KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

野菜の日

【野菜の日】

gum03_ph05168-s.jpg


「や(8)さ(3)い(1)」の語呂合わせから、全国青果物商業協同組合連合会をはじめ9団体の関係組合が、1983(昭和58)年に制定した記念日です。

 栄養たっぷりな野菜を再認識してもらうとともに、野菜のPRを目的にしています。


「366日の旅 記念日編 今日は何の日」から



*****


日本人の目標は「1日350グラム」の野菜!

健康的な生活をするための目標として、厚生労働省は「1日350グラムの野菜を摂ること」を推奨しています。

平成23年に行われた同省の調査では、実際に野菜を食べている量の平均は「1日280グラム」で、ちょっと不足気味。

特に20代~40代の若い世代の野菜不足が目立つ結果となっています。


「クックパッド・ニュース」から



*****



今日は野菜の日。ふだんお肉ばかり食べている方は特に野菜をたっぷり食べませんか?

基本ヴィーガンの私は先日3日間のファスティング(プチ断食)を経て、体も快調です。

ファスティング中も野菜や果物のフレッシュジュースを飲んでいました。

野菜や果物だけで生きているローヴィーガンの人たちもこの世界にはおられるんですね。

シマウマやキリンなどの草食動物はやはり平和主義者。ヴィーガンの方々には温厚な方が多いのはやはり食事の影響もあるのかもしれませんね。



今年2月ごろから、乳製品・卵などをやめて、野菜中心の食生活に変えました。そんな中で気づいたことがいくつかあります。

ここに記したことがすべての人に適応するかどうかわかりませんが、私の気付きとして残しておきます。


*フィジカル面

・お通じがいい(便秘解消)

・快眠(寝付き・寝覚めとも良好)

・体臭が消える(便も無臭に近くなる)

・体温が上がる(体が冷えなくなる=病気しにくくなる=長生きする)

・体重・体脂肪が減る(ダイエット効果)

・疲れにくい体になる(長距離ランナー向け)

・肌がつやつやする(若返ります)

・少食で済む(妻のぴあぴと一人前を分けて食べています)


*メンタル面

・ポジティヴになれる
 
・穏やかな気持になる=怒りの感情が薄れる
  
・いろんなことに満足できるようになる

・忍耐強くなる


*その他

・食費が抑えられる(その分有機野菜にお金をかけられる)

・食器洗いが楽(油を使わなくなるため)

・買い物が楽(野菜果物コーナー以外立ち寄らない)


栄養学的なことはよくわかりません(妻のぴあぴが詳しいので)が、体は確実に活性化しているということでしょうね。

体内年齢は20代(実年齢の半分)、体内脂肪は以前ひとケタ。

超長距離を走ることにおいてもシマウマやキリンのようにゆったりまったり(月間1000キロレベルで)走れる。

菜食の効能はまだまだ他にもあるのかもしれません。

特に同世代の皆さん、健康診断の数値にあれこれ問題があるようでしたら、美食よりも菜食をオススメします。


health-benefits-of-being-vegan-or-vegetarian1-938x535.jpg


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト


スポンサーサイト

テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2015/08/31(月) 17:47:39|
  2. ココロとカラダ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冒険家の日に

【冒険家の日に】


1986年 『植村直己物語』予告編


「冒険家の日」というのがある。

今日8月30日がその日。



1970(昭和45)年、植村直己がマッキンリー単独登頂に成功し、世界五大陸最高峰の征服を成し遂げました。

また、1965(昭和40)年、同志社大学南米アンデス・アマゾン遠征隊によるアマゾン川源流からのボート下りと

1989(平成元)年の堀江謙一による小型ヨット太平洋横断もこの日です。



「366日への旅〜記念日編」から







さまざまな冒険をする人たちがこの世界にはいる。

地球上のほとんどすべての場所に人類未踏の地はもはやなくなったと言われる。

それだけに冒険をする人たちは、他の人とは違う、他の人がやらないような究極のチャレンジに挑むのだ。

可能な限り高みを目指す登山家がいる、極地を目指す人たちがいる。砂漠を横断する人がいる。七つの海を股にかけて航海する人がいる。空を自由に飛び回る人がいる。大河をイカダで下る人がいる。

五大陸を自力で移動する人たちもいる。移動手段に徒歩やランニング、自転車やリヤカーを使う者もいる。

アドヴェンチャー・ランナーになってから、この手の方々とあちこちでつながってしまった。

今も、この時間リアルタイムで、誰かが地球上の何処かで冒険をしている。

フェイスブックやツイッターで、彼らが今どこにいるかもすぐわかるし、地球の裏側にいても極地にいても、ネットワーク圏内にいてお互いがオンラインであれば即座にメッセージのやりとりが可能だ。


どんなレベルであれ、冒険はそれぞれが決めた目標に向かって一歩ずつ進んでいくことなんだろう。

「みんな、それぞれが、何か新しいことをやる、それはすべて冒険だと、僕は思うんです」

植村直己氏もそう言っている。

「大切なのは、夢の大小ではなく、またそれが実現できたかどうかでもなく、その夢に向かってどれだけ心をかけることができたか、心の大小が大切だ」

冒険は文字通り危険を冒すことなのだけれど、命を失ってしまっては元も子もない。

「冒険とは、死を覚悟して、生きて帰ることである」

同じく植村氏の言葉だ。

「『冒険とはなにか』というと欠かせない条件は、第一に危険があること。第二に主体性があること。たとえば徴兵されて戦場へ行ったら、これは危険はあっても主体性はないから、冒険じゃない。だから『危険』と『主体性』この二つがあればなんでも冒険なのですよ、よかろうが悪かろうが。価値観は無関係」


昨日、自己肯定できない高校生のテーマを取り上げたけれど、若ければ当然経験もない訳だから、自己否定したくなる気持ちもあるかもしれない。

でも、これからなのだ、いろんな経験していくのは…。

幼い頃から、探検や冒険に憧れていた少年は、自転車旅行や野宿にハマって、国内からやがて海外の自転車旅行へ。富士山や乗鞍岳山頂をマウンテンバイクで登頂し、マラソンやウルトラマラソン、トライアスロン(アイアンマン[=鉄人]レース)にもチャレンジ。

走ることに夢中になった挙句、走って世界五大陸4万キロを目指すようになった。

笑い事ではないのだけれど、笑える話でもある。

幼いころの夢をずっと持ち続けたからこそ、今のアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦がある訳だ。

夢は見るためにあるのではなくて叶えるためにある。

人生とは夢を現実のものにするための舞台(ステージ)と言うべきだろうか。

若者のみならず、いくつになっても、40代50代60代であっても、それは同じ。

ひとつ夢を叶えたからといってそれで人生は終わる訳じゃない。

夢はいくつ叶えたって構わない。ひとつでも多く夢を叶えられたらそれはそれで幸せなことだから。

できるできないよりも、やるかやらないかだ。


message2_20110212154532_20150829235505997.jpg message1_20110212154532_2015082923550470c.jpg 


まだ夢の途上にいるのであればこそ、未知の可能性を秘めた自分自身をもっともっと知ることなんだろう。

人生そのものを冒険にしてしまった私、未来はまだまだ見えない。

だからこそ、一本の道を二本の脚で走り続けるのだ。

夢と希望に満ちあふれた我が人生を悔いのないものにするために、二度と帰らぬ今という時間を完全燃焼すべし。


take_adventure.jpg 



*関連サイト

・JACC日本アドベンチャーサイクリストクラブ公式サイト
「ペダリアンドットコム」


植村直己冒険館

  兵庫県豊岡市(旧日高町)は植村直己氏の生家のある町。植村直己冒険館は彼の偉業を讃えるために作られた。

  毎年植村直己冒険賞を設け、彼の優れた人となりを後世に継承するために設けたもので、自然を相手に創造的な勇気ある行動

  をした人または団体に贈られている。


日刊スゴイ人「冒険家」のタグ



「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト




テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2015/08/30(日) 00:07:46|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

少年よ自己肯定せよ

【少年よ自己肯定せよ】

今日あったニュースから…

国立青少年教育振興機構がアメリカと中国、韓国の研究機関などと協力して高校生を対象に行ったもので、合わせて7761人から回答を得ました。

この中で、「自分はダメな人間だと思うことがある」かどうか尋ねたところ、「とてもそう思う」「まあそう思う」と答えた高校生の割合が、日本は72.5%、中国は56.4%、アメリカは45.1%、韓国は35.2%と、日本が最も高くなりました。

また、「人並みの能力がある」と答えた高校生は、中国とアメリカはおよそ9割に上り、韓国も7割近くを占めましたが、日本は55.7%でした。



——NHKウェブニュース「日本の高校生 「自分はダメ」の割合高い」から



*****



教員を辞めたのがかれこれもう5年前だけど、こんな傾向はここ10年ばかり続いていたような気がする。

この調査の結果を見れば今の日本の教育がどうなっているのかについてあれこれ議論されるべき余地は十分にあるのだろう。


親や教師たち大人がもっと夢を持って若者に語ることが大切。現実に打ちひしがれているだけが人生じゃないって。

若さゆえにいろんなことが可能だし、楽しいこともいっぱいある。

生きることの尊さ・命の大切さを育むことが真の教育だとしたら、もっともっと「生きる力」を養うことが必要だろう。

食べること、寝ること、働くことは人として当たり前のこと。

人間としてこの世に生かされたことの意味や意義をもっとさっくばらんに語る大人がもっといてもいいんじゃないかな。


次代の日本の社会を支えていく今の高校生たち…まだまだこんなもんじゃないよ。

こんな結果はあくまで結果。気持ち一つで世界は変わるし変えられる。

世界は広い、自分が今いるところだけをみていては先には進めない。世界に飛び出せばまだまだ知らないことだらけ。


学ぼう、気づこう、出会おう、発見しよう!

ひとりの人間として、高校生たちに伝えたい。

若者よ、夢を持て、チャレンジしよう、冒険しよう!

五十代半ばのオヤジが人生賭けて頑張ってるんだぜ!



さらに考えたのだけど、

以前の自分がそうだったように、真面目ぶってるだけで馬鹿になれない人間が自己肯定できないということも見えてきた。

馬鹿になるというのは、自分の信じる道を信念を持ってとことん邁進すること。

好きなことにとことんこだわること。

自己否定する人間は他人や社会をも否定しかねない部分を持ち合わせている。

世界をネガティヴに陥れかねない存在にもなりうる。


大人が現実の重さや厳しさだけを子どもたちに押し付けていてはだめなのだ。

まずは、子どもたちに「人生ってこんなに楽しいよ」と伝えられること。

そして、それを実践している大人であれば、子どもたちにアピールできることが多々あるはず。

型にはまった生き方をする必要はどこにもない。

むしろ自分にしかできない「何か」を子どもたちに気づかせてあげること。


親というのは子どもを叱り飛ばすのではなく褒めるのが仕事。

子どもたちに、自分の頭で考えて行動することを求めよう。

マニュアル無しで生きていくことが自主自立の生き方。

しっかりした子どもはそうやって育っていくはずだから。


それこそ、高校生たちに一本歯下駄を履かせて、もっともっとポジティヴになってもらいたい…。

FullSizeRender (1) 

あと2ヶ月ほどで55歳になるちょいワルオヤジは私です…(笑)


*ということで、学校を中心に企業やランニングクラブなどを対象に講演会やトークをやっています。

koen12_20150829192615e56.jpg

詳細はこちらまで


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト


テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育

  1. 2015/08/29(土) 15:23:56|
  2. 教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ファスティング3日め(最終日)

【ファスティング3日め(最終日)】

IMG_4701.jpg 

今朝の体重58.8キロ、体内脂肪5.7パーセント。ファスティング3日目のファスティング&ラン

11224622_917983068250696_4100234749801373141_n.jpg 

素敵な木曜日の朝ラン!ファスティング中であることも忘れて走っていました!



走りながら街のさまざまなにおいに敏感に反応してしまう。

ガソリンスタンドの油の臭い、スターバックスから漂う淹れたてのコーヒーの香り、街行く女性の香水の匂い、コンビニのおでんのにおい…などなど。

ファスティングをしていることで確かに五感が研ぎ澄まされてきているのかもしれない。

仮説だけれど、赤ん坊は大人に比べてもっと五感が発達しているんじゃないだろうか。歳とともにそれも普通になってきて、文明生活が長くなればなるほど不必要な五感の機能は退化していくような気もする。

山で修行したり、自然の中に長くいたりするとこういった機能が高まっていくのだろう。

そう考えると文明人というのは、人間の退化の極みなのかな…?

長く山を走っていない…そろそろ山に引きこもる時期かも…(笑)



お昼すぎに、ハーブとスパイスたっぷり自家製ジンジャーエール

11951874_10204383549495733_6491234062932708155_n.jpg 

11231809_10204384823327578_1487490740234193177_n.jpg 

午後4時過ぎ、トマト、人参、グレープフルーツ、キウイ、自家製豆乳ヨーグルトが入ったドリンク



やたら塩分が欲しくなるファスティング3日めの午後。

走って汗をかくせいもあるのだろうか。

意外にお腹がペコペコという訳でもない。

おでこに細かい吹き出物が出てきた。

何も食べない代わりに一日に数度野菜ジュースやスープを飲むけれど、限られた栄養を摂ることで、その栄養がくまなく体中に行き渡るように感じる。

ファスティングが明けた明日には回復食がスタート。

体がリセットされることでいい変化が現れることを期待。


11954747_10204385990036745_3588486889189836034_n (1) 

午後8時頃…胃に染みる〜!!ファスティング最終日の汁物

ごま油入の具なし味噌汁



IMG_4712.jpg 

*PEACE RUN公式スポンサーPROGEAR Visionから提供して頂いているアイウェアを使っています。

写真右下のクリアレンズは調光レンズで、光のないところではクリア、光が当たると色がスモークグレーに変わります。
まだまだ紫外線の強いこの季節、手放せません!

PEACE RUNスポンサー




*NHKラジオ「ラジオ深夜便:ないとエッセー」

アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦が「走ることは生きること」をテーマとして語ります。

本日28日金曜日が最終となりますが、第4回の放送は「走って世界を平和に」です。

聞きどころ:

私はNPO法人PEACE RUN代表として、「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」というプロジェクトに現在取り組んでいます。

なぜ走ることが平和につながるのか…その鍵となるのが「旅」。旅をすることでいろんな人と出会い、出会うことでみんなとつながる、みんながつながる。つながりは「絆」。私が世界五大陸を走り続ける中で、この「絆」を世界中に広げるというのがPEACE RUNの趣旨でもあります。

ウルトラマラソンのトレーニングとして旅ランを始めた訳ですが、そこにちょっとした冒険的な要素が加わることでアドヴェンチャー・ランニングというジャンルが誕生しました。そして、私は生きて走って旅をするアドヴェンチャー・ランナー。砂漠であろうと平原であろうと山脈であろうと一本の道と二本の脚がある限り走り続けます。

2010年に日本縦断(日本海ルート)、2011年にアメリカ横断、2012年に日本縦断(太平洋ルート)、2013年にオーストラリア横断、2014年にニュージーランド縦断を走り、これまで国外で約1万3千キロを走破しています。2016年春にはヨーロッパ、その後、アジア、アフリカ、南米へと、五大陸での総走行距離が4万キロに達するまで走り続ける予定です。

ラジオ第一 午後11:15〜  NHK−FM 午前1:00〜

テーマ「走ることは生きること」

第1回:8月 7日(金)「人はなぜ走るのか」(放送終了)
第2回:8月14日(金)「“旅ラン”の楽しみ」(放送終了)
第3回:8月21日(金)「広がるランナーの輪」(放送終了)
第4回:8月28日(金)「走って世界を平和に」

*ラジオがない方でもスマホやPCで聴ける「らじる★らじる」もどうぞ!

ラジオ深夜便公式ページ 

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2015/08/28(金) 20:21:12|
  2. ココロとカラダ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ファスティング

【ファスティング】

11904670_10204373256798422_8821615749235638961_n.jpg 

世界平和を祈願しつつ、現在我が家でホームステイしているがん闘病中の美穂ちゃんが全快するように、そして、自分自身の心と体の浄化のために、昨日から3日間のファスティング(プチ断食)断行中。

2日めの体重は59.1キロ、体内脂肪5.6パーセント。

11951348_917477158301287_4476951401233264582_n (1) 

ちなみに昨日は59.3キロで6.7パーセントだった。

さほど辛いとか大変という意識はない。水分を補給できるだけまだありがたい。一切何も胃袋に入れない本断食はなかなかできるものではないと実感。

朝、軽く1時間のファスティング&ラン。 *ファストランではなくスローラン(笑)

走っている間も五感が急に研ぎ澄まされてきたような気分。

FullSizeRender 45 

ファスティングの前にはヴィーガン(果物野菜中心)減食が3日続いた。

昨日と今日は、野菜ジュースや味噌汁といった液体をコップ数杯飲んだだけで、咀嚼して食べるものは何も摂っていない。

11899904_10204373911174781_1740897130865128761_n.jpg 

11914858_10204373613687344_1497594829768407497_n.jpg


この期間中の気付きや学びをフェイスブックやツイッターにあげている。


ファスティング(プチ断食)中の気付き…

食べ物のにおいがいつもよりやたら強く感じる。

何か飲み物を飲む時も味覚が急に発達したのかと思うくらい…。

同じようなこと感じたのは、二年前のオーストラリア横断時砂漠のナラボー平原でも…。ファスティング明けが待ち遠しい。

11885147_10204379836482910_7462314272304205506_n.jpg 

イッキ飲みとかイッキ食いということをその昔していたけれど、

食べ物も飲み物も、よく噛んで少しずつ胃に送ってやるのがいいんだな。

味わうことの大切さ…

ただ食欲を満たすだけのファストフードやコンビニ食に依存してしまっていては気づかないこと。

11892254_917604931621843_84362203241213393_n.jpg




*NHKラジオ、明日が最終です!


shinnyabin082815.jpg

8月28日(金)ラジオ深夜便〜ないとエッセー

ラジオ第一 午後11:15〜  NHK−FM 午前1:00〜

*ラジオがない方でもスマホやPCで聴ける「らじる★らじる」もどうぞ!

ラジオ深夜便公式ページ 



「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト


テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2015/08/27(木) 21:33:32|
  2. ココロとカラダ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ふんどしバンザイ!!

【ふんどしバンザイ!!】

昨日、ふんどし男子デビューしました。

武装ではなく和装キャンペーンの一環として、ふんどしを着用して撮影した写真もブログやフェイスブック・ツイッターに上がっています。

11924952_916730535042616_3470618704470985940_n_20150826210629881.jpg 

再度掲載…初のセミヌード披露…(笑)。


綿100パーセントが実に心地よい。

「なんでもっと早い時期にふんどしを締めなかったのだろう?」

化学繊維の下着や服に慣らされてしまっていた私にはある意味新鮮でした。

ふんどしは着るとか履くとか言うよりも、ひもで締めるものなんですね。

日本男児でよかった…と思っていたら、最近は女性用も人気なのだとか…。

しゃれふんとかパンドルショーツといった名前でも市販されています。

締めつけ感のない下着は特に就寝時には最高。

赤ちゃんにはおむつですが、肌の敏感なうちはパンツではなくふんどしの方がいいかも…。

つくりが簡単なので布地を買ってきて自作もできますね。

いや、本当に、冗談抜きで快適。トランクスを履いている男性の方もぜひ一度試してみてください。

夏も終わりに近づいていますが、汗をかく時期こそふんどしバンザイです!!


いろいろ調べていたら、日本ふんどし協会とかいろんな組織も既にありました!。

この記事は特に面白い!

「暑い夏こそふんどしを履きなさい」日本ふんどし協会会長に聞く「ふんどし入門」



2020年東京オリンピックまでに日本人ひとり1枚はふんどしを持つ時代、『1億2000万人総ふんどし化計画』を遂行中です。

また、女性にふんどしの良さをさらに広めたいので、AKB48グループやE-girls、西野カナさんなど若い人に特に人気のあるアーティスト全員が、ふんどしを愛用して頂けるよう普及に努めます」


と、日本ふんどし協会の中川会長が今後の展望を語っているのだが…(笑)。


私がふんどしを締めた写真をフェイスブックにあげたところ、

「僕も持っています」「10年前から愛用しています」

などといった声が続々…。

隠れふんどし愛好家も多々おられるようです。


これは、また「一本歯下駄クラブ」に続いて「ふんどしクラブ」を結成すべきなのか…(笑)。

妻のぴあぴから

「たのむから、一本歯下駄でふんどしで練り歩くのだけはやめてくれーーーーー笑」

と釘を差されているところです(笑)。


こんな動画も…

『フンドシたまらンナー』サンプラザ中野くん+ETERNAL JOURNEYが歌う日本ふんどし協会公式応援ソング





*NHKラジオに登場します!

shinnyabin082815.jpg

8月28日(金)ラジオ深夜便〜ないとエッセー

ラジオ第一 午後11:15〜  NHK−FM 午前1:00〜

*ラジオがない方でもスマホやPCで聴ける「らじる★らじる」もどうぞ!

ラジオ深夜便公式ページ 



「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト



テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2015/08/26(水) 21:14:20|
  2. ふんどし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日常雑感082515

【日常雑感082515】

11888061_916541135061556_2794635727750117099_n.jpg

昨日夕方、千林の知人を訪ねる際に、商店街で毎日放送の取材を受けた。

テレビがないのでよくしらないのだけど「フットボールアワー」とかいう番組らしい。

商店街を一本歯下駄で楽しそうに歩いていて、何度か取材の方と目が合ったからか…?

放送されるかどうかわからないけれど、もし番組をご覧になられて一本歯下駄の私が登場していたらお知らせください。

我が家にはテレビはありませんので…。


11947575_916529741729362_2834071042838002413_n.jpg

今朝の体重がついに50キロ台に突入!

60キロを下回るのはほぼ40年ぶりか?

ファスティング前の減食3日目。断酒は50日め。

歩いているだけでも体が軽く感じられる。

今日も野菜と果物だけの1日2食。できるだけローヴィーガン。

必要以上に食べなくても走れる心と体作りの一環としての取り組み…

*ちなみに身長は178センチです。


11951259_916684525047217_7391211139238630062_n.jpg 

ファスティング(プチ断食)前の減食(ほぼローヴィーガン)3日目。

明日から断食となる最後の食事はフルーツとにんじんジュースのみ。腸内デトックスで3日後には綺麗な体になっていることでしょう。

美味しそうな食べ物の写真を投稿されている皆さんの投稿には基本「いいね!」を押さずスルーしています。あしからず…(笑)。

体重が40年ぶりに50キロ台に突入。断酒50日め。

こんなことずっとやってたらその内千日回峰行をやれとか言われそうだ(笑)。


11924952_916730535042616_3470618704470985940_n.jpg 

今夜、ふんどし男子デビュー…



*NHKラジオに登場します!

shinnyabin082815.jpg

8月21日(金)ラジオ深夜便〜ないとエッセー

ラジオ第一 午後11:15〜  NHK−FM 午前1:00〜

*ラジオがない方でもスマホやPCで聴ける「らじる★らじる」もどうぞ!

ラジオ深夜便公式ページ 



「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

  1. 2015/08/25(火) 23:59:59|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

念ずることと言葉にすること〜超能力の向こうにあるもの

【念ずることと言葉にすること〜超能力の向こうにあるもの】

88b57bf4331e67922a692ad4486816a1.jpg 

始めに言葉ありき…自分の思いや願望が形となるためには、まず言葉。

そして、その言葉をできるだけ鮮明なイメージにして頭の中に思い描くこと。

思考は具現化される。その思いが強ければ強いほど、その思いを継続して持ち続ければ持ち続けるほど、実現する可能性は高くなる。

ネガティヴな思考は逆にネガティヴな事象を引き起こす。

ネガティヴな言葉も同じだ。

ネガティヴなものの存在を容認しない。

そんなものはもともと存在していないと自分に言い聞かせよう。

存在して欲しくないもののことは決して頭の中には浮かべないし言葉にもしない。


「念ずれば花開く」

は坂村真民氏の言葉だ。

「花よ開け」ではなく、「花は開く」と言葉にして念ずること。

「開けばいいな」「開いて欲しい」と思(想)ったり願ったりするだけでは一時的でパワーも弱いから、強い思いで念ずるのである。

必ずやこうなる…そんな思いをしばしば口にして、イメージを描き続けよう。


念とは今の心をできるだけ長く持ち続けること…。

いろんな念がある。懸念・残念・雑念や邪念・怨念はネガティヴなもの。

信念を持って前に突き進んでいく勢い…。


数カ月前に不思議な縁で清田くんと出会ったけれど、このタイミングで出会えたということにもきっと意味があるはずだし、何らかのミッションがそれぞれにあって今回も彼が大阪を訪ねてくれた訳だ。

清田くんが大阪滞在中に、彼の特技というか趣味というかライフワークであるスプーン曲げから学んだことは多々あるけれど、思考は実現する、思いは形になるということが特に私にはインスピレーショナルな気付きであり学びであった。

140420.jpg 

スプーンは金属である。金属は固い。手で簡単に曲げられるものでもない。

だが、「金属は柔らかい。曲がるものだ」という思考がいとも簡単にスプーンを曲げて折ってしまう。これは一般人からすれば奇跡的なことだけど、当たり前だと思っている人には朝飯前のことなのだろう。

11222309_915856101796726_1817965138425746149_n.jpg 

11899822_915856595130010_2676180970099469643_n.jpg 

今の時代に私たちにできることがあるとすれば、世界にいる70数億人の人々が、1日1分でもいいから平和な世界を思い描いて、そのヴィジョンをできるだけクリアなものにして念じること。

彼の理論から言えば、間違いなく世界平和は実現する、実現できる。

どうすれば平和な世界が訪れるのか、具体的な思索はそれぞれがそれぞれにできることを日々全力で取り組むことなのだろう。

11899771_915857471796589_4279579529108715475_n.jpg 

11221458_915857971796539_3165697248634116825_n.jpg

私たちの人生も同じ。うまくいくこともあるだろうけれど、失敗も反省も後悔もあって然り。

でも、決してあせらずあわてずあきらめず、思い通りにことを進めていくためには、卑屈にならず、今起きているできごとや事象を謙虚に受け入れ、何があっても感謝の気持を持って前に進んでいくしかないのだろうと思う。

11219310_915856408463362_4130366474634101309_n.jpg 

8月4日から広島〜長崎〜福岡〜大阪と旅を続けてきた清田くん、この後岐阜を訪ねて東京に戻るという。来月また関西に来れるようにスケジュール調整をするとのことだ。


少年のような心で正念場も乗り越えていく…エスパー清田くんとの再会を楽しみにしている…。

11947519_10204363861603548_3873964694148234367_n.jpg 


*23日の天満満天堂でのイベントの写真はこちら



*NHKラジオに登場します!

shinnyabin082815.jpg

8月21日(金)ラジオ深夜便〜ないとエッセー

ラジオ第一 午後11:15〜  NHK−FM 午前1:00〜

*ラジオがない方でもスマホやPCで聴ける「らじる★らじる」もどうぞ!

ラジオ深夜便公式ページ 



「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト





テーマ:心の持ち方 - ジャンル:心と身体

  1. 2015/08/24(月) 23:59:59|
  2. ココロとカラダ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ローヴィーガンにトライ

【ローヴィーガンにトライ】

今日からぴあぴと私は三日間だけローヴィーガンに近い生活に入ります。

ローヴィーガンという言葉を聞いたのは2013年のオーストラリア横断のランニングの旅のさなか、メルボルン出身のシニア夫婦アラン(当時68歳)とジャネット(当時64歳)に出会った時。

1013400_672906036056071_2111440136_n_20150618232046a61_2015082314515724f.jpg
オーストラリア一周を走って旅をするアランとジャネット…足元はビブラムファイブフィンガーズ


二人は2013年の元旦から翌年の元旦まで366日、毎日42.195キロ以上の距離を走ってオーストラリア一周ランニングの旅に取り組んでいました。

毎日の彼らの食生活は生の果物か野菜。生で食べるか、あるいはスムージーにするかはその時々で変わりますが、基本的な考えは変わりません。

原則、ローヴィーガンは加熱調理した食品・加工した(工場で作られた)食品は一切食べません。

わかりやすく言えば、生の果物や野菜を使ったデザートかサラダくらいしか食べない訳です。

fbda09cf572037a44145eab89e9eeb11.jpg 
ローフード(生で食べる食品)のピラミッド図形…どんなものを食べればいいかが栄養素別に記されている


彼らはキャラバン(キャンピングカー)のサポートカーを付けて、寝泊まりや休憩は車内で…小さなベッドやトイレがついています。シャワーや洗濯は街に到着して時々泊まるモーテルやコインランドリーで済ませます。

ジャネットは乳がんを克服しています。乳房を摘出するという手術を経て今日に至っています。

若い頃からランニングをしていましたが、ジャネットのがんをきっかけに、アランも走り出しました。かなりメタボな体型で、食生活も肉食中心だったのがいつの間にかスリム体型に。

彼らと2日にわたって断続的ですが共走する機会を得たのは凄くプラスの刺激になりました。

今の食生活も、彼らから受けた影響は大です。


断酒も今日で48日め、まもなく50日めになります。

デトックスで体調も断然良くなるでしょう。


現在、我が家では美穂ちゃんという女性を預かっています。

1200万人に一人のがんを患い、我が家でホームステイしながら養生中。

もう1ヶ月余りこちらで生活しているのですが、驚くべきことに腫瘍もどんどん小さくなっていっています。

彼女もまもなく断食に入るというのでその準備段階に今あります。


断食もローヴィーガンも、初めての方には体にかかる負担もあるでしょうが、段階を踏んで取り組めばプラスになることが多々あるのだと思います。

何らかの病気を患っている方は、少なからず快方に向かうでしょう。

空腹の時こそ免疫力は最大限にあがるとのことです。

20150709232254daf_2015082314525622c.jpg 
天満満天堂のビルの屋上にある自家菜園で作業に励むぴあぴ


ランナーである私が食べないと走れないということはありません。

何を当たり前とするかで世界は変わります。

私自身、オーストラリアの砂漠のナラボー平原1200キロで過ごした一ヶ月間は、毎日ナッツとドライフルーツ、クラッカーとツナ缶、そして水だけで暮らしていました。

食べなくても死なないのが人間、水だけでも生きていく方は実際おられるでしょう。

飽食の時代に、あえて食べない取り組みをするのもいいかもしれません。

ランナーとして、自分の体と対話するためにこういった機会も必要だと考えています。

何を食べるかは個々人の自由であっていいと思います。

自分の体がどんなメカニズムで機能しているのかを知ることも時には大切だという思いでこういう取り組みに関わっています。


「ヴィーガンは宗教だ」と言われる方も当然おられることでしょう。

私は宗教や科学とは無関係に、いいものは取り入れるという考え方です。

皆さんに真似をしなさいと言っている訳ではありませんので念のため…。


vegan2_20150823145257c85.jpg


こちらのブログ記事も参考に…

「ヴィーガンについて考える」

「乳がん余命6ヶ月宣告を受けてとった60代ジャネットさんの行動は・・・」



「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト



テーマ:食生活 - ジャンル:ライフ

  1. 2015/08/23(日) 14:58:32|
  2. ココロとカラダ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

走ることは生きること

【走ることは生きること】

shinnyabin082815.jpg


今月はNHKラジオ第一の「ラジオ深夜便」で「ないとエッセー」のコーナーに出演させて頂いている。

毎週金曜日ということで、4回放送がある内既に3回が終了。

「走ることは生きること」というテーマで私が書いたエッセイを10分程度で自ら朗読するというもの。

ラジオでの朗読というのは初めての体験。

小学校の頃、国語の授業で教科書をみんなの前で音読する時間があったが、NHK大阪放送局で先月収録中にそんな場面が頭に浮かんでいた。

適度に間を取りながら、聴取者が情景を思い描けるように…という注文がスタッフの方からあって、多少は練習した方がいいのかと思っていたが、ほぼぶっつけ本番。

むしろ原稿を仕上げる方が大変であったということは確かなこと。何度も書き直し、言葉や表現のチェックをして、時間内に収まるように文字数も考えないといけない。

ラジオでは原稿がすべてだということも教えられた。

顔の見えないラジオ。音声だけで聴取者はいろんなイメージを頭につくりながら放送を聴く訳で、あまり聞き慣れない言葉は使えないし、聞いただけではピンと来ない言葉は避けないといけない。

顔の見えるテレビなら表情から伝えられるものもあるのだろうけれど、ラジオではいろんな制限がある。

声のトーンや抑揚、アクセント…話すスピード…普通の話し言葉でもない、あらゆる世代のあらゆる人に誤解のないように聴きとって頂けるように、心を込めて、一字一句に気を配りながら朗読する。

生放送ではないので何度も収録し直すことも可能というメリットはあったが、案外スムーズに終われたのもありがたいことだった。

ちなみに既に終わったこれまでの放送のお題は…

第1回「人はなぜ走るのか」、第2回は「“旅ラン”の楽しみ」、第3回が「広がるランナーの輪」。

今のランニングブームを客観的に見ながら、ランナーたちの世界で何が起こっているのかを私なりにとらえ、走らない人にも伝えようというものであった。


そして、最終回となる第4回は来週8月28日、お題は「走って世界を平和に」。

私の30年間のランニングの歴史と、メインとなるのは私の生涯を賭けたプロジェクト「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」、そしてアドヴェンチャー・ランニングの醍醐味についてあれこれ語らせて頂く予定だ。




8月21日(金)ラジオ深夜便〜ないとエッセー

ラジオ第一 午後11:15〜  NHK−FM 午前1:00〜

*ラジオがない方でもスマホやPCで聴ける「らじる★らじる」もどうぞ!

ラジオ深夜便公式ページ 



「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト




テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2015/08/22(土) 13:33:29|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一本歯下駄礼賛

【一本歯下駄礼賛】

11873703_915342255181444_8347613742453656489_n.jpg 

少しは秋めいてきたような朝夕の涼しさ。

日中の残暑も暑いことは暑いが耐えられない暑さという訳でもない。

50K6DAYS以降、長い距離は走っていない。

一本歯下駄で1〜2時間歩いたり走ったりのトレーニングは続けている。

実際の所、普通のランニング以上に効果があるのは間違いない。

シューズのランニングでは使うことのない腱や筋肉を使う。

体幹トレーニングとはいうものの、もっといろんな側面で体は鍛えられるもの。

メンタル部分では、さらに奥深い。

歩くことがそのまま修行につながっているようにも思わされる。

視覚障害者の点字ブロックや小石、道路の段差、亀裂など路面のちょっとした凹凸でグラっと来るが、鼻緒を足の指でしっかり挟み、尻の穴をキュッとすぼめるようにして全身でバランスを保つ。

11825874_905213672860969_5315880865100674010_n.jpg 

小走りになる時には、やや前傾姿勢のまま足の裏を路面に擦らず、歯の中心で路面を掴む感覚で着地。

路面は一切キックしない。

心持ち早いピッチで、腸腰筋を使って小刻みに左右の脚(太股の付け根より下の部分)を前後に出すことで一定のスピードを維持する。

走ろうと思わず小気味良いリズムで早歩きするという感覚。

11800586_904201409628862_2576864420348000522_n.jpg 

余計な思考は要らないということだ。宇宙に自分自身を同化させるつもりで、すべては直感で動くこと。

朝日を浴びながら一本歯下駄で歩いている内に、ランナーズハイならぬ「一本歯下駄ハイ」を何度か経験している。

脳内にベータ・エンドルフィンなる擬似麻薬物質が発生することで、陶酔状態がやってくる。

心と体と魂の3つが宇宙に溶けこんでいくという意味では、走ることも一本歯下駄で歩くことも僕にとっては大差はない。

作務衣が時にはランニングウェアにもなる。自然素材の作務衣の方が肌に心地よいのは確かだ。

一日中下駄で歩きまわったことはないけれど、24時間一本歯下駄で歩きまわるような体験が一度はあってもいいのではないか。

一本歯下駄で山を登ったり、海岸の砂浜を走ったりするのも楽しいはずだ。

一本歯下駄の同志たちが今もリアルタイムで世界中を歩いたり走ったりしている。

一本歯下駄で世界は平和へと向かう…そんな思いを持って一本歯下駄は僕らを乗せて大地を闊歩する。


11887895_915337875181882_8322885912578428261_n.jpg 

11828738_908391135876556_4869343110763574535_n.jpg 


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)



One-Tooth Geta Club(フェイスブックページ)



「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト







テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2015/08/21(金) 23:59:59|
  2. 一本歯下駄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アドヴェンチャー・ランニング礼賛

【アドヴェンチャー・ランニング礼賛】

IMGP1955_20150821115012958.jpg


普通のマラソンでもない、レースでもないしマラニックやトレイルランニングともまた違う…

長く走るのでウルトラマラソンのようだけど参加者は私以外誰もいない。

砂漠の平原や広大な原野を走るから、当然のことながらエイドステーションもない。

どこでもないところの真ん中を、たった一人で、生活用品やキャンプ道具、水・食料を積んだバギーとともに走る…

バギーは移動するエイドステーションでもある。


IMGP2343_20150821115016d36.jpg 

日の出とともにスタート。制限時間もない。好きな時に走って好きな時に休んで、その日自分が決めた約50キロ先にあるゴールにその日の内に到着すればいいというこのゆるさ…。

IMGP2589_201508211157110f8.jpg

それでも、大自然の苛酷さを思い知らされることは多々ある。

平原の突風、砂漠の砂嵐、前に進みながら猛烈な向かい風…砂塵で目も開けられない。鼻や口は砂だらけ。

テントで寝ていてフライシートが風でまくれ上がり、バタバタバタという音で突然目覚めさせられる。恐らく世界で一番心臓に良くない目覚め方のひとつだ。

IMGP2523_20150821115706585.jpg


勾配10パーセントの急峻な登り坂を50キロ以上の荷物を積んだバギーを押す。

腕の筋肉痛…走り終わった後、あまりの脱力感で拳が握りしめられない。

不自然な姿勢を長時間続けたら、しばらく腰が伸びなくなる。

雨の中、登りで向かい風…といったトリプルパンチだってある。

肉体の苦しみは一時的なものと割りきって進むしかない。そういうこともある。


IMGP2919_20150821115856184.jpg

IMGP2433a.jpg

日照り、渇き、紫外線…砂漠で気温が40度を超えれば、ヘアドライヤーの温風のような風が吹く。蜃気楼で目の前の景色が踊っているかのようにも見える。蜃気楼かと思ったらめまいだったというようなこともある。

暑さでまともに物を考えられなくなるのが一番怖い。暑さが暑さでないように感じられたら、後頭部の暑さを感じる脳の中枢が麻痺してしまっているのかもしれない。

40度を超えれば、43度も45度も47度もさして変わりない。要は暑いのである。

暑いし熱い。そんな時は情熱の温度を高めてやれば体温は下がるだろう。

IMGP2549.jpg 

苛酷さが快感に変わる時、本当の冒険が始まる。どMな生き方に憧れるランナーは多いかもしれないが、ある一線を越えたら歯止めが効かなくなるからやめておいた方がいい。悪いことは言わない。マラソンを走るのはいいけれど人生で暴走はオススメしない。

普通に生きて走ることに満足できなくなって、普通に異常な方向に走ることを繰り返していれば、他者の異常が自分の普通になりかねない。異常な人間の普通は異常だけれど、異常な人間の異常は他者の普通かもしれない。

IMGP2587 2 

誰がやり始めたか、ユニークな走り旅。恐らく太古の昔からそんな人間が一人や二人はいたのだろう。修験道の開祖役小角(えんのおづぬ)も飛脚第一号の日本人も、発想はきっと同じ所にあったのだろう。

普通のランナーはやらない…だからこそ普通のランニングとは全く違った楽しみ方ができる。

アドヴェンチャー・ランニングという走る世界…普通に異常だけど、こんな素晴らしい走りに出会えたことに感謝しよう。

毎日がランニング・ハイの連続…いや、トラヴェリング・ハイといっていいのだろう。

生きて走って旅をすることに価値を見出したければ、フォレスト・ガンプのように、ある日突然訳もなく走り出したくなって大陸横断の旅にでも出るがいい。

走って走って走りまくった末に、生まれ変わった自分と出逢えばいい。

夢と希望がいっぱい詰まった明日に向かって走る…それこそが走ることの醍醐味。

ランナーなら、かくのごとく大地を走ろう、世界を走ろう。



:*+:*+:*+:*+ Love× Laugh→Peace +*:+*:+*:+*:



IMGP2178.jpg



*ラジオ深夜便で朗読しています!


radioshinnyabin.jpg

アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦のNHKラジオ「ラジオ深夜便」「ないとエッセー」での語り

第3回の放送は21日(金)となります。テーマは「広がるランナーの輪」です。

ラジオ第一 午後11:15〜  NHK−FM 午前1:00〜

*全国放送です!お聴き逃しなく!!

テーマ「走ることは生きること」

第1回:8月7日(金)「人はなぜ走るのか」(放送終了)

第2回:8月14日(金)「“旅ラン”の楽しみ」(放送終了)

第3回:8月21日(金)「広がるランナーの輪」

第4回:8月28日(金)「走って世界を平和に」

*ラジオがない方でもスマホやPCで聴ける「らじる★らじる」もどうぞ!


*ラジオ深夜便公式ページはこちら


*アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦のメルマガ「週刊PEACE RUN」(第176号)を現在配信中です。
購読登録&バックナンバーはこちら



8/29 トークライヴ(大阪市福島区プレザントにて)
   
「子どもたちの健康を考える〜今、子どもたちの体に何が起こっているのか?」

 子どものためのランニング教室"TEAM PEACE RUN KIDS"説明会


 *詳細はこちら




「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト

テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2015/08/20(木) 23:59:59|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

清田くんがやってきた!

【清田くんがやってきた!】

p1_20150820114838e4d.jpg 

清田くんが天満満天堂にやってきた。清田くんを知らない人は…こちら

1970年代あたりからスプーン曲げで一世を風靡したあの清田くんである。

まだテレビやラジオがメディアの中心の時代で、私自身もリアルタイムで彼がでている番組を見ながらスプーンを手に「曲がれ曲がれ」と念じていた。

いろんな時代を経験して今の彼があるということをこれまでの彼の話から聞かされる。

屈折した時代もあり、華やかな時代もあった。それでも、やはり今ある自分に対して真摯に向き合うことに重きをおくということはやはり大切なことなんだろう。

同じ世代であるがゆえに共感できる話もたくさんある。

最初に会ったのは今年はじめ、東京を訪ねた際にふと彼のお家にぴあぴと立ち寄って、その後も東京や福島県相馬市と南相馬市でもお会いしているので通算4度め。

広島・長崎と巡礼の旅を経て、福岡から今朝大阪入り。

今日は天満満天堂での彼のイベントがある。

***

午後8時過ぎ、10数名がスプーン持参で天満満天堂へ(笑)。

まずは、彼のスプーン談義。

11885052_914029455312724_5151081221855743809_n.jpg

スプーンのことを語らせたら彼の右に出るものはいないのではないか。

いろんなスプーンがある。曲げやすいものや曲がりにくいもの(曲げるのに時間がかかるもの)などなど、我々が日常で使っているけれど、あまり気にかけることもないいろんなスプーンのウンチクを教えられた。

彼が、テレビ番組に出演してきた際のさまざまなエピソード、舞台裏などの話もあって、彼自身もメディアの寵児としてもてはやされながらも、純真な少年時代から知らなくてもいいような大人社会のいろんなしがらみまで経験させられてきたことは容易に想像がつく。

11891202_914028981979438_6963815252130204268_n.jpg

そして、おもむろにスプーンを曲げ始める。

マジックとは違う。しかし、彼の話では、マジックの方が断然面白い。見せ場がきちんと用意されているし、それなりの展開がある。そういうものなのだろうか?

曲げる際に、曲げたい、曲がって欲しいという思いが必要。思いは一時的で一方向的なもの。想いは二点を結ぶ双方向性のあるもの。念じるは漢字にすると今の心。今絶対そうありたい、そうなりたいという強い思いが継続的に働くこと。

11921634_914029291979407_2866089999843099506_n.jpg

やがてスプーンは鍋で熱されたアメのようになり、柄の部分がぐらぐらしてくる。そして、うなだれるようにして頭の部分から落ちていく。

11137147_914029268646076_7227583019208804102_n.jpg

次は、会場にいらっしゃっていたMさんのフェイスブックでの投稿から…

天満橋で超能力者の清田益章さんのお話しを聞いて来ました。先ず会場の天満満点堂が素晴らしかったです。そこには澄んだ気がありました。

みんなが和やかな雰囲気の中、清田さんが手に持つスプーンは折れ、捻れました。衆人が目の前で見守る中、力を加えることなく。隠れ家のような会場で奇跡と言ってよい現象に僕たちは立ち会ったのでした…

清田さんのお話しは大変素晴らしいものでした。スプーン曲げを入口として語られるお話しはその中に一つの大きな宇宙観があり、その壮大さに感激しました。清田さんの語る、太陽、月、息、重心、そして祈りは小学生でも分かる単語。しかし、それらを自らの体感を通して、その重要性を知る人はどれだけいることか。また、スプーンが折れた、捻れたの現象に驚くだけで、その奥を知ろうとする人がどれだけいることか。

書籍や人の話しではなく、ご自身が観じてきたことだけを話される清田さんのお話は説得力があり、多くの人が耳を傾けるべきと思います。

自分の思う「常識」はどこから生じたのか、今一度、自らに問いたくなるそんな清田さんのトークセッションでした。


11921634_914029291979407_2866089999843099506_n.jpg

以下もフェイスブックからの引用…

集中する対象として、自分が取り組み易いとイメージ出来る対象が、スプーンだということなのでは?
実際に目にすれば、グウの音も出なかったです。

スプーンなど、曲げてどうする?超能力ってそんなもん?

いえ、それは、単なるアイコンであって、清田くんが、見ていたのは遥かな未来。
(Nさん)

11928730_914028945312775_7966190995248612957_n.jpg

現場に立ち会ったものです。スプーンは入口です。その先には大げさでなく、平和な世界へのビジョンがありました。

また、スプーンは自分の意識の在り様をうつす鏡とも観じました。
(上記Mさん)

11904672_914028895312780_2754287009163404610_n.jpg 

祈ること、念じること…これは一人でも力があればスプーンも曲げられる。でも、その力を有効利用するならば、できるだけ多くの人数で、世界平和を祈ればいともたやすく実現できるのではないか。

清田くんの提案…合掌隊。世界中の人が、ほんの1分でいいからリアルタイムで同時多発的に全員が手のひらを合わせ合掌する。

その間は武器を置いて戦争もやめる。作業や仕事も中断する。

宗教も一切関係なく、手のひらを合わせて合掌する。それだけで世界はほんの一瞬でも平和になる。

手のひらを合わせるということは自分と向き合うこと。自分を見つめ直すこと。今までの自分のあり方をしり、今から未来に向けてどうあるべきなのかを考える時間となるはずだ。


そして、清田くんからのメッセージ…

11898868_914029178646085_9048580346504647297_n.jpg

スプーンをただの物としてとらえている人にとっては、スプーンを曲げたり、折ったりすることを、破壊ととらえます。

本来、スプーンは、鉄が、スプーンという鋳型にはめられたそうした形状の鉄です。

鉄とのコミュニケーションが、しっかりなされなければ、変化は起きません。

すべては、自分自身の心がいかに物や人、事象をとらえるかなんですね。

自分自身が向き合った物を、力づくで変化させようとする人は、スプーン折りをみて、破壊だと感じるでしょう。

11891244_914028781979458_3326909857795715851_n.jpg

それは、その人自身の心に内在している物事の見方が現れているわけで、スプーンと長年、接している自分は、自己とスプーンという物質の間にコミュニケーションがしっかりと成立した結果としてとらえています。

そもそも、スプーンは、ステンレスや、ニッケルなどの金属がその本体であって、それは、スプーンになったり、他の製品に姿を自在に変えてくれる物です。

スプーンは、スプーンという固定して意識や、それ以外にも、人間は、対象となる物や現象を、自分自身が生まれ育ってきた環境や時代によって固定され、常識や思い込みから思念を作り出したりします。


折ったスプーンは、時間は少しかかるけど、元に戻すこともあります。

ただ、折ったスプーンは壊したわけでなく、最初のスプーンという状態を、しっかりと今心=念という心の作業をほどこすことによって、二つにわかれてもらったものですので、それをもう一度、戻ってほしいという勝手な念を創造することは、自分からはしません。

スプーンとむきあい、大地とむきあい、多くの人間やあまねく存在とむきあっていくと、深い可能性を感じることができます。

それは、物事を考える以前に、深く感じることからはじまっています。念は、今心・・そのなかには、執念、怨念、雑念、残念、無念、観念、正念など、様々な念があります。

すべての念を実感することで、結局のところ、正念という念に行き着くことができます。

念というのは、火や水のごとく、ほどよく丁寧にあつかうことで、それ相応の結果を導いてくれます。

自分は、今の生き様で、念じること、祈ることの大切さを伝えようと思っています。


11888059_914028838646119_2329601052545753149_n.jpg 

目に見えるものだけを信じていてはいけないのだ。

目に見えないものも観る眼を持つことが今の時代には必要なのかもしれない。

超能力とは言うけれど、その能力は自らの潜在意識によって育まれたもの。

誰にもあるはずなのに気づかない自分自身がいるということを肝に銘じておきたい。



ああしたいこうしたいは形にできる。

息を整え、重心を整えることであらゆる思考は実現するということを教えられた。

それは超能力というものではなく、思いの強さが形として現れるもの。

なりたい自分になる…そのために今私達は生きて生かされている。



この日の写真はこちら





23日日曜日午後5時、再度彼のワークショップがある。会場は同じく大阪天満橋の天満満天堂。

詳細はこちら

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

  1. 2015/08/19(水) 23:59:58|
  2. ココロとカラダ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

愛すること愛されること

【愛すること愛されること】

1170961_566569770058696_1796080975_n.jpg 

自分の恋人を心から愛している人が、逢えない日にも心からその人を愛せるように、走ることを心から愛している人は、走らない日でも、心から走ることを愛せる人です。


クリックひとつでツイッターのフォロワーを作ったり、Facebookのお友達を増やしたりすることは簡単にできるけれど、僕は自らの二本の脚でリアルなつながりを作るために走って行く。

みんながつながる、みんなとつながるためには、自らの脚で出向くこと…きっとそれも愛…。


1175722_564196236962716_728474362_n (1) 

美しいもの、素敵なもの、素晴らしいものを見る時、人々の目が輝く。

そこに、何か愛情に似たものがきっと生まれてくるからなのだろう。

どんな人でも、どんな物事にも、美しくて、素敵で、素晴らしい部分があるはず。

汚い、醜い、ひどい、嫌な部分をみるのではなく、人や物事のいい側面を常に見出していくならば、自ずとそこに愛は生まれてくるに違いない。

何かを否定するところから争いや戦いが生じてくる。

ちょっとした違いを受け入れないところから憎しみや嫌悪感が湧いてくる。

みんな違ってたって構わない。

お互いの、みんなの、美しくて、素敵で、素晴らしい部分をほめたたえよう。

あらゆるものがとけあってひとつになる…それが僕らのあるべき姿だ。

love-peace_20150819113440d56.jpg 




*ラジオ深夜便で朗読しています!


radioshinnyabin.jpg

8月14日、アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦のNHKラジオ「ラジオ深夜便」「ないとエッセー」での語りはいかがだったでしょう?

第3回の放送は21日(金)となります。次回のテーマは「広がるランナーの輪」です。

ラジオ第一 午後11:15〜  NHK−FM 午前1:00〜

*全国放送です!お聴き逃しなく!!

テーマ「走ることは生きること」

第1回:8月7日(金)「人はなぜ走るのか」(放送終了)

第2回:8月14日(金)「“旅ラン”の楽しみ」(放送終了)

第3回:8月21日(金)「広がるランナーの輪」

第4回:8月28日(金)「走って世界を平和に」

*ラジオがない方でもスマホやPCで聴ける「らじる★らじる」もどうぞ!


*ラジオ深夜便公式ページはこちら


*アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦のメルマガ「週刊PEACE RUN」(第175号)を現在配信中です。
購読登録&バックナンバーはこちら


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト



テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2015/08/18(火) 23:59:59|
  2. 世界平和
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

垂直志向のチャレンジ

【垂直志向のチャレンジ】

フェイスブックのタイムラインを見ていると、富士山や乗鞍、穂高や槍に登られている方々の投稿があちこちに…。

かつて富士山(3776m)や乗鞍山頂(3026m)をマウンテンバイクで登頂したことはあるけれど、3000m級の山はその2つだけだった。

11870946_913029825412687_3093901598851913344_n.jpg
富士山七合目付近でマウンテンバイクを担ぎ上げる


11855823_913029822079354_3936128933549294320_n.jpg 
1985年、富士山頂マウンテンバイク登頂に成功!


11913975_913029832079353_2624476249206388714_n.jpg 
1986年8月マウンテンバイクで乗鞍岳山頂(3026m)を目指す!


mt_fuji1_20110213100916_201508182328525df.jpg 

富士山にはランニングで2004年に二度目の登頂をしたきり。

あとは、2011年のアメリカ横断中、コロラド州ロッキー山脈越えでウルフクリーク(3309m)を走って通過したくらいのもの。

11885255_913029838746019_4555679119067770799_n.jpg 
2011年、PEACE RUNアメリカ横断ランニングの旅でロッキー山脈を越えるさなか、ウルフクリーク(3309m)峠に向かう…


ここしばらくは水平志向だったけれど、やっぱり垂直志向のチャレンジもいいな。

今暮らしているのはビルの10階、普通よりは高い所にいるものの、やっぱり物足りない…。

imgd55bc4adzikezj.jpeg
二上山馬の背付近…1985年秋

img3c56d51dzik8zj_20150818232847106.jpeg
大和葛城山頂…1985年初冬

img76ddbc21zikdzj_2015081823284957e.jpeg
大阪府と奈良県境にある金剛山頂

dondurubo_20150818232832ae4.jpg
屯鶴峯(どんづるぼう)…1986年春


*ラジオ深夜便で朗読しています!


radioshinnyabin.jpg

8月14日、アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦のNHKラジオ「ラジオ深夜便」「ないとエッセー」での語りはいかがだったでしょう?

第3回の放送は21日(金)となります。次回のテーマは「広がるランナーの輪」です。

ラジオ第一 午後11:15〜  NHK−FM 午前1:00〜

*全国放送です!お聴き逃しなく!!

テーマ「走ることは生きること」

第1回:8月7日(金)「人はなぜ走るのか」(放送終了)

第2回:8月14日(金)「“旅ラン”の楽しみ」(放送終了)

第3回:8月21日(金)「広がるランナーの輪」

第4回:8月28日(金)「走って世界を平和に」

*ラジオがない方でもスマホやPCで聴ける「らじる★らじる」もどうぞ!


*ラジオ深夜便公式ページはこちら


*アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦のメルマガ「週刊PEACE RUN」(第175号)を現在配信中です。
購読登録&バックナンバーはこちら


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト


テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2015/08/17(月) 23:59:59|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最初の第一歩

【最初の第一歩】

10616102_738696699512668_8053327907197389804_n_20150817231200cf7.jpg


旅は現実からの逃避ではない。

新たな現実をつかむための今の自分からの脱出だ。

ひと皮むけた、輝ける自分になるための現状打破のステージだ。

まだ訪ねたこともない場所で、まだ出会ったことのない人たちと共に過ごす貴重な時間を少しでも多く持つことに意味がある。

一歩踏み出さなければ分からないことがある、一歩踏み出せば分かることもある。

たった一歩踏み出すだけで変えられる人生がある、変えられる自分がいる。

過去から未来につながる今、その一歩を踏み出してみよう。









*ラジオ深夜便で朗読しています!


radioshinnyabin.jpg

8月14日、アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦のNHKラジオ「ラジオ深夜便」「ないとエッセー」での語りはいかがだったでしょう?

第3回の放送は21日(金)となります。次回のテーマは「広がるランナーの輪」です。

ラジオ第一 午後11:15〜  NHK−FM 午前1:00〜

*全国放送です!お聴き逃しなく!!

テーマ「走ることは生きること」

第1回:8月7日(金)「人はなぜ走るのか」(放送終了)

第2回:8月14日(金)「“旅ラン”の楽しみ」(放送終了)

第3回:8月21日(金)「広がるランナーの輪」

第4回:8月28日(金)「走って世界を平和に」

*ラジオがない方でもスマホやPCで聴ける「らじる★らじる」もどうぞ!


*ラジオ深夜便公式ページはこちら


*アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦のメルマガ「週刊PEACE RUN」(第175号)を現在配信中です。
購読登録&バックナンバーはこちら



「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト


テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2015/08/16(日) 23:59:59|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

終戦の日に

【終戦の日に】

yoga.jpg

できるなら、闘(戦)うとか争うといった言葉は(個人的に)日常では使いたくない。

戦争をなくすのはもちろんだけど、むしろ平和な世界を築くことに力を注いでいきたい。

戦争は国と国の争いかもしれないけれど、闘うのは国家の首脳や政治家ではなく、若い兵士たちが中心。

彼らは闘うのではなく、闘わされるということ。

「人生は短い。だから友だちと争ったり戦ったりする、暇なんてないんだよ」

ジョン・レノンの言葉を噛み締めてみる。

そう、今この時代に生きている殆どの人は100年後にはいないんだ…。


見えないものを恐れるのが人間、それはともすれば実体の無いものなのかもしれない。

不安や恐怖は結局のところ人間が創りだしたイリュージョン。

同じイリュージョンであるのだとしたら、まだ夢や理想・希望はプラス思考で価値があるもの。

過ぎ去っていく時間を指をくわえて傍観するようになれば僕は老人だ。

時間は流れていかない…蓄積されていくもの。

そして、過ぎ去った時間よりも「今」に集中すべきことなんだろう。

今を生きて今を楽しむ…そうでなければ何のための人生なんだ?


平和を我等に…




平和とは今を生きる私たちが今をとことん楽しめる世界のことかもしれない…。



*ラジオ深夜便で朗読しています!


radioshinnyabin.jpg

8月14日、アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦のNHKラジオ「ラジオ深夜便」「ないとエッセー」での語りはいかがだったでしょう?

第3回の放送は21日(金)となります。次回のテーマは「広がるランナーの輪」です。

ラジオ第一 午後11:15〜  NHK−FM 午前1:00〜

*全国放送です!お聴き逃しなく!!

テーマ「走ることは生きること」

第1回:8月7日(金)「人はなぜ走るのか」(放送終了)

第2回:8月14日(金)「“旅ラン”の楽しみ」(放送終了)

第3回:8月21日(金)「広がるランナーの輪」

第4回:8月28日(金)「走って世界を平和に」

*ラジオがない方でもスマホやPCで聴ける「らじる★らじる」もどうぞ!


*ラジオ深夜便公式ページはこちら


*アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦のメルマガ「週刊PEACE RUN」(第175号)を現在配信中です。
購読登録&バックナンバーはこちら



「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト






テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2015/08/15(土) 23:59:59|
  2. 世界平和
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

QOR(=Quality Of Run):走りの質を高めよう!〜その2

【QOR(=Quality Of Run):走りの質を高めよう!〜その2】

IMG_1022.jpg

走るという行為は、もっとスピリチュアルな観点からとらえられるべきなのだと思っている。

ハード面やテクニカルな部分だけをとらえるランナーも確かに多いし、それはそれでもちろん悪いことではない。

そういったものだけが先行して、走ることが単なるファッションの一部で終わってしまうというのは本当にもったいないこと。

健康のために走り始め、練習を重ねて10キロやハーフマラソンを走って、やがてはフルマラソンを完走。

その内、ウルトラマラソンにもチャレンジするようになり、気がつけば100キロ位上の距離を普通に走っていたりする。

今、(ウルトラ)マラソンブームの中心にいるのは、恐らくそういった経験を持つ40代のランナーだろうか。


走り始めてはや30年近くになるけれど、今は「体を鍛える」とか「いかに速く走るか」とかは僕にとって大した問題ではなくなってきた。体を鍛えすぎて筋肉を痛めたり、スピード練習をやりすぎて下肢のあちこちを故障するランナーも少なくはない。

ゆっくりでもいいから、遠くまで、じっくり時間をかけて走りたい…それこそが僕の求める走り。
 

そういう訳で、ここしばらくは「いかに楽しく走るか」「走ることで人はどんな風に変わっていくか」とか「ランナーの哲学」といった部分に関心を持つようになってきた。

走ることで人は自分の人生を変えられる。そればかりか、走ることで人は自分自身を変えることもできるのだと思わされることも多々ある。

走るために生まれた…そんなことを素面で豪語できる人間はそう多くはないのだろうけれど、自分自身「ボーン・トゥ・ラン」を読む以前から、遅かれ早かれ、走ることが自分のミッションとなるであろうことを予感していた。

人はきっかけひとつで、いくらでも自分の人生を変えられるということを身を持って経験した。

そんな経験を、できるだけ多くのランナー(あるいはこれから走り始めようかと思っている方々)とシェアすべく、これについては世界中のいろんなところで語りたいと思う。

401743_377906872258321_1089549747_n_201508151845267bb.jpg 

「(頭で)考えるよりも(体で)感じるものを大切にする。自分の内にある、できるだけ多くのものに気づく」

かのブルース・リーも言っていた”Don’t think, feel!”にも通じるものがある。

父から教えられたその教えを、今も実践することが大切だと感じている。

僕たちは、いろんなことを知っているつもりでいても、この地球のこととか、人間とは一体何なのかといったことについては、実はほとんど何も知らないのと同然なのだということに気づかなければならないのだ。

走るランナーだから、走ることで僕は、今も、これからも学び続けるし、考えるよりも感じるものを大切にしていきたいと思う。

ninjarun_20150815184625b9f.jpg 

僕は僕なんだ…ということを走ることで体現していく。

アドヴェンチャー・ランナーは、ただ走るだけの人間じゃない。走ることで伝えられることは何としても伝えるべきこと。

ただ走るのも楽しいことだけれど、走ることを通じてより素晴らしい経験ができればなおいい。

人生にもっともっと楽しさや面白さが加わるように、ランナーは走ることプラスアルファの何かを見つけていくのがいいのだろう。

そして、私アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦のミッションは、走ることで世界平和実現に少しでもプラスになるものを実践していくこと。


20140619184817d6c_2015081322160781a.jpg 
「走ることは手段であって、本当の目的は楽しむこと」

日本100マイルクラブ代表の阪本真理子さんが言われるのももっともなことだ。


QORを高めるために、どこまで走ることを楽しめるか…皆さんも考えてみましょう。



*ラジオ深夜便で朗読しています!


radioshinnyabin.jpg

8月14日、アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦のNHKラジオ「ラジオ深夜便」「ないとエッセー」での語りはいかがだったでしょう?

第3回の放送は21日(金)となります。次回のテーマは「広がるランナーの輪」です。

ラジオ第一 午後11:15〜  NHK−FM 午前1:00〜

*全国放送です!お聴き逃しなく!!

テーマ「走ることは生きること」

第1回:8月7日(金)「人はなぜ走るのか」(放送終了)

第2回:8月14日(金)「“旅ラン”の楽しみ」(放送終了)

第3回:8月21日(金)「広がるランナーの輪」

第4回:8月28日(金)「走って世界を平和に」

*ラジオがない方でもスマホやPCで聴ける「らじる★らじる」もどうぞ!


*ラジオ深夜便公式ページはこちら


*アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦のメルマガ「週刊PEACE RUN」(第175号)を現在配信中です。
購読登録&バックナンバーはこちら



「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト


テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2015/08/14(金) 23:59:59|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

QOR(=Quality Of Run):走りの質を高めよう!

【QOR(=Quality Of Run):走りの質を高めよう!】

IMG_1015_20150813221613eb1.jpg 

近頃走っていて思うこと…それは走りのクォリティをいかにして高めるかということ。

ただ、走るだけではない、走ることで自分自身を高められる様々な工夫があれば、もっと走ることに価値が出てくるはずですね。それが自分の走りだけでなく、自分の人生、あるいは誰かの人生をも変えてしまうことだってない訳ではありません。

たとえば、走ることに加えて食生活を見直すことも時には必要でしょう。

せっかく健康のために始めたランニングをしながら、ファストフードやコンビニ食ばかりに頼っていてはあまりにも悲しいこと。

簡素でも心と体にいい食事が理想です。自然のものをできるだけ自然な形で食べる。ファストフードではなく、手間ひまかけたスローフード。美味しいものを食べるというよりは、食べているものを美味しいと感じられるならば言うことはありません。いい走りを求めるのなら、少しでも食事についてもプラス思考で考えていきたいものです。


走ることで社会貢献をするのもQORにとっては大いにプラスとなります。

走りながらゴミを拾う拾活(しゅうかつ)に取り組む"THE SWEEPERS"というグループがあります。


レースや大会の最後尾からゴミ袋を持ってスタート。両手にゴミがいっぱい詰まったゴミ袋を持って制限時間ギリギリまでゴミを拾い続けゴールする、そんなランナーも実際にいるのです。エイドステーション周辺で散乱している紙コップをスタッフと一緒になって拾っているランナーがいたらそれはひょっとしたら”THE SWEEPERS”のメンバーかも知れません。


走ることで東日本大震災の被災地の復興支援に取り組むランナーもいます。

2011年3月14日にスタートした「RUN×10(ランバイテン)運動」は今も地道に継続しているランナーがいます。ランナーが1キロ走ることで10円を被災地に寄付するというシンプルなものではあるのですが、その取り組みやすさもあって、これまでも多くのランナーに関わって頂きました。

今なお復興途上にある被災地を我が故郷のように思って、ランイベントやマラソン大会に参加することで遠方から定期的に通い続けるランナーたちがいます。そして、地元の復興のためにイベントを開催して多くのランナーを受け入れる自治体があります。支える側と支えられる側、立場は違えどいずれもみんながつながる、みんなとつながることで新たな「絆」を見出そうとする、そこに平和なムードを感じます。

チャリティランは全国各地で開催されているのですが、走るランナーがサポーターとなっていろんな形で誰かの支援をすることができます。

コスプレランナーも増えてきています。エンターテイナーとして誰かを楽しませ、誰かを喜ばせることも、ある意味ボランティアと言えるでしょう。

ランのトレーニングとして一本歯下駄を使い始め、一本歯下駄クラブをスタートさせた所、かなりたくさんのランナーが一本歯下駄に魅せられ、一本歯下駄でマラソンを走るランナーたちも増えてきました。いい意味で、一本歯下駄を通じてのコミュニティが社会に浸透しつつあるということでしょう。

20140619184817d6c_2015081322160781a.jpg 


いずれにしても、自分自身のためだけに走るよりは、誰かのため、あるいは社会のために何かテーマを持って走れればそれは「エコ」ラン。自分さえ良ければ…というエゴ的発想ではなくエコ的発想が平和な社会(世界)を築き上げるのに大いにプラスになっていくのでしょう。

私は走ることを通じて世界平和の実現に貢献するというミッションを担っています。ひとりでは到底成し得ない、あまりにも大きなプロジェクトであるには違いありません。エコ的発想を持った多くの仲間の協力なしではなかなか実現し難いものなのでしょう。


走りの質を変えるというのは、言うならば人生(生活)の質を変えることでもあります。

走ることで自分の人生を変えることもできるし、この社会(世界)をより素晴らしい物に変えていくために、走ることを通じて自分にできることが何かあるはずです。

見つけましょう、探し求めましょう…QOR!

10414623_711938292188509_1443187599097038064_n_20150813221605bdf.jpg 

*アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦のメルマガ「週刊PEACE RUN」(第175号)「Runner's Eye」(89)をリライトしています。







*ラジオ深夜便で朗読しています!


11227559_908953795820290_7018027086718791648_n.jpg

8月7日、アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦のNHKラジオ「ラジオ深夜便」「ないとエッセー」での語りはいかがだったでしょう?

第2回の放送は明日14日(金)となります。次回のテーマは「”旅ラン”の楽しみ」です。

ラジオ第一 午後11:15〜  NHK−FM 午前1:00〜

*全国放送です!お聴き逃しなく!!

テーマ「走ることは生きること」

第1回:8月7日(金)「人はなぜ走るのか」(放送終了)

第2回:8月14日(金)「“旅ラン”の楽しみ」

第3回:8月21日(金)「広がるランナーの輪」

第4回:8月28日(金)「走って世界を平和に」

*ラジオがない方でもスマホやPCで聴ける「らじる★らじる」もどうぞ!


*ラジオ深夜便公式ページ 番組予定表はこちら



*アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦のメルマガ「週刊PEACE RUN」(第175号)を現在配信中です。
購読登録&バックナンバーはこちら



「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト



テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2015/08/13(木) 22:18:08|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

50K6DAYSを終えて

【50K6DAYSを終えて】

11139364_909346729114330_5924427541728222865_n.jpg 

走り終えてみればあっという間の6日間でした。

何よりも暑かったですね。日本が熱帯化しているのではないかとも思わされることもしばしば。

11825544_909916482390688_1934939536398201644_n_20150812231427b69.jpg 

入れ替わり立ち代りたくさんの方々に駆けつけていただいて楽しい時間を共有できたのは何よりです。ありがとうございました!

芝田 吾朗さんはじめ、天晴レ天女ズ、ごろっぴあファミリーの皆さんにもいろいろとご協力いただいて今回6日間走り通すことができました。

6日間、伴走してくれたぴあぴも足が痛い、股が痛いと言いながらも、自転車できちんと300キロを走り切ったのもまた素晴らしいこと。

11825745_908908499158153_1053679635122164389_n.jpg 

他にもやることがたくさんあるはずなのに、私のために可能な限りの時間を割いて付き合ってくれました。

いつか「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」で彼女が自転車可車で伴走してくれるイメージがじわじわと湧いてくるような気がしました。

アメリカ横断やオーストラリア横断ではさまざまな苦悩もあって、一人で走ることの厳しさや辛さも目の当たりにする中で、人間ができることなんて本当にちっぽけなものだと思わされます。

ただ、そんなちっぽけな存在であっても、さまざまな可能性を秘めているということだけは否めないのでしょう。だからこそ、人はいろんな夢を持ってさまざまなチャレンジに挑んでいくもの。

教員時代によく生徒たちに問いかけていました。

「夢はあるか?」「何にチャレンジしたい?」

いくつになっても夢を追いかけ、何かにチャレンジする人でありたいものです。

 IMG_4324.jpg 


私の50K6DAYSは昨日終わってしまいましたが、こちらのイベントは月末まで続いています。

歩いても走っても自転車でも水泳でも、登山でも何でも構いません。

体を動かしながら、作業をしながら、楽器を演奏しながら、平和というものの尊さ・価値をみんなでシェアしませんか?
誰でも、いつでも、どこでも参加できます。

皆さんの平和に対する思いをぜひ語ってください!



*ラジオ深夜便で朗読しています!


11227559_908953795820290_7018027086718791648_n.jpg

8月7日、アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦のNHKラジオ「ラジオ深夜便」「ないとエッセー」での語りはいかがだったでしょう?

第2回の放送は14日(金)となります。次回のテーマは「”旅ラン”の楽しみ」です。

ラジオ第一 午後11:15〜  NHK−FM 午前1:00〜

*全国放送です!お聴き逃しなく!!

テーマ「走ることは生きること」

第1回:8月7日(金)「人はなぜ走るのか」(放送終了)

第2回:8月14日(金)「“旅ラン”の楽しみ」

第3回:8月21日(金)「広がるランナーの輪」

第4回:8月28日(金)「走って世界を平和に」

*ラジオがない方でもスマホやPCで聴ける「らじる★らじる」もどうぞ!


*ラジオ深夜便公式ページ 番組予定表はこちら



*アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦のメルマガ「週刊PEACE RUN」(第175号)を現在配信中です。
購読登録&バックナンバーはこちら



「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト



テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

  1. 2015/08/12(水) 23:04:07|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

50K6DAYS Day6

【50K6DAYS Day6】

最終日。何とかここまで来れたという安堵感と、ラスト一日ゆえに気は抜けない…というプレッシャーが相まって、やや複雑な気持ち。

それも走りだしてしまえば忘れてしまうくらい、暑さと体の重さに気持ちは集中させられるもの。

一人走る時間はある意味苦痛。決められた距離を走るというのは得意ではない。

ガーミンeTrex30が走行距離を知らせてくれるのはいいが、残り何キロという数字だけにとらわれてしまうと走りのパフォーマンスは上がってこない。

11855761_910439479005055_4486513040391439448_n.jpg 

午前中30キロは拾活しながら…

11836709_910439255671744_5513113484812089812_n.jpg 

10時過ぎに最初の休憩で森ノ宮駅前のコンビニへ。

この6日間、何だかんだで甘いモノを中心に結構な量を食べた。

とはいっても、食べる量は以前に比べてかなり減っている。


ちなみにこの日食べたもの…

10時過ぎ:大福餅、アイスコーヒー、野菜ジュース、あんぱん、ソーダ(無糖のペットボトル入)

11時過ぎ:アイスコーヒー、アイスキャンデー、ソーダ(無糖のペットボトル入)

コロッケ、クリームパン(ぴあぴの残りを少々)

お昼:冷やしうどん、温野菜サラダ、メロン、おにぎり、フルーツゼリー、ハーゲンダッツ、ソーダ(無糖のペットボトル入)(大体をぴあぴと7:3くらいで分けた)

走りながら、自家製ジンジャエールとペットボトルのお茶2杯

夜:ミックスお好み焼き、焼きそば定食(ぴあぴと分けた)


ぴあぴと二人で普通の成人男性が食べる量を食べているという感じか…。

さほど飲まず食わずでも50キロは走れるものだ。



ぴあぴが遅れて到着した後、昨日共走していただいたもとこさんが現れる。

連日の参加、二日間で50キロという距離を目標にこの酷暑の中走りに来られたのだ。


1時過ぎに私が30キロを走り終えて、もう少しで本日25キロになるというのでさらに走り続けるとのこと。

ぴあぴと私は例によってキューズモールへ。

天満満天堂に戻ってシャワーを浴びて休憩…と考えていたが、休憩後そのまま走り出すことになった。できるだけ早い時間に終わらせた方があとがゆっくりできるから。


午後の部、残り16キロのあたりで敬子さんが登場。

広島〜長崎ピースランをリレーで走って大阪に戻って来られた矢先。チーム6人で車が伴走。運転とランは交代しながらほぼノンストップで430キロを走るという、これもまた過酷なランイベント。

みんなどうしてそこまでマゾヒスティックになれるのか?

50キロ6日走る程度で満足している場合ではない…(笑)。


そして、応援に駆けつけてくれたのはトミーこと冨岡さん。

11846558_910439409005062_8576949697687020830_n.jpg 

木立のトレイルを中心に走る。

11825233_910439359005067_5942880325520042483_n.jpg 

PEACE RUNTシャツ揃い踏み

11824922_910439269005076_3962976232751143045_n.jpg 


走りながら、ランニング談義に花が咲く。もちろんランニングのことだけでなく、話題はさまざま。

おしゃべりに夢中になっていれば、走る距離も自然と伸びていく。時間を忘れるくらいおしゃべりし続けていれば、あっという間に時間は流れていくもの。


午後6時10分、天満橋駅前に到着。

10636002_910439259005077_8615160209505241147_n.jpg 

50キロ達成でゴール。6日間で何とか300キロを走り切れた。

振り返ればいろいろあった6日間、いろんな方々が共走しにきてくれたし、応援にも駆けつけてくれた。

一人でオーストラリアナラボー平原やアメリカの砂漠を走っていた日をふと思い出したが、あれらの孤独な時間とそのタフさやハードさに比べれば、今回の取り組みは本当に楽ちんで楽しすぎるくらい。

二年続けてのイベントだったが、来年の今頃はヨーロッパを走っている頃だろうか。

走るという行為はいつどこであろうと基本自分の二本脚で移動するもの。

自力で旅をすることが自分自身のメンタルコントロールにも関わってくる。

辛いことも楽しめれば本望。

まだまだ続く「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」。

走って旅をすることで伝えるべきことがある。

平和の伝道師として、世界の恒久平和を祈りながら、人と人との和=輪を広げるために走る。

スタートしたからには必ずゴールする…世界平和という目標=ゴールに至るまでの道程もまたPEACE RUN。


11873444_910439329005070_8276318271537026851_n.jpg 

生きること、走ること、旅をすること、夢を見ること、チャレンジすること、冒険すること、そのいずれもがアドヴェンチャー・ランナーのミッションなんだろうな…


とフェイスブックにあげたところ、PEACE RUNサポーターズクラブの龍平さんが次のようにコメントしてくれた。


生きることは生まれてきた生き物がしなければいけない最低限のこと

走ることは好きな人がやればいい

旅をすることもそうであろう

冒険することでアドベンチャーと呼ばれ それら全てをあえてミッション(使命)とするアドベンチャーランナーは、人を繋ぎ、平和な世界を築くため、今日も走り続ける

人は動物と違い、生きている目的を持ちたくなる そしてそれはすべての人に課せられた足枷でもあり また魂を与えてくれた神と繋がるための証でもある

目的を持ち、達成することを使命とするならば、自己の生きる目的を見つけ、それに生きる全てを賭けられる事こそが、人が生きている間に描ける夢なのかもしれない



そうなのだ。生きる目的…何のために生きるのかが分かれば、あとはそれに全身全霊すべてを注ぐこと。

今はまだ足りないだらけの自分自身ではあるけれど、今を基礎固めとして、今から、ここからだ!


11828669_910439362338400_554216514677707558_n.jpg 


本日の写真はこちら



*ラジオ深夜便で朗読しています!


11227559_908953795820290_7018027086718791648_n.jpg

8月7日、アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦のNHKラジオ「ラジオ深夜便」「ないとエッセー」での語りはいかがだったでしょう?

第2回の放送は14日(金)となります。次回のテーマは「”旅ラン”の楽しみ」です。

ラジオ第一 午後11:15〜  NHK−FM 午前1:00〜

*全国放送です!お聴き逃しなく!!

テーマ「走ることは生きること」

第1回:8月7日(金)「人はなぜ走るのか」(放送終了)

第2回:8月14日(金)「“旅ラン”の楽しみ」

第3回:8月21日(金)「広がるランナーの輪」

第4回:8月28日(金)「走って世界を平和に」

*ラジオがない方でもスマホやPCで聴ける「らじる★らじる」もどうぞ!


*ラジオ深夜便公式ページ 番組予定表はこちら



「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト



テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

  1. 2015/08/11(火) 23:59:59|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

50K6DAYS Day5

【50K6DAYS Day5】

5日め。

朝イチで共走していただいたのは、埼玉の川田さん。

11880403_909894085726261_5541962382786051868_n.jpg 

2年前東京で行われた3.11イベント以来の再会。

10キロほど走って森ノ宮のコンビニのイートインで休憩をするまでご一緒していただけた。

お昼前に来られたのは、最近広島から大阪に越してこられた新宅さん。

11855869_909894145726255_7272537858470917780_n.jpg 

拾活を手伝っていただきながらゆったりまったりラン。

ぴあぴが遅れてやってきて、30キロに到達してからお昼はキューズモールへ。

11094528_909894199059583_2201411293429681953_n.jpg 

11828805_909894099059593_8592969348456831625_n.jpg 
午前中は拾活しながらの30キロ


新宅さん、今日と明日で50キロ走るというので午後もさらに走り続けられる。

ぴあぴと私は一度天満満天堂に戻って休憩。


お二人のランナーが応援に駆けつけてくれたおかげで午前中はスムーズな走りができた。

足取りは一人になると重く、誰かと一緒に走れば快適なリズムで走り出せる。

一人だと怠けがち、自分に甘えることの多い時間。

コンビニもスーパーもトイレもすべて近くにある環境。

暑さごときで心が折れている場合ではない。


11822482_909894032392933_8665790594339989023_n.jpg 
世界連邦設立のためにつくられた石碑


11873718_909893969059606_9114032704747989000_n.jpg 

午後4時頃から走りを再開。ちんたら木立のトレイルを走ったり、ビジネスパーク内に入ったり、何とか午後7時前には20キロ。

川の駅はちけんやでゴール。

11219582_909894019059601_1724257024324034329_n.jpg 

毎日50キロを走り続ければ、疲労も貯まるかもしれない。だが、ある程度体が馴染んでくると、細胞は活性化される方向に向かっていく。

できるだけ体をいい方向に持って行こうとするために体中の細胞がフル稼働する。恒常性を維持することが免疫力を高める訳だ。

最初は筋肉痛などもあったけれど、次第にそれもなくなる。

壊れた細胞を急ピッチで修復するように頭が体に指示を出す。

そして、ふだん5キロを走るような感覚で50キロを走れるようになるもの。

毎日50キロを当たり前のように走れば、体も頭もそれを当たり前だと受け止めるようになる。

人の体というのはやはり素晴らしい。

体中の細胞がきちんと機能するように、メンタルは常にポジティヴで。

ネガティヴな意識が疲労を増幅する。体の機能を低下させる。



*本日の写真はこちら





*ラジオ深夜便で朗読しています!


11227559_908953795820290_7018027086718791648_n.jpg

8月7日、アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦のNHKラジオ「ラジオ深夜便」「ないとエッセー」での語りはいかがだったでしょう?

第2回の放送は14日(金)となります。次回のテーマは「”旅ラン”の楽しみ」です。

ラジオ第一 午後11:15〜  NHK−FM 午前1:00〜

*全国放送です!お聴き逃しなく!!

テーマ「走ることは生きること」

第1回:8月7日(金)「人はなぜ走るのか」(放送終了)

第2回:8月14日(金)「“旅ラン”の楽しみ」

第3回:8月21日(金)「広がるランナーの輪」

第4回:8月28日(金)「走って世界を平和に」

*ラジオがない方でもスマホやPCで聴ける「らじる★らじる」もどうぞ!


*ラジオ深夜便公式ページ 番組予定表はこちら



「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト



テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

  1. 2015/08/10(月) 23:59:59|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

50K6DAYS Day4

【50K6DAYS Day4】

11825544_909916482390688_1934939536398201644_n.jpg

朝一人で走り出し、拾活しながら走っていた。

11836910_909346669114336_2243626004630310374_n.jpg 

前日午後のにわか雨のあと一時的に涼しくなったが朝はやたら湿度も高かった。

11139364_909346729114330_5924427541728222865_n.jpg 

11870632_909346315781038_952498808382021915_n.jpg

昨日パーティをやっていたあとのゴミ袋にカラスの群れが押し寄せて大変なことに…

11855921_909185672463769_6069814106825848830_n (1)

今日、70年めの長崎原爆記念日、平和への祈りを込めてなおも走ります。まもなく11時2分、黙祷を捧げましょう!

11224408_909346372447699_4528085088416898273_n.jpg 

お友だちの久野さんとじゅんこさんが合流。


その後、中尾さんがわざわざ明石からバイクで駆けつけて頂いた。

11836907_909916495724020_4631181797564723074_n.jpg 

ぴあぴが自転車で遅れて合流。市来さんと橘さん、池田さんも加わり楽しい共走に。

11880541_909916632390673_1234721601277665033_n.jpg 

11825626_909346379114365_4193025107529687163_n.jpg 

11694832_909346542447682_614709075289169112_n.jpg 

ラスト10キロでゲンさんが登場。

11144070_858499210897112_2650515473835489556_n.jpg

50キロを終えた後天神橋筋商店街へ。洋食屋さんで夕食。


11811446_909346555781014_3362335223354834425_n.jpg 

暑さになんか負けない…なんて野暮なことは言わない。

暑ささえも受け入れて、暑さと共存する。

大切なのは勝ち負けじゃない。

どんなこともありのままあるがままに潔く受け入れることが平和的解決への道。


*本日の写真はこちら




11227559_908953795820290_7018027086718791648_n.jpg

8月7日、アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦のNHKラジオ「ラジオ深夜便」「ないとエッセー」での語りはいかがだったでしょう?

第2回の放送は来週14日(金)となります。次回のテーマは「”旅ラン”の楽しみ」です。

ラジオ第一 午後11:15〜  NHK−FM 午前1:00〜

*全国放送です!お聴き逃しなく!!

テーマ「走ることは生きること」

第1回:8月7日(金)「人はなぜ走るのか」(放送終了)

第2回:8月14日(金)「“旅ラン”の楽しみ」

第3回:8月21日(金)「広がるランナーの輪」

第4回:8月28日(金)「走って世界を平和に」

*ラジオがない方でもスマホやPCで聴ける「らじる★らじる」もどうぞ!


*ラジオ深夜便公式ページ 番組予定表はこちら



「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

  1. 2015/08/09(日) 23:59:59|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

50K6DAYS Day3

【50K6DAYS Day3】

11831776_908908919158111_1200003357620854678_n.jpg 

イベント3日目、酷暑が続く。日中の炎天下ではアスファルトの上に立つだけで熱が体を火照らせる。

4年前にカルフォルニアのモハヴェ砂漠で経験したドライヤーの温風のような熱風。

人の体の水分を短時間で蒸発させてしまいかねない、命の危険を伴う暑さとはこういうものなのか。

11811570_908908922491444_3049414424687487444_n.jpg 

朝、お友だちの矢野さんが自転車でやってきてくれて軽く一周を共走。

11822633_908908282491508_62761017866044112_n.jpg 

11825745_908908499158153_1053679635122164389_n.jpg 

ぴあぴが遅れてきて、その後、吉本新喜劇の脚本作家の徳田さん一家が応援に駆けつけてくれた。

10435394_908908539158149_3222581328405831552_n.jpg 

11800254_908908872491449_6871134491026288558_n.jpg 

二人の息子さんはテンションマックスで元気元気。暑さを物ともしない。

11180613_908907762491560_6703705719413419956_n.jpg 
徳田さんとの共走

昨日、徳ちゃんと共走。Hiromaru Tokuda

Posted by 森千秋 on 2015年8月9日


11029477_908908212491515_5653373587233560784_n.jpg

PEACE RUNTシャツ勢揃い!

木立のトレイルを中心に走っていたら午後のにわか雨。耳をつんざくような強烈な雷の爆音。

雨の降り方も強烈…周回コースはまたたく間に水浸し。道の両脇に水がたまり、コースの真ん中は中之島状態。

11825992_908907775824892_3835049426566192616_n.jpg 

ルナサンダルを履いていたおかげで水たまりもへっちゃら。

11863294_908907935824876_7739915601463129149_n.jpg 

11825019_908908095824860_5739238461197885525_n.jpg

20分くらいで雨は上がり再び青空に。

11800559_908907845824885_1996640913550262702_n.jpg

日暮れ直前に50キロを走り終える。

11214331_908908109158192_5120255936628726045_n.jpg 

夜は良太くんの弾き語りライブに娘の瑞樹がやってきてくれた。


11855723_10204273003692157_5259842469771151962_n.jpg 
11866225_10204273001292097_9206698838248518777_n.jpg  
ごろっぴあファミリーで記念撮影。


11822589_10204269694969441_7467126291217566512_n.jpg

瑞樹が描いたぴあぴ、良太くん、私のイラスト…なかなかユニークで個性的なイラスト…


中日を終えてあと3日…がんばろう!



*本日の写真はこちら



11227559_908953795820290_7018027086718791648_n.jpg

8月7日、アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦のNHKラジオ「ラジオ深夜便」「ないとエッセー」での語りはいかがだったでしょう?

第2回の放送は来週14日(金)となります。次回のテーマは「”旅ラン”の楽しみ」です。

ラジオ第一 午後11:15〜  NHK−FM 午前1:00〜

*全国放送です!お聴き逃しなく!!

テーマ「走ることは生きること」

第1回:8月7日(金)「人はなぜ走るのか」(放送終了)

第2回:8月14日(金)「“旅ラン”の楽しみ」

第3回:8月21日(金)「広がるランナーの輪」

第4回:8月28日(金)「走って世界を平和に」

*ラジオがない方でもスマホやPCで聴ける「らじる★らじる」もどうぞ!


*ラジオ深夜便公式ページ 番組予定表はこちら



「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト




テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

  1. 2015/08/08(土) 23:59:59|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

50K6DAYS Day2

【50K6DAYS Day2】 

50キロ連続6日走るイベントの二日目。

今日も大阪市内は34度。強烈な日差し。

ぴあぴは午前中の伴走で午後は仕事。よって午後は一人のラン。

ただ黙々と走る時間…鈍足でも走り続ければ遠くまで進んでいける。

11816180_908209939228009_3716128286474606626_o.jpg 

木立のトレイル内では多少木陰もあって気持ちよく走れた。

今日の足元はベアフットテッドから提供していただいたルナサンダル。

11822779_908438752538461_1565330560498715868_n.jpg 

本日は午前のみの拾活。午後は暑すぎてかなり体力も消耗するので、走りに集中するために拾活はなし。

現在の大阪市は33度。木立のトレイルをメインに走っています。



今日のキャップはファイントラック提供のレイルオンキャップ。

11866229_908438769205126_5252120151168873829_n.jpg

カーテンレールのようにシェードが取り外しができます。

薄手の生地でとても軽いのでポケットにも入ります。

詳細はこちら



1時間毎に休憩を入れていますが、ペースは上がらないまま。2日目はやはり体も重くなります。

IMG_4322.jpg 

IMG_4324.jpg 

午後の部スタート!大阪市の気温は現在34度。

11838931_908259985889671_8235276063756369606_o.jpg 

11856257_908311562551180_1981970058812958917_o.jpg 

IMG_4329.jpg 

日陰がないので最高に暑いキューズモールのエアトラック!

IMG_4305.jpg 

ぴあぴの伴走で走る。足元はランニング足袋無敵。

IMG_4297.jpg 

11221947_908329505882719_8764169709512374975_n.jpg 

残り10キロ。ひたすらにひたむきにひた走る…走ることしか能がない愚か者にできるのはそれくらいのものだから…。


IMG_4334.jpg 

午後6時過ぎ50キロ終了!




WORLD PEACE RUN (WALK, SWIM & RIDE.)..etcのイベントの一環として昨年に続き二度目のイベント。



50キロを6日連続で酷暑の大阪を走る…途中拾活(ゴミ拾い)しながら、世界の平和を祈りつつ走ります。

イベントページはこちら

本日の写真はこちら


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

  1. 2015/08/07(金) 23:59:59|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

50K6DAYS Day1

【50K6DAYS Day1】

IMG_4246.jpg 


WORLD PEACE RUNイベントの一環として私の個人的な取り組み50K6DAYSが本日からスタート。

昨年7月に初めてこのイベントが開催。ニュージーランド縦断に向けての調整的な意味合いとしての位置づけ。

今回は走りながら世界平和を祈るのが主な目的。

大阪城公園を舞台に、午前中30キロ、午後20キロを目標に、ゴミを拾いながら走る「拾活」にも取り組んでいる。

IMG_4249.jpg 

妻のぴあぴは自転車で伴走。

この自転車は去年のこのイベントの2日めに購入したもの。

FullSizeRender 10 

10キロ毎に休憩をはさみ、エアコンの効いたコンビニでコーヒーブレイクを楽しんだ。

お昼時、森ノ宮キューズモール近くで整骨院を営む杉森さんが応援に駆けつけてくれた。

FullSizeRender 32 

気温が35度近くまで上がると炎天下でのランは危険を伴うものだが、木立のトレイルを走ったり、水をかぶったりして何とか暑さを凌ぐ。

IMG_4279.jpg 

午後に雷を伴うにわか雨。かなりびしょ濡れになったがおかげで少し涼しくなって快適なランを楽しめた。


IMG_4291.jpg 

午後7時前終了。予想以上に時間がかかりすぎた。

明日はもう少し早く終われるように…。休憩を入れて拾活しながら走ると時速5キロレベルになってしまうのだ。

足の筋肉痛はほとんどない。ただ全身がだるくて重い感じ。熱さの中で暑さに麻痺した感覚。内臓の疲れにも注意しないといけない。


*以下はWORLD PEACE RUNフェイスブックイベントページのコメント

IMG_4265.jpg 

50K6DAYS初日、50キロを拾活しながら走りました。

8:15AMには広島に思いを馳せて1分間の黙祷を捧げました。

途中、雷雨に見舞われましたが、おかげで少し涼しくなりました。

10キロ毎に休憩をはさみながらクールダウン。

コンビニや自販機のある日本は本当に文明国だな…とつくづく思わされます。

オーストラリアの砂漠のナラボー平原では店も町も何もない空白区間が最長194キロありました。水は最大25リットルを運搬、食料も缶詰や乾燥食品など含め荷物は最大70キロをバギーに乗せて走りました。

多少暑くても水道もあるし、公園内にはトイレも何箇所もあります。

暑さに耐えられない時にはコンビニやスーパーに入って涼むこともできます。

お金さえ出せば飲み物も食べ物も自由に口にできる…本当に文明国に生まれて走れることに感謝です。

我が両親は戦中派。食べ物がなかった時代にはいもやかぼちゃしかなかったという話を良くしてくれます。

「死ぬ時には腹いっぱい食べてから…」

父親が戦争の思い出を話す時に必ずそんな話も出ます。

恵まれた今の時代に生まれた私たち、地球の他の国や地域を訪ねたら恐らくこれほど恵まれたところはないのではないでしょうか。

いつも私が口にする「感謝感激感動」。

この3つをいつも体験できるのは本当に幸せな場面。

不平不満は不幸の種。

いつも幸せがすぐ隣にある、そんな平和な世界を常に守って行けますように…。

今日も妻のぴあぴのおかげで楽しいランでした。

感謝感激感動!


フェイスブックイベントページはこちら


本日の写真はこちら



【NHKラジオ:ラジオ深夜便「ないとエッセー」】

NHKRadio.jpg 
8月の毎週金曜日の午後11時15分からNHKラジオ第一でオンエアされる「ラジオ深夜便」の「ないとエッセー」のコーナーに出演します。

「走ることは生きること」をテーマに4回に渡ってお話させていただきます。

第1回めは「人はなぜ走るのか」

番組予定表はこちら


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト


テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

  1. 2015/08/06(木) 23:59:59|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日常雑感080515

【日常雑感080515】

11779824_907203909328612_5896399841741401514_o (1)

朝は水曜拾活で大阪城公園。

毎度のことながらいろんなゴミが…ペットボトル、吸い殻タバコ関係…拾っても拾っても捨てられるがゆえに拾い続けます。

11817283_907236972658639_8135241546438966655_n.jpg 


午後にはPEACE RUN公式スポンサーファイントラックの展示会を訪ねて来ました。

ウルトラランナー・トレイルランナーにとってもわくわくするような新製品が目白押しでした。

高機能アウトドアウェアの頂点を目指すファイントラックウェア、私は2011年からずっと愛用し続けています。

明日から始まる50K6DAYSでも、ご提供頂いているファイントラックウェアで走ります。


11796432_907431392639197_276835403808073069_n.jpg 



【NHKラジオ:ラジオ深夜便「ないとエッセー」】

NHKRadio.jpg 
8月の毎週金曜日の午後11時15分からNHKラジオ第一でオンエアされる「ラジオ深夜便」の「ないとエッセー」のコーナーに出演します。

「走ることは生きること」をテーマに4回に渡ってお話させていただきます。

第1回めは「人はなぜ走るのか」

番組予定表はこちら


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト


テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

  1. 2015/08/05(水) 23:59:59|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

里帰りラン〜その2

【里帰りラン〜その2】

11836746_906684362713900_5917883474873856505_n.jpg 

朝、再び天満橋から実家のある羽曳野の実家へラン。

ぴあぴが自転車で昨日駆けつけてくれたが、実家に置いて行った自転車を取りに帰るのが今日のミッション。

昨日ほどではないにせよそれでも酷暑はこたえる。


11817233_906727412709595_128128723653784395_n.jpg 

杭全神社で世界平和祈願!


11817139_906766789372324_2711708437047518635_n.jpg  

休憩を取りながら約4時間半かけて25キロ走って羽曳野の実家あげいん!

今日は昨日よりまだ楽でした。しばらく涼んでから自転車で天満橋に帰ります。


11800217_906821702700166_3161370032563303330_n.jpg 

21キロ自転車で走って羽曳野から天満橋へ。

約1時間半の自転車ライドはやはりランニングより速く、思っていた以上に楽だった。

ぴあびのケロちゃん号はサイズが小さいのだ。

我が愛車ペガサス号なら恐らく1時間ほどで走れたかもしれない。



25キロラン+21キロ自転車で走って、帰宅してたっぷり水分補給してシャワーを浴びた後の体組成計はこんな感じ。

11825136_906841426031527_4470048801808253075_n.jpg

1リットルほど水分を摂った後なので、実質50キロ台なのだろう。

このまま体重は50キロ台に久々(30年ぶり?)に突入しそう。

6日から始まる50K6DAYSでいかに燃費のいい体になったかを実感してみよう。

断酒は今日で29日め。ほぼVEGAN(乳製品・卵・肉・魚なし、野菜・果物・菌類・穀物中心)の日々。


FullSizeRender 29 

天球ぴんぽんずライブで天満橋→東心斎橋→天満橋約9キロ一本歯下駄ウォーク。

今日は三種目フルで結構くたくたです。

11224464_906780616037608_9030558381955816036_n.jpg 

情熱の温度を体温より高く設定してみよう。それがクールに過ごす最適の方法だから


【NHKラジオ:ラジオ深夜便「ないとエッセー」】8月の毎週金曜日の午後11時15分からNHKラジオ第一(NHK−FMは午前1:00)でオンエアされる「ラジオ深夜便」の「ないとエッセー」のコーナーに出演します。「走ることは生きること」...

Posted by 高繁 勝彦 on 2015年8月4日


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト


テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

  1. 2015/08/04(火) 23:59:59|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

里帰りラン

【里帰りラン】

IMG_4166.jpg  

早朝、思い立って大阪府羽曳野市にある実家まで26キロを走った。

グーグルマップでは最短ルートが20キロになっていたのだが、途中あちこち寄り道して結局26キロ。

高温多湿の日本の、大阪の夏…砂漠の45度を超える暑さよりも体にはダメージがあるのだ。

IMG_4171.jpg 

途中でかなり水分を摂ったがその分大量の汗をかいた。

とはいえ、普段野菜と果物中心の食事をしてたら以前ほど大量に水分を摂ることもなくなったかのような気がする。

食べずに走れる燃費のいい体もじわじわとできあがりつつあるのだろう。


11813267_906309432751393_3407511207252306022_n.jpg

誉田八幡宮に立ち寄って世界平和を祈願


実家に着いて食事をしてくつろいでいたら、ぴあぴも自転車でこちらに向かっているとのこと。

カンを頼りに走ってきたらしいが道に迷ってばかりで30キロ走って到着。

FullSizeRender 27 

我が両親(どちらも今年84歳)は健在。よく食べ、よく笑い、よく喋る。

病院にも行かないし、健康診断もしない。自分が健康であることは自分が一番良くわかっているという信念を持っている。


現在の体重と体内脂肪は…

11824928_906448412737495_6914287556509493211_n.jpg



【NHKラジオ:ラジオ深夜便「ないとエッセー」】

IMG_4181 2 





8月の毎週金曜日の午後11時15分からNHKラジオ第一でオンエアされる「ラジオ深夜便」の「ないとエッセー」のコーナーに出演します。

「走ることは生きること」をテーマに4回に渡ってお話させていただきます。

第1回めは「人はなぜ走るのか」

番組予定表はこちら


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

  1. 2015/08/03(月) 23:59:59|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

50K6DAYS☓VEGAN 2015夏

【50K6DAYS☓VEGAN 2015夏】

11822298_905911116124558_9002850445410570813_n.jpg

昨年7月に実施したイベント、50K6DAYSを今年は8月の酷暑のさなかに実施。

食生活はVEGAN(肉・卵・乳製品なし)を中心にアルコールもずっと断酒のまま。

野菜と果物をメインに食べる日々。

体はどこまで燃費がよくなるのか?少食で長く楽に走れることがアドヴェンチャー・ランニングではやはりありがたいのである。

暑い夏にさらに熱く走ろうというイベント。今回は、WORLD PEACE RUN (WALK, SWIM & RIDE, etc)の一環として世界平和を祈願しながらのラン。

6日は広島原爆記念日で8:15AM〜

9日は長崎原爆記念日で11:05AM〜

それぞれ1分間の黙祷を捧げます。

かなりスローなペース(キロ7〜9分)で、拾活しながら、のんべんだらりと、ゆったりまったり走ります。

お時間と体力ある方は10分でも6日間でも構いません。

ぜひご一緒に「共走」しませんか?

走らない方は自転車での共走も歓迎します。差し入れも果物などありがたくお受けしますが、この期間、基本ヴィーガン(肉、乳製品・酪農製品は極力なし、野菜・果物・穀物中心)と断酒を継続しますので、ご配慮ください。

メインコースは大阪城周回コース(3.6キロ)ですが、場合によっては、公園内の木立のあるトレイル、中之島公園、淀川河川公園、大川沿いの遊歩道を走る場合もあります。


フェイスブックイベントページはこちら




*フェイスブックでの公開イベント立ち上げました。平和のために何ができますか?

11825915_904606672921669_924504030967257689_n.jpg


WORLD PEACE RUN (WALK, SWIM & RIDE.)..etc



11751853_904711926244477_2519771106837310764_n.jpg

のんき屋が扱っているPEACE RUN関連のセレクトグッズ、

PEACE RUNTシャツはじめ一本歯下駄などいろいろあります。

Tシャツは現在在庫がある分は即納できますが、在庫がない分については8月上旬締め切りのオンデマンド受付で申し込みをお願いします。

一本歯下駄は現在女性用山吹色のみ在庫ありです。こちらも購入希望者5名集まれば発注します。

詳細はこちら



【NHKラジオ:ラジオ深夜便「ないとエッセー」】

IMGP1805_20150729122349473.jpg

8月の毎週金曜日の午後11時15分からNHKラジオ第一でオンエアされる「ラジオ深夜便」の「ないとエッセー」のコーナーに出演します。

「走ることは生きること」をテーマに4回に渡ってお話させていただきます。

第1回めは「人はなぜ走るのか」

番組予定表はこちら


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト


テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2015/08/02(日) 23:59:59|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
冒険家:アドヴェンチャー・ランナー、NPO法人“PEACE RUN”代表、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー
旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト
「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」
“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。

プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。

2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。

2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。来年の「PEACE RUN2018ヨーロッパランニングの旅PART2」に備える。


2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2013年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。


講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

ジョイフルログ

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

MEROS

MEROS

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード