FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

砂漠にまつわるお話〜その2

【砂漠にまつわるお話〜その2】

1385968_602364623145877_1483012131_n (1) 


*その1はこちら


西オーストラリア州から南オーストラリア州にかけて砂漠が1200キロ広がるナラボー平原。

僕はここを二度人力で横断した。正確には二度オーストラリア大陸を横断した訳だ。

一度目は1995年に自転車で、二度目はバギーを押してランニングで。


429020_309612355754440_1048805041_n.jpg 


オーストラリア生まれのオージーでも、よほどの旅好きでもなければナラボー平原に足を踏み入れることはない。

究極の僻地というか、原野丸出しの平原。見渡す限り地平線が広がる大地。

ランニングでは1日40〜60キロ、それも1日あたり1500キロカロリー未満の栄養で1ヶ月走り切る。


1393673_602365663145773_1251014762_n.jpg 


ナラボー平原の真ん中を通過する辺りで、僕はこのチャレンジを半ばあきらめかけていた。

体力的に問題があった訳ではなく、メンタルがかなり落ちていて、旅なんてもうどうでもいいという気持ちにさえなりかけていた。

常に腹を減らしていて、食べ物のことばかりを考えていた。食事は1日3食という訳ではなく、4〜5回に分けて、腹5分目程度でとどめておくようにしていたが、食べていたのは、ナッツとドライフルーツ、クラッカー、ツナ缶。

これにミネラルウォーターが加わる。

時折、ロードハウスと呼ばれる道の駅のような複合施設でハンバーガーやピザのようなものは食べたがそれもごく稀なこと。

当然ながら砂漠の入り口の町のスーパーで買った食料が日毎なくなっていく。

ロードハウスで補給できるものもあるが、普通のスーパーで1ドル未満で売られているツナ缶がナラボー平原内では4ドルとか5ドルの値段がついている。

ツナ缶一つを買うよりも、もう1〜2ドル出してハンバーガーを食べた方が腹は膨れるのだ。

1ヶ月1200キロをひとり走り続ける旅の中で、自然と精神的な修行も行われていた。

ないならないで済ませる。あるもので間に合わせる。

必要なものは自然と手に入る。必要でないものは求めなくていい。

そんな考えも自ずと身につくようになっていった。


ある時、1日の走りを終えてテント内でディナーを楽しんでいたが、次のような実験的な取り組みをしたことがあった。

それは「水をビールと信じて飲む」という実験。

かなりのどが渇いた状態で、温くなったミネラルウォーターをカップに入れ、飲む訳だが、口にする直前まで頭の中ではビールの泡立ち、一口目飲んだ口の中の弾ける感覚、一気に飲むのどごし感、苦味などを再現しておくのである。

ただの水…と思っていては絶対にビールの味はしない。必要なのは信じる力。

何度も何度もやっていく中で、ある時、一気に飲んだミネラルウォーターでほろ酔い気分になれた!?

まぎれもないただのミネラルウォーターがビールになった!?

マジックとでもトリックでも何でもない。

いわゆるメンタルマネジメント…実は脳を騙すことにほかならないのだ。


IMGP2345_20140501234741043.jpg 


暑い時に暑くないと思わせるとか、まずいものを美味しいと信じ込むとかはさして難しいことではない。

だが、「0(ゼロ)を1に」、「ないものをある」と信じ込ませるのは難しい。

これは練習を積むしかない。

幸い砂漠では十分な時間があって、こういうことはいくらでもやり放題。



ココロとカラダは連動している。

この2つをうまく連動させることでいろんなことが可能になるということを僕は学ぶことができた。

お腹が減っているけれど実は満腹だと思い込ませたり、辛く苦しいのに楽しいと体に言い聞かせたりすることもできる。

水をビールとして飲めるのなら、ツナ缶のツナは刺し身のトロにもできる。

そういった実験を何度となく繰り返した。

ナラボー平原の中だからこそ可能だったのか…?

帰国してから一度も試したこともなかったが、限られた水や食料しかなかった、ああいった究極の場面であればこそ可能だったのか?

今後もじっくり考えてみたいテーマでもある。


36502_469358759779798_1924290931_n.jpg 

*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動


29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



【第1回富田林エコマラソン】

tondabayashi1.jpg 


第1回富田林エコマラソンが10月8日に開催されます。現在エントリー受付中です。

詳細はこちら



*8月25日(土)一本歯下駄フェスタ@寺内町燈路(大阪符富田林市)

20293055_1435656606483337_898651367853429476_n.jpg 

詳細はこちら



【一本歯下駄を履きましょう!】

13781692_1092353680813633_7678379242315469282_n.jpg 


夏まつりや花火大会のシーズン、浴衣や甚平の足元に一本歯下駄はいかがでしょうか?

写真のモデルは世楽し体操ユニット天晴レ天女ズ

詳細はこちら


スポンサーサイト

テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2018/08/23(木) 23:29:16|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2019年夏にヨーロッパ続編となる「PEACE RUN 2019 ヨーロッパランニングの旅PART2」を予定している。

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

RUNNING IN TOKYO.COM

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード