KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

コーヒーよもやま話

【コーヒーよもやま話】

14141873_1122881501094184_1523693490571885220_n.jpg 


「イギリス人は紅茶を飲む民族である…」

確か昔、高校の世界史の授業でそんなことを教わった覚えがある。

それは、

「日本人は緑茶を飲む民族である」

というのと同じくらい時代遅れな発想なのだろう。

僕自身、日本にいる時はコーヒーとビールくらいしか飲まない。


13938464_1111777818871219_6530236493380834153_n.jpg 

これまで訪ねたオーストラリア、ニュージーランドもイギリスの文化的な影響を強く受けている国々でも今やコーヒーを飲む人たちは数知れず、朝の通勤ラッシュ時には片手にテイクアウェイ(持ち帰り)用のコーヒーカップを持って通りを行き来する人々が当たり前のように見られる。

2016年にヨーロッパを旅していて、大きな街に行けば至る所にカフェがある。エスプレッソを提供するイタリアンカフェもあれば、アイリッシュコーヒー専門の店もある。

14040069_1114954618553539_201520641493038841_n.jpg 



日本でも、かつて「喫茶店」と呼ばれていた店は、下町でほそぼそと営業をしているところも一部あるけれど、たいていがおしゃれな「カフェ」となって若者たちが集まる憩いの場となっている。

昭和の頃は喫茶店といえばタバコを吸ってコーヒーを飲むところだったから、僕が高校生の頃(1970年代後期)は不良が行くところだとずっと信じ込んでいた。


14233233_1126876480694686_6071000857018611726_n.jpg 




世界中の人口のどのくらいの人々がコーヒーを飲むのかはわからない。

僕は35歳までコーヒーを飲まなかった。というよりは12歳の時にコーヒー(インスタント)を初めて飲んで腹を下して以来、コーヒーは体に合わないと思っていた。

35歳になって務めていた職場であるコーヒー通の方と知り合って、コーヒーミルと豆を買い、自分で挽いた豆でコーヒーを淹れるようになった。

以来20年余り…コーヒーを愛飲している。


14100458_1121990524516615_746457989054029191_n.jpg 






旅先で、引き寄せの法則を実践したことが二度ある。

一度目は2012年の二度目の日本縦断ランニングの旅。息も白くなる気温15度の寒い朝のこと、北海道のオホーツク海沿岸の国道を走っていて、ふと「コーヒーが飲みたい」と思って走っていたら、いきなり乗用車が目の前に止まり、中からおじさんが出てきたのだ。

「おつかれ」といって彼が差し出したのは温かい缶コーヒー。

「昨日も街で君を見かけて声をかけようかと思ってたんだ」と彼。あまりの絶妙のタイミングにこちらが絶句した瞬間だった。


二度目はニュージーランドの南島のオアマルの街のショッピングモールだったか。

この日も気温が低く、温かいコーヒーを飲みたいと思っていた矢先のこと。

買い物を済ませて店内のベンチで休んでいたらとなりの白髪のご婦人が僕に笑顔で話しかけてきた。どこから来てどこに行くのかとか、今までどんなところを旅したかといった質問が続いたが、ご婦人はバッグの中をごそごそして一枚の白い紙を僕に差し出した。

「そこのカフェのクーポンよ。コーヒー1杯が無料で飲めるはずよ」

またしても引き寄せてしまった…(笑)。


14264226_1125293814186286_4045750384811108783_n.jpg 


時々、旅の合間、休憩する際に、アルコールストーブでお湯を沸かし、一杯のコーヒーを淹れる。

世界中どこでもコーヒーは飲めるけれど、ゆったりまったりした平和なひと時を、心穏やかに過ごす時間、そこにコーヒーは欠かせない。

一杯のコーヒーで楽しめるのは芳しいアロマと独特の味…ある意味至福の時間だ。

それがまさに、この琥珀色の液体が持つ魔力とも魅力とも言えるものなのだろう。


adventurecafe.jpg 

不定期ですが、大阪富田林のぴんぽん地球ス(テラス)で時々アドヴェンチャー・カフェなるイベントもやっています…。




スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2018/07/04(水) 23:42:51|
  2. くつろぐ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2013年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

ジョイフルログ

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

MEROS

MEROS

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード