FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

いつもいい風が…

【いつもいい風が】

IMG_70442.jpg

写真は高石さんの公式サイトから…



年にふさわしく

風にふさわしく

病気の時は病気のままに

元気な時は元気なままに

走りつづけようと思います

そしていつものあいさつですが

走る人にも走らない人にも

走れない人にも

いつもいい風が吹きますように

ありがとう



  ---「気分はいつもトライアスロン」高石ともや(ランナーズ出版1986年)から


******


フォークシンガー高石ともやさんは知る人ぞ知るスーパーランナーでもあり、トライアスリートでもある。

78歳という年齢が信じられないほどに若々しい人である。

ホノルルマラソンは第5回からなんと43回連続出場という記録。

彼の公式ページによれば昨年2019年はスタートからゴールまで9時間38分かけて完歩したという。


これまで全国各地のいろんなマラソン大会にゲスト参加。

マラソン大会の会場や沿道でギターを爪弾きながら声援をかねて歌ってくれている。

だが、体力の衰えもあり、ここ数年はもうホノルルマラソンだけに限定されているようだ。


その気さくな人柄の中には、恐るべき精神力を秘めているのだと思う。彼がたどってきた轍(わだち)を見ればその凄さが分かる。一見並みの人のように見えて、その実、超人的な偉業を成し遂げられているのだから。

30代半ばでフルマラソン2時間45分台を記録されているのもすごいのだが、歳を重ねるにつれて彼のチャレンジはエスカレートしていく。

48歳でウエストフィールドラン(オーストラリア1018キロ)、52歳でトランス・アメリカ・フットレース(ロスアンジェルス~ニューヨーク4700キロ)をいずれも完走している。

言葉で書けばたった数行の記録かもしれないが、この二つの記録は彼の年齢から見ても怪物的である。

1970年、29歳の年に単独でアメリカひとり旅に出かけた際に、「ジョギング」という文化を知り、日本に持ち帰ったのが走るきっかけだったという。

その当時、日本にもマラソンという走るイベントはあったものの、トップランナーが走るもの、あるいは体育の授業やクラブ活動で走らされるものというイメージが横行していた。

楽しく走ること(=ファンラン)という概念が日本で広がり始めたのはそれからしばらくしてのこと。



過去に5度走ったホノルルマラソンツアーで何度か高石さんとお話させてもらったことがある。

いつも笑顔で、やさしさに満ち溢れたムードを醸し出していた。

ある年のホノルルマラソンの前夜祭でお話されたことが今も印象に残っている。


「日本ではなぜか勝つことばかりが大切にされてきたけれど、負けるのも悪くないと思うのです。みんなでジャンケン大会をしますが、皆さんは私の後にグーチョキパーを出してください。後出しでかまわないのです。ただし、私がパーを出したらグーを、私がチョキを出したらパーを、私がパーを出したらグーを出してください。負ける練習です」

そうやって何度かジャンケン大会をやった。

「負けるってどうですか?」と高石さんは会場にいる我々に問う。

「負けることは確かに悔しいのかもしれない。でも、負けるということは相手が勝って喜ぶこと。負けるというのは相手を喜ばせてあげること。だから、負けることは決して悪いことじゃないんです」

そんな考え方を自分自身も初めて知らされて妙に新鮮な気持ちになった。

太平洋戦争開戦の年に生まれた高石さんの育った時代は、勝つことしか教えられなかった。

負け戦(いくさ)は駄目、絶対に勝たねば許されないのだという考えが前提にあったのだ。

何かと我慢や犠牲を強いられて日本人は頑張ってきたけれど、そろそろ自然体で生きていくことを学んで行くべき時…

高石さんはアメリカの旅から帰国してそんな風に感じられたのだろう。

辛いことも苦しいことも必要だから起きること。マラソンであっても人生であっても同じことなのだ。

今の僕のPEACE RUNの考え方には、高石さんの教えも当然ながら含まれている。

平和であること。それはみんなが平等にひとつの命を与えられて生きているということにほかならない。


走り来て47年-走りつづける面白さ  唄い来て52年-唄いつづける面白さ


そう語る高石さん、今年は新型コロナウイルスの感染拡大でコンサートも自粛(中止)されるばかり。

それでも、生きている限り高石さんは歌い続けるであろうし走り続けるのだろう。


「いつもいい風が吹きますように…」

常に誰かにそう祈ることができる自分でありたい。



img1d185c1fyx8xcg.jpeg

*写真:1993年ホノルルマラソンツアーの完走パーティ会場にて高石ともやさんとの2ショット。

この年、高石さんは52歳でトランス・アメリカ・フットレース(ロス~ニューヨーク)を完走。

4700キロ・636時間10分46秒/64日間)参加者16人中第5位。



高石ともやのページ




続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2020/05/13(水) 05:45:30|
  2. 人生論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

MCMのめぐみ

MCMのめぐみ

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

The Social Tea House

The Social Tea House

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

ECOMARATHON

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

#招福ハレルヤ

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード