FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

11月最終日

【11月最終日】

78268062_2588527494529570_7809241440327827456_o.jpg


11月最終日。ことしもいよいよあと1ヶ月となる。

モノであれ思想であれシステムであれ、自分にとってマイナスとなるもの、自分にとってアクセサリ程度の価値のものならいらない。

真にピュアな生き方ができるものであるならそれを求めればいい。

最終的に頼りになるのは直感だ。

完成した自分自身には程遠いのではあるけれど、常に道を求める求道者であることが走る旅人の課題かもしれない。

そのために、立ち止まって考える前に、まずアクション=行動だ。

旅を通じて学ぶべきことは多々ある。

気付きや発見だけでは足りない。

大切なことを自分に定着させるのが実は簡単なことではないからだ。

自分が本来の自分自身であるために必要な選択をしているか、それもまた忘れがちなこと。

とはいえ、12月が明日スタートする。

師走の風に吹かれながら、今年一年を振り返って、来年の展望についてあれこれ考えてみよう。



今般の台風19号で被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。

被害に遭われた皆様の日常が一日でも早く戻りますようお祈りしています。


*アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦のお話を聞く会

 〜第2回トクベン(トクダ製作所勉強会)

lecture123_201911190807573c6.jpg

 
・テーマ:
 走る事で世界平和に貢献!アドベンチャーランナーの高繁勝彦さんから学ぶ、『競走』ではなく『共走』のススメ

・日 時:12月12日木曜日19時から(※30分前に受付)


・参加費:4000円

・会 場:コンセントカフェ  〒541-0056 大阪府大阪市中央区久太郎町4丁目2−14 2階

・主 催・お問い合わせ:株式会社トクダ製作所  
mail: tokudaseisakusho@gmail.com




*エコマラソンを走ろう!
  
eco_kansai2020flyer.png 
エコマラソン公式サイトはこちら


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



*講演会・トークライブ

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら



*メルマガ「週刊PEACE RUN」
10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 
*週刊PEACE RUNの購読登録はこちら



*一本歯下駄健康サロン

一本歯下駄を使ったトレーニング教室(ランニングクリニック)・健康サロンもやっております。大阪富田林のぴんぽん地球ス(テラス)にお越しください。

一本歯下駄サロン1


詳細はこちら

ぴんぽん地球ス(テラス)内のんき屋では一本歯下駄の販売・メンテナンス・試し履きができます。不定期営業ですので事前にアポが必要となります。



*PEACE RUN 公式ウェア

pr_sweatparka.png  

PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカをオンデマンド販売しています。

売上はアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の活動資金になります。

オンデマンド購入は随時受け付けています。締切は毎月15日、完成・発送は翌月中旬になります。

prsweat.jpg 

*詳細はこちら




他にも、ぴんぽん地球ス(テラス)では一本歯下駄・アドヴェンチャーカフェ(ネパールコーヒーの試飲)もできます。

お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。


スポンサーサイト



テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:日記

  1. 2019/11/30(土) 18:10:21|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TOMORROW

【TOMORROW】

24058962_1544369618945368_6096567750670914497_n_20191130180140f4f.jpg 




"Tomorrow is always fresh with no mistakes in it."

「明日は失敗のない常に新しい日」

Remember, you can always start everything afresh tomorrow.

「忘れないで。明日になればいつでもすべてをやり直せるのよ」


---「赤毛のアン」の名言から



*****



明日は明日の風が吹くもので、明日のことを考えるよりは、今にフォーカス、今を楽しみたいところ。

でも、つまらぬことでクヨクヨするくらいなら、明日に夢を希望を託すのもいいものだ。

でも、覚えておこう。僕らはみんな、今という時間しか生きれないのだ。


今というのは過去から学んだことを未来に活かすための時間。

そして、過去をベースにして、将来の自分をイメージしつつ、新たな生き方を模索しながらも実践できるところ。



明日が来るとは言うものの、「今」という時間軸上の一点をずっと前に進んでいくだけなのだから…。

地平線の向こうにある未来を追いかけながら、今この一瞬に賭けて、ひたすら前へ、前へと進んでいこう。


1385968_602364623145877_1483012131_n (1)

僕の未来は、いつも地平線の向こうにあった…
(アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦ナラボー平原を走る…2013年オーストリア)





明日、やるべきことのリストを作ろう… by Joe Walsh


今般の台風19号で被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。

被害に遭われた皆様の日常が一日でも早く戻りますようお祈りしています。


*アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦のお話を聞く会

 〜第2回トクベン(トクダ製作所勉強会)

lecture123_201911190807573c6.jpg

 
・テーマ:
 走る事で世界平和に貢献!アドベンチャーランナーの高繁勝彦さんから学ぶ、『競走』ではなく『共走』のススメ

・日 時:12月12日木曜日19時から(※30分前に受付)


・参加費:4000円

・会 場:コンセントカフェ  〒541-0056 大阪府大阪市中央区久太郎町4丁目2−14 2階

・主 催・お問い合わせ:株式会社トクダ製作所  
mail: tokudaseisakusho@gmail.com




*エコマラソンを走ろう!
  
eco_kansai2020flyer.png 
エコマラソン公式サイトはこちら


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



*講演会・トークライブ

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら



*メルマガ「週刊PEACE RUN」
10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 
*週刊PEACE RUNの購読登録はこちら



*一本歯下駄健康サロン

一本歯下駄を使ったトレーニング教室(ランニングクリニック)・健康サロンもやっております。大阪富田林のぴんぽん地球ス(テラス)にお越しください。

一本歯下駄サロン1


詳細はこちら

ぴんぽん地球ス(テラス)内のんき屋では一本歯下駄の販売・メンテナンス・試し履きができます。不定期営業ですので事前にアポが必要となります。



*PEACE RUN 公式ウェア

pr_sweatparka.png  

PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカをオンデマンド販売しています。

売上はアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の活動資金になります。

オンデマンド購入は随時受け付けています。締切は毎月15日、完成・発送は翌月中旬になります。

prsweat.jpg 

*詳細はこちら




他にも、ぴんぽん地球ス(テラス)では一本歯下駄・アドヴェンチャーカフェ(ネパールコーヒーの試飲)もできます。

お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。




テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:日記

  1. 2019/11/29(金) 23:57:26|
  2. 語録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画字幕翻訳家デビュー!?

 【映画字幕翻訳家デビュー!?】

ご縁あって、映画の字幕翻訳の仕事を頂けた。

その映画というのが、日本初上陸、ヨーロッパ最大規模のアウトドアフィルム・フェスティバル

「ヨーロピアン・アウトドア・フィルム・ツアー(E.O.F.T.)」

本場ヨーロッパでは400会場すべてが満員となる世界各国から集まったハイクオリティなアウトドアフィルムイベント。

年明けには一般の方々にもこの映画を見る機会があるということだ。

9組のアウトドアスペシャリスト・エクストリーマーたちが繰り広げるその凄まじくも素晴らしいチャレンジ…

彼ら/彼女たちが半ば命を賭けてやっていることも素晴らしいのだが、それぞれの登場人物たちの生き様にもぜひ注目してもらいたい。

まだ日本語字幕が付いていないのだが、予告編はこちら。



12月9日、東京で先行試写会があるとのことで久々に東京へ行くことになる。


*****


1974年、14歳の時、初めて映画館で映画を見た。

中2の時の担任の先生が付き添ってクラスメート数名で大阪難波へ。

あの時見た映画はホラー映画「エクソシスト」だった。

映画館の雰囲気も独特だったが、大スクリーンで、しかも大音響で迫力ある映像を見たあの興奮が今も忘れられない。

家には4本脚の付いたカラーテレビがまだあったと記憶している。カラー放送が始まってまだ数年。

デジタル時計はせいぜい電卓と腕時計くらいのもので、デジタルという言葉がまだ目新しかった時代。

20代後半から30代前半は映画館にこまめに足を運び、いろんな映画を見た。

大半はアメリカ映画だったが、当時、字幕翻訳家と名を馳せていたのは戸田奈津子さんだった。

30代前半はほぼ毎週末に最低4本の映画を見た。多い時には6〜7本。

土曜日の午後に3本、日曜日一日をかけて4本とか…。座っててお尻がしびれるくらい…(笑)。


英語の教師をしていたので、英語のセリフを聞いてリスニングの勉強をするのが楽しかった。字幕はあくまで理解の参考にしていたけれど、英語がわかればこそ、「なるほどこの翻訳か〜!」と頷ける場面も多々あった。


ネット検索で調べていて、映画字幕の翻訳にもいくつかルールがあるのだということを知る。

かつて戸田奈津子さんの講演を聞いたことがあるのだが、その中でも話されていた。

「1秒間に4文字」というのがまずそのルールのひとつ。

映画の中で画面は目まぐるしく変わるし、登場人物のセリフも1シーンでやたら長いものがあったりする。

できるだけ短く翻訳するのがいいし、難しい言葉や画数の多い複雑な漢字を使わずに訳すというのも大切。

英語→日本語にする際に、直訳しても1秒間4文字のルールが物理的な不可能な場合が当然出てくる。

訳文が長くなればなるほど映画を見ている人は読むのに必死になるだけで映画そのものを楽しめなくなるのだ。

そういう場合に、意味を汲み取って、できるだけシンプルな文章にしなくてはならない。

加えて、登場人物の性別や年齢層、あるいはその人の生い立ち、職業や社会的な階級によってどんな言葉遣いで話すかというのも考える必要がある。

ディズニーのアニメ「白雪姫」ではいろんなクラスの人々が登場していて、それぞれがそれぞれの語り口・話し方で個性を表している。

貴族階級の上品な英語を話す白雪姫の継母、ちょっと崩れて学のない言葉遣いの7人の小人たち。ごくまともな英語を話す白雪姫…英語教材としてはいいものだと思う。

今回の翻訳ではさまざまなジャンルのアスリートやチャレンジャー・冒険家が登場する。

スノーボーダー、スキーヤー、登山家、ローラースケーター、マウンテンバイカー、カヤッカー、クライマーなどなど。

そのスポーツやアクティビティで使われる専門用語も結構難しく、今の時代ならたいていインターネットで検索すれば何らかの手がかりがつかめるのもまたありがたかった。

その昔なら、図書館とかで調べるか、その筋の専門家に電話をかけて問い合わせるかしないといけなかったのだろう。

英語特有の言い回し、スラング、若者言葉…etc。

21世紀の今でも、我々の知らないことは無限にあるということなのだ。

でも、そんな知らない世界に一歩足を踏み入れれば、新たな出会いや発見があるし、学びや気づきもある。

今回の翻訳で、そういった収穫も多々あって、凄くいい体験になったと思っている。

翻訳が完璧かと言われたら決してそうではないのかも知れないが、今ある自分のベストで取り組めたと自信を持って言える。

それだけに、できるだけいろんな人(そのスポーツ・アクティビティに関わっている人はもちろん)にこの映画を見てもらって、いろんなことを感じてもらいたい。

冒険に関わる者として、これからの日本を含む世界がどう変わっていくかはわからないけれど、どんな時代であっても、どんな社会であっても生きていくのは我々人間。

平和な世界を実現していくために必要なことは、みんなでシェアしていくことが求められる。

競争の時代は終わった…と個人的には思っている。

いつも言うように、ランナーが「共走」するように人々も「共存共生」していくのがこれからの時代なのだから。


kyozonkyoso.jpg





今般の台風19号で被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。

被害に遭われた皆様の日常が一日でも早く戻りますようお祈りしています。


*アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦のお話を聞く会

 〜第2回トクベン(トクダ製作所勉強会)

lecture123_201911190807573c6.jpg

 
・テーマ:
 走る事で世界平和に貢献!アドベンチャーランナーの高繁勝彦さんから学ぶ、『競走』ではなく『共走』のススメ

・日 時:12月12日木曜日19時から(※30分前に受付)


・参加費:4000円

・会 場:コンセントカフェ  〒541-0056 大阪府大阪市中央区久太郎町4丁目2−14 2階

・主 催・お問い合わせ:株式会社トクダ製作所  
mail: tokudaseisakusho@gmail.com




*エコマラソンを走ろう!
  
eco_kansai2020flyer.png 
エコマラソン公式サイトはこちら


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



*講演会・トークライブ

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら



*メルマガ「週刊PEACE RUN」
10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 
*週刊PEACE RUNの購読登録はこちら



*一本歯下駄健康サロン

一本歯下駄を使ったトレーニング教室(ランニングクリニック)・健康サロンもやっております。大阪富田林のぴんぽん地球ス(テラス)にお越しください。

一本歯下駄サロン1


詳細はこちら

ぴんぽん地球ス(テラス)内のんき屋では一本歯下駄の販売・メンテナンス・試し履きができます。不定期営業ですので事前にアポが必要となります。



*PEACE RUN 公式ウェア

pr_sweatparka.png  

PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカをオンデマンド販売しています。

売上はアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の活動資金になります。

オンデマンド購入は随時受け付けています。締切は毎月15日、完成・発送は翌月中旬になります。

prsweat.jpg 

*詳細はこちら




他にも、ぴんぽん地球ス(テラス)では一本歯下駄・アドヴェンチャーカフェ(ネパールコーヒーの試飲)もできます。

お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。






テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2019/11/28(木) 23:56:07|
  2. MOVIES
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

幸せのオーラ

【幸せのオーラ】

031.jpg


朝、目覚めて顔を洗う。窓を開けて朝の新鮮な空気を肺に取り込む。

よく眠れた。疲れもきちんと取れてる。

朝から気分最高。鏡に向かう自分自身は満面の笑顔。

朝、一杯の水が美味しい。


1199_800_HandHeartBackground-1024x683.jpg 


そんな風に、さりげないことに喜びを感じながら、幸せだなぁ…と思える瞬間を一日に何度体験できるか…。

これはまさに自分自身の心のあり方次第。


peace_manonbeach-free2_2019112809403336e.jpg 


実際に、自分自身を守ってくださる守護神がいるということさえ確信できることだろう。

何を見ても、何を聞いても、何にふれても、すべてハッピーだと思えればそれで世界は完結する。

もしそんな日々が続いている。それだけで人生はもうハッピーそのもの。

今ここで笑顔でいられるならばこの上なく幸せものなのだ。

平和な世界はきっとそんな人々でつくられるのだろう。


Walking with God pic 4 


あらゆるものに感謝感激感動できるように、感性のチカラだけはしっかりと磨いておこう。

一日の終りに、今日も最高の一日だった、最高の人生を送れた…と思えるように…。


wallpapers_024_2019112809415783f.jpg




今般の台風19号で被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。

被害に遭われた皆様の日常が一日でも早く戻りますようお祈りしています。


*アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦のお話を聞く会

 〜第2回トクベン(トクダ製作所勉強会)

lecture123_201911190807573c6.jpg

 
・テーマ:
 走る事で世界平和に貢献!アドベンチャーランナーの高繁勝彦さんから学ぶ、『競走』ではなく『共走』のススメ

・日 時:12月12日木曜日19時から(※30分前に受付)


・参加費:4000円

・会 場:コンセントカフェ  〒541-0056 大阪府大阪市中央区久太郎町4丁目2−14 2階

・主 催・お問い合わせ:株式会社トクダ製作所  
mail: tokudaseisakusho@gmail.com




*エコマラソンを走ろう!
  
eco_kansai2020flyer.png 
エコマラソン公式サイトはこちら


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



*講演会・トークライブ

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら



*メルマガ「週刊PEACE RUN」
10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 
*週刊PEACE RUNの購読登録はこちら



*一本歯下駄健康サロン

一本歯下駄を使ったトレーニング教室(ランニングクリニック)・健康サロンもやっております。大阪富田林のぴんぽん地球ス(テラス)にお越しください。

一本歯下駄サロン1


詳細はこちら

ぴんぽん地球ス(テラス)内のんき屋では一本歯下駄の販売・メンテナンス・試し履きができます。不定期営業ですので事前にアポが必要となります。



*PEACE RUN 公式ウェア

pr_sweatparka.png  

PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカをオンデマンド販売しています。

売上はアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の活動資金になります。

オンデマンド購入は随時受け付けています。締切は毎月15日、完成・発送は翌月中旬になります。

prsweat.jpg 

*詳細はこちら




他にも、ぴんぽん地球ス(テラス)では一本歯下駄・アドヴェンチャーカフェ(ネパールコーヒーの試飲)もできます。

お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。



テーマ:人生を豊かに生きる - ジャンル:心と身体

  1. 2019/11/27(水) 23:34:29|
  2. スピリチュアル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アメリカ横断旅行にまつわるお話

 【アメリカ横断旅行にまつわるお話】

46744449_1967967903252202_7560711405398130688_n.jpg 


今から28年前、1991年のアメリカ横断単独自転車旅行を終えて帰国後、大阪のローカルテレビ朝日放送の「おはよう朝日です」に生出演依頼があり、早朝羽曳野市の自宅にタクシーが迎えに来て自転車と荷物を積んで大阪市内まで運んでもらった。

アメリカ横断中にローカル放送のニュースで取り上げられたことはあったが、出発前に自分でもほぼ毎朝見ていた番組に出演できるというのは嬉しいこと。

インターネットがまだなかった時代のこと、テレビというのはやはり影響力が大きいものだということを実感。

このテレビに出るきっかけとなったのは新聞記事。朝日毎日読売産経と主要紙はひと通り地方面に掲載してくれた。

そもそもの始まりは、旅を終えて、地元羽曳野市の市長さんを表敬訪問した際に記者クラブから取材させてもらっていいかというところからだったと記憶している。

テレビのオンエアのあと、近所のおばさんに「テレビ見たよ!」と声をかけられたり、元教え子や元同級生から電話がかかってきたり…一躍時の人となってしまった。

その当時は、こういった冒険ネタがあまり身近になかったのか、あるいはそういう経験をしても自己満足で終わらせてしまう奇特な人が多かったのか…その辺はよくわからない。

自転車関連の専門誌「サイクルスポーツ」という雑誌に写真と記事を投稿したのがこちら

46744449_1967967903252202_7560711405398130688_n.jpg 

残念ながら、過去にこの時のビデオをYouTubeに上げたのだが、著作権の問題からその後削除されてしまった。

僕にとってはひとつめの夢の実現となった人生の一大イベントだったが、それだけで終わらなかったというのもまた当然だったのだろうか…?

ちなみに、ミズーリ州のローカル放送KMIZのニュース動画はこれ…




今般の台風19号で被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。

被害に遭われた皆様の日常が一日でも早く戻りますようお祈りしています。


*アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦のお話を聞く会

 〜第2回トクベン(トクダ製作所勉強会)

lecture123_201911190807573c6.jpg

 
・テーマ:
 走る事で世界平和に貢献!アドベンチャーランナーの高繁勝彦さんから学ぶ、『競走』ではなく『共走』のススメ

・日 時:12月12日木曜日19時から(※30分前に受付)


・参加費:4000円

・会 場:コンセントカフェ  〒541-0056 大阪府大阪市中央区久太郎町4丁目2−14 2階

・主 催・お問い合わせ:株式会社トクダ製作所  
mail: tokudaseisakusho@gmail.com




*エコマラソンを走ろう!
  
eco_kansai2020flyer.png 
エコマラソン公式サイトはこちら


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



*講演会・トークライブ

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら



*メルマガ「週刊PEACE RUN」
10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 
*週刊PEACE RUNの購読登録はこちら



*一本歯下駄健康サロン

一本歯下駄を使ったトレーニング教室(ランニングクリニック)・健康サロンもやっております。大阪富田林のぴんぽん地球ス(テラス)にお越しください。

一本歯下駄サロン1


詳細はこちら

ぴんぽん地球ス(テラス)内のんき屋では一本歯下駄の販売・メンテナンス・試し履きができます。不定期営業ですので事前にアポが必要となります。



*PEACE RUN 公式ウェア

pr_sweatparka.png  

PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカをオンデマンド販売しています。

売上はアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の活動資金になります。

オンデマンド購入は随時受け付けています。締切は毎月15日、完成・発送は翌月中旬になります。

prsweat.jpg 

*詳細はこちら




他にも、ぴんぽん地球ス(テラス)では一本歯下駄・アドヴェンチャーカフェ(ネパールコーヒーの試飲)もできます。

お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。






テーマ:♪人生・生き方♪ - ジャンル:ライフ

  1. 2019/11/26(火) 23:43:15|
  2. 旅・冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アメリカで教壇に立つ

 【アメリカで教壇に立つ】

clevelandstschool.png 

アメリカで凶弾に倒れるのは虚しいけれど、今回はアメリカで教壇に立ったというお話。

1991年、アメリカ大陸縦横断自転車旅行でのできごと。

旅ではいろんな出会いがあるもの。特にコロラド州はアメリカでも観光スポットがたくさんあって、自分自身もロッキー山脈周辺ではいろいろと楽しい思い出がいっぱい残っている。

そのコロラドのある観光地の売店で休憩していたら、車で移動していた黒人男性に声をかけられ、自転車でアメリカ横断旅行をしていると話したら、もっとその話聞かせて…ということになり、30分くらいあれこれ話した挙げ句、その男性は名刺を手渡してくれて、ゴールのニューヨークシティに近いニュージャージー州にいるから、連絡ちょうだいと…。

彼の名はジョニー・ブラウン。当時まだ40代半ばであったろうか。

今だったら、フェイスブックなどでつながって現地に行ったらグーグルマップですぐ家を見つけられるし、連絡も取りやすいのだろうけれど、当時はまだアナログ全盛期。ウインドウズ95はこの旅の4年後にようやく日の目を見る。

ジョニーと別れて約2ヶ月後のこと、僕はニューヨーク・シティのバッテリーパークでゴール、その日の夜、僕はシティの中心にあるユースホステルに一泊した。

そして、翌朝、25セント硬貨を数枚握りしめてホステルの公衆電話へと。

英語のスピーキングは何とか自信があってもリスニングはそんな得意じゃなかった僕に、電話で(日本でもあまり電話は好きじゃなかった)、しかも英語でやりとりをするというのはかなりハードルが高い。

電話にまず出たのはジョニーの奥様。小学校の教師をしている。

結構な早口で何か言われたのでできるだけゆっくりと話してもらいながら、まずは自分自身の紹介と今日そちらに向かうということを何とか伝えられた。旅先で彼女とも顔を合わせていたので彼女が僕を思い出すのにそう時間はかからなかった。

ジョニーがその40分くらいあとに、車でホステル近くまでやってきた。

僕が無事に旅を終えたことを大喜びしてくれた。

自転車ごとニュージャージー州オレンジ市の彼の自宅へ。

ニュージャージー州はニューヨーク・シティからハドソン川を隔てて対岸にある。僕が自転車でゴールする時には川にかかるジョージ・ワシントン・ブリッジの歩道を通ったが、今回は車で地下トンネルを通っていった。

彼の家はびっくりするほどの豪邸。GTEだったかアメリカ大手の電話会社に務めているということだった。

約1週間ほどお世話になる中、彼の親類や兄弟のところに出向いていって紹介してもらいパーティを開いてもらいもしたし、

ジョニーの奥様ジョアンの務める小学校(全校児童約200名)を訪ねて全クラスで特別授業(下の動画)をしたり…



ジョニーの娘さんの旦那さんにブルーノート(ジャズクラブ)に連れてってもらってジョージ・ベンソンのライヴを見たり…

初めての経験ばかりだったがとにかくワクワクドキドキの毎日だった。

旅の最後にこんなご褒美があるなんて予期さえしなかったこと。


特に、小学校訪問は元教師という僕にとってはアメリカの教育に関するいろんなことを知るいい機会にもなった。

ニュージャージー州は中流階級以上のクラスの人々が多く住んでいて、教育も熱心な街が多いし、隣のニューヨーク州に比べて犯罪発生件数も断然少ない。動画に登場する子どもたちのヘアスタイルや服装からお坊ちゃん・お嬢ちゃんが多いというのは一見してわかるだろう。

児童たちと折り紙を楽しんだり、日本についてあれこれ好き勝手に話させてもらったり…日本のことをよく知らない子どもたちには、僕が初めて見る日本人ということで、僕自身もみんなから大注目を浴びて何か緊張してしまった。

でも、みんなフレンドリーで、すごく積極的に質問してきて、シャイな子どもたちも中にはいるけれど、全体的に日本の子どもたちよりもアピール感が強いという印象を持った。

丸一日このクリーブランドストリートスクールで過ごしたが、校長先生の最後の挨拶もなかなか嬉しかった。

学校は黒人が8割、ヒスパニック系が1割未満、アジア系もわずかながらいる。でも、先生は女性が大半でほとんど皆黒人。校長先生は白人。



実は、この4年後にまたこの学校を訪ねている。

僕と最初に出会った時は低学年のクラスにいた児童たちが上級生になって、僕を再び歓迎してくれたのは言うまでもない。

2011年のアメリカ横断ランニングの旅ではあいにく連絡が取れず、三度目の訪問はならなかった。

今見ても懐かしい当時30歳の自分がここにいる。



78240404_1197339557122932_8286187383771103232_n.jpg 





今般の台風19号で被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。

被害に遭われた皆様の日常が一日でも早く戻りますようお祈りしています。


*アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦のお話を聞く会

 〜第2回トクベン(トクダ製作所勉強会)

lecture123_201911190807573c6.jpg

 
・テーマ:
 走る事で世界平和に貢献!アドベンチャーランナーの高繁勝彦さんから学ぶ、『競走』ではなく『共走』のススメ

・日 時:12月12日木曜日19時から(※30分前に受付)


・参加費:4000円

・会 場:コンセントカフェ  〒541-0056 大阪府大阪市中央区久太郎町4丁目2−14 2階

・主 催・お問い合わせ:株式会社トクダ製作所  
mail: tokudaseisakusho@gmail.com




*エコマラソンを走ろう!
  
eco_kansai2020flyer.png 
エコマラソン公式サイトはこちら


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



*講演会・トークライブ

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら



*メルマガ「週刊PEACE RUN」
10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 
*週刊PEACE RUNの購読登録はこちら



*一本歯下駄健康サロン

一本歯下駄を使ったトレーニング教室(ランニングクリニック)・健康サロンもやっております。大阪富田林のぴんぽん地球ス(テラス)にお越しください。

一本歯下駄サロン1


詳細はこちら

ぴんぽん地球ス(テラス)内のんき屋では一本歯下駄の販売・メンテナンス・試し履きができます。不定期営業ですので事前にアポが必要となります。



*PEACE RUN 公式ウェア

pr_sweatparka.png  

PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカをオンデマンド販売しています。

売上はアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の活動資金になります。

オンデマンド購入は随時受け付けています。締切は毎月15日、完成・発送は翌月中旬になります。

prsweat.jpg 

*詳細はこちら




他にも、ぴんぽん地球ス(テラス)では一本歯下駄・アドヴェンチャーカフェ(ネパールコーヒーの試飲)もできます。

お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。



テーマ:人生を豊かに生きる - ジャンル:心と身体

  1. 2019/11/25(月) 23:29:43|
  2. 教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アメリカ横断ランニングの旅、ゴールから8年

【アメリカ横断ランニングの旅、ゴールから8年】

23755727_1539339962781667_6304931176528810966_n_20191124095021016.jpg 

8年前の2011年5月25日、ロスアンジェルス、ロングビーチ、アラミトスベイをスタートした「PEACE RUN2011アメリカ横断5,000キロランニングの旅」、8月に一時帰国し、9月19日に第2ステージで再スタート。

LAをスタートして138日目、15州を通過、5285キロを走り、アメリカ東部標準時11月24日(サンクスギヴィング・デイ)、ニューヨーク・シティのバッテリー・パークで無事ゴール。大西洋に浮かぶ、自由の女神像が立つリバティ・アイランドを見渡しながら、僕は自分自身が駆け抜けてきた道のりを感慨深く思い返していた。


ロスアンゼルスをスタートした日に…山を越えたらそこは砂漠だった…


desert_run1_201911240943309bb.png 
Route66 を走ってハヴェ砂漠を越える





砂漠あり、大平原あり、ロッキー&アパラチア山脈越えあり…。


271795_2179260570273_1150756_o_20191124094337cbb.jpg 
ユタ州モニュメントバレー、フォレスト・ガンプ・ポイント


article10076upimg4_201911240943316c4.jpg 
ロッキー山脈越え…ウルフクリーク(標高3700メートル)を目指す…


気温もマイナス4度から47度まで…。

犬に吠えられ追いかけられ、ヘルペスを患い、足首を故障し、高速道路にも侵入…。

それでも、人の温かさに触れ、大自然の美しさに心打たれ、アメリカの歴史や文化から多くのことを教えられた。

大陸を走ることの素晴らしさと壮絶さを同時に思い知らされた旅…。

これが、「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」第一章、五大陸のうちひとつ目の大陸となった。

アメリカ大陸人力での横断はこれが実質3度目。

1991年北米大陸自転車横断旅行(LA-シアトル-NYC:青のライン)
1994年北米大陸自転車横断旅行PART2(アンカレジ~北極圏横断~カナダケベックシティ:赤のライン)
2011年PEACE RUNアメリカ横断ランニングの旅(LA-NYC:緑のライン)

197456_432495996799408_1506059896_n_2019112410073026a.jpg 

2013年のオーストラリア横断で5200キロ、翌2014年にはニュージーランド縦断2800キロを走って2大陸目を終え、2016年、ヨーロッパランニングの旅で3358キロを走り、現在3つの大陸(北米・欧州・豪州)で1万6637キロを走破。残り3つの大陸(ユーラシア、アフリカ、南米)で2万3363キロ。

2万3363キロはフルマラソンを554回走る距離に匹敵する。毎日フルマラソンを走ったとしても約1年半かかる。
ひとたび走りだせば、ゴールにたどり着くまでは何が何でも走り切る。

PEACE RUNのテーマソング"Go The DIstance"は「最後まで走り切ろう」という思いでつけられたタイトル。



一歩ずつゆっくりと一歩ずつ…前に向かって…。

僕の旅はなおも続いている…。


アメリカ横断ファイナルラン:ニュージャージー州フォートリー〜バッテリー・パーク


*旅の詳細はこちら


今般の台風19号で被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。

被害に遭われた皆様の日常が一日でも早く戻りますようお祈りしています。


*アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦のお話を聞く会

 〜第2回トクベン(トクダ製作所勉強会)

lecture123_201911190807573c6.jpg

 
・テーマ:
 走る事で世界平和に貢献!アドベンチャーランナーの高繁勝彦さんから学ぶ、『競走』ではなく『共走』のススメ

・日 時:12月12日木曜日19時から(※30分前に受付)


・参加費:4000円

・会 場:コンセントカフェ  〒541-0056 大阪府大阪市中央区久太郎町4丁目2−14 2階

・主 催・お問い合わせ:株式会社トクダ製作所  
mail: tokudaseisakusho@gmail.com




*エコマラソンを走ろう!
  
eco_kansai2020flyer.png 
エコマラソン公式サイトはこちら


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



*講演会・トークライブ

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら



*メルマガ「週刊PEACE RUN」
10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 
*週刊PEACE RUNの購読登録はこちら



*一本歯下駄健康サロン

一本歯下駄を使ったトレーニング教室(ランニングクリニック)・健康サロンもやっております。大阪富田林のぴんぽん地球ス(テラス)にお越しください。

一本歯下駄サロン1


詳細はこちら

ぴんぽん地球ス(テラス)内のんき屋では一本歯下駄の販売・メンテナンス・試し履きができます。不定期営業ですので事前にアポが必要となります。



*PEACE RUN Tシャツ

 prtee.jpg 

PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカをオンデマンド販売しています。

売上はアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の活動資金になります。

オンデマンド購入は随時受け付けています。締切は毎月15日、完成・発送は翌月中旬になります。


*詳細はこちら




他にも、ぴんぽん地球ス(テラス)では一本歯下駄・アドヴェンチャーカフェ(ネパールコーヒーの試飲)もできます。

お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

テーマ:♪人生・生き方♪ - ジャンル:ライフ

  1. 2019/11/24(日) 09:59:08|
  2. PEACE RUN2011アメリカ横断ランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

我以外皆我師也

【我以外皆我師也】

487759_482488971800110_1851561353_n_201911251026406b5.jpg


教師という仕事は、人を育てながら、自分自身も成長していくべき存在。

人に教えるよりも、人から教えられたことをベースに、目に見える具体的な行動で実践していくことが大切なんだろう。

僕のようないい加減で適当な人間がよく教師などという仕事をやってられたなと今あらためて思わされる。

落ちこぼれ教師は落ちこぼれなりに頑張ってきたつもりではあるが、今なお、学校を舞台に自分が教師をやっている夢を見ることからすれば、僕はやはり教師という仕事からはなかなか抜け切れないのだろうか?

1983年に最初に教壇に立ち、最初に授業を担当した生徒たちは今もう既に50代になっている。

当時からは考えられないほど立派(会社経営者、政治家、医者、エンジニア…etc)になっている生徒たちも少なくはない。

教師として完璧であったことなんて一度もないし、反省や後悔の絶えない日々を送っていたというのが事実だろう。

卒業して、今も自分を「先生」と慕ってくれる連中がいるのが今は救いである。


学校で働く教師という職業の特性も十分承知しているし、今の時代最もブラックな仕事であるのも一部確かなこと。

そういったことも踏まえて、教師という仕事は大変ではあるけれどやりがいのある仕事だと言えよう。


lecture_katatakoko_20191125105143b05.jpg 


どの大学に何人入れたかというのも大切な教師の役割なのかもしれないけれど、僕はむしろ、教え子たちが社会に出てからどれだけ役に立つ有為の人物に成長したかということに重きを置きたい。

打てば響く子どもたち、打ったところですぐに響かなくても、少し時間が必要な場合もある。響く子どもたちに逆にこちらが打たれることも少なくはない。

教師という仕事を離れ、一人の人間として考えた時、生徒も自分と同じ人間であるということに気づかされる。

大人と子供、あるいは教師や生徒といった肩書だけにとらわれていては見えないものがある。

そして、教師ではなくなった今だからこそ、人としてのあり方・生き方を模索しながら、過去の教え子たちに、言葉ではなく背中で語れる自分でありたいと思う。

学校という限られた場所から離れ、社会・世界という開かれた場所に目を向ければ、自分以外のすべての人から何か学ぶべきことがあるはず。

923127_521295767919430_1932505613_n_20191125105144887.jpg 


作家吉川英治氏曰く…。

「我以外皆我師也(われいがいみなわがしなり)」

そう考えると、この社会・世界こそが大きな学校だということ。

人は生きている限り学び続ける存在…日々の出会いと発見、気付きと学びに感謝感激感動…。



*写真:石川県某中学校での講演風景(2013年)

*講演についてのお問い合わせはこちら


今般の台風19号で被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。

被害に遭われた皆様の日常が一日でも早く戻りますようお祈りしています。


*アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦のお話を聞く会

 〜第2回トクベン(トクダ製作所勉強会)

lecture123_201911190807573c6.jpg

 
・テーマ:
 走る事で世界平和に貢献!アドベンチャーランナーの高繁勝彦さんから学ぶ、『競走』ではなく『共走』のススメ

・日 時:12月12日木曜日19時から(※30分前に受付)


・参加費:4000円

・会 場:コンセントカフェ  〒541-0056 大阪府大阪市中央区久太郎町4丁目2−14 2階

・主 催・お問い合わせ:株式会社トクダ製作所  
mail: tokudaseisakusho@gmail.com




*エコマラソンを走ろう!
  
eco_kansai2020flyer.png 
エコマラソン公式サイトはこちら


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



*講演会・トークライブ

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら



*メルマガ「週刊PEACE RUN」
10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 
*週刊PEACE RUNの購読登録はこちら



*一本歯下駄健康サロン

一本歯下駄を使ったトレーニング教室(ランニングクリニック)・健康サロンもやっております。大阪富田林のぴんぽん地球ス(テラス)にお越しください。

一本歯下駄サロン1


詳細はこちら

ぴんぽん地球ス(テラス)内のんき屋では一本歯下駄の販売・メンテナンス・試し履きができます。不定期営業ですので事前にアポが必要となります。



*PEACE RUN 公式ウェア

pr_sweatparka.png  

PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカをオンデマンド販売しています。

売上はアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の活動資金になります。

オンデマンド購入は随時受け付けています。締切は毎月15日、完成・発送は翌月中旬になります。

prsweat.jpg 

*詳細はこちら




他にも、ぴんぽん地球ス(テラス)では一本歯下駄・アドヴェンチャーカフェ(ネパールコーヒーの試飲)もできます。

お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。


テーマ:教育 - ジャンル:学校・教育

  1. 2019/11/23(土) 23:24:49|
  2. 教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アドヴェンチャー・ランナーという生き方

【アドヴェンチャー・ランナーという生き方】

10926425_811781588870845_4086745192268210191_n (1) 

言うまでもなく、僕にとってランニングは旅の手段であり人生そのもの。

走ること・旅をすることが、生きていくプロセスそのものであるがゆえに、あらかじめ決められたシステムや枠組みの中で、ただ目的を達成しておしまい…というようなものとは明らかに異なる。


世間一般の人々の生き方や考え方を否定するつもりは毛頭ない。

ただあたりまえのように「人並みに」生きていくことは僕にはどうしてもできないだろうし、ビジネスや金儲けに気を取られていたり、のめりこんでいたりするのも僕には向いていない。それだけは自分でもよく分かっている。


人力で、それも二本の脚で移動すること…それは自分自身との共存だ。

人間が本来持っている力を使ってどこまで走っていけるのかを試すことだ。

テクノロジーに依存し過ぎることはいろんな問題や弊害を産みだしてしまう。

テクノロジー至上主義が今ある自然環境を破壊してしまうことを僕は何よりも危惧している。

大自然の中で、最小限の文明を持って足を踏み入れてみれば誰にでも分かること。

自然界にあるいろんなものについてそれらの意味を理解する頭、そして、自然からのメッセージにダイレクトに傾けるべき耳を持つことが要求される。

自然界にはルールがある。

そのルールに目を向けて、そのルールに従って、人間は生きていくことが大切なのだと思う。


特に都会に住んでいる人たちには気づくことさえないことなのかもしれないけど、文明の恩恵を得て、それを当たり前のように普段生活することに慣れてしまうと、感謝する気持ちや感動する機会が失われていく。

世界中で天変地異とも言えるような異常気象が多発していたり、絶滅する野生動物がたくさんいるにも関わらず、身勝手なことに、人間は自分たちの利権だけで物事を考え、それを行動に移してしまっている。

何でもかんでも手に入れたがり、稼いでは稼いだだけ何かを欲しがるというライフスタイル、それが果たして正しいことなのかどうか…僕には何とも言えない。

自然から与えられたものを大切にする…環境についても資源についてもそれは同じこと。

それが、人に対する優しさや思いやり・愛情に通じるものがある。


アドヴェンチャー・ランナーというのは僕に新しい生き方を示唆していると思う。

既存の考え方や生活習慣にはとらわれないしこだわるつもりもない。

PEACE RUNはそれを具現化するためのひとつの方法でしかないけれど、それが世界に少なからず影響を与えられるものになれば、僕も少しは本物に近づけるはず。

反骨精神とかそういうものでもなく、きっとこれもひとつの個性の現れなんだろう。


アドヴェンチャー・ランナーという生き方…これだけは誰にも譲れない。

自分に与えられたミッションとして、僕は今も、これからも、この生き方に徹していくつもりだ。

22366249_1501305926585071_3339353319967163677_n.jpg 


今般の台風19号で被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。

被害に遭われた皆様の日常が一日でも早く戻りますようお祈りしています。


*アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦のお話を聞く会

 〜第2回トクベン(トクダ製作所勉強会)

lecture123_201911190807573c6.jpg

 
・テーマ:
 走る事で世界平和に貢献!アドベンチャーランナーの高繁勝彦さんから学ぶ、『競走』ではなく『共走』のススメ

・日 時:12月12日木曜日19時から(※30分前に受付)


・参加費:4000円

・会 場:コンセントカフェ  〒541-0056 大阪府大阪市中央区久太郎町4丁目2−14 2階

・主 催・お問い合わせ:株式会社トクダ製作所  
mail: tokudaseisakusho@gmail.com




*エコマラソンを走ろう!
  
eco_kansai2020flyer.png 
エコマラソン公式サイトはこちら


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



*講演会・トークライブ

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら



*メルマガ「週刊PEACE RUN」
10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 
*週刊PEACE RUNの購読登録はこちら



*一本歯下駄健康サロン

一本歯下駄を使ったトレーニング教室(ランニングクリニック)・健康サロンもやっております。大阪富田林のぴんぽん地球ス(テラス)にお越しください。

一本歯下駄サロン1


詳細はこちら

ぴんぽん地球ス(テラス)内のんき屋では一本歯下駄の販売・メンテナンス・試し履きができます。不定期営業ですので事前にアポが必要となります。



*PEACE RUN Tシャツ

 prtee.jpg 

PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカをオンデマンド販売しています。

売上はアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の活動資金になります。

オンデマンド購入は随時受け付けています。締切は毎月15日、完成・発送は翌月中旬になります。


*詳細はこちら




他にも、ぴんぽん地球ス(テラス)では一本歯下駄・アドヴェンチャーカフェ(ネパールコーヒーの試飲)もできます。

お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。



テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:日記

  1. 2019/11/22(金) 23:24:23|
  2. 旅・冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感性のチカラを磨け

【感性のチカラを磨け】

15137527_1200032003379133_9035924455055613190_o.jpg


日々、さまざまなSNSで写真や文章を投稿するけれど、最近書いたものやずいぶん昔に書かれた自分の記事を読み返しながら、

自分自身にいつも「?」を抱くことばかり。


今なお僕に欠けているものは感性のチカラ。

旅に出ている時は、いつも以上に感性のアンテナがあちこちに張り巡らされているのだが、

今、旅人モードになっていないがゆえに余計そうなのかもしれない。

いつも考えることは、生きていく上で何が大切なのかということ。

本当に大切なことは言葉では表せないし、文字や言葉だけでは伝えられない。

そして、あたり前のことかも知れないが、大切なものはお金では変えない、お金には換えられないもの。


偽らず飾らず、ありのままあるがままを伝えることはもちろんだが、表現者は文字や言葉以上に伝えられるものを常に模索し続けなければならないのだと思う。

人は五感で感じる動物。五感をフルに使って物事を吸収し、それらをこの世界にフィードバックすることで自分らしく生きていけるもの。

そして、感性のチカラもまた必要。自分に対しても周りにいる人に対しても、それがたとえ物や事象であっても同じ。あらゆるものに感謝感激感動する気持ちを忘れずにいたいもの。

偉人やすぐれたアーティストは、自分独自のスタイルや方法で自分らしさを表現し、それを人々に伝えることで自分自身のステイタスを固持している。

さあ、何を伝えよう?何を表現しよう?

考えない…考えても答えは見つかるものではない。

感じること…感覚を研ぎ澄ませて…。

心や体だけでは足りない…魂の力を使って生きることが求められている。

感性のチカラを磨きながら、自らの魂と対話する時間が必要だ。


11224464_906780616037608_9030558381955816036_n_201910140412581d8.jpg 
黙々と走り続ける中であっても、そこには魂と対話する時間がある…(2013年オーストラリア横断ランニングの旅にて)


今般の台風19号で被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。

被害に遭われた皆様の日常が一日でも早く戻りますようお祈りしています。


*アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦のお話を聞く会

 〜第2回トクベン(トクダ製作所勉強会)

lecture123_201911190807573c6.jpg

 
・テーマ:
 走る事で世界平和に貢献!アドベンチャーランナーの高繁勝彦さんから学ぶ、『競走』ではなく『共走』のススメ

・日 時:12月12日木曜日19時から(※30分前に受付)


・参加費:4000円

・会 場:コンセントカフェ  〒541-0056 大阪府大阪市中央区久太郎町4丁目2−14 2階

・主 催・お問い合わせ:株式会社トクダ製作所  
mail: tokudaseisakusho@gmail.com




*エコマラソンを走ろう!
  
eco_kansai2020flyer.png 
エコマラソン公式サイトはこちら


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



*講演会・トークライブ

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら



*メルマガ「週刊PEACE RUN」
10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 
*週刊PEACE RUNの購読登録はこちら



*一本歯下駄健康サロン

一本歯下駄を使ったトレーニング教室(ランニングクリニック)・健康サロンもやっております。大阪富田林のぴんぽん地球ス(テラス)にお越しください。

一本歯下駄サロン1


詳細はこちら

ぴんぽん地球ス(テラス)内のんき屋では一本歯下駄の販売・メンテナンス・試し履きができます。不定期営業ですので事前にアポが必要となります。



*PEACE RUN Tシャツ

 prtee.jpg 

PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカをオンデマンド販売しています。

売上はアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の活動資金になります。

オンデマンド購入は随時受け付けています。締切は毎月15日、完成・発送は翌月中旬になります。


*詳細はこちら




他にも、ぴんぽん地球ス(テラス)では一本歯下駄・アドヴェンチャーカフェ(ネパールコーヒーの試飲)もできます。

お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。



テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:日記

  1. 2019/11/21(木) 23:32:28|
  2. 人生論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ピンチがチャンス

 【ピンチがチャンス】

411358_345940102121665_638314918_o_20191121223430a5f.jpg


いろんなことが前に向かって加速している。

過去から現在、現在から未来へと進んでいく中で、今いる自分の立ち位置を見失ってはいけない。

人や事象に流されるのではなく、すべては自分の意志で進んでいくこと。

大切なのは目に見えていることよりも、それらの内に秘められた意味や理由なのだから。


何度も窮地に立たされてきた。幾度となく「もうだめか」と思わされてきた。

それでも、今こうやって安泰しているのは、運の良さなのか。単についていただけなのか。


999924_633763150006024_1004922669_n_20191121223431d65.jpg 


最終的にはすべてメンタル。

「どうにもならない」と思うよりは「何とかなる」「何とかしてやる」と思えればいいし、

どう見ても「万事休す」の状態でも、何らかの抜け道や解決策がどこかで見つけられるということ。


苦難や試練、さまざまなハプニングやトラブルに見舞われた時、「これは今、何を試されているんだろう?」という風に考えるようにしている。

つれあいはこれを「引っ掛け問題」と呼んでいる。

事象そのものを見るのではなく、その背後にある、なぜそれは今起きているのか?といった意味や理由に焦点を合わせるということ。

その根本がわかれば問題は意外に簡単に解決できるものなのだ。


曰く…ピンチがチャンス。

ピンチを楽しむこと。ピンチのあとにやってくるものを毎回楽しみにできること。


人生、苦しいことなんて何ひとつない。どんな困難にあっても楽しめる余裕を持つことなのだ。


12194647_954576697924666_7723865524022925234_o.jpg






今般の台風19号で被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。

被害に遭われた皆様の日常が一日でも早く戻りますようお祈りしています。


*アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦のお話を聞く会

 〜第2回トクベン(トクダ製作所勉強会)

lecture123_201911190807573c6.jpg

 
・テーマ:
 走る事で世界平和に貢献!アドベンチャーランナーの高繁勝彦さんから学ぶ、『競走』ではなく『共走』のススメ

・日 時:12月12日木曜日19時から(※30分前に受付)


・参加費:4000円

・会 場:コンセントカフェ  〒541-0056 大阪府大阪市中央区久太郎町4丁目2−14 2階

・主 催・お問い合わせ:株式会社トクダ製作所  
mail: tokudaseisakusho@gmail.com




*エコマラソンを走ろう!
  
eco_kansai2020flyer.png 
エコマラソン公式サイトはこちら


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



*講演会・トークライブ

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら



*メルマガ「週刊PEACE RUN」
10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 
*週刊PEACE RUNの購読登録はこちら



*一本歯下駄健康サロン

一本歯下駄を使ったトレーニング教室(ランニングクリニック)・健康サロンもやっております。大阪富田林のぴんぽん地球ス(テラス)にお越しください。

一本歯下駄サロン1


詳細はこちら

ぴんぽん地球ス(テラス)内のんき屋では一本歯下駄の販売・メンテナンス・試し履きができます。不定期営業ですので事前にアポが必要となります。



*PEACE RUN Tシャツ

 prtee.jpg 

PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカをオンデマンド販売しています。

売上はアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の活動資金になります。

オンデマンド購入は随時受け付けています。締切は毎月15日、完成・発送は翌月中旬になります。


*詳細はこちら




他にも、ぴんぽん地球ス(テラス)では一本歯下駄・アドヴェンチャーカフェ(ネパールコーヒーの試飲)もできます。

お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。


テーマ:人生を豊かに生きる - ジャンル:心と身体

  1. 2019/11/20(水) 23:27:34|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちっぽけな自分を知る

【ちっぽけな自分を知る】

36530_373366459379029_1859382410_n.jpg 

どんなふうに山を駆け上っていき、カールに飛び込むか、峠を飛び越えるか。

広大な風景を前に自分がちっぽけなものに思えて謙虚な気持ちになる。

そして下り始めると、髪をなびかせる風やシューズの中の砂利、太ももが張る感覚、顔に当たる枝。

ついには完全に燃え尽きてシューズを抜いてしゃがみ込む。

ただ休むだけだ。

ランニングによって人生の何に集中すべきかに敏感になり、感情は強まる。

ランニングをすることにこれ以上の理由があるかい?


〜アントン・クルピチカ(アメリカのトレイルランナー)



*****



そうなのである。

アントンが言うように、人は自分がちっぽけなものであることを悟り、謙虚になることが常々必要なのである。

地位や名誉、財産を得て、自分がいかにも大きな人間になったかのような気持ちになるのかも知れないが、宇宙の規模で見たら人間なんて取るに足らない塵(ちり)や芥(あくた)も同然なのだから。


自分のことにとらわれていれば周りが見えなくなる。

広大な風景の中を走りながら、集中すべきことに集中する。

原野の中でただ一人、黙々と走り続けていれば自分の身も心も研ぎ澄ませられる。


331137_220695544646122_1260605_o.jpg 


未舗装のがれ場をバギーを押して走る。

大きな石に車輪が乗り上げ、思うように走れない。

それでも後戻りする訳には行かないから前に進まなければならない。

「辛い苦しい」は自分だけが感じるエゴの感情。

それにとらわれていてはいつまでたっても埒が明かない。

自分を取り巻くあらゆる感情やしがらみから解き放たれてこそ人は自由になれる。


〜2011年アメリカ横断ランニングの旅のさなか、カリフォルニア州の砂漠地帯に向かう道で…




331354_257264560989220_590302552_o.jpg 

聞こえてくるのは乾いた空気の中で風と戯れる枯葉の音。

まるで生き物みたいにカラカラと乾いた音を立ててハイウェイを転がっていく。

時に3~4枚が群がって競争している。

またある時には、自分と同じペースで転がって共走してくれたりもする。

この枯葉はどこに行くのだろう?

木という自身の故郷を離れて、枯葉も戻ることのない旅に出て行くのだろう。


〜2011年11月、アメリカ横断ランニングの旅のさなか、アパラチア山脈を越える途中で…




今般の台風19号で被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。

被害に遭われた皆様の日常が一日でも早く戻りますようお祈りしています。




*アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦のお話を聞く会

 〜第2回トクベン(トクダ製作所勉強会)

lecture123_201911190807573c6.jpg

 
・テーマ:
 走る事で世界平和に貢献!アドベンチャーランナーの高繁勝彦さんから学ぶ、『競走』ではなく『共走』のススメ

・日 時:12月12日木曜日19時から(※30分前に受付)




・参加費:4000円

・会 場:コンセントカフェ  〒541-0056 大阪府大阪市中央区久太郎町4丁目2−14 2階

・主 催・お問い合わせ:株式会社トクダ製作所  
mail: tokudaseisakusho@gmail.com




*エコマラソンを走ろう!
  
eco_kansai2020flyer.png 
エコマラソン公式サイトはこちら


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



*講演会・トークライブ

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら



*メルマガ「週刊PEACE RUN」
10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 
*週刊PEACE RUNの購読登録はこちら



*一本歯下駄健康サロン

一本歯下駄を使ったトレーニング教室(ランニングクリニック)・健康サロンもやっております。大阪富田林のぴんぽん地球ス(テラス)にお越しください。

一本歯下駄サロン1


詳細はこちら

ぴんぽん地球ス(テラス)内のんき屋では一本歯下駄の販売・メンテナンス・試し履きができます。不定期営業ですので事前にアポが必要となります。



*PEACE RUN Tシャツ

 prtee.jpg 

PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカをオンデマンド販売しています。

売上はアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の活動資金になります。

オンデマンド購入は随時受け付けています。締切は毎月15日、完成・発送は翌月中旬になります。


*詳細はこちら




他にも、ぴんぽん地球ス(テラス)では一本歯下駄・アドヴェンチャーカフェ(ネパールコーヒーの試飲)もできます。

お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。




テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:日記

  1. 2019/11/19(火) 23:21:29|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

#招福ハレルヤ

【#招福ハレルヤ】

75298450_10214608450511868_4239066759044268032_o.jpg

たまには音楽ネタ。

#招福ハレルヤは…

今から約四半世紀以上前に「ぴよぴよ」という名前で、アニメ「らんま1/2」のエンディングテーマ「虹と太陽の丘」でデビューしたシゲゾーとボーカルのもりちあきの二人と、同時期メジャーで活躍していたBLUEZIE!?の芝田吾朗との3人で結成されたベテランOver50のおめでたい令和Popユニット。

2019年令和の時代の幕開けとともに、世の中を明るく楽しくする「世楽し活動」をするというのが彼らのポリシー。

セカンドアルバム「招福音楽」(シアワセなミュージック)が12月5日にリリースされる。

既にデモ音源を聴いてみた。

1枚目のアルバムもノリノリだったが、今回の2枚目もいろんな要素をたっぷり含んだ大人のためのJーPOP。

聴けばわかる…聴けば聴くほど身に染みる…そんな感覚は近頃ないのかも知れないが、たまには必要な経験でもある。



#招福ハレルヤセカンドAlbum「招福音楽」ダイジェスト

ちなみに7曲目の「走れ令和の福男」はPEACE RUNのイメージソング的な歌。

途中の英語歌詞はアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦作。


YouTubeはこちら

フェイスブックページはこちら


e761aae95f74ea4ed6ba16f9dcbe9dbe.png 

デビュー・アルバム、2枚目のセカンドアルバム「招福音楽」(シアワセなミュージック)共にこちらで購入できます。


今般の台風19号で被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。

被害に遭われた皆様の日常が一日でも早く戻りますようお祈りしています。




*アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦のお話を聞く会

 〜第2回トクベン(トクダ製作所勉強会)

lecture123_201911190807573c6.jpg

 
・テーマ:
走る事で世界平和に貢献!アドベンチャーランナーの高繁勝彦さんから学ぶ、『競走』ではなく『共走』のススメ

・日 時:12月12日木曜日19時から(※30分前に受付)




・参加費:4000円

・会 場:コンセントカフェ  〒541-0056 大阪府大阪市中央区久太郎町4丁目2−14 2階

・主 催・お問い合わせ:株式会社トクダ製作所  
mail: tokudaseisakusho@gmail.com




*エコマラソンを走ろう!
  
eco_kansai2020flyer.png 
エコマラソン公式サイトはこちら


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



*講演会・トークライブ

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら



*メルマガ「週刊PEACE RUN」
10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 
*週刊PEACE RUNの購読登録はこちら



*一本歯下駄健康サロン

一本歯下駄を使ったトレーニング教室(ランニングクリニック)・健康サロンもやっております。大阪富田林のぴんぽん地球ス(テラス)にお越しください。

一本歯下駄サロン1


詳細はこちら

ぴんぽん地球ス(テラス)内のんき屋では一本歯下駄の販売・メンテナンス・試し履きができます。不定期営業ですので事前にアポが必要となります。



*PEACE RUN Tシャツ

 prtee.jpg 

PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカをオンデマンド販売しています。

売上はアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の活動資金になります。

オンデマンド購入は随時受け付けています。締切は毎月15日、完成・発送は翌月中旬になります。


*詳細はこちら




他にも、ぴんぽん地球ス(テラス)では一本歯下駄・アドヴェンチャーカフェ(ネパールコーヒーの試飲)もできます。

お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。






テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

  1. 2019/11/18(月) 23:42:01|
  2. MUSIC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第6回弥富ライオンズクラブチャリティマラソン

【第6回弥富ライオンズクラブチャリティマラソン】

IMG_2535.jpg 

小児がん克服に向かって・・・小児がんへの理解を深め、小児がん撲滅運動にチャリティする、第6回弥富ライオンズクラブチャリティマラソンにゲストランナーとして参加。


 75464091_447393389249329_264714566917685248_n.jpg 

ありがたいことに、第2回からのゲスト参加で今年で5年連続5回めの出場。

74670795_2562184093830577_7148100344017321984_o.jpg 

スタッフとランナーを合わせて1000名規模のローカルマラソンでありながら、多くのファンランナーが参加する尾張エリアでは人気の大会。

69238922_2562185893830397_5371198306951102464_o.jpg 

PEACE RUNブースではアルトラシューズの試し履きコーナーを用意

75264951_10157459344361224_1627159028788363264_n_20191118103357b4b.jpg 
一本歯下駄のデモンストレーション


46429780_1959345507447775_6606528006196297728_n.jpg 

77054451_2562184803830506_3403728798594629632_o.jpg 
2.5キロのフラットな周回コース、コース上ではたくさんの応援ももらえる。

46440542_1959345540781105_6451860641819918336_n.jpg 
 
チャリティマラソンということで参加することで小児がん克服のための支援ができるというのもうれしい。

今回も、小児がんを克服したランナーが参加。あらためて健康で走れることのありがたさをしみじみと感じる。

海南病院の医療救護スタッフも数名参加。

76786422_2562183657163954_1466711677813653504_o.jpg 

コスプレ&仮装ランナーも多数…レアでコアなコスプレが見られるのも楽しい。

さらに嬉しいのは参加賞がカレー製作キット(たまねぎ、にんじん、じゃがいも、米、カレールーの入った大きな箱)というところ(笑)。


 75341243_2488065874595055_8874200202236395520_n_20191118103358939.jpg 
同じくゲストランナーの牧野かおりさん(イエローのウェア)…がんサバイバーのランナーやそのご家族の方々も参加されている


午後には、弥富市のさくら動物病院にて一本歯下駄講座・ワークショップが開催された。

昨年に続き、こちらも二度目の開催。

69920943_2562184613830525_4184667308863520768_o.jpg 

 74841947_2560349424014044_895791678135205888_n.jpg 


一本歯下駄のソフト・ハード面でのいろんな内容を盛り込んだ中身の濃い講座。

そして、一本歯下駄を使った体操やトレーニング方法を紹介。

 75636002_2190565257914088_4670497748640858112_n.jpg 

70356942_2562183530497300_2742582458129055744_o.jpg 

名古屋の一本歯下駄人口もじわじわと増えつつある。

その後のワラーチワークショップも盛況。


ランニングでのはだし、ワラーチや一本歯下駄も共通する点が多々あり、それぞれに関心を持つランナーは多い。

76202442_2562184037163916_1276071312338452480_o.jpg 

来年もまた開催できるのを楽しみにしている。

お世話いただいた平林さん・百合草さん、Nobbyさん、参加いただいた皆さん、ありがとうございました!

またお目にかかれますように!!

*本日の写真はこちら


61737003_2300900403520963_2022839092865138688_n.jpg
大会のフライヤー



今般の台風19号で被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。

被害に遭われた皆様の日常が一日でも早く戻りますようお祈りしています。




*アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦のお話を聞く会

 〜第2回トクベン(トクダ製作所勉強会)

lecture123_201911190807573c6.jpg

 
・テーマ:
走る事で世界平和に貢献!アドベンチャーランナーの高繁勝彦さんから
学ぶ、『競走』ではなく『共走』のススメ

 
・日 時:12月12日木曜日19時から(※30分前に受付)

 
・参加費:4000円

 
・会 場:コンセントカフェ  

     〒541-0056 大阪府大阪市中央区久太郎町4丁目2−14 2階

・主 催・お問い合わせ:株式会社トクダ製作所 

 
     mail:
 tokudaseisakusho@gmail.com






*エコマラソンを走ろう!
  
eco_kansai2020flyer.png 
エコマラソン公式サイトはこちら


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



*講演会・トークライブ

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら



*メルマガ「週刊PEACE RUN」
10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 
*週刊PEACE RUNの購読登録はこちら



*一本歯下駄健康サロン

一本歯下駄を使ったトレーニング教室(ランニングクリニック)・健康サロンもやっております。大阪富田林のぴんぽん地球ス(テラス)にお越しください。

一本歯下駄サロン1


詳細はこちら

ぴんぽん地球ス(テラス)内のんき屋では一本歯下駄の販売・メンテナンス・試し履きができます。不定期営業ですので事前にアポが必要となります。



*PEACE RUN Tシャツ

 prtee.jpg 

PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカをオンデマンド販売しています。

売上はアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の活動資金になります。

オンデマンド購入は随時受け付けています。締切は毎月15日、完成・発送は翌月中旬になります。


*詳細はこちら




他にも、ぴんぽん地球ス(テラス)では一本歯下駄・アドヴェンチャーカフェ(ネパールコーヒーの試飲)もできます。

お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。


テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

  1. 2019/11/17(日) 23:57:07|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Simple & Natural

【Simple & Natural】

23622358_1534094466639550_4553543097727910227_n.jpg


自然な眠りと目覚め。添加物や保存料が使われてない自然な食べ物、そして澄んだ水と空気…。

生きて走って旅をして、飲んで食べて寝て…

生活が簡素なものになると生き方も必然的にシンプルなものになってくる。

シンプルな生き方はシンプルな考え方を生み出す。

余計なものをそぎ落としてしまえば身も心も研ぎ澄まされる。

魂のあるべき姿に気づくようになる。


IMGP2178_20191118114354ed7.jpg 


今までいかに無駄なものにしがみついていたかということか。

宇宙から、大地から、さまざまな気づきと学びを得ること。

常にメッセージは発信されている。

日々それらをいかにうまくキャッチできるかが生きていくための鍵だと思う。


IMGP2343_201911181143509df.jpg 



今般の台風19号で被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。

被害に遭われた皆様の日常が一日でも早く戻りますようお祈りしています。



*エコマラソンを走ろう!
  
eco_kansai2020flyer.png 
エコマラソン公式サイトはこちら


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



*講演会・トークライブ

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら



*メルマガ「週刊PEACE RUN」
10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 
*週刊PEACE RUNの購読登録はこちら



*一本歯下駄健康サロン

一本歯下駄を使ったトレーニング教室(ランニングクリニック)・健康サロンもやっております。大阪富田林のぴんぽん地球ス(テラス)にお越しください。

一本歯下駄サロン1


詳細はこちら

ぴんぽん地球ス(テラス)内のんき屋では一本歯下駄の販売・メンテナンス・試し履きができます。不定期営業ですので事前にアポが必要となります。

一本歯下駄の購入に関してはこちら



*PEACE RUN Tシャツ

 prtee.jpg 

PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカをオンデマンド販売しています。

売上はアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の活動資金になります。

オンデマンド購入は随時受け付けています。締切は毎月15日、完成・発送は翌月中旬になります。


*詳細はこちら




他にも、ぴんぽん地球ス(テラス)では一本歯下駄・アドヴェンチャーカフェ(ネパールコーヒーの試飲)もできます。

お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。


テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:日記

  1. 2019/11/16(土) 23:37:13|
  2. ココロとカラダ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワインのお話

【ワインのお話】

3年前のヨーロッパランニングの旅で一番思い出深い国はフランスだった。

フランス語が話せる訳でもなく、ボンジュールとメルシーとセボンだけでほぼ過ごした。

人も温かかったが食べ物も美味しかった。

特に印象深いのはクロワッサンとバゲット。

どんな街にも必ずパン屋さんがあって、朝7時の開店で焼きたてのパンを買いに地域の人達が集まってくる。

紙袋に包んだバゲットをかじりながら仕事に向かうサラリーマンやOLたち…

映画で見たそのままの風景をパリでもよく見かけたもの。


早朝、パン屋さんの前を走ると焼きたてのパンの芳しい匂いが漂ってくる度に走るのを止めてバゲットやクロワッサンなどを買っていた。



15073445_1193078997407767_7872591809132196473_n.jpg


フランスではワインもたくさん飲んだ。

ひとりで飲む時にはそんな高いワインは飲めなかったが、パーティやディナーなどに招かれたりした際には結構高級なワインも飲ませてもらった。

毎年のことながらボジョレーヌーボーシーズン到来で話題になっている日本。

フランスでボジョレーヌーボーの話をしていたら、いろんな美味しいワインがあるのに、なぜ日本人はそんなにボジョレーヌーボーにこだわるのかと言われた。新酒だからといって必ずしも美味しいとは限らないのだそうだ。

フランス人にはワイン好きが多いのはもちろんのこと。

パリのカフェ・バーのテラスで、ワインを飲みながら仲間や家族と食事をする風景は当たり前のようにあちこちで見られる。

気温が低くても、テラスにはヒーターが付いていて寒さを感じることはない。

雨が降ってもガラスの天井がついている。

晴れればガラス天井から差し込んでくる日差しが心地良い。

察するに、みんながおしゃべりを楽しむために、あるいは、人と人との関係性をいい方向に導くために、ワインという飲み物があるのかもしれない。


社交性の高い人々が多い国という印象を持ったフランス、あちこちの家庭でワインを飲みながら楽しい時間を過ごさせてもらった。

楽しいお酒は人をハッピーにしてくれる。

赤でも白でもロゼでも、料理次第でワインは選べばいい。


でも、フランスで教えてもらったこと。

それは、ワインには笑顔と笑い声が似合うということだ。


post_20518_09.jpg 

ちなみにわたしは赤ワイン派。





今般の台風19号で被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。

被害に遭われた皆様の日常が一日でも早く戻りますようお祈りしています。


*第6回弥富チャリティマラソン

61737003_2300900403520963_2022839092865138688_n.jpg 

今年もゲストで走らせていただきます

スポーツエントリーでエントリーできます。


公式サイトはこちら




*エコマラソンを走ろう!
  
eco_kansai2020flyer.png 
エコマラソン公式サイトはこちら


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ




*講演会・トークライブ

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら



*メルマガ「週刊PEACE RUN」
10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 
*週刊PEACE RUNの購読登録はこちら



*一本歯下駄健康サロン

一本歯下駄を使ったトレーニング教室(ランニングクリニック)・健康サロンもやっております。大阪富田林のぴんぽん地球ス(テラス)にお越しください。

一本歯下駄サロン1


詳細はこちら

ぴんぽん地球ス(テラス)内のんき屋では一本歯下駄の販売・メンテナンス・試し履きができます。不定期営業ですので事前にアポが必要となります。



*PEACE RUN Tシャツ

 prtee.jpg 

PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカをオンデマンド販売しています。

売上はアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の活動資金になります。

オンデマンド購入は随時受け付けています。締切は毎月15日、完成・発送は翌月中旬になります。


*詳細はこちら




他にも、ぴんぽん地球ス(テラス)では一本歯下駄・アドヴェンチャーカフェ(ネパールコーヒーの試飲)もできます。

お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。



テーマ:ワイン - ジャンル:グルメ

  1. 2019/11/15(金) 23:53:25|
  2. PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今を楽しめ!

【今を楽しめ!】 

72889221_2555544417827878_858626995410436096_o.jpg 


どれだけ長く生きるかにはこだわらない。

どれだけ今にフォーカスできるか、どれだけ今を楽しめるかのの方がむしろ大切だと思う。

残された人生の時間があとどれだけあるかはわからない。

しかし、人生の半分以上を恐らく生きてきて、折り返し地点は過ぎているのであろうけど、

そう考えるのであれば、やりたいことをやれる人生を優先すべきなのではなかろうか。

やらなければならないことは当然あるものの、やらなければならないことだけやっていても人生楽しめる訳がない。

好きなこと・やりたいことを中心に考えておかなければ、それらができないままこの世から去っていくのは

あまりにも虚しいし悲しい。


人生は後悔するためにあるのではないはず。

夢と希望を持って、それを実現させるのに伴うさまざまな問題や課題をクリアしつつ、日々いろんなことにチャレンジしてこそ

価値ある人生と言えるのだと思う。


どうあがいたって、今という時間しか生きることができないのが我々人間。

定められた運命を受け入れようが受け入れまいが、この世での時間は限られている。

永遠の命がないからこそ、今を華々しく、輝かしく生きていけるのもまた我々人間。

仮にこの魂が不滅であったとしても、この心と体は今だけのもの。


だとしたら、いつも言うことだけど、今にフォーカス、今を楽しむしかないのである。

お金を稼ぐのもいい、走るのもいい、旅をするのもいい、恋をするのもいい…

何をするにしても、今この一瞬を楽しむことなのだ。


CarpeDiem...Seize The Day...




74693250_2527964673919186_5570368902677921792_o.jpg 




今般の台風19号で被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。

被害に遭われた皆様の日常が一日でも早く戻りますようお祈りしています。


*第6回弥富チャリティマラソン

61737003_2300900403520963_2022839092865138688_n.jpg 

今年もゲストで走らせていただきます

スポーツエントリーでエントリーできます。


公式サイトはこちら




*エコマラソンを走ろう!
  
eco_kansai2020flyer.png 
エコマラソン公式サイトはこちら


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ




*講演会・トークライブ

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら



*メルマガ「週刊PEACE RUN」
10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 
*週刊PEACE RUNの購読登録はこちら



*一本歯下駄健康サロン

一本歯下駄を使ったトレーニング教室(ランニングクリニック)・健康サロンもやっております。大阪富田林のぴんぽん地球ス(テラス)にお越しください。

一本歯下駄サロン1


詳細はこちら

ぴんぽん地球ス(テラス)内のんき屋では一本歯下駄の販売・メンテナンス・試し履きができます。不定期営業ですので事前にアポが必要となります。



*PEACE RUN Tシャツ

 prtee.jpg 

PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカをオンデマンド販売しています。

売上はアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の活動資金になります。

オンデマンド購入は随時受け付けています。締切は毎月15日、完成・発送は翌月中旬になります。


*詳細はこちら




他にも、ぴんぽん地球ス(テラス)では一本歯下駄・アドヴェンチャーカフェ(ネパールコーヒーの試飲)もできます。

お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。


テーマ:人生を豊かに生きる - ジャンル:心と身体

  1. 2019/11/14(木) 23:12:20|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かぼちゃプリン奇譚

【かぼちゃプリン奇譚】

pumpkin1


花子の部屋にディナーに招かれた夜、デザートにかぼちゃプリンが出てきた。

「ねえ、太郎くん。なぜかぼちゃプリンにシナモンをかけないの?すっごく美味しいのに…」

「僕はスパイス系は全く駄目なんだよ」

「えっ!?駄目って…」

「コショーとかパプリカとか…ああいうスパイスは受け付けないんだ。アレルギーがあるって訳じゃないんだけど」

「もう一度聞くわね…。太郎くん、なぜかぼちゃプリンにシナモンをかけないの…???」

「…だから…僕は…スパイス系は…」

「ちがうっ!違うわ!シナモンをコショーとかと一緒にしないで!」

「シナモンはスパイスだろ…?」

「違うの。太郎くんのその言い方は明らかにシナモンを差別してる」

「差別って…そんなたいそうな…」

「シナモンに何か恨みでもあるの?」

「いや…別に…」

「たとえば、前世で、シナモンに関して辛い経験をしたとか…?」

「う~ん…前世のことまで覚えてないな…」

「思い出してみて!これは大変な問題なのよ」

「おいおい…ちょっと…」

「下手をしたら、太郎くんとはもう一緒にやっていけないかも知れない…それほどシリアスな問題なのよ」

「たかがかぼちゃプリンとシナモンの問題じゃないか。なんでそんな問題にまでエスカレートしちゃうんだい?」

「…やっぱり…あなたはシナモンを馬鹿にしてる…。シナモンだけじゃなくて、かぼちゃプリンまで…。そうやって、私のことまで馬鹿にしてるんでしょ?」

「違う…違うよ!」

「ひどいわ…最低!」

「だから、ちょっと待ってくれよ。じっくり話せば分かるってば」

「もういいわ…かぼちゃプリンもシナモンも私の大好物なのに…」

「何も泣かなくたっていいだろ?」

「泣かせたのは…太郎くん、あなたなのよ。私のせいなの?…それとも…?」

「かぼちゃプリンとシナモンのことは置いておいてだね…」

「ほら…やっぱり…かぼちゃプリンとシナモンをそんな軽くあしらわないで」

「どうすりゃいいんだい、全く?」

「あなたは…かぼちゃプリンとシナモンのいいところを全く理解しようとしてないでしょ。どうせ私のこともそんな風に適当にあしらっているんだわ」

「君とかぼちゃプリンとシナモンは別個だよ」

「だめよ…そんな言い訳なんて聞きたくないわ」

「あなたがシナモンを嫌いな理由が何であれ、あなたがシナモンを嫌いという事実が許せないの」

「誰だって好き嫌いくらいあるだろ。君だってセロリが大嫌いって言ったじゃないか」

「話をはぐらかさないで!セロリですって?あんな強烈な臭いのする野菜なんか人間の食べるものなんかじゃないわ」




彼女は一度言い出したら意見を曲げることはない。ここは自分が折れるしかないのだ…。



「分かったよ。かぼちゃプリンにシナモンをかけるから。許してくれよ」

「駄目よ。そんな程度じゃ許されないわ」

「じゃ、どうすれば…」

「『シナモンを心から愛してます』って言わなきゃ駄目」

「シナモンを…心から…?愛してます…」

「駄目よ!それじゃ心から愛してるだなんて口先だけの言葉にしか聞こえないから」

「シナモンを…心から…愛してます…これでいいかい?」

「まだ言葉だけよ。じゃぁね、これから毎日、白いご飯と味噌汁にシナモンをかけるっていう条件で許してあげる」

「えっ!?そんな…」

「今、シナモンを心から愛してるって言ったでしょ?」

「あ、ああ。言ったけど…」

「嘘なの?」

「嘘…じゃない…な」

「じゃ、できるわね」

「う…うん…」



*******



それ以来、僕は自分専用のシナモンを携帯し、ご飯や味噌汁、漬物にまでシナモンをふりかけて食べている。



そして、いつしかシナモンなしでは生きていけない自分になってしまっていた。




pumpkin1a

pumpkin1b







今般の台風19号で被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。

被害に遭われた皆様の日常が一日でも早く戻りますようお祈りしています。


*第6回弥富チャリティマラソン

61737003_2300900403520963_2022839092865138688_n.jpg 

今年もゲストで走らせていただきます

スポーツエントリーでエントリーできます。


公式サイトはこちら

*エコマラソンを走ろう!
  
eco_kansai2020flyer.png 
エコマラソン公式サイトはこちら


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ




*講演会・トークライブ

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら



*メルマガ「週刊PEACE RUN」
10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 
*週刊PEACE RUNの購読登録はこちら



*一本歯下駄健康サロン

一本歯下駄を使ったトレーニング教室(ランニングクリニック)・健康サロンもやっております。大阪富田林のぴんぽん地球ス(テラス)にお越しください。

一本歯下駄サロン1


詳細はこちら

ぴんぽん地球ス(テラス)内のんき屋では一本歯下駄の販売・メンテナンス・試し履きができます。不定期営業ですので事前にアポが必要となります。



*PEACE RUN Tシャツ

 prtee.jpg 

PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカをオンデマンド販売しています。

売上はアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の活動資金になります。

オンデマンド購入は随時受け付けています。締切は毎月15日、完成・発送は翌月中旬になります。


*詳細はこちら




他にも、ぴんぽん地球ス(テラス)では一本歯下駄・アドヴェンチャーカフェ(ネパールコーヒーの試飲)もできます。

お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。




テーマ:ショート・ストーリー - ジャンル:小説・文学

  1. 2019/11/13(水) 10:33:17|
  2. 超短篇小説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チャレンジャーはあきらめない

【チャレンジャーはあきらめない】

999924_633763150006024_1004922669_n_20191113091645304.jpg 


挑戦をあきらめてしまうこと以外に、敗北などない。

自分自身の心の弱さ以外に、乗り越えられない障害などないのである。


---エルバート・ハバード(アメリカの思想家、作家、教育者、講演家)



*****



自分自身が、いかに弱く、脆く、崩れやすい存在であるかを推し量るべし。

それこそが自分の原点、そこからがスタートなのだ。

0から一歩前に出れば、それだけでも前進。その前進を少しずつ前へ、前へと進めていく。

その一歩がどんなに小さくても構わない。誰かと比較する必要なんてもちろんない。

意志を持って、ひたすらに、ひたむきに、ひた進んでいけばいい。

奇跡は毎日どこかで起こっている。奇跡さえも起こせるパワーを生み出そう。

昨日よりは今日、今日よりは明日…今から未来に向けて、ポジティヴな自分のままで進んでいきたい…。


何かに執着するというのは自分の心の弱さのあらわれなのかも知れない。

解き放たれて真に自由になった時、チャレンジャーはその真価を発揮する…


10610825_817522231630114_1622873623536066316_n_201911130916465a8.jpg 



今般の台風19号で被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。

被害に遭われた皆様の日常が一日でも早く戻りますようお祈りしています。


*第6回弥富チャリティマラソン

61737003_2300900403520963_2022839092865138688_n.jpg 

今年もゲストで走らせていただきます

スポーツエントリーでエントリーできます。


公式サイトはこちら

*エコマラソンを走ろう!
  
eco_kansai2020flyer.png 
エコマラソン公式サイトはこちら


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ




*講演会・トークライブ

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら



*メルマガ「週刊PEACE RUN」
10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 
*週刊PEACE RUNの購読登録はこちら



*一本歯下駄健康サロン

一本歯下駄を使ったトレーニング教室(ランニングクリニック)・健康サロンもやっております。大阪富田林のぴんぽん地球ス(テラス)にお越しください。

一本歯下駄サロン1


詳細はこちら

ぴんぽん地球ス(テラス)内のんき屋では一本歯下駄の販売・メンテナンス・試し履きができます。不定期営業ですので事前にアポが必要となります。



*PEACE RUN Tシャツ

 prtee.jpg 

PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカをオンデマンド販売しています。

売上はアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の活動資金になります。

オンデマンド購入は随時受け付けています。締切は毎月15日、完成・発送は翌月中旬になります。


*詳細はこちら




他にも、ぴんぽん地球ス(テラス)では一本歯下駄・アドヴェンチャーカフェ(ネパールコーヒーの試飲)もできます。

お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。



テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:日記

  1. 2019/11/12(火) 23:44:01|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旅にあれば

【旅にあれば】

14991310_1188258081223192_453102481507649774_o.jpg 
                                2019年11月 フランス、パリにて

旅にあれば故郷を思い

旅を終えて故郷に戻れば

旅した土地を故郷のように懐かしむ

懐かしい友や仲間と語らい楽しい時間を過ごす

だから、旅はいいんだな




訪ねた町で出会った人々がいる

彼らと交わした言葉や

街角の風景などを思い返しながら

一期一会の思いに浸る

だから旅はいいんだな




いつかまたあの街を訪ねることがあるだろうか

あの街で出会ったあの人達と

再会するチャンスがあればいい

忘れ得ることのない思いを胸に次の旅について考える時間

だから旅はいいんだな


IMG_6128.jpg 



今般の台風19号で被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。

被害に遭われた皆様の日常が一日でも早く戻りますようお祈りしています。


*第6回弥富チャリティマラソン

61737003_2300900403520963_2022839092865138688_n.jpg 

今年もゲストで走らせていただきます

スポーツエントリーでエントリーできます。


公式サイトはこちら

*エコマラソンを走ろう!
  
eco_kansai2020flyer.png 
エコマラソン公式サイトはこちら


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ




*講演会・トークライブ

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら



*メルマガ「週刊PEACE RUN」
10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 
*週刊PEACE RUNの購読登録はこちら



*一本歯下駄健康サロン

一本歯下駄を使ったトレーニング教室(ランニングクリニック)・健康サロンもやっております。大阪富田林のぴんぽん地球ス(テラス)にお越しください。

一本歯下駄サロン1


詳細はこちら

ぴんぽん地球ス(テラス)内のんき屋では一本歯下駄の販売・メンテナンス・試し履きができます。不定期営業ですので事前にアポが必要となります。



*PEACE RUN Tシャツ

 prtee.jpg 

PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカをオンデマンド販売しています。

売上はアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の活動資金になります。

オンデマンド購入は随時受け付けています。締切は毎月15日、完成・発送は翌月中旬になります。


*詳細はこちら




他にも、ぴんぽん地球ス(テラス)では一本歯下駄・アドヴェンチャーカフェ(ネパールコーヒーの試飲)もできます。

お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。


テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:日記

  1. 2019/11/11(月) 23:47:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旅は人生 人生もまた旅

【旅は人生 人生もまた旅】

1454660_608183292564010_907382271_n_20191111162016fef.jpg


旅は旅行ではない

正確には旅は旅行とは違う別物

日程を決めて計画を立てて

その土地の名所を訪ね

美味しいものを食べておみやげを買って

帰ってくるだけの旅行とは明らかに違う

ただ目的地にたどりつくだけでは

旅は意味のないものになってしまう

旅には終わりがない

移動し続ける限り旅は終わらない

自分で終わらせない限り旅は続くもの

旅で見聞きしたもの

感じたものや経験したこと

旅での出会いや別れは

いつか自身の人生にフィードバックされるために

自分の心の中に深く刻まれる

ただ

旅は楽しいものとは限らない

計画性のない旅であればこそ

日々ハプニングは絶えない

点から点の移動だけではなく

点から点を一本の線でつなぎながら

移動する過程の中で

当然様々な苦難や試練を伴う

しかし

そういった紆余曲折を経て

旅は自分自身の成長につながっていく

だからこそ旅は人生に例えられるのだ

旅は人生

人生もまた旅


よき旅を…





今般の台風19号で被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。

被害に遭われた皆様の日常が一日でも早く戻りますようお祈りしています。


*第6回弥富チャリティマラソン

61737003_2300900403520963_2022839092865138688_n.jpg 

今年もゲストで走らせていただきます

スポーツエントリーでエントリーできます。


公式サイトはこちら

*エコマラソンを走ろう!
  
eco_kansai2020flyer.png 
エコマラソン公式サイトはこちら


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ




*講演会・トークライブ

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら



*メルマガ「週刊PEACE RUN」
10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 
*週刊PEACE RUNの購読登録はこちら



*一本歯下駄健康サロン

一本歯下駄を使ったトレーニング教室(ランニングクリニック)・健康サロンもやっております。大阪富田林のぴんぽん地球ス(テラス)にお越しください。

一本歯下駄サロン1


詳細はこちら

ぴんぽん地球ス(テラス)内のんき屋では一本歯下駄の販売・メンテナンス・試し履きができます。不定期営業ですので事前にアポが必要となります。



*PEACE RUN Tシャツ

 prtee.jpg 

PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカをオンデマンド販売しています。

売上はアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の活動資金になります。

オンデマンド購入は随時受け付けています。締切は毎月15日、完成・発送は翌月中旬になります。


*詳細はこちら




他にも、ぴんぽん地球ス(テラス)では一本歯下駄・アドヴェンチャーカフェ(ネパールコーヒーの試飲)もできます。

お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:日記

  1. 2019/11/10(日) 23:19:00|
  2. 旅・冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HOLD ON〜持ちこたえる

【HOLD ON〜持ちこたえる】

1459294_607577642624575_938866219_n.jpg


既に経験した苦難や試練がある

なのにまた同じようにして

自分を苦しめている自分がいる



そろそろ気づかなければ…

自分の生き方を変えられるのは

他のだれでもない自分だけ

解き放つべきは自分自身



何かにとらわれたり

しばられたりすることが

自分自身を苦しませている



同じ所にとどまっていたい

そう願うというのなら話は別だけど

物事は気持ちひとつで変えていける

そう

変化とは自らつくりだすもの



頑張れとは言わない

あらゆるものを

ありのままあるがままに

受け入れられればそれでいい



大地に二本の脚でしかと立ち

痛みや苦しみを自分のものにする

不幸だとか辛いだとか苦しいとか

感じているのは自分の心のあり方だけ

ましてや

そういった思いを誰かのせいにすることは

自分自身をより混乱させるだけ



常に変化を求めて

時々刻々と過ぎていく時間にあわせて

自らも変わっていかなければならない



一歩ずつゆっくりと一歩ずつ

進んでいくランナーのように

一歩一歩に魂を込めて

前に向かっていかなければならない



そろそろ気づかなければ…

真の自分自身に出会うべきは

他のだれでもない自分だけ



苦しければ 辛ければ

もう一日持ちこたえよう

あらゆるものから解き放たれて

まぎれもない

本物の自分自身に出会うために


今般の台風19号で被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。

被害に遭われた皆様の日常が一日でも早く戻りますようお祈りしています。


*第6回弥富チャリティマラソン

61737003_2300900403520963_2022839092865138688_n.jpg 

今年もゲストで走らせていただきます

スポーツエントリーでエントリーできます。


公式サイトはこちら

*エコマラソンを走ろう!
  
eco_kansai2020flyer.png 
エコマラソン公式サイトはこちら


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ




*講演会・トークライブ

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら



*メルマガ「週刊PEACE RUN」
10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 
*週刊PEACE RUNの購読登録はこちら



*一本歯下駄健康サロン

一本歯下駄を使ったトレーニング教室(ランニングクリニック)・健康サロンもやっております。大阪富田林のぴんぽん地球ス(テラス)にお越しください。

一本歯下駄サロン1


詳細はこちら

ぴんぽん地球ス(テラス)内のんき屋では一本歯下駄の販売・メンテナンス・試し履きができます。不定期営業ですので事前にアポが必要となります。



*PEACE RUN Tシャツ

 prtee.jpg 

PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカをオンデマンド販売しています。

売上はアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の活動資金になります。

オンデマンド購入は随時受け付けています。締切は毎月15日、完成・発送は翌月中旬になります。


*詳細はこちら




他にも、ぴんぽん地球ス(テラス)では一本歯下駄・アドヴェンチャーカフェ(ネパールコーヒーの試飲)もできます。

お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:日記

  1. 2019/11/09(土) 23:33:00|
  2. 旅・冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

砂漠のナラボー平原1200キロ〜回想

【砂漠のナラボー平原1200キロ〜回想】 

18813995_1383909221658076_9195843780538376746_n_201909150749117a9.jpg 


オーストラリア横断ランニングの旅のハイライト、ナラボー平原。

その西の入口、ノースマンをスタートしたのは2013年10月9日。

約1ヶ月経った11月8日、ナラボー平原の東端の町、セデューナにゴール。

徒歩を除いて、サポートなしの単独横断ランニングは、ひょっとしたら日本人初か…?

ネット上の記録では他に見当たらなかったのだが、もしそうだとしたらこれは素晴らしい快挙!

幸い予想していた熱波に見舞われることも少なく、冷涼な気候のお陰で体調をくずすことなく、

怪我やトラブルにも遭うことなくナラボー平原を貫くエアハイウェイ1200キロを無事に走破することができた。


IMGP2697_201908092133229c3.jpg 


当初は食糧難で、ロードハウスで手に入る食べ物も限られ、ひもじい思いをしながら、時には腹が減って走ることもできず、情けない思いも経験。

マデューラの手前で、ぴあぴ(今の妻)を含む天球ぴんぽんず(当時の妻のバンド)が突然現れて驚かされる場面もあった。

3人が来てくれて、愛と勇気と元気をもらって、おまけに大量に水や食料を差し入れしてもらって命拾いをする思い…。

私にとって3人はまるで救世主。ナラボー平原横断が成功したのも、3人のおかげと言っても過言ではない。


nullarborplain103115_20191108073426523.jpg


地平線の果てに向かって続くただ一本のハイウェイ。

行けども行けども地平線に終わりはなく、一人走る道はあまりにも遠く長く果てしなく、延々と変わらぬ風景の中、

水(16〜23リットル)や食料を積んだ、重さ60〜70キロのバギーを押して1日50〜60キロを黙々と走った

ところではなかなか前に進まないもの。

それでも、地道に前進し続ければ、どんなところにでもきっとたどり着けるのだということ。


14203390_1122459714469696_4963405741788620643_n (1) 


360度地平線に囲まれた広大な原野の風景、昇る朝日や沈む夕日の美しさに心癒される機会も多々あった。

一方で、過酷すぎるほどの厳しい自然環境にもさらされたナラボー平原。

毎日野ざらしの状態で旅をしていれば、人間というのはあまりにも無防備な状態…。

自然の力は時として人間の想像を超えるものがあるのだということ。

気温2度で寒くなったかと思ったら、いきなり35度の酷暑がやってきたり、日照り続きかと思えば、

予想だにせぬ砂漠の豪雨もあった。

特に、風はいつも気まぐれ。


IMGP2784_20190627194945415.jpg 


平原を吹き抜ける突風でテントがぶっ飛ばされそうになったり、砂嵐に見舞われテント内が砂埃だらけになったり…。

気持よく走っていても、向かい風になれば当然ペースダウン、一歩進んでは二歩押し戻される感覚、

容易に前に進ませてもらうことができない。


IMGP2809_20191108082535fb2.jpg 

平原とはいえ、時にはジェットコースターのようなアップダウンが小刻みに続くローリングヒルがあったりで、

一般的にナラボー平原はほぼフラットとは言われるものの、決して楽な道ばかりではない。

いかにうまく自然と共存していくかということも、今回の課題だったと言えるだろう。


camp_nullarbor1_20191108081157f70.jpg 


ナラボー平原で過ごした一ヶ月、様々なことを学ばせてもらった。

いつも腹を減らしていた前半、フラフラ走っていたら通りすがりの車が目の前に停まって、

水や食料(新鮮な野菜や果物)を差し入れてもらえた。

車の窓越しから名を名乗ることもなく、ただ善意でこういったことをしてもらえて、最初は嬉しさと驚きで

涙が止まらなかったもの。

時にはキャラバンの中に招き入れられ、食事をごちそうになった上におみやげまで頂いたこともあった。

特に、ナラボー平原の中間あたりから後半にかけては、ほぼ毎日のように誰かからいろんなものをもらい、

水を飲んでも、食べ物を食べても決して減ることがなかったのは驚くべきこと。

旅の趣旨を話して、東日本大震災復興支援義援金を寄付して頂いた方々も少なくはなかった。

(寄付金は、日本円で総額約15万円、旅を終えて帰国後に福島県相馬市と南相馬市の保育園・小学校・公民館へ届けた)

困った時には必ず助けの手を差し伸べてくれる人がいるのだということにも感謝感激感動。

この世界で、愛に満たされ、平和な気分にひたりながら走れたことは本当に幸せであったと思っている。


IMGP2321 (1) 

他にも、旅の途上で様々な国や地域から来ている旅人にもたくさん会うことができた。

彼らは、ランナーやサイクリストであったり、モータバイクツーリストであったり、キャラバン(キャンピングカー)で旅をするオーストラリア在住の夫婦であったり…。

人種や民族、国籍に関わらず、同じ地球市民として、同じ時代に、同じ地球に生きている同朋・仲間であるということを心から嬉しく思う場面もしばしば。

平和だからこそ出会える喜びに感謝すべきなのだと思う。



すべてのロードハウス(道の駅のような施設)に立ち寄り、ボーダーヴィレッジとペノン以外のすべての

モーテル・キャビンに泊まり、通常の2〜3倍もする高価な食料や飲料を購入した。

しかも、手に入れられる食料はスナック類や限られた種類のものばかり。

輸送コストや輸送の手間を考えればそれは致し方ないことではあるが…。


42990350_1894097140639279_2942306623600721920_n_20191108081154fb9.jpg 


ロードハウスのモーテルでは貯水タンクの雨水を飲んだ。砂漠ゆえに地下水も湧かないのだ。

シャワーも貯水タンクの雨水、それも毎日浴びられるわけではなくロードハウスのある場所のみで3〜4日に一度。

ネットワークも限られた場所にしかなく、すべてのロードハウスでインターネットが使えるというわけでもない。

情報の受信も発信も3〜4日おきというのがあたりまえ。ネットワーク圏外にいるのがごく普通の状態。

普段、日本で暮らしていて、あたりまえと思っていたことがあたりまえではない暮らしがこちらの日常でもある訳だ。

ロードハウスのないところでは、レストエリアやアウトバックでのブッシュキャンプ。

水道も電気もトイレもない原野でテントを張って夜を明かすしかない。

アリやハエの大群に歓迎されこそはすれ、毒蛇やサソリ、毒蜘蛛の猛襲を受けることもなく、平穏無事な夜を過ごせた。


australia_map.png 


パースからセデューナまで約2500キロ、ナラボー平原の横断は終えたものの、オーストラリア横断のまだ半分たらず。

それでも、最大の難所ナラボー平原走破を終えたとなれば、安堵の気持ちに浸るばかり。

今回は18年ぶり、2度目のナラボー平原横断。

1度目の1995年、自転車でオーストラリア横断した際にもセデューナの町が見えてきた時も同じように感動したが、

あの時は、わずか2週間足らずで1200キロを走破。自転車ならランニングの旅の2倍のペース。

1日100キロ走行はそう難しくはない。

様々な苦難と試練を乗り越え、やっとの思いでたどり着いたセデューナ…。

ランニングであってもその気持ちは何ら変わらない。


ナラボー平原はある意味特殊な場所。

砂漠の原野の中で私が体験してきたことは、普通に暮らしている人々にとっては考えられない、想像を超えた経験であったのかもしれない。そんな、ここでしか得られない特別な経験を経たからこそ、普段街での暮らしがやはりありがたく思える。

ノースマンを出てから、久々に見る普通の町。

買い物もごく普通に普通のスーパーでできるし、食べたいものもあれこれ選ぶことができる。

断食をしていたわけではないのだけれど、まるで断食明けのような気分でもあった。

お金さえ出せば、何でも買える、何でも手に入る…そんな場所が文明国なら珍しいことではないのだ。

ここで私は、お金を出してもできない経験ができたし、そこに素晴らしい価値を見い出せたと思う。


セデューナで数日滞在。気持ちをリフレッシュして、そこからはポートオーガスタ経由でアデレードへ。

そして、旅は、メルボルン、キャンベラ、シドニーと東部に向けてこのあとも続いた。


「PEACE RUN2013 オーストラリア横断+ニュージーランド縦断ランニングの旅」はトータルで163日。

5200キロあまりの旅ではあったが、2011年のアメリカ横断に比べてまだイージーだったのではないかと今は思う。

アメリカ横断では、モハヴェ砂漠のみならず、ロスアンゼルスを出てからはほぼ砂漠がロッキー山脈まで続き、その後も大平原がアパラチア山脈まで続く。

町から町の距離は120キロというのが最大だったが、暑さも乾きもあったし、冷たい雨もあった。

ヘルペスにもかかり足首の故障でもまともに走れない期間があった。

大陸の旅をひとつ終えるごとに僕は成長してきたのだろうか。

50歳を過ぎて始めたチャレンジ。どこまで走れるのか、どこまで気力と体力を維持できるのか、今はわからない。

それでも、「五大陸4万キロ」の看板を掲げてPEACE RUNを走り続けるしかない。

時にテンションもモチベーションも下がり、半ば自暴自棄に近いような状態にもなるけれど、

あせらずあわてずあきらめず…ゆったりまったり…のポリシーに則っていこう。

大切なのは、

ただ、ゴールを目指してひたすらにひたむきにひた走る、あの時の自分を忘れてはいけない…

ということだ。


021-TopTen-Nullarbor1_201911080759078c5.jpg 


今般の台風19号で被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。

被害に遭われた皆様の日常が一日でも早く戻りますようお祈りしています。


*第6回弥富チャリティマラソン

61737003_2300900403520963_2022839092865138688_n.jpg 

今年もゲストで走らせていただきます

スポーツエントリーでエントリーできます。


公式サイトはこちら

*エコマラソンを走ろう!
ecokansai2020.png  

エコマラソン公式サイトはこちら


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ




*講演会・トークライブ

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら



*メルマガ「週刊PEACE RUN」
10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 
*週刊PEACE RUNの購読登録はこちら



*一本歯下駄健康サロン

一本歯下駄を使ったトレーニング教室(ランニングクリニック)・健康サロンもやっております。大阪富田林のぴんぽん地球ス(テラス)にお越しください。

一本歯下駄サロン1


詳細はこちら

ぴんぽん地球ス(テラス)内のんき屋では一本歯下駄の販売・メンテナンス・試し履きができます。不定期営業ですので事前にアポが必要となります。



*PEACE RUN Tシャツ

 prtee.jpg 

PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカをオンデマンド販売しています。

売上はアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の活動資金になります。

オンデマンド購入は随時受け付けています。締切は毎月15日、完成・発送は翌月中旬になります。


*詳細はこちら




他にも、ぴんぽん地球ス(テラス)では一本歯下駄・アドヴェンチャーカフェ(ネパールコーヒーの試飲)もできます。

お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。


テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ

  1. 2019/11/08(金) 08:08:17|
  2. PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一歩先が未来

【一歩先が未来だ】

bright_future_201911091025247f2.jpg


一歩踏み出せば何かが変わる…

自分自身の何かを変えたければ、立ち止まっていてはいけない。

最初の一歩をためらってしまうがために、何も変わらない、何も変えられない…ともすれば負のループに陥りかねない自分のままで終わってしまう。

すべて捨ててしまえ…自分の心の中の声が言う。

ゼロからのスタート、あらゆるものをリセットすることで新たな未来が開ける。

西に日が沈めば今日という日は終わる。

そしてまた、東に日が昇り朝がやってくれば新しい一日がスタートする。

過去にとらわれるよりは、未来を自らの手で掴みに行こう。

光求めて、希望を胸に、最初の、その一歩を踏み出せ!

失うものなど何もない…そう信じて前に進め!

リスクを冒さずに新たなものを得ようなんて虫が良すぎる話。

暗い過去を明るい未来に…変える変えないは個々人の自由だけれど…

一歩踏み出さずに人生を終える時、反省ばかりか後悔まで残してしまうのもまた自分自身なのだ。

他人の人生ではなく、自分だけの人生を生きよう…

考えるよりも感じるものを大切にしよう。

自分の心と体をフルに動かして魂と対話せよ…。

一歩先が未来だ。


970336_527595817289425_61202_n_20191109102603286.jpg 



今般の台風19号で被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。

被害に遭われた皆様の日常が一日でも早く戻りますようお祈りしています。


*第6回弥富チャリティマラソン

61737003_2300900403520963_2022839092865138688_n.jpg 

今年もゲストで走らせていただきます

スポーツエントリーでエントリーできます。


公式サイトはこちら

*エコマラソンを走ろう!
ecokansai2020.png  

エコマラソン公式サイトはこちら


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ




*講演会・トークライブ

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら



*メルマガ「週刊PEACE RUN」
10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 
*週刊PEACE RUNの購読登録はこちら



*一本歯下駄健康サロン

一本歯下駄を使ったトレーニング教室(ランニングクリニック)・健康サロンもやっております。大阪富田林のぴんぽん地球ス(テラス)にお越しください。

一本歯下駄サロン1


詳細はこちら

ぴんぽん地球ス(テラス)内のんき屋では一本歯下駄の販売・メンテナンス・試し履きができます。不定期営業ですので事前にアポが必要となります。



*PEACE RUN Tシャツ

 prtee.jpg 

PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカをオンデマンド販売しています。

売上はアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の活動資金になります。

オンデマンド購入は随時受け付けています。締切は毎月15日、完成・発送は翌月中旬になります。


*詳細はこちら




他にも、ぴんぽん地球ス(テラス)では一本歯下駄・アドヴェンチャーカフェ(ネパールコーヒーの試飲)もできます。

お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ

  1. 2019/11/07(木) 23:20:27|
  2. 語録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メンタルで免疫力UP

【メンタルで免疫力UP】

12186434_949657661749903_7841187255097062050_o.jpg


"A sound mind in a sound body, is a short,

but full description of a happy state in this World:

 he that has these two, has little more to wish for;

and he that wants either of them,

 will be little the better for anything else." 


—John Locke



健全な肉体にやどる健全な精神、というのは短い言葉ではあるが、

この世の幸せがすべて言い表されている。

両方を持つ者はそれ以上何も望みようがないし、

いずれかを持たない者にとってそれは何をもっても代え難いものだ。



---ジョン・ロック(イギリスの哲学者)



*****



そろそろ風邪の季節。ストレスや疲労で免疫力が落ちているとすぐに風邪のウイルスにやられてしまう方も少なくない。

風邪を最後に引いたのはいつのことだったか…最後に風邪薬を飲んだのももう20年以上も昔。

教員を辞めてからここ10年、歯医者以外で健康保険証を使ったことがない。

その歯医者に最後に行ったのも6年ほど昔。

アメリカやオーストラリア横断、ニュージーランド縦断、二度の日本縦断でも、多少熱っぽいことがあったけれど、

アメリカ横断時のヘルペス以外大した病氣もしていない。

アメリカでのヘルペスは、砂漠を連日走っていて、確かにメンタルが弱っていた時期に発症している。


現在も体脂肪5〜6パーセントを維持。

脂肪が少ないと皮膚がかさかさになったり風邪を引きやすくなると言われるけれど、

メンタルがウイルスの力よりも勝っていれば風邪を引かないということを教えられた。

それどころか、メンタルがしっかりしていれば虫歯にさえもならない。

普段氣をつけているのは、不自然なものを極力避けて、自然のものをできるだけ体に摂り入れるということ。

運動して汗をかくことで身も心もリフレッシュすることを習慣づけること。

毎日笑顔でいられるよう努めること。

体を温めてもできるだけ冷やさないようにすること。

病は氣から。本来ある元の氣があれば「元氣」

風邪のウイルスが体に入ってきてもウイルスに感謝して共存するならば、ウイルスさえも自分の細胞の中に溶け込んで

体を構成する要素となりうるのかもしれない。

健康こそが宝。

健全な肉体に健全な心が宿る。

今、風邪を召されている皆さんはどうかご自愛ください。




今般の台風19号で被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。

被害に遭われた皆様の日常が一日でも早く戻りますようお祈りしています。


*第6回弥富チャリティマラソン

61737003_2300900403520963_2022839092865138688_n.jpg 

今年もゲストで走らせていただきます

スポーツエントリーでエントリーできます。


公式サイトはこちら

*エコマラソンを走ろう!
ecokansai2020.png  

エコマラソン公式サイトはこちら


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ




*講演会・トークライブ

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら



*メルマガ「週刊PEACE RUN」
10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 
*週刊PEACE RUNの購読登録はこちら



*一本歯下駄健康サロン

一本歯下駄を使ったトレーニング教室(ランニングクリニック)・健康サロンもやっております。大阪富田林のぴんぽん地球ス(テラス)にお越しください。

一本歯下駄サロン1


詳細はこちら

ぴんぽん地球ス(テラス)内のんき屋では一本歯下駄の販売・メンテナンス・試し履きができます。不定期営業ですので事前にアポが必要となります。



*PEACE RUN Tシャツ

 prtee.jpg 

PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカをオンデマンド販売しています。

売上はアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の活動資金になります。

オンデマンド購入は随時受け付けています。締切は毎月15日、完成・発送は翌月中旬になります。


*詳細はこちら




他にも、ぴんぽん地球ス(テラス)では一本歯下駄・アドヴェンチャーカフェ(ネパールコーヒーの試飲)もできます。

お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

テーマ:人生を豊かに生きる - ジャンル:心と身体

  1. 2019/11/06(水) 23:35:51|
  2. ココロとカラダ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日常と非日常

【日常と非日常】

14915144_1179313292117671_404083455063958748_n.jpg


「素晴らしい経験をされているんですね」

とは良く言われること。

旅での日常は、普通の生活から比べたら非日常的なものなのかもしれない。

でも、それは視点の違いであって、ありふれた日常の中にこそいろんな非日常が潜んでいるのだと思う。

忙しくなれば視野が偏ったり狭くなってしまったりすることも当然あり得る。

この世界は常に変化しているし、自分自身もまた同じ。

昨日と同じ自分は今日いないだろうし、明日の自分もまた今日の自分とは異なるもの。

旅を通じて、そういった視野を広げたりいろんな人の考え方を吸収することができることこそが僕は素晴らしいと考えている。

人があまりやらないことに取り組んでみると確かに視点は変わる。

それこそが個性を育むものであり、自分自身のミッション発見にもつながること。


10354084_751882874860717_6364868194459852573_n.jpg 


若い世代に特に伝えたい。人と同じである必要は決してないし、むしろ人と違う、他の誰でもない自分自身を貫き通せと…。

出る杭は打たれるかもしれない。でも、打たれても打たれても出る杭であり続けることが時には必要なのだ。

僕自身は平凡な人間であるはずだった。だが、出る杭になってみて分かったことがある。

出る杭であっても打たれない杭もあるのだと。

それは、とことん打たれ続けて、打つ方が根負けするくらいしぶとく出続けた結果であろう。

地位や名誉、社会的なステイタスにこだわるのもひとつの生き方だとすれば、ありのままあるがままの自分であり続けるのもまたひとつの生き方。

価値ある自分をつくりだすよりも、何に価値を見出すか…

馬鹿と言われ続けるのもいい。馬鹿も貫き通せば天才にもなり得る。

難しく考えすぎると疲れる。シンプルで分かりやすい生き方を徹底すること。

楽しく生きていくためのヒントは案外そんなところにあるんじゃないかな。


14915706_1178529228862744_6909480027184832645_n.jpg 


旅をすることで洗練された自分になりたい。

あふれんばかりの好奇心でいろんなものを見聞きしたい。

誰かと出会うことでもっと人を愛せる自分になりたい。

旅をすればするほど人はやさしくなれる。

いろんなものに対して寛容になれる。

ふるさと地球を心から好きになれる…。



world_peace.png
 




今般の台風19号で被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。

被害に遭われた皆様の日常が一日でも早く戻りますようお祈りしています。



*エコマラソンを走ろう!

ecokansai2020.png  

エコマラソン公式サイトはこちら


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



*第6回弥富チャリティマラソン

61737003_2300900403520963_2022839092865138688_n.jpg 

今年もゲストで走らせていただきます

スポーツエントリーでエントリーできます。


公式サイトはこちら



*講演会・トークライブ

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら



*メルマガ「週刊PEACE RUN」
10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 
*週刊PEACE RUNの購読登録はこちら



*一本歯下駄健康サロン

一本歯下駄を使ったトレーニング教室(ランニングクリニック)・健康サロンもやっております。大阪富田林のぴんぽん地球ス(テラス)にお越しください。

一本歯下駄サロン1


詳細はこちら

ぴんぽん地球ス(テラス)内のんき屋では一本歯下駄の販売・メンテナンス・試し履きができます。不定期営業ですので事前にアポが必要となります。



*PEACE RUN Tシャツ

 prtee.jpg 

PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカをオンデマンド販売しています。

売上はアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の活動資金になります。

オンデマンド購入は随時受け付けています。締切は毎月15日、完成・発送は翌月中旬になります。


*詳細はこちら




他にも、ぴんぽん地球ス(テラス)では一本歯下駄・アドヴェンチャーカフェ(ネパールコーヒーの試飲)もできます。

お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:日記

  1. 2019/11/05(火) 21:28:16|
  2. 人生論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第17回鴨川エコマラソン

 【第17回鴨川エコマラソン】

74698833_2532137800168540_3020009526947479552_n.jpg 

富田林エコマラソンに続き、文化の日の振替休日には京都市内へ。

エコマラソンアンバサダーとしての今日のお仕事はマラソン大会の準備と運営。

私が最初に関わったのがこの鴨川エコマラソン。2012年の春だった。

学生時代に大阪北部の枚方市で暮らしていたので、京都はひんぱんに訪ねた場所。

映画を見るのも買い物するのもデートコースもたいてい京都だった。

京阪電車に乗って出町柳駅で降りて、河合橋と出町橋を渡り川を北上。出雲路橋西詰の下、鴨川公園出雲路橋運動場が会場。


今回も参加者はそう多くないものの、リピーターが結構いるとのこと。一度エコマラソンに参加された方にはリピーター割引もあるという嬉しいはからい。

小さな大会だけに記録も狙いやすい。ある程度スピードのあるランナーなら年代別入賞もターゲット圏内。

初めてランニングの大会に出るという方もいらっしゃる。

カテゴリーは10キロのみ。

爽やかな秋空が広がり、好天に恵まれた鴨川河川敷では他にもウォークイベントやランニングイベントが開催されていた。

鴨川は全コースを通じてほぼフラットで走りやすい。ただ、路面は大半未舗装でところどころ段差もあるので注意は必要。

恒例のジャパササイズでウォーミングアップ後に、男女同時スタート。

比叡おろしが時折吹き、北に向かうと向かい風。南に行けば追い風。

狭い道に自転車、歩行者、その他個人の練習で走るランナーもいたりで結構賑わう遊歩道。

これもまさに共存共走。

歩くイベントに参加していた高校生たちもランナーにエールを送ってくれるような場面も見られた。

表彰式をしているさなかに最終ランナーがゴール、みんなが拍手で迎えてくれた。



関西のエコマラソン会場では、一本歯下駄の試し履きコーナーも常に設けて、ランナーが自由に履けるようにしている。

一本歯下駄で1人でも多くの人が笑顔になれるのを見るのも嬉しい。


次回は会場を丸太町橋に移して、1月12日に開催。親子で参加できるファミリー3キロの部門もあり。

ecokansai2020.png   

次回開催は2020年1月13日、成人の日で祝日。10キロとハーフを予定している。

エコマラソン公式サイトはこちら


今般の台風19号で被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。

被害に遭われた皆様の日常が一日でも早く戻りますようお祈りしています。


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



*第6回弥富チャリティマラソン

61737003_2300900403520963_2022839092865138688_n.jpg 

今年もゲストで走らせていただきます

スポーツエントリーでエントリーできます。


公式サイトはこちら





*講演会・トークライブ

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら



*メルマガ「週刊PEACE RUN」
10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 
*週刊PEACE RUNの購読登録はこちら



*一本歯下駄健康サロン

一本歯下駄を使ったトレーニング教室(ランニングクリニック)・健康サロンもやっております。大阪富田林のぴんぽん地球ス(テラス)にお越しください。

一本歯下駄サロン1


詳細はこちら

ぴんぽん地球ス(テラス)内のんき屋では一本歯下駄の販売・メンテナンス・試し履きができます。不定期営業ですので事前にアポが必要となります。



*PEACE RUN Tシャツ

 prtee.jpg 

PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカをオンデマンド販売しています。

売上はアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の活動資金になります。

オンデマンド購入は随時受け付けています。締切は毎月15日、完成・発送は翌月中旬になります。


*詳細はこちら




他にも、ぴんぽん地球ス(テラス)では一本歯下駄・アドヴェンチャーカフェ(ネパールコーヒーの試飲)もできます。

お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。


  1. 2019/11/04(月) 23:01:14|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第3回富田林エコマラソン

 【第3回富田林エコマラソン】

74407604_953517811698946_3478537903301197824_n.jpg 

文化の日、快晴の富田林で第3回富田林エコマラソンが開催された。

石川河川敷、南河内サイクルラインを走る気持ちの良いコース。

74612516_1176231132578341_6237405846624534528_n.jpg 

東に金剛葛城二上の山並み、西に石川の流れを見ながらゆったりまったり走れる…私の普段のランニングコースでもある。

地元富田林には市民マラソンが12月にあるけれど、富田林市在住・在勤のランナーしか走れない。

それでエコマラソンを富田林市で開催しようと企画したのが昨年のこと。

第一回は5キロと10キロ、第二回は10キロとハーフ、今回が5マイルと10マイル。



当初予定していた会場が、ソフトボールの大会が入っているという連絡を市の教育委員会社会体育課から連絡を受けたのがつい最近。

それで急遽会場とスタート・ゴールを変更。二日前にコースの距離を再計測。

当日朝も日の出直後にコースチェックと距離表示票を設置。事前に黄色いナイロンテープで印をしたところが見つからず手間取ってしまった。


75362126_1331990726988533_4959027621452054528_n.jpg 

8時前にエコマラソン主宰のユルゲンさんが大阪市内から電車で到着。

会場に向かって早速準備開始。

午前9時半には受付開始。

74166780_2530246427024344_6455395601767989248_n.jpg 

大阪・淀川市民マラソンと同日開催となってしまって、多くのランナーがそちらに流れ込み、今回は参加人数も少なく寂しい限りでもあったが、それでも参加するランナーに喜んでもらえるようにできるだけの配慮をしたつもり。

海外からの参加者も4名(アメリカとスペインから来られたカップル二組)。富田林国際マラソンと呼んでもいいくらいのレベルにしていけたらなおいい。

スタッフの皆さんも少人数ながら毎回このエコマラソンをサポートしていただいている。



午前10時半のスタート前に準備運動…恒例のジャパササイズ。

モノマネランナーのM高史(エムタカシ)さん考案、日本の文化を紹介すべく、サムライやゲイシャ、ニンジャなどの動きを体操に取り入れたもの。

私は自転車で先導を担当。

西板持グランドをスタートして喜志大橋の北、河南橋付近(4キロ地点)で折り返す。

72121651_1519139821595912_6713858251080859648_n.jpg 

金剛大橋を過ぎて石川サイクルブリッジを渡るためにいったん堤防の上に上がり、Uターンしなくてはならない。

対岸に渡ると桜並木…4月の頃は美しいのだが、実は路面に木の幹や根が張っていてこれが曲者。

実は転倒により2名の負傷者が出ている。お二方とも路面の凸凹に躓いたと言われるが、前回も1人転倒されていた。

開会式の注意事項の中で転倒注意のお話をさせてもらったにもかかわらず事故は避けられなかったのが唯一残念。

時折日差しがあって暑くなったけれど、概ねいい気候。


10マイルのトップは50分台…速いと思ったらやはりセミプロのランナーだった。

74581514_1729305427203158_8720487523190571008_n.jpg 

この大会は、参加人数が少なくても年代別1位の表彰がある。

スタート前にある70代の男性と話をしていたが、だんだん体力も落ちてきてモチベーションも落ちていく一方。

1人で練習もなかなか気乗りせず、こういった大会で走るのが練習代わりだとか…。

70代の参加者は彼のみで見事10マイルを完走し、年代別入賞で喜ばれていた。


なお、今回、嬉しいことに、吉村富田林市長がご多忙の中、自らご挨拶に駆けつけて頂けた。

72837978_394478541432056_6180584412845965312_n.jpg 

富田林市をランニングで盛り上げるという私たちを富田林市はサポートしていますよ…というアクションに感謝感謝感動!

70513328_451743702362611_3378676520645033984_n.jpg 
女子5マイルの表彰式で


アメリカ人カップルには富田林駅まで歩いてもらう途中、寺内町観光をオススメした。

アジア各国を旅行する機会も多く、今回もベトナムからの帰りだったという。

日本は大好きな国と言われていたので富田林も気に入ってくれたに違いない。


 ecokansai2020.png 

次回開催は2020年1月13日、成人の日で祝日。10キロとハーフを予定している。

エコマラソン公式サイトはこちら

富田林エコマラソンのページ




今般の台風19号で被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。

被害に遭われた皆様の日常が一日でも早く戻りますようお祈りしています。


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



*第6回弥富チャリティマラソン

61737003_2300900403520963_2022839092865138688_n.jpg 

今年もゲストで走らせていただきます

スポーツエントリーでエントリーできます。


公式サイトはこちら





*講演会・トークライブ

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら



*メルマガ「週刊PEACE RUN」
10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 
*週刊PEACE RUNの購読登録はこちら



*一本歯下駄健康サロン

一本歯下駄を使ったトレーニング教室(ランニングクリニック)・健康サロンもやっております。大阪富田林のぴんぽん地球ス(テラス)にお越しください。

一本歯下駄サロン1


詳細はこちら

ぴんぽん地球ス(テラス)内のんき屋では一本歯下駄の販売・メンテナンス・試し履きができます。不定期営業ですので事前にアポが必要となります。



*PEACE RUN Tシャツ

 prtee.jpg 

PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカをオンデマンド販売しています。

売上はアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の活動資金になります。

オンデマンド購入は随時受け付けています。締切は毎月15日、完成・発送は翌月中旬になります。


*詳細はこちら




他にも、ぴんぽん地球ス(テラス)では一本歯下駄・アドヴェンチャーカフェ(ネパールコーヒーの試飲)もできます。

お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。




テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

  1. 2019/11/03(日) 23:49:25|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

走ることについてのあれこれ

【走ることについてのあれこれ】

20257981_1431531066895891_7216741895449751206_n.jpg


旅も人生も迷うべきもの…大いに迷えばいいのだ。

迷うことも一つの経験と割り切ればいい。


528592_366084246773917_1876118627_n.jpg 


誰にでもあるスランプ…。

スランプの時でも必ず発見はあるもの。

うまく行かない時にこそ、うまく行くためのヒントが隠れている。


487833_402275233154818_2109320828_n.jpg 


自分にとって走ることは生きる目的であり、生きていくための手段でもある。

生きていくうえで食事をしたり寝たりするのと同様、生活と人生に欠かせないもの…それが走ること。

走ることを通じて、世界に何を伝えていくべきなのか…いまだそのミッションについて考えている。

走ることで世界とつながりつづけること。

走ることでバラバラになった世界をつないでいくこと。

それだけではまだ足りない。

走りながら考えるしかないのか…?


421123_323331664382509_529887445_n.jpg 


人が旅をするのは人に会いに行くため。

いろんな所でいろんな人に会って、最後に本当の自分自身に出会うんだ。


13876672_1097719206943747_3782052817318559753_n.jpg 


滔々(とうとう)と流れる川のように、黙々と、淡々と、ひた走ること。

大河のように深く、静かに、ゆったりと流れていく時間は、太古の昔から何ら変わることがない…。

しかし、自分自身は、時間には流されず、自らの時間を蓄積していけるような人生を生きて行く。

ランナーとは、自分自身が創り上げた世界の中で、自分にしか楽しめない、他の誰にも真似ができないような、クリエイティヴな時間を生きることができる人なのだ。


264345_198721290176881_3848860_n.jpg 


シンガーが歌い、画家が絵を描くように、ランナーは走る。

ランナーにとって、走ることは、肉体と精神の浄化作用(カタルシス)にすぎない。

命が喜び、魂が嗚咽するまで、僕は走る。


1463752_1514925992115260_6262398419228262501_n.jpg 

研ぎ澄まされた心と体で、僕は生きていく。



今般の台風19号で被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。

被害に遭われた皆様の日常が一日でも早く戻りますようお祈りしています。


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



*第6回弥富チャリティマラソン

61737003_2300900403520963_2022839092865138688_n.jpg 

今年もゲストで走らせていただきます

スポーツエントリーでエントリーできます。


公式サイトはこちら





*エコマラソンを走ろう

flyer4942.png 
大会詳細はランニングトウキョウドットコムの公式サイトで…

次回は11月3日、富田林エコマラソンです!



*講演会・トークライブ

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら



*メルマガ「週刊PEACE RUN」
10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 
*週刊PEACE RUNの購読登録はこちら



*一本歯下駄健康サロン

一本歯下駄を使ったトレーニング教室(ランニングクリニック)・健康サロンもやっております。大阪富田林のぴんぽん地球ス(テラス)にお越しください。

一本歯下駄サロン1


詳細はこちら

ぴんぽん地球ス(テラス)内のんき屋では一本歯下駄の販売・メンテナンス・試し履きができます。不定期営業ですので事前にアポが必要となります。



*PEACE RUN Tシャツ

 prtee.jpg 

PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカをオンデマンド販売しています。

売上はアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の活動資金になります。

オンデマンド購入は随時受け付けています。締切は毎月15日、完成・発送は翌月中旬になります。


*詳細はこちら




他にも、ぴんぽん地球ス(テラス)では一本歯下駄・アドヴェンチャーカフェ(ネパールコーヒーの試飲)もできます。

お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。


テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:日記

  1. 2019/11/02(土) 23:06:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

走れ、メロスのように

【走れ、メロスのように】

23130910_1519439144771749_4357845900495907508_n_201911020620227ff.jpg 


時折僕は夢に見る…違う時代の違う世界で、今とは違う自分を生きている自分自身を…。

それは、中世の時代のどこかの国で起きたこと…。

国王からの親書を受けて、戦争をしている別の二国間の調停をするための文書を携え、ひたすら戦場まで走り続けるというのが僕のミッション。

まるで「走れメロス」のように、行く先々には様々な障壁が待ち受けていて、そのひとつひとつをクリアしながら、僕は前に進んでいかなくてはならない。

雨が降ろうが風が吹こうが、休む暇もなく、ただひたすらに黙々と走り続ける。

この親書を届ければ、争いは終わる…国王はそう確信して僕にこの親書を託した。

何が何でも届けなければならない…そうすることで、失われずに済むたくさんの命があるのであれば…。

夢の中では、結末がどうなったのかはいつも見ることができぬまま。

息を切らせながら途上で空を見上げている場面や、どこかの村の小さな小屋で仮眠している場面で終わることがしばしば…。

ひょっとしたら、これが、僕の前世にあったことか?

そして、これがPEACE RUNのベースにあるものなのだろうか?

走ることが平和を世界にもたらすのであれば、僕はいくらでも走り続ける…たとえ世界の果てまでも…。



いつの時代でも、どんな世界でも、自由と平和を謳歌しながら、

満面の笑顔でこの世界を駆け抜けるランナーでありたいと僕は願っている。

この惑星に暮らす70数億人の一人でも多くの人と出会い、共走し、平和な時間を分かち合うためにも…。


IMGP2859_20191102062033ff5.jpg 



今般の台風19号で被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。

被害に遭われた皆様の日常が一日でも早く戻りますようお祈りしています。


*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



*第6回弥富チャリティマラソン

61737003_2300900403520963_2022839092865138688_n.jpg 

今年もゲストで走らせていただきます

スポーツエントリーでエントリーできます。


公式サイトはこちら





*エコマラソンを走ろう

flyer4942.png 
大会詳細はランニングトウキョウドットコムの公式サイトで…

次回は11月3日、富田林エコマラソンです!



*講演会・トークライブ

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら



*メルマガ「週刊PEACE RUN」
10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 
*週刊PEACE RUNの購読登録はこちら



*一本歯下駄健康サロン

一本歯下駄を使ったトレーニング教室(ランニングクリニック)・健康サロンもやっております。大阪富田林のぴんぽん地球ス(テラス)にお越しください。

一本歯下駄サロン1


詳細はこちら

ぴんぽん地球ス(テラス)内のんき屋では一本歯下駄の販売・メンテナンス・試し履きができます。不定期営業ですので事前にアポが必要となります。



*PEACE RUN Tシャツ

 prtee.jpg 

PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカをオンデマンド販売しています。

売上はアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の活動資金になります。

オンデマンド購入は随時受け付けています。締切は毎月15日、完成・発送は翌月中旬になります。


*詳細はこちら




他にも、ぴんぽん地球ス(テラス)では一本歯下駄・アドヴェンチャーカフェ(ネパールコーヒーの試飲)もできます。

お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。



テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:日記

  1. 2019/11/01(金) 23:09:22|
  2. WORLD PEACE(世界平和)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

MCMのめぐみ

MCMのめぐみ

TRUME

ALTRA

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

The Social Tea House

The Social Tea House

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

ECOMARATHON

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

#招福ハレルヤ

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード