FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

樋田容疑者の逃亡の日々を思う

【樋田容疑者の逃亡の日々を思う】

Tondabayashi_Police_station.jpg 


8月12日、富田林警察署(写真:ウィキペディア提供)の留置場から逃げ出し、大阪府羽曳野市から山口県周南市まで盗んだ自転車で約360キロを旅した加重逃走容疑の樋田淳也容疑者が昨日逮捕されたということをニュースで知った。

我が地元富田林、自宅のぴんぽん地球ス(テラス)からわずか徒歩5分程度の場所にある富田林警察署。

2016年12月に大阪市内から引っ越してきていろんなことがあったが、何とも不名誉な事件であった。

逃げ出した翌日から、警察署周辺はメディア関係者の人々の往来も激しく、警察署前は連日大型カメラなどの機材を持ったテレビスタッフが大勢押し寄せ、警察署周辺の二軒のコンビニの駐車場もテレビ関係のクルーがずっと待機していた。

既に事件が風化しようかというこの時期にようやく身柄確保のニュース。しかも本州のはずれ山口県で…。


若い頃に国内外サイクリングをふんだんに楽しんだ僕の所見…

単なるサイクリングならいろんな楽しみ方があったかもしれないが、彼の場合はちょっと違う逃亡の旅。

見つかったら捕まってしまう(=ゲームオーヴァー)というリスクも抱えながらの旅でもあった。

何が何でも逃げ切りたいという思いもありながら、いっそ捕まってしまえばもういろんなストレスから解放されるか…という思いもあったことだろう。

自転車で旅をすることで少しは人の情けにふれるような場面があったのではなかろうか。


持ち金もほとんどなく、ひもじい思いをして飢えや乾きに耐えなければならない場面もあったことだろう。

いざとなれば万引きやひったくりも考えていたから今回万引きで捕まってしまった。

それでも、ちょっとした誰かの親切な言葉や行動に心動かされるような経験はなかったのだろうか。


556401_334733639908978_1858891851_n.jpg 
1982年、大学4回生の夏休みを利用して北海道一周サイクリング




人間が獣と違うのは理性が働くというところ。

親に産んでもらって成人になるまで育ててもらって、人並みではなくともごく普通に生活できるということは決して当たり前のことではない。そういったことに感謝感激感動できるならばまっとうな生き方ができる人。

48日間の逃亡生活中に、自分のしていることが正しくないという思いが微塵でも感じられたのであればいい。

今後、生きて生かされている自らの命を少しは世の役立てようという気持ちがにじみ出てくるのであれば、罪を償って社会復帰した暁にはまっとうな人生を送ってくれるだろうと信じている。

幼い頃の愛情不足がひょっとしたらこういった行動を招いた可能性もあるだろうし、自分自身をうまく表現できないもどかしさがこのような反社会的な生き方につながっているのかもしれない。

富田林がにわかに全国で知られるきっかけとなったこの事件もようやく終結する訳だが、まだ若い30歳の前途ある未来を何となく考えてしまう。

教員時代に出会った、いろんな問題を抱えた教え子たちのその後を時折憂う気持ちにも通じるものがある。




*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



PEACE RUNTシャツで被災地復興支援

image.jpg  

朝夕涼しくなりましたが、Tシャツシーズンはまだ続いています。

このシーズンのオススメは3/4スリーヴ(七分袖)PEACE RUNTシャツ。


10月分のオンデマンド受付スタートします。

他にも人気のドライタイプ、スリムフィット、オーガニックコットン、蛍光ヴァージョン、計5つのタイプがあります。

1枚につき500円を今年起きた災害(大阪北部地震・西日本豪雨・台風21号・北海道地震)の被災地復興支援義援金として寄付をします。


詳細はこちら

*申し込みは10月15日まで。


9月分の売上は8枚、1枚500円☓8=4000円。現在受付中の10月分の売上と合わせてまた寄付先を検討させていただきます。





【第1回富田林エコマラソン】

tondabayashi1.jpg 


第1回富田林エコマラソンが10月8日に開催されます。

エントリーは締め切りましたが
ボランティア募集中です。

富田林エコマラソンの詳細はこちら



10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 

*週刊PEACE RUNのバックナンバー&購読登録はこちら
スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2018/09/30(日) 16:50:24|
  2. 社会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奇跡と魔法

【奇跡と魔法】

goroku_miracles.jpg 


奇跡は毎日起こっている。
出会うべくして出会う人がいる

起こるべきことが必然的に起こる。

好むと好まざるにかかわらず、必要なことが必要な場面で起こるもの。

それを必然とか偶然という言葉だけで片付けてしまっては勿体無い。

嬉しくもびっくりするようなできごとは、魔法の力によって引き起こされる。

奇跡と呼ばれるものもきっとそう。


IMG_8700 2 
僕たちは日々なすべきことに全力を注ぎ、不平不満をこぼすことなく

不安や恐怖、怒りや悲しみの感情にとらわれることなく、

その一瞬一瞬与えられた時間をとことん精一杯楽しむこと。

何が起ころうともこの人生をひたむきにひたすらにひた進むだけ。

あせらずあわてずあきらめず、機が熟すのを待つこと。

必要なことが必要な時に必要なだけ起きていると信じて、

個々のレベルではなく宇宙のレベルで物事を見つめよう。

奇跡と魔法を信じる人に成功は訪れる。

だが、変な期待は持たず、夢と希望を胸に全力で邁進するのみ。


IMG_8599 2 


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



PEACE RUNTシャツで被災地復興支援

image.jpg  

朝夕涼しくなりましたが、Tシャツシーズンはまだ続いています。

このシーズンのオススメは3/4スリーヴ(七分袖)PEACE RUNTシャツ。


10月分のオンデマンド受付スタートします。

他にも人気のドライタイプ、スリムフィット、オーガニックコットン、蛍光ヴァージョン、計5つのタイプがあります。

1枚につき500円を今年起きた災害(大阪北部地震・西日本豪雨・台風21号・北海道地震)の被災地復興支援義援金として寄付をします。


詳細はこちら

*申し込みは10月15日まで。


9月分の売上は8枚、1枚500円☓8=4000円。現在受付中の10月分の売上と合わせてまた寄付先を検討させていただきます。





【第1回富田林エコマラソン】

tondabayashi1.jpg 


第1回富田林エコマラソンが10月8日に開催されます。

エントリーは締め切りましたが
ボランティア募集中です。

富田林エコマラソンの詳細はこちら



10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 

*週刊PEACE RUNのバックナンバー&購読登録はこちら

  1. 2018/09/29(土) 23:52:27|
  2. スピリチュアル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

引き寄せについて

【引き寄せについて】

妻ぴあぴからの教え

IMGP2179_201409292146457a5.jpg


諦めるというのは要するに引き寄せられなかったということ。

引き寄せられなかったということは、求めるものに対して情熱がなかった、または求めるものが別にいらなかったということ。

諦められる夢ならばそれで構わない。

本当に欲しいもの、したいことは全て手に入っているはず。

今、手元にないものはすべて引き寄せられなかったもの。

諦めることはいつでもできる。大切なのは継続すること。

夢は諦めたらそこで終わるが、継続すればこそ力となる。

思考を完全に夢のヴィジョンにシンクロさせて引き寄せること。

まるで自分がそうなっているかのように振る舞うこと。

それはイメージトレーニング。

自分の中で制限や限界を作らないことなのだ。



*詳細は…こちら 


IMGP2192_20140929214847c64.jpg



僕の人生はひょっとすると、二つの現実が交錯しているパラレルワールドなのかもしれない。

ひとつはありふれた日常、もうひとつは旅の世界。

いずれも、現実には違いないのだけれど、素顔の高繁勝彦とアドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦の二人が繰り広げるドラマが対を成している。

二つの世界を行き来しながら、本当に自分らしく生きていくためにどうすればいいのかを模索する毎日。

まだ見ぬ真の自分自身と出会うために、今なすべきことに全力を尽くす。

求めるものは必ず手に入れられる。今の思考は、既にそれを引き寄せている状態。



「我事において後悔せず」…宮本武蔵


IMGP2196_201409292146495cc.jpg


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



PEACE RUNTシャツで被災地復興支援

image.jpg  

朝夕涼しくなりましたが、Tシャツシーズンはまだ続いています。

このシーズンのオススメは3/4スリーヴ(七分袖)PEACE RUNTシャツ。


10月分のオンデマンド受付スタートします。

他にも人気のドライタイプ、スリムフィット、オーガニックコットン、蛍光ヴァージョン、計5つのタイプがあります。

1枚につき500円を今年起きた災害(大阪北部地震・西日本豪雨・台風21号・北海道地震)の被災地復興支援義援金として寄付をします。


詳細はこちら

*申し込みは10月15日まで。


9月分の売上は8枚、1枚500円☓8=4000円。現在受付中の10月分の売上と合わせてまた寄付先を検討させていただきます。





【第1回富田林エコマラソン】

tondabayashi1.jpg 


第1回富田林エコマラソンが10月8日に開催されます。

エントリーは締め切りましたが
ボランティア募集中です。

富田林エコマラソンの詳細はこちら



10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 

*週刊PEACE RUNのバックナンバー&購読登録はこちら



テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2018/09/28(金) 23:09:28|
  2. スピリチュアル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デジャ・ブが教えてくれるもの

 【デジャ・ブが教えてくれるもの】

14494684_1142744365774564_1328226576635271442_n.jpg 


時折僕は、違う時代の違う自分を生きているかのような錯覚に陥る。

旅をしている間は、きっと違う自分を生きている…というかそれが本来の自分であるのかもしれない。

でも、自分自身のうちには何通りもの自分がいて、前世の何種類もの自分を認識することもできる。

諸国を行脚する侍であったり、険しい山道を行き来する修験者であったり、江戸時代の飛脚であったりもするのだろう。


IMGP2857.jpg 


ほとんどの前世の記憶は消えているのだろうけれど、その記憶の断片が僕のDNAの中に組み込まれているということを感じる。

デジャ・ブ(既視感)がふと教えてくれるものがある。

今の自分が好きなものはきっと前世の記憶から感じられるもの。直感を重んじていれば自ずと分かることがある。

頭で考えるよりも感じるものを大切に。それがきっと未来の自分にプラスになるはずだから…。

lady_reading




*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



PEACE RUNTシャツで被災地復興支援

image.jpg  

朝夕涼しくなりましたが、Tシャツシーズンはまだ続いています。

このシーズンのオススメは3/4スリーヴ(七分袖)PEACE RUNTシャツ。


10月分のオンデマンド受付スタートします。

他にも人気のドライタイプ、スリムフィット、オーガニックコットン、蛍光ヴァージョン、計5つのタイプがあります。

1枚につき500円を今年起きた災害(大阪北部地震・西日本豪雨・台風21号・北海道地震)の被災地復興支援義援金として寄付をします。


詳細はこちら

*申し込みは10月15日まで。


9月分の売上は8枚、1枚500円☓8=4000円。現在受付中の10月分の売上と合わせてまた寄付先を検討させていただきます。





【第1回富田林エコマラソン】

tondabayashi1.jpg 


第1回富田林エコマラソンが10月8日に開催されます。

エントリーは締め切りましたが
ボランティア募集中です。

富田林エコマラソンの詳細はこちら



10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 

*週刊PEACE RUNのバックナンバー&購読登録はこちら

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2018/09/27(木) 19:49:15|
  2. スピリチュアル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生涯に一度

【生涯に一度】

1375151_589695464412793_190945692_n.jpg


生涯に、たった一度でいいから、馬鹿げたことをやってみよう。

それが、最初で最後であっても構わない。

自分の思うままに、やりたいように…。

馬鹿げたことを馬鹿げていると自分自身が悟るまで、とことんやってみよう。

それが、自分の人生を変えるきっかけになるかもしれないから…。

あるいは、自分自身の価値観を360変えるようなことにもなり得るだろうから…。

この世で過ごす最後の1日に、何も思い残すことがないときっぱり言い切れる…そんな人生を生きていくために…。


2011年1月、僕はそんな思いでアドヴェンチャー・ランナーの肩書きを自らに付け、「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」をスタートさせた。


1457539_609103775805295_2050915475_n.jpg 


どんなに馬鹿げて見えるようなことにも必ず意義や価値がある。

あるいは馬鹿げたことも真剣に取り組むことで新たな価値を生み出すものだってあるに違いない。



人生がたった一度限りのものであるならば、せめて「これだけはやっておきたい」と言えるものをやってからあの世に行こう。

この世での最後の瞬間に「あれもしたかった」「これもやっておくべきだった」なんて後悔しても始まらないから。


思い切った決断がその後の人生を変えるということを身をもって経験させてもらった僕だから、今ためらっている人や戸惑っている人にこのメッセージを送りたい。

繰り返そう…

生涯に、たった一度でいいから、馬鹿げたことをやってみよう。


1394419_602529476462725_599726062_n.jpg 




*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



PEACE RUNTシャツで被災地復興支援

image.jpg  

朝夕涼しくなりましたが、Tシャツシーズンはまだ続いています。

このシーズンのオススメは3/4スリーヴ(七分袖)PEACE RUNTシャツ。


10月分のオンデマンド受付スタートします。

他にも人気のドライタイプ、スリムフィット、オーガニックコットン、蛍光ヴァージョン、計5つのタイプがあります。

1枚につき500円を今年起きた災害(大阪北部地震・西日本豪雨・台風21号・北海道地震)の被災地復興支援義援金として寄付をします。


詳細はこちら

*申し込みは10月15日まで。


9月分の売上は8枚、1枚500円☓8=4000円。現在受付中の10月分の売上と合わせてまた寄付先を検討させていただきます。





【第1回富田林エコマラソン】

tondabayashi1.jpg 


第1回富田林エコマラソンが10月8日に開催されます。

エントリーは締め切りましたが
ボランティア募集中です。

富田林エコマラソンの詳細はこちら



10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 

*週刊PEACE RUNのバックナンバー&購読登録はこちら



テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2018/09/26(水) 18:06:35|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

この胸の高鳴りを

【この胸の高鳴りを】

14440748_1143136899068644_5349846856652279177_n.jpg 


2年前の今頃はヨーロッパランニングの旅でフランス、パリ近郊を走っていた。

イギリスロンドンをスタートして、スコットランド、アイルランド、ドイツ、オランダ、ベルギー、フランス、スペインと続いたが、バギーのトラブルや足の故障で予定していたコースをすべて走れないまま帰国することになった。

思い返せば、実にいろんな道を走った。

舗装された自転車・歩行者専用道が一番ありがたいのだが、そんな快適なルートはほんのごく一部。


14449023_1140644372651230_1148362836894816397_n.jpg 


草村ジャングルで草が絡みついて思うように前に進めなかったり、茨のトゲで何度も連続してパンクしたり、凸凹だらけの農道を苦戦しながら進んだこともあれば、自動車専用道路に迷い込んで歩道も路肩もないところで高速で走る車の恐怖に怯えながら走ったこともあった。

工事中で通行止めに出くわしたし、サイクリングロードでも車止めがあって三輪バギーがそのまま進めず、荷物を一旦全部おろして車輪を外してバギーを折りたたみ、すべてを車止めの向こう側に担ぎ上げて、再びバギーを組み立て、荷物を積み直して走り出したこともあった。

すべてスムーズに行けば問題ないが、そうじゃないのが旅・冒険・人生…。


IMG_5725.jpg 


トラブルやハプニングに見舞われた時、まずは自分が試されているというふうにとらえて、知恵を働かせ、解決策を導き出す。まるで数学の証明問題を解いていくかのように…。

でも、頭で考えてもどうにもならないことだって時にはある。考えるよりも感じるものを大切にしないといけないこともある。

経験が物を言うことも無い訳でもない。経験がまったく役に立たないことも無きにしもあらず。

すべては柔軟に…なるようにしかならないと開き直ることで解決することもある。

僕は理論派ではなく感性派。頭で考えるよりも感じるものを優先するタイプ。


14440678_1139391282776539_4258184861121941674_n.jpg
 
時に息を呑むような風景に出くわすこともある…そんな風景の一部になれたら…


アメリカ、オーストラリア、ニュージーランド、そして西ヨーロッパ7カ国を走って来て、見てきた世界はまだこの地球という惑星の一部でしかない。

世界中のすべてを見ることはできないにしても、できるだけ多くの人と出会って、できるだけいろんなことを体験して、出会いと発見、気付きと学びに満ち溢れた旅を続けたい。


もう2年も国外に出ていない。この胸の高鳴りを抑えるにはやはり旅に出るしかないのだけれど、今はエナジーチャージのための時間。

どんなに辛く苦しい場面に出くわしても、やはり旅は素晴らしい。冒険的要素をたっぷり含んだ旅は最高だ。

「これこそが我が人生」と断言できる時間を僕は道中で経験してきた。

旅人の人生は路上にある。まさにそのとおり。


14485046_1143482785700722_2988534948597852635_n.jpg


普通のマラソンでもない、マラニックやトレイルランニングともまた違う…

この地球という惑星をたった一人、二本の脚で、生活用具や水・食料を積んだバギーとともに走る…

普通のランナーはやらない…だからこそ普通のランニングとは全く違った楽しみ方が堪能できる。

アドヴェンチャー・ランニング…走るルートもペースもすべては自分が決める。どんな道であろうと、前進し続ける。

エイドステーションなんてない。自分自身が移動するエイドステーションだから。

こんな素晴らしい走りに出会えるなんて思っても見なかった。

毎日がランナーズ・ハイの連続…いや、トラヴェラーズ・ハイといっていいのだろう。

生きて走って旅をする…

究極の走り旅を追求するアドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦ここにあり!


IMG_5434.jpg 










*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



PEACE RUNTシャツで被災地復興支援

image.jpg  

朝夕涼しくなりましたが、Tシャツシーズンはまだ続いています。

このシーズンのオススメは3/4スリーヴ(七分袖)PEACE RUNTシャツ。


10月分のオンデマンド受付スタートします。

他にも人気のドライタイプ、スリムフィット、オーガニックコットン、蛍光ヴァージョン、計5つのタイプがあります。

1枚につき500円を今年起きた災害(大阪北部地震・西日本豪雨・台風21号・北海道地震)の被災地復興支援義援金として寄付をします。


詳細はこちら

*申し込みは10月15日まで。


9月分の売上は8枚、1枚500円☓8=4000円。現在受付中の10月分の売上と合わせてまた寄付先を検討させていただきます。





【第1回富田林エコマラソン】

tondabayashi1.jpg 


第1回富田林エコマラソンが10月8日に開催されます。

エントリーは締め切りましたが
ボランティア募集中です。

富田林エコマラソンの詳細はこちら



10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 

*週刊PEACE RUNのバックナンバー&購読登録はこちら


テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. 2018/09/25(火) 10:40:35|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

家族の絆

【家族の絆】

42374418_1883036401745353_727566064078028800_n.jpg


土曜日に娘が名古屋から訪ねてきてくれた。就活で忙しくしていたため10ヶ月ぶりの再会。

ありがたいことに裁判所事務官の仕事が決まり、ようやくホッとした感じ。

でも、大学の卒業式までまだ半年もあるという。

42366738_1882324778483182_4249500828039118848_n.jpg 

夜はゴローさんとぴあぴのライヴを楽しんだ。





日曜日には羽曳野の実家に娘を連れて帰った。

IMG_1421.jpg 
母の87回めの誕生日と娘の就職祝いを兼ねてランチパーティー


42416668_1884055128310147_8911629046924705792_n.jpg 

ふだん我が両親が会うのは僕と妹くらいのもの。

たまにそれ以外の人間がここに訪ねてくるのは珍しいけれど両親にはいい刺激になっているようだ。

我が両親との再会も2度目で1年半ぶり。

思えば彼女が6歳半の頃にさよならも言わずに離れ離れになって、18歳の時にネットで「高繁勝彦」を検索し、僕のブログに辿り着き、メッセージをくれたのだった。

大阪天満橋に暮らしてた3年前に、13年ぶりの再会を果たせた時、何か違う流れが始まったのだな…。

彼女が生まれた時にはいろいろな事情があって、両親にも会わせられなかったが、1年半前に初めて会わせることができた。

これもまた親孝行と呼べるものなのだろう。

いいことも悪いこともひっくるめて、すべては理由があって起こっていること。すべては必要・必然としてとらえることが大切なのだ。


42432962_1882148368500823_4658371243488051200_n.jpg 
大阪富田林の寺内町(じないまち)を散策


IMG_1416.jpg 
富田林寺内町の茶房なごみで遅めのランチを食べた。



4月からは晴れて社会人。

この先、両親が娘に何度会えるかわからないけれど、孫の顔を見てニコニコしている二人を見ていると何だかうれしい。

血のつながりというのはやはり消せないものだし、ご先祖様から代々受け継がれたDNAを次の世代につないでいくこともまた今を生きる者のミッションなのだろう。

家族って何だろう?昔はあれこれネガティヴな考え方もしていたけれど、子供ができてわかったことは、やはり家族って大事なもの。

娘もいずれは結婚して子供を作るだろう。その時僕もおじいちゃんになる。生きている内に孫の顔を見れるだろうか…?


42366664_1884055234976803_4730608380043853824_n.jpg

世界の平和は家庭から…家族を大切にしよう…。



*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



PEACE RUNTシャツで被災地復興支援

image.jpg  

朝夕涼しくなりましたが、Tシャツシーズンはまだ続いています。

このシーズンのオススメは3/4スリーヴ(七分袖)PEACE RUNTシャツ。


10月分のオンデマンド受付スタートします。

他にも人気のドライタイプ、スリムフィット、オーガニックコットン、蛍光ヴァージョン、計5つのタイプがあります。

1枚につき500円を今年起きた災害(大阪北部地震・西日本豪雨・台風21号・北海道地震)の被災地復興支援義援金として寄付をします。


詳細はこちら

*申し込みは10月15日まで。



【第1回富田林エコマラソン】

tondabayashi1.jpg 


第1回富田林エコマラソンが10月8日に開催されます。

エントリーは締め切りましたが
ボランティア募集中です。

富田林エコマラソンの詳細はこちら



10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 

*週刊PEACE RUNのバックナンバー&購読登録はこちら

テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2018/09/24(月) 08:07:12|
  2. WORLD PEACE(世界平和)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TODAY

【TODAY】

run_for_the_day.jpg 




ありふれてる今日を 愛おしく生きたい

せつなすぎる時間(とき)を いつか越えて

〜TODAY/岡村孝子



*****



旅にあっては、いつもこの一瞬を最高のものにしようという気持ちになるものだけど、それは違っていた。

つまりは、今ある自分のベストで、ありふれた今日を全力で楽しむこと。

充実した日々を生きる自分があってこそ旅も人生も素晴らしいものにできるのだ。

今日、どんな場面にいようと笑顔で輝ける自分でいよう。


live_for_today.jpg  




何ごともすべて思い通りにならないのが人生…そして旅もまた然り。

思い通りにならないからこそ、思い通りにことが進んだ時の喜びは大きい。

思い通り…というのはこうありたいと思う自分の強烈なイメージを抱き続けること。

日頃の思考と行動パタンが大切。

どんな時にもポジティヴに…たとえうまく行かなくても、手を変え品を変え、可能な限り前に進んでいくこと。

あきらめなければ夢はかなう…旅も冒険も人生も、みな同じ。

すなわち、己の生き様こそがすべてに反映されるのだ。

アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦という生き方に徹してはや7年…

あと7年、前期高齢者(65歳〜)になる前に「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走り終えられるように全力前進!


 

TODAY/岡村孝子 

real_time.jpg



*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



PEACE RUNTシャツで被災地復興支援

image.jpg  

朝夕涼しくなりましたが、Tシャツシーズンはまだ続いています。

このシーズンのオススメは3/4スリーヴ(七分袖)PEACE RUNTシャツ。


10月分のオンデマンド受付スタートします。

他にも人気のドライタイプ、スリムフィット、オーガニックコットン、蛍光ヴァージョン、計5つのタイプがあります。

1枚につき500円を今年起きた災害(大阪北部地震・西日本豪雨・台風21号・北海道地震)の被災地復興支援義援金として寄付をします。


詳細はこちら

*申し込みは10月15日まで。



【第1回富田林エコマラソン】

tondabayashi1.jpg 


第1回富田林エコマラソンが10月8日に開催されます。

エントリーは締め切りましたが
ボランティア募集中です。

富田林エコマラソンの詳細はこちら



10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 

*週刊PEACE RUNのバックナンバー&購読登録はこちら



テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. 2018/09/23(日) 06:53:27|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨の日には雨の日の走り

【雨の日には雨の日の走り】

21685938_1485466671502330_6788712156256005076_n.jpg 


秋の長雨…気温が高くて小雨ならまだ気持ち良いシャワーランが楽しめる。

でも、土砂降りの雨の中では表に出るのも気が引ける。

最近では、海水パンツとワラーチだけを身に着けて雨の中を走っている某男性ランナーもいると聞いた。

そうなのである。雨の日には雨の日なりの走りが楽しめるのだ。


1994年夏、アラスカからカナダユーコンを自転車で走っていた時には、未舗装のダートロードを連日走っていたが、1週間に8日雨が降ると誰かが言うように、ほとんど止むことがなく、タイヤに粘土質の泥がこびりついてペダルを踏んでも前に進めない状態。やむなく手で自転車を押し歩きながら前進するしかなかった。


ランニングの旅でも国内外を問わず雨の中を走る場面は多々あった。

2010年、一度目の日本縦断時、山形県鶴岡市あたりでは台風接近中、激しい雨でシューズの中も浸水、レインウェアを着ていても汗で中はびしょ濡れ。一日走り終えてシューズを脱いだら足の指はふやけてあちこちに水ぶくれが…。




2011年のアメリカ横断ランニングの旅のさなか、オハイオ州を走っていた時には、みぞれのような冷たい雨に打たれ、トイレで用を足す際に指でファスナーをつかめないほど手がかじかんだこともあった。

2014年のニュージーランド縦断ランニングの旅では、南島のセドゥンからワードに向かって走っている間、気温20度程度なのに激しい雨風で低体温症になって震えが止まらなかったこともあった。




2013年10月、オーストラリア横断ランニングの旅でナラボー平原の中心部近くを走っていた時には、豪雨が降り続いた翌朝、雨のやみ間に巨大な美しい虹が大空にかかる場面にも出くわした。

自然は時に厳しく、時に優しく、どんな時にも自分たちはこの自然の中で生きて生かされているのだと思わされる。


DSC01990.jpg 

止まない雨はない。どんなに激しい雨が降り続いても、降るだけ降ったら雨は必ず止む。

それは、恋人が悲しくて悲しくて泣き止まない時、泣きたいだけ泣けばいいと肩を抱き寄せながら彼女の涙を拭う時のような気持ち…。


30年ほど前、ランナーとして黄金期にもあった頃、雨の日は部屋の中をぐるぐる走り回ったり、玄関先でその場駆け足をしたり、万歩計を付けて3〜4時間走なんてのをやっていた。

やってみればわかるが、常人のすることではない(笑)。

今なら絶対そんな酔狂な真似はしないだろうけれど、当時はごく普通にそんなことをやってのけていたのである。

折りたたみ傘をさして通勤ランニングしていたことも懐かしい。その気になればいつでもどこでも走れるもの。


FullSizeRender 6 
大阪天満橋に暮らしていた頃には、雨の日は阪神高速の高架道路下を走ったり…


1517537_884850021564001_9082774240546468948_n.jpg 
日本一長いショッピングアーケード天神橋筋商店街を走ったり…

どの店も10時頃に開くのでもちろん早朝、人の少ない時間帯をさりげなくゆっくり走っていた。



雨ニモ負ケズ風ニモ負ケズ

…と言った人がいる。

闘えば勝ち負けが生じる。有形無形を問わずあらゆるものと闘うのをやめた時、心の平穏が訪れる。

だから僕は闘わない。

弱い自分とさえ闘わない。

自分と闘っても勝つのも負けるのも自分じゃ意味がないのだ。



とことん濡れてしまって全身びしょ濡れになってしまえばもはや雨は快感…。

487833_402275233154818_2109320828_n.jpg 

痛みや苦しみはしょせん一過性のもの。喉元過ぎれば熱さを忘れるの言葉通り。野生動物は傘をささないしレインウェアも着ない。

濡れるのが当たり前だからだ。人間は服を着ていて、それを濡らすのが嫌だから雨を避けようとするのだろう。



雨の日には雨の日の走りを楽しもう…GOOD楽駆!




*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



PEACE RUNTシャツで被災地復興支援

image.jpg  

朝夕涼しくなりましたが、Tシャツシーズンはまだ続いています。

このシーズンのオススメは3/4スリーヴ(七分袖)PEACE RUNTシャツ。


10月分のオンデマンド受付スタートします。

他にも人気のドライタイプ、スリムフィット、オーガニックコットン、蛍光ヴァージョン、計5つのタイプがあります。

1枚につき500円を今年起きた災害(大阪北部地震・西日本豪雨・台風21号・北海道地震)の被災地復興支援義援金として寄付をします。


詳細はこちら

*申し込みは10月15日まで。



【第1回富田林エコマラソン】

tondabayashi1.jpg 


第1回富田林エコマラソンが10月8日に開催されます。

エントリーは締め切りましたが
ボランティア募集中です。

富田林エコマラソンの詳細はこちら



10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 

*週刊PEACE RUNのバックナンバー&購読登録はこちら



テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2018/09/22(土) 11:50:41|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

国際平和デーに思う

【国際平和デーに思う】

485741_423957027653305_231250552_n.jpg 


今日は国際平和デー。

1981(昭和56)年、常備軍を持たないコスタリカの発案により国連総会によって制定。

当初は国連総会の通常会期の開催日である9月第3火曜日だったが、2002(平成14)年からは9月21日に固定された。

2002年から、この日は「世界の停戦と非暴力の日」として実施され、この日一日は敵対行為を停止するよう全ての国、全ての人々に呼び掛けている

「2018年9月21日は何の日?」から


今一度平和の意味を考える日。

平和というものの尊さとありがたさに感謝感激感動する日。

皆さんの心に平和と平穏を…


:*+:*+:*+:*+ Love× Laugh→Peace +*:+*:+*:+*:


国際平和デー(ウィキペディア)


564683_423927697656238_1523508073_n.jpg


1994年、カナダ横断自転車旅行中にバハイ教の布教センターでお世話になってもらったTシャツのイラスト。

このTシャツを着てオーストラリアのパースに行った時、町のお祭りでバハイ教のブースがあり、呼び止められてそのTシャツのことで話をしていたら、断食明けのフィースト(食事会)があるのでおいでと誘われた。

約50人が集まった会場で即興スピーチをさせられ、平和について語らせてもらった。

このバハイ教の一件があってから、旅と世界平和が自分にとって切り離せないものとなった。


543363_423930327655975_758715404_n.jpg


平和への道なんてないさ。

平和こそが歩むべき道なんだ…。


peace_comes.jpg 

走ることがなぜ平和に結びつくのか?

走ることでココロとカラダが綺麗になる。

さらには魂の浄化にもつながる。

自分自身がピュアになることで欲望からも解放される。

エゴを捨てて利他的な考えや行動を実践できる。

争うことも人を憎むこともなくなる。

愛情と慈悲心に満ちた自分になれる。

あらゆるものと調和を保つ生き方を心がけられる。

世のため人のために何かしようという気持ちが生まれる。

走ることで平和な世界を築き上げよう。

ココロに安らぎと平穏を…。

PEACE!


映画「コスタリカの奇跡」(予告編)



1948年に軍隊を廃止。軍事予算を社会福祉に充て、国民の幸福度を最大化する道を選んだコスタリカの奇跡に迫ったドキュメンタリー。


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



PEACE RUNTシャツで被災地復興支援

image.jpg  

朝夕涼しくなりましたが、Tシャツシーズンはまだ続いています。

このシーズンのオススメは3/4スリーヴ(七分袖)PEACE RUNTシャツ。


10月分のオンデマンド受付スタートします。

他にも人気のドライタイプ、スリムフィット、オーガニックコットン、蛍光ヴァージョン、計5つのタイプがあります。

1枚につき500円を今年起きた災害(大阪北部地震・西日本豪雨・台風21号・北海道地震)の被災地復興支援義援金として寄付をします。


詳細はこちら

*申し込みは10月15日まで。



【第1回富田林エコマラソン】

tondabayashi1.jpg 


第1回富田林エコマラソンが10月8日に開催されます。エントリー本日締め切りになります。

ボランティアも募集しています。

詳細はこちら


10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 

*週刊PEACE RUNのバックナンバー&購読登録はこちら


テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. 2018/09/21(金) 21:14:19|
  2. WORLD PEACE(世界平和)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どんなものにも言葉がある

【どんなものにも言葉がある】

slide_440234_5802244_free.jpg 


あんを炊いている時の私は
いつも小豆の言葉に
耳を澄ませているの

それは
小豆が見てきた
雨の日や風の日を
想像することです

どんな風に吹かれて
小豆がここにやってきたのか
旅の話を聞いてあげること

そう、聞くんです

この世にあるものは全て
言葉を持っていると
私は信じています



〜映画「あん」で樹木希林さん演じる徳江さん(どら焼きのあんを作る思いを語った言葉)



*写真は「ハフポスト日本版」 映画「あん」で問いかけた「生きる意味」とは 原作・ドリアン助川さんに聞く

から借用



*****



ネットフリックスで映画「あん」を見た。




つい最近他界された樹木希林さんの演技が秀逸だった。

僕は映画評論家でも何でもないのでストーリーとか細かいことはここでは語らない。



樹木希林さんが根っからのナチュラリストなんだということを改めて知らされた気がする。

自分を偽らず飾らず、等身大の自分であろうとし続ける姿勢が演技にも日々の人生にも垣間見えるからだ。

物事を表面からしかとらえていないと気づかないことがこの世界ではたくさんあるもので、日々の雑事に追われていると、感じるべきことも感じられず、ともすれば惰性で送る日々の連続ともなりかねない。

ふと立ち止まり深呼吸をして、頭で考えるよりも五感で感じるものをとらえることがやはり大切。


いろんなことが起こるのが人生。いいことも悪いこともひっくるめて、すべてが僕たちの人生の構成要素。

何か不平や不満があって文句を言いたくもなることもある、それが人間だ。

ただ、起きているできごとだけにとらわれていてはわからない・気づかないことが多々あるもの。



目に見えないものを観る眼、音に聞こえないものを聴こうとする耳が必要なのだ。

この世で起きているできごとにはすべて意味がある、少なくとも僕はそう思う。

そして、直感を信じるということ。

人の意見に耳を傾けるのも大事だが、自分の心の声にもしっかりと耳を傾けてみよう。

それは、ひょっとしたら宇宙からのメッセージ、あるいは神の声であるかもしれないから。



感性のチカラこそが求められる。

「ありがとう、嬉しい、素敵、幸せ…」

一日一度は笑顔を浮かべながら声にしてみよう。



この映画の中でも樹木希林さん演じる徳江さんも感性の人だった。

豊かな感性が言葉や行動からにじみ出ている。

物事の本質を見極める生き方、大切にしたものである。




*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



PEACE RUNTシャツで被災地復興支援

image.jpg  

朝夕涼しくなりましたが、Tシャツシーズンはまだ続いています。

このシーズンのオススメは3/4スリーヴ(七分袖)PEACE RUNTシャツ。


10月分のオンデマンド受付スタートします。

他にも人気のドライタイプ、スリムフィット、オーガニックコットン、蛍光ヴァージョン、計5つのタイプがあります。

1枚につき500円を今年起きた災害(大阪北部地震・西日本豪雨・台風21号・北海道地震)の被災地復興支援義援金として寄付をします。


詳細はこちら

*申し込みは10月15日まで。



【第1回富田林エコマラソン】

tondabayashi1.jpg 


第1回富田林エコマラソンが10月8日に開催されます。エントリー本日締め切りになります。

ボランティアも募集しています。

詳細はこちら


10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 

*週刊PEACE RUNのバックナンバー&購読登録はこちら

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

  1. 2018/09/20(木) 15:06:46|
  2. 哲学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3つのKEEP

【3つのKeep】

keep_dreaming.png 


夢を追い続けていれば、人は輝いていられるし、どんな苦境でも笑顔でいられるのだと思う。

あきらめない強さを持って、自分らしくいたい。

辛い時こそ微笑んでいられる自分でありたい。



どんなにチャレンジがタフでハードなものであっても構わない。

生涯を通じて、自分が守り通してきたものを、何らかの形で締めくくることができるように。

僕の人生がひとつの作品として、記録よりも人々の記憶に残るならば本望。

先のことなど何ひとつ分からない。分からないから面白い。


デジタルではなく、アナログ的な生き方が、やはり僕には似合っている。

先が見えなくても、よりたくさんのハプニングで人生は楽しいものになるってこと。

追い求めるものがあるならば、もっともっと夢を見よう。

本当に自分が求めるものの正体を突き止めて人生を駆け抜ければいいんだから。


自分自身が本当にカッコいいと思える生き方をしようよ。

自分だけのヒーローになれるように…。


明るい日と書く「明日」は常に新しい。

輝ける自分自身で明日を明るくしてしまおう。



*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



PEACE RUNTシャツで被災地復興支援

image.jpg  

朝夕涼しくなりましたが、Tシャツシーズンはまだ続いています。

このシーズンのオススメは3/4スリーヴ(七分袖)PEACE RUNTシャツ。


10月分のオンデマンド受付スタートします。

他にも人気のドライタイプ、スリムフィット、オーガニックコットン、蛍光ヴァージョン、計5つのタイプがあります。

1枚につき500円を今年起きた災害(大阪北部地震・西日本豪雨・台風21号・北海道地震)の被災地復興支援義援金として寄付をします。


詳細はこちら

*申し込みは10月15日まで。



【第1回富田林エコマラソン】

tondabayashi1.jpg 


第1回富田林エコマラソンが10月8日に開催されます。現在エントリー受付中です。

詳細はこちら


10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 

*週刊PEACE RUNのバックナンバー&購読登録はこちら


テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2018/09/19(水) 19:32:22|
  2. 人生論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人生は平坦な道ばかりじゃない

【人生は平坦な道ばかりじゃない】

404634_422831304432544_587198237_n.jpg


旅においては平坦な道ばかりじゃない…人生もまた同じ。

フラットな人生に満足していては面白くないばかりか単調さに辟易させられる。

だから、あえて冒険に出る、チャレンジする。

リスクは覚悟の上。リスクよりも楽しめる要素を最優先する。


life_on_2_legs.jpg 
二本の脚に心と体を載せて…南オーストラリア州ナラボー平原…砂漠の平原が1200キロ続く…


夢があるからチャレンジできる。

チャレンジするからこそ人生は面白い。

いいことも悪いこともひっくるめてチャレンジにはいろんな要素が詰まっている。



人生のピークはまだ先だ。

登り詰めよう、極めよう、走り切ろう、世界の果てまでも。

一本の道と二本の脚がある限り走り続ける…行き着くところまで…。


life_on_the_move.jpg

アデレードまであと数百キロ…ナラボー平原を過ぎてもなかなか人が暮らす街にたどり着けない



*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動


29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



PEACE RUNTシャツで被災地復興支援

image.jpg  

朝夕涼しくなりましたが、Tシャツシーズンはまだ続いています。

このシーズンのオススメは3/4スリーヴ(七分袖)PEACE RUNTシャツ。


10月分のオンデマンド受付スタートします。

他にも人気のドライタイプ、スリムフィット、オーガニックコットン、蛍光ヴァージョン、計5つのタイプがあります。

1枚につき500円を今年起きた災害(大阪北部地震・西日本豪雨・台風21号・北海道地震)の被災地復興支援義援金として寄付をします。


詳細はこちら

*申し込みは10月15日まで。



【第1回富田林エコマラソン】

tondabayashi1.jpg 


第1回富田林エコマラソンが10月8日に開催されます。現在エントリー受付中です。

詳細はこちら


10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 

*週刊PEACE RUNのバックナンバー&購読登録はこちら

テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. 2018/09/18(火) 21:25:50|
  2. 人生論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

走る人はみなランナー

【走る人はみなランナー】

imgab27fbd5urnoow.jpeg  



すべてのランナーにぜひ味わっていただきたいジョン・ビンガム(アメリカ生まれのマラソンランナー)さんのことばを翻訳して紹介します。



*****




あなたが走るのであればあなたはランナー。

どれだけ速く走ろうが、どれだけ遠くまで走ろうが問題ではない。

今日が走る第一日目であろうと、長年走り続けていようとそれも問題にはならない。

合格するべき試験もないし、取得すべき資格もない、会員証だって必要ない。

あなたはただ走りさえすればいいのだ。







14344104_1135438373171830_5879912471256059977_n (1) 


*原文*

If you run, you are a RUNNER, it doesn't matter how fast or how far.

It doesn't matter if today is your first day or if you've been running for years.

There is no test to pass no license to earn, no membership card.

YOU JUST RUN!



- John Bingham





*****




ランナーは時に走ることの原点に立ち返る必要があるのだと思う。

走ることは最も原始的な移動手段。

純粋に二本の脚で自分の進みたいところに移動すること。

ジョンの言葉通り、スピードや距離は関係ない。

走力やマラソン経験も他のランナーと比較する必要もない。

なのに、数字にこだわろうとするランナーは少なくない。

過去の自分と比較して、もっと速く走りたい・遠くまで走りたいという気持ちもわからないでもない。

ただ、ランナーも人であるとするならば、今走れることそのものに感謝するのがいいんだと思う。

平和な世界で、一本の道と二本の脚があれば僕らは自由に走ることができる。

その素晴らしい事実に歓喜しながら走れることこそが素晴らしい。

競い争う競争よりも、共に同じ時代を生きて走れる「共走」を大切にしたいと思う。


live_together.jpg



*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動


29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



PEACE RUNTシャツで被災地復興支援

image.jpg  

朝夕涼しくなりましたが、Tシャツシーズンはまだ続いています。

このシーズンのオススメは3/4スリーヴ(七分袖)PEACE RUNTシャツ。


10月分のオンデマンド受付スタートします。

他にも人気のドライタイプ、スリムフィット、オーガニックコットン、蛍光ヴァージョン、計5つのタイプがあります。

1枚につき500円を今年起きた災害(大阪北部地震・西日本豪雨・台風21号・北海道地震)の被災地復興支援義援金として寄付をします。


詳細はこちら

*申し込みは10月15日まで。



【第1回富田林エコマラソン】

tondabayashi1.jpg 


第1回富田林エコマラソンが10月8日に開催されます。現在エントリー受付中です。

詳細はこちら


10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 

*週刊PEACE RUNのバックナンバー&購読登録はこちら


テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. 2018/09/17(月) 23:23:47|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平和は笑顔から始まる

【平和は笑顔から始まる】

goroku_smile.jpg


本当に誰かを幸せにしようと思うのならば、その人を笑顔にすることを考えなければいけないんだと思う。

たとえその人が打ちひしがれていて悲しみの淵にあったとしても、心から喜んでくれる言葉が自然に自分の口から出てくるように。

言葉だけじゃなく、行動を伴うことも必要なのだ。

怒りは不安や嫉妬が生み出すネガティヴな感情。

怒りが増長すれば、自分だけでなく他の人をも不快にさせたり悲しませたり傷つけたりするだけ。

ほんの少しの気配りや思いやりがあればいい。

やさしい言葉と温かな笑顔で、人はホッとさせられる。


11407192_881539311895072_5005881093254080957_n.jpg 


人は、誰かに励まされたり褒められたりすることでいくらでも変われるもの。

落ち込んでいた人が元気になることも、弱かった人が強くなることも、ネガティヴだった人がポジティヴになることも可能なのだ。

自分のプラスのエナジーとパワーを、少しで構わないから、誰かに注いであげよう。

友達、家族、職場や学校の仲間、地域社会、国…ひいてはこの地球にいるすべての人々たちにも、そんな思いをシェアしていくことができれば、きっといろんなことがうまく進んでいくだろう。

平和というのは、そんな思いを持った人々によって作られるものなんじゃないかな。


12027504_927923010590035_2326939917087627012_n.jpg 


平和は笑顔から始まる…かのマザー・テレサも言っている。

手をつなごう、笑い合おう、許し合おう、愛し合おう…



*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動


29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



PEACE RUNTシャツで被災地復興支援

image.jpg  

朝夕涼しくなりましたが、Tシャツシーズンはまだ続いています。

このシーズンのオススメは3/4スリーヴ(七分袖)PEACE RUNTシャツ。


10月分のオンデマンド受付スタートします。

他にも人気のドライタイプ、スリムフィット、オーガニックコットン、蛍光ヴァージョン、計5つのタイプがあります。

1枚につき500円を今年起きた災害(大阪北部地震・西日本豪雨・台風21号・北海道地震)の被災地復興支援義援金として寄付をします。


詳細はこちら

*申し込みは10月15日まで。



【第1回富田林エコマラソン】

tondabayashi1.jpg 


第1回富田林エコマラソンが10月8日に開催されます。現在エントリー受付中です。

詳細はこちら


10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 

*週刊PEACE RUNのバックナンバー&購読登録はこちら

テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. 2018/09/16(日) 23:29:49|
  2. WORLD PEACE(世界平和)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これでいいのだ

【これでいいのだ】

o0384038413262435063.jpg 


これでいいのだ!

〜バカボンのパパ



*****



世の中とはそもそも不条理かつ不合理なものなのだ。

理にかなわないことでふさぎこんだり、思い通りにならないことばかりでストレスを貯めたりすることほど馬鹿馬鹿しいことはない。

どんなに不条理かつ不合理なことであっても、その実、あなたがそう考えるがゆえに不条理かつ不合理なものとなってしまうということ。


バカボンのパパが偉いのは、すべてをありのまま、あるがままに受け入れて、寛容の精神のみで世の中をとらえているところだ。

「これでいいのだ」

その究極のポジティヴなひとことですべてをチャラにしてしまえる生き方が実に素晴らしいし望ましい。


「何をそんなちっぽけなことで悩む必要があろうか」

「宇宙の規模から考えれば君の考えていることはあまりにも馬鹿馬鹿しすぎる」

「君の周りで起きていることはすべて必要で必然。受け入れるべし!」


そんな思いも暗に込められているのかもしれない。


すべて最後はうまくいく…

長い人生、いろんなことがある。

そんな思いを胸に、今を通過地点として考えていれば、日常の些細なことで一喜一憂することもない。

何があろうとも、必ずハッピーエンドはやってくる。

だから、いつも泰然自若としていられるように、僕もまたこの言葉を日々呪文のように唱えよう。

「これでいいのだ!」




*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動


29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



PEACE RUNTシャツで被災地復興支援

image.jpg  

朝夕涼しくなりましたが、Tシャツシーズンはまだ続いています。

このシーズンのオススメは3/4スリーヴ(七分袖)PEACE RUNTシャツ。


10月分のオンデマンド受付スタートします。

他にも人気のドライタイプ、スリムフィット、オーガニックコットン、蛍光ヴァージョン、計5つのタイプがあります。

1枚につき500円を今年起きた災害(大阪北部地震・西日本豪雨・台風21号・北海道地震)の被災地復興支援義援金として寄付をします。


詳細はこちら

*申し込みは10月15日まで。



【第1回富田林エコマラソン】

tondabayashi1.jpg 


第1回富田林エコマラソンが10月8日に開催されます。現在エントリー受付中です。

詳細はこちら


10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 

*週刊PEACE RUNのバックナンバー&購読登録はこちら

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2018/09/15(土) 23:14:13|
  2. 哲学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チャレンジし続ける人生

【チャレンジし続ける人生】

10613162_747228325326172_8010439520021085406_n.jpg


大きなことにチャレンジしてたとえ失敗しても、今の自分のちっぽけさを知るいい機会になるのだということ。

大自然の持つ驚異的な力には人間は勝てっこない。そして、自分自身もまたこの自然の一部であるということ。

だとすれば、自分自身の内にもまだ知らないパワーが潜んでいるのかもしれない。

未知なる自分自身と出会うために、人はチャレンジし続けるべきなのだ。


50000steps.jpg


一度や二度夢を叶えたくらいで満足していてはいけない。

それがどんなジャンルのどんなレベルのものであっても構わない。

自分が納得するところまでたどり着くために、とことんやり抜くのがいい。

歳とともに保守的になり、チャレンジという言葉とも縁遠くなってしまう前に、今、自分ができうる限りのチャレンジに挑むべし…。

生涯に一度でも、それが最後であってもいいから…チャレンジしてみよう。

ひとつのチャレンジが成功すれば、人は自ずとその次を目指すもの。

そうやって僕は58年間生きてきた、チャレンジし続けてきたし、いまなおチャレンジは続いている。

だから、これからの人生においても僕のチャレンジはエンドレス…

人生とはチャレンジするための舞台(ステージ)なのだから…。


take_adventure.jpg



*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動


29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



PEACE RUNTシャツで被災地復興支援

prtee.jpg 

Tシャツシーズンはまだ続いています。

PEACE RUNTシャツでクールに走りましょう。


ということでPEACE RUNTシャツのオンデマンド受付しています。

ドライタイプ、スリムフィット、オーガニックコットン、蛍光ヴァージョン、3/4スリーブと5つのタイプがあります。

1枚につき500円を今年起きた災害(大阪北部地震・西日本豪雨・台風21号・北海道地震)の被災地復興支援義援金として寄付をします。


詳細はこちら

*申し込みは9月15日まで。



【第1回富田林エコマラソン】

tondabayashi1.jpg 


第1回富田林エコマラソンが10月8日に開催されます。現在エントリー受付中です。

詳細はこちら


10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 

*週刊PEACE RUNのバックナンバー&購読登録はこちら

テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. 2018/09/14(金) 23:01:29|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゆったりまったりで行こう

【ゆったりまったりで行こう】

slowmellow.jpg


大阪天満橋に住んでいた頃、大阪城公園や大川の河畔を走っていると朝夕たくさんのランナーに遭遇した。

照ろうが降ろうが関係ない。毎日たくさんのランナーが走っている。同じ時間帯に同じところですれ違うランナーも多い。

レースシーズが近くなると、レースペースで走るランナーが増えてくる。

30年ほど前の僕もそんな走りであちこち故障したり、弱いメンタルで何度も挫折を繰り返したりしていた。

この歳になってようやく、ゆったりまったりの走りを心ゆくまで楽しめるようになった。

一本歯下駄を導入してからは、シューズで走るよりも一本歯下駄で早駆けするのが体に効くことに気づいた。

ゆっくり走らないと見えない風景や気づかないものがある。

ゆっくり走ることでいろんな気付きや学びもある。無論、歩くことでもそれは同じ。


あせらずあわてずあきらめずをいつも自分に言い聞かせながら精進する日々。

何をするにしても、虚しいと思ってやっていることは虚しさを募らせるだけなので、どんなことでも楽しめたら本当にハッピーになれるものなのだろう。

「無理」「無意味」「虚しい」

といったネガティヴ思考でやっていることはすべてその流れに乗って進んでいってしまうもの。

「できる」「意味がある」「やり甲斐がある」「やる価値がある」

と思ってやってみることがポジティヴ思考なのだ。

すべてをいい流れに乗せてること。

あらゆるものをありのままあるがまま受け入れる寛容さを持って楽しむこと。

楽しんでやっていることに悪いことは絶対ないはず。


大切なのは、あせらずあわてずあきらめず。

できるだけゆったりまったり生きていくこと。ゆとりというのか、心の余裕がなくなると個人も社会も閉塞的な状況に陥ってしまうもの。

ゆったりまったりこそが平和のスピード、そして最も平和な生き方…だと僕は思う。


笑顔で楽しくランニングあるいはウォーキング。

生きて生かされているこの命と体で楽しませてもらっている今の僕がいる…それでいい。

感性のチカラ(感謝感激感動できること)で日々模索しながら精進していきたいものである。


slow_and_mellow.jpg 









*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動


29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



PEACE RUNTシャツで被災地復興支援

prtee.jpg 

Tシャツシーズンはまだ続いています。

PEACE RUNTシャツでクールに走りましょう。


ということでPEACE RUNTシャツのオンデマンド受付しています。

ドライタイプ、スリムフィット、オーガニックコットン、蛍光ヴァージョン、3/4スリーブと5つのタイプがあります。

1枚につき500円を今年起きた災害(大阪北部地震・西日本豪雨・台風21号・北海道地震)の被災地復興支援義援金として寄付をします。


詳細はこちら

*申し込みは9月15日締め切ります。



【第1回富田林エコマラソン】

tondabayashi1.jpg 


第1回富田林エコマラソンが10月8日に開催されます。現在エントリー受付中です。

詳細はこちら


10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 

*週刊PEACE RUNのバックナンバー&購読登録はこちら

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2018/09/13(木) 23:19:04|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青春時代

【青春時代】

14329978_1133686620013672_4130426219388330834_n.jpg


根性だけではやれないこともある。

昭和40年台、幼少時代を根性至上主義の中で生きてきた。

たしかに、根性こそは生きていくためのエッセンスであったけれど、それだけでは何かが足りないと今の時代には思わされる。

バブルの時代を境に、「根性」や「青春」といった言葉はもはや死語と化していった。

何がカッコいいのか、今の中年世代には混沌として分からぬことだらけ。


14333033_1135381546510846_838704375934866754_n.jpg 


カッコの良し悪しよりも大切なのは、古いものにしがみつくことなく、かつ、新しいものにはとらわれない…適度なハングリー精神を持ちながら、常に追い求めるべきものを持っていること…

そんな陳腐な言葉ではもはや説明にすらならないかもしれない。


14370368_1136873599694974_5823483714652400612_n.jpg 


少年でも青年でもない中年。高年と呼ばれるまであと数年…

年齢を表す数字が単なる記号でしかないということを、今の生き方で証明するにはまだ時間が必要だ。

遅すぎた青春時代…僕の青春はきっと60を過ぎてから始まるのだろう。

60までのあと数年は準備期間…プレ青春時代だ。


14332996_1133872616661739_4853339705865376124_n.jpg 


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動


29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



PEACE RUNTシャツで被災地復興支援

prtee.jpg 

Tシャツシーズンはまだ続いています。

PEACE RUNTシャツでクールに走りましょう。


ということでPEACE RUNTシャツのオンデマンド受付しています。

ドライタイプ、スリムフィット、オーガニックコットン、蛍光ヴァージョン、3/4スリーブと5つのタイプがあります。

1枚につき500円を今年起きた災害(大阪北部地震・西日本豪雨・台風21号・北海道地震)の被災地復興支援義援金として寄付をします。


詳細はこちら

*申し込みは9月15日締め切ります。



【第1回富田林エコマラソン】

tondabayashi1.jpg 


第1回富田林エコマラソンが10月8日に開催されます。現在エントリー受付中です。

詳細はこちら


10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 

*週刊PEACE RUNのバックナンバー&購読登録はこちら



テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2018/09/12(水) 20:35:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何を当たり前とするか

【何を当たり前とするか】

IMG_5874.jpg


2〜3キロしか走れなかった頃は、10キロが気の遠くなるような距離だった。

10キロが当たり前に走れるようになればハーフマラソンはちょっと頑張って走れるようになった。

フルマラソンを完走したらハーフマラソンは楽に走れるものだと思えるようになった。

100キロマラソンを完走したらフルマラソンの距離は大したことないんだと感じ始めた。


IMG_5605.jpg 


そうこうしている内に、「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」で海外に出る度、連日50キロ、月間1000キロ超も当たり前になってしまった。

自分の尺度で他人のことを評価することはできないのだけれど、自分自身の基準は自分の思惑次第でいくらでも変えられるということを学んだ。

何を当たり前とするか…その基準が今の自分を作っているのだということ。

人はいくつになっても成長できるし、進化することも可能だ。

メンタルコントロール次第でいくらでも融通が効くもの。

当たり前のレベルが少しずつ向上していけるように、意識の持ち方を変えていこう。


IMG_5434.jpg 



*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動


29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



PEACE RUNTシャツで被災地復興支援

prtee.jpg 

Tシャツシーズンはまだ続いています。

PEACE RUNTシャツでクールに走りましょう。


ということでPEACE RUNTシャツのオンデマンド受付しています。

ドライタイプ、スリムフィット、オーガニックコットン、蛍光ヴァージョン、3/4スリーブと5つのタイプがあります。

1枚につき500円を今年起きた災害(大阪北部地震・西日本豪雨・台風21号・北海道地震)の被災地復興支援義援金として寄付をします。


詳細はこちら

*申し込みは9月15日締め切ります。



【第1回富田林エコマラソン】

tondabayashi1.jpg 


第1回富田林エコマラソンが10月8日に開催されます。現在エントリー受付中です。

詳細はこちら


10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 

*週刊PEACE RUNのバックナンバー&購読登録はこちら

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2018/09/11(火) 19:57:55|
  2. ココロとカラダ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地図は読み物

【地図は読み物】

IMGP3451_20150914120938159.jpg


大陸横断ランニングの旅で、自分が走ってきた軌跡をヴィジュアライズ(視覚化)するのに役立ったのがやはり紙の地図。

走ってきたルートを赤いペンでなぞりながら、旅の進捗状況や、今自分がいる地点を地球レベルで把握する訳だ。

グーグルマップは確かに便利で使い方次第でいろいろ楽しめるものだけれど何故か好きになれない。

スマホの液晶画面の中の地図では、自分が今どこにいるのかがわからないし、経路案内を頼めば、スマホの言いなりに動くしかない。全体のイメージがわからないがために右往左往することもしばしば。

アナログの地図は人が能動的。でも、グーグルマップに頼ってしまえば人は受動的な立場で終わってしまう。


アメリカもオーストラリアも5000キロの長丁場。

IMGP3452_20150914120942e7b.jpg 

大陸全土の地図では、1日や1週間走った程度では赤いラインの長さは微々たるもの。

しかし、走り続けていれば、いつか赤いラインはスタートとゴールを結ぶ一本の線となる。


map_20101030085401_20150914120939797.jpg 

できあがった一本の線は、知らない人が見ればただの赤いラインにすぎないけれど、その中には無数の通過地点があって、振り返るごとにいろんなドラマを僕に思い出させてくれるのだ。

時に記憶は、過去に撮った写真アルバムよりも活き活きとしたものになる。

それは、机の中の引き出しのようなもの。

記憶の中の、ある引き出しを開ければ、その日訪ねた街やその街で見た風景、あるいはそこで出会った人々、それらの人々と交わした会話などが次々に想起されていく。

時間はその時点で止められたまま、回想されたシーンが何度も繰り返されるだけで、次に僕が訪ねるまでは前に進んでいかない。

そんな時間の流れを手に取るようにして、僕は地図を眺めながらしばしマインドトリップに出かける。

旅をした人間なら分かるはず、地図というのは感動を呼び起こすための読み物なんだということを。

1391671_607241475991525_41931884_n_2015091412094123c.jpg




*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動


29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



PEACE RUNTシャツで被災地復興支援

prtee.jpg 

Tシャツシーズンはまだ続いています。

PEACE RUNTシャツでクールに走りましょう。


ということでPEACE RUNTシャツのオンデマンド受付しています。

ドライタイプ、スリムフィット、オーガニックコットン、蛍光ヴァージョン、3/4スリーブと5つのタイプがあります。

1枚につき500円を今年起きた災害(大阪北部地震・西日本豪雨・台風21号・北海道地震)の被災地復興支援義援金として寄付をします。


詳細はこちら



【第1回富田林エコマラソン】

tondabayashi1.jpg 


第1回富田林エコマラソンが10月8日に開催されます。現在エントリー受付中です。

詳細はこちら


10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 

*週刊PEACE RUNのバックナンバー&購読登録はこちら

テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. 2018/09/10(月) 21:40:01|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【空の青さよりも…】

【空の青さよりも…】

14141895_1123595607689440_4973868155518457090_n.jpg


異国の地でたった一人走りながら、しばしば空の青さに心震わされる。

空が青いという理由で涙したこともある。

同じ空の下、同じ地球という惑星に70数億の命が生きている…

ただそれだけで感動する。

生まれてきてよかった。

生きていてよかった。

愛と平和に満ちた日々の暮らし…

旅の空の下でもそれは同じ…

みんながつながっている…

みんなとつながっているという幸せ…。





*****



空の青さよりも何より君が好き

何も恐れるものなどありゃしない

二人でいれば

空の果てまで突き抜けてく君が好き

生きていくために必要な物は

愛だけなんだ



---Tenkyu Ping Pongs 天球ぴんぽんず「空」から


41465052_10211816412712668_8873746799718825984_n.jpg


Happy Birthday, Piapi!



*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動


29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



PEACE RUNTシャツで被災地復興支援

prtee.jpg 

Tシャツシーズンはまだ続いています。

PEACE RUNTシャツでクールに走りましょう。


ということでPEACE RUNTシャツのオンデマンド受付しています。

ドライタイプ、スリムフィット、オーガニックコットン、蛍光ヴァージョン、3/4スリーブと5つのタイプがあります。

1枚につき500円を今年起きた災害(大阪北部地震・西日本豪雨・台風21号・北海道地震)の被災地復興支援義援金として寄付をします。


詳細はこちら



【第1回富田林エコマラソン】

tondabayashi1.jpg 


第1回富田林エコマラソンが10月8日に開催されます。現在エントリー受付中です。

詳細はこちら


10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 

*週刊PEACE RUNのバックナンバー&購読登録はこちら



テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2018/09/09(日) 23:04:22|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

学校というところ

【学校というところ】

21369274_1473931782655819_7409928627280240748_n (1)


国内外で旅をしている際、子供たちの登下校風景に出くわす場面がしばしばある。

スクールバスで通学する子供もいれば、自転車でバス停まで行く子供もいる。徒歩で向かう子供もいれば、親の車で送ってもらう子供もいる。

欧米では学年の始まりが9月のところが多い。

学校の門の前、入学したばかりの一年生かと思われる男の子が、母親にハグされて何か悲しげな表情を浮かべている場面も目撃した。

みんなが笑顔で学校に向かう中、ひとりうつむき加減でトボトボ歩いている男の子もいた。

四半世紀もの間教員をやって来て、子供たちがどんな表情で学校に向かうかがいつも気になるもの。表情を見れば子どもたちの思いが片鱗でも伝わってくる。

教員を辞めてからもそれは同じ。国内のみならず、旅先の海外でも…。

子供たちにとって最初に経験する外の社会が学校。

学校は学びの場であると同時に社会の縮図にもなっている。

mediaresolver.jpeg 


旅先でいくつかの学校を訪ねた。

学校を見ればその社会がどうなっているのかおおよその見当はつけられる。

国によって教育のシステムや仕組みは異なるかもしれないけれど、未来の社会を担う立派な人間になるために、少しでも楽しい素敵な経験ができる場所であって欲しい。

日常の雑務に追われ忙しすぎて子供と十分に関われない教師も増えている。

英語教師をやってきたのに、英語よりも学校行事やその他の事務仕事で明け暮れる日々がずっと続いていたような気もする。


「今日は学校で何があったの?」

学校に通うお子さんがおられるなら、夕食の場でそんな会話があるのが普通なのだろうけれど今はどうなんだろう?

子供の方から自然とそんな話をしてくれるならいい。

大人はそれぞれの経験から、子どもたちが少しでも学校というコミュニティを楽しめるようにいろんな形でのサポートをしていく必要がある。

特に、今の時代、教師という仕事はかなりブラックな部分が多く、ニュース等でも浮き彫りにされている。

IMGP3679.jpg 




人生の半分の近くを学校というところで過ごしてきた。全力を尽くしたつもりではあるけれど、やり残したことも多々あった。

良かれと思ってやったことが裏目に出たことも少なくはない。

それでも、卒業した後でも連絡をくれたり、結婚披露宴に呼んでもらったり、フェイスブック等SNSで再会して交流する機会があったりするというのもうれしいもの。


本当に子供のためになることを、教師だけでなく親や社会が、真剣に考える場面も今という時代にはひんぱんに持って欲しい。

子供は社会の宝物…そして、家庭でのしつけや教育を経て子どもたちは大人になっていく。

登下校時、いつも笑顔で明るい表情の子どもたちが見られますように…。

学校というところが、ダークでネガティヴなところではなく、子どもたちの様々な可能性を育む場所であればいい。

元教師の他愛もないひとりごとだけど…(笑)。


miles-to-go.jpg


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動


29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



PEACE RUNTシャツで被災地復興支援

prtee.jpg 

Tシャツシーズンはまだ続いています。

PEACE RUNTシャツでクールに走りましょう。


ということでPEACE RUNTシャツのオンデマンド受付しています。

ドライタイプ、スリムフィット、オーガニックコットン、蛍光ヴァージョン、3/4スリーブと5つのタイプがあります。

1枚につき500円を今年起きた災害(大阪北部地震・西日本豪雨・台風21号・北海道地震)の被災地復興支援義援金として寄付をします。


詳細はこちら



【第1回富田林エコマラソン】

tondabayashi1.jpg 


第1回富田林エコマラソンが10月8日に開催されます。現在エントリー受付中です。

詳細はこちら


10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 

*週刊PEACE RUNのバックナンバー&購読登録はこちら

テーマ:社会教育 - ジャンル:学校・教育

  1. 2018/09/08(土) 23:32:11|
  2. 教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エゴからエコへ

【エゴからエコへ】

peace-on-earth-holly-kempe.jpg


2018年は災害の当たり年で、地震や台風、水害など頻発する災害に辟易している方も多いのだろう。

でも、個人的に思うのは、すべて起きていることは必要で必然であるということ。

自然の、あるいは宇宙の法則というか力が働いていて、すべてはそれに従って進んでいるということだ。


停電してガスや水道も止まり、生活が不便になり不都合が起こる…これは避けられない。

でも、よくよく考えてみよう。

ある程度平和だと思われている国日本であるが、たとえば、紛争やテロがしばしば起きている地域や国もこの世界にはある。

紛争が起こるたびに家は空爆を受け、まともな生活が営めなくなる。

家族が離散し、難民が生まれ、故郷に帰ることができなくなる人がいる。

原発事故で故郷に戻れなくなった人々にとって同じような状況だと言える。

生まれ育った家も土地も棄て、その土地に暮らしていた人々とも離れ離れになり、かろうじてその地で経験した思い出だけが記憶に留められるだけ。

まだ帰る家があって、家族も無事であれば問題は少ない。


happy_world.jpg 


どんなに平凡なものであっても、日々の平和で平穏な暮らしがあってこそ人は人生を価値あるものにできる。

家族と一緒にご飯を食べたり、彼氏/彼女と映画を見たり音楽を聞いたり、友達と遊んだり…

日常の当たり前が当たり前でなくなることをしばし想像してみよう。

家族がいて友だちがいて恋人がいて…大切な人とともに過ごすことができるから私たちは平穏な気持ちでいられる。

災害は自然が生み出すもので避けられないものだが、紛争やテロは人が起こすもの。

人々の努力と工夫で避けることができるはず。


peace-shadow.jpg 


災害に対する正しい知識と備えは必要だ。

と同時に、平和を維持するために、平穏な自分たちの暮らしを守るために、自分達でできることを考え、日々実践しよう。

停電の復旧が遅いとかで電力会社を責めたり、お店の買い出しでレジに行列ができて文句を言ったりする気持ちもわからないでもないが、みんなそれぞれの場所で頑張っているということを認めてあげれば自然と「ありがとう」のことばが口にできるもの。








エゴではなくエコ。自分さえよければ…という考えが社会・世界を歪めていく。

「一人」が「みんな」に、「私」が「私たち」という意識に変えていければ、世界はきっといい方に変っていく。

One for all, all for oneの考え方だ。

人々の心に平穏を、人々に笑顔を、世界に平和を…。


21317957_1473689136013417_6437063655629761021_n.jpg 
写真:ドイツの風力発電のプロペラが描くピースマーク






:*+:*+:*+:*+ Love×Laugh→Peace +*:+*:+*:+*:



*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動


29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



PEACE RUNTシャツで被災地復興支援

prtee.jpg 

Tシャツシーズンはまだ続いています。

PEACE RUNTシャツでクールに走りましょう。


ということでPEACE RUNTシャツのオンデマンド受付しています。

ドライタイプ、スリムフィット、オーガニックコットン、蛍光ヴァージョン、3/4スリーブと5つのタイプがあります。

1枚につき500円を今年起きた災害(大阪北部地震・西日本豪雨・台風21号・北海道地震)の被災地復興支援義援金として寄付をします。


詳細はこちら



【第1回富田林エコマラソン】

tondabayashi1.jpg 


第1回富田林エコマラソンが10月8日に開催されます。現在エントリー受付中です。

詳細はこちら


10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 

*週刊PEACE RUNのバックナンバー&購読登録はこちら


テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2018/09/07(金) 23:51:00|
  2. WORLD PEACE(世界平和)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日常雑感090618

【日常雑感090618】

早朝、目覚めたのと同時に北海道地震のニュースが…本日のフェイスブック投稿のまとめ…













ぴあぴら一行がライヴで大阪に行ってしまった後に訪ねてきてくださったのは、中学・大学の同窓生で現在オーストラリアシドニー在住のお友達純子さんのお友達…



















*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動


29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



PEACE RUNTシャツで被災地復興支援

prtee.jpg 

Tシャツシーズンはまだ続いています。

PEACE RUNTシャツでクールに走りましょう。


ということでPEACE RUNTシャツのオンデマンド受付しています。

ドライタイプ、スリムフィット、オーガニックコットン、蛍光ヴァージョン、3/4スリーブと5つのタイプがあります。

1枚につき500円を今年起きた災害(大阪北部地震・西日本豪雨・台風21号・北海道地震)の被災地復興支援義援金として寄付をします。


詳細はこちら



【第1回富田林エコマラソン】

tondabayashi1.jpg 


第1回富田林エコマラソンが10月8日に開催されます。現在エントリー受付中です。

詳細はこちら


10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 

*週刊PEACE RUNのバックナンバー&購読登録はこちら

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2018/09/06(木) 23:28:14|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

心のあり方がすべてを決める

【心のあり方がすべてを決める】

21314517_1472471276135203_2814123944841294211_n.jpg


マイナスモードをプラス思考に変える表現…

「できない」→「できるかも」

「しないといけない」→「やってみよう」

「疲れた」→「良く頑張った」

「大変な仕事」→「やりがいのある仕事」

「失敗した」→「成功が先延ばしになった」

etc…

心のあり方が言葉や行動に現れる。

使う言葉を変えるだけで、不思議と気持ちや行動が変わるもの。


心の中にあるものがたいてい現実になる。

「失敗するんじゃないか」と不安や心配があれば失敗するし、「絶対うまくいく、うまくやる」と自分に言い聞かせるのであれば必ず成功する。

肯定的な思考が否定的な思考に優るように日頃から自分の内面と向き合うことが大切なのかもしれない。

思考が行動を産み、行動が自分の人生を決める。


attitude.jpg



*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動


29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



PEACE RUNTシャツで西日本豪雨復興支援

prtee.jpg 

強烈な酷暑の日々が続きますがいかがお過ごしでしょうか。

こんな暑い時期こそ、PEACE RUNTシャツでクールに走りましょう。

ということでPEACE RUNTシャツのオンデマンド受付しています。

ドライタイプ、スリムフィット、オーガニックコットン、蛍光ヴァージョン、3/4スリーブと5つのタイプがあります。

1枚につき500円を西日本豪雨被災地復興支援義援金として寄付をします。


詳細はこちら



【第1回富田林エコマラソン】

tondabayashi1.jpg 


第1回富田林エコマラソンが10月8日に開催されます。現在エントリー受付中です。

詳細はこちら


10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 

*週刊PEACE RUNのバックナンバー&購読登録はこちら



テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. 2018/09/05(水) 23:27:10|
  2. ココロとカラダ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

砂漠にまつわるお話〜その4

【砂漠にまつわるお話〜その4】

〜南オーストラリア、ナラボー平原(2013年10月)

IMGP2523.jpg 


大平原のどこでもないところの真ん中でただひとりテントで過ごす夜。

砂漠に入ってはや50日ばかり。オーストラリア横断の旅のまだ3分の1も進んでいない。

もう何度もブッシュのアウトバックで野宿してきたけれど、野宿で安心できるということはほとんどない。

テントの布地一枚を隔ててこの原野と、大自然と向き合うということがどういうことを意味するのか?

それは、自分自身も自然の一部でしかないということを悟らされる時。

自然に抗ったところでどうにもならない無力な存在、それが人間。



砂漠では砂嵐だけではなく、時に雨嵐にも見舞われる。

昼間は青空が広がっていたのに、夜になって急に空が黒く厚い雲に覆われ、滝のような雨が降る。

テントはある程度雨に耐えうるのであるが、降水量が一定量を超えるとフライシートの縫い目から雨水が染み込んでくる。

気持ちよく眠っていると、急に顔が冷たくなってテント内にも浸水していることを教えられる。

フロアの下は水浸しでテントそのものがウォーターベッド状態。

雑巾をバッグから取り出し、水を吸ってはテント外で雑巾を絞る…。

こういった作業を5時間ほど続けたこともある。

何が悲しくてこんなことをやらなきゃいけないのか…と悲しくなる場面でもある。


IMGP1734.jpg 


助けてくれる人もいない。避難する場所もない。ここは、外に出れば360度地平線が広がる平原の砂漠。

開き直ってなるようにしかならない…ということを自分に言い聞かせる。

最悪の事態も想定しておくべきなのだろうけれど、不安や心配をつのらせるだけなので頭の中では楽しいことだけを考える。

そんな時、1分が1時間にも感じられる。

砂漠では雨季になると、平原が池や湖になり、道が川になることもあるという。

谷間にいれば、鉄砲水でテントごと流されることもあるのだろう。

アフリカのサバンナでキャンプしてて、トラやライオンが急に襲ってくるのと何ら変わらないレベルの恐怖。

危険から自分の身を守ることはもちろん大切なことだが、今この場面で一体何ができるというのか…?

とにもかくにも、早く嵐が通過してくれるのを待つばかり。

テントの中で瞑想するでもなく、ただ、すべてが平穏な状態に戻るように祈りを捧げる…。

「大丈夫、僕は守られている…」

という楽観的な気持ちで夜が明けるのを待つ。

普通に青空の下で気持ちよく走っている自分をイメージしつづける。

「すべて最後はうまくいく…」

信じる力がこの世界をコントロールする。いいイメージを頭に思い描くだけでいい。

穏やかな心で、深呼吸を続ける。

色とりどりの花が咲くお花畑を笑顔で歩く自分のイメージが浮かんでくる。


そして、何事もなかったように、静かな朝が訪れる。

嵐は去った。

テントのフライシートのファスナーを開けて僕は外を見た。

青空が広がり大きな虹が目の前に広がっていた。

あれほど荒れ狂っていた空の穏やかなこと…。

僕は夢を見ていたのか?


虹を見た日にはきっといいことが起こる…僕はそんなジンクスを思い出した。

さあ、走ろう…

何事もなかったかのように、僕は出発準備を整えた。


Prayer for Peace 

 

*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動


29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



PEACE RUNTシャツで西日本豪雨復興支援

prtee.jpg 

強烈な酷暑の日々が続きますがいかがお過ごしでしょうか。

こんな暑い時期こそ、PEACE RUNTシャツでクールに走りましょう。

ということでPEACE RUNTシャツのオンデマンド受付しています。

ドライタイプ、スリムフィット、オーガニックコットン、蛍光ヴァージョン、3/4スリーブと5つのタイプがあります。

1枚につき500円を西日本豪雨被災地復興支援義援金として寄付をします。


詳細はこちら



【第1回富田林エコマラソン】

tondabayashi1.jpg 


第1回富田林エコマラソンが10月8日に開催されます。現在エントリー受付中です。

詳細はこちら


10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 

*週刊PEACE RUNのバックナンバー&購読登録はこちら



テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. 2018/09/04(火) 16:00:15|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゼロからのスタート

【ゼロからのスタート】

21231227_1469937236388607_3561758204017843445_n.jpg


いつも何か楽しいことが新たに始まる予感がする。

人生が最悪って思っているならそれもまた新たなスタート。

ないものを嘆くより今あるものに満足できたら、もっと幸せな気持ちになれる。



先が見えないことで誰もが不安になるけれど、未来には希望という光が自分を照らしてくれることだってあるのだ。

チャンスを生み出すのはポジティヴな心のあり方。

ありっこないような素晴らしいことを思い描くだけでそれが現実になるかもしれないから。

夢が叶うのもそういったチャンスの積み重ね。



素敵な自分でいるために、まずは自分を好きになること。

そして、自分同様に周りの誰をも好きになれること。



いい流れをつくるために、背筋を伸ばしてリラックス、そして深呼吸。

思い立ったらそこでスタートすればいい。

いつでもスタートラインを引けると思えばいいだけのこと。



意志があれば道は開けるし、何をやるにも遅すぎるってことはない。

誰かと競い争うことも、自分を誰かと比較することもしなくていい。

自分のペースで自分なりに進んでいけばいいだけのこと。



安全牌を切ろうなんて思っちゃダメだ。

あえてリスクを冒してみることで違う流れも生まれてくるから。



のるかそるか、人生はギャンブル。

ここ一番に腹をくくる。

今からここから…

失うものなど何もなくなった時こそがチャンス。



人生は0(ゼロ)からが本当のスタート。




*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動


29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



PEACE RUNTシャツで西日本豪雨復興支援

prtee.jpg 

強烈な酷暑の日々が続きますがいかがお過ごしでしょうか。

こんな暑い時期こそ、PEACE RUNTシャツでクールに走りましょう。

ということでPEACE RUNTシャツのオンデマンド受付しています。

ドライタイプ、スリムフィット、オーガニックコットン、蛍光ヴァージョン、3/4スリーブと5つのタイプがあります。

1枚につき500円を西日本豪雨被災地復興支援義援金として寄付をします。


詳細はこちら



【第1回富田林エコマラソン】

tondabayashi1.jpg 


第1回富田林エコマラソンが10月8日に開催されます。現在エントリー受付中です。

詳細はこちら


10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 

*週刊PEACE RUNのバックナンバー&購読登録はこちら



テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. 2018/09/03(月) 09:25:29|
  2. 人生論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

すべてのゴールは通過地点

【すべてのゴールは通過地点】

IMG_0634.jpg 


「すべてのゴールは通過地点」

およそ30年ばかり走ってきて、今言えるのはそういうこと。

本当のゴールはどこにある?

きっとどこにもないのかもしれない。

ここがゴールだと思える場所を自分で決めるくらいのことしかできない。

生きている限り、一本の道と二本の脚がある限り、ランナーは走り続けるもの。

スタートして走りだした以上は、前進し続ける。

疲れたら休めば良い。元気を摂り戻したらまた走り出せば良い。

出会いがあれば握手してハグして別れれば良い。

仲間がいれば語らいながら共走すれば良い。


live_together.jpg 


目に見えるものはもちろん、音に聞こえるものも…あらゆるものを楽しみ、

いつだってどこにだってあるであろう出会いと発見、気付きと学びをいつも忘れず、

考えるよりも感じるものを大切にする。

ランナーとして、あるいは旅人としてよりも、

人として生きていくために大切なことを心に留めておくこと。

後ろは振り返らない。自分の行く先だけをじっと見つめる。

今を楽しむ…今にフォーカスする…

深みのある生き方はそんなことの繰り返しから…。


IMG_6043.jpg







*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動


29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



PEACE RUNTシャツで西日本豪雨復興支援

prtee.jpg 

強烈な酷暑の日々が続きますがいかがお過ごしでしょうか。

こんな暑い時期こそ、PEACE RUNTシャツでクールに走りましょう。

ということでPEACE RUNTシャツのオンデマンド受付しています。

ドライタイプ、スリムフィット、オーガニックコットン、蛍光ヴァージョン、3/4スリーブと5つのタイプがあります。

1枚につき500円を西日本豪雨被災地復興支援義援金として寄付をします。


詳細はこちら



【第1回富田林エコマラソン】

tondabayashi1.jpg 


第1回富田林エコマラソンが10月8日に開催されます。現在エントリー受付中です。

詳細はこちら


10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 

*週刊PEACE RUNのバックナンバー&購読登録はこちら


  1. 2018/09/02(日) 17:47:24|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旅することと走ること

【旅することと走ること】

21231095_1467895766592754_1412418638117478951_n.jpg 


観光地でどんなに綺麗で素敵な場所を訪ねるよりも、そこで出会った人たちと語らい、「今」という平和な時間を分かち合う方が僕にとってははるかに楽しい。

そうでなければ、ただ、その場所を訪ねて、美味しいものを食べて、おみやげを買って、写真を撮って終わり…その写真もその後ほとんど目にふれることはない。それだけではあまりにもったいない。

旅をすることでさまざまな記憶(=思い出)が自らの心に刻まれる。それは確かなこと。

それらの記憶は、歳月を経て自身の内面で熟成されていく。強烈な印象やインパクトのある記憶は、単なる過去のものだけでなく、ことあるごとに今の自分に何らかの影響を与えている。

さらには、未来の自分とどこかでつながるようになればもっと意義深い、価値あるものになるはず。

僕にとっての旅は単なる観光旅行ではなく、自分にも、出会った人にも一生の思い出となるような瞬間を見つけに行くこと。

行く先々で、一人でも多くの笑顔と出会えるように…。

と同時に、自分の内に秘められた真の自分と出会えるように…。


IMGP2321 (1) 


走っている時には走っていることを意識しない。

それが、歯を磨いたりご飯を食べたりするのと同じく、ごく自然な行いだと思えればいい。

走っていない時間には走ることを考える。

速さや距離、ペースとかではなく、どれだけ心地よく走れるか、

どれだけ頭を空っぽにして走ることに没頭できるか…そんなことを意識する。

眠りにつけば夢を見るように、ランナーズハイは自ずとやってくる。旅の空の下であれば、1日に何度でも経験することもできる。

エゴを棄て、自分自身をあらゆるものから解き放ち、一切のしがらみや呪縛から自由になれる、宇宙(自然)の一部として存在する…

そんな時間と空間を追い求めながら、一歩先にある未知の世界に足を踏み入れていく。

僕が理想とするのはそんな走りだ。


21150054_1467909079924756_2877964039445652776_n.jpg


ちょうど5年前の今日、「PEACE RUN2013 オーストラリア横断ランニングの旅」はパースでスタートした。

連日40〜60キロを水や食料(最大70キロ)を積んだバギーを押して走り続ける。

途中、最大の難所、東西1200キロに渡る砂漠のナラボー平原横断を経て、2014年2月10日にシドニーのオペラハウスでゴールするまで163日に渡る5205キロの旅。

1日中走っても1週間走っても変わることのない砂漠の風景のあまりの単調さに絶叫し気が狂いそうになる日もあった。

水や食料が日毎減っていく中でネガティヴになりながらも、ナッツとドライフルーツ、クラッカーとツナ缶、水だけで1ヶ月過ごした砂漠の日々も今となっては懐しい。

いつかまた彼の地を訪ねることはあるだろうか?

ナラボー平原だけでもまた走ってみたいと思うのが正直な気持ちだ。

アドヴェンチャー・ランナー は、どんな気候や環境であってもうまく順応しながら世界の果てまで走り続ける…。一本の道と二本の脚があればどこへでも…。


「PEACE RUN2013 オーストラリア横断ランニングの旅」旅の概略は
こちら

動画は
こちら






*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動


29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



PEACE RUNTシャツで西日本豪雨復興支援

prtee.jpg 

強烈な酷暑の日々が続きますがいかがお過ごしでしょうか。

こんな暑い時期こそ、PEACE RUNTシャツでクールに走りましょう。

ということでPEACE RUNTシャツのオンデマンド受付しています。

ドライタイプ、スリムフィット、オーガニックコットン、蛍光ヴァージョン、3/4スリーブと5つのタイプがあります。

1枚につき500円を西日本豪雨被災地復興支援義援金として寄付をします。


詳細はこちら



【第1回富田林エコマラソン】

tondabayashi1.jpg 


第1回富田林エコマラソンが10月8日に開催されます。現在エントリー受付中です。

詳細はこちら


10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 

*週刊PEACE RUNのバックナンバー&購読登録はこちら




テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2018/09/01(土) 20:42:25|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

RUNNING IN TOKYO.COM

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード