FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

結婚ってなんやろうね?

 【結婚ってなんやろうね?】

piapiandkay.jpg 

早くから自立してたのだとは思う。

家に風呂がなかったので小学校低学年からひとりで近くの銭湯に通ってた。

お風呂屋さんで出会うおじいちゃんたちと友だちになってコーヒー牛乳をおごってもらったことも懐かしい。


大学1回生の11月に一人暮らしを始めた。4畳半一間のアパートが我が城だった。

学費は出してもらったけれど生活費は居酒屋でのバイトで稼いだ。

大学2回生の頃、自転車で一人旅をするようになり、日本国内、アメリカ横断、オーストラリア横断、ニュージーランド縦断、

アラスカ北極圏〜カナダ横断と旅をしてきて、旅先で出会った名古屋の女性と結婚。

それからしばらく名古屋エリアで暮らし、娘も誕生。マイホームも25年ローンで手に入れてうまく行っているかのように見えた。



ところが、務めていた私立高校を辞めることになり、三重県の某私立高校に転勤、単身赴任したことが人生の転機。

42歳でバツイチ。娘とも逢えなくなってしまった。

過労で仕事も辞めたのが2010年。僕は走って日本縦断の旅に出た。



翌年アメリカ横断ランニングの旅に出た時にフェイスブックでメッセージをもらった。

それが今の妻ぴあぴである。

帰国後の2012年、彼女のところを訪ねる。

音楽事務所兼ライブスペースだった天満満天堂を何度か訪ねた。

あまり話す機会はなかったのだけれど、彼女にはなぜかソウルメイトのような感覚を感じていた。

2013年6月9日ロックの日に婚約。



その間、インターネットで自分の存在を見つけた娘が13年ぶりに大阪を訪ねてくれた。

最後に逢ったのはおばあちゃんにランドセルを買ってもらって嬉しそうにしてた時。

さよならも言わずに別れたのがつい昨日のことのようだった。



その後、オーストラリア横断、ニュージーランド縦断、西ヨーロッパ7カ国を走って旅をする。

旅の間もぴあぴとのメッセージのやりとりは絶やさず。

オーストラリアの砂漠ナラボー平原に突然仲間と現れ応援に駆けつけてくれたり、フランスパリに旅のファイナルランを応援に来てくれたり…。

2016年富田林にあるぴんぽん地球ス(テラス)に移り住む。その機会に入籍。いい夫婦の日11月22日だった。

二匹の猫アリとミャオとの出会いがあったのもここ富田林。



教職を離れてからこの10年、いろんなことが予期せぬ展開を見せた。


2012年、二度目の日本縦断ランニングの旅のさなかに妻の母が逝去。

2018年、義父がベッドから落ちて起き上がれなくなり介護がスタート。その1ヶ月後には亡くなった。



妻はミュージシャンで、音楽で生計を立てている。私が朝型で彼女は夜型。

まるで日本とアメリカでそれぞれ暮らしているかのように時差が同じ家の中で存在している。



買い物に行ったり一緒に外に食事に出たりする以外なかなか一緒に行動する時間は少ないのだけれど、

大切なことはいつも相談に乗ってもらってアドバイスをもらっている。



僕は、息子としても、父親としても、夫としても三流。自分でも認めるところである。

それでも、いろんな人の支えがあってここまでやってこれた。

父と母がいて、娘がいて、妻がいて、みんなの支えがなければここまではこれなかったのかもしれない。



結婚とは何ぞや?今なおわからぬ問題ではある。

お互いの不完全なところを補い合って、人生を謳歌することなのかな…?

夫婦とは一番近い他人なんだろうけれど、他人以上に肉親のような存在。



親の介護が始まって妹との距離は近くなったけれど、やはり他人行儀なところは否めない。

僕たち夫婦は再婚同士で、お互いに前の配偶者との子供はいるが、二人の間に実の子供はいない。

今いる二匹の猫アリとミャオが子供みたいな存在だ。

IMG_7003.jpg 


新型コロナウイルスのおかげでいろんなことに制限があるけれど、妻は音楽で、僕は旅とランニングと一本歯下駄で人生を楽しんでいる。

経済的には大変な時期ではある。でも、それは我々だけではない。

共に力を合わせ、助け合ってやっていくことが求められるのが今の時期。



さあ、次のステージでは何が待ち受けているだろうか?

この10年は先が見えない毎日の連続、それゆえにハプニングもトラブルも心から楽しめる。

いろんなものが足りないけれど、何だかんだで満たされている人生だと思う。

そして、僕は今年還暦。

せいぜい頑張っても残りの人生あと40年…楽しまなければ…。



「PEACE RUN2013 オーストラリア横断ランニングの旅」で

砂漠の平原ナラボー1200キロを走っている際に、何度も聴いた曲がある。




この動画のバックで流れる妻のバンド天球ぴんぽんずが歌う「空」。

砂漠の単調さに辟易した時、孤独に苛まれた時、いつでもこの歌に励まされていた。



「空の青さよりも何より君が好き…」

「生きていくために必要なものは愛だけなんだ…」




人を生かし続けるパワーとか、人を走らせ続けるエナジーとか、すべては自分のうちから湧いてくるものなのだろう。

ただ、そのパワーやエナジーを生み出す根本にきっと共通するものがあるはず。

不思議なのは出会いと縁、奇跡は確かに毎日起こっているのだ。


piapi0_n.jpg 


毎日顔を合わせているだけではわからないけれど、オーストラリアでは半年あまり、

ニュージーランドや西ヨーロッパを走っている間は約3ヶ月、離れ離れになっている間にいろんなことを考えさせられた。

お互いを尊重しながら、日々共にできることを笑顔で楽しむのがささやかながら幸せな時間。



*妻のブログ「夫婦ってなんやろうね?」


#招福ハレルヤ…天球ぴんぽんずがいったん活動休止になって新たに昨年誕生したバンド。

FBページ 

インスタ 

Twitter  




スポンサーサイト



テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2020/05/02(土) 23:43:49|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

ECOMARATHON

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

#招福ハレルヤ

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード