KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

DAY70 メール〜ショーモンシュールロワール(フランス)

【DAY70 メール〜ショーモンシュールロワール(フランス)】

14519709_1145599735489027_5938181027277078159_n.jpg


朝食を午前7時にお願いしたが、パン屋さんが午前7時に開店するのを待って、エドゥニーがクロワッサンとバゲットを買って来てくれた。

生涯で一番美味しいパン屋さん…彼が絶賛する通り、確かに最高のパンだ。

焼きたてホヤホヤで、表面はパリパリ、中はふんわり…。魂を込めて作ったパンとはこういうものなのかと思った。

朝食後に、彼と、ヨーロッパと今の世界についていろいろ語り合った。

難民のこと、テロや紛争のこと、宗教のことなど、世界がこの先どう進んでいくべきなのか…。

彼も旅を続けて来て、平和な世界がいかに大切であるかを身を以て経験して来たようだ。

午前8時、再会を期してお別れ。

14517442_1145599855489015_569375944671448854_n.jpg


ところが、走り出して700メートルほど進んでから、部屋の鍵を返していないことに気づき、ダッシュで引き返す。

呼び鈴を押して彼が出てこなかったので、ダイニングテーブルの上に置いて来た。

1.5キロほどのロス…まあこういうこともある(笑)。

ムナールなう。

14479674_1145599725489028_20654178610161747_n.jpg

川沿いの静かな遊歩道を何のストレスもなく快適に駆け抜けている。洗濯して干すのを忘れたパンツとジャケット着用…着て乾かすという方法もあり(笑)。

14479579_1145600148822319_3430866125549860312_n.jpg

14479565_1145600195488981_367679462585376435_n.jpg

14495384_1145601025488898_8738806396777175577_n.jpg



フランスに来て一番素敵な走りを楽しもう。曇り空、昨夜少し雨が降ったようだ。

ブロイの町で前輪ハブに異常。ベアリングがおかしいようだ。

自力で直せないと判断。

1キロほどコース外れてサイクルショップへ。閉店後にもかかわらず修理してもらった上に、お金を払おうとしたら「スマイルだけでいい」って…。

何とまあ感謝感激感動!

14462823_1145599728822361_486292283364825984_n.jpg


お礼に名刺を渡してオウナーご夫妻の写真を撮影…


急いては事を仕損じる…まさにその言葉通り。

咄嗟の判断が求められる場合に、その見極めが大切なのだ。

すぐさま、サイクルショップに行って、閉店後にもかかわらず無理を言って修理をお願いできたのも良かった。

週末はどこのサイクルショップも閉まっているから、今日このタイミングを逃したら月曜日まで待たなくてはならない。

昨日、前輪の車軸が折れた際にベアリングがぶっ飛んでしまった可能性がある。

フランスに入ってからかなり凸凹道を走ってきた。それも石ころだらけの道やかなり荒れた道だ。

キャタピラがほしいと思わせるような道も多々あった。

14446093_1145601828822151_6606026909687323615_n.jpg

14354889_1145602195488781_4352150421692728215_n.jpg


川沿いのハイウェイが路肩なしのために河川敷の道をたどっていたら橋のない川に遭遇…

14523224_1145602192155448_6687202857774519464_n.jpg

500メートルほどのロス。雨のせいで土を盛っただけの道は泥だらけのぬかるみとなる。

14470577_1145602138822120_39418617976234982_n.jpg


タイヤもバギーもシューズも泥々だ。雨のトレランレースみたいだ。

14520390_1145602302155437_2857509033583557709_n.jpg


DAY70は42.2キロ走って午後5時半頃、ショーモンシュルロワール市営のキャンプ場のテントサイトにチェックイン。管理人さんがとても気さくで優しい人。片言の英語で対応してくれた。

14492622_1145599838822350_5211053702001989613_n.jpg

さすが公営キャンプ場で5ユーロ42セントは凄くリーズナブル。

フリーWi-Fiも使える…何度もログインしないといけないのだけど使えるだけありがたい。

14446001_1145602532155414_7582444305613514406_n.jpg


午後はずっと小雨で昼間なのに夕方のような空。泥のぬかるみの道の後は路肩なしのハイウェイ。水しぶきを上げながらすぐそばを時速100キロで走り去る車…。

町から町を最短ルートで走るとなるとどうしてもメインハイウェイをたどらなければならない。

何とか今日も無事に終了できたことに感謝感激感動!

9月の走行距離が1264.9キロ。2011年10月アメリカ大陸横断時の1205.7キロの自己最長記録を塗り替えた。9月は30日までだったし、今月最初はアイルランド・キラニー〜ダブリンへのバス移動、そしてダブリンからドイツ・ハンブルクへの移動があったので、それがなければ1400キロに到達していたかもしれない。



雨の中のキャンプ…暑くもなく寒くもないが、天気予報を見ると明日の最低気温8度。

これから朝は気温ひとケタの日々が続くようだ。それでも日中は20度前後。

ただ、日の出が午前8時頃、日没は午後8時前。

ピレネーを越える頃にはどうなっているのやら…?

氷点下5度までなら何とか耐えうる。



*本日の走行距離:42.2キロ

*ビッグベン(ロンドン)からの総走行距離:2635.4キロ

*本日の写真はこちら


スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

  1. 2016/09/30(金) 23:59:59|
  2. PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DAY69 サラン〜メール(フランス)

【DAY69 サラン〜メール(フランス)】

14516376_1144777942237873_2166699960448061530_n.jpg


DAY69は午前5時半起床。目覚める1時間ほど前から意識は戻ってきていて、あれこれ考えている。それが夢になっていたりするのかもしれない。

この旅では一人で走る時間が長く、ほとんど誰とも言葉をかわさないことも多いが、頭を空っぽにして走ることもあれば、いろいろと将来の楽しいヴィジョンを描いたりしながら走ることもある。

一日があっという間に終わるこの現実。夕方走り終えてから朝が来るまでは秒速に近いものを感じる。

これまでの6年間、いろんなところを訪ねてきたけれど、どんどん時間は高速化しているのではないのか?

今日は45キロ先のメールという町へ。

フランス語では「海」だが内陸にある不思議…?

楽しいことを考えて夢をふくらませる時間にしよう!!

14462904_1144779778904356_5769444472149919973_n.jpg



旅人は、大地の洗礼を受けて成長する。

数多の試練や苦難は耐えるべきものではなく、味わうべきもの。

人生にスパイスが必要なように、旅にもいろんな味わい方があっていいのだと思う。

いいことは心から喜び、辛いことも後から笑い話にできる…そんな経験を重ねていきたい。



14519697_1144778725571128_9087881432961712865_n.jpg

14462875_1144784808903853_6267167397497443928_n.jpg

14492342_1144778668904467_5958990945063247751_n.jpg


14462971_1144780335570967_8104817475634847163_n.jpg



午後5時半頃、49.2キロ走ってメールの町のホステルにチェックイン。

今日もいろんな道を走ったが、D2152号線の道路脇の草むらの上が大半。

時折、畑道…マップでは直進せよとの場所で行き止まりが二度あった。



14457470_1144777185571282_7656862896170741934_n.jpg


メールのホステルではスタッフのブラジル出身EDINHO(エディヌー)くん23歳が笑顔で出迎えてくれた。

彼も見るからに旅人。話を聞けば、ブラジルを出てヨーロッパ数カ国で言葉と文化を学ぶために過ごしたとのこと。ドイツだけでも9つの都市を回ったとか。

いろんな世界を見たいという熱き思いを語ってくれた。

平和な世界が訪れてほしいという願いは彼も同じ。

南米も決して治安がいいところばかりではなく、物々しい雰囲気の漂う所がいくつもある。

愛と平和が世界を網羅すれば、旅人にとって怖いものなし。

明日に向かって走る…PEACE RUNの旅はエンドレスだ!



14492519_1144777742237893_3109825462338071603_n.jpg

14446059_1144784065570594_4571380361891525823_n.jpg



*本日の走行距離:49.2キロ

*ビッグベン(ロンドン)からの総走行距離:2593.2キロ

*本日の写真はこちら


テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

  1. 2016/09/29(木) 23:59:59|
  2. PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DAY68 モンヌヴィル〜サラン(フランス)

【DAY68 モンヌヴィル〜サラン(フランス)】

14441036_1143981838984150_4129582792623642309_n.jpg


DAY68は午前5時半起床。気温14度。テント泊でもそんなに寒くはなかった。

1.5キロほど離れたところの高速自動車道の車の音がすごくよく聞こえる。

それだけここは静かなのだ。

今日はサランというところまで50キロ。

できるだけ静かな町を走りたいけれど、昨日の農道もかなり凸凹道だったり砂地だったりで、バギーを押すのは相当な苦労を伴う。

こういう場面では荷物を背負って走った方が楽なのかもしれない。

今日も天気は良さそうだ。週の中日、皆さんにとっても良い一日を…。


14449775_1143980255650975_4142357261731877112_n.jpg
新しいタイヤで…


14517658_1143979232317744_724081174299881774_n.jpg

午前7時40分、御来光を拝みながらのスタート!

14516591_1143979145651086_4613951029605384272_n (1)



D2020がまたしても危険ルートと判断して平行する裏道を選択。

距離は伸びるが安全最優先。

14484808_1143980635650937_2135942117540766108_n.jpg

高速自動車道の脇の草むらジャングルも腕力使ってバギーを押し続けたがもう腕が筋肉痛。

ペースはスロー、あと37キロ。


DAY68は53.2キロ走ってサランのホテルへチェックイン。

長い一日だった。舗装路を走れることがいかに幸せかを実感した。

14462910_1143980965650904_7660800228340139971_n.jpg

14516605_1143980322317635_6320392402486364390_n.jpg

こぶし大の石ころがむき出しの地道、畑に囲まれた草ぼうぼうの農道、盛り土のままの畑道、木の枝やトゲだらけの植物が道に鑑賞する林道…。

14469647_1143981038984230_5369448846867048298_n.jpg

線路沿いの道も…



高速自動車道の脇道も何度か走らざるを得ない状況もあった。

走る足腰よりもバギーを押す腕と肩と背中が疲れる。

とはいえ、未舗装路ではほとんど走れぬまま、押し歩き。

バギーのホイールは凸凹道のオンパレードでかなりリムが振れている。

14516507_1143981345650866_2584951325448609619_n.jpg

14502914_1143981445650856_8247999611815769099_n.jpg


昨日話題にしていた前輪車軸の二本目、ついに2000キロ走行で折れてしまった。

金属疲労だが、それでも2000キロも持ちこたえた。

一本目がUKの地道で500キロで折れたのに…。

フランスの道路事情はあまり詳しくないが、もう少し舗装路で静かに走れる道を選びたいものだ。

14495290_1143981652317502_4986002611140512348_n.jpg

理想はこんな道…車道から離れた所に歩道…



*本日の走行距離:53.2キロ

*ビッグベン(ロンドン)からの総走行距離:2544.0キロ

*本日の写真はこちら




*お知らせ

PEACE RUNTシャツ…サイズとカラー限定ですが、一部在庫あります。こちらから






「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」は現在進行中!

peacerun2016eu.jpg

pr-tee1.jpg

私が走っている間、PEACE RUNTシャツをお持ちの方は、

同じ時間帯であってもなくても、同じ空の下、同じ地球の上で、世界の平和を祈りながら、

ぜひ私と共走して下さい。


よろしくお願い致します!



アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」第三章

「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」をぜひぜひ応援してください!

*詳細はこちら




*平成28年熊本地震復興支援…ランナーが走ることでできることがあります

runx10kumamon2.jpg 

RUN×10(ランバイテン)運動

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト



テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

  1. 2016/09/28(水) 23:59:59|
  2. PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DAY67 ブレティニーシュルオルジュ〜モンヌヴィル(フランス)

【DAY67 ブレティニーシュルオルジュ〜モンヌヴィル(フランス)】

DAY67は午前5時40分起床。このところ毎日リアルな夢ばかり見ている。

一昨日は勤めていた高校の柔道部の顧問になって、柔道なんてやったことないのに生徒に乱取りでしごかれるという夢(笑)。

昨日のは、恐らく大阪の大和川で、台湾から来た友人を連れて亀を大量に捕まえに行くという夢。大雨で水が増水して捕まえた亀が全部流されていってしまった(笑)。

夢はすべてリアルカラー。会話の内容とかも言葉の一語一語がはっきり聞こえている。

不思議な不思議な夢の世界…


14440713_1143123812403286_7568016863263073438_n.jpg

今宿泊しているホテルもトラックドライバーや工事関係者のおじさんたちが多い。

フランス語で話しかけられて少しばかりの自己紹介をするもその後が続かない。

外国語学習、なかなか大変だ(笑)。


日の出前にスタート

14469630_1143123855736615_3140581686600604365_n.jpg

14479638_1143123929069941_7396675114444671066_n.jpg 

14485132_1143124032403264_1178548083354911582_n.jpg 

14494620_1143123949069939_122989628605801940_n.jpg

14502860_1143123462403321_5985835731785162458_n.jpg

14495292_1143123359069998_2055217361576283384_n.jpg

一つ山を越えてトルフーなう。トレイルは石がゴツゴツした完全な山岳ルート。

14494732_1143124145736586_7323398953876915861_n.jpg


ガタガタ道で手が痺れた。

14441088_1143123535736647_1324372811565219573_n.jpg 

ここトルフーも中世のムードたっぷりの素敵な町。違う時代にタイムスリップしたみたいだ。


14446149_1143125025736498_3183408025371314707_n.jpg

今日も最高の快晴…もう何日も雨に遭ってない。

朝方は寒さで手がかじかんでいたけれど、今はちょうどいい感じ。

それでも気温15度くらい。あと30キロほど、ゆったりまったり行こう!



これまでにも海外で何度か経験している高速自動車道でのバギーラン、車は時速百キロ走行。

路肩のない車道の片隅で肩身の狭い思いで走るのはかなりのプレッシャー。


14517468_1143123712403296_8386838808118972090_n.jpg


肝試し的な要素を味わいつつも、自動車中心の社会に何かアピールできているだろうか。

関西の方はよく知っているあの名阪国道を思い浮かべてみて欲しい。今、バギーを押して走ってきた道路はまさに名阪国道みたいな場所。

もっと大型車が多く、さらに高速で車が走っている…

N10号線、もう二度と走ることはないであろう…。

14495241_1143124405736560_3803941717022735646_n.jpg

14494662_1143124905736510_7924629173254267333_n.jpg

農道も今日は長かった…

14485084_1143124095736591_7933204613741696844_n.jpg


DAY67は48.2キロ走って午後5時頃モンヌヴィルのキャンプ場テントサイトにチェックイン。


14484775_1143123769069957_5120288975234271288_n.jpg

久々のテント…明日朝はまた10度未満に冷え込むだろうか?

テントを張った時点では西日が差して結構暑かったのだけれど…。

周りには畑以外何もない。トウモロコシ畑も収穫が終わり閑散としている中、キャンプ場もシーズンオフの平日でガランとしている。

オウナーが英語を話せる人でよかった。

エタンプのサイクルショップで1本22ユーロのタイヤを二本購入。夕食後に付け替えた。

ロンドンから約2500キロを走ったタイヤは既にトレッドがつるつる。荷物の重みで特に後輪は減りが早いようだ。

それにしても、前輪車軸、1本目はスタートから500キロ程度で折れてしまったのに、二本目は既に2000キロ持っている。UKの凸凹道がそれほどハードな道だったのか?

明日は50キロばかり。明日でスタートから2500キロ突破。今日の動画で2500キロ突破と言ったのは少し早かったようです(笑)。


本日のライヴ動画…モンヌヴィルのキャンプ場から…





「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」旅の軌跡





*本日の走行距離:48.2キロ

*ビッグベン(ロンドン)からの総走行距離:2490.8キロ

*本日の写真はこちら



*お知らせ

PEACE RUNTシャツ…サイズとカラー限定ですが、一部在庫あります。こちらから






「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」は現在進行中!

peacerun2016eu.jpg

pr-tee1.jpg

私が走っている間、PEACE RUNTシャツをお持ちの方は、

同じ時間帯であってもなくても、同じ空の下、同じ地球の上で、世界の平和を祈りながら、

ぜひ私と共走して下さい。


よろしくお願い致します!



アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」第三章

「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」をぜひぜひ応援してください!

*詳細はこちら




*平成28年熊本地震復興支援…ランナーが走ることでできることがあります

runx10kumamon2.jpg 

RUN×10(ランバイテン)運動

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

  1. 2016/09/27(火) 23:59:59|
  2. PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DAY66 サンドニ〜ブレティニーシュルオルジュ(フランス)

【DAY66 サンドニ〜ブレティニーシュルオルジュ(フランス)】

14494653_1142276839154650_6116356555089635349_n.jpg 

DAY66は午前5時半起床。気温9度。

昨夜8時に寝たらまた深夜2時ごろ目覚めた(笑)。

今日はパリ市内を抜けてさらに南西へ。

長い長いフランスの旅…

残すはスペインとポルトガル…サンチャゴ巡礼路に向かって真っしぐらだ!


14494807_1142276689154665_7603929396236122110_n.jpg 
くろっしんぐセーヌ川なうです。パリ市内を南北に縦断中です。人と車が異常に多い…さすが大都市!


DAY66はサンドニから41.2キロ走ってブレティニーシュルオルジュのホテルにチェックイン。3日続いて同じ系列の同じ作りのホテル。

paris.png

パリは環状道路に囲まれた直径10キロ程度の範囲。

14463221_1142277219154612_6048710373342986161_n.jpg 
14494718_1142284385820562_7660685796498058772_n.jpg 


いろいろと治安の問題やらについてコメントいただいたりもしたけれど、至って平和な街だった。

人と車はやはり東京都心並みに多い。加えて様々な人種・民族が集まる街…特にアフリカ系・イスラム系の人々が多いようだ。

名古屋の久屋大通公園のような場所でテント村ができていたが、あれは難民の方々のものだろうか?

ファッションの街でもあるがゆえに、ヘアサロンやアパレル・化粧品のお店がそこら中にある。


14469464_1142276759154658_8273455027338983325_n.jpg

14359201_1142279365821064_1074519524475565472_n.jpg

14463043_1141159902599677_384361289039566142_n.jpg 

14495472_1142277735821227_8231028871572722825_n.jpg

あちこちに公園もある…


14495441_1142284469153887_3490583694240879464_n.jpg
街角アート



日本料理店が異常に人気なのか、お昼時に通ったお店はどこも満員。

14441216_1142281899154144_1947364271733540811_n.jpg

ヘルシー志向のフランス人にはSUSHIはやはり合うのだろうか。

14457358_1142282252487442_8600831914310135947_n.jpg 

14440823_1142280139154320_850872254288626428_n.jpg
パリのレンタル自転車


今回は、パリの街をただ通過しただけだったけれど、11月、サンチャゴ・デ・コンポステーラの終わりか、ポルトガル・リスボンで走り終えたあと、再びパリの凱旋門に戻ってくる。


14449034_1142277805821220_5047647989399706622_n.jpg 
パリ市内の有料トイレ


14484640_1142282119154122_6823268688682870024_n.jpg
パリ市内の郵便屋さんはこんな自転車で走ってました


14484769_1140706012645066_1047940600819579948_n.jpg

こんな道が一番ホッとできる…


14470530_1142285879153746_3453635443786807606_n.jpg 
自然の地形を活かした公園…こんなところをいつまでも走っていたいもの


14469498_1142285769153757_3412170198195182641_n.jpg 


「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」旅の軌跡 by ぴあぴ




*本日の走行距離:41.2キロ

*ビッグベン(ロンドン)からの総走行距離:2442.6キロ

*本日の写真はこちら




「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」は現在進行中!

peacerun2016eu.jpg

pr-tee1.jpg

私が走っている間、PEACE RUNTシャツをお持ちの方は、

同じ時間帯であってもなくても、同じ空の下、同じ地球の上で、世界の平和を祈りながら、

ぜひ私と共走して下さい。


よろしくお願い致します!



アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」第三章

「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」をぜひぜひ応援してください!

*詳細はこちら




*平成28年熊本地震復興支援…ランナーが走ることでできることがあります

runx10kumamon2.jpg 

RUN×10(ランバイテン)運動

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト



テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

  1. 2016/09/26(月) 23:59:59|
  2. PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DAY65 サンドニにてオフ(フランス)

【DAY65 サンドニにてオフ(フランス)】

14463043_1141159902599677_384361289039566142_n.jpg

DAY65は午前8時起床。10日ぶりのオフ。
賑やかな街で夜中も車の行き来があったり、通りで人の話し声や笑い声が聞こえてきた。
東向きのホテルの小部屋、窓から朝日が差し込んでくる。
洗濯、買い物、パンク修理、データ整理とやることは多々あれど、走らない日はあっという間に終わってしまうもの。
9月もあと5日。気合を入れて今日も楽しもう!
洗濯して町に買い物に出た。
すぐ近くに大聖堂があったので立ち寄ってみる。
あいにくスーパーは日曜日でお休みだったが、マルシェ(マーケット)が出て賑わっていた。
野菜や果物、日用品、骨董品、アクセサリーなどなどいろんなものがある。
日本では手に入れられないような珍しいものもたくさん…
サンドニはじめパリ周辺はアフリカ系の黒人や中東からの移民も多く、民族衣装やアクセサリーなどファッションにも注目。
身長2メートルを超える男性…一本歯下駄を履いてもかなわない(笑)。
女性も大柄な方々が多い。
市内中心部に来てみたら、アフリカンムードたっぷり。
フランスはアフリカに近いのだということを感じる。
アフリカにはフランス語圏もたくさんあるのだけれど、出稼ぎや留学でフランスに来る者も多いのだろう。
そういえば、今宿泊しているホテルのオウナー夫妻もアフリカ系。メイドさんもお客さんもアフリカン中心。
街なかではスワヒリ語か何かアフリカの言葉で話す人たちもいた。
まだ見ぬアフリカ…いずれは訪ねるのであろうけれど、夢は膨らむ。
昨日も、ホテルに向かう途中、民族衣装をまとった大柄なご婦人数名に「ボンジュール」とあいさつしたら凄く喜んでくれて話しかけてくれるのはいいんだけれどさっぱりわからない。
ホテル近くのグロサリーストアでいくらか食べ物を買ってきた。
ずっと晴れ続きだったが、ホテルに戻ってきてしばらくしたら小雨。
明日以降のルートを考える時間…テレビを付けてもすべてがフランス語…。

*本日の走行距離:0キロ
*ビッグベン(ロンドン)からの総走行距離:2401.4キロ
*本日の写真は上の1枚だけです(笑)。




「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」は現在進行中!

peacerun2016eu.jpg

pr-tee1.jpg

私が走っている間、PEACE RUNTシャツをお持ちの方は、

同じ時間帯であってもなくても、同じ空の下、同じ地球の上で、世界の平和を祈りながら、

ぜひ私と共走して下さい。


よろしくお願い致します!



アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」第三章

「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」をぜひぜひ応援してください!

*詳細はこちら




*平成28年熊本地震復興支援…ランナーが走ることでできることがあります

runx10kumamon2.jpg 

RUN×10(ランバイテン)運動

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト




テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

  1. 2016/09/25(日) 23:59:56|
  2. PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DAY64 フルーリン〜サンドニ(フランス)

【DAY64 フルーリン〜サンドニ(フランス)】

14446087_1140705652645102_3066672632644265315_n.jpg

DAY64は午前5時半起床。

起きて一番にパンクの修理。予備のチューブは現在3本。ガラスの破片等でタイヤにも小さな亀裂が入ってきている。

サイクルショップを見つけ次第タイヤも交換だ。

それにしても前輪のタイヤは一度もトラブル無し。

荷物の重みで後ろに負荷がかかっているということか。



今日はサドニまでの48キロ。パリの北部。自転車道があまりないのが辛い所。

ノンストップラン9日め。そろそろオフにしたいところでもあるが…。

絵葉書を日本に送るためにどこかで見つけよう。あと100名余のサポーターの皆さんに送らせていただきます。

14433042_1140705655978435_1204712339355264068_n.jpg

ホテルの自販機ではグリコのポッキーがミカドという名前で売られていた。


朝食が午前7時からということでダイニングルームに7時5分に来てみたらまだ真っ暗。

15分頃になってようやくご婦人がやってきて、

「ごめんなさい。遅れちゃったわね」ということで準備を始められた。

のんびりした仕事風景…これもフランス流なのか(笑)。

4€の朝食…クロワッサンやバゲット、ペイストリー、オレンジジュース、コーヒー、ミルク、シリアル、ヨーグルト…。

いつも欲張って食べすぎてしまうけれど…。

バギーと荷物を部屋から降ろして出発準備。

午前8時前スタート。今日も晴れ。


14355034_1140705865978414_492907922312260569_n.jpg 

朝の神々しい光を浴びて…



14457274_1140706079311726_8077741324614835378_n.jpg

路肩も歩道もない車道、車は時速百キロで走っている。

危険?そんなことは分かり切っている。

走りたいから走る。前に進まなきゃ旅は続けられない。

リスクは旅や冒険のエッセンス。

すべてひっくるめて楽しむべきもの。すべては自己責任なのだ。

14470550_1140705822645085_6212474413372547437_n.jpg


交通量の激しい幹線ハイウェイ、山のトレイル、畑に囲まれた凸凹道、砂地の地道…

いろんな道を走った。一日の内でよくこれだけバリエーション豊かな道があるものだ。


14358839_1140705772645090_2558987959097660009_n.jpg

14433228_1140705922645075_5529157702129288684_n.jpg

トレイルをウォーキング中のご婦人グループ


14222312_1140705872645080_4142372325400776617_n.jpg

工事のための迂回でコースアウト2回。またしてもガラス片でパンク。当初の予定では48キロだったのがプラス6キロ…。


14479737_1140706149311719_6925011837522293011_n.jpg

強烈な棘を持つこの植物…UKではさんざんパンクに苦しめられた…



14484769_1140706012645066_1047940600819579948_n.jpg
車道とは別に14222312_1140705872645080_4142372325400776617_n.jpg自転車2レーン、歩道1レーンの道


14440853_1140705942645073_8785302861097115269_n.jpg 
狭い道路に路駐の車がいっぱい…


DAY64は54.3キロ走って午後7時頃、サンドニのホテルにチェックイン。

昨日泊まってたホテルと構造・作りが全く同じ…名前が違うのだけれど同じ系列かな?



サンドニはパリからすぐ近く。町も賑やかになる。明日はオフを取ることにした。



9日連続で445キロ走ったものの、ここまでのトータルは2401.4キロ。

とはいえサンチャゴ・デ・コンポステーラの終わりまで1585キロ、ポルトガル・リスボンまで1991キロ。

気が遠くなるくらいまだ遠い距離…あと50日足らずで走れるのはやはりサンチャゴ・デ・コンポステーラまでか…。4000キロ走れたらまあ十分だ。

限られた時間でどれだけ走れるか…というよりもどれだけ楽しめるか…。

人生という限られた時間、この一瞬にすべてを賭けて、存分に楽しむようにと神様はこの肉体を与えたもうた。

二本の脚で一本の道をどこまでも、どこまでも、走り続ける限りは旅は続くのだ。



*本日の走行距離:54.3キロ

*ビッグベン(ロンドン)からの総走行距離:2401.4キロ

*本日の写真はこちら




「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」は現在進行中!

peacerun2016eu.jpg

pr-tee1.jpg

私が走っている間、PEACE RUNTシャツをお持ちの方は、

同じ時間帯であってもなくても、同じ空の下、同じ地球の上で、世界の平和を祈りながら、

ぜひ私と共走して下さい。


よろしくお願い致します!



アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」第三章

「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」をぜひぜひ応援してください!

*詳細はこちら




*平成28年熊本地震復興支援…ランナーが走ることでできることがあります

runx10kumamon2.jpg 

RUN×10(ランバイテン)運動

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト






テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

  1. 2016/09/24(土) 23:59:59|
  2. PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DAY63 ロワ〜フルーリン(フランス)

【DAY63 ロワ〜フルーリン(フランス)】

14358694_1139924009389933_3251537128151925633_n.jpg 


DAY63、午前5時20分起床。気温13度。雨の予報がでているみたいだ。

夢の中で、電車に乗っていてカバンを忘れたのだけど、目覚めてすぐに駅に電話しようとしている自分がいた(笑)。

色も形も覚えているが、教師として勤め始めた30数年前に使っていたもの。

駅員さんに特徴を伝えるために「タラスブルバのオリーブ色の3ウェイバッグ…」と夢の中でメモしていた。

目覚めたらインターネットで画像検索してプリントアウトすることまで考えていた…

これは一体何を表しているんだろう???


14390715_1139923866056614_5116954520169623351_n.jpg

午前7時、朝食…ホームメードのケーキとバゲット、コーヒーとオレンジジュースを美味しく頂いた。



14448833_1139923899389944_2980506964587701517_n.jpg

パスカルとあれこれお話ししていたが、アニーとパスカルには19歳から29歳の5人のお子さん(息子3人、娘2人)がいるとのこと。

恐らく同世代だと思うが、ひょっとしたら2人は僕よりも若いかもしれない。

来年3月、アジア旅行を計画していて、大阪にも訪ねたいとのことだ。名刺を渡しておいた。


14344280_1139924052723262_1294999564379088546_n.jpg

アニーとパスカルに見送られ、アニーにフランス式別れの挨拶(ホッペにチュー)をして、再びハイウェイへと。

明け方の雨で路面は湿っている。道端にナメクジが大量にゴロゴロ…。できるだけ踏み潰さないように気は遣ったが…あまりの多さに辟易。

14449820_1139924122723255_1383388908850848698_n.jpg

ラッシュ時はかなり交通量が多く、後ろから大型トラックやトレイラーが来る際には道端の草むらに退避。

特に大型車二台がすれ違う場面には要注意だ。クラクションを思い切り鳴らすドライヴァーもいるが、後ろで減速して、対向車が通過するのを待ってくれる思いやりのあるドライヴァーならうれしい。

道路は自分ひとりのものじゃなくみんなでシェアすべきもの。そこが肝心。


14440981_1139924326056568_7255050548978582569_n.jpg

不平不満を抱えてぶつくさ言うよりも、今、自分の満足できることにフォーカスして笑顔浮かべている方が幸せなんだろうな…とふと思ったフランスD1017号線上の昼下がりなうです。

14370128_1139924389389895_5766620055175381672_n.jpg

今日はD1017号線をずっと走る。路肩も歩道もない車道の右側を黙々と…。

何度か危険な場面もあったが、危険とも思わないことが肝心。大型トレイラーがすぐそばをすごいスピードで駆け抜けていったとしても、気にしないことだ。

一部、街なかで歩道があったり、町のエリア内で自転車専用道があった。


14440914_1139924549389879_7179426596490228002_n.jpg

残り3キロほどで左右の後輪がパンク…心が折れる。いい加減にタイヤを交換しないといけない。

メカトラブルはさほどないにしても、バギーが不調になるというのは自分の足腰が不調になるよりも心が痛む。



14355792_1139924202723247_7507155343865020226_n.jpg 

午後6時頃、周りに何もない一軒家のホテルにチェックイン。バギーを畳んで部屋に持ち込み…こういうのも久しぶり。シャワーとトイレは共同。部屋はダブルベッドの上にシングルベッドがある二段ベッド。

スーパーマーケットに行っておけばよかったのだが、残り物でなんとか夕食を間に合わせた。

ホテルがあるからと行って周りに飲食店やスーパーマーケットがあるとは限らないのだ。

事前にグーグルマップで調べておくのがスマート。


ノンストップラン7日め、明日はパリに最接近。宿泊する宿はパリの北部郊外。オフを取って電車かバスでパリを訪ねてもいいのだけど、どのみち最終はパリから関空に帰るので、急いでパリ観光をしないといけないということもない。

交通量が多い所に近づくのは避けたいし、噂では結構治安が悪いとも聞いている。

それでも、魅力あるパリの街、エッフェル塔や凱旋門など見どころも多い。

誰か現地に詳しい方がガイドでついてくれればありがたいのだが…。



*本日の走行距離:51.4キロ

*ビッグベン(ロンドン)からの総走行距離:2347.1キロ

*本日の写真はこちら

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

  1. 2016/09/23(金) 23:59:59|
  2. PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DAY62 イトレ〜ロワ(フランス)

【DAY62 イトレ〜ロワ(フランス)】

DAY62は午前5時半起床。

古い民家の二階の一室…キングサイズベッドで寝かせてもらっている。

14449819_1138693489512985_2394149218108980491_n (1)

薄手のカーテンに囲まれて、お姫様が寝るような感じ…(笑)。

ホテルではなく民泊(間貸し)のようなシステムがフランスでは結構あるようだ。

それなりの部屋に安く泊まれれば旅人にはありがたい。

洗濯も頼んでやってもらった。

室内干しで半乾きだけど今日の宿でまた干せばいい。

裏庭の一番鶏がコケコッコーと鳴いた。

今日も新しい一日が始まる。


日の出少し前にスタート。明るくなり始める辺りのスタートが気持ちいい。

14440838_1139090286139972_8951090041200949812_n.jpg

東の空から太陽が…。


気温は10度を下回っているが、走り出せばすぐに体は温まる。



一部運河沿いの遊歩道を走ったが、それ以外は路肩・歩道のない車道の右側を走った。

大型のトレイラーが後方から来る際には、白線外側の草むらに退避。

睡魔が襲ってきてフラフラしてたら大変なことになる。

やはりオランダとドイツが自転車専用道があってよかったな。

フランスも田舎町になると郊外では車道のみ。街なかの歩道も舗装されていない場合が多い。

それでも、ドライヴァーはみなある程度モラルとマナーを持って走ってくれているのでありがたい。


14355515_1139091049473229_9193345440725454829_n.jpg

14449015_1139090726139928_1287218998696169930_n.jpg

壁を利用した広告…日本のオロナミンCやボンカレーの看板に通じるものがある


19キロ走ってペロンヌのリドルでお買い物。ペロンヌにはお城もあった。

14368626_1139090962806571_5811360725981182374_n.jpg


14449956_1139090999473234_6393201550071694234_n.jpg

パリが近いことを示す標識

14355123_1139091106139890_7284326678530629417_n.jpg

ロワの入口


DAY62は49.8キロ走って午後5時、ロワの町のB&Bにチェックイン。

14355004_1139091166139884_6358276972913397622_n.jpg


アニーとパスカルご夫妻がやっている結構歴史のあるB&Bだ。

庭が相当広い…池があったり、大きな木が植えられていたり…

こんなゆったりまったりした豪邸でくつろげたら幸せだろうな…。


チェックインしてアニーがコーヒーを淹れてくれた。

パスカルが帰ってくるまで英語が話せないアニーとグーグル翻訳ソフトを使って会話をしていた。

陽気なアニーは好奇心旺盛で、あれこれ質問してくるが、ダイレクトに会話ができないので手間取るけれどこれもまた楽しいもの。

その内パスカルが帰ってきて多少なりとも英語が話せる彼にPEACE RUNのことをあれこれ話していた。


14462992_1139090162806651_2629628785752001209_n.jpg

今日のお部屋…

フランスパリまであと100キロばかり。

ノンストップランは6日め…この6日間で290キロ足らず走ったことになる。



今日のライブ動画配信…ロワのB&Bから






*本日の走行距離:49.8キロ

*ビッグベン(ロンドン)からの総走行距離:2295.7キロ

*本日の写真はこちら




テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

  1. 2016/09/22(木) 23:59:59|
  2. PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DAY61 キャンシー〜イトレ(フランス)

【DAY61 キャンシー〜イトレ(フランス)】

14449759_1138382896210711_5846766134325617641_n.jpg


DAY61、今日は「国際平和デー」。

皆さんにおかれましても平穏無事でハッピーな一日でありますように…。

今日はイトレという町まで約45キロ。小さな町が続きます。

14440879_1138383232877344_789977390632891847_n.jpg 

午前7時半頃スタート。

すぐに運河沿いの道がスタート…

サイクリストやランナーが数名いたが、あとは釣りを楽しむおっちゃんやおじいちゃんだけ。

「ボンジュール」と何人かに挨拶して何人かは「ボンジュール」で答えてくれたのが嬉しかった。

今日の46.8キロの内、45キロくらいは運河沿いの遊歩道を走ってきた。

14449019_1138383352877332_8975725765087252776_n.jpg

今日のお宿はイトレの村の古民家。どうやら空き部屋を間貸ししているのだ。

すごい静かな町というか村…人口500人未満。


14369863_1138384079543926_1610519270001997564_n.jpg 


14390984_1138384802877187_6388606807037055136_n (2) 

店も何もなくって教会があるくらいのもの。

ベトナム人のイマニュエルと旦那さんが副業的にやっているようだ。

14440616_1138383096210691_5900967876338542298_n (1)

裏の畑で取れたジャガイモとズッキーニを炒めて本日のディナー…


14449759_1138382896210711_5846766134325617641_n.jpg


14368764_1138382952877372_2165664459839016678_n.jpg

14368665_1138382992877368_6321050445981377304_n.jpg



ここに来るまでに畑のど真ん中、凸凹の農道を数キロたどってきた。

畑が地平線を描く…20代前半に長野県南佐久郡川上村の農場でレタス栽培のアルバイトをしてた頃を思い出した。

我は自然と共にあり…大地の上でしっかと二本の脚で立って走るなり…。



14446227_1138383802877287_622581719318385489_n.jpg

14333652_1138382669544067_2292645629405016242_n.jpg

14344099_1138382709544063_5073031647910973626_n.jpg




人はみんな寂しがり屋なのだと思う。

できるならば、誰か気の置ける人と一緒にいて、会話はなくても同じ空気を感じながらしばし共にいられたらそれだけでも安心できるんだろうな。

一人旅は完全に孤立した時間が長く続く…それを当たり前だと思えば何も感じない。

心の平穏をどんな場面で感じるか…これもまた個人差がある所…。


14355737_1138383689543965_4548653106711579833_n.jpg

14358771_1138383969543937_6823352328611178136_n.jpg




今日のライブ動画配信…ランチブレイク@運河沿いの遊歩道から





*本日の走行距離:46.8キロ

*ビッグベン(ロンドン)からの総走行距離:2245.9キロ

*本日の写真はこちら





「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」は現在進行中!

peacerun2016eu.jpg

pr-tee1.jpg

私が走っている間、PEACE RUNTシャツをお持ちの方は、

同じ時間帯であってもなくても、同じ空の下、同じ地球の上で、世界の平和を祈りながら、

ぜひ私と共走して下さい。


よろしくお願い致します!



アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」第三章

「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」をぜひぜひ応援してください!

*詳細はこちら




*平成28年熊本地震復興支援…ランナーが走ることでできることがあります

runx10kumamon2.jpg 

RUN×10(ランバイテン)運動

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト


テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

  1. 2016/09/21(水) 23:59:54|
  2. PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DAY60 トゥールネ〜キャンシー(フランス)

【DAY60 トゥールネ〜キャンシー(フランス)】

14330032_1137675866281414_4490795208257147129_n.jpg 


DAY60は午前6時起床。日本を出てから二ヶ月目。

今日も快晴…9〜21度。フランス国境を越える。「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」がスタートしてから9番目の国。まだまだ世界には200もの国や地域があるのだ。

パリまで250キロほど。来週初めにはサンチャゴ・デ・コンポステーラのスタートに立てるだろうか。

今日は母の85歳の誕生日。デジタルとは一切関わりのない両親なので手紙か電話しか連絡手段がない。今の時代、インターネットなしでも生きていけるということを現実に証明している人たち…。

20数年前はそれが普通だったのだな…。どこかの無人島で暮らすとしたらそれもいいのかもしれない。


お世話になったB&BMaison Taherehで朝食後に宿泊料金を支払おうとしたらオウナーが要らないと…。

私たちも君と同じく世界平和を祈っているから君のサポートをしたい…とのこと。

感謝感激感動!ご夫婦がバハイ教の信者だった。

「バハイ教という宗教をご存知かな?」と聞かれてびっくり!

1994年と1995年、自転車旅行時、カナダのウィニペグとオーストラリア・パースでバハイ教の方々にはいろいろお世話になった。世界平和を一番に考える教団。

14364780_1137676992947968_6933857021432731508_n.jpg 

ジャコとモニークのお二人と記念撮影。

たいていの大きな都市にはバハイ教の支部があるからいつでも訪ねるといいよと言われた。

昨夜同じB&Bに泊まっていたオランダ人サイクリストの三人組と朝食を共にしてあれこれ話していたが、出発時にみんなで記念撮影。

14370262_1137679319614402_2690289616274976883_n.jpg

14441045_1137678969614437_19655956073146438_n.jpg

この3人もサンチャゴ・デ・コンポステーラに向かうのだと…。6週間の自転車旅行。

聞くところによると、自転車に乗り始めてまだ1年も経っていないそうだ。

自転車もまだ新しい…

14441074_1137678356281165_312619959975663318_n.jpg 

キックスタンドを2つ付けるのがオランダでは主流なのだそうだ。

1044694_1137678549614479_5329832873261328499_n.jpg

午前8時半過ぎスタート。

トゥールネの町のアルディで食料買い足した。

時折雨がぱらつくもすぐに晴れ間が広がる。

14344957_1137679672947700_5929156155037639967_n.jpg

レインウェアを着ない日がずっと続いているようなきがする。

11時前に国境を越えてフランス入り…国境を表す看板などが何もないのである。

14317526_1137677462947921_8611722067340524075_n.jpg
オルシの町の外れでランチブレイク。


短時間のライブ動画配信…

14390660_1137677899614544_7059971038509723870_n.jpg 

午後5時頃、キャンシーの町のホテルにチェックイン。

最初にあてがわれたお部屋、トイレットロールが切れてるし、シャワーを浴びようとしたら、排水が詰まってて水が流れない…。レセプションでお願いして部屋を2階から3階に移動。ベッドがダブルからシングルになったけどまあよし。

フリーWi−Fiも電波が安定しないので、写真のアップロードにすごく時間がかかる。

メールやチャットのテキストだけなら問題ないが、動画はまずスムーズに見れない。


14344261_1137680259614308_2683297090882821836_n.jpg 

*本日の走行距離:42.9キロ

*ビッグベン(ロンドン)からの総走行距離:2199.1キロ

*本日の写真はこちら




「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」は現在進行中!

peacerun2016eu.jpg

pr-tee1.jpg

私が走っている間、PEACE RUNTシャツをお持ちの方は、

同じ時間帯であってもなくても、同じ空の下、同じ地球の上で、世界の平和を祈りながら、

ぜひ私と共走して下さい。


よろしくお願い致します!



アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」第三章

「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」をぜひぜひ応援してください!

*詳細はこちら




*平成28年熊本地震復興支援…ランナーが走ることでできることがあります

runx10kumamon2.jpg 

RUN×10(ランバイテン)運動

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト


14333760_1137680019614332_3390795098536019036_n.jpg

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

  1. 2016/09/20(火) 23:59:59|
  2. PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DAY59 ブラーケル〜トゥールネ(ベルギー)

【DAY59 ブラーケル〜トゥールネ(ベルギー)】

14322787_1136879786361022_5035347141485561687_n.jpg

DAY59は午前6時起床。

夜中、数匹の蚊が交互にやってきてなかなか寝かせてもらえなかった。テントを部屋の中に張ろうと思ったが眠くてそれもできなかった。

禁煙ルームなので持ってきているお香(インセンス)も焚けず…。

まあこういうこともある(笑)。

ブラーケルの街を通過…

14330054_1136879679694366_3242032637248565723_n.jpg

ラウンドアバウトにあった自転車のモニュメント

今日の目的地はフランス国境まで約5キロのトゥールネという町。約40キロ。

宿泊地が必ずしもパリまでの直線ルート上にないためジグザグ走行で距離が伸びてしまうのを極力抑えないといけない。

リスボンまで先は長い。

僕の曲がった根性を象徴しているのかなかなか真っ直ぐ走れないものなのだ(笑)。


14317611_1136879619694372_9148592705005604507_n.jpg 

秋晴れのベルギーの空の下、日差しは強くても風がひんやりして気持ちいい…。

14370391_1136879766361024_5162740548349332486_n.jpg

14354924_1136698666379134_99200432619761945_n.jpg 

久々に標高が100メートルを超えるところまで登った。

あと15キロほどで今日のゴール、トゥールネ。

14322765_1136879769694357_8705693319798802702_n.jpg

歩道がしばしば途切れるが、交通量が少ないので良しとしよう。

歩道が石畳になることも多し。


14322519_1136879839694350_4353230685211086504_n.jpg

トゥールネはかなり大きな街…


14333702_1136879703027697_8108065668248776739_n.jpg
DAY59は41キロ走ってフランス国境まであと5キロのトゥールネのB&Bにチェックイン。

これまでの総走行距離は2156.2キロ。

秋晴れのベルギーの青空の下、気持ち良く走れた。

14333699_1136879876361013_1299607475402029250_n.jpg 

いつの間にか、街なかや道路の標識が完全にフランス語に…。

ボンジュールとメルシーしか話せないけれど、何とかなるものだ。

気温は26まで上がった。秋のような晩夏のような…1日の気温差も結構ある。

できるだけ日々のコンディションを整えて、快適な走りを継続していこう。


*本日の走行距離:41.0キロ

*ビッグベン(ロンドン)からの総走行距離:2156.2キロ

*本日の写真はこちら





「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」は現在進行中!

peacerun2016eu.jpg

pr-tee1.jpg

私が走っている間、PEACE RUNTシャツをお持ちの方は、

同じ時間帯であってもなくても、同じ空の下、同じ地球の上で、世界の平和を祈りながら、

ぜひ私と共走して下さい。


よろしくお願い致します!



アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」第三章

「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」をぜひぜひ応援してください!

*詳細はこちら




*平成28年熊本地震復興支援…ランナーが走ることでできることがあります

runx10kumamon2.jpg 

RUN×10(ランバイテン)運動

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト







テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

  1. 2016/09/19(月) 23:59:59|
  2. PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DAY58 ブリュッセル〜ブラーケル(ベルギー)

【DAY58 ブリュッセル〜ブラーケル(ベルギー)】

]]

DAY58は午前5時半起床。今日も11〜21度との予報。静かな朝…日曜日だった。

今日はフランス国境に向かってさらに西へ46キロ。

街なかよりも自然の美しい風景の中を走る方がやはり楽しい。

全国各地で走っている皆さん、残暑の厳しいところもあるかと思いますが、記録よりも記憶に残る楽しいランを…GOOD楽駆!


スタートしてから、閑静な住宅街を抜け、賑やかな繁華街を通過し、N8号線をずっとずっと西に向かう。

街なかの巨大壁画…

14344346_1136080549774279_9029581832596835497_n.jpg 

この真ん前でパンク!

14317430_1136080556440945_6059129703019297529_n.jpg

14368674_1136080733107594_5151600349230376355_n.jpg

自転車と歩道があったのが、いつの間にか石畳の狭い路肩に変わり、それも突然消えてなくなり…やむなく安全な草むらジャングルへ…凸凹な上に草が車輪に絡みつく…これが約500メートル続いた。

14368856_1136080776440923_3132500873862846151_n.jpg

この後のフロントホイール…車軸に草が絡みついている…

14391015_1136080779774256_4221096124360050094_n.jpg


今日はダラダラ坂が連続する日々。登っては下り、下っては登り…。

勾配こそそうきつくはない(4〜6パーセント)ものの、平坦な所がほとんどなかったので結構きつかった。

ベルギーは自転車が国技といいながらも、ドイツやオランダほど一般道の歩道はあまりいい状況ではない。



14368674_1136080636440937_697683178107734379_n.jpg
オランダ語とフランス語の混在地域


日曜日はほとんどの店が閉まっている。大手スーパーもお昼までのところが大半。

半ドンの語源は実はオランダ語…以下はウィキペディア「半ドン」から…

半分ドンタク(休業)を略して「半ドン」となった。江戸時代末期、オランダ語で日曜日を意味するzondagという言葉が長崎出島より伝わり、ドンタクと訛って休日や休業を意味するようになった。


47.8キロ走ってブラーケルのB&Bにチェックイン。

14330004_1136081033107564_4997046084851056559_n.jpg

ブッキングドットコムでかなり安く泊まれた上にサービスドリンクがついているという。

オウナーに勧められたアルコール度数10パーセントのベルギー産ダークビールをシャワーを浴びた後にイッキ飲み。

14359176_1136080476440953_4023940006592516481_n.jpg 

至福の瞬間…サイコーの幸せ…。

14333008_1136080473107620_2287063009447468580_n.jpg 

パリの国境は直線距離で50キロ…このあと、パリに向かう最短距離をたどる。明後日フランス入りの予定だ。

14368679_1136081026440898_791609732023251635_n.jpg



*本日の走行距離:47.8キロ

*ビッグベン(ロンドン)からの総走行距離:2115.2キロ

*本日の写真はこちら







「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」は現在進行中!

peacerun2016eu.jpg

pr-tee1.jpg

私が走っている間、PEACE RUNTシャツをお持ちの方は、

同じ時間帯であってもなくても、同じ空の下、同じ地球の上で、世界の平和を祈りながら、

ぜひ私と共走して下さい。


よろしくお願い致します!



アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」第三章

「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」をぜひぜひ応援してください!

*詳細はこちら




*平成28年熊本地震復興支援…ランナーが走ることでできることがあります

runx10kumamon2.jpg 

RUN×10(ランバイテン)運動

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト




テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

  1. 2016/09/18(日) 23:59:59|
  2. PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DAY57 ブレヒト〜ブリュッセル(ベルギー)

【DAY57 ブレヒト〜ブリュッセル(ベルギー)】

14316742_1135397763175891_2733279968572671083_n.jpg

DAY57は午前5時半起床。

小雨だが温かい。気温は14〜23度。日の出7時20分。雨はすぐに止みそうだ。

ヨーロッパ本土に入ってから地元の方々との交流はスーパーマーケットのレジの方か、ホテルやB&B、キャンプ場のレセプションの方くらいしかない。

ひょっとしたら僕は難民の方に間違われているのかも…と時々思わされる。

難民のすべてがそうではないのだろうけれど、あまりいいイメージを持たれていないのが現状。

午前7時20分スタート。

小糠雨…レインウェアを着るほどのこともない。

運河沿いの道から、町中を抜け、人も車も多いエリアが中心。

14370404_1135397473175920_7318250947681172419_n.jpg


牛や馬や羊たちはあまり見られない…ということはベルギーは工業国ということか。

オランダはほぼ平坦だったが、ベルギーでは少しずつ緩やかなアップダウンが見られる。

14364674_1135397463175921_8573788336065628375_n.jpg

運河沿いの道では豪邸や高級感ただようオフィスがあれこれ…

14355557_1135397399842594_3441934724784579209_n.jpg

運河沿いの道で、ある青年が水鳥にエサをやっていた。

ハローとあいさつしたら、あれこれ話しかけてきてくれた。

「それで旅をしてるんだね。グッドアイディア!」

PEACE RUNのことを話している間、ずっとうなずき続けていたアーサーくんは23歳。釣りが大好きなのだと。

「プロの釣り師ってのはベルギーにはないけれど、あなたが走るプロなら、僕も釣りのプロになれるかもしれませんね」

「そうだね。好きなことをやりながらお金が稼げたら人生最高だからね」

「僕は対して勉強もしてないけど、釣りに対する熱意は人一倍強いと思う。できるかもしれない」

「うん。好きなことをとことん極めてみたらいいよ」

そんな会話が15分程続いた。

「リスボンまで気をつけて…いい旅を」

アーサーくん、話はしてくれなかったけど、いじめられた過去を持ってるのではないかと察したのは元教師のカンから。おどおどしながら話すクセ…時折話してて目をそらすこともあったり。でも、とても純粋な心を持っている…綺麗な、澄んだ目をしていた。

オランダとはまたどこか違うベルギー。こちらから笑顔でハローとあいさつすると少しずつ反応が…。

西に向かうに連れてフランス語圏となる。ブリュッセル中心部ではフランス語圏になりつつある。

にわかフランス語を勉強しなければ…(笑)。

14316994_1135397686509232_4745030607054958370_n.jpg

ホテルの数キロ手前のスーパーで買い物。ドイツもオランダもベルギーも微妙に食習慣が異なるのだろう、売られているものをあれこれ見ながら食習慣についてもしっかり学んでいる。

14344097_1135397396509261_5340509678713767917_n.jpg

午後6時過ぎ、60.4キロ走ってブリュッセル郊外のホテルにチェックイン。

ブリュッセルの中心部から少し離れたところだ。

14354937_1135397796509221_1693846378114678878_n.jpg 

最高気温23度で走りやすい一日。雨はすぐに止んで午後は晴れ間も広がった。

人口密度も高いせいか牛や馬や羊はほとんど見られず。

町が途切れることなく続き、ALDIやLidlなどのスーパーもひんぱんにあった。

人と車の多いところではやはり気を遣う。

フランス国境まであと100キロほど。明日も50キロ走る予定。

美味しいベルギービールを堪能。

チョコレートもカカオの風味が効いていてさすがに美味しい。

あと2日でフランス国境を越えるかな?




*本日の走行距離:60.4キロ

*ビッグベン(ロンドン)からの総走行距離:2067.4キロ

*本日の写真はこちら




「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」は現在進行中!

peacerun2016eu.jpg

pr-tee1.jpg

私が走っている間、PEACE RUNTシャツをお持ちの方は、

同じ時間帯であってもなくても、同じ空の下、同じ地球の上で、世界の平和を祈りながら、

ぜひ私と共走して下さい。


よろしくお願い致します!



アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」第三章

「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」をぜひぜひ応援してください!

*詳細はこちら




*平成28年熊本地震復興支援…ランナーが走ることでできることがあります

runx10kumamon2.jpg 

RUN×10(ランバイテン)運動

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト







テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

  1. 2016/09/17(土) 23:59:59|
  2. PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DAY56 ブレダ〜ブレヒト(ベルギー)

【DAY56 ブレダ〜ブレヒト(ベルギー)】

14354904_1134611313254536_7474593175948307472_n.jpg


DAY56は午前5時前起床。昨夜午後8時過ぎに寝たのでちょうどいい感じ。

できるだけ日の出とともにスタートしたいが、こちらの日の出は午前7時過ぎ。

日没も8時前。もうあまり長い距離は走らないと思うけれど、アーリースタート&アーリーゴールが理想だ。気温は12〜23度で走りやすくなる。

14291726_1134625406586460_3543109260722301433_n.jpg


今日でスタートからの総走行距離が2000キロになる。これは北海道の稚内から東京あたりまでの距離に等しいかな。

そして、「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」では8カ国目のベルギーに入る。

同じヨーロッパでもいろんな個性を持った国がそれぞれにあるというのも面白いもの。



午前7時過ぎスタート。

14292457_1134610829921251_5403320583087437962_n.jpg


ホテルの前では中東系のグループがバスの前で群がっていた。

14354934_1134625396586461_1281351970651291501_n.jpg

町を出ればすぐ放牧地帯…見飽きるほど見てきたオランダの牛や馬や羊たち…。

いつものんびり草を食む風景はのどかでいい。

14370339_1134612866587714_2200101667529910240_n.jpg


町を抜け、田園地帯を通過し、自転車専用道ルートはあっちに行ったりこっちに行ったり…振り回されているという感じ。

アナログ時代の旅は地図とコンパスを頼りに、自分が今どこにいるかを常に把握していたもの。

デジタル時代の今は…?

アナログ時代の旅人の方が確実に生きる力及び旅する力は格段上だと言っていいだろう。

道に迷っても、トラブルがあっても、すべて自力で何とか解決しようというたくましさが備わっているはずだから。

14330076_1134611286587872_3350405591069393538_n.jpg


ベルギーへと…。お昼前には国境を越えていたようだ。

14368640_1134625496586451_4944287234393918128_n.jpg

道路標識のデザインがオランダのと違っているのと、お店の看板のURLの末尾がbeになっているのでわかった。

14359092_1134625436586457_7462717813951711140_n.jpg

14355613_1134625599919774_8649385362184076477_n.jpg


気温が低めでいいのだけど、ずっと向かい風気味。

午後4時頃、50.6キロ走ってベルギー・ブレヒトのキャンプ場のキャビンにチェックイン。

14355775_1134611936587807_5376594545554690901_n.jpg


テントサイト16ユーロ、キャビン26ユーロと言われて即キャビンに決定。

14390775_1134611856587815_6629153425403166794_n.jpg

14364873_1134611646587836_4925515082786508316_n.jpg

14355125_1134612103254457_3441508735501076009_n.jpg


冷蔵庫やIH調理器、食器類が揃っているし、電源も確保。二段ベッドにカウチ付き。寝袋は自前のものを利用。


涼しくて走りやすかった。20度前後が一番快適。

50キロ走るのに水分は500ミリリットル程度で済んだ。燃費はリッター25キロということかな(笑)。

今日でスタートから2007キロで2000キロを突破。

予定では4500キロのつもりが、前半UKとアイルランドでのんびりしすぎて後半にツケが回ってきそう。

でも、サンチャゴ巡礼路だけでも走れたら、ポルトガル・リスボンは次回に回してもいいだろう。

行き当たりばったりの旅、ハプニングさえも楽しむ心のゆとり…大切にしよう。



*本日の走行距離:50.6キロ

*ビッグベン(ロンドン)からの総走行距離:2007.0キロ

*本日の写真はこちら

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

  1. 2016/09/16(金) 23:59:59|
  2. PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DAY55 ブレダでのオフ(オランダ)

【DAY55 ブレダでのオフ(オランダ)】

DAY55は午前6時起床。結局オフにすることに…。

完全なオフを取るのはダブリンからドイツ移動時の2日だから13日ぶりのオフになる。

ここブレダからベルギー国境はすぐ近く。明日にはベルギー入り。

9月は既に600キロ近く走ってきている。

メリハリをつけた走りで後半も無理なく楽しく頑張ろう。


14370401_1133890293326638_4664474943044783641_n.jpg 

衣食住、できるだけ全部自分でやるのがポリシー…

朝の内に洗濯。すべて石鹸で手洗い。

一ヶ月に一度くらい洗濯機で洗うのが理想(笑)。

14292525_1133890206659980_6274316052639090555_n.jpg

午後に買い物…オフの日の楽しみは買い物なり。


14344816_1133890269993307_5155153663777433054_n.jpg 

湖池屋恐るべし…オランダの小さな町のスーパーにまで進出していたとは…。



14369948_1133890156659985_16438662998103452_n.jpg 
街をゆくローラーブレードの女性…


14364659_1133890266659974_1965124068251138181_n.jpg 

平和な世界では、僕たちはいろんなものから守られている。

日常、安全な場所で暮らせることがまず一番。命を狙われたりモノを盗られたりするようなことはあって欲しくない。

健康面でも然り。病気にかからないように飲んでも安全な水が確保されている。いざ病気になったとしても医療システムや保険制度があることで救われる場合も多い。

家にいるだけで、日照りや大雨、寒さ暑さから守られる。冷暖房もスイッチひとつで得られることはあまりにも快適すぎると思う。

暑い時には冷たいものが、寒い時には温かいものが飲んだり食べたりできる。冷蔵庫や電子レンジ、ガスコンロなどなど…これもまた文明の利器のなせる技。

独立できるまでは、親や家族が自分の身を守ってくれる。独り立ちできるまでは、経済的な支援を受け、教育を受けさせてもらえる。

安全・安心な暮らしを送るのはある意味殻の中で暮らすようなもの。

そういった暮らしを当たり前のことだと先進諸国に住む人達は信じているかもしれないが、それは大きな間違い。

地球に暮らす人々の一体どれだけがそんな暮らしを送っているだろうか?恐らく3割にも満たないのだろう。

旅に出るという行為は、そういった殻の中から自ら飛び出すことなのかもしれない。

それはレベルにもよるが、自らをあえていろんな危険に晒すことで、学ぶべきことがあるということ。

リスクを冒さなければ得られないものもあるだろうし、リスクだらけの中で暮らす人々が実際この地球には多数いるということも忘れてはならないのだろう。




takeiteasy.jpg

どんなことでもそうなんだろうけれど、頑張り過ぎたら何もかも徒労で終わってしまう。

仕事で頑張りすぎて健康を損ないかけたこともある。無理はするものではない。

では、どこで線を引けばいいのか…?

ひとつは、どんな楽しいことも、頑張り過ぎたら楽しめなくなるというところ。

今やっていることを義務的・事務的にとらえがちならそれは頑張りすぎということ。

「疲れたな…」と感じたら休む。

疲れているのに「疲れてなんかいない。もっと頑張らなきゃ…」

と思い始めたら頑張り過ぎの兆候。

頑張り過ぎないようにするためにはどうすればいいのか?

何事もほどほどに…ゆったりまったり取り組むこと。

あせらずあわてずあきらめず…結果を出そうとしてあせったり、ペースを稼ごうとしてあわてたりしてもろくな事にはならない。

ゴールはいつも待っていてくれるし、今あるベストで地道に取り組んでいれば必ず結果は出せるはず…大切なのはあきらめないこと。

心折れる時もある。人間だからあたりまえのこと。折れてなお強くなれればそれでいい。

じっくり時間をかけて、欲張らず、少しずつ楽しみながら…

今やっていることを魂のレベルで喜べるなら正解。



IMGP6941 (1) 

根性だけではやれないこともある。

昭和40年台、幼少時代を根性至上主義の中で生きてきた。

たしかに、根性こそは生きていくためのエッセンスであったけれど、それだけでは何かが足りないと今の時代には思わされる。

バブルの時代を境に、「根性」や「青春」といった言葉はもはや死語と化していった。

何がカッコいいのか、今の中年世代には混沌として分からぬことだらけ。

カッコの良し悪しよりも大切なのは、古いものにしがみつくことなく、かつ、新しいものにはとらわれない…適度なハングリー精神を持ちながら、常に追い求めるべきものを持っていること…

そんな陳腐な言葉ではもはや説明にすらならないかもしれない。


少年でも青年でもない中年。高年と呼ばれるまであと数年…

年齢を表す数字が単なる記号でしかないということを、今の生き方で証明するにはまだ時間が必要だ。

遅すぎた青春時代…僕の青春はきっと60を過ぎてから始まるのだろう。

60までのあと数年は準備期間…プレ青春時代だ。



*本日の走行距離:0キロ

*ビッグベン(ロンドン)からの総走行距離:1956.4キロ

*本日の写真はこちら




「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」は現在進行中!

peacerun2016eu.jpg

pr-tee1.jpg

私が走っている間、PEACE RUNTシャツをお持ちの方は、

同じ時間帯であってもなくても、同じ空の下、同じ地球の上で、世界の平和を祈りながら、

ぜひ私と共走して下さい。


よろしくお願い致します!



アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」第三章

「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」をぜひぜひ応援してください!

*詳細はこちら




*平成28年熊本地震復興支援…ランナーが走ることでできることがあります

runx10kumamon2.jpg 

RUN×10(ランバイテン)運動

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト





テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

  1. 2016/09/15(木) 23:59:59|
  2. PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DAY54 ロピケルカーぺル〜ブレダ(オランダ)

【DAY54 ロピケルカーぺル〜ブレダ(オランダ)】

14317569_1133598093355858_3883858143738281212_n.jpg 

午前6時過ぎ起床。朝、テントの外で夜明け前の空を見る。

レック川のほとりのホリデイパーク、ここはアムステルダムの南東、ロッテルダムの南西、ちょうど三点をつなぐと二等辺三角形の頂点になる場所。

オランダの旅ももう明後日には終わりベルギーへと。

ベルギーも小さな国なのでブリュッセルを通過すればすぐにフランスだ。

言葉の通じない、誰も知る人のいないこの国のこの町、それでも同じ地球に暮らす同胞たちがここにはいる。

朝の心地よい風に吹かれ、鳥のさえずりに耳を傾けている…

そんなやさしさに包まれた時間が僕は好きだ。


14355016_1133598113355856_2511820588295603_n.jpg

この風のおかげで、テントもフライシートもまったく濡れていない…撤収が実に快適!

今回は出番の多いファイントラックのカミナドーム2が重宝しています!



今日はそう距離がないだろうとたかをくくっていて、午前8時半頃スタートしたが、予定していたルートの検索ミスに気づく。

ネット環境がよくない(通信速度が遅い)時にグーグルマップで検索したのが仇になったのか。

昨夜泊まっていたキャンプ場と似たような名前のキャンプ場がもう20キロ近く西にあった。

本日予定していたルートのスタート地点だ…。

検索の時点でその名前に気づけばよかったのだが、オランダ語の地名はさっぱり分からない。確認しなかった自分の責任…。

14358761_1133598146689186_246755464133434857_n.jpg
ワール川の河川敷も放牧地として利用されている


ルートが3つ表示されて、最短のはフェリーを利用。

ワール川の対岸に渡るだけのものだが、他の2つのルートは遠くの橋を渡るため70キロ以上になってしまう。

やむなく2ユーロ払ってフェリーに乗船。おじさんがひとりでやっていた。

14358903_1133598160022518_1456052366299258639_n.jpg

14358730_1133598156689185_7229957977210719126_n.jpg
フェリーのデッキ上…バギーや自転車もそのまま乗れる


14355667_1133598153355852_3723391444404074059_n.jpg

スピードはそんなに速くないけれど気持ちのいい船旅…わずか10分程度

14317522_1133598200022514_6953372758654300880_n.jpg


太陽が上に上がれば上がるだけ気温がぐんぐん上がる。

木陰で何度も休憩を取る。今日は5リットルくらい水分をとっているだろうか。


30キロ走ってあと37キロ。太陽はほぼ真上、気温は既に31度。

じっとしてても心拍数が上がる。やたら喉が乾く。木陰のそよ風が素敵だ。

高速道路の側道だけは空気が悪すぎ。連日60キロ超…どこまで走れるのか…関門も何もないからまだ気が楽だ。


14333581_1133598236689177_4725123841619076521_n.jpg

牛達もきっと暑かったはず…放牧地帯はにおいがするけれど走っていて楽しい所…

14322778_1133598226689178_5628166932200938471_n.jpg

40キロあたりが一番辛かった。暑さ、単調さ、意識もうろうとした中で走る時間はかなり長い。

20分に一度木陰に入り水分補給。

誰か話し相手でもいればいいけれどここはオランダ。

14359075_1133598290022505_3152998944214250832_n.jpg 

14359011_1133598376689163_8761397274136684471_n.jpg


50キロあたりでよもやのパンク…
14291714_1133598320022502_1184268980040011988_n.jpg

ガラス片が刺さっていた。泣きっ面に蜂というヤツだ(笑)。

10分程度で処理してすぐ走りを再開。

14355576_1133598356689165_8549508124318849236_n.jpg
西日も暑い…気温は日没後に下がる


いろんなトラウマがあって夜には走りたくなかったが、ナイトランを覚悟の上で、残り10数キロのあたりで日没。

完全に暗くなるのはそれから約20分後。


残り10数キロ…日没は午後7時50分、8時半頃まではまだ明るかったが、いよいよナイトランの装備。

残り7キロあたりで真っ暗になる前に反射ベストを着用。ヘッドランプを付ける。


暗闇の自然公園内のトレイル…

うしろから原付バイク二人組が近づいてきて何かヤバイ雰囲気があったが何事も無く2人は通過。

その後も、狭い路肩の道をヘッドランプを付けて走行。

あせらずあわてずあきらめず…頭の中でお経のように繰り返し、ひたすら走る時間。
ホテルが見えてきた時には涙が出そうになる。

結局68.6キロ走って本日は午後9時半終了。今回の旅では最長距離となった。

レセプションでポーランド人のグループが固まっていて、20分ほど近く待たされた。

部屋にたどり着いて、残った力を振り絞ってシャワーを浴びて、タオルで全身を拭いたあと、そのままベッドにダウン。

20分ほど意識が消えていたが復活…今からディナー。

ここまでの走行距離は1956.4キロ。間もなく2000キロ、それでもまだ半分足らず。

無理のないように、じっくり走り続けたい。



*本日の走行距離:68.6キロ

*ビッグベン(ロンドン)からの総走行距離:1956.4キロ

*本日の写真はこちら

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

  1. 2016/09/14(水) 23:59:59|
  2. PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DAY53 アルメーレ〜ロピケルカーケル(オランダ)

【DAY53 アルメーレ〜ロピケルカーぺル(オランダ)】

DAY53は午前6時起床。オランダアルメーレの今の気温は18度、今日は31度まで上がる。今回の旅では恐らく最高気温。

これまでアメリカカンザスで47.7度というのが走っている間の最高気温だった。40度を超えると尋常ではないが、30度台でもこちらの日差しは強烈。帽子、アイウェア必須。できるだけ肌を露出しない方がいい。

空気が乾燥しているおかげで木陰はひんやりしているのがありがたい。

今日は南西へ…55キロの予定。暑い時はこまめに休憩することも必要だが、さて、何時に走り終えられるか…。


ジョナサンとハグをしてお別れ、またどこか出会えることを願って…。


14368845_1132589536790047_3019356997645153369_n.jpg

アルメーレを出てからアムステルダム方面に向かう橋を渡る。


14333099_1132589533456714_3705704709631619622_n.jpg
橋を渡ろうとするが行き止まりに遭遇


しかし、アムステルダム、ロッテルダム、ハーグは今回はパス。

いろいろと気忙しいので人と車の多い都心は避けて通ることにする。

14370357_1132589770123357_6424620222726129174_n.jpg


オランダ北西部は人口密度も高いせいか、どこに行っても人と車が多かった。

自転車歩行者専用道路も絶えず誰かが歩いて走っているので気を遣わねばならない。

ミニスカートやビキニスタイルの若くて綺麗なお姉さんが自転車に乗って反対側からやってくるだけで目のやり場に困ってしまう(笑)。


14354964_1132589793456688_7281818805432563107_n.jpg

暑さで上半身裸で走るメタボ気味のおじさんも…

14333758_1132589493456718_8352932931292844002_n.jpg
音楽家の名前を入れた通りがあちこちに…


14344908_1132589616790039_3986739467308907138_n.jpg

ユトレヒトの自転車屋さん…荷物運搬用自転車もいろいろ


ユトレヒトのスーパーで食料まとめ買い。

14370070_1132589496790051_6206165879843661100_n.jpg


気温31度はやはり暑かった。空気が乾燥しているおかげで木陰が涼しいだけ助かった。

かいた汗が皮膚にまとわりつく日本の高温多湿の気候とはまったくもって違うのだ。

汗をかいても風に吹かれればさらっと乾燥する。それがありがたい。



14368671_1132589820123352_8434143295496859559_n.jpg
川遊びに勤しむ人もいる…


午後7時半頃、61キロを走ってロピケルカーぺルのキャンプ場テントサイトにチェックイン。


14369959_1132589860123348_8360780712048265529_n.jpg


*本日の走行距離:61.0キロ

*ビッグベン(ロンドン)からの総走行距離:1887.8キロ

*本日の写真はこちら





「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」は現在進行中!

peacerun2016eu.jpg

pr-tee1.jpg

私が走っている間、PEACE RUNTシャツをお持ちの方は、

同じ時間帯であってもなくても、同じ空の下、同じ地球の上で、世界の平和を祈りながら、

ぜひ私と共走して下さい。


よろしくお願い致します!



アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」第三章

「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」をぜひぜひ応援してください!

*詳細はこちら




*平成28年熊本地震復興支援…ランナーが走ることでできることがあります

runx10kumamon2.jpg 

RUN×10(ランバイテン)運動

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト




テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

  1. 2016/09/13(火) 23:59:59|
  2. PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DAY52 アルメーレ市内移動(オランダ)

【DAY52 アルメーレ市内移動(オランダ)】


DAY52は午前6時起床。気温16度、晴れ。

静かなこのエリア。少し遠くにある高速道路を走る車の音が聞こえてくる。

日の出が遅くなってきた。午前7時過ぎにならないと明るくならない。ここから先、あまり長い時間は走れなくなる。

14358680_1131705740211760_7414430970293395309_n.jpg


B&Bの朝食、いろんなパンとチーズ、大豆のハム、濃厚なヨーグルト、手作りジャム、バナナにスイカ、グラノラ…今の僕の胃袋では食べ切れないくらい。

午前9時過ぎスタート。

今日はアルメーレの別のB&Bへ10数キロ程度の移動。郵便局にシューズが届いているので取りに行く。


14333101_1131705840211750_8465339972848161739_n.jpg

久々に草むらジャングル…


14319213_1131705666878434_9160872322247265592_n.jpg

青空の下の快適なラン…気温が上がってきていて暑いくらい。

マルケル湖…サロマ湖や宍道湖みたいに海水が入ってきているようだ。

14354954_1131705783545089_3910094282931752781_n.jpg

エイセル湖とマルケル湖の間にハウトリップテイクという道(N302号線)があって、この道(上の写真の奥に見える)が湖を二分割しているのだ。

地図で見るとこんな感じ…

14358819_1131705540211780_6191672497966073687_n.jpg

写真を撮りながら、湖畔の風景を楽しみながらのんびり走る。



正午前にはアルメーレのもう一つのB&Bに到着。

オウナーのジョナサンは59歳。敬虔なクリスチャン。

14316773_1131705470211787_426430085454399721_n.jpg  

ウガンダやインドの子どもたちのために学校を作ったり、オランダでも難民の人たちのために施設を作ったりしているのだと。

ご自身も走ったりサイクリングを楽しんだりしている。

難民に関する話もいろいろ聞かせてもらった。シリアの状況は日本でもニュースで報道されているが、アフリカからは経済難民たちがオランダにも出稼ぎに来ていて、その支援もやはり必要なのだと。

特に子どもたちが教育を受けることができないのはやはりフェアでないという思いから、少しでもできることをと、今のプロジェクトをスタートさせたそうだ。

もちろんお金もかかるし、時間や労力も必要だ。世界にはまだまだ救いの手を必要としている人たちがたくさんいる。何もしないよりは何かできることを少しずつでもやることが大切だという話を聞かせていただいた。




ゼロドロップでお馴染み、アルトラ・ジャパンから提供していただいているInstinct3.5を日本のいる妻からオランダアルメーレに送ってもらいました。

14344099_1131705483545119_1052629162328633056_n.jpg 

このシューズでオランダ〜ベルギー〜フランスあたりまで走らせて頂きます。

14322493_1131705710211763_2685323233681807236_n.jpg 

誰もあまりやらないようなことを見つけ、それを自分の趣味とし独自のアレンジを加えながら楽しむ。

本当の面白さを見つけたら、必ずそれに共感する人間が少なくとも世界に10人はいるはず。

その10人がその楽しさ・面白さを、さらに100人、1000人、10000人とシェアすることで、自分がやっていることはどんどん広がり続けていく。

流行を生み出すというのはきっとそういうことなんだろう。

たとえ、流行らなくても、本当にいいものはその良さが分かる人には伝わる。長く続けていればわかってくること・見えてくるものがあるもの。

そんなスタンスで、今、僕はアドヴェンチャー・ランニングを楽しんでいる。



今ある自分のベストで、最高の人生を生かしてもらっている。

生きて走って旅をして…行け、どこまでも我の道…。


14330082_1131705616878439_1640477100104466138_n.jpg

どピーカンのオランダの青い空…僕の夏はまだ終わらない。



europe123.png


残りの旅のルート…リスボンまで約2500キロ。

11月10日にリスボンに着くためにはあと59日。

オフを極力少なくして、連日50キロを下回らないように走ることになるか…。

サンチャゴ・デ・コンポステラの終点までは必ず走り切るが、リスボンまで何とか頑張ってみる。先のことは先になれば分かる。




*本日の走行距離:13.6キロ

*ビッグベン(ロンドン)からの総走行距離:1826.8キロ

*本日の写真はこちら




「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」は現在進行中!

peacerun2016eu.jpg

pr-tee1.jpg

私が走っている間、PEACE RUNTシャツをお持ちの方は、

同じ時間帯であってもなくても、同じ空の下、同じ地球の上で、世界の平和を祈りながら、

ぜひ私と共走して下さい。


よろしくお願い致します!



アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」第三章

「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」をぜひぜひ応援してください!

*詳細はこちら




*平成28年熊本地震復興支援…ランナーが走ることでできることがあります

runx10kumamon2.jpg 

RUN×10(ランバイテン)運動

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト




テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

  1. 2016/09/12(月) 23:59:59|
  2. PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DAY51 ドロンテン〜アルメーレ(オランダ)

【DAY51 ドロンテン〜アルメーレ(オランダ)】

午前6時半起床。まだ外は暗い。小雨。

蚊がテントに入ってこないのがありがたい。テントこそ最大の蚊帳(かや)なのだ(笑)。

静かで穏やかな夜だったのか、ずっと熟睡。朝目覚めた時にテントで寝ていることが分からなかったくらい。

毎晩違うところで寝て、毎朝違うところで目覚める…時々、自分が誰だかわからなくなるような感覚にも近い。

ずっと晴れ続きだったけど久々のお湿り。大地には恵みの雨。あちこちの畑でいろんな作物の収穫を前にいい雨になるだろう。


14329936_1131022736946727_7324616943623264894_n.jpg

キャンプ場にはキャンピングカー(キャラバン)も多数来ている。タープも色んな物があるのだ…。


今日はアムステルダムまで…とはいっても中心部よりまだ少し東あたりくらいに向かう。


ドイツもだったが、オランダもサイクリストがいかに多いか…自転車天国なのだ。

シニアカップルがサイクリングしている場面も一日に何度も出くわす。

たいていはママチャリかそれに近い自転車。リヤキャリアにはパニアバッグを片方か両方につけている。

少しスポーティな男性ならロードバイク。

アスリート志向のおじさんサイクリストはお腹が出ていようがお構いなしにかなりのスピードで駆け抜けていく。

グループの場合もあるしソロの場合もある。

タンデム(二人乗り自転車)で走っているカップルも少なくはない。

トレーラーを引っ張って走っているサイクリストもいる。

国の隅々までを自転車専用道が網の目のように走っていて、それぞれのルートにはきちんと番号が付けられ、コース上にはきちんと地図や標識も完備。グーグルマップを見るよりもルート上の標識と地図を見ていればまず迷うことはないし、グーグルマップに翻弄されるデジタル依存気味の僕は一番の愚か者だろうか(笑)。

自転車道が整備されるとサイクリストが増える。通勤通学はもちろん、健康のためのサイクリングという意識も高まる。

自動車に乗る人が減り、空気は綺麗になる。

運動することで健康意識も高まり、医療機関に依存する人が減る。保険料もそれで抑えられる。

いいことだらけではないか。

日本もそんな風に変わって欲しいところだが…。

14264999_1131022550280079_1270062841168546656_n.jpg

中年は荒野を駆ける…(笑)



14225590_1131022613613406_721127279946777417_n.jpg 

雨はしばらくして上がった。こんなウェットの日を喜んでいるのはカタツムリくんやナメクジくんたちだろう。


14265086_1131022940280040_8605048580868308985_n.jpg
釣りとキャンプを楽しむファミリー


欧米のアスリートたちが好んで食べるのがこれ…

14344894_1131023036946697_5305375096980458640_n.jpg

乾燥イチジク

14237647_1131023006946700_185156383232145652_n.jpg

乾燥デーツ(ナツメヤシ)も過去によく食べていた。ビタミンとミネラルが摂れてカロリーもそこそこあるからいい。


道路上の反射板もこんなのが…

14288834_1131023046946696_1174860150724708312_n.jpg

風で揺れると視認性がいっそう高まるのだろう。



14291912_1131022936946707_4265837122689097775_n.jpg

日曜だけどスーパーがやっていた!!


14232532_1131022910280043_7685087668886355747_n.jpg 

アルメーレの町へ…

14344251_1131022860280048_1122390965528388058_n.jpg

14291903_1131022856946715_4201853308849064327_n.jpg

川沿いの高級邸宅街



午後4時前にはB&Bにチェックイン…

オウナーのご主人も根っからのサイクリスト…先週バイクで転倒して肘を擦りむいたらしい。

奥様のお名前はナオミ…でもオランダ人。鍼灸師をされている。


14322359_1131022740280060_2070901928644556834_n.jpg

こんなお部屋に泊まっています。

この一角はかなりエコロジー的な意識が高い地域。

14333611_1131022820280052_8469083108610887937_n.jpg

家の屋根が庭…土を敷き詰め植物を植えているのだ。

オランダも風力発電やソーラー発電があちこちで利用されているが、できるだけ自然の力を使っていろんなことに取り組もうという考え方なのだろう。


シャワーを浴びて、くつろいで、プラス5ユーロでディナーを用意してもらった。

14237540_1131022553613412_4222250289744138096_n.jpg 

マカロニとビーンズ、グリーンペッパーのスープが美味しかった。

ひとり走る時間、何もしゃべらず誰とも会うこともなければ気が滅入りがちだけど、こうやって地元の方とふれあえる時間もまたうれしいひと時。



14330152_1131022743613393_1658125046044867244_n.jpg

地平線の向こうにいつも平和な世界を夢見るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の旅はまだまだ続くのであります…ハイ(笑)。




*本日の走行距離:34.2キロ

*ビッグベン(ロンドン)からの総走行距離:1813.2キロ

*本日の写真はこちら






「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」は現在進行中!

peacerun2016eu.jpg

pr-tee1.jpg

私が走っている間、PEACE RUNTシャツをお持ちの方は、

同じ時間帯であってもなくても、同じ空の下、同じ地球の上で、世界の平和を祈りながら、

ぜひ私と共走して下さい。


よろしくお願い致します!



アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」第三章

「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」をぜひぜひ応援してください!

*詳細はこちら




*平成28年熊本地震復興支援…ランナーが走ることでできることがあります

runx10kumamon2.jpg 

RUN×10(ランバイテン)運動

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

  1. 2016/09/11(日) 23:59:59|
  2. PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DAY50ダルフスルフェルト〜ドロンテン(オランダ)

【DAY50ダルフスルフェルト〜ドロンテン(オランダ)】

14224756_1130193623696305_7268558022527056561_n.jpg 

DAY50は午前6時過ぎ起床。ここもあちこちから蚊が出てきてあちこちさされまくった。

3年前、オーストラリアで買ったサンダルウッドのお香が今頃役に立っている。

朝はいつも霧が濃い。木々の木の葉に着いた露が下に落ちて水たまりができる。樹の下を通る時には注意しないとびしょ濡れになるのだ。

日本から送られたシューズはもう届いているという連絡が宿泊予定のアムステルダムのB&Bからあった。

オランダを抜けたら短いけれどベルギー、そしてフランスへ。フランスはかなり長くなりそう。

サンチャゴ・デ・コンポステラ(サンチャゴ巡礼路)も楽しみだ。


14329928_1130196757029325_6605424898712359498_n.jpg

オランダはさすがにフラットな道ばかり。今日は多少向かい風気味だったが、逆に風が爽やかで日差しが強くても暑く感じなかった。

14292430_1130196543696013_3098015300184146566_n.jpg

通り過ぎる人も反対側からくる人も、あいさつはするものの、話しかけてくれる人はほとんどいない。アメリカやオーストラリア、ニュージーランドとはちょっと状況が違う。


お昼に通過した町のリドルで買い物。今日は土曜日。明日日曜日はほとんど店が閉まるので明日の分も買っておかないといけない。

14332974_1130196367029364_1495609619207239601_n.jpg

カンペンではマーケットが出ていた。

14199509_1130198687029132_126819199686264495_n.jpg

14291632_1130194423696225_2975185004244029089_n.jpg

14224711_1130198007029200_5377052558466261048_n.jpg

船が通ると分割される橋…


人口の多い街には高速道路も通っている。自転車道は高速道路に平行して走る。

安全面ではストレスフリー。騒音と排気ガスが気になるだけ。


14265082_1130195387029462_8455976157985941317_n.jpg

午後5時前、48.4キロ走ってドロンテンのキャンプ場でテントサイトにチェックイン。

7.50ユーロでシャワーとトイレが使える。

明日はアムステルダムまで。

いいペースで走ってきたが、シューズを受け取ることになっているB&Bを予約したのが明後日。一日早くアムステルダム入り。

連日晴れ続きで気温も20〜25度で結構暑いくらい。

今日はテントの中なので蚊は入ってこないだろう。

50キロを6日間走ったがまだまだ走れそうな気がする。

14222263_1130197760362558_1654471358747143309_n.jpg



オランダの町も素敵なところがたくさん…

来てみなければわからないこともたくさんある。

人生生きている限りは学び続けることなんだ。

出会いと発見、学びと気付きを大切にしよう。


14141940_1130192917029709_779614928499059502_n.jpg

2〜3キロしか走れなかった頃は、10キロが気の遠くなるような距離だった。

10キロが当たり前に走れるようになればハーフマラソンはちょっと頑張って走れるようになった。

フルマラソンを完走したらハーフマラソンは楽に走れるものだと思えるようになった。

100キロマラソンを完走したらフルマラソンの距離は大したことないんだと感じ始めた。

そうこうしている内に、「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」で海外に出る度、連日50キロ、月間1000キロ超も当たり前になってしまった。

自分の尺度で他人のことを評価することはできないのだけれど、自分自身の基準は自分の思惑次第でいくらでも変えられるということを学んだ。

何を当たり前とするか…その基準が今の自分を作っているのだということ。

当たり前のレベルが少しずつ向上していくのもまた楽しいことだと思う。


14225516_1130194213696246_3354295246171748439_n.jpg 
アイルランドのローカル紙に掲載されました!



*本日の走行距離:48.4キロ

*ビッグベン(ロンドン)からの総走行距離:1779.0キロ

*本日の写真はこちら


「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」は現在進行中!

peacerun2016eu.jpg

pr-tee1.jpg

私が走っている間、PEACE RUNTシャツをお持ちの方は、

同じ時間帯であってもなくても、同じ空の下、同じ地球の上で、世界の平和を祈りながら、

ぜひ私と共走して下さい。


よろしくお願い致します!



アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」第三章

「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」をぜひぜひ応援してください!

*詳細はこちら




*平成28年熊本地震復興支援…ランナーが走ることでできることがあります

runx10kumamon2.jpg 

RUN×10(ランバイテン)運動

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

  1. 2016/09/10(土) 23:59:59|
  2. PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DAY49 ヴェイテフェーン〜ダルフスルフェルト(オランダ)

【DAY49 ヴェイテフェーン〜ダルフスルフェルト(オランダ)】

14264134_1129494967099504_3167896239823387358_n.jpg 

DAY49は午前6時頃、蚊に刺されて目覚めた。こちらの蚊は日本のより少し大きめ。

50キロ超を6日続けて走っている。ほとんど人とも会うことなく、言葉を交わすこともなく…ただ、黙々と走る。

走るのは動く禅と言われるけれど、自分の内面と向き合うためには必要なことなのかもしれない。

子供の頃からの夢だった世界を旅して回ること…今それを実現させようとしている。

今日誕生日の妻の支えも含め、多くのサポーター・スポンサーの方々のおかげで今の自分があるということをいつも心に留めて、今日も最高の走りを楽しむ。

これは、自分だけのランかもしれない…。

でも、この一歩が世界にどう響くのか、地球の未来にどんなプラスになるのか、じっくり考えながら走るのもまた大切なこと。



このB&Bのオウナーハンスの息子さんが朝食のセッティングに来てくれた。

14317475_1129496210432713_3202951941131251533_n.jpg


そこそこ英語が話せるのでありがたい。アメリカのオールディーズやカントリーミュージックが流れるローカルFMがかかっていた。

午前7時20分スタート。

14317489_1129494953766172_7869183415298910561_n.jpg

深く霧が立ち込めた朝、田園風景の中を一人走る。時間とともに霧は消えていく。

霧が濃いと木々の葉に露がつき、その下がびしょびしょになっている。

雨が降った以上に霧による露はすごいものだ。

14291781_1129495240432810_3125805357546082591_n.jpg  

14265047_1129494920432842_6661579829255943359_n.jpg

一日50000歩で語られる人生…言葉はいらない。

14232442_1129495233766144_3999346255237497419_n.jpg

木の葉に着いた霧の露が大量に下に落ちてできた水たまり…


14238321_1129496610432673_7550338047531453976_n.jpg 

オランダも自転車道が整備されてとても走りやすい。

自転車が生活の中で非常に重要な意味を持っているようだ。

通勤通学に使う人々は多い。

14237628_1129496630432671_4363786288913240308_n.jpg 

どこかの企業か工場なのだろうけれど、ご婦人方が集団(約10名)で朝通勤する風景にもお目にかかった。

ロードバイクでトレーニングに励む者もいるし、小中高生も自転車通学者がかなりたくさん。

最寄りのバス停まで自転車、そこからバスというパーク・アンド・ライドを利用する学生もドイツ同様多数。バス停には必ず自転車駐輪場があるのだ。

14203257_1129495723766095_971360491681973528_n.jpg 


オランダといえば風車…あちこちに風力発電とは違う昔ながらの風車が見られる。

途中、リドルでお買い物。隣にはアルディもあった。旅人にとって強い味方だ。

旅をする中で一番楽しいのは食べる時間、二番目は買い物する時間…。


14232648_1129496127099388_861759033352071765_n.jpg 

14224885_1129495550432779_2522977053380256870_n.jpg

午後7時半、63.6キロ走ってダルフスルフェルトのB&Bにチェックイン。

長い1日だった。当初の計画では58キロ程度のはずだったが、一軒目のB&Bが満室で断られて二軒目に移動したため距離が伸びてしまった。

今日のB&Bは工事中ということもあり値引きしてくれた。

離れの一軒家はログハウス調ですべて設備が整っている。
朝食に食べるハムとかチーズを既にディナーで頂いている。

夜は結構蚊が多い。

6日間連続で50キロ超…この6日で342.1キロ。

快調に飛ばしているが、アムステルダムまではこの勢いで走ろう。



*本日の走行距離:63.6キロ

*ビッグベン(ロンドン)からの総走行距離:1730.6キロ

*本日の写真はこちら






「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」は現在進行中!

peacerun2016eu.jpg

pr-tee1.jpg

私が走っている間、PEACE RUNTシャツをお持ちの方は、

同じ時間帯であってもなくても、同じ空の下、同じ地球の上で、世界の平和を祈りながら、

ぜひ私と共走して下さい。


よろしくお願い致します!



アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」第三章

「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」をぜひぜひ応援してください!

*詳細はこちら




*平成28年熊本地震復興支援…ランナーが走ることでできることがあります

runx10kumamon2.jpg 

RUN×10(ランバイテン)運動

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

  1. 2016/09/09(金) 23:59:59|
  2. PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DAY48ヴェルルテ〜ヴェルテフェーン(ドイツ〜オランダ)

【DAY48ヴェルルテ〜ヴェルテフェーン(ドイツ〜オランダ)】

14191894_1128801497168851_12918420471734880_n.jpg


DAY48は午前6時前起床。夜中、数匹の蚊がいることに気づいた。

ヨーロッパ本土で初めて蚊に刺されるという経験。気温と湿度が高いせいだろう。

シャワーを浴びて、濡れた洗濯物の水分をタオルで吸い取った。

ホテルの朝食を済ませ、いざ出発…今日はオランダ入り。

14316766_1128801073835560_887221745258385797_n.jpg


出発時、ホテルマネージャーのホフマンさんとお話してた。

彼はオランダからドイツに毎日仕事で通っているそうだ。

オランダ人はたいてい国外で仕事をしている人が(特に若い世代は)多いという。

同じユーロ圏、奈良県民が大阪府に仕事に来ているような感覚だろうか。

14192785_1128801027168898_7191244032464795538_n.jpg



朝日を浴びて気持ちのいい走り…

14222295_1128801347168866_5051772203338828535_n.jpg

オクトーバーフェストのポスター…10月はフランスかな…



14199263_1128801230502211_1411691864340376371_n.jpg

トウモロコシ畑の風景が広がる中を走っている。


14237566_1128801380502196_4308310311556287139_n.jpg


ここ数日、林道のトレイルとか畑の中の地道を走ることが多い。

できるだけ最短距離をグーグルマップは探してくれているのだろう。


最後は干潟の中を走る…路面が砂地で走り辛いけど、砂漠よりましだ。




DAY48は58.1キロ走って「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」7カ国目オランダのヴェルテフェーンのB&Bにチェックイン。

いつの間にか国境を越えていた。主要幹線道ならオランダ入国の標識があったのだろうけれど裏道の林道などを通っていたのでそれもなかったようだ。

若い人は英語が話せるのだろうが、年配の人はダメな様子。

B&Bのオウナー、僕を飛び込みの客と思ったようで、キャッシュがないと泊めないような口ぶり。

英語が話せる近所のお友達に通訳に来てもらって、予めネットでクレジットカード決済していることが伝わってようやくチェックイン。

14192130_1128801177168883_5618594505172607415_n.jpg


約30分、グーグル翻訳でオランダ語に訳しながら、通訳の方と英語でやりとりしながら無事解決。

日本語が話せない外国人の方が日本を旅する時も恐らくこんな感じなんだろうな。

早速にわかオランダ語をマスター、そんなに長くオランダにいる訳ではないのだけれど、日常のあいさつくらいはできるようにしておこう。

14199235_1128801140502220_5364682789982489171_n.jpg

14203388_1128801233835544_7365362996216616186_n.jpg




*本日の走行距離:58.1キロ

*ビッグベン(ロンドン)からの総走行距離:1667.0キロ

*本日の写真はこちら



「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」は現在進行中!

peacerun2016eu.jpg

pr-tee1.jpg

私が走っている間、PEACE RUNTシャツをお持ちの方は、

同じ時間帯であってもなくても、同じ空の下、同じ地球の上で、世界の平和を祈りながら、

ぜひ私と共走して下さい。


よろしくお願い致します!



アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」第三章

「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」をぜひぜひ応援してください!

*詳細はこちら




*平成28年熊本地震復興支援…ランナーが走ることでできることがあります

runx10kumamon2.jpg 

RUN×10(ランバイテン)運動

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

  1. 2016/09/08(木) 23:59:59|
  2. PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DAY47 フントローゼン〜ヴェルルテ(ドイツ)

【DAY47 フントローゼン〜ヴェルルテ(ドイツ)】

14238245_1127979897251011_9068937616883894911_n.jpg

DAY47は午前6時起床。

放射冷却現象で朝は冷える。それでも気温17度。

日の出が6時半頃。今日も晴れて暑くなりそう。

アムステルダムまであと240キロ。今日も楽しく走ろう!

14183799_1127980653917602_7729415011736253403_n.jpg

14203389_1127980543917613_8728403082317235560_n.jpg14203385_1127980143917653_7073713659181900807_n.jpg 

14291862_1127980080584326_4535472494300850726_n.jpg

工事中の通行止めが一箇所あって、迂回のために林道に入ったら、凸凹トレイルや砂地やぬかるみの道があったりで大変!


14225526_1127979973917670_1091969158068127156_n.jpg 

ヤギさんたちの朝礼かな?



14291779_1127980287250972_7140488037478654590_n.jpg

何とか舗装路に抜け出られた。あと12キロで50キロ。

宿は未定だけど恐らくまたテント泊。

挨拶以外誰とも言葉を交わすことのない日々は続く。

14212820_1127980290584305_7857294672429295037_n.jpg


DAY47は52.7キロ走ってヴェルルテのホテルにチェックイン。

野宿覚悟だったが、幸い安いホテルが見つかった。

いきあたりばったりの旅、野宿がいつでもできるように食料はその都度買い足ししておくようにしている。

バッテリー類もソーラーチャージャーでこまめに充電。

ただし、小さな村や町ではインターネット環境がよくない。

人口の多い街では4G回線が、人口の少ないところでは一気に2G回線。

これで4日連続50キロ超…総走行距離は1600キロを突破。

まだまだ走る…走れる…走るぞ!!


14212632_1127978877251113_1068688585545291537_n.jpg

子供たちが学校に向かう時間帯、自転車でバス停まで行く子もいれば、徒歩で向かう子もいる。親の車で送ってもらう子もいる。

一方、学校の門の前では、母親が男の子のおでこにキスをしてお別れのあいさつ…

こちらは学年の始まりが9月、まだ、入学したばかりの一年生なのだろう。母親にハグされて何か悲しげな表情を浮かべている。

四半世紀もの間教員をやって来て、子供たちがどんな表情で学校に向かうかがいつも気になるもの。

教員を辞めてからもそれは同じ。国内のみならず、旅先の海外でも…。

子供たちにとって最初に経験する外の社会が学校。学校は社会の縮図でもある。

国によって教育のシステムや仕組みは異なるかもしれないけれど、未来の社会を担う立派な人間になるために、少しでもいい経験ができる場所であって欲しい。


14192789_1127980190584315_8359752902663803722_n.jpg

PEACE!実は風力発電のプロペラ



*本日の走行距離:52.7キロ

*ビッグベン(ロンドン)からの総走行距離:1608.9キロ

本日の写真はこちら




「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」は現在進行中!

peacerun2016eu.jpg

pr-tee1.jpg

私が走っている間、PEACE RUNTシャツをお持ちの方は、

同じ時間帯であってもなくても、同じ空の下、同じ地球の上で、世界の平和を祈りながら、

ぜひ私と共走して下さい。


よろしくお願い致します!



アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」第三章

「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」をぜひぜひ応援してください!

*詳細はこちら




*平成28年熊本地震復興支援…ランナーが走ることでできることがあります

runx10kumamon2.jpg 

RUN×10(ランバイテン)運動

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト




テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

  1. 2016/09/07(水) 23:59:59|
  2. PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DAY46 ブレーメン〜フントローゼン(ドイツ)

【DAY46 ブレーメン〜フントローゼン(ドイツ)】

14264150_1127633720618962_1954661471473534762_n.jpg 

DAY46は午前6時起床。

干していたテントを畳み、充電していたバッテリー類もばっちり。

バッグの荷物も整理。

ただ、洗面場で洗濯しようと思ったら、シンクの水を貯めるゴムがなくって今回は断念。

宿に泊まるのは1日おきくらいでも十分。

テントを晴れるフリーキャンプもこの国ではあちこちでできそう。

14222136_1127633293952338_3749447877991622054_n.jpg 

午前7時半スタート



今日も宿泊先未定。とりあえず西へ西へと。

ブレーメンからアムステルダムまで290キロ。オランダとの国境も近い。

14212836_1127633217285679_7472701322266626157_n.jpg

ブレーメンの素敵な風景の中を走ってます。

14183961_1127634027285598_4866200651180910667_n.jpg

14184287_1127633227285678_6962022035010197819_n.jpg

14222130_1127634113952256_4954200222836706422_n.jpg

14199515_1127633463952321_1924763866214449_n.jpg 
ブレーメンを抜けて、カフェで一服なう


14233000_1127633620618972_3801162047504860102_n.jpg 

新しいフラッグを付けてみたよ!テンション上がります!


14237597_1127633223952345_8783719795374374613_n.jpg

誰もいないのをいいことに草原を独り占め…

14212695_1127633850618949_7626521086188571978_n.jpg

14192548_1127633733952294_157747578914916211_n.jpg


午後6時半、フントローゼンのスポーツ総合公園のようなところの芝生の上にテントを張ってキャンプイン。

女子サッカーの練習をしている女子が数名。

お構いなしにテントを張らせてもらった。

14192014_1127967117252289_701795308991981680_n.jpg 

今日は25度を超えていたのか、かなり暑かった。今回初めて夏だと感じた1日。

水分補給もいつもより多め。通常1リットル程度が今日は2リットル。


ハンブルクを出てから3日連続50キロ超。まだまだ走れる。走ることが楽しくて仕方ない。

好きなことをやらせて頂いているという感謝感激感動の気持ちが走りに現れるのだ。

人生を堪能している今の自分の素直な気持ちを走りで表現したいと思う。



*本日の走行距離:53.1キロ

*ビッグベン(ロンドン)からの総走行距離:1556.2キロ

*本日の写真はこちら



「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」は現在進行中!

peacerun2016eu.jpg

pr-tee1.jpg

私が走っている間、PEACE RUNTシャツをお持ちの方は、

同じ時間帯であってもなくても、同じ空の下、同じ地球の上で、世界の平和を祈りながら、

ぜひ私と共走して下さい。


よろしくお願い致します!



アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」第三章

「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」をぜひぜひ応援してください!

*詳細はこちら




*平成28年熊本地震復興支援…ランナーが走ることでできることがあります

runx10kumamon2.jpg 

RUN×10(ランバイテン)運動

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト




テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

  1. 2016/09/06(火) 23:59:59|
  2. PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DAY45 アーレンズウォールデ〜ブレーメン(ドイツ)

【DAY45 アーレンズウォールデ〜ブレーメン(ドイツ)】

14237648_1126412297407771_8086233872899970485_n.jpg 

DAY45は午前6時過ぎ起床。

夜中も雨が降ったり止んだり。

温かい朝、キャンプにはちょうどいいくらい。

日本の公園には公衆トイレがあるけれどこちらにはないのでいつも困ってしまう。

要領良く済ませるしかないのだ。


14212038_1126412950741039_902370183787362845_n.jpg
アーレンズウォールデの公園前…消防署にもなっている


今日も50キロ超は走ろう。天気がすっきりしてほしいけれど…。

14222200_1126412487407752_6185557432408493162_n.jpg 

ツェーヴェンに入る少し前の町のスーパーで買ったチーズクリーム入りクロワッサンとイチゴジャム入りドーナツが美味しすぎて感謝感激感動!

2つで2ユーロしないというのも驚き。

今日の宿はブレーメン、昨日に続き今日も長めの57キロ。気合い入れて行こう!

14117951_1126412814074386_4737820449397198867_n.jpg

基本的に人口の少ない町のハイウェイには歩道がない。

ロードサイドでランチブレイクしてあと24キロ。

昨日のようなサンダーストームにはならないで欲しいな。


午後6時半、57.8キロ走ってブレーメンの中心部からやや東のモーテルにチェックイン。

小雨が降ってもレインスーツを着ることはなかった。

午後には日差しも…。

14199265_1126412410741093_355596191592421327_n.jpg

収穫祭も近いのか…あちこちにこういったものが…

14222201_1126412844074383_8955676873133131273_n.jpg

とうもろこしの穀倉地帯、針葉樹林の中を抜けて、ブレーメンの街へ。

洗濯、バッテリー類充電、濡れたテント干し、ブログ更新、写真整理とやることはいっぱい。

それにしても眠い…。



*本日の走行距離:57.8キロ

*ビッグベン(ロンドン)からの総走行距離:1503.1キロ

*本日の写真はこちら




「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」は現在進行中!

peacerun2016eu.jpg

pr-tee1.jpg

私が走っている間、PEACE RUNTシャツをお持ちの方は、

同じ時間帯であってもなくても、同じ空の下、同じ地球の上で、世界の平和を祈りながら、

ぜひ私と共走して下さい。


よろしくお願い致します!



アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」第三章

「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」をぜひぜひ応援してください!

*詳細はこちら




*平成28年熊本地震復興支援…ランナーが走ることでできることがあります

runx10kumamon2.jpg 

RUN×10(ランバイテン)運動

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト


テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

  1. 2016/09/05(月) 23:52:32|
  2. PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DAY44 ハンブルク〜アーレンズウォールデ(ドイツ)

【DAY44 ハンブルク〜アーレンズウォールデ(ドイツ)】

14237768_1126378044077863_2963010444608124794_n.jpg

DAY44は午前6時過ぎ起床。

ほぼ同じ時間帯にトルコ人数名のグループの内の誰かの目覚ましが鳴った。

建築現場の仕事に行くらしい。同じヨーロッパで国の経済力の差から、ここドイツへの出稼ぎ労働者もかなりたくさんいる様子。

家族を国に残して働きに来ているのだろうか。安いホステルに泊まりながら(アメリカではキャンプ場のテントで寝泊まりしている人たちもいたが…)生活を送っている。

こういった宿には必ずしも旅を楽しむ人ばかりが集まっているのではないということも知っておこう。

午前7時半、雨の中をスタート。気温が高めで、レインジャケットを着ると少し暑いくらい。最高気温は21度だ。


14224794_1126378504077817_1495232359167659346_n.jpg

立体交差があってもここドイツでは自転車道・歩道がきちんとあり、どこを通ればいいかもわかりやすい。

14192192_1126378510744483_1453942298279144937_n.jpg

迷うこともコースアウトすることもないので安心。

スタート後、化学薬品か何かを扱う工業地帯を抜ける。コンビナートだろうか、発電所や石油精製場があるようで臭いも気になった。

そのあとは住宅街を抜け、緑の多いエリアへと。

町が途切れなく続くし、どこを走っても歩道がずっとあるのが嬉しい。

14212698_1126378570744477_838490559347112768_n.jpg

自転車道はあちこちに…標識も整備されているので安心。


14191958_1126378074077860_2049323578786270812_n.jpg 
25キロ走ってカフェでランチ。


14224681_1126378184077849_5057167427170946034_n.jpg

雨は降ったり止んだり。

日曜日はほとんどのスーパーがお休み。一部のカフェやガソリンスタンドは営業している。

14125046_1126377974077870_6287167436120373800_o.jpg 

途中、雷を伴うゲリラ豪雨に見舞われ、一時屋根のあるバス停で待機。

水たまりのあるところを大型トラックが減速せず通過、頭から水たまりの飛沫を浴びせかけられる。

14222262_1126378180744516_5940147512835114308_n.jpg

14222288_1126378370744497_6747367512724652398_n.jpg

なめくじが道路上に多く、いちいち避けて走っているけれどもそれも大変気を遣う。

途中、カメールブッシュから西に数キロ歩道が消えたが、概ね気持ち良く走れた。


14192675_1126377917411209_2524760766118086789_n.jpg 

一部工事中で歩道が通行止めになっていたが、片側のみだった。

14202608_1126377884077879_4161069999585604050_n.jpg 

ブレーメンから自転車で走ってきたスロヴァキア人のマテウくんが通行止めの標識前で困っていたので、僕が通ってきた反対側は大丈夫だということを伝えてあげた。

14183963_1126378317411169_6947387861836890801_n.jpg

14183835_1126378087411192_729315298414567189_n.jpg

56.7キロ走ってアーレンズウォールデの公園に到着。今夜はテント泊。

14225528_1126377827411218_1759371658668141278_n.jpg 

ドイツはオーストラリアにも似ていて大らかな環境。

公園は市民のものだからテントを張るのも特に問題ないし、農地のフェンスのないところはオープンスペースに近いものがあるから、テントを張ってはいけないということはなさそう。

小さな村や町ではのんびりしているので治安もぐっと良くなる。

日本の田舎とよく似た感じ。バス停も屋根があり、小さな椅子がある。

ブレーメンまであと2日。できるだけオフをとらずに連日50キロ走行を続けよう。

それで1ヶ月走ってどれだけ貯金ができるか。幸い道は平坦だし走りやすい。



*本日の走行距離:56.8キロ

*ビッグベン(ロンドン)からの総走行距離:1455.3キロ

*本日の写真はこちら


「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」は現在進行中!

peacerun2016eu.jpg

pr-tee1.jpg

私が走っている間、PEACE RUNTシャツをお持ちの方は、

同じ時間帯であってもなくても、同じ空の下、同じ地球の上で、世界の平和を祈りながら、

ぜひ私と共走して下さい。


よろしくお願い致します!




アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」第三章

「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」をぜひぜひ応援してください!

*詳細はこちら




*平成28年熊本地震復興支援…ランナーが走ることでできることがあります

runx10kumamon2.jpg 

RUN×10(ランバイテン)運動

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

  1. 2016/09/04(日) 23:59:59|
  2. PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DAY43 ハンブルクへ(ドイツ)

【DAY43 ハンブルクへ(ドイツ)】

14195266_1124020380980296_1982544798883862374_o.jpg

バスの車窓から見る風景は、まるで巻き戻しされたビデオを見るかのような速さで次から次へと後へ過ぎて行く。

僕は、自分の旅を半ば反芻するような感覚で、アイルランドで見てきた様々な風景や出会って来た人たちのことを思い返してみる。

放牧地帯の羊や牛・馬の群れ、レンガ造りの建物が立ち並ぶ古い町並み、通りすがりの静かな村や町、ローカルなカフェやパブ、そこでくつろぐ地元の人々…

走っている時に手を振ってくれた人、励ましの言葉をかけてくれた人、微笑んでくれた人、差し入れしてくれた人、宿でお世話してくれた人、握手を求めてくれた人、写真を撮ってくれた人、道を教えてくれた人、アイルランドについていろいろ教えてくれた人、人生について語ってくれた人、僕の旅についてあれこれ質問してくれた人、いろんなところで支えてくれた人…

たくさんの感謝感激感動の思いをこの地に残しておこう。

魂の断片がひょっとしたら素粒子となり、この地で漂い続ける。

そうすることで、いつか事あるごとに僕はアイルランドを思い出すはず。

生きている限り決して消えない記憶というものはそうやって作られていくのだろうか…。
そう、僕は旅人…

帰らざる過去という時間に背を向け、夢と希望が待ち受ける未来という時間をじっと見つめながら、ひたすらにひたむきにひた走りながら「今」を生きる人。


DAY43…ダブリン国際空港で迎えた朝。

午前4時過ぎ、チェックイン・カウンターが開いたので行列ができ始める前に直行。

14196019_1124284417620559_1273280906918929494_o.jpg 

今回も荷物の超過料金はなし。スマイルでチケットゲット。

荷物検査を済ませ、搭乗ゲートが開くのを待つばかり。

ドイツ・ハンブルクで飛行機を降りたら、次に飛行機にのるのはポルトガル・リスボンからフランス・パリへ。

そして、旅の最終ゴールを終えてパリから関空へと…。

妻ぴあぴ一行と帰国するのは11月15日。

無事にリスボンまで走り通せるように…GO THE DISTANCE!


14232521_1124314850950849_328235894050205575_n.jpg
フリーWi-Fiにありがとう!


午前9時45分(日本との時差はマイナス7時間)ハンブルク着。入国審査もサラッと済ませ、荷物を受け取った。

眠い目をこすり、まずは空港のカフェでクロワッサンとカプチーノで腹ごしらえ。
バギーを組み立て、走り出そうとしたら片側のタイヤにピンホールがあって空気漏れ…チューブを交換。


空港の外は雨…大した雨ではないのでジャケットのみ羽織って走り出す。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」アメリカ、オーストラリア、ニュージーランド、UK、アイルランドに続いて6カ国目のドイツを走る。

アイルランドとガラッと雰囲気が変わるが、緑が多く、街なかでも自然の公園があって気持ちいい。

野外での飲酒は問題ないようで、ビール瓶片手にふらふらしているおっちゃんがいたり…何か大阪のドヤ街の雰囲気みたいなところも…。

14124250_1124559834259684_1910524939169703652_o.jpg

あらゆる標識看板がドイツ語なのでちんぷんかんぷん。でも、大学の第二外国語がドイツ語だったので全くわからない訳でもない。
途中にあったリドルで買い物したら、アイルランドに比べて遥かに食べ物が安いではないか!!ビールも野菜も果物も…!!

食べ物が安いというのはそれだけでワクワク!!

ただし、ドイツは日曜日はどこもかしこも休みになる様子。

午後2時前に空港から約10キロ走ってホステルにチェックイン。

どうやらこの先楽しい旅になりそうだ。

14184450_1124449964270671_7289314796574294146_n.jpg

Guten morgen from Hamburg, Germany!

ドイツ・ハンブルクからグーテンモルゲン!



*本日の走行距離:10.4キロ(ハンブルク空港〜ホステル)

*ビッグベン(ロンドン)からの総走行距離:1388.5キロ

*本日の写真はこちら

「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」は現在進行中!

peacerun2016eu.jpg

pr-tee1.jpg

私が走っている間、PEACE RUNTシャツをお持ちの方は、

同じ時間帯であってもなくても、同じ空の下、同じ地球の上で、世界の平和を祈りながら、

ぜひ私と共走して下さい。


よろしくお願い致します!




アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」第三章

「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」をぜひぜひ応援してください!

*詳細はこちら




*平成28年熊本地震復興支援…ランナーが走ることでできることがあります

runx10kumamon2.jpg 

RUN×10(ランバイテン)運動

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

  1. 2016/09/03(土) 23:30:00|
  2. PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DAY42 キラーニー〜ダブリン国際空港への移動(アイルランド)

【DAY42 キラーニー〜ダブリン国際空港への移動(アイルランド)】

14203383_1123075324408135_5024599515782916173_n.jpg


DAY42は午前6時起床。

日の出が6時52分と遅くなってきた。

曇り空で気温13度。

こちらではあまり20度を超えることはなかったけれど、ハンブルクはもう少し暖かいようだ。

8時に朝食、10時チェックアウトした後、12時のバスでダブリン国際空港へ。

明日朝の便でドイツ・ハンブルクへ。

14199768_1123687257680275_7527007277758020421_n.jpg 

キラーニーからバスの旅…いざ、ダブリンへ。

正午スタート、リムリック経由で午後7時ダブリン国際空港着。

カシェルのホステルで一緒だったドイツ人カップルとバスターミナルで再会。

狭い世界だ。

2人もダブリンから飛行機でケルン経由で故郷デュッセルドルフに戻るらしい。

どこかでまた会えるかな?



アイルランドの旅は結局2週間。

もっといろんなところを訪ねたかった…というのが正直な感想。

とはいえ先はまだ長いし、リスボンまで走り切れるかどうかも定かじゃない。

走れるところまで走るし、すべては現場で決めればいい。

あせらずあわてずあきらめず…ゆったりまったり…マイペースで行こう!

14117746_1123803124335355_5194814197574766923_n.jpg

リムリックのバスステーションで乗り継ぎ待ちなう。約1時間…。

そして、ダブリン空港でもまた12時間近く待たないといけない…。

じっくり待つことで忍耐力を養うウェイトトレーニングだ。

14212663_1123996684315999_3322516749236478893_n.jpg 


キラーニーからバスで乗り継ぎの時間を含めて約7時間半で再びダブリン国際空港へ。

二週間ほど前にUKグラスゴーから夜遅くに到着して夜を明かしたのもここだった。

宿代が浮くとはいうものの、横になれないのはちと辛い。

明朝6時45分の便でハンブルクへ。ヨーロッパ本土はひたすら西を目指す。



14192754_1123609584354709_8607567280940515433_n.jpg

「すべてのゴールは通過地点」

およそ30年走ってきて、今言えるのはそういうこと。

本当のゴールはどこにある?

きっとどこにもないのかもしれない。

ここがゴールだと思える場所を自分で決めるくらいのことしかできない。

生きている限り、一本の道と二本の脚がある限り、ランナーは走り続けるもの。

スタートして走り出した以上は、前進し続ける。

疲れたら休めば良い。元気が出たら走り出せば良い。

出会いがあれば握手してハグして別れれば良い。

仲間がいれば語らいながら共走すればよい。

目に見えるもの音に聞こえるあらゆるものを楽しみ、

出会いと発見、気付きと学びをいつも忘れず、

考えるよりも感じるものを大切にする。

ランナーとして、旅人としてよりも、

人として生きていくために大切なことを心に留めておくこと。

後ろは振り返らない。自分の行く先だけをじっと見つめる。

今を楽しむ…今にフォーカスする…

深みのある生き方はそんなことの繰り返しから…。



*ナラボー回想

11953078_920359298013073_6062526236608620982_n.jpg

朝の凪の海のように静まり返った心で、大海原の荒波のように激しく、時に荒々しく、燃えたぎる情熱を持って、真夜中のダンサーのように軽やかなステップで、狂ったように走り続けたい。

たとえそれが、誰も周りにいない砂漠の大平原であったとしても…。

*写真:東西1200キロに渡って荒涼とした砂漠の風景が続くナラボー平原(西オーストラリア2013年)




*本日の走行距離:0キロ(バスステーションまで1キロ未満なので)

*ビッグベン(ロンドン)からの総走行距離:1378.1キロ

*本日の写真はこちら







「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」は現在進行中!

peacerun2016eu.jpg

pr-tee1.jpg

私が走っている間、PEACE RUNTシャツをお持ちの方は、

同じ時間帯であってもなくても、同じ空の下、同じ地球の上で、世界の平和を祈りながら、

ぜひ私と共走して下さい。


よろしくお願い致します!




アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」第三章

「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」をぜひぜひ応援してください!

*詳細はこちら




*平成28年熊本地震復興支援…ランナーが走ることでできることがあります

runx10kumamon2.jpg 

RUN×10(ランバイテン)運動

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

  1. 2016/09/02(金) 23:59:59|
  2. PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DAY41 キラニー散策(アイルランド)

【DAY41 キラニー散策(アイルランド)】

14141802_1123075787741422_6768599662299459307_n.jpg

9月スタート!

DAY41は午前6時起床。ホテルの朝食が午前8時から。シャワーを浴びてのんびり。

チェックアウト後は、ロス城とアビークロスを見に行こう。

このエリアも湖があり山があり、素敵な自然が楽しめる。

本当なら3〜4日かけて自転車とハイキングで見て回るのがいいんだけれど…。

すべてを一度に楽しむのは贅沢だから、少しかじる程度でとどめておこう。



ロス城なう。

14184371_1123075614408106_3065647891056647751_n.jpg


夏休み明けの平日で比較的静かな観光地のキラニー。


観光地でどんなに綺麗で素敵な場所を訪ねるよりも、そこで出会った人たちと語らい、「今」という平和な時間を分かち合う方が楽しい。

そうでなければ、ただ、その場所を訪ねて、おみやげを買って、写真を撮って終わり…

その写真もその後ほとんど目にふれることはない。

僕にとっての旅は単なる観光ではなく、自分にも、出会った人にも一生の思い出となるような瞬間を見つけに行くこと。

行く先々で、一人でも多くの笑顔と出会えるように…。


14232473_1123075331074801_1681953543773737322_n.jpg 

14183690_1123075587741442_2938680596861890243_n.jpg


キラニーのバスステーションのあるショッピングモールのカフェ「コスタ」なう。

14211976_1123075601074774_3191897559598072639_n.jpg

ダブリン空港行きのバスもある。乗り継ぎはあるけど大体5時間で行ける。

ハンブルク行きの航空券を手に入れたら、いよいよヨーロッパ本土へ上陸だ。

ポルトガル・リスボンまで何とか自走できるように…楽しみながらベストを尽くす。

先のことを心配したり不安に思ったりせず、希望だけを持って…

今を楽しむ…今にフォーカスする。



明日正午キラニー発のバスで午後7時ダブリン空港着。

翌日3日の早朝便でアイルランド・ダブリンからドイツ・ハンブルクへ。

飛行時間は直行便で2時間。あっという間だ。

いよいよ、ついに…ヨーロッパ本土の旅が始まる。

正味走れるのはあと2ヶ月半…どこまで行けるのか?


カフェから出たら雨…どんより空はなかなかすっきりしない。

そのまま今夜の宿(B&B)までラン。

14203383_1123075324408135_5024599515782916173_n (1)

ちょっと時間が早かったけれどオウナーが歓迎してくれてチェックイン完了。

小さなシングルルーム、アイリッシュブレックファストがフルで食べれる。

今朝も朝食付きだったが量が多すぎた。連日食べ過ぎ。



これから旅する土地はほとんどが初めての所。

まず、ドイツ…関西外大で第二外国語は独語だったにもかかわらず、独語Ⅱを二度も再履修した経験が…(笑)。

なのに独語はアルファベット以外大方忘れてる。

旅先でこれまで出会ったドイツ人は皆英語が堪能だった。

旅の間に少しはマスターしたいものだが…。

14222258_1123075334408134_8484239655059385219_n.jpg


走っている時には走っていることを意識しない。

それがごく自然な行いだと思えればいい。

走っていない時間には走ることを考える。

速さとか距離とかではなく、どれだけ心地よく走れるか、

どれだけ頭を空っぽにして走れるか…そんなことを意識する。

自分自身をあらゆるものから解き放ち、一切のしがらみや呪縛から自由になれる、そんな時間を追い求めながら、一歩先の未知の世界に足を踏み入れていく。

僕が理想とするのはそんな走りだ。



peacerun.gif

ちょうど3年前の今日、「PEACE RUN2013 オーストラリア横断ランニングの旅」はパースでスタート。
連日40〜60キロを水や食料を積んだバギーを押して走り続ける。

途中、最大の難所1200キロに渡る砂漠のナラボー平原横断を経て、2014年2月10日にシドニーのオペラハウスでゴールするまで163日に渡る5205キロの旅。

1日走っても1週間走っても変わらない、砂漠の風景のあまりの単調さに気が狂いそうになる日もあった。

水や食料が日毎減っていく中でネガティヴになりながらも、ナッツとドライフルーツ、クラッカーとツナ缶、水だけで1ヶ月過ごした砂漠の日々も今となっては懐しい。

いつかまた彼の地を訪ねることはあるだろうか?

ナラボー平原だけでもまた走ってみたいと思うのが正直な気持ちだ。

学習能力のないアドヴェンチャー・ランナー は、とことん辛く苦しい場所であろうと環境に順応しながら世界の果てまで走り続ける…。

「PEACE RUN2013 オーストラリア横断ランニングの旅」旅の概略はこちら

動画はこちら






*本日の走行距離:12.6キロ

*ビッグベン(ロンドン)からの総走行距離:1378.1キロ

*本日の写真はこちら




「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」は現在進行中!

peacerun2016eu.jpg

pr-tee1.jpg

私が走っている間、PEACE RUNTシャツをお持ちの方は、

同じ時間帯であってもなくても、同じ空の下、同じ地球の上で、世界の平和を祈りながら、

ぜひ私と共走して下さい。


よろしくお願い致します!




アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」第三章

「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」をぜひぜひ応援してください!

*詳細はこちら




*平成28年熊本地震復興支援…ランナーが走ることでできることがあります

runx10kumamon2.jpg 

RUN×10(ランバイテン)運動

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト




テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

  1. 2016/09/01(木) 23:59:59|
  2. PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
冒険家:アドヴェンチャー・ランナー、NPO法人“PEACE RUN”代表、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー
旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト
「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」
“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。

プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。

2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。


2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。

現在まで3つの大陸で16,637キロ走破。残り三大陸で23,363キロを走ることになる。

東日本大震災から3日後に「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2013年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。

講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

PEACE RUN

runx10_logo

PEACE RUN2013

オーストラリア横断+ニュージーランド縦断ランニングの旅

「PEACE RUN2013 オーストラリア横断+ニュージーランド縦断ランニングの旅」

PEACE RUN 2012日本縦断ランニングの旅PART2

runx10_logo

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

スポーツバギー『チャリオット』日本総代理店プレザント

スポーツバギー『チャリオット』日本総代理店プレザント

Chariot

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

ジョイフルログ

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

MEROS

MEROS

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

PEACE RUN 2011 Final Run

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

天晴レ天女ズ「シアワセハコンナトコロニモ」PV

PIECE OF EARTH

究極ランナー・アスリート・冒険家たちのDo Good!を応援!

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

PEACE RUN×10

peacerunx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

Jup Brown (S)MILING日本

PicBadges


旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

QRコード

QR

ユーザータグ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる