。

2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。


2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。

現在まで3つの大陸で16,637キロ走破。残り三大陸で23,363キロを走ることになる。

東日本大震災から3日後に「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2013年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。

講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

PEACE RUN

runx10_logo

PEACE RUN2013

オーストラリア横断+ニュージーランド縦断ランニングの旅

「PEACE RUN2013 オーストラリア横断+ニュージーランド縦断ランニングの旅」

PEACE RUN 2012日本縦断ランニングの旅PART2

runx10_logo

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

スポーツバギー『チャリオット』日本総代理店プレザント

スポーツバギー『チャリオット』日本総代理店プレザント

Chariot

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

ジョイフルログ

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

MEROS

MEROS

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

PEACE RUN 2011 Final Run

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

天晴レ天女ズ「シアワセハコンナトコロニモ」PV

PIECE OF EARTH

究極ランナー・アスリート・冒険家たちのDo Good!を応援!

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

PEACE RUN×10

peacerunx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

Jup Brown (S)MILING日本

PicBadges


旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

QRコード

QR

ユーザータグ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる