KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

日常雑感070218

【日常雑感070218】

36519241_1762605253788469_4804532047177580544_n.jpg


朝、久々に石川の河川敷、南河内サイクルラインを走った。

その後、二週間ぶりに羽曳野の実家に帰ってきた。

いつも近くのスーパーでお弁当やお惣菜などを買って届けるのだが、我が父は僕が帰って来た時のみ飲酒が許される。

ふだんは母がお酒を飲むことを良しとしていないのだ。

昼間から親子二人で酒宴…と言っても缶ビール1本ずつ(笑)。


できるだけ週に一回は帰るようにしているけれど、ふだんの生活がアナログオンリーで、携帯電話もパソコンもインターネットも使わない両親とは電話でのやり取りだけ。

食卓での話題はお互いの近況報告。

先日の地震の際も、父は布団で寝ていて地震が来たことを知らなかったという。

その父も最近脚が弱ってきたのか、昨年鼠径ヘルニアの後遺症か、歩く速度も勢いも衰え、先日街を歩いていて3回連続で転んだという。

三度目は頭を地面にぶつけて流血…それが住宅街で、ある民家の女性がびっくりして駆け寄り、他の通行人二人もやってきて、

「救急車を呼びましょうか?」とか「病院まで車出しますけど」

と言われ、

「いえいえ、大したことではありません」

と答えて、負傷した額を消毒して絆創膏を貼ってもらって帰ってきたのだという。


さすがに昭和一桁、戦争を経験しているだけにこの程度のことでは動じない。


僕が子供の頃は、風邪をひいて熱が出てもが学校を休むことなんて許されなかった。

「とりあえず学校行って調子が悪くなったら先生に言えばいい」という対応。

ちょっとした怪我(擦り傷や切り傷)はつばを塗っておけば治るというのが我が家の信仰でもあった。

そんな家庭で育ったおかげで今の自分があるのだ。


ただ、父も母も今年87歳。90歳までもう数年。

父は最近「いつお迎えがきてもいい」と言う。

母も「周りに迷惑をかけたくない」ということを頻りに口にしている。

母は生まれてから病院の世話になったのは二回(僕と妹)の出産の時のみ。

あとは、父がなんだかんだで救急車で運ばれたりした時…。

父は過去に自転車に乗っていて意識を失い二度転倒、二度目の際には心停止があってその後の手術でペースメーカーを入れることになった。

その事故に遭うまではママチャリで1日50〜60キロ普通に走るような人が、ペースメーカーを入れて以降、母から自転車に乗ることを禁じられ、もっぱら歩くだけの人になった。

歩くと言っても2〜3キロ先のスーパーに買物に行くのが日常。

それも最近脚の衰えで毎日行けなくなり、転倒も何回か経験しているので、そのうち母から外出禁止令が出たりするかもしれない。

今年のはじめにトレッキングポールをプレゼントしたが、それでもバランス感覚を失って転倒するのだからどうしたものか?

ヘルメットとプロテクタを装着して外出することも考えないといけないだろうか?

当人はまだ60代くらいのつもりなのだろうが、確実に老いは始まっているし、体力もじわじわと衰えているのもたしかなこと。

映画を見ようと「星の旅人たち」のDVDを持って帰った。



旅好きの父親にしてみたら、こんな映画を見てなお旅に出たくなるかもしれない。

***

最近うれしいのは、僕が帰る際に二人揃って見送ってくれるのだが、家を出て50メートルの曲がり角で僕の姿が見えなくなるまで手を振ってくれること。

この家を出てはや40年めになるのだけれど、やはりここが僕のふるさと。



スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

  1. 2018/07/02(月) 23:30:36|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2013年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

ジョイフルログ

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

MEROS

MEROS

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード