KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

Keep Dreaming!

【Keep Dreaming!】

写真 (5) 


あきらめなければ夢はかなう…人は言う。

あきらめてしまえばそこで夢は永遠に夢のままで終わってしまうのだ。

かなえられなかった多くの夢が、僕たちの見えない世界にいくつもあるのかもしれない。

ひょっとしたら、夢はすぐ僕のそばまできていてくれて、ほんの少し手を伸ばせば届くところにあるのだろうか?

夢を実現するために、今、あるいは今日できることに全力を尽くそう。

明日以降のことはその時になって考えればいいことだから。

夢を実現するために、過去はいらない。

過去から学ぶことはあるだろうけれど、後悔だけはしたくない。

今この一瞬をどう生きていくか、未来は今の自分のあり方で決まるのだ。

自分自身を否定することはしない。すべて肯定していけばいい。

今から自分が選ぶものに信念を持とう。

正しいと信ずる道を進もう。

夢は見るためにあるのではなく、かなえるためにある。

夢を見続けよう。ただ、見ているだけではだめだ。夢を現実に近づけながら、いつかはそれが目に見える現実となるように。




*READYFOR?でアドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦を応援して下さい!!


「元教師の冒険家がニュージーランド縦断ランニングに挑戦したい!」


ついに私のプロジェクトも残りあと2週間!!

おかげさまで、7月31日午前11時現在、82名の方々から83万2千円集まっています。進捗率は83.2パーセント。

タイムリミット(8月14日23:00終了)まで残り2週間=14日で16万8千円です。

最後の最後まで、皆さんの熱きサポートをよろしくお願いいたします!


スポンサーサイト

テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. 2014/07/31(木) 21:23:02|
  2. 人生論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夢は世界をかけめぐる

【夢は世界をかけめぐる】

183182_168559413193069_8128458_n.jpg 


今もリアルタイムで、私の仲間がこの地球上(日本国内や海外)を旅をしています。

自転車で世界一周、日本一周、日本縦断、徒歩やリヤカーを引っ張って、バギーを押して…その旅のスタイルもさまざま。

車や一般の交通機関に頼らず、自らの力で移動する旅こそやはり面白いのだと思います。

当然ながらさまざまな苦難や試練を伴うものですが、それ以上に得るものも多く、時には自らの人生観や価値観を変えてしまうものにもなるでしょう。

私はもう50を過ぎてしまっていますが、できるだけ多くの若者たちにこんな旅を経験してもらいたいと願っています。

旅をする目的は何であってもいいと思います。旅をする中で、学ぶべきことがたくさんあるはずですし、何よりも旅を通じて得られた仲間や人間関係は最も価値あるもの。

旅をする中で、必ず一度はぶち当たる問題、人はなぜ生きるのか?

それは、人はなぜ旅をするのか?という問題よりも重く深いテーマ。

恐らく、死ぬまで答えは見つからないのかもしれません。

旅を通じて、さまざまなことを学びながら前進していけばいいのです。

旅のさなか、いろんな問題も起こるもの。

問題が起こった時には、何らかの方法で解決しなければいけません。

しかし、すべて最後はうまくいく…そう信じて前進するしかありません。

こういった経験こそが、私たちの人生を豊かなものにしてくれます。そして、こういった経験をいろんな方々とシェアすることも必要です。

夢と希望を持って、勇猛果敢に前に進んでいく旅人でありたいと思います。

多くの皆さんのサポートを得ながら旅を続けられることに心から感謝します。




*READYFOR?でアドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦を応援して下さい!!


「元教師の冒険家がニュージーランド縦断ランニングに挑戦したい!」


締め切りまであと15日となりました!現在、80万9000円。

あと19万1000円、皆さんの熱きサポートをよろしくお願いいたします!





テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. 2014/07/30(水) 23:59:59|
  2. 人生論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PEACE ON EARTH

【PEACE ON EARTH】

10257552_725122067536798_3823944513912267077_n.jpg


大阪市内も400年前は戦場だった。そして70年ほど前にも戦争があった。

どちらの時代にも僕は生まれてなかったのだけれど、兵(つわもの)どもが闘ったであろうここ大阪城の石垣を眺めながら、いろんな思いに浸ってみる。

「もしそんな時代に生まれていたら、僕はどうしていただろう?」

兵として戦に出るのも嫌だし、戦争の犠牲になるのもまっぴらゴメンだ。

それでも、その時代に生きていた人たちは戦争を避けられなかった。

兵士となって戦場に駆り出される者もいただろうし、運悪く空爆の被害に遭う者もいただろう。

争いはなぜ起こるのか、いつもいつの時代も、そんな風に疑問を持つ人がいるはずだ。

命の尊さや人権について、四半世紀あまりの教員生活の中でもさんざん生徒たちに語ってきたつもりだ。

どんな人にもひとつの命と名前がある。そして、その人には幸せに向かって生きる権利が保障されている。

今の僕たちの暮らしの根底にあるのは、過去を築き上げてきた先人の努力がきっとあるはずだけど、僕らは次の世代のためにもそれを守り続けていく義務がある。

まもなく8月、平和を考える月間。

今日も、明日も、この先ずっと、世界が平和でありますように…。


10519207_725122037536801_8353393572910034185_n.jpg









*READYFOR?でアドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦を応援して下さい!!


「元教師の冒険家がニュージーランド縦断ランニングに挑戦したい!」


締め切りまであと16日となりました!現在、80万9000円。

あと19万1000円、皆さんの熱きサポートをよろしくお願いいたします!


テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. 2014/07/29(火) 12:35:03|
  2. 世界平和
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日常雑感072814〜ギャンブラー

【日常雑感072814〜ギャンブラー】

377991_266915256690817_1611158011_n_2014072821253099b.jpg



何かにつけて人と同じことをするのが嫌いで、常に「自分流」を生きてきた結果が今の自分。

失敗と反省だらけ…でも後悔はしていない。

何をするにしても苦難や試練は必ずどこかでやってくる。

トラブルは逃げれば逃げるほど自分を追いかけてくるものだし、どうせなら自ら壁にぶつかっていくつもりでいるのがちょうどいい。

人生は冒険なのだ。そして、人生はまた旅そのものなのだ。

人生はマラソンのようなもの…であるのかもしれない。

フルマラソンなら42.195キロ、ウルトラマラソンなら100キロ。

フィニッシュラインがあればこそ最後まで頑張ろうという気持ちになるけれど、人生は生きている限りゴールにはたどり着かない。

だから、今目に見えているゴールはすべてが通過地点でしかない。

妥協はしない。自分の思い通りに走るためにはとことん自分流を貫き通すしかない。

出る杭は打たれるけれど、打たれ続ける杭になるのかもしれない。

それでも、最後まで、そんな自分自身に喰らいついていくのだ。

これはある意味耐久レース。真の自分自身との我慢比べ。

この世での最期の瞬間に、何らかの結果が出るだろう。

その時、心から幸せと思える自分であるか否か。

僕は賭けてみる。人生そのものを担保に、最大のギャンブルに挑む。

愚か者と言われても、自らが愚か者であることを認められるところまでやってみよう。

吉と出るか凶と出るか、僕にはどちらでもいいこと。

今この一瞬がすべてなのだ。



189141_168764966505847_7712189_n_2014072821252807c.jpg





*READYFOR?でアドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦を応援して下さい!!


「元教師の冒険家がニュージーランド縦断ランニングに挑戦したい!」


締め切りまであと17日となりました!

あと20万1000円、皆さんの熱きサポートをよろしくお願いいたします!


テーマ:つれづれ日記 - ジャンル:日記

  1. 2014/07/28(月) 21:26:33|
  2. 人生論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

御堂筋拾活マラニック

【御堂筋拾活マラニック】

10441141_724255547623450_9021183433508567017_n.jpg


NPO法人PEACE RUNの取り組みの一つ”THE SWEEPERS”は、主にランナーが走りながらゴミを拾う「拾活(しゅうかつ)」をすることで地球規模の環境美化に貢献することをアピールしている。

月例のマンスリー拾活では月末の週末の期間に全国各地で同時多発的に拾活を行っているが、大阪では「御堂筋拾活マラニック」なるイベントを開催。

30度を超える暑さの中でも、ただ走るだけではなく、拾活しながら、仲間とおしゃべりしながらゆったりまったり走るのがなぜか楽しい。

午前10時に大阪市中央公会堂をスタート、大阪の大動脈、御堂筋を淀屋橋から難波まで走り、折り返すという片道3.3キロのコース。

往路は御堂筋の東側の歩道、復路は西側を拾活。

歩道は概ね綺麗であったが、植え込みには吸い殻やペットボトル、その他様々なゴミが棄てられている。

誰かに拾われなければ半永久的にその場に放置されるゴミたち。

拾われることで、リサイクル・リユースされるのであればまだゴミも報われるであろう。

約2時間で再び大阪市中央公会堂に戻ってきた。

雲が多く日差しもなかったせいでさほど暑く感じられなかったのは幸い。

大阪マラソンの前後にもまた御堂筋拾活マラニックを企画しようと考えている。



10347704_724255997623405_125673278069019530_n.jpg






MASAさん撮影・編集動画




ぴあぴ撮影・高繁勝彦編集の動画


参加して頂いた桑野さん・野田さん・山元さん・MASAさん、ありがとうございました!



10577009_724255677623437_6289354196088674725_n.jpg



*READYFOR?でアドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦を応援して下さい!!


「元教師の冒険家がニュージーランド縦断ランニングに挑戦したい!」


締め切りまであと18日となりました!

あと20万1000円、皆さんの熱きサポートをよろしくお願いいたします!




テーマ:私たちに出来ること・・・! - ジャンル:福祉・ボランティア

  1. 2014/07/27(日) 18:13:29|
  2. エコロジー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Overcomer

【Overcomer】

生涯の内に、人はいくつかの苦難や試練に直面する。

乗り越えていかないといけない場面が必ずやある訳だ。

そんな壁にぶつかれば、挫折することもあれば、逃げ出したくなることもある。

それでも、人は前に進んでいかなければならない。



life_on_the_move.jpg



自転車やランニングの旅のさなかでもそんな場面はいくつもあった。

それは砂漠の灼熱の太陽や熱波であったり、山岳地帯の峠越えであったかもしれない。

向かい風を真正面から受けながら必死に前進する場面や、突風吹き荒れる平原のテントでの一夜であったのかもしれない。

「なぜこんな馬鹿げたことをしているのか?」

と自問自答することもしばしば。



hold_on_20140726172338d04.jpg




そうなのだ。

困難を克服することが何よりも僕のしたいこと。

ありえないと人が思うようなことも、自力で何とか実現させてしまいたい。

たとえ無理と分かっていても納得できるところまでやってみる。

「必ずできる」と信じていればあらゆる夢は叶えられる。

だから僕はチャレンジする。




what_should_be_overcome_2014072617242229c.jpg




壁を乗り越えた時に、目に映るもの…それは光だろうか、誰かの笑顔だろうか。

「この瞬間のために頑張ってきた」

そう思えるところまでは持ちこたえるのだ。


人は誰もがあきらめない強さを内に秘めている。

それは、恐らく苦難や試練に直面しなければ表に出てこないもの。






Mandisa - Overcomer




人は必ずしも強くなる必要はない。

「強くなった」と感じることが大切なのだ。





trust.jpg



*READYFOR?でアドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦を応援して下さい!!


「元教師の冒険家がニュージーランド縦断ランニングに挑戦したい!」


締め切りまであと19日となりました!

あと20万1000円、皆さんの熱きサポートをよろしくお願いいたします!



テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. 2014/07/26(土) 17:27:10|
  2. 人生論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

砂漠回想

【砂漠回想】

IMGP1114_20140725165755ab0.jpg



砂漠では日の出直後は寒いくらいの気候だけれど、日が昇ればどんどん気温が上がる。

アメリカやオーストラリアの砂漠しか知らないけれど、夏場ならすぐに摂氏40度にもなる。

木陰がなければ熱を遮るものもない。そんなところを走るというのはまさに自殺行為に近い。

それでもゆっくり進んでいくしかないというのが旅の現実。



IMGP1087_201407251657571bd.jpg

IMGP1104_201407251657564a9.jpg



交通標識やちょっとした灌木があればまだ陰ができるのでありがたい。

午後、太陽が一番高い位置に来ると、日陰のない炎天下ではどうしようもない。

汗さえも蒸発するほど空気が乾燥している場合もあったりする。

水分補給はこまめに。体温をあげないように少しでも風にあたるのがいい。



IMGP1233_2014072516575475c.jpg



2011年アメリカ横断ランニングの旅では、中西部のカンザス州で47度近くまで気温が上がった。

アスファルトさえも溶けそうな暑さ、後頭部を熱されたままぼうっとしていると、暑さを感じる脳の中枢も麻痺してしまいかねない。

正気のある内に走り切る。我慢は禁物。オーヴァーヒートする前に水をかぶったり、うちわで扇いだりして少しでも体をクールダウンするに限る。

ハイウェイパトロールのシェリフ(保安官)が車で近づいてきて、

「外気温は45度超えてるよ。こんな所で走ってたら死ぬよ」

と声をかけられる。

アメリカ横断をしている話をしたら、ミネラルウォーターのペットボトルを二本くれた。

「ムリしないように、気をつけて。いい旅を…」

意識朦朧とする中で、最後の彼の言葉が頭の中でこだまする。


もらった水は既にお湯に近い。40数度ならお風呂の温度としては適温かもしれない。

冷蔵庫を携帯できれば…何度もそんなことを思わされた。



IMGP1501_2014072516575446d.jpg



モーテルのある街までは走らなくては…。

街にたどり着けば店もある。モーテルには氷もエアコンもある。リカーストアで冷たいビールも手に入る。

酷暑の中で、人の思考は単純なものになる。

衣食住、生きていくのに必要な情報だけを考えるようになるから不思議だ。

中でも食と住が旅人にとっては死活問題。その日の宿と飲食物が何よりも大切なのだ。

厳寒の地を旅したことはないのだけれど、高温で空気が乾燥した砂漠も酷な環境だ。

生きるという行為は、時に環境に順応していくことなのだろうと旅先でしばしば考えさせられる。



IMGP1359_2014072517030277c.jpg



暑い夏が来る度に、僕は頭の中でしばし砂漠をマインドトリップする。

真っ青な空と赤茶けた砂漠の土、乾いた空気の中では妙な静寂の時間が続く。

死にそうに暑い、とは言うものの、人は暑くてもそう簡単には死なない。

旅先では、人は必死になって生き伸びようとするもの。

そう、生きる力は、旅に出てこそ養われていくのだ。



hashiruT_20140725170300612.jpg



*READYFOR?でアドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦を応援して下さい!!


「元教師の冒険家がニュージーランド縦断ランニングに挑戦したい!」


締め切りまであと20日となりました!

あと21万4000円、皆さんの熱きサポートをよろしくお願いいたします!







テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. 2014/07/25(金) 17:05:06|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Still Dreaming

【Still Dreaming】

kids_running2.jpg


幼い頃、初めて自転車を買ってもらって、ペダルさえ踏み続ければどこまでも走っていけるということが分かった時の、あの喜び…。

それから数十年経って、僕は知った。

二本の脚で一本の道をたどっていけば、人はどこまでも走っていけるということを…。

そう、一本の道と二本の脚があれば、ランナーは走ることができるのだ。

いつ、どこに向かって走っていくかは自分の意志で決めればいい。

走り出すのも走るのを止めるのも僕の自由。

今の自分自身を乗り越えるために、僕は一歩踏み出す。

一歩前に進むごとに僕は成長していくのだ。

老いている場合ではない。

幼かったあの頃の、いつも夢見ていた純粋な僕自身に戻って、再び走りだそう。

あらゆる夢が叶えられるような、そんな思いに浸りながら、キラキラと瞳を輝かせていたあの日の僕を、自分自身の内に見出そう。

そう、あらゆる夢は叶えられるのだ…。


Never Give Up…Just Hold On!



kids-running.jpg







*READYFOR?でアドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦を応援して下さい!!


「元教師の冒険家がニュージーランド縦断ランニングに挑戦したい!」


締め切りまであと21日となりました!

あと22万円、皆さんの熱きサポートをよろしくお願いいたします!











テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. 2014/07/24(木) 21:31:32|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バランス

【バランス】

life_bicycle.jpg




人生とは自転車に乗るようなもの。

安定した走りを楽しむにはペダルを踏み続けるしかない。




       ........アルベルト・アインシュタイン(ドイツ生まれ、ユダヤ人の理論物理学者)







人も世界も、すべてバランスなのだと思う。

アンバランスがいろんなトラブルを生み出す。

心と体のバランスが崩れれば病気や怪我も起こる。

無理無駄無茶があれば必ず人やシステムに欠陥が生じる。

しかし、広い目で世界を見つめるのであれば、一見アンバランスに見えるものも、実はバランスを保った状態なのかもしれない。

だとすれば、私たちは、ありとあらゆるものをすべてありのまま、あるがままに受け入れればいいのではないか?


恐れや悲しみを持たず、未来に夢と希望を持ち続けよう。

誰かのため、何かのために、祈りを捧げる人であろう。

一人ひとりの心の平穏、それが世界の平和につながるのだから。

心穏やかに…PEACE!








*READYFOR?でアドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦を応援して下さい!!


「元教師の冒険家がニュージーランド縦断ランニングに挑戦したい!」


締め切りまであと22日となりました!

あと24万円、皆さんの熱きサポートをよろしくお願いいたします!





テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. 2014/07/23(水) 14:56:12|
  2. 人生論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Yes, I can!

【Yes, I can!】


Yes I can 私はできる

                  by マリア・マコーミック


できると思う心のどこかに

無理かもしれないと思う心がある

次から次に無理が出てくる

負けるかもしれないと思う心があると

そこであなたは負ける

もうダメかなと思う心があると

そこからあなたはダメになる

失敗しそうだと思う心があると

あなたは確かに失敗する

成功している人を見なさい

最後までそれを願い続けた人だけが成功しているではないか

そう、すべては「あなたの心」次第なのだ

さあ、やってみよう

強い人が勝つとは限らない

すばやい人が勝つとは限らない

要領や頭がいいだけでは勝てない

Yes I can

「私はできる」

そう信じている人だけが

結局は勝つのだ




*****



思考は実現する。

有言実行でも不言実行でもどちらでも構わない。

要はアクションを起こせるか否かだ。

思考だけでは不十分。言葉だけでは足りない。

アクションがあればすべては前に進んでいく。

いざ踏み出してしまえば、細かな修正は可能だ。

失敗してもいい。反省をしてもいい。

ただ、後悔さえしなければ、人生万事うまくいく。

信じよう、自分の力を…。



写真 (3) 


クラウドファンディングREADYFOR?、アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦のプロジェクトもいよいよラストスパート。


元教師の冒険家がニュージーランド縦断ランニングに挑戦したい!



既に71名の方から75万円のご支援を頂き、残り約3週間で25万円となりました。

たくさんの応援メッセージやコメントも頂いています。

また、私の「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」の取り組みも、連日ツイッターやフェイスブックで情報拡散されています。

皆様には心から感謝申し上げます。

スタートしたら、常にゴール目指してひたむきにひた走る…それが私の生き方。

気持ちをポジティヴに切り替えれば、夢はもはや夢ではありません。

思い描き始めた時から、夢は現実化し始めているのです。

やります!必ずやり遂げます!絶対にできます!!

私が4万キロを走り終えるまで、どうかサポートよろしくお願いいたします!


テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. 2014/07/22(火) 23:31:52|
  2. 人生論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

駆け抜けて夏がある

【駆け抜けて夏がある】

with_gump2009_20130404172646_20140721125747fe4.jpg



夏が来るたびに僕が思い浮かべるものは、さまざまな町の風景である。

かつて旅の先々で訪れた町の、飾り気のない素朴な風景が、まるでスローモーションビデオを見ているかのように断片的に僕の脳裏を掠(かす)めていく時、僕は再びその町に足を踏み入れてみようかという気持ちになるのだ。

それは時に海沿いのひなびた漁村であったり、夏祭りの行われているさなかの城下町であったりする。

しかし、どんな町であれ、いったんその町の雰囲気(ムード)になじんでしまえば恐れるものは何もない。

余所者(よそもの)という意識を捨て、以前からその町に暮らしていたかのように、何気ない顔をして歩くのだ。

幸い僕には旅人としての才能が生来備わっていたのかも知れない。

どこに出かけようと、ごく自然にその町の雰囲気(ムード)に溶け込んで何の違和感を感じることもなく、平然とした気持ちで町そのものに同化することができる。



sunrise12_2014072112574488f.jpg



旅の面白さは恐らくそんなところにもあるのだろう。

町や人のみならず新しい自分との出会い、未知なるものへの憧れ…旅に出なければ得られないものはいくらでもあるということだ。



一本の道を二本の足で黙々と走り続ける自分自身の中に、自分が求めているものがきっと隠されている。


恐らく、旅人は愛と平和を求めながら絶えず移動し続けるがゆえに、旅の空を愛おしく思うのだろう。



550968_402275773154764_893367644_n.jpg



旅にあれば故郷を思い

旅を終えて故郷に戻れば

旅した土地を故郷のように懐かしむ…

だから、旅はいいんだな…



夏の旅 町から町へ 心は走る…

誰もそれを止めることなんてできやしない…



peace_run_2010_poster.jpg 







*READYFOR?でアドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦を応援して下さい!!


「元教師の冒険家がニュージーランド縦断ランニングに挑戦したい!」


締め切りまであと23日となりました!

あと26万6千円、皆さんの熱きサポートをよろしくお願いいたします!



テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. 2014/07/21(月) 13:02:30|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暑い夏を熱く走る

【暑い夏を熱く走る】

monumentvalley2_20140721001629a21.jpg



暑さで死の危険を最初に感じたのは2011年アメリカ横断ランニングの旅で走ったカリフォルニア州モハヴィ砂漠。

40度の熱波で吹く熱風はまさにヘアドライヤーから吹き出す風のようだった。

呼吸をするたびに肺が焼け付きそうになり、太陽がまぶしすぎて目も眩むほど。かいた汗がその場で蒸発しそうになっていく。

木陰もなく町にたどり着くまでは何もない。時折通過する車を止めて「乗せて行ってください」と頼もうと何度思ったことか…。

幸い熱波の中で倒れることはなかったけれど、毎年夏には同じようなことをしている自分が不思議でならない。

単にマゾヒストなのか、学習能力が欠如しているのか…今の僕にはよく分からない。

灼熱の太陽に踊らされているんだろうか。

あるいは、目に見えない宇宙のエナジーが僕にそう働きかけているのかも知れない。



monument_valley1_201407210016284ac.jpg



暑さに負けない…じゃなく、暑さと共存すること。

暑さに心と体をなじませること。

勝ち負けが優先されると、勝ったり負けたりに一喜一憂しなくちゃならない。

常にありのままあるがままを受け入れることが、実は平和と幸福につながるための道。

戦わずに勝ちを収めるのが寛容というもののあり方。



monumentvalley3_20140721001631951.jpg



暑いから走る…熱くなるために走る

3年前の今頃はアメリカ横断ランニングの旅、砂漠を走っていた…。

暑く乾いた気候に心も体も乾ききってしまいそうだった。

タフでクールでハードボイルドに生きて走る。

情熱の熱さがあればいいだけのこと。








*READYFOR?でアドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦を応援して下さい!!


「元教師の冒険家がニュージーランド縦断ランニングに挑戦したい!」


締め切りまであと24日となりました!

あと26万6千円、皆さんの熱きサポートをよろしくお願いいたします!



テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. 2014/07/20(日) 23:59:59|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No Running No Life

【No Running No Life】

1013546_543844908997849_379602574_n.jpg



正直なところ、死ぬまで走り続けてもいいと思っています。

地球の果てまでも走り続ける覚悟です。

与えられた命と体を使って世界の隅々まで駆けめぐるのが自分自身のミッションだということを僕の魂は悟りました。

怖れるものなど何もありません。

ただ、一本の道を二本の脚で走り切るだけです。

生きた証(あかし)をどうやって残せるのかを考えてみても、結局僕にはこれしかありません。

走ることなくして人生はありえないのです。

走らせてください。走ります。走るんです。

走れと言われなくても、走ろうと脚が勝手に動くのです。


絶えずランナーズ・ハイを感じながら、僕の人生そのものがハイでいられるように…。






The Doobie Brothers-It Keeps You Runnin'






*READYFOR?でアドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦を応援して下さい!!


「元教師の冒険家がニュージーランド縦断ランニングに挑戦したい!」


締め切りまであと25日となりました!

あと27万6千円、皆さんの熱きサポートをよろしくお願いいたします!




テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. 2014/07/19(土) 23:15:44|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カタルシス

【カタルシス】

l_takapo.jpg

(Photo: Lake Tekapo, New Zealand)



目に見える現実は皆それぞれにあるけれど、僕達が観なくてはならないのは、目に見えない真実なのだ。

当然いろんなことが日常僕達の身の周りで起こるのだけれど、いいことは共に喜び、よくないことには少しでもいい方向に向かうように祈りを捧げよう。


目に見えないさまざまな力が働いている。

どんなできごとにもきっと意味があるはずだから、素直に喜べないことにも感謝。

あらゆることが万事益となっていくはずだから。

この世に今、命と肉体が与えられていることこそ、自らの魂にとって最高の恵みなのだ。

目に見えないものを観る眼、聞くことのできないものを傾聴することができる耳を持とう。

汚れのない、透明な美しい心を持ち、魂が浄化される時間を大切にしよう。



*Inspired by まりおんさん






*READYFOR?でアドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦を応援して下さい!!


「元教師の冒険家がニュージーランド縦断ランニングに挑戦したい!」


締め切りまであと27日となりました!

あと29万6千円、皆さんの熱きサポートをよろしくお願いいたします!




テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. 2014/07/18(金) 21:55:09|
  2. 世界平和
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

一歩一歩に祈りを込めて

【一歩一歩に祈りを込めて】

dream-grasslands_201407172239455df.jpg



自分のために走るのももちろんいいのだけれど、どうせなら走ることで誰かの、何かのためになればいいと思うのです。

幼い頃から冒険を夢見て、いつか世界に飛び出そうと思っていた少年も今は中年(笑)。

世界が少しでも平和になれるように、いつも走りながら、旅をしながら祈りを捧げています。

祈りを捧げることしかできないのだけれど、祈りがいつか目に見える形となって私たちの世界を変えてくれるはず。

地球は一つ、そして、その惑星にいるのは誰もが皆同じ地球人。

僕らは家族であり兄弟姉妹でもあるということ。

手に手を取り合って、笑顔でお互いを快く、心地よく受け入れられるように…。

きっとこの世界はいい方向に進んでいく…そう信じて、今は祈ります。

一歩一歩に祈りを込めて…走りませんか




*READYFOR?でアドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦を応援して下さい!!


「元教師の冒険家がニュージーランド縦断ランニングに挑戦したい!」


締め切りまであと4週間となりました!

あと31万5千円、皆さんの熱きサポートをよろしくお願いいたします!





テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. 2014/07/17(木) 22:40:35|
  2. WORLD PEACE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

50K6DAYS 6日め(最終日)

【50K6DAYS 6日め(最終日)】

10537402_719410218107983_6857048519435470139_n.jpg


6日間で300キロを走る。街なか、この暑さの中でなければ、月間1500キロは不可能じゃない。

タイムや距離…数字にとらわれず、旅の感覚、リラックスモードで走るのがいい。

それにしても、大阪城公園内を走るランナーのスピードの速さに驚かされる。

恐らく、僕は一番スローペースで走るランナー。一番遅くても一番楽しんで走れるランナーでありたい。

ゆっくりでいい、遠くまで走ろう。まだ3万キロも走れるのだから…。


午後5時半過ぎ、大阪城天守閣前で本日最終日(6日め)の50キロ達成。



10500477_719291938119811_5212340808946821024_n.jpg



6日間で311キロを走り、のべ37人(+佐賀と高知で2名)の方々と共走することができました。

日中、30度を超える暑さの中で、普通の人は走らないものなのでしょうが、仲間とともに走ろうと思えば、50キロという距離も決して長いものとは思えなくなるのです。


10557457_10201919826144189_1726425596231778400_n.jpg

10537386_10201920934411895_1699200508355723523_n.jpg





共走のチカラ、そこに愛と平和がある限り、ランナーは走ろうと思える訳なのです。

6日間、毎日が旅の感覚で、入れかわり立ちかわり仲間が激励に来てくれたことが、やはり励みになりました。

一人だと心が折れそうな時も、仲間がいてくれるからこそ頑張ろうという気持ちになれるもの。



10488234_719370671445271_466960509920402453_n_20140717125643600.jpg


何よりも6日間、ほぼずっと一緒に自転車で走ってくれたぴあぴは私以上に頑張ってくれたと思います。朝5時起床を6日間続けられた上に連日50キロ(一日だけ60キロ超)を走り切った彼女にこそ完走賞を授与したいと思います。

全くの個人的なイベントに関わって頂いた皆さんに感謝感激感動しております。

と同時に、走ることを通じてつながりを広げていくことができたことも、やはり正解でした。

6日間で、一日をのぞいて5日間は拾活にも尽力しました。大阪城公園の周回コースのゴミはほぼ拾い切ることができました。



"THE SWEEPERS"の活動は今後も継続してまいります。

共走していただいた39名の皆さん、そしてフェイスブックを通じて応援して頂いた皆様にも心から感謝感激感動させて頂きます。

走ることでみんなとつながる、みんながつながる…

PEACE RUNは皆さんの思いとアクションがあってこそ初めて意味のあるものになるのだと、改めて確信することができました。

またニュージーランド出発直前に同様のイベント企画したいと思います。

よろしくお願いいたします!



10559904_10201921135816930_3796405222242111023_n.jpg


*READYFOR?でアドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦を応援して下さい!!


「元教師の冒険家がニュージーランド縦断ランニングに挑戦したい!」


締め切りまであと4週間となりました!

あと31万5千円、皆さんの熱きサポートをよろしくお願いいたします!









テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/07/16(水) 23:59:59|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

50K6DAYS 5日め

【50K6DAYS 5日め】

1471866_718979791484359_6698496039624339187_n.jpg



走りだしてしまえば、あとはその流れに身を任せるだけ。

砂漠の平原や大阪のビル街を走っていてもそれは同じ。

「暑くなったらどうしよう」とか「膝や脇腹が痛くなったら…」とか考える必要はない。

恐怖や不安は誰にもあるのだけれど、まだ起こらないことをとやかく言ったり考えたりしてネガティヴモードに入ってもどうにもならないのだということ。



10537071_718979788151026_4174151997635054402_n.jpg

"THE SWEEPERS"LA支部MASAさんと一緒に拾活中!




最大限楽しめる要素を見つけて、とことん楽しめば、すべて最後はうまくいく。

強気であっていいのだと思う。強気であればこそ運も味方する。

誰かパートナーがいてくれるだけで心の支えになる。

一人で走っていても、もう一人の自分自身が自分のパートナーでいてくれるはず。

対話も楽しもう。いろんなことを語り合おう。

時にはジレンマもあっていい。うまく行かなくても、そういう時もあると割り切ろう。

一歩先が未来、未来を快く受け入れられるように、今日も明日も全力前進!!


IMG_0657.jpg



鈴木さん、スイカとココナッツドリンクの差し入れをありがとうございました!






15キロ走って森ノ宮のデイリーヤマザキで休憩。暑さは昨日よりまだまし。平日の朝も早くからたくさんのランナーで賑わう大阪城公園、世界平和を祈りながら今日も50キロを楽しもう!

約32キロ走って昼休み。昨日より湿度が低いおかげで幾分快適。木陰のある公園は天国のよう。ペースは超スロー、ゆったりまったりが心地よいのである。


10551028_718979874817684_681794899730748780_n.jpg





午後6時過ぎ、50.3キロ走って5日めも無事終了しました。

毎日、酷暑の中、いろんな方々に応援されながら何とか走らせてもらっています。

本当に感謝感激感動です!

ぴあぴもこの5日間、自転車で(途中から新車で)266キロ走れたというのも驚き!

明日、50K6DAYSの最終日。50キロを6日間連続で走るというイベント、この暑い時期になぜこんなイベントを企画したのか何度も疑問に思いましたが、いろんな意味でやはり正解でした。

明日も気持ちよく共走できますように!!





*READYFOR?でアドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦を応援して下さい!!


「元教師の冒険家がニュージーランド縦断ランニングに挑戦したい!」

テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/07/15(火) 21:42:10|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

50K6DAYS 4日め

【50K6DAYS 4日め】


人間だから、痛みや苦しみを感じる。

そして、人間だから、同じ人間の痛みや苦しみも想像することができる。

血や汗や涙を流すことがどういうことなのかを感じることもできる。

嬉しい時には笑い、悲しい時には涙を流せる。

一生懸命頑張って汗を流す。

生きているとは何と尊いことなのか、走る中でしみじみと感じている。


10458126_718433964872275_130147717075429421_n.jpg

10406999_10201907350032294_8825990396664331833_n.jpg 





IMG_0645.jpg


雨は降ったり止んだり。本日はルナサンダル。水たまりの中へもバシャバシャ。



10462688_718312678217737_5627303608697080294_n.jpg



今日は60キロを走ったぴあぴ、新しい自転車「ブルーノ号」で快適に走っている。




高温多湿の気候はやはりこたえる。水分の摂り過ぎが原因なのか、走りが鈍い。

ペースも上がらず5キロが妙に長く感じられる。

おやつに食べたアップルパイ、プリンとカフェラッテが胃袋の中でかき回されているかのよう。

天満満天堂に戻り、シャワーを浴びてリフレッシュ。

疲れているのにもかかわらず洗濯機を回してくれるぴあぴに感謝。

残り2日。先のことは考えないのがいいのだけれど、一日ごとに新しく生まれ変わっていくかのような気持ちで生きていければいいな。

IMG_0648_20140714234213353.jpg







くたびれて横になっていたら、昼寝してしまって3時間があっという間に過ぎた。

夢の中で走っていたのは夢だったのか…(笑)。

残り20キロ、大阪城公園と中之島公園で走ることにします。

日没の時間に食い込む可能性大。



10553402_718551144860557_655215006985743673_n.jpg


午後8時過ぎ、ようやく50キロ完了。平和への祈りを込めて50K6DAYSの四日めが終わりました。四日間の走行距離は211キロ。あと2日、頑張ります!







*READYFOR?でアドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦を応援して下さい!!


「元教師の冒険家がニュージーランド縦断ランニングに挑戦したい!」






テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/07/14(月) 23:44:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

50K6DAYS 3日め

【50K6DAYS 3日め】


朝方は曇り空でしたがすぐに雨が降りだして、雨中を拾活しながらのラン。

お友達のランナーが朝4人(山元さん・岡田さん・久野さん・中尾さん)一緒に走って頂いて、断続的に激しく雨が降る中でも楽しく走れました。湿気を含んだ暑さにも見舞われ、入れ替わり立ち代りあちこちから応援・共走に来て頂いて午前中40キロ。

10382455_717913631590975_6813518773456324736_n.jpg

裸足ランナー山元さんと岡田さん


10553599_717874178261587_1594964128584161142_n.jpg



午後にはコースを中之島公園に移し、藤井さんの自転車での伴走もあって軽快なペースで16キロ。



10544389_717994074916264_3033842989213849508_n.jpg

10511213_718014888247516_5509977813803286398_n.jpg


ゴローさんも突如大阪市中央公会堂辺りで応援に駆けつけてくれました。

ゴール後貝塚から40キロ自走で来られた宵さんとスターバックスでくつろぎタイム。


10478213_718029878246017_7015251571136841524_n.jpg


1525245_718056711576667_5124123794777454815_n.jpg

何だかんだで走行距離は56キロ近くになりました。




無事に3日目も終了。あと3日。なかなか大変なのですが、身も心も禊(みそぎ)をするような気持ちで走らせてもらっているという感覚です。

生きることは走ること、生きて走って旅をして…本当に素晴らしい毎日です!


ぴあぴの自転車転倒事件もあったりしてハラハラする場面もありながら、彼女も50キロ、自転車で3日目を走り切りました。3日目で通算150キロ!

今日も感謝感激感動の一日でした。ありがとうございました!


10526610_717875618261443_172022321_n.jpg

10460760_718039824911689_8987879098315779140_n.jpg



昨日買ったばかりのぴあぴの新車…BRUNO SKIPPER ROAD20。初乗りが雨の中で、初の転倒事故も起こった!

大怪我しなくて何より…ヘルメットは必須!!







10411196_718083634907308_285519327218615140_n.jpg


50キロを走っている合間に祈りを捧げている。

今地球の一角で起こっている争いが一日もはやく終結しますように。

無意味に血や涙が流されることのないように。

子どもたちがいつも笑顔で幸せな日々を送ることができますように。

世界中の人々が愛と平和で満たされますように。



*READYFOR?でアドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦を応援して下さい!!


「元教師の冒険家がニュージーランド縦断ランニングに挑戦したい!」








テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/07/13(日) 21:16:55|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

50K6DAYS 2日目

【50K6DAYS 2日目】

10448244_10152542957686575_1873397221429692489_n.jpg

(写真はマサさん撮影)



一日の大半を走る時間にあてるだけで、心と体は自ずと解き放たれていく。

余計なことを考えなくても、時間がそっと流れていくことそのものが快感になっていくのだ。

大阪城公園内周回コースを走ることとゴミを拾うことに精神を集中しながら走っていると、あっという間に時間が過ぎていくのがいい。

たくさんのランナーがいる。スピードを求めるランナー、ゆったりまったりLSDを楽しむランナー、音楽を聞きながら走るランナー…いろんなランナーと同じ時間と空間をシェアしている。

共存共走…共に生きて共に走る、素晴らしいことだ。




*READYFOR?でアドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦を応援して下さい!!


「元教師の冒険家がニュージーランド縦断ランニングに挑戦したい!」



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/07/12(土) 23:59:59|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

50K6DAYS初日

【50K6DAYS初日】

10553425_716977741684564_7364147510503950979_n.jpg


6日間連続して50キロを走るイベント始まりました。

大阪城公園周回コース(3.6キロ)を14周。

気温は30度を超える中、午前中に9周(32.4キロ)、午後5周(18キロ)を走る。

一周ごとに休憩、給水。10キロ毎にコンビニ等で休憩。

お昼はIMPの食堂で冷やしつけ麺を食べ、スターバックスでくつろぐ。

オーストラリア横断ランニングの旅から帰国して以来久々の長距離。

足のマメと股ずれが結構こたえている。

頭から水をかぶり、後頭部や首筋を冷やす。

オーバーヒートしないように20〜30分毎に給水は必須。

それでも暑さはハンパない。



10502298_812358432121380_1360427670_n.jpg
天晴レ天女ズのお二人と芝田吾朗さんが応援に駆けつけてくれました!オムニキンゆきえさんと最後の二周を共走!



朝、妻ぴあぴの自転車トラブルで1時間ほどロスタイムがあって、ゴールは6時を回っていた。

ラスト5キロあたりが一番足が重く、ラスト二周になって何とかテンションも上がる。

真面目に走ると50キロは確かに長い。拾活(ゴミ拾い)しながらの50キロだけに手間もかかる。

心が折れないように、無理なく楽しんで走るのがいい。

あと5日…がんばろう!


10409748_717053665010305_6766112034907768721_n.jpg
ジャンボきのこ発見!




*READYFOR?でアドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦を応援して下さい!!


「元教師の冒険家がニュージーランド縦断ランニングに挑戦したい!」



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/07/11(金) 23:59:59|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PEACE ON EARTH, PEACE ON OUR MIND

PEACE ON EARTH, PEACE ON OUR MIND】

sky1.jpg


あらゆる自然災害も、世界中の争いも、人々の怒りや悲しみも、静かに収まりますように…


祈りを捧げます。

PEACE ON EARTH...PEACE ON OUR MIND...




*READYFOR?でアドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦を応援して下さい!!


「元教師の冒険家がニュージーランド縦断ランニングに挑戦したい!」






テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. 2014/07/10(木) 23:59:59|
  2. WORLD PEACE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

我以外皆我師

【我以外皆我師】

IMGP6299.jpg


日々いろんな方と出会い、いろんな気付きと教えがあります。

我以外皆我師…ありがとうございます!

まだまだ成長しなくてはと悟らされます。感謝感激感動なのです‼︎





*READYFOR?でアドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦を応援して下さい!!


「元教師の冒険家がニュージーランド縦断ランニングに挑戦したい!」







テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. 2014/07/09(水) 23:59:59|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

講演会@CPDC東京五反田

【講演会@CPDC東京五反田】

10514521_716172008431804_9218137932711182481_n.jpg



東京五反田で講演会でした。

ご参加頂いた皆さん、ありがとうございました!

CPDC(シーピーデザインコンサルティング)の鈴木靖さん、後藤さん、企画・準備等に多大なるご尽力いただきましてありがとうございました!

出会いとご縁に心から感謝申し上げます。

自分自身の経験を語り伝えながら、行く先々で新たな出会いとつながりが生まれる…

私にとってはこれもまた旅の延長なのかもしれません。

思いを形にする、考えをことばにする…なかなかたやすいことではありません。

まだまだ修練が必要です。

毎日がチャレンジ、毎日が冒険!

人は夢を見ているだけでは永遠にDREAMER。

一歩踏み出してCHALLENGERになることで夢を叶えられる…。

昨日講演会で私が力説したことばを、今一度自分に言い聞かせて今日も頑張りたいと思います。



*****




「健康視点で会社を元気に…社員の運動習慣を応援するマネジメントスタイル」

1969295_716181681764170_2441657284240369897_n.jpg

10489961_716181688430836_2755703847922145890_n.jpg




昨日開催された、株式会社シーピーデザインコンサルティングの12周年記念セミナーではそんなテーマが謳われていた。

一人ひとりの社員が元気で健康であればこそ、その会社も健全な経営ができる…。これは最もなことだけれど、今の時代ではなかなか簡単なことではない。

忙しくて運動どころではない…とか、疲れててそんな余裕はない…といった人々が実際にあちこちいるのが現状なのだろう。

セミナーの最初に基調講演をされた社長の鈴木 靖さんもランナー。走ることで人生が変わったお一人。

一枚500円で買ったTシャツを着て、ダイエット・健康目的で走り始めたのが、いつの間にか走ることなしで人生はありえない…というところまでに至ってしまったという。

そんな一人のランナー、一人の経営者の視点が、今経営に生かされている。

走ることで、ここでもみんながつながる。ランニングを通じて経営が変わる。

そういえば、「走る」は英語でRUNなのだが、RUNには実は「経営する」という意味もあったことを思い出した。

ただ経営するだけではなく、経営を支えるバックボーンに運動習慣を取り入れた鈴木さんの着眼点が素晴らしいと思う。




IMGP6297.jpg

シーピーデザインコンサルティング鈴木靖社長の基調講演「健康視点で"職場"を見直す」



IMGP6323.jpg

Japanマラソンクラブ代表牧野仁さんの講演「身体のメカニズムを知り、自分を変える健康仕事術」



10452386_716186101763728_7710876747236633831_n.jpg


最近は忍者スタイルではなく作務衣と袴姿が中心。

昨日は白の作務衣と抹茶色の野袴。

こういう和のファッションもフォーマルな場面ではいいのではないかと思いますが…いかがでしょうか?






講演会後の懇親会では、CPDC社長の鈴木靖さん、Japanマラソンクラブ代表の牧野仁さんともご一緒させて頂いて、マラソン談義に花が咲きました。

やはりランナーに共通することはたくさんあるし、走ることを通じて感じられるものについても、同じ人間であれば共通なのだということを再確認。


10517491_716173441764994_4947854082450733167_n.jpg


走るって素晴らしい…生きるって素晴らしい…そんな一夜のひとときでした。









*READYFOR?9日め(7/8)の状況

「元教師の冒険家がニュージーランド縦断ランニングに挑戦したい!」


支援総額:63万円(51名)

進捗率:63パーセント

残り:37日で37万円

タイムリミット:8月14日(木)23:00 



応援頂いた皆さん、ありがとうございます!

今後とも皆さんの熱きサポート、ぜひよろしくお願いいたします!












テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

  1. 2014/07/08(火) 23:59:59|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

共存って?

【共存って?】

mt_fuji12_2014070721280577f.jpg


1984年にマウンテンバイクで富士山に登った。当時はまだマウンテンバイクも珍しく、自転車で富士山頂まで行くのは余程の酔狂ものと思われた時代。

多くの登山客が珍しがってくれて、「凄いね」「えらいね」と声をかけてくれて励ましてくれて、こちらからも大きな声で他の登山客にあいさつをして、同じペースで登っていく人たちともお話しするように努めた。


20130129171728f5e_20140707213650c54.jpg 




富士山頂を目指すという同じ目的があって、同じ時代の同じ空間を共に生きる同胞という思いがそこにはあった。

「山を歩く人」と「山を走る人」に分けてしまえば二つのグループになるけれど、「山を楽しむ人」と一括りにすれば、みんなひとつのグループに所属できる。

何かひとつでも共通点があれば、お互いシェアできるものもあるし、お互いに理解できることも多い。

結局は、みんなちがってみんないい…ってことなんだね。








*READYFOR?8日め(7/7)の状況

「元教師の冒険家がニュージーランド縦断ランニングに挑戦したい!」


支援総額:58万1000円(46名)

進捗率:58.1パーセント

残り:38日で41万9000円

タイムリミット:8月14日(木)23:00



応援頂いた皆さん、ありがとうございます!

今後とも皆さんの熱きサポート、ぜひよろしくお願いいたします!



テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. 2014/07/07(月) 21:38:43|
  2. 世界平和
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日香村トレイルランニング

【明日香村トレイルランニング】

明日香村トレイルランニング、スタッフとして撮影を担当。

とても素敵な21キロのコース、激坂があったりのどかな田園風景があったりでランナーの皆さんも楽しめたことでしょう。



10520526_715164971865841_6431530102174704593_n.jpg

10487413_714887598560245_2171668443088038544_n.jpg




地元明日香村の皆さんの手厚いサポートもあり大いに盛り上がりました。

いろいろとあちこちで問題の火種になりがちなトレイルランニング、人と自然と社会とが共存することで成り立つものなのだということを再認識しています。



47235_715192515196420_8274760484923713037_n.jpg




上の写真は、一番厳しい峠に上がっていくその峠の少し手前にある民家のおじいさん、おばあさんが用意していてくれた私設エイド。

「こんな山の中まで走ってきてくれるんやったら何かせなあかんやろ」

とおじいさん。

ほとんどのランナーがクタクタになって峠を目指して登っていくところでこんな場面に出くわしたら…。

おじいさん、おばあさん、ありがとうございます。

走らないお二人も、気持ちは一緒に走っていてくれてたんですね。

共存共走…走るって素晴らしい。





10481630_714889985226673_3678726010343865042_n.jpg  



*READYFOR?7日め(7/6)の状況

「元教師の冒険家がニュージーランド縦断ランニングに挑戦したい!」


支援総額:56万8000円(45名)

進捗率:56.8パーセント

残り:39日で43万2000円

タイムリミット:8月14日(木)23:00



応援頂いた皆さん、ありがとうございます!

今後とも皆さんの熱きサポート、ぜひよろしくお願いいたします!



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/07/06(日) 23:59:59|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Live & Love Your Life

【Live & Love Your Life】

bob-marley.jpg



Love the life you live. Live the life you love.



汝の生きる人生を愛せよ。汝の愛する人生を生きよ。


Bob Marley(1945~1981) 




*****




思い通りにならないのが人生…ではあるのだけれど、思い通りにすることができるのもまた人生。

好きなことをやるのもいいけれど、まずはやっていることを好きになることなんだろうな。



生きて走って旅をする…残りの人生はもう決まった。

移動し続ける人生の中で、夢と希望を胸に、心と体を動かしながら、魂がふるえるような人生を送るのだ。


熱きハートで、苦難や試練さえをも楽しんで行く。


いつも心に心地よい風が吹いて、燦々と降り注ぐ陽の光を浴びているような、そんな旅を進んでいくのだ。



10529710_10201861088675789_1232796380_n.jpg




*READYFOR?6日め(7/5)の状況

「元教師の冒険家がニュージーランド縦断ランニングに挑戦したい!」


支援総額:54万8000円(43名)

進捗率:54.8パーセント

残り:40日で45万2000円

タイムリミット:8月14日(木)23:00



応援頂いた皆さん、ありがとうございます!

今後とも皆さんの熱きサポート、ぜひよろしくお願いいたします!








テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. 2014/07/05(土) 16:41:31|
  2. 人生論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日常雑感070414

【日常雑感070414】

53年と9ヶ月生きてきた。

まだまだ精神的に未熟で、世間のことも実はよく分かっていない。

自分のような人間なら、いろんなところでいろんな方々に指導を賜り、まだまだ叱咤されなければいけないのかもしれない。

ところが、50を過ぎて旅に出て、いろんな方々のお世話になり、教えを請い、ようやく一人前の人間らしく振る舞えるようになってきたのかと思わされる。

野に放たれたことがよかったのか。あるいは、出会った方々が素晴らしい方ばかりだったのか。いずれにしても、いろんなしがらみから解き放たれたことで、真の自分にじわじわと帰ってきたかのような気持ちである。

未だに母は今の自分の立場について理解してもらっていないようで、先日電話をした時も、いい加減にまともな生き方をして欲しいという気持ちを込めて、

「ちゃんと仕事は見つかったのか?」

開口一番、耳に届いたのはそのことばだった。今なお親に心配をかけている自分が情けなくもあり、まだまだ努力が足りないと悟らされたひとコマだった。

世間では「かわいい子には旅をさせよ」と言うけれど、自分の場合は親の意向を問うことなく、自ら旅に出たのであった。







25歳の年に走り始めた。もともと一人でいるのが好きな人間だったが、あの時から、さらに一人の時間を楽しむようになった。

それから四半世紀、自分の殻に閉じ込もる訳ではないが、他人との接触は最小限にして、極力、一人で楽しむ時間を大切にしながら、これまでの人生の大半を送ってきた。

協調性のない人間が、一人になればさらに協調性を失う。コミュニケーション能力も衰える一方。空気が読めず、場違いな言動もしばしば。

そのことで悩んだということもない訳ではなかったが、今振り返ってみれば、確かにいろいろと問題はあった。


この4年間、時間をかけて自分と向き合い、社会とのつながりを学び、少しずつ状況は改善されてきたように思う。

いまだ不思議なのは、自分のような人間によく教師という仕事が務まってきたものだということ。

世間の荒波に揉まれて、人は初めて人らしく生きていける。

これからが、真の学びであり、真の人生を生きていかなければならないのだろう。



54歳まであと3ヶ月、いまなお青春真っ只中。

老いている場合ではない。真の自分自身と出会うために、まだまだ成長し続けるのだ。




*READYFOR?5日め(7/4)の状況

「元教師の冒険家がニュージーランド縦断ランニングに挑戦したい!」


支援総額:50万5000円(40名)

進捗率:50.5パーセント

残り:41日で49万5000円

タイムリミット:8月14日(木)23:00



ついに50万円突破で進捗率50パーセント超え!! 

10527257_713925285323143_5490296819320651946_n.jpg 
  
応援頂いた皆さん、ありがとうございます!

今後とも皆さんの熱きサポート、ぜひよろしくお願いいたします!




テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

  1. 2014/07/04(金) 22:56:40|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Born Again

【Born Again】

IMGP2780.jpg



すべての恐怖や不安は幻であるということに気がつけば、あらゆることが可能になる。

今まで僕が苦しめ苛まれていたことは、一瞬にして消え去ってしまう。

雲の隙間から太陽と青空が見え始めるように、陰りのない世界が目前に広がるだろう。

秘められていた未知なる自分の力と可能性が、沸々と自分の内なる世界に湧き始めるのを感じよう。

訳もなく心動かされ、今直ぐにでも駆け出したくなる衝動に駆られるにちがいない。

さあ、一歩踏みだそう。

その一歩が本来の僕自身のスタートなのだ。






ILLUSION Wings Across The Sea




*READYFOR?4日め(7/3)の状況

「元教師の冒険家がニュージーランド縦断ランニングに挑戦したい!」


支援総額:46万2000円(38名)

進捗率:45パーセント

残り:41日で53万8000円

タイムリミット:8月14日(木)23:00


*応援頂いた皆さん、ありがとうございます!

 今後とも皆さんの熱きサポート、ぜひよろしくお願いいたします!


テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. 2014/07/03(木) 23:59:59|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぶれない自分で

【ぶれない自分で】

021-TopTen-Nullarbor1.jpg



僕というちっぽけな存在は、とらえどころのない微粒子のようなもの。

宇宙の規模から見れば無に等しい存在。

それでも、60兆もの細胞から作られたひとつの生命体。

感情の動物ではあるけれど感情に流されることなく、

ちっぽけな存在であっても些細なことにとらわれず、

ありのままあるがままの自分を見つめ、あらゆる事象を快く受け入れること。

いつも楽しく笑顔でいられること。ただ生きていられることに感謝できること。

プラス思考でポジティヴな自分を維持すること。

嘘偽りのない自分で真っ直ぐに生きていくこと。

そのために、真っ直ぐな道を真っ直ぐに走って行くこと。

ぶれない自分で進んでいくこと。




IMGP2510_201407030949138cb.jpg

IMGP2955_20140703094909236.jpg







*READYFOR?3日め(7/2)の状況

「元教師の冒険家がニュージーランド縦断ランニングに挑戦したい!」



支援総額:426000円(33名)

進捗率:42パーセント

残り:42日で574000円

タイムリミット:8月14日(木)23:00


*皆さんの熱きサポート、ぜひよろしくお願いいたします!


テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. 2014/07/02(水) 23:59:59|
  2. 人生論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
冒険家:アドヴェンチャー・ランナー、NPO法人“PEACE RUN”代表、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー
旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト
「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」
“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。

プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。

2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。

2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。来年の「PEACE RUN2018ヨーロッパランニングの旅PART2」に備える。


2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2013年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。


講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

ジョイフルログ

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

MEROS

MEROS

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード