FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

2月最終日

【2月最終日】

早いものでもう2月最終日。

義父の介護がスタートしてはや3週間。妻と協力しながらいろんなことを学びつつも、慌ただしくすぎていく日々。

先のことを不安に思ったり心配したりするのはやめよう。すべては定められたことだと思って快く受け入れるつもりで。

あらゆるできごとは意味や理由があって起きていることなのだから…。




















*PEACE RUNスリムフィットTシャツ登場!!




*一本歯下駄健康教室はじめました!


一本歯下駄健康教室1 

詳細はこちら



「PEACE RUN2018ヨーロッパランニングの旅 PART2」

  6月出発に向けてのドネーション受付中です!

  ぜひ皆さんのご支援をよろしくお願い致します!

  詳細は
こちら




スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2018/02/28(水) 23:52:14|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風にまかせて

【風にまかせて】

trust_201802271421014c6.jpg 


熱しやすく冷めやすい僕なのだが、走ることだけはなぜか続けられている。

25歳の秋にフルマラソン出場を決心して本格的に走り出してから既に33年。

早い時期にフルマラソン(42.195キロ)でサブスリー(2時間台完走)、100キロでサブ10(10時間以内完走)は実現したものの、もはやスピードとか走行距離とかあまり意識しなくなってしまって、ゆっくりでいいから時間をかけて遠くまで走る今のアドヴェンチャー・ランニング的な走りを楽しんでいる。




黙々と走り続けるのが好きだ。

映画「フォレスト・ガンプ」のフォレストが大陸を走って横断していたように。意味もなく訳も分からずただ走り続ける。

運命を風にまかせて走り続ける感覚。

ゴールはない。既にスタートしてしまった人生、行き着くところまで走り切ろう。

それが、この世で自分に与えられた使命だから…。


goroku_step_by_step_20180227142059a70.jpg 


Cast your fate to the wind.

(運命を風にまかせて)



お気に入りの言葉のひとつ…。

放任的でどこか自分自身を自ら突き放してしまう「なるようになれ」的な発想ではなく、風が自分を導いてくれるのだと信じて、導かれるままに走り続けるということ。

それは言い換えるなら、ありのままあるがままの自分で、すべてを寛容な気持ちで、快く心地よく受け入れることなのだ。





抗えないものが人生にはいくつもある。

老病死も然り。

50歳になってからあらゆるものと闘ったり争ったりすることはやめた。

何かに抗うことも背くことも逆らうことも当然しない。我慢や犠牲もネガティヴな行動ゆえに避けたいもの。

風が吹くように、川が流れるように、すべては自然の流れに従って動いている。

ずいぶん人生を達観できるようになったと思うけれど、これも旅を続けてきたおかげだ。

現状はまだまだ足りないだらけ。

でも、これもすべて通過地点…今あるベストで前に進んでいく。


time_will_tell_20180227142101c94.jpg 


*PEACE RUNスリムフィットTシャツ登場!!




*一本歯下駄健康教室はじめました!


一本歯下駄健康教室1 

詳細はこちら



「PEACE RUN2018ヨーロッパランニングの旅 PART2」

  6月出発に向けてのドネーション受付中です!

  ぜひ皆さんのご支援をよろしくお願い致します!

  詳細は
こちら

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2018/02/27(火) 14:25:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ランニング・エンターテイナー

【ランニング・エンターテイナー】

4fd4e98e (1) 


ただ走るだけじゃ面白くない…そんな風に考えるランナーが増えてきている。

翳りつつあるといわれるランニング・ブームのさなか、タイムや順位などの記録にこだわるのもひとつのスタイルだけど、世界選手権やオリンピックを目指すアスリートでもない限り、それはあくまでも自己満足のレベル。

走る+α(プラスアルファ)がランニングライフを豊かにする。

トレイルランニングで自然を楽しむのもいいし、ゆっくりでもいいからとにかく長い距離を、旅の感覚でどこまでも走り続けるのもいい。

手軽に楽しめる仮装やコスプレランナーも近年増えている。

これはハロウィンが日本に定着しつつある流れの中で生まれてきたムーヴメントかもしれない。


一本歯下駄を履いた弁慶スタイルで走るランナー大西信秀さん、今回の東京マラソンでも一躍脚光を浴びている。

ただ、大西さんの話では、これはコスプレではなく、彼の「正装(=フォーマルスタイル)」なのだそうだ。

次は大西さんのツイートから




平昌五輪の女子スピードスケートで金銀2つのメダルを取った小平奈緒選手が一本歯下駄を使ってトレーニングしていたということで、一躍一本歯下駄が脚光を浴びているが、それに拍車をかけるかのごとく、「一本歯下駄弁慶」がツイッターやフェイスブックなどのSNSでも評判になっている。

1b0cf22d (1) 

自分で楽しむのはもちろんだが、人に楽しんでもらうといういう意味では仮装やコスプレもエンターテイメントといってもいいのだろう。別の呼び方をするならば「ランニング・エンターテイナー」だ。

周りにいるランナーのみならず、全国・全世界のマラソン大会等の沿道で応援してくれる一般の方々にもアピールするものがあれば、そこでコミュニケーションも生まれる。



毎年参加しつづければ、きっとその大会の「顔」にもなるだろう。

今回の東京マラソン2018でも数多くのコスプレランナーがいろんなサイトで紹介されている。

下記のサイトでは一本歯下駄弁慶大西さんが優勝!(1枚めと3枚めの写真は次のサイトから借用)


「東京マラソン2018 頑張りすぎたコスプレランナー30選」


DW9HxGwUMAAToZ7.jpg 



ただ、近年、テロや危険防止などの観点からマラソンでのコスプレや仮装についていろいろな制約も出てきて、仮装・コスプレランナーも場合によっては認められない(断られる)場合もあるようだ。

それでも、大規模な都市型マラソンではいろんな衣装で参加するランナーもいれば、徹底してひとつのスタイルにこだわるランナーもいる。

ガチで走るシリアスランナーを目指すのでなければ、コスプレや仮装に一度チャレンジしてみるのもいい。

そうハードルを高くしなくても楽しめるはずだから、気軽な気持ちでやってみてはいかが?


ちなみに、一本歯下駄でのフルマラソン完走者は現在地球上に女子2名を含む12名。


一本歯下駄での100キロウルトラ完踏者も1名いる。



かくいう私も一本歯下駄でいつかフルマラソン完走にはチャレンジしてみたいと思っている。

大西さんと作ったフェイスブックの公開グループ「一本歯下駄クラブ」のメンバーの中にはランナーも多いから、一本歯下駄ランニングクラブを作ってみようという話も出ている。既に個人レベルで走られているランナーもいてその数も増えつつあるが…。


誰かを楽しませることで自分自身が楽しめたら、これほどハッピーなことはない。

みんながハッピーになるためにみんなで楽しむ、そのためにできることを考えてみたい。

ただ走るだけじゃない…走ることでいろんな楽しみ方を見つけてみよう。


DW4ZIPjVoAA4wvQ.jpg 



コスプレでも仮装でもないのだけれど、マラソン大会の42.195キロを走りながらゴミを拾う拾活ランナーも少なからず人々に感動を与えている。

フェイスブックの公開グループ"THE SWEEPERS"は地球規模的環境美化集団。


28166951_1709158372479408_4413178043449403238_n.jpg 

写真はPEACE RUNTシャツで拾活する竹弘さん



3月11日、埼玉県戸田市で開催される彩湖エコマラソンでは史上初の一本歯下駄部門も新設。

3月12日は浅草で一本歯下駄セミナーもあります。

4月22日は金剛山春まつりでも一本歯下駄フェスタ開催します。



*PEACE RUNスリムフィットTシャツ登場!!




*一本歯下駄健康教室はじめました!


一本歯下駄健康教室1 

詳細はこちら



「PEACE RUN2018ヨーロッパランニングの旅 PART2」

  6月出発に向けてのドネーション受付中です!

  ぜひ皆さんのご支援をよろしくお願い致します!

  詳細は
こちら



テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/02/26(月) 22:54:51|
  2. 一本歯下駄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

走る旅人

【走る旅人】

10922727_812237345491936_6050322602801740541_n_2018022608583442b.jpg


僕ははアドヴェンチャー・ランナー 、旅するランナーでもあるのだけれど、走る旅人でありたい。

今を生きて走って旅をするのがミッション。

常にハングリー精神を持って、謙虚な気持ちで前に向かって進み続ける。

ゴールは単なる通過地点。その向こうに、まだ求めるべき何かがあると信じて…。


アドヴェンチャー・ランナーとは、自分の生き方に対して、いつも真摯に考えつつ、試行錯誤を繰り返す人なのだ。

旅に出て、素のままの自分をさらけ出し、ありのままの自分で世の中の森羅万象と向き合い、さまざまな人と、本来の自分自身と向かい合う。

これが正しい自分の生き方だと、胸を張って生きている。

そこには、何のしがらみもない。

これほどまでに純粋な自分はない、自信を持ってそう言えるような生き方…。

生きている、いや生かされている自分そのものに感動できれば本望。


IMG_5725_20180226085836cc3.jpg 


いつ如何なる時も、今の自分を見つめ、自分と向き合いながらも、これからどうあるべきなのかをじっくり考える時間を持つこと。

焦る必要はない。時間はたっぷりあるのだから…。

焦らず、慌てず、諦めず…。そのとおりだと思う。

風に吹かれて、風のように生きるのが理想だ。

自由気まままに、あてもなく、つかみどころのない空気のような、そんな存在になればいい。

そうすれば誰の所へも自由に行けるから…。


IMGP7244.jpg 



*PEACE RUNスリムフィットTシャツ登場!!




*一本歯下駄健康教室はじめました!


一本歯下駄健康教室1 

詳細はこちら



「PEACE RUN2018ヨーロッパランニングの旅 PART2」

  6月出発に向けてのドネーション受付中です!

  ぜひ皆さんのご支援をよろしくお願い致します!

  詳細は
こちら



テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2018/02/25(日) 23:50:37|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山を愛する人であれ

【山を愛する人であれ】

1200px-Mount_Kongo(Kongosanchi)7.jpg


自宅の窓から毎日のように金剛葛城山系が目に入ってくるけれど、ここしばらくは日々の雑事に追われて山から遠ざかっていることに気づく。

香楠荘で仕事をしていた頃は、ほぼ毎日ロープウェイ前から伏見峠とちはや園地経由で歩いて登っていた。

通勤がトレイルランニングという環境も素晴らしいものだった。

毎日朝であっても夕方であっても、ほぼ同じ時間帯に同じポイントで出会う毎日登山の人たちがいた。大半は60〜70歳代。中には80過ぎの方も。



四季を通じて山は変化する。

もっと言えば、毎日、毎時間、山には山の表情があって時々刻々と変化するものなのだ。

ただ、山を愛する人なら誰もが考えるであろうことは、山に登るのは山に癒され、浄化されるため…なんだろう。

森に囲まれた静かな道…そこにある透明感たっぷりの空気がたまらない。

ただ歩くために歩くこと…ただ走りたいから走ること。

歩いている、走っているというその真実こそが自分の存在。

フィトンチッドやマイナスイオンが確かに僕を取り巻いているのだろう。

僕には科学的なことは何もわからないけれど、明らかに心と体の中で変化が起こっている。



頭を空っぽにして、深い呼吸をして、ただリラックスする。

無我の境地とは程遠いのかもしれない。

でも、自分というちっぽけな存在がこの宇宙に漂っているということだけは分かる。

歩くとか走るとかいった概念ももはやどうでもよくなってくる。

自然の中を移動すること自体が素晴らしいと思えるようになる。

僕は高みを目指すクライマーでもないし、8000メートル峰を無酸素単独で極めようとする登山家でもない。

トレイルランナーとかハイカーとかいった言葉があるかもしれないが、そんなジャンル分けも僕には大して意味をなさない。

ただ、低山に足を踏み入れて山を楽しんでいることがうれしいし楽しい。

肉体を動かすことによって心が癒され、精神が浄化されるひと時を過ごせることがありがたい。




木々の緑、四季折々の草花、激しく流れ落ちる滝の音、心地良い川のせせらぎ…

五感をフルに働かせればいろんなメッセージが自然界から伝わってくる。

大自然の懐に包まれて、僕のDNA内に残された前世の記憶が何かにシンクロして心が震える…そんな場面が多々あるもの。

たった一人で旅をして、自然と共にあることで、ありのままあるがままの自分に戻っていく感覚もこれと良く似ている。

ゆったりまったり…そこにはなんの力みもない自分が存在する。

恐れることも不安に思うことも苦しむことも悲しむこともない。すべては空(くう)なのだから心穏やかに生きよという教えが自ずと聞こえてくるのだ。



IMG_7227.jpg



山にあれば、身も心も清められる。魂そのものによって生かされていることが感じられる。

古(いにしえ)の昔から、修験者はじめ山岳宗教に関わる人々は既にこのことを知っていたのだ。

人間が作り出したルールやシステムにとらわれたりこだわったりしばられたりすることもない。

自分らしさを取り戻し、世のはかなさを知ることができる。

下界に戻ってくれば再び現実に帰らざるをえないのだけれど、そこに壁を作っているのは自分自身の意識でしかない。

どんな世界であれ、実はこの宇宙はひとつ。


山に入ろう。山を二本の脚で移動しよう。

自分らしく、力むことなく、平穏な気持ちでいられるように…。


16508297_1273315616050771_3555539853120891548_n_20180225113336bdc.jpg






テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. 2018/02/24(土) 23:28:59|
  2. 金剛山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今が過去になる前に

【今が過去になる前に】

IMG_8722_20180224110328ef8.jpg


過去にいろんな経験を積んできて、後悔がないといえば嘘になるけれど、反省はしても後悔はしたくない。

だから、過去のいい思い出だけに注目するのはいいんだろう。


kay18_20180224105925073.jpg


18歳だった僕には、40年後のことなんて当然想像すらできなかった…アタリマエのことだけど。

でも、確実に40年という歳月は刻まれて今の僕がいる。


人生の酸いも甘いも経験し尽くして、人は初めて人らしくなれるのかな。

それでも、人生80年としたらまだ20年は残されている。

この先、どうなるかはすべて未知数。不確実すぎる未来ゆえにあれこれ考えるのも無駄なこと。


過去にとらわれず、未来に不安を持たず、未来を恐れず、変化を楽しみながら今を生きる…それが今の僕にできること。

今が過去になる前に、やるべきことがきっとある。

だから、今にフォーカス…今を楽しむのだ!


544581_483426591706348_1399402449_n_20180224110351cc9.jpg

思い通りの人生を生きる…夢が叶う方向に向かって確信を持って進んでいく…H.D.ソーローの言葉


*PEACE RUNスリムフィットTシャツ登場!!




テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. 2018/02/23(金) 23:53:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日常雑感022218

【日常雑感022218】


















〜お知らせ〜

*NAVER まとめ

13080_844736855575318_9093954796056410211_n のコピー 

「超絶!話題の一本歯下駄を履くとメンタルが劇的にアップする!?」

こちらにまとめました。



6月3日(日)春日井絆マラソン(愛知県春日井市)

27545654_1969535696642772_4892898957077234016_n.jpg 
6月3日(日)春日井絆マラソンを走りませんか?

公式ホームページはこちら




3月11日(日)彩湖エコマラソン(埼玉県戸田市)

埼玉県戸田市で開催される彩湖エコマラソンにゲストランナーとして参加させていただきます。


何とこの大会、急きょ一本歯下駄部門が設けられました。人類史上初・前代未聞!

エントリー受付中です!

公式サイトはこちら

フェイスブックイベントページはこちら


3月12日(月)一本歯下駄セミナー in 浅草

初心者向けの一本歯下駄を使ったセミナーを実施します。

フェイスブックイベントページはこちら



PEACE RUNオリジナル公式ウェア




*一本歯下駄健康教室はじめました!

一本歯下駄健康教室1 

詳細はこちら



「PEACE RUN2018ヨーロッパランニングの旅 PART2」

  6月出発に向けてのドネーションスタートしました!

  ぜひ皆さんのご支援をよろしくお願い致します!

  詳細は
こちら



テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2018/02/22(木) 23:53:28|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LOVE, PEACE & SMILE

【LOVE, PEACE & SMILE】

12743837_999973853384950_6401381455251814740_n.jpg 



あなたが選んだパートナーは

たしかにあなたが選んだのかもしれないけれど、

あなたもまた

あなたのパートナーによって選ばれたのだと

考えることはできませんか?

偶然なのかもしれないし

必然であるのかもしれない

なにか見えない糸によって

結ばれた関係なのだと思えるようになれば

また価値のある人生を

二人で歩めるはずだと思います

いつまでも笑顔でいられる二人で…



 IMG_9331_2018022120441770f.jpg 





*あなたのその言葉は…?

12745907_999636686752000_953725465318907422_n.jpg 



人を笑顔にする言葉

人を喜ばせる言葉

人をいい気持ちにする言葉

人を幸せにする言葉

人に癒やしを与える言葉

人に優しさを感じさせる言葉

人に愛を伝える言葉

みんながそんな言葉を使えば、世界はきっと平和な気持ちでいっぱいになるんだろうな…。

そんな言葉を使おうよ。

そんな言葉を大切にしようね。



 8951_825995210782816_8446504337527538846_n_2018022120400774e.jpg


心の安らぎを求めて一本歯下駄で静かな午後の公園を歩く時間…競わない争わない…何ものとも闘わない…


:*+:*+:*+:*+  Love× Laugh→Peace   +*:+*:+*:+*:


テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2018/02/21(水) 20:45:29|
  2. WORLD PEACE(世界平和)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「好き」をとことん極める

【「好き」をとことん極める】

FullSizeRender 16
大阪府富田林市にある錦織公園…芝生の上で裸足ラン!


何かのためとか、誰かのためっていうより、結局は好き・やりたいってことなんだと思う。

大義名分なんていらない。何をするにしても「楽しい・面白い・好き」が始まりにはあるはず。

教員時代、学校で、子どもたちによく言ってきたのは、「好きなこと・やりたいことをやりなさい」ということ。

好きでもないのに、仕方なしにやっていることは、本来やるべきではないこと。

好きこそものの上手なれ。好きだからこそ極められる。好きであればこそその道のプロになれる。

しかし、好きなこととは言え、どこかで行き詰まったりスランプに陥ったりすることもあるだろう。数多の苦難や試練も当然やってくるし、それらをひとつずつ乗り越えながら前に進んでいくからこそ、人は進化していくもの。

好きなことをやっていくのに伴う様々なオプションも、すべてひっくるめて受け入れられるかがどうかが問われるのだ。



IMG_9297.jpg 


いくつになっても、好きなことは続けていたい。

好きなことで収入を得て、生きている限りは好きなことをずっと続けていられるのが理想の人生。

これをやるために生まれてきた…そう胸を張って言えること。

好きなことは、既に分かっているのだけれど、まだ今は道を極めるその途上。


562e59fc23ba.jpg 


あきらめない。何があってもあきらめない。

夢がかなわないのはあきらめてしまうからだ…と誰かが言った。

あきらめなければ夢はかなう。

夢をかなえたいのであればあきらめない…至極当然なこと。



今ある自分のベストで、前へ前へと…。

好きなことをもっともっと好きになって、さらにそれをとことん好きでいられるように…。

成功者っていうのは「好き」をとことん極めた人なんだと思う…。


11377180_838502259537394_253558776886869790_n_2018022100371733a.jpg
自らの言葉で自らの経験をシェアする…自分の「好き」を人に伝える…一人でも多くのチャレンジャーがこのあとに続くように…



〜お知らせ〜

*NAVER まとめ

13080_844736855575318_9093954796056410211_n のコピー 

「超絶!話題の一本歯下駄を履くとメンタルが劇的にアップする!?」

こちらにまとめました。



6月3日(日)春日井絆マラソン(愛知県春日井市)

27545654_1969535696642772_4892898957077234016_n.jpg 
6月3日(日)春日井絆マラソンを走りませんか?

公式ホームページはこちら




3月11日(日)彩湖エコマラソン(埼玉県戸田市)

埼玉県戸田市で開催される彩湖エコマラソンにゲストランナーとして参加させていただきます。


何とこの大会、急きょ一本歯下駄部門が設けられました。人類史上初・前代未聞!

エントリー受付中です!

公式サイトはこちら

フェイスブックイベントページはこちら


3月12日(月)一本歯下駄セミナー in 浅草

初心者向けの一本歯下駄を使ったセミナーを実施します。

フェイスブックイベントページはこちら



PEACE RUNオリジナル公式ウェア




*一本歯下駄健康教室はじめました!

一本歯下駄健康教室1 

詳細はこちら



「PEACE RUN2018ヨーロッパランニングの旅 PART2」

  6月出発に向けてのドネーションスタートしました!

  ぜひ皆さんのご支援をよろしくお願い致します!

  詳細は
こちら

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2018/02/20(火) 23:59:07|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春はそこまで

【春はそこまで】

10422077_825641527484851_4614384659176030992_n_201802200649382cf.jpg 


風に色こそないけれど、風の匂いは嗅ぎ分けられそうな気がする。

四季折々の草木や花々を目にしながら、季節の移り変わりを敏感に肌で感じられる。

ランナーでよかったと思える場面。

季節感がはっきりとしている日本にいるがゆえに、五感で四季を感じられる。

日本に生まれ育ったことに改めて感謝したい。

そして、日本で生まれ育った日本人であるがゆえに、この国の今と未来について日々考えることは多い。

過去こそ変えられないけれど、今から未来に向けて、きっと自分にできることが何かある。

日々模索しながら、自分だけの道を走り続ける。

PEACE RUNの原点に常に立ち返りつつ、明日に向かって、今あるベストの自分で生きていく。

梅の花も咲き始め、日毎春の匂いが感じられ、季節は確実に前へ進んでいる。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走り続けるアドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦も前へ、前へと進んでいく。


10996777_825641530818184_2960772778040706955_n_20180220064940357.jpg




〜お知らせ〜

*NAVER まとめ

13080_844736855575318_9093954796056410211_n のコピー 

「超絶!話題の一本歯下駄を履くとメンタルが劇的にアップする!?」

こちらにまとめました。



6月3日(日)春日井絆マラソン(愛知県春日井市)

27545654_1969535696642772_4892898957077234016_n.jpg 
6月3日(日)春日井絆マラソンを走りませんか?

公式ホームページはこちら




3月11日(日)彩湖エコマラソン(埼玉県戸田市)

埼玉県戸田市で開催される彩湖エコマラソンにゲストランナーとして参加させていただきます。


何とこの大会、急きょ一本歯下駄部門が設けられました。人類史上初・前代未聞!

エントリー受付中です!

公式サイトはこちら

フェイスブックイベントページはこちら


3月12日(月)一本歯下駄セミナー in 浅草

初心者向けの一本歯下駄を使ったセミナーを実施します。

フェイスブックイベントページはこちら



PEACE RUNオリジナル公式ウェア




*一本歯下駄健康教室はじめました!

一本歯下駄健康教室1 

詳細はこちら



「PEACE RUN2018ヨーロッパランニングの旅 PART2」

  6月出発に向けてのドネーションスタートしました!

  ぜひ皆さんのご支援をよろしくお願い致します!

  詳細は
こちら



テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2018/02/19(月) 23:34:11|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日常雑感021818

【日常雑感021818】

朝は義父の介護、昼は実家を訪ね、両親の健康を祈り、夜は小平奈緒選手の金メダルに感動した…そんな1日…

































〜お知らせ〜


*NAVER まとめ

13080_844736855575318_9093954796056410211_n のコピー 

「超絶!話題の一本歯下駄を履くとメンタルが劇的にアップする!?」

こちらにまとめました。



6月3日(日)春日井絆マラソン(愛知県春日井市)

27545654_1969535696642772_4892898957077234016_n.jpg 
6月3日(日)春日井絆マラソンを走りませんか?

公式ホームページはこちら




3月11日(日)彩湖エコマラソン(埼玉県戸田市)

埼玉県戸田市で開催される彩湖エコマラソンにゲストランナーとして参加させていただきます。


何とこの大会、急きょ一本歯下駄部門が設けられました。人類史上初・前代未聞!

エントリー受付中です!

公式サイトはこちら

フェイスブックイベントページはこちら


3月12日(月)一本歯下駄セミナー in 浅草

初心者向けの一本歯下駄を使ったセミナーを実施します。

フェイスブックイベントページはこちら



PEACE RUNオリジナル公式ウェア




*一本歯下駄健康教室はじめました!

一本歯下駄健康教室1 

詳細はこちら



「PEACE RUN2018ヨーロッパランニングの旅 PART2」

  6月出発に向けてのドネーションスタートしました!

  ぜひ皆さんのご支援をよろしくお願い致します!

  詳細は
こちら


テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2018/02/18(日) 23:59:22|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一瞬という永遠

【一瞬という永遠】

IMG_5719.jpg 


僕はランナーの端くれではあるが、速く走ることにはさほど興味はない。

ゆっくりでいい、いくら時間がかかってもいい。どこまでも、世界の果てまでも、走り続けられたらそれでいい。

僕が走り旅に惹かれるのも、スピードや距離よりも、ただ移動することそのものが楽しいからだ。

筋力をつけたり体幹を鍛えたりすることにまったく興味が無い訳ではないけれど、それよりももっと面白いものがあるとしたらココロとカラダの関わりだ。


IMG_5720_20180218101225fc7.jpg


先人によって構築された理論にとらわれず、つまらない理屈にこだわらず、ありきたりの既成概念や固定観念に縛られず、刻々と変化する「今」に集中する。


直感を信じて、「今」、自分が置かれている状況に柔軟に対応する。

直感に頼るようになれば、感性のチカラが働く。無意識の内に体が自然に動けるようになるはず。

恐らく、直感とは前世の記憶につながるもの…ある意味過去世に刷り込まれた意識から生まれ出づるデジャヴのようなもの。


IMGP5250_20170218205311b7c.jpg


ココロ(精神)とカラダ(肉体)は魂の意志に従って常に連動している。

どんなスポーツをしようが、体を動かすのであればすべて同じだ。

人間だけが特別な存在ではない。あらゆる生き物が命を輝かせるために日々必死で生きている。

ひとつの生命体としての人間がどうあるべきか、自分らしくあるために、本来の生き方を模索する…

それが日々の営みにつながればいい。

今にフォーカスした生き方、今という時間しか生きることができない僕たちだから、過去や未来よりも「今」こそが大切。

「今」この一瞬に永遠という時間が凝縮されているのだから…。


IMGP7028_20180218101226f09.jpg 







〜お知らせ〜


*NAVER まとめ

13080_844736855575318_9093954796056410211_n のコピー 

「超絶!話題の一本歯下駄を履くとメンタルが劇的にアップする!?」

こちらにまとめました。



6月3日(日)春日井絆マラソン(愛知県春日井市)

27545654_1969535696642772_4892898957077234016_n.jpg 
6月3日(日)春日井絆マラソンを走りませんか?

公式ホームページはこちら




3月11日(日)彩湖エコマラソン(埼玉県戸田市)

埼玉県戸田市で開催される彩湖エコマラソンにゲストランナーとして参加させていただきます。


何とこの大会、急きょ一本歯下駄部門が設けられました。人類史上初・前代未聞!

エントリー受付中です!

公式サイトはこちら

フェイスブックイベントページはこちら


3月12日(月)一本歯下駄セミナー in 浅草

初心者向けの一本歯下駄を使ったセミナーを実施します。

フェイスブックイベントページはこちら



PEACE RUNオリジナル公式ウェア




*一本歯下駄健康教室はじめました!

一本歯下駄健康教室1 

詳細はこちら



「PEACE RUN2018ヨーロッパランニングの旅 PART2」

  6月出発に向けてのドネーションスタートしました!

  ぜひ皆さんのご支援をよろしくお願い致します!

  詳細は
こちら



テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. 2018/02/17(土) 23:59:17|
  2. ココロとカラダ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日常雑感021618

【日常雑感021618】

平昌五輪のメダルラッシュ、植村直己冒険賞の発表があったり、明るいニュースがあると嬉しい…。


















〜お知らせ〜


*NAVER まとめ

13080_844736855575318_9093954796056410211_n のコピー 

「超絶!話題の一本歯下駄を履くとメンタルが劇的にアップする!?」

こちらにまとめました。



6月3日(日)春日井絆マラソン(愛知県春日井市)

27545654_1969535696642772_4892898957077234016_n.jpg 
6月3日(日)春日井絆マラソンを走りませんか?

公式ホームページはこちら




3月11日(日)彩湖エコマラソン(埼玉県戸田市)

埼玉県戸田市で開催される彩湖エコマラソンにゲストランナーとして参加させていただきます。


何とこの大会、急きょ一本歯下駄部門が設けられました。人類史上初・前代未聞!

エントリー受付中です!

公式サイトはこちら

フェイスブックイベントページはこちら


3月12日(月)一本歯下駄セミナー in 浅草

初心者向けの一本歯下駄を使ったセミナーを実施します。

フェイスブックイベントページはこちら



PEACE RUNオリジナル公式ウェア




*一本歯下駄健康教室はじめました!

一本歯下駄健康教室1 

詳細はこちら



「PEACE RUN2018ヨーロッパランニングの旅 PART2」

  6月出発に向けてのドネーションスタートしました!

  ぜひ皆さんのご支援をよろしくお願い致します!

  詳細は
こちら



テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2018/02/16(金) 23:59:59|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一本歯下駄はマインドフルな履物

【一本歯下駄はマインドフルな履物】

IMG_9342.jpg 
3年半ほど愛用しているマイ一本歯下駄


マインドフルネス…とは最近よく聞く言葉だがご存知だろうか?

その権威と言われるジョン・カバット・ジン氏によれば、

「今この瞬間に、偏った価値判断を加えることなく、意図的に、能動的な注意を向けること、そしてそこから得られる気づき」なのだという。

今ひとつピンとこないかもしれないが、私なりの解釈で言えば、

「五感をフルに使って、今この瞬間にフォーカス、今ある自分、今やっていることに集中すること」なのだろうか。

今やっていることに五感をフルに注ぐことが「マインドフルな状態」だとすれば、たとえば、炊きたてのご飯を食べる際に、口と舌でお米の歯ごたえや甘みのある味を感じ取ったり、鼻で芳しい匂いを感じたり、キラキラ輝く銀シャリを目で楽しんだり…

それらはすべてお米をマインドフルの状態で食べるということになる。

たとえ毎日普通にやっていることであっても、いつも以上に感じられるものが何かあればいい。日々気付きや学び・発見がある生き方は、複雑化してしまった現代を生きる我々には必要なことだと思う。

そんな、マインドフルネスを感じられる魔法のフットウェアが一本歯下駄。

スピードスケート女子1000mで銀メダルを取った小平奈緒選手がトレーニングで一本歯下駄を日常的に活用している。

インタビューの中で彼女が一本歯下駄についてこんなことを言っていた。


naokodaira2.jpg 


「(一本歯下駄で)バランスをとることによって心が整う」

心が整う…そう、それこそマインドフルな状態。

ランナーが走りながら最高の心地良さを感じるランナーズ・ハイもまたマインドフルネスの1シーンなのだろう。


22.jpg


小平奈緒選手が愛用しているハーフサイズの特注一本歯下駄







先日まとめたNAVER まとめ

「超絶!話題の一本歯下駄を履くとメンタルが劇的にアップする!?」

でもこの件について書いている。


一本歯下駄を履いて歩くだけで、雑然とした頭の中がキレイにリセットされる。

モヤモヤやイライラがフッと消え去ってしまう。

目に入ってくるものが素敵に見えるようになる。

散歩してたら、風の匂いに気づくようになったり、鳥のさえずりが聞こえるようになったりする。

そんな時、「一本歯下駄ハイ」という、身も心も研ぎ澄まされた状態がやってくる。


moment-of-grace-100918-180825_201802161322441da.jpg 


妙に幸せな気持ちになって、生きていることそのものに感謝したくなったり、訳もなく嬉しくて感激の涙が出てきたり、空の青さに感動してみたり…。

それらもきっとマインドフルな時間なのだ。


Walking with God pic 4 


禅やヨガの瞑想とはまた違うものなのかもしれないが、気持ちを切り換えるだけでいろんなことが変わる、変えられる。


一本歯下駄を履き始めてから4年め。一本歯下駄を履いていない時でも、いつも脚と体と心は一本歯下駄を履いているつもりで…。

ココロとカラダは常に連動している。マインドフルな状態をいつも意識して、感性のチカラを持って感謝感激感動の絶えない日々を送ろう。


IMG_1366_20180216132246ef4.jpg 




〜お知らせ〜


*NAVER まとめ

13080_844736855575318_9093954796056410211_n のコピー 

「超絶!話題の一本歯下駄を履くとメンタルが劇的にアップする!?」

こちらにまとめました。



6月3日(日)春日井絆マラソン(愛知県春日井市)

27545654_1969535696642772_4892898957077234016_n.jpg 
6月3日(日)春日井絆マラソンを走りませんか?

公式ホームページはこちら




3月11日(日)彩湖エコマラソン(埼玉県戸田市)

埼玉県戸田市で開催される彩湖エコマラソンにゲストランナーとして参加させていただきます。


何とこの大会、急きょ一本歯下駄部門が設けられました。人類史上初・前代未聞!

エントリー受付中です!

公式サイトはこちら

フェイスブックイベントページはこちら


3月12日(月)一本歯下駄セミナー in 浅草

初心者向けの一本歯下駄を使ったセミナーを実施します。

フェイスブックイベントページはこちら



PEACE RUNオリジナル公式ウェア




*一本歯下駄健康教室はじめました!

一本歯下駄健康教室1 

詳細はこちら



「PEACE RUN2018ヨーロッパランニングの旅 PART2」

  6月出発に向けてのドネーションスタートしました!

  ぜひ皆さんのご支援をよろしくお願い致します!

  詳細は
こちら

テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. 2018/02/15(木) 23:59:16|
  2. 一本歯下駄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小平奈緒選手銀メダル、高木美保選手銅メダルおめでとう!

【小平奈緒選手銀メダル、高木美帆選手銅メダルおめでとう!】

naokodaira.jpg



本日夜、平昌冬季五輪女子スピードスケート1000メートルをテレビで見ていた。

14組に高木美帆選手、15組に小平奈緒選手が出場。

残念ながら、金メダルはオランダのテルモルスに行ってしまったが、小平奈緒選手が銀メダル、高木美帆選手が銅メダルを勝ち取った。

日本人にとって嬉しいニュースではあるが、一本歯下駄フリークの私にしてみればなお(奈緒)嬉しいニュース(笑)。

テレビでは連日小平奈緒選手がニュースに登場するのだけれど、彼女が特注の一本歯下駄を使ったトレーニングを継続しているというニュースで世間を賑わせている。


naokodaira2.jpg 


一本歯下駄で検索すると、ここしばらくは必ず小平奈緒選手の名前や写真が続々と登場。

古武術をヒントにして一本歯下駄を取り入れたと言うが、きっとバックには松聲館の甲野善紀さんがいるに違いない。


先週あたりから、一本歯下駄に関してテレビ局からの問い合わせが入ってきている。

「一本歯下駄」もキーワードでネット検索して、私が主宰を務める一本歯下駄クラブを見つけたのだろう。

小平奈緒選手のトレーニングについての質問がいくつかあって、答えられることに対してはそれなりに答えておいた。

一本歯下駄GETTAなどを取り扱うARUCUTO代表のトレーニングクリエイター(トレーナー)宮崎要輔さんの方も既にテレビ番組の収録があって、明日の朝の各民放のワイドショーでは一本歯下駄が見らられるに違いない。

一本歯下駄ブームは小平奈緒選手のお陰で追い風に乗って、さらに人気がブレイクすることだろう。

一本歯下駄ネット検索をすれば、昔ながらの履物屋さんが販売する一本歯下駄もあれば、一本歯下駄もどきのようなまがい物もいろいろと出ている。

一本歯下駄はあくまでツール。ツールをいろんな形でアレンジするのは人間が得意とするところ。


流行とは最先端があって、そのあとに追従者が必ずいるもの。私もその一人かもしれないが…(笑)。

早い時期に一本歯下駄を履いていた人達からすれば「何を今さら…」と言われるかもしれない。

今後、ランナーを始めとするアスリートたちはさらに一本歯下駄に注目し、一本歯下駄をこぞって手に入れ、履き始めることだろう。

それはそれで悪いことではないのだが、流行が終われば一本歯下駄を履かなくなるような儚(はかな)いことだけはして欲しくない。


IMG_9582.jpg


今日の午後は私も一本歯下駄GETTAでゆるジョグを楽しんだ。







〜お知らせ〜


*NAVER まとめ

13080_844736855575318_9093954796056410211_n のコピー 

「超絶!話題の一本歯下駄を履くとメンタルが劇的にアップする!?」

こちらにまとめました。



6月3日(日)春日井絆マラソン(愛知県春日井市)

27545654_1969535696642772_4892898957077234016_n.jpg 
6月3日(日)春日井絆マラソンを走りませんか?

公式ホームページはこちら




3月11日(日)彩湖エコマラソン(埼玉県戸田市)

埼玉県戸田市で開催される彩湖エコマラソンにゲストランナーとして参加させていただきます。


何とこの大会、急きょ一本歯下駄部門が設けられました。人類史上初・前代未聞!

エントリー受付中です!

公式サイトはこちら

フェイスブックイベントページはこちら


3月12日(月)一本歯下駄セミナー in 浅草

初心者向けの一本歯下駄を使ったセミナーを実施します。

フェイスブックイベントページはこちら



PEACE RUNオリジナル公式ウェア




*一本歯下駄健康教室はじめました!

一本歯下駄健康教室1 

詳細はこちら



「PEACE RUN2018ヨーロッパランニングの旅 PART2」

  6月出発に向けてのドネーションスタートしました!

  ぜひ皆さんのご支援をよろしくお願い致します!

  詳細は
こちら



テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

  1. 2018/02/14(水) 23:59:33|
  2. 一本歯下駄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

植村直己さんを偲んで

【植村直己さんを偲んで】

maxresdefault_20180213200645758.jpg 


昨日のことになるが、2月12日はかの冒険家植村直己さんが誕生した日。

植村直己さんを知らない若い世代が多いので念のため紹介しておこう。


1941年(昭和16年)2月12日、兵庫県城崎郡日高町上郷に生まれ、世界を代表する冒険家。

日本人として初めてエベレストに登り、世界で初めて五大陸最高峰を極める。

国民栄誉賞、バラーインスポーツ賞をはじめ数々の賞を受賞。



植村直己ホームページから



27751601_1612500318798964_7048536965336804788_n.jpg


1984年、43歳の誕生日にマッキンリー世界初の厳冬期単独登頂を果たすも翌日の交信が最後となったという。


(現在位置を教えてください。)

私がいるのはサウスピークからずっとトラバースして...標高...えーあとは...

(18000ですか?19000ですか?どうぞ。)

20000フィート

(標高を教えてください。)

えー私もよくわかりませんが約20000...

(よく聞き取れませんもう一度お願いします。)

20000、20000フィートです、どうぞ。



20000、20000、20000フィート。

(植村さん、応答願います。)






1984年2月13日マッキンリーにて、チャーター機に登頂を知らせる交信。

これを最後に植村直己さんは帰らぬ人となる。


…植村直己ホームページ「最後の交信内容」から



【1984年】2月12日 植村直己さんマッキンリー登頂成功も行方不明に(懐かしの毎日ニュース)


彼はまだマッキンリーのどこかにいるはず…。

生きていれば77歳…生きてたとしたら、その後どんな冒険やチャレンジをしていただろう…?


27751909_1612501232132206_5594267832986748190_n.jpg


くじけたり落ち込んだりしたら、いつもこのメッセージに励まされている。

「いつまでも子どもの心を失わずに…」

植村直己さん、ありがとう!!


*上の二枚のチラシは植村直己冒険館提供


あきらめないこと、どんな事態に直面してもあきらめないこと。

結局、私のしたことは、それだけのことだったのかもしれない。



僕自身、何度も心折れていろんなことをあきらめてしまいそうになるけれど、植村直己さんの言葉にしばしば元気づけられている。

そう、あきらめないこと。あきらめなければ夢は叶うのだから…。



*参考

ウィキペディア「植村直己」

植村直己ホームページ(植村直己自然学校)

植村直己冒険館

植村冒険館

植村直己冒険賞(今月16日に決定される)

ウィキペディア「植村直己冒険賞」



〜お知らせ〜


*NAVER まとめ

13080_844736855575318_9093954796056410211_n のコピー 

「超絶!話題の一本歯下駄を履くとメンタルが劇的にアップする!?」

こちらにまとめました。



6月3日(日)春日井絆マラソン(愛知県春日井市)



27545654_1969535696642772_4892898957077234016_n.jpg 
6月3日(日)春日井絆マラソンを走りませんか?

公式ホームページはこちら






3月11日(日)彩湖エコマラソン(埼玉県戸田市)

埼玉県戸田市で開催される彩湖エコマラソンにゲストランナーとして参加させていただきます。


何とこの大会、急きょ一本歯下駄部門が設けられました。人類史上初・前代未聞!

エントリー受付中です!

公式サイトはこちら

フェイスブックイベントページはこちら





*一本歯下駄健康教室はじめました!

一本歯下駄健康教室1 

詳細はこちら



「PEACE RUN2018ヨーロッパランニングの旅 PART2」

  6月出発に向けてのドネーションスタートしました!

  ぜひ皆さんのご支援をよろしくお願い致します!

  詳細は
こちら

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2018/02/13(火) 20:10:32|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日常雑感021218

【日常雑感021218】

日々、ココロとカラダは変化するもの。特にココロは目まぐるしく変わりうる。

ちょっとした悩みや不安・恐怖が、時として人をどん底に陥れてしまうかのような錯覚を与えうる。

だからこそ、僕らは惑わされることなく常に今にフォーカス、今を楽しむことに全力を尽くすのがいいのだ。







数日前から義父の介護が始まった…




〜お知らせ〜


*NAVER まとめ

13080_844736855575318_9093954796056410211_n のコピー 

「超絶!話題の一本歯下駄を履くとメンタルが劇的にアップする!?」

こちらにまとめました。



6月3日(日)春日井絆マラソン(愛知県春日井市)



27545654_1969535696642772_4892898957077234016_n.jpg 
6月3日(日)春日井絆マラソンを走りませんか?

公式ホームページはこちら






3月11日(日)彩湖エコマラソン(埼玉県戸田市)

埼玉県戸田市で開催される彩湖エコマラソンにゲストランナーとして参加させていただきます。


何とこの大会、急きょ一本歯下駄部門が設けられました。人類史上初・前代未聞!

エントリー受付中です!

公式サイトはこちら

フェイスブックイベントページはこちら





*一本歯下駄健康教室はじめました!

一本歯下駄健康教室1 

詳細はこちら



「PEACE RUN2018ヨーロッパランニングの旅 PART2」

  6月出発に向けてのドネーションスタートしました!

  ぜひ皆さんのご支援をよろしくお願い致します!

  詳細は
こちら



テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

  1. 2018/02/12(月) 23:35:24|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SMILE TOGETHER

【SMILE TOGETHER】

IMGP2548.jpg 
「PEACE RUN2013 オーストラリア横断ランニングの旅」シドニーでゴール(2014年)



誰もが笑顔になれる場面を走ることで作りたい。


どうせ走るなら自分自身も、周りで応援してくれる人も、一緒に走ってくれる人もハッピーになれる場面を作るのがいい。


PR-29.jpg 
「PEACE RUN2014 ニュージーランド縦断ランニングの旅」クライストチャーチゴール(2015年2月)




ハッピーな時間を共有する仲間がいれば、一粒で何度も美味しくなる。

同じ空の下、同じ地球という惑星で、同じ時代に生きている僕達同朋が兄弟姉妹や家族のようになれたら、きっと誰もがみんなハッピーになれるはず。


12661885_994425097273159_3363447157363189250_n.jpg
「PEACE RUN2014 ニュージーランド縦断ランニングの旅」のゴールはクライストチャーチ大聖堂前




そんな訳で僕のPEACE RUNは走る舞台が変わったとしても基本的なポリシーは何ら変わらない。

newyork3.jpg 
「PEACE RUN2011アメリカ横断ランニングの旅」のゴール、ニューヨーク、バッテリーパークにて(2011年11月)







愛と笑顔が人々には幸せを、世界には平和をもたらしてくれると信じよう。




IMGP7558_20180211094303e8a.jpg 
「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅 」ゴールのパリ凱旋門下(2016年11月)



piapi_20170211232200e85.jpg
「PEACE RUN2013 オーストラリア横断ランニングの旅」を終えて妻ぴあぴとハグ



*お知らせ

3月11日、埼玉県戸田市で開催される彩湖エコマラソンにゲストランナーとして参加させていただきます。

何とこの大会、急きょ一本歯下駄部門が設けられました。人類史上初・前代未聞!

エントリー受付中です!

公式サイトはこちら

フェイスブックイベントページはこちら




*一本歯下駄健康教室はじめました!

一本歯下駄健康教室1 



詳細はこちら





「PEACE RUN2018ヨーロッパランニングの旅 PART2」

  6月出発に向けてのドネーションスタートしました!

  ぜひ皆さんのご支援をよろしくお願い致します!

  詳細は
こちら


テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. 2018/02/11(日) 09:54:52|
  2. WORLD PEACE(世界平和)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オーストラリア横断ランニングの旅、シドニーゴールから4年

【オーストラリア横断ランニングの旅、シドニーゴールから4年】

live_together_2016021022064935c.jpg



4年前の今日、「PEACE RUN2013 オーストラリア横断ランニングの旅」をシドニー・オペラハウス前で終えた。「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」2つめの大陸が実質終わった訳だ。


1798868_648679835181022_49154204_n.jpg 


パースから約5200キロ、163日間、途中1200キロ砂漠が続くナラボー平原では水や食糧を含む70キロの荷物をバギーに積んで走ったものの、水や食糧難に見舞われずいぶん辛い思いをさせられた。


ナッツとドライフルーツ、ツナ缶、水とクラッカーだけでその1ヶ月を過ごしたことで精神的にかなり鍛えられた。

日中は暑さと乾き、夜には砂漠の集中豪雨でテントが水浸しになり、砂嵐でテントがぶっ飛ばされそうになったこともある。

東部の山岳地帯で膝や腰も酷使され何度も心が折れそうになった。

それでもたくさんの出会いに支えられ走り続けた。

今も忘れられない最終日のファイナルラン、シドニー在住の日本人ランナーたちや、世界一周中のカップルサイクリストアニカやロベルトとも共走できた。

1780731_648678458514493_495448422_n_201602102210389fd.jpg 


いろんな思い出が頭の中で走馬灯のように蘇る…オペラハウスへのファイナルラン。

同じ時間と空間で生きている仲間と同じ空の下を走るという最高に幸せな感覚…。



1920056_648678795181126_392886074_n_20160210221041cd6.jpg 


いつかまた彼の地を走ることがあるだろうか?走りたい、今すぐでなくてもいい。

生きている内にもう一度だけでも…。



1690468_648679235181082_125376751_n_20160210220652beb.jpg 
ごろっぴあファミリーがゴールに駆けつけてくれた…



1621684_648221915226814_1138600374_n.jpg 
世界で一番小さな大陸オーストラリア…とはいえ二本脚で移動してみれば想像を絶する広さ…







ファイナルランの動画




ニュース動画「めざましテレビ」で流れたのだという…



ファイナルランゴールシーン、別のカメラの動画



1507855_648679725181033_1440206222_n_201602102206503a5.jpg 
妻ぴあぴと…彼女がいなかったらゴールはなかったかもしれない…








*お知らせ

3月11日、埼玉県戸田市で開催される彩湖エコマラソンにゲストランナーとして参加させていただきます。

何とこの大会、急きょ一本歯下駄部門が設けられました。人類史上初・前代未聞!

エントリー受付中です!

公式サイトはこちら

フェイスブックイベントページはこちら




*一本歯下駄健康教室はじめました!

一本歯下駄健康教室1 



詳細はこちら





「PEACE RUN2018ヨーロッパランニングの旅 PART2」

  6月出発に向けてのドネーションスタートしました!

  ぜひ皆さんのご支援をよろしくお願い致します!

  詳細は
こちら




テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. 2018/02/10(土) 16:39:40|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

如月にもの思ふ宵の明星眩し

【如月にもの思ふ宵の明星眩し】



ホルスト 組曲惑星より金星(The Planets Op.32 Venus the Bringer of Peace)



午後10時、部屋でホルストの「惑星」を聴きながら、マグカップの黒霧島お湯割りをちびちびと飲んでいる。

既に夜は更けて近隣の住人たちはみな寝静まっている。妻も先に寝室に行ってしまった。

ふと部屋の窓を開け、外を眺めると、ひときわ明るい宵の明星、金星を西の空に見ることができた。



金星……平和の神。

静穏な、そして安らぎに満ちたメロディが依然としてスピーカから流れていた。

乾いた空気の中で、僕の吐息は真っ白になってまるでタバコの煙のように見える。

金星はやや赤っぽい光を放ちながら、ルビーのようにキラキラと輝いていた。



そう言えば、いつのことだったか、星を見ながら考えたことがあった。

僕の愛しいあの人もきっとこの星空の下で眠っているんだろうなって。

そんなことを考えると、なんだかとても幸せな気分になって、一人笑みを浮かべていたのを覚えている。

確かに星は誰にも平等に輝いてくれるものなのだ。



星の光が何千年もかかって地球に到達することを考えてみれば、我々の人生なんて本当にちっぽけなもの。

地球にその光の届かない星だってきっとあるに違いない。

でも、今この夜空にはたくさんの星が輝いている…まるで一つの生命を持った生き物のように…。

僕はおとぎ話の主人公になったみたいに、敬虔(けいけん)な気持ちで両手を組み合わせ、星に祈りを捧げてみた。

星は何も言わない。

でも、実際のところ、星は何でも知っていて、僕たちを運命の星に導いてくれているのかも知れない。



星空を見ている内に、また旅の空が恋しくなってしまった。

頭を空っぽにして一日中走り回っている…ただそれだけで身も心も清められ、日ごとピュアになっていく自分自身を感じられる。



目を閉じて、これまでに見てきた様々な風景を思い浮かべてみる。

目に映る風景はどれも違って見えるが、そこには必ず、いつも変わらない「何か」があった。

言葉には言い表せないけれど、僕にはそれが感じられるのだ。



如月(きさらぎ)…本当の春はそう遠くはない。

きっと誰もが春の訪れを心待ちにしているはず。



吹く風が暖かくなったら、また山野を自由に駆け回ろう。

早春の自然が、刺激に飢えた僕の心に安らぎを与えてくれるだろうから…。



VenusM45-0012wEspenak_20180210093816f8e.jpg




*お知らせ


3月11日、埼玉県戸田市で開催される彩湖エコマラソンにゲストランナーとして参加させていただきます。

何とこの大会、急きょ一本歯下駄部門が設けられました。人類史上初・前代未聞!

エントリー受付中です!

公式サイトはこちら

フェイスブックイベントページはこちら




*一本歯下駄健康教室はじめました!

一本歯下駄健康教室1 



詳細はこちら





「PEACE RUN2018ヨーロッパランニングの旅 PART2」

  6月出発に向けてのドネーションスタートしました!

  ぜひ皆さんのご支援をよろしくお願い致します!

  詳細は
こちら


テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2018/02/09(金) 23:35:45|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感性のチカラで生きる

【感性のチカラで生きる】

attitude_20180209124355a1c.jpg 


走っていたら

ランニングハイで

宙に浮き上がりそうなくらい

身も心も軽くなって

天にも昇っていきそうで

泣けてきます



シャワーを浴びていたら

温かいお湯が心地よくて

身も心も温まって

快感に震えてしまって

泣けてきます



焼酎お湯割を飲んでいたら

酔いが魂にも染み渡って

全身がぽかぽか

テンションハイで

泣けてきます



ご飯を食べていたら

玄米ご飯が美味しすぎて

味噌汁のわかめが

微笑んでくれているようで

泣けてきます



ありがとう

ありがとう

自分を取り巻くいろんな物が

嬉しくて

ありがたくて

僕のような社会のはみ出し者には

もったいないくらい



ありがとう

ありがとう

生きているただそれだけで

嬉しすぎて

幸せすぎて

ごめんなさい




*****



5年前の今頃、「泣けてきます」という上の詩を書いていたようだ。

ありふれた日常を当たり前と思っていては申し訳ないという気持ちが沸々と感じられる今日。

すべては当たり前じゃなく、奇跡だと思えば凄いことだし素晴らしいこと。

まだまだ未来は見えてこない。先のことは見えないしわからないから面白い。

たとえ、今苦境に立たされている人でも、明るい未来をイメージすればきっと状況は好転する。

いろんな人や物にありがたく思えることが何よりも大切。

そして、僕らはみんな、この同じ空の下、同じ地球という惑星の上でつながっている。

ともに生きてともに走る仲間。


kyozonkyoso_201702090915443f1.jpg


感性のチカラ…についてしばしばふれるけれど、感謝感激感動するためにこの人生があるのだと思えるように…。

自戒の念を込めていつも自分に言い聞かせている。

ありがとう ありがとう ありがとう。

不平や不満にまみれた日々ではなく、感謝感激感動…これに尽きる。

感性のチカラがあればこそ、人は輝ける人生を送れるもの。




もう一度、

ありがとう ありがとう ありがとう。


thanks_201702090915425d7.jpg















*お知らせ


3月11日、埼玉県戸田市で開催される彩湖エコマラソンにゲストランナーとして参加させていただきます。

何とこの大会、急きょ一本歯下駄部門が設けられました。人類史上初・前代未聞!

エントリー受付中です!

公式サイトはこちら

フェイスブックイベントページはこちら




*一本歯下駄健康教室はじめました!

一本歯下駄健康教室1 



詳細はこちら





「PEACE RUN2018ヨーロッパランニングの旅 PART2」

  6月出発に向けてのドネーションスタートしました!

  ぜひ皆さんのご支援をよろしくお願い致します!

  詳細は
こちら




テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2018/02/08(木) 23:59:59|
  2. 人生論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不安や恐怖について

【不安や恐怖について】

003_dark.jpg


子供の頃、たしか小学校低学年の頃だったと思う。

遊園地のお化け屋敷で実際にあったことなので、今さら暴露するのも恥ずかしい話なのだけれど、僕は人一倍の怖がり屋だった。

「父親にお化け屋敷に一人で入っておいで」と言われ、「いいよ」と答えたのは良かった。父には出口で待ってるからと言われ、僕はそのままチケットを係の女性に渡して中に入っていった。

ところが入り口で流れていたのはお化け屋敷にふさわしい、いかにも不気味な音楽。

早足で先に急いだが、入り口から入って10メートルほど入ったところでいきなりライトが光ったと思ったら、目に映ったのはマネキンの髪の長い女性の幽霊もどき。


maxresdefault.jpg



僕は大声を出し、自分自身のその声にびっくりしたのか、慌てて必死になって走った先には入り口があった。

僕は、入り口から入って入り口から出てきたのだった。



係の女性は心配して「どうしますか?」と聞いてくれたのだが、僕はもういいですと言ってそのまま父が待っているであろう出口の方向まで走っていった。

父の見つからなかったのだが、トイレに行っていたようで、僕の顔を見るやいなや「どうだった?」と聞いてきたので、

「大したことなかった」

と普段の表情で答えた。


父は「そうか」としか言わなかったけれど薄々何かを感じ取っていたのだろう。


あの時、父が言ったのは次のような言葉だったと記憶している。


「怖いと思えば何でも怖くなる。怖くないと思えば何も怖くない」


怖いというのは人によって作り出された感情…実態なんて何もない。

僕がお化け屋敷の入り口から入って入り口から出てきたことは今日まで父に話すこともなかったのだけれど、父は恐らく真実を知っていた。

不安や恐怖は人間だから当然のように生まれてくるネガティヴな感情。

でも、父の言うとおり、人はありもしないことを勝手に作り出して、恐ろしくなったり心配したりするものなのだ。

まだ起こりもしないできごとにとらわれて、本来の自分を失ってしまうことがどれだけ愚かしいことか…。


中学から高校時代にも、ネガティヴすぎる僕にはいろんなトラブルやハプニングが耐えなかった。

「失敗したらどうしよう」と思って起きた数々の失敗。

「嫌だ嫌だ」と思ってやって見た結果まったくうまくいかなかった経験。

それらは「今」という時間に集中せず、先に起こるであろう悪いイメージにとらわれていたがために引き起こされた現象。


この歳になってみて、今も似たようなことがまったくない訳じゃないけれど、今を楽しまなければ楽しい未来は実現しないということはよく理解している。


とはいえ、多かれ少なかれ人は誰しも恐ろしいものや不安なものを内に持っている。

幼い頃の経験がトラウマになって、いつまでたっても克服できないような何かがあるかもしれない。


lgf01a201404111100-e1474421298869.jpg 



成長して、頭でっかちな人間になってしまうとなおたちが悪い。

頭で考えるものにとらわれてしまうと人は本来の自分を失ってしまうもの。

感じるものを大切に。実態のないネガティヴなものは存在しないものだと割り切ってしまおう。

どんな自分になりたいか、周りがどんな状況であって欲しいか、プラスのイメージだけをしっかり持っておこう。

見たくないものは誰しも見たくない。でも、あらゆるものを否定してしまうのもまたネガティヴなこと。

どうせなら、どんなものでも見てやろう・受け入れてやろうと思えれば図太い人間になれるのではないか。



人生の酸いも甘いも経験してきた今であればこそ、おおらかな気持ちで、より客観的に自分を見れるのかもしれない。





お化け屋敷の入り口から入って入り口から出てきた、あの愚かな少年はもう今は僕の中にいない。

何があろうとも今にフォーカス…今を楽しんで、鼻歌を歌いながら笑顔で出口から出てくる自分だけを今はイメージできる。






*お知らせ


3月11日、埼玉県戸田市で開催される彩湖エコマラソンにゲストランナーとして参加させていただきます。

何とこの大会、急きょ一本歯下駄部門が設けられました。人類史上初・前代未聞!

エントリー受付中です!

公式サイトはこちら

フェイスブックイベントページはこちら




*一本歯下駄健康教室はじめました!

一本歯下駄健康教室1 



詳細はこちら





「PEACE RUN2018ヨーロッパランニングの旅 PART2」

  6月出発に向けてのドネーションスタートしました!

  ぜひ皆さんのご支援をよろしくお願い致します!

  詳細は
こちら








テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2018/02/07(水) 23:59:15|
  2. ココロとカラダ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

魂はココロとカラダを凌駕する

【魂はココロとカラダを凌駕する】

14203390_1122459714469696_4963405741788620643_n (1) 


アメリカ横断、オーストラリア横断など、これまでの旅を通じて学び気づいたことがいくつかあるけれど、それまで肉体のみにとらわれることが多かった自分自身が、やがて魂の存在に目を向けるようになっていった。

科学レベルでもなく、宗教というジャンルからでもなく、哲学とも少し違う。あらゆる学問をひっくるめて、もしくはあらゆる学問のカベを超えた次元で、自分自身を宇宙と同化させるようなとらえ方…というべきだろうか。


271795_2179260570273_1150756_o_20180206233103b92.jpg 




「心身」という文字通り捉えるならば、人間の半分は肉体で、もう半分は精神。

どちらかが強いだけでもだめだし、どちらかが弱くなってもいけない。すべては心と体のバランスで進んでいくのだと思う。

健全な肉体に健全な精神は宿るものかもしれないけれど、それは決して肉体だけを鍛えればいいという問題でもない。

すべて、何をしようと何を考えようと、心と体がうまく連動するように仕向けていく必要がある。

病は気から起こるし、気が乱れている時には体も不調を引き起こす。


IMGP5812_201802062331019c9.jpg 


とらわれることなく、あらゆるものから常に解き放たれていたい。

自分を束縛するすべてのものをシャットアウトして、何か一つのことに集中する時、魂はその存在をアピールし始めるような気がする。

だとすれば、心と体を支配しているのは魂なのだろうか。

魂が喜ぶ生き方を…。そのためには、魂の赴くままに心と体が動くこと。

魂の声に耳を傾けよう。

心と体がじっくりと対話する時間も必要だ。


18813995_1383909221658076_9195843780538376746_n_20180206233057b30.jpg 


ほんの一瞬かもしれないけれど、砂漠の原野で僕の心と体はあらゆるものから解き放たれる場面に遭遇した。

その時、僕は風景の一部となり、宇宙に同化したのかもしれない。

確信は持てなかった。それは、まだ心と体に微妙な温度差があったからだろう。

まだまだ修行が足りない…ということ…なのだ。


1150316_640880662627606_1194021418_n_20180206233102475.jpg


大空と大地の間(はざま)で、ただ、走るために走る…余計なことを考えない。体は常にリラックス…。






*お知らせ


3月11日、埼玉県戸田市で開催される彩湖エコマラソンにゲストランナーとして参加させていただきます。

何とこの大会、急きょ一本歯下駄部門が設けられました。人類史上初・前代未聞!

エントリー受付中です!

公式サイトはこちら

フェイスブックイベントページはこちら




*一本歯下駄健康教室はじめました!

一本歯下駄健康教室1 



詳細はこちら





「PEACE RUN2018ヨーロッパランニングの旅 PART2」

  6月出発に向けてのドネーションスタートしました!

  ぜひ皆さんのご支援をよろしくお願い致します!

  詳細は
こちら



テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. 2018/02/06(火) 23:34:05|
  2. ココロとカラダ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旅の日々と日常

【旅の日々と日常】

10624689_818754798173524_6725398039886054063_n.jpg

「PEACE RUN2014 ニュージーランド縦断ランニングの旅」を終えたのが3年前2015年の今日。

旅で走っている間は毎日が非日常が連続するような感覚を楽しんでいるけれど、いざ日常の現実に戻ってしまうと、自分自身が旅人であったことを忘れがち。現実の中に埋没するつもりはないのだけれど、どっぷり現実に浸かってしまうとそこから抜け出すのが難しい。

旅で経験したいろんなことが「果たして現実に自分の身に起こったことなのか?」と疑問にさえ感じてしまうこともあるのだから不思議なものだ。

ともあれ、次の旅がスタートするまでの準備期間にこそモチヴェイションを高めておかなければいけない。

親の介護であったり旅の資金繰りであったり抱え込む問題は多々あれど、ひとつずつクリアしていくことで次のスタートラインに立てる訳だから、前向きに進んでいくしかない。

それでも、いろんな意味で、まだ恵まれた環境にあることに感謝しないといけない。

日常の自分があって初めて旅人である自分がある…。

帰るべき故郷があって初めて旅に出られる…。

結局はそういうことなのだ。

「甘美なるものは逆境の時にこそ真価を発揮する」

「障害はあなたを阻むものではなく。導くものである」


作家コリン・ターナー氏の言葉が今はよく響く。


過去の栄光にすがりつくのではなく、過去にいたこんな自分が今の自分のベースとなっているということを自分に言い聞かせてみよう。



PEACE RUN2014 NZ Final Run@Christchurch



*お知らせ

3月11日、埼玉県戸田市で開催される彩湖エコマラソンにゲストランナーとして参加させていただきます。

何とこの大会、急きょ一本歯下駄部門が設けられました。人類史上初・前代未聞!

エントリー受付中です!

公式サイトはこちら

フェイスブックイベントページはこちら




*一本歯下駄健康教室はじめました!

一本歯下駄健康教室1 



詳細はこちら





「PEACE RUN2018ヨーロッパランニングの旅 PART2」

  6月出発に向けてのドネーションスタートしました!

  ぜひ皆さんのご支援をよろしくお願い致します!

  詳細は
こちら

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2018/02/05(月) 23:46:34|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Life Is Running

【Life Is Running】

lifeisrunning_20180205092649c12.jpg 



走るのに適した生き方があるように

生きるのに適した走りもまたあるのだろう

走るというのは移動すること

旅は移動し続けること

移動しながら生きていく

それはまさに転がる石

あるいは流れる水だ

同じ所にいたのでは

気づかない分からないことも

動いていれば見えてくるものがある

動いているがゆえに理解できることもある

起きている現象だけではわからないことがある

起きている現象から学ばねばならないこともある

常に新天地を求めて

現状に満足することなく

走り続ける

人生は旅 旅もまた人生

点から点を結ぶ一本の線を描くこと

点と点の間にあるものを

見ること聞くこと知ること感じること

移動する過程そのものを楽しむこと

日々が変化に富んでいて

毎日が新しい出会いと発見

いいことばかりではないのだけれど

そんなライフスタイルもまた

楽しいではないか

生きることが走ること

命が走っている

そして魂もまた走っている

Life Is Running...



run_for_the_day_20180205092650608.jpg 

その日のために走り、その一瞬のために走り、残りの人生のために走る…それが理想だ…





*一本歯下駄健康教室はじめました!

一本歯下駄健康教室1 



詳細はこちら





「PEACE RUN2018ヨーロッパランニングの旅 PART2」

  6月出発に向けてのドネーションスタートしました!

  ぜひ皆さんのご支援をよろしくお願い致します!

  詳細は
こちら






テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. 2018/02/04(日) 23:30:27|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旅は教育

【旅は教育でもある】

wa0-1000x345_20180204104147363.jpg


可愛い子に習い事をさせる親は今の時代普通にいるけれど、可愛い子に旅をさせる親の話はあまり聞かない。

小学校1年生の頃、家に風呂がなかったので、近くの銭湯に一人でお風呂に入りに行っていた。

いつも銭湯で出会うおじさんやおじいちゃんが顔を覚えてくれて、お風呂のあと、フルーツ牛乳やラムネをごちそうしてくれるのも嬉しかった。

僕ら以前の世代は、社会に育てられた子供なのかもしれない。

小学校3年生の夏休みには父の実家の広島県福山市まで電車に乗って一人で親戚を訪ねた。

父に書いてもらったメモを頼りに、不安でもあったがなぜかいろんな人が親切にしてくれてすごく楽しい経験だったのを思い出す。

両親に今感謝すべきは、早い時期から自立することを求められていたこと。

社会の仕組みやなりたちを、身を持って経験する場を幼いころから与えてもらったこと。

そんなこんなで今の自分がいる。


18813995_1383909221658076_9195843780538376746_n_201802041041482b7.jpg


可愛い子には旅をさせろ…そういう意味では自分自身親に可愛がられてきたように思う。

今の時代「危ないから」「もしものことがあったら…」といった理由でそんな経験をさせる親は珍しいのだろう。

知識は親や教師が与えなくても子供自ら得ることもできるけれど、辛く苦しい経験、タフでハードな経験は大人がある程度チャンスを作ってやらないといけない。

旅は教育でもある。学校では学べない、いろんな人間がひしめきあった社会でこそ学べることが多々あるのだ。

大人であれば分かることだけど、大人になってからでは遅すぎるのである。

厳しさを教えられた子供であれば、いざという時に適切な対処ができるかもしれないけれど、そうでない子供はなかなか難しい。

社会の荒波にもまれて、なおも自力で進んでいくことができる子どもたちを育てるのが、社会…というか我々大人の役目。

過保護であることが何よりも子供を弱くする…

たった6年ほどしか子育てに関わらなかった私が言うのも何ですが…(笑)

ところで、スナフキンの親御さんはどんな人だったんだろう…?


12670067_990960224286313_6623066335142240306_n_2018020410414521e.jpg



テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. 2018/02/03(土) 23:59:23|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出会いは宝

【出会いは宝】

ichigoichie_201802022347414f7.jpg 


これまでの旅で、出会い、語り合って、お世話になって、サポートして頂いた皆さんとの出会いは、今もなお僕の宝物であり形のない財産でもある。

国籍も様々で、年齢性別もばらばら…そんなお友達が日本国内(北海道、本州、四国、九州、沖縄)、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランドやヨーロッパ各地に数え切れないほどいるけれど、ずっと連絡の取れてない方々が大多数。国内であればまた訪ねることもできるけれど、日本国外になればなかなかそれも難しい。

フェイスブックやツイッターでつながっていてお互いの近況を知り合うこともできる人たちもいる一方で、インターネットを使わない(使えない)人たちも少なからずいる。

いつか再会できることを願いながら、旅していた土地で起きた過去の思い出のひとつひとつを折にふれてあれこれ思い出してみる。

たとえそれが、一期一会=生涯において最初で最後の出会いであったとしても、その価値は変わることがない。

旅を続けることは出会い続けることでもある。

出会う中で得られるものが多々ある。

出会いは別れの始まりでもあるけれど、次なる出会いにもまたつながっている。


deaiwatakara5_20180202234840b8d.jpg 





「出会いは宝、すべての出会いに意味がある」

そんな言葉を口にするようになってはや8年。

僕はなおも新たな出会いを求めながら旅を続けている。

「今日はどんな出会いがあるのだろう…?」

高鳴る胸のときめきを忘れることなく、町から町へ。



旅人の心はとどまることを知らない。

まるで浮浪雲のように、常にこの大空を浮遊している。

そして、旅人の心は素粒子のように自由自在に空間を移動する。

空間だけじゃない。過去から現在、未来まで時間を超えて移動できるのかもしれない。





*写真は「PEACE RUN2013 オーストラリア横断ランニングの旅」で出会った方々の一部です。























「PEACE RUN2018ヨーロッパランニングの旅 PART2」

  6月出発に向けてのドネーションスタートしました!

  ぜひ皆さんのご支援をよろしくお願い致します!

  詳細は
こちら






テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. 2018/02/02(金) 23:50:38|
  2. WORLD PEACE(世界平和)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

見上げた空の下で

【見上げた空の下で】

11075170_843596139022723_4073190506980867066_n.jpg


見上げた空が、どんよりとした灰色の雲で覆われていたとしても、その向こうには青空が広がっているということだけは忘れずにいよう。

見上げた空が、心地よい青空なら、自分自身も満面の笑顔で、今日という一日を楽しもう。

青空であろうと満天の星空であろうと、空を見上げたらこう考えよう。

僕らは、いつもこの地球という惑星の上で、そして、同じこの空の下でつながっているんだということを…。


10363927_689235951125410_8171133178464858299_n.jpg 


現実にとらわれていたら分からないこともあるし、気づかないこともある。

だからこそ、感性のチカラを研ぎ澄ませておく必要があるのだ。

目に見えないものを観る眼、音に聞こえないものを聴き取る耳はあるか?


IMGP2528_20180201155650d4b.jpg 


見上げた空に美しい月が光っていようと、

見上げた空が漆黒の闇に包まれていようと、

見上げた空の下で、僕らはみんなつながっている。

そんなシンプルな事実に気づくだけで、きっと笑顔になれる。

そう、何度でも繰り返そう…

見上げた空の下で、僕らみんながつながっている、みんなとつながっている。

羽ばたこう、翼をひろげて…

今ひとたび、あの空の下で異国を駆け抜ける日が、まもなくやってくるから…


IMGP2179_20180201155645580.jpg 



「PEACE RUN2018ヨーロッパランニングの旅 PART2」

  6月出発に向けてのドネーションスタートしました!

  ぜひ皆さんのご支援をよろしくお願い致します!

  詳細は
こちら




テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2018/02/01(木) 16:01:27|
  2. WORLD PEACE(世界平和)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

カテゴリー

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

ジョイフルログ

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

MEROS

MEROS

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード